2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東大工学部化学系ってどうよ?

1 :あるケミストさん:2006/06/29(木) 20:02:46
有機系の院を考えているのですが、どうですか?
研究の実際とか雰囲気とか、内部の意見を聞きたいです。

2 :あるケミストさん:2006/06/30(金) 00:53:42
(V)o\o(V)

3 :あるケミストさん:2006/06/30(金) 01:17:24
       


 
 
 
           参

4 :あるケミストさん:2006/06/30(金) 01:32:44
有機系は悪くないと思う


5 :あるケミストさん:2006/06/30(金) 01:43:29
理由はよく知らないが松本和子の件で
蜂の巣をつついたように大騒ぎしている
センセイたちがいる


6 :あるケミストさん:2006/06/30(金) 04:56:24
>>5
何故に?
なんか関係あったっけ?
知らんぞ??

7 :あるケミストさん:2006/07/01(土) 05:17:00
有機系っても色々あるわけだが・・・
漏れの周りでは環境は悪くないと思う。
みんな頭良いしね。

8 :あるケミストさん:2006/07/10(月) 22:57:07
この板ヒトイナサス
理学部化学科の俺が来ましたよ
工学部なんぞようしらん


9 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 01:23:48
有機系の華のある研究室は実はほとんど外様の件
(某先生にいたっては千葉大修士)

10 :ぴか ◆pikaMw.D1M :2006/07/11(火) 02:54:21
人が来たぞ

11 :あるケミストさん :2006/07/11(火) 05:54:25
確かに頭はいいけど・・・・・

12 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 09:19:10
物理化学系にいくなら応用物理系の学科に行った方がいい。
生化学系にいくなら理学部生物化学科に行く方がいい。
分析化学系には行かない方がいい。
行く価値のあるのは有機系くらいかな。


13 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 05:33:18
まぁ環境という意味ではあんまりオススメしない。
多分、人格変わる。
キャリアとしての意味は大いにあるかもしれんが。

14 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 18:50:30
さわうちうざいからくるな

15 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 19:55:46
>>12
んなことはないだろ、物理化学系は応用化学で結構良い研究室がたくさんあると思うが。
SAC-CI理論を作り、最近はDFTとかUTChem作っているところとか。
光触媒系も度々ノーベル賞候補に挙がっているし。
あと、理研から来た研究室も表面じゃかなり良いんじゃないかな。

少なくとも東大理化よりはずっと良い研究室が多いと思う。

16 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 22:41:04
>>13
同感。かなり泥臭いし人によっちゃいる間に世間とズレてくる。

17 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 18:53:56
東大メコスジ学部化学系ってどうよ?

18 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 19:21:03
名前の売れた人は多いが、良いかどうかの本当のところはわからんぞ。

19 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 19:29:45
D免先生とか、M野先生の研究は実際凄い。
でも癖は強いという噂が。

20 :外部から見て:2006/07/30(日) 20:02:50
堂免に水野か?
世界的に見れば二流な気がする.
アメリカじゃ,同じ触媒系でもNature,Scienceに
5報ぐらい出してる人はざらに居るし.

光触媒はこれから廃れるので止めといた方が良い.
得られるテクニックや理論も大したことない.
これまでは確かに良かった.

有機合成と生物関係の実験テクニックがあると,
自分のキャリアアップにとって相当の強みとなる.

加藤研は最近微妙.昔は良かった.
後藤研は面白いことやってる.
相田研は学生がみんな死んでるという噂.
ERATOだけでかなりの実績上げているのは事実.
西郷研は助手がかわいいが,最近の実績は微妙.
政治力は相当あると思われる.
藤田研はかなり来ており論文も出せるが,
セレンディピティがない.錯体一直線の人生を選ぶなら藤田研で良し.

ぐらいか.
私は無機系だが,有機-生物系を選んだ方が良かったと後悔してる.
世界的に見れば,無機分野も相当来てるんだけど,
残念ながら東大工学部化学系(というか日本全体)は無機で
世界に誇れる先生がいない.
物理工学のHarold Hwang先生は
無機系の物理学だが,間違いなくこれから来る.

