2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

建築士から、いざ不動産鑑定士へ

1 :名無し組:2006/06/18(日) 11:51:55 ID:WQbcwdl+
今、時代は建築の専門知識を持つ鑑定士が求められている。もちろん金融知識もあれば尚良いのだが、
この板ではあえて建築士と不動産鑑定士のシナジー効果を語りたい。
現に鑑定事務所では再有効使用の判定や建物等想定において設計事務所に依頼しているケースが多い。
他にも建物の構造に乏しい鑑定士が多いのも事実である。また、建築よりも将来性はあると見てよいのでは?
将来性といっても、もちろん自分の+αスキルによると思うんだけど、これまで建築に携わってきた人たちの一つ道としては
有望なものではないだろうか?
さあみなさん語ってください。

2 :一級建築士:2006/06/18(日) 12:04:07 ID:???
かったるいわ

3 :名無し組:2006/06/18(日) 12:46:44 ID:???
それだったら、来なくてええやん^^

4 :名無し組:2006/06/19(月) 19:13:11 ID:???
糸冬了

5 :初心者:2006/06/21(水) 02:29:43 ID:Ojx2Sy9S
現行法にて建築確認通知書を表示しないで工事はできますか?坂戸市の柳沢リース建設は表示無しで工事をしていたのですが、どなたか教えてください。

6 :名無し組:2006/06/21(水) 03:57:18 ID:???
BAKA-SURE

7 :名無し組:2006/06/21(水) 10:34:59 ID:???
まさに、スレ主に同感。

しかし、建築バカは不動産屋に対してある種の嫌悪感を持っているので
そう考える人は少ない。
だからこそ、建築士が不動産業界で働く希少性がでてくる。
つまり、不動産業界での建築士は引く手あまた、高額報酬となる。

8 :名無し組:2006/06/21(水) 12:10:54 ID:???
>>7 じゃあ頑張れば、馬鹿。

9 :さげ:2006/06/21(水) 19:11:26 ID:Ojx2Sy9S
ほんとに儲かるのー?  姉刃建築氏

10 :名無し組:2006/06/23(金) 00:35:00 ID:oZg04hkx
競売物件査定は建築士と鑑定士の双方が行うべきだ

11 :名無し組:2006/07/12(水) 17:47:19 ID:JrJ+M/rE
そーだそーだでも現実は

12 :名無し組:2006/07/12(水) 17:56:45 ID:???
木黄 土屈 かよっ!

13 :名無し組:2006/07/13(木) 00:16:02 ID:???
サラリーはアップした。時給300円→時給3200円

14 :名無し組:2006/08/04(金) 14:02:05 ID:eLry49BB
時間のある人にお願いです。カキコで援けて頂けてないでしょうか。↓はメンタル(2ch)アスペルガー症候群という
発達障害のBBSです。知能の遅れは無いのですが、場の雰囲気が読めない、自己主張が強い等の障害です。

外見上は、全く障害がないのですが、イジメにあって、10年ほぼ、引きこもりで単位制の高校を卒業しました。
2級建築士をもってるのですが、彼らは、2級建築士を「非常に難しい資格」で、お前にとれるはずが無いと
いいはります。・・・「名刺には、ちょっと恥ずかしくて書けない資格です。」等
業界での位置づけを簡単に書いて頂けないでしょうか。そうしてくれると、とても助かります。
・・・・最後まで、読んでくれてありがとうございます。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153641489/301-400

15 :ええ??鑑定士に??:2006/08/18(金) 12:56:25 ID:gmvp4T4R
この鑑定業界は優秀な人材の空洞化が進んでいる。
 (社)日本●●●鑑定協会の求人サイトにいつも求人が出てる
               ↓  
(「ア●ッツR&●」や「●●シーアー●国土●●研究所」や「レー●●リ●ーチ」)
はもちろん土日も出勤。よく完全週休二日制を堂々とHPで掲載しているが、嘘ばっかり。
終電は当たり前、深夜タクシーでの帰宅か周辺のビジネスホテルを自費で宿泊。
 特に大手(財団)以外の都会の鑑定事務所はバルクや証券化の大量の仕事で労働環境は最悪。
 普通の給料(休日・残業手当込みで400万程度)で、更に出張が唯一の休みか、休みあっても薄給(300万)のどちらか。
 もし鑑定の勉強してて、どこかの痛い事務所に修行しにいくなら、それは取り返しのつかない痛すぎる人生の選択ミス。

