2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

寝汗せ、だるい、寝起きの気持ち悪さ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 17:32:10 ID:ZNQO7wH9
職場で軽く昼寝?なんかすると最悪。首から胸にかけてじっとりと汗
なんか胸や腹もパンパンって感じでいっぱいいっぱいの感じ。

ということで、いい漢方とか教えて

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:57:07 ID:yI7qedCQ
2げと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:04:30 ID:jf1zMbEF
三沢さんも汗すごい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:57:47 ID:Hq148x5c
漢方で言う気虚・気滞
リックンシトウかホチュウエッキトウ飲んどけばええんちゃう?

5 :◆ppMq9fbkvs :2006/08/16(水) 03:31:59 ID:+2HcWYP6
寝あせは普通の汗よりキモチ悪い orz

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:11:14 ID:WTGpJMrd
>>4
盗汗は教科書的には陰虚じゃね?
気滞とかでもでんの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 05:13:38 ID:4UknTwLj
陰虚熱証。盗汗、五心煩熱、脈は細数(教科書的には)
気滞なら、胸脇苦満とかじゃない?




8 :参考までに:2006/08/18(金) 05:51:12 ID:4UknTwLj
お腹が張って、体がだるい、って脾の病証じゃないの?舌の状態とか、
脈診が分かればもっと参考になるけど。
でも、脾の病証(例えば脾虚熱証)なら、補中益気湯、六君子湯、帰脾湯等の甘味の漢方
が効くかも。甘麦大棗湯は飲む時、甘過ぎるけど。
お腹の張りや重だるいの他に、口の中が粘っこい感じがする(舌診で
黄膩苔で胖大舌)の時、公孫に針打って、加味帰脾湯飲んで効いた
ことあったけど。湿度が高い時期は脾の病証が多いね。痰濁も絡んでる
ことがあるとイライラし易いとかの症状も出たりするね。その時は、
四君子湯に二陳湯を混ぜた『六君子湯』は良かったよ!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 15:55:18 ID:gUE5ThuW
いや、せっかくだから、もうちょっとちゃんと弁証してみようや。
スレタイが、寝汗、だるい、寝起きの気持ち悪さ、で
・職場で軽く昼ねすると
・首から胸にかけてじっとりと汗
・胸や腹もパンパンでいっぱいいっぱい
ということで、これを分析してみよう。
じゃ、次よろしく ↓

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 16:57:56 ID:faCx6OFz
汗をかくことはいいこと

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 17:58:53 ID:lXsRo7GU
禿同


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 14:06:24 ID:RBrgirAZ
じっとりと汗掻くなら、自汗って感じだけど、寝てる時、汗掻いてる
なら盗汗!自汗から表虚、盗汗からは陰虚。
小柴胡湯の証から虚の方向へ進むと、自汗や盗汗、疲労、食欲不振が
みられる⇒加味逍遥散(木克土の形)
足の裏、手の平が火照ったり、逆上せ(のぼせ)はないの?
便通は?軟便とかはない?



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 14:17:22 ID:RBrgirAZ
自汗、盗汗腹や胸が張るのは実証だから、虚実が混雑した状態。
普通、症状は虚実が混ざった状態だけど。

14 :13:2006/08/20(日) 22:05:14 ID:RBrgirAZ
自汗、盗汗は虚証、腹や胸の張りは実証だから、虚実混雑の状態。
書き込みから、自汗と思われるから、表と裏の丁度中間、つまり
少陽(胸膈)に病邪があると思われる。胸の張りがあるのも邪が
停滞しているからだと思う。
柴胡の配合されたものは柴胡剤(または和解剤)といわれ、少陽
(胸膈)にある病邪に用いられる。柴胡剤で最も繁用されるのは
小柴胡湯だけど、柴胡桂枝湯、加味逍遙散、補中益気湯のほうが
より便利で応用の広い処方である。加味逍遙散は柴胡剤の中で
最も代表的な処方。加味逍遥散[当帰・芍薬・朮・茯苓・柴胡・
甘草・牡丹皮・山梔子・薄荷・生姜]
重だるさや、下痢がある時(脾の病証)は人参、黄耆、山薬を加える
と良いと思う。
まずそれで様子を見たい。


