2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ニュース】背中のツボの位置は全部間違い

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:57:09 ID:ekvWseHV
 背中全体のツボの基準点となる「大椎(だいつい)」の位置が、国内では正しく示されていないと
する説を、全日本鍼灸(しんきゅう)学会の高田外司・石川地方会長・北陸支部長(高田針灸院長)が
十七日、金沢市での同学会学術大会で発表した。基準位置が違えば、一連のツボの位置が
ずれてしまうことになり、論議を呼びそうだ。

■古文献など研究で判明 写本で混乱、明治以降定着か
 同学会によると、鍼灸は中国発祥で、二八〇年ごろにツボの位置を示す「鍼灸甲乙経」が
まとめられた。日本では九八〇年ごろ最古の医書「医心方」に登場し、高い医療とされた。現在も、
西洋医学の補完として注目されている。
 現在、大椎は首の辺りにある「第一胸椎(きょうつい)棘(きょく)突起」の上とされ、そこから
「督(とく)脈」や「膀胱(ぼうこう)経」など重要なツボの場所が決められている。鍼灸を学ぶ教科書にも
記載され、日本、中国、韓国のツボの標準化に取り組む同学会委員会でも採用する。
 しかし、高田院長らの古い文献や解剖学についての研究で、基準点が違っていたことが判明したという。
高田院長は「正しくは第七頸椎(けいつい)棘突起の上。ここを基準に全体を見直すと、ツボは、
動脈の流れたりする重要な場所にあり、働きとツボの名前なども一致した」とする。
 混乱の背景には、ツボの位置が写本されて伝わり、写し間違いや解釈の違いなどもあったという。
明治以降の文献でも、大椎の位置について「第七頸椎上」と「第一胸椎上」の説が混在する。
 高田院長は「明治以降、西洋医学の解剖図が入り、それに沿って教科書が書き換えられたが、
詳しい検討がなされないまま、第一胸椎の上を基準点とするやり方になったのではないか」と指摘した。
 学会のシンポジウム座長を務めた明治鍼灸大学の尾崎昭弘名誉教授は「学会でも大椎の位置の
検討に取り組むべきだ。経穴(ツボ)のメカニズムに迫るため科学的な視点で研究する必要がある」と話す。 

http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/ikw/20060618/lcl_____ikw_____001.shtml


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:51:11 ID:aowAZVgT
やっぱり

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 13:20:05 ID:SQghI7xr
ニュー速+の現役スレみれ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 17:31:52 ID:lclJ5F9q
大椎…あのでかい丸骨のひとつ上ってこと?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 16:10:43 ID:4klFfEne
つまり、これって・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:57:13 ID:/IVrYPQJ
サツジョウして鍼打っていれば問題なし。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 10:51:13 ID:m5UOoIW9
じゃ背部ゆ穴、全部一椎体づつ上にずれるって事?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 02:31:55 ID:wxTFleZY

若草塾の高田外司が某経穴委員会の人のネタぱくっただけじゃないの?
こやつの親分の多留も731部隊で悪名高い石川太刀雄の手下だってご存じ?
皮電計は薬害エイズで問題になった「ミドリ十字」製だよ。



9 :さてつ:2006/07/01(土) 21:49:12 ID:L8FjIwNB
大椎をC7-T1間じゃなく、C6-C7に取るのは代田文誌の針灸治療の実際などには書いてあるよね。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:50:32 ID:FGXWJOyC
>高田院長は「正しくは第七頸椎(けいつい)棘突起の上。ここを基準に全体を見直すと、ツボは、
> 動脈の流れたりする重要な場所にあり、働きとツボの名前なども一致した」とする。
大椎が一つ上になる以外にどのツボがずれるの?
背部で動脈に一致するようなところあったっけ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:03:24 ID:5MZ/O9bz
長野式横V字の取穴法って、この修正された論と同じっぽいかも。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:33:12 ID:neyByxJN
>>11
kwsk

13 :11:2006/07/22(土) 20:51:30 ID:5MZ/O9bz
>>12
・・すまん。混乱して勘違いしてるかもw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:02:15 ID:JvsDPPy3
>>13
許さない。大ツイ以外のツボも調べてこい。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:55:39 ID:a982hSbh
これがもし本当だったら、針灸院で治療して良くなった人は
みんな暗示にかかってることになるの?
知り合いの施術してる人は、今までのお客さんになんて説明するんだろう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:59:20 ID:NHdVABnk
>>15
そういうのは心配ない。
この説は古い成書にも記載されてることのほかに
教科書にのってるツボは目安なだけなのさ。

ついでに言っておくと、雑誌に書いてあるようなやり方では取れないからw
雑誌みて試してみても「あんまり効いた気がしないなぁ?」っておもったことない?ww

17 :☆アミバ☆:2006/07/26(水) 10:48:49 ID:iUAn0VrA
ん〜?間違ったかな?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 11:51:27 ID:kbpMb8yD
>>8
経穴委員会って、去年かなんか、日中韓で雁首そろえて穴位そろえようとか言ってたやつですか?
あの意味不明な動きはどこから来たんですか。この高田某さん、日本の鍼灸売り渡し役ですか?詳細教えてください。お手数かもしれませんけど。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 16:10:52 ID:gUE5ThuW
>>18
> あの意味不明な動きはどこから来たんですか。
意味がないわけじゃない。勉強不足だよ。
日本、中国、(韓国)加えて欧米などで穴位がことなっていたら、論文なんか書いたりそれぞれの国の治療法を取り入れたりするのに困るじゃん。
実際、日本とかは定位でとるより反応点でとったりすること多いけど、それだとその治療者はいいけど、他の人が追試したり別の患者さんに治療したりするとき困るでしょ?

鍼灸も医学として発展させるにはそういう指標としての標準化がないと意味がない。
だれかが、「〜穴で効果があった」とか言っても「あー、あんたのまぐれじゃない?」ってことになるから。

20 :218:2006/08/25(金) 22:59:47 ID:kkOpCebv
刺激部位を「〜穴」なんていう表現に頼っていること自体、意味不明。
つぼをボタンかなんかと間違ってんじゃないの。〜ボタンをぼちっとおすと、特異的な効き目がでる。
みんなで追試しましょう。→学芸会かよ。

〜穴として表現されてきた身体部位とは、、どういう病態の時にどういう変化を起こしている部位を言うか、が、経穴研究に必要な姿勢じゃないの?
つぼの位置を標準化なんて、本気で言ってんのかね。椎体一個ずれてたなんて、下らないことを大仰に騒ぐのは、靖国参拝文句つけられてるのと同じ気がして、高田某さんの素性を聞いてみたくなったんです。

標準化したつぼを杓子定規に取って、効かない鍼を打って、みんなで追試することに何の意味がある。
どうです?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 22:37:09 ID:xX6YUg5z
どなたか、経穴委員会の詳しいお話、ご存知ありませんか。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:38:44 ID:49oGtjRK
硬結及びトリガーポイント、に刺鍼しますのでどうでもいいです
学生時代に筋膜の緊張除去法とパルパブルバンドの触診でも徹底して
教えたほうが目先の患者が楽になる可能性は高いと思います
邪道と言われればそうかもしれませんが

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:40:37 ID:ad7pM8rr
やはりな

24 :臨床医:2006/11/02(木) 14:39:57 ID:b9BEzw3N
はり・きゅうのツボの位置は361カ所、WHOが基準
http://www.asahi.com/life/update/1102/005.html

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)