2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ERATOは、IF1稼ぐのに約400万円も費やしている

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 22:29:37
ERATO最高の稼ぎ頭であるア○ラ研でさえ、過去5年の
コレスポの論文のIF合計は約500である。
ERATO20億で500点。
IF1稼ぐのに20億/500=400万円もかかっている。


2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 22:32:24
>>1
わり算しちゃいけないだろwww
校費でBBB出してるラボが日本一偉いことになる。


3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 22:35:25
レイコたんの悪口を言うな!

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 22:57:35
ソ連参戦後、敗北必至の情勢で朝鮮総督府は朝鮮独立を画策するも、朝鮮人側が内紛などで
応じる事が出来ず、阿部総督は連合国に対して降伏。米国もまた朝鮮人に統治能力なしと
判断し、統治権をいったん総督府へ返した。1945年9月9日、改めて降伏文書に調印し、
朝鮮は連合国の管理下に置かれる。その際、38度線を境に北をソ連が、南を米国が管理した。
これが南北分断の源である。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 23:34:11
>>2
割り算しないほうがおかしい。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 23:36:25
>>2
えらいじゃん。

研究費なんて広く薄くがベストなんだよ。
一つのラボに10億、20億投下して結局どうなった?
こういうのはKOマウスとか、網羅的◯◯研究とか、
本当に金と人手がかかるプロジェクト型研究くらいにしか向かないよ。


7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 23:37:08
自分ちの学生の学位審査委員会でのレイコたんはガイキチです。おわあおわあおわあ。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 23:38:49
>>7
kwsk

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 01:05:54
IFでは計れない研究の真価というものがわからないようではERATOは取れないよ。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 08:35:10
俺は500万でJI2報だから、
IF1に500万/14=36万しかかかってない。勝った!

11 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 08:40:39
オレのトータルIF12、使ったかね1200万だから、ちょうど100万/1IFかな。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 08:41:45
おっと、給料入れるとそれどころじゃないな・・・・
200万/IFくらいかな(´・ω・`)

13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 11:32:01
おれなんか貧乏ポスドクなのに1stでIF100だから世の中どうかしてる

14 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 12:50:56
                  分子生物学の研究者20万人        分子生物学のIF
Field Impact Factor =  --------------------------  =   ------------------
                  素粒子物理学の研究者2万人       素粒子物理学のIF

15 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:37:52
Impact factorよりその論文が実際にどれだけ引用されたか(citation)で割ったほうが
いいんじゃない?ア○ラ研の論文はcitationがIFよりかなり高い。

16 :15:2006/05/21(日) 00:43:06
例えば、2003年に出されたAnnual Review of Immunologyの現在までのcitation
は727で単純計算でも年間300回引用されたことになる。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 10:20:06
ア○ラ研は確かにすごい。
論文もよく引用されている。
しかし、大発見があった後にいくら盛り上げても仕方がない。
それは、大発見した人の価値を高めるだけであって、ア○ラ研の
価値を高めることにはならない。ア○ラ研の仕事は、Janewayや
Hoffmanらの偉大さを確証する研究に過ぎない。
いくら、natureを連発しても. . .。
そんなERATOは先進国のためのODAのようだ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 10:28:41
ユビキチンに置けるバーシャブスキーみたいなポジションか。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 10:55:05
>>17
>ア○ラ研の仕事は、JanewayやHoffmanらの偉大さを確証する研究に過ぎない。
だからダメだ、と言っても無意味

20 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:00:09
だめとは言ってない。
ア○ラ研は確かにすごい、論文もよく引用されている、と言っている。
ただし、それでノーベル賞は確実だとかいうのはおかしいといってる。
さらに、そういう研究に20億も出すのはいかがなものかといってる。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:02:35
微生物成分を認識するパターンレコグニションレセプターがあることが
実際にわかったことがすごいのであって、それがいくつあるのかを明らかに
することはすごいことではない。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:03:20
その他を選んで20億がふいになったら言い訳できないだろ@官僚

23 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:05:53
>>20
お前ヴァカだろ?
いつから日本の科学研究費はノーベル賞とるための予算に
なったんだよ。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:09:33
>>20をよく読め。誰もそんなことは言ってない。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:12:44
>>20
「ア○ラがノーベル賞確実」なんてお前の頭の中の官僚だけしか
言ってない。
あの研究室の話題になると自分でノーベル賞の話をし始めて自分で
叩く方が他のスレッドにも出没していたけど、頭がおかしいと
思われるだけだからやめた方がいいですよ。


26 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:15:45
>>24
>それでノーベル賞は確実だとかいうのはおかしいといってる。
>さらに、そういう研究に20億も出すのはいかがなものかといってる。
つまりノーベル賞なんて取れるわけないからそういう研究に大金を出すのは
けしからんということだろ?w


27 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:26:43
ノーベル賞は俺の頭の中の官僚しか言ってないかもしれないけど、
実際にノーベル賞からもれたときには、ア○ラ研関係者には
言いようのない虚脱感が漂うことだろう。
なんのために俺たちはこれまでひたすら朝から晩までマウスをノックアウトして
同じアッセイをしてきたんだってね。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:40:12
学生たちはCNSが取れてよかったくらいにしか思ってないよ。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 15:16:33
俺も@KIR@研でCNS出したいな!

