2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

博士号=ただの努力賞

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 15:50:39
異論ある?
おまえらの博士論文さ、他大のやつ読めないだろ
公表されてないだろ
博士論文てさ、必要ないんじゃね

2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 15:55:58
全ての博士論文は国会図書館に収められて、誰でも参照可能ですが、何か?

3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 17:29:58
------------------------終了------------------------------

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 17:39:40
ダレも読まないし、内容も評価してませんが、何か?

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 18:27:38
そう思ってるならそれでいいんじゃね

6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 18:44:26
商店街の福引金賞>>>博士号

7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 18:51:57
学位を持ってないのに名刺に博士と書く奴がいるこの世の中。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 18:54:02
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 18:58:29
博士課程在籍中の思い出か・・・
終夜実験おわって家にとんでかえったら
金曜日と勘違いしてた母が浮気相手ひっぱりこんでセックスしてた。
カエルみたいに股開いて母の上に男がのしかかってケツふってた。
母の太ももや尻がやけに白くて、ピンク色の肛門が丸見えだったのをおぼえてる。
男の伸びきった玉袋がペシペシ母の尻に打ちつけられてたのがシュールだったな。
母は俺にきづいて目をまるくして「ちょっと何で!!やめて!!」と男をおろそうとしたのだけど
男は俺をチラッとみると、母を押さえつけて、ますます腰のピストンを早くして
母は「いやっだめっ堪忍してっ」と懇願しながらも、やがて自分でも下から
つきあげるように腰をふりはじめて、「あっま、正人、あっちいってなさい、あっあっ」と
いいながらピンク色の肛門がギューッと縮んで、男が「うおっ」とさけんでチンコをいっそう奥まで
ぶちこんで射精した。しばらく二人はつながったままベロベロ舌をなめあってたんだが
やがて母のマンコから白い濁った液がダラダラ流れ出したのを覚えてる。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 19:22:53
 ∧_∧
 (`・ェ・´) レスが少なくても
  0  0  気にしちゃダメ!
  |  |  また次があるよ!がんばって!
  ∪∪

11 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 20:26:43
博士号は努力賞なんかじゃないだろ、どう考えても。
努力しないで博士号を取っているやつなんて山のようにいる。
どんなに努力しても、規定の年限で博士号を取れないやつもいる。

努力賞なんていっている1は、どれだけ学位とるのに努力したんだ?


12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 20:41:27
JBCこそ努力賞

13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 20:47:50
>1
ディサテーションが必須のところが普通だろうけど、
投稿論文の別刷りのペラ出しOKの大学院なんて、結構あるけどね。

それはともかく、博士論文はどこの大学のでも全て閲覧できるし、
タイトルだけなら検索して調べられるぞ。
内容の評価はしないが、情報源としてたまに調べることがある。
抗体やプラスミドなどを持っているかどうか、とかの問い合わせ先を見つけるためとか・・・。
学位論文だけで、学術誌に公表されないまま埋もれてしまう抗体や遺伝子とかのツールって結構あると思うし、
そのラボでは目ぼしい結果がでなくとも、他人には有効活用できるなんてことも結構ある。


14 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 22:37:20
JBCが努力賞なら
努力し続ければ誰にでも毎年JBC出せ待つか?

15 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 22:47:35
>>14
毎年JBC2報にBiochemやBBRCを1stで
出し続けた人を知らないのか?
40前に宮廷教授になったぞ。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 22:49:40
だれも毎年なんて言ってないと思うけど・・・。
学位だって3年かかるんだしさ。
3年努力してJBC出せなかったら、努力が足りないか、能力が足りないかのどちらかだな

17 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 23:06:33
テーマ設定悪かったら、
いくら努力てしても

18 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 00:50:52
ドクターになっても自分でまともなテーマを考えられないのか?
そんなやついるのか?学位なんて3年やってとれなかったら、ヒトとしてやばくないか。

あ、このスレ、チンパンジーしかいないんだっけw

19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 00:56:10
世の中、ヒトとしてやばいやつはたくさんいるが。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 01:00:20
>>18
お前みたいに脊髄反射で過剰反応する、下等生物もいまつ

21 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 01:09:52
チンパンーが釣れました。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 01:13:11
ーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

23 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 01:14:31
あはは、低脳いいね〜

24 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 01:21:22
1はチンパンジースレとして、1000目指すのか?


25 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 01:28:27
チンパンジーはともかく、
スレタイは悪く無いと思うが。
重要な問題ではあるだろ。

26 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 01:47:24
じゃあ、ちょっと問題提起する
努力賞でいいのか?学位取るのをかなり厳しくして、そこで学生の選別を行うべきという
意見が教授会ででているそうだ。ポスドクで路頭に迷ってもらうよりマシという親心の側面
もあるという。おまいら、どう思う?

27 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 02:17:20
ほう。
それは正しいと思うが、院生が減ると
文科省から金が降りてこなくなるのでは?

それとも、人員は減らさずに出る数を減らすのか?

28 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 03:31:25
まあ努力しなくても取れるわけだが。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 06:38:53
そーなんだけど、その程度の努力を物凄い努力だと思ったり、
自分は能力あるのだと勘違いしたりするので困ったもの。
そんな馬鹿ポスドクは最悪。
ポスドクを雇えるところはそれなりに研究しているところだから、
期間内の成果が求められるが、当然、無理無理。
けれど、自分は優秀だから、自分がが悪いんじゃなくて、
他人が悪いってことになって、アカハラとか鬱とかって騒いで。
最近の博士号って何?聞いたことのない博士が大杉でつ。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 10:56:42
弐号館のはなしか?

31 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 11:12:09
人事スレの話かもw

32 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 11:54:50
>>27
学生に割り当てられる教育費を削られたぐらいで財政が傾くような
ラボや研究所にいたことが無いから良く解らんが、
院生の人数ってラボや大学を運営する上でそんなに大事なのか?
文科省のレベルで院生の絶対数をごっそり削減して、
かわりに一人当たりの教育費を増やせば良いだけの話じゃないの?
学生の待遇も良くすれば、優秀なやつはそれなりに残ると思うよ。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 13:04:13
とりあえずボランティアで実験してくれる学生がたくさん欲しいんだろw

34 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 13:50:08
>>26
厳しくするのは学生の方じゃなくて、
まず無能教授をバンバン首、又は降格させることができる制度を
確立するべきだね。捏造は首、論文数少ない馬鹿は講師に降格ね。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 14:27:12
>>32
アホな卒業生が大量にいて、そいつらが無職でも大学は別に困らない。
財政が傾かなくたってアホをバシバシ退学させて交付金が
減るのは嫌だろ。


36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 14:42:56
>35
そのアホがきちんと交付金ぶん働けばね。
卒業後はどうでも良いよ。
交付金以上の無駄金使って、くそ論文で卒業されるぐらいなら、
テクニシャンの一人でも雇ったほうがはるかにマシ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 14:57:21
>>29
巣に帰って下さい

【東大】二号館part2【本郷】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1133841472/l50

38 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 15:08:52
>>36
お前のラボでは学生が勝手にテーマを決めて勝手に金を使うのか?


39 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 15:33:34
>>7

名前がヒロシなんだから仕方がないだろ

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 18:22:45
>>38
お前のラボでは学生を交付金のためだけに飼い殺しにするのか?

