2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

乾式メタン発酵の根源的矛盾を考える

1 :知的財産秩序を考える会:2006/07/13(木) 12:24:36
栗田工業や東京農工大学などの乾式メタン発酵は、原理的にありえない。
微生物学的に起こりえません。
http://www.tuat.ac.jp/~seigyo/research/maho/maho.htm
http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0128.htm
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html
http://www.takuma.co.jp/news/2003/20030609.html
木材やプラスチック等の破砕物を単にメタン発酵槽に添加するだけで
高効率でメタン生産が可能と資料でしていますが、そのような反応は100%起こりえません。
何故ならば、メタン生成菌の基質は、一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸に
限られており、全く分解もしていない木材破砕物等を、そのままメタン高温発酵タンクに添加して
メタン生産が行えるはずがないからです。

どの資料を読んでも、どれも平気で上のような原理的に起こりえない説明を
資料で行っています。東京農工大学のようなアカデミックな機関でさえそうです。
原理的に起こりえない見取り図やプラント図を平気で示し、それで高効率メタン発酵が可能であると
数値化しています。

この漫画のような根源的な矛盾は、微生物学を専攻した者ならば、誰しも気づくのではないでしょうか?
全く起こりえないプロセスが、平気で正規の資料に掲載されています。

この背景についてご教授、ご意見いただけますようお願いします。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 12:26:52
2chでやる必要ないじゃん

3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 14:22:26
>何故ならば、メタン生成菌の基質は、一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸に
限られており、全く分解もしていない木材破砕物等を、そのままメタン高温発酵タンクに添加して
メタン生産が行えるはずがないからです。

木材を水と二酸化炭素に分解する微生物を共存させればいいんじゃないの?
模式的な見取り図なんかから議論をスタートさせるのは大間違い。

4 :知的財産秩序を考える会:2006/07/13(木) 15:16:28
ご返信いただき有難うございました。

しかしながら、そのご指摘の可能性は全く不可能です。
何故ならば、一つは添加した木材破砕物の水分含量が30%程度しかないからです。

また微生物による木材等の草本系資材分解は、難分解性のリグニン等を大量に含みますので
分解微生物の水分条件、倍地条件、最適温度で行っても、水と二酸化炭素にまで分解する事はありえません。
そしてだからこそ木質系バイオマスの利用が今まで遅れていた訳です。

またこのシステムの詳細は、特許庁電子図書館で「乾式メタン発酵」で検索すれば
栗田工業の特許を含めて詳細に確認できますが、やはり分解微生物を入れていません。
木材の破砕物をそのままメタン発酵槽に投入するというシステムです。

従いまして、微生物学の原理上、東京農工大学や栗田工業の乾式メタン発酵は、稼動するはずがない
のです。これは根源的な矛盾と考えます。皆様、いかが思われますでしょうか?




5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 15:19:14
以上、述べてきた状況であるにも関わらず、栗田工業などは既に本格プラントを稼動させ、
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html
かなりの好成績を収めているとされています。資料で見る限り、確かに水分含量が低い木材や
プラスチック等の破砕物を、そのプラントに投入すれば、
アウトプットとしてメタンガスが相当規模で生産できています。

どうやらこのインプットとアウトプットの数値自体は事実としか思えません。
きちんと稼動できているのです。

それでは、何故、栗田工業や東京農工大学は、微生物学的な原理から考えれば
全く不可能なプラントから、実際に高効率でメタンガスを生産できているのでしょうか?

この点が決定的な矛盾になると考えます。



6 :知的財産秩序を考える会:2006/07/13(木) 20:35:50
栗田工業や東京農工業大学のインプットとアウトプット、すなわち
ドライバイオマスとメタン発酵生産をつなげうるものは、
ドライバイオマスの燃焼ガス利用しかないのは明らかである。

燃焼させるなら乾式で可能だし、燃焼過程で発生する燃焼ガスは
一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガスが主成分であり、
これらはいずれもメタン生成菌の基質になるからである。

実際の既に実働プラントが出ている以上、インプットとアウトプットのデータが
確かなのは事実だろう。しかし、そのプロセスが上のような形でないと
当該プラントは稼動できるはずがなく、それにも関わらず、このステップを
栗田工業の特許からも資料からも明記せず、乾燥有機物の破砕物を
そのままメタン発酵槽に添加させる様式にしたのは、何らかの「後ろめたい事情」があって
本当のステップを書けないからだとしか推察できない。

単に「技術保護」だけならば、特許でカバーできるはずであり、実際、栗田工業は多くの特許を出しているが、
当該技術に関する特許に関しては、ありえないカモフラージュ特許を出している。

という事は、この技術導入のプロセスで「不正」、「犯罪」があった事を強く示唆している。
すなわち、栗田工業や東京農工大学は特許犯罪を犯した可能性が高い。
この悪質な容疑は、経済産業省AISTがFT合成軽油の開発時に示した不正・犯罪容疑と
共通している点が多い。

こんな手法を使われれば、特許および知財立国の概念自体が成立しない。
栗田工業はこの特許犯罪容疑について説明責任を果たすべきである。


7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 21:31:53
だったら栗田に直接言えよ

8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 22:29:13
ここの>>1は2chでしか言えないヘタレだろw

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 22:45:56
何が問題なのかさっぱりわからない。
特許を冒された当事者なのか?なら裁判すればいいだろう。
同業者の嫌がらせか?だとしたら訴えられるぞ。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 22:58:03
〜大の〜研の研究が怪しいなんてスレがおkならたくさんたてられるぞ

11 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 23:19:14
go ahead.

12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 23:20:34
苦利多に問い合わせてみればよかろう。
あるいは東京農工大学の当該研究室に。

スレ主はそこの教授と顔見知りなのでは?

13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 23:43:04
>>12
ここのスレ主は木直田さんという人

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1149435926/l50


14 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 01:49:50
???
栗田工業や東京農工業大学の特許になんらかの不備があることをスレ主は非難しているようだ。
それを相手に教えるようなスレを立てる意味がわからない。
なぜ非難対象に利するような行為をするのか?

15 :14:2006/07/14(金) 02:04:04
燃焼させれば乾式で可能だっていうなら、>>1で主張した原理的に不可能ってのと矛盾する。
スレ主の主張はおかしいよ。

>>6で「この技術導入のプロセスで「不正」、「犯罪」があった事を強く示唆している。」っていうけど、展開に飛躍がありますね。
カモフラージュ特許を出す理由は他にも考えられるでしょ。

16 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 04:25:09

特許犯罪の可能性が高い。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 04:27:10

少なくとも公文書偽造罪、私文書偽造罪の適用は可能。
栗田工業の社長の逮捕の検討が求められます。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 04:37:48
>燃焼させれば乾式で可能だっていうなら、>>1で主張した
>原理的に不可能ってのと矛盾する。 スレ主の主張はおかしいよ。

栗田工業は本社HPにも特許にも、木材等のドライバイオマス破砕物を
分子レベルでは全く分解しないまま、直接、メタン発酵槽に添加するという詳細な記述を
公文書、私文書として公開しています。

しかし、それは原理的に不可能です。その一方、ドライバイオマスの燃焼ガスを用いれば可能である事を
示した特許願は、長くネット公開されてきています。

すなわち、栗田工業のプラントは、長くネット公開された当該特許願の侵害を行っている容疑が発生しています。
そのために公文書偽造罪、私文書偽造罪という刑事犯罪を犯したとしか思えない状況にあります。
「自らの本当の技術を隠すため」というのは公文書偽造罪、私文書偽造罪の動機にはなっても
理由にはなりえない。すなわち栗田工業は明らかに犯罪を犯している容疑が出ています。




19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 04:44:23
また、栗田工業だけでなく、東京農工大学といったアカデミズムも
どういうわけか、原理的にありえない乾式メタン発酵実験を
大学公式HPにて公開しています。

これは東京農工大学自体が当該経済犯罪に加担している容疑があることを
明確にお物語っており、今までのアカデミズムの社会では
考えられない経済犯罪に東京農工大学が犯している容疑を物語っています。

当該大学の役員への強制捜査および逮捕が求められます。
こんな事がまかり通れば、技術開発は行いえません。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 04:46:52
>>6で「この技術導入のプロセスで「不正」、「犯罪」があった事を
>強く示唆している。」っていうけど、展開に飛躍がありますね。

特許犯罪に関しては、実証ステップが必要になってきますが、
公文書偽造罪、私文書偽造罪は、今の段階で適用可能と考えます。

従って栗田工業の社長の逮捕の検討が求められます。




21 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 04:53:52
何故プロセスの最初に蒸気を加えることになっているのか考えてみた?

22 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 05:00:42
>栗田工業や東京農工業大学の特許になんらかの不備があることをスレ主は非難しているようだ。
>それを相手に教えるようなスレを立てる意味がわからない。
>なぜ非難対象に利するような行為をするのか?

産業適用可能な新たな技術体系を生み出す事に、
国内外の研究機関や研究者、技術者の多くは相応の資金を投入して
命を削って、取り組んでいます。自らの存在意義をかけて取り組んでいます。

同じくドライバイオマスのエネルギー化に関連した「AISTのFT合成軽油技術」
に関しても同じような悪質な犯罪行為を行った疑いが出ていますが、
こういった卑怯極まりない手法で、技術開発者の努力や権利が
侵害される状況が何度も産官学で罷り通るのならば、
国内外の技術者は研究意欲を著しく失います。

そしてそうなれば技術立国で身を立てている日本国家
自体が脆弱化しかねません。よってここで広く論議する事にいたしました。

栗田工業は当該犯罪容疑について説明責任を果たしていただけないでしょうか?


23 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 05:11:22
>何故プロセスの最初に蒸気を加えることになっているのか考えてみた?

三菱重工のバイオメタノール生産技術における、ドライバイオマスからの
燃焼ガス化(高カロリーガス化)時にも、水蒸気を加えています。
要は同じ原理ではないでしょうか?



24 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 05:12:44
どこをどう見てもメタン菌しか使っていないとは書いていないと思うが。
流れ出る水は使わないというだけのことで、蒸気その他の形で水も使うだろ。
その量がちょうど消費される分だけに調整されていることが重要なんじゃないのか?

結局何をもって誤りとしているのか全くもって不明。単なるクレーマーにしか見えない。
下手をすると訴えられるぞ。

25 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 05:21:24
その場合、御社の技術は、明らかに以前からネット公開されていた特許願
に抵触しますが、この点、どのようにお考えですか?


26 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 05:24:46
御社って >>24 のことなら大学教員だが?

27 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 05:30:09
どの特許申請に抵触すると?
少なくとも、第三者が口出しする問題ではない。
自分は正義であるかのように思っているようだが、君など誰も必要としていないし正義でもない。

28 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 05:47:00
繰り返しますが、随分前から別にネット公開されていた特許願資料と
栗田工業のプラントは
全く同じ原理と思われます。

そしてそれを隠すために、肝心の「ドライバイオマスのガス化プロセス」が
カモフラージュ特許まで使って、記載が省かれている。

栗田工業公式HPの資料を見ても、木材等の破砕物と水蒸気を混ぜ
メタン発酵槽に加える「搬入ポンプ」としか書かれていない。すなわち最も重要な
ブレークスルーのポイントが意図的に記載されていない。また栗田工業の特許にいたっては
木材破砕物などの有機物をガス化もせずに、そのままメタン発酵槽に添加するという記載に
明確にしている。

これはやはり公文書偽造罪、私文書偽造罪と考えられても仕方がないと申し上げざるを得ません。



29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 05:57:07
またそもそも、後ろめたい事がないなら、このガス化部分も公開しているはずです。
水蒸気を加えた燃焼ステップによる粗大有機物ガス化方法は、三菱重工によって10年程前に
開発され、既に公知になって久しいので、わざわざ秘密化する必要はどこにもない。

それにも関わらず、栗田工業がこの公知の技術の部分の記載を省いたのは、
この公知の技術のコンビネーション、組み合わせそのものの技術導入に
後ろめたい不正があったと考えないと説明がつかない状況にあるのは明らかであると考えます。
更に、東京農工大学のようなアカデミアの世界の研究室ですら、栗田と同様に
明らかにありえない虚偽報告を大学公式HPにて公開している。ここまでくれば
産官学コンソーシアムによる工作である事は明確と推察します。

よって栗田工業が私を告訴するなら、それでもかまわない。
正当に主張を繰り返すのみです。栗田工業が正当な技術導入プロセスを経ているならば
このような「異様な工作」を特許書類や本社公式HPにまで加えないのは明らかではないでしょうか?

また、栗田工業他のこの反社会的行為容疑は、研究者社会の根幹に関わってきます。
このような手法で、技術開発が歪められるならば、
正当な技術開発を行う意欲が国内外で大幅に低下し、国力を損ねかねない危惧がでるのは
明らかではないでしょうか?


30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 06:01:51
>>26
>御社って >>24 のことなら大学教員だが?

>>27
>少なくとも、第三者が口出しする問題ではない。

この2投稿は同一人物によるものである事が推察できますが
明らかに矛盾しています。

31 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 06:05:29
>自分は正義であるかのように思っているようだが、


知的財産秩序の健全化に関する議論に関しては
間違いなく正当であると確信しています。

他人の技術戦略成果を、このような手法で盗まれる事が頻発する社会に
このまますれば、技術開発社会、知財国家政策そのものが
崩壊しかねないのではないでしょうか?

この点について栗田工業の説明責任を再度、求めます。
到底、納得できません。

32 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 06:42:20


不正競争防止法違反容疑で栗田工業への強制捜査が求められる。


33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 08:25:32
木直田さんが「逮捕」「強制捜査」「犯罪」「工作」などの言葉を
多用するのには辟易する。しかし、木直田さんが気づいたことは、
もしかすると核心をついているのかもしれない。

すぐに誇張して騒ぎ、他人を罰するような表現を使うのではなく、
静かな言葉で議論したらどうだろうか。逮捕、逮捕と言わなくても、
木直田さんの主張が正しければ必ず彼らには報いがあるはずだ。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 08:26:33
ほんとに求めてるならこんなとこに書かずに特許庁なり警察なりに駆け込めよ。
こんなとこにしか書き込めないってことは風説の流布なんじゃないのか?

35 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 08:40:44
あまり助教授に批判が集中すると、
「栗田と東京農工大の既得権益者が逆上している!」とファビョりそうな予感

36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 09:42:08
つーか、ありえない技術で特許申請したからといって逮捕なんてされない訳で。
出なかったら永久機関で逮捕者続出だぜ。


金集めたりしてたら別だが。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 11:00:45
VIPとかで煽ってやっとけ

38 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 11:21:41
>ありえない技術で特許申請したからといって

ドライバイオマスの燃焼ガスを用いるならば
この乾式メタン発酵は稼動すると考えます。架空の永久機関ではありません。

私が申し上げているのは、栗田工業が主張しているような
ドライバイオマスの破砕物そのものをメタン発酵槽に投入する形態なら
微生物学の原理上、稼動するはずがなく、その稼動するはずがない内容で
東京農工大学や栗田工業が多くの公文書、私文書を公開しているので、
この矛盾を生物工学学会関係者全員で考えていただけないかという事に他なりません。

ここでの推察が事実ならば、これは日本の生物工学分野全体の
特許、知的財産というコンセプト自体が成り立たなくなります。

39 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 11:33:23
>ほんとに求めてるならこんなとこに書かずに特許庁なり警察なりに駆け込めよ。

平成社会の特徴は、特許庁や警察などの官公庁も犯罪加害者サイドに入った
大規模な集団違法コンソーシアムが動いているケースが少なからずある可能性が高いという事です。

そういったケースの特徴は、特許庁、警察を含む産官学全ての中枢に入っている東大閥の結束が
何らかの形で関与していないと起こりようがないという事と、共通した機密技術を集団違法行為に使っている事であり
そういった場合、東大閥が中枢を握っている特許庁や警察に申し立てしても
必ずしも機能しにくいという事を今まで経験して参りました。

そのような場合は、学界世論に広く訴えるしかありません。
生物工学の関連分野全体でこの矛盾を議論していただき、栗田工業や東京農工大学へ
生物工学界、農芸化学界、化学工学会の全体で問いただしていただけるよう
お願いする所存です。

現在の状況では、この研究分野に属するどなたにも同じような事がおこりえます。
生物系分野でも、近年、特許取得が急増し、多大な特許印紙経費を払っていますが、
ここで論理推察可能な手法、集団で不正が行われれば、特許という概念自体が破壊されます。

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 11:36:35
こりゃひどい 本物のキチガイだ
このスレのURLメールで送っとくよ

41 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 11:40:09
またこれは特許問題のみだけでなく、
重要な発見を基礎科学分野でした場合や各種著作権問題においても、
同じ組織的な手法で
巧妙な成果剥奪は起こりえる事を意味しています。

こういった知的財産の軽視、もしくは破壊は
基礎研究そのものへの意欲を、日本全体、世界全体で
著しく阻害させかねない危惧があり、
重要な発見や発案をすればするほど報われないという状況を
このまま認めるのは、日本全体の科学界にとっても
決してプラスにはならないと申し上げざるをえないのです。

相当、悪質な不正が行われているのではないでしょうか?


42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 11:46:52
なんで研究者たちと議論しないの?リアルだと何もできないからここで愚痴ってるだけ?

43 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 11:47:00
>こりゃひどい

ここでの論議に矛盾点があるならば、
論理的かつ冷静に示していただけないでしょうか?

最初の>>1で示した各種産業技術URL資料を開いていただけないでしょうか?
その上で微生物学の原理を参考にしてください。専門が微生物学でないならば
お近くの微生物学者に上のURLを見てもらってください。

原理的に全く起こりえないプラントや特許を栗田工業が平気で世間に出して
商売を始めているのが、明らかにわかります。私はこの>>1に示した各種URLを
確認した途端に、栗田工業の対応自体が
まさに「キチガイ、クレージー」であると学問的に考えざるをえませんでした。

このスレッドを、日本生物工学界、日本農芸化学界、日本化学工学界で
広く確認していただき、栗田工業に学界内でこの点を問いただしていただけないでしょうか?
学問的に考えれば考えるほど、あまりにも狂的な状況です。

これでは境屋太一氏が掲げていた知財国家は成立しません。

44 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 11:54:33
>なんで研究者たちと議論しないの?

こういった巨大掲示板は研究者との討論にも有効であるケースが多い
事を今まで何度か経験しています。また議論プロセスを公開の場で行う事は
こういった知財問題を考える上で大切な事であると考えています。

更にこういった巨大掲示板を用いた学界世論への訴えに
論理的な矛盾があれば、直ちに指摘されるケースが多いので、
ここでの論議が理に適っているか否か、公開知財論争プロセスから
どなたにもご判断していただきやすいのは明らかであり
その結果、形成できた世論があれば、裁判所(知財部門)の担当官も
判断が随分と違ってくる事が期待できると考えています。

45 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 11:58:15
>>23
>●●さんが気づいたことは、もしかすると核心をついている
>のかもしれない。

個人情報に関してはここではお答えできませんが、
当該論議が「核心をついている」可能性がある事を、早速お認めいただき
有難うございました。



46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 11:58:38
一人が「自分の利益のために」延々とレスしてるだけのスレに見えるけどね

47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:00:13
>>1
私怨?

48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:03:34
ポスト得るために2chで工作ご苦労様です

49 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:05:11
>>39
>特許庁や警察に申し立てしても

ホントに申し立てに行ったんだろうね? 
タレコミしてないでこんな話してるんだったら、とんだ茶番なんだけど。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:05:48
メタン菌については専門外だけど、まず
>メタン生成菌の基質は、一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸に 限られており
って根拠はどこにあるの?

51 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 12:08:58

知財システムの健全性に関わる論議は
研究者社会全体に対して、大きな公益性を生みます。
それは見る人が見ればわかるという事を>>23の方のご発言が示しています。

従ってここでの公開論議内容を、全国の地方自治体および関連学界全てに送り、
各々の自治体や学界関係者でご判断していただく事が大切かと考えています。

そういった場合、ここでの学術論議に栗田工業が正当かつ冷静に
学術対応できない場合は、
全国の自治体において栗田工業への不買運動が静かに拡散すると思いますし、
そういった不買運動は当然、合法です。また栗田工業への投資家も
栗田工業自体が正当に説明責任を果たせるか否か見ているでしょうから、
静かに学術的な論議をここで深める事は「風説の流布」にあたらない形で
栗田工業に経済制裁を与える事が可能となると考えています。これも完全に合法です。

その上で経団連にもこの件を当然伝えます。経団連現会長のトヨタや次期会長のキャノンは
知的財産の健全性を非常に重視する優良企業なので、経団連として栗田工業に
何らかの形で対処が出てこないと、経団連としての責任問題にもなりえるのではないかと考えています。

今回のケースはそこまで悪質かつ大規模な知財秩序犯罪と考えます。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:11:32
妄想ばかりが先行してるねww

53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:12:08
栗田や東京農工大学がこのスレ見て信用毀損として動くならば、

削除要請
 ↓
ひろゆきを提訴
 ↓
本人特定になる訳だな。

54 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 12:13:22
>ポスト得るために2chで工作ご苦労様です

そういった問題ではありません。

多くの研究者は自分の研究内容に命を削っています。というか命を削らないと
研究戦略レポート(今回は特許)はかけません。

従ってこのようなクレイジーな事態は、研究者魂に関わってくると考えています。
このような状況では知的財産秩序は成立できません。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:14:50
1のいってることがたとえ正しくても1の妄想が1を胡散臭くさせてるってきづかない?

56 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 12:16:28
>妄想ばかりが先行してるねww

妄想であるという根拠を示していただけないでしょうか?
>>1が微生物学的に成立しないのは明らかです。あくまでも微生物学的にご判断願います。

その上で私の論に矛盾があるならば、具体的に示していただけないでしょうか?

なお>>53ですが、私はこの件に関しての裁判を望んでいます。
その旨、進めていただけないでしょうか?こういった手法は当然、納得いたしかねます。



57 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 12:18:02
>1のいってることがたとえ正しくても・・・・

1による微生物学的な論議が正しければ、妄想ではないという事に
他なりません。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:20:18
>>56
納得いたしかねますも何も、企業がネット相手に動く時はこうするもんじゃないの?
ニフティやその他の判例がいくらでもあるでしょう?
大体匿名掲示板の2chで、ハンネだけで批判してるようじゃただの荒しと同じなんだが。

59 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 12:20:50
>メタン生成菌の基質は、一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、
>水素ガス、蟻酸、酢酸に 限られており て根拠はどこにあるの?


微生物学の教科書や各種論文をメドライン等で検索して読んでいただけないでしょうか?
また、インターネット百科事典にもメタン生成菌の項目がありますが、
そこでも明記されています。

更には、お近くの微生物学者にもご確認くださいませ。
ここでの論議に間違いはありません。

60 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 12:24:55
>企業がネット相手に動く時はこうするもんじゃないの?

ですから、IP確認にまず進められたらいかがでしょうか?
私はなんらかまいませんが・・・・

巨大掲示板での学術論議は予想以上に影響力を持ちます。
裁判所で栗田工業と争う前に、論点を整理を公開の場で行うのは大切だと思います。

この論議内容は、知的財産分野の将来に関わるものであり、
こういった事がまかり通れば、研究分野、技術開発分野、著作権業界全体が崩壊します。
論議は必要ではないでしょうか?

