2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【保険適用】医療用漢方薬 総合スレ【処方箋】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:36:10 ID:vDrUSds9
医療用医薬品としての漢方薬を語るスレです。
医師に処方してもらった漢方薬に関する相談、医療関係者や研究者による情報交換、製薬業界の話題など
医療用の漢方薬に関する話題はなんでもこちらでどうぞ。

※医師の処方によらない『OTC(大衆薬)』『医薬部外品』『健康食品』等の話題は他のスレでお願いします。

【医療用以外の漢方薬の話題、質問は↓のスレでどうぞ】
漢方薬
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1149961961/l50

スレ立てる程でもない質問のスレ in 東洋医学
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1149988627/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:42:22 ID:vDrUSds9
【参考サイト】

ツムラ
http://www.tsumura.co.jp/kampo/

カネボウ
http://www.kampoyubi.jp/

医薬品医療機器情報提供ホームページ
http://www.info.pmda.go.jp/


3 :甘草先生:2006/06/11(日) 13:12:46 ID:ALqmF7L6
こういうスレッドがほしいので立ててください
【冬虫夏草】トレード・スッドレ【希少装薬】
内容:
自慢したり、交換したりします

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 13:15:01 ID:ALqmF7L6
誤字訂正
【冬虫夏草】トレード・スッドレ【希少生薬】



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 15:13:59 ID:aKyQrMQD
なんでここでスレ立て依頼なんてしてるんだよ
スレ違いだ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 18:52:38 ID:UIQbzALZ
ちなみに漢方は薬局でも保険利くよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:04:05 ID:vDrUSds9
その言い方はかなり誤解を招く表現だな
処方箋による保険調剤なら保険が利くって話だろ
これは漢方だろうとそれ以外だろうと同じ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:09:39 ID:UIQbzALZ
漢方は処方箋なくても保険利く
漢方薬局ってあるだろ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:16:48 ID:vDrUSds9
>>8
おいおい、でたらめ言わない。
処方箋による保険調剤でなければ保険は利かないですよ。
医師を通して処方箋を発行してもらえば保険は利くが
漢方薬局の薬剤師の判断だけでは保険調剤は行えない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:25:19 ID:UIQbzALZ
東洋医学は医師だけのものじゃないし。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:29:34 ID:vDrUSds9
だから、今は保険制度の話をしてるんだが
医師の処方箋によらなければ保険調剤は出来ない。そういうシステムなの。
日本の医療システムをも少し理解してから書き込むようにしてください

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:33:15 ID:UIQbzALZ
なんで?医者だって漢方専門医じゃなくても処方できるんでしょ?
おかしくない?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:35:55 ID:vDrUSds9
んなこと、俺に言われても知らんよ。厚生労働省にでも文句言ってくれ。
法律と省令でそう決まってるんだ。

ともかく今の保険制度では、保険適用をするには保険調剤でなければならないことになってる。
これは事実だ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:36:54 ID:UIQbzALZ
やっぱ医師会の圧力?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:41:39 ID:vDrUSds9
とりあえず、何かを語りたいなら保険調剤とは何かを勉強してからきてください。
俺が言えるのはそれだけだ。

現在の保険制度の是非についてはスレ違いだし板違い
法律板なり、病院・医師板なり他の板の相応のスレでやってください。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:43:54 ID:UIQbzALZ
外国じゃ薬局で保険調剤やってるよね。処方箋なくても。
日本にはそういう制度はないの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:46:10 ID:vDrUSds9
現在の日本では残念ながらできません。
何度も申し上げている通り。
これ以上は質問スレに行くか、自分で調べてください

これ以上はもうスレ違いなので

18 :お万が飴売り:2006/06/11(日) 22:01:02 ID:KvVVtqMx
日本の漢方薬は農薬入り!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:10:20 ID:aKyQrMQD
漢方薬というか
その原料となる生薬の話だな

20 :お万が飴売り:2006/06/12(月) 21:53:56 ID:Fc7QAcPd
漢方エキスにも入ってるわな!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:01:30 ID:LzCQLF3n
そら当然だ
原料から農薬だけ分離するなんて無理な話だ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:52:00 ID:MS7A4xrk
一般の保険の利かない漢方薬と医療用漢方薬はどっちが効果ありますか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:20:31 ID:KYUHS7gv
ツムラやカネボウなどの漢方製剤の場合、医療用も一般用も成分の配合は基本的に同じ。
(一部ちがってるのもあるらしいが)
なので、(成分量換算で)同じ量を飲めば同じように効く。
ただ、一般のほうは用量が最初からかなり低く設定されているのに対して
医療用は患者個々の症状にあわせて医師が用量を決める(もちろん、一定の範囲内でだが)
そのため、漢方をよく理解している医者にかかれば良く効く。
あと当然ながら、どの薬を飲むべきかも医師が判断して処方してくれるので
素人が自己判断で間違った薬を選んでしまう可能性もなくなる。

こうかくと一般用を買ってきて自分勝手に大量に飲む馬鹿がでてきそうだが
一般用を用量を守らず自分勝手に増量して飲むと適正使用にはならないため
仮に副作用でえらいことになってもいっさい救済はされないのでやめといたほうがいい。

あと経済面で言うと、一般の人は3割負担で良いわけだからかなり割安となる。
医療機関で処方箋をもらう→調剤薬局へ という流れのほうがお得
ま、面倒といえば面倒だが

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:17:50 ID:conoaZly
>>23
超ありがとう〜(*´Д`)

25 :お万が飴売り:2006/06/14(水) 00:08:28 ID:0i6HDmqb
馬鹿!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 12:32:06 ID:gWI2sRA1
βακα..._φ(゚Д゚ )は藻前 >>25

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 11:19:59 ID:aJuc4kLr
18-21
知ったかが荒らすなボケ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 19:23:24 ID:Tz6mzof8
じゃあ、農薬使ってないの?
よく大量生産できるね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:32:44 ID:41jwQlV+
>>27 知ったかというか本当かと
もちろん農薬をいかに減らすかに苦心しているが、必要悪でしょう。
人参とか長く土中にあるものは残留農薬をかなり厳しくチェックするが葉物で農薬ゼロの有機農法では
安定した医薬品供給は夢のようなはなしやで。
ま、医療用エキス剤のなかの農薬の心配よりも隣のタバコのリスクを心配すると。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:33:40 ID:7/yGy4V6
★緊急事態発生!!日本に朝鮮人が押し寄せる法案が可決間近!?★

自民党が本来推進していた「北朝鮮人権法案」とは、北への「経済制裁のみの法案」でした。
これに対し民主党も二月に「北朝鮮人権侵害救済法案」として「独自案」を国会提出。
これは「脱北者を難民と認定し、日本の定住資格を与える」という条項を盛り込んだものです。
法案成立を急ぐ自民党は、ここへ来て民主案(脱北者支援)も受け入れる考えに方針を転換…
脱北者支援について「施策を講じるよう努める」の明記で合意しました…

スパイ防止法さえ無い日本が脱北者の移住を支援… orz

そんなことをすれば、どの様な事態に発展するかは火を見るより明らか!
法案は6/16可決予定です!時間が有りませんので今直ぐ抗議行動に結集して下さい!!

まとめブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/japan_20060613

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:39:00 ID:VhZ9fBrb
つまり言い掛かりか
名無しにして潜伏かよクズ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 13:27:40 ID:R1h624Uw
薬の原料は食品衛生法の規制をうけないから
食品だったら使えないはずのもの使ったり
ありえない量を使ったりしてる
って聞いたがマジですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 18:49:54 ID:L4+VqkpR
薬を作るための法律の方が、食品なんかより厳しい。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 21:53:43 ID:OAbCCIdL
薬事法に農薬規制するような条項なんてないだろ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 16:12:02 ID:+FN8vQXr
農薬入りの漢方薬の実態は?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 20:43:03 ID:RrWnLBY2
薬の量からしてたいした量にはならないわけだし
食品からのほうがずっと多くを摂取している
漢方の農薬なんて気にする必要もないと思うが

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 23:20:43 ID:yhgCNx7i
漢方の農薬問題?具体的になんかあるわけ?
漢方薬の原材料は中国に限らんし。
ドクダミや梔子、蓬なんて無農薬でもバカみたいに自生する。

38 :舌きりスズメ:2006/06/20(火) 23:45:55 ID:AwpVJJTc
ドクダミは漢方薬では、ないのです。

39 :舌きりスズメ:2006/06/20(火) 23:48:03 ID:AwpVJJTc
ツムラは、農薬問題の資料を持ち歩き、弁明してる。でも、農薬問題はかなり深刻だな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 00:28:34 ID:guvdxEVI
>>38
つ十薬

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 00:29:32 ID:guvdxEVI
ああ、嘘つきだから舌きり雀か、納得。

42 :どくどく:2006/06/21(水) 21:12:41 ID:ue2/sq5c
ドクダミって雑草と同じくわんさか道路に生えるわ、ヨモギやスギナも

43 :嘘つきスズメ:2006/06/22(木) 00:54:39 ID:zVQvrNdI
十薬は、漢方ではないのです。教養ないな!

44 :舌きりすずめ:2006/06/22(木) 00:59:04 ID:zVQvrNdI
原価の安いはずの、ドクダミも農薬入りの中国製です。理由は、中国との担当者レベルの利権です。

45 :舌きりすずめ:2006/06/22(木) 01:03:31 ID:zVQvrNdI
ドクダミは、道路の真ん中には生えません。十薬とドクダミは、種類が違うのを知ってますか?傷寒論の柴胡と今の柴胡と違うように。みんな、教養ないな!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 01:51:16 ID:YvWQUp1H
お前は不要でクズ

47 :舌きりすずめ:2006/06/22(木) 08:39:06 ID:6hOSAjto
わたしは、葛根湯ではありません。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:49:09 ID:CHm4lOz6
馬鹿おめ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 17:54:32 ID:ZKnDuMfB
ドクダミの生産者価格はキロ300円ぐらい(日本)

雑草だし。日陰に生える。完全に枯れらしてから焼却処分。
根が張って採って採っても出てくる手ごわい植物。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 21:42:01 ID:YFt/OuNe
漢方薬局で漢方薬を買ったのですが説明書が入っていませんでした。
処方箋を持って行ったわけではなく、その場で症状を訴えてその症状に効く漢方薬をその場でブレンドします。
何を配合しているのか気になるですが、その場でブレンドするような薬局の場合説明書はくれないものですか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 22:49:02 ID:MwcL/A3r
>>50
医療用の薬を処方される時にくれる説明書のことかい?

あれは薬局に金が入るからやるだけ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:01:33 ID:EZ1cieWm
>>50
くれるところもあるよ。
その薬局で聞いてみれ

>>51
それは保険調剤の話だな



53 :舌きりすずめ:2006/06/22(木) 23:19:48 ID:SDdt6KEb
それって、違法だろ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 00:18:08 ID:68Bzk+3+
何で違法なんだよw
漢方薬は処方箋医薬品じゃないから薬局で処方箋なくても売れるよ
保険が利かないってだけ

55 :50:2006/06/23(金) 10:07:16 ID:3WwXtuHF
>>51
それの漢方版みたいなものです。

>>52
聞いてみます。ありがとうございました。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:04:13 ID:iPqLHiix
医療用漢方は保険対象だが。
一緒くたに漢方と言うなボケが。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:06:44 ID:lv69cqqP
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ ハンマーオイル(500ml)・セイントフォーの眼鏡の娘


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:21:06 ID:ca/tDjgd
>>54
50の
>その場で症状を訴えてその症状に効く漢方薬をその場でブレンドします。
これは立派に違法だろ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:49:10 ID:6q5NS2Xc
漢方薬局で普通にやってるけど?自費なのは当然

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 15:17:48 ID:Xg1ffC6m
>>58
だから、漢方薬は処方箋医薬品じゃないから薬局の薬剤師の判断で販売出来るんだよ。何度言わせる
保険がきかないだけ。
頼むから、生半可な知識で語るのはやめてくれ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 15:29:18 ID:55cz4S0y
ようはOTCように売れるってことだな
医療用製剤がツムラやカネボウからだされてるだけ
法令上はこれを薬剤師の判断で売ってもなんの問題もない
ま、同じ内容の市販薬も同じメーカーからでてるから
薬局ではそっち売ってるけど

漢方薬局ではメーカーが作った製剤ではなく患者個々に対して配合する形だけど
法令的には同じこと

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 15:34:45 ID:Xg1ffC6m
>>56
製剤の話なら市販用の奴でも成分は全く同じですよ。
>23を参照

