2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スペースコロニーのこと考えてみない? 4

1 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 00:56:33 ID:nPPVZxyN
■前スレ

スペースコロニーのこと考えてみない? 3
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1131144634/
スレの立った時刻 2005/11/05(土) 07:50:34

歴代スレ、参考書籍・URI、FAQ、関連スレの紹介は
>>2-10の間に貼る予定。


2 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 00:57:13 ID:nPPVZxyN
■歴代スレ

スペースコロニーのこと考えてみない?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/973581413/
スレの立った時刻 2000/11/07(火) 16:16
最終レスの時刻 04/11/09 16:21:04

スペースコロニーのこと考えてみない? 2
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1097971862/
スレの立った時刻 04/10/17 09:11:02
最終レスの時刻 2005/11/05(土) 10:47:10

3 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 00:57:53 ID:nPPVZxyN
参考書籍など
・宇宙植民島
 ジラード・オニール著、木村絹子訳
 プレジデント社刊
 入手困難。
・スペース・コロニー2081
 ジェラード・K.オニール著、小尾信彌訳
入手困難。
・スペースシャトルの科学 スペース・コロニー時代の幕開け
 新田慶治 著
 講談社ブルーバックス
・宇宙移民計画
 A.T.ウルベコフ著、木下高一郎訳
 講談社ブルーバックス
 ISBN 4-06-132641-4
・スペースコロニーの世界
 福江純著
 恒星社刊


参考URI
・ttp://www.nasa.gov/
 NASAです。
・ttp://www.jaxa.jp/
 JAXAです。
・ttp://lifesci3.arc.nasa.gov/SpaceSettlement/index.html
 NASAサイトのSpaceSettlementページトップ。
 この中でオニール氏のHighFrontierの一部が読めます。

4 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 00:59:31 ID:nPPVZxyN
■関連スレなど

テラフォーミング
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/974994624/

ダイソン球は今ある技術で可能
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1029930123/

軌道エレベーター4号塔
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1128304878/

メガフロート
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/999207000/

月面開拓を考える
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1124370951/

5 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 01:04:31 ID:nPPVZxyN
■FAQ
Q1. 穴があいたら空気がなくなったりしないのですか?
A. 島3号型コロニー(直径6km長さ30km)に直径100mの穴が開いたとして次の
  ような計算結果が示されている。
 ・(パート3スレ139-140より)
  ttp://www.sff.net/people/Geoffrey.Landis/vacuum.html
  による計算ではと1日で0.787気圧に、1週間で0.187気圧。
 ・(初代スレ589より)
  気圧が1%下がるのに1週間(ベルヌーイの定理による計算結果だと思われる)。
 また、パート3スレの145では次の参考URIが紹介されている。
  ttp://www.nas.nasa.gov/About/Education/SpaceSettlement/75SummerStudy/2appendA.html
Q2. 直径6kmのコロニーなど作ったら、自重で壊れたりしませんか?
A.(初代スレ54より)鋼鉄が自分を支えられる限界は25kmくらいなので、 構造重量以外の土壌や
  水や建築物が重量の半分を占めるとして、 限界は円周12kmくらい、安全係数二倍としたら
  限界は6kmくらい。 同様の計算で、炭素繊維なら300kmが上限。
Q3. いくらかかるのですか?
A. 1万人収容型、重量50万トンのもので10兆円程度という試算がなされたことがある。

6 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 01:05:14 ID:nPPVZxyN
■FAQ(続き)
Q4. 宇宙線や太陽フレアで健康に問題起きないの?
A. 通常時の宇宙線ならば土砂を数メートル敷くことで遮蔽できる。しかし、宇宙線問題は
  まだよく分からないことが多いようで、今後の観測結果が待たれるようです。
Q5. なぜスペースコロニーが必要なのですか?
A. 地球外活動の拠点として、また地球に人が住めなくなった場合のためにも
  必要だと思いますけど・・・
Q6. テラフォーミング(他の惑星を住めるように改造する)の方が現実的では?
A. 関連スレ紹介で該当スレッドを紹介していますのでそちらをご覧ください。
  なお、テラフォーミングを行うにはスペースコロニー建造よりもお金と時間がかかります。
Q7. コリオリの力は問題になりませんか?
A. 計算結果より、地球上とは大きく違った問題の起きることがわかっています。
Q8. エネルギーは十分に足りますか?
A. 電力は足ります。
Q9. 増えすぎた人口をスペースコロニーに収容させることは可能ですか?
A. そのためには1日に数十万人を宇宙に送り出す必要がありますが、
  ロケットに替わる高効率な輸送手段が開発されない限りは難しいと思います

7 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 01:14:23 ID:nPPVZxyN
ネタスレ

こんなスペースコロニーはいやだ! 第3居住区
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1018194869/

8 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 04:26:50 ID:37fc7eOI


9 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 10:52:05 ID:LxVdcIId
Wikipedia: スペースコロニー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%BC

良いネタがあれば、↑への加筆修正もお願いしますm(__)m

10 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 11:08:40 ID:MXcGWBnZ
>触媒としてバーナー
とはなんじゃらほい
「触媒」は物質で、「バーナー」は装置だ
あと気体はゆっくりだが金属にも浸透し、出て行くような希ガス

>。ごく一部の残った資源、重量にして0.01%未満の、は無重力下で純粋な元素へと処理し
日本語でおk。またどうやるんだ

11 :RQcRubBb:2006/06/06(火) 12:06:54 ID:ZMM2brcl
10兆円程度で一万人なら地下に作ったほうが良さげな気もしますなぁ。
種の存続という意味でのコロニーは意味ありますが、差し迫った危機でもない限り必然性を
感じる人は少ないだろうし、差し迫った時はすでに遅いという気が.,
自分は否定派ではないですが、軌道上にコロニーを建設するより月面都市を先に作った
ほうが順番としては理にかなってるかな?と。
1/6の重力問題を同解決するか。
長期、数世代1/6Gだとどういう影響があるか、とか色々ありますが。
長期にわたり生活するならコロニーのほうが重力的には身体に与える影響は少なそうですが、
耐用年数、居住人口的効率、運搬技術など考えると難しいですね。
まずは軌道エレベータ(もしくはそれにかわるもの)
月面都市、中継基地、コロニー建設といった感じでしょうか?
少なくとも一世紀以上かかりそうな気がしますが、人類がそこまで継続的な
仕事をできるかどうかが疑問ではあります。


12 :RQcRubBb:2006/06/06(火) 12:14:26 ID:ZMM2brcl
ゼロから人工物でコロニーを作るのは別の考え方で、小惑星を運んできて内部を円筒状に
くりぬいてコロニーのような回転運動を与え遠心力を発生させて移住するというのではどうでしょうか?
これも解決しなければならない課題は山積みですが。
常温核融合が確立されヘリウム3の採掘場として月の利用価値がたかまり....
みたいな話はSFや漫画としてよくありますが、必然性、経済性、時間の問題が
宇宙技術発展を妨げてますよね。
アポロの時代からあの調子で宇宙開発が進んでいたら今頃はもっと規模の大きい
宇宙ステーションや月面基地くらいはありそうな物ですが。


13 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 13:53:03 ID:zy4v8eyq
>自分は否定派ではないですが、軌道上にコロニーを建設するより月面都市を先に作った
>ほうが順番としては理にかなってるかな?と。

スペースコロニーの前提として大規模な月面基地は当然ある。

>ゼロから人工物でコロニーを作るのは別の考え方で、小惑星を運んできて内部を円筒状に
>くりぬいてコロニーのような回転運動を与え遠心力を発生させて移住するというのではどうでしょうか?

無駄が多い。
「はやぶさ」の観測結果でも明らかになったが、小惑星は内部スカスカで1Gで回転させたら
分解してしまうような脆いものが多いと思われる。


>常温核融合が確立されヘリウム3の採掘場として月の利用価値がたかまり....

常温核融合とヘリウム3は関係ない。


14 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 16:54:22 ID:507ux5sJ
つーかサハラ砂漠や海上にコロニーを作ればもっと安上がり

>>13
小惑星がイトカワのようなものばかりかどうかは、まだ何とも言えないのじゃまいか
誰もイトカワがあんな姿であるとは予想していなかったし

15 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 17:01:26 ID:NMrRxxZH
>14
前スレの560あたり。

16 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 18:07:35 ID:nLdPXK7o
だがまぁ、何となく岩やら砂やらが寄り集まっているだけの小惑星が意外と多いってことだよなぁ…

そういえば、隕石対策の人が、そういう小惑星に核爆弾を打ち込んで軌道変更すると、バラバラになって大惨事になるとか言ってたな

17 :でゆん:2006/06/06(火) 23:50:20 ID:nPPVZxyN
>>9
スペースコロニーは事典に詳しく書けるような題材じゃないと思う。


18 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 00:05:48 ID:k6nBgTz6
ふと思ったんだけどさ、もしカーボンナノチューブが実用化&量産化できなかった場合、
コロニーの骨組み・外壁の材料の代わりになる素材ってなんだろ?

個人的にはハイテン(あるいはスーパーハイテン)、チタン合金、ゴムメタル(これもチタン合金の一種だが)、
炭素繊維強化プラスチック(CFRP)ぐらいとかどうだろ。

付け焼き刃の知識でスマン

19 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 00:09:06 ID:QdmcjV4o
>>17
横レスだが、また何で?

20 :でゆん:2006/06/07(水) 00:35:12 ID:TJzJlBPn
実物がないからね。可能性として色々論じることはできても「これが正しい」と
言える部分が少ない。
実物がなくても、理論的・技術的に隙がなければ事典に書いてもいいだろうけど、
スペースコロニーのデザインはそこまで完成されていないと思う。


21 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 00:49:37 ID:mczodwfs
>>18
カーボンナノチューブが前提とされているのは軌道エレベーター。
スペースコロニーは、それ以前の技術レベル(1970年代)で建設可能とされている。
少なくともオニール博士はそう言っている。

>>20
日本に紹介されてないだけ。
もう30年以上研究されているわけだから、
体系的に整理して書くことは可能だと思う。


22 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 00:53:04 ID:8XpaFU6c
>>20
Wikipediaには、実物が無くて理論的にも技術的にもちゃんとしてないのに
だらだら書いてあるものなんて、山のようにあるよ。
あそこは、こういう議論がある、って書くこともできる場所だから。

それに、軌道エレベータとかも結構書いてあるという罠。

23 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 01:00:13 ID:mczodwfs
>「これが正しい」と言える部分が少ない。

思い出したんだけど、例えば前スレの港を回転させるようなバカ話のこと?

大抵のモデルでは「港は回転しない」でコンセンサスが出来ているんだけど
それを「実物がない以上正解ではない」って感覚的に異論を唱えても不毛だと思うが…

24 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 01:56:50 ID:nD+uasCv
レベル低い未来技術板を基準にしても仕方ないしな

25 :でゆん:2006/06/07(水) 20:30:49 ID:TJzJlBPn
>>21
>>日本に紹介されてないだけ。
ここで一端でも紹介してもらえるとありがたいんだけど。

>>22
>こういう議論がある、って書くこともできる場所
そういうのは論文として発表して議論すべきものだというのが私の意見。
で、十分に議論して認められれば事典に載せてもいいレベルになると思う。
>軌道エレベータ
理論的・技術的に隙の少ないものは事典に載ってもおかしくないとは思う。
軌道エレベータについては理論的な検証がなされていると思うのです。角度とか。

>>23
いや、その程度のことで目くじらは立てない。前スレでは気になったから
色々言ってはみたけれど。
正直、シリンダー型だろうとトーラス型だろうと建造してみればどちらが
よいか明らかになるわけだし、港についてもそう。問題点と選択肢が明らか
であればそれを併記すればいいだけだから大した問題ではない。

>>24
だとすると、9のようにここにお願いしても意味はないね・・・


26 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 22:09:07 ID:TsIk6xXL
21世紀に実現する最高性能の惑星間宇宙船の推進機関
予想:原子力イオン推進ロケット(最終到達速度:秒速300km)
※宇宙船に積み込んだ原子炉の大電力で推進剤をイオン化し噴射する。
光速の1/1000の速度にまで到達可能な夢の惑星間推進ロケット。

<大項目> 開発中の原子炉および研究炉等
<中項目> 研究炉等
<小項目> 発電炉・開発中の炉・研究炉以外の原子炉
<タイトル>
宇宙炉 (03-04-11-03)

【原子力百科辞典 ATOMICA】
http://sta-atm.jst.go.jp:8080/03041103_1.html



27 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 23:19:03 ID:XYmwdYXI
>>25
>そういうのは論文として発表して議論すべきものだというのが私の意見。
>で、十分に議論して認められれば事典に載せてもいいレベルになると思う。
それでは「最新の説ではかくかくだが、まだ良く判ってない」類の事は事典に書けないことになる
地球温暖化のメカニズムとか
そして誰が「十分に議論して認められ」た事を判定するのだ?国立のwiki監視委員会とか作るのか?

まあ君がどう思おうが世の中はそうはなってなし、wikiが項目を減らすこともあるまい

>だとすると、9のようにここにお願いしても意味はないね・・・
アイデアを聞いてもしょうがない奴は多数いるだろうね

28 :でゆん:2006/06/08(木) 22:37:39 ID:KdNl6yuB
>>27
17で「詳しく書くような題材じゃない」と言ってるんですが。一般論程度に
しといたほうが無難ですよ、ってこと。30レスもいってないスレなんだから、
その程度のことは読んでから書いてくださいよ。

>そして誰が「十分に議論して認められ」た事を判定するのだ?国立のwiki監視委員会とか作るのか?
カキコがあったり、誰かがカキコしそうだとなった時点で間違いに気が
ついた人が訂正すればいいだけじゃないんですか?

>まあ君がどう思おうが世の中はそうはなってなし、wikiが項目を減らすこともあるまい
世の中のこと、随分詳しいのですね。荒らしには荒らし放題にさせろ、
自治厨はすっこんでろという意見と大差ないように思いますが。
スペースコロニーにおいても、酸素を使い放題使わせろという意見は
通せないですし、そのような行動が見られたときには突っ込みを入れる
べきだと思います。
それとも「近年の日本の夏の高温化は地球温暖化が原因であり、地球温暖化の
原因はCO2排出量の増大が原因であり、すでに温室効果による暴走的温暖化が
全地球的に進行しており、これを止める術はない」と書いてあってもそれを
認めろということですか? YESであればもはや議論に接点は見いだせません。

とは言え、これ以上攻撃を受けるのも私の本意ではないので、Wikipedia問題
については今後発言を控えます。
続きが必要であれば、別スレを立てるようお願いします。

29 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 23:23:00 ID:LYszPPoB
WIKIの基本として、書ける事があれば書けばいいし、ダメだと思えば修正すればいいというだけの事では……。

30 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 23:55:54 ID:gHUJ2iu1
>>10
>>。ごく一部の残った資源、重量にして0.01%未満の、は無重力下で純粋な元素へと処理し
>日本語でおk。またどうやるんだ

編集ボタン押してみたら、
>。ごく一部の残った資源、重量にして0.01%未満の、は無重力下<!-- のmass spectrography ? -->
>で純粋な元素へと処理し

って書いてあったよ。誰かmass spectrographyの適切な和訳プリーズ。

31 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 00:14:16 ID:A+97LwKS
>28
>17で「詳しく書くような題材じゃない」と言ってるんですが。一般論程度に
>しといたほうが無難ですよ、ってこと。
それはおまえがそう思っているだけだろ。そしてwiki編集者は全然そんなことを思っちゃいない
論文や事典とかを誤解してないか?

>世の中のこと、随分詳しいのですね。荒らしには荒らし放題にさせろ、
>自治厨はすっこんでろという意見と大差ないように思いますが。
まずお前が無知なだけだ
大体なぜそうなるんだと。頭おかしいんじゃないのか?

>それとも「近年の日本の夏の高温化は地球温暖化が原因であり、地球温暖化の
>原因はCO2排出量の増大が原因であり、すでに温室効果による暴走的温暖化が
>全地球的に進行しており、これを止める術はない」と書いてあってもそれを
>認めろということですか? YESであればもはや議論に接点は見いだせません。
個人的にはNoだが、既にそういう論調の印刷物やネトのページが多数ある
これをお前の意見だけで止められると思っていっているのか?
YESであればもはや議論に接点は見いだせません。

>とは言え、これ以上攻撃を受けるのも私の本意ではないので、Wikipedia問題
>については今後発言を控えます。
>続きが必要であれば、別スレを立てるようお願いします。
言うだけ言って反論するなと言ってるんだよなこれは

>>30
ぐぐるの検索オプション
ttp://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja
に行って、言語を日本語にしてmass spectrographyでぐぐる
まあ矢張り「質量分析」だよな

32 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 00:16:52 ID:A+97LwKS
あーつまりwikiは荒らしなのかw

そんなに関心があるのなら、多数存在する英語のページでも読んでいりゃ、もっと物知りになれるだろうに

嘘っぱちをテンプレに書いたままで2chで議論でございと言う方が、世界に対する荒らし行為のような気がする

33 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 07:04:09 ID:9AmlDlyq
>>30
mass spectrography = 質量分光法
だが、こんな物で純粋な元素(単体)を取り出すのは、
途轍もなく大変だぞ。
元の論文か何かを、見てみたいものだ。

34 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 12:59:14 ID:f68bPAvE
リサイクルに使うもんじゃないよな
必要なものを全部回収できるんかい

35 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 13:51:57 ID:qKlc1tmE
>>28,31-32
最初にWikiネタを振ったもんだが、新スレ早々、まさかこんな議論になるとは
・・・正直すまんかったm(__)m

Wikipediaはよくまとめサイト以上のものじゃない、って言われたりするし、
まとめサイトだとでも思って加筆して欲しかっただけなんだ。
みんながそういう風に気楽に考えてるわけでもないんだな、スマソ。

36 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 21:32:59 ID:9iDBVSFJ
一人ファビョってるのがいるだけのような

37 :オーバーテクナナシー:2006/06/10(土) 18:18:33 ID:hbIjpsZ4
豚ぎって悪いが、FAQ1に出ているこれだが、
ttp://www.nas.nasa.gov/About/Education/SpaceSettlement/75SummerStudy/table2.1.gif

隕石の接触でコロニーに開く穴(crater)の影響よりも、
殺戮半径(kill radius!)2.3mの衝撃波が、10年/km2で起こるって事の方が怖くないか?

直径6km長さ30kmの島3号だと、4日に1度の割合で↑が起こる計算になる。

38 :オーバーテクナナシー:2006/06/10(土) 18:21:03 ID:ec2aGULC
外壁の厚さが2.3m以上あればいいんじゃない

39 :オーバーテクナナシー:2006/06/10(土) 19:51:13 ID:/mx0sVMX
普段は3人出回ってるスレだからな

40 :でゆん:2006/06/10(土) 23:37:32 ID:UqYeKUzF
Wikipedia問題の発言を控えると>>28で言いましたが、やはりこの問題には
一定の決着が必要だと考え直しましたので、もう少しだけ発言します。

全体的に言いますと、自分の発言は出過ぎていたと反省しています。
Wikipediaに対して記事を書きにくくするような発言だったことは
素直に謝罪したいと思います。
>>35
いや、私も過剰反応してしまって申し訳ないです。
ただ、このスレから出たネタを貼るよりは確かな文献にあたったほうが
よいと思います。最初からこういえばよかったね。

>>31-32
続きが必要であれば、適当な別スレをお願いします。

41 :オーバーテクナナシー:2006/06/10(土) 23:38:37 ID:NQ5UrWNd
また蒸し返すの?