61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:28:45
>>60
あんた頭固いね。 IP確認以前の問題なんじゃないの?
予想以上に影響力を持つなんて書いておきながら、自分の出自は明かさず
ハンネで無責任な事をやってるに過ぎないっていってんの。

62 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 12:33:47

論議内容の議論には必要でないものは当然出しません。
それはあなた自身も同じではないですか?御所属と連絡先を名乗られていますか?

いずれにせよ、ここでの議論内容に矛盾があればその旨ご指摘ください。
なお、議論内容に矛盾がないならば、証券取締法における「風説の流布」や
刑法における威力業務妨害は適用できません。



63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:40:53
論点が分からないので整理して欲しい。

1.栗田工業と東京農工大はどの特許を侵害しているのか。
2.それによって誰が被害を受けたのか。
3.特許を侵害したのであれば、相応の賠償金を支払うことで解決するのが通例だが
  それ以上の処罰が必要か。
4.賠償金以外の処罰が必要な場合、その法的根拠は何か。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:41:14
>>62
驚いたなこりゃ。なんで俺が名乗るんだwww
詭弁のガイドライン読んだらどう?

無鉄砲な主張をしてるのはあなただから、少なくとも自分の文章に責任を持てと言ってるんだよ。
あんたが身分を明かさない以上、便所の落書きに過ぎないよ。  
自分のサイトなり何なり作って、2chに誘導リンク貼って公開すりゃ良いじゃないか。
ハンネで主張してる以上、なんの正当性も持たないと思いますがね。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:47:58
この人ヤバイな。

504 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/13(木) 20:19:08 ID:/zOaObVK
東京農工大と栗田工業は経済犯罪を犯している容疑が高い。
一方、この大学の理事長は東京農工大学の監査だった。
これは許されない知財犯罪容疑である。
こんな事がまかり通れば技術開発は出来ない。東京農工大の役員の
刑事責任も問われるだろう。

506 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/13(木) 20:45:47 ID:MqjG9U0J
>>504
木直田センセー。まだ大学ぐらいなら良いけど企業は今本当にネット関係の
トラブルにはピリピリしてますよー。正気ですか?

507 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/13(木) 20:51:00 ID:???
>>504
おまいさんの民事責任が問われるのも時間の問題w

510 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/14(金) 08:35:21 ID:???
木直田の既知外っぷりがますます加速してるな.
マトモな同僚の先生方は本当にお気の毒だ.

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/l50

66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:54:03
ま、なんにしても匿名でやってる以上、ネットによる無差別テロだと言われてもしょうがないな。
どうしても押し通したいのなら、他の団体みたいに個人サイトを作れ。 
おまいさんは2chを買い被り杉。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:55:43
185 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/23(金) 23:48:14 ID:???
木直田先生を相手にまともなことを言っても無駄だよ。
まともな反論や指摘には意味不明な屁理屈やこじつけで返し、
また、それすら出来ずに無視を決め込むのだから、
正当な反論や指摘ほどこっちは報われないよ。

まともなことを言っても、絶対に通じない。
だから僕が木直田に通じる言葉を投げかけるよ。
まあ、見ててよ。

生徒より木直田先生へ:
べぼ、へりこけざそつすぴしょ?
ぼとよとるにょろほれはらみょ。
えかおかがかぽびあぷぃがすか。
びょごーん! ほらへりぱしゅっち。


68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:56:28
187 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/24(土) 00:00:21 ID:???
そうそう、ついでに >>183

文章が長い割に中身がない。無駄な長文。訴えかけるものがない。
読む気しない。どうでもいい。自己満足やめろ。こじつけ禁止。
無駄な言葉で結果的に表現に微妙な間違いがでてる。
そろそろ気づけよ。知力も教養もないお前。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:57:09
199 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/24(土) 16:01:02 ID:???
木直田先生は、今、県立大とかオウムどころではない。
過去の犯罪ではなく、現在進行中の大きな犯罪に目を向けたんだ。
日本医師会幹部を頂点として日本の隅々にまで配下をおいている
比類ない巨大な権力集団と、たった一人で戦っているんだ。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 13:00:01
228 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 22:00:31 ID:???
●●●の理論でいくとやつの実名や実家のある都道府県・市町村を明かしてよいことになるな。
あいつは他の人にそれをやっている。そして、●●●は犯罪者だ、こんなことをやっている
「可能性が否定できない」などとインチキの創作話で名誉を傷つけて良いことになる。

しかし、●●●の理論はこの世の非常識。まともな人には全く通用しない。
法律上は名誉毀損になる可能性が高いので、理性、知性ともにある俺たちはやらない。
やつがそういうことをするのは、やつが精神病であり、しかも頭が弱いから。
やつがでっち上げの創作話で他人を実名攻撃したからって、
俺たちが同じレベルに堕ちてはならない。そう、俺たちはやらない。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 13:28:09
>>63がいいこと言った。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 14:01:53
スレ主が主張するようないわゆるインチキな特許を企業が取得しても、
まともに訴訟を起こされたらその企業は負ける。
研究費や特許料を払う分だけその企業の損になるんだから、
ペナルティはそれで充分じゃん。

ほっとけばいいよ。

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 20:28:58
ここでもバカにされつづけた>>1はまた新しいスレを立てて逃げ込みました。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/

74 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:06:45

ここでの論議は個人中傷誹謗で対応できるものではありません。
国内外の知的財産秩序全体に関わるものです。

あまりに低レベルな中傷論議は避けていただけますようお願いします。


75 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:07:22
【栗田工業による特許権侵害容疑概要と知的財産権秩序再構築の必要性について】

メタン生成菌は増殖基質としては多様な炭素源が利用可能だが、メタン生産のための
基質としては一酸化炭素ガス、メタンガス、水素ガス、蟻酸、酢酸しか
利用できないので、木質系有機物等を用いてメタン発酵を行なうためには、
まずこれらの分子まで投入した木質系有機物等を分解する必要がある。ただ問題は
この木質系バイオマスの分解がグルコース系C6糖有機物と比べ容易ではない事である。

従って木材などの草本系の乾燥バイオマスの利用は、長い間、
生物工学分野のテーマであり続けた。木材はリグニンや各種C5糖系等の
難分解性有機物を大量に含み、木材等の草本系そのものを、二酸化炭素と水まで
微生物が完全分解するのは極めて困難である。よって、セルラーゼ、ヘミセルラーゼ等の
多くの分解酵素の組み合わせや遺伝子工学の応用が試みられているが、
経済採算性がとれる形での完全分解は未だに到達できていない。なおこの方向性では
株式会社月島機械が、米国ベンチャー企業から技術導入した
「C5糖分解遺伝子群の大腸菌導入株」を活用した開発をNEDO支援下で長く進めており、
当該会社HPには優れた総説が示されている。
http://www.tsk-g.co.jp/tech/industry/bio.html

一方、微生物分解、酵素分解を使わない草本類の化学分解手法として、濃硫酸等による酸糖化が
一般的に使われているが、濃硫酸やその中和に用いる生石灰のコストが相応にかかり、
やはり経済採算性がとれていないのが現状である(なお、日揮がNEDO支援下でこの方向性で
長く研究を続けている)。
http://www.jgc.co.jp/jp/02bisdmn/05cleanenergy_power/032_bio-eth.html


76 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:07:56
今回の栗田工業のプラントはこの点のブレークスルーを行なったものと見られ、
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html
生物工学分野では画期的な意義をもつ。国内外の生物工学者が数十年かけても出来なかった事を
遂に成し遂げた非常に重い意義を持つのである。当該技術を用いれば化石燃料に依存する事なく
世界各地の森林資源から持続的にメタンガス生産が可能になるので、その意義の大きさ、深さは、
計り知れないものがあり、ワットらの産業革命に匹敵する第二産業革命として
後世から評価されうる可能性も出てきている。

実際、この技術立案に関連したとしか思えない現象が、主に昨年秋から世界各地で発生している。
例えば、米国の東海岸ではメタンガス受け入れ基地を急増設し始めた事が長谷川慶太郎による
著書にて紹介されている。米国東海岸に受け入れるメタンガスはアフリカ産とされているが、
アフリカには膨大な森林資源があるだけでなく地下資源探査技術が成熟した今、急にアフリカに
天然ガス田が大量に見つかるという事態も考えにくいので、米国の今回の対応に当該技術体系が関与
している可能性が否定できない。また東南アジアやロシアでも森林地域周辺を基点としたメタンガス
パイプライン網が急拡大している。更に、ドイツに至ってはロシアからのパイプラインの管理を行なう
準国営企業まで設立し、元首相が新企業会長を務める力の入れようである。そのためか
パイプライン技術を持つ新日鐵、住友金属や液化メタンガス輸送船の技術を持つIHII等の株価等が
昨年9月以降、急騰しており、その急騰率は日経平均株価増加率を遙かに上回る。従って、
いざなぎ景気以来と言われる現在の好景気は実は「メタン景気」あるいは「メタンバブル景気」である
可能性が現在、出てきていると言えよう。


77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 22:08:04
有名なキチガイだったわけね

78 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:08:50
この見方が正しければ、当該技術体系は、ポスト化石燃料時代の幕開けを象徴した技術体系として
世界史に記されるだろう。すなわちワットの蒸気機関発見と並び称されるであろう。当該技術体系自体は
いたって単純であり、木材などの乾燥バイオマスに水蒸気を添加し燃焼ガス(二酸化炭素ガス、
一酸化炭素ガス、水素ガス)化したものをメタン生成菌の基質にするといったシンプルな体系である。
この技術の前半の燃焼ガス化の部分は、既に三菱重工によって確立されており、バイオメタノール生産に
http://www.mhi.co.jp/power/techno/biomass/index.html
活用されている。一方、当該技術の後半部分に関しては、単なるメタン発酵である以上、やはり
古くから確立されており、要は既に確立された2つの技術を戦略的に組み合わせたものに過ぎない。
しかしながらこの組み合わせは「コロンブスの卵」のような側面をもち、昨年秋までは誰もが発案できなかった
状況にあったものと見られる。


79 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:09:56
実際、乾燥バイオマス活用分野のパイオニアの1つである(株)月島機械が
本社HPに記している見事な総説を読んでも
http://www.tsk-g.co.jp/tech/industry/bio.html の上から2つめの図参照)
糞尿などの高水分バイオマスからのメタン発酵システムは記載されていても、木材などの乾燥バイオマス
の利活用から、メタン発酵が除かれている。また同じくパイオニアである日揮に関しても
木材をエタノール発酵させエネルギー化するにあたり、わざわざ高価な濃硫酸で分解処理を行なっている。
また、三菱重工出身の研究者陣が、乾燥バイオマス由来のバイオメタノールに関する優れた総説を
何報も出しているが、その中で最も新しい総説を読んでも、乾燥バイオマスの燃焼ガスを活用した
エネルギー生産方法としてはメタノールしかない事を力説しており、つい今年までは乾燥バイオマスの
燃焼ガス(水素ガス、二酸化炭素ガス、一酸化炭素ガス)活用は燃焼発電かメタノールのみに限定されていた
と断言できると見られる。まさに「コロンブスの卵」だったのである。そして当該技術体系案によって初めて
世界中の森林が持続生産可能な形での天然ガス田に生まれ変わった。メタン生産は三菱重工のメタノール
生産より遙かにエネルギー効率が高いだけでなく、運搬・利用等の面でも有利だからである。また今まで
メタン発酵に使っていた糞尿や生ごみなどのウェットバイオマス(水分含量が高いバイオマス)と比較すると
遙かに森林資源の方が多く、本技術体系案によって初めて人類は膨大なエネルギーを持続可能な形で
確保する事ができたと言えよう。


80 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:10:33
前述したようにメタン生成菌は増殖基質としては多様な炭素源が利用可能だが、メタン生産のための
基質としては一酸化炭素ガス、メタンガス、水素ガス、蟻酸、酢酸しか利用できない事を考えると、
(資料上は分子レベルでは分解しない木材等の破砕物をそのままメタン発酵させるという)今回の栗田工業
のプラントは、明らかに当該技術の偽装・捏造・カモフラージュと見られ、石油枯渇が進めば進むほど
今後、栗田工業は急速に成長していく可能性が出ている。それは純粋に素晴しい事であり、国家にとっても
喜ばしい事と言える。ただ、問題は、何度も申上げているように、栗田工業が技術導入するにあたって、
産官学コンソーシアムが関わったと見られる巨大な不正があったとしか思えない事である。栗田工業が
独自にこの技術プランを発案し、それに基づいて当該プラントを創ったのならば、本社HPや特許にて
わざわざ虚偽内容を公開する必要がない(公文書偽造罪、私文書偽造罪)。

当該会社が意図的に虚偽を付いたと見られるドライバイオマス不完全燃焼ガス(CO, CO2,H2)生産ステップは
前述したように10年以上前に三菱重工によって開発されており、学術論文などでも広く紹介されている
http://www.mhi.co.jp/tech/pdf/423/423130.pdf
公知の事実だからである。従って、本来、栗田工業はこの部分を隠す必要は全くない。それにも関わらず
栗田工業および経済産業省外郭団体NEDOは歪な形でこのステップを隠し、本来ならありえない
カモフラージュ特許まで特許庁・特許電子図書館にてネット公開している。と言うことはコンプライアンスを謳っている
経済産業省も実は共犯という事になる。経済産業省の闇(腐敗)は深い。
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html
http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0128.htm
またそれだけでなく東京農工大学がそれをフォローするような本来ならありえない実験資料を大学公式HPにて公開
http://www.tuat.ac.jp/~seigyo/research/maho/maho.htm
したという事は、三菱重工にこのガス化部分の特許料を払いたくないという理由では、到底説明がつかない
手の込みようなのである。


81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 22:10:43
>>1
まとめてHPたちあげてよ

82 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:11:35
この経済産業省まで入ったと見られる集団工作の理由として考えられる唯一の理由は、
この技術体系を本当に発案した人物が昨年9月に出願後、特許全文をネット公開し、更に
「2ch環境板の優良スレッド」として環境産業関係者、政治家、学者に広く読まれていると見られる
『【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】 』
で当該技術に関して活発な論議を行なった内容に関する正当な権利を剥奪するためであると考えられても致し方なく、
むしろそう考えないと一連の異様な虚偽報告に説明が出来ないと考えざるを得ない。

これは由々しき状況であり、知的財産権秩序を正常化するためにやむをえず当該公開論議を行なうに至ったものである。
なおこれは特許権・特許秩序の健全なる回復を目的とした論議であるだけでなく、それ以上に第二産業革命として
後世から評価されるであろう「コロンブスの卵」的発案を本当は誰が行なったかを、公開の場で歴史に残すための論議
でもある。研究者、技術者は歴史に自分の名が良い形で残る程の(社会貢献度が大きい)発見・発案を行なうために
身や(場合によれば)命まで削って技術開発に勤しんでいる傾向があるのは事実であり、それをこういった悪質な手段で
剥奪されるのは耐え難い屈辱であると申上げざるを得ない。よって当該特許権の契約の有無に関わらず、この点を
世間に明確にしたい。それが当該論議の目的の1つである。

83 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:12:50
また、以下URLでも示したように、当該技術に関連して今年、新聞報告された経済産業省AISTによるFT合成軽油(GTL)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/l50
に関しても極めて不可解な事象が発生した。2ch環境板の優良スレ
『【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】 』
にて当該技術体系にて論争を行なった直後である今年1月に、時間を遡ったとしか思えないGTLが新聞発表されたのである。
http://www.aist.go.jp/aist_j/aistinfo/aist_today/vol06_07/p18.html

前述のようにドライバイオマスからの燃焼ガス活用によるエネルギー生産は、今年1月までは三菱重工によるバイオメタノール
しかなかったはずであり、三菱重工関係者による多くの総説や各種学術資料、ネット資料、更にネット公開論争内容は
それと矛盾しなかった。そもそもドライバイオマスから軽油が作れるならば、三菱重工のバイオメタノール技術と真っ向から競合
するはずであり、バイオメタノールに関する論文や資料に必ず引用されていないと学術的には論文が成立しなくなる。
そういった事が全くないまま今年1月にいきなりFT合成軽油に関する新聞発表が出現し、しかも実は何年も前から
このFT合成軽油技術が存在してマレーシアにプラントまで出来ているとの報告がいきなり出てきたのである。また
ネット検索で得られる各種資料も急に、かつ膨大に出現し、あたかも当該技術が何年も前から存在していたかのような
アレンジがなされていたのである。これは時間を遡っての時空操作(タイムマシン)処理が行なわれていないと発生しようがない
現象だった。よって、その旨、『【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】 』にても激しい論争を繰り広げ、
時空操作技術の存在がないと起こりえない様々な他事実を論理的に論争相手に説明して
その論争自体は当方の主張が論破されない形で終わった事を
現在も続いている優良スレ『【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】 』閲覧者陣なら覚えておられるはずだ。


84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 22:14:54
社会に相手にされないからここでコピペするしかできないんだね・・・

85 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:15:07
今回、以下の資料が2002年付けである事を考えれば、栗田工業の関連プラントに関する工作に
時空操作処理があった形跡が明らかにあり、FT合成軽油の際と同様にそういった機密技術の決定的な悪用が、
http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0128.htm
当該第二産業革命技術になされたとしか思えない状況にある。そう言った場合、本来、本当に栗田工業が2002年に当該技術を
開発していたならば、上のように三菱重工がそれ以前に開発したガス化プロセスを歪な形で隠す必要がないはずだ。
また、東京農工大学等もわざわざ大学の公式HPにて嘘まで書いて、乾式メタン発酵なる技術を歪曲した形で捏造する必要もない。
そう考えると今回の問題の健全化は非常に難しい問題を孕んでいる。カリフォルニア工科大学にて論文化されたという時空操作技術は
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/l50
上URLに示したように社会の広い分野の基本秩序を破壊しつつあり、他人の成果を確認した後に、10年ほど遡って開発を進める
ような事が罷り通れば、研究者社会、技術者社会、著作権社会、特許社会は成立しようがなくなる。

経済産業省や特許庁を含むあらゆる関連分野の中枢を占める東大閥が結束してこういった犯罪を犯されれば、
当該知的財産侵害を警察に申し立てても特許庁にも申し立てても致し方なく、こういった不特定多数の研究者が
閲覧する場で、当該技術の存在にまだ気付いていないであろう多くの研究者陣、技術者陣に
広く問題提起し議論して頂くよう取りはからうしかないのではないかと考えた所存である。これは非常に
深刻な問題だ。経済産業省は経済財容疑がFT合成軽油を含めるとこれで2度目なので、もはや自浄能力はない
と言える。これでは知財国家が成立しない。ここでの論議を信用するか否かは読者に任されるが、私は今まで
あらゆる公開論議にて長く論議してきているが論破された事があまりなく(全くない訳ではないが)、その事を
多くの閲覧者はご存じなので、一定の割合の方々には信用して頂けるものと期待している。公益を踏まえた
こういった論議は必要ではないだろうか?

86 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:15:59
なお、栗田工業マターに関しては、たとえ時空操作処理が行なわれていたとしても、昨年9月に出願した
当該特許権に抵触してくると考えざるを得ない。というのは栗田工業は本社HP資料でも特許庁・電子特許図書館の
特許公開書類においても、ドライバイオマスの燃焼ガス化プロセスとメタン発酵プロセスの組み合わせを公知にしていない
からである。従って、公知にしないまま時空処理して虚偽内容のみを世間に示してプラント化を進めていたとしても、
公知でない以上、昨年9月の本来の特許権は成立しうるものと考えられる。また当該スレッドにて栗田工業関係者
でないと行えないような返信投稿が多く見受けられるが、特許契約を行なう旨のメッセージを明確に公開の場で伝えている。
と言うことは特許権に抵触している事をご存じなのだろう。栗田工業が特許権抵触を自覚していないとこような投稿はなされない。
また、特許抵触を申し立てている特許願がどの特許願なのかは、こういった歪な開発経緯がある以上、栗田工業は
既に取得しているだろう。そもそもネット公開して久しい。よってその質問には答える必要はないものと考える。
以上の点を踏まえて栗田工業の返信を待ちたい。多くの方が閲覧している。またここでの論議は第二産業革命に
関わってくる以上、恐らく歴史に残る資料となる。それを前提に歴史に恥じない返信を栗田工業は行なう必要性がある
と信じて止まない。以上、当該論議の概要および当方の立場更には当該論議の公益性を改めて詳細に述べた。
栗田工業の品格を改めて伺いたい。


87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 22:27:45
yなぎだブログを見たか?
どうやら特許出願時には捏造データが入っていてもかまわないようだが。

88 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:36:25
経済産業省外郭団体NEDOの公文書として現在、公開されている以下のURL
http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0128.htm
自体が虚偽であり、公文書偽造罪の適用が可能と見られる。

また以下の栗田工業HPの文書も同様である。
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html

更には特許は戦略だけで成立するが、その戦略自体がカモフラージュ特許
としか思えない内容だった。すなわちデータではなく、特許骨格自体が
未分解木質系バイオマスの分子レベルの分解なしのメタン発酵槽投入であり、
データ捏造以前の骨格カモフラージュであった。

よって上の論議は成立するものと見られる。



89 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:41:26

>yなぎだブログを見たか?

柳田ブログなるものにアクセスした事がありません。

ただもしこの柳田という方が、京大で細胞周期を専門にされ
セルの編集員まで勤められた大御所の先生ならば、逆に伺いたいと思います。

時空操作で未来のセルを読んで、それを参考に細胞周期研究を行って
セルやネイチャーに投稿するような事態が罷り通れば、
日本の研究者社会秩序は崩壊しませんか?

こういった手法を何故、大御所が認めておられるのか
疑問に感じます。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 22:51:33
ttp://mitsuhiro.exblog.jp/

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 22:53:28
時空操作だのタイムマシーンだの正気じゃないなこの人

92 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 22:59:21
あくまでも内容から判断してもらうしかないと考えます。
時空操作に関してはカリフォルニア工科大学のソーンらから膨大な学術論文が
既に出ているようです。すなわち理論的には既に成立しています。
後は社会観察の目の問題になるのではないでしょうか?
正気でない事態が世界全体で起こっていると考えます。

なお上の論議は時空操作論議がなくても成立します。


93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 23:02:37
>>91
無視無視

94 :知的財産秩序を考える会:2006/07/14(金) 23:07:54
>>75の訂正:

(誤)
メタン生成菌は増殖基質としては多様な炭素源が利用可能だが、メタン生産のための
基質としては一酸化炭素ガス、メタンガス、水素ガス、蟻酸、酢酸しか
利用できないので・・・・



(正)

メタン生成菌は増殖基質としては多様な炭素源が利用可能だが、メタン生産のための
基質としては一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸しか
利用できないので・・・・

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 00:18:08
自分のサイト作って、そこで発表しろよ

96 :71:2006/07/15(土) 01:21:24
だから、>>63の指摘した点について答えてよ。

97 :71:2006/07/15(土) 01:26:30
あと、公文書偽造だろうとなんだろうと、便利な発明がなされればそれでOK。
>>1の言うような偽造があれば、後で特許は無効だって主張できるでしょ。
こっちにすりゃ万々歳じゃん。
便利な発明が完成し、それを世界人類が自由に使える。
偽造をしたメーカーは特許権を行使できずに大損。
いまは何も言わず、メーカーを泳がせておくべき。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 01:36:01
とりあえず、一度精神科に行くことを薦めるよ。
心の病の人って、まったく自覚がないからどうせ受け入れられないだろうけど・・・

こいつがなんでこんなに特許に執着するのか、理由を知りたいね。
きっと過去にトラウマになるようなことがあったんだろう。
執着する割には、特許について無知すぎるが(笑)

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 01:40:10
アスベルガー

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 01:52:55
100

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 01:53:30

アスペルガー、統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543



102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 01:53:33
結局1のこの無意味な執着は私怨によるもの?