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 20:29:25 ID:WyYwgxE0
アキヒコさんの子供を産んだあんたが許せないのよ!私だって産みたかった!
| オカマだから?性同一性障害だから?冗談じゃない!私だってアキヒコさんの子供が生みたかった!
\ あんたは私の手の届かなかった幸せを持ってるじゃない!それが許せないの!心中するわ!
光ちゃんの命を頂戴!この子を道ずれに死ぬわ!
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     __          
   __|ニニニ|__       
   ノ( ´_ゝ`)ヽ      
   ⊂    つ 
    /   \
  /      \       
  ~~~~~~~~~~~~~~~ 

64 :狐王:2006/06/24(土) 21:36:35 ID:ADsx++Gc
違法です。

65 :吉益どうぞ:2006/06/24(土) 21:40:54 ID:ADsx++Gc
漢方は農薬まみれでない、その弁証は?どうぞ!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:29:41 ID:5EciLavw
〜でない弁証なんてできないだろ。
否定的命題の証明ってやつだ。
つか、農薬まみれである弁証を先に言い出したほうがするのが筋

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 06:43:23 ID:aPEr0YPf
●国民投票法案、ここが怖い!

国民投票法案の3分の1は規則や罰則に関するものでできている。

公務員や教師、また新聞や雑誌などが
憲法改正に賛成または反対の表明・活動をしてはならないとしている。
それはいい。

問題は「意見広告を出すことはOK」にしていることだ。

つまりたくさん広告を出せる、
大資本を持った団体の意見が有利になってしまうのだ。
巨大資本有利の憲法を推進する、
それが国民投票法案。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:22:06 ID:DJz1g+Mt
正体バレバレクソの宣伝

69 :花売り娘:2006/06/25(日) 11:59:28 ID:+55aKRYP
俺は、はっきりと漢方薬を否定するね!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:52:42 ID:5EciLavw
国家が認可してる薬の効果を否定するってのも極端な話なきがするが

71 :花売り娘:2006/06/25(日) 22:07:42 ID:ONBlcwC4
お前!釣ろうとしてるな?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:12:46 ID:DJz1g+Mt
糞コテ市ね

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:57:13 ID:q6ggslAD
アトピーの処方教えてください。

74 :よします南海:2006/06/26(月) 21:58:36 ID:sHBX9IPo
農薬で清熱解毒です。そこいらの方剤でよろしく!

75 :よします南海:2006/06/26(月) 23:11:12 ID:sHBX9IPo
10年後、農薬による薬害肝炎で、小柴湯訴訟は全国展開でクライマックスを迎えているだろう!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:43:33 ID:+JEimlNM
農薬が原因じゃないだろ、それ

77 :華岡秋洲:2006/06/28(水) 22:48:46 ID:baIsbEdO
漢方薬が農薬入りであることは、間違いない事実です。今のうちに、全部国産に変えなくてはいけない。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 14:40:06 ID:8eZ325rk
だからどの農薬だって?

79 :花売り小僧:2006/06/29(木) 23:23:06 ID:oso1WjBp
中国の農薬?ですか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:48:38 ID:D8D4JhDS
何だよ、その中国の農薬って・・・

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 08:57:13 ID:QNhUd5ak
>>80
バカの繰り言
自分自身が嫌がらせしてるクズですという表明

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 22:18:27 ID:I+SqA/xl
ツムラは、薬害訴訟で倒産します。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:02:04 ID:nTexhzuD
添付文書にきちんとかかれてる副作用で薬害訴訟ってなんだよw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:27:45 ID:Xx0T0Hul
そんな姿勢ですか?変わらないな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:50:33 ID:nTexhzuD
姿勢も何も、添付文書できちんと示されていたら訴訟にならないでしょうに。
リスクの説明が不十分とかだったら医療機関(病院や薬局)への訴訟になる

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 01:22:19 ID:SovZbNJH
板に嫌がらせする低能馬鹿の相手は程々に
物によっては直接通報でもよし

87 :吉益どうぞ:2006/07/03(月) 20:22:37 ID:FhfX4Gqq
農薬入りのことは、添付文書には書いてないでしょうが、中国の生薬に農薬が入っていないかどうか、そんなこと農薬入りであることは常識でしょうが。それに、漢方が効かないことを証明されたらどうします?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 20:57:49 ID:0hUBLIyr
話を、豚きりしてスイマセン。
ちょっと質問なんですが・・・
病院で出される漢方に、顆粒と細粒ってあるんだが、効き方に差があるの?
わかる人、教えてください

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:07:24 ID:yhzJ8xDl
>>87
そら、農薬くらい使って栽培してはいるだろうが
大騒ぎするほどの問題とも思えないのだが
バナナやグレープフルーツのホストハーベストのほうがヤバイと思うのだが



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:19:18 ID:ypaTg5+h
エビデンスがあるから認可されて薬価収戴されてるんだが
効かないことが証明ってw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:54:24 ID:FhfX4Gqq
やっぱ、効かないだろ!使ってみりゃ分かるな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 22:34:35 ID:yhzJ8xDl
お前が一人、効かない効かない騒いでるだけだろ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 23:40:35 ID:1GkZu/+I
>92
釣られてる。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 10:31:29 ID:KVztChvH
>88
効き方・・・
う〜ん、微妙ですね
溶解度に差はあるような気がするけど、
基本的には同じ内容の物なんで、そういう意味では
効き方は同じなんだけど・・・
T社の顆粒は、溶けが悪いって患者からよく言われる
オレ的には、他社の細粒がスキだけど


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:10:03 ID:pv/xS/m9
>>88
基本的に顆粒と細粒は同じものと考えてよい。
厳密に言えば細粒のほうが顆粒より粒が小さいことになってるが
効き方自体には対して影響はない。
しいて言えば顆粒と細粒の違いよりメーカーの違いにより効き方が
若干変わってくる、という考え方のほうが良いと思われる。

96 :88:2006/07/05(水) 22:45:02 ID:phVvNqB3
>>94,95
ご回答どうも有難うございました。
顆粒の方が、お湯に溶けにくくて、そのままでも大丈夫なのかな?
と思ってたんですが、どうやら杞憂だったようですね。
安心しました。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:46:19 ID:Wo0HDHSn
漢方が効かない?

祈祷や風水よりは効くと思うぞ!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 18:50:18 ID:uuf1HHQc
K社のエキス剤って、
アルコール添加抽出ってホント?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:43:27 ID:iKCiX6+x
アルコ−ル抽出か?農薬は抽出できるか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 10:01:07 ID:X8g240aS
農薬に粘着してるヤツ居るけど、
マトモな生薬メーカーは、データ検査発表しているよ
エキスメーカーは、どんな原料使ってるか不明だけど、
そんなに気になるなら、メーカーに問い合わせてみれば?