30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 15:23:46
中国人の「歴史認識」

 清国はアロー戦争でフランスに敗れ、ロシアは満州を征服して日一日と南下政策 を続けた。
もし日本が北進に努力しなければ、ロシアは必ずや朝鮮を侵略したであろう。
腐敗せる朝鮮王室と両斑ががどうして露国を一掃し得たであろうか。故に日本の北進は やむを
得なかったのである。日清・日露の両大戦は、日本にとって民族の興亡、国家の 存亡を賭した
戦いであった。中国とロシアはともに世界の大国である。小をもって大を 抗す、しかも十倍の
大に抗するのである。日本人が気狂いでない限り、一歩退いて考え ざるを得なかっただろう。
<前進は生路であり、後退は絶路である>ということを彼ら はよく承知していたのである。
   1928年 「日本論」 戴天仇(中国人)

31 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 15:29:33
>>29
同じようにKOしまくってもCNSに出せる人は一握りだ。
何故かな何故だろう考えてみよう。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 16:03:13
KOの仕方が足りないんだろ。
一人5つがノルマだ、ゴルァ!

33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 21:39:21
@KIR@研みたく金かけないで、nature出す方法ないか?(捏造は除く)

34 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 22:48:29
nature一報で一億円、EMBO一報で4千万円の研究費の価値があると言われているんだから、
Nature IF30x400万円=一億2千万円
EMBO IF 11x400万円=4千万4百万円
で、ぴったしかんかんじゃないかW


35 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 22:50:13
ERATO全体の評価としては、ごく一部の成功ラボをあげるんじゃなくて
(A研も含めた全てのERATOのIF合計)/(これまでのERATO投資額)で評価するべき。

36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 22:53:27
がんセンターの広橋細胞形プロジェクトは20億円でJCB一報だけだぞW
IF 1で2億円なり。
すごいコストパフォーマンスだW

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:09:22
審査する側の無能さ露呈

38 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:17:17
つーか、20億もらっても困るだろ、普通

馬鹿なのは役人

39 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:25:34
D先生やH先生やK先生といった我が国の誇る偉大な才能が
その大金のせいですっかりスポイルされてしまった。
審査委員の罪は万死に値する。

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:27:00
そもそも厚生省から莫大な研究資金が流れているがんセンターになんで
文部科学省から20億円の金をどぶに捨てるんだ!

41 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:28:07
言うまでも無く門下役人が…

42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:29:04
>>39
大金が原因なら、
審査員のせいではなかろ

43 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:32:10
えーと・・・ ここ笑うところです。
>D先生やH先生やK先生といった我が国の誇る偉大な才能

44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:33:20
Do、Ho、Kuね

45 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 23:52:36
堀越、黒田か。
Doは誰?と思って調べたら、これはひどいな。
ttp://www.jst.go.jp/erato/project/list/doi.html

46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 02:22:25
なるほど、選ばれてる時点で既に問題ありか。

じゃ、審査員も役人もダメってわけね。
まさに税金がゴミと化してるわけだ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 04:57:35
20億も出すなら、1000人に200万ずつ配れってことだ。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 10:33:42
ラボの立ち上げ、必要のない人件費、光熱費から巨額な金が消えていくんだよ。
システム自体が間違っている。

JSTの金でヒトが雇えるようにするのはよいとして、大学に所属して研究できるようにすればよい。
そして、研究費を配って大学で研究をさせればよい。
プロジェクトリーダーだって名前だけで、ほとんどは大学にいるはず。
指導なんかしてないだろ。
ERATOの専任の研究員になったって、将来見込めないから、どうせ無能なヤツしかこないんだよ。



49 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 10:48:14
ねらーの柳沢まさしセンセイはどうですか?

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 12:04:32
もうピークを越えたんじゃないの?


51 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 23:02:13
あ○ら犬KO mice
MyD88 Immunity (すべてはここから始まった)
TLR2&TLR4 Immunity
TLR9 Nature
TLR6 Int Immunol
TIRAP Nature
TLR7 Nat Immunol
TRIF Science
TRAM Nat Immunol
IkBz Nature
TAK1 Nat Immunol
RIG-I Immunity
Pin1 Nat Immunol
RIG-I&MDA-5 Nature


52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/25(木) 23:37:26
H腰先生、Mol Cellにin revisionだってさ。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/25(木) 23:43:40
>>52
そんな恥ずかしいことをどっかに書いてるのか?