41 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 18:56:44
>>40
うちに限らずそういうところばかりだと思うがw

42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 20:52:14
無能教授・助教授・助手

1.外部の競争資金が数年とれてない
2.論文出ない、出てもヤヴァイ雑誌
3.前に議論したこととか忘れやすい、テーマとか適当、指導は放置
4.放任主義をうたう、資金潤沢であればいいけど、そうでないとやばい。
5.外面だけは良し。特に、進学のために見学にきた他大学の学生に対して。
6.ヒス。感情起伏がはげしい。
7.文句・ぐちが多い。特に、自分の指導した学生とかに対してのもの。
8.同定・ショジョ・

43 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 20:54:47
無能学生

1.とにかく、口が達者、他人を裏で蹴落とす
2.成果なし、論文はおろか、学会発表すらなし
3.すぐきれる
4.自慢多し、後輩には強い。
5.異性からの評判悪い。
6.セクハラ



44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 22:09:43
無能ポスドク、無能テク

1.口が達者、他人を裏で蹴落とす
2.成果、論文がちょろい
3.テクがない
4.自慢多し、後輩には強い。
5.すぐ群れる
6.何かと口実を作って怠ける

45 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 22:27:31
>1.とにかく、口が達者、他人を裏で蹴落とす

むっちゃ優秀!!

46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 22:29:35
>41
それは悲しいな・・・。
ラボは選べよ。
世の中には真っ当なラボもたくさんあるし、そういう所に移ると価値観変わるぞ?


47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 00:38:26
他人を裏で蹴落とすはともかく、
口が達者というのは重要なことだと思う。

それに口が達者な人はよく実験する傾向があると思うが。
逆に一日中誰とも口をきかない奴の方に
困ったちゃんが多いと感じる。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 01:25:53
>>47
まじな話、社交性がないと、ラボに実験で困った時に
誰も相談出来ないし、学会でも人脈広がらないし、
研究者としてかなり重要な要素だよな

49 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 17:36:28
嫌われ者で友達いないもんだから
オフ会とかにでまくっていた香具師がいたな
ポス毒になったが使えないのであぼ〜んされたけど

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 20:14:29
へたれジャーナルで博士とってもダメだよね。
ホント使えなくて、博士じゃなくて馬鹿セだよ。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 20:21:37
博士号取得条件を厳しくすると、無給奴隷院生をキープできて教員側にとってメリット
博士号取得条件を緩くすると、クソ博士が増えて、博士号持ちにとってデメリット

52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 20:33:08
だから、これからは博士号取得条件が厳しくなっていくと予想

53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 20:48:06
博士進学者は減少すると予想

54 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 20:59:54
博士課程廃止する大学院が出てくると予想

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:02:05
研究室の主戦力が博士院生⇒ポスドクに移行すると予想

56 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:04:59
そんなことはいいから、休みの日まで研究室にくるな

57 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:05:45
院生数減少により大人数ラボが縮小、ポスドクに人気ないラボ消滅で、科研費余って、
結果を出したポスドクがPIになってミニラボがあちこちに出来てくると予想

58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:19:28
いや、単に2極化が進むだけ。
良いラボに良い人が集まり、そうでないところは研究しなくても良い。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:30:40
>そうでないところは研究しなくても良い。
そうでない教授は教師化、研究室から教員共通室へ引越し
その研究室にポスドク赴任して、ミニラボ出現!
ってならないかなw

60 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:33:57
これから10年余りの年月を経て、ポスドク経験者によるミニラボ時代に突入すると予想

61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:39:53
研究しようにも研究費がないからね
お金がかからない研究=ミニラボ
まともな研究=ビッグラボのみ
じゃないか?

62 :51-2,54-5,57,59-60:2006/05/03(水) 21:41:06
うはwこの予想は当たるかも知れんし当たらないかも知れんw

63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:54:38
ミニラボ時代まで進めば、後は少子化による学生の絶対数減少により、
飽和&場所不足&資金不足までは進行せず、ミニラボ数がやや減少傾向の安定化時代に入ると予想

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:57:15
ビッグラボの奴隷院生による網羅的解析に代わり、
あるミニラボが音頭を取って複数ラボでコラボ申請し始めると予想

65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 21:59:50
後の『ミニラボ一万化政策』である

66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 22:03:20
こりゃ、当たるわw

67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 01:07:25
5年もかけて博士なんか取るぐらいなら公認会計士でも取ったほうがまし。
っつうか、散々散々職がないしヤヴァイよって言われてるにもかかわらず
博士進学者が絶えない(むしろ増加傾向?)のはなぜだろう。

漏れのラボの進学予定者、
「これからは景気がよくなっていくし、ポスドクでも暮らしていけるよ。」
とか平気で言っちゃってる。見事に洗脳されたクチなんだが。

ま、そうはいっても漏れ自身は第一志望の大手に内定いただいて就職するので、
後は知ったこっちゃないが。

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 01:48:17
景気回復しても賃金が安くて使いやすい学卒を優先的にとるに決まってるのに。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 02:07:09
未来の犠牲者候補が集うスレ・・・
院試スレ part 3
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1137926379/l50

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 02:46:06
>>68
そらそうだ罠。
景気がよかろうが博士の職が増えるわけじゃないしな。

、、にしても>>67
「これからは景気がよくなっていくし、ポスドクでも暮らしていけるよ。」
は何を根拠にそう思ってんだか。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 06:55:53
漏れは優秀だからドロップアウトしないよ
バイバイ落ちこぼれ君

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 10:17:34
↑三年後のニートの意見でした

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 13:37:50
>>51
使えん院生の面倒を今以上に見なきゃいけなくなるからデメリットにもなりうるんじゃないか?

>>64
「ラボの二極化」が起こると、院生・研究員の少ないミニラボでコラボするってことは
あるかもしれないな

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 01:27:46
博士=英検4級

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 01:47:38
>>74
爆笑!!

76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 07:04:32
博士=態度のデカいソロバン5級

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 07:54:53
使えない博士の面倒をみなければならないから、
今以上に負担が増えるんじゃないか?

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 14:58:33
なんか最近博士たたきのスレがいっぱいあるけど何で?

確かに博士なんてたいして努力しなくてもとれるけど、
それがうらやましいから文句を言ってるの?

博士過程進学者が本当にかわいそうだと思っているなら
たたく必要もないだろ。

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 15:08:35
使えないからじゃね?博士ってだけで鼻にかけるバカもいるし。
自覚症状なくて使えないのが多いのは問題だな。

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 15:18:20
>>78
学死んDC1を出す時期だからじゃねーか?

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 15:24:53
>>78 博士たたきのスレ

忠告のスレだと思うけど

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 17:12:25
忠告ってのは好意でしょ。最近の博士スレはあきらかに
悪意の方が多い気がする。別にそういうスレがあっても
いいけれど、乱立しすぎだよ。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 18:20:03
悪意のあるヤツは、嫉妬だろ。
進学を諦めた自分を正当化したいわけだ。
ここぞとばかりに、博士課程をコキおろす。

そうじゃないのは忠告だ。
周りにニートまがいが大量生産され、
使い捨てにされてる状況を目の当たりにしてるわけだ。

前者のコメントはスルーすべし。
後者のコメントは大いに参考にすべし。


84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/12(金) 23:53:07
スレタイに関して言えば、うちの学科じゃ参加賞だよwww

85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 01:22:02
>>84
それ次スレに使おう

博士号=参加賞

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 01:29:29
努力賞でも参加賞でも、その経費は計5年以上の実験奴隷+授業料だからな
NHKかどっかで、フィナンシャルプランナー?か誰かに博士卒の収支を見積もってもらいたいぜw

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 01:31:21
むしろ博士号=残念賞でよろしいのでは

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 01:40:40
博士=痴呆賞


89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 01:43:46
おまいら、次スレタイトル考えるのはまだ早すぎだろw
で、俺から提案、博士号=???でスレ乱立




90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 01:51:11
タイトル
博士号=ただの参加賞

本文
参加費=授業料
参加条件:修士卒なら誰でも可
義務:3年以上、無給で実験に励むこと

おれ用のテンプレメモ

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 12:51:04
金払って奴隷志願するヤツの後が耐えない…

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 12:56:44
×ヤツの後が耐えない
○ヤツが後を絶たない

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 13:22:09
でも博士号持ってないと大学の先生にはなれないんだぜ。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 13:26:47
クズハラ先生は博士無し1st3つ30代で除凶儒サマですが何か?