16 :名無し組:2006/09/01(金) 20:56:22 ID:DmP7zD8P
1級建築士、1級建築施工管理技士、宅建、鑑定士だが、
鑑定士は辞めた方がいい。
建築で食えない奴が何で他業界で食えるんだ?
資格で食えるのは、医師・弁護士のみ。
考え甘すぎ。

17 :名無し:2006/09/02(土) 01:08:22 ID:POZcJsnT
宅建・二級建築士。来年に一級建築士受験予定。
不動産鑑定士興味あるけど、一級建築士受験に比べて相当レベル高いと聞いたんだけど
実際どうなんですか??

18 :名無し:2006/09/02(土) 01:09:28 ID:YMpV9y3n
>>16
できない人は何をやってもできないよーん。

19 :名無し組:2006/09/02(土) 05:48:31 ID:???
FPはどう?

20 :16:2006/09/03(日) 00:27:22 ID:k4fawTBq
鑑定士って建築とはほぼ、無関係。鑑定は文系で建築は理系。
鑑定士は建築の知識は無いが、余り関係ないので問題ない。
ただ、建物価格分からず平米単価を知りたがる。
積算やってて建物見て直ぐに建築単価分かるなら重宝されるかも。
でも、それ以外の技術的なとこは鑑定には関係無し。
鑑定士は合格しても三十過ぎじゃ就職先がろくなとこ無いし、待遇はめちゃくちゃ悪い。
建築士取っても変わり映えしないから鑑定士ってのは馬鹿。
鑑定士はこれから終わる。食えない鑑定士も多い。
建築やるか、鑑定やるかどちらかだな。どちらも資格取っただけじゃ食えない。
当たり前だろ。鑑定士は金融知識ある人で若い人なら何とかなるかもしれんが。
FPで食えるなんて聞いた事も無い。企業内で仕事上生かす程度だろ。


21 :名無し組:2006/09/03(日) 08:00:19 ID:???
>20
あなた建物鑑定の仕事詳しく知らないみたいだね^^

22 :名無し:2006/09/03(日) 12:20:32 ID:lf+n5U2d
>20

鑑定士は、建築の知識が不要とでも言いたいのですかね?

本当に知識不足ですね。呆れます。

基本がなっていない人は業務でも待遇は悪くなります。それはしかたないこと。

鑑定士だから自分の待遇が悪いと現状の問題点を置き換えてませんでしょうか?

23 :20:2006/09/04(月) 20:08:20 ID:Lj96ajBr
鑑定士ごときが建築なんか分かるか、ボケ!
鑑定士の試験で建築の勉強した事あるか?
設計の仕方知ってるのか?建築は平米単価を求める仕事じゃないぞ。
鑑定は学科も無い、士法もないが、建築は歴史も業界規模も違うし
士法だぞ。鑑定士なんか要は単価だけ分かりゃ良いんだろ、ボケが(笑)
鑑定士の出す積算価格なんか信用ゼロ。
俺は、1級建築士、1級建築施工管理技士、不動産鑑定士だ!
以上の事で鑑定を否定するつもりは無いよ。ただ、一般論だ。
悔しかったら資格取るんじゃなく、本屋に行って勉強しろ。
無知だから悔しいわけないよな。



24 :名無し組:2006/09/04(月) 20:55:02 ID:???
>23
鑑定士が建築分かるかどうかなんて一言も言ってないですよ。
ただ、建物鑑定の中で、建築設計の実務は役に立つし決して無関係でないし、むしろ
建築の分かる鑑定士は求められてる節もあるということ。よく鑑定士が建築士連れて建物調査とか行きません?

25 :名無し組:2006/09/04(月) 22:49:30 ID:R/2f5LMS
建築のわかる鑑定士というより
設計実務のわかる鑑定士が求められてるんじゃないの。