54 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 02:34:07
acceptedじゃないんだろうがW

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 04:50:30
>>53

脳内

56 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 06:55:14
>>52

kuzuhara先生の名前をはずしたり、エゲツナイことしてんだろ。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 09:56:22
これでMol Cell出たら、ERATOの本領はロングテール効果にあり!とかいうことになっちゃわないかwww
DoやKuやHiなんかもさwww

58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 21:54:30
将来ある幾多の研究者の道を踏み誤らせてきたERATO・・・
先に金額ありきだから、やりたくもないことまで数合わせのために始めちゃう。
Hの結晶解析、Dの不当分裂、Kの巻貝・・・ それってアンタ達が本当にやりたいことだったの?
満額を有効に使い切れるなら、そいつは本物だ!

59 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 22:33:14
やっぱ、金がある限りKOしまくるっていうのはいいアイデアだと思う。
あ○ら先生は天才だ。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 23:00:26
これやってる限りは、大きい方針に関して全く悩まなくて良いというのは、
ボスにとっても学生にとっても大きなメリットだよね。
たしかに、あ○ら先生は天才だ。

61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 06:13:11
金がある→KOする→KOが当たってCNS→金が当たる→KOする→. . .

必殺の無限ループ。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 08:02:14
でも、そういうところを出た学生は、結局不幸になるよ。
今にわかるよ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 08:25:33
なんねーよw
Tak Mak研に留学した日本人はどんどん教授になってるぞ。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 08:56:29
>>62
沼研出た連中はただのクローニングマシンだから結局不幸に・・・、
ならなかったよなw


65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 09:15:16
教授になっても不幸なことはある。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 09:16:08
教授になったが故に不幸になる場合もあるし。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 09:21:45
「人生の目的は束大教授になることだぁ!」と放言しているイ夕イ香具師がいた、、、orz

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 13:08:26
独立してから泣かず飛ばずと影で(以下ry)


69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 14:39:59
kwsk

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 17:12:04
>>64
沼先生は教授メーカーだったから直弟子達は不幸にならなかったが、
直弟子達の弟子は。。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 17:15:44
>>52
ウチのとこの論文もMol Cellにin revisionになったな。
で、散々オモチャにされてリジェクトさ。。。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 18:37:31
>>63
非ラオウの他に誰がいる?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/23(金) 21:38:49
過去ログにこんなのがあったが、最近のプロジェクトはどうよ

37 名前: 名無しゲノムのクローンさん 02/05/07 12:42
成功組:
柳田
西澤
早石
御子柴
高井
難波
月田

失敗組:
水野
吉里
広橋
土居
横山
堀越
http://www.jst.go.jp/erato/post_project-j.html

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/23(金) 23:47:31
昔、さきがけに応募したとき、CNS等の著名な仕事がない、というのが不採用理由になって、
即、リジェクトされたが、年間1千万円クラスのさきがけレベルで、こういう理由で蹴っておきながら、
失敗組の中には、多額の予算をもらいながら、実力で、CNSを出した連中なんて一人もいないじゃないか
それで20億円規模の予算を与えるなんて常軌を逸しているぞ。
堀越だって、レーダー研での仕事がCNSに達していただけで自分の仕事で出した訳じゃない。
その辺の審査基準がERATOは甘すぎる。
60代の暇な爺が噂だけで選んだ可能性が高い。
失敗したら、せめて20%位は国に返還しろよ!

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 00:01:52
>71
>ウチのとこの論文もMol Cellにin revisionになったな。

すまん、俺かもしれん。


76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 00:03:49
失敗組ーー犯大 関口

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 00:37:41
>>74 レーダー研での仕事がCNSに達していただけ

そんなこと言っても国内同分野でレーダ研に張りあえるだけの成果
出せるラボは皆無だった。H氏に期待したのも無理はない。

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 08:10:56
>74
S藤誠 乙

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 10:08:07
「失敗組といえばあの人」ってのが抜けてますがw

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 10:40:43
尽きたさんもERATOはしくじったじゃん

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 11:16:19
密告の窓口も出来ることだし、こういう事もついでに文科省に言うべ。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 16:47:21
>73
横山はいんちきぎみだがCellとN姉妹誌にだしてるし、まだましなほうだろ。
苦呂陀零個がヤヴァすぎ

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 06:55:36
*科学技術振興機構JST*ERATO*CREST*さきがけ*
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1160888514/


84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 08:29:02
こうなったら研究費無駄遣いをメディアに訴えるしかないな。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 09:16:39
しょぼ雑誌ばかりだった漏れ、今年はIF1あたり150マソってところだった。

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 09:20:43
34 :名無しゲノムのクローンさん :2006/05/21(日) 22:48:29
nature一報で一億円、EMBO一報で4千万円の研究費の価値があると言われているんだから、


87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 19:32:59
だめだ、業績欄がスカスカだ、、、
http://up.2chan.net/d/src/1160963419758.jpg

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 21:12:36
>>86 nature一報で一億円、EMBO一報で4千万円の研究費の価値がある

無い無い。役人がこんな感覚だからサイエンスがおかしくなる。

89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 23:10:03
>>1
あきら研以外のパフォーマンスはとんでもないことになってるんじゃないか?