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 16:09:51
○博士号もってても大学の先生になれないんだぜ。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 16:21:16
なんだか金にうるさい連中がいっぱいだな。金という観点で行けば
生物板にいる時点でほとんどの奴は失敗だ。旧帝四卒で銀行・
マスコミ・広告なんかに行ってる連中から見たら、修士すら金の
無駄だろ。弱いものがさらに弱いものを探して喜んでるのか?

97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 17:03:15
生物修士卒で外資コンサル内定ですが何か。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 17:13:14
生物系の知識を生かして外資コンサルなら、学位あったほうがいいよ。
生物は無関係なら、修士2年間の学費も労力も無駄遣い。

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 17:23:43
かなり上の先輩で海外留学してEMBOJもあって旧帝大助手してたのを辞めて
大手コンサルに転職して高給鳥になった人がいた。

出来る人はなんでも出来るんだよねぇ〜

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 17:37:45
>>97
過労死しなくて、首にならない程度にがんばれよ

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 17:51:58
努力賞と参加賞が欲しいでしゅ。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 19:47:25
で、コンサルって何すんの?

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 20:14:23
バカな社長をおだてる(社長が依頼者の場合) or バカな社長の首に鈴をつける(取締役会が依頼者の場合)

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 20:59:04
すまん。
つまらなそうなのは分かったが、
もうすこし具体的に

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 01:52:33
研究者になるよりは金になると思います。

106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 17:29:27
博士号=努力賞 だよ
だから 変なプライド持つより 名詞に書ける資格程度に考えておくべき
優秀なのは優秀なんだろうけど

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/18(木) 11:33:02
博士号取っても食えない事は研究者連中は皆知っているし、
自分は変なプライド持ってる人間にこれまで会った事ねえぞ。
外部の勝手なイメージなんじゃね。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/18(木) 12:06:44
博士課程or博士号持ち=社会常識なし
って、通念みたいのがあるけど、間違いだろう
博士院生にもなれば、学会発表やら懇親会やら共同研究やら後輩指導やら経験するだろう
それに金ないから、家庭教師や塾講師などのスーツバイトや肉体労働系のバイトを経験してるやつもいるだろうし
結局はそいつ次第だ

109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/18(木) 12:54:27
>>107
変なプライドの例
・企業に就職した奴をバカにする
・自分はアカポス以外は嫌だという
・金になってる仕事なのにバカにする。論文のIFでしか評価できない。


110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/18(木) 20:59:18
>>109
なんだ、そういう事を言っているのか。
まあ、金になるとか企業に就職とかをバカにしている人を見た事はないがな。
それはそれで就職できて良かった、とか凄いなって事で研究の話と同列で語れないだろ。
事実かわからないんだが、そんな連中いるのか?
まあ、その変なプライドってのが研究者としてやっていきたい奴の事を指しているのはわかった。

そりゃプライドちゅうより自分の目標だったり希望や願望だよ。
研究やりたくてやっている事だから、研究を遂行出来る職につきたいのは皆同じだろうしな。
ただね、すぐに研究職に決まる事は少なくてね、
その間日本を飛び出して海外に行く奴もいるし、ポスドクで研究室を渡り歩く奴もいる。
まあ、特殊な世界に見えるのかもしれないが。それが研究社会じゃ普通ちゃあ普通なんだよね。
ただ、金もうけは出来ないw
食っていくアテも必要だよね。なにも研究だけがすべてではないから転向する事も大事でしょう。

自分はよく研究社会の人のたとえとしてマンガのマスターキートンを読んでみたらと言う事がある。
あっちは考古学者なんで分野は違うが、一度読む事をおすすめしたい。
あくまでもたとえだよ、極端で異論、反論はあるだろうから。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 10:59:18
>>研究やりたくてやっている事だから、研究を遂行出来る職につきたいのは皆同じだろうしな。

やりたいからやるっていうのは子供といっしょ。
「なんで研究で生活しようと思ったか」
「自分に何の適性があって研究しようと思ったか。」
そういうのがはっきりしてないのに研究研究っていうからバカにされんじゃねーの。
修士で就職したやつはそれを徹底的にやるからな。


112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 11:02:28
修士で就職するヤツがそこまで考えてるとは知らんかったwww

113 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 12:36:12
わずか2年間じゃ、論文にして1-2報ぐらいだと思われ
その程度の研究歴で、向き不向きなり本質的な研究職志望理由を見出すのは早計では
しかし、現実は修士時点で考えなきゃならないんだ・・・
おれはDC1申請からの勢いで博士進学しちまった、将来を考えたかって言われたらまともには考えてないとしか答えられん
JSPSすまぬ、おれは研究一直線にはなれなかった、博士進学して漸く気づいた、外に出る



114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 13:32:26
>>113
そのほうがましな人生だとおもう。仕事一直線の人はまだ輝いてるように見えるけど、
研究一直線のやつは精神的に不健康な人間多し。

やっぱ人間の世界で暮らしてないとおかしくなるんだな。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 15:33:42
そこで、客船クルーズツア三昧で十年論文無し!
勝ち組は人間の世界で暮らしてます

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 20:49:26
地方国立学部−企業研究員−そのまま論博 コースだけど
30過ぎまで研究室に閉じこもってたやつは全てとはいえないけど会社に適合的ないやつが多い

>>108
そいつ次第は否定しないけど、懇親会や共同研究で社交性が身について会社でやっていけると
思うのか。一生大学にいろ

俺より論文書かないPDや助手はクビだな 


117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 21:54:18
博士号=引きこもり

118 :118:2006/05/20(土) 22:12:32
>>116がどれだけの社交性を入社時点の博士卒に要求しているのかわからんが、
会社でやっていく社交性はその会社で働いていく過程で身に付けていくのではないかと思う

俺が言いたかったのは社交性というよりかその社交性を身に付けるための下地となる社会常識
新入りとしての立ち居振る舞いができるか否かが会社に適合できるか否かの鍵だと思う
まあ、何ていうか、俺自身ちゃんとそれができるかどうかなんだけどね

119 :118じゃなくて108:2006/05/20(土) 22:14:06
>>118の名前ミスった

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 22:33:50
企業の研究員に必要な社交性って何?
大学の研究室で必要なそれと何が違うの?
まさか、アフター5を楽しむ社交性のことを言っているわけではないよな?

