2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

応用化学全般スレ

1 :あるケミストさん:2006/11/09(木) 01:45:11
大学・研究室だけに拘らず応用化学の相談・雑談スレとして活用しましょう


応用化学科はどこの大学がいちばんよいのでしょうか
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/991411854/


2 :3のつくひと ◆XX.dqnMOLw :2006/11/09(木) 02:09:37 ?2BP(618)
オウカたん (;´Д`)ハァハァ

3 :あるケミストさん:2006/11/09(木) 07:36:12
化学の理論系で、教授と二人っきりの研究室って普通なんでしょうか?
照美ー( ・∇・)

4 :あるケミストさん:2006/11/09(木) 09:00:04
普通ではない

5 :あるケミストさん:2006/11/09(木) 10:10:25
>>4
もしかして、かなり異常なんでしょうか?もし、配属希望したらそうなりそうな研究室があったもので…

6 :あるケミストさん:2006/11/09(木) 11:09:53
>>5
その教授がまともな人間で指導もきちんとしてくれるのならこれ以上のチャンスはない

7 :あるケミストさん:2006/11/09(木) 11:25:47
>>6
なるほど、ありがとうございます。
前向きに配属見当します

8 :あるケミストさん:2006/11/09(木) 11:38:09
>>7
ただ理論系というだけで実験系との就職格差は存在するけどね

9 :あるケミストさん:2006/11/09(木) 15:31:48
>>1
★雑談スレ@化学板 Part2★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1115090927/

10 :あるケミストさん:2006/11/12(日) 14:37:25
愛人になりそうです

11 :あるケミストさん:2006/11/12(日) 20:31:27
関学大の研究室が全焼 9月30日にもぼや Name としあき 06/11/12(日)11:07 No.636895 [返信]

12日午前2時20分ごろ、兵庫県三田市学園、関西学院大神戸三田キャンパス4号館1階の
理工学部の研究室(勝村成雄教授)から出火、約120平方メートルを全焼した。けが人はなかった。
三田署の調べでは、中央付近の実験台の下がよく燃えていた。
同日午前1時半ごろまで大学院生が残っていたといい、同署は教授や学生から事情を聴き原因を調べる。
同キャンパスでは、9月30日にも同じ建物の2階研究室でぼやがあったばかり。
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006111201000022.html
何かもの凄いモノを作ってた希ガスw

無念 Name としあき 06/11/12(日)11:18 No.636904

修士論文が書けなくなった院生かノイローゼ気味の院生が放火したんだと思う。
捕まえたら「論文書かなくても良くなると思って火を付けた」とか供述するに1ウォン。

基礎化学実験 II, 勝村 成雄ほか, 「新版 続 実験を安全に行うために」/化学同人,


12 :あるケミストさん:2006/11/13(月) 21:36:55
この教授にはなにかと危ないうわさがある・・・

13 :あるケミストさん:2006/11/13(月) 23:29:58
>>11
火事になる研究室ってその手の本書いてるところばっかりの希ガス

14 :あるケミストさん:2006/11/14(火) 22:54:00
>12
ふむふむ聞いたことがある・・・

15 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 00:39:26
親の七光り? ドンくさい? ええかこしい?

16 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 01:51:41
最近応用化学科と化学工学科を合併して同一カリキュラムでやる大学が
ちらほら出始めてるけどどう思う?

17 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 02:12:27
止めた方が良いと思う

18 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 02:15:05
化学工学って学問としては終わってるから
規模を保つのは難しいとは思う。
でも化学工学のスペシャリストをちゃんと育てるためには
応用化学と一緒にしてしまうとちょっとまずいというか
育成が難しくなってしまうような気がする。

19 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 05:53:06
口から取る薬品、食品で石油を原材料としたものは有りますか?
お教え下さい。

20 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 06:14:57
質問系のスレにいきな
もっともそんな質問の仕方だと
まともな回答は得られそうにないが

21 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 12:19:55
>>16
うちの大学なんか、来年から応用化学と生物化学と材料化学が一つになってしまいます。これってやりすぎじゃないかい?

22 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 12:54:40
規模縮小しないと経営できないんだろ
しょうがない

23 :あるケミストさん:2006/11/15(水) 17:27:58
東大も大分前に応用化学系と化学工学系合併して同一カリキュラムで授業してると聞いた
そして卒研で応化の研究室か化工の研究室かに配属するかでどちらのコース卒業ということになるらしい
東大では力関係が応化>化工で学長の小宮山先生が化工の権威で調整が上手かったから出来たらしいけど

化学工学と応用化学ともに歴史の深い東北大はあくまでも別学科で行くつもりだけどね

24 :あるケミストさん:2006/11/17(金) 00:12:19
>>23
東北は応用化学系も化学工学系も生物工学系もカリキュラム一緒だよ。


25 :あるケミストさん:2006/11/17(金) 07:42:52
>>23
東大についても間違いじゃん

26 :あるケミストさん:2006/11/18(土) 01:45:39
>>18
最近のマイクロリアクターやFlow reactorの流れについては?
既にdスケールでのパイロットまで稼動している。

これまでバッチで行っていた製造プロセスからのパラダイム
シフトとしてめっちゃ興味持ってるんだけど。

27 :あるケミストさん:2006/11/18(土) 03:08:35
>>26
門外漢だけど、
それは既に学者の手を離れてる状態と見ていいのでは?
化学工学の研究者はまだまだいるし、これからも必要だと思う。
産業上重要な研究がその人達によってなされたりもすると思う。
でも化学工学の学問としての発展があるか?となると…