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 17:10:31 ID:IxSGx+1T
今皮膚科で漢方のんでます。
かれこれ6年ちかくのんでるんですけど
今顔が湿疹できてて皮膚科にいける状況ではなく1週間近くのんでません・。
漢方を1週間くらい飲まないとニキビに影響あるんでしょうか??


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 18:17:28 ID:lHVD91wo
薬を飲んでいない事も影響あるだろうけど
顔の湿疹なら、食べ物や接触性のモノ、
女性なら、化粧品、生理、便秘等の
影響を考えた方がイイのでは?
忙しくて、病院に行けないなら皮膚科で貰ってる漢方薬と
同じ物を、近所の薬局で購入するってのは?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 21:14:58 ID:IKD7ij7A
>100
漢方の会社の人ですね?!マトモな漢方の製薬会社があるんですか?セクハラ攻めの「Oむら」なんての会社の資料なんて信用してはいけませんよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 01:22:12 ID:ccDIpBPu
>98
そうきいたことがある。
>25

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:57:02 ID:k6V1Ci1w
>103
そんなに、粘着したいなら
自分で各社のエキス剤持ち込んで、
分析センターで検査してもらえよ

アンタの期待通りだといいね

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 20:53:23 ID:2XyPrlJR
そうだと思う。中国からの輸入だろ。〇むらもわかってるだろう。薬害訴訟に5年後にはなるぞ!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 10:49:03 ID:nftFaWqy
神戸で漢方を処方してくれる病院はありますか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:03:13 ID:FDI31CrS
県尼

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:32:35 ID:KoLuCNQB
農薬で薬害ってなんだよ・・・
つか、漢方の農薬で訴訟になるなら
グレープフルーツやバナナなんてどうなるんだ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 01:45:05 ID:VirY6rgL
鐘紡記念

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 09:38:25 ID:5uDpjChF
>109
相手にしない方がイイよ
あらゆる漢方系のスレに、カキコしてる
農薬被害妄想バカだから・・・

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:24:32 ID:Dl7U8I4t
やっぱ!農薬問題は重大だろうが?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:59:25 ID:UTd1fhIW
農薬問題は大切だがリスクとして、食品の農薬汚染と漢方エキス剤の中の農薬問題では
影響度がまったく違うかと。もちろん前者が圧倒的に大きいでしょう。
詳しくは知らないのですが、漢方エキス剤って水での抽出だろうから農薬として人体への影響が大きい脂溶性物質
ってほとんど入らないのでは?と考えてます。お詳しい方ご教授ください。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:45:21 ID:V6B7O4Bz
そもそも、薬と食物では摂取する量からして全然違う
必然的にそこから取り入れる可能性のある農薬の量も同様
俺からすれば気にするほうがどうかしている
薬に含まれる農薬を気にする暇があったら食べ物をどうにかしてろろと

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 11:18:37 ID:/8b8TT7J
>112
釣られてあげるけど
アンタ、緑茶は飲む?
漢方エキス剤より、問題山積みだと思うんだが・・・

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:48:07 ID:4ulrYUDr
緑茶と漢方薬の農薬汚染度は、どっちが高い?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:16:54 ID:4ulrYUDr
漢方は、罪は重い!これ以上は漢方を広めないほうが良い。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:05:16 ID:mGH4co6p
             ζ
         / ̄ ̄ ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /         |    < サクヅョほうろー人だけど文句あっか!!
       | ⌒  ⌒   /|      \_______
       | (.)  (.)   |||||||
       | ⊂⌒◯-----∂)___   ___
       | ||||||||_     /     ゛Y"     \
         \ヽ_/ \/              \
         \    /                 \
          / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
         |    ─<         |\      >─   (
         |      )     /  (|ミ;\    (      )
         ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
         /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
         /        /        ゛|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
        /       /         ミ/ .-─ .゛》z、      \
        /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
       (      /             ゛|, ..冫 .rー    ̄\_    |
        |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
        |      |              {. .,,,,   .′  .´′ .¨\|
        |       |              ∨   ノ冖′ =vvvvvv¨\
        |     /               ミ.   ,i'           .゛\_
        |     /                .{.  ノ  ,r¬″       .¨\
        |     /                 ゛|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 19:28:10 ID:Cd7ixFrt
>>112
エキス剤にすると農薬は蒸讃しちゃうんで
残留農薬が怖い人はエキス剤使うんですが。
生薬はもちろん農薬使って栽培してますが
エキス剤分析すると農薬は検出されません。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 17:55:18 ID:j2vY7VgM
質問です。更年期始まりかけってことで、内科で、私の場合、診察の時に
うつっぽい&胃の調子が悪いため、加味逍遙散より桂枝茯苓丸かなって
処方されたんですが、この2つの使い分けって、そういうものなんでしょうか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 18:16:05 ID:Xy2qBjg3
判断基準が、良くわからないけど
オレなら、次回は違うトコ行くな〜
効けばイインだけどね

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 18:19:37 ID:px08tH0P
漢方医学(あるいは中医学)では病名に対しては薬(薬方、あるいは方剤)
は処方しません。ですから、更年期障害に処方する薬はありません。
そこで、120さんの体の状態や訴えを聞き、表情や体の状態を拝見し、
お腹や、お脈に触れ、120さんの心身が今現在どうなっているのかを
分析します。これを『四診』(シシン)と申しまして漢方医学独自の
診断方法であります。そして四診合算の上、120さんの病態を把握し、
治療法を考え、処方を組み立てます。つまり、120さんの心身に対して処方するのです。
それが、本来の漢方医学や中医学の(流派によってはちがいますが)
診断と、投薬です。漢方薬を出すから、漢方医ではありません。
漢方医学を勉強、研鑽を積んでいる医師、薬剤師を尋ねてください。
製薬メーカーのマニュアルで投薬しているのが120さんの医師です。
偶然に症状がよくなる、、ということはあるかもしれませんが、
根本的な治癒は望めません。漢方専門家に相談すべきです。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:16:39 ID:j2vY7VgM
>121>122
とりあえず、同時に処方された西洋薬は効いているのですが(ニガワラ