15 :1:2006/08/22(火) 13:01:34 ID:6dlJZ23+
このスレにレスがつかなかったときにすでい桂枝下黄耆湯を注文して三日前から服用中・・
それが・・非常に良い。・・感じがする。飲んで直後、首から背中にかけて熱くなる感じが続いてたのが
フシギだった。
汗はかくが、すぐ乾く汗になった。体のだるさは徐々に軽くなる感じ。それより顔全体のむくみがとれて
鏡をみると表情が軽くなったような・・

このスレの書きこみは今日の夜に読めそうです。ありがとうございます。

16 :1:2006/08/22(火) 13:05:28 ID:6dlJZ23+
ただ、日中の眠気は増してるw午前中のだるさもあまり変わらないな
胸から腹にかけてのパンパン加減は↓気味でいい感じです。
まだはじめたばかりだから、あまり期待ばかりできないけど

17 :13:2006/08/23(水) 09:52:34 ID:e6VzowoB
良かったですね。桂枝加黄耆湯ですね。盗汗・皮膚病・浮腫・腰痛に効果
がある漢方ですね。特に盗汗には効きますね。
桂枝(桂皮)・麻黄の組み合わせ処方で、病邪が体表か体表に近いものを解表
発汗させて治します。自汗のある肩こり・感冒には桂枝加葛根湯。
桂枝・麻黄という生薬で体表の汗腺を開き発散させます。しかし、体表から
奥まった部位の熱は発汗では改善されません。
桂枝・麻黄剤は中枢興奮作用があり、小児はそれほどでもないですが、老人が服む
と動悸がして夜眠れなくなったりします。


18 :1:2006/08/24(木) 07:20:31 ID:6E01+vSq
>>17
桂枝加黄耆湯には麻黄がはいってるんですか?
黄耆というのがソレなんでしょうか。
これはいいと思って、桂枝と黄耆をそれぞれ500g買ってしまった。
使い方も知らないので置いてある。
エフェドリンのような中枢神経に作用するものはなるべく常用したくないと
思うんですよね。
桂枝=シナモンも興奮作用があるのか。うーん・・
>>8
お腹のオモダルサ、というよりは胸郭の下が張ってくるような感覚なんですよね
まさに、食べすぎと二日酔のときは当たり前ですが最高にひどい
口の中は粘っこさとかないです。イライラはほとんどない。
どちらかというと、疲れやすい・汗かき・脈が早い・寝起きとくに昼寝が辛い・体が重い、
という感じです。
>>12
のぼせはないですが、手の平はいつも赤く、足も火照ることが多いですね。寝ているとき。
それと、顔がいつも温かい。熱いときもある。これは昔からで、顔のひんやりした人がうらやましい。

19 :17:2006/08/25(金) 02:39:49 ID:xnLGnRrp
書き方が悪かったです。失礼致しました。
桂枝加黄耆湯には麻黄は入っていません。
麻黄と黄耆は同じではありません。
黄耆はマメ科の一種の根で、強壮・陰痿・糖尿病
病後の体力回復に使い、甘くて体を温め脾・胃を補います。
自汗、盗汗(寝汗)、浮腫等に用います。
麻黄は苦く発汗を促し、咳を止めます。エフェドリン
と云う中枢神経興奮作用があるため、
非買品だと思います。
桂枝は頭痛・のぼせに使います。
胸郭の下が張ると言うのは、肋骨に沿って、また脇腹から背部周辺
が重苦しく脹ったり、痛んだりすると云うことでしょうか?
もしそうなら胸脇苦満(きょうきょうくまん)と云って柴胡剤を
使う目安になるのですが。
寝ている時、手足の火照りがあるのは、陰虚証だと思われます。
書き込みをみる限り、『陰虚火旺』の症状の様に思えますが、
これだけでは判断しかねます。
女性ですか?食べ物の嗜好を窺いたいのですが、どんな味の
物を食べていますか?出来れば便通等も聞かせて下さい。