21 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 22:23:06
>>20
そうですかね。
結局ちゃんと可視光で水の分解を達成したのは堂免先生が最初ですし、
水野先生の酸化に関する研究はかなり凄いと思うんですけどね。
レビューしたことがあるが、再現性が無くてNatureとか、
なんでNature,Angew.,JACS連発できるのか良く分からんやつ(コネだろ)とか
除くとやっぱ凄いなと思いますよ。

22 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 00:36:14
>可視光で水の分解を達成したのは堂免先生が最初

ヒント:メカノキャタリシス

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/31(月) 10:02:10
>>22

そのヒントは光が関与したものではありません。

光触媒は理論と実験のつながりが弱い部分が目立つ
廃れるというよりは、ちゃんとした人がいれば
かなり発展するのではないのか?

24 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 10:14:37
物理氏ね

25 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 21:58:24
>>22
ttp://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/chukan/20030401/bunshi/bunshi_04.html
メカノキャタリシスでなくてもちゃんと分解達成してますよ。

26 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 22:18:55
>23
海外ではPrashant Kamatって人がいるけどね.
最近のニュースでもTiO2の世界生産量が
減少しているというのがあった.
理論って言っても半導体薄膜やナノ粒子の話を
そのまま持ってきてるだけじゃない?
国内外の研究者全員そうでしょ.

>1
有機系に行っとけ.
あるいは最近流行のバイオ.
無機系はカリフォルニア大学バークレー校か
ノースウェスタン大学,ハーバード大学が良い.

27 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 22:30:46
>>26
光触媒の場合、+・sと-・なりの生成が起こって分離するまでは良いとしても、
それを利用するというところで触媒化学が必要になるにもかかわらず
そこら辺の繋がりがかなりいい加減な気がする。

例えば電子の寿命を延ばすのが大事だと言う人は少なくないけど
でも光合成の電子の寿命なんてpsオーダーでしょとか。
可視光を吸収しさえすればみたいな論調もあるけど、
それはあくまで可視光で励起が起こるというだけでしょとか。

28 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 22:31:20
東大理V>>>京大医>>>地底医>東大理T

って感じ。

ちなみに自分は受験のときK塾の記述模試で偏差値73出した結果、

北大医      B
京大医      D
九大医      C
東大理T     A
京大工(工化)   A

だった。


29 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 22:59:08
まとはずれ.バイバイ(#゚Д゚)/~~

30 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 05:06:51
>>28
どこに進学し今はどこで働いてるの?
受験生に情報を

31 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 14:39:10
薬学いきてー

32 :外部の人:2006/08/08(火) 21:05:16
理学部の方がいいと思う私はシロートですか?
いや将来がどうのこうのとかでなく。

33 :あるケミストさん:2006/08/10(木) 16:12:57
>>21
>結局ちゃんと可視光で水の分解を達成したのは堂免先生が最初ですし

これは本当か?どこか外国の人ではなかったか・・・

34 :あるケミストさん:2006/08/10(木) 17:18:23
>>33
触媒学会のゼミあたりで、
分解した振りをしているやつらはいっぱいいるが
きちんと分解したのは自分が最初だと言ってたんですよね。

メタノール水溶液で水素発生、硝酸銀水溶液で酸素発生
はできても水の完全分解は進行しないとか、
水の完全分解がわずかに進行した瞬間壊れる(普通のナイトライドとか)とか
そういうことを指して言っていたのではないかと思う。

もし間違いだったらすまん。

35 :あるケミストさん:2006/08/11(金) 03:25:19
日本の勇気は薬学では

36 :ご冗談でしょう?名無しさん :2006/08/11(金) 18:20:36
>>33,34

非酸化物の粉末の系ではじめて安定に水が分解できたってことですね。

電極なら少し複雑にデザインした系で実現してるはずだし、粉末でも他のやり方で実現してるはず

37 :あるケミストさん:2006/08/11(金) 22:12:17
>>36
非酸化物と言っても酸化物ではO2pが低すぎて可視光には応答しないのでは?
それと実は安定と言っても、表面から少しずつ分解が進行してしまうってな話を聞きました。

38 :あるケミストさん:2006/08/11(金) 23:02:00
だからあれは

メ カ ノ キ ャ タ リ シ ス

だぞ

39 :あるケミストさん:2006/08/11(金) 23:54:18
>>38
具体的にどういうこと?
ひょっとして攪拌子のあの話か。

ちなみに研究室の紹介には
「最近、当研究室では、GaNとZnOが固溶体を形成した材料(Ga1-xZnx)(N1-xOx)が
500nm付近までの可視光を吸収し、水を水素と酸素に分解することのできる
安定な光触媒材料であることをはじめて見出しました。」
という記述があるんだが。

40 :あるケミストさん :2006/08/12(土) 00:08:39
>>39

攪拌子の奴は銅の酸化物とかじゃないのか?

