2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生物は作れるの?

1 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 16:27:23 ID:gtorkPRV
水は用意しました^^

2 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 16:43:43 ID:scIAVfo1
2ゲット

3 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 16:50:27 ID:LDepBBvi
錬金術でつくれるお

4 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 17:01:31 ID:x+e6Eqj7
水にも生きものは存在する

5 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 17:47:25 ID:N+jyMU8F
加熱調理しなければ、、、、

6 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 19:21:44 ID:8mBbGNJD
普通にクローンで作ればいい

7 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 19:50:44 ID:U8M9lJKl
水槽の中に白くて細い虫が沸いてる・・・
これはどこからやってきたんだろう。

8 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 20:08:54 ID:QDz3Cu5Q
>>2
元来錬金術とは、お金で買えない事をするという意味です。
例えば、「ひよっこ航空兵をエースパイロットに練成する」
という風に使います。
錬金術で生物を作るためにはどうすればよいのやら・・・

9 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 20:10:53 ID:QDz3Cu5Q
↑ 間違えました
ごめん、2番の方じゃなくて、3番の方への書き込みです。

10 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 20:13:34 ID:QDz3Cu5Q
↑ 連レスすいませんね
>>8 は、ひよっこ航空兵をエースパイロットに育て上げることを、こう表現すると言いたかったのです

11 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 20:16:57 ID:+sLbsR2c
マジレスすると、
ゴールド・エクスペリエンスでつくれます。
ただし、モグラなどの小動物や虫などしかつくれません。

12 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 20:17:38 ID:6ivNVcKo
普通に作ってるじゃん
試験管ベビー!

13 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 23:45:39 ID:66LBgexP
すでに研究は進んでいる
DNAを人工的に組み挙げることで作られる人工生命体
確かウィルスレベルならすでに成功しているはずだ。
もっとも生物学上ではウィルスは生物ではないとされているから、生物が作られたとは言えないかも知れないな
しかし次へのステップにはなるよ

14 :オーバーテクナナシー:2005/11/07(月) 12:51:23 ID:N3uNTJMe
漏れは愛する人と協力して生物を二体作ったわけだが?

15 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 00:09:56 ID:oKWCEBQK
化学進化で調べろ

16 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 11:50:04 ID:b3rxk+hx
やはり地球でいかにして最初の生命が誕生したのか、その時の状況、環境
などを研究することで人工的に生命を作ることや地球外に生命がいるか
いなかの最初のステップなんじゃないの?

17 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 16:39:12 ID:Bxs7oywh
>>14
でもそれはお互いそれぞれ子宮と睾丸を別々に持ってなきゃ駄目でしょ。
お互い睾丸同士の俺達はどうすれば...

18 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 16:51:06 ID:F553rdpQ
あわよくば生物を発生する事が出来たとして
それを現在の細菌類などの微生物では無いと判別出来るかが微妙なところだな。
塵一つ、花粉一つ混じってはいけないわけで。

で、その進化を見守っても多細胞生物になるまで
いつまでも、それこそ何億年スケールで監察を続ける必要が(ry

19 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 18:13:48 ID:P08FyXzR
おまえらばかじゃねえの?
そんな、SFやマンガにでてくるようなことが現実にできるわけないじゃんw

20 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 18:32:32 ID:7025hZ6O
こんなのはどうでしょう?
ttp://x51.org/x/04/05/2645.php


21 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 19:15:40 ID:XLMsgEBo
>>19
頑張れw

22 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 20:31:18 ID:U9G9iqeX
フラスコに馬糞を入れて精子を掛けて・・・どうするんだっけ?

23 :オーバーテクナナシー:2005/11/09(水) 14:39:40 ID:Pbo3OGTo
尻の穴に入れて保温だろ。

24 :オーバーテクナナシー:2005/11/09(水) 15:38:46 ID:Vs31F8+N
尻の穴で保温してたら、だんだん痒くなってきました。
そろそろ出来ますか?

25 :オーバーテクナナシー:2005/11/10(木) 03:46:43 ID:Hj1R2yZk
現時点で、普通細胞を卵割とおなじ、個体にむかう細胞分裂をおこさせることには成功していない。
よって、卵子をつかわないと、クローンはできない。
上記の話は、高校の生物の教科書に堂々と載っている話だ。
今後期待されるのが上記のことを打破することだ。普通細胞をつかっての、個体へむかう細胞分裂。
この技術が成功すれば、クローンを作る際に、わざわざ卵子を抽出する必要はなくなるし、
核を挿入する必要もなくなる。
研究を進めている人たちがいるのかは、不明。
可能性も不明。
orz