個人的なごく狭い範囲での人間を見てきての意見だが、
企業人の方が常識無いやつ多い気がするのだが・・・。
作業が全て細分化・専門家されて、いわゆる雑用というものを苦労してやったことのある人が
大学に比べて少ないんじゃないかと思う・・・。
裏方仕事を知らなさ過ぎるというか、そんな感じ。

仕事のプレゼン能力とか、会議やディスカッションでの態度なんかは、
大学も企業も大して変わらないだろう。
大学にいるからといって敬語が使えない訳でもないだろうし。




121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 22:43:07
大学にいるから社会性が身に付かないのか、
社会性を身に付けるのが苦手な人が大学に残って進学するのか、
どっちだ?

っていうか、企業にいる博士号持ちクラスの
チームリーダーとかやってる一線の研究者って、
大学の博士号もち研究者と社会性において何か違うのか?
大学で言うようなテクニシャンに相当する下っ端のヒラ研究員は
確かに社会性のある扱いやすい人間なのかもしれんが、
そういうやつらもいるって言うだけで、
修士卒のテクニシャン企業研究員と大学研究員を無理やり比較して誤魔化しているだけなんじゃないの?



122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 22:54:06
ちなみに>>121は大学の人?会社の人?

123 :121:2006/05/20(土) 23:09:43
今は大学の人間だよ。
経歴は、博士課程修了⇒企業研究員⇒別企業の研究員(チームリーダー)⇒大学の研究者(教員)

おれ自身は、博士卒で企業に入っても何も困らなかったぞ・・・。



124 :121:2006/05/20(土) 23:18:16
逆質問ですまんが、
企業人に必要な、大学人に欠けている社会性ってなんなのか、
具体例を教えてほしい。

俺の周りには、絶対企業じゃ無理って言うほどの社会性の無い人材は、
いないと言ったら嘘になるけど、別に問題視されるほどじゃないと思う。
そんなに博士号もちが企業でやっていけないというのなら、
多くの大学博士卒に共通する欠点というのを挙げて欲しいな。
期待するほどの研究能力が無いって言うのは、個人の問題だし、社会性とは関係ないから除外ね。
個人的な感想では、企業の人間が博士卒を受け入れる器が無いだけのように思えるのだが・・・。
まあ、博士課程というところに進学した経験が無いんだからしょうがないとは思うけどね。

125 :121:2006/05/20(土) 23:29:26
ちなみに、知っての通り、
会社は社員の語学研修とか資格取得のサポートとか、
金銭的に請け負ってくれたりするところも多いし、
会社人は出張から研修から接待から、
大学人だったら自腹を切ってもおかしくないものまで、
会社から金を出してもらえるのが当然と思っている人は多い。

皆さんの中に大学院生・ポスドクの時に、研究には英語が必要だからと、
公費で英会話とか習わせてもらった人なんて、殆どいないんじゃない?
むしろ、自力で勉強するもんだと思っているでしょ?
学会参加も自腹切ってた人は多いのでは?

必要なものは自力で身につけるという感覚はむしろ大学人の方が勝っていると思うし、
評価されるべきだと思う。
尻尾を振るだけの社会性よりもずっと大事なことだと思うよ。
企業人は給料の額面以上の仕事(サービス残業)に対してはすごい嫌悪感を持っているしね。
そういう意味では、博士課程でもまれた人材は、使いようによっては非常に良い人材だと思うよ。
まあ、なんだかんだ言っても、俺は大学に戻ってきてしまったけどね。



126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 23:29:56
大学博士卒に共通する欠点
老けてる


127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 23:30:03
盧大統領は韓日友好という言葉を好んで用いられるが、その言葉の意味するところを
具体的に噛み砕いて、あるいは数字を用いて話して欲しいと思う。強制連行やら従軍慰安婦や
らと同じで言葉の定義が違えば話は噛みあわなくなる。自らの口からはっきりと「韓国は積年
の恨みを日本に晴らすのだ、だから謝罪しなさい」とでも言えばこれほど分かりやすいことはない。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 23:47:01
>>124 個人的な感想では、企業の人間が博士卒を受け入れる器が無いだけのように思えるのだが・・・。

日本の企業の風土がそうさせるのだろうね。議論好き、あるいは上司に対してもハッキリものを言うといった
西洋的(西洋では会社大学を含め当然のこと)ところが日本の会社で嫌われるのだろう。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:04:37
客船クルーズ三昧のさっぱり研究しないハゲ助手を引き取ってくださる会社はございませんか?

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:05:10
>>128
同意。
企業の大半が博士持ちを上手く使えないんだと思う。

131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:14:15
>>121
>必要なものは自力で身につけるという感覚はむしろ大学人の方が勝っていると思うし、

泣いた、ほとんと自力ですよ
そりゃ教えていただいたこともたくさんあるけど

132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:39:32
>>130
この腐った教育システムの産物に使いようなんかあるんかいな。

>>企業の大半が博士持ちを上手く使えないんだと思う。
違うな。確実に。
博士側が会社に必要なスキルが何なのかがわかってないのが原因だと思う。
どんなに立派な企業だろうと、利益が出なきゃしょうがないのよ。
あんたら専門家は技術大好きだろうけど、それだって飯の種の一つ。
別に博士だろうがなかろうが利益になる人間を優先するのは当たり前。
もっと言っちゃえば技術じゃなくたって利益なる人間は優先される罠。

>>131
別に自慢するような事じゃない。そんな環境にいるのが悪いわけで。
業務に必要なスキルを自腹で身につけなきゃならない、そんなんおかしいと思わないのか?

「逆境でがんばってるんです。すごいでしょ。」

いい年こいてこういう自慢話する奴いるけど、はっきり言って失笑。
理不尽だと思うなら、愚痴る前に自分で動いて環境変えればいいだけの話。
べつに無理してがんばることではない。

133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:48:10
政府が外交というものを行う上で、どこの国でも「自国民の利益を優先する」のが第一義でしょう。
日本の政治家は他国の利益を優先したりするから、意見がまとまらず外交に混乱が起きるのです。
他国の利益を優先するというのは、自分個人の利益という裏側があるからに違いないということです。

134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:08:00
>博士側が会社に必要なスキルが何なのかがわかってないのが原因だと思う。
それは学部卒・修士卒だって全くわかってない。
会社に入って教育すべきところは、きちんとすべきであり、大切なことだと思う。
ただ、なぜか企業は博士卒に無駄に即戦力を期待していて、他分野からの応募を無視する傾向にある。
(そのくせ、修士卒に毛の生えた程度の給料しか払わない)
その結果、共同研究先の教授の学生を優先的に採用したりと、実力外のところでの評価されている。
きちんとした研究能力があって博士課程を修了した人間は、畑違いの研究でも2年もやれば対応できるし、
企業の方針にきちんと合わせて結果を出せるようになる。
しかし、企業は博士課程卒にそういう教育を行おうとしない。
企業が採用している博士卒の人材は、貴重な大学院時代の半分ぐらいを就活に費やした人間であり、
間に合わせ程度の学位論文しか書いていないやつが殆どなんじゃないか?
そういうやつらを優先的に捕まえて、博士卒は使えないと評価されても、
何も真実を見ていないのではと思う。
アカポスを目指す根性も無かった学生を選んで捕まえているんだからね。

そういう意味で、博士持ちを上手く使ってないと言っているのだけどね。
形だけの即戦力を雇ってばかりで、自社で経験を積ませようという意識が会社側に無い・・・。

135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:17:48
>別に自慢するような事じゃない。そんな環境にいるのが悪いわけで。
>業務に必要なスキルを自腹で身につけなきゃならない、そんなんおかしいと思わないのか?