>>37

少し分解するけど、その後が安定なんじゃないのか?
実際、励起させた半導体表面に水があるのだから完全に反応前と変わらないほうが非現実的だと思う
だから、少し表面近傍は変化するけど、その周辺が変わりきったらあとは安定に水を分解するんじゃないのか?

よくわからんけど・・・


41 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 00:58:56
大多数の研究と同じように細かい点では、世界ではじめての部分が
あるかもしれないけど、本当のブレークスルーになったのは
海外の研究だねー


42 :ご冗談でしょう?名無しさん :2006/08/12(土) 09:29:30
>>36

水の分解が可能かどうかは置いといて
酸化物でも可視光を吸収できるものもあります
NiOとかがそうです、これはNiの軌道が荷電子帯の構成に深く関わってるものの1例です
確か・・間違いかも試練から気になるなら調べてくれ。

そういう、例外もあるから、酸化物でも違う方法を考えれば可能性はあると考えたほうがいいと思う
研究をする人の立場としてものを考えるのなら

43 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 09:39:09
>>42
そうなんですか。
確かに色という問題では酸化物でも有色のものは沢山有りますからね。
V2O5とか。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん :2006/08/12(土) 10:06:36
>>43

ところで、話は変わりますが、固体のバンドについて
物理科の学生は結晶構造がないと伝道帯、荷電子帯を形成しないと勘違いすることがあります。
この理論の話の始め方に問題があるわけですが、

これだと、アモルファスシリコンがバンド構造を持つことを説明しろと言ったときに、学生はイッパイイッパイになります

化学の人は量子化学の講義を聴いているので、
このような勘違いをする人はいないと思いますが
実際のところは、どんなものなんですか?


45 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 10:31:03
>>33-41
みんな光触媒の話はよく知らないんだな。
可視光で純水で水分解を行った始めての報告はAISTから、ただしこれはメカノキャタリシスの可能性が指摘されている。
堂免研のGaN-ZnOは暗中での実験も行い、メカノキャタリシスの可能性を除外している。
水素発生量も桁違いで、これは間違いなしに可視光で水分解ができている。
ただしもう少しバンドギャップを小さくしないと実用には使えない。



46 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 12:30:09
すっかりスレタイから離れてしまいますが

>>44
固体化学はほとんどやっていなくてバンド在りきなところがあります。
(うちはですけれど)

バンド構造の形成についてはエチレン、プロピレン、ブタジエン……
の共役二重結合の系に対して無限に長くなっていくとみたいな話くらいしか
出てきていない気がします。

だから結晶である必要性は感じませんが、
具体的にどういうことなのかとか、
合金上における各種原子はどう取り扱えば良いのかとか
そういうことが分かりません。

47 :あるケミストさん :2006/08/12(土) 13:48:17
光触媒の話でにぎわってますね。光触媒に興味があるのが多いということか
光触媒をいじってるのが多いと言うことなのか

そういえば 1は有機系の研究室がどうこうといってた気がするのだが
まーいいか。

48 :45:2006/08/12(土) 22:46:43
光触媒の話は、別でやった方がいいように思う。
誰か立てれば。

49 :あるケミストさん :2006/08/13(日) 01:10:30
雰囲気の悪そうな研究室は何処ですか?

50 :あるケミストさん:2006/08/13(日) 21:10:45
自殺(未遂含む)のあいついでいるあの研究室

51 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 23:57:47
少なくともやる気はなくした

52 :あるケミストさん:2006/08/16(水) 01:34:39
>>9
千葉大かも知れないが、今や超一流じゃないか藤田先生は。


53 :あるケミストさん:2006/08/16(水) 16:59:25
皆さんの無償で没頭できるものってなんですか?