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 23:48:35
ERATOってすごくいい制度だと思うよ
無くなったところでここで文句たれてる奴が1億もらえるわけでもないし
天才に20億くらい投資して1/2くらいの人が成功すればかなりの効果があるよ
実際俺の大学の、天才でスケールのでかい男だけどCNS持ってなかった人は
ERATOのおかげでアイデアを実現できてこれからCNSなど軽く連発する勢いだよ
そいつに20億やってなければ世に出てこなかったわけだしね

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 00:25:37
連発してからおいで>90

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 00:35:52
日本の大学はいまだに小講座制をひきずって無駄に高額機器を囲い込んでるから研究費が有効利用されないと思う
共通スペースや共通機器を増やす、オーバーヘッドを
プールして人を雇うこの辺工夫の余地がある

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 07:17:01
>>92
そうそう。全くその通り。
極限まで機器の共通化を図って、オーバーヘッドでサポート要員を充実させる。
これだけでかなり『欧米の効率的な研究システム』に近づくと思うんだけど。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 07:24:36
欧米のどこが効率的なんだ・・・
ラボの効率メチャメチャ悪いぞ

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 08:50:21
>>92 >>93
現在競争的資金で共通機器の充実をはかろうとしたら
「21COE」か「拠点形成プログラム」くらいしか
予算枠がないんだよね・・・
ある特定の学科(学部ではなく)ががんばって共通機器充実を
はかろうとしても、運営交付金は 大学→学部→学科
の順番で分配されるから本当に予算の必要な、かつ投資するだけの
価値のあるところにいくまえに、政治によって食い荒らされてしまう。
オーバーヘッドの金も、結局事務局がどんぶり勘定でゲトして
大学→学部→学科 の順で分配されちまう

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 09:46:20
>>90
「天才」に20億くらい投資して「1/2くらいの人が成功すれば」
この文の前半も後半も実情とはかけ離れてますw

97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 10:15:43
>>95

使いもしないPCとか液晶モニターとか箱に入ったまま事務の倉庫に
積み上げられたり、計算機センターの補充部品に化けて新品のまま
廃棄処分されるんだよ。

大学のどうでもいい事務室の机やロッカー、椅子や流し台が新品になったり
一階ロビーの周辺だけ年中工事したり什器が入れ替えられてピカピカに
なっている。

ERATOはいった先端研とかほぼ、これ。
だめだ、こりゃ、、、orz

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 11:01:46
>>82
世個屋魔がなんでインチキなのよ
構造生物学の第一人者じゃん

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 14:07:27
そりゃ、あれだけ金をかけて、さらに優秀な(何が優秀かはさておき)
灯台性を無駄遣いしたことを考えれば、「構造生物学の第一人者」
というよりは、「構造生物学を食物にした科学政治屋」じゃないか?

本当の意味での構造生物学の第一人者なら他にたくさんいるよ。
ERATOをとった人で言えば、難波とか前田とか。


100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 14:43:16
>>94
いや、労働時間が日本の研究者より格段に短いことを考えれば
かなり効率いいですよ。

>>92
基本的に賛成ですが、私がみてきたアメリカのいくつかのラボは、
いちいち上が音頭をとって共通化しなくても自主的に(あるいは勝手に)
各ラボ所有の機器がみんなに利用されていました。教員が意識
変えるだけでも相当変わるのではないかと思います。

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 17:42:55
ノーベル賞受賞者を増やしたいんだったら一人に20億ぶちこむよりは20人に1億を好きなように使わせればいい。
新発見のだいたいがセレンディピティで決まるんだし、
物理以外は大型プロジェクトが受賞した例は少ないんだから数を増やしたほうがいい。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 19:59:51
>>100
>各ラボ所有の機器がみんなに利用されていました
うちの場合、機械のトラブル処理が全部自分に廻ってくるので嫌になった。
初心者がやってきて使いたいと言ったら、「専門のfacilityの機械が最新だし、的確な
トレーニングが受けられるよ」と答えて出来るだけそちらに行ってもらうようにしている。


103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 23:32:15
以前、知り合いの研究室がERATOに当たった。
その研究室のボスに頼まれて、ERATO立ち上げのミーティングに出た。
ミーティングでは、その研究室のメンバーによるERATOでやる予定の
研究についてのプレゼンがあった。プレゼンはいずれもいい加減で、
研究に対しての熱意がまったくこちらに伝わって来なかった。
後で聞いた話によると、その研究室にかつて所属していたポスドクの
研究成果が認められてERATOに当たったらしいのだが、ERATOが当たる
直前にそのポスドクは他の職場に移ってしまい、実質その研究室の
目玉がなくなったとことで、その研究室のメンバー全員が研究に
対しての熱意が無くなってしまったらしい。
そうしたわけで、その研究室のERATOはたいした成果を出さずに
終わった。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 23:45:43
すべてはその一人のポスドクに依存してたのか?
ERATOくらい金があれば、そいつ以上に能力のある奴
何人でも引っ張って来れるだろ。なんかよく分からん話だな。
あんたが事情を分かってなかっただけなんじゃないの?

