2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナウシカと生物学について

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 21:20:13
オームはワラジムシ・ダンゴムシの仲間だよな?
節足動物門甲殻綱

ということははしご型神経系?




2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 21:23:05
華麗に二ゲット


3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 21:27:54
呼吸器官は気門・気管だよね?

この世界は酸素濃度高いのか?


4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 21:42:29
福島「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんですぅ。」
田原「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」
福島「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですしぃ…」
田原「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」
福島「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんですぅ。」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「・・・・」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「え〜?でもぉ〜、侵略するより侵略される方がイイですし〜…」
田原「・・・・」  

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 23:23:56
最近思うことがあるんだが、この板って消防工房しかいねーよな。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 23:29:27
うむ 立てたのは38歳だけどな

7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 23:31:47
カワサキ君?

8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 23:32:55
だれだそれ?

イヤ、単にナウシカ見ながら空想生物論でもでてくるかと思ったんだけどw

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 23:38:59
ちなみに今、そのままニッテレ見てるんだけど、これ、芸人殺す気か?
こんな企画をマジでやる神経が信じられん

10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 01:57:50
わしたに先生がご著書にちょっと書かれていましたね

11 :10:2006/02/04(土) 01:58:26
あすいません、あれはナウシカではなくもののけでした

12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 12:43:36
>>1
アフォかお前
オームの前に、あの羽の生えたムカデみたいなのがいただろ
あれについて語ろうぜ

あのあごの構造と、前方に2対しかない羽根で長い下半身をもって飛んでることにえらく驚愕したんだが

13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 12:48:03
そんなことよりナウシカはパンツはいてるかどうかについて議論しようぜ。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 15:10:09
ナウシカの蟲たちは魅力的ですよね。このスレ伸びてほしいな…

15 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 15:24:07
>>12
>前方に2対しかない羽根で長い下半身をもって飛んでることにえらく驚愕したんだが
あれは実は胴体がものすごく軽くて、空気中に浮いているんですよ。
まるで水の中を泳ぐようにして飛んでたでしょ。


16 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 15:35:32
>>15
軽くてもアレはちょっと・・・
しかも尾先の針のようなものは相当硬そうでしたし(=重いかと)
ダンゴ虫っぽいのは多数見ますがカブトムシとか蝶のようなのがいませんでしたね〜

17 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 16:54:14
パイパン ナウシカ ぉk?

18 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 17:03:16
あれ?昨日立てたときには全然レスがつかなかったのに
今見たらちょっとだけ伸びてる



オマイラ、オソイヨ!

19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 17:07:40
>>16
ナウシカの世界の1000年前には昆虫は進化の袋小路でもう進化の余地がなかったんだよ
逆に節足動物の原形をとどめてたダンゴムシがその後進化したんだよ

これを火の七日間のビッグバン!と

20 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 18:24:16
>>16
あのダンゴムシみたいな奴は、あのヒラヒラ飛んでた奴の幼虫だよ。
同じような牙がついているだろ。
あれは、ヘビケラっていうんだよ。

21 :12:2006/02/05(日) 14:51:35
>>15
そう、俺もそれを考えた。
で、下半身を軽くするためには、あそこは薄っぺらな筋肉とわずかな骨組織だけだと思う。
必然的に内臓系は上半身(羽根の生えた胸部の辺り)に集中し、排出器も前方に位置することになる。

ここで問題だ。
なんであの長い下半身(尾)が存在するのか?

俺が見たところ、やつは羽根を羽ばたかせながら飛んでいたのではなく、君の言うように空中に浮いていた。
つまり烏や猛禽と同じで、一度羽ばたいて滑空してるんだよな。

そこで思ったんだ。
あれはバランスを取るためのものじゃないかと。
あくまで仮説なんだけど、凧のようにあの長いひらひらがあることで微妙なバランスを取って
空気を操っているんじゃないかな。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 15:24:24
オマイラ、ナウシカの原作読んだか?
腐海火は七日間の後の荒れ果てた地を浄化するために、人間が作った浄化装置。
自ら拡大を続け、浄化が済んだ土地では自ら消滅する。
オームも蟲も腐海の一部、自らが拡大するためのね。
それが御所に秘められた秘密。御所はその後の浄化された地で繁栄するためのもの。

っていうストーリーじゃなかったか?



23 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 15:25:44
腐海は、火の七日間の・・・ね

24 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 16:37:53
>>19
ナウシカに出てくる蟲たちは進化の結果ではないでつよ。
遺伝子操作の結果。ナウシカやクシャナなど全ての生物は操作されている。
それが>>22の言うように墓所の秘密。

ナウシカが恐ろしいのは、墓所の秘密は荒れ果てた腐海を浄化する為の
装置が役目を果たし終えた後に人やその他の生物を元の世界に戻すための
記述がされいたのに、それを自らの手で破壊してしまった点。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 18:35:40
>>22>>24
原作は3巻(?)までしか読んでないから

イヤ、劇場版のナウシカを見ててあの生物について適当なことを語れればよかったんだけど・・・・
遺伝子操作ですか、そうですか・・・

26 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 20:45:41
>>25
まぁ、最後まで読んでみる価値はあると思うけど?

27 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 21:02:41
それはともかく遺伝子操作で話が続かなくなってしまった件

28 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 23:37:03
劇場版は、連載の途中で映画化されちゃって、中途半端だったから納得いかなかった、
「ナウシカ2」って今なら製作可能な気がする。
御所の描写は物足りないし、被爆(?)のシーンもどうするか見ものだけど


29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 23:58:50
大の大人が子供向きアニメを熱く(暑く?)論じちゃって・・・
というのは無しというルールなのですか、ここは?

30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:06:08
原作って満喫にでも行けばありますか?

31 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:07:08
>>21
君の情熱に心を打たれました。
>あくまで仮説なんだけど、凧のようにあの長いひらひらがあることで微妙なバランスを取って
>空気を操っているんじゃないかな。
俺もそう思う。
頭部のあごが補食用に固く筋組織もしっかりしているので
そのバランスを取るためにも後方の尾が重要なんだと思う。
飛びながら補食するスタイルだから、獲物をくわえた状態でも
バランスを崩さないように長い尾で調整しているんじゃないかな。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:08:03
>>29
どうやら無しってルールらしいよ。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:16:11
たまにやる遊びは遊びと承知の上でその土俵で遊ぶのが、逆に
大人ってものじゃないの?そうでない場所では、そこでのルールで
みんな生きているんだし

34 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:19:40
え?
みんな分かってて遊んでるんだと思ってました。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:19:59
それも程度問題だろ

36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:24:14
粋な大人ほど遊びに全力を尽くすのさ。
遊び終わった後のまったりとした一杯が最高。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:25:22
きんもーっ☆

38 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:48:19
ネタスレとして
面白おかしく成長して欲しいと思っていたのだが。
それも無理と言うことか。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:50:21
唸らされるようなネタなら歓迎。底の浅いのは、きんもーっ☆

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 01:34:41
漏れだけが、気づいているのだが、ナウシカの世界はこびとの世界だよ。
虫と人類のバランスを見てみなさい。
それにあの軽々と空を飛ぶナウシカさん。雲の上にのる飛行機。
証拠はいくらでもある。


41 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 12:52:33
雲が硬いもんなぁw

42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 19:16:54
>>40
確かにナウシカの身体データ
(握力・脚力etc)は知りたい・・・。
メーヴェで空を飛ぶなんて、
燃焼系の人でも不可能だろ

43 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 20:08:27
あの世界は火の七日間で重力が1/10になったの!
じゃないとあんな巨大な虫が存在できないの!