42 :でゆん:2006/06/10(土) 23:59:40 ID:UqYeKUzF
>>41
いや、このスレではもうやりたくない。
終息させるためにレスしたつもりだったんだけどな?

43 :オーバーテクナナシー:2006/06/11(日) 12:00:24 ID:SSpYS1vw
天文板あたりにwikiスレがあったし、やりたきゃあっちで。

44 :オーバーテクナナシー:2006/06/12(月) 02:29:40 ID:s/fHRM7+
>>37
Energy(J)が8.5 X 10^5で質量が1gだと、速度は1.3038*10^3m程度でわ

この位だと
ttp://iss.sfo.jaxa.jp/iss/kibo/develop_status_09.html
の壁でも止められるような希ガス(上にはエネルギーが書いてないけど)
スペースコロニーにするような壁なら大丈夫じゃね?

衝突頻度は軌道高度にもよるだろうし、もっと他の研究もありそうだ

しかし、むしろMass of meteoroid,gが100のモノの衝突が、11年に一度程度起こるほうが気になるかもしれないw

45 :オーバーテクナナシー:2006/06/12(月) 20:44:22 ID:N0vAM3mb
>>44 一寸異議あり。
エネルギー:8.5E5Jで1gなら、
v=√(2E/M)≒4.12E4(m/s) = 41.2km/s
アルミの比重を2.7として
φ=(6/(2.7π))^1/3≒0.891で、直径8.91mm
なので、貫通領域なのでわ?

因みに、>>37のOccurrence/km2が衝突頻度なので、
2行目のは、2000年/km2の衝突頻度でkill radiusが11m
上のコロニーにあてはめると、2年4ヶ月に1回起こる。

46 :オーバーテクナナシー:2006/06/12(月) 22:16:53 ID:H0W+G9V+
まぁ、あんまりでかいのなら、事前にレーダーなりで察知して
ぶち壊すことも十分できるだろう。
速度が速かったりすると、やばいかもしれんが。

47 :オーバーテクナナシー:2006/06/13(火) 00:26:26 ID:B8ManGeA
>>45
E = (1/2)mv^2
より
sqrt(2*E/m) = v

Energy(J)が8.5 X 10^5でm=1より
sqrt(2*E/m) = sqrt(2 X 8.5 X 10^5) = sqrt(17 X 10^5) = sqrt(1.7 X 10^6)
=1.3X 10^3
でわないかと

48 :オーバーテクナナシー:2006/06/13(火) 18:35:02 ID:F8ocK+Ve
>>47 1g = 0.001kg


49 :47:2006/06/14(水) 01:35:14 ID:01Nj7whT
>>48
dクス
orz

50 :オーバーテクナナシー:2006/06/23(金) 06:34:42 ID:MVGrERyn
ガンダムSEEDに出てきた
プラントのスペースコロニーは理論的に可能なの
のですか?


51 :オーバーテクナナシー:2006/06/23(金) 07:37:17 ID:OijJ4PCt
スレ違いだし、前スレにそれについてちょっと書いてあるから
前スレ読め

52 :オーバーテクナナシー:2006/06/23(金) 08:15:54 ID:bztrCQRP
スペースコロニーに進んで移住しようなんて奇特な奴がどれほどいることか・・・

53 :オーバーテクナナシー:2006/06/23(金) 13:55:06 ID:zBNHPvUR
新大陸に進んで移住しようなんて奇特な奴がどれほどいることか・・・



54 :オーバーテクナナシー:2006/06/23(金) 22:00:55 ID:bztrCQRP
>>53
アメリカでは金とかあったけど、コロニーじゃ資源は無いし
メリットある?

55 :オーバーテクナナシー:2006/06/23(金) 23:10:08 ID:0Kf6TsQE
宇宙コロニーが作れるくらいの技術があれば、太陽系は宝の山かと。

56 :オーバーテクナナシー:2006/06/24(土) 01:25:55 ID:6f0+tyG/
>>54
金とかが出てきたのは独立した後だぞ

57 :オーバーテクナナシー:2006/06/24(土) 02:35:39 ID:A8wVG5tm
無重量状態で合金・医薬品を大量生産でウハウハ
重力井戸の底で細々やってる連中の気が知れん

…なんてなったらなあw

58 :オーバーテクナナシー:2006/06/24(土) 22:52:59 ID:p3cOoEoz
まぁでも、鉄・ニッケル以外の金属は、どっかの
重力井戸から調達する必要がありそうだが

59 :オーバーテクナナシー:2006/06/25(日) 03:21:09 ID:xlGH9Ftc
あ〜さっさと金の塊みたいな小惑星発見されねえかなぁ。
そしたら宇宙開発急展開しそうなのに。

60 :オーバーテクナナシー:2006/06/25(日) 03:54:11 ID:p9Yorasg
ぶふぇっ

61 :オーバーテクナナシー:2006/06/25(日) 10:55:18 ID:kLCvzUqs
南極にも人が住んでるんだから、住む人の心配はいらないんじゃ。
むしろ、実際に作る高層鳶の人材確保の方が問題だ。

62 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 07:31:31 ID:o7BCJVc4
コロニーとか作るなら海の上に住んだほうが合理的なのは事実
アイザックアシモフ博士もそれに触れていた。
いよいよ人口爆発したら海の上に板をしいて発電しながら海中でくらすと
なにせ海のほうが面積は多いからね

中国あたりでは昔から船上生活者というものがいる。
日本では船所有の税が高くて現実的ではないが、車で生活するよりもいいだろう。
イタリアのヴェネチァも海の上に立てた都市だ。
生活空間を作る労力でいうなら人間全員が海の上にすむのは不可能ではない。
宇宙コロニーが作るのはそのあと

ただし人間が海にすむようになると人口過密でロケット打ち上げも出来なくなるかも
先進国では、ロケット打ち上げの退避で漁民の保障が大変だから

63 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 15:15:29 ID:bA0DCA9P
その前に、海上居住区作るときは漁民に保障しなきゃいかんわけだろ。
海の生態系に与える影響もよくわかってない(海中に太陽光が届かなくなると…)
税金とか経済的なことよりも、こっちのほうが気になるよ。

64 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 17:17:52 ID:1dN3cVoP
>>62
でも、地球に隕石とか落ちたときのために、やっぱ一個か二個ぐらい
スペースコロニーなり月面都市なりが欲しいよ。
超大津波で沿岸都市と海上コロニー全滅とか、マジ困る。

65 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 18:44:21 ID:J3MFVAjf
もし地球に過去おちた最大クラスの大隕石が落ちたら、海は全て蒸発して地表は二千度となり
百年くらいで戻ったって金星みたいになってる可能性が高いわけで
千年は戻ってこれない。

まあスペースコロニーで独立して生きていけたとしても
千年の間にコロニーが絶滅してる可能性は高い。
原因はいろいろ考えられる。
戦争・病気・事故・少子化・文明の後退・施設の老朽化・奇形の増大・抵抗力の喪失・無気力ニート

66 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 18:52:15 ID:J3MFVAjf
海が全て蒸発して地表が二千度になっても生物は生き残る可能性はある
地下3キロぐらいで熱の影響はシャットアウトされる

いまの生物は全て隕石が落ちたとき
数キロしたの地下水脈に潜んでいた微生物の子孫、ということだ。
これほど深い地下では酸素呼吸をしない生物が多い
我々の先祖は一度酸素呼吸を止めて、もういっかい酸素呼吸をはじめた「痕跡」がある。

よって人類は滅んでも生物は滅びないということだ。安心したまえ。

地下数キロの微生物がふたたび進化して人間の代わりを務めるよ。


67 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 20:23:23 ID:Ifr2Ium9
>>65
>千年の間にコロニーが絶滅してる可能性は高い。

確かに絶滅する可能性はあるが、地球から自立できてれば、増えて発展
してく可能性だって十分に高いと思うが。
それに、人類絶滅クラスなんて極端な条件じゃなくて、地球の文明社会
が壊滅する程度の隕石やらまでなら、科学技術の避難場所として
十分価値があると思うぞ。

68 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 20:52:09 ID:J3MFVAjf
>地球から自立できてれば、増えて発展
生き物は原産地が一番種類が多く、そこから離れると種が減少する傾向がある(固体数はともかく)
例えばアフリカの部族間の遺伝子の差は
日本人とイギリス人よりずっとおおきい(白人とアジア人の遺伝距離は10万年ほどで、もとは同じ)

ようするにアフリカにはいっぱい人種が居るが、それ以外のユーラシアに出た連中の差は一種類
人種の遺伝距離も微々たる物でしかなく
アフリカから最も離れた南米には一種類しかなかったわけで、ありていにいえば退化していた。
だから抵抗力がなく
コロンブスの発見で白人が押し寄せると南米の人たちは疫病にかかり99%が死に絶えた。

もともと生物の進化はウィルスとの戦いであったという説がある。
人間は人種の差が大きくても、どこかで婚姻したりオンナ略奪したりして地球レベルの遺伝子の
潮流があった。強大なデータバンクがエラーを訂正していたわけだ。

たとえばオーストラリアの原住民は、周辺よりかなり異質に見えるけども
昔から近くの島の商人が嫁をもらったりしていたという。
そうやって新しい血をいれていたから生き残れたとも考えられる。

原産地が壊滅し、遺伝子のエラー補正がきかなくなったら、一握りの人間が千年も生き残れるという保障はない。

69 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 21:09:48 ID:J3MFVAjf
犬は、猫など原始的な仲間に比べて比較的にあたらしくできたものだが
犬の原産地はアメリカである

人間とは逆のルートでアメリカ、ユーラシア、アフリカに渡ってきたが
猫科より個体として弱い。その弱点をカバーするため群れをなすようになった。
人間に馴れるのも一種の自己防衛であろう。

ライオンも猫科ではめずらしく群れで暮らすが、猫科で最も新しい種類でもあるのだ。
そしてもっと新しいイエネコは犬のように人間に愛玩されるようになった。

このように生き物は絶えず競争してるのである。

70 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 21:33:32 ID:FMjd5V1X
こ こ の ス レ タ イ は 、 何 て 読 む の ?

71 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 22:19:19 ID:7bR4FIQV
>>65
>戦争・病気・事故・少子化・文明の後退・施設の老朽化・奇形の増大・抵抗力の喪失・無気力ニート

全部スペースコロニーと関係ないがな

(どこかで聞いた)未来予想を披露するスレじゃないんで…w

72 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 22:32:35 ID:LFkLXl6D
一握りっつっても、それなりの数のコロニーがあれば1億くらいは地球圏だけで十分養えるだろ

73 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 00:16:24 ID:vABgeunt
サイド6が完成した暁には是非呼んでくれ

74 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 02:38:10 ID:TcsHUcDC
>>68
以前どっかで、人類が一番少なかった初期のミトコンドリア・イブとかの時代、
総人口は10万人ぐらいだったとか聞いたことが。
後、生物学には50/500の法則とかいうのがあるらしく、とりあえず最低でも
500個体いれば、遺伝子の多様性を保持できるらしいよ。

75 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 03:01:27 ID:VFPvU3Se
まぁ、その法則は絶滅動物がぎりぎりで生き残るために最低600個耐必要とか、そう言うレベルだからなぁ…

76 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 04:32:25 ID:E+e5UyPH
俺達が滅んでも大丈夫!!

イカが進化の頂点に立つそうな

77 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 06:19:36 ID:k0NlnMra
そもそも人間が滅んで何が困る?
ここにいる全員、人類が滅ぶ前に個人として死ぬだけだぞ(多分)

78 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 12:49:17 ID:VFPvU3Se
その辺は哲学的な問題だなぁ…

極端な話、どうせお腹がすくんだから飯喰ったってしょうがない、と言う理論も論理学的に間違いではないわけだし

79 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 13:35:14 ID:DFjc+Aex
こ こ の ス レ タ イ は 、 何 て 読 む の ?

80 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 13:51:12 ID:+2mKtiDW
>>77
はやく大人になってどうでもいい会社に就職して日々の生活に追われて
この書き込みを思い出して赤面する日が来るといいねw

81 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 14:00:46 ID:k0NlnMra
>>80
煽るのはいいけど、なんの反論にもなってないぞ、それ。

82 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 15:15:55 ID:+2mKtiDW
>>81
なんで反論しなければならないんだ?

83 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 18:03:43 ID:mRz35+um
哲学に目覚めた子供って感じだな。
命題としては正しいかもしれないが、だから何?って感じ。
というかスペースコロニーの話しようぜ

84 :オーバーテクナナシー:2006/06/29(木) 19:11:54 ID:VFPvU3Se
じゃぁネタとして。

ミラーで採光するタイプのコロニーを木星圏に建設しても、日光量が少なくてお話にならない
そこで、ミラーを縦に長くして角度を調整、光を集中させて地球軌道並みの考量を確保するというのはどうだろう

85 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 05:35:09 ID:rD/aV/8f
>>56
マヤとかが独立していた頃ってか?

86 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 10:55:43 ID:JO4FQKKP
>>85
お前はゴールドラッシュを知らんのか!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

87 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 13:08:24 ID:RIUjpNFc
>>86
お前はスペイン人が金銀を掻っ攫っていったのを知らんのか?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%88%AA%E6%B5%B7%E6%99%82%E4%BB%A3

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%B9

88 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 13:28:14 ID:JO4FQKKP
>>87
もちろん知っとるがな。ところで、中南米のあの辺にいった連中は開拓者
というような連中じゃないのを知ってるか?
で、北米やらに移住した開拓者は金目当ての連中じゃないという話になるわけだ。OK?

89 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 13:48:57 ID:RIUjpNFc
>>88
一体誰が
>北米やらに移住した開拓者は金目当ての連中じゃないという話
をしているのだ?

>>85>>56を皮肉っているんだが。OK?

90 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 13:51:17 ID:RIUjpNFc
北米に移住した連中は、宗教的迫害を受けたとかを除けばタラ漁獲の補給基地とかが元だったような

91 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 15:00:12 ID:uFnxE2V9
アラスカは捕鯨船だっけ?

宇宙にも資源はあるとは思うけど…月がメインかね…

92 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 15:58:46 ID:4KYSnXEy
アメに移住した人の多くは土地ほしさだよ。
当時の欧州は人口爆発で、土地は貴族に取られ小作人が多かった。
広い土地を買うのが夢だったわけ
なにせ小作人が貴族から土地を買い取るのは不可能に近いからね、貴族のほうが金持ってる。

アメも労働力がほしいから、入植者には無料で土地を割り当てると欲望を煽った。
そのあと、人口爆発にともない農地は都市になり、初期の農民は都市の大地主となり、アメリカの古い名門として
会社や銀行の重役に一族で名を連ね、大貴族のような生活を送ることになった。
かれらはロバーバロン(泥棒貴族)といわれた。働かなくても金が入ってくるからな。
これが今のアメリカの貴族階級

んでアメリカ大統領が火星有人飛行に拘る理由。
火星の表面積がアメリカの4倍に相当するからだ。

アメちゃんは広い土地が大好きで、狭いスペースコロニーに興味を示さないので、どうやら宇宙開発も
火星都市を軸に進んでいきそうだ。

93 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 17:44:27 ID:OeZKMASy
…何言ってんだかさっぱりわかんねえが、
とりあえず、今スペースコロニー有人探査なんて出来ないだろ
まだ存在しないんだからw

それに金星のほうが表面積広いw

94 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 18:12:01 ID:uFnxE2V9
要するに、アメリカンドリームの基盤はでっかい土地。
メリケンは将来有望な北海道よりでっかいどーな火星の土地を欲しがってるから、火星の探査には乗り気だ、と。

っていうか金星はどうしようもないだろ、500度近い温度では使いようがない。
地球化するのも相当難しそうだし。隕石ぶつけて大気をはじき飛ばした上で時点を早めさせて、その後彗星のコアをぼこぼこぶつけて水を供給するとか…

95 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 21:00:51 ID:4KYSnXEy
火星の広大な土地を無料で割り当てることにしたら欧米人は釣られて移住する可能性が高い。
たとえ環境が劣悪であってもね
ただ基地の要員、マンションやアパートの一員というのじゃだめなんだよ。私有地でないと。
もしかしたら孫の代には私有地から油田やダイヤ鉱脈が・・・なんて夢があるじゃん。


日本人の想像するスペースコロニーは、あくまで家賃を払って住むスタイルでしょ?
東京の貧乏アニメータの生活みたいな。これでは欧米人は宇宙に魅力を感じない。

宇宙でアパートに住むって、なんか共産主義・社会主義っぽい世界だ。


96 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 21:12:35 ID:OeZKMASy
>>94
土地ったって、日照量は地球軌道の半分くらいだし耕地として魅力的じゃない。
入植者を送り込むのはスペースコロニーよりもさらに金が掛かる。
その前に天体の領有を制限する現行の条約を破棄しないとな。

地球上の古い常識に囚われた理論としか思えないんだよ。



97 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 21:24:13 ID:JJHhuliB
火星でダイヤ…
そんなありきたりの『夢』しかないんじゃあ、社会主義のほうがマシw
パチンコでもやってれば。

98 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 21:45:59 ID:4KYSnXEy
スペースコロニーで募集しても人はこないが
火星に土地を割り当てればアメ人はくるといってるんだ。

いくら「スペースコロニーのほうが安全で環境いいですよ」と宣伝しても
コロニーに魅力が無く、肝心の人がこなきゃどうにもならない。

それこそ「地上の楽園」をうたう共産主義のようなもんだ。
理想社会なんかより、金だ。共産主義より人の欲望を上手く刺激した国がうまくいく。

げんにアメリカは火星開発のほうに乗り気なんだよ。
スペースコロニーは興味無し
ウヒヒ

99 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 21:56:09 ID:OeZKMASy
必死だなあ…

16世紀とはワケが違う。入植地にテレビカメラが入って
北朝鮮以下の環境だってすぐバレるし…w

それに火星探検と火星開発は別の話だろ。

http://homepage3.nifty.com/anoda/weblog/20050708.html
あんたの考えはこの怪しいページの受け売りみたいだね。
というか本人?w


100 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 22:33:35 ID:4KYSnXEy

「自分と意見が違うヤツは許せない」というのは、境界性人格障害者の典型的な症例だよ。


101 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 23:37:04 ID:uFnxE2V9
>>95
油田は生物の死骸が変性したものだから、火星にはないと思われ…
ダイヤはあるかも知らんが

>>96
宇宙条約だな。軌道上に核兵器を配備することも禁止してるあれ。
あれがなければあるいはもっと宇宙開発が進んだかもしれんw

>>98
よほどうまくイメージを作らんと、火星が魅力的なところに見えないんだよな。

102 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 00:52:51 ID:wOk8V21D
>>101
末尾にw入れる奴は好かん

で、油田は屍骸から出来たなんて説は旧説杉。

103 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 01:19:23 ID:6XI1Ce6C
化石ではない可能性が検討され始めたってだけだな。
もしそうなったら人工的に合成することも可能だし、火星まで行って掘ってくる意味は薄い。輸送コストは重量あたり黄金の数百倍だろうから
大体火星に移民船団を送り込めるような驚異のテクノロジーがあったら
ダイヤモンドなんて量産してるよ。w
単なる炭素結晶なんだから…

104 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 02:05:54 ID:pcaJtN4+
>>96
なんだか25年以上前の古いアニメの常識の臭いがするように思えるぞ

105 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 02:09:19 ID:pcaJtN4+
まあ火星に土地を割り当てたって逝くのも生活するのも大変だしな
地球から放り上げるのも、スペースコロニーに人を送り込む以上に大変だ

テラフォーミングとなると世紀単位の話しだし
最初はロシアの農奴もかくや、というような家で生活しなければならない可能性も

106 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 04:20:41 ID:ZyNP6rSv
>>102
本気で言ってる訳じゃないからな。
宇宙開発が進む前に人類が滅亡してしまう。

107 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 05:38:05 ID:ZMFO3cWu
>>89
遅レスすまそ。全然皮肉に見えないし、思いっきり金のために移住した
って話をしてるように見えるんだけど・・・OK?

