2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

未来の宇宙船の構造は

1 :某研究者:2006/10/09(月) 06:19:35 ID:5Gq2GnPD
未来の宇宙船の構造に関して
議論や情報収集をして貰いたい訳だが

2 :某研究者:2006/10/09(月) 06:20:19 ID:5Gq2GnPD
http://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Report/Asf/Misc/whats.html
まあしかし1G加速では船内時間では
10光年先に到達するのに
減速込みで4000年も掛かる訳だろうし
意識の場が有ると言う
脳細胞のマイクロチューブル以外は
全て機械化出来るかも知れぬし
マイクロチューブルも或いは内部の量子状態を
別の物質で再現可能なら
この部分も機械化出来る可能性は有るだろうし
故に可也の耐G能力が持てる可能性も有るだろうが
どの辺りが限界なのかだろうし
砲弾の誘導回路が耐えると言う
2万G等には果たして耐えられるのかどうかだが
(複雑な電子回路は
 未だ耐えられぬとの事だっただろうが
 未来ではどうなのだろうか)

3 :某研究者:2006/10/09(月) 06:20:59 ID:5Gq2GnPD
2万G加速等ならあっと言う間に光速に到達するだろうし
宇宙の果てにも可也短時間で行ける可能性も有るだろうが
バザードラムジェットで2万G加速等
恐らく無理だろうし
反物質エンジン等を使う事に成るかも知れぬが
バザードラムジェットも反物質エンジンがトラブルを起こした際の
加速用や減速用に使えるかも知れぬが
(減速は後ろを塞げば
 出来る訳だろうか)
前方のデブリからの防御と言うのは何処迄
可能なのかだが
レーザー等を前に発射しても此れが有人惑星等に
当たる危険も有るだろうが
星間物質に吸収されて無害化する可能性も
有る訳だろうが
上手く有人惑星や他の宇宙船等に
当たらない様に出来るだろうか

4 :某研究者:2006/10/09(月) 06:23:19 ID:5Gq2GnPD
まあ只光速で移動すると言う事は
止まっている場所に対して
時間を失う事だろうし
宇宙艦隊等を長距離光速移動させると技術が陳腐化して
役に立たなく成ると言う
可能性も高い訳だろうか

5 :某研究者:2006/10/09(月) 06:25:35 ID:5Gq2GnPD
>前方のデブリからの防御と言うのは何処迄
>可能なのかだが
>レーザー等を前に発射しても此れが有人惑星等に
>当たる危険も有るだろうが

バザードラムの場合水素を吸い込み乍ら
レーザーを前に照射し続けられるのかどうかだが
水素に反応しない波長のレーザーと言うのも
有ったかも知れぬが
此れで全てのデブリを止められるのか
どうかだが

6 :オーバーテクナナシー:2006/10/30(月) 00:46:09 ID:YZ4rMKdi
宇宙塵対策としてゲル状の物質に包まれる
宇宙塵との衝突のエネルギーが回収できればなおよい

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)