漢方については?なところがあったのでお聞きしました。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:46:55 ID:qLvaX1Pg
DDTが分析で出ないからといって、漢方薬の農薬汚染がないとはいえない。他の農薬は使われている。はっきりと漢方薬の農薬汚染は社会問題だ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:37:55 ID:jUiXr+kd
つか、検査されて一定基準以内におさまってる農薬と
100%化学合成の製剤とどっちが怖いかというと
漢方を希望する人は100%化学合成のほうが怖いと言ってるんだけどね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:53:53 ID:ltY+gKJG
漢方スレによく来てる、農薬被害妄想バカでしょ?
そんな、ヤツに限ってほとんど農薬と同じニューキノロン系
平気で服用してたりする

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 22:45:40 ID:+OMWJb8F
米に入っている水銀に比べたら
漢方薬の残留農薬なんて微々たるもの
摂る量の桁が違うからキニシナイでヨシ


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 10:43:02 ID:YIiB4lM8
つうかまだ粘着してたのかクソ負け犬

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 20:50:01 ID:woxNaMd/
農薬問題は、米や緑茶との比較ではない!入ってるから医療用の保険の使える医薬品とは適当ではない。ということです。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 20:52:45 ID:woxNaMd/
はっきりと、将来の医療訴訟に発展する。砒素カレ−で、食べた人は将来は癌になる。という事と同じような重大な事件になるのです。

131 :にんじん:2006/08/12(土) 23:33:39 ID:Hq148x5c
世界中で農薬が何種類あるのか知りませんが、漢方薬は10数年前から農薬
が問題になっており、かなり分析はすすんでいると聞きます。
同じ漢方薬でも、ちゃんと検査している会社かどうか確かめてから選んだほ
うがよさげです。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 14:35:12 ID:IXU0JMNF
相談させてください
風邪で咳がとまらず、カフコデを処方されてます(服用4日目)
が、全くもって咳がとまりません。
咳で夜も眠れず頭がガンガンします。
カフコデよりきく鎮咳薬がありましたら名前を教えてください。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 14:59:50 ID:7ccY7tZ3


小泉政権はどこまでアメリカに貢ぐ気か? ――船井
‥‥たとえば、彼(小泉純一郎)が総理になった最初の3年間で、銀行の90%がアメリカの金融機関に握られてしまいました。
製造業も70%までが、いまはアメリカ資本です。東京のホテルに至っては、ほとんどがアメリカ資本になっています。
流通も、食糧も、土木建築も、日本の産業すべてがアメリカ資本に組み入れられているのが現状です。
郵政三事業の民営化にしても、アメリカの金融業界がいちばん喜んでいます。
民営化の暁には、簡保と郵便貯金を合わせた350兆円ものお金が、“ゼロ金利”の日本を嫌ってアメリカへと流れ込むことになる。
ウォール街の人たちは今からもう笑いが止まらないようです。そもそもこうした資金の流れを生むゼロ金利政策自体が、
アメリカに言われて唯々諾々と受け入れているものなのですから、話になりません。
これでは、アメリカから「憲法を改正して戦争ができるようにしろ」と言われれば、
小泉さんやその後継者なら「ハイッ」と二つ返事でその方向に進みかねないと心配です。

戦争に反対する政治家たちの粛清が始まった ――副島
もうとっくに事態はそのセンに沿って動いていますよね。
日本の産業界がアメリカ資本に大きく乗っ取られつつあるとおっしゃいましたが、
それはメディア(マスコミ)も例外ではない。
アメリカの意思に反抗して、日本の国益を守ろうとする温厚な愛国派の政治家、官僚、財界人たちが次々に狙い撃ちされて、
週刊誌による「カネと女」のスキャンダル攻撃にさらされるという傾向が強まっている。
最後の最後で、“新たなる日中戦争への反対”を表明しそうな政治家たちが今のうちから次々と失脚させられる。
戦争は10年後だと私は予想していましたが、このままではあと5年ほどで中国とぶつかって戦争を始めるのではないか。
その前に、金融・経済面で統制体制になって国民生活が厳しく監視される。事態はそのぐらい深刻だと考えています。
        ――『昭和史からの警告』(船井幸雄・副島隆彦・共著/ビジネス社)



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 21:42:48 ID:c/n0m2Ur
漢方薬の農薬問題で、なんで、こんなに慌てるのかな?相当に重大なことなんだ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:12:46 ID:nz9FiSby
133は一見、 スレ (´∀`( ´∀`) チガイ な感じがしたが、
漢方=農薬ってしきりに言い続けてる工作員は実は、
対中感情を悪化させようとしているだけなのでは??

と言いたいのかも。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 21:49:57 ID:4DlWXMdB
漢方薬局へそのまま行って処方?してもらってますが
まず病院で処方箋もらうべきなんでしょうか?
今は、保険も聞いてないのでとても値段が高いです。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 23:46:10 ID:fqALu0J8
>>132
気管支炎を併発しているのでは?呼吸器科への受診をお勧めします。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 23:49:42 ID:fqALu0J8
>>136
生薬を処方している病院や診療所は少ないので、保険適用のエキス剤
にしてはどうでしょう?
かかりつけ医にご相談されて下さい。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 02:41:51 ID:f1bE3sEm
煎じも保険ききます。
ここで探してみては?

http://www.jsom.or.jp/html/specialist.htm

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 05:33:15 ID:9+UxNASM
エキスだけじゃないか
保険効くのは



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 10:54:28 ID:o6gJlAKk
>140
勉強不足
丸剤も、粉末もチャント薬価収載されてるよ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 05:24:05 ID:hXOMQHX5
ばーか、139の否定だろ 煎じが保険効くのか

143 :141:2006/08/25(金) 10:44:22 ID:r3iU+iCY
???
142は何言ってんの?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 19:39:37 ID:+pZZzsq9
死ねってことじゃね。バカは死ななきゃ治らない、っていうじゃん

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 22:25:57 ID:F42RADq+
馬鹿はどっちだよ。ボケ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 02:08:19 ID:L4XKZefU
>>48

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 01:16:22 ID:tuc9aCrE
胃がんに効く漢方薬を教えてほしい

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:29:14 ID:m0VbOxkR
症状を詳しくかいてみろ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:27:06 ID:tuc9aCrE
末期胃がん

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:27:43 ID:tuc9aCrE
末期胃癌

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 02:02:17 ID:EE7MoF+2
医者の意見はどうよ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 01:54:55 ID:RL6JKivj
抗癌剤投与で進行を抑える
死を待つのみしかないのか

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 06:37:24 ID:Bhuzm8o1
詳しく

154 :ともなお:2006/09/08(金) 16:28:26 ID:M2gQr6pH
東京で眼科疾病に詳しい漢方医はご存じないですか。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:14:15 ID:E8SASr5M
数年前から日光に敏感になってまい、それ以来、
漢方を処方してくれるアレルギー科のクリニックに通っています。