108 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 14:02:45 ID:tORNHH3f
>宇宙でアパートに住むって、なんか共産主義・社会主義っぽい世界だ。

「インターネットって、なんか共産主義・社会主義っぽい世界だ。
結局広告しか商業利用手段ないんでしょ」

…って言ってみたところで、大もうけしてる人が実際にいるしなあ。
資本主義の怖いところはそれなんだよ。
ビジネスモデルはどんどん更新されて行き、頭の古い人は搾取されるのみw

今さらゴールドラッシュ方式で儲けようなんてアメリカが考えてるわけないだろ。
そんなこと言ってるからマイクロソフトやiPodに負けちゃうんだよw

109 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 14:27:13 ID://sVK5Ix
>>107
アメリカといえば即北米じゃありませんことよ・・・OK?

110 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 14:28:56 ID://sVK5Ix
>>108
勝ち組み乙
つーかそういうのも、いい加減単純過ぎないか

111 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 16:14:14 ID:ZMFO3cWu
>>109
だから、宇宙開発と比較できるような開拓者が移民してるのは、北米と
アルゼンチンやチリ辺りだけだって。
中米からアンデスにかけては、数百万単位の現地社会があったでしょ?OK?

112 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 16:34:47 ID:ZMFO3cWu
突っ込まれる前に補足。カリブ海やブラジルのプランテーションなら
宇宙開発とも比較できるかもしれん。
宇宙空間での豊富な太陽エネルギーやコロニーの安定した人工の環境
を利用して、作物を栽培するという形で。

もっとも、輸送コストや肥料代がアホみたいに高くつくとも思うが。

113 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 16:48:45 ID:tORNHH3f
>>109-110
他人の部分的ミスを指摘して全体が間違ってるように思わせるのも
詭弁の手法だな。
単純な意見には単純に反論するしかない。

>>104
ゴールドラッシュはそれよりもさらに何十年前の話かな?
25年前に無かった技術はネットワーク、携帯電話、ステルス技術…といろいろあるが
惑星間航行に役に立つような技術はほとんど作られてない。需要が無いから当然だが。
はやぶさのイオンエンジンとか、エアバッグによる着陸くらいか。
で、同じような想定で考えれば、25年前も現在も「惑星間植民は魅力的ではない」という
同じ結論が出るわけだ。

114 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 18:21:49 ID:0mOfwuKJ
もしスペースコロニー作って常時5Gにしたりしたら生活してる人どうなるんだろう。
ひたすら苦しいだけかw

115 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 18:40:11 ID:ZyNP6rSv
生活と呼べる物は営めないと思うぞ。

生存するだけなら可能だろうけれど

116 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 19:35:47 ID:5S02imSq
>>111
もう移民をするような宇宙開発が始まっているのか?
言っていることがまともなかどうかはさておき、
>>56にはそんな事は一言も書いていないわけだが

俺理論を他人が納得していることを前提にして話していると
宇宙時代だろうが何だろうが取り残されるだけだぞ?

117 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 19:38:50 ID:5S02imSq
>>113
じゃあミスがあった部分がある事を認めて建設的なことを語れ
変なことを強弁しているだけにしか見えないぞ

>惑星間殖民
それが魅力的とは言わないが、じゃあスペースコロニーへの植民は魅力的なのかと
宇宙開発自体も25年に比べて大きく変わってますが何か?

118 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 20:04:01 ID:ZMFO3cWu
>>116
>53

119 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 20:05:25 ID:5S02imSq
>>118
>>109
ちなみに俺は53じゃないが

120 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 20:09:13 ID:tORNHH3f
>>117
どう「大きく変わってる」のか語れよ。
「何か?」で建設的な議論がはじまる訳ないだろう。w
やっぱりただの揚げ足取りとしか見れないよ…


121 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 20:48:54 ID:5S02imSq
>>120
まず揚げ足とりをはじめたのはそっちじゃないかと

シャトル計画の大幅な後退→今後消滅(軌道間タクシーもなくなった)
国際宇宙ステーションの大幅な遅れ→今後消滅か
ソ連崩壊の余波でロシア系宇宙開発の停滞→多国籍化
アリアンスペースの台頭
商業衛星の増加
などかな

122 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 21:13:39 ID:ZyNP6rSv
宇宙時代はもう終わった、とは良く言ったもんだな…

123 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 22:35:38 ID:tORNHH3f
>>121
議論の方向もわかってないのに無理やり絡んできてたんだね…
それが「単なる揚げ足とり」って言うんだよ。
アメリカがスペースコロニーよりも火星植民を進めてるとかいうズレたお方がいるので
火星植民のほうが夢物語に近いという現実を教えてやってただけだ。

124 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 12:35:05 ID:oZcGdFFV
>>119
お前が>53と別人なのはしっとる。だが、>56の書き込みは元々>53へのレスの流れだ。
そして>109については、俺が>111で否定した。OK?

125 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 12:50:45 ID:9H3BFnxo
アメリカの火星探査なんて関係ない、日本が独自にスペースコロニーを作るだって?
ガンダムアニメの見すぎw

国民一人当たりの借金は一千万をこえる。
日本は破産寸前。
外国のワル口で視点をそらしてるが
公務員の給料だけで、税収をこえる国なんかほかに無い。
国民を絞ってるのはアメリカでもなく中国でもなく江戸時代からずっとお上。

政治改革で古い公務員リストラできず、古い連中に金をはらいながら新しい連中をかかえこむのが日本
外国の悪口言って明治維新。
生活が良くなるどころか税が二倍になった、昔からこのパターン。

日本は公務員を養うので手一杯。宇宙開発なんかできない。中国は金があっても技術的にミリ
せいぜいロシアコピーをとばすくらい。
日本人は未来永劫、アメリカの宇宙開発をじっと見てるほか無いんだよ。

126 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 13:21:16 ID:oZcGdFFV
>日本が独自にスペースコロニーを作るだって?
少なくともこのスレでは誰もそんなこと言ってませんが?
アニメの見すぎでボケてるんじゃないですか。

127 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 16:28:54 ID:YQZRyR2M
>>125
日本のワル口で論点をそらすな低脳w

「アメリカが本気になれば何でもできる」
アポロ計画の中断…
ベトナムからの撤退…
すっかりノスタルジーになってしまった。

とりあえずビッグ3再建に本気になるべきだな。w

128 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 17:51:48 ID:9H3BFnxo

アメリカのワル口で論点をそらさないでもらいたい。

日本ができない、アメリカも作らないんじゃ
どこがコロニーを作るというの?まさか国際連合なんていうんじゃんだろうね?
国連とは前の大戦で日本をやっつけた連合軍ですよ?
いまだ日本のサヨクは国連=世界政府みたいな思考だが、夢をみてるんじゃないよ。


129 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 17:57:05 ID:YQZRyR2M
>>128
おまえの論点は「政治的にスペースコロニーは作れない」
なんだろ。
ここは「技術的に」スペースコロニーの問題を考えるスレなんで
問題外。誰もレスしないと思うよ。寂しく帰れwww
せっかく相手してもらえるスレを見つけて有頂天なんだろうけど残念w


130 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 23:29:23 ID:i811lDKJ
>>123
流れ?変な「流れ」作っといて何を言ってるんだ?
それが「単なる揚げ足とり」って言うんだよ
大体妙な例出してどうする

>>124
>>111についてはそう単純には言いきれまい。そもそもアメリカ開発は
インド貿易を目指したはずのプロジェクトであり、行き着いたのがアメリカではないにしても
コロンブスが様々な物を持ち帰ったから始まったのだ
金銀が見つかってはより酷い状況になった

大航海時代に乗り遅れたイギリスやフランスは北米を開発したが、
元はタラ漁業の補給基地でもあり、スペインなどに負けないように、
植民地にできるところはとりあえず植民地にするような時代でもあった

そんな中で北米に渡ったのは、現地で農業、商業などを行おうと出ていった連中であり
宗教的迫害を受けた連中も多い。これをそのまま宇宙開発に当てはめられるか?

131 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 23:30:16 ID:i811lDKJ
>>127
>ビッグ3再建
とりあえずクライスラーはダメポかもなw


132 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 23:50:31 ID:i811lDKJ
「あーそうだな北米の話のつもりだったよ」とかいって持論を展開すれば良いのに
トリアーエズ他人を上から見下したい奴でグダグダの論を展開する奴ってのは・・・

133 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 00:02:06 ID:g4Tb/Evm
政治的な話を持ち出してしまうと、そんな技術が開発されるより先に人類が滅びている確率の方が高いから意味がない。

でこの板のほとんどが片付いてしまう件について

134 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 13:10:08 ID:54M0Y7R4
>>130-132
124だが、130を読んで話が多少通じたと思ったのに、なんで132とか余計なこと書くかな。
俺はこの話題には86のつっこみから参加で、それ以前は別人だ。
トリアーエズ他人を上から見下したい奴でグダグダの論を展開する奴ってのは・・・

135 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 13:16:45 ID:54M0Y7R4
>そんな中で北米に渡ったのは、現地で農業、商業などを行おうと出ていった連中であり
>宗教的迫害を受けた連中も多い。これをそのまま宇宙開発に当てはめられるか?

そのまま宇宙開発に当てはめると、月なり火星なりで初期レベルの基地が誕生した頃に
なれば、現地で農業・商業などを行おうという連中が期待できるということか・・・。
後は、宗教的迫害を受けてる連中は、初期からの移民としてかなり期待できるということだな。

もっとも、新興宗教系の奴らが集まったりすると、コロニーはだいぶ怪しいこと
になりそうだが。

136 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 13:47:47 ID:g4Tb/Evm
何かのSFで、ネオナチとかKKKとか地球にいて欲しくない連中を劣悪な環境の惑星に瓶詰めにして送り込んで放置しておいたら、
宇宙海賊として大暴れされる話があったな…

137 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 14:29:32 ID:HBMs7gbf
>>134
>>124なら>>111を書いているんだろうが、>>111のレス自体が変じゃないのか?
つか>>86から斜め上の突込みばかりしているんじゃないのかと
トリアーエズ他人を(ry

>>135
だからなぜそのまま当てはめるのかとw
例をそのまま使うんじゃなくてもっと頭を使えw

月や火星だったら、グリーンランドよりも厳しい所への植民を推奨するようなものだぞ?

138 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 15:15:00 ID:Nx0MLBaN
月や火星探査はするだろうけど、
それで植民につなげるのは無理
南極やマリアナ海溝に植民しようとするようなもんかな。

139 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 15:22:54 ID:g4Tb/Evm
南極への植民は、条約がなければもうやっていてもおかしくないけどな

140 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 15:35:48 ID:54M0Y7R4
>>137
>>>124なら>>111を書いているんだろうが、>>111のレス自体が変じゃないのか?
変か?

>つか>>86から斜め上の突込みばかりしているんじゃないのかと
>トリアーエズ他人を(ry
とりあえず、その言葉はそっくりそのまま返しておく。

>だからなぜそのまま当てはめるのかとw
お前が、これをそのまま宇宙開発に当てはめられるか?って聞いたからだろww

141 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 17:45:42 ID:Nx0MLBaN
>>139
おかしいだろ。w
アラスカを見ろよ

142 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 19:58:03 ID:g4Tb/Evm
>>141
アラスカにもシベリアにもたくさん人が住んでるよ?
南極は石油も出るようだし…

143 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 21:29:08 ID:Nx0MLBaN
>>142
たくさんとは言えない。100年以上経つのに人口密度は0.4人/平方km
南極はアラスカやシベリアよりも環境が厳しい
石油掘るなら採掘基地だけあればいいだろう。

144 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 23:34:49 ID:dFs9yqgP
>>140
「アメリカは即北米じゃない、ということを言ってるんだけど」
と言えば
「だから宇宙開発と比較できるのは」
とまた変なことを言い出すのは斜め上だろ?

当てはめられるのか?
と聞かれれば、当てはめられるかどうかの答えを返さずに、そのまま当てはめてみるのは変だろ、と

リアルでも大変な人なんだろな

145 :お前ら……:2006/07/07(金) 00:12:46 ID:oXdddY4S
 こ こ の ス レ タ イ は 何 て 読 む の ?

146 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 01:37:29 ID:rB0bTp/U
>>143
採掘基地は軍艦島みたいに都市化するだろ。まぁ、石炭より労働人口は少なくて良いが。
そうなれば「住んでる」と言えるんじゃないか?
穀物の自給は無理だが、漁業は可能だし。

それに、環境の面で似たようなチベットの山岳地帯にはもっと人が多い。
アメリカの一部だから人口抑制がちゃんと働いてる。

147 :お前ら……:2006/07/07(金) 01:49:02 ID:oXdddY4S
こ こ の ス レ タ イ は 何 て 読 む の ?

148 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 02:08:09 ID:kIjDPswo
>>144
54 :オーバーテクナナシー:2006/06/23(金) 22:00:55 ID:bztrCQRP
>>53
アメリカでは金とかあったけど、コロニーじゃ資源は無いし
メリットある?

という話が前提としてあった上で、アメリカ云々の話を延々と続いてたん
じゃないの?それとも、実はこのスレ世界史板にでも立ってるのか?

149 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 03:14:07 ID:0TOsq1M9
難癖大好き流れウザ基地が偶々このスレに寄っただけ
静かに退場を待つ。

150 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 06:24:44 ID:lRY86Bac
ガンダムでは地球の近くにコロニーがあるのが定番、確かに近ければ便利だ。
火星は行くのに片道一年ぐらい掛かる。
ガンダム世界が再現できない。これがアニメ厨がアメリカ火星開発を憎む要因だ。

しかし地球の近くの宇宙空間といっても、何も無いところにコロニー作るわけだから
材料を持ってこなければならない。
月に基地を、というが
大気も無く、昼は灼熱の太陽光線にされされ地表は100度以上になり
(アポロも昼の着陸は避け、小刻みのスケジュールでにげだした)
水もない月に住むのは無謀。

恒久基地を作るなら月に住むより、火星のほうがどうやら住みやすそうだ
というのがアメリカ火星開発の要旨であって。。。

火星よりエアコン完備の1Gコロニーのほうがいいというが、コロニーまだ無いしw
それは無い物ねだり。
300年前のアメリカ開拓時代に「ロンドンやパリみたいな街が無いから新大陸に
いかない」とほざくよーなもの。

涼しい火星や小惑星あたりに基地を作ってコロニー材料をあつめるのはいいが
それなら火星や小惑星に住んだほうが早いのではないか?
てなかんじ。

151 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 07:02:05 ID:iLCRn46k
> 300年前のアメリカ開拓時代に「ロンドンやパリみたいな街が無いから新大陸に
> いかない」とほざくよーなもの。

アメリカは白人がいないだけで広大で肥沃な土地があったけど、火星は…
この場合、アメリカよりもサハラ砂漠あたりの方が比喩としては妥当じゃないか?

152 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 08:01:00 ID:lRY86Bac
宇宙に住むには、まず水がえられるかどうかなのよ。

その点で月はまちがいなく×
木星の衛星あたりには凍りついた水がいっぱいある
氷があっても酸素が無いのでは?というDQNがいるけど

水(みず)は、化学的には化学式 H2O で表される水素と酸素の化合物。

つまり凍りついた氷の惑星があれば、酸素と水たっぷり。

コロニーを作るなら、どのみち太陽から遠い氷の星にいかねばならないでしょう。
遠くから地球のほうに運ぶより
そこにすんだほうがいいでしょ、という明快なお話


153 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 08:37:09 ID:lRY86Bac
人類の文明はすべて河の近くに生まれた。
水が生命に不可欠なのは勿論として、川や海は、船を作って重いものを運ぶのに適してる。
つまり交易も便利になる。

蒸気機関や鉄道ができてから、内陸でも物資の運搬はらくになった。イギリスで蒸気鉄道が
発明されてすぐアメリカのサウスカロライナで鉄道が開通してる。
港湾の整備された便利な英国より、広大な大陸で待たれていた発明ということもできる。

日本も明治時代に鉄道導入派と不要派が斬りあいになりそうな時期もあった。
海に囲まれた細長い国土、船で運んだほうがはるかに安いので鉄道は不要というわけ。
陸軍が「敵に海を奪われたときに鉄道があれば抗戦できる」と言い張り鉄道の導入となった。
(これは苦しい。蒸気機関が欲しい本音は欧米崇拝)

ともあれ、日本が先進国になったのは水が豊富で船でどこでもいける便利な土地だからである。
アメリカ内陸部は昼は暑く、夜は凍りつくほど寒く、仕事も無い。平均年収は二万ドルほど。
あれほど西部劇で夢が語られるアメリカ西部だが、いまや過疎化がすすんでる。
いくら鉄道があるとはいえ、沿岸部のほうが気候が穏やかですみやすい。こいつは動かせない。

これを宇宙に置き換えると、人間は人が住みやすい場所に勝手に群れるだろうし
不便な場所は人が増えないであろうと推定できる。

灼熱で水もないとこに人が住みつく筈が無い。よって月都市や地球近郊コロニーは実現しないw

大きな惑星は、重力の強い。交通が難しい。火星も怪しいところだが、もし水がでるなら。。。
火星近郊にスペースコロニーというのもありえる

154 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 08:54:32 ID:rB0bTp/U
火星近郊にコロニーを作るって意味不明だぞ。
地球に近いという利点があるからこそ無理にコロニーを作るわけで、火星にだったら素直に地上に住んだ方が良いだろ

155 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 10:27:52 ID:lRY86Bac
コロニー作るなら地球近郊、これはガンダムアニメの刷り込み。
地球は分厚い大気圏があるから太陽の放射能や熱はほどよいものになってるけど
大気圏のそとは放射能と電磁波のあらし。

アポロ宇宙計画の飛行士も放射能で身体に異常が出ると、心配していた。
ごく短時間だったのと、宇宙船内だったのでさほど問題は出なかったけど。

宇宙は電子レンジの中に例えれるほど酷い環境ですよ。
そんなところで宇宙服一枚でコロニー建造にいそしむ?レンジでチンされちゃいます。



しかし火星軌道あたりになれば、太陽の放射能もだいぶ弱まり
コロニー建造も現実味を帯びてくる。

大気の殆どない火星でも適度な温度だから、紫外線カットのガラス一枚で
いけそうではないか。


156 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 10:38:02 ID:lRY86Bac
そもそも、なぜ地球近郊がよいのか?
確かに、いざとなればすぐ
地球に降りられる利点はある。ただし降りるのはらくだが打ち上げるのは大変。となれば
全員が気軽に往復できるわけでもない。