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 01:58:33
>>102
どうやらそうらしいね。 
ここのスレ主が所属してる大学のスレ見たけど、かなり問題のある助教授らしい。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 02:03:01
安易な名誉毀損は止めた方がよいのでは。
ここのログは有事には訴えられる材料となりえます。


105 :捏造で,栗田工業:2006/07/15(土) 03:49:22
捏造で、栗田工業

106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 04:42:27
    \    ヽ-─、 |   | ┼┐ 、、 \ノ     ./ ┼ヽ
      \     _ノ し    ││ _ノ (_   /  σ|_」
.       \                   /      |
  戸 ┼┐ヾ \    ┼ヽ   ̄フ     ./        し
 /月 │ 」     \   /d、つ  (   . ./           や
             \         /   |      /
              \∧∧∧∧/     し      \
ヽ|/ ┼     ┼      <    安 >             |
 ヨ  / こ つ / こ     < 予 易 >    ̄フ     し
               <..   な >    (        や
──────────< 感 動 >───────────
  ̄フ ┼┐ 、、 \ノ  <    機 >   _
 /\ ││ _ノ (_   < !!!! の >  |─| ┼┐ヾ ∠\    ┼
              /∨∨∨∨\   |─| │ 」   口  つ / こ
 |  ┼ /  ̄フ  /.         \  ̄
 し / こ\  (  /  ヽ-─、 |  |   \                 \
         /      _ノ  し     .\      ┼┐ヽ  |_
        /  ̄フヽヽ =キ   |ヽヽ  ̄フヽヽ\    │ 」     _)
.      /     (     ⊂  / |_、 (       \


107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 10:58:18
>105 :捏造で,栗田工業 :2006/07/15(土) 03:49:22
>捏造で、栗田工業


ここでの論議が無視できない真実性をもつ事を
認めていただけた方が出始めたようだ。

今後、この人数は急拡大するだろう。
間違いなく捏造、偽造、知財犯罪が起こっている。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 11:43:39

上の問題を国会論議していただけないでしょうか?

姉歯の偽造問題より遥かに悪質かつ大規模である以上
栗田工業への証人喚問が必要です。


109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 11:52:29
論点が分からないので整理して欲しい。

1.栗田工業と東京農工大はどの特許を侵害しているのか。
2.それによって誰が被害を受けたのか。
3.特許を侵害したのであれば、相応の賠償金を支払うことで解決するのが通例だが
  それ以上の処罰が必要か。
4.賠償金以外の処罰が必要な場合、その法的根拠は何か。

110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 12:51:31
>>109

ご多忙のところご返信いただき有難うございました。
ご返信の内容から、栗田工業関係者(顧問弁護士若しくは役員等幹部)の方では
ないかと推察いたします。今回の特許侵害に関して暗にお認めいただいたと判断
できる内容かと思います。こういった形で平和的に一歩一歩距離を詰めていければと思います。

さて、今回、お書きになった4点でございますが、御社がおっしゃるのは誠にその通りであると
考えますが、その一方で今回は通常の特許侵害問題ではないという点が同時に大事になってくると思います。

単純に御社と当該特許関連者との間でのマターならば、御社のおっしゃる通りなのですが、
今まで述べてきましたように産官学コンソーシアムが関わったと見られる只ならぬ規模の捏造問題が
絡んでおり、この問題を御社との間での論議のみに留めますと、今後も同様な手法での
知的財産権侵害が国内外のあちこちにて発生する恐れがあると考えます。そうなれば
日本国家の技術立国政策が崩壊するのではないでしょうか?

また経済産業省まで不正に加わったとしか推察できない状況を考えますと
特許庁そのものの存在意義にまで当該問題は関わってまいります。また中央官庁が不正に関わっている容疑
が強い以上、公開論議の形でないと、正直、身の危険を感じます。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/l50

従いましてこの場で今回の乾式メタン発酵を巡る根源的矛盾点に関わる学問論議を
まずここで詰め、その上で次のステップに入るのが、双方にとって有益ではないでしょうか?
今のままならば国家の知的財産秩序が崩れてしまいかねないと考えていますが、
この点、いかが思われますでしょうか?

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 14:25:27
どの点だよ。

112 :知的財産秩序を考える会:2006/07/15(土) 14:43:10
更に論議を詰め、何が問題であるかを具体化させていただきたい。
経済産業省の外郭団体であるNEDOのHPに
http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0128.htm
「固形有機性廃棄物の乾式メタン発酵技術(KURITA DRANCO PROCESSR)」
(栗田工業株式会社) (JP-0128)なるものが2002年付で公開されている。
これは公文書である。

そこに、このシステムの技術概要および特徴として以下のような記述がある。

>メタン発酵槽内の固形物濃度は15〜40%と高濃度で運転するため、
>槽内で固液分離をおこさない。
>メタン発酵槽内の固形物濃度(15〜40%)を高め、固形物を大量投入できる。 

この部分は明確な虚偽、もしくは偽造と言える。メタン発酵糟に添加するのは、
あくまでも(固形物の燃焼由来の)ガスであって、固形物ではないはず。固形物をメタン発酵糟に投入する
と記載した段階で、栗田工業の当該システムは
謂わば稼働するはずがない「別物」「おもちゃ」になってしまう。


113 :知的財産秩序を考える会:2006/07/15(土) 14:44:02
よって経済産業省外郭団体NEDOに公開された当該公文書は技術的にはやはりありえず、
公文書偽造罪および(高額の国費補助金を受けた以上)刑法(詐欺罪)が問える可能性が出てくる。
また経済産業省NEDOの責任も当然、裁判や国会で問えるだろう。
野党がこの論議を知れば国会論議にもつながる可能性も当然、ある。

当該資料によると栗田工業が、経済産業省NEDOを通した高額の国家補助金を受けて行なった
この実証試験に関して、以下のように記載されている。

>豚ふん、生ごみ、古紙 0.7ton/日(鹿児島県国分市)<98年7月〜99年12月>               
>豚ふんスラリー、生ごみ、古紙 0.7ton/日(鹿児島県屋久町)<00年12月〜>

それにも関わらず、この公文書に記されたような

>メタン発酵槽内の固形物濃度は15〜40%と高濃度で運転

という様式では、当該システムは絶対に稼働しない。微生物学の原理上、稼働するはずがないのである。
何度も言うように、メタン生成菌がメタン生成を行なう上での基質は、一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、
水素ガス、蟻酸、酢酸に限られる。よって、このNEDOのHPにあるように単に固形有機性廃棄物を破砕し、
水蒸気と共に加温して、固形物のまま、メタン発酵層に投入するのでは、固形有機性廃棄物の分子形態が
高分子のままであり、決して(メタン生成菌のメタン生成のための基質になりうる)二酸化炭素ガスや水素ガス等
に変換できていないので、メタン生成が出来るはずがないのである。
この点は、(時空操作論議がどうであれ)当該システムは原理上、稼働するはずがないと申上げざるをえない。


114 :知的財産秩序を考える会:2006/07/15(土) 14:44:47
しかしながら、それにも関わらず、栗田工業とNEDOは

>豚ふん、生ごみ、古紙 0.7ton/日(鹿児島県国分市)<98年7月〜99年12月>               
>豚ふんスラリー、生ごみ、古紙 0.7ton/日(鹿児島県屋久町)<00年12月〜>

と実績を明記している。と言うことはどういう事かというと、このデータは全くの偽造、詐欺と言うことに
当然なる。微生物学の原理上、他に考えようがない。これは全くもってクレージーな状況と言える。

まず、この点の事実認識において間違いがあればお教えいただければ幸甚である。
2ch生物板はあくまでも学術的な板なので、純粋に学術的(微生物工学的)な矛盾点を議論して
いただければ有り難く考える次第である。

115 :知的財産秩序を考える会:2006/07/15(土) 15:04:29
>>109
>その法的根拠は何か。

上の矛盾点について学術的(生物工学的)な反駁が出来なければ以下の法律論議が求められる。

@ 刑法(詐欺罪)容疑:

ありえない原理のプラントで、高額の国庫補助金を取得し、
ありえない実証データを捏造し、公文書としてネット公開している点。
刑法(詐欺罪)は金銭の授受があれば成立するので、NEDO補助金を確保した段階で
成立すると見られる。

(詐欺)
第二百四十六条 人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

A文書偽造罪:

経済産業省外郭団体NEDOの資料は公文書である。
従って必然的に文書偽造罪に抵触すると見られる。また当該本社HPにある当該技術文書
も偽造私文書に相当する容疑が出てくる。いずれも刑法範囲である。


116 :知的財産秩序を考える会:2006/07/15(土) 15:07:12
>>109
>その法的根拠は何か。

刑法
(公文書偽造等)
第百五十五条 行使の目的で、公務所若しくは公務員の印章若しくは署名を使用して
公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造し、
又は偽造した公務所若しくは公務員の印章若しくは署名を使用して
公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造した者は、
一年以上十年以下の懲役に処する。
2 公務所又は公務員が押印し又は署名した文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。
3 前二項に規定するもののほか、公務所若しくは公務員の作成すべき文書
若しくは図画を偽造し、又は公務所若しくは公務員が作成した文書若しくは図画を変造した者は、
三年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。

(虚偽公文書作成等)
第百五十六条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書若しくは図画を変造したときは、
印章又は署名の有無により区別して、前二条の例による。

(偽造公文書行使等)
第百五十八条 第百五十四条から前条までの文書若しくは図画を行使し、
又は前条第一項の電磁的記録を公正証書の原本としての用に供した者は、
その文書若しくは図画を偽造し、若しくは変造し、虚偽の文書
若しくは図画を作成し、又は不実の記載若しくは記録をさせた者と同一の刑に処する。
2 前項の罪の未遂は、罰する。

(偽造私文書等行使)
第百六十一条 前二条の文書又は図画を行使した者は、その文書若しくは
図画を偽造し、若しくは変造し、又は虚偽の記載をした者と同一の刑に処する。
2 前項の罪の未遂は、罰する。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 15:15:37
矛盾してる点を箇条書きにしてくんない?各項目3行以内、5項目程度で。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 15:17:33
>栗田工業や東京農工大学などの乾式メタン発酵は、原理的にありえない。
>微生物学的に起こりえません。
>http://www.tuat.ac.jp/~seigyo/research/maho/maho.htm
>(略)
>これは東京農工大学自体が当該経済犯罪に加担している容疑があることを
>(略)
>当該大学の役員への強制捜査および逮捕が求められます。

秋田県立大学・助教授(准教授)の木直田氏によるこの指摘。
どう考えるか。

木直田助教授と東京農工大学の東土成助教授は、ともに廃棄物学会会員。
めざましい成果をあげた東土成助教授に対する嫉妬が原因か、
はたまた本当にインチキ研究なのか。

後者だとすれば、木直田助教授にとってはじめての
真に学問的な問題提起である可能性もある(他のは妄想)。

木直田助教授以外の人のコメントを聞きたいものだ。
(木直田助教授さん、自作自演は勘弁してほしい。)

あるいは東土城助教授にダイレクトに尋ねてみるか?
メアドは生産環境制御学研究室のHPに載っている。
問い合わせても相手にされないかもしれない。
でも俺は事実が知りたい。



119 :捏造で、栗田工業、恥名度を挙げたなー:2006/07/15(土) 20:39:05

  捏造で、栗田工業、

  恥名度を挙げたなー



キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!



キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!



キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!




120 :109:2006/07/16(日) 00:03:33
>>63の時は無視で、今回は回答してくれたのね。
本家>>63をそのままコピペしただけだったんだが…。

それはともかく、>>1は3番について答えてないですね。
もう一回ペーストしときます。
3.特許を侵害したのであれば、相応の賠償金を支払うことで解決するのが通例だが
  それ以上の処罰が必要か。

あと、御存知とは思うけど、特許申請書類に虚偽のデータが含まれていても、
公文書偽造ではないということは御存知ですよね?
さらに、特許庁の係員が記載されたデータ(虚偽であっても)を勝手に削除
したりつじつまの合うように変更したら「公文書偽造」だってのも
わかってますよね?
もひとつ、「このような特許を申請中です」または「このような特許があります」
ということは本当のことだから、特許の内容が嘘だろうが本当だろうと関係なく
偽造ではないのも充分御承知ですよね?
つまり、>>1がイチオシしている公文書偽造は、何がどうなっても今回の
案件にはそもそも当てはまらないことは明白です。
公文書偽造って方面からでは企業を(NEDOも)攻められませんね。

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 03:14:00
「公文書偽造」の公文書の意味と偽造の主体が誰であるかを全く理解していなかったということ。
高校生程度のレベルだな。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 09:01:42
微生物学の原理ってなんですか?
ある事象を「起こりえない」と断ずるほど強力な一般則でしょうか。
生物学にそんなのありえるの?
耳に馴染まない言葉なのできいてみました☆

123 :知的財産秩序を考える会:2006/07/16(日) 09:41:42
コメント、有難うございました。

1.顧問弁護士等の栗田工業関係者と推察できる
  120、121のコメントに関しては、まず今回の申し立ての骨格(すなわち特許権抵触)を
  事実上、認めていただけた模様である点については感謝します。

  ただ法律論に関しては公文書である経済産業省外郭団体NEDOの報告書
  には適用できないと考えます。よって、ここでの論議が正しければ
  文書偽造罪および詐欺罪が適用可能である点についてはいかが思われるでしょうか?

2.122に関しては、微生物学というのはかなり歴史が古く、
  コッホの3原則はじめ経験則で確立された原理が多数存在する。

  メタン生成菌に関する研究の歴史もかなり古く、多くの株が分離され、
  微生物バンクに登録されるとともに、その遺伝子知見、生理知見も豊富である。
  その過程で、一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸以外を  
  メタン生成における基質に用いた例は一度もない。

  そしてだからこそ今まで糞尿や生ごみを湿式メタン発酵する際、
  まず、糞尿や生ごみを有機酸にまで別の菌で分解し、その上で
  初めてメタン生成菌を作用させるステップをとっていた。

  今回の栗田工業のNEDO報告書等の一連の公開情報は
  このメタン生成菌の原理に根底から矛盾しており、このシステムでは
  メタン発酵は起こりえないにも関わらず、好成績をあげているのは
  「別特許のシステム」すなわち「木材等の燃焼ガスを活用したメタン発酵」
  稼動させているとしか思えない。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 09:47:45
だったらさっさと警察でも裁判所でも駆け込めや。
2chで与太ってても馬鹿にされるだけだぞ

125 :知的財産秩序を考える会:2006/07/16(日) 09:58:11
3.118に関しては、東京農工大学の以下HP
http://www.tuat.ac.jp/~seigyo/research/maho/maho.htm
の担当教員の名前の調査までは当方は行っていませんでした。重要なのは
名前ではなく内容だからです。よって担当教員の方への嫉妬等の個人的感情は発生しえません。

また上URLのシステムが稼動するはずがないのは、前投稿123で述べた理由で自明
と考えるのですが、アカデミアにおられる方としていかが思われますでしょうか?


126 :知的財産秩序を考える会:2006/07/16(日) 10:01:44

論破された直後の
124のようなご対応ならばヤクザと変わりません。

栗田工業の品格が問われています。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 10:05:40
ちょw待て待て、おれは栗田工業さんじゃないぞ
あのさあ、警察とか裁判所とかが嫌なら、特許取った本人に確認取れば良いじゃん?
こうこうこういう疑問があるんですがどうなんですかってさ。

あんた植田さんって教授だか助教授だかなんでしょ?ここで正体不明の誰かを論破する前に、
特許取った人論破しろよ。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 10:14:37
>>1 はいじめられっ子だということだ。

129 :知的財産秩序を考える会:2006/07/16(日) 10:18:41

東京農工大学まで加わった
産官学コンソーシアムの形で今回の詐欺犯罪が容疑が強い以上、
警察や裁判所は、世論(学会世論、一般世論)の双方が固まらないと
機能しにくいものと考えます。

よって、栗田工業の顧客となる全国の地方自治体や投資家をはじめとする
できる限り幅広いそうに、この問題を訴えます。

役所も入ったこういった悪質な不正手法で、組織的に、知的財産秩序が破壊されるのならば、
技術開発社会、研究者社会、著作権社会が成立しないと考えるからでもあります。

栗田工業の品格を再度、伺います。


130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 10:20:24
修正:

東京農工大学まで加わった
産官学コンソーシアムの形で今回の詐欺犯罪が行われた容疑が強い以上、
警察や裁判所は、学会世論、一般世論の双方の世論が固まらないと
機能しにくいものと考えます。

よって、栗田工業の顧客となる全国の地方自治体や投資家をはじめとする
できる限り幅広いそうに、この問題を訴えます。

役所も入ったこういった悪質な不正手法で、組織的に、知的財産秩序が破壊されるのならば、
技術開発社会、研究者社会、著作権社会が成立しないと考えるからでもあります。

栗田工業の品格を再度、伺います。


131 :微生物学の原理ってアテになるの?:2006/07/16(日) 11:04:19
Wikipediaにはこう書いてありますが。


炭素固定を通じて、利用しやすいエネルギー源に変化させるメタン発酵は
非常に魅力ある反応系であるが、個々の酵素の触媒機構などについて
詳細に調べられた研究は無いといってよい。
詳細に調べられた研究は無いといってよい。
詳細に調べられた研究は無いといってよい。
これは嫌気環境で実験を進めなければならないという、
実験の困難さが影響しているものと思われる。


132 :微生物学の原理ってアテになるの?:2006/07/16(日) 11:34:41
乾式メタン発酵っていうから完全に乾いた状態と思ったら、固形物濃度25−40%を指すんだね。
最近のトレンドらしいけど?

ttp://www.okakogi.go.jp/Official/publishment/jyouhoushi/pdf/464/p5.pdf


133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 11:44:37
ttp://www.takuma.co.jp/product/waste/general/08biogas01.html


134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 13:12:26
なんか変なスレがあるなと思ったら・・・
ただ単に、こいつは特許技術を理解できていないだけなんだね。
しかも公文書偽造、著作権侵害って言葉の使い方間違ってるじゃん。

お前が書いてる内容こそが偽造、捏造だろ(w
こいつの末路が楽しみだね。

135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 13:45:41
>>131-134

多様なコメントをいただき有難うございました。

しかしながらそれでも根本的な矛盾があります。そもそも
今回お示しいただきました各種資料では
今まで述べてきた具体的かつ本質的な矛盾点を何ら説明できていません。

すなわち、「水分含量が60%程度しかない環境で
固形有機物の分子レベルでの分解(一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸までの分解)
が全くなされないまま、高温メタン醗酵に供せるはずがない」
というポイントです。

単に今回の不正な産官学コンソーシアムに参画した
関係機関の数を増やして見せただけの話ではないでしょうか?
こういった事はそういった「数」で説明がつくことではないのは明らかです。

根本的な矛盾点に関しては何ら変わりはありません。



136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 13:54:41

ここでの論議は、以下URLにて私が行った論議と共通点があるよう思えます。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/314-318

すなわち、大学や公的研究機関、更には役所を含む国内外の多くの関係機関が
申し合わせた形で複数の国家の国民に対し「大規模な嘘」を平気でつく傾向が
認められることがあるという点です。

上のURLにては、各都道府県の喫煙率と肺がん死亡率(年齢調整死亡率)が
事実上、全く相関していないにも関わらず、タバコは肺がんの主因であるという印象操作が
国内外の多くの大學機関を含めて推し進められている容疑が強い事を
客観的に論議しています。

スターリン時代のルイセンコ遺伝学で見られたように、
科学が政治によって歪められている局面が、あちこちで出ているという事ではないでしょうか?


137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 14:00:11

話を戻しますが、「乾式メタン醗酵」の固形物濃度25−40%の40%とは、
杉やヒノキといった木材を伐採してきた時の濃度に匹敵します。

すなわち伐採したユーカリやアカシア等の各種木材の破砕物を
そのまま高温メタン醗酵槽に放り込むと、そのままメタン醗酵が進む事を
彼らは保証している訳です。

複数の国家が乾式メタン醗酵の資料を出しているようですが、それでも
これは全く考えられません。すなわち関係各国が根回しした上での「嘘」だという事
に他なりません。




138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 14:11:01
具体的かつ微生物学的な矛盾点は、後ほど更に詳細に論じます。
本日は休日なので・・・・

なお、余談ですが、本日の新聞に出ていたパロマ事故報道とも
キーワードが一部にています。これをどう捉えるかは、自然科学ではなく
社会科学分野のアナリスト次第かもしれません。

@パロマ事故のキーワード:

パロマ、一酸化炭素ガス、不正改造、損害賠償請求、経済産業省、警視庁捜査開始

A栗田・東京農工大學の詐欺容疑問題のキーワード:

栗田、一酸化炭素ガス活用、不正改造、特許権認可請求、経済産業省、警視庁捜査開始







139 ::2006/07/16(日) 14:32:14
>>137
>>複数の国家が乾式メタン醗酵の資料を出しているようですが、それでも
>>これは全く考えられません。すなわち関係各国が根回しした上での「嘘」だという事
>>に他なりません。



これ本人か? 本気でパラノイアだ…

140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:12:28
それならば、

「水分含量が60%程度しかない環境で
固形有機物の分子レベルでの分解(一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸までの分解)
が全くなされないまま、高温メタン醗酵に供せる根拠」

を示す説明責任が貴方様に発生します。


木材の破砕物をそのままメタン醗酵できるのならば
この分野の生物工学研究は、今まで成立しえませんでした。



141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:14:36
繰り返しますが、

メタン生成菌は増殖基質としては多様な炭素源が利用可能だが、メタン生産のための
基質としては一酸化炭素ガス、メタンガス、水素ガス、蟻酸、酢酸しか
利用できないので、木質系有機物等を用いてメタン発酵を行なうためには、
まずこれらの分子まで投入した木質系有機物等を分解する必要がある。ただ問題は
この木質系バイオマスの分解がグルコース系C6糖有機物と比べ容易ではない事である。

従って木材などの草本系の乾燥バイオマスの利用は、長い間、
生物工学分野のテーマであり続けた。木材はリグニンや各種C5糖系等の
難分解性有機物を大量に含み、木材等の草本系そのものを、二酸化炭素と水まで
微生物が完全分解するのは極めて困難である。よって、セルラーゼ、ヘミセルラーゼ等の
多くの分解酵素の組み合わせや遺伝子工学の応用が試みられているが、
経済採算性がとれる形での完全分解は未だに到達できていない。なおこの方向性では
株式会社月島機械が、米国ベンチャー企業から技術導入した
「C5糖分解遺伝子群の大腸菌導入株」を活用した開発をNEDO支援下で長く進めており、
当該会社HPには優れた総説が示されている。
http://www.tsk-g.co.jp/tech/industry/bio.html

一方、微生物分解、酵素分解を使わない草本類の化学分解手法として、濃硫酸等による酸糖化が
一般的に使われているが、濃硫酸やその中和に用いる生石灰のコストが相応にかかり、
やはり経済採算性がとれていないのが現状である(なお、日揮がNEDO支援下でこの方向性で
長く研究を続けている)。
http://www.jgc.co.jp/jp/02bisdmn/05cleanenergy_power/032_bio-eth.html


142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:15:31
修正:

メタン生成菌は増殖基質としては多様な炭素源が利用可能だが、メタン生産のための
基質としては一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸しか
利用できないので、木質系有機物等を用いてメタン発酵を行なうためには、
まずこれらの分子まで投入した木質系有機物等を分解する必要がある。ただ問題は
この木質系バイオマスの分解がグルコース系C6糖有機物と比べ容易ではない事である。

従って木材などの草本系の乾燥バイオマスの利用は、長い間、
生物工学分野のテーマであり続けた。木材はリグニンや各種C5糖系等の
難分解性有機物を大量に含み、木材等の草本系そのものを、二酸化炭素と水まで
微生物が完全分解するのは極めて困難である。よって、セルラーゼ、ヘミセルラーゼ等の
多くの分解酵素の組み合わせや遺伝子工学の応用が試みられているが、
経済採算性がとれる形での完全分解は未だに到達できていない。なおこの方向性では
株式会社月島機械が、米国ベンチャー企業から技術導入した
「C5糖分解遺伝子群の大腸菌導入株」を活用した開発をNEDO支援下で長く進めており、
当該会社HPには優れた総説が示されている。
http://www.tsk-g.co.jp/tech/industry/bio.html

一方、微生物分解、酵素分解を使わない草本類の化学分解手法として、濃硫酸等による酸糖化が
一般的に使われているが、濃硫酸やその中和に用いる生石灰のコストが相応にかかり、
やはり経済採算性がとれていないのが現状である(なお、日揮がNEDO支援下でこの方向性で
長く研究を続けている)。
http://www.jgc.co.jp/jp/02bisdmn/05cleanenergy_power/032_bio-eth.html


143 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:21:40

生物工学者ならば、少し考えれば誰でもわかると思いますが、

今回の栗田工業などの国内外のシステムが、稼動可能だったならば
月島機械、日揮などのこの分野のパイオニアがNEDO支援の下、
多大な国家補助金を受けて進めてきた
木質系バイオマス活用プロジェクトが全て成立しなくなります。

なぜならば、エネルギー生産効率が、圧倒的に乾式メタン醗酵の方が上だからです。
比較になりません。





144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:26:18
つまり、先行プロジェクトが無駄だったと。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:28:07
後、三菱重工のバイオメタノール生産技術に関しても
今回の技術で、結果として普及しない事になります。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:41:51
>>1は公文書偽造についての追求は取り下げたと考えていいのですね?