20 :1:2006/08/25(金) 04:38:06 ID:j+r1k3Kq
男です。一人暮らしで、夜はコンビニ弁当多いですね・・。便通で悩んだことはないですね。
それよりもともとすごく汗をかきます。それから夜更かしが好きですね。
寝るととめどもなく眠りたい(あたりまえか・・)ですが、眠いのをがまんしてでも起きてるのが好きですねぇ

胸郭のハリというのは、なんといっていいか・・
マッサージとかで女性が背中を踏んでくれるのがあるじゃないですか。あれがすごく好きですね。
あれがいちばんからだの張った感じが癒されます。



21 :17:2006/08/25(金) 13:08:19 ID:xnLGnRrp
背中には背部愈穴と云って(脊柱起立筋の上にあるのですが)
体の調子の良し悪しの反応が出る大事なツボが並んでいます。

質問事項>汗掻く時、ダラダラと汗を掻くのですか?
それとも、動く時など、汗が噴出す(聞き方が可笑しいかも
知れませんが。)感じですか?
書き難いかも知れませんが、年齢と体型を教えて下さい。
(例:筋肉質とか、肥満気味だとか)

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 15:41:19 ID:xnLGnRrp
もう1点聞かせて下さい。今の症状の中で
一番治したい(日常生活していて一番気になる辛い症状)
のはどの症状ですか?


23 :1:2006/08/25(金) 21:41:25 ID:j+r1k3Kq
汗はアタマから水を浴びたみたいに、滝のようにかきます。髪の部分から額、首、胸の周りにかけて
ダーッとかき続けます。動いても噴出しますが・・
寝汗も汗をかくのは一緒で、シャツなどもびっしょりです。
どちらも、サラッと乾く感じじゃなくて、汗が止まってもじっとり・・って感じで残ります。

年齢は30歳で、ここ数年で細身だったのが腹のまわりから太ってきましたね。

日常で辛いのは、発汗のあと、体の表面が冷たくなって冷えたようになっている(そういうときは実際熱いシャワーを
浴びるとホッとするくらい)関わらず、それでも汗がじっとり・・という感じです。そして、午後1時くらいから眠気とともに
首周りが凝っったようになり、手のひらで胸鎖乳突筋から首の後ろにかけてごしごし揉むと、すこしだけ血流が戻ったかのように
わずかに楽になるような感じ。

なんか自分の症状切々と訴えてるみたいですみません。
なんというか、ありがとうございます

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:22:55 ID:Gry/+P71
胸膈の下に異常がみられるのは、肝臓・膵臓・胆嚢・胃が考えられます。
おそらく肝機能が低下しているものと思われます。検査をしても数値と
しては出ないことがあります。

柴胡桂枝湯加黄耆・枳殻・香附子・牡蠣

上記の処方で肝臓や胸膈のオーバーヒートを冷まし、肝気の巡り
を良くすると数日で張りや痛みは軽減します。黄耆・牡蠣は補気
多汗に対処した加減方です。
酒・多食を避け、十分な睡眠と休養も大切です。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:36:22 ID:Gry/+P71
[柴胡桂枝湯加黄耆]:柴胡桂枝湯に黄耆・枳殻・香附子・牡蠣を加える
と云う意味です。


26 :詳しい!:2006/08/27(日) 00:35:27 ID:bgCqSilb
>>25
詳しいですね。私も漢方を勉強中ですが、拝見して見習う点が多いですね。
一つ一つの生薬の単独的な効果、他の生薬とも複合的効果など勉強になりました。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 14:00:34 ID:QSqrMjOY
朝起きると気持ち悪い