26 :オーバーテクナナシー:2005/11/10(木) 03:59:29 ID:Hj1R2yZk
補足
現在、メス同士の配合には成功している話は聞くが、
上記の技術が可能になれば、卵子をつかわない、オス同士の配合が可能になる。
生物の誕生は、卵子に縛られているというわけだ。
仮に、希少生物を発見した際、もしそれがメスなら、今の技術でクローンをたくさん
作る事はできるが、それらはすべてメスしかできない。もし上記の技術が可能で、
最後の一匹がオスならば、クローンでオス、メス両方作ることができる。
オスには「X」と「y」の両方の染色体があるからだ。

27 :オーバーテクナナシー:2005/11/10(木) 05:59:13 ID:QqHf6WcQ
ウイルスをバラして感染能力を失った状態から、組み立てなおして感染能力を復活させる実験が成功したというのは数年前に聞いた。

28 :オーバーテクナナシー:2005/11/10(木) 11:03:31 ID:JRX94MMQ
セックスしたらできる

29 :オーバーテクナナシー:2006/01/26(木) 23:07:56 ID:7hdm/u4a
生物は発生すると言う原理
知能も発生すると言う原理

だから作る事は不可能、原理とは人知の範囲外とする。

30 :オーバーテクナナシー:2006/01/27(金) 17:33:49 ID:CyGPYceJ
>>29
ハァ?バカ?
人間を含めた地球上の生物は有機物を素材としたナノマシンの
集合体であり、言わばマシン細胞を持った化学反応機械だ。
理論的にはドレクスラーの考案するアセンブラにより、生ゴミでも
何でもいいので作りたい生物の材料である有機物を用意して、
遺伝子がアミノ酸からタンパク質を作り細胞を組み立てていくが
如く、ナノアセンブラでそれらを組み立て行けば、個体としての
生体システムを丸ごと作り上げる事など容易な事だろ。

31 :オーバーテクナナシー:2006/01/27(金) 19:05:19 ID:pF1DerS1
人はわずかな期間で種をつくれる。
自然が数億年かけてやったことを人類は数十・百年でやった。
狼から犬を、猪から豚をつくったように。
さらに都合にあわせて犬の形や習性すら変えられる。

神の領域にすでに半分はいってね?

32 :オーバーテクナナシー:2006/01/27(金) 19:50:36 ID:oEeayVcS
今までいなかった新種を交配やDNAいぢりで
作れるかという意味ではできるよな

錬金術がめざしたような無からの創造、
原始地球の海を再現して電流を流して
アミノ酸が生まれるかどうか、
っつーような実験はされてるけど
成功例は聞かないな。

33 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 10:50:07 ID:HzjUjOeZ
>>30
きみもあんまり良くわかってないと思われ。

>如く、ナノアセンブラでそれらを組み立て行けば、個体としての
>生体システムを丸ごと作り上げる事など容易な事だろ。

虚仮威しでナノアセンブラだの、固体としての生体システムだのかかなきゃいいのに。どうせ理解してないんだから。

君は「今の生命だって、環境から材料を取得して自分で自分の複製を作り上げる機械でもある」とでも書けば、概ね君の知識と見合った書き方で、しかも概ね皆に同意して貰えるのに。
止せばいいのに「個体としての生体システム丸ごと」だの、バカじゃなかろうか?。

丸ごとっていうからには、完結しなきゃいけなくなる。子供が教育を受けずに親と同じ事ができるとでもいうのかね?


34 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 13:01:47 ID:7uQFfZn2
>>33
ハァ?バカ?
教育だろうが運動におけるスキルの習得だろうが脳内の神経
や体に張り巡らされた神経による情報に過ぎない。初めから
人格形成された完成形を作りたけりゃ、予めナノアセンブラに
任意の人物をモデルとした脳内及び体の神経の情報まで作り
上げるようにプログラムしておけばいいだけの事。それじゃあ
つまらんと言うなら、ある程度余白を残して基本的な生体維持
に必要な神経の構築のみにして、細かい人格形成はそれぞれ
の環境での学習により作り上げて行くってのでもいいわな。
まあ、人格形成のなされた大人の人間だろうが生まれたての
赤ん坊だろうが、理論的にはアセンブラのプログラムしだいで
生ゴミや糞からでも作り上げる事など容易な事だろ。

35 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 13:25:44 ID:8tcVsMj3
うわ、まじバカ

36 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 14:05:17 ID:29rN3KUl
いや・・・だからそんな架空のご都合技術を熱く語られても・・・

37 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 17:00:38 ID:5O0DuCbJ
これも生命の根源の話なんだよな
アセンブラなるモノが如何、有機物をプログラムどうりに組み立てていくか?
これには作動エネルギーが必要になる、これはフラスコ外部から供給すれば
可能です。
しかし次から次ぎえ連鎖反応の過程があるとしたら不可能じゃない?
生ごみも追加供給しなければならないし混濁してくるし?
ごっちゃごっちゃの世界になる、そして自ら腐敗して完了するのです。

     と言うお話じゃないですか?