自重で潰れてしまう・・・・

44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 21:30:07
レイノルズ数

45 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 21:41:00
ナウシカの身体データ
B:96
W:54
H:113

46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 21:52:50
>>45
ヒップデカ過ぎないか。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 22:05:52
ナウシカのデータ
B:91、W:59、H:84
視力:7.2
握力:右84kg、左78kg
垂直跳び:134cm
肺活量:7043cc

48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 22:12:01
映画の最初の方でクラゲのようにふわふわ浮かんで飛んで?いる生き物がいたな。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 22:23:09
人類によって異常な温暖化が進み蟲が巨大化したのでは?
巨大化してもオームの殻はセラミック鋼も貫くらしいので、それで自重を
支えているのだろう。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 22:39:05
今までで一番まともな考証は>>40だぞ。
ナウシカの身長5cmとしたら、ここで挙がってるほとんどの問題は解決済だ。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 22:56:00
腐海は霜柱みたいなもんか。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 23:13:57
>>49
外骨格だから外側はそれでもいいが内臓は?内部が潰れるぞ

53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 23:54:29
5cmの人間には、それほどの知能はもてない気がするが。。。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 00:20:03
知能は大脳の大きさで決まるわけではない

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 04:23:35
ブライアン・W・オールディス「地球の長い午後」

56 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 11:06:03
>>50
未来技術板でメーヴェについて語ったときもその話は出てきた。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 18:53:29
ナウシカ = コロボックル

58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 20:45:04
王蟲の体の中には,セラミックファンヒーターと
2管式冷却コイルが内蔵されており,
季節に寄らず,中身は快適.
中には,小さな虫たちがウジャウジャいて
そいつらが,昔の巨船のオールを漕ぐように
王蟲の足を動かしている.
だから,殻を壊すと中から...キモッ! キモッ! (ry

59 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:33:52
全てナウシカの夢

60 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 00:04:31
ナウシカのパンツ丸見えやな

61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 00:56:21
ナウシカが5cmなら巨神兵が普通サイズってこと?

62 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 20:34:50
>>52
王蟲の中身はチューブのように,筋肉がありその中に内臓が入っていると
考えるとどうだろう?
そして内臓は一本の管になっている。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 13:42:39
本のやつと映画のやつとゎ全然話ちがぅよなぁ

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 14:13:32
王蟲の中には 飛行石が入っている.
だから軽い.飛ぶのも可能.
でも 歩く方が健康に良いので,歩く.

65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 14:45:46
実はΩはベジタリアン

66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 17:07:55
他の惑星に旅したり、巨神兵作ったり、
環境に適応するために体を改造しちゃったりするくらい
科学の発達した超未来の話だから、
現代に置き換えて話しても仕方がない気がするな。

下手をすると地球じゃない可能性もあるわけだし。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 17:18:49
えっ?バルト3国あたりの話じゃないのか?エストニアとかあの辺の
そういえば、チェルノうわなにをすqあwせdrftgyふじこlp;@:

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 17:21:27
>>66
それを考えるのがこのスレ

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 21:10:06
我が家の犬にナウシカと名前を付けた
「おい、ナウシカが吠えてるぞ。ちょっと見てこい」
「ナウシカってシーチキン好きだよね」
「おね〜ちゃん。ナウシカの散歩に行って来て」
「ナウシカ、おすわり」
ちょっと楽しい。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 21:33:33
脱皮した後どこから抜けたらあんなキレイな抜け殻が残るんだろうか

71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 21:48:46
>>69
「ナウシカが発情して交尾してるよ」

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 21:49:29
>>70
セミの抜け殻だってきれいだよ

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 21:57:05
>>72 オームの抜け殻割れ目ありましたっけ?

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 22:30:15
>>69
テラ可愛い
おまえのセンスに脱毛もとい脱腐海

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 22:41:27
4次元空間を使って脱皮するんじゃまいか。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 23:38:43
>>71


77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 00:18:56
>>73
この間気になって劇場版見てた

背中にあったよ ワレメ

イヤ、ホントに蝉の抜け殻のようにw

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 21:40:25
人間が5cmなら,もっと砂とかがゴツゴツしているんじゃ舞いか?
もし小さくなっているんだとしてもそうなった理由がよくわからん
雲の上に乗るのは,密度の差を利用しているのでは?

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 22:09:28
あっちの世界の空気は、こっちの水並みの粘性を示すんだよ。

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 23:01:44
大体あんなおおきくて気圧受ける面積も広くてしかも外骨格で
内臓押しつぶされそうなのに、なんであんな速く走れるんだ?
ナウシカの昆蟲は生物学上ありえない存在だと思うよ。
王蟲って何食ってんの?

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 23:23:15
ナウシカの世界の生き物は皆人工の生命体で
物凄く軽くて強い骨、軽くて強靭な筋肉、
それと物凄く効率よく栄養を吸収する体を持ってる。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 23:46:26
>>80 いや、だから、王蟲は体長50cmなんだって。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 00:07:49
>>80
腐食性かと


84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 00:19:24
>>78
我々にとっての砂はあちらの世界では岩。
あちらの世界の砂は我々は肉眼では見えないほどの微粒子。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 00:23:26
大蟲っていつまでたっても大蟲なの?
いつか蛹になって蝶になったりしないの?
ぶほ〜、ぶほ〜。

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 00:26:43
>>80
腐海の植物を食べてる

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 00:37:07
>>86
ワロタ

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 00:42:27
>>85
あれは甲殻類でつよ?ワラジムシは何回脱皮してもワラジムシにしか

89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 00:55:30
>>88
ありがとう。賢い人。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 14:03:17
そんなに誉めるなよぅ

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 15:55:18
>>89
上で、羽化すると空を飛ぶっていう仮説が>>20
俺は知らんけど

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 16:27:58
>>91
>>20で出てきたダンゴムシはΩのことではないと思った

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 16:41:50
ナウシカで多数見るダンゴムシっぽいのってほかに何かあるっけ?

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 16:56:17
ほら、腐海の森に落ちたときにラステルを襲って多あいつ

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 16:56:41
いきなり話に割って入って 大変申し訳ないのだが
>>85 のぶほ〜ぶほ〜って一体なんだ。
気になって気になって外出できない。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/12(日) 00:25:46
↑ワロタ

97 :85:2006/02/12(日) 11:42:13
>>95
>ぶほ〜、ぶほ〜。
は、「教えて賢い人」という願いを込めた雄叫びです。
なので、安心して外出してください。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/12(日) 13:56:50
>>84
顕微鏡使ってみれ!
目に見えないようなんよりはるかにざらざらした砂が多い、
砂漠のよ−なとこもな!
とりあえずエロい人答えちょーだい

99 :95:2006/02/12(日) 17:58:51
>>97
>「教えて賢い人」という願いを込めた雄叫びです。
>なので、安心して外出してください。
おお、そうだったのか。回答ありがとう。これで安心して外出できるよ。

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/12(日) 18:23:38
>>97
えっ、そうだったの!!!?
てっきりおー(ry

>>99
えっ、まだだったの!!!?
てっきりもう(ry

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/13(月) 01:12:35
>>95 >>97 >>99
外出をソトダシって読んでしまった俺は鬼畜でしょうか。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/13(月) 17:11:48
>>101
いや、鬼畜じゃない。が、病気だなwww

103 :関東土人は馬鹿:2006/02/13(月) 20:01:36
<東アジア地域のノーベル賞受賞者>

1949年 湯川 秀樹(京都府出身)※出生は東京だが両親は関西人・育ちも京都
1957年 李政道&楊振寧(上海出身)
1965年 朝永 振一郎(京都府出身)
1968年 川端 康成(大阪府出身)
1973年 江崎 玲於奈(大阪府出身)
1974年 佐藤 栄作(山口県出身)
1976年 丁肇中(華僑出身)
1981年 福井 謙一(奈良県出身)
1987年 利根川 進(愛知県出身)
1994年 大江 健三郎(愛媛県出身)
1987年 李遠哲(台湾出身)
2000年 白川 英樹(東京出身)※両親は岐阜出身で自身の育ちも台湾や飛騨高山
2000年 金大中(韓国全羅道出身)
2001年 野依 良治(兵庫県出身)
2002年 田中 耕一(富山出身)
2002年 小柴 昌俊(愛知出身)


中国北部おとび朝鮮半島と東日本出身者にはほとんどノーベル賞受賞者はいない。
何がしかの欠陥があるように思われる。例外は2000年の白川氏と金氏のみ。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/13(月) 20:17:44
こんな事調べてる奴の方が何かあるんじゃマイか

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/13(月) 20:24:15
シッ!目、合わせんとき!

