2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高等学校「情報」を出来るだけ真面目に語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:49:10 ID:FljPqPaYO
2002年から高等学校において「情報」が必修化された
これに伴い、各大学でも情報科の教員養成課程が整いつつある
しかしながら教員不足が指摘されたり、教員の実力不足も指摘されたりと問題点もあるようだ
また受験に関係ないということで履修不足問題も引き起こしている
教科情報についての現状を話し合うスレです

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:53:59 ID:d5tExV4R0
はいはいぜんぜん「情報学」じゃないね
教育系の板でやってください。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:14:16 ID:2N7D50T30
どうだろう。
情報学に関する基礎知識をどれくらい、そしてどのように授業要領に入れるかで、
これからこの学問に興味を持つ学生がどれだけ生まれてくるかにかかってくるんじゃないか。

就職に有利とかじゃなくて純粋に学問として良い物だという事、
かつ高校生にも理解でき、高校生のうちから理解して欲しいこと、
それって情報学の専門家じゃなきゃ出来ないんじゃないかな?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 05:20:22 ID:NjUBvL5w0
読み書きそろばん

昔でいうそろばんの先生です

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 11:58:47 ID:cavE308fP
>>4
それは算数だろ。
数学: そもそもいまそろばんでやってもらったこととは…
情報学: そのそろばんのたまが例えば6つだったら?というか、そのたまは
いったい何を表わしているのか?

なんてね。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:21:56 ID:R791WC0m0
大切です。
たとえば教科教育学の中で「国語科教育学」であれば、
国文学・国語学といった教科の<内容>に関する研究が土台にあることはいうまでもない。
同様に情報科教育学においても、礎となる情報学からの援護射撃がなければたちゆかない。

教員養成という観点からいえば、教科教育学が専門のスタッフを
選任としてそろえて本格的に教員養成をする中核ともいえる存在は教員養成大学だが、
この教員養成大学は基本的に義務教育諸学校の教員養成を主眼としており、

すると高等学校課程のみの情報科の教科教育学は、
各専門大学の教職課程の数学や理科の教科教育の非常勤スタッフによって
いくぶん片手間的に扱われてしまう恐れがある。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:28:31 ID:R791WC0m0
このことは、高等学校芸術科書道諸科目についてもいうことができる。
書道は、中学校までの国語科書写領域との連続性の観点から、
安易に国語教育と同一視されてきた。

ところが、あえて美術や工芸といった芸術科の中に位置づけられている
意図をしっかり捉えているとは言いがたい。
専門学会としても、真っ先に思い浮かぶのは
全国大学書写書道教育学会であるが、これはネーミングからして
小中学校国語科書写分野と、高等学校芸術科書道諸科目との混同がみられる。

今日、書道諸科目の教員養成は、教員養成大学、教員養成学部などで
行われてはいるものの、そこではいわゆる専門的な書家が副次的に
行っているのが現状である。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:31:48 ID:R791WC0m0
結論として、一刻も早くの、高等学校の教育課程にのみ設置の
諸教科・科目についての、専門的教科教育学研究・教員養成システム
を構築する必要がある、ことはいうまでもない。

兵庫・東京・岡山といった大学の連合教科教育大学院は、たしかに
博士課程を設けるなど、一定の進歩を認めることができるが、
こうした現状はいまだ省みられているとはいいがたい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:09:22 ID:sHgOb39MO
ん?

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)