とはいっても、夏場の日中の外出を避ければよい程度で軽度ではあると思います。

ここしばらく、ずっと変わらず同じ薬を処方されています。
たしかに、何日か服用するのをさぼり、その時に日にあたると、
肌に炎症がでるので、効いてはいるのでしょうが、
ずーっとのみ続けていることを思うと、漢方薬とはいえ少々不安になります。
軽症なだけに、炎症が出たときだけ塗り薬(ステロイドであっても)
で抑えたほうがましなのでは、とも思います。

それと少々気になるのが、ここ2〜3年気分の浮き沈みがひどくなり、、
何事にもやる気がおきず、うつ状態になることが増えています。
もともとの性格もあるとは思いますが、以前はここまでではなかった、
と思うことが多いです。
飲んでいる薬の影響でこのようなことはありえるのでしょうか?

とりとめの無い長文ですみません。
他のクリニックを探すことも考えているので、
ご意見など頂ければ嬉しいです。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 20:01:43 ID:NUF+A0cl
スレ違いで悪いが、立てれないので勘弁
シンナーが目に入ったんだが大丈夫だろうか?
なったらまずい症状とかある?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:38:33 ID:5wZfsvNf
農薬バカは居なくなったんか?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:21:07 ID:KFzr+mDx
>>132
遲レスで申し訳ない。もう治ってるだろうが、脈も摂らずに診断しろというほうが無理です。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:23:57 ID:KFzr+mDx
ニートでも使って国内で生薬栽培させればいいじゃないかと思う。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:51:26 ID:o8JJdLTo
>158
某偉大なる先生が、かつて言ってたが
脈診ナシでも、8割方症の判断は出来るって
言ってたが・・・

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:01:12 ID:KFzr+mDx
>>160
急病の話しですか?慢性病の話しですか?
それを区別してないなら「偉大」な先生ではないと思いますが。
それより「咳嗽」と「頭痛」だけであなたは処方が決定できますか?


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 09:31:00 ID:88r0XHv8
???
アンタが、脈も取らずに診断出来んって言った
コトに対して言ってんだよ
論点づらしてんじゃね〜よ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 11:14:18 ID:j4oOUWP1
>>162
意味不明です。別に論点をずらしているわけではないのだが・・・。
>>132氏の急性の風邪症状について脈を取らずに診断できますか?
陰病か陽病かの見極めがまず必要でしょう。そのために脈がいるのですが・・・。



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:47:13 ID:iGZ3E1Wg
脈をとらなくてもわかるよ。
漢方薬局で脈取れますか?
脈がなくて薬が選べないなら、
漢方薬局では効くくすりを選べないことに
なると思うけどね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 11:22:28 ID:luMSjwt6
初心者の釣りだろ?
164は、見事に釣られたって訳だ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:17:34 ID:vUnv0ilh
脈も舌の情報も、実際にはなくても困ることはないわな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:59:14 ID:RjaWfS+j
>166
貴方は素人だ!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 01:46:28 ID:v6Bq0iaT
オマエガナー

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 09:43:52 ID:dX3d30FD
マジレスすると、ナイよりは有った方が
イイ程度


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 16:59:40 ID:YU8wefA2
漢方スレって、どこも荒れてる感じだよね。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 18:58:00 ID:NgdO3Sgt
程度が低い人種の集まりだから。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 21:44:09 ID:Wzxgg8wi
荒らしてるのはたぶんひとりじゃないかな 健康板の漢方スレで不勉強を指摘されて逆ギレしたバカがいたんで

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:49:08 ID:oMVfqgC1
質問させて下さい。
生理痛がひどいのとフェイスラインに何年も繰り返しニキビが出来るので
婦人科でホルモン検査を受けました。ストレスによって分泌されるモノ
(名称失念)の数値が高く、医療用の温経湯を処方されました。
服用しはじめて一週間、ニキビは出来にくくなりオリモノの量も減りました。
病院からは2週間分しか出してもらってないので、その後もう一度自分で購入するか、
それとも医療用でない温経湯に変えようか検討中です。
やはり医療用から普通のものに変えると効果は薄くなってしまうんでしょうか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 12:06:05 ID:Zp1fORoR
。oO(… なんで病院でもらわないの?)

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 19:17:37 ID:HT+zj2hW
一例だが、葛根湯を考えてみればよいでしょ。
医療用で効きました。市販品を買ったら
やっぱり効きました。だからどっちでもいいでしょ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 10:26:18 ID:gFk7fFBC
>174
時間的に面倒なのでは?

>173
メーカーによるけど、医療用エキス剤と
一般用では、若干エキス濃度に差があるけど
それほど、気にならない程度だと思うよ

177 :173:2006/09/22(金) 14:17:15 ID:sgTOSqu5
>>175
レスありがとうございます。

>>176
そうなんです・・行った病院が以前の派遣先の近くだったので
通うのがちょっと面倒で。
さほど気にならない程度なのですね。
一般のものを購入してみます。レスありがとうございました。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:26:53 ID:hQQc8ZTv
落ちそうなのであげ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 14:01:05 ID:m+0sY/N4
さっき喉痛いので駆風解毒湯を飲んだ。
今ゾクゾクするから葛根湯も飲みたいが
重ね飲みっていいんですか?
また、市販の風邪薬との重ね飲みもいいんでしょうか?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:34:48 ID:YIYdNVgj
重ね飲みは絶対だめです。あなたは!漢方製薬会社の人ですか?営業主体ではだめですよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 21:56:43 ID:5UdnAneK
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 07:33:19 ID:QUEpFzkL
エコーで腎臓に石があるというので、ツムラ猪苓湯合四物湯を飲み始めました。
すると心臓に違和感というか重苦しくなるというか、変な感じになったのですが、
これって副作用でしょうか。おくすり110番見ても、そんな副作用はないみたいですが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:10:31 ID:fRij+jAi
男性不妊治療(精子が少なく運動してない状態です)で漢方を処方して欲しいのですが、漢方に力を入れてる病院ってありますか?札幌です

184 :通行人A:2006/12/13(水) 21:13:48 ID:FpBETiXH
精子の運動が少ない人には補中益気湯がよいかもしれません。咽が痛く寒気
もある風邪は風熱と風寒の合病です。そんなのありかといわれる方もあるかと
思いますが、現実にはよく見られます。参蘇飲と銀ギョウ散の合方が効きます。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 21:41:14 ID:SGOV6fM1
>>182 
ここで聞くより処方してもらってる所で聞くか、医師に聞けよ!

186 :通行人A:2006/12/13(水) 22:18:28 ID:FpBETiXH
182さんへ。結石によい民間療法です。ウラジロガシ70gとカキドオシ30g
を1日分として煎じて、3回に分けて服用してください。
ウラジロガシはウロカルンですね。カキドオシは連銭草といいます。
これをやった歯医者さんは三日目に尿と一緒に石が出てきました。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:29:20 ID:dAhwtQNC