106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/13(月) 21:35:50
ナウシカのスレで、意味不明なコピペを貼るなんて、
腐海の毒に頭をやられてるんじゃなかろうか?

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/14(火) 22:11:43
呼吸器あるわね。
それから通風管をあけて。
新鮮な空気がいるわ。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/14(火) 22:18:30
セトル氏むな。
いしょ〜に国にかえ〜ろ。

109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/14(火) 23:39:40
>>103
欧米人に比べてアジア人は馬鹿だと言いたいのか。

110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/14(火) 23:43:43
わ〜ん、せっかく面白くなって来たんだから、
荒らさないで。
荒らしに反応しないで。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/14(火) 23:48:14
じゃあ103以後はスルーして、話を 外 出 し に戻そうか。

112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/15(水) 00:04:57
まあ、ちゃんと外に出したんなら、鬼畜ではないな。

113 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/15(水) 00:56:49
101が外出ししたとはどこにも書いてないぞ

114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/15(水) 11:53:47
そういえば原作では蟲の卵を食べる(飲む)場面があったな
慣れが必要みたいだけど

どんな味なんだろ?エビとかカニの卵はうまいよな

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/15(水) 19:52:30
ちんぷんかんぷんなんで全巻かって読んじゃったよ、、

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/16(木) 20:12:36
漫画版のクシャナはとてもかっこいい。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/20(月) 22:10:36
アゲィ!

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 16:05:05
ババの「青き衣を まといし者金色の野に降り立つべし」の予言。
スケートの安藤静香だったんだね。

119 :118:2006/02/24(金) 16:06:05
げげんちょ、荒川だったw

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 16:21:04
「金色の野」とは、光り輝くフィールド、すなわちスケートリンクを意味していた!!!!!


>>118
おまえすげえな、ちょっと世間知らずみたいだがw

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 19:28:07
工藤静香とも言っちゃうことがたまに・・・

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 20:24:34
ねーよwww

123 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/25(土) 00:51:57
荒川静香を見ようとずっと起きてNHKを見ていたら、
中継途中のニュースでジュラ紀の哺乳類発見の報!
興奮して、荒川どころじゃなくなった俺が来ましたよ。

しっかり見たけどね。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/25(土) 01:02:08
>>123
>ジュラ紀の哺乳類
kwsk

125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/27(月) 16:18:45
>>124
多分これ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1140722529/

126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/27(月) 16:35:40
>>125
アリガd!これ本当なのかね?
捏造続きなのと、中国のチームっていうのでちょっと鵜呑みにできないんだけど。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/27(月) 23:21:50
なにげにココに人がいるのがウレシイ件

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/28(火) 04:15:00
ナウマンゾウとシカの合いの子

129 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/28(火) 14:23:30
新発見!あの、細くて長い蟲は紐形動物門サナダムシだった!

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/28(火) 17:50:31
ダンゴムシは抜け殻をカルシウム源として食べてしまう
ということは、アニメ冒頭で殻を脱ぎ捨てていったオームは
脱皮直後に急な用事でも入ったのだろうか?
風の谷の人たちに殻を持ってかれて、あとで困ったんではないか。

ダンゴムシは、下半身と上半身別々に脱皮する
てことは、全身の殻を残していったオームは
人間で言えばハンガーをすり抜けるくらいのびっくりオームなのではないだろうか?

131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/11(土) 15:21:59
たまにage

132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/14(火) 21:47:12
>>130
ガパーーと、蝶番みたいにして開いたのでは?
それとあんな硬い物を消化できるのだろうか?

133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/14(火) 21:51:24
>>132
カタツムリは歯舌を使って炭酸カルシウムも削り取って消化する。
オームは小顎みたいなのがあった気がするが、中がどのようになってるのかはわからないから、
そういう器官が発達している可能性はあるよな。

134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/15(水) 18:12:22
↑存在しない生物に可能性も糞もねぇーよ

135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/15(水) 18:43:26
↑空気を読めないバカ

136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/15(水) 20:01:10
バカに調子を合わせることをここでは空気を読むと言うらしいよ。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/15(水) 20:22:28
スレタイも読めないバカが増えたな
バカなことを言い合おうってスレなのに


138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/15(水) 20:38:03
とりあえず>>134,>>136がバカだというのは分かった

139 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/17(金) 00:12:41
>>134は何を言いたいのかわからない・・・・・・
釣りか?

140 :もけけけけ:2006/03/17(金) 16:38:54
 王蟲の脱皮について。
 脱皮直前のカラの下には、新しい新陳代謝が活発(そうな)カラがあり、
一般的な考えとしてはやはり古いカラより新しいカラのほうが硬そう。しかも、原作マンガではケ●ャさん曰く
 「王蟲の皮の弾力 ネ申 級deathね」
と言っているし、あの巨体を激しく動かす王蟲本体の力と古いカラの弾力があれば、セミの抜け殻よろしく
 ぴきぴきっ♡
 とかわいくカラに開いた割れ目からも脱出できるのでは?

141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/17(金) 17:14:06
>>140
蝉の脱皮を見たことないかい?脱皮したては新しい皮は柔らかいんだよ
問題はその柔らかい皮で古くて固い殻をすり抜けることができるかどうか←これはΩの話ね

142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/17(金) 17:20:30
たしかに新しい個体はどのように脱出したんだろう。殻をみると穴あいてないし
エビは二つにわれるしょ?

143 :もけけけけ:2006/03/18(土) 18:42:44
 その答えは簡単。脱皮直前でも古い皮の下に未熟な柔らかいのがあるセミ式じゃなく、
たしかカニとか亀の甲羅は古い皮の下にもほぼ完全な硬い皮があるカニ式の脱皮と考えれば自然。
 それでなくとも、王蟲やヘビケラ(あのヘビみたいにヒラヒラ飛んでるアレ)、翅蟲とかは千年ちょいの間に
変化した、しかも人工のまったく新しい生態系なのだから、前述の脱皮方式が成り立っても不思議はない。


144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/18(土) 23:49:31
>ヘビケラ(あのヘビみたいにヒラヒラ飛んでるアレ)

あれ、そんな名前だったのか?イヤ、確かにヘビケラってかんじだ

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/21(火) 22:23:15
ナウシカの身長が5cmだとしたら細胞との比率から
あの世界の「人間」の身体の構造はかなり単純なものにならないか?

確かに砂=パーティクルだとすると小人説は有効な気がするが
人間:細胞の比率で行くとナウシカの細胞は数百nmになるような・・・

小人説=人間の構造をそのまま縮小しているということなのだろうけど
そのサイズで人型で人間と同じ機能を持って生息出来ていることに無理が出てくるので
小人説は破綻すると思うのだが・・・

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/21(火) 22:27:21
>>145
じゃあ間とって、小さめの人間とでかめの生物ってことじゃね?

147 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/21(火) 22:36:27
>>146
それより腐海の虫たちが巨大であるとしたほうが楽な気がする
俺はある程度の大きさの虫が集まって腐海の昆虫を形成していると思っている

巨大生物生存説とするより既存のサイズの生物をコントロール説のほうが
論じやすいと思うがどうだろう?