その環境は否定しない。
むしろ大学にも導入して欲しいぐらいだ。
無駄な研究費としてくだらないラボに何億も流すぐらいなら、
学生の研究以外のスキルを徹底的に鍛える大学院があってもいいと思う。

まあ、それはおいておいて、
別に大学にいる人の努力を認めてもらいたいわけではなく、
そういう環境で過ごしてきた人材には、サラリーマンとして狭い会社内で育った人材より、
使い方に幅があるんじゃないのと言いたいだけ。
残業代とかの見返りを求めず、企業の研究開発に従事する社員がいたっていいと思う。
ただ、企業の側がそういう職場環境を作れないのが問題だとは思うが・・・。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:22:20
>>134
>それは学部卒・修士卒だって全くわかってない。
散々企業セミナーやOB訪問、インターンやらしてるわけで、
少なくとも博士よりは修士の方が企業との接点があるだろ。

>間に合わせ程度の学位論文しか書いていないやつが殆どなんじゃないか?
論文書ける奴が企業で使える奴なの?

悪いけど今の日本の「高等教育」を受けた博士は魅力的じゃないんだよ、企業にとって。
28〜32ぐらいの人材雇うなら職務経験積んだ中途雇うよっぽど戦略的だとおもっとるがな。
本来その年齢で身についていると期待されている能力は研究能力じゃなくてマネージメント
能力。研究を通してマネージメントしてました、って言ったところで所詮学生だからね。

企業はCSRを守った上で儲かる事が最優先なワケで。別に論文なんかどうだっていいのよ。

逆に聞くが、今の日本の「高等教育」を受けた博士をうまく使う方法って何よ?
それが言えるんならこんなとこで愚痴言ってないで、企業に売り込みにいけるだろ。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:26:51
>>135
>そういう環境で過ごしてきた人材には、サラリーマンとして狭い会社内で育った人材より、
>使い方に幅があるんじゃないのと言いたいだけ。
>残業代とかの見返りを求めず、企業の研究開発に従事する社員がいたっていいと思う。

奴隷として使い勝手があるっつうことね。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:41:43
一応、博士で大学、企業両方所属してる目で平等に見ると
学卒だと22で入社、会社でペーペーでラインに入るなり雑用もしながら、会社の一員になる。
ドクター出でストレートでも28才、研究室では先輩だったのが入社すると一番下っ端になる。
そういう環境で、うまくかみ合わない奴や、会社の先輩(年下もあり)を見下したような奴も多々いる。
気持ちも分かるけどね。(気持ちも多少理解できるが)
そういった人間が一部にでもいると、全体にそういう目で見られがちなのも確か。

ただ企業サイドからすると、学歴あって優秀な奴が入ってくると使いこなせなかったり、自分の無能無知が
バレるくらいせまい良識の奴もいる。

ただ、PD長くやると使いにくい人間になりそうな気もする。PD長くやる間に性格が変わるのか、そういうタイプの人間が
PDにのこるのかは分からんが。収入は会社に入ったほうが圧倒的によい。

ただ、論文書く上ではハンデある。基本的にどんなに魅力的テーマでも金にならないとしない。
ほとんど実験を自分でして共同研究先の偉い医者に論文データを譲ることもある。(その方が宣伝になると思った場合)
40ポスドクに耐えられるだろうか。まあ、それでも毎年自分の論文は出してるけどね

139 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:43:46
>逆に聞くが、今の日本の「高等教育」を受けた博士をうまく使う方法って何よ?
>それが言えるんならこんなとこで愚痴言ってないで、企業に売り込みにいけるだろ。

企業にいたときに、使えない博士を部下に持った経験が無いのでそれは良く解らん。
すまん。
ただ、研究の人にマネージメントなんかやらさなかったよ。
そういうのはそっちの専門家がいるわけで、そういう人たちときちんと話し合いで意思統一をしつつ、
新規商品の開発に必要なアイデアを出すのが俺のいたところの研究員の仕事だった。
あくまでも仕事は研究・開発だったから、なんとも言えないなぁ。
アイデアを出す人間の側にいたので、アイデアをまとめる能力はあるに越したことないけど、
そういう経験を必要とはしなかった。
もちろんやっていくうちにマネージメントをする側の期待に沿えるような形の
アイデアや結果を出すという方法は覚えたけどね。

博士卒を受け入れてくれる企業はそういう役割分担がしっかりしているのでは?
どうやら136、137の会社は、前に述べたような受け皿のない企業の典型らしいと推測するけどね。
まあ、そういう会社が日本は殆どだし、そういう会社で教育を受けたんだったら、
別にそういう考えになってしまっても、仕方がないとは思うけどね。


140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:53:51
>企業はCSRを守った上で儲かる事が最優先なワケで。別に論文なんかどうだっていいのよ。

その発言は正気で言っている?
っていうか、当たり前のことを堂々と偉そうに言えるその態度はすばらしいね。
そんなこと企業研究員を希望する博士の大部分は理解していると思うけど?
研究を論文にまとめるという作業から学べることは、論文の書き方だけじゃないだろうに。

少なくとも言えることは、大学院でまともな教育を受けた人は、
ある程度はきちんと学術論文が書けるけど、
修士卒入社の企業の研究員は学術論文の書き方は殆どの人が知らない。
ただそれだけであって、研究を論文にまとめるという能力や経験が
企業でマイナスになる事なんて全くない。
そういう経験はないよりはあった方がいい。
そこは否定すべきことじゃない。
たとえ企業に入った後に論文を書く機会がなかったとしてもね。

141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:00:53
138だけど
正直自分が新人に求める能力には論文ってのはあまり関係ないな
取り合えず爽やかで、人当たりがよく、遅くまで実験に打ち込み、、、
電話応対と名刺交換とルーチンをまめにやってくれれば良い 最初の5年くらいは
どうせドクターとって入社しても研究の知識面でも即戦力になることは余り無いきがする。

今、論文は書きたいから書かしてもらってるけど、そんな感じ
残業のつかない夜にコツコツ補充の実験をして、特許の公開をまって投稿する



142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:01:41
>別に博士だろうがなかろうが利益になる人間を優先するのは当たり前。
同意!
その通り!
だから、役に立つ(かも知れない)博士卒だって分野が違うという理由だけで切るのはおかしいよね。
同じ分野の出身で、修士は採用されるのに博士は採用されないって言うのは、
ただの差別でしょ。
修士と同じ給料のスタートで、あとの昇給は能力次第って言う条件でも、
その条件で働くって言うやる気のある博士卒はいっぱいいると思うよ。
博士卒が偉そうで年下先輩社員を見下しているなんて、ただの妄想。
たまたまそういうやつを採用しちまっただけ。
人間的に腰の低い人間は博士にだっていくらでもいる。


143 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:09:00
>>142
たまたまそういう奴を取ったら、全体がそう見られることがあるってこと
高学歴だと尚更、君の周りにも1/10くらいはいるでしょそういう博士

144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:10:44
ていうかさ、
このスレで「博士=ダメ」ってカキコ続けてる人って、
「博士=純粋な研究にしか興味なし」って妄想してる訳でしょ。