105 :103:2006/10/18(水) 23:53:39
>>104
>>すべてはその一人のポスドクに依存してたのか?
どうやら、そうだったらしい。
その研究室のボスを除くメンバーは、ゆっくりと仕事を
したかったらしいのだが、ERATOが当たったことで仕事が
忙しくなるのがいやだったらしい。



106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 23:59:32
20億も一つのラボに与えるなんて馬鹿げてる。

>>101
あんたの言う通りだと思う。
3千万にして、もっと広く分配して欲しい。
特に若手に。

若手は独立してもなかなか金取れない。
これじゃ、独立制度も空回りだろ。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 00:14:08
39 :名無しゲノムのクローンさん :2006/05/21(日) 23:25:34
D先生やH先生やK先生といった我が国の誇る偉大な才能が
その大金のせいですっかりスポイルされてしまった。
審査委員の罪は万死に値する。

58 :名無しゲノムのクローンさん :2006/05/31(水) 21:54:30
将来ある幾多の研究者の道を踏み誤らせてきたERATO・・・
先に金額ありきだから、やりたくもないことまで数合わせのために始めちゃう。
Hの結晶解析、Dの不当分裂、Kの巻貝・・・ それってアンタ達が本当にやりたいことだったの?
満額を有効に使い切れるなら、そいつは本物だ!

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:09:20
普通の数人の院生と助教授一人がいるらぼなら年間1000万円でお釣りくるよ

109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:38:15
できれば1500万円ほしいなあ そうすれば研究補助1人と秘書が雇えるんだ。
あと測定装置とかの備品類はそれじゃ買えないよね,くやしいけど。

110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:45:56
金のある限りKOマウスつくりまくって免疫異常調べる・免疫異常のない
KOマウスは余所にあげて共著者ゲットというA研の戦略は偉大だ。
研究資金をもっとA研に集中させるべきなんじゃないか?

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:51:38
何で若手研究(この名称は嫌いだけど)がたったの
500万or2000万/年なんだ? これで独立した研究をし
ろと? 基盤BCもそう。あれだけでまともな申請書
の研究内容が遂行できるわけがない。

それにひきかえERATOやNEDOの無駄遣(ry

112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:56:39
一人で基盤Bと萌芽と特定領域を同じ年度にごっそり当てていた奴がいた


エフォート率ってなんなんですか?

113 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 08:38:05
ERATOは人件費支出も込みなわけだから IF1あたり150−200万円くらいで
妥当なんじゃないかな?
大学から助手・助教授に支払われている人件費も成果のIFに反映させなければ
計算としてフェアじゃないよね。
若手助教授が年収600マソだとして、実際には大学が支出している額は、社会
保険費の加算などがあるから900マソくらいだろ?
それに年間300マソ(若手B)の研究費があったとして計1200マソ/年。
つまり年間JBC2報かEMBO1報でようやくIF1あたり100マソ円。
でもこの予算じゃ自分専用の液クロとか遠心機とかディープフリーザーなんかは
買えない計算だよね(つまり誰かが買った装置にただ乗りが前提)。

114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 09:12:17
113がいいこと言った

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 10:03:35
>>99
余庫矢摩 ERATOはインチキだったのか

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 10:17:39
>>115
ヌレキさんを育てるために使われた部分だけは
有益だったんじゃないかな。



117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 12:13:53
>>116

○レキさんはエラトーとは関係ないし。

ttp://www.jst.go.jp/erato/project/yjb_P/yjb_P-j.html



118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 19:56:59
えらとーってw
えらーーとだよな?

119 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 19:58:40
http://550909.com/?f0250575 このサイトに登録してサイトを紹介すれば月10万稼げます!!!!!!掲示板にカキコしてもok

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 22:14:58
ミサイルとどっちが無駄ですか?

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 23:01:53
でみんなにききたいんだけど、自分の人件費を
入れたら、IF1あたりいくらで出してる?
人件費=税込み年収x1.5で計算してちょ
だってERATOからポスドクの人に給料支払うとき
年収400マンのひとにたいして経費込み600マンで
計上してるでしょ?