148 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/21(火) 22:49:35
>>147
俺は元々そう思ってたんだけど、特に>>42-43辺りが小人説を裏付ける見解を示していて、
俺はそれを否定できない・・・

149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/21(火) 23:04:18
>>148
把握した。

重力1/10は星のサイズ変更につながるからまず無い。

握力、腕の力でメーヴェをコントロールとしていると考えているようだけど
そんな筋肉がついてるならもっと上半身が発達しているはずだし、それも無い
おそらくメーヴェとは懸垂とはじめの上体保持できる程度の筋力があれば
乗れる乗り物だとしたほうが自然な気がする


昆虫集合説で考えるとすると
脱皮とは集合している虫たち同士の摩擦を抑制するための潤滑油のようなものが
外気に触れることで硬化、酸化していき潤滑の効果を示さなくなった。
そのためオイル交換のような要領で外殻に当たる部分を取り除いているが。
他者からみると脱皮のように見える。と言うのはどうだろう?

150 :もけけけけ:2006/03/22(水) 11:27:07
 うはは、でもそれは結果的に「脱皮」しているということにかわりはない。
要は「外殻」の働きのひとつに「潤滑」がある、ということ。

 ナウシカ小人説の反論:
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1140975181/201-300

 でほかの人と俺が論議してMath。よかったら (・∀・)つ旦 <ドゾー

151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/22(水) 14:41:22
まああれだな、ここは生物学についてってスレだからどうせなら生物学らしい話をやりたくね?
科学に話を広げるのもおもしろいけどさ。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/22(水) 14:42:53
>>149
重力が1/10じゃなければ、あれほど巨大な蟲は自重で潰れるから、やっぱり蟲巨大説はなりたたないんじゃない?
っていう話なんだよね・・・

153 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/24(金) 07:12:57
>>151
そもそも科学屋さんなんでなんとも・・・
科学屋の視点から生物学について語るのはいけませんか、そうですか・・・・


>>152
そもそも単一の生物であのサイズであるとは思ってはいないのですけど
どうしてもナウシカのサイズを人間と同じとすると腐海の虫は巨大生物という
イメージが付きまといますね。

もし腐海の虫がヤドカリのように殻をまとって生きる生物としても大きすぎるサイズなので
やはり大きな殻の中に何匹もの虫が共存しているという線で考えていきたいと思っています。

154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/24(金) 07:17:47
蟲共存説か・・・
共存っていうか群体ってことだよね?

俺は巨大な蟲っていうイメージを持っちゃうけどね。節足動物っぽいし。

群体だとしたら細かすぎるほどに細かい蟲の集合になるよね。

155 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/24(金) 09:53:02
>>154
それなんですよね。
とても小さいサイズの昆虫の集合と考えるのはやはり難しいと思います。

骨にあたる部分は殻等で補い、各筋肉に当たる部分に蟲などが集まって
腐海の虫を形成していると考えたのですが
養分の摂取や信号の伝達方法などに多少難色を示すかと思います。
また巨大なサイズの蟲の筋肉とはいえそれでもサイズは大きすぎると思います。
細胞に当たるものの一つ一つが蟲というの考えでないと蟲共存説は難しいですね。

また、細胞サイズの蟲共存説では
映画版の話ですが、女性とはいえ一人の人間を吹き飛ばすほどの
速度と質量を持たせるほどの強度をはたして微細な昆虫の集合に持たせることは出来るのか?
という疑問が生まれます。おそらく蟲同士の結合力が鍵になると思うのですが
コレについても難しいかも知れませんね。

別のアプローチとしては、寿命という観点から、おそらく王蟲は巨大な生物ではないかと考えられますね。
昆虫ではなく別動物が殻をまとっていると考えられないでしょうか?
あのような形態ですので調査せずに外見で判断すると「虫」と思ってしまうが、実は虫ではありません。
ということも無いとは言い切れないと思います。

156 :もけけけけ:2006/03/24(金) 11:33:55
 重力が10分の1?どうやって減らすの?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1140975181/201-300

見てくれ! m(_ _)m
 もれの意見の集大成に近いものを書いてあるから!!

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/24(金) 12:34:29
>>156
星の質量が変わらないままで半径の2乗が10倍になるか
星のサイズが変わらないままで質量が1/10になる。
または自身の体重が1/10に減るか、万有引力の定数が1/10になると重力が1/10なるだろうね(全部無理)

ご紹介いただいた201-300を見たのですが・・・・
なにを言いたいのかわかりません><

158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/24(金) 14:23:17
なうしかすき


159 :もけけけけ:2006/03/25(土) 14:16:47
 知ったかぶりでスマソ。
 何か質問があるなら何なりと。知ったかの代償は精一杯の回答で払うつもりです(´Д`;)
 

160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 23:44:46
外骨格をささえる筋肉量がたりないだけでなく、
巨大な体に気門と開放血管系でガスを十分に交換するのは不可能
よってオームは虫じゃない

161 :もけけけけ:2006/03/31(金) 14:01:55
 ↑王蟲はたぶん気門で呼吸しているのではないと思う。
∵ マンガでも映画でも「王蟲の巣」といってオソロしく澄んだ水の中に彼らは住んでいるのだから、
 気門式だったら氏ぬだろ。

 王蟲の巣がなぜ水中か、については、浮力で体の負担が小さくなるからだろう。
あれほど硬いカラと謎器官で体内組織を支えていても、やはり体への負担は大きいでしょ。

 話がそれたけど、だいいち1000年以上もあとの世界で、しかも人工の生物、ということは
王蟲が「虫」である必要はないのでは?

162 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 16:32:21
あれって人工なの?

163 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 17:06:37
遺伝子操作されて作られた生物らしいよ

ただし、そう言っちゃうと身も蓋もなくなっちゃうけど このスレ的に

164 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 17:48:02
遺伝子操作なら、ベースになった生物(遺伝子)があるはずだな


165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 17:48:30
>(]]]]]) … … カサカサ

166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 17:51:12
>>165
ちょ、ちょっとびっくりしちゃったじゃないか!!!!1

167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 04:17:45
ナウシカ2作るらしいね。20年越しの悲願だ。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 12:24:15
ナウシカZEROじゃナカタケ?

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 20:54:01
オームの気門は殻と殻の隙間にあるんだよ。だから開閉自由。
さらに、疎水性の液体が殻の隙間を覆っていて水の侵入を防いでいるんだよ。
あとショウ液は酸素を大量に溶かす液体で、呼吸が出来ない時は
ショウ液から酸素を補給しているのさ。
ナウシカも蟲使いもショウ液を口に含んでいたとき呼吸が出来てたろ。
あれは酸素が大量に溶け込んでいるからだよ。
ショウ液は、ほ乳類の血液を酸素運搬用に特化したもの。
だからあれだけの巨体でも酸素不足にならないですむのさ。

170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 01:56:02
気門で酸素取り込むのはいいがどうやって循環してるんだ

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 02:17:21
青い血の成分はどうなってるの?

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 03:22:55
>>171
錯体じゃないかな?

173 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 11:31:09
ヘモシアニンだろうな
出た瞬間から真っ青なのはおかしいとも思うが、
あの世界だと空気中の酸素濃度が異常に高かったりするのかね?