そういう偏見持ってる人が居るような会社じゃあ、
とても博士使いこなせないだろうなというのはよく分かる。

論文にこだわるのはアカデミアで生き残るのに必須だからであって、
会社ではまた違うニンジンぶら下げてやればいいんだよ。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:15:24
少なくとも企業では日本の博士より欧米の博士の方が使えるには事実だな。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:18:13
>>145
まず日本語を勉強した方がいいみたいだな。
欧米の博士にもそう言っとけ。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:22:57
>>141
>正直自分が新人に求める能力には論文ってのはあまり関係ないな
>取り合えず爽やかで、人当たりがよく、遅くまで実験に打ち込み、、、
>電話応対と名刺交換とルーチンをまめにやってくれれば良い 最初の5年くらいは

確かにね。
別に論文書く能力が必要とは誰も言ってないと思うけど、
その意見には賛成するよ。
そしてそういう経験の中から自主的に、教えられなくとも自分のすべき仕事を見出せる能力を、
博士課程卒の人間に期待する。
同じ会社でずっと育った人とは違う着眼点を、
そいつが戦力として育つまでの数年間で持ってくれるといいんだけどね。


148 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:25:30
生物板にしては珍しくまともな内容だ。

149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:29:40
>>143
だから、前にも書いてある通り、たまたまというよりは、
そういうやつらを、企業が選択的に採っているんだって・・・。

だって、大半は自分にはポスドクとしてやっていく自信がないから、
企業に行きますって言うやつばっかりでしょ?
博士課程に入学して、1年ちょっとしたら就活始めて、
一番研究が面白くなってくるころに、研究中断して興味が薄れてしまって、
内定もらったら、あとはどうやって確実に卒業しようかという奴ばかり。

博士に即戦力を求めるという建前と完全に矛盾した採用をしているんだもん。
そりゃあ、使えない奴ばっかりだろ。


150 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:32:38
>論文にこだわるのはアカデミアで生き残るのに必須だからであって、
>会社ではまた違うニンジンぶら下げてやればいいんだよ。

良いこと言った!!
そのニンジンのぶら下げかたを知らずに、
博士卒は勝手に走ると思っている企業の考え方がいけないんだね。



151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:38:20
>>145
それは、欧米の企業は、博士卒の中でも優秀な人材を採用するからです。
それなりの待遇でね。
しかも、自由に仕事をさせる環境を作っている。
もちろん結果にも厳しいけどね。
日本もそういう風にすれば、アカポスも普通に取れるような優秀な人材が、
企業の方に流れてくるようになるんじゃない?
少なくともアカポスを諦めたから会社就職という意識はなくなるだろう。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:47:35
昔、米国製薬の研究に暫く行ってたときの話し
向こうは 研究者と管理職(ビジネスマン)の区分けがはっきりしてる。
しかも対等で研究者もリスペクトされてる。
日本では管理職が研究者の上司なんだよね、どんなに研究者として能力上げても。

日本の博士で実力ある奴は、向こうに行ったほうが良い気がする。会社によりけりかもしれないが


153 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 02:54:20
まぁ、お前らがいくら吼えたところで偏見は変わらんということ。

いやなら国外にでも出れば?

154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 12:40:27
団塊が2007年に居なくなれば、太鼓持ちも消える。
国内も同じ状況になる。

155 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 12:46:07
昨日の晩の書き込みは、読んでて面白かったけど、
ここで吼えている奴らは、俺も含めて別に現状に何も困っていない大学研究者が殆どだろ?
こうした方が色々な意味で会社や国のために良いって提案しているだけなのに、
会社に就職できたのが如何にも勝ち組のような物言いは、聞いてて情けなくなってくる。
もう少しポジティブに意見を述べれるようになれば、会社の業績も上がるんでないかい?
会社がこうだから、日本がこうだから、っていうの現状を述べただけの意見は聞き飽きた。
ていうか、そんなの意見でもなんでもないだろ。
それは皆解っているんだから、どうしたらベターな環境を作り出せるかっていう意見なんて、
つねに受身できた奴には、発想すら出来ないんだろうね。
自分の勤めている会社が外資に吸収合併とかされて、経営陣がガラッと変わったりしたら、
きっとガラッとその態度も変わるんだろうね。
所詮、そいつの考えあっての意見なんじゃなくて、
会社という環境によって二次的に作られた意見なんだから。

156 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:16:21
>>155
おまえが傲慢だってことはわかった
もっと簡潔にしたほうがいい

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:22:08
優秀な博士卒の皆さん!
どんどん外資の大手企業に入って、バリバリ実力を発揮し、
会社を日本進出させ、内資の企業を吸収しましょう!!

日本の企業を変えるにはそれしかない!

158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:22:29
在日サラ金に嫌がらせしよう 〜あなたにもできる経済制裁〜
 ただいま日本は、竹島調査をめぐり韓国とは一触即発状態、そして北朝鮮を拉致問題で
ジリジリ追い詰めている最中です。我々は一国民として、ただ何もせずに安穏としていて
よいのか? 半島と戦うために何かできることはないか?

■■■■■ 朝鮮金貸し屋に嫌がらせしよう ■■■■■ 
グーグルやヤフーで「キャッシング」で検索
      ↓
スポンサーの「アイフル」などのサラ金会社をクリック
      ↓
これだけで、サラ金会社は3517円、グーグルに支払うことになる
皆で一斉に何度もクリックしてしまえば、面白いことになるお。

■■■■■ 1日3クリックで1万円の攻撃 ■■■■■ 

159 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:25:47
今までは、大学側の博士に対する教育が熱心じゃなかったのが問題なんだろうな。
単なる無給雑用係みたいな。でも今はだんだん博士の教育に対して、大学側も
熱心になりつつあるみたいだし、世界の流れもPhDが一つのスタンダードになりつつ
あるから、状況は変わっていくと思うよ。

160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:31:22
>>159
状況改善には相当な時間がかかりそうだなw

161 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 16:54:49
>>159
本当に教育してくれるようになるといいんだけどねぇ…

162 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 22:33:27
>>159
そんな単純化させてはいけない。
問題はそんな簡単ではないし。
時間もかなり要する。

少なくとも今後10年くらいは、
博士進学者は使い捨て状態が続くと思う。

163 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 22:38:16
>>161 教育してくれ

他力本願じゃだめだ。教わるのではなく自ら学ぶ姿勢が大事だ。
教授の言うことをちゃんと聞いて一生懸命働いていれば自然に学問が身に付いていくんだ。

164 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:20:20
>>教授の言うことをちゃんと聞いて

ここ、笑うポイントね

165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 00:04:39
>>163
おんなじような実験の繰り返し作業が学問とは思えんけどね。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 08:01:32
>>165
あんたのやっている事は、そうなんだろうねえ。

167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 11:38:03
>>161 教育してくれ

他力本願じゃだめだ。教わるのではなく自ら学ぶ姿勢が大事だ。
先生の言うことをちゃんと聞いて一生懸命働いていれば自然に学問が身に付いていくんだ。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 11:39:19
>>教授の言うことをちゃんと聞いて
>>先生の言うことをちゃんと聞いて

ここ、笑うポイントね

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 20:03:04
束大狸の博士号の最低基準:

博士論文予備審査会に発表するさい英文査読国際誌に学位論文に直接関係する
1st論文が少なくとも1報in press以上でなければならない。

では、次の大学どうぞ

170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 21:42:32
博士過程の金=保釈金
簡単には諦められない金を出させて、逃亡を防ぐ

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 00:13:24
保釈金は逃げなかったら帰ってくるけどな

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 00:50:51
>>169
国際誌とはいえ緩い基準だな、
たしか東大は学術誌なんかより自分達の審査の方が上だ、みたいな理論だったっけ?
別にいいけどなんか違うよねえ。
文系はともかく、理系内の分野によってはいまだに学術誌投稿は無しで学内審査でOKな所もあるのか?


