2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水道水の分析

1 :あるケミストさん:2005/10/16(日) 23:06:32
保険所 衛生行政 水道局 分析会社 プラントメーカー コンサル
分析装置メーカー その他、水道水の分析に関係しているヒト向け

環境分析は水質まで、大気、廃棄物は別のところでお願いします。
異物、苦情対応の分析なんかもお願いします。



2 :あるケミストさん:2005/10/16(日) 23:07:51
とりあえず、タールエポキシについて

3 :あるケミストさん:2005/10/16(日) 23:09:04
何をするスレ?

4 :あるケミストさん:2005/10/17(月) 23:13:04
自分ちの水道の味を表現するスレじゃね?

5 :あるケミストさん:2005/10/17(月) 23:24:23
まずは水道水中のDHMO含有量を分析してみろ。
話はそれからだ。

6 :あるケミストさん:2005/10/23(日) 22:35:10
タールの溶出って何をはかるの?
いろんなものが出てきそう。

7 :あるケミストさん:2005/10/27(木) 23:03:48
あんまり伸びなさそうなスレだな・・・

8 :あるケミストさん:2005/10/28(金) 23:53:31
CODとBODの相関について語ろうか

9 :あるケミストさん:2005/10/29(土) 00:21:22
水道水でCODって測るんだ。
BODだけかと思ってた。

10 :あるケミストさん:2005/11/02(水) 14:15:26
ちょっと前まで水道用バルブに発癌性のグリス使ってたよ。

11 :あるケミストさん:2005/11/05(土) 10:48:40
あpj変態

12 :あるケミストさん:2005/11/05(土) 17:24:09
カビ臭の分析に苦労していますが何か良い情報ありませんか。
固相抽出(C18 ジクロロメタン)でやっていますが
脱水がうまくいかないです。

13 :あるケミストさん:2005/11/05(土) 17:54:51
カビ臭はPTでしか測ったことが無い・・・

14 :あるケミストさん:2005/11/05(土) 21:26:02
つーか、おまえら省令どうりに検査してる?
ナトリウムの範囲が0.006〜0.6mg/lって、
水道水でありえないし(w
フッ素0.05〜5mg/l
フッ素、そんなに高いとこあるのかと(w
鉛の採水15分滞留させて採るって
ほんとに採ってるとこあるの?


15 :あるケミストさん:2005/11/05(土) 22:48:36
100%準拠している所は少ないんじゃないか?


16 :あるケミストさん:2005/11/05(土) 22:58:57
遠心分離で脱水してる?
あれで大体とぶんだけど。
少しくらいは残っててもそのままジクロロメタンで抽出してるよ。

17 :16:2005/11/05(土) 22:59:57
ごめ、アンカー忘れ。16は>12宛。

18 :あるケミストさん:2005/11/06(日) 00:22:32
水道水ではCODじゃないよ。
過マンガン酸カリウム消費量だよ。

19 :あるケミストさん:2005/11/06(日) 00:24:20
それも違う
TOCだよ

20 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 21:33:42
管理目標設定項目のあつかいでは残ってる。

100%準拠しないと省令違反では?
省令どおり はともかく 省令には準拠 しなくては・・・
などと屁理屈を言ってみる


21 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 01:33:03
水道水の分析 をするのは、 水道法の20条指定機関だけと思ってたら
そういうものでもないんですね。


22 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 02:36:35
今の公定法になってから質量分析法がかなり増えたけど
モニターイオンも省令の通りにしてる?
勝手に違う質量数を使うのはNGなんだろうか・・・?
特に農薬の測定だと指定のモニターイオンじゃ感度が取れないんだよね・・・。

23 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 07:44:49
試料注入量を増やす。
検出器のサンプリングレートを落とす。
SIMの区間を分割して、同時に検出する質量数の種類を減らす。

24 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 08:24:20
> 試料注入量を増やす。
> 検出器のサンプリングレートを落とす。
> SIMの区間を分割して、同時に検出する質量数の種類を減らす。

それでもいいんだけど。
やっぱりモニターイオンの変更はNGなのか・・・。

25 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 14:59:00
蛇口を最大まで上げて出すと10秒くらいで湯になります
水道代が安くなるには、中くらいで出し、湯にするしかないでしょうか?



26 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 21:42:52
>>24
ウチはイオン変更してやってる。
感度とれりゃいいんじゃね?