157 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 10:56:31 ID:kdBYxKWC
宇宙で活動するための足場なんだから、地球から離れすぎてもダメ。

158 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 12:00:58 ID:S7OI5b2J
>>148
だとしても>>144を責めるのは筋違いなんじゃないのかw
アメリカのアナロジーは違うだろ、とも言ってるんだし。

159 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 14:50:29 ID:rB0bTp/U
いや、火星にコロニーを建造するんじゃなく、火星に住んでは何故いけないかとね…

160 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 15:12:46 ID:j+E5Xqsl
長々とありがたいんだが、
結局「コロニー好きはアニメの刷り込み」という「思い込み」を
アニメの情報だけを頼りに語ってるのでバカ。w

別にスペースコロニーは地球近傍にしか作らないなんて
誰も言ってないし。
でも火星は月のような安定したアンカーがないので
どうかなという気がするけど。
小惑星帯トロヤ点のほうが資源もありそうですね。

161 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 15:13:54 ID:lRY86Bac
恒久的な火星基地は作られる可能性が高い。
火星で大人口をやしなえるかどうかは水の有無で決まると思う。

もし水がないなら、資源採掘基地以上の期待はできないだろう。

162 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 15:18:37 ID:kIjDPswo
>>159
しいて言うなら、重力か?もし低重力が人間に悪くて初期入植が失敗したら、
火星は資源供給基地と割り切って、その上空にコロニーを浮かべるというのは
ありえる手段かも。
最初は、火星近辺で労働力を確保するのが、大変そうではあるが。

163 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 15:27:10 ID:lRY86Bac
低重力が人間に悪いということはない。しいていえば骨が弱って地球に戻れないだけ
それを嫌ったらオシマイだが、火星で生まれた人間は選択権はないから諦めるだろう

どうしても気になる火星労働者は100キログラムの鉛でも手足につける。

164 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 17:38:38 ID:j+E5Xqsl
>>163
>低重力が人間に悪いということはない。
断言できない。

>100キログラムの鉛でも手足につける。
内蔵にかかる影響は再現できない。

165 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 17:48:12 ID:DteFaOFE
>100キログラムの鉛
それこそアニメの見すぎw 真面目に考えて欲しい。

166 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 18:21:17 ID:VCXj999b
トロヤ点もガスの補給には往生しそうだな。

167 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 18:30:54 ID:rB0bTp/U
>>163
冗談だとは思うが、そんな物を手足につけたら質量が増えた分だけ一動作するのに無駄なパワーが必要になるが…

168 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 18:45:55 ID:DteFaOFE
アニメでしか知らない人には解らないだろうけど
スペースコロニー計画というのはまず、
「重力井戸を必死で飛び出してまた重力井戸の底に降りてゆく
それって恐ろしく不経済じゃね?原料、生産物、人の移動について」
という疑問から始まってる。
重力はあるが空気はない耕作地はないという惑星上じゃあ、軌道上のほうがかえって条件がマシというわけだ。

169 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 18:52:32 ID:gqMl0ICH
そーだっけなー

170 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 18:54:12 ID:gqMl0ICH
つか空気も土も軌道上に放り投げなきゃならないじゃん>>スペースコロニー

171 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 19:59:37 ID:DteFaOFE
重力の弱い月面からね。
そもそも植民地とは、本国に利益をもたらすものでないと誰が金を出すのか。
ロマンだの領土欲だのは動機としては弱すぎ。
火星に石油があったとしても地球に運んで来ると合成石油の数百倍の価格になってるだろう。
コロニー計画では太陽発電衛星を作って地球に売ることで地球も利益を得ることになっている。
また月面のヘリウム3を精製し地球に売るというのもある。

172 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 20:36:24 ID:J9FauP3w
窒素は月から持ってこれるのか?

173 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 20:53:11 ID:j+E5Xqsl
月にはないだろうけど、内惑星最大の窒素供給源がすぐそばに

174 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 20:57:34 ID:KlnfbRgF
特に考える必要はない

175 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 21:32:44 ID:zs0DJs4A
地球から放り投げるしかないな
SPSなんてものを作るとしても無人化を薦めるべきじゃまいかとはオモ
SPSの前には月に基地か。大変だな

176 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 21:38:06 ID:j+E5Xqsl
地球大気の上層部をスクープすればいいだけだから
まあ軌道移行の燃料代はかかるけど
それでも地上から打ち上げるより格段にラク。



177 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:06:08 ID:lRY86Bac
またあきもせずガンダム妄想を実現しようと地球近郊コロニー厨がわいて出たか?

だから水がないんだよ。

地球から何万トンも水を打ち上げる?ばかこくな。

大人口をやしなう水を獲得するとすれば、火星軌道より遠くに行くことはあきらかだ。

178 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:08:18 ID:zs0DJs4A
なんか自演で対立する意見をカキコしてるんじゃないか、という印象を持つようになったのはなぜだろう

179 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:23:22 ID:lRY86Bac
とりあえず、もう一回だけ基礎を教えてやろう。

アニメではガンダムでもホワイトベースでも何でもロケットで打ち上げる。
これ以上の説明はない。だから簡単だとオモッちゃうんだろう
どんな重いものもロケットで持ち上がると

しかし宇宙にあがるのはロケット全体の重さの100分の1でしかない。
つまりだ、アポロ計画のロケットは3千トンもあった。これで打ち上げられるのはたった30トン。

ここまで効率が悪いのではコロニーの資材を地球から打ち上げるのは無理だ。特に大量の水。
ガラス・金属なんかは月から取れるとしても水がない。




ロケットが進歩するのでは?→いやロケットの効率は第二次大戦のドイツV2ロケットから
さして進歩していない。原理は同じだから。

軌道エレベータとか、なんかすごい技術で?→それは、本当に実現してから語ってネ

180 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:23:52 ID:j+E5Xqsl
>>177
月面の極地方には彗星が衝突した水分子が存在する可能性が指摘されてるし
アメリカもそれを探査するルナ・プロスペクターを送っている。
つーか過去レス読んでねおじさんw
あきもせずにガンダム程度の貧弱な知識でケチつけてるのはおまえのほうなんだよ。www

181 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:34:18 ID:lRY86Bac
月は昼になれば100度以上の灼熱地獄になるわけだが、そこで水が残ると?プッ

で・・・地球近郊は人間が生存し得ないほどの放射能まみれだが

強い放射能にまみれた水があったとしても、ぜんぶお前が飲むわけかw

それとも放射能除去装置でも完成したのか?おまえの祖国では?偉大なる将軍様から頂けるのか?

182 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:35:35 ID:DteFaOFE
小惑星帯から水を持って来ればいいだけだな。
鉱物が必要でもわざわざ鉱山に住む必要ないw
水なんてリサイクルすれば微量しか減らないし、燃料のように恒常的に輸送する必要ないからね。

183 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:37:07 ID:j+E5Xqsl
>>181
おじさん、放射能と放射線の違いわかってないでしょw
おまえアポロが月に行ってないとか言い出しそうなレベルなんだけどwww
一応ソースはっておくね。

http://www12.plala.or.jp/m-light/Water.htm

184 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:38:29 ID:WDWUnsXn
>>小惑星帯から水を持って来ればいいだけだな

小惑星帯から水……?氷じゃなくて?

185 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:42:19 ID:lRY86Bac
なあ、そんな話はだれでもしってる

月にコロニーをささえるほど水があるかもしれないなんて誰も信じてないから帰っていいよw
粘着するようならコイツとりあえず月水厨とでも名をつけるか。

186 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:50:10 ID:j+E5Xqsl
>>185
おまえが「粘着」とか言うなw

帰っていいのはおまえだって。
ここのスレタイ読め。
どうしても居たければ惑星植民が地球本国にもたらす「利益」を書け
早くしろよクズw

187 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:58:17 ID:DteFaOFE
いや、あなたは知らなかったとしか思えない。w

188 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 22:59:40 ID:lRY86Bac
うん?敗北をみとめたね?

なら帰っていいよ

189 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 23:03:44 ID:DteFaOFE
>179で水がないってはっきり書いてる。
>155ではガラス一枚でいけそうとか非常に適当な主観で書いている。
あなたの発言には科学的客観性がない。

190 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 23:07:20 ID:j+E5Xqsl
>>188
敗北宣言か。
結局外惑星には植民する意味がないってことでいいんだね。
少なくとも資本主義体制が続く限りは。利益がないから。
採掘基地が作られておしまい。


191 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 23:16:45 ID:cBWHsFJZ
直接の利益を問題にし始めると、採掘基地ができるかも怪しいな;

192 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 23:22:53 ID:j+E5Xqsl
そこがオニール博士が苦労したところだものw
独立採算でしかも利益が出るものという無茶な要求。
まあ現在では発電衛星の需要も怪しいもんだけど…
惑星に植民するよりは無理がない。

193 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 23:42:42 ID:kIjDPswo
>>190
決着ついたみたいだけど、横レス。
ロバート・ズブリンか誰かの本で、外惑星に進出する理由として、軍事上
の理由が挙げられてたのを思い出した。
いや、元々はどうやって小惑星の地球衝突を阻止するかって話なんだけど、
外惑星とかの外側の軌道にあるうちに動かすほうが効率が良いと。
で、ってことは、外惑星を制せば、地球に小惑星とか落とし放題じゃね?
ってような内容で。

194 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 00:57:26 ID:cbOn4S5u
とりあえずガイシュツでループの話があったようだが、荒れる要素をお持ちの方がいらっしゃる様だな。

てねいら読みづらいから、もちついてカキコしてくれ。

195 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 01:00:20 ID:cbOn4S5u
無人機で無人機を組み立てるような事をして、まず月から開発
みたいな事をすれば意外と早く安くできたりな。

それでも金はかかるが。

人を多数打ち上げるのは、何か新たなテクノロジーでも考えるしかないだろうが。

196 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 02:00:10 ID:FcupgGDB
>193
小惑星を少々落としたところで、相手の原子力潜水艦を全てつぶすのは難しく
報復攻撃の恐れを拭えない以上はおいそれとは使えない。
結局、運用上の制限がICBMと同等なわけで、隕石落としは魅力的な兵器にはならない。

ICBMが無力化されない限りはその理屈は通らないと思われ。

197 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 02:21:58 ID:JuO8jqCh
小惑星で攻撃か。のんびりした攻撃方法だな。
ちょっと軌道を曲げられたら自分の国に落ちかねないし…
準光速ミサイルがあれば小惑星帯に置いておくのもいいけど
まあ未来の兵器だな。

198 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 03:17:51 ID:0phdx9E7
そういう場合は小惑星を落とす側の本拠地も地球上には無いという設定なんじゃ?

199 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 02:10:05 ID:3TWJwOmS
>>198
今ある地球上のどの国も本拠地が地球上にあるわけだが
まあ弾道ミサイルより迎撃は難しいが

軍事上とはちょっと違うが「地球滅亡の時の保険」という理由も考えられてたぞ
滅亡はしなくても地球規模の戦争ガ起こりそうな際の疎開先とかね
>>190
金持ち向け脱税基地としては需要があるんじゃないの?
コストを払ってでも地球上から離れて僻地に逃れたい人って言うのはそれなりにいると思うぞ


200 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 04:40:34 ID:WHfynPjL
>>199
まぁ、外惑星から小惑星落とし、ってシチュエーションが実行できるよう
になってるころなら、少なくとも月に都市ぐらいあるだろう。
普通に考えたら、地球→外惑星って順番じゃなくて、
地球→月→外惑星って順番に開発が進んでくのだろうし。

201 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 12:41:15 ID:opE/tOWN
基地が出来れば、そのうち都市になるだろうからねぇ…

202 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 08:56:09 ID:VLjGZosp
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/

ここで小惑星のことが解説されてる。

203 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 14:54:21 ID:FcsF9D8s
>>199
ちょっと勢いで書きすぎたかもしれん。
コロニーができた後なら、外惑星に出て行くのも楽になるので
植民が行われても不思議ではない。
一足飛びに惑星に植民するのは不合理ということ。
しかし時差1秒と時差数分の差は心理的に大きいだろうね。

204 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 15:56:36 ID:T+uo7oBS
ここに割と詳しく、肯定的に解説されてるよ
http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/colony2002/index.html

205 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 00:41:40 ID:47LE8ZUP
>>204
これから知る人には良さそうだな
俺はタルくて見てられなかったけど


206 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 00:42:12 ID:47LE8ZUP
>>203
まずコロニーに植民しないと

207 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 23:54:11 ID:35DZ8Qo1
>>202
内容薄いけどイイ

208 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 23:08:09 ID:veDLTQSO
age

209 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 11:13:20 ID:bvCpwCBV
晒しage

210 :オーバーテクナナシー:2006/08/24(木) 04:27:11 ID:tGJEOmAE
「私が総理大臣になったら」自民党総裁選挙2006“日本人の願い”全国大募集!
ttps://youth.jimin.or.jp/research/

お前ら!これに「12.その他」で「宇宙開発」って書いて送信しる!
スペースコロニー建設に向けて一歩でも前進するように、宇宙開発への
重点投資を促すんだ!

211 :名無しSUN:2006/09/18(月) 12:10:22 ID:b2GzkCbp
コロニコロニ

212 :名無しSUN:2006/09/26(火) 23:01:16 ID:id0+tUeA
アゲアゲ

213 :オーバーテクナナシー:2006/09/30(土) 16:00:39 ID:e0rz9j6n
age

214 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 07:20:55 ID:HzZUrLNj
最初のオニールの構想やガンダムに出てくるものだと直系が6Kmで全長が
30Kmぐらいだと思ったけれどあれはあくまで30年前ぐらいの技術力で可能
という意味だったと思うけれど現在の技術あるいは将来的にはより巨大な
円筒型のコロニー(例えば直径20KMで全長100Kmとか)も建造できる可能性
はあるのでしょうか?それとも絶対に無理なのでしょうか?それとGセイバー
やガンダムSEEDなどではシリンダー型コロニーの中央にシャフトのようなものが
ありそこから立てにタワーのようなものがありそれが円筒の強度を高めはたまた
外にまで伸びてミラーを支えていると言う構造のようですが、現実にもしつくる
としたらそのような施行は必要なのでしょうか?オニールのプランには存在しなか
ったものと思われますが。


215 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 02:33:48 ID:22Q68j94
技術的には可能なのじゃまいかと言われていると思うが
またシャフトがあろうがなかろうが作れるのじゃまいか

216 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 05:53:38 ID:CiIRZWiy
あんまり直径がでかいのは強度的に無理かと。

217 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 09:07:36 ID:PeT01IKX
強度は別に問題にならないよ
壁面の梁で膨張と連鎖崩壊を抑えるだけで良いんだから
回転数も遅くできるし

問題は中に満たす空気量かな


218 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 09:24:58 ID:xFi7uOkp
>>217
>面の梁で膨張と連鎖崩壊を抑えるだけで良いんだから

 そりゃ無理でしょ。特に後者が。

219 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 13:15:55 ID:b5CgRj2h
>>217
トーラス型にすりゃ、空気は問題ないと思うよ。
たぶん、建設資材やらの方が高くつくだろうけど。

220 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 16:45:48 ID:PeT01IKX
重力と慣性以外に構造がデカく成るに従って
強く作用する要素てあるかい?

221 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 17:54:27 ID:EneE7IdC
二乗三乗則とか?

222 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 17:57:58 ID:EneE7IdC
とりあえず流星とかデブリとかにぶつかる確率は増すな>>巨大化

223 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 18:55:10 ID:Ze4J7zvY
コロニー外壁が修復を擁するほどに壊れるようなデブリならレーダーで捕らえられるんじゃない?

224 :乙部綾子:2006/10/09(月) 22:25:43 ID:CTeAIoY7
みなさんなんだか楽しそうな話をしてますね。
じつは私もスペースコロニーには興味があるんですよ、
ガンダム世代ですし堀江とよくコロニーの話をしてました。
直径6.4キロ長さ32キロのいわゆる島3号タイプのコロニーの建設費がどれくらいか計算してみたんですね。
アメリカにある実験施設バイオスフェア2、あれの面積が12700平方メートルで、
総工費は1億5000万ドルなんですが、円に換算すれば175.5億円になるんです。
これを基準にして1平方キロメートルいくらか計算したら、1.3兆円になります。
島3号タイプのコロニーの陸地面積は321平方キロメートルなので、ざっと計算しても
410兆円をこえてしまうんです、日本の国家予算の5年分にもなるんですよ。
私なんだかスペースコロニーのファンになっちゃいました。

225 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 23:39:16 ID:btocPcD+
>>224
っ 量産効果、無尽蔵の太陽エネルギー、月からの格安の原材料

226 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 00:35:00 ID:2LkiYUgE
直径20万光年くらいの円盤状でわが銀河系がすっぽり入る
くらいのコロニーが望ましい。

227 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 11:40:12 ID:UAOs5aY5
>>226
実はすでに建設されている。
暗黒物質と呼ばれているのがそれ。w

228 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 12:49:22 ID:xj7+idEy
>>225
>無尽蔵の太陽エネルギー
だったら地上でもエネルギー問題に苦労したりしない。

229 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 13:24:43 ID:UAOs5aY5
>>224
よくある統計を使ったサギと言うやつですね。w
総工費を面積で割ってもしょうがないから。
(この施設だけで使う技術の開発費や、面積に関係ない施設の建造費が含まれており
(というか大部分はそうだろう)それを面積で割っても意味のある数字にはならない。)

230 :オーバーテクナナシー:2006/10/14(土) 01:06:02 ID:C+WbobTE
スペースコロニーって作って何か意味あるんですか?

231 :オーバーテクナナシー:2006/10/14(土) 01:58:57 ID:zFTItiqz
環境が激変した際の避難場所
無重力を利用したラボに勤める人の居住施設

232 :オーバーテクナナシー:2006/10/14(土) 11:05:37 ID:bi0vKl1e
外惑星開拓の中継基地

233 :オーバーテクナナシー:2006/10/14(土) 12:03:31 ID:3K4NoLST
>>230
むしろ地球に留まっていることの意味を聞きたい


234 :オーバーテクナナシー:2006/10/21(土) 22:22:42 ID:9CKbzr+r
手ごろな大きさの資源豊富な小惑星を芯にしてその周りを微重力に打ち勝つ遠心力で
コロニーを建設すればコロニーも小惑星の地表も利用できて一番現実的かな?