28 :1:2006/08/27(日) 14:45:09 ID:YS5cEnRz
>>24
柴胡桂枝湯加黄耆・枳殻・香附子・牡蠣ですか。ありがとうございます
さっそく試してみます


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:30:29 ID:PgXLP2WB
試して下さい。

30 :1:2006/08/30(水) 13:10:28 ID:L8hPnOd1
>>29
柴胡ってわりと高いんですね。で、柴胡桂枝湯のみました。
結果はなんとストライクですね。胸郭下部(両脇腹上から背中にかけての張り感や
だるさ、それから首のこりというか血行不良感・・体の深部に眠気が残り続けるような感じなど
ピンポイントで軽減しました。汗はたっぷりかき続けてますが、その後の冷えも辛く感じないですね。
>>29さんのみたて通りでした。
これはしかし、常用していいのでしょうかと思いました。
てきめんに効くので、ちょっと心配です。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 17:14:00 ID:inAvOO2X
柴胡(唐産) 500g ¥2000、 柴胡(三島産) 500g ¥5000
小柴胡湯と桂枝湯の合方で、その両方の薬効を兼ねた繁用
処方です。桂枝湯は病が体表にある時、小柴胡湯は病が胸郭
(半表半裏)にある時用います。風邪でいったん解熱して軽快
したあと、咳がとれない、食欲がわかない、微熱があるなど、
新薬ではなかなか解決出来ない時、漫然と服み続けると自然治癒
さえ妨げられ、病が胸郭にあり軽い炎症が続くものと考えらます。
漢方独特の考え方ですが、このときは柴胡という薬草の配合された
処方で胸郭の微熱を取り除く。
風邪に限らず胃、脇腹などが痛む時、新薬の痛み止めでは、殆ど効果
のない場合があり、このような時、柴胡の配合された処方を服用する
と見事に治ります。病が胸郭にあるという科学的証拠はないものの、
治癒の結果から正当性が得られる。風邪などの熱性疾患はじめ肝炎、胃炎、胆嚢炎、腹膜炎
慢性膵炎、大腸炎、鼻炎、中耳炎、神経痛、ノイローゼ、不眠など。
柴胡桂皮湯は応用範囲の広い漢方です。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 11:52:55 ID:7e/zr7p2
柴胡桂枝湯のことが出たので、便乗させて下さい。
私も胃の痛みや左わき腹背中の痛みで安中散とともに1ヶ月半ほど飲みました。
劇的に肩こり首こり、指関節の痛み(リウマチと思われる)が減り、更年期による
精神症状もよくなりすごく安定していました。
ただ、たまに飲んだ後、以上に眠くなったりだるくなることがあり
それまで半年飲んでいた柴胡桂枝乾姜湯と加味帰脾湯に戻されました。
その途端、肩こり首凝り頭痛、指の痛みが再発し気分もちょっと憂鬱です。
痛みはよくなっても飲んだ後にだるくなるようなことがあれば、
それは冷えたりして、強すぎるって事になるんでしょうかね。
できればまた連用したいと思うのですが。何か他の漢方を併用したりして
飲むことはできないのかなと思います。
先生は漢方の勉強をはじめたばかりの内科の先生なので、
いまいち詳しくないみたいなんです。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:20:42 ID:IWk6Z9xI
病態の見当が付かない時は、とりあえず『柴胡桂枝湯』を服用します。
この漢方は守備範囲が広く苦情も来たことがないと聞きます。
この漢方でも痛みが取れない時は『四逆散』を使います。
四逆散を基本にした『加味逍遥散』も更年期障害に効果的です。
これは覚えていて損はないと思いますが、更年期障害と言えば、
東洋医学では《肝》の病変と捉えます。
この肝の病変(主に自律神経失調症を指します)に効く漢方は
『四逆散』『加味逍遥散』です。痛みが酷い時は『四逆散』、
その他なら『加味逍遥散』がいいと思います。
加味逍遥散も柴胡桂枝湯と並ぶ守備範囲の広い薬で、この二つ
は良く出来た処方に関心させられる程です。良く効き、応用範囲
も広く、適当に使っても何らかのメリットのある薬方で、この薬方
の加減方は最も繁用されています。他の薬方との合法にも便利で、
完成度の高い薬です。



