2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★   なぜ農耕民族は優秀なのか   ★

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/21(土) 12:34:58
世界史の常識ですが、世界4大文明は全て農耕地域で発達した。
エジプトとメソポタミアから始まり、黄河、インダス、他シュメール文明など
これら、全ての古代文明は農業の発達で、文明が栄えた。
それまで狩猟、採集、漁労という、獲得でしか食物を得られなかった旧人と違い
農耕や牧畜は生産という過程が必要なため、それだけ思考を必要としたのだろう。
農耕民族と遊牧民族が、互いに融合した形が4大文明とも推測できる。
農業が発達すると、最初に文字が生まれ、次に数字が生まれ、階級社会が生まれる。
そして、狩猟などの獲得社会よりも、狭い地域により多くの固体が住めるメリットもある。
当然のことながら、まわりに人間が増えるとそれだけ、人との関わりが増える。
その場合、協調性や社交性を磨く必要があり、それは思考能力を発達させる要因になる。
こうして農耕文明が発達したところでは、文字や数字、法律や宗教が生まれ文明は高度に発達した。
500年ほど栄えたインダス文明は、アーリア人(現代のインド人の大半)に侵入されることほどで滅び、その後は失速する。
現在、インドに住む、インダス文明の頃の民族は、全体のわずか20%程度である。
しかし、彼らの住む地域は、インドのシリコンバレーと呼ばれ
現代のインドの可能性を支える場所となっている。

他の要因として、四季のある環境、嵐や洪水などの激しい自然災害、生息する生物の多様性などが
農耕民族の創造力と適応力を高めたとも推測できる。
これは、何もない環境で一匹で育てたマウスと
遊具が豊富な環境で多くのマウスと共に育てたマウスとでは
ニューロンシナプスの数に大きく差が出たことからもわかるとおり、確定的である。
4大文明に限らず、黄河文明も、最初に農耕民族が生息する華北、華南地方から文明が栄え
遊牧民族が支配していた東北地方が発達したのは、しばらく後のことである。
ギリシア文明、ローマ時代もまた、農耕地域の賜物である。
農業が発達すれば、食に困らず、栄養豊富な様々な食がバランスよく取れる。
この環境も、思考力の発達に伴ったのかもしれない。

あくまで、これは環境についての提案であって、決して人種間の能力差の指摘ではない。
ただ農耕文明の発達が、人類の文明を発達させたのは確かなのである。


2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/21(土) 13:44:44
>>1
もう結論みたいなもんやん
反論のしようがない
つまり同意ってかみんなわかってるだろ

3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/21(土) 14:21:47
農耕民族と人類の進化は密接に関係してるね

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/21(土) 17:51:36
aa

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/21(土) 21:33:58
中近東の農耕民族→エジプト、インド先住民
白人の農耕民族→ラテン系、ギリシャやローマ
東アジアの農耕民族→中国華北、華南地方、上海人、日本人

中近東の遊牧民族→アラブ人、インド人、ユダヤ人
白人の遊牧民族→無し
東アジアの遊牧民族→モンゴル人

中近東の狩猟系→無し
白人の狩猟系→アングロサクソン、ケルト人
東アジアの狩猟系→日本人


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)