54 :あるケミストさん:2006/08/16(水) 23:22:28
>>53
白衣の女の子を後からまさぐること。

55 :あるケミストさん:2006/08/17(木) 00:11:40
>>50
全然研究室に来なくなって、電話連絡もとれなくなった奴がいて
スタッフの強い命令で、院生がアパートを見てくることになった。

アパートに行くと部屋から焼肉のような臭いが・・・。
大家さんらしき管理人が、○○さんの知り合い?みたいに聞いてきたので
頼んで部屋を開けてもらったら、電気のコードを上半身に巻きつけて
感電自殺している姿が・・・・

見に行ったやつはショックだったのか、そいつらも研究室に出てこなくなって
中退してしまった。


56 :あるケミストさん:2006/09/02(土) 21:20:06
>>50
どこよ、それ。

57 :あるケミストさん:2006/09/02(土) 21:21:30
>>50
どこよ、それ。

58 :あるケミストさん:2006/09/04(月) 13:31:27
そこまでトラウマになったような事件でも、
教授へは、自殺しているのが発見されたの報告で片付けられて、
会議では死亡による退学とだけ、あっさりと
報告されてるんだろうな。

59 :あるケミストさん:2006/09/05(火) 13:12:36
がんばれラボの仲間たち
【教授】
  DQN院生撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。理不尽さ、物わかりの悪さ、不登校にさせた学生の数とも文句なし。

【高齢助手】
  教授と比較し人当たりは軟らかいが、研究に向かう気力を減殺する雰囲気の醸成に一役買うマルチ兵器。

【オーバードクター】
  学振PDや筑波のポス毒が増えて職にあぶれた悲惨なODは減少してしまったが、
それにも採用されないテクや研究補佐員として研究人生の悲惨さを見せつける。

【メンヘルD4D5・学位無し大学院研究生】
  研究に逝き詰まり、精神バランスを崩し真面目な院生まで巻き込みドロップアウトを堅実にアシストする縁の下の力持ち。

【学振PD】
  持ち前の1stオーサシップへの執着力で気の弱い院生からデータやテーマを奪いちゃっかり自分の業績にしてD3の逃げ道を塞ぐ。
  いつかはラボから居なくなるもののタイミング良く助手ポストが鮮やかに決まった際、生え抜き院生を失意のズンドコに叩き込む。

【ロンダ・社会人院生】
  知識の貧弱さと研究室マナーに関する常識の無さで、真面目な院生の足でまといとなる無視出来ない存在。

【モラトリアム女子院生】
  ラボの士気に影響を与える力はないが、色恋によれたDQN院生をただれた生活に引き込むブービートラップ。

【公務員・文系就職志望】
  徹夜実験や論文読みを一切拒否するクールガイ。ひたすらPCに向かいエントリーシートを打ち込むか、問題集を解いているラボの異分子。




60 :あるケミストさん:2006/09/06(水) 00:27:55
ポス毒が増えたことで、大学院生がポス毒にデータもっていかれることも
あるんだねー。同情するよ。

あの日、O先輩はいつになく、仕事をてきぱきとしていた。
いつも、ゆっくりと夜遅くまでやるのに。
その日は、やることを決めていた感じだった。午後5時頃だったかな。
先輩は机を片付けて「ボク、かえるね。お先に・・・」
「あっ、お疲れ様です。珍しいですね。早いなんて」
「・・・明日、親に会うんだ・・・いや、あさってか」
実家に帰るんですかと聞いたけど、先輩は答えず、部屋を後にした。

研究室にO先輩が亡くなったという知らせが届いたのが、その3日後だった。
心不全と聞いた。比較的、親しかった私が、お通夜に出ることになった。


61 :あるケミストさん:2006/09/06(水) 00:43:48
お通夜の席で、
「急で驚きました。なくなる前の日、明日、親に会うんだって
言ってたのに」と伝えたら、親族の顔色が変わった。
まるで魔物を見たような目だった。