173 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 02:18:06
産学連携が進めば大学院で教育してそのままその企業に採用ってこともありそうだね。
それ以外は使い捨てだろうけど。
つまりいままで企業で教育してたものを授業料払ってもらって大学院で教育するようになるんじゃないかな?
今の博士はただの使い捨てだから希望はないかもね。

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 08:51:50
>>今の博士はただの使い捨てだから希望はないかもね。

これからは助手も使い捨てです。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 09:17:16
>>169
それは狸・生物の基準であって、狸一般のものじゃないよ。

176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 09:49:37
>>172
灯台膿はほとんど投稿論文無しでOKよ。
基準を設けようとした動きは何度もあったが、そのたびに握り潰してきた。

177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 10:28:55
>>176

灯台の学位審査は、痴呆酷律やdqn私大とは「見識」が違うのだよ!「見識」が!
どこの馬の骨がreviewしたのか知れない国際「査読」誌での発表などに価値はない。
学位論文に値する研究かどうかは指導している「灯台享受」の判断が最優先するに決まってるだろ。

178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 11:22:38
>>177
それで釣れるか?

179 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 11:24:39
つーか、査読ありでもキトロジアじゃ・・・

180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 12:03:21
>>178
俺は177ではない、海外の一流大学では177のようなことを言っているところが普通。
Ph.Dに値する仕事かどうかを(教授陣)自ら判断できないのは恥ずかしいと思っている。
東大は単にそれを真似しようとしているだけと思われ

181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 12:11:17
捏造、改竄を見抜けない教授がいることは
恥ずかしくないなら、単なる猿真似


182 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 13:04:19
>>180
それは逆だろう。
「見識」ある教授陣がOKを出せるような高いレベルなら
馬骨reviewのナナシジャーナルに通って当然。
もし、そのジャーナルの方針が偏屈で通らなくっても、
一定レベルのどこかの雑誌に通すことくらいワケナイはずだ。

183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 23:09:11
177は東大で論文なしで博士取った奴を実際見た事あるのかよw
それはもう面白すぎるぞ。

184 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/25(木) 10:45:03
>>183
沢山いすぎて面白くもなんともないよ。

185 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/25(木) 18:45:00
もうちょっと詳しく聞かせてくれないか

186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/25(木) 19:19:26
2nd著者論文だけで博士号をとちゃった灯台の人が派遣研究員登録してた。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 19:00:48
>>185
例えば1st論文ゼロで学位取って助手5年目の人が灯台脳にいる
探せばわかる

自分でまともな論文書く力ないのに学位とっても悲劇を生むだけ
周りにも迷惑かける

188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 19:07:00
それは悲劇ではないのでは?

189 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 20:18:47
悲劇です
出来もしない仕事を職業にしてるんだから
周りへの迷惑も、キャリアがある人なら大体わかるだろ

190 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 20:32:16
>>189
助手は教授の手伝いをするのが仕事であって、学生の論文書きを
手伝ったり、自分で実験して論文書くのが仕事じゃないんだよ。
教授がやれといったら学生の手伝いをしたり、実験して論文書くのが
仕事になるんだけど教授はそう思ってないから助手にしたわけだろwww


191 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 20:53:55
そういうのは悲劇じゃなくって喜劇

192 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 21:20:21
>>190
キャリアないのが分かるよ

193 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 21:20:47
>>189 当人が悲劇だと思っていないのなら、悲劇じゃないよ。


194 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 09:59:40
「例の助手さん」はそこかしこで享受への不満をぶちまけているそうだから、
悲劇じゃないのか。

195 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 08:34:43
車の免許のようなもので、修士修了は仮免許、博士修了で免許だと思う。
車の免許を取ったところでやっと車を運転していいというお墨付きがもらえただけで、スタート地点に過ぎない。
そこからF1ドライバーを目指すか、トラックの運ちゃんになるかは方向性の違いだろう。
みんながF1ドライバーになっても運送業は成り立たないし、みんながトラックの
運ちゃんになっても技術の進歩はない。
アカデミアであろうと、企業であろうと、社会における役割が違うから求められる能力も違ってくる。

博士号は一つの到達点であってゴールではない。
努力賞というのもあながち間違いではないけれど、それは博士号を終点と考えてしまった結果ではなかろうか。
苦労して学位を取った人をバカにする記述が見受けられるが、
ラクして学位を取った香具師は、ずば抜けて優秀でない限り、それなりの評価しか受けまい。
学位を持ってるだけでちやほやしてくれるほど社会は甘くない。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 21:10:22
>>194 愚痴を言うのが幸せって人もいるし

197 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 01:08:19
博士号をとった事が、自分の可能性を狭める事が問題。
金だして時間かけて博士取ったはいいけど、
仕事は無いし年は取ってしまう。

198 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 02:23:07
博士号取らなきゃ理系(医療系除く)に来た意味がない。
修士までは専門家とは認められないから。6年かけてただの素人w

199 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 03:22:25
極論はやめましょう>>198

200 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 03:26:01
極論じゃないだろ。MDやPh.D.は普通名刺に書くけど、
修士とか書くのか?w

201 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 06:42:26
名刺、、、って(苦笑

202 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 07:04:42
なんで198はそんな必死なんだよw
「意味が無い」とか「ただの素人」とか、
極論じゃ無いとしたらなんだよ 和良

203 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 07:23:31
普通に考えてそうだろ。
いまや修士なんかその程度の扱いだぞ。

労働基準法でも修士は差別されている。
厚生労働大臣が定める「高度の専門的知識等」の基準は、

1.博士課程修了者
2.修士課程修了者+実務経験2年
3.医歯薬獣医や弁護士などの有資格者
(以下略)

になっている。
法律的にも、修士卒は高度な専門的知識を持っているとは見なされない。
そこからさらに見習い期間を経てようやく認められるわけだな。
法律でさえこうなんだから、実際はもっと扱いひどいぞw

204 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 08:18:53
修士+2年なら博士より早く認められるともいえるが

205 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 09:03:15
じゃあそれで

206 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 14:52:37
博士と修士の間には壁があると感じるね。
ゆくゆくは大卒と高卒ぐらいの扱いの違い世間の認識になると見た。

207 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 18:47:09
>>204
あくまで法律上の例だからね。
法律ですら、修士を卒業しただけでは専門家とは認めない、と差別しているわけ。

208 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 19:15:08
専門的知識の基準
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/09/h0908-1a3.html
まとめると
http://homepage2.nifty.com/krk/row/h160101_1.html
<補足> 厚生労働大臣が定める高度の専門的知識等の基準
1 博士の学位(外国での授与を含む)を有する者
2 次の資格を有する者
  ・公認会計士    ・医師      ・歯科医師  ・獣医師
  ・弁護士      ・一級建築士   ・税理士   ・薬剤師
  ・社会保険労務士  ・不動産鑑定士  ・技術士   ・弁理士
3 次の能力試験合格者
   ・システムアナリスト試験   ・アクチュアリー試験
4 次に該当する者
   ・特許発明者  ・登録意匠の創作者   ・登録種苗品種の育成者
5 一定の学歴・実務経験を有する者で、年収1075万円以上の者
  (1) 対象職種
   ・農林水産業の高度専門技術者  ・鉱工業の高度専門技術者
   ・機械・電機の高度専門技術者   ・建築・土木の高度専門技術者
   ・システムエンジニア  ・デザイナー  ・システムコンサルタント
  (2) 学歴・実務経験の要件
   ・大学卒(専門的な知識等の専攻)+実務経験5年以上
   ・短大・高専卒+実務経験6年以上
   ・システムコンサルタントは実務経験5年以上(学歴は問わない)
6 国等により有する知識が優れたものと認定された者

209 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 19:28:13
>>208
あれ?修士削られてるじゃん?w
改正されたんだっけ?