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 12:55:01
>>173
だからオームみたいな巨大な虫が気管呼吸でも生きていけるんだよ

175 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 17:29:49
>>173
急激に老化しそうだ

176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 17:30:50
肺と心臓があるんだろう

177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 19:06:20
案外、マスクが取れて喀血するのは、
腐海の毒素じゃなくて、高濃度の酸素だったりしてな…

178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/03(月) 06:17:05
どちらにしろ網膜を晒して平気な理由を知りたい

179 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/03(月) 12:28:08
おまえら漫画版読んでないんだな
漫画版ではちゃんと説明されてるよ
網膜晒して平気な理由も

180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/03(月) 13:52:11
読んでないよ と言うか読んでる方が少数派かと思うんだけど(俺は映画でしか知らない)


181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/03(月) 18:15:36
俺も原作知らない

182 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/03(月) 21:19:42
俺知ってる。一読の価値はある名著だよ。

183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/03(月) 23:11:23
全巻読んだ
あれは確かに名作だ
アニメでは相当端折られてしまってる点が
いろいろ詳しく書いてあるな

184 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/03(月) 23:20:22
端折るってか、一巻が書かれたのが1984年頃、
映画が作られたのがその大体1年後あたり、
漫画の最終巻まで描かれたのが1994年頃で
10年くらいかけて描かれた漫画じゃなかったっけ

途中に魔女の宅急便だとか色々映画製作が入って
遅くなったんだと

185 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/04(火) 00:30:14
最初に映画を見たときは、なんてすごい映画なんだろうと思った。
そして原作を読んだ。
で、そのあともう一度映画を見たら、
何でこんなにくだらない映画にしちゃったのだろうと思った。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/04(火) 00:34:31
イヤ、すまんが原作、映画を語るスレじゃない

187 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/04(火) 00:48:11
あの〜、網膜ではなくて角膜では...?

188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/04(火) 02:34:01
俺ナウシカ読んだからこの世界にいるようなもんだしなぁ

189 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 13:59:53
手塚の作品を読んだ後では、彼の短編1本分の価値しかないことに気づく。w

190 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 14:15:37
手塚と宮崎じゃテーマが違うだろ

191 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 19:18:06
クシャナ姫の「おぞましいもの」って何よ?

192 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 19:44:24
あれはアニメ限定なんだな。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 21:21:04
生物がでかいとやはり細胞もでかいもんなんだろうか
なんか巨神兵の細胞はやたらでかかった気がしたけど

194 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 21:45:03
体のサイズがでかくなっても細胞のサイズは変わらないと思うよ
例えばネズミもクジラも細胞は同じくらいの大きさじゃない?


195 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 22:15:22
ここにも住んでる人挙手!
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1046544749/

196 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 22:55:27
>>195
その板初めて逝ったよ
>  1 Nanashi_et_al. New! 03/03/02 03:52
立ってから3年?このスレもそんな感じに?

197 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 22:56:57
>>191 趣味で移植されたチンポ

198 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/05(水) 23:02:33
誰の趣味?

199 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/06(木) 21:58:12
>>195

40 :B4 to D4:03/03/06 12:29
完全な抜け殻なんて初めて!

これはひどい…orz

200 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/07(金) 17:24:19
 ところで、ナウシカ時代の人々がどんどん死んでる状態について。原作の最初のほうでは、
おそらく腐海の毒のせいと思わせていたが、牧人と会ったときの「毒がなければ生きられない」
ということが明らかになった。
 さらに、墓所かどこかで人間がつくりかえられた時点から大地の毒が結晶化しつつあったことは推測できる。
 そして前述より人間は既定の毒がなければ生命が危ういのだから、毒が少しずつ減っているあの時代で、
人間の調子が狂ってきたりするのには十分説明がつく。
 その「毒」についてだが、おそらく現人類では酵素によって体内でつくられる、生命維持に必要な物質が、
ナウシカ時代では瘴気毒に少し含まれており、その時代の人類はその物質を作り出す酵素が改造で消され、
瘴気毒に含まれるそれに依存するしかない状況だったのでは?

201 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/07(金) 18:58:18
腐海の尽きるところで「気をつけて、ここの空気はとても濃い」と言っていたのが気になる。
そういう組成なんだ。

202 :もけけけけ:2006/04/12(水) 16:52:34
すいません、 >>200 はこのもけけけけです。すいません...

203 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/15(土) 00:56:12
俺が高2の頃この映画が公開されてこの映画に影響されて
自然界ではこんなこと起こるかもなあとか純粋に思って
進学先を生物学科にしたんだよな。それが良かったか
どうかまだわからんが。

204 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/15(土) 00:57:45
そうか? なぜか俺には既に分かってるぞw?

205 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/15(土) 13:06:13
>「気をつけて、ここの空気はとても濃い」

墓所の墓守ヒドラのセリフに「ここの空気は甘いが強い」というセリフもあったような。

206 :もけけけけ:2006/04/15(土) 19:10:05
 特に意味はないけれど、それはつまり「誘惑」の「甘い」では?

207 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 02:10:50
ナウシカがノーパンってことは生理はなさそうだな。
それとも垂れ流しなのか?

208 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 07:29:37
ナウシカの時代はおおばば様の頃に初潮を迎えるんだよ

209 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 09:20:44
ナウシカは実は欲情しっぱなしなんだよ。それを抑えてるからあれだけ活動的なんだよ。w

210 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 22:48:48
色が紛らわしいだけでちゃんとパンツ履いてるよ

211 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 03:27:48
地球より小さい星と考えれば、重力は小さくていいよね。
ついでに大気密度が恐ろしく濃い(液体に近いくらい)と考えれば、(相対的に)でかい虫が飛ぶ(というより大気中を泳ぐ感じ)ことは出来そうだけど…。
もっとも、そんな環境じゃ人型の生物はまずいないだろうけど。

212 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 03:56:54
>もっとも、そんな環境じゃ人型の生物はまずいないだろうけど

まずはそこを論証しなさい

213 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 03:59:14
液体に近いような密度の気体なんて実在しません

214 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 05:48:53
しますよ
圧力を大きくすれば

215 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 06:28:55
液化する前に?例えばどんな気体、どんな気圧で?

216 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 08:59:54
お話ムズカシス(´・ω・`)

217 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 13:51:21
>>215
木星の大気とか、そんな感じじゃなかったか?
液体に近いというより、「液体のように作用する」という言い方の方が適当かもしれん。
ま、メタン、水素、アンモニアの混合ガスのままでは生存すらおぼつかんが、あくまで
そういう環境下における生命の進化の可能性のひとつとしては、空中を浮遊するような
大型生物は考えられなくもないと思う。

いずれにせよスレ違いだなw


218 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 23:41:14
腐海が生まれて千年〜のくだりで、蟲は人間が作ったってキズケ。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 23:55:46
巨神兵のベースは何だろう?

220 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 23:58:34
ナウシカの原作ではたしか陸棲のメクラウナギが出てなかった。

221 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 00:16:26
>>218
夢がない それ以前にそんな結論ならこのスレはいらん!


イヤ、そうでなくてもこのスレは・・・・
もののけ姫のたたり神でも語る?

222 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 15:23:21
むしろダイダラボッチが溶けた時の物質がどんなものなのかちょっと気になってたりする

でもここはナウシカと生物学のスレだから

223 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 16:39:52
液状化したダイダラボッチは巨大な単細胞生物ですから
水90%タンパク質7%脂質2%その他(炭水化物、無機塩類、核酸)

224 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 20:03:38
「風の谷のナウシカ」で、
ラスト“青き衣をまといて金色の野に降り立った”救い主のイメージの肩に鳥が止まっているのは、
なんだか神武天皇が八た烏(やたがらすと読む、“た”は難しい字で出ない)を肩に止まらせている
図みたいだと思ったんですが。
戦前の教科書にはずいぶん載っていたらしい。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 22:50:46
八咫烏ね

226 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 23:05:07
ATOKでは出ないなw

227 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 23:32:51
しょせんはアニメの世界だから科学では立証できんw
昔ガンダムで同じ事をしようとしてた大学院生達がいたが、
彼らに、しつこく質問責めされたガンダムのデザイナーの大河原邦男氏本人に、
「物理だのいちいち細かいとこまで考えてデザインするかっ。うるせんだ!このオタク野郎!」
と一喝されていたw


228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 23:55:26
ソウル1日聯合】外交通商部の潘基文(パン・ギムン)長官は1日、訪韓した日本の
塩崎恭久外務副大臣と会談した席で、「日本は現状だけを見るのではなく、その下にある
根っこを見る必要がある」と指摘した。また、韓日両国が国交を正常化してから数十年が
たつのにもかかわらず、日本が過去の問題を繰り返している点は残念だとの認識を示すとともに、
これを根本的に解決するためには日本の知恵が必要だと日本側に対策を求めた。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 00:10:26
どうもココがネタスレだと言うことをわかってないヤツがいるな
もののけの話題でもなんでもいいんだよ
問題は>>227のようなカキコミをするやつなんだよ



いいか ココはネタスレだ!大人の楽しみをわかってるやつが書き込んでくれ

230 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 03:40:29
ナウシカの生殖行動を詳細に観察してレポートしてください。
ストイックな森の人の朕穂立てるのにどういうダンス踊ったんですか?