27 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 22:21:28
うちの水は井戸水です。
細菌は検査してもらったら皆無で綺麗だと言われましたが
水色(コバルトブルー)の水が出ます
詳しい方教えて下さい

28 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 22:37:12
>>27
透明な水色なの?それとも絵の具を溶かしたような透明度のない水色なの?

水自体、白っぽいバスタブに溜めると透明な水色に見えることがあるけど。

29 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 22:57:29
>>28
バスタブに溜めると、絵の具を少し入れたような薄い水色です。
コップに入れる位の量では解りませんが、
シャワーのホースや洗面所の水の落ちる所など
やや緑色の水垢のように付いてます。
そう水垢が薄いグリーンの様な感じです

30 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 23:25:12
うちも井戸水なのですが、今日水質検査の結果が来て
一般細菌が1mℓ中600個で飲料としては不適合となっていました。
対策として沸騰させるか、塩素を混ぜるよう書かれていましたが
そんなもので大丈夫なのでしょうか?

飲料用は煮沸しても食器洗いや歯磨きするのが怖くなりました。



31 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 23:27:16
>>29

某市の水道Q&Aから拝借、これですかね?
ただし素人判断は良くないので住まわれてる所の
水道局や保健所に相談されることをお勧めしますよ。


>ご質問 容器、布類、タイル等が青色になるのは・・・・?
>【原因】
>・給水管、給湯管、湯沸器、風呂釜等に使用されている銅管がまだ新しい時期には、微量の銅が溶出します。その銅が容器、布類、タイルに付着している石鹸や垢に含まれる脂肪酸と反応し、水に溶けない青色の「銅石鹸」を作るのが原因と考えられます。
>・銅管は、長期間使用していると酸化銅の被膜が形成され、銅の溶出はほとんど無くなります。一般的に数週間から数ヶ月で被膜は形成されます。
>・アイボリー系のカラー浴槽に水を溜めると青く見えますが、これは水による光の散乱や吸収によるものです。実際に水が着色しているものでありません。

>【安全性】
>・銅は生体の必須元素で、人に対する毒性は低いとされています。成人の1日必要摂取量は約2mgといわれています

>【対策】
>・浴槽、洗面所等は洗浄が不十分であると、湯垢や石鹸カスが溜まり、そこに「銅石鹸」ができて青く着色する原因となりますので、着色を防ぐには、こまめに洗浄することが大切です。
>・青く着色した浴槽やタイルの目地は、アンモニア水(10%溶液)を少量流した後、スポンジ等でこすり、食酢(10%)で中和し水で洗い流します。また、青く着色したタオルや布地の場合、温めた(70〜80℃)食酢(10%)に浸しますと短時間で脱色できます。







32 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 23:39:27
>>31
回答ありがとうございます
言われてみればそんな気もします
一応写真もありますので見てください
http://plaza.rakuten.co.jp/dsokm/


33 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 00:05:06
チョットマッテヨナニコレアリエナイ

青過ぎない?
この水の量でこれ、ってことは光の散乱云々じゃなくて本当にかなり青い予感。

34 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 00:15:45
なんだか緑青ぽいね。

35 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 00:20:25
銅か鉄イオンでもでてる?

36 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 05:19:07
金属ぽいね
一回業者に持ち込んで相談してみれば?

37 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 05:48:15
>>25最大にしてると早く湯が出る
中だと少し遅い
チビチビしてては出ない

料金は量だから考えて

38 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 19:57:09
>>33
説明不足ですみません
この写真は、パッキンが悪くてぽたぽた水が垂れる所で
1年位でこうなりました
>>34
その通りです
写真では、青く写りますが
肉眼では、緑に近いです。
ちなみに、区役所に写真を見せたら
給湯器の緑錆ではないかとの事ですが
心配で心配で
給湯器の緑錆なら時間」がたてば
収まると思うし
最初、引っ越したときは
全くこんな汚れなかったのに
化学のプロに頼るしかないと
気になるのは、親が庭に家庭菜園を始めその肥料とか
関係ないですか?