34 :四逆散:2006/09/04(月) 02:38:36 ID:IWk6Z9xI
漢方で肝とは肝臓に留まらず、脳や子宮、腎などの働きも合わせ持った
概念です。その気が肝に停滞すると、気が手足まで届かず末梢部の
冷えが起ります。その肝気を伸びやかにし、オーバーヒート気味の肝の
熱を冷します。その基本処方に相当するもので、加減・合方によって
用いることが多いです。
痛みや筋肉の緊張の激しい疾患の鎮痛、鎮痙に使います。
胸脇痛、腹痛、結石痛、胃炎、潰瘍、肩こり、筋肉痛や柴胡の抗炎症作
用で各種炎症を伴うものに応用されます。
汗を掻かない(無汗)なら、『葛根湯』と一緒に飲んでも構いません。


35 :1:2006/09/04(月) 05:03:14 ID:FdrWYHKx
>>32
膵臓関係の疾患や、糖尿などの心配はないんですか?

36 :29:2006/09/04(月) 10:25:37 ID:qYciR36w
>>32さん。
柴胡桂枝湯は不眠にも用いますが、桂枝が入っているので興奮が
起こったりします。安中散にも桂枝が入っているのでだるくなる
原因は桂枝の過剰ではないかと思います。興奮する桂枝で全く逆
の反応がおこることがあります。

柴胡桂枝湯で痛みが止まるのであれば、これに茴香・牡蠣・茯苓を
加えることで安中散の効果が得られます。さらに血流を良くする
ように当帰を加えると良いのではないかと思います。

煎じるのが面倒ならば、桂枝茯苓丸又は牛膝散で於血を、
加味逍遙散で更年期対策を、、ということになります。
お試し下さい。


37 :32:2006/09/04(月) 16:14:54 ID:UCNy/9Cw
>>1
一応エコーで検査はしてもらいましたが、胆砂はあるようです。

>>29
いろいろありがとうございます。
加味逍遙散は1回試したことがあるのですが、なんだかお腹が気持悪くなって
やめたことがあります。
とにかく神経質で胃腸が弱く、痩せていてみるからに虚弱なタイプで
貧血があるからと地黄の入ったものを飲むと胃がやられてしまいます。
今行っているところはエキス剤だけなので、加減方ができないので残念です。
エキス剤でうまく併用するとかは無理でしょうね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 05:25:23 ID:G8xyF9Jr
寝起きにすごい胸がドキドキします。しばらくすると治るので病院にはいってないですがなんかの病気なんですかね

39 :1:2006/09/05(火) 07:39:08 ID:kL+tS5Ik
わっ、オレと同じ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 04:13:12 ID:iV3oVwir
>>37
地黄の入っている漢方は、少量のお酒に5分〜10分浸して飲むことが必要です。
水、お湯で服用するより格段に効果に違いが出ます。
地黄は脂質を多く含む為、アルコールに溶け易いからです。
また、少量の酒は食欲を増進し胃の運動も活発にします。
胃もやられ難く吸収も早い。