231 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 06:14:21
ダイダラボッチの成分解析結果 :

ダイダラボッチの72%はやましさで出来ています。
ダイダラボッチの28%は回路で出来ています。

232 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 11:22:39
>>231
ええー・・・

233 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 14:06:03
>>230
谷の人達は、あれ全部演技だからw
ホントは普段腹黒いよw

234 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 16:58:50
御目もですか?

235 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 20:35:15
なんだか>>216が可愛い

236 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 21:08:59
>>214
ぐぐれ

237 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/11(木) 10:40:42
ナウシカだよう(;´Д`)
    / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
ヽ:::::::::::::::::::::::/              *::::       \:::::ヽ
 ヽ::::::::::::::::::/               ::::::        \::::|_
  ):::::::::::::::|              :::*::::        ヽ:|::::ヽ  
  /::::::::::::::::|              :;;:::;;:::          l::::::::ヽ
 /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
 |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
 |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;リ:::/::         /:::::::::::::|
 .|::::::::::::::::::::::l          . /:ア/:::        /:::::::::::::::i
 l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
 ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
  /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
 ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l 
  ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/ 
    \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/ 
      ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::




238 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/11(木) 15:58:00
?お尻の穴が2つ?

239 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/11(木) 21:04:57
台車しきれない毒をそのまま出す穴だね

240 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/11(木) 21:07:13
な、なんだってー!!!

241 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/11(木) 23:10:24
ガタンゴトン

242 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 21:03:25
もののけage!

243 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 21:16:40
ヤックルかわいす 

244 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 02:17:06
ししがみ様って壁にでも激突とし顔つぶれたの?

245 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 00:12:56
王蟲って核エネルギーで動いてんじゃね?
腐海の毒は放射性物質で、それを核崩壊させるエネルギーで動くと。
で放射能を出さなくなった安全な物質に変えてる。
核エネルギーなら酸素もいらないだろ。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 08:37:13
バカにも程があると・・・

247 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 21:55:25
>>245
オームはガンダムのもビルスーツ(核で動く)だったと。

248 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/16(火) 13:28:10
オームはアサハラでうごいてんじゃね?(・∀・)

249 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/16(火) 14:11:28
オームだから。想像の産物だから。だから動くwww
ナウシカくだらんw
宮崎もろともなぎ払え!www

250 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/16(火) 15:17:04
結局好きなんじゃん

251 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 13:43:28
オームは虎だ( ゚Д゚)ゴルァ!!

252 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 13:59:21
トラだったのか

253 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 17:02:39
馬がトリの時代だからトラが蟲になってる可能性も捨てきれんけどな

254 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 21:32:26
ヒグマに襲われたら、死ぬ前に「お前が私の死か」って言おうと決めている

255 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 11:06:56
クマー━━━━ヽ(´(・)` )ノ━━━━!!!!

256 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:33:30
ダンゴムシの頭に青ペンで点々つけて王蟲〜♪
ってやろうとしたけど細か過ぎて挫折。

257 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:51:28
赤ペンでもOK、かな。

258 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 12:23:10
漫画板のファイブスター物語スレから来ました。
このスレの>>1が、ファイブスター板に紛れてるらしいです。

259 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 13:50:53
>>256
米粒に文字がかけるやつならいけるんじゃないか?

260 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:17:31
ナウシカの回想シーンで出てくるオームの幼生
あれ、1令なのかな?それとももっと小さいのかな?

261 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:35:35
すくなくても12回脱皮っていってなかったっけ

262 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 16:27:45
>>261
成体になるまでに?

263 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 16:46:28
そういえばオウムって変態しないよね

264 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 16:55:22
>262
いや、
260が言っているドルクの養殖してたオームの子供の話

265 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 21:23:11
生物版のおおきなお友達たちにおくる……

http://www.youtube.com/watch?v=RKr1F6RTZww

ひさびさに毒音波を味わうがよい


266 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 21:58:47
>>265
禿しくスレ違いだ!ラピュタのエンディングを置いてとっとと去れ!

267 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 22:22:50
ラピュタ マダー チンチン

268 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 13:19:20


      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ラピュタまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |.ロリ屑ニート |/


269 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 20:31:51
                 γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
              〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
             ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
          ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
             ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
             iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
          iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
          iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
           iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
           iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
             iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
             iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
             iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
           iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
            iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
           iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!
          iiiiiiiiiiiiiiiilli;;;:: :           :;;illllllllllliiiiiiiiiiii!
          iiiiiiiiiiiiiiiilli;;:::: :           ::;;;illllllllliiiiiiiiiiiii!

270 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 21:03:22
わーい ラピュタだらp・・・・じゃない?

271 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 13:41:25
話を掘り返すけれど、ナウシカ小人説はおかしくない?

あの世界の設定だと、高度な技術のいるエンジンは作れない

エンジンは旧世界のもの。

エンジンは旧世界で役立つ大きさと出力を有していたはず。

仮に、小型化で高出力のエンジンだったとしても
ボルトなどまで小型に作らないだろう。
本質的な作りやメカニズムが20−21世紀現代と変わらないエンジンなのだから。

エンジンの大きさと比較して、現代人と同程度の大きさだと思われる。


むしろ遺伝的にいじられていて、強度な筋肉とか、内臓器官を有しているんじゃないか?
あと、大気の組成もちがいそう。

話がずれるけど、恐竜がいた時代の生物は大きいよね。
それを現代の地球環境にあてはめると、動きが鈍くて、活動に不便そうだけど、
そういうのが生育しやすい環境が存在してたのだから、
ナウシカの世界もそれにちかいのでは?
やたらと蟲がでかいし、そういう環境だと人間は小さい部類なので、メーヴェで飛べると。



272 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 07:05:55
恐竜の存在すら上手く説明できないのに、オームが説明できるわけがない。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 12:16:12
ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

274 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 19:11:42
怒り狂ったオームの大群キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

275 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 20:33:02
ベートーヴェン
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1148640545/


276 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 01:15:33
オームの目ってどうやって光ってるの?
青とか赤と関わるのって凄くない?
ルシフェラーゼとかの化学反応だと
一種類の波長の組み合わせしか出せないよね。

277 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 03:22:10
そうか?ただの気のせいかも知れんぞw

278 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 15:21:34
赤→充血
青→空の反射

279 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 15:44:01
>278
血の色は青なんだけど

280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 20:09:28
体外に出た途端に青くなるんだYO!

281 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 22:20:23
>>276
マジレスするとルシフェラーゼで色の異なる発光が出来るよ。
「3色の生物発光により細胞内の複数情報を知る」
ttp://www.aist.go.jp/aist_j/aistinfo/aist_today/vol06_04/p20.html

赤と緑があるから、未来なら青もあっていいかもしれないね。

282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 00:11:34
莫大な特許料を・・・・・青

283 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 01:45:57
青既にあるぞBAKA

284 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 04:37:09
俺もそう思ったよ
でも、青色のってなんていうんだっけ?
どなたかキーワードか論文かリンク先教えてくれると助かります

285 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 07:15:09
>>283
BAKA って酵素か基質があるのかと思ったじゃねえかよ。

286 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 07:37:29
>>271
風の谷は農村でガンシップは残り一機しかないのは別として
ベジテは有名な工房都市で巨神兵取り出せるようなでっかい坑道掘れたんだし
アスベルでもメーヴェの故障くらい直せたんだから
あの世界でも高度なエンジンは作れたんジャマイカ?