まぁ化学工学はそれだけ成熟してるってことで…

28 :あるケミストさん:2006/11/18(土) 07:32:25
質問です。
理系の教授はやはり合理的な方が多いのでしょうか?
これから某国立大学の推薦を受けるのですが
面接の練習に困っています。
高校の文系の先生は『伝えたいことを細かく言うべき』と
指導してくれますが、理系の先生は
『合理的にポイントを絞り短くまとめ伝えるべき』と
指導してくれました。
どちらの先生の意見ももっともだと思うのですが
やはり面接となると前者の方法で行うべきなのでしょうか?
ご意見よろしくお願いいたします。

29 :あるケミストさん:2006/11/18(土) 07:36:31
面接という形式をとっているくらいだから後者。
いっておくがポイントをしぼるってのは
何でも端折れば良いってもんじゃ無いぞ

30 :あるケミストさん:2006/11/18(土) 13:47:36
>>28
>伝えたいことを細かく言うべき
いきなりこれはかなりのバカ。
伝えたいことでも相手に興味がなかったら意味がない。
まずはポイントを絞り相手がそこに興味があったら質問してくるはずだから
そしたら詳しく細かく言えばいい。
そうでないと面接という形式の意味がない。

31 :あるケミストさん:2006/11/18(土) 15:22:16
>>28
伝えたいことを細かく言うべきというのは、
全体の流れの中で何が重要なのかというのをきちんと伝えなさいという意味ではないか?
あまり突っ込んだ深いところは最初は触れないのが吉。

32 :28:2006/11/18(土) 19:57:14
皆さんご意見ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
やはり面接官の方が興味をもってくだされば質問してきますよね。

頑張ってきます。
本当にありがとうございました。

33 :あるケミストさん:2006/11/19(日) 21:09:41
>>11-15
火災の原因は特定されたの?
卒論の時期なのに学生がかわいそうだな・・・

34 :あるケミストさん:2006/11/23(木) 00:28:06
連日事情聴取のようです。
社会的責任がありますからね。


35 :あるケミストさん:2006/11/24(金) 01:00:44
無念 Name としあき 06/11/12(日)11:18 No.636904

修士論文が書けなくなった院生かノイローゼ気味の院生が放火したんだと思う。
捕まえたら「論文書かなくても良くなると思って火を付けた」とか供述するに1ウォン。

基礎化学実験 II, 勝村 成雄ほか, 「新版 続 実験を安全に行うために」/化学同人,

12 :あるケミストさん :2006/11/13(月) 21:36:55
この教授にはなにかと危ないうわさがある・・・

36 :あるケミストさん:2006/11/24(金) 01:22:06
セクハラ

37 : ◆nRhLd.D9Pw :2006/11/24(金) 01:55:09
テスト

38 :優#:2006/11/24(金) 01:56:35
テスト

39 : ◆luN7z/2xAk :2006/11/24(金) 01:59:09
テスト

40 :◆nRhLd.D9Pw :2006/11/24(金) 02:00:17
テスト

41 :あるケミストさん:2006/11/24(金) 05:06:16
>>23
学部
http://www.eng.tohoku.ac.jp/ugrad/che/
大学院
http://www.che.tohoku.ac.jp/index-j.html


42 :あるケミストさん:2006/11/27(月) 23:19:47
アカハラ

43 :あるケミストさん:2006/11/28(火) 23:59:12
親の七光りを気にして無理して自分を自分以上に見せている

44 :あるケミストさん:2006/11/29(水) 11:36:14
>>43
自己紹介乙

45 :あるケミストさん:2006/12/05(火) 00:40:47
上の方で応化と化工(生物化も?)の統一カリキュラムの話が出てたけど

俺が思うのは化工の研究室に入らない応化の学部生が反応工学とか物質・熱収支,熱力学,粉体,拡散,分離,プロセス等の化工系科目をやるべきかどうかってこと

企業に入ってケミカルエンジニアとして働くなら必要という意見が多い一方
研究者(純粋なケミスト)になるなら化工系科目は必要ない,という意見もある。
しかしそれならば理学部化学科出身の人に任せればいい,実際アメリカでは化工は5年制でケミストよりもケミカルエンジニアの方が給料は断然に高い
と化工の先生はいう

これについてどう思う?
皆さんの意見を聞かせて

46 :3のつくひと ◆XX.dqnMOLw :2006/12/05(火) 01:00:51 ?2BP(628)
>>45
(俺は応化でも化工でもないよ)
応化と化工の両方習得するのは大変だと思う。
しかし化工を知らずして工業的化学は出来ない
(最終的にはゼネラリストが一番だとは思うが、大学を出るときに浅く広くでいいのかどうか)

ウチの会社は合成と化工で分業なんだけど
合成側が化工の人に仕事を頼む時に
化工屋が「どういう情報からどういう結論が導き出せるか」を知らないと
依頼すらまともに出来ない、と思っている。
だから化工系科目をすべて受講する必要は無いとは思うが
概要だけでも把握しておかないと後々苦労するよと言いたい。

47 :あるケミストさん:2006/12/05(火) 22:35:08
>>45
自分はプロセスですが、学部生時代にやった化学工学の授業は
充分、役に立っていますよ。

48 :あるケミストさん:2006/12/16(土) 11:07:58
恐らく東京工業大学だろう

49 :あるケミストさん:2006/12/22(金) 22:36:12
関学の火事は被害総額一億以上
火災保険はばっちし
K教授は焼け太りで喜喜の毎日

50 :あるケミストさん:2006/12/27(水) 01:34:10
オレは親の七光りで偉いんだ!!

51 :!otoshidama:2007/01/01(月) 17:32:09
謳歌

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)