235 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 10:29:08 ID:eCQ1KcDh
中をくりぬいて、それを推進剤にして自転速度を速めて、コロニー作成、の方がいいような。

236 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 13:26:22 ID:6IbhB1Zn
>>234-235
上の方(>>12辺り)で似たような話が出てた。
なんか強度が足りないのだそうな。

237 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 13:40:02 ID:Lzcfxo8E
天然モノを回転させたりして応力かけた場合、
十分な重力を期待できるような大きさじゃないと、
何処かに弱い部分が有って、そこから壊れちゃうからなあ・・・。
(人工物でも、設計ミスでそういう事故が有ったりするが・・・)


238 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 17:39:25 ID:PyaCJ79Z
とくに、小惑星の場合は一見でっかい塊に見えてもその実ゆるーく集まっただけとか、そういう星の方が多いらしいからな

239 :235:2006/10/22(日) 22:15:08 ID:eCQ1KcDh
>>236-238
 なるほどー。とすると、>>234のいうやつか、材料供給源&建設足場として活用するだけ、
とするしかないかー。

240 :...:2006/11/06(月) 19:24:37 ID:+cvEaXWc
その時代の行ける範囲の宇宙は見返りが期待できるか。
全てはそこだ。

241 :オーバーテクナナシー:2006/11/12(日) 12:57:46 ID:S8Di3w39
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200609281646
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200609291339

民間発の宇宙ステーション「ジェネシス1」投入成功、宇宙ホテルとして運用する。
2007年にジェネシス・2、2010年までにジェネシス・3を接続する。
ロッキード・マーチン社のアトラスV401型ロケットを基本に有人ロケットとし、宇宙ステーションとの往復手段とする。

ウチュウハジマタ!!!!!

242 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 01:29:51 ID:kS7X2oPA
コロニー開発の特に痛い問題

1、人の運搬はどうするか。

2、コロニーを作る資材はどうするか。

月に物資があるなら、まず遠隔操作の機械でも送って、仮にでも人が住めるようにする。
そして、仮死状態にした人を送って、向こうで眼を覚まさせて開拓開始。

無い場合は・・・うーむw

243 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 15:14:29 ID:y3ahajxG
今の構造物素材を造る技術って、
結構、地球の重力を上手く使っているからなあ
新しい技術を開発しないと宇宙じゃ難しいかな・・・

244 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 06:16:18 ID:THoGNPCT
>>242
重力の問題も切実じゃないか?
回転させれば良いとは言っても実際にやった訳じゃないから巧く行くとは限らん。
静止したまま人工的に一定のGを安定して作る技術が開発されれば、あとは今ある技術の延長線上でなんとかなりそう。

尤も重力の問題は、コロニーだけではなく、人間が宇宙空間で生活する上で大きな課題になってくるだろうけど。

245 :オーバーテクナナシー:2006/11/18(土) 16:47:50 ID:dn0bXRlo
>>244
遠心力じゃない重力を作ることの意味を解って言ってるのか?
量子力学的に、一般相対論的に解って言ってるのか?

246 :オーバーテクナナシー:2006/11/18(土) 21:07:44 ID:vxrETocQ
慣性制御ができるんならぶっちゃけ材料工学とかもはや用済みだろ

247 :乙部綾子:2006/11/23(木) 21:01:38 ID:OgQnMSe/
前にバイオスフェア2をもとに410兆円という総工費を出してみたんですが、違う資料を見つけました。
神戸市にポートアイランドと六甲アイランドという人工島があるんですね。
六甲アイランドの面積が5.83平方キロメートルで、完成まで15年かかりました。
総工費は埋め立て造成費が5400億円、マンションや病院に学校やオフィス街などの
上物建設費が7000億円、あわせて1兆2000億円です。
バイオスフェアよりもはるかにコロニーに近いんですよ。
島3号タイプの陸地面積は六甲アイランドの55倍ですから、66兆円という計算になります。
さすが六甲アイランド、より現実に近くなり、ますますコロニーのファンになっちゃいました。
堀江が逮捕されなければ、ロシアから既存の技術を買って宇宙ビジネスをはじめてたんですけど・・・。
新しい会社つまんないです、以前よりも注目されなくて・・・。

248 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 21:34:25 ID:qdQ7GsD2
綾子さん、こんばんわっ。
しかし、六甲アイランドは、材料をロケットとかマスドライバーで宇宙に打ち上げたりしてないですし、全体を密閉もしていないし、ミラーもありませんからね。
コロニーだともっとお金がかかるんじゃないでしょうか。

249 :乙部綾子:2006/11/23(木) 22:57:04 ID:OgQnMSe/
>>248
ですよねー、でもかなり現実に近ずいたと思いませんか?
今建設中のISS(国際宇宙ステーション)の建設費がいくらか知りませんか?
日本のモジュール(きぼう)の建設費が3000億円なのは知っているんですが・・・。

250 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 23:15:28 ID:DZoqTcEq
>>249
ISS全体での総工費というのは算出不能ですが、
「宇宙ステーションと支援技術(コロナ社)」によれば開発費は以下の通りです。
アメリカ:321億ドル(3兆1320億円)
欧州:米ドル換算で30億ドル(3600億円)
カナダ:11億ドル(1320億円)
日本:3000億円
ロシア:不明

251 :オーバーテクナナシー:2006/11/24(金) 00:55:34 ID:Q/p+JPTr
ISSは万が一の時、死ぬ覚悟が出来た人しか行けないところだからなあ
実用的なスペースコロニーにするには、
安全性の面で、現状では何段階も障壁があるような気がするんだよな

252 :オーバーテクナナシー:2006/11/24(金) 10:02:04 ID:i968EwpN
っていうか、月面やらの資材で建設コストが画期的に下がってから
建設される予定なんで、今のISSや、まして地球上の建設物の金額なんて、
参考以上の何者でもないんですけど・・・。

253 :乙部綾子:2006/11/24(金) 20:56:09 ID:HVRe2aaH
>>250 くわしい資料をありがとうございます。
あの程度(失礼)の宇宙ステーションで4兆円もかかるのなら、コロニーなんてどうなるやら・・・。
>>251 252 そのとうりですね、安全性の保障費やその他の費用も考慮しないと駄目ですね。
私が算出した何十兆・何百兆円という総工費は、あたらずとも遠からずといった感じですかね。

254 :オーバーテクナナシー:2006/11/24(金) 21:39:05 ID:i968EwpN
>>253
自分の見積もりに都合の良い発言しか読んでなくてワロスwwwwww

255 :オーバーテクナナシー:2006/11/24(金) 22:58:04 ID:6EJhTDkc
>>253
残念ながら、当たらず遠すぎ、という感じかな・・・
例えば安全性といっても、その技術開発も現状では成されていない訳だから、
保障費という前に、技術開発費が幾らかかることやら・・・

どんな環境にコロニーを建設するかにもよるのだけど、
宇宙となると、当然、コロニーの外は人間が生きていけない環境になり、
小さな事故が、大勢の人を巻き込むカタストロフィックな事故に繋がりかねない。
それを最小限に押さえるような、コロニーの技術思想みたいなものが今は無く、
地球上の人工島・埋立地と一緒に考えるべきではない。



256 :オーバーテクナナシー:2006/11/25(土) 00:09:47 ID:upCDjrCY
ISSは6兆円って話も聞いたことあるよ。
それ聞いて「トヨタ一社で作れる値段なんだな」って思った。

257 :乙部綾子:2006/11/25(土) 00:29:00 ID:bQoI/suH
>>254 そんなに笑わないでくだい。
堀江さんが逮捕されてすぐにライブドアを逃げた女の言うことですから(笑)。

258 :オーバーテクナナシー:2006/11/25(土) 00:37:15 ID:BM/4YqD1
6兆円でせいぜい10数人がやっとで、食料の自給も出来ないしな、ISS・・・
で、ISSで活動する人たちは、凄い訓練を受けたエリートばかりだし、
ISSから、本格的な基地・拠点、生活圏、コロニーになるには、
まだ、何段階も技術のブレークスルーや経験が必要でないかと思う。

昔、海自の潜水艦救難船の人と話をした時、
「潜水艦で事故になったら、潜水艦の乗員は死を覚悟するんですよ。」と言っていた。
話をした人は助けるほうの方だったけど、どんな場所で事故が起こるか判らないから、
助けられない場所で事故が起こるかも知れないから、絶対、助けられる訳ではないと・・・

今の技術では、宇宙開発も軍用の潜水艦以上の厳しい環境に置かれているから

259 :オーバーテクナナシー:2006/11/25(土) 10:02:54 ID:ot4b7Kug
>>256
>>250はロシア側要素が計算に入ってないからね。

260 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 21:18:45 ID:Gqaw+sjx
ここではオニール型の巨大なコロニーが議論の中心みたいだけど
費用を最小限に抑えて人口重力と居住空間を備えたコロニーとなると
島型のやっすい奴になるのかな
一番安上がりに作るとどれくらいの規模に出来るんだろう?

261 :オーバーテクナナシー:2006/12/03(日) 23:03:08 ID:n5juh4wP
>>260
最低で半径500メートルとかwikiには載ってるからその程度の規模だろう
自転速度何rpmで1Gになるのか判らんが・・・

262 :オーバーテクナナシー:2006/12/04(月) 00:33:48 ID:bC06hu2T
半径500mの円盤でもリングでも、そういう巨大なものを回転させたら、
材料にかかる応力はどれくらいになるのかな・・・
新素材を開発しないといけないんじゃないかと思うけど

263 :オーバーテクナナシー:2006/12/05(火) 00:18:38 ID:QDe67aNm
鉄砲の弾より早い小隕石やチリが、
コロニーの外壁にぶち当たって穴をあけても、
コロニーが壊れたり、内部に致命的なダメージを受けないような設計や材料開発しないといけないから、
コロニーとしてのある程度の大きさを造れるまでの技術的な目処が、
どれくらいのコストと期間で出来るのかというのも、現状では難しい問題ではないかと思うけど?

264 :オーバーテクナナシー:2006/12/05(火) 20:30:29 ID:hkBGSpEr
やっぱり乙部綾子さんはすごいね。
じっさいに数字を出してみんなを納得させたんだから。

265 :オーバーテクナナシー:2006/12/05(火) 22:52:58 ID:bc7qECZI
根拠の無い数字しか出していないけどね・・・

266 :オーバーテクナナシー:2006/12/06(水) 20:00:19 ID:emTzWKnF
>>263
なんのためのラグランジュポイント?

267 :オーバーテクナナシー:2006/12/06(水) 20:42:34 ID:vzr2I/me
>>266
ラグランジュに浮かべるとデブリ対策になるのか?

268 :オーバーテクナナシー:2006/12/06(水) 21:07:23 ID:GhbsH8rX
重力が拮抗してても隕石の速度が0になるわけではないんじゃないの?

269 :オーバーテクナナシー:2006/12/07(木) 01:07:08 ID:2J+cx6sS
>>266
地球と月や太陽と木星など、公転する上で重力的にバランスがいいというだけで、
外からやってくる塵や隕石等には関係ないよ、ラグランジュポイント・・・。
地球の重力に捕まって公転軌道に乗るとそのうち関係してくるけど、何年何万年かかるやら。

回収した人工衛星に穴を空けてしまう塵が、結構バカに出来ないスピードだから、
設計や材料的には難しい問題になってくる。

270 :オーバーテクナナシー:2006/12/14(木) 08:17:29 ID:5VtmKLrJ
http://coolway.air-nifty.com/unicorn/2006/11/post_c919.html
コロニーの重力って地球と違うの?

271 :オーバーテクナナシー:2006/12/19(火) 21:30:31 ID:WKEKtC/v
これからの時代はやはり宇宙だ!無限のエネルギーを手に入れるんだ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166494353/l50

272 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 23:00:10 ID:5hYF9KSR
極端だけどバイオスフィア2とか見るとかなり難しそうだよな、でも目指すのはその辺りでしょ?

273 :オーバーテクナナシー:2006/12/23(土) 20:10:11 ID:RLpw0yns
http://www.bio2.com/
これか…物凄くいかがわしい施設に見えるなw

274 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 07:08:28 ID:wMCzEnjW
>261
R=500メートル、自転速度Wrpmとして、1G=9.8m/秒^2だから、
9.8=500(2x3.14xW/60)^2
を解けば、
W=√(9.8/500)x60/6.28=1.33rpm
位かな?

275 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 08:15:13 ID:uva0nPtk
>262

こっちは正確な計算はよく判らんが、
球面の内圧と周方向張力の関係(単に内圧に半径を掛ければよいらしい、
次元解析ではそれでOKのはず)から類推するに、
素材の自重(密度)と引張り強度の関係と同じことになり、
上の例と同じ、半径500mのリングで1Gの条件程度なら、
既存の素材でもいけるんじゃなかろうか?




276 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 08:34:55 ID:uva0nPtk
ていうか、>5のFAQ.2にあるとおり

277 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 10:09:07 ID:zq0jDgzy
半径500mといっても円周3.1415・・・kmもあるからな
途中に隔壁を作らないと危ない感じがする

278 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 11:07:45 ID:DGqCA57+
>>262
>>275 に書いてあるように円筒では T=Pr の関係がある。
外壁に加わる内圧は
P = g(ρd + ηh) + P0
と表され、この円筒(コロニー)を支えるためには
kT < σd
であれば良い。
鉄鋼の場合悪くてもσ≒400〜500MPaぐらいはあるので、
半径500m、被覆物10m、安全率20倍として計算すると、
外壁の厚みは3m程度になる。

以下文字の説明
T:単位長さ当たりの引っ張り応力
P:内圧(- 外圧)
r:コロニー半径
g:重力加速度
ρ:外壁材の密度
d:外壁の厚み
η:被覆物(埋土とか建造物)の密度(≒2.6x10^3kg/m3)
h:被覆物の高さ
P0:被覆物上の圧力
σ:外壁の引張強さ
k:安全率

279 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 18:41:33 ID:DSYk/Lmv
>>275
>>278
そう単純なものでも無いんだよね。
宇宙線等に常に長時間晒されている環境下で、
既存の鉄鋼材料が使えるか如何か確証が無い。
宇宙線によって材料内部で、元素が変化することもあり得る。

記憶モードだけど核融合炉の材料の候補とされる材料で、
核融合炉で生じた放射線で、
鉄鋼材料内部にHeが出来たらどうなるのかと、25年くらい前に議論されていた。

設計時の安全係数や材料の強度で単純に決められないと思う。

280 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 23:06:56 ID:dKb76j8h
実際に建造する前には、外壁材を宇宙空間に晒して劣化の程度を計測したり
するのだろうけど、厚みが数mもある鉄鋼材料ではそんなに気にしなくても
いいような気がする。

例えば、鉄が一番透過する放射線は8MeV前後のγ線だが、これすら半価層は3cm程。
太陽光の放射エネルギー1366W/m2が全てこの8MeVのγ線だとして
1m透過する光子は単位面積当たり1年間で、3.16*10^12個。
多いように見えるかも知れないが、これが全てHe発生に使われるとしても、
1.2x10^-7cm3にしかならん。

核融合炉は間近で反応が起きているから、放射線密度は
(コロニー建造候補になるような)宇宙空間とは桁違いに高いので、
件の様な議論も重要になるのだろう。

実際には外壁に隔壁なんかを作って数十年毎に交換する事に
なるとは思うけど

281 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 23:18:47 ID:h6tDJQCo
実は内側からの腐食が一番やばかったりして

282 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 00:44:43 ID:jCYnfgXA
>>280
その厚みが数mの鉄鋼材料を作るのが現状の技術では難しい。
鉄鋼材料の結晶構造によっては、宇宙線の影響が深刻になって来る。
Heは、オーステナイト系で難しくなってくるので、
Fe-Ni系合金で結晶構造がfccだとこれからもっと十分な検証が必要かと・・・

現実的には、何層かに分かれた構造で数mの厚みになってくる思うが、
設計的に如何なのか、各層に求められる材料特性はどうなるかなど、問題が山積している。
また、前にも指摘したが、今の技術は原料を精錬して求めらる材料にする為の方法は、
上手く地球の重力を使っている方法で、
更に鉄系材料の場合、材料強度も800〜1250℃くらいからの急冷処理や、
その後の熱処理もしないといけないから、それが宇宙で出来るのかなど、
製造方法も重力が少ない場合、如何するかなどそちらの技術開発しないといけない。

月辺りに実験ブースを作って色々研究をしないといけないかと思う。

283 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 22:26:29 ID:EJkssDZk
年輪みたいに内側から新しいのを貼り付けて外側の劣化した皮をぺりっと

284 :オーバーテクナナシー:2006/12/28(木) 00:04:56 ID:mvKHnmzL
>>280
>実際には外壁に隔壁なんかを作って数十年毎に交換する事に
>なるとは思うけど

永久不滅の壁を作る必要は無いわいな。
交換する必要があるならあるで経済も活性化するし。


285 :オーバーテクナナシー:2006/12/30(土) 18:29:11 ID:dL2YJX8z
半径500m云々はそれ以下にすると人体が回転を感知すると言う事なのだろうか?
実際に作るにはもう少し小さくしたいものだが・・・

286 :オーバーテクナナシー:2006/12/30(土) 18:33:58 ID:a48PFMVV
コンパクトにまとめたいなら円筒型じゃなくてドーナツ型の設計にすれば?

287 :オーバーテクナナシー:2007/01/01(月) 11:05:17 ID:lS2cvlyH
重力がなくなることで人が生きていけないわけではない。
少しはあったほうが生活には便利だろうが、0,1Gもあれば事足りるだろう。
技術を使えばむしろ無重力のほうが便利になる

筋肉の退化は労働で防げるし
骨の退化などは薬で防ぐことを研究したほうが安上がり

288 :オーバーテクナナシー:2007/01/01(月) 11:56:32 ID:OyyLw0ZY
現代の宇宙飛行士ならまだしも、
普通に生活しようって人が全員、筋肉や骨を考えて生活し続けるとは思えない。怠ける。
1Gは必要だ。
観光の為だけのコロニーなら0.1でもいいけどさ。

289 :オーバーテクナナシー:2007/01/01(月) 12:18:49 ID:leHRP2o2
何Gあれば問題ないかって、たしか虫とかで研究してる人とか居るんだよね?
結果ってどっかに出てないのかなぁ?

290 :オーバーテクナナシー:2007/01/01(月) 20:41:25 ID:yj3M5XnR
普通に生活する、っていうなら、無重力に適応しちまった方が楽なんじゃ?