287 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 07:48:22
高度なエンジンが作れる技術は失われてしまったって設定じゃなかったっけ
墓所には古代言語で残ってたかもしれんが

288 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 12:29:52
メーヴェの修理のときはエンジン本体は無理といってる


289 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 22:44:57
>>283
青ってあったっけ?
青の波長をだすのはあるけど、他の波長と混ざったり、
細胞質とかに吸収されたりして、そのままでは肉眼で青く見えないんじゃなかったけ。
記憶あやふや、まちがってたらごめん。

290 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 09:48:26
>>288
ボロボロになりすぎてもう無理だ、って意味じゃね?

291 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 14:55:51
みんな蛍光フィルタ付けて見てね(・∀・)!!

292 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 20:50:02
BAKA
β-Alaninisin Lysinic Acid




うんなわけ〜ない。





念のため、Kの意味ぐらい分かるよな。

293 :290:2006/06/02(金) 14:40:37
>>287-288
昨日原作よんだらそのとおりだったスマソ

294 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 13:39:04
Lysin=K

295 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/04(日) 19:30:59
なんだ、ニシンじゃないのか(´・ω・`)

296 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/05(月) 15:41:27
ちょっとスレ違いかもしれんが、ナウシカを最新技術でリメイクして欲しいな。
内容も、もっと原作に忠実にね。
映画は映画で面白かったけど、なんだか原作と違いすぎたもんね。


297 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/05(月) 21:17:23
スレ違いだけれど、その気持ちは良く分かる。漫画の最後まで映像化して欲しい。

298 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/06(火) 00:26:01
映画は映画でよくまとまってたと思うけどね

299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/06(火) 00:41:48
映画版 オームの胴体の動きはパンツのゴムひもを利用

300 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/06(火) 08:17:32
リメイクで、ナウシカはスカートの下に履いてるのか履いてないのかが明らかに

301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/06(火) 11:40:03
マエバリを使用してるに
10000000ペセタ

302 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/06(火) 20:01:10
毒の影響で子供ができにくいから挨拶代わりに入れてんのかも

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/07(水) 09:53:43
                    _
                    /彡彡 ヽ
             _____ / 彡 彡彡 ヽ
   ___――――彡彡彡彡ヽ彡彡彡●|
――彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡ヽ彡彡彡`| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡彡/ |  |||
彡彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡彡/彡彡ヽ   \__________________
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡/彡彡/
彡彡彡彡彡彡彡彡 |彡彡彡彡|_――彡|  ∩_∩
彡彡彡彡彡彡――|彡彡彡彡| /彡彡彡|  ( `∀´)<このスレの住人を薙ぎ払え!
彡――― ̄ ̄  |彡彡彡彡|/彡彡彡 /   (    )⊃
           |彡彡彡彡|彡彡彡/    | | |
            |彡彡彡彡|彡彡/     (__)_)


304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 10:36:13
なぎ払って〜(はあと)。

305 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 08:53:17
巨神兵とラピュタに出てくる可哀相なロボットは、どちらが
強いと考えられますか?

306 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 17:17:23
いい質問だ

307 :論ずる名無しさん:2006/06/13(火) 17:45:09
 もれはラピュタを観たことがないから向こうは分からないが、
巨神兵は原作と映画を観るからにおそらく核エネルギーを
使って動力にしてる。
 短絡的に考えたらこっちの方が圧倒的に強いだろ。
 でも、映画でもマンガでも巨神兵は組織が腐って氏んだ。
んでも、「火の七日間」では複数の巨神兵が元気よくズンズコ歩いてたから、
普通はもっと長持ちするんだろな。
 ∴ラピュタロボ<巨神兵...?

308 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 18:25:49
可哀相なロボットはオリハルコンでできてるから無敵


309 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 22:03:34
         ./                    .:.:.:.:.\
        /                      .:.:.:.:.:ヽ
        /             、、.|^|,..      .:.:.:.:.:.:.:.l
       .{              ヽ== '"     .:.:.:.:.:.:.:l
       .',            , ''- l( ::::))'ヽ  .:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ヽ       o O○ ヽ'''ヽ、_,ノ'''-' ○Oo.:.:.:.:.:/
         ヽ、 ,.- '"      ___,,,,,,..... ュ....,,,,,__.:.:.:.:.:.:,/
          ヽ  ,., ,. -‐,.''"/,..- 彡 '" `ヽ、.,,::'ヽ,j
 ト、         l..-、ウ |-''-‐ ==、''''     -=、-ヽ::l"
 .i::::'ヽ 、   ,. ‐'"::i"l.O.l  "{o:リ`    ,' 〈o:リ ゙://
 .ヽ、 、、ヽ-‐'---、::::l. 'l__,l,,,... - ''゙     ',  `゙.:.:.l,'/
   ヽ ',. i `''i''''':ヽ-‐''"-- l:::::/     . ,'   .:.:|":ヽ
   ./::::ヽ l,..-、::::::/- l,/ ,.l-'、          .:.:/;;::::::',
   .レ/,:::/l,ヽ-' ‐ '-' -‐''0 ヽ ヽ.      =   .:.:イ;;;;;;;:::::'.,
    '.|:::::レ`''ヽ__//::::;;;;;;;;;;;| ヽ' 、     "  /;;;;;;;;;;;::::l:::|
    l::::::::ヽ、_、_、/レ:::::,/:/!  `''ヽ 、,__,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|l:j


          前バリ…

310 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 23:12:31
湯婆サイキョー

311 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 02:38:06
数に物言わせればラピュタロボの方が有利かも。
でもオームの大群を薙ぎ払うくらいだから…。
いや、空中戦に持ち込めば攻撃の焦点をそらして、
プロトンビーム使って腐るまで残ってれば、
ラピュタロボの勝ちだろ。巨神兵って何体
だったか忘れたけど…。肉弾戦だと
長期戦になりそうだな。わからん。

312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 16:21:57
生物なのか?

313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 17:54:36
>>311
でも巨神兵は額に対空レーザー砲(CIWS?)みたいなの持ってたような希ガス
うかつには近づけんだろ

話は違うが、ナウシカに出てくる蟲は形態学の観点から見ても興味深いデザインだよな バージェス動物群みたい
特にマンガ版は細かいディテールも描き込んであって見てて飽きない 人によってはきもいかもわからんがw
大きさの是非はともかく、ここまで自由で多彩な節足動物を創作できるなんて、やっぱ宮崎ってネ申だ

314 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 19:48:37
手塚も阪大医で人体のスケッチなんかしてたから
ブラックジャックみたいなのが描けるわけで、
種類が違うが宮崎にもそれくらいの
気概があったから描けたのだと思う。

あと可哀相なロボットは粘土みたいな
金属で出来てるんじゃなかったけ?
大きさが比較出来ないから判断できない。
タバコの箱が出てる訳でもないしな。


315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 23:19:02
空を飛んでた「平べったい虫」の体 (腹部以降) についてだけど、トンボ
の長いしっぽ (腹部以降) は空洞みたいになってて、本当にスカスカだろ
う。(捕まえてみた経験上)
アレと同じように、外側はでかく見えても、中身は無くって、薄っぺら
で軽いのでは・・・。
また、あの薄さだと「胴体自体に揚力が発生する飛行機」とかと同じよ
うに、それ自体にも「揚力」が発生するのではないか・・・と。

316 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 23:20:13
>>314
原作については知らないけど、巨神兵も見た感じでは粘度っぽくない?