38 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 19:44:05 ID:29rN3KUl
ドレクスラーのナノアセンブラってったら
なんでもあり妄想技術として
SFの素材としては出すことを批判されてる
ご都合設定じゃん

39 :33:2006/01/28(土) 20:46:13 ID:HzjUjOeZ
>>34
やっぱり底抜けのバカなのね。

たった一言で言えばね
「その、ナノアセンブラとやらを、いったいどーやって作るんだい?」
という質問に、君はなーんにも答えられないから。

「この世は神様が作った」「我々は神の分身である」というのが、良くある宗教家の言葉であったりするんだけど、君の書いた言葉と奇妙によく似ているでしょ?。
で。神様が出てくるような文章は、原則「我々の知恵が及んでおりませぬ、ごめんなさいね。もー信じて頂戴」と言ってるわけであってね。

つまり、きみ、「バカ」なの。

40 :30:2006/01/29(日) 00:15:57 ID:KjnxPLQh
>>39
ハァ?バカ?
ドレクスラーによればアセンブラを作る機構は既に二つ考案されている。
一つはデュポングループによるジーンマシンで人工タンパク質を作り、
そのタンパク質にアセンブラを作らせるという、逆アプローチのタンパク質
工学の技術を使う方法。もう一つは一個の原子や分子を動かし操作する
事の出来るSTM(走査型トンネル顕微鏡)を使って、アセンブラのパーツ
である分子ギアやベアリングその他の部品を組み立てると言う方法。
詳細が知りたけりゃドレクスラーのフォアサイト研究所にでもアクセスして
自分で調べて来い。投げっぱなしの下らねー質問や感情論しかできねー
奴にはいい宿題になるだろう。一度ぐらい技術的な事でも書いたらどうだ?

41 :33:2006/01/29(日) 00:54:30 ID:UUIFG2mh
>>40
底抜けのバカというか…、想像を絶するバカなのね。
>投げっぱなしの下らねー質問や感情論しかできねー奴にはいい宿題になるだろう。
>一度ぐらい技術的な事でも書いたらどうだ?
うん、まさにバカが墓穴を掘ってるとしか言いようがないよな。
どうしてこの手のバカって、何をやっても自分の愚劣さ加減をダダモレにさせるだけなんだろう。
まぁ、だからこそバカなんだろうけど。
君の書いた事ってのは、要するにね。「なんでも作れる機械があれば、何でも作れるよ」って事だ。

例えば、君の書いたその二つの「機構」っていったいどこに説明が書いてあるんだろうねぇ?。説明にも何にもなっとりゃせん。

余りにも愚劣な君に、噛んで含めるように指摘するならば、この文脈における「ナノアセンブラとやらを、いったいどーやって作るんだい?」という問いかけはね?
生命すら製造できるナノアセンブラの「仕組み」と、それを作り出すための「技術」を説明してみろというこっちゃ。

これでもわからんだろうから、君の愚劣な文に沿って説明するとだ。
分子ギアができて、だからどうだって言うんだろうね?。
緻密な機械部品が出来ただけの話であってな。そんなもんが、文脈上なんの意味も持たない事もこれまた自明。

で。そういうバカがだね?

>詳細が知りたけりゃドレクスラーのフォアサイト研究所

理解もしてない「単語」を虚仮威しで使うの、みっともないというか、いい加減バカに見えるの。
自覚できないからこそバカなんだろうけどね。

42 :30:2006/01/29(日) 01:28:59 ID:KjnxPLQh
>>41
約2年ぶりだな。
お前とこうして罵り合うのは。
憶えてる?

43 :オーバーテクナナシー:2006/01/29(日) 06:13:46 ID:qGtUMgEX
>>40は専門バカ
>>41は文系バカ

44 :33:2006/01/29(日) 18:43:34 ID:UUIFG2mh
>>42
はぁ。愚鈍な人間だなぁ。

お前みたいな愚劣な奴なんぞ知らん。つか、懐くな気色悪いやっちゃなぁ。

で。

愚劣な輩にゃ噛んで含めるように、言うほかないから、再度言えばだ。

余りにも愚劣な君に、噛んで含めるように指摘するならば、この文脈における「ナノアセンブラとやらを、いったいどーやって作るんだい?」という問いかけはね?
生命すら製造できるナノアセンブラの「仕組み」と、それを作り出すための「技術」を説明してみろというこっちゃ。