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 00:07:28
30万円くらい

123 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 21:40:21
ERATOは大学とか研究所に場所代とか光熱費も出してるだろ。
事務所経費も全部出してるよ。人件費だけじゃなくてその辺も加算しな。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 22:40:43
>>123
それはERATOだけに限らないだろw
無駄金が多い事は確かなんだし、
正当化しようと必死になればなるほど見苦しい。

一つのラボに20億って、馬鹿かと思う。

125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 22:51:38
そうやって「ばらまき予算」とか「思いやり予算」を正当化する抵抗勢力が
またもや復興してくるわけだ。選別と集中のどこがいけないんだ?
それと、科学にたいして結果責任を問うっていう姿勢は、自分の首を絞めるし、
自分の科学のスケールを小さくするぞ?
まあ仮にERATOがなくなったとして、その予算が若手に分配されるとしても
124みたいな時代錯誤にスケールの小さい奴には配分されないだろ。
ま、どうせ単に小人がやっかんでるだけなんだろうけど・・・

126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 23:40:19
IF=1あたりの金額を最大にしたかったら科研費廃止すればいいだけだろ?w
ついでに科研費浮いた分ISIに金を払って日本語の雑誌もカウントして
もらえばいいんじゃねえの?

127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 12:48:29
>>125
選別の仕方がおかしいとも前から言われている。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 16:00:51
>>125 どうせ単に小人がやっかんでるだけ

確かに選ばれた奴はビッグだな・・態度が

129 :124:2006/10/21(土) 18:07:22
>>125
そのビッグで達観してるアンタは
20億でどんな研究するの?
PI一人で動かせる金では無いと思うが?
オレは姉妹紙3報しかない小人だから、
そんな金あっても、有効に使う自信無いよ。

スケール大きいんだし楽に答えられるでしょ?
教えてよ。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 18:15:45
20億を分割して3000万を若手に配る事がバラマキかよw
十分集中的な予算のレベルだと思うが?
125の言うスケールの大きな科学って奴を是非聞かせて欲しい。

131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 19:46:09
124はどうやらあまりお金のかからない画期的な研究アイデアがあるみたいなので誰か>>124に萌芽を支給してあげてください

132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 20:11:15
>>124
姉妹紙にいくら論文出してもその切れやすい性格何とかしないとなw

133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 20:14:09
オレは姉妹紙3報しかない小人だから、
そんな金あっても、有効に使う自信無いよ。
オレは姉妹紙3報しかない小人だから、
そんな金あっても、有効に使う自信無いよ。
オレは姉妹紙3報しかない小人だから、
そんな金あっても、有効に使う自信無いよ。
オレは姉妹紙3報しかない小人だから、
そんな金あっても、有効に使う自信無いよ。
オレは姉妹紙3報しかない小人だから、
そんな金あっても、有効に使う自信無いよ。


134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 20:52:22
この板、ときどきリア厨やかまって君が降臨するからおもろいな
姉妹紙に3報もあって自分を小人と謙遜する124は神!
125はクソ!

135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 21:10:54
まあ、ボスに言われるままに実験してボスが論文を書いて
姉妹誌(ってEMBOの姉妹誌とかいうオチじゃないよ
な?w)にいくら論文通しても、いきなり金渡されて何かしろ
と言われたら困る気持ちはよくわかる。


136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 21:43:48
姉妹紙レベルならラボのパワーしだいだよ。
本人がPIだったら素直に賞賛するが。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 21:49:34

 おまえら 必死だなw どうせ 一生 関係ない話だろ?


138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 23:31:12
いや、ポスドクでもすごいよ。
是非うちにきてほしい。

139 :124:2006/10/22(日) 01:07:36
姉妹紙の話は余計だった。
できればスルーしてくれ。
本題は無視かよ。

125よ、そこは無視して答えてくれよ。
オレは半独立でやってるけど、
(ラボとはテーマが独立している)
はっきりいって、年2千マンあれば、
姉妹紙ならば十分出せるし、
逆に20億もらっても、
無駄な機械を買うことしか思い付かん。

オレも頭を冷やすので、
おまいさんも答えて欲しい。
少々ムキになってすまんかった。
あんたの言ってる事は、
有効な使い道があるのなら
オレも正しいと認めるよ。


140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 04:10:11
水星。
取り柄がないから、それが可哀相に思われ、無難に言い訳の出来る、財力だけを付け加えてもらった。

ここまで読んだあなたは他のスレに下のURLを5回書き込まなければ2週間以内に大切な人を失います。
信じるか信じないかはあなたしだいですが

http://web1.nazca.co.jp/sd33/

141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 04:44:18
みんなH腰ジーンセレクターが念頭にあるんやね

142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 06:57:23
他のも似たりよったりぢやろうが、、。

143 :125:2006/10/22(日) 07:40:18
こちらも済まんかった。
俺も半独立状態でやっていて、いまラボの教授とは
犬猿の仲なので一発あてて完全独立をもくろんでいる。
ただ、俺のやってるテーマはおそらく124にとっては「無駄」な
のかもしれないようなタイプの一台1〜2億円する大型装置が必要な
分野なのだ。俺が完全占有する気で、しかも設置する部屋の改装
も込みで、ついでに必要なオプションも加えて試算すると、装置関連
だけで現在の仕事の延長だけで3億必要。それに年間2000万円の
通常予算と装置のランニングコスト5年分をくわえてざっと5億あれば
いまよりちょっとはましな研究ができるだろう。