26 :2023:2006/09/08(金) 23:21:24 ID:???
設計の初歩を知りたければ、1級建築士の設計製図試験用の
参考書等がいいよ。過去問とか。
敷地など諸条件が与えられた時、敷地と建物の関係(要は庭
駐車場、通路などだよね)建物内(階数、建築面積でボリュウム決まる)
における所要緒室のあるべき階や配置(ゾーニング)
ここらが基本かな、はっきり言って間取り(基本設計、建物平面図)
つくるのは経験。建物ごとに必要な部屋、大きさなどあるでしょ。
本屋で例えば、ホテルならホテルの設計の本にも出てるし。あと、客の要望とか。
必要諸室と大きさが決まればゾーニングやって部屋の配置を決めていく。
当然、常識的センスが必要。
ね、簡単でしょ。建築技術は広範囲で大変だが建物と敷地の配置が
良いとか悪いとか、間取りがどうとかはこの程度の勉強でも分かる。
鑑定士は証券化等もそうだけど、世間から信頼されないと、馬鹿にされる
要素が多い。鑑定って全てを知らないと出来なさそうだけど判断と意見
だからね。なんか、社会的安定性には欠けるし、爺は価格合わせて
満足してる奴もいる。こんな事じゃ、俺も鑑定士取ったのにさ。
知名度ナインはいいけど、ケナサレルんじゃね、建築なんか知らんから
適当に価格合わせるのに使えってんじゃ、建築サイドからはやっぱり・・・


27 :名無し組:2006/09/08(金) 23:23:24 ID:???
スレ違いでしょ

28 ::2006/09/10(日) 11:46:16 ID:???
これからの建築業界を考えるならスレ違いともいえない

29 ::2006/09/10(日) 11:47:02 ID:???
これからの建築業界を考えるならスレ違いともいえない

30 :名無し組:2006/09/15(金) 17:18:10 ID:???
鑑定に興味があるんなら、今、証券化関連のエンジニアリングレポート作成なんかで建築士募集してるとこあるよ。
検索は、デューデリジェンス鑑定で。たまに鑑定協会求人で出てる会社のHP採用にもあるよ。まぁ、あとはプロパティマネジメントかな。これは建物管理だから、建築以外の業務が多いけど、建築分かる人なら維持管理では、いいんじゃない?

31 :名無し組:2006/10/08(日) 16:18:07 ID:Bg0zelxn
今20の大学二年(建築学科)なんですが、この若さで取ったら将来有望ですか?
ってか通信で40万もしたし受かるまでやめるつもりもないけど



32 :名無し組:2006/10/08(日) 16:29:46 ID:???
>>31
実務経験はどうやってやるん?
てか人間関係が重要だからあまり焦らないほうが良いと思うが

33 :名無し組:2006/10/08(日) 19:48:47 ID:Bg0zelxn
実務修習のことですか?
仕事なら卒業して資格を生かせるところに就職しますけど

34 :名無し組:2006/10/08(日) 19:52:08 ID:???
建築学科は卒業後測量士補申請できるんだっけ?

35 :名無し組:2006/10/08(日) 20:49:22 ID:Bg0zelxn
>>34
できない。土木はできるよ

36 :名無し組:2006/10/10(火) 15:42:04 ID:???
>>34
>>35
いや、「可能」みたいですよ。ただし若干「条件有り」。
※「建築学科・測量士補・取得」でググったら、取得可の大学&専門学校(建築学科)の情報が出てきました。

37 :名無し組:2006/10/16(月) 08:06:03 ID:???
>>23
一建士もってて設計やってるもんですが
デベへの転職を狙って鑑定士の勉強をしとります
今27歳、(もうじき28になりますが)
当然来年の試験も受けますが、今年の厳しさも鑑みて再来年までに合格できればと思っています
仮に合格したとして、その時点で29〜30歳。
現実的に転職先ってみつかるんでしょうか。
中には実務修習も兼ねて、合格者でも採用してくれるところもあるみたいですが

38 :名無し組:2006/10/16(月) 22:30:26 ID:zjD/QeC0
>>37
仕事しながら取るの?

39 :名無し組:2006/10/17(火) 07:56:51 ID:???
そのつもり。
さすがに資格試験のために退職は出来ないでしょ。

40 :名無し組:2006/10/17(火) 18:30:00 ID:8c8VZmKR
>>39
合格率2パーセントだよ。97人しか受かんないんだよ。
専業の奴に勝てる自信あんのか?あるならいいけど

41 :名無し組:2006/10/17(火) 20:56:14 ID:???
んー
何か資格試験でも公務員試験でもなんでもそうだけど
社会人が試験を受けるっつーと、大体2つのタイプに分かれるな
退職して受験に専念したいってのと、
仕事してようが辞めてようが、受かる奴は受かるし落ちる奴は落ちる、って考えるタイプ
あと、これは社会人受験生に限った話じゃないだろうけど、
合格率を気にするタイプと、
一定のレベルを目指して学習し、必要な努力を積み重ねれば結果はついてくると考えるタイプ

>>40
年齢も年齢だし退職なんてリスクは犯せない
確かに、今年の論文合格者1割にはビビったが、今年はむしろイレギュラーな方だろ
鑑定士は建築士なんかと違って人はまだまだ少ないし、来年以降も100人程度の合格者ってのは考えにくい
まあ、まだまだ業界事情は勉強中なんで、突っ込みどころもあるとはおもうけどね
つーか。>>23さんは何処?