210 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 19:33:19
ごめん、調べたら法改正で「高度の専門的知識」のリストから修士は削除されてたそうだw

>改正労働基準法のポイント

>従来は修士課程修了者で実務経験2年以上の者、プロジェクトマネージャ試験合格者、
>アプリケーションエンジニア試験合格者が専門的労働者に含まれていましたが、
>今回の改正で削除されています。

http://www.hou-nattoku.com/samurai/takahashi/07.php

211 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 21:45:22
まぁ、どうでもいいやね。医師が専門家なのは理解できるが
博士の何%が専門家に値するかは法律じゃ決まらないだろな
特に生命科学系はピンキリでキリの割合が高い気がするな

212 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 22:07:48
関係ないよ。この世は肩書きですよ。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 22:19:00
しかし博士は肩書きだけでは食えない。

214 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 01:09:47
足の裏のマメですからな。

215 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 10:53:15
高校の教員はデフォで修士持ち、主任とか教頭、校長は博士持ちに限定しておけばいいんでまいか?
いまどき大学院進学についてもアドバイスできる高校教員は必要だろ。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 01:08:49
高校レベルを教えるのに修士も博士も糞も必要ないだろ。
外国じゃ警察官に毛が生えたくらいの評価だろw

217 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 01:10:56
じゃぁ警官も修士卒限定にしよう。

218 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 01:13:35
だから必要ないだろ。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 01:15:51
最新米国の平均年収 (1$≒110円)
ttp://www.salary.com/salary/layoutscripts/sall_display.asp
看護師・・・・・・・・・・・・・・・・・$57,496 \632万円
生化学者・・・・・・・・・・・・・・・・$55,789(PhD取得5年後)
高校教師・・・・・・・・・・・・・・・$48,289 \531万円
小中学校教師・・・・・・・・・・・$46,311 \509万円
警察・・・・・・・・・・・・・・・・・・・$44,951 \494万円
消防士・・・・・・・・・・・・・・・・・$37,182 \409万円
事務公務員・・・・・・・・・・・・・$30,390 \334万円

220 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 08:05:48
>>215
博士になろうとする奴、
博士をありがたがる奴
が、少なくなるからいいことなんじゃないか?

221 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 16:20:52
博士卒1年目の年収は、税込みで610万だった。
思ったより給料が高くてホッとしてる。でも激務。

222 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 16:24:45
それから上がらないけどなw
まあリストラされないようにがんばれやw

223 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 16:26:51
JRECINわで秋田県公立の国際教養大の募集見たら凄い

博士持ちの教員の雇用条件がそのへんの派遣以下w

224 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 16:28:07
https://market.bookservice.co.jp/emp-bin/eh_writer.exe/top/main/detail.html?1910876

1 エリートビジネスマンの暗転(次長の誤算(52歳・元大手総合商社財務部次長)
外資系企業の光と影(49歳・元米国系投資銀行ファンドマネージャー) ほか)
2 漂流するホワイトカラー(年を取るのが悪いのか(56歳・元中堅住宅メーカー営業所長)
バブル世代は不用品(38歳・元都市銀行勤務) ほか)
3 社長失格(ビルオーナーの転落(49歳・元ビルオーナー兼飲食店経営者)
脱サラ・起業したけれど(53歳・元大手デパート外商部副部長/ブティック経営者) ほか)
4 明日なき若者たち(多重債務の逃亡者(31歳・元大手金属メーカー勤務)
学歴・資格・特技なし(31歳・元電機部品加工会社勤務))

今やホームレスの40%は元サラリーマン―日本の格差社会が生んだ悲惨な現実がこれだ!!路上で暮らすかつての企業戦士たちを追ったルポルタージュ。


225 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 17:37:07
昨日の中日新聞で、博士取得後の厳しい生活を特集していた。
身につまされる思いでした。

226 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 17:55:29
つーか 欧米の趨勢に打ち勝つためには

サルマネの研究やらゲーム脳的なIF信仰を排して、地道な良い研究を行うしかないだろw
まあ、それをサポートする国の体制がなきゃダメだろうがねw

研究者が腰を据えて研究に邁進できる環境がなければ、
研究開発能力も今後10年以内に「中国」にあっさり抜かれちまうてのw

227 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 18:19:50
研究は中国に丸投げするので、それでいいんですよ。

228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 12:41:02
がんばれラボの仲間たち
【教授】
  DQN院生撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。理不尽さ、物わかりの悪さ、不登校にさせた学生の数とも文句なし。

【高齢助手】
  教授と比較し人当たりは軟らかいが、研究に向かう気力を減殺する雰囲気の醸成に一役買うマルチ兵器。

【オーバードクター】
  学振PDや筑波のポス毒が増えて職にあぶれた悲惨なODは減少してしまったが、
それにも採用されないテクや研究補佐員として研究人生の悲惨さを見せつける。

【メンヘルD4D5・学位無し大学院研究生】
  研究に逝き詰まり、精神バランスを崩し真面目な院生まで巻き込みドロップアウトを堅実にアシストする縁の下の力持ち。

【学振PD】
  持ち前の1stオーサシップへの執着力で気の弱い院生からデータやテーマを奪いちゃっかり自分の業績にしてD3の逃げ道を塞ぐ。
  いつかはラボから居なくなるもののタイミング良く助手ポストが鮮やかに決まった際、生え抜き院生を失意のズンドコに叩き込む。

【ロンダ・社会人院生】
  知識の貧弱さと研究室マナーに関する常識の無さで、真面目な院生の足でまといとなる無視出来ない存在。

【モラトリアム女子院生】
  ラボの士気に影響を与える力はないが、色恋によれたDQN院生をただれた生活に引き込むブービートラップ。

【公務員・文系就職志望】
  徹夜実験や論文読みを一切拒否するクールガイ。ひたすらPCに向かいエントリーシートを打ち込むか、問題集を解いているラボの異分子。




229 :名無しゲノムのクローンさん :2006/09/11(月) 15:06:37
身も蓋も無い言い方だが
そういうのは文部科学省に言ってくれ

230 :高校教師に博士号を義務づけよう!:2006/09/12(火) 19:15:06
ヲレがアメリカでポス毒をしていたとき、半年とか数カ月、定期的にポス毒に
やってきていい研究をしていた香具師が沢山いた。生業としてコミュニティカレッッジ
とか高校教師をやっていて、長期の休暇を利用して知り合いのprofessorの
研究室で給与をもらいながら仕事をしていた。
もちろん彼等は学位を持っているし、論文も出している。でも彼等に
「業績を積んだら大学や研究所に職を求めるのか?」と聞いたら、
一様に、「自分は研究は好きだけど、いまの高校やコミュニティカレッジの
仕事も充実している。先端の研究とteachingを両方できて満足しているから
大学にアカポスなんてheavyでstressfulな生活は求めないし、
もっと若くて業績のある香具師が大学でラボを構えればいいよ。」
と答えていた。敗残者意識なんてみじんもなかったよ。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)