147 :146:2006/07/16(日) 15:48:42
補足。>>1は、>>115
A文書偽造罪:
経済産業省外郭団体NEDOの資料は公文書である。
従って必然的に文書偽造罪に抵触すると見られる。また当該本社HPにある当該技術文書
も偽造私文書に相当する容疑が出てくる。いずれも刑法範囲である。

と書いています。
つまり、>>1は「文書偽造罪」の内容に「公文書」の偽造と「私文書」の偽造を含めています。
今は考えを改めて、公文書のほうは追求しないと考えていいのですね?
であれば、私文書のほうを追求したいのですが…。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:49:28
NEDOのレポートは公文書であり、当該原理の矛盾は、生物工学研究室出身者には
明確なので、生物工学研究室出身者が多いNEDO担当官が知らなかったと考えにくく
やはり公文書偽造罪の容疑は残ります。

また多大な国費を使って、当該データをレポート化したので、金が動いた以上、
詐欺罪容疑も当然、あります。

今回のご反論は単に栗田工業のみの問題ではないという諸資料を見せられただけであり、
本質的な微生物工学上の原理矛盾は何ら説明できていない以上、当初の異議申し立て時と
事態は何ら変わっていません。



149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 15:52:38
いずれにせよ、できる限り学術的なご返信をお待ちします。
今のままでは原理矛盾(メタン生成菌の生理知見との矛盾)の説明が何ら出来ていません。

こういった事は多数決できまるものではないんですよ。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 16:17:45
栗田工業の当該システムにある炭化装置の接続位置も捏造・偽造と見られる。

151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 16:52:47
>微生物工学上の原理矛盾

で、その原理って何?

152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 16:58:37
>>1の議論。

1.K社、T大の発表したシステムが自分には理解できない。
2.微生物学的原理に照らしておかしいはずだ。
3.おかしいとすればねつ造行為があったに違いない。
4.ねつ造があったとすれば法律に違反しているに決まってる。
5.政府機関や世界各国で、K社、T大のシステムの正当性を裏付けるような結果が出ているのは
  陰謀に違いない。←いまココ


で? 憶測に憶測を重ねた結論は?

153 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 17:27:54
>>微生物工学上の原理矛盾
>で、その原理って何?

メタン発酵は2つのステップからなる。この2つの反応を同時に行えるメタン生成菌の存在は
今まで全く知られていないにも関わらず、栗田工業や日立造船等のプラントは、双方の反応工程を
後者の反応タンクのみで行えるとしている事。また微生物を用いた化学分解ステップも工程図に含めていない事。
これは決定的な原理矛盾。


@ 有機酸発酵等を用いたCO,CO2,H2、CH3COOH、HCOOHへの分解

木材等の乾式バイオマス  →  CO,CO2,H2、CH3COOH、HCOOH
            

A CO,CO2,H2、CH3COOH、HCOOHを用いたメタン発酵

CO,CO2,H2、CH3COOH、HCOOH  →  CH4





154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 17:34:42
>>微生物工学上の原理矛盾
>で、その原理って何?

更に説明すれば、
上の前者の工程に関しても、以下のステップのいずれかを踏まないと稼動しない
にも関わらず、この工程そのものを工程図、工程概念から除いている事。
これは反応工学的に考えられない。


木材等の乾式バイオマス  →  濃硫酸等による酸糖化 もしくは 
                セルラーゼ、ヘミセルラーゼ等を組み合わせた酵素処理
             →  単糖類への分解
             →  有機酸発酵微生物群による有機酸化もしくは二酸化炭素ガス化

もしくは

木材等の乾式バイオマス  →  湿式分解 もしくは 燃焼
             →  CO,CO2,H2、CH3COOH、HCOOH  





155 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 17:37:05

以上の点を、栗田工業および日立造船は、ご説明いただく必要があります。


156 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 17:39:08
153の修正

(誤)
微生物を用いた化学分解ステップ



(正)
微生物を用いない化学分解ステップ

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 18:08:50

悪質なり東京農工大学
http://www.tuat.ac.jp/~seigyo/research/maho/maho.htm


158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 18:32:56
東京農工大学の実験ではオカラを使っていますが、オカラは元々食品なので
http://www.tuat.ac.jp/~seigyo/research/maho/maho.htm
木材などと比較すると遥かに分解しやすい点が特徴になります。

オカラをメタン発酵層に添加した段階で、
水分含量が急拡大し、オカラの中に元々含まれていた有機物分解菌群が活性化するでしょうので、
その段階で事実上の湿式メタン発酵になっているのではないでしょうか?
その場合、当該実験に再現性は出てくると考えられます。

そう考えれば、東京農工大学のこの実験は、所謂「乾式メタン発酵」とは別の
http://www.tuat.ac.jp/~seigyo/research/maho/maho.htm
「湿式メタン発酵」の延長に過ぎないという考え方も出来、その場合、
「乾式メタン発酵」という題名は付けてはいるものの、「乾式メタン発酵」とは別物であると
考えないといけないかもしれません。そういった意味で東京農工大学の今回のURLは
「乾式メタン発酵」と誤解を招く表現があったと考えます。

それに対し、栗田工業、日立造船等の「乾式メタン発酵」では
オカラと違って遥かに分解困難な木材等を使っていますので、東京農工大学のシステムでは
稼動するはずがなく、やはりデータに大規模な捏造・偽造があると考えます。
その点、>>1で論じた主旨に変更はありません。

以上、一部修正します。



159 :栗田工業の捏造:2006/07/16(日) 19:06:47
国(NEDO)から血税を、"捏造" に使用するとわ!

 許されない! 栗田工業の捏造

160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 19:09:26
>>153
反応槽にメタン菌以外入ってないとはどこにも書いてないのでゎ?

161 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 19:10:25
>>155
今度は日立造船もか・・・大変だね。

162 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 19:13:19
受け付けていただけるかどうかわかりませんが
投稿157には削除依頼を出しました。ただ東京農工大学が示した乾式メタン発酵システムでは、
栗田工業、日立造船等の乾式メタン発酵は、やはり稼動しないのは>>153-154にて示した根拠で
自明と考えます。今まで何十年も生ゴミ・メタン発酵で投入されてきた実績があるオカラと
木材等の草本類では全く話が違ってくると考えます。栗田工業等の乾式メタン発酵には明らかに偽造があると考えます。

>>153-154で示した根拠について、問題があるかどうか
栗田工業の方は説明を行っていただけないでしょうか?


163 :”削除”依頼板転載人@星猫:2006/07/16(日) 19:19:10
削除理由はガイドラインからどうぞ

86 :481@社生研 :06/07/16 18:53 HOST:p8037-ipad02akita.akita.ocn.ne.jp
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/129
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/130

削除理由・詳細・その他:
東京農工大学の当該研究に関しては
栗田工業にような悪質な捏造容疑性はなく
東京農工大URLが誤解を招きやすい実験題名標記にしていたのが
原因であると判断できたため。

よって上の3つの投稿アドレスのみ削除を依頼します。
栗田工業等の問題は大きいので、スレッド自体は
維持していただけますようお願いします。

87 :481@社生研 :06/07/16 18:57 HOST:p8037-ipad02akita.akita.ocn.ne.jp
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/157

削除理由・詳細・その他:
東京農工大学の当該研究に関しては
栗田工業にような悪質な捏造性はなく
誤解を招きやすい実験題名標記にしていたのが
原因であると判断できたため。

よって上の3つの投稿アドレスのみ削除を依頼します。
栗田工業等の問題は大きいので、スレッド自体は
維持していただけますようお願いします。

164 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 19:27:27
88
【481@社生研】 methylophilus5@yahoo.co.jp
なお、87,88の
削除対象アドレス:
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/129
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/130
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/157
を示した私は、当該文章の書き込んだ本人です。上の3つの削除を改めてお願いします。

DATE:2006/07/16(日) 19:01:57 HOST:p8037-ipad02akita.akita.ocn.ne.jp



自分で書いたって言っちゃったよw

165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 19:35:43
東京農工大学のシステムは、東京農工大学が示していた実験標記とは異なり
結局、乾式メタン発酵ではなかったという判断で修正を加えました。

その理由は158で示したとおりで、修正点を削除依頼後、162にてその報告を行ったのは
既にお伝えしたとおりです。この点、IP等がわかっても問題ないと考えます。


166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 19:37:35
繰り返しますが、

ただ東京農工大学が示した乾式メタン発酵システムでは、
栗田工業、日立造船等の乾式メタン発酵は、やはり稼動しないのは>>153-154にて示した根拠で
自明と考えます。今まで何十年も生ゴミ・メタン発酵で投入されてきた実績があるオカラと
木材等の草本類では全く話が違ってくると考えます。栗田工業等の乾式メタン発酵には明らかに偽造があると考えます。

>>153-154で示した根拠について、問題があるかどうか
栗田工業の方は説明を行っていただけないでしょうか?


167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 19:56:17
>>160
>反応槽にメタン菌以外入ってないとはどこにも書いてないのでゎ?

東京農工大学が用いたオカラならば、元々食品ですし、分解が容易なC6糖系なので、
有機物分解微生物群にて有機酸まで分解可能ですが、栗田工業や日立造船が対象としている
木材等の草本類やプラスチック等は、分解微生物群では事実上、分解不可能です。

分解微生物は添加微生物だけでなく、元々投入した有機物にも含まれていますが、
いずれにせよ、C6糖系のオカラは分解できても、C5糖系の木材等の草本類やプラスチック等は
事実上、分解不可能です。

従って栗田工業や日立造船のシステムではやはり稼動せず、捏造があると
考えないと説明が付かないと考えます。

=========

ところで、修正に関して何度か言及があった東京農工大学URLの件ですが、
確かに「乾式メタン発酵」という実験題名に誤解を招く点がありましたが、
栗田工業のような悪質な例として誤解を行った私サイドにも問題があったと思います。
栗田工業のケースと同じように誤解した点、関係者陣に謝罪します。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 20:32:33
>>158 つまり、>>1 は水さえあればうまく動くことを認めているわけだね。

製造工程で水を使わないなんてどこにも書いていないではないか。
単に、取り除く必要が無いほど水分が生成物に存在しないことしか書かれていない。

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 21:37:41
そもそも誰かが、蒸気を当ててから投入するってここで言ってなかったか。

170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 22:11:10
>>167
セルロース、クチクラ、リグニンを分解できるバクテリアっていないの?

>木材等の草本類やプラスチック等は、分解微生物群では事実上、分解不可能です。

プラスチックってどこにかいてあんの?

>捏造があると
>考えないと説明が付かないと考えます。

憶測かよ。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 23:19:05
>>1の議論。

1.K社、T大の発表したシステムが自分には理解できない。
2.微生物学的原理に照らしておかしいはずだ。
3.おかしいとすればねつ造行為があったに違いない。
4.ねつ造があったとすれば法律に違反しているに決まってる。
5.政府機関や世界各国で、K社、T大のシステムの正当性を裏付けるような結果が出ているのは
  陰謀に違いない。←いまココ


で? 憶測に憶測を重ねた結論は?

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 23:25:56
>>1の議論。

1.K社、T大の発表したシステムが自分には理解できない。←いまココに戻ったところ
2.微生物学的原理に照らしておかしいはずだ。
3.おかしいとすればねつ造行為があったに違いない。
4.ねつ造があったとすれば法律に違反しているに決まってる。
5.政府機関や世界各国で、K社、T大のシステムの正当性を裏付けるような結果が出ているのは
  陰謀に違いない。


で? 憶測に憶測を重ねた結論は?

173 :栗田工業、捏造で、一世風靡:2006/07/17(月) 02:53:38

栗田工業、捏造で、一世風靡

やるな。

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:06:11
>セルロース、クチクラ、リグニンを分解できるバクテリアっていないの?

栗田工業等の乾式メタン発酵システムの特徴は、
消化液すなわちメタン発酵終了後の
液体系残渣を出さないこと。

それを売り物にしている。

そういった場合、セルロース、クチクラ、リグニンを分解できるバクテリアは稼動できない。
何故ならば、液体中でないと分解微生物群の菌体外酵素は機能しないから。
酵素群は水分中でないと機能できないのは酵素の原理を考えれば常識。

この点が、大量の液体培地をメタン発酵時に用いた東京農工大等の湿式メタン発酵システムとの根本的な差異でもある。

また、セルロース、クチクラ、リグニンを分解できるバクテリアは存在しても
それらの組み合わせで木材の破砕物をメタン生成菌のメタン生成のための基質となる
一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸まで完全分解できた例は世界で一つもない。
だからこそ木質系バイオマスの利活用が、とうもろこしやさつまいもの可食部などのC6糖系バイオマス
利活用と比べ遅れていた。もしそうでないと言うならば、そのソース(文献、資料)を示さないと
それこそ憶測論となる。

というかそもそもメタン発酵層で液体培地を用いた際に必ず出る
液体系残渣が栗田工業システムでは発生しないのが特徴である以上、分解微生物利用の可能性は
ゼロと断言可能。これは憶測論ではないのは自明。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:11:13
メタン合成系は酵素ではなく何によって触媒されているというのか。
まさか無機触媒とは言わないだろうな。メタン菌が不要になるぞ。

176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:20:00

栗田工業の乾式メタン発酵に関する公式資料HP
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html
に投稿174を裏付ける以下の文章がある。確認されたい。

『・発酵残渣を脱水せずに堆肥化・炭化処理できます。

 ・メタン発酵後の水処理がないため、放流が困難な立地条件でも設置が可能です。』


この文章は、液体培地を使っていない事を、明確に意味している。
一方、バイオマスの燃焼ガス(一酸化炭素ガス、水素ガス、二酸化炭素ガス等)を用いたガスを
メタン生成菌の基質とするなら話は別。

ガスをメタン生成菌の基質とする場合ならば、確かに液体系残渣はほとんどでない。
メタン生成菌の維持には水蒸気で対応可能と見られるから。

よって、憶測ではない形で、栗田工業等の乾式メタン発酵システムは
違法捏造であると断言できる。これはスイス(コンポガス社)やドイツの関連システムも同じ事がいえる。
国内外で違法捏造している模様。技術には国境はない。違法捏造技術が国際的に拡散したと考えられる。


177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:28:41
メタン合成系酵素が液体培地を必要としていないのだったら、
何故、セルロース、クチクラ、リグニンを分解する酵素は液体培地が必要だと言えるのか?

178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:37:18
>メタン合成系は酵素ではなく何によって触媒されているというのか。
>まさか無機触媒とは言わないだろうな。メタン菌が不要になるぞ。

メタン生成菌を使わないで、無機触媒のみ使いメタン合成できた事を報告した例はない。
もし出来れば、それこそノーベル賞クラスの仕事。しかし、実際はそれは出来ていない。
(もしそうでないというなら文献を示してほしい)

実際、メタン発酵自体は、世界中で広く使われているが、
メタン生成菌の利用なしの無機触媒例はまったくない。
(もしそうでないというなら文献を示してほしい)






179 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:43:07
>メタン合成系酵素が液体培地を必要としていないのだったら、
>何故、セルロース、クチクラ、リグニンを分解する酵素は液体培地が必要だと言えるのか?

メタン合成系酵素は、菌体内酵素として作用する。

それに対し、セルロース、クチクラ、リグニンを分解する酵素群は
菌体外酵素として作用する。その差である。



180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:50:14
加水分解反応に液体培地が不可欠だと?

181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:50:51
>メタン合成系酵素が液体培地を必要としていないのだったら、
>何故、セルロース、クチクラ、リグニンを分解する酵素は液体培地が必要だと言えるのか?


鹿島建設の商品名メタクレスに見られるように
メタン生成菌を、多孔性セラミックスや炭素繊維に定着させ
バイオリアクターとして利用する事は、既に一般化されている。

こういった場合、メタン生成菌担体を、生体触媒として維持するのに
液体培地はいらない。蒸気の吹きつけだけで菌体維持できる。

そしてその上に、乾燥バイオマスを燃焼させてえた一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガスを
吹き込めば、液体残渣が事実上出ない形で、メタン生産が可能となる。

そして、この場合、栗田工業等は偽造・捏造を行った事になる。
栗田工業が内外に公表した資料を見る限り、このシステム以外は考えられない。
これは憶測ではない。当然の論理的帰結である。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:54:19
>この場合、栗田工業等は偽造・捏造を行った事になる。

何のねつ造?

183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 04:05:13
2chでうだうだしてないでさっさと直接ぶつけてこい 
煮え切らないヤシだな

184 :2006年のキーワードは、:2006/07/17(月) 04:11:47

もちろん、捏造で、栗田工業。

今が旬。。。

185 :知的財産秩序を考える会:2006/07/17(月) 04:12:44
181、179、178、176、174の文責は筆者(>>1)である。

>加水分解反応に液体培地が不可欠だと?

181で述べたように、メタン生成菌は担体定着させる事ができ、
メタン生成の基質となる低分子の各種ガスは容易に細胞壁、細胞膜をくぐりぬけ
細胞内に入り込め、細胞内の菌体内酵素で、
メタン生産可能なので、液体培地は不要と見られる。

それに対し、木材等を分解させ、メタン生成菌の基質となる
低分子物質(蟻酸、酢酸、一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス)まで
分解させるためには、当方の特許願が提唱した燃焼法を用いないならば、
各種有機物の分解微生物や分解酵素群を用いざるを得ないが、その場合
分解酵素は加水分解反応であるだけでなく、木材等の破砕物は、あまりに高分子すぎて
そのままの形では分解酵素微生物の菌体内に入らないため
液体培地は必要不可欠となる。そしてその液体培地を用いた際に必ず出る液体残渣が
栗田工業等の乾式メタン発酵システムでは出ていないという事は、このシステムではない事を
明確に物語っている。

また濃硫酸等の酸糖化法を用いる場合は、濃硫酸等の酸やその中和に用いる生石灰を作用させる
プロセスが必要となるが、それに相当するタンクが栗田工業等の乾式メタン発酵システムにはない。
よって、この方法でもない。(そもそも酸糖化法ではコストがかかりすぎ、採算が取れないのは
日揮が証明している)

よって、必然的に、栗田工業等の捏造・偽造は証明できるのである。
これは憶測ではない。当然の論理的帰結である。


186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 04:17:21
>分解酵素は加水分解反応であるだけでなく、木材等の破砕物は、あまりに高分子すぎて
>そのままの形では分解酵素微生物の菌体内に入らないため
>液体培地は必要不可欠となる。

菌体内に入らないことと液体培地が不可欠であることの間の論理的繋がりは何だ?

187 :知的財産秩序を考える会:2006/07/17(月) 04:33:00
>>木材等の草本類やプラスチック等は、分解微生物群では事実上、分解不可能です。

>プラスチックってどこにかいてあんの?

栗田工業の乾式メタン発酵に関する公式資料HPに以下の表記がある。
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html

『従来焼却処理していた可燃ゴミ、生ゴミも幅広く受け入れバイオガスを
回収します。』

プラスチックは『従来焼却処理していた可燃ゴミ』として分類される。
よって栗田工業が、プラスチックをも処理できると謳っているのと同義である。

実際、可燃性廃棄物の燃焼ガスをメタン生成菌に投入する筆者の特許願法ならば
プラスチックも全く問題なくメタンガス化できる事になる。

それに対し、酵素法、分解微生物法、酸糖化法などでは、プラスチックは分解できず、
メタン化は不可能である。

今回の技術はそこまで画期的といえる。知的財産権秩序の健全な回復を強く願いたい。
栗田工業の品格が社会全体から注視されるだろう。今のままでは知財秩序は崩壊している。
この点、栗田工業はいかがお考えなのだろうか?

188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 04:36:05
ここで栗田に問うなよ  ここは2chなんだけど

189 :知的財産秩序を考える会:2006/07/17(月) 04:45:55
>そもそも誰かが、蒸気を当ててから投入するってここで言ってなかったか。

その点については事実である。栗田工業は乾燥バイオマスの破砕物に
蒸気を当ててから、メタン発酵タンクに投入しているとしている。

しかしながら、これは含みを持たせた文章として仮に考えたとしても同じ資料(公文書)、すなわち
http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0128.htm
「固形有機性廃棄物の乾式メタン発酵技術(KURITA DRANCO PROCESSR)」
(栗田工業株式会社) (JP-0128)において
このシステムの技術概要および特徴として更に以下のような記述を加えている。

>メタン発酵槽内の固形物濃度は15〜40%と高濃度で運転するため、
>槽内で固液分離をおこさない。
>メタン発酵槽内の固形物濃度(15〜40%)を高め、固形物を大量投入できる。 

この部分は明確な虚偽、もしくは偽造と言える。メタン発酵糟に添加するのは、
あくまでも(固形物の燃焼由来の)ガスであって、固形物ではないはず。固形物をメタン発酵糟に投入する
と記載した段階で、栗田工業の当該システムは
謂わば稼働するはずがない「別物」「おもちゃ」になってしまう。


190 :知的財産秩序を考える会:2006/07/17(月) 05:08:47
>>この場合、栗田工業等は偽造・捏造を行った事になる。
>何のねつ造?