親は会う約束などしてなかったのだった。
遺体で会う心づもりだった。

あの日の夜、先輩はつつじの咲き誇る根津神社で、
自ら命を絶った。

すがるように「何か思い当たることないの・・?」と
聞かれた。

あのとき、もっと話をしていれば、助けることできたのでは
と思うと。

つつじ祭りのポスターを見るたび思い出す。
死の直前の先輩のことを。

62 :あるケミストさん:2006/09/06(水) 00:44:52
uxu

63 :あるケミストさん:2006/09/08(金) 11:08:07
>>61
元ネタ教えて

64 :60:2006/09/08(金) 20:08:40
元ネタとかないよ。オリジナルだよ(笑&涙)。
書いてから思ったけど、あちこちコピペされそうだよな。


O先輩、恒温器の設定が先輩のままですよ。また使うんじゃなかったんですか。

パソコンよりグラフ用紙が好きなんだって、注文してた対数グラフ。届きましたよ。
先輩以外に誰が使うんですか。

O先輩、ユーロジンのんでからじゃないと寝れないって話してくれたの
SOSだったんですね。お酒の名前だと思ってました。

O先輩、いつもならこのメンバーがそろえば、二言三言話すはずなのに・・・、
なんで先輩がいないんだろうって思った・・・あの日は先輩のお葬式でした・・・

やっぱり泣けてきた。


65 :あるケミストさん :2006/09/25(月) 18:41:01
東大の光触媒の研究室間は仲が酔いのですか。


66 :あるケミストさん:2006/09/29(金) 17:56:19
一つアドバイス。
残るつもりなら、助手が博士号もってない研究室には
絶対いくな。


67 :あるケミストさん:2006/09/29(金) 17:59:42
それと指揮系統が

教授−助教授(講師)−助手−ポスドク(院生)−学生
みたいになってるところもやめとけ、ボス教授との間に2クッション以上
入るところは絶対まずいぞ。

教授−助教授−(院生+学生)
教授−助手−(院生+学生)
みたいな感じのところに行くべし。


68 :Nanashi_et_al.:2006/09/29(金) 19:26:04
助手が仕事を○投げして、じゃあんた何やんのって感じになるってことですか?

69 :あるケミストさん:2006/09/29(金) 21:13:40
柴崎研ってあったっけ??

70 :あるケミストさん:2006/09/29(金) 22:47:13
ストークスの法則について説明せよ


71 :あるケミストさん:2006/09/29(金) 22:57:50
自分に命令する立場にある人が、全部意志統一されているわけではないから、
助手に従ってやって、それも教授の意向に沿ってたにもかかわらず、
グループ外の助教授が研究に関して、提案と称した因縁つけてきて、
研究の邪魔されることがよくあるよ。

助教授に邪魔されないようにうまくやると、何でこの研究論文に
俺の名前を載せないんだという話になる。


72 :あるケミストさん:2006/09/29(金) 23:02:17
大名行列って知ってる?
医学部じゃ教授回診時のおともの数が多い方が威光があるような
考えがあって、大勢で回診するので大名行列といわれる。

工学部じゃ、助手が学生・院生を率いて生協食堂に昼飯に
でかけることを大名行列という。引き連れてる学生数が多い方が
助手としてえらそうにできてるらしく、助手同士
「今日は二人だけ?うちなんかこれ(10人くらい)だよ」と
わけのわからない会話がなされる。

73 :Nanashi_et_al.:2006/09/30(土) 00:04:15
漏れも昔、似たような状況を体験しそうだったけど、
飯がまずくなるからと、断ったよ。

それから、ジョジョに行列みたいなことはやらなくなったな。

74 :あるケミストさん:2006/09/30(土) 11:55:29
昼飯一緒に行かないと助手がごちゃごちゃ言ってこない?


75 :あるケミストさん:2006/09/30(土) 13:18:22
んなもん無視。才能ないバカとは一緒に食べませんで一蹴

76 :あるケミストさん:2006/09/30(土) 21:09:54
東大も落ちたな

77 :あるケミストさん :2006/10/02(月) 19:19:26
東大の教員で、その辺の学部生にこのポジションをあげた方がましだと
おもうような人っているんですか?

他大にはいたのを記憶していたので、気になっています。

78 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 08:24:27
カネが億単位でたくさん集まってる研究室も
やめといた方がいいよ


79 :あるケミストさん :2006/10/03(火) 18:46:05
それはどうしてですか?