2ちゃんを信用するなら飲むがよい!!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:50:38 ID:yGhlxXq9
2チャンネルは信じないが、農薬の入った漢方など飲まないほうが、健康に良い。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:35:15 ID:fmsClYas
そんなこと言ってたら、米も野菜も食えなくなる。グレープフルーツや輸入
オレンジなどの柑橘類はすべて薬剤が使用されている。キャベツは農薬なし
では、絶対に作れない。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 17:02:11 ID:oOlMAqNW
>189
オイオイ
農薬バカにマジレスしなくても・・・


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 12:03:43 ID:Q+RWOqiR
189です。ノー薬も怖いが、皆さんトランス脂肪酸に気をつけましょう!
パン・ドーナツ・ファーストフードは注意しましょう。フライドポテトは
トランス脂肪酸の他に、アクリルアミドの問題もあります。

192 :ナハナハ:2006/12/26(火) 19:28:36 ID:Pv4GTVb8
こないだ初めて病院で煎じ薬を処方して貰いました。そしたらツムラの生薬でした!ツムラや保険扱の生薬は、等級の低い安物を使うから効きが悪いとよく聞きますが、本当なんでしょうかね?心配です。


193 :ナハナハ:2006/12/26(火) 19:47:48 ID:Pv4GTVb8
それから、桂枝を使う処方でもとにかく桂皮を使う。と噂には聞いてたけど確かに桂皮が入ってました…不安!皆様はコレで結果出てますか?

194 :ナハナハ:2006/12/26(火) 19:50:57 ID:Pv4GTVb8
先生の処方箋には炙甘草と書いてあったのに、薬局で貰った薬の説明の紙にはカンゾウと書いてありました。病院では炙甘草をカンゾウと呼んでるのか何かの手違いなのか?病院に聞いた方がいいのでしょうか?病院事情に詳しい方がいらしたら教えて下さいッお願いします!

195 :ナハナハ:2006/12/26(火) 19:52:00 ID:Pv4GTVb8
先生の処方箋には炙甘草と書いてあったのに、薬局で貰った薬の説明の紙にはカンゾウと書いてありました。病院では炙甘草をカンゾウと呼んでるのか何かの手違いなのか?病院に聞いた方がいいのでしょうか?病院事情に詳しい方がいらしたら教えて下さいッお願いします!

196 :ナハナハ:2006/12/26(火) 20:05:46 ID:Pv4GTVb8
診察も。問脈舌お腹診&今後の予約の取り方とお正月休みの日程の説明等を合わせても、合計10分かからずにサッと終了!(続く)





197 :ナハナハ:2006/12/26(火) 20:06:26 ID:Pv4GTVb8
診察も。問脈舌お腹診&今後の予約の取り方とお正月休みの日程の説明等を合わせても、合計10分かからずにサッと終了!(続く)





198 :ナハナハ:2006/12/26(火) 20:08:13 ID:Pv4GTVb8
(続き)先生はただサラサラッと処方を書いただけ。症状や処方の説明は勿論生活や食事の注意も何もなく本当にササササッと終りでした。何処の病院もこんな感じですか?!


199 :ナハナハ:2006/12/26(火) 20:14:09 ID:Pv4GTVb8
保険が効くといっても診察代や検査代がかかるから、薬代と合わせて結局1日400円位になり決して安くはなかった。


200 :ナハナハ:2006/12/26(火) 20:21:38 ID:Pv4GTVb8
保険も合わせて計算すると1日1970円でした。1カ月57200円!!この薬が!?こんだけお金かけれたら、腕のいい中医の先生がいる薬局で好きなお薬を贅沢に買えるし…悔しいです。



201 :ナハナハ:2006/12/26(火) 20:24:45 ID:Pv4GTVb8
保険て言ったって、毎月取立てられて自分達で支払ってきたお金ですよ?。医師会め呪


202 :ナハナハ:2006/12/26(火) 20:33:28 ID:Pv4GTVb8
あれ?愚痴になっちゃった!ごめんなさい!スレ違いですネッ
重複した書込みもごめんなさい!
病院は他にも色々あって、不安になっちゃった…。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 10:15:56 ID:FBRbW2Y+
釣りなのか?
あらしなのか?オイ


204 :ナハナハ:2006/12/29(金) 00:17:53 ID:3B5PnuFS
すみません!荒らすつもりは全然なくて199〜202はこのスレと関係ない内容になってしまいました!墓穴です…。

205 :ナハナハ:2006/12/29(金) 00:23:35 ID:3B5PnuFS
病院で漢方薬買うのが初めてで、病院漢方はコレが普通なのかこの病院がヤバイのか?悩んでます泣。漢方で有名な大きな病院だし悩む私がおかしいのか分からなくて。先生、どうかアドヴァイスお願いしますッ!

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 11:04:57 ID:gqV0PdY5
>205
何を言いたいのか・・・
病院で薬を買うって???保険がきかない、自由診療ってコト?

207 :ナハナハ:2006/12/30(土) 09:52:23 ID:U+D+oGBT
『病院で漢方買う』とは。病院のドクターの診察を受け処方箋を貰い薬局で薬を買いました。自由診療じゃなく保険適用の病院です。薬は煎じ薬でほとんどが保険適用の生薬で、保険適用外の生薬も何種類かありました。

208 :206:2006/12/30(土) 11:49:52 ID:NX3FFPm2
オイオイ
それは、薬を買うのではなく処方してもらったってコトだろ? _| ̄|○
まあ、それは置いといて・・・

今や、医薬分業が進んで漢方に限らず
院内で処方されるコト少なくなってるから、
そんなに特別なコトじゃないだろ?
何がヤバイんだ???何を悩んでるんだ???

オレ、釣られたのか?

209 :ナハナハ:2006/12/30(土) 16:01:45 ID:U+D+oGBT
釣りじゃないです。お金を払う=買うという表現を使いました。『患者』と言わず『客』と言う感覚ですね。不愉快でしたらすみませんでした!何を悩んでるかもう1回書きますのでよろしくお願いします。


210 :ナハナハ:2006/12/30(土) 16:03:57 ID:U+D+oGBT
@こないだ初めて病院で煎じ薬を処方して貰いました。そしたらツムラの生薬でした!ツムラや保険扱の生薬は、等級の低い安物を使うから効きが悪いとよく聞きますが、本当なんでしょうかね?心配です。

211 :ナハナハ:2006/12/30(土) 16:09:03 ID:U+D+oGBT
Aそれから、『桂枝を使う処方でもとにかく桂皮を使う』と噂には聞いてたけど、確かに桂皮が入ってました。桂皮で効果は出ますか?

212 :ナハナハ:2006/12/30(土) 16:13:50 ID:U+D+oGBT
B先生の処方箋には炙甘草と書いてあったのに、薬局で貰った薬の説明の紙にはカンゾウと書いてありました。病院では炙甘草をカンゾウと呼んでるのか何かの手違いなのか?

213 :ナハナハ:2006/12/30(土) 16:16:17 ID:U+D+oGBT
C診察について。初診なのに問診脈診舌診お腹診、と、今後の予約の取り方とお正月休みの日程の説明、合わせても10分かからず終了!(続く)

214 :ナハナハ:2006/12/30(土) 16:19:34 ID:U+D+oGBT
C(続き)先生はただサラサラッと処方を書いただけ。症状や処方の説明は勿論生活や食事の注意も何もなく本当にササササッと終りでした。何処の病院もこんな感じですか?!


215 :ナハナハ:2006/12/30(土) 16:24:33 ID:U+D+oGBT
以上@〜C(210〜214)が悩みです。先生どうかお返事お願いしますッ

216 :206:2006/12/30(土) 17:26:36 ID:6BYyWh5v
@一概には言えないな〜
 確かに、保険で使うと赤字になる生薬はあるけど、 
 チャント、規格に合った生薬なんでそれほどヒドイモノはないです。
 大トロが、大間産の本マグロじゃなくてもイイでしょ?
 最高級の生薬を使った、薬が欲しいのなら
 自由診療の医療機関になるよ?
 希望であれば、教えてあげるけど・・・
 

A古典収載時には、細い枝状のものしか手に入らなかった為、
 桂枝と記載されていたが、実際は枝ではなく細い幹の部分の皮(桂皮)
 だっただろうと推測されてる。
 保存されてる日本最古の生薬を見ても、確かに樹皮であった。
 現代中医学では、一応使い別けてるけど・・・オレ的には疑問
 それと、保険収載品はあくまで『桂皮』であり、桂枝を使うと 保険は×
 処方箋上は、慣例でDr.が、桂皮のこと桂枝って記載してるのでは? 
 ほんとは、ヤバイけどね〜

B炙甘草は、甘草を炙(シャオ)した物
 蜂蜜等で炙した物が多いけど、薬局での説明の紙では甘草の説明書しか
 用意されてないからでは?
 っていうか、レセプトコンピューターの中に、それでしか登録されてない為
 桂枝の場合と同じだけど、蜂蜜で炙した物は保険では × です
 
 
Cコレに関しては・・・なんとも言えないな〜 

質問から推察すると、中医処方みたいだね?
 

217 :ナハナハ:2006/12/30(土) 19:04:00 ID:U+D+oGBT
レスありがとうございます!@自由診療憧れます!by貧乏(泣)ADrは桂皮て書いてました〜B炙甘草は保険適用外ですよね?会計時カンゾウは保険適用アリでした。という事は…??オマケ?(続く)


218 :ナハナハ:2006/12/30(土) 19:08:56 ID:U+D+oGBT
(続き)ところで、中医の処方とおっしゃいますと??

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 21:34:07 ID:OjPO833s