これをとっとと説明してみれ。

45 :33:2006/01/29(日) 18:45:40 ID:UUIFG2mh
>>43
お前は、ただの馬鹿なんじゃないのかな?。

なんせ「何でも出来る機械があれば、なんでもできるよー」というと、専門性があるかのように思えるわけだから。

子供だましの詐欺に引っかかるバカ、かな?。かわいそ。

46 :オーバーテクナナシー:2006/01/29(日) 19:06:24 ID:cnG74Jdk
いくら2chだからといって君のレスは醜いよ
揚げ足取りとバカを連呼するしか出来ないの?
論理的な反論ならまだしもそれが出来ないから
バカの連呼ですか・・・
賢者は聞き愚者は語ると言うが君の話はどんな
賢者でもその意義を見出さないだろう
まだ幼児の書き込みのほうが有意義だろう


47 :オーバーテクナナシー:2006/01/30(月) 00:12:39 ID:z+79XVk2
>>46
>揚げ足取りとバカを連呼するしか出来ないの?

話を逸らす事しかできんのなら、黙ってた方が良いと思われ。
万が一、おまえが30じゃないなら、目眩がするような「納得力のなさ」を自覚スレ。
お前のような愚鈍な輩は、どんな明々白々なバカ発言に、適正な疑義が提示されていたとしても、揚げ足取りとしか解釈できないんだからさ。
現に理解してないわけだから。

ここに「何でも出来る機械があれば、なんでもできるよー」という発言をするバカがいるわけだ。
それに対して、
「何でも出来る機械ってのは、どうやってなんでも作りだせるのか、その仕組みを教えれ」
「何でも出来る機械ってのは、どうやって作るのか、その仕組みを教えれ」
と、問いかけている。それをおまえのようなバカには「揚げ足取り」としか解釈できないと書いているんだから、まぁ、どれだけ優しく言っても文盲としか思えない、バカなのね、君。

48 :オーバーテクナナシー:2006/04/24(月) 12:20:02 ID:f4ZpKxJI
おっ( ^ω^)おっ( ^ω^)おっ( ^ω^)

49 :にゃほ(*・_・*)娘♀:2006/10/25(水) 04:41:44 ID:jXSMnjlS
お前らバカだろ

50 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 03:46:40 ID:qtEcgcR9
コンピュータ上で擬似的に生物を作る試みとか決行されてるよね。まあただのプログラムだけど
あれ生物ですかね。違うよね。でももの凄く複雑な物を作って進化が進ませて
知性まで持つようになって人とも対話できたとしてもやっぱり生物じゃなく
ただのプログラムなんですかね。

51 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 17:42:33 ID:Wn8ZdyX8
神に生物が作れたのであれば人間に、たかが生物くらい作れないハズはありません。

52 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 00:05:19 ID:ipmuyTuj
原始の海の環境を水槽で再現して、そこに繰り返し電気刺激を
与えることで今現在の生命の元の巨大分子を造る実験は今から30年くらい前
に成功しているらしい。

これを気の遠くなるほど繰り返せば、その内水槽から何かがミギャーと言いながら
飛び出してくるかもな。


53 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 00:11:49 ID:FHHoYbDy
ミギャーと言って飛び出すのは30億年以上かかりそうだ。

54 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 00:55:10 ID:T3GHgpNB
酸素が豊富にあるからもう少し短くて済む。

55 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 01:04:39 ID:T3GHgpNB
生物は定義さえされてない。
>>50
コンピュータウィルスは生物だと言う人がいる。冥王星の如くボツになりそうな気もするが。

56 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 01:55:21 ID:FHHoYbDy
いや一応の定義はあるのでは?
自己増殖するとか、エネルギー代謝があるとかさ。

57 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 02:14:40 ID:T3GHgpNB
しかし、ウィルスも生物かどうか決まってないからなぁ。

58 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 02:17:49 ID:jtzXbjGk


>>55
考えようによっては生物かもな。
だけど生楽器の音をフーリエ級数展開の第3項辺りまでで近似した程度の
代物でしかない罠

59 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 03:28:28 ID:T3GHgpNB
ある意味では生物は単純なほどより洗練されていると言える。
コンピュータウィルスにそれが当てはまるかどうかは分からんが。

60 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 17:21:57 ID:lGWOIbVE
[進化の果て]


人間
多細胞生物
単細胞生物
細菌
ウイルス
ナノバクテリア
鉱物

[無生物]

みたいな感じで、どこまで行ったら生物として認める?
細菌作って人造生物ですって言われても、ピンとこないんだよなあ。
せめて多細胞生物でうにうに動いてくれないと。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)