317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 23:34:43
巨神兵も空飛べるんだが

318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 23:59:21

            ∩_∩
           ((´∀` ∩ ボクダッテソラヲトベルヨ! トベルヨ!!
           ヽ    〈o
             \_ω__)


319 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 00:08:04
>>315
「平べったい虫」=ヘビケラは原作ではちょっとデザインが違ってるよ
長い胴体に均等に4対の翅が生えてて、アニメ版よりバランスがとれてる感じ
また共食いでバラバラになるシーンがあるが、普通に内蔵が詰まってる感じで描かれてたね
原作では登場回数も頭数も多く、羽蟲の中ではウシアブと共に最も攻撃的な種としての描写が多い
ちなみに幼虫は墜落したアスベルを襲ったミノネズミらしい
クロトワ曰く、「竜みたいな蟲だ、バカガラスより速いぜ・・・」

320 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 02:08:48
年金が意思を持ってたってのは、細胞がシナプスを持ってるということかな?
合わさって意思も持つし運動能力もあり。究極の生命体だな。

まあ人間の意識ってのも母親を構成していた一細胞が拡大発達して
より高度な意識を獲得したものかもしれないけど。

321 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 11:54:51

    Ωオモチシマシタ    人
      ∧∧      (__)  
      (´・ω・`)   (___)
     ( o●o   (_____)  
 

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 23:23:26
>>317
気のコントロールが上手く出来てるのか

323 :さたん:2006/06/16(金) 23:33:11
あのトリック流行ってるようだな・・・

324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 02:10:15
>>320
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2000/000926/index.html
これを意思と呼ぶなら、そうかも。

ただし、シナプスは細胞間の結合だから表現としては問題があると思う。
真正粘菌は単細胞生物だから、多細胞で高機能を実現した我々とは根本的に異なる戦略だよね。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 16:47:47
(´・ω・`)ここのスレに影響されてナウシカ原作買ったお。
内容が映画よりも幻想的ですた。ラストの感想は
賛否両論みたいですたが、個人的には、最初から仕組まれた
計画に対して存在意義消失を防ごうという感じで、
自然な流れだと思いますた。それとナウシカのお色気シーン
が少しだけあって以外だったお。

文句があるとすれば、巨神兵の強さがイマイチ伝わって
来ないこと事だお。弱く感じたお。

326 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 18:34:18
買ったのか(;´Д`)

327 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 22:59:54
腐海の植物について考察してみる
特徴としては
1、菌糸が基本的な構成単位である
2、「胞子」と呼ばれるモノで生殖を行う
3、根、茎、葉の区別があり、かなり巨大化するものがある
4、少なくとも植物体が発芽してからしばらくは従属栄養生活を行うが、ムシゴヤシの成木のように光合成をするものがある
こんなところか

菌糸からなっているところをみると設定通り菌類のようだ。
ただしあれほど巨大化して光合成まで行うとなると、維管束に相当する組織を持っていると思われる
葉の細胞が葉緑素を持っているというよりは、地衣類のように藻類が共生していると考えた方が自然かも
胞子は無性生殖かな?有性生殖能力は取り除かれてるんだろうか

328 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 13:37:17
ナウシカと生殖したい(;´Д`)'`ァ'`ァ

329 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 18:24:58
>>328
>>237


330 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 22:17:35
>>329
ナイスフォロー

331 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 14:20:59
数年前、金曜ロードショーでナウシカやった時、メーウ゛ェで飛び立つナウシカを見た
お袋が「あららら・・・パンツ履いでねーんだっぺが(訛り)」と驚いてたのが
懐かしく思い出されます。
劇場版では何故スパッツを肌色っぽくしたのか不思議でなりません。

332 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 00:07:17
深井の毒であいさつがわりに朕子入れてもらわないとなかなか子宝に恵まれないのですよ

333 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 15:12:08
ノーパンナウシカ喫茶が(・∀・)イイネ!!

334 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 00:36:11
ところで、ヒドラってくろ〜ん?

335 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 00:53:26
無性生殖の出芽で増えてる分にはクローン
ただし、腔腸動物(イソギンチャク、ヒドラ)は有性生殖でも増えるから注意

336 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 18:45:41
サンクス!!

337 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 17:27:02
ヒドラジン

338 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 22:37:45
ギガデイン

339 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 00:25:10
アクチニジン

340 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 14:19:28
http://www.coara.or.jp/~dost/1-9.htm

341 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 17:55:31
ニンジン

342 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 19:16:20
ベギラゴン

343 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 19:55:55
ハウルage!!!!!

344 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 00:05:43
ハウル面白かった?なんか、言いたいことがよくわからなかったんだけど・・・・と、スレ違い

345 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 12:29:05
酔払ってたからよくわからなかったw

346 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 13:41:13
>ハウル面白かった?なんか、
>言いたいことがよくわからなかったんだけど・・・・と、スレ違い
かかしは王子様。

347 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 13:42:02
>>344
恋をすれば若くなる


348 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 13:47:56
ズバリ同感ですぅ〜

349 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 15:50:12
しかし恋をした後の反動は数倍の老いが…

350 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 00:46:43
>>344
魔力を無くしたばあさんは案外可愛い。

351 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/28(金) 22:38:22
トトロage!

352 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 00:28:54
哺乳綱食肉目熊科トトロ属トトロ

353 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 15:51:54
トロロ

354 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 04:24:04
ユパ様ピンチ!         て
               ,r'二l そ
 ____  _,,-‐}ェェェl、_   ,,-‐''´ ̄ ̄``'‐、
 `'‐、   ` ̄ミミ二=ャェェァ、-ニ‐''´, -‐''_ニフ  ̄  ̄
   `'‐- 、_,,-‐l`ヽミ;;;;;;;ミ_, -ァ'´'‐- ‐'
          }こ,(_ノ``'' /{___
         ,r'´`‐、/F-‐'' ̄   )
        { ヽ ヽ    /   /
        ヽ、〉'´`i、__/ヽ、ノ
           ヽ  l /_/
           ) ̄ (´   {
          ` ̄ ̄``'‐'
    
             人
            (_)
          \(_____)/
           (・∀・)ウンコー!


355 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 19:17:38
ワロスwwwwwwww

356 :オーマ:2006/08/01(火) 19:36:52
完全版のナウシカはアニメ化されないんですかねぇ?

357 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 22:20:36
ナウシカネタで盛り上がれるかと思って立てたんだが意外(?)とネタが続かなかったな・・・・・

ヤツについて語るか

ヤツは生物なのか?ホントはロボットじゃないのか?
胸のカラータイマーって何よ?機械じゃないのか?
埋め込み式?

358 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 22:23:28
もういいから、おやすみ。

359 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 22:31:13
ああ、確かに疲れてる ホントはもう寝たいんだけどさ
なぁ、一緒に考えてみないか?

360 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 23:32:39
ヤツは服を着ているのかな?まさか、全裸団な人たちではないよな?

361 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 12:39:39
ゲド戦記を見た後、スーパーで一玉45円の玉ねぎを買って家で輪切り玉ねぎとチーズを載せたトーストを食べたら

うまー


362 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 13:37:32
あの世界にコーヒーはあるのか

363 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 00:25:01
プランテーションで黒人奴隷が働いてればあるんじゃないの

364 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/25(金) 00:15:22
なんか懐かしくなってナウシカ読み返しちゃったじゃねーか


365 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 01:58:26
>>362
あの世界にはコーヒー豆はないけどコーヒー虫ならいます
コーヒー虫の幼虫を煎って熱湯を注ぎます
コーヒーの入れ方は現在と変わりません

コーヒー虫の種類によってブルマンとかモカとかよばれます

366 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 00:25:49
http://may.2chan.net/27/src/1156517106494.jpg

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)