胆石(胆砂)もあるようですから、胆砂と他の症状(神経質、不安感)
更年期障害を考え合わせたのですが、『四逆散』の方が良いと思われます。

八味地黄丸、四逆散でいいかと思います。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 04:25:46 ID:iV3oVwir
四逆散は四逆散料として湯剤(煮出しタイプ)なら飲み易いのでは
ないでしょうか?
水に漢方薬を入れ、沸騰するまでは強火、沸騰したらトロ火にして
煮出す。大体、20分から30分似出して最初の水の量の1/3程度に
なったら火を止めてそのまま5分置く。
そうしたら、茶濾しで濾します。
水の量は漢方薬の分量により違いますから、湯剤を注文・調合した
薬局に聞いてみて下さい。
ちなみに、私も持っています。

42 :29、40、41 :2006/09/07(木) 04:29:01 ID:iV3oVwir
湯剤が必要な時は、事前に言って下さい。

43 :37:2006/09/07(木) 20:35:05 ID:Hhy/bgeC
>>40
ありがとうございます!
実は今日内科に行って、また柴胡桂枝湯を処方してもらったところでした。
今度は安中散の代りに人参湯を試してみようということになりました。
それと香蘇散も試してみてということで何包かもらってきました。
もう実験台ですね。

四逆散ですか。
是非今度試してみます!
貧血なのに地黄が飲めないのが悩みでしたが、お酒で飲めばいいのですね。
勉強になります!ありがとうございます。


44 :29、40、41 :2006/09/08(金) 00:08:28 ID:MIJYYaeK
香蘇散ですか。虚弱者・妊婦の風邪婦人に使う漢方ですね。
征韓の役で加藤清正が籠城した時、将兵が気鬱の病に罹った際、
陣中で頻用されたと伝えられる、現代のノイローゼに対する処方
と云われている漢方です。
咽の奥に何かが詰まった感じ<咽中炙臠>(いんちゅうしゃれん)
・気鬱に使用されます。他に似た作用をする漢方として<半夏厚朴湯>
があります。
また、魚毒(魚介類にあたった時)に卓効があります。
おそらく、37さんに薬煩(薬が胸にもたれる)がある為、処方した
のではないでしょうか。

45 :29、40、41 、44:2006/09/08(金) 00:11:24 ID:MIJYYaeK
訂正>虚弱者・妊婦の風邪婦人に⇒虚弱者・妊婦の風邪に。


46 :29、40、41、 44、45:2006/09/09(土) 05:48:32 ID:n9ZVJqvM
>>37さん。
書き足したいことがありました。今更ですが聞いて下さい。
実は私が漢方を学んでいる方に貴方の症状を話したところ、
次のようなことを言われましたので書いておきます。
『胃腸虚弱の場合、地黄や当帰はひどく胃にもたれる。
酒に浸して服用することでいくらか緩和できるが、それも
限度がある。また、地黄を全く受け付けない体質の人もいる。
そんな時は、脾胃の弱い人は六君子湯、さらに冷えて下痢
など伴うときは人参湯を基本に考えること。脾胃を補う
ことで神経痛や自律神経失調状態の早期回復を見込める。

しかし、於血(おけつ)を回復させる生薬も必要なので、紅花酒
、あるいは紅花茶で六君子湯(香砂六君子湯ならさらに可)を
服用すると良いのではないかと思う。』との事です。

この処方の方がより完全だと思います。

参考までに書き足しておきます。



47 :29、40、41、 44、45:2006/09/09(土) 06:09:24 ID:n9ZVJqvM
用語説明の補足≫
下痢をする等、消化器系の疾患は東洋医学では『脾胃の失調』と
考えるのが普通です。
便秘の場合は東洋医学では『大腸の失調』と考えるのが普通です。

於血とは盲腸は切除したのに盲腸あたりに圧痛があったり違和感が
あるというものです。腰、右足ふくらはぎ、肩や首筋が痛んだり
凝ったりすることも経験します。

於血の診断基準]
A.眼輪部の色素沈着
B.舌の暗赤色
C.皮下溢血              
D.臍傍(ヘソの横)の圧痛・抵抗(右)
E.月経障害      
F.歯肉の暗赤化 
G.回盲部圧痛・抵抗