144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 11:04:16
>>141
それが立派に見えるほどヒドいのがいくつもあるじゃん。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 14:56:26
>>143
どういう分野なのかが想像できない。


146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 15:08:07
質量分析とか電顕とか。


147 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 15:25:24
電顕2千万〜1、5億(トモグラフィーなどやろうと
したらもっとかかるか?)
コンフォーカル2千5百万〜1億
2フォトン1億
質量分析1〜2億
くらいが相場か?
これらを目的にあわせて装置の開発やアップグレードからやると
もっとかかる。つうか、おまえらの大好きな独創的な研究をしようと
思ったらそういうことをする必要にせまられる場合の方が多いだろ。

年2千万じゃ一番しょぼい装備のコンフォーカル一台買っただけで
一年目からいつ新聞に叩かれてもおかしくない不正経理生活開始w


148 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 16:10:12
MALDI-TOF-MSは外注するだろw

149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 21:45:41
>>148
外注したら開発もアップグレードもできんでしょ

150 :147:2006/10/22(日) 21:52:45
20億を何に使うかは知らないけれど、>>143程度なら荒唐無稽な
無駄遣いにはみえない。
逆に、たとえば蛍光顕微鏡一台あれば十分な変異体のスクリーニン
グ法だってあるだろうから2000万円あれば十分だという人間が
いても理解できるけどね。


151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 22:24:56
金の使い道に困って、共焦点顕微鏡を毎年買い換えてる特別推進のラボがある。

152 :124:2006/10/23(月) 10:18:11
なるほど、理解した>>125

そういう分野を立ち上げるには、
かなりのスタートアップが必要かもしれないな。
想像力が足りんかったよ。

重要なのは、正しい審査員の選出と正当な審査による候補者の決定、
および厳正な事後評価だろうね。
額が大きいから大きな成果が期待されるのはやむを得ないだろう。

153 :124:2006/10/23(月) 10:24:31
でもやっぱ、マックス5億でいいような気もする。

プラスαは、別の資金で取るとかね。
一つの競争的資金が大き過ぎると、
審査員の主観にかなり作用されてしまうし、
宝くじみたいになってしまいそう。


154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/23(月) 11:21:31
驚愕の事実!!
佐賀県の古川知事にはなんと嫁とセックスしてザーメンをドクドクと
嫁のオマンコに中出ししたという決して消すことの出来ない過去がある。
嫁との間に古川知事そっくりな子供がいることがその証拠だ!!
これで良いのか佐賀県民?!

155 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/24(火) 18:18:55
宝くじか、しょせん。
審査イラネ。

156 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/24(火) 23:19:43
>>151
さらしあげぷりーず

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/26(木) 17:35:50
疲れたよ まったく・・・

158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 23:06:33
船越とインビトロゲンのオリゴDNA受託サービスは
驚くべきサービスです

本当に驚きました。 こんな事があるんですね。


159 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 11:58:28
地方大にいた頃、50万もかけずにJB出したなぁ。。。

160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/07(火) 13:09:05
実際問題
IF1に100万なら優秀
実際は200万くらいかかってるよな。

161 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/07(火) 14:36:01
十三年間で論文ゼロの万年助手の給料に腐民の税金が、、

162 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 02:19:00
そうだなあ
俺、しょぼいPIだけど、いろんなプロジェクトの下請けとか
やってるんで結局今年度1000万円以上使っちまったなあ
でもってコレスポの論文を2報出してIF総計が7〜8だからな・・・
どこかに名前が入っている論文というのもカウントすれば
IF1あたり100万円切るけれども、そうでなければきついな・・・

163 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 23:39:59
コレスポかファーストの話でしょw

164 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 23:50:00
僕のラボもこのままだと今年は400万/IFくらいです。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/09(木) 07:10:11
俺、今年100万でBBRC2報出した。16万/IF。凄過ぎ!

166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/09(木) 08:01:05
すごい!
やっぱりBBRCってそう考えるとIF高いよね! 
費用対効果がすばらしい >>165

167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/09(木) 20:28:13
人件費は?
自分は含めないだろうけど、
実験補助とかの。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 12:02:08
PIのばあいにはもちろん全部ふくめます >>167
でも大学が払っている助手の給与とかは
入れなくていいと思います

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 12:27:21
>>143 俺が完全占有

そんなことしているから、使わない高価な機械が複数、大学で死蔵されていたりするんだよ!
ちったあ、税金を払っている者のことを考えろや

170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 17:46:45
確かに大型機器は共通にすべきだね。
で、機器センターを技官が管理するようにすると良い。
使い方もそいつが教えてくれるとかね。

いろんな意味で無駄金が無くなるだろう。
億単位の助成金なんて生物系では意味ない。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 21:15:16
コンフォーカルが共通機器なんてシンジラレナイ
おれ、そんな環境じゃ実験できないw

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 21:47:08
じゃあ、やめれば?代わりは掃いて捨てるほどいるよ