39 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 23:53:45
>>38
家庭菜園にも少なからず影響あると思いますよ。
キンメダイに蓄積された水銀のように生物濃縮されると思います。
ただ、作物を食べたとして人体に影響あるかと言えば疑問ですね。
まず、その家庭菜園の作物の種別によって濃縮係数も違うと思うし。
本当に緑青だとして健康障害が発生するかと言ったらこれまた疑問ですね。
銅は人体に対しては必須金属ですから。
しかし、摂取過多になると皮膚炎、毛髪や皮膚の変色、目や鼻への刺激など
の障害が出る様です。
私が気になるのは、もし緑青らしき物が配管系統からの溶出でない場合、つまり
井戸水の溶存成分(地質起因かも?)ならば、銅より有害なヒ素、鉛、クロムなどの
化学変化しやすい不安定な成分も含まれている可能性があると言う事です。
いずれにせよ、調査すべきです。

誰かこのスレ住人で無料で分析してあげますよって猛者はいないのか?
ルーチンに混ぜてしまえば分らんだろw
分析屋の腕の見せ所じゃないのか?
ごめん、自分は分析屋では無くなってしまったので出来ませんw

40 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 23:55:14
>>30
私は臨床関係よく知らないのですが、一般細菌は水道水以外では結構検出されますよ。
見た目綺麗な河川だと水遊びとかしますよね。
そんな河川の水でも一般細菌なら数百/mlは検出されます。
しかし、塩素殺菌すれば殆ど検出されません。
ですから、塩素殺菌はかなり有効です。
水質検査の大腸菌郡数とかサルモネラは検出されなかったんですよね?

41 :あるケミストさん:2005/11/10(木) 07:56:42
>>27
まず原因箇所を絞り込むのが重要。
1 水だけ溜める 湯だけ溜める
2 いつも必ずそうなるのか
3 家中の蛇口で同じ現象が起こるか
4 近所でも同様の現象が発生しているか

42 :あるケミストさん:2005/11/10(木) 22:36:03
>>27
給湯器変えてだめなら水道ひいといたほうがよいと思う。
来栖みたいなことが後からわかったら大変です。


43 :12:2005/11/10(木) 23:52:54
遅くなりましたがレスありがとうございます。遠心分離の時間を
長くした方が良いんですかね。揮発するのが怖くて2000rpmで
10秒ぐらい回して後は無水硫酸Naを詰めたカラムを固相抽出カラム
の下につけて脱水していますがどうも取りきれてない気がします。
公定法では窒素吹き付けて濃縮しろってなってますがそれやったら
うまくいかないんですが、そちらではいかがですか?

>>27
同じような事例を見たことがあります。水道水での出来事ですが分析しますと
やはり銅のようです。他の給水水栓からは銅は未検出、銅管を使っていない、
給湯器でなく蛇口からなので、ぽたぽた落ちている水に蛇口の金属部分から
銅その他金属が溶けだしていると考えられました。
同じ原因かどうかは断定できませんが参考までに。


44 :あるケミストさん:2005/11/12(土) 02:05:49
>43
遠心分離20分くらいやってるw駄目なのか、ウチww
心配なら添加回収試験やって良さそうな条件探してみては?
窒素噴きつけ濃縮は最初からスルーしてたのでやってみたことない。

45 :あるケミストさん:2005/11/12(土) 02:54:02
>>43
窒素吹きつけの装置がどこのかわかんないけど、ウチでは恒温層の電源切って水だけ張ってる
吹きつける窒素の圧力もなるべく下げておいて、だいたい40分ぐらいかけて乾燥させてる
あとは検体の通水量を2倍にしてるくらいかねぇ


46 :あるケミストさん:2005/11/13(日) 13:05:53
ところで、ジェオスミンの標準液って怪しくないか?
メーカーの標準液使ってるけど、その作り方知ってるヒトいます?


47 :あるケミストさん:2005/11/22(火) 23:27:55
>>46
どう怪しいと?

48 :あるケミストさん:2005/11/23(水) 23:20:35
>47
ロット、メーカーの差がありすぎ。
特級試薬の粉末をご存知のかたお願いします。


49 :あるケミストさん:2006/02/11(土) 20:36:43
和○の濁度標準に騙されまつた。

50 :あるケミストさん:2006/02/12(日) 21:28:45
>>49
Wak○の濁度標準液は、ポリスチレン系だとKant○のそれと全く同じものだよね?
カオリン系のやつのことかな?