48 :37:2006/09/09(土) 11:05:39 ID:lacuygni
>>45
いろいろありがとうございます。大変参考になり、心強いです。
どちらかというと、下痢の場合が多いので基本は人参湯はよさそうですね。
手元にはあと六君子湯と加味帰脾湯もあるので状況に応じて試してみようと思います。

於血は多分あると思います。
子宮筋腫、卵巣のう腫(チョコのう腫)持ちです。
今は歯科に1年位かかって大分改善しましたが、ひどい歯周病です。
全体に体の右側に不調が出ることが多いです。
紅花茶は早速探してみます。

ところで、また質問なのですが、
柴胡剤を長期連用していると、逆に肝機能が低下するというのを見たのですが、
どうなんでしょうか。最近目がボーとしたり、だるかったり(これは夏バテかも)
するので心配です。


49 :29、40、41、 44、45、47:2006/09/09(土) 12:34:13 ID:n9ZVJqvM
どの位の期間使っていますか?

50 :37:2006/09/09(土) 16:54:09 ID:n/km9gj2
>>49
もうそろそろ1年位なるんではないかと…
痩せているので量は半分ですけど。
貧血があるので血虚かもです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 06:14:19 ID:vnjBuoOl
ナイシトールが合う証ってどういうかわかるひといますか?教えてください
防風通聖散料乾燥エキス・・・2.50g

<原生薬換算量>
トウキ ・・・0.60g マオウ ・・・0.60g
シャクヤク ・・・0.60g ダイオウ ・・・0.75g
センキュウ ・・・0.60g ビャクジュツ ・・・1.00g
サンシシ ・・・0.60g キキョウ ・・・1.00g
レンギョウ ・・・0.60g オウゴン ・・・1.00g
ハッカ ・・・0.60g カンゾウ ・・・1.00g
ショウキョウ ・・・0.15g セッコウ ・・・1.00g
ケイガイ ・・・0.60g カッセキ ・・・1.50g
ボウフウ ・・・0.60g
硫酸ナトリウム十水塩 ・・・0.75g
添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、乳糖を含有する。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 06:15:57 ID:vnjBuoOl
↑1日量(12錠)中です。一日三回服用だそうです。つうか、甘草とか連用しちゃだめなんじゃないの?そんなことない?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:12:38 ID:3Yt9W9F3
飽食、過労などの負荷で体内に食毒や熱毒が蓄積されます。
便秘を伴う肥満型で『臍を中心に腹部が膨満し充実している』のが特徴で
内部に充満した熱が上昇し、目の充血、口渇、咽喉痛、口苦、頭痛、
逆上せ(のぼせ)などがみられます。
肥満薬として多くのメーカーから製剤が発売されていて、生活習慣病
(高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満症、糖尿病、痛風、高脂血症、便秘、
アトピー性皮膚炎、湿疹、慢性腎炎、副鼻腔炎、中耳炎など)に頻用
されます。

下剤として大黄と芒硝が配合されているが便通の状態によって分量
を加減します。
防風通聖散の病態であって便通が見られる場合は、大黄、芒硝を除いて
構いません。

森道伯という漢方医の流れを汲むものに、一貫堂というのがあります。
人の体質を(1)解毒体質 (2)オケツ体質 (3)臓毒体質に
三分類します。最後の(3)に分類されます。

≪合方≫として、のぼせ、いらいら⇒黄連解毒湯
    オケツ⇒桃核承気湯
    尿不利、口渇⇒五苓散
    肥満⇒大柴胡湯
があります。



54 :53、:2006/09/10(日) 16:17:06 ID:3Yt9W9F3
補足≫↑は、防風通聖散料についてです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:14:19 ID:8Ppjx2K2
たけしの家庭の医学でオンエア中だぞ!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:23:14 ID:8Ppjx2K2
なんでも、血液検査で簡単に調べることが出来るらしい。
バセドウ病→甲状腺クリーゼ(死に至る)
症状は
@部屋を涼しくして寝ても寝汗をかく
Aだるい
Bいつもイライラしている
C指先が細かく震えることがある