291 :オーバーテクナナシー:2007/01/01(月) 21:18:29 ID:XTAjyd6f
どうなんだろうな重力の影響・・・
もっと実験とかしないといけないんだろうな
人間だけじゃなくて、色々な生物が無重力に適応できないと、
食料だってこまることになるなあ

292 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 00:18:18 ID:O+wwYx1D
例えば人口重力コロニーが完成したとしても、そこでずっと暮らせるのは女子供もしくは金持ちだけで
労働者は無重力のほうで建設作業しなくてはいけないだろう。
となれば好き嫌いはぬきにして適応せざるえない

また、独身男はそっちにずっと泊り込んではたらいてもかまわないと言い出すだろうし
貧乏人はかまわず住み込むかもしれない。

遠心力で回転させるコロニーは、構造物含めて「すべてのもの」をささえる強度を持たないといけない
から、ものすごく大掛かりで金もかかるものになる。また形や大きさも制約される。
いっぽう無重力で空気だけいれれば良いなら、自由な容器ですむ。いくらでも大きくできる。
これでは生活を維持する費用・金銭的にもちがいがでるだろう。

となると「広いところで楽しく暮らせればいいや」という人は無重力コロニーのほうにいってしまって
そっうちが広くて人も多く豊かになれば1Gコロニーを選択した子孫もやがて・・・

293 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 00:30:52 ID:O+wwYx1D
どうしても1Gがほしいという思考の裏には地球と往来したいという欲望があるのだろう。
初期のアメリカ植民地は、イギリス人労働者を5年契約で雇っていた(5年で帰国できる)
それだけ植民地に魅力がないということだ。
だが人間の打ち上げにものすごいコストがかかる以上、あまり気軽には往来できない
ので、そのへんは諦めてもらうことになる。

294 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 01:27:38 ID:NB00mWgb
コロニーが建設できる頃なら、一人当たりの打ち上げ費用は100万円(適当)
ぐらいだろうか?
それぐらいなら、気軽にとはいかないけど、移住しようor地球に帰ろう
とか、金持ちの旅行とか、そういうレベルでは往来できるんじゃないか?
となると、やっぱり1Gに近い重力は必要じゃない?
もちろん、無重力コロニー「も」というのはありだとは思うが。

295 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 01:43:16 ID:L8+OLLiM
マンガの「ムーンライトマイル」だか「プラネテス」だか忘れたけど、
月で生まれた少女が、地球に降りる事が出来ないって・・・。そうなるのだろうか。

人間ってのは、入院とかしてるだけで簡単に骨粗しょう症になるわけだからなぁ。
低重力はきつそうだなぁ。
低重力な世界だけで一生を送るとしても、関節が弱くなるだろうし、
生活する為の最小限の筋肉も維持できるのかさえわからない。
低重力下では、体は弱る一方になる可能性が捨てきれない。

ミールの人はどうだったんだろう。
ソ連やロシアは人体への影響を公表してるのかな?

296 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 09:53:02 ID:O+wwYx1D
>コロニーが建設できる頃なら、一人当たりの打ち上げ費用は100万円(適当)
金の問題ではない。打ち上げにはいまのところロケットに頼るしかない
ロケットの推進効率は第二次大戦のドイツV2ミサイルのころから大して進歩していない。
打ち上げる物の100倍の重さのロケットが要る。つまり10トンなら一千トンだ。
だから、宇宙で働いて一年でもどってきて、などという考えではコロニー建設は難しい。

アポロ計画が米国市民に反対されたのは3人の宇宙飛行士をとばすのに3千トンのロケット
を使い果たすという資源の浪費にある。
ソ連ではロケット打ち上げのときの有毒物が深刻な後遺症になってるし、中国の有人ロケット
成功の影に、ロケット墜落の燃料で市街地がひとつ丸ごと溶けてしまった悲劇もある。
金持ち先進国には金銭的に安いとしても、わずかな人間を打ち上げるのに数千トンの燃料を
燃焼させるとあっては、地球環境への影響も避けられないだろう。

また理論上では1G加速を続ければ大気圏離脱できるが、ロケットの効率からいって急激に
加速したほうが燃料の節約になる。つまり打ち上げ加速に何Gもかかる。
体力の許す限りね(もともとは核ミサイルに人間を乗っけたものだから)ゆえに訓練してない
人間は難しい。

297 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 12:29:16 ID:L8+OLLiM
>>296
ソ連の有毒物って・・・
グルシュコの作った軍事ミサイル用の試作機でしょ。燃料に有毒なヒドラジンを使った。
核弾頭を運ぶならいいが、今も昔も有人ロケットには使わない燃料だ。
このスレ的には心配無用な過去の事件だ。

人間が宇宙に行く方法はロケットが唯一ではないし・・・。今は唯一だけど。

298 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 13:21:43 ID:NB00mWgb
>金の問題ではない。打ち上げにはいまのところロケットに頼るしかない

金の問題じゃないの?ロケットの推進効率にどんだけ問題があろうが、
乗客がコストを負担するなら、別に関係ないでしょ?

コロニー建設のために、作業員を政府なりがとっかえひっかえする、
というのが無茶だというのには同意するが、1Gのコロニーを作るべきか
って話だと思ってるから、そういう建設時うんぬんってのはあんまり関係ないよね?

299 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 13:40:34 ID:L8+OLLiM
コロニーを造ろうって時代なら、軌道エレベータくらい有るかも知れないし

300 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 19:06:43 ID:O+wwYx1D
金の問題じゃない。膨大なエネルギーを使う=つまり地球温暖化が進むんだよね。
一人当たり一千トンのロケットを使うんだよ?
無駄なことをやってれば世界的に非難の対象になる。

301 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 22:51:53 ID:D3k1ZPPZ
つまる所、一番の問題は輸送だって事じゃないですか?
今より効率の良い輸送手段(ジャンボ機並の水平離陸型シャトルとか、軌道エレベーターとか、宇宙空間まで到達可能な飛行船とか)が無いと、全て卓上の空論かと。

アメリカだって、移民するための船が無かったら開拓できなかった訳で。

302 :オーバーテクナナシー:2007/01/02(火) 23:12:35 ID:tMr+aXo+
地球が温暖化で住めなくなって宇宙に移住ってことになったら、
誰が行くってことで殺し合いとか

303 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 01:27:46 ID:UvsQlyvF
嵐が続くような温暖化の世界でも、コロニーよりも地上の方が安全だろう。

304 :オーバーテクナナシー:2007/01/04(木) 10:17:54 ID:C+1G6FNo
輸送には電磁カタパルトを赤道付近に建造するのはどうだろうか
建造費は高価だが打ち上げ回数が多ければ将来的におつりが来ると思う

305 :オーバーテクナナシー:2007/01/04(木) 11:39:43 ID:rFKBkwT7
>>304
どうだろうかって、有名すぎる案じゃないか。

ちなみにゼネコン前田建設によると
「銀河鉄道999」の発着用高架橋は、37億円で作れるらしい。(工期3年3ヶ月)
http://www.maeda.co.jp/fantasy/project02/01.html
ま、これにリニアシステムを追加するだろうから、でも100億円くらいじゃね?
ロケット一個分の値段だ。


306 :オーバーテクナナシー:2007/01/04(木) 11:59:34 ID:rFKBkwT7
いや・・・999の計算は高さ99.9mでか、小さすぎんのかな

307 :オーバーテクナナシー:2007/01/04(木) 18:53:16 ID:Gy/gF1lB
>>305
お前の言っていること微妙にずれてないか?
月ならともかく、地球でマスドライバーってあまりにも現実性が薄いような希ガス。

308 :オーバーテクナナシー:2007/01/04(木) 21:20:47 ID:eFmTD0sR
>>303

温暖化をなめてないか?

309 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 00:48:36 ID:Zq0+v1yO
>>308
宇宙をなめてないか?


俺はコロニーの話は大好きだが、
実際は、灼熱と砂嵐の砂漠にドームでも作って暮らした方がスペースコロニーよりは安全だ。
砂漠は毎日晴れだからソーラー発電にも事欠かないし。
バイオスフィア2の事じゃないよ。砂漠のドームに密閉なんて必要ないからね。

温暖化問題は大好きだからよく知ってるよ。
ジャーナリストに成れるくらい。

310 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 11:04:19 ID:Q1q12aMw
>>309
>砂漠は毎日晴れだから

温暖化でそうとは限らない。

311 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 13:22:43 ID:P0RryRRp
>>310
なんだ、揚げ足取りだけかよ。
そうだね。どんな気候の場所でも、将来どうなるかは知れない。

スペースコロニーの話は、科学的実現性、人体影響、社会について大変興味あるけど、
でもね、
コロニーが必要不可欠になる時代が来ることは無いだろうよ。
コロニーに住む利点なんて、砂漠ドームの利点に比べたら皆無に等しい。
あ、リゾートコロニーみたいのは面白そうだけどね。

アニメやゲームの世界のように、コロニーに学校や病院、街があって、民間人が家族で普通に生活して・・・って世界は、
それはまるでおとぎ話だ。

オニールの提唱する人口爆発を理由としたコロニー建設だが、
東西冷戦が200年くらい続いてれば可能性はあったけど、今の流れじゃもう無理だな。
世界の経済や世論がそれを強く望まないからだ。

一番可能性があるコロニー建設理由は、宇宙資源基地の作業者の為のコロニーだ。
タイタンのガスとか運ぶ中継基地だな。
将来来るであろう石油枯渇社会を考えたら、タイタン等にメタンを取りに行く価値は充分にあるかも知れない。埋蔵量は知らないが。

312 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 14:17:12 ID:9qKqj4yx
>>311 そんなこと言ったら、乙部さんの立場がないよ。
せっかく色々と資料を見つけてきてくれたのに・・・

313 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 15:15:11 ID:Q1q12aMw
>311
>そうだね。どんな気候の場所でも、将来どうなるかは知れない。

その通り。

>コロニーが必要不可欠になる時代が来ることは無いだろうよ。

決定的解決策にはならないだろう。
しかし、それを言ったら砂漠へ避難というのも同じ。

314 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 15:56:48 ID:kZJHXn4e
>>313
>しかし、それを言ったら砂漠へ避難というのも同じ。

酸素の問題、重力の問題、緊急時等の安全性や、コロニー症候群のような事もありえる。
そんなことを踏まえれば、砂漠とスペースコロニーは全然同じじゃぁない。
建設費も、まるで次元が違うかの様に低いしな。
それを踏まえて、必要とされる場合、それは宇宙特有のものを得る作業の為だけだ。
先に述べた資源目的や、無重力工場施設等だな。
人間が地球から逃れる為など、そんな計画は無駄が多すぎる。

砂漠じゃなくても、太平洋の真ん中にフロート造ったっていいんだよ。
南極にドーム作ったってコロニーよりは安全だし、安上がりだ。
維持費もね。

ほんっっっっっとーーーに社会的にコロニー建設が必要であり実現する、と信じ切ってファンタジーしてるのもいいが、現実を見ろよ。
現実を踏まえた上で、コロニーが計算上可能かどうかを考える事はいい事だが。


315 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 16:19:38 ID:Q1q12aMw
>>314

決定的解決策にはならないという意味で、砂漠へ避難も同じ、
という意味。

いろいろある(不十分な)解決策の一つにすぎない。

316 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 23:15:55 ID:J9pOl1xy
>>311
地球上じゃあ、エネルギーや資源に限りがあるとか、
一度コロニーなりができて小惑星や膨大な太陽エネルギーなりが確保できる
ようになると、コストが飛躍的に改善する(見込み)とか、
そういうことも考慮して欲しいです・・・。
あと、砂漠ならそれなりの問題(「コロニーなら無縁な」砂嵐や高温など)
があることも考慮に入れて欲しいです・・・。

もちろんコロニーにも、最初の建設費はどうすんのよ?とか、そういう
極めて重大な問題はたくさん残ってるけどな。

317 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 02:46:42 ID:wQUNEuiP
地球外由来のメタンは燃料としては使わない方がいいかもね。
酸素が・・・。

あえて言葉尻を捕らえると、ころにいには無縁な高温って、いくら砂漠とはいえ大気にまもられている地球上と、日陰は極低温だが日光が当たるところは百度を超える宇宙と比べたらあかんでしょ。
外が真空でも空気を漏らさない隙間と、砂が入り込まない隙間。いいかえれば空気の分子と、砂粒とどっちが大きいか。

確かに砂漠とかだとスペースコロニーとは別の問題はありそうだね。

318 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 06:07:49 ID:0Mjm6ZWp
>>317
酸素の総量か。
例えば、20世紀にバンバン化石燃料使って、CO2が200ppm(0.02%)から300ppm(0.03%)になった程度だ。
それに比べて酸素はずーっと大気の20%だ。(0.01%減ってるかもしれないけどね)
>>317
酸素か。
20世紀にバンバン化石燃料使って、CO2が200ppm(0.02%)から300ppm(0.03%)になった程度だ。
それに比べて酸素はずーっと大気の20%だ。
酸素的には20世紀をもう200回繰り返しても大丈夫なくらいだ。

319 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 06:09:09 ID:0Mjm6ZWp
あ、へんな編集しちゃったw

320 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 09:46:32 ID:djxY38QQ
>>316
>(「コロニーなら無縁な」砂嵐や高温など)
? スペースデブリや小惑星の衝突とかは考えなくていいの?砂嵐なんか
よりも遥かに危険なんだが。
太陽の輻射は砂漠の高温(せいぜい60度)よりも遥かに高いし、
宇宙での放射線は直接生命に危険を与え、奇形率を飛躍的に高めてしまうのだが。
>そういうことも考慮して欲しいです・・・。
そういったことを考慮に入れれば入れるほどスペースコロニーの現実性が遠のくんですよ。

321 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 11:51:13 ID:5wV46XqA
正直砂漠や海洋フロートに住むメリットが見当たらない。スペースコロニーなら無重力状態で色々
研究したり、工業排煙を気軽に捨てられたりするメリットがあるが。それに砂嵐や潮風はどうしようもないが
宇宙線やデブリならまだ対処のしようもある。

322 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 12:31:19 ID:0Mjm6ZWp
人それぞれ、科学的知識が偏ってるからだと思うけど、
見解が分かれるんだね。

俺は、砂や塩よりも、デブリや宇宙線の方が厄介だと思うな。

研究や無重力工場の為ならその厄介さを考えてもコロニーを造る価値は出てくると思うけど。


323 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 13:11:41 ID:gOYCsZ2S
>>320
>? スペースデブリや小惑星の衝突とかは考えなくていいの?砂嵐なんか
違う違う。どっちにもそれぞれ特有の問題があるってことだ。
砂漠なら一方的に無問題ってわけでも、コロニーが問題なしってわけでもない。
単に砂漠なら解決!みたいに書かないで、両方の問題点・メリットなんかを並べて
比較検討させた上で、砂漠の方が優れているとか書けって言ってるんだよ。

324 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 14:01:52 ID:HtYCnwvd
>>321
俺はスペースコロニー(宇宙植民地)を作るメリットが見あたらない。増えすぎた人口は
宇宙に運ぶより地球で処理した方が簡単確実便利安上がりなんだが。
実験がしたければ実験モジュールをうち上がればいいんだし、砂嵐や潮風なんて人類は
何千年も経験してきて実際対処してきた。未知の宇宙なんかより遥かに実績がある。
だいたい、工業排煙を宇宙にばらまくのかよ・・・ 正気か?
>宇宙線やデブリならまだ対処のしようもある。
なんでそんなことが言いきれるのか、根拠は?

325 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 14:02:10 ID:IwZrjZyG
歴史を知らないで議論してるから視野が狭くなる。

水の都ヴェネチィアは、海上に作られた人工都市だ。
もともと水の浅いところに、無数の木の杭をうちこみ、石をはり、高層建築。
水路は道路として利用した。馬車よりずっと重いものを船で運べて便利だった。
だから貴族や大商人の家の玄関は船が横付けできた。

しかし常識からいえば家は海上に作るより陸に作ったほうが良い。
なぜそうなったかというと、敵の攻撃から逃げるためだ
当時イタリアはローマ帝国が崩壊してフンやゴート族が暴行略奪していた
そのころ第一の金持ちは教会だから、教会の指導で人々は蛮族のこれないところに逃れたわけだ。

その作戦は当たり、のちに全ヨーロッパを支配したフランクの軍でさえヴェネチィアは斥けた。
巨大な陸軍も船の戦いではよわかった。
自衛のためヴェネチィア人は子供のときから船に乗り機械弓や大砲の操作に習熟した。
ヴェネチィア旅行したゲーテは造船所で流れ作業がおこなわれ八十門艦がぞくぞく完成してると驚嘆してる。
海の上の都市を強力な海軍で守る
政治的にながく安定することで、ますます富が集まり人もあつまる。
ヴェネチィア人にとって本土という言葉は、植民地をさすような軽蔑がこめられていた。
自分は生まれて死ぬまで、暗く湿っぽい都市にいたのにね。

つまり金と安全だよ。美味い餌があれば人は不便を押してでも、どこにでも住みつく。
ゴキブリみたいなもんだ。

326 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 15:19:47 ID:agndrzQo
>>323
>違う違う。どっちにもそれぞれ特有の問題があるってことだ。
>320もそういっているように見えるけど?その上で比較してる。

327 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 15:29:51 ID:gOYCsZ2S
>>326
320で初めてちょっと触れただけじゃないか?
ほとんど比較検討というレベルではないように見えるのだが・・・。
あと、コロニーのメリットには全然触れてないから、まるで「砂漠のメリット」
と「コロニーのデメリット」を比較して砂漠がよいって言ってるようにも
感じるのだが・・・。

328 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 15:54:29 ID:gOYCsZ2S
とりあえず、俺が比較したのだとこんな感じ。

スペースコロニー
・メリット
1. 地球では得られない規模の豊富なエネルギー(太陽エネルギー)
2. 月や小惑星などへのアクセスの容易さ(豊富な資源)
3. 無重力・真空を利用した産業への期待
4. 1〜3からの、長期的な建造コスト低下の期待
5. 地球的規模の災害からの避難所としての機能

・問題点
1. 初期の膨大な建設コスト(必要な資源の確保方法)
2. 放射線・デブリ・小惑星・極高温/低温・無重力・真空などの環境に由来する重大な問題
3. 一部資源(水や窒素など?)の確保が難しい
4. 地球からのアクセスの難しさ
※コロニーの建設が始まるような状態では、これらの問題はある程度は
 解決されているものと思われる。逆に言えば、解決されなければ建設できないってことだが。
 また、環境的な不利さ(メリットの裏返しだが)は結局残る。

砂漠
・メリット
1. (スペースコロニーと比べて)進出のためのコストが安い

・問題点
1. 砂嵐・高温/低温などの環境に由来する重大な問題
2. 一部資源(水など)の確保が(コロニーほどではないが)難しい


・・・砂漠って、コロニーと比べたら問題点が少ないってだけで、
あえて作る意義なくね? このスレ的には、増えすぎた人口を〜って理由
も当の昔に否定されてたと思ったし。

329 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 16:36:34 ID:OQXS6Qlq
>>328
地球的規模の災害ってどれくらいのものなんだろうね。

地球全体が溶岩で覆われちゃうほどの災害なら、宇宙に逃げるしかないね。

恐竜絶滅時のような彗星衝突で「核の冬」が来るなら、それは地上で頑張って他方がいいね。
せいぜい長くて数年の曇り空だ。
あらゆるエネルギーを使って光を作り出し、作物を作り続ける必要があるけど。
塵が去ったその後の地球再生が大変そうだけど。

全面核戦争による「核の冬」なら放射能の影響とかも有るし、コロニーでもいいかもしれない。

温暖化で毎週の様にカトリーナ級が世界中の海岸を襲うって程度でも、
地上の方が安全だろうな。
温暖化する将来の予想は、水害地域と乾燥地域の二極化になると予想されてる。

除去不可能な史上最強の空気感染ウィルスが地球上に蔓延した場合は、
コロニーも選択の余地が有るかな。

人口爆発問題は、今後の社会情勢にも寄るだろうけど、宇宙への選択はなされないだろうな。


人間は、酸素濃度が18%を切った時点で倒れる。
気圧が急激に下がると血液が沸騰する→死亡(潜水病)
コロニー事故の頻度と被害が、自動車の事故程度にならないと、コロニー社会は成り立たないだろうな。
そしてその危険性を越える事態が、地球上の災害として起こっていることが必要だと思う。


330 :329 :2007/01/06(土) 16:38:02 ID:OQXS6Qlq
もとい
>人間は、酸素濃度が18%を切った時点で倒れる。
これはウソだなw