42 :名無し組:2006/10/18(水) 10:31:04 ID:ZWubeU4b
>>37 20代で社会人経験3年以上あるなら2年くらい専業しても
問題ないよ。30超は年齢制限厳しくなるけど。
それより、働きながらって言うけど最低3000時間くらいは勉強必要だと
思うよ。異論唱える人が必ずいるがおそらくこれが大方の意見かな。
2年でやるなら月平均125時間(休日:10H×8D、平日:3H×15D、残業ほか:7D)
これを2年間継続できるかな?誘惑に負けない精神力と勉強できる環境、高いモチベーション
が必要です。
がんばってください。
勉強総時間4000時間の模試上位不合格者より

43 :名無し組:2006/10/19(木) 00:03:13 ID:???
今はデューデリ需要が有るから鑑定士は引く手数多
2、3年後はどうだろうね

44 :名無し組:2006/11/06(月) 12:55:35 ID:G5eiMI2r
>>15
てか、これマジ?かなり難易度高い資格だと思うけど、苦労してとっても
休み少ない、残業多い、安月給!鑑定士とって400万ってw


45 :名無し組:2006/11/08(水) 09:25:51 ID:???
>>44
無資格の若手調査員のことではないかと思われ

46 :名無し組:2006/11/08(水) 23:50:29 ID:???
鑑定士補は丁稚

47 :名無し組:2006/12/12(火) 13:30:38 ID:pjJUDsSj
二級建築士と鑑定士の相性はどうですか?
建築士って役立ちますか?

48 :名無し組:2006/12/12(火) 20:43:24 ID:8pvzABkV
2chで調べてわかったことは、、、どの資格もお先真っ暗、喰えそうにありません


49 :名無し組:2006/12/14(木) 02:19:44 ID:???
不動産系ってバカおおいだろ!!行きたくないわ。

50 :名無し組:2006/12/14(木) 03:20:50 ID:???
不動産系と不動産金融系はIQが違う

51 :名無し組:2006/12/14(木) 15:36:46 ID:BgQM2CPz
不動産鑑定士と一級建築士では、
どれくらい難易度の開きが
ありますか?
だれかマジで回答ください。

52 :名無し組:2006/12/14(木) 16:02:50 ID:???
日大と慶應くらいじゃね?

53 :名無し組:2006/12/15(金) 00:30:45 ID:???
学科(短問)はともかく
論述が書けるのか、図面が描けるのかが大きなポイントだろ
一級建築士が不動産鑑定士になるのはよく聞くが
不動産鑑定士が一級建築士になるのはあまり聞かない


54 :名無し組:2006/12/15(金) 12:19:42 ID:vwNPhOMn
そもそも受験資格の問題がある

55 :次の不動産鑑定士達に:2006/12/16(土) 10:09:13 ID:klYChn+J
昨日も根回し。
有力候補を罵倒し。
「今度、東京会の副会長に立候補します。次は会長です」
自惚れた、金の亡者。東京都台東区東上野2丁目の二????の語?。
長年見たが人格に問題がある。
自分より地位が上の者だけゴマスリ。
年上でも格下ならカス扱い。
厚顔無恥の礼儀知らず。売名行為で月刊浮動3官邸に求人を出し続ける・・・。
人は表と裏を使い分ける。
裏としてここで不満を言うのは良いかもしれない。
それでも、表として、いつか鑑定士になったとき言葉の恐ろしさ・礼儀の大切さを認識して欲しい。
例え、それが小さな事務所で終わるとしても。
私は爺鑑で人生に先がない。
それでも許されるならば、彼のような鑑定士が現れないことを願い、次の世代に託す。

56 :名無し組:2006/12/17(日) 10:44:15 ID:BWSzAYT1
21って、そんなに酷いんだ、情報ありがとう。イトウ死ねよ(笑)

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)