まぁ、どちらにしても静置させておくと、成分沈んじゃうんだよねぇ。
んで、使用前に攪拌するんだけど、スターラー使わないで振り混ぜると泡立ってしまう諸刃の剣。


51 :あるケミストさん:2006/02/15(水) 19:12:12
和光と関東はどうも組成が違うようです。
と、機器メーカーの資料にありました。

52 :あるケミストさん:2006/05/12(金) 01:50:28
のじまた

53 :あるケミストさん:2006/06/25(日) 21:56:48
濁度ゎカオリンよりホルマジンのほうがィイねぇ

54 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 00:28:37
非イオンがうまくはかれないなぁ
だれかコツおしえてくれ


55 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 06:45:50
GLで出している,フェーズセパレーター
結構いい感じ

56 :あるケミストさん:2006/08/28(月) 23:08:43
あれはただのろ過じゃないの?


57 :あるケミストさん:2006/08/31(木) 01:26:54
参考になりそうです。
http://liquid-power.biz/bio/mansion.html

58 :あるケミストさん:2006/09/06(水) 00:14:40
>>57
このスレの住人は、そんなのにはひっかからんだろう。

59 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 07:32:28
厚労省の精度管理受けてる人居ませんか?
今年はヒ素・セレンとVOC(四塩化炭素・ベンゼン・トリクロロエチレン)なんですが。

60 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 14:56:59
>>59
受けてるけど、濃度が検体の組み合わせによって違うから(無機AB、有機物AB)
ここで照らし合わせてもしかたないんじゃないかなぁ

61 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 20:28:15
>>60 さん
マイナーな話かなと思ったので、受けてる方がいらっしゃったのが心強いです。
有機物の1検体は1,5,5(四塩化,ベンゼン,トリクロ)程度との話もあるのですが、
こちらのは0.5,5,10となり、もう1検体のほうかと思うのですが、
トリクロの10が非常に不安なのです。
公定法だと、10超えると希釈して測定になっているので、
こんな微妙な濃度設定にするかなぁと。
リテンション早い物質ばかりだから、内標フルオロベンゼン使ったほうが
良いのでしょうか。

金属のほうでは、水素化物発生法のあの硫酸入れた加熱濃縮とか、
フレームレス法の硝酸10 %とか、普段みなさんそのとおりされているのでしょうか。
今回は有機ヒ素入ってるので、水素化物発生法では硫酸入れざるを得ないですが。

62 :60:2006/09/17(日) 22:09:49
>>61
結果は会社に置いてあるからはっきりと覚えてないけど、四塩炭0.5、ベンゼンとトリクレンは5付近だったかなぁ
一応20ppbまでは検量線の準備してた。基準の30ppb来たら如何しようかと思ってたけどね

あと、As,SeウチはICP-MSの測定なんでちょっと参考にならないですね…

63 :59,61:2006/09/18(月) 00:41:44
>>60 さん
素早いお返事ありがとうございます。
トリクレンやっぱり心配になってきました………。
VOC24種混合標準液使ってるので、1物質だけずれたりするのも変だなとは思いますが。
ちなみに内標はフルオロベンゼンとp-BFB両方使われてますか?

金属のほうはフレームレスでAs5、Se6ppb程度でした。

64 :あるケミストさん:2006/09/24(日) 10:51:59
>>63さん
うちも精度管理参加してます。
去年はZスコアかなり外れてしまって、監査に来られてしまいました。
肯定法以外のこと(省略を含め)は絶対にしないほうがいいですよ。
金属はICP-水素化発生でAs5、Se6ppb程度でしたので同じサンプルかも?
ただ、ICP-MSで測ってみたものと少し値が違っていたので不安ですが。

VOCについては担当外なので明日また調べてみます。
トリクレンとベンゼンは確か5〜6程度だったような。
ちなみにサンプルのラベルに濃度かいてありませんでした?
あれはサンプルABとかで表記違ってますかね?


65 :64:2006/09/24(日) 10:54:31
公定法の間違いですね。すいません。
みなさんもう提出されましたか?
期限が迫っていますね。

66 :63:2006/09/26(火) 08:08:47
>>64 さん
ラベルに、四塩化炭素とヒ素・セレンは濃度の表示がありますね。
あれは毒劇物について、水質基準値の濃度が書いてあるようです。
四塩化炭素は2ppb、ヒ素・セレンは化合物なのでAs,Seとして0.01mg/L
になるかと思います。

うちでは今回が初めて精度管理を受けるので、試料が到着したときには、
濃度書いてあるじゃん、とか思ったのですが。

67 :あるケミストさん:2006/09/26(火) 22:46:24
ラベルに書いてあるのは劇毒法の関係で明記しなきゃいかんから、とりあえずで基準値の数値を表示してあるかと
あそこに解答書いてあったら只のマヌケ

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)