331 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 16:59:59 ID:gOYCsZ2S
>>329
>5. 地球的規模の災害からの避難所としての機能

まあ、ぶっちゃけると、これが有効に機能するのは(特に初期では)難しいんだけどな。
自給自足や、地球に依存しない経済やらが構築されて無いと、地球が壊滅的打撃
を受けるような事態じゃ、どの道大きな影響は受けるから。
(下手すると、水の補給が止まって全滅とか)
長期的な目(100年以上?)で見るとそういうメリットがあるぐらいな感じ。

332 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 17:09:39 ID:W/SYtp9T
人間って金が入るのなら、結構危険な所にも行くよ。

333 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 18:14:44 ID:gAFq/kWP
コロニーは防災対策が一番重要だよな・・・
日本なら津波と台風と地震が同時に来ても持ちこたえそうだけど
コロニーは窓割られたら一巻の終わりだよな

334 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 18:31:24 ID:ZZkSHoRj
回転が段々遅くなって人工重力が段々弱くなるとか(地磁気による渦電流のため地球に角運動量を取られ、回転は必ず遅くなります。
多数の窓が一遍に壊れて修理が追いつかないとか
電源が故障とか
火災発生とか
病気が蔓延してしまったとか
所詮巨大宇宙船ですから、何が起こるかわかりません

335 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:00:16 ID:K2xkV1Pb
>>325
今NHKでベネチアのことやってるよ。
でも、325の書き込みとなんか印象が違うんだが・・・
>つまり金と安全だよ。美味い餌があれば人は不便を押してでも、どこにでも住みつく。
>ゴキブリみたいなもんだ。
で、一体何がいいたいの?
過酷な宇宙でも住みつくということなのか、気象が来るって住み難くなっても地球に
住みつくということなのか?どっちにもとれるんだが。

336 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:08:54 ID:L2XOi6wd
>>333
今現在、人類が持っているもので、
人間がある程度の期間、多人数住んでいて、何か事故が起こったら全員が死んでしまうような所は、
潜水艦(アメリカの原潜で150人ちょい)かなと思うんだよね。潜水艦は自給なんてできないけど・・・
潜水艦も訓練されたエリートの軍人さんしか乗れないんだよね。

宇宙にコロニーを造るのは、純粋に建造技術以外にも、
安全性に対する技術的なものか、社会学的な考え方かよく判らないけど、
何か足りない気がするんだよね。

337 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:16:41 ID:IwZrjZyG
サヨ史観のNHKが軍事国家ヴェネチィアの歴史なんて語れるわけがない。
ヴェネチィアの歴史は戦争の歴史だ。
フランク帝国、ドイツ皇帝、十字軍、スペイン軍、ローマ法王の反ヴェネチィア連合軍、世界最大のトルコ帝国
千年以上の間ほとんど激戦の連続だ。
イギリスはヴェネチィアのやりかたを手本としたし、海の覇権はヴェネチィアから大英帝国に移ったといわれるほどだ。

てか、本を読め。塩野七生が本を書いてるぞ。女性が書いてもヴェネチィアは戦争ばっかだが・・

338 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:25:47 ID:QeYMuEa7
>塩野七生が本を書いてるぞ。

小説じゃないの?

339 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:30:55 ID:IwZrjZyG
歴史だよ。読まないで文句を垂れるんじゃない。
さいきんのがきはネットとアニメばかりで本を読むのが苦手なんじゃないか?

340 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:43:07 ID:QeYMuEa7
彼女は小説家だけど

341 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:47:19 ID:XtJTaoOe
>>329
ウイルスなら、ドームby夏樹 静子とか、まんまだけどドームの続編のβの悲劇とかいかが?

>>330
分圧が問題じゃなくて?


342 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:47:43 ID:K2xkV1Pb
>>337
あのさ〜、俺が言いたいのはお前の歴史観じゃなくて
お前が何が言いたいか、なんだけど。
文意を読めよ。てか、こんな短い文章の文意も読めない奴が
歴史小説読んでも中身を理解できるとはおもえないんだが・・・

343 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 20:49:49 ID:QeYMuEa7
歴史小説 ≠ 歴史

344 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 21:02:44 ID:K2xkV1Pb
>>330
お前に意見にはおおむね賛成なんだけど
>気圧が急激に下がると血液が沸騰する→死亡(潜水病)
この話、他の板でさんざん議論されている。いきなり体内の血液が
沸騰したりしませんがな。

も一つ、微妙におかしな意見なのは、危機が迫るとコロニーが作られる?
危機的状況で建設に巨額の費用と膨大な労力と、財力が必要なコロニーを
作っている余裕なんてないと思うんだが。
SF的には、巨大小惑星との衝突が避けられない、ってくらいの理由じゃなかろか。
それでも月の裏側の方が楽に移住できそうな気もするけど。

345 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 21:06:03 ID:IwZrjZyG

はいはい、ID:QeYMuEa7が
本が苦手なのはよくわかったから

塩野七生すら敬遠するようなアニメ小僧と議論してもな・・・

346 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 21:15:45 ID:K2xkV1Pb
>>345
塩野 七生(しおの ななみ、1937年7月7日 - )は、東京都出身の作家、小説家。

俺も343の意見に同意だな。
ID:IwZrjZyG←こいつが日本語が苦手なのはよくわかた。
こいつに言わせれば、司馬遼太郎の小説もすべて歴史的事実なんだろうな。

347 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 22:02:20 ID:IwZrjZyG
うぜ。
分厚い本は一切読めず、NHKとアニメのネオベネチアしか資料ない小僧が。

ちなみに塩野七生は外人と結婚してイタリア在住。
結婚相手はヴェネチィア人ね。

348 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 22:22:26 ID:4wpOyuMx
>>344
「血液が沸騰」と書きましたが、詳しくは、血液中のチッ素が気泡となる現象です。
潜水病と同じ現象です。。

コロニーの生活空間なら広いから急激な減圧はないだろうけど、
ベイエリア?は心配だ。

349 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 22:45:46 ID:jxdIE8lc
>>347
お前の方がよっぽどウザイ。ここはスペースコロニーのスレで
歴史スレではないのに、何知ったかぶってるの?
>ちなみに塩野七生は外人と結婚してイタリア在住。
>結婚相手はヴェネチィア人ね。
それと、小説が歴史的事実と符合する事となんか関係あるのか?

全く、おこちゃまは空気よめないんだから。。。

350 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 22:47:46 ID:jxdIE8lc
>>347
あの、ネオベネチアってなに?ロボットの名前?

351 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 22:51:18 ID:jxdIE8lc
あ、自己解決。ARIAって言う萌えアニメの舞台なのね。って、
お前の方がよっぽどアニオタじゃねえかwwwキモオタ氏ね

352 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 23:20:00 ID:IwZrjZyG
塩野七生ぐらい一般常識としてよんでると思ったんだなな。
本嫌いか、無知無教養な連中だ。

>>351
シモネタとアニメの話になると、いきなり勢いつくのは童貞の証拠だなw
はいはい

353 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 08:49:28 ID:F4HXkf+3
>>352
アニメの話ふったのおまえだしw

354 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 10:12:46 ID:HrYkE7nD
>>336
閉鎖環境っぽいところでの生活に関する資料が必要なのかもしれない
昔の篭城や城塞や都市国家みたいな資料や
大深度地下での生活(してる人がいるかわからんが)を知らなければ
宇宙なんてとてもとても・・・

355 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 12:49:39 ID:KYDCA1N6
>>354
閉鎖環境で外に出たら死んでしまい、
事故が起こったら全員が犠牲になってしまう様な場合、
『人間はどういう生活態度をとらないといけないのか』とかや、
『工学的に予防や被害を最小限に抑えることができるか』等、
実験してデータを沢山取る必要があるよね。

宇宙に行くにしても、コロニーという建造物は造れるかもしれないけど、
人間(人類というべきかな)の方が、まだ何か経験が足りないように思う。

356 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 13:23:46 ID:/1FxGWCD
>>354
っバイオスフィア2、火星協会の模擬火星基地、その他各種類似施設

今、世界各地で目下研究中なんだから、10年ちょっともあれば、研究成果も
ぼちぼち貯まってくるだろう。

>>355
というわけで、閉鎖環境での経験不足は、コロニー建設までには解決予定。

357 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 15:03:54 ID:FrG+5vr9
>>356
此処は未来技術板なのだから、
>閉鎖環境での経験不足は、コロニー建設までには解決予定。
ではなく、色々な問題が解決できる技術的な根拠なり見通しを示して欲しいものだな

大体、
>10年ちょっともあれば
というが、10年程度では人間の一生のうちの一部しかシミュレート出来ていない。
また、閉鎖空間で多人数長期間の生活社会形成の実験が、この10年内に予定されていない。

数年以上の期間、ある程度多人数の人間が宇宙に出ることが出来るようになり、
試行錯誤を繰り返さないとコロニーの可否は判断が出来ない。

358 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 15:58:48 ID:/1FxGWCD
>>357
>ではなく、色々な問題が解決できる技術的な根拠なり見通しを示して欲しいものだな
その問題は放置されているわけではなく、現在目下研究中の事象である
→経験不足という理由は当てはまらない
じゃ駄目かい?ピンポイントでどうしようもなさそうな問題が指摘されてるわけでもないんだし。

此処は未来技術板で、かつ早くても今後30〜40年後に建設というものなのに、
現時点での研究成果なり科学技術なりにこだわりすぎてる気がするぞ?
理論的にできないとかならともかく。

359 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 16:06:46 ID:FrG+5vr9
>>358
30〜40年後に建設という根拠は?
技術的可能性や社会的な必要性を明示して頂きたい。

360 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 16:24:31 ID:FrG+5vr9
>>358
ついでに、30〜40年後に建設というソースも明示して頂きたい。

361 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 17:21:05 ID:LwBIFvkU
>>356
バイオスフィア2は失敗に終ったよ。
コンクリートがCO2を吸って大気濃度が減少し植物が枯れた。

362 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 18:51:45 ID:Y1ZZp9dS
伸びまくってる割には議論の前程が間違ってるな。
「人類は増えすぎた人口を(中略)自らの行いに恐怖した。」
つーのはあくまでガンダムの設定で、オニールのは月から地球までの
空間を工業化するための人員が暮らすための設備だろ。
巨大な島3号まで想定されてるのは、それらの人々の人口の自然増に
対応してるだけの話で。

363 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 19:59:19 ID:/1FxGWCD
>>359-360
残念ながら、そこのとこは俺の予測だ。
100年後かもしれないし、もっと延びて、建設の前に人類が絶滅する事だってありえる。
でも、俺はそれぐらいの時期を想定して、技術とかを考えている。

で、君は何年後辺りを想定して、検討・議論してんのよ?
ソースはいらないからさ。どうせ予測以上のものがあるわけでもないんだし。

364 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 20:02:11 ID:/1FxGWCD
>>361
ごめん、知ってて、こういう研究事例があるよって有名な例を意図して書いた。
まぁ、規模は違えど同じような実験は相変わらずあるみたいだから、セーフということで・・・。

365 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 20:18:42 ID:Du8AVty+
>>363
御仁は、願望だけが先行し技術的な裏づけが全く無く、
発言がコロコロ変わり議論に値しない。

議論云々を言うのなら、どういう前提でコロニーを造る上で、
どういう技術が必要で何が有り不足しているのか考えたほうが良い。

366 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 21:33:19 ID:h6oP4BuJ
>>362
前提?なにそれ。そんな流れどこにも無いぞ。
否定するレスはいくつかあるけど。

367 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 22:06:06 ID:FhCTHUQe
>>362
>巨大な島3号まで想定されてるのは、それらの人々の人口の自然増に
>対応してるだけの話で。
そういう発想がすでに古くさくなってしまっているのだが。

368 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 22:17:19 ID:nCYKq2Al
>>366
>>311
>オニールの提唱する人口爆発を理由としたコロニー建設だが、
書いてあるぞ?今の流れは>>294 位からかな?
>コロニーが建設できる頃なら、一人当たりの打ち上げ費用は100万円(適当)
>ぐらいだろうか?
>それぐらいなら、気軽にとはいかないけど、移住しようor地球に帰ろう
>とか、金持ちの旅行とか、そういうレベルでは往来できるんじゃないか?
移民前程だ。

>>367
は?前段の
>                      オニールのは月から地球までの
>空間を工業化するための人員が暮らすための設備だろ。
は軽くスルーですか?地球から軌道へ人を送ったり戻したりするのがムダだから
定住空間を作るんだよ。
んで、古臭いって何よ?じゃあナウな(笑)宇宙開発のステップって奴を書いてくれ。

369 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 22:23:55 ID:Du8AVty+
>>367
確かに、『巨大な島3号』というようなイメージではなくなるかもしれない。
安全性を考えると、構造的に区画の細分化の方向に進むだろうし、
その区画が細分化された狭い空間の中、
それだけで、今の地球環境と全く異なってしまい、
多くの人間や他の生き物が生活して繁殖していくことができるのか全く判らない。
コロニーの工学的な面だけではなく、
中の生態系も実証試験をしなければいけないが、
人間の社会的適応力の側面も考察する必要があると思う。

370 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 22:49:22 ID:/1FxGWCD
>>365
技術的裏づけは提示しているつもりなのだが?
単に、この閉鎖空間とかの問題はこういう研究成果があるので、
建設予定次期をこう見積もれば、遠からず解決できるだろう。
だから、それを理由にコロニーはできない・作るべきではない、
というのは根拠にならん、というので一貫してたと思うのだが・・・?

>>368
294は俺だが、移民は当然想定しているが、考えている規模が数桁違うと思われ。
増えすぎた人口を(ryという前提にたった発言ではない。
ついでに、>294も>292に対しての話だったので、今の流れはもっと前からじゃね?

371 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 22:51:36 ID:IaKtkotM
>>368
>>311の「オニールの提唱する・・・」は別に・・・そこから意見が開花してる流れのスレか?ここ。
それを前提にレスが続いてるわけじゃないじゃん。
ただ重箱の角を突っついてみたかっただけでしょ。

372 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 22:53:14 ID:IaKtkotM
舌足らずだったのでもう一度。

>>368
あなた、ただ重箱の角を突っついてみたかっただけでしょ。つまんないよ。

373 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 23:00:12 ID:+SkhLnvd
>>362
お前、オニールしらねんだろ。
オニールは元々「人類が宇宙に住むには」という単純な疑問だけで始めた。
その後の論文化とNASAの取上げの見方でどうにでも移るものだ。
人口問題でも、空間を工業化でもどっちでも同じ、単なる謳い文句だ。

374 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 23:16:11 ID:Du8AVty+
>>370
技術的な裏付けが取れていない願望に過ぎない。
閉鎖空間に関して研究はされているが、成果が出ておらずその見通しも立っていない。
>遠からず解決できるだろう
という科学的な根拠が無い。

また、建設時期に関して見解がコロコロ変わり一貫性が無い。

375 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 23:50:48 ID:qX/Z7HCA
>>373
だから宇宙に定住するための条件付けとして発電所や工場の建設が
あるんだろうに。
スレの上の方からの流れだとどう見ても口減らしのための移民を
前提にしているようにしか見えないが?

376 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 23:57:34 ID:/1FxGWCD
>>374
>という科学的な根拠が無い。
ん〜と、まあ確かにそうなんだが、要求されてるものは別に理論的に不可能な
もんでもないし、(最悪安全性とコストを犠牲にすれば)現状の技術でも対処
可能なもんだろ?人類が閉鎖環境で社会生活できるか、ってのも
現在の地球に少人数の社会がごろごろある以上、(人数にもよるが)
難しい問題とは思えないし。

>また、建設時期に関して見解がコロコロ変わり一貫性が無い。
あれ?俺は
>かつ早くても今後30〜40年後に建設
しか提示してないよ?ただ、あくまで個人的な予測だから、当てにならない。
もっと先になることだって当然あるだろうとは続けたけど。
ていうか、現在の地球に、スペースコロニーの建設時期を、正確に
見積もれる人間なんて居るのか?w

377 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 00:00:09 ID:qOiVjlba
>>376
>>363
>100年後かもしれないし、もっと延びて、建設の前に人類が絶滅する事だってありえる。

378 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 00:18:30 ID:qOiVjlba
>>376
例えば、軍人がある任務のため何年か隔離された所で生活するのは可能かもしれない。
しかし、子供や老人、病人等が居て様々な感情や利害がある社会が、
隔離された地球とは違い死と隣り合わせの閉鎖空間で成立するする為の規範を作り、
それに適応できる人間ができないといけない。
そのためには、数十年の期間で実証試験が難しい。

また、宇宙空間で材料を造る技術が全く確立されていない。
何度かレスをしているが、今の地球上の建造物などを造る構造材料を生み出す技術は、
地球の重力を上手く使い、様々な性質の材料を大量に製造している。
重力の少ない場所で、地球とは異なる原料から建設資材を製造する技術を、一から研究開発しないといけない。
バブルの頃の大手ゼネコンでセメントは月の原料で作れると言っていたらしいが、その後の話は聞いていない。

その他、実際に現場に出てみないと判らない問題が山積すると考えられるので、
まず、月あたりに恒久的な施設が出来、人間が生活してみないとコロニー建設は難しいと思う。

379 :366 :2007/01/08(月) 01:19:02 ID:MzdRQANi
>>368
オニールが何を提唱してたかなんてどうでもいいじゃん。

>空間を工業化するための人員が暮らすための設備
これについては、>>311だって、

>宇宙資源基地の作業者の為・・・
とか、同じ様なこと言ってる内容じゃないか。
意見や案を出したいなら、否定の言葉から入らないで、肯定や提案から入ってみたら?
そうすれば、建設的な会話が成り立つよ。



380 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 13:00:09 ID:H/Qr5ifx
>>377
>376
>ただ、あくまで個人的な予測だから、当てにならない。
>もっと先になることだって当然あるだろうとは続けたけど。

そんなに不満なら、コロニーがいつ頃建設されるのか、自分の見解示せって。
今の研究状況じゃどうせ俺と同じような見解しか出しようがないんだからw

381 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 13:26:37 ID:H/Qr5ifx
>>378
ほぼ同意。
技術開発も月面基地も当然必要だし、最も初期のコロニーは実験目的も兼ねたものだろう。
オニールの島1号もそういう発想だっけ?あれはちょっと規模が大きいと思うけど・・・。

で、数十年もの期間が必要ということであれば、最初のコロニーを
閉鎖社会の実証実験にも用いるという手もありなんでは?と思う。
地球で先に実験しておくに越したことは無いが、千人単位であっても、
実験のためだけにかき集めるというのは、難しいものがあるだろう。

382 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 14:29:27 ID:FSPuGQc1
オニール原理主義者がたまに登場して「オニールの考えと違う」と噛み付くが
あんなもんはすでに時代遅れの妄想なわけで

★なぜ1Gも人工重力が必要なのか(建造が大変で、やがて遠心力で壊れるリスクがあるというのに)無重力でよいではないか?
★なぜ巨大コロニーが必要なのか?小さな家がばらばらに点在して乗り物で往復するスタイルではいけないのか
(隕石一つで全員死ぬリスクがあるというのに)

など、はっきりとした裏付けすらない。

383 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 14:52:48 ID:BWnvN4L3
>なぜ1Gも人工重力が必要なのか

重力がないと人間の体がおかしくなるから。
例えば骨が弱くなる。

人間の体は重力に適応して作られてるわけで。

384 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 14:57:44 ID:BWnvN4L3
>小さな家がばらばらに点在して乗り物で往復するスタイルではいけないのか

そんな移動するたびに一々宇宙船に乗るなんて効率悪いだろ。
大都市に人が集まるように、集約したほうが効率がいい。

385 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 15:46:18 ID:0piDm/FK
ドッキング時に事故がおきやすそうだしせめて
生活圏は一個のコロニーで成り立ってる方がいいんじゃないかと思う
ただシリンダー型コロニーは大きすぎるので規模を小さくするのがおすすめ

386 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 16:10:32 ID:FSPuGQc1
>重力がないと人間の体がおかしくなるから。

ずっと無重力のところでくらせば問題ないだろ?
地球は有限だが宇宙は無限なんだから

>そんな移動するたびに一々宇宙船に乗るなんて効率悪いだろ。

直接顔をあわせなくても殆ど通信で用はすむはずだろ?