173 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 22:34:18
>>171
>>172
おたがいにめざしているものがちがうんだから
「やめれば」もないだろ。根拠はないが俺の勘では
171の代わりはたぶんそんなにはいない。

>>170
共有することで研究効率が下がるかもしれないのになぜ共通にしなけ
ればならないの?共同研究体制をくんでチームをつくることと学科な
どの共同利用にすることとは意味が違うよ。

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 22:45:49
>>173
共有することで研究効率が下がるなら、しない方がいいに決まってるじゃん。
逆のケースが多々あって、その場合は無駄金だってことでしょ。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 22:48:25
>>173
誰も研究してくれなんて頼んでないんだからやめたければやめればいいだけ


176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 23:01:56
どこにも「やめたい」なんてかかれていない件について。
175はメンヘルかもしれない件について。

177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 23:06:08
て言うか、>>171の傲慢な物言いにキレただけなんじゃ?

178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 00:56:32
共同利用機器と銘打って入れた高額研究機器がメンテがわるいせいで本来の性能を発揮できない
まま古びていくという現実はどうよ?

179 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 01:42:18
>>178
個人のラボじゃなおさらそうなる。
技官をおいて、高額機器は共通にするのが良い。
使用頻度の多いのは自然と台数も増えて行くしね。

オレの言う高額機器は数千万以上で、
使用頻度の少ないやつね。

そうすれば、数億なんて意味不明な助成金もなくなって、
名目だけの重点予算も消え去るだろ。

180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 02:17:54
>>179
個人のラボのほうがいいとおもうよ?
そこに重点的予算をつけると、ひとりくらいその装置を
使い倒すポスドクがあらわれて、国内有数の使い手に育つんだよ。
学部学科の共同利用機器は、シェアしている建前上極端な
パラメータ設定とか長時間測定とか重いつきによる勝手な改良改造が
できない。だが、海外の一流ラボでは、装置の改造改良、ソフトの
自作なんかはあたりまえ。
それともそういうことすらルーチンにできる「技官」を雇えとでも?
そんなスーパー技官が、「高額機器は共同利用で」なんていってる
ぬるい木っ端助手にマシンタイム明け渡すわけがないだろ?
「共同利用であったらいいな」って思う程度の装置なんて、
結局のところその人にとって本当に必要な装置じゃないはず。
本当に必要な装置だったら、他の何をさしおいても自分専用をゲット
して使い倒すって思うはず。

181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 02:32:52
まあ、高額な機械はいろいろあるからな。

遠心機とか、シーケンサー、PCRとか、もうすでに
技術的には成熟している高額機械は共有の方が良いし、
逆に、国内に数台しかないような特殊な装置は
個人のラボの方が良いしな。

あと、大学によってもその辺の考え方が大きく違う。
灯台なんかは、もう少し共有機器を増やせば
皆に湯水のごとくお金をやらんでも済むとは思う。



182 :179:2006/11/12(日) 02:44:51
>>180
話には同意だが、
特例や極論を出すとややこしいよ。

2chだからいいけどさ。

183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 04:06:46
東大はひとつのラボの設備がそのまま上位遅刻1学科分の設備に等しいような
ところもあるからな。予算的にも年間数千万確保しておいて論文はしょぼしょぼっていう
ところもあるし。特にここ数年でできたラボ。
数百万円以上で買った機械については使用してでた結果が載ってる論文提出とか義務付けた
ほうがいいんじゃね?

数千万円出して買った顕微鏡が購入後数回しか使われずに型落ちで買い換え、費用対効果でいったら
100万円/回くらいのコストパフォーマンス。

東大、お金取ったらそれなりの成果だそうよ。

184 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 15:27:15
IF稼ぐこと=税金の有効利用とは限らない

185 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 16:10:23
>>183
東大を学部や修士で卒業して就職して日本の将来のために企業で
働く奴らの教育のためだと思えばぜんぜん無駄じゃないよ。



186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/20(月) 16:29:44
>>184
禿同。とはいえ、IF以外の成果をアピールする努力はしてほすぃ

187 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 00:36:26
>>185
それがよくわからん
東大とはいえ4卒・修士卒ではハイテク産業の企業に就職しても
一生ヒラかよくて下級中間管理職どまりだろ?
そんなやつらを日本の最高峰の大学たる東大が養成していていいのか?
部課長職以上はメーカー系はいまや博士持ちがデフォルトだぞ?
本末転倒もはなはだしいぞ?


188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 00:44:50
ERATOは技術開発が目的なのか?
ならば、IFで評価をするのはナンセンスかもしれない。

189 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 09:21:12
>>187
それなりのレベルのヒラや下級中間管理職がいないと企業は動きませんが・・・。
だいたい、お前の言うハイテク産業(w)では修士卒で部課長になりそうな
優秀な奴を大学に送り込んでるからみな博士号もってるというだけで、
別に博士卒が優秀だから部課長になってるわけじゃない。


45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)