どこのなんという病院の話ですか。
217さん

220 :206:2007/01/02(火) 16:36:15 ID:1a98ylzP
>217
わかりにくかったかな???

A桂皮って処方箋に書いてんなら、桂皮でイイんだろ?
 桂枝を使う処方って???古典の桂枝は、今や桂皮
 216をもう一回、読んでよ

B炙甘草使ってたの?
 だったら、代替品で保険請求してるから × です
 普通に、甘草使ってるトコの方が多いと思うけど・・・

>218
・・・
桂枝や炙甘草トカ、こだわって言ってるからさ〜
チャウのか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 18:54:07 ID:api0Ghna
おまえ心療内科に池、今や桂枝は言葉の上のみで、使用しない。保険診療で5万もする漢方があるはずないやろ。自由診療と保険診療がごっちやになっとるぞまた、漢方診療がすべて1時間もかけてするものでもないよ3分診療でも効くときは効く2時間かけてもあかんときはあかん

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 17:58:09 ID:aeeSyOv0
>221
桂枝、中医で使うだろ?

>保険診療で5万
???

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 22:23:26 ID:2gOBjLp0
>222桂枝は温経通絡に使用することになっているが日本では桂皮で代用し日本の中医も、桂枝はまず使用しないと思う。5万というのは、1ヶ月の診療代がと言う意味。桂枝湯もあんな細い枝の先っぽ使うより、肉桂を使った方が効く


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 22:28:48 ID:2gOBjLp0
ある中医が言っていたが、中国では、お金のこともあって、桂皮(肉桂)を使いたくても、つまようじみたいな、桂枝を使わざる得ないこともあるらしい。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:08:55 ID:Rj6o7+TA
桂枝加竜骨牡蠣湯

コレ飲んでる人いますか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:09:40 ID:Rj6o7+TA
桂枝加竜骨牡蠣湯

コレ飲んでる人いますか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:22:58 ID:l5Kk9C7C
試験の最中に緊張しないように、受験生に飲ませるとよいです。精神的な
ものかもしれないが、結構評判はよかった!

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:26:45 ID:l5Kk9C7C
桂枝と桂皮は、効果に若干の違いがあります。表に向かうときは桂枝、
裏に向かうときは桂皮がよいでしょう。基本的に解表薬には桂枝を、
裏寒を目標にするときは桂皮がよいと思います。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 16:36:11 ID:K8kKEBvX
初心者向けの教科書を読んでの解説ですね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:17:53 ID:XdyWIGsn
初心者向けの教科書を読んだことはありませんが、桂枝と肉桂では帰経
に違いがあります。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:27:40 ID:zzE6Ixtd
帰経とか言ってるけど、実際問題、日本では通常桂皮しか売ってないの。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:50:37 ID:XdyWIGsn
別のスレにも同じ内容で書いてますが、私は薬剤師です。処方医の皆さん、
もっと漢方を勉強してください!陰虚の人に小柴胡湯を処方したり、熱証の
人に附子剤を処方したり、真夏の風邪に葛根湯を処方したり(しかも3日分
も)するのはやめて下さい。八味地黄丸と六味地黄丸は、名前は似てますが
作用は別物です。漢方薬でも、使い方を誤れば副作用が出ます。小柴胡湯の
間質性肺炎がよい例です。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:56:57 ID:zzE6Ixtd
>232なに興奮してるの、2ちゃんねるにマジレすすんなよ。あんたの病院の医者に言え。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:00:31 ID:XdyWIGsn
>>233
あれ?ここは、こんな話をするとこじゃなかったの?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:36:38 ID:mBIX0ykf
小柴胡湯の間質性肺炎は証とは関係ないし
確かに漫然と続けたという問題はあるだろうが、それは漢方に限ったことではない
証があえばなんでも効くと思っている方が(この人がそう思っているかどうか不明だが)むしろ能天気

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:39:55 ID:mBIX0ykf
医者に文句言うんだったらメーカーとMRにも文句言ってよ。責任は半々だよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 09:35:29 ID:x+2YLaQv
小柴胡湯と間質性肺炎と証が関係ないというのはいいすぎ。ほとんどの症例が、陰虚に傾いた症例に発症している。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 09:44:42 ID:x+2YLaQv
どんな薬でも、間質性肺炎は起こるよと言われたら、返す言葉もないけど、西洋薬に比べたらまだ証と言う概念で、あるていど副作用の発症は防げると思う。また三島柴胡が悪い、半夏を修治してないからと言う意見が中国、韓国からある。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 11:23:14 ID:B0w5ZvJH
>>231
桂枝は普通に入手可能です。但し健康食品に分類されていると思います。
アホな厚労省が桂皮しか医薬品として認めていないからです。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 11:32:49 ID:x+2YLaQv
>239 へ〜そうなん しらなんだ。ここはレベル高くいこう。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:40:37 ID:B0w5ZvJH
239です。ついでに、このスレだったと思うけど、十薬とドクダミは別物と
書いているバカものがいたが、健食と医薬品の違いだけで同じものです。同様
に、ヨクイニンとハトムギも殻のあるなしはあっても同じものです。

242 :珍 保久斎:2007/01/08(月) 10:15:46 ID:6ftLZCZu
このスレは良い、体験談のあほたちと違うものを感じる。ところで、ナハナハ冬休みおわったんだtったら、何か書き込めよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:54:45 ID:WpMiKIIm
>239
アフォの部分は、同意だが・・・
桂枝が医薬品として認められるのは、まあ無理では?
たまには、局方でも読んだ方がイイよ

>241
正確に言うと
同じ植物ってコトですな
規格が違う為、医薬品では流通出来ない物もしくは
あえて、食品規格(ないようなもんか)で流通させてる
販売ルートが広がるからね〜食品だと

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 19:40:21 ID:RK8sfNWD
ドリンクの医薬品と医薬部外品みたいなものさ!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:32:38 ID:RK8sfNWD
>>243
239・241は私です。書き足りなかったところを補充してもらって
ありがとう。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 07:02:53 ID:QTiWM12B
ニキビのため漢方を選んでもらおうと思ってるんですが
どこで選んでもらうか迷っています
ttp://www.kampo-view.com/
このサイトの検索でるとこ全部が専門医ってことですかね?
折角だからちゃんと診断してほしくて。

あと、ニキビだから普通に皮膚科でいいんですか?
もし胃や肝臓が悪いためできるニキビだったとしても
正しいのを出してくれますか?

長文質問すいません

247 :ナハナハ:2007/01/10(水) 07:14:10 ID:yDFpGaNv
あけましておめでとうございます。レスありがとうございます!!桂皮&桂枝論、熱いですね。区別しない派が多いので驚きました。それでも患者さんは治ってますか?炙甘草&甘草も区別しないのが普通なの?

248 :206:2007/01/10(水) 10:51:52 ID:uKAwAhZu
>247
オイオイ
チャント読んでるのか???
区別してないって・・・ _| ̄|○

マジレスしてた、オレがバカだったよ
結局、ツリなのかよ

249 :ナハナハ:2007/01/10(水) 15:46:13 ID:yDFpGaNv
あ220様ですね?すみません!220様を信じてない訳じゃないんです、ただ情報は多く集めた方が良いと思ったの。せっかく丁寧にレス下さったのに、先生ごめんなさい!



56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)