387 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 16:43:23 ID:I8HnxvD6
>>386
だんだんいいわけが苦しくなってきたな。

388 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 17:20:41 ID:FSPuGQc1
てか重力のあるところ・水や空気の抵抗のあるところにくらべたら、真空の宇宙空間の移動コスト
なんて「極小」なんだけどな。いったん加速すれば、どんな遠いところでも慣性航行だし

スペースコロニーの壁の外側、真空中に列車をはしらせる案があるくらいでね。

わざわざ巨大な1G人工重力をつくり、不利な活動したり輸送したりする意味がわからない。

389 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 17:40:19 ID:Nlmc20L8
>ずっと無重力のところでくらせば問題ないだろ?
人が走ったり飛び跳ねたりすれば骨にかかる衝撃力は地上と同じ。普段骨が弱くなっていればちょっとした事ですぐ骨折事故がおきる。
人間が宙に浮くのなら、とんでもないところに体当たりするという事故もおきる。
それに、体に対する影響は骨や筋肉だけでなく血液循環とかにも及び、凡人は慢性的鼻炎になって鼻紙はすぐなくなる、なんて話もある。
身体強健な宇宙飛行士だけなら問題にはなりにくいが、子供もいれば老人もいるような状況を想定すれば大問題。


390 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 18:13:32 ID:0piDm/FK
ま、宇宙で手足が退化した人間を人間と呼称していいかとかなんとか
そういう問題になりそうだ
長期無重力生活者のサンプルとして一生を宇宙ステーションで過ごす生贄が必要かと

391 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 18:15:32 ID:I8HnxvD6
>>388
>真空の宇宙空間の移動コスト
>なんて「極小」なんだけどな。いったん加速すれば、どんな遠いところでも慣性航行だし
知らないということは幸せなことだな。
ゆっくり進んで地球の重力にでも捕まってください。


392 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 18:19:06 ID:FSPuGQc1
>人が走ったり飛び跳ねたりすれば骨にかかる衝撃力は地上と同じ

つまり逆に言えば無重力生活でも骨が鍛えられる要素はある。
また無重力で弱るというが一年以上暮らして、どこまで弱るのかもまだ未確認。
科学的な裏付け無しに、デマをとばし恐怖するのも如何なものか?

>凡人は慢性的鼻炎になって

それで死んだ例はない。たいした問題とは思われない。
科学的な裏付け無しに、恐怖するのも(以下略

393 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 18:38:46 ID:I8HnxvD6
>>392
>科学的な裏付け無しに、恐怖するのも
様々な科学的裏付けによって無重力や低重力下では
健康に著しい障害が発生するという事実があるのに
それに無関心というのがよっぽど非科学的。

394 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 18:43:19 ID:hC4pmtr1
著しい障害なんて出てないだろ。
宇宙飛行士としての職務に影響が出ない程度の障害でしかないんだから

395 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 18:49:11 ID:I8HnxvD6
>>394
は?恒久的に住みついて世代交代までしようというコロニーと
出張程度の宇宙飛行士の職務と同じでいいのか?
花粉症で死ぬような奴はいないが、だからといって花粉症なんて
平気という人は少ない罠。

396 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 18:55:25 ID:hC4pmtr1
かなりの人が花粉症や近視やらで苦しんでるが、社会はなんの問題もなく動いてますが?

397 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 18:56:18 ID:Nlmc20L8
>宇宙飛行士としての職務に影響が出ない程度の障害でしかないんだから
訓練を受けた宇宙飛行士だけでやってください。
女性飛行士なら構わないが、子供・老人・主婦・本来地上勤務の人などは入れないで下さい。
訓練を受けていない人が勝手なところに泳いでいって予想外のところに突っ込むという事故がおきます。


398 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 19:01:40 ID:FSPuGQc1
けっきょく何をそんなに恐れてるわけ?
巨大コロニーにしても、回転する人口重力タイプは、強度の問題から大きさも著しく制限されるのは
わかってるだろうに。
何キロもの大きさの宇宙建造物は、できたところでたぶん無重力でしょ

無重力のところに人が住み着くのを法律で禁止するのか?

399 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 19:18:09 ID:2FzVZeAP
>>398
>無重力のところに人が住み着くのを法律で禁止するのか?
とうとう、誰も言ってないことまで言いだしたよ・・・

400 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 19:47:51 ID:FSPuGQc1
他人の揚げ足取り、自分の考えは無い。じめじめと陰気な男だね。もっとぎゃくにプラスに考えなさい。

無重力でながく暮らすと、背が伸びるという事例も報告もされてる。
成人した宇宙飛行士が短期間に宇宙に住んだだけでそうなるのだから、成長期の若い子が二年いけば
たちまち高身長ですらりとかっこよくなる可能性もある。おまいらのようなデブも変身するかもしれん。

また老人は、心臓の負担がへることで寿命が延びる可能性がある。
もし無重力うまれの人が150歳ぐらいまでいきていたら、金持ち老人は無重力病院にあらそうように入院するだろう。

401 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 20:21:53 ID:jZfg2We2
>>400
そう上手くいくとは思えんな。低重力下で背だけ成長しても内臓の大きさはそのままなのだから
1G下では直ぐに息が切れたりする虚弱な体になるだろう。それに長寿ったってアルツハイマーなどの
病気全般は関係なく発症するし細胞の衰えもそのままだから無重力=長寿と単純になるかはその人次第だろう。

402 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 20:30:36 ID:0piDm/FK
素朴な疑問なんだが1G下というのは
コロニー人員が地球に行く事を前提としているようだが
生涯コロニー生活なら1G負荷に耐えうる体である理由はないのでは?
つまり、自給自足が可能ならば地球を捨てる選択肢もあっていいのではないか

403 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 20:52:03 ID:FSPuGQc1
かりにオニール型の遠心力コロニーがあったとする。
Aプラン。
万全な1G重力。高い建築費がある以上、アパートに入居するには家賃がかかるだろう。
収入はいくらか知らないか家賃30万円で、狭い4畳半の部屋。
強度の問題で窓は無く密閉。コンクリ天井は低く、頭をぶつけそうなほど。寂しく裸電球がぶら下がる。
無重力エリアの繁華街であそぶのは怖いので部屋に閉じこもり毎日ピコピコとファミコン
金持ちしかアパートはいれないので地球生まれの背の低い年寄りばかりw思い出話で老人会に大もて。
ネットでは「地球生まれの連中は地球に帰れ」という右翼スレ見て、うんざり。将来が不安。


かりに無重力コロニーがあったとする。
Bプラン。
広いので100メートル四方を自由に使って家を建ててよい。実験段階なので家賃はタダ。
窓から太陽の光を浴びられる。ただ密閉して大気を詰めただけだからコストは極小
本来は酸素を消費するコストを払わないといけないが、金が無いからといって酸素の供給をうちきる
わけにゆかず基本人権なので無料。金はたまるっぽう。
コロニー生まれの若い子ばかりで、すらりとしたイケメンと巨乳ばかりw腕力で大もて。


どうです。Aプランを取る人はいますか?

404 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 20:56:15 ID:qOiVjlba
>>402
そうなると生態系も変わってくる。
医学や生物学を一から研究していく必要がある。
低いG下で、今の技術の延長線上にある、
医療機器が有効であるかや、医療手法が出来るかが判らなければいけない。

今のところ、国際宇宙ステーション等で大きな事故は起こっていないし、
宇宙飛行士も強健で管理された食事等の環境下で生活しているので、参考になるものは少ないかと・・・

405 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 21:02:24 ID:jZfg2We2
>>402
まあ有ってもいいけどそんなになるまでどんだけ時間が掛かるのやら。スポーツ・・・は新しいの
考えるとしても、まともに料理も出来ない空間には俺は住みたくは無いな。島3号みたいなのが
作れるならワザワザ不便な無重力で暮らす必要は無いと思う。

406 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 22:13:38 ID:FSPuGQc1
人間は二本足であるく。

恐竜も肉食恐竜はなぜかほとんど二本足歩行に進化したそうだ。
そして人間は浮いた前足を作業に使うようになった。
四本足の動物はその機会がなかったわけだ。

もし無重力だと、足で歩く必要はなくなる。
移動する場合、空中遊泳・・・魚のように空中で泳ぐように進化するだろう。
使わなくなった足を4本目の手として進化させるかも

407 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 22:38:43 ID:qOiVjlba
>>401
重力が少ないと、今の点滴治療が簡単に出来ないんだよな。

虫歯・親知らずの治療も、水が飛び散り結構たいそうな設備が必要に思うし、
外科治療等は、如何変化・進化するのか・・・

408 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 22:52:22 ID:BWnvN4L3
進化って何年かかると思ってんだ。
その間、どうすんだよ。

409 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 23:13:37 ID:qOiVjlba
>>408
動物実験等で実績を積み重ねて、
機材・技術も開発しないといけないから、かなり時間がかかると思うので、
恒久的な設備が宇宙に出来ても、長い試験期間が必要かと

これは、医療に限った話ではなく、
全く異なる環境で人間が生活していく訳だから、
色々な分野で、解決しなければいけない問題が多くある。

410 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 23:28:31 ID:BWnvN4L3
そういう話じゃないよ。
人間が無重力に適応出来るように進化するまでの時間だよ。
進化ってわかる?
生物的進化。DNAが変化すること。
魚が陸に上がるような進化。

411 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 23:47:16 ID:FSPuGQc1
無重力だとおっぱいが垂れない。
巨乳でもぴんと乳首は上をむいたまま。これは凄いことだと思うんだが・・

412 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 23:54:24 ID:phFYmiPy
進化のことをポケモンかなんかのごとく、ある個体がある条件下で獲得する形質
だとでも認識してるんじゃないか?
人類はさ、言語能力と工作能力で進化による適応なんてまだるっこしい事をせずに
環境に適応できる様になったから数度に渡る氷河期すら乗り越えて全地球上に
その居住域を広げる事が出来たんじゃないか。
人類の生物としての体は低重力にある、いや、それどころか寝たきりになるだけで、
即ち二足状態で活動して一定の負荷を与えないと不具合を生じるって知見が既に
あるんだから、その負荷が明らかに少ない或いは無い宇宙空間に進出するための
道具のひとつとしてのスペースコロニーは重要な案件だと考えるがな。

413 :オーバーテクナナシー:2007/01/08(月) 23:56:45 ID:FSPuGQc1
日本語でおk

414 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 00:01:14 ID:Th5SD01c
>>410
はっきりしているのは、人間や地球上の生物が、
宇宙のような宇宙線が地上よりも多く降り注ぎ、重力が1Gではない環境で生活していく場合、
一世代で環境に順応できるのか数世代かかるのか、それとも全く適応できないのか、
その環境下でのデータは無いので、適応して進化できるかどうか、判らないということ。

こういうのも今後の宇宙での動植物の各種実験を待つ以外に無い。

医薬品や移植医療等の技術開発を考えると、
無重力や低重力下での動植物実験を、それら生物で数世代のデータを解析しながら、
人間に対する影響を検討することになるから、かなりの時間がかかると思われ。

415 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 00:13:22 ID:QjZX7A4E
だから1G居住派は、回転式コロニーができるまで待つということだろう。
現時点で国際宇宙ステーションも無重力なんだし、さいしょは無重力で大きな居住区作ったりする。
1G居住派が贅沢を言えるのはだいぶたってからだな。

なんで狭い重苦しいところに入り込みたがるのか判らないが・・・


416 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 00:27:46 ID:Th5SD01c
>>415
短期滞在の国際宇宙ステーションと、そこで生活し世代を重ねていくコロニーとは全く違う。

無重力で長時間生活すると、どんなリスクを背負い込むか判らない。
世代交代がすんなりと行える保証も現時点では何も無く、
生まれてきた赤ん坊も正常に育つかどうか全く判らない。
無重力のほうが、遥かにリスクが高い。

417 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 00:35:19 ID:aiwslLgI
>>416
哺乳類が妊娠出産できるかどうかも判ってないんじゃなかったか。
てことはきぼうモジュール待ちか。

418 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 00:43:54 ID:Th5SD01c
>>417
哺乳類に関して、俺も詳しくは判らない、
しかし、その後、世代交代を重ね如何形質が変化するか判らないのと、
人間が出来るかどうかまだ実験されていない。
医療に関わるが、帝王切開などの手術が宇宙で出来るのか等問題もある。

また、食料をある程度自給することを考えると、
大小を問わず哺乳類や鳥類、更に穀物・野菜などの植物も実験していく必要があるので、
ここ十数年では結論は出ないと思われる。

419 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 01:01:58 ID:QjZX7A4E
宇宙で飼育する食料としては陸上動物より海中生物が無難と考えるが。
海は無重力と似たような環境だし問題が少ない。

それと動物は効率が大変悪い。
1キロの牛肉をとるには大変な穀物=水が必要になる。大型動物になるほど効率が悪い。



420 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 06:46:56 ID:mLUQPbCR
>>403
適応できない場合地球に帰ることが大前提

421 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 07:48:49 ID:QoarMWjt
>>402
>生涯コロニー生活なら1G負荷に耐えうる体である理由はないのでは?
一つ聞きたいが、生まれたばかりの子供が将来地球に生きたいか、
コロニーで一生を過ごすかの選択を他人がしてもいいのか?

こういう問題はまず、自分に当てはめてどうなのか考えてから書こう。

422 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 07:49:36 ID:QoarMWjt
>>403
>寂しく裸電球がぶら下がる。
おまえ歳いくつだよw

423 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 18:43:26 ID:WZ1PoXUI
>>419
意外とそうでもない。水棲生物は思ったよりも水を汚す。養殖が
閉鎖系でなく海に浮かべた開放形だったり、循環式よりもかけ流し
だったりするのはそのため。気温の管理よりも水温の管理の方がエネルギーが
いる(比熱)。

 単純に動物性淡泊というだけの話なら、陸生の昆虫を食料とした方が
効率的。栄養学的な観点のみなら、すでに単品で事足りる「人間用人工飼料」も
できるので、工場で生産する方がいい。

 しかし、人間、食に関しては「味」を求めるので、今と極端に違う食料で
何とかなるとは考えにくい。

424 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 18:53:11 ID:ris2ggI+
>>421
全く問題ない、現状で先進国の国民になるか紛争地帯で生まれるか子供に選択する権利はないからな。

425 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 19:14:30 ID:WZ1PoXUI
>>424
ぜんぜん意味がちげーよ。
五体満足に生まれた子供の手足を切り落とすか、そのままか
の違いだぞ。

426 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 20:26:04 ID:JV1SVkcX
>>425
女子割礼(つまりまんこをごっそり切り取る)を受けてるムシュメさん達が未だに
笑えるくらいの数いる事を考えるとさしたる問題では無い気もしてきた。

427 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 20:40:19 ID:Th5SD01c
>>426
宇宙に適応した医学も無いし、医者も居ないから、
出産・育児等は、今すぐ出来る問題では無いかと・・・
重力が少ない環境で、
出産時に不幸が生じた場合、それに医者が対応できるか?、
また、病気が無いという保障も無く、人間が生まれてから死ぬまで健康で有り続ける保証もないし、
事故に巻き込まれる恐れもある。

まず、宇宙での医療を研究をしてみないことには、なんとも言えないね。

428 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 20:40:46 ID:GXUbtsNy
>>426
女性器切除自体大問題だろ。

429 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 20:40:52 ID:lYQ8VTO6
>>403
Bプランだけど・・・恐らく「酸素税」をとると思うぞ
払わないと供給停止になるから払わされる
又は水道みたいに低価格で買う形で、滞納するとすぐに「県条例○条により〜」という
赤い文字で書かれた督促状が・・・ブルブル

まあ、無重力連結コロニーから始まって
環状連結型の1Gに近い遠心擬似重力コロニーが造られると思うよいつか

430 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 21:03:59 ID:Th5SD01c
>>429
Aプランはコロニーとして成立しないだろうね。
潜水艦は、数ヶ月の航海でも乗員のストレス対策に苦労して、
他の艦艇より食事を贅沢にし、ストレスを食欲で発散させている。
多分、誰か極度にストレス状態に陥った人間が、突然、暴走して、
コロニー全体に破局的な災害をもたらすように思う。

旧日本海軍ですら、そういう大惨事を恐れて、
潜水艦では、他の艦艇に比較し兵への制裁(八つ当たり)が極端に少なかったとか。

431 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 21:42:35 ID:1cgJao0d
あ、無重力コロニーから地球に行きたくなった時は、サイボーグ化するってのはどうだ?
そも人間の体自体、地上・1G用なんだし、人間の格好にこだわる必要自体あるかどうか。
もう脳味噌と生命維持装置だけをカプセル化してだな、普段は情報ネットとエネルギー供給、メンテナンスなんかをやる施設に繋いでおいて、
通信で賄えない用事があるときだけ宇宙船に乗せて出向。地球人っぽい生活がしたくなったら仮想空間の中でやるわけ。
あれ? もしかしてコロニー要らない?

432 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 22:09:35 ID:mLUQPbCR
>>429
Bプランは、実験期間中はいいかもしれない。ですが、「人柱」であることをお忘れなく。
無重力数ヶ月で骨と筋肉は弱くなるのは、ミールで既に実証済み。筋力トレーニング程度では防げない。
地上での骨の太さは体重を支えるだけでなく走ったときの衝撃に耐えられるようになっているので、体重を基準に考えると不必要に太い。だから、少々のことでは維持できないのである。
やっぱりダメなら地球に帰ることが大前提だが、避難が間に合わない程度のことは覚悟しておく。仮に避難が間に合っても、骨のカルシウムは溶け出しており、筋肉も細くなっているので、地球での生活には大きな支障となる。

433 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 22:24:42 ID:Th5SD01c
>>432
確かにBプランで生活していくとなると、
筋力養成ギプスのようなものを着けて、常に筋力に付加をかけるようにしないといけないし、
内臓は、どうにもならないから、徹底した食事管理で切り抜ければ良い方だね。
Aプラン以上に過酷かも知れないな・・・

434 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 22:35:15 ID:mLUQPbCR
しょせん、「人柱」ですから。
「人柱」になる代価として家賃ただ、酸素税免税を期待するのならそれなりに理にかなっている。

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)