研究費がたくさんあるから、金銭面ではあまり気兼ねせずに
研究できる気がするのですが。

80 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 22:36:41
研究室によるけれど、カネが億単位であると聞いているのに
院生が学会発表で遠出するときの交通費、宿泊費、学会参加費が
自腹扱いになっているところとか、カネがあるのに1000円単位の
ものを自由に買わせてくれないところとかもある。

でも、その話は別にしても・・・カネがあるということはそれに
見合った成果を求められるということ。億単位が来てるってことは
出すべき成果が決まってるってこと・・・

悪く言えば捏造まがいのことを強要される・・・


81 :あるケミストさん:2006/10/04(水) 01:32:53
>>80
捏造かどうかはおいといて、
好きかってに自分のアイデアを盛り込んで
研究するのは難しそうだね。

82 :あるケミストさん:2006/10/04(水) 09:12:16
誰かが言ってたけど、既存設備+一人百万単位のカネがあれば十分なんだって。
研究には。高い装置があるとそれを使ったストーリーの研究を無理やりやらされる
から、面白くない。


83 :あるケミストさん:2006/10/05(木) 02:13:03
うーん
でも研究室の消耗品代(試薬や器具その他)って
通常の講座でまじめにやると月二百万じゃすまないからな
金があるところでやるに越したことは無いと思うがね
研究内容によるが、一人頭年間百万じゃ絶対無理

84 :あるケミストさん:2006/10/05(木) 02:17:03
使い方が酷すぎるんじゃね

85 :あるケミストさん:2006/10/05(木) 08:27:04
消耗品代年間2400万円は、珍しいでしょう。


86 :あるケミストさん:2006/10/05(木) 10:07:14
>>80
科研費やCRESTなどで得た金なら、学会費や宿泊費として手をつけたらマズイだろう


87 :あるケミストさん:2006/10/05(木) 11:11:40
そうなんだけどさー。億単位で金があるぞーっていってて、
学会が自腹って、あほらしくてやりきれないよ。


88 :83だが:2006/10/05(木) 20:35:57
そうなのか?
まあ、うちの研究スタイルがおかしい可能性もあるが
よっぽど単純な原料合成以外、ほとんど全ての実験はアルゴン下だしな
じゃないとモノが壊れる
アルゴンボンベだけで月にどれだけかかることか・・・
あとは一人一テーマ主義が行きすぎていて
原料の統一性とか全くとれてないし
グループ制のとこに比べると試薬の無駄は多いかもな

科研費やなんかって大概電気代とかにも使えないからな
実験装置は電気以外の何で動くんだ?とか聞きたくなるわ

89 :あるケミストさん:2006/10/22(日) 20:02:35
あげ。


90 :あるケミストさん:2006/10/22(日) 21:46:46
>88
アルゴンがないとできないような繊細な物は、工業利用できないから、
辞めちまえと会社では言われる

91 :あるケミストさん:2006/10/22(日) 21:51:44
物質名原子の種類とその数分子式
水水素2原子と酸素1原子からなっているH2O
エチレン炭素2原子と水素4原子からなっているC2H4
エタン炭素2原子と水素6原子からなっているC2H6
プロピレン炭素3原子と水素6原子からなっているC3H6
プロパン炭素3原子と水素8原子からなっているC3H8
ブタン炭素4原子と水素10原子からなっているC4H10


92 :あるケミストさん:2006/10/23(月) 00:57:39
>>90
んなことない。
チーグラーナッタ触媒は空気中じゃ使えないんじゃ・・・


93 :あるケミストさん:2006/10/29(日) 04:04:48
>>86

crestって何ですか?


94 :あるケミストさん:2006/10/29(日) 14:22:20
cクソにもならないRESリサーチとTテクノロジー
ちなみにKASTは
K神奈川A相手にされないSサイエンスTテクノロジー

95 :あるケミストさん:2006/11/18(土) 22:11:59
最近はどうしてるんですかね?

96 :あるケミストさん:2006/11/19(日) 12:09:39
誰がよ?

97 :あるケミストさん:2006/12/05(火) 00:37:45
おーかさいこー

98 :あるケミストさん:2006/12/05(火) 15:15:48
これほどの大学だというのに化学界に於ける影響力というのは(法学などと比べて)相対的に低いと思うのは俺だけ?

99 :あるケミストさん:2006/12/05(火) 21:20:28
それはね、現応化の教授陣に問題があるの。
10年以上前から指摘されてるけどね。
応用化学科って名づけておいて、理学部化学科みたいな
研究室があるところまではよしとしても、
応用物理がメインっていうスタッフが多すぎるの。
必然的に化学界からは相手にされなくなる罠。




100 :あるケミストさん:2006/12/05(火) 23:00:15
>>99
何でそうなっちゃったんですか?
東大総長の小宮山先生は確か化学工学出身の筈ですがこういう事態に何も言わないんですかね?