D食欲が旺盛
E寝返りを何度もうって中々寝付けない      
Fいつもイライラしている
Gテンションが高い(じっとしていられない)

57 :49:2006/09/14(木) 18:14:27 ID:6sbSj+zG
>>50
遅くなってごめんなさい。
血虚や陰虚になることが稀にあります。柴胡は
抗炎症・解熱・解毒作用により陰や津液を消耗します。
その予防には地黄や当帰を配合します。

症状から察するに年齢は30代後半から45歳、違っていたら
すみません(^^ゞこの年代によく見受けられます。対処する
漢方薬はありますが、確かな保障ができるものはありません。
西洋医学でも難しいものです。しかし、漢方が無力ということ
ではありません。一度、漢方専門の医師の診察を受けられたら
いかがでしょうか?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:34:20 ID:3T+Jeaby
激横レススマソ
都内には漢方薬局がすごく沢山あるけど、どのくらいの予算を考えていけばいいの?
それから、ほとんどの薬局が信用できる、というか店選びは難しくないのかな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 11:44:04 ID:v9/yTp6j
漢方って店によって差があるの?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 10:12:34 ID:RiZHW1Q2
漢方じゃないけど・・・・・・

二日酔い対策で寝る前にアミノ酸の錠剤を飲んでいたら、翌朝寝起きがいいことに気づいて一石二鳥。
酒飲んでなくても、最近寝起きが厳しくなったと感じたらアミノ酸飲んでます。
お試しあれ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:51:36 ID:ShUI7aCa
山査子末(サンザシの粉末)飲んでるけど、調子いいよ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 10:26:23 ID:CIXAeVGM
>>61 山査子の効能は消化、鎮静、下痢止めです、山査子が配合してある漢方処方は啓脾湯があります。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 17:59:02 ID:rOjQedJB
サンザシは蛋白質と脂質の消化・吸収を助けるね。
ニキビが治った例もあるらしい。
ゲンノショウコは下痢と便秘に効くけどね。
サンザシは血行も良くするし、二日酔いにも効果がある。
サンザシと五苓散飲んでるけど。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:47:10 ID:PzTe1GwI
>>1さん
もしかして虚血性心疾患の前ぶれでは?
心臓病は健康診断では分かりませんよ。
漢方に頼るよりも生活習慣を改めては・・・

先ずは禁煙、暴飲暴食を慎む。
それから適度な運動、そして青魚 緑黄色野菜を摂る様にしては如何ですか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 16:47:16 ID:zwQr6Lvt
保守?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:24:23 ID:5UdnAneK
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。

67 :寝起き :2006/12/06(水) 06:13:36 ID:W7tHowPg
さっき他スレに書いた後、このスレを見つけました
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1155920166/82

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:16:16 ID:mQBgI4jN
たまに喉の奥から白い玉でない?つぶすと臭いやつ・・あれって何だろう?
誰かしらない?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:54:05 ID:He5J/wfe
カルピス

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 11:19:08 ID:iJiEuhaz
ふだん口開けっぱなしだからだろ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 13:37:42 ID:+jjChouC
明け方四時くらいに決まって目が覚めます。寝汗ビッショリで体が熱々にほてった感覚です。
七時まで寝ていたいんだけど起きた後はうつらうつらするだけ。

肝臓学会所属の医者に相談したらウィルス性肝炎疑えと検索させられそうになったけどやめました。

酒飲まない日は快調です。数値はγGTPが上限ギリギリ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 15:41:10 ID:+jjChouC
×検索
○検査


どうしても俺を肝炎にしたいような医者でした

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:36:57 ID:HeTTgUok
柴胡桂枝乾姜湯

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)