何の捏造かは投稿189に明確に示した。

経済産業省外郭団体NEDOは国家機関であり、そこの高額の国家補助金を用いて
嘘の計画書で、嘘の実証試験報告書を出し、嘘のネット公文書公開をし、嘘の本社HP資料を公開して
商売している容疑がある点に関する学術論議をここでは試みている。

NEDOは通常、数千万円〜数億円の補助金を出すので、
少なくともその額に関しては刑法(詐欺罪)の適用が不可能ではない可能性が出てきている。

高額で知られるNEDO補助金には多くの大学研究者、企業が絶えず応募している状況なので、
それを嘘の実験計画書と嘘の実証試験報告書で対処できるとなれば、国家の新技術開発秩序が根底から崩れる。
またここまでアカラサマナ嘘だとNEDO担当官が気がついていないと出来ず、
公文書偽造罪も間違いなく問えると考える。スイス、ドイツを含む国内外で根回しをした上での捏造である可能性がある。
本当に重要な産業技術はこういった形で強奪されるのが常なのかもしれない。そしてそうなら
国内外の技術開発者の意欲は著しく喪失しかねない。

よって、多くの研究者や政治家、更には警察関係者が集う、
ここでの公開学術論議に公益性が発生すると考えた。

もし当該論議に論理的矛盾があるならば、ご指摘を願うものである。
必ず返信申し上げます。

191 :知的財産秩序を考える会:2006/07/17(月) 05:19:22
>2chでうだうだしてないでさっさと直接ぶつけてこい 

ヤクザのような乱暴な表現は、避けていただけるよう願います。
今回のプライオリティ強奪容疑に関しては、底知れぬ規模の裏社会の闇がある可能性を危惧しています。
国をまたいだ産官コンソーシアムによる闇です。

産官コンソーシアムの形で今回の詐欺犯罪が行われた容疑が強い以上、
警察や裁判所は、学会世論、一般世論の双方の世論が固まらないと
機能しにくいものと考えます。

よって、栗田工業の顧客となる全国の地方自治体や投資家をはじめとする
できる限り幅広いそうに、この問題を訴えます。

役所も入ったこういった悪質な不正手法で、組織的に、知的財産秩序が破壊されるのならば、
技術開発社会、研究者社会、著作権社会が成立しないと考えるからでもあります。

栗田工業の品格を再度、伺います。




192 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 05:54:44
あげ

193 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 07:30:12
所詮2ch。
しかも2chの過疎板で叫んでもネタスレ扱いされるのがオチ。
オカ板の与太話レベル。 

日本国民の大多数がこの2chを閲覧してるような言いっぷりだが、
ただのマイナーな匿名掲示板でしかない。
どんなお偉いさんがこのスレ読んでると勘違いしてるのか知らないけど。

世論に対して連帯を叫ぶのであれば、自分の足で出向いてキャンペーンでも張りなさい。
それが筋ってもんだ。  それが出来ないのであれば、ここで何書いてもブラフ扱いだな。
独り善がりの垂れ流し論スレなんか誰も振り向かないのわからないかな。

それともリアル社会で連帯・行動してる協力者とかいるの? 
オフ会もやらないクセに「連帯」をネットで叫んで意味あるの?

言動と行動が伴っていないんだよ。 

194 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 07:42:22
1さんは自分のweb siteを持ったらどうか?
それだけ確固とした意見があるなら、
もっと分かりやすくまとめた自分のサイトを作って、
なんとか工業さんとかに公開質問状とか。
重要なのは分かりやすくという点で、
ここに書かれているような書き方はかなり無駄が多いように見える。
簡潔に主張をまとめる練習をしたらいいと思うよ。

195 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 08:19:18
まったく「問題提起」にもなってないレベル。
自分の書いた文章や言葉に酔いしれてる「自称文芸評論家」の駄文以下。
学術議論以前の問題。

いくら情報化社会とは言え、手元作業で得た情報知識のみ先行し
実行を伴わない者の言葉に世論が動くはずも無い。

深刻と思われる重大な問題なら、まずもっと大衆の目に写る場所に議論の場所を移せ。
そして連帯・行動せよ。

そこいらの右翼・左翼団体や、町の自治会・ライオンズクラブの主張にも劣る。
「おまえのかぁちゃんデベソ」以下の稚拙で、無責任極まりない主張はもう必要無い。

196 :194:2006/07/17(月) 08:51:57
>>195 あまり説得力のある書き込みではないね。
具体的指摘が乏しい。
いちいち指摘するのがめんどくさいのは分かるが、
そんな書き方では君の目的は達せられないと思う。
あ、話をかき回すのが目的なら上出来かもしれない。
1さんは喜んで君をなじる文章を書き込んでくれるだろうから。

197 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 09:06:03
なじろうが何しようが>>1がブラフじゃないって言い切る覚悟と証明が出来ない限り
ただのネタスレである事には違いない。

「釣堀」ですからここはw

198 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 09:16:01
>>185
文責から>>184が抜けてるよ。

199 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 09:19:03
>>181
>そして、この場合、栗田工業等は偽造・捏造を行った事になる。

そして、この場合じゃないときは?

>栗田工業が内外に公表した資料を見る限り、このシステム以外は考えられない。

考えが及んでないだけだったら?

>これは憶測ではない。当然の論理的帰結である。

自分に都合のいい一面だけ拾って構成したその論理は片手オチじゃないか?

200 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 09:24:51
>>189
>この部分は明確な虚偽、もしくは偽造と言える。

ええええ? 邪推の帰結を、実証なく断言しちゃうの?

>メタン発酵糟に添加するのは、
>あくまでも(固形物の燃焼由来の)ガスであって、固形物ではないはず。

・・・はず。妻が夫のことをさしていうよね?じゃなく、
奥孫を根拠に断言するのか?

つーか、稼働してるシステムがあるんだから、鹿児島いって見てくりゃわかるだろ。
自分の無知を思い知るだけだろうけど、マンゾクすんじゃないの。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 09:27:50
>>1の議論。

1.K社、T大の発表したシステムが自分には理解できない。←ココにいったん戻った
2.微生物学的原理に照らしておかしいはずだ。
3.おかしいとすればねつ造行為があったに違いない。←いまココ
4.ねつ造があったとすれば法律に違反しているに決まってる。
5.政府機関や世界各国で、K社、T大のシステムの正当性を裏付けるような結果が出ているのは
  陰謀に違いない。←ココまで行ったつもりだった


で? 憶測に憶測を重ねた結論は?


202 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 09:37:18
ここの>>1は「仮説演繹法によるアプローチのみで立証可能」と言い切っちゃう人だからなぁ

203 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 10:34:43
>>193-202は何の論理的反駁にもなっていない。
というか論理では、もはや返せなくなったのかもしれない。

ここでの論議内容を、関連学会の学会誌へブリーフな総説として投稿したい。
掲載の有無に関わらず、何らかのコメントは帰ってくるはず。そしてそれもここで公開したい。

また各地方自治体と投資家そして野党に広く当該問題を連絡したい。問題はカネではなく、むしろプライオリティ剥奪にある。
なお生の情報がとれる2chは研究者や行政関係者は予想以上に読んでいると考えたほうがよい。
今の段階で生物工学会、廃棄物学会等では相応に読まれ始められている形跡も確認できる。

きちんと学術的名な反駁を行う必要があろう。

栗田工業に「会社の品格」を改めて問いたい。



204 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 10:44:27
>なお生の情報がとれる2chは研究者や行政関係者は予想以上に読んでいると考えたほうがよい。
>今の段階で生物工学会、廃棄物学会等では相応に読まれ始められている形跡も確認できる。

ここは笑うところですか?

205 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 10:52:09
もはや>>203の物言いは『詭弁のガイドライン』通りだな。
>>1はこれをもって議論を放棄したのと同じ事だ。







以上、これにてこのスレは終了致しました。

206 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 11:03:50
上は何の論理的反駁にもなっていない。
というか論理では、もはや返せなくなったのかもしれない。

きちんと学術的名な反駁を行う必要があろう。
栗田工業に「会社の品格」を改めて問いたい。


207 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 11:09:23
>鹿児島いって見てくりゃわかるだろ

学術論文での捏造の有無を決定するのに、わざわざラボまで見に行くものはいない。
あくまでも論文やレポートの内容から、データ捏造の有無を判定する。

その際、その判断を行うにあたり、こういった文章の論理的やりとりで
論理的矛盾点を突いていく。その上でのご回答で捏造かどうか明らかになっていく。

現時点では栗田工業のNEDOレポートは捏造と断言できる状況にあるのは
今までの議論から明らかだ。



208 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 11:14:37
>また各地方自治体と投資家そして野党に広く当該問題を連絡したい。
これも2ch上でやるつもりなのかなw

209 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 11:22:37
栗田工業プラントの矛盾点を幾つかまとめておく。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を密かに使っているという論理的帰結となる。よって
栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。
なお、国会図書館は今年度から2chも公文書として保存し始めている。
ここでの論議も記録されうるだろう。いい加減な論議はできない。 


210 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 11:35:22
笑えるな、直接言えって言ったらヤクザみたいな発言はやめてくださいだってよ。
どこがヤクザなんだ?詐欺にあった人に警察行けって言うのが恐喝?

211 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 11:39:07
>以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。

でも動いてるんだよね?

>それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
>好成績が得られている。

よその特許を使えば、この好成績はでるのかね?
それとも、今までにない好成績なのかね?

前者なら、糾弾する必要もなく、単に新しいモノである意味がないということだし
後者なら、なにかを工夫した画期的システムということなんじゃあないのか?

212 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 11:50:34
先生はこういう人なんです。
議論をしようと言いながら、自分の持論に他人を介入させないのです。
先生は自分を「アインシュタイン」や「ワット」と同列の科学者であるといって聞きません。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 11:54:50
昔はこんな人じゃなかったのに・・・

あ、でもネット上では昔からこんな人だった。w

214 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 12:30:54
>>また各地方自治体と投資家そして野党に広く当該問題を連絡したい。
>これも2ch上でやるつもりなのかなw

姉妹スレ

栗田工業等の乾式メタン発酵の矛盾と株式市場健全化
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1153106465

215 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 12:58:20
株式板に毎度お得意の新スレにコピペ張っただけじゃん先生。

そうじゃないでしょ?  前スレに書いてあるけど、リアル社会での連帯をするのが大事じゃないの?
実際、先生の意見に賛同する人達と顔合わせするわけでもなく、
バーチャル世界だけで事済まそうってのは違うんじゃないの?

兎にも角にも先生のやる事なす事、生徒や教授達もマジで呆れてますよ。 
2chに没頭するのもいい加減にしてくださいよ。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 13:28:39
彼の世界は2chだけなんだよ・・・

217 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:04:52
>>215,216

個人への中傷誹謗で対処できる問題ではない。

ここで論議している内容が許されるならば
顕著な発案・発明が行われた際、全て巧妙に盗まれても
意義申し立てが出来なくなる。

こういった被害は誰にでも起こりうる以上、
出来る限り多くの分野の方々と論議していく事は大切と考える。




218 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:13:39
>バーチャル世界だけで事済まそうってのは違うんじゃないの?

栗田工業にせよ個人にせよ「実名」が議論に公然と含まれだした段階で
すでに「バーチャル」ではなくなっている。これは「現実の論議」に既に移行している。

すなわち、栗田工業等の実名を掲げたここでの論議が、もし「事実無根の風説」とされたならば
証券取締法の「風説の流布」もしくは刑法の「威力業務妨害」で私は逮捕される。

一方、私があげた根拠が無視できないならば
栗田工業の株価は暴落しかねない。実際、私がこの問題をネットで取り上げた先週木曜、金曜と共に
栗田工業の株価は低下している。

ここでの論議が栗田工業の株価低下に提供したのかどうか、現時点では確定できないが、
いずれにせよ実名を挙げての不正論議は会社の経営に関わってくるのは間違いないだろう。

言い換えれば私は自分の逮捕をかけて、栗田工業による乾式メタン発酵に関するプライオリティ剥奪容疑に
対して抗議している形になる。これはバーチャルとはいえない。堀の中に入るかどうかをかけて
学術論議を挑んでいる。遊びやいい加減な覚悟では実名を挙げたネット論議は行えない。





219 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:16:40
繰り返しになるが、栗田工業プラントの矛盾点を幾つかまとめておく。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


220 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:37:30
>>218
自分は匿名のまま、相手だけ実名とは卑怯。



221 :株式市場(@2ch)の対応:2006/07/17(月) 15:38:46
11 :山師さん :2006/07/17(月) 12:50:12.03 ID:xkeW80nT
むつかしくて、よくわかりません。

300文字以内に整理して再投稿してください。

12 :山師さん :2006/07/17(月) 12:54:44.06 ID:2ayfmfhp
木材やプラスチック→メタン発酵槽→高効率でメタン生産

なのだろうがメタン発酵槽が ブラックボックスでわからない
行程がひとつだけとは限らないし

とにかく1 短く書け

13 :山師さん :2006/07/17(月) 13:02:10.73 ID:qOkaYVAd
要するに空売りをしているという事だろう

14 :山師さん :2006/07/17(月) 13:31:19.07 ID:wZJeyiAn
ナイスつっこみw

15 :山師さん :2006/07/17(月) 13:43:09.82 ID:NMOYOrxk
1の文章が長いせいで、俺の髪が抜けただろうが!!!
残り少ない髪だったんだぞ!どうしてくれう!!!!!

222 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:41:13
>>219
>別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
>よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

>またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
>技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

憶測を重ねないで証拠を示したら一発で済むのでゎ?

223 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 18:36:46
>>220

匿名掲示板は匿名ではないのは常識。
裁判所マターになればIPから個人名は特定可能。

よって、全てはそれを前提に学術論議を行う事が大事と考えています。

>憶測を重ねないで証拠を示したら一発で済むのでゎ?

このまま学術的な反駁がないなら、>>218で学術的には事実上、一定の結論が出た
と考えて宜しいでしょうか?



224 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 20:52:20
この件についてはよく分からんけど
クリタはGW明けに談合で逮捕者出てたよね。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 21:26:45
栗田工業会社情報

当社社員の逮捕に関してのお詫び
http://www.kurita.co.jp/information/press060523-2.html

平成18年、当社社員がし尿処理施設建設工事に関する独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑
で逮捕されましたことをご報告いたします。

このような事態になりましたことについて、株主、お客様、関係者の皆様には
ご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

当社といたしましては、この事実を厳粛に受け止め、営業体制の抜本的な見直しや
コンプライアンス体制の再構築など再発防止に全力を尽くし、
早期の信頼回復に努めてまいる所存です。


226 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 21:32:07
とんでもない時代になったようだ。

227 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 21:56:07
>>223
結論もなにも、憶測しか有りませんが?

228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 22:00:59
>>1 は連休中ずっといたようだから、この週末を孤独に過ごす寂しさを紛らわすために
ここを用意したんだな。連休が明けると時々現れる程度になり、お盆にまた盛り上がるであろう。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 22:48:25
微生物学の基礎を理解していないものには理解しにくいようだが
219に反論できない段階で事実上、微生物学論議は憶測ではない形で
終わっている。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 00:36:05
>>1は大学からも栗田からも訴えられて ジ・エンドだな
本人もそれを望んでいるようだし。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 01:07:16
>>229
相手の知識を前提としている時点で論理が破綻している。
完成した論理なら、自己完結しなければならない。つまり説明不可能な前提を必要としない。
「微生物学の原理」「微生物学の基礎」といった「説明不可能」で「非自明」な前提をおく以上、
論理とはとうてい言えない。論理であると主張するなら、論理構成に必要十分な内容の
自明かつ無矛盾な説明をすべき。


>1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。
>   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

その解釈は十分条件であって、必要条件ではない。
よって1の矛盾を前提とする2は成り立たない。そしてなにより
    
>以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。

といっておきながら

>それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
>好成績が得られている。

このように自己矛盾を起こしている。証明は必要十分の論理で推さねば意味をなさない。

232 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 06:17:04
>>223
>
>このまま学術的な反駁がないなら、>>218で学術的には事実上、
>一定の結論が出たと考えて宜しいでしょうか?

>>229
>
>微生物学の基礎を理解していないものには理解しにくいようだが
>219に反論できない段階で事実上、微生物学論議は憶測ではない形で
>終わっている。

欠席裁判をして勝ち誇って嬉しいのですか?
あなたは勝手に栗田関係者がこの板に来ていると考えているようですが、
たぶん来ていないと思いますよ。
栗田に連絡して議論に参加するように呼びかけてはいかがですか。
それでも来るかどうか分かりませんが。

とにかく、あなたはいつも、特定の板での話だけを根拠に、
反論がないのはあなたの推測が事実だという証拠だと言いますが、
それはもちろん論理的に間違いです。
間違いを知っていて強行突破するのは卑怯なやり方ですね。

また、

233 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 06:21:55
>>220
>
>自分は匿名のまま、相手だけ実名とは卑怯。

>>223
>
>匿名掲示板は匿名ではないのは常識。
>裁判所マターになればIPから個人名は特定可能。
>
>よって、全てはそれを前提に学術論議を行う事が大事と考えています。

220は正しいと思います。
「匿名掲示板は匿名ではない」というのは、
裁判等になって個人特定されたらの話。

ここでは、あなたは相手の会社名や大学名、
あるいは大学サーバ内の個人の研究紹介サイトのURLを公表しながら、
自分は名乗らない。もちろん、名乗る必要はないが、
だったら相手に実名も伏せるべきです。

どんな言い訳をこじつけても、あなたは間違っています。
これに対しても、また無意味な反論をされるのでしょうけど、
そういうやり方をしていると、賛同者がいなくなりますよ。
科学論議を目指しているのではなかったのですか。

234 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 06:25:54
秋田

235 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 06:53:51
私がこれまでの彼の書き込みから診断しました。
間違いなく、彼は統合失調症+虚偽性人格障害です。


236 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 07:03:25
恐らく>>1は統合失調症などの精神疾患を理由に
「自分は訴えられても有罪にはならない」 と踏んでるようだ。 つまり確信犯。

237 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 07:28:40
責任能力はあるようだから、無罪にはならないよ。

238 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 08:21:38
統合失調症といってもいろいろある。
自分で自分の病気を認識している場合も多い。
病気であることを悪用してなりふり構わぬ書き込みをすることは
彼の人格異常(人格障害とは別に性格的なもの)を表している。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 08:50:54
ノーベル物理学賞受賞者を輩出しているカリフォルニア工科大学が
時空操作(タイムトラベル)専門のラボをもっているという重みを考えるべきだ。
http://www.its.caltech.edu/~kip/scripts/publications.html#top

時空操作は既に科学の対象。個人への中傷誹謗や精神論への転化を執拗に試みる者は
この技術の存在を知った上でカモフラージュする目的がある可能性を考えねばならないだろう。

理論的、学術論文的には時空操作(タイムマシン)は既に可能となっており、
その法律論まで論議が進んでいるのが現状である。

すなわち、様々な根拠から時空操作(タイムマシン)の兆候を認識した人物を
無批判に疑うだけの学問基盤の一部が既に失われている。

K.S. Thorne, "A Voyage Among the Holes", Grand Street, 48, 149-180 (1994);
revised, English version of Ref. 30 above; extracted from the prologue of
Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy (Norton, New York, 1994).

K.S. Thorne, Russian-language versions of selected chapters from Black Holes
and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy, translated by
M. L. Gorodetsky: "Cheorniye Diri i Iscrivleniye Vremeni:
Derzkoe Naslediye Einshteina," Priroda: "Glava 4, Zagadka Belikh Karlikov,
" January 1994 issue, pp. 90-102; "Glava 5, Skhlopivaniye Neizbezhno,"
Part One, February 1994 issue, pp. 78-89, and Part Two, May 1994 issue, pp. 75-82;
"Glava 6, Skhlopivaetsa, no vo shto," Part One, July 1994 issue, pp. 92-106, and
Part Two, "Rozhdeniye chornikh dir: vse bolee glubokoye ponimaniye," August 1994, pp. 86-99;
"Glava 8, Poisk," September 1994, pp. 96-109.

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/

240 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 08:58:16
>>238

様々な機密技術の発覚を防ぐために精神問題が意図的に悪用されているという論議が
かなり昔からなされているようだ。以下を参照されたい。

社会不安障害(SAD)等の精神問題とされる事象の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543


241 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 09:08:57
>>231
>>以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。

>といっておきながら

>>それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
>好成績が得られている。

>このように自己矛盾を起こしている。

失礼ながら貴方は、
@このスレッドでの論議をきちんと読んでいないか、
A読解力が十分にないか、
B生物工学の基礎知識がないか
のいずれかだろう。

この自己矛盾を解決する唯一の可能性は、

「乾式バイオマスの燃焼ガス(一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス)を
メタン生成菌バイオリアクターに供する「別の特許技術方向性の不正採用」しか考えられない」

という仮説演繹論議を何度も行ってきたはずである。そう考えれば矛盾は来たさない。

今までの論議を全く読んでおられないのではないか?


242 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 09:11:20
なお、予断になるが、以下の論議で引用した文章の一部は
安部官房長官の個人サイトからの論議引用である。内閣自体が
こういった手法の存在を一部は認めているという事ではないか?