そういえば東大薬学部がインフルエンザの特効薬の全合成に成功したと以前聞きましたが
東大の薬学部や農学部の様な理学部・工学部以外の化学はどうなっているんですか?

101 :あるケミストさん:2006/12/05(火) 23:13:17
>>100
なんつうか、学科のことは教室会議とか、酒飲みながら学科の教授だけで
話し合う不謹慎な教授会で決められているのね。ま、ほとんど教授会で
決まってるんだが・・・
で、よそからは文句がつけられないとういうわけではないが、よそから
文句が来てもお構いなしなんだろうな。
化学工学ってのは、ちょっと最先端の研究テーマが枯渇している感じが
あって、今の化シスみたいに、よそにテーマを求めるのは仕方がないと
いえばそうなのだが。
応用化学は、化学でもやるべきことはたくさんあるのに、
有機はやらないとかわけのわからない規範作って、本当にわけわからん。
研究に関しても、化学界からはあんまり相手にされてない感があるが、
どうなんだろう。
藤田先生だけじゃないなかぁ。応用化学らしいのは。
岸尾先生、水野先生、橋本先生も化学者じゃなきゃできそうにない
合成に力いれてるから許容範囲。
後は・・・?
バイオとか、有機合成やりたいなら、薬学部すすめるよ。

102 :あるケミストさん:2006/12/05(火) 23:16:38
>>101
>応用化学は、化学でもやるべきことはたくさんあるのに、
>有機はやらないとかわけのわからない規範作って、本当にわけわからん。

どういうこと?
kwsk

103 :あるケミストさん:2006/12/06(水) 00:18:07
応用化学科では有機化学の講座は作らず、
有機化学は化学生命工学科に講座を作るっていう暗黙の了解があるって話。
なんでそんなにばかげたことを決めたのかは謎だが・・・。
過去スレにもあったけど、応用化学科は第二の応用物理学科を目指そうとか
氏ねといいたくなることが、教授会で了解されてたらしい。
誰か過去スレ見つけて

104 :あるケミストさん:2006/12/13(水) 01:00:19
東大で有機合成やるなら、薬学しか考えられない。
就職ありまくりだし。


105 :あるケミストさん:2006/12/16(土) 02:23:40
いい成果を出した漏れとあと一人が研究室の金で国際学会に連れて
行ってもらえることになったら、研究怠慢、成果いまいちのヤツが
自分も行きたいとゴネだした。教授はダメとつっぱねたが、それなら
自腹でもいいからと、親に金だしてもらって、国際学会について来た。
親が金持ちのヤツむかつく、マジで。いい年して親にそんな金だして
もらうな。


106 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 03:02:02
なんか悪いこといっぱい書いてあるが、実態を表してないんでない?
実情を知っている人が2ch見るといかに書き込みがDQNであるかが分かるよ

107 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 09:57:58
>>106
うそつけ

108 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 11:52:00
>>106
実際東大応化はやたらめったら物化多すぎ。STMいじってるおばはんとか。
あの偏りようを見れば>>103がまんざら嘘でもないように思えてくる。

109 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 13:44:07
103は嘘ではないよ。教授クラスに確認してみたらw


110 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 16:48:13
物化ならまだ許せるんだが・・・
どことは言わないが、なんだかよくわからない研究やってる
ところも・・・・

111 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 18:16:24
俺は火星だけど、我々から見た桜花はここに書いてあるような感じに見えるよ。

112 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 22:38:31
化シスは?

113 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 22:40:56
カシスはミーハー
謳歌は筋違い


114 :あるケミストさん:2006/12/18(月) 10:56:23
>>104
そのうちにどんでん返しがあるよ

115 :あるケミストさん:2006/12/20(水) 22:12:08
さかえさんの募集してるバイトって
楽なんですか?キツイんですか?
先輩方の体験談きぼんぬ。

116 :あるケミストさん:2006/12/21(木) 12:34:11
応化は昔から進振りで人気がなかったからじゃないの?
現教授陣も「俺は化学なんて低級な学問、やりたくてやってるわけじゃないんだ。」なんて。


117 :あるケミストさん:2006/12/22(金) 00:25:43
現教授陣が進振りのときに、物理系に行きたかったのに
行けず、教授となった今、これ幸いと応用化学科を
応用物理学科志向にしてるとしたら、愚の骨頂だね。
馬鹿じゃないの。全員、切腹ものだ・・・w


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)