社会不安障害(SAD)等の精神問題とされる事象の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543


243 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 09:22:38
問題点

>B生物工学の基礎知識がないか

>メタン生成菌バイオリアクターに供する「別の特許技術方向性の不正採用」しか考えられない」


244 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 09:23:33
>>242のスレでは、このスレの>>1である先生が精神科のお医者様からケチョンケチョンに論破され、
しまいには精神科のお医者様から呆れられて放置された細かい経緯が書いてあります。

それを某大学スレで生徒に指摘され、またムキになって「論戦再開」と称し、
再び無謀な戦いを始めた模様です。


245 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 09:47:29
簡単なことです。
事実に基づかない論理などは議論に値しないということです。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 09:49:28
自分の主張が事実だという明白な根拠を提示して我々を納得させるのがあなたの義務でしょ。
論文を読んでも重要なポイントで「否定できない」だの「誤解されても仕方がない」だの
「はずである」だの「考えられる」だの「としか思えない」だの「可能性が高い」だの
「かもしれない」だのが大杉。仮説に立脚し過ぎ。論証段階で考察を混ぜるな。
もっと他人と共有できる事実に絞れ。
そもそも,なんで我々があなたを説得する必要がある?
あなたはそのまま仮説の大海原で漂流していればよろしいですよ。

247 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 11:40:05
論理的思考をできない人に、主張の中に論理的問題が存在することを
いくら論理的に説明したところで理解してもらえないことは理にかなっている。


248 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 11:40:49
上は以下URL論議によって患者数が減少した一部の医師業界からの嫌がらせと見られる。
生物工学の知識をほとんど持ち合わせていない事が投稿内容から伺える。

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


249 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 12:23:16
統合失調症のフリして誤魔化そうとするのはやめなさい。

250 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 12:23:21
とうとう、>>1>>239 をあちこちにコピーするという暴挙に出た。完全に逝っている。

251 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 12:36:16
この手法を用いた技術開発研究社会でのプライオリティ剥奪は
それだけ重要な問題だという事。栗田工業等によると見られる今回の手法は
それだけ反社会的であるという事。

この問題を指摘したためか、株価も全国で下がっている。
栗田工業の株も3営業日連続で下がっている。

知的財産秩序も証券秩序も破壊しかねない反社会的手法を
栗田工業等は使った可能性が強い。

252 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:04:10
繰り返しになるが、栗田工業プラントの矛盾点を幾つかまとめておく。
これは時空操作とは無関係な矛盾である。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


253 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:06:24


栗田工業は、中傷誹謗ではなく、きちんと論理的に反駁する説明責任があるのではないでしょうか?
発明プライオリティが奪われたままの現在の状況では納得できません。



254 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:19:57
>>239
リファレンスばかりで何の議論をしようというのか。
>>239は原著を読んだ事あるの?
あるなら記載されている数式の一つでも挙げてごらん。

リファレンスも20年以上も前のものばかりじゃないか。
その後発表されていないところを見ると、研究は挫折したんでしょ。
挫折してないって言うなら、少なくとも3年以内のリファレンスでいいから示してみてよ。

255 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:25:29
>>254

カルテクのソーン教授の論文に関する突っ込んだ論議は
時空操作スレでお願いします。ソーン論文に関するコメントには、そちらで返信します。

ここでは純粋に生物工学的な>>252に関する論議でお願いします。
>>252は時空操作とは無関係に成立する論議です。

栗田工業は、中傷誹謗ではなく、きちんと論理的に反駁する説明責任があるのではないでしょうか?
発明プライオリティが奪われたままの現在の状況では納得できません。


256 :254:2006/07/18(火) 13:30:24
10年前だね。まちがえた。

>>255
いまだ議論が続いている内容をさも決着しているかのように示した>>239
主張はまったく信用ならない事がわかりました。ありがとう。
以後は時空操作とやらは考慮に入れずに読み進むことにします。

257 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:33:09
貴方の送り出した卒業生が泣いてます。

258 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:47:05
>>256

ここで示していない根拠(社会科学上の根拠を含む)も幾つかあり、時空操作技術の汎用化に関しては
間違いない水準に到達していると考えています。そういった機密技術を悪用しているサイドは
隠そうとするスタンスをとる動きが出るのも、また当然と考えています。

いずれにせよ
繰り返しになりますが、カルテクのソーン教授の論文に関する突っ込んだ論議は
時空操作スレでお願いします。ソーン論文に関するコメントには、そちらで返信します。



259 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:49:20
>>257

こういった論議は、訳のわからない個人中傷誹謗で対処できるものではありません。
生物工学上の矛盾には、生物工学の言葉で答えていただく必要があります。




260 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:49:57
繰り返しになるが、栗田工業プラントの矛盾点を幾つかまとめておく。
これは時空操作とは無関係な矛盾である。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


261 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:52:34
栗田に直接メールでもしろよ。

262 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 13:54:45
裏社会とは可能な限り関わりたくないので、
ここでの公開論議での返信をお待ちします。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 14:02:17
あなたは、自分の議論が的を射ていないことはご承知か?
分かってやっているのなら、あなたは性格が曲がっている。
分かっていないのだったら、あなたは病院に入るべきだ。


264 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 14:13:28
>>263
こういった論議は、訳のわからない個人中傷誹謗で対処できるものではありません。
生物工学上の矛盾には、生物工学の言葉で答えていただく必要があります。
==========
繰り返しになるが、栗田工業プラントの矛盾点を幾つかまとめておく。
これは時空操作とは無関係な矛盾である。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。




265 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 14:18:51
いいがかりのような投稿に一つ一つ反論する義務はない。
あなたの主張は科学ではない。空想だ。
あなたが根拠として示すものがまた科学ではない。虚構だ。
これ以上私は何も言わない。この文章を書くほんの数分も無駄だったと思う。

266 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 14:27:53
言いがかりかどうかは、多くの読者が判断するでしょう。
貴方の反論は、全く反論になっていません。
きちんと生物工学の言葉で、以下の矛盾に答えていただけないでしょうか?
栗田工業のシステムには明らかに根源的矛盾があります。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。



267 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 14:31:35
なお266の投稿には、全く空想も時空操作関連事項も含まれていません。
完全な既存技術上の学術論議です。

栗田工業の乾式メタン発酵には、明らかに科学上の矛盾があり、
虚構でないと説明が付かない内容になっています。具体点に関しては
266で示したとおりで明らかに科学的な質問になっています。

栗田工業は一部上場企業として商売している以上、
この科学的な矛盾に対し、お答えいただく説明名責任があります。

以上、宜しくお願いします。

268 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 15:43:49

553 名前:名無しゲノムのクローンさん :2006/07/18(火) 15:34:58
>>530
単に儲けるだけが目的なら怪しい健康食品でも売ればいいだろ。実際売れる。
ほとんどの理科系がそれをやらないのは科学者としての良心があるから。
企業がやること=社会の要請=美徳、のような見方はどうかな。
いわゆる「一流企業」の商品でも科学的根拠が怪しいものなんていくらでも見つけられる。




269 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 16:10:31
>裏社会とは可能な限り関わりたくないので
>裏社会とは可能な限り関わりたくないので
>裏社会とは可能な限り関わりたくないので
>裏社会とは可能な限り関わりたくないので
>裏社会とは可能な限り関わりたくないので
>裏社会とは可能な限り関わりたくないので

270 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 16:40:41
このような普通では考えにくい
裏社会の手段をお使いになった以上、
栗田工業様と、直接、お会いするのは
学術論議が終わった後でないと、やや危惧を感じます。

しかしネット公開学術論議ならば、純粋に学術的に互いに対応できますので
ベターかと考えています。266で述べました学術的な矛盾に関するご返信を
お持ちします。

271 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 16:41:48
266に関して誠意ある学術返信をお願いします。
学術論議における栗田工業の誠意を市場が見ているのではないでしょうか。

【栗田工業の本日の株価動向】

前日比  -98 (-4.92%)

始値    
2,025



取引値
1,895

*ネット論議開始した3営業日連続続落


272 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 17:29:45
風説の流布(ふうせつのるふ)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E8%AA%AC%E3%81%AE%E6%B5%81%E5%B8%83

概要
明白に虚偽とは言えなくとも、合理的な根拠のない情報であれば罰せられるおそれがある。
一方、偽の情報を流すにあたって、相場変動を目的としていない場合は、証券取引法における
「風説の流布」にはあたらず、違法性があれば業務妨害罪などで罰せられることになる。

適法範囲

包括規定であるため抵触する行為の範囲は広い。そのため必ずしも個々の案件で
検察が捜査を行うとは限らない。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 18:06:41
以下の学術見解は「合理的な根拠のない情報」とはいえず、証券取締法の「風説の流布」にはあたらない。

栗田工業関係者にも学術反論の場を当該スレで正当に提供しているにも関わらず、個人への中傷誹謗に終始し、
正当な学術反論を避けているので、遂には株式市場が反応し、日経平均株価の下げ幅の倍近くの割合で株価大幅低下したものと見られる。
また日経平均株価自体も栗田工業の異様な手法を知って下がらざるを得なかった可能性もある。このような手法を使われたら証券市場秩序も
知財秩序も共に成立しないからである。以下に示した生物工学的矛盾点について栗田工業の学術反論を重ねて願いたい。プライオリティは学者の命である。
今のままでは納得できません。

============
栗田工業のシステムには明らかに根源的矛盾があります。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

274 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 21:25:13
秋田大のU助教授とは頭のおかしい方ですか?

275 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 21:28:48
>>271
>
>学術論議における栗田工業の誠意を市場が見ているのではないでしょうか。
>
>*ネット論議開始した3営業日連続続落

お前はど素人か。株式全体が下がっているだろう。
-4.9%は小さくはないが、珍しいことではない。
通常の上げ下げの波に全体のトレンドが加わっただけ。

276 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 21:30:04
>>274
>秋田大のU助教授とは頭のおかしい方ですか?

いいえ、秋田大のU助教授の頭は正常です。
頭がおかしいのは秋田県立大のU准教授(=助教授)です。

277 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 21:53:41
安易な名誉毀損は止めた方がよい。
ここのログも全て残っている。有事には訴えられる材料となる。

また医師と見られる方もいるが私に学術論議で論破できなかったからといって
こういった嫌がらせを行うのは医療倫理に反しているのではないか?
ログは残っている以上、医師会にドクターハラスメントの苦情申し立てを行いたい。

なおこういった学問は憲法で保障された学問・思想・言論の自由と責任の下で
行うものであり、規制対象にはなりえない。これ以上の嫌がらせは止めていただきたい.







278 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 22:02:18
>>15

279 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 22:04:13
>>27

280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 22:06:14
>>33-34

281 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 22:06:57
>>63

282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 22:19:18
>>277
>
>安易な名誉毀損は止めた方がよい。
>ここのログも全て残っている。有事には訴えられる材料となる。

これを秋田県立大学の木直田助教授に言ってやってくれ。
あいつは自分勝手な解釈で実名攻撃するのが大好きなんだ。
でも、明らかな法律違反。今の法律で罰せられるのは奴。
それを指摘されると、とんずらしたり、論点ずらしたり、
すでに矛盾点を指摘された過去のレスをコピペして終わり。
本当にくずみたいな先生だ。学生の方が頭いい。先生だめ。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 22:33:37
名誉毀損罪には例外規定がある。
それが公益通報者保護法の精神につながっている。

しかしそういった事はここでの論議と無関係。
ここは乾式メタン発酵に関する矛盾を学術論議するための場。

論議者の中傷誹謗の板ではない。また公益通報者保護法が適用できる内容でもない。
議論妨害になるので、これ以上の低レベル・ハラスメントは避けていただけるようお願いします。

284 :捏造で、栗田工業、恥名度を挙げたなーw:2006/07/18(火) 22:51:25
捏造で、栗田工業、恥名度を挙げたなーw

今度は、低レベル・ハラスメントかあーw

285 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 23:03:15
>>283-284
酷い自演だな、先生w
2chと現実の区別のつかないヤシはさっさと病院で治療受けな。

情けない人間だね、哀れ。

286 :捏造で、栗田工業、恥名度を挙げたなーw:2006/07/18(火) 23:10:32


   君も、捏造で、栗田工業しない??

287 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 23:16:23
>>286
ついにイカれたみたいだな 
これがリアルで人間が壊れる瞬間なのかw

288 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 23:18:55
論点が分からないので整理して欲しい。

1.栗田工業と東京農工大はどの特許を侵害しているのか。
2.それによって誰が被害を受けたのか。
3.特許を侵害したのであれば、相応の賠償金を支払うことで解決するのが通例だが
  それ以上の処罰が必要か。
4.賠償金以外の処罰が必要な場合、その法的根拠は何か。


289 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 23:22:34
ゲロゲロ

290 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 23:37:24
自分の主張が事実だという明白な根拠を提示して我々を納得させるのがあなたの義務でしょ。
論文を読んでも重要なポイントで「否定できない」だの「誤解されても仕方がない」だの
「はずである」だの「考えられる」だの「としか思えない」だの「可能性が高い」だの
「かもしれない」だのが大杉。仮説に立脚し過ぎ。論証段階で考察を混ぜるな。
もっと他人と共有できる事実に絞れ。
そもそも,なんで我々があなたを説得する必要がある?

291 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 23:42:26
今ごろ先生は、机にキーボード叩きつけて発狂してるのかもな。
はやく床に散らばったEscキーとかF5キー拾わないと行方不明になっちゃうよwwwww

292 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 23:48:36
事実>1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。
推論>→ 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

事実>2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:
推論>→ ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
推論>   しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
推論>  ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。


※バイオマス原料によるメタン発酵は、原料の加水分解からメタン発酵までの一連のプロセスを
多種類の細菌類が共生的に働いて行われる生物反応です。

293 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 23:54:00
参考資料
ttp://www.bioferm.de/PDF/Info%20JP.pdf

294 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 00:41:18
>※バイオマス原料によるメタン発酵は、原料の加水分解から
>メタン発酵までの一連のプロセスを多種類の細菌類が共生的に働いて行われる生物反応です。

292での上の文章はリグニンが多い木材の破砕物には無理。プラスチックも無理。
栗田工業は微生物工学の専門家はいないようだ。

292で推論とされた事は当然の論理的帰結。これでは全く説明になっていない。
なお、勘違いしているようだが、284以降は私ではない。
恐らく捏造に気がついた方が他にもいられるのだろう。



295 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 05:17:11
>>283
>これ以上の低レベル・ハラスメントは避けていただけるようお願いします。

これを某大学のU先生に言ってやってください。
その大学スレを見るとむごいもんです。実名リストつき!
全部U先生の仕業。むごいけど、笑えます。

296 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 06:01:46
561

先生が最近立てたクソスレ一覧表

時空操作技術(タイムマシン)の行政悪用を考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/
時空操作(タイムマシン)と投資市場秩序
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1153129751/
栗田工業等の乾式メタン発酵の矛盾と株式市場健全化
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1153106465/
秋田県立大の佐藤了の犯罪を問う
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/
乾式メタン発酵の根源的矛盾を考える
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/
秋田クールー病を社会生態学的に考える(その4)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1144922976/
北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/
秋田におけるカルト教育の健全化を考える(dat落ち)
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/


ほとんど台風みたいな存在だな。 

297 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:14:49
上のリストが同一人物によるものかどうかも含めて
ここでの論議とは無関係。



298 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:16:31
栗田工業のシステムには明らかに根源的矛盾があります。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:19:12
>自分の主張が事実だという明白な根拠を提示して我々を納得させるのがあなたの義務でしょ。
>論文を読んでも重要なポイントで「否定できない」だの「誤解されても仕方がない」だの
>「はずである」だの「考えられる」だの「としか思えない」だの「可能性が高い」だの
>「かもしれない」だのが大杉。仮説に立脚し過ぎ。論証段階で考察を混ぜるな。
>もっと他人と共有できる事実に絞れ。

上の298は事実上、「自分の主張が事実だという明白な根拠」になっているのは自明。

この矛盾について栗田工業は説明してほしい。


300 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:20:27
>※バイオマス原料によるメタン発酵は、原料の加水分解から
>メタン発酵までの一連のプロセスを多種類の細菌類が共生的に働いて行われる生物反応です。

292での上の文章はリグニンが多い木材の破砕物には無理。プラスチックも無理。
栗田工業は微生物工学の専門家はいないようだ。

292で推論とされた事は当然の論理的帰結。これでは全く説明になっていない。
なお、勘違いしているようだが、284以降は私ではない。
恐らく捏造に気がついた方が他にもいられるのだろう。


301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:24:33
栗田工業の当該システムにある炭化装置の接続位置も「カモフラージュがある」と見られる。

炭化は、燃焼ガス生産時に行われるものであって、
メタン発酵残渣を炭化する装置は、そのカモフラージュに過ぎないものと見られる。



302 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:27:15


栗田工業がここまであからさまな嘘・捏造・偽造を突き通しているのは、
この不正が、栗田工業だけによって行われたものではない事を物語っている。

監督官庁も含めた形での偽造プロジェクトなのだろう。
しかし、それにしてはあまりに杜撰だ。

偽造が一瞬で見抜ける。

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:30:17


しかし、監督官庁も含めた形で、他人の発明や発見を巧妙に強奪する事を
地下で進めれば、国内外の技術開発者の研究意欲が
大幅に低下するだろう。

その結果、国家全体の研究開発能力が低下しかねないだろう。















304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:52:40


水分をほとんど含まないメタン発酵タンクに
固形物のまま、木材等の破砕物を投入し
そこで加水分解反応が必要な有機物分解までをも微生物で行わせる
と栗田工業は言い張っている訳だが、

有機物分解は加水分解である以上、この形態では起こりえないのは自明。

また、木材の破砕物を二酸化炭素ガスと水まで分解できた例は
世界で一例もない。最も近い例は東大農学部が稲わらの分解を行った例であるが、
高温で1ケ月もかかっている。リグニン含量が多い木材は稲わらより分解が遥かに困難。
そういった例は世界でない。

こういった矛盾に栗田工業はどう答えるのだろうか?


305 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:55:38




今回、驚いた事の一つは
こういった学問的な問い合わせに対し
一流企業のはずの栗田工業の関係者と見られる方々のご対応が
「べらんめえ」調であることだ。

これではサラ金に近い。









306 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 09:02:37
鹿児島県庁では、納入した栗田システムから出る炭化物の
有効利用を進める試験研究が進んでいるという。

炭化物を肥料や建設資材に使うという。

しかし、単なる高温メタン発酵ならば、炭化物は出ない。
発酵残渣や消化液を、そのまま肥料として使えばよい。
実際、岩手県の雫石の三菱重工プラントはそうしている。
炭化するなら、その分のコストがかかるので、炭化せずに
そのまま肥料に使った方が採算性が高いからだ。

それにも関わらず、栗田システムで大量に炭化物が出るのは
栗田が本社HPやNEDOレポートで公表している炭化装置とは
別の部分で炭化物が必然的に出てしまうからに他ならない。

すなわち投入したバイオマスを水蒸気投入下で燃焼してガス化する際に
炭化物が出るのである。

明らかに偽造であり、そのカモフラージュとして、別の位置に炭化装置を
付けて見せているのだろう。

307 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 09:04:42

納入した鹿児島県庁は、当然、栗田工業の捏造を知っている。

それでは今後、販売する際、「これは実は捏造なんですけど・・・」
といった守秘契約を交わした形で売るのだろうか?

このような歪な商売を行う栗田工業の神経を改めて疑わざるを得ない。

308 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 09:06:23


いずれにせよ、明確に言えるのは

栗田工業の「偽造」は、姉歯の「偽造」より悪質であるという事。

姉歯が国会証人喚問にいたったなら、栗田工業も国会証人喚問に

召還されても不自然ではないという事。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 09:13:04

カリフォルニア大学の中村修二教授が

青色ダイオードに関する特許を巡って、日亜化学とかつて訴訟になった。

その際、青色ダイオードの市場規模があまりに大きいので驚いた記憶がある。


今回の栗田工業の偽造・捏造問題が絡んだ新たなメタン生産システム特許は

青色ダイオードより遥かに大きな市場価値を持つであろう。

凄まじい強奪といえる。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 11:42:45
>>296
凄いな。ヲチか壷にスレ建てて見守るっても良さそうだ。

311 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 11:45:40
よほどの低脳なんだな先生は
確実に自分のスレを栗田工業の開発者が見てると思い込んでる

このスレ恐らく10人もカキコしてねーと思うがどうよ
たかだか5・6人くらいのネラーが書き込むスレで陰謀ってww
言動と行動が伴っていなさ杉w  直接栗田に逝けよヘタレ

なんかスクリプトと会話してるみたい。
アホくさ


312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 12:41:39
人口無能の実験中ですが何か?

313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 14:47:19
人工ティムポの移植実験中ですが何か?

314 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 15:37:49
スレ主はどこいった?
逃げたか?

315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 17:32:50
自分がしてしまったことに対する後悔の念にさいなまれているのでしょう。
刺激しないでそっとしておいてください、

316 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 17:47:03

69 :山師さん :2006/07/19(水) 11:02:27.25 ID:+9poacIn


こういった新たなタイプの発明強奪や偽造が許されるなら
日本の技術開発力は長期的に見れば落ちるだろうね。

本日の株価動向で、日本の市場は、儲かればよいというスタンスをとっているのには驚いたが、
長期的に考えたらどうなんだろうか?非常に疑問に思う。

いずれにせよ関連学界の中では、偽造・捏造の事実を明確にする事だけは行いたいと思う。
そうしないと今後もこういった事があちこちで起こりかねないだろう。






317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 17:47:53



しかし、こういった事をするなら、特許庁の存在そのものが問われるね。
特許庁は一体、何のためにあるのだろうか?


318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 17:49:30


栗田工業は

自分たちがしてしまったことに対する後悔の念自体がないようだが

これが日常化すれば誰も安心して研究開発できなくなるだろう。







319 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 21:52:13
>>1
何でクリタにメールせんの?

320 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 21:56:04
ウエダさん、たぶん、ここにはクリタの人は来てないよ。
あなたを追いかけて、デスノートスレ、日照時間スレ、
精神科スレ、救急車スレなどから集まった人ばかり。
野次馬がてら、ウエダ叩きに参加しているだけ。
証拠もないのに「このレスはクリタ関係者に違いない」
などと考える時点で、あなたの主張はすべて同類の
思いこみ、妄想に過ぎないことを表しているよ。

統合失調症は架空の病気だって?
じゃあ、現に目の前にいる患者さんはどうなるんだ?
真剣に治療に取り組んでいる人のことも考えたらどうだ。

321 :君も、捏造で、栗田工業しない??:2006/07/20(木) 01:41:05


君も、捏造で、栗田工業しない??

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/20(木) 07:07:24
助教授さん、栗田工業スレにも書き込んでいるんだね。
もう栗田の社員の一部には知られているだろうから、
直接栗田工業に指摘してもいいのでは?
2ちゃんだと、ネタで嫌がらせをしているのか、
本気で糾弾しようとしているのか区別できないよ。

323 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/20(木) 08:03:22
>>320
先生は栗田関係者がこのスレに来ているとは本気で思っていない。
来ているかもしれないし、来ていないかもしれないと思っている。
でも、自分に反論し、矛盾点や間違いを指摘してくるのは、
栗田工業関係者だと見なす立場をとらないと、少々都合が悪いんだ。
一般人にここまで馬鹿にされ叩かれているとは認めたくないし、
栗田工業から無視されていることも認めたくないんだよ。

そして、「反論するのは核心をついている証拠」と言って、
自分は正しいのだと自分に言い聞かせ、精神の安定を得る。
反論されるのは自分が間違っているからとは、まったく考えない。


324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/20(木) 11:21:33
先生は自己催眠みたいな状態じゃないのか

325 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 02:09:07
このスレを維持するのが最後のアイデンティティなんだろう、きっと。
人間の精神の壊れ方、堕ち方、基地外論理の実際を観察するには絶好のスレ。
違った意味で生物版にふさわしい。
これからも見守っていきたい。

326 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 02:38:30
栗田工業株式会社
http://www.kurita.co.jp/

問い合わせ先一覧
http://www.kurita.co.jp/site/contactus.html

その他、弊社製品・サービスについて
https://www.kurita.co.jp/asking/others.html
「乾式メタン発酵プロセスの記事を興味深く拝見しました。
 しかし、この内容についてインチキであると主張するページが
 インターネット上にあり、専門家がその根拠を挙げています。
 http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/
 こうしたページを放置するということは、貴社が自らの不正を
 認めているようなものだと思うのですが、いかがお考えでしょうか?」

投資関連情報について
https://www.kurita.co.jp/asking/inves.html
「インターネット上で、お宅の乾式メタン発酵プロセスに係わる特許は
 捏造であるとの議論がなされています。
 http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/
 捏造などのインチキであれば、投資先として貴社に魅力を感じません。
 実際のところはどうなのですか?」

327 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 04:45:06
環境ゲノムはいい仕事だったのに

328 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 08:29:42
>>327
読みが甘くてみんなの笑い者に。

329 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 08:32:58
>>326
>「乾式メタン発酵プロセスの記事を興味深く拝見しました。
> しかし、この内容についてインチキであると主張するページが
> インターネット上にあり、専門家がその根拠を挙げています。
> http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/
> こうしたページを放置するということは、貴社が自らの不正を
> 認めているようなものだと思うのですが、いかがお考えでしょうか?」

1.この質問状の送り主
2.「インチキであると主張するページ」の作者
3.「その根拠を挙げて」いる「専門家」

この3名は、いずれも秋田県立大学・生物資源学部のU准教授です。
自分でページをつくり、自分が専門家として登場し、
それらを世間や他人の見解であるかのように装って、
このような質問状を作るとは、この准教授の研究のやり方と同じ。
不正やデータの操作で過去にも論文を書いていたことが想像される。

330 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 09:08:16
まさに根源的矛盾だね(^.^)b

331 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 13:48:59
勘違いされているようですが、319以降は>>1は投稿していません。

青色ダイオード技術をめぐる中村修二教授と日亜化学との間の特許紛争も
そうでしたが、こういった知的財産紛争は、解決まで時間がかかるのは避けられない
と考えています。

自分としては319以前に既に論点は述べたので、それに対する返信が未だない以上、
新たな追加点等が出てこない限り、投稿しても仕方がないと考えています。

論議推進のために期待していた株式市場の反応も顕著ではないので、
市場自体が事の重大性にまだ気が付いていないのだと分析しています。

知的財産権をこういった異様な形で失った場合、特許市場だけでなく、基礎科学分野の研究者にとっても
何ともやるせないものが出てくるのではないでしょうか?国内外の研究意欲が大きく損なわれると考えざるをえません。

時空操作(タイムマシン)と投資市場秩序
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1153129751/



332 :下記の疑問には答えず、誤魔化してるようですが?:2006/07/21(金) 16:23:46
実際に確認することをせず、仮定に仮定を重ねた「親亀こけたらみなこける」親子孫亀論理は無意味
匿名でくどくごちゃごちゃいわずに直接いえ

333 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 20:41:11
>>331
>>1は論破されて書くことがなくなったと僕は思う。
たぶん、みんなもそう思うだろう。

334 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 20:45:30
331のリンク先には、「1はチンポ 生ぐさい」とか書いてあるんだけどwww

335 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 21:11:51
>論議推進のために期待していた株式市場の反応も顕著ではないので、
>市場自体が事の重大性にまだ気が付いていないのだと分析しています。

お前はいつから社会を動かす大物になったんだ。
今、お前が見ているこの掲示板はネットの中とは言え現実だ。
お前は大物で世間から尊敬されている...これはお前の妄想だ。
妄想と現実の区別がますます困難になってきたようだな。


336 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 23:19:41
じゃあ終了ということでよろしいですね?

〜糸冬 了〜

337 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 01:08:00
>>331
そういうあんたは誰よ?

>>333
やっぱそうかねぇ。
ま、スレヌシが逃げたんだったらおしまいにしてもいいな。

338 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 06:53:23
栗田工業のシステムには明らかに根源的矛盾があります。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


339 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 06:53:52
木直田先生は、さんざん個人や企業を中傷しておいて、
都合が悪くなったらさっさと逃げる人です。
他のスレもみんな同じです。
名誉毀損で快感を覚える変態です。

340 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 06:54:58


栗田工業が、上の矛盾点への学術回答を逃げ続ける一方、
個人中傷に終始した投稿が相次いでいるのは何故か?





341 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 09:05:48
木直田先生は自分の誹謗中傷は公共のための学術論議だと言い、
他人の反論は個人への中傷だと言う。

本格的に駄目な人だ。
だから学生にまで馬鹿にされ、誰にも尊敬されない(←事実)。

仕方がないから自分で自分を誉める。

>名前: 農NAME 2001/06/29(金) 17:59
>ところでさ環境学科に優秀な助教授
>がいると聞いたんだが意見ください!
>
>名前: 農NAME 2001/06/29(金) 19:28
>それって前及第にいたU先生のこと?

342 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 09:11:01
木直田先生ストーかーage

343 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 09:12:14
あんたの「意見」が
「鉄の塊が空中に浮かぶはずがない。だから飛行機は軽い紙でできているはずだ。しかし鉄の飛行機が飛べるのは捏造だからだ」という論理だからだよ。
そんなに疑うなら実際に飛ぶ姿を見てこいというと「理論的にありえない。危険だ。確認の必要はない」と言い返す有様。
そういう自分の思い込みだけで他人のことをさんざんぱらけなしておいて、自分に矛先がむくと
「なぜでしょうか?」

ばかにしてんのか?

344 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 10:05:48
栗田工業のシステムには明らかに根源的矛盾があります。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


345 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 10:10:16
木直田先生ストーかーage

346 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 10:40:24
>実際に飛ぶ姿を見てこい

何故、鹿児島まで行かねばならないのか?
344での矛盾点は文章で十分答えられるはず。

栗田工業が、上の矛盾点への学術回答を逃げ続ける一方、
個人中傷に終始した投稿が相次いでいるのは何故か?

時空操作(タイムマシン)と投資市場秩序
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1153129751/


347 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 11:21:16
>栗田工業が、上の矛盾点への学術回答を逃げ続ける一方、
>個人中傷に終始した投稿が相次いでいるのは何故か?

矛盾無くこの状況を説明するとするならば、次のようになるでしょう。
「馬鹿をからかって楽しむ人以外に書き込んでる人がいないから。」

あ、いや、けして>>346が馬鹿だと言っているわけではなく、他の人が
ホントは本当の馬鹿をからかいたいけど、そうそういないから>>346
ダメ出しをすることによって代償的に満足しているだけだと思うんだよ
ね。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 11:27:56
きなおたのシステムには明らかに根源的矛盾があります。

1.実際に稼働しているシステムを視察する必要はなく、貧困な想像力を基盤とした空論だけですませるのが特徴(2chの書込)。

   → 事実を無視し、自分の理想だけを信奉する似非科学である事の証明。

2.同じことを繰り返しコピーペーストし、実働システムの検証は不要という表記:

   → ・推論に推論を重ねたことを論理的帰結とすることの矛盾。
     ・観察事実は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、きなおたプラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、きなおたのインプットと滅裂論理のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、きなおたが「捏造」「不正」を強調する匿名レポートは、
web公開された記事を理解できないことへの腹いせであり、
ただの嫌がらせであるという論理的帰結となる。
よって きなおたは捏造と同時に名誉毀損を行っているという事になる。

また株式市場板や大学板でも同時にぁゃιぃ書込みが発生していると見られる。
き●●いは見境がないケースが多い。匿名掲示板で見境がない以上、
その意見に信憑性がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。

349 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 11:30:14
>きなおた
プププ

350 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 11:51:39
>何故、鹿児島まで行かねばならないのか?

実システムが稼働しており、それが貴方の理解を超えているから。

>344での矛盾点は文章で十分答えられるはず。

観察に基づくのが科学だという指摘には十分応えてないようだが?
破綻した論理の帰結なんて誰も信じない。

>栗田工業が、上の矛盾点への学術回答を逃げ続ける一方、
>個人中傷に終始した投稿が相次いでいるのは何故か?

理解力不足なのに、捏造だなんだと「あや」つけるからだろ。

>時空操作(タイムマシン)と投資市場秩序
>http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1153129751/

無関係なリンクを張って誤魔化してるし

351 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 12:05:32
樹直田さんでぐぐったけどみつからないおー

352 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 12:30:01
「当大学赴任後は特許重視」でGoogle検索すれば出るよ

353 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 13:07:16
>Journal of Bacteriology, Vol.177, p1414-1417(1955)

354 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 13:09:34
>>351
「き」違いだと言いたいのか?

355 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 13:47:49
>>346
栗田が逃げる?
企業がこんなクソスレ相手にする訳ないじゃん。
栗田に文句があるなら正々堂々栗田に直接メールしろ。
逃げてるのはお前だ。

356 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 14:10:43
名誉毀損で快感を覚える植田は私です。

357 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 14:34:13
木直田さんは秋田県立大スレで炎上中。
同じ内容のレスをコピペしたり部分改正してその場しのぎをしているぞ。


358 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 22:09:21
秋田県立大学 その2

この2日ほどで急成長、あっという間に1000 いってしまった。

ばかな助教授がいると、大学は大変だね。

359 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 22:12:39
ああ うえだ ってよむのね



360 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 22:13:38
九台だとこういった地方公立大のアカポス程度なのか

361 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 22:17:27
九大は立派な大学ですが、うえだって人が個人的に問題あるみたい。
病気もあるんだろうけど、性格が悪そうだね。
ひがみっぽい、意地悪、嫌味、自己絶対的とか書かれているね。

362 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 22:20:53

いいんだよ、九台はそのていどなんだから
九台出身なら地方公立大のアカポス程度で上出来



363 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 22:26:38
木直田ってかくと知らない人にはキナオダってよまれちゃうよ
堂々とうえだってかけよ


364 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 22:47:12
県立大スレでは
木直田
木直曰ヨ
飢え田
飢え堕
飢え駄
ウエダ

などと書かれている。

365 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 23:36:17
きなオタせんせー

366 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 00:15:02
きなおびょせんせー

367 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 07:29:50
キエタ?

368 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 07:32:07
>>1は論破され退散したの?

369 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 08:25:47
間違っていたのは僕の方でした。
無知なくせに逮捕だ、告訴だと騒いで、ごめんなさい。

と、謝ってもらいたい。>秋田県立大学・准教授

370 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 09:58:42
>>353
このひといつから生きてるの?

371 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 17:20:29
プラスチックからLPガスやってry<TBS

372 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 20:13:36
ウエダさんとやらは完全に負けたの?
全然反応がなくなったのは、やはり都合が悪くなったから?
あんなに偉そうな事を書いておいて、
逮捕だと言って騒ぎ立てておいて、
結局は浅学ゆえの勘違いだったのかな。

373 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 23:02:44
そゆこと

374 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 00:26:24
あとは名誉毀損で訴えられるのを待つのみ・・・かな

375 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 00:31:26
あちら方がまともな方ならこんなキチガイ相手に面倒をおこさないでしょ
実害はないでしょうし

376 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 00:36:11
それじゃ増長させるばかりじゃないか。
制裁はいらないのか?

377 :木直田先生の告発とは2chの検察庁スレに投稿する事らしい :2006/07/24(月) 01:04:17
 検察庁総合 part3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1144902407/719-720


378 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 01:40:15
すごいネットストーカーたちだな

379 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 04:04:50
栗田工業のシステムには明らかに根源的矛盾があります。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


380 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 04:06:27
全く論理的な学術返信になっていません。
個人への中傷誹謗での議論妨害は品格を落とすだけです。

きちんと学術的にご返信願います。

381 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 04:07:34

栗田工業が、上の矛盾点への学術回答を逃げ続ける一方、
個人中傷に終始した投稿が相次いでいるのは何故か?


382 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 05:26:24
>>381
それはあなたの持論が誰にも受け入れられてないからだよ。
栗田に直接聞けよ。
直接聞いた訳でもないのに逃げ続けるも何もないから。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 08:58:02
>>379-381
同じことを繰り返しコピーペーストし、実働システムの検証は不要としている。
推論に推論を重ねたことを論理的帰結とすることの矛盾。
事実を無視し、自分の理想だけを信奉する似非科学。

384 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 15:19:18
>>379-381
そして論破された瞬間、今までの議論をなかったことにリセットできる
ゲーム脳。

新しい事実の提示もなく、また>>2からの繰り返しループ。
頭脳戦艦ガル脳。

385 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 15:31:58
このスレは論破ールームになりました。

386 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 16:32:11
くだらない

387 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 18:04:14
キナオタさんの宿るスレはココですか

388 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 18:29:06
あっ,いや,だから...
アゲチャダメダッテ

389 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 09:41:00
キナオタサン活躍中
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1153580594/l50


390 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 12:14:45


>>1は敗走した。




391 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 13:12:12
以下の点にお答えいただいていない以上、次の議論ステップには進めかねます。
この点の確認なしには実証システムの確認作業は意味がないと考えます。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


392 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 13:25:43
>>391
誰一人お前に賛同する者のないことの意味を考えな。

393 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 13:40:27
>>391
>以上について論理的反駁を再度願う。

おまえもこれまでに出た質問についての反駁をしてからそういうセリフを吐け
だからいつまで経っても愚鈍な無能者なんだよ

394 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 14:09:49
メタン菌によるメタン生産に必要なのは次のポイントです。

1.嫌気的環境
2.適切な温度条件
3.必要な化合物の存在

乾式メタン発酵システムは上記の条件を満たしています。

>>1氏の指摘する条件3の問題については、自然界を考えてみてください。
自然界においてメタン発酵は湖水下の泥炭、田圃の土壌など嫌気的環境が維持される場所で
活発に起こっていると考えられています。
この環境下ではに>>1氏が指摘する各種化合物や、破砕済の基質が与えられるわけではありません。
化合物の多くは他の微生物等の働きによる分解によって生じるわけです。
自然環境においては、至適環境が維持されないため高効率は望めませんが
人工的に至適環境を維持することで、空中に存在する各種細菌類・真菌類が繁殖し
必要な化合物を供給するのです。空中の微生物は無視できる存在だとお思いですか?
その思いこみが真ならば、パンはかびないし、食物も腐りはしません。
真夏の暑い日におでんをテーブルにおきっぱなしにしてみれば分かることです。

さて、>>1氏の指摘する乾式の問題ですが、カラカラに乾いた条件ならご指摘の通りでしょう。
実際は、固形物割合であって乾燥重量が表示されているわけではないのです。
おでんを想像してみてください。これを一ヶ月間蒸し風呂に放置するわけです。
結果は実システムとして示されている以上、これ以上証明の義務はありません。
疑うならば反証はご自分でどうぞ。

395 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 15:34:10
>>391で公文書偽造罪が主張されていないところをみると、
すこしは進歩したようだ。

396 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 22:00:12
秋田県立大学・准教授の植田が騒ぎ立てたが、
結局は無知、無学、理解力皆無に基づく勘違いだった。

終了

397 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 05:59:44
>これを一ヶ月間蒸し風呂に放置するわけです。
>結果は実システムとして示されている以上、これ以上証明の義務はありません。


木材の破砕物やプラスチックを
一ヶ月間蒸し風呂に放置して微生物分解されるという文献を
示してもらえますか?

C6糖系のバイオマスなら可能ですが
C5糖系バイオマスやプラスチックでは無理である事が
今までの生物工学分野で既に証明されてきています。


398 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 06:26:37
しつこい。

そのうえ、これまでの他人を罰するような表現を考えると、
嫌われ人間の要素がたっぷりですね。子どもに遺伝してたらかわいそう。

399 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 09:09:32
あなたが勘違いしていると思われるのは次のポイントです。

1 基質のすべてが完全分解されるわけではない
2 プラスチックは分解されない
3 残留物は脱水処理を要しない程度の水分、非分解物を含む

あなたの主張の攻撃点はここにあるように思われますが、
もしそうであれば理解力不足です。

以上に留意し、検証実証実験をするか、できないなら謝罪してください。

400 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 10:08:05
>>399
あんた誰よ。>>1ならコテつけろよ。ややこしいわい。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 10:46:24
>>398

質問する相手にしつこい、とは科学者ではないな

402 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 10:52:48
韓国の捏造教授より恥ずかしいぞこいつ

403 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 15:29:28
木直田先生はいたるところのスレで叩かれ論破され、
大学の学生にはバカにされて、今とてもイライラしていらっしゃるのですw

404 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 22:11:13
木直田が科学者でないことは事実。
俺はこれから科学者になるところ。
木直田より科学に近いところにいる。
バカな先生は要らない。

405 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 08:34:30
>>420
韓国の捏造おじさんは、悪いことしたけど頭はまとも。
木直田とは違う。

406 :399:2006/07/27(木) 11:00:04
>>400
キナオタセンセイに申し上げたのですが、なにか?

407 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 13:41:30
>>399
>2 プラスチックは分解されない
>プラスチックってどこにかいてあんの?

栗田工業の乾式メタン発酵に関する公式資料HPに以下の表記がある。
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html

『従来焼却処理していた可燃ゴミ、生ゴミも幅広く受け入れバイオガスを
回収します。』

プラスチックは『従来焼却処理していた可燃ゴミ』として分類される。
よって栗田工業が、プラスチックをも処理できると謳っているのと同義である。

実際、可燃性廃棄物の燃焼ガスをメタン生成菌に投入する筆者の特許願法ならば
プラスチックも全く問題なくメタンガス化できる事になる。

それに対し、酵素法、分解微生物法、酸糖化法などでは、プラスチックは分解できず、
メタン化は不可能である。

なお日立造船等の同様の乾式メタン発酵システムの説明には
プラスチックと明確に記されている。ここも基本的には同じ捏造問題を抱えているよう考えられる。

408 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 13:58:52
>>399
>1 基質のすべてが完全分解されるわけではない

木材はほとんどがC5糖系の難分解性有機物から出来ている。
よって上の指摘は成立しない。

上の指摘では、「木材の破砕物は全部は分解しなくても、
大半は分解できるので、特に矛盾していない」
という趣旨と見られるが、木材の破砕物を単に蒸し風呂状態にするだけ、
もしくは分解微生物群を作用させるだけで、そのような状況に至った論文例は皆無である。

稲わらに関しては東大五十嵐研究室が顕著な成功例を出しているが、
木材の破砕物だけはどうしても出来ていないのである。

その程度の処理では木材は分解しない。そしてだからこそ、北欧では
濃硫酸処理が多いのである。

従って399の上の説明も実は説明になっていない。科学ではなく似非科学と見られる。
若い人にはどれが似非科学でどれが正論か判断がつかないのであろう。残念な事だ。

409 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 13:59:42
最近不機嫌だよあの人、おまいらのせい

410 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 14:01:27
>>>399
>3 残留物は脱水処理を要しない程度の水分、非分解物を含む


木材などの分解が行いにくい有機物分解は、加水分解反応なので、
上のような程度での水分含量では分解反応が起こりようがない。

どうしてこういった低レベルな返信が来るのだろう。

411 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 14:06:50
>以上に留意し、検証実証実験をするか、できないなら謝罪してください。

以上の理由により、栗田工業や日立造船の当該プラントは
やはり間違いなく捏造と断言できる。

その上でこういった個人中傷を繰り返している。
なんとも情けない企業哲学に驚きを禁じえない。

今回の技術は、間違いなく産業革命に匹敵するので
ここでの論議も歴史に残るだろう。私はそのための資料を作っているに過ぎない。
金がほしくて文句を言っているのではない。

しかしこれでは企業の品格も何もあったものではない。
本当に驚いた。

追記: なお、他にも専念したい事があるので毎日は返信できない。
数日おきに眺めて必要なら返信したい。しばらく返信がないからといって
逃げただの何だの低レベルな対応はやめてほしいものだ。


412 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 14:17:20
>>411
栗田に直接聞けよバカ。

413 :400:2006/07/27(木) 14:49:58
>>399
ゴメン。
>>1だか誰だかわかんなくて勘違いした。
よく読んだら>>1ではないですね。
すまんです。

ところで、>>1(知的財産秩序を考える会)はどこ行ったの?
もう逃げたの?

414 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 14:57:30
>>411
ここでお前を批判してるのはみんな栗田の関係者だと思ってんの?
お前本当に頭ヤバイな。
栗田にどうこう言う前に自分の妄想癖をどうにかしろよ。

415 :400:2006/07/27(木) 14:57:56
>>411は熱心に書き込んでるけどさ、スレヌシならそうとわかるようにすれ。
以前の書き込みとの比較がしづらいからさ。

416 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 16:35:38
他の専念したいこととは鬱病か?

417 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 18:23:45
>>407
>よって栗田工業が、プラスチックをも処理できると謳っているのと同義である。
それは拡大解釈。貴方が間違い。

>>408
>木材はほとんどがC5糖系の難分解性有機物から出来ている。
>よって上の指摘は成立しない。

意味不明。詳しく。

>上の指摘では、「木材の破砕物は全部は分解しなくても、
>大半は分解できるので、特に矛盾していない」

大半とはどこにも書いてない。矛盾はない。

>>410
>上のような程度での水分含量では分解反応が起こりようがない。

証明はあるか?

>>411
>追記: なお、他にも専念したい事があるので毎日は返信できない。

ニヤニヤ

418 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 21:25:23
私は秋田カルト教育スレあたりから参加しているのに、
このスレにやって来たとたん、栗田関係者扱いされてしまった。
私を誰と思おうが構わないが、いいかげん秋田県の悪口をやめてほしい。
スレ違いではあるが、どのスレ見ても結局問題は同じ。

419 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/28(金) 08:25:56
逃げモードに入ったのかと思ったが、秋田県の悪口に専念し始めたのか。w

420 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 02:03:31
これはもう、2ヶでしょ

421 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 11:22:47
木材の急速熱分解

 北海道内では、カラマツなどの間伐材が多量に排出されその有効利用法が検討されている。
本研究においては、セルロース系物質を急速熱分解した場合に高次分解を受けない生成物が
得られるという知見に基づき、木材ブロックにも適用できる急速熱分解法を開発し、
カラマツ材を原料にして、急速熱分解による固形と液状の生成物を得た。 これら生成物の
有効利用法について検討した結果を含めて報告する。

http://unit.aist.go.jp/hokkaido/kendb/F1992/HS92025J.HTM


木材ブロックにも適用できる急速熱分解法を開発し、
木材ブロックにも適用できる急速熱分解法を開発し、
木材ブロックにも適用できる急速熱分解法を開発し、


422 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 11:24:22
木の分解をたすけるキノコのリグニン分解酵素

ttp://www.cc.rd.pref.gifu.jp/~forest/rd/shigen/05042gr.html

423 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 15:09:59
にげ


























っと。

424 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 11:22:08
>>411
>やはり間違いなく捏造と断言できる。

なら、裁判なりすればええんでないの。
断言できるんだから、間違いなく勝てるでしょ。

425 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 14:37:50
________.  |  ・・・「見えません」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    現  実.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^   ●Д゚,,)
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)木直
              ノ )     |  |〜
                       .し`J,,.

426 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 17:00:48
>木材の急速熱分解

栗田工業にせよ日立造船にせよ
メタン醗酵槽に固形物を直接投入と書いてあるね。

メタン醗酵層の中では、急速熱分解は出来ないよ。
メタン生成菌も死んじゃうからね。

またメタン生成菌は固形物は利用できない。気体のCO,CO2,H2か
液体の酢酸、蟻酸のみ。よって成立しない。

以上で、栗田工業と日立造船の捏造証明終了。



427 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 17:01:53
>なら、裁判なりすればええんでないの。
>断言できるんだから、間違いなく勝てるでしょ。


栗田工業は本当にヤクザの類だね。
国家犯罪である事を承知で言ってるでしょ。

428 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 17:03:42

まあ、ここまであからさまなデータ捏造、公的捏造を行って
平気でそれで商売しているんだから、ヤクザの類と書かれても
威力業務妨害にはならんでしょ。

悲しい会社だね。栗田は。


429 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 18:05:20
>>426
つ thermophilic Metanococcus

前処理してからバクテリア入れてるんじゃなかったっけ〜



430 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 18:18:51

前処理してからバクテリア入れても無理でしょ。
木材の破砕物やプラスチックは。

白色腐朽菌などのキノコでも分解できるのは僅か。
ラッカーゼなど白色腐朽菌から分離した産業用酵素も幾つか販売されているけど
木材の分解はやはり無理。可能というなら論文や資料を紹介してほしい。

今回のシステムでは、木材やプラスチックの相当部分を分解できないと
次のステップには進めない。それは栗田工業でも日立造船でも行い得ないシステムを公開している。

ということは捏造・偽造の類。これはもはや推測ではない。断定できる。




431 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 18:21:20
>なら、裁判なりすればええんでないの。
>断言できるんだから、間違いなく勝てるでしょ。


栗田工業は本当にヤクザの類だね。

国家犯罪が一部絡むため裁判が機能しない事を承知で言ってるでしょ。


432 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 19:55:22
>国家犯罪が一部絡むため裁判が機能しない事を承知で言ってるでしょ。

スレ主がここまで苦しい言い訳をするようじゃこのスレもお終いだなw


                  





                   糸冬  

433 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 20:01:22

栗田システムの矛盾に関して
科学的反駁がまったくできていない。

言葉遊びを行うほど、私は暇ではないよ。



434 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 20:10:53
プラント建設には、公的資金は使われてるの?
ウソの特許は、ボンクラのボンボンの
メッキのためにやられることが多いけど、
そのウソのために意味のないプラントを
建設することは考えられない。
プラントは別の既存技術でうごいてるの?

435 :時空秩序を考える:2006/07/30(日) 20:31:57
>>434


>>75-86

に、そのご質問に対する返信が既に示されているね。
NEDOから相応に公的資金が注入されたみたいだね。


436 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 20:36:38
サンクス。
非常に興味深い話だということは分かった

437 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 20:43:50


以下に関しても十分な注意が必要だと思います。
もはやSFではなくなっている模様です。


時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

438 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 06:41:35
統合失調症の人は何を言っても許されると思っているでしょ?
たとえ捕まらなくても、秋田県立大学がいつまで飼ってくれるかな?

439 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 08:20:27
統合失調症なの?

440 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 08:33:08
>>82
>この技術体系を本当に発案した人物が昨年9月に出願後、特許全文をネット公開し、更に

要するに、木直さんが間抜けだったと言うこと?

441 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 09:44:56
時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

こういった機密技術を用いた組織犯罪を隠蔽するために
精神医学が悪用されている一面もあるのだろう。原爆技術にせよ
ステルス技術にせよ、技術の革新的発展というのは歴史上何度も起こっており
その都度、機密化されてきた経緯もある。

精神医学には矛盾点が多く学術的には既に崩壊しているのは以下の論文から自明。

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

以上の理由により、時空操作技術はやはり実在している。そして機密化を良いことに
特許等の知的財産権強奪や大量殺人にですら使われている。極めて悪質な状況だ。


442 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 09:46:51

>>440

440は事実上、知的財産権の不正悪用を認めたという事だろうね。

栗田工業の品格がやはり問われるだろうね。

443 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 09:55:32


革新技術体系案の不正悪用で株価が逆に上がっているのかもしれないが、
栗田工業の品格が問われる事だけは間違いないのではないの?

444 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 11:17:17

第二産業革命特許(乾式メタン発酵)問題を昨夜、以下のURLにて、まとめて扱った事が関係しているのか、
栗田工業の株価が本日午前に7%以上も急騰しているのは皮肉なものだ。

栗田工業は知的財産権を正当に認める意思があるのだろうか?

時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/


445 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 22:30:08

知的財産権を侵害し、捏造発表したままでは
知財立国政策は潰れるだろう。

今のままでは強盗と変わらない。


446 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 06:48:57
木直 田 という人物は、完璧に論破され、
とうとう負け犬の遠吠えを始めたようですね。


447 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 07:53:21
自然科学面での技術矛盾論議では
栗田工業はもはや論破されたのを自覚したのではないだろうか?

ただ技術の政治悪用面では栗田工業は強い。

しかし知的財産権を侵害し、捏造発表したままでは
知財立国政策は潰れるだろう。


448 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 08:42:43
>>446
>木直 田 という人物は、完璧に論破され、
>とうとう負け犬の遠吠えを始めたようですね。

447 でも遠吠えしていますな。みすぼらしい男だ。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 09:34:39

自然科学、生物工学的な反駁がないまま
個人中傷に終始しているならば
栗田工業の品格自体が
徐々に疑われるだろう。みすぼらしい会社だ。



450 :いままでのまとめ:2006/08/01(火) 09:50:29
木直氏 (自己申告)
1.特許出願(実働物を提示しないと受理されないと思うが・・)
2.2chの優良スレ(自己申告)で申請内容について議論
3.ネット検索
4.某社のプラントを発見
5.むっきーっ
6.罵詈雑言スレ乱立&マルチポスト
7.だれも味方になってくれずますますむっきーっ
8.他人を装った書き込みで自己援護(まるわかり)  ← 今ここ

451 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 10:47:45
栗田の人間がカキコしてると思い込んでるところがイタいなw

452 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 11:33:27
栗田君乙

453 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 14:44:18
>>1の出願中特許をK社が本当に使っているのだとすれば、
>>1は喜ぶべきじゃないの?
特許樹理後、K社が儲けた分を請求できるんだから。
たぶん、現時点では全く儲かってないだろうけど。

454 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 23:55:40
>>453
その話は前に指摘されていたんだけど、>>1は無視したさ。

455 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 09:07:10
結局、スレ主の言いがかりに過ぎなかった訳だ。
インチキばかり言って、どうしようもない助教授だな。

456 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 09:26:04
かまってほしいからってこんなことばかりしてるから、誰も相手にしなくなるんだよ。
かわいそうな人だが同情の余地はないな。

457 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 09:45:23

ようやく一部認めていただけたという事でしょうか?

=========

453 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/01(火) 14:44:18
>>1の出願中特許をK社が本当に使っているのだとすれば、
>>1は喜ぶべきじゃないの?
特許樹理後、K社が儲けた分を請求できるんだから。
たぶん、現時点では全く儲かってないだろうけど。


454 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/01(火) 23:55:40
>>453
その話は前に指摘されていたんだけど、>>1は無視したさ。


458 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 13:25:55
特許自体が認可されればの話しだろ。
絵に描いた餅、捕らぬ狸の皮算用。プププ

459 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 16:55:06
>>1は重度の包茎で余命一ヶ月です
みなさんどうかそっとしておいてあげてください

本当にありがとうございました



460 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 22:17:03
事実上、今回の論議の骨子をお認めになったものと判断します。

私にとっては、「金」よりも「プライオリティ」なので、
栗田工業や日立造船がお使いになっている
今回の技術戦略案を最初に発案したのが私であるという事さえ
抑える事ができれば、後は副次的なものに過ぎません。

なお日本の特許システムは実験データは要求しません。
技術戦略だけで十分です。この点は何度も特許庁に確認しています。

==============−

458 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/02(水) 13:25:55
特許自体が認可されればの話しだろ。
絵に描いた餅、捕らぬ狸の皮算用。プププ

453 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/01(火) 14:44:18
>>1の出願中特許をK社が本当に使っているのだとすれば、
>>1は喜ぶべきじゃないの?
特許樹理後、K社が儲けた分を請求できるんだから。
たぶん、現時点では全く儲かってないだろうけど。


454 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/01(火) 23:55:40
>>453
その話は前に指摘されていたんだけど、>>1は無視したさ。


461 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 23:22:28
よくわからんのだが…?

あなたが「不可能だ」批判しているものについて、あなたが「プライオリティ」を
主張するの? それは、自分のやっていることを「不可能だ」と言っているのと同義でしょ?
あなたのやっていることが「可能」で、彼らがやっていることが「不可能」なことなら、
両者は別物だからあなたが「プライオリティ」を主張するには筋違いでしょう。

ついでに、「抑える事」って「押さえる事」って言う意味?
とりあえず、私は栗田さんではないよ。一介の野次馬研究者です。

462 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 00:03:00
「恐らく>>461は栗田工業の関係者であろう」と先生に断定されるに100ペソ

463 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 11:28:29
>あなたが「不可能だ」批判しているものについて、・・・

以下の文章を、まず読んでいただけないでしょうか?

【栗田工業による特許権侵害容疑概要と知的財産権秩序再構築の必要性について】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48

464 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 12:24:44
長い。論点を三行でまとめて。

465 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 13:19:06
ムシャクシャしてやった。

今は反省している。

でもあやまらないぞ。   (3行)

466 :461:2006/08/03(木) 13:51:36
>>463
ざっと読んだけど、「栗田らは、開発者のプライオリティを剥奪するために、
虚偽のプラントをでっち上げてオリジナリティーを主張している」ということでいい?
そうだとすれば、こんな簡単なことをあんなにごちゃごちゃというのもどんなものか。

もう一度いうけど、そのプラントが「(不可能な)虚偽」のものなら「(可能な)
現実」のあなたの成果とは別物なはずであって、それはプライオリティの認定を
主張する根拠にはならんと思うが?

整合性をとるなら
 ・偽物だと言い続ける
 ・本物だと認めて、プライオリティーを主張する
のどちらかでしょ? 抱き合わせでいいとこ取りをしようとしたら論理的整合性
が失われるよ。まあ、野次馬としてはどうでもいいけどね。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 13:55:35
議論のための議論なんだよ。
その議論にすらなってないけど。


468 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 14:09:25
>今は反省している。

謝罪する意思はなくとも
栗田工業が反省しているならば、
次の論議ステップに移れると考えます。

469 :461:2006/08/03(木) 14:13:49
まあね。
>>463で示されたスレを読んだけど、ああゆう文章の書き方をする人間で
研究者としての内実がともなった人を見たことがないよ。いいたいことを
全部書いて知っていることを全部羅列すれば相手が納得すると思ってる…。
「研究」とは対局にある姿勢だね。

読めば事実関係が判るようにいわれたから見るだけ見たけど、結局、書いた
人間の資質がよくわかった。「栗田のプラントが偽物」かどうかは知らんがね。
だいたい人に見られて困るアイデアなら、2chなんかでひけらかすんじゃない。

470 :461:2006/08/03(木) 14:16:09
あ、間に本人が!
469の「まあね」は467に対してね。

471 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 14:17:30
> ・偽物だと言い続ける
> ・本物だと認めて、プライオリティーを主張する

インプット(木材の破砕物)とアウトプット(高効率メタン生産)は本物であると認めていますが、
プロセス(木材の微生物分解もしくは急速熱分解)は偽者であると断言できるというのが
今回の論議趣旨です。

今回の公開論議で栗田工業の株価が逆に急速上昇し、今回の技術の有用性が
株式市場に逆に認められつつある可能性が出ているのは皮肉ですが
その株価上昇があったからこそ栗田工業が軟化しはじめた可能性もあるのではないかと推察しています。

その上でどう論議を進めるのかは、今後考えていかねばならないと思います。
いずれにせよ、以下のURLの手法は、今までの科学界では考えられない状況なので
公開論議に公益性はあると考えています。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48


472 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 14:20:26
>だいたい人に見られて困るアイデアなら、2chなんかでひけらかすんじゃない。

時空操作問題がない時代ならば、特許出願後は可能な限り広報しないと
その技術が眠ってしまう恐れが高まります。

今回の問題は、時空操作問題に尽きます。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48


473 :461:2006/08/03(木) 14:24:56
471も472も私に対する答えにはなっていないよ。
問いの本質を理解せずに反射でしか反応していないから「議論のための議論」と
いわれるのだ。せっかく反応してくれた人に「脊髄反射」で返すのは失礼だよ。

474 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 15:45:20
そのヒントはここ>>235-238
キーワード:統合失調症

475 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 15:58:30
それを書くと先生から「精神衛生問題を理由になんたらかんたら…」と
先生お決まりのヘリクツ定型文がコピペされるヨカーソ

476 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 18:58:53

今回の問題の本質は知的財産権と
「時空操作」、すなわち「タイムマシン」との関係にあります。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48

最近、急速に普及していると見られるタイムマシン問題を語れば、
マニュアル化されたように必ず、統合失調症なるフレーズが返ってきます。

しかし果たして、本当にそういった捉え方でよいのでしょうか?
「時空操作」技術の一般化問題について、以下に示す2つの側面から
深く考えていく時期が来たのではないでしょうか?


477 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 19:00:06
側面@:

29 :時空秩序を考える :2006/07/30(日) 21:17:28
Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
タイムマシンはもはやオカルトでも精神衛生問題でもなく、
すでに実在する既存技術であると考えた方が自然だよね。

また、こういった技術が実際に稼動し始めた時は
政府サイドは間違いなく機密化するだろうね。社会が混乱するからね。

その上で、その機密化ゆえの不正が、国内外で大規模に起こりだした際、
注意深く社会観察すれば、必ずその兆候があちこちで確認できるだろうね。

それではその兆候が本当に確認できるか?そしてその兆候が実証できるか、
といった論議に当然進んでいくのは自然でしょ。

10年ほど前にこの分野でブレークスルーがあったと英国サセックス大学教授が論説している以上、
タイムマシン実働化がなされたとしたらその辺りだろうね。実際、カルテクのソーン教授が
この分野の論文を止めたのは10年ほど前だからね。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/


478 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 19:00:54
側面A:

【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症の治療薬とされる薬剤の糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


479 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 19:02:39
いずれにしましても、

468 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/03(木) 14:09:25
>今は反省している。

謝罪する意思はなくとも
栗田工業が反省しているならば、
次の論議ステップに移れると考えます。


480 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 23:37:58
謝罪すんのはおまえだよ
といわれてるのにずれてる。
わざとか?

481 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 00:06:19
それでは原点に戻ります。以下の点にお答えいただいていない以上、次の議論ステップには進めかねます。
この点の確認なしには実証システムの確認作業は意味がないと考えます。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。

482 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 00:08:32
以上の学問的矛盾を原点にして進めてきた当該論議の
再確認をお願いします。

==============−

458 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/02(水) 13:25:55
特許自体が認可されればの話しだろ。
絵に描いた餅、捕らぬ狸の皮算用。プププ

453 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/01(火) 14:44:18
>>1の出願中特許をK社が本当に使っているのだとすれば、
>>1は喜ぶべきじゃないの?
特許樹理後、K社が儲けた分を請求できるんだから。
たぶん、現時点では全く儲かってないだろうけど。

454 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/01(火) 23:55:40
>>453
その話は前に指摘されていたんだけど、>>1は無視したさ。


483 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 00:14:56
特許は取得できたのか?

484 :捏造で、栗太工業:2006/08/04(金) 01:09:45

捏造で、栗太工業してみないか???

485 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 07:26:00
次の論議ステップとは?
俺の特許認めろ、金払え、か?
与太話も程々に。

申請特許内容が正当なものなら、直接交渉して事務的に話せばすむこと。
交渉が決裂するなら裁判もできる。
それがしないのなら>>1の行為はまさにゆすり。チンピラや右翼団体とかわらない。

486 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 09:20:36

栗田工業の時空操作工作とどう折り合いをつけるかが問題。
それがなければ通常プロセスで対処できるでしょうね。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48


487 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 09:21:59

正直、何でも時空操作に頼るのは、大変当惑している。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48


488 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 10:15:00
論破されたので、タイムマシンのせいにするしかなくなったんだね。
哀れな准教授だな。秋田県立大学だって? あの大学には立派な人もいるのに、
なんでこんな脳みそが溶けたような人がいるんだろうな。
秋田に移ってから溶けたのかな。学生と同僚がかわいそうだな。

489 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 11:44:57
:::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :: : ::: : :              ヽ   i
::::::::::::::::::::::: : : : ::                ヽ ランクル乗ってるの〜?
:::::::::::::::::: : : :              \ ヽ  ウッソ〜スノボいこうよ〜!
:::::: ::: : : :                        ∧ ∧
タイムマシーソ… メタンガス…      \  Λ_Λ*‘∀‘) Λ
: : : : :  .(;゚;u;゚;´)  ←木直田     ( ^∀^)   )(^ワ
___ l⌒i⌒⊂)___     ヽ   (     ) |   | ∩
    / ⌒'⌒    /       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄
__/_____/||         ||\_____\_
_|||_____||/||        ||\||_____|||_
  |||         ||  ||        ||  ||          |||


490 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 12:02:28
タイムマシン不正と、技術矛盾問題とが別に論議可能である点が
今回の栗田工業事件での救いである。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48

タイムマシンさえ使えば、どのような犯罪(大量殺人を含む)でも許されるという
風潮がこのまま続くのは好ましくない。今回の知的財産剥奪事件であるが、
それでも損害は数十億円ではきかない額だろう。また同様な手法が使われるのなら
基礎科学分野でもいくらでも他人の成果を巧妙に剥奪できる。

以下に関して紳士的な学術論議を再度願いたい。

491 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 12:03:33
それでは原点に戻ります。以下の点にお答えいただいていない以上、次の議論ステップには進めかねます。
この点の確認なしには実証システムの確認作業は意味がないと考えます。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。
     
以上の理由により、栗田工業プラントは原理的には稼動しない。
それにも関わらず、木材等のインプットとメタン生成のアウトプットでは
好成績が得られている。

という事は、栗田工業は、NEDOレポート化されたシステムとは、
別のシステム(別の特許権)を「不正」かつ密かに使っている容疑があるという論理的帰結となる。
よって 栗田工業は捏造と同時に別の特許権の侵害を行っているという事になる。

またスイス(コンポガス社)やドイツでも同様な特許侵害が同時に発生していると見られる。
技術は国境がないケースが多い。インターネットが国境がない以上、技術窃盗にも国境がないと見るのが自然である。

以上について論理的反駁を再度願う。


492 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 12:04:29
以上の学問的矛盾を原点にして進めてきた当該論議の
再確認をお願いします。

==============−

458 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/02(水) 13:25:55
特許自体が認可されればの話しだろ。
絵に描いた餅、捕らぬ狸の皮算用。プププ

453 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/01(火) 14:44:18
>>1の出願中特許をK社が本当に使っているのだとすれば、
>>1は喜ぶべきじゃないの?
特許樹理後、K社が儲けた分を請求できるんだから。
たぶん、現時点では全く儲かってないだろうけど。

454 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/01(火) 23:55:40
>>453
その話は前に指摘されていたんだけど、>>1は無視したさ。


493 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 12:10:07
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
 ∧_∧      ∧_∧      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
 (/【◎】      (/【◎】     (/【◎】  【◎】ヘ)   【◎】ヘ)   【◎】ヘ)
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘  └\ \  └\ \  └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

                  
                     
                  ( ;゚;u;゚;)<時空犯罪が


パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ パシャ パシャ
 ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\\    └\\   └\\
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


494 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 14:17:54
興冷めだな。
周りの人間がどうにかしてやらないと。

495 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 14:47:12
次の点を明らかに、といいながら、なにも質問してないじゃん。
しかも証明でもなんでもないただの憶測を証明と断言してる。
2は1に依ってるから、1が成り立たない以上無意味。
つまり1は何も言ってない。

496 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 20:54:53
他スレで、木直 田 が論破されたと知って来てみたが、
確かに的確な指摘はスルーで、たまに応答すれば過去レスのコピペ。
悪あがきもいいところだ。まさに論破されたようだな。
愚かな男よ。

497 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 21:54:43
貴方、読解力が全然ないね。中学生?

498 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 22:46:34
論破されたのがよほどくやしかった?

499 :461:2006/08/04(金) 23:20:58
論破云々は知らんが、少なくとも私の一連の問いには、全くもって適切および
誠実な返答をしてくれていない。人を「中学生」呼ばわりする以前に、
自分の襟を正しなさい。

自分の思い込みをどれだけ振り回してみても、的確に相手の問いを
理解していなければ何も言っていないのと同じ。私は、あなたの論理的整合性と
論理的理解力を問うているのだよ。「論理的」って、あなたの琴線に触れるだろ?w


500 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 23:47:19
491に答えられないのは、中学生レベルか、確信犯かのいずれかだろう
学問的には全くお話にならない説明しか返っていない。
言葉遊びにはお付き合いしにくい。真摯な学術対応を望む。

501 :461:2006/08/05(土) 00:21:07
自分が答えてから言いなさい。

502 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 00:28:42
>>自分の思い込みをどれだけ振り回してみても、的確に相手の問いを
>>理解していなければ何も言っていないのと同じ。私は、あなたの論理的整合性と
>>論理的理解力を問うているのだよ。「論理的」って、あなたの琴線に触れるだろ?w


そっくりそのまま自分のことばに当てはまってるとは気付かないのか?
しかも最後にwをつけておいて真摯な対応だ?
襟を正すべきは誰なのか明白だろう。
ところで最初は騒いでた農工大の問題はどうして取り下げたのだ?
あなたが内容を「正しく理解」したからだろう?
なのに最初の非礼を詫びただろうか?
他の問題についてまだ理解できないからといって、人を犯罪者扱いし、挑発することは許されるのか?
統合失調症があろうとなかろうと、刑事罰はまぬがれないぞ?

503 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 00:36:20
>>501
ここのスレヌシと同一人物と目される者が、やはり自分で立てた他のスレで
こんなレスを返しています。

127 :名無電力14001:2006/08/02(水) 07:28:35
>物証は何一つ示されてきていなかった
>こともわかったよ。

>>94 が事実上の物証となる。
他にも、聡明可能な物証は多い。

>社会観察と組み合わせた・・・・

機密技術を実証するには
社会観察と組み合わせた「分析」しか方法論はない。
既に「実証」されているなら「機密」ではなくなる。

また機密を守るための論議妨害が出るのも当然
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/

記名が無いからわからないけど、>>500が上記レスを書いたとすると、
どれだけ>>500がインチキで論理的思考の出来ない人物かがよくわかると
思います。

そういう精神的な病気もあるくらいだから、本気で相手すると…いい暇つぶし
にはなると思うけど。

504 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 00:40:09
まー 有用な技術なら企業が目をつけてキッチリ問題点を証明してるだろw
そして競争に負けるような状況では、社内秘にして世には出さないw
会社をクビチョンパされるような人材には教えないw

一過的な目立ち根性でイッパツ屋を気取っても、だれの記憶にも残らんだろ。
まして、ヒトの褌で相撲をとっても業界は白い目で見る。これが良識てえもんだw

ということで、先進的な研究には物議はつきものだが
疑問は実験で証明。机上の空論で否定したりするのは、科学者のやることではないねw



505 :461:2006/08/05(土) 00:41:45
私のコメントをちゃんと読んでいるかい?
私はあなたが「読め」といいったものは読んだ上で、それを踏まえて問いを
発しているのだよ? それを「脊髄反射」で(しかもコピペで)返すから
「襟を正せ」といったのだ。私自身が「統合失調症」などとは発言していないのは、
スレを追えば明確だろう? あなたの言った事に対応している人間に、あなたの
先入観で「レスも読まずに」反応しているあなたは、果たして「論理的」かね?

「農工大の問題」って何かね?「461」の発言者の中で、「農工大」に触れた発言は
ないはずだが? 触れてもいないのに「取り下げた」って何の事?

よほど「論理的」が琴線に(私の思うように)触れてしまったようだね?
結果は(私の思った通り)感情的だよ。残念ながら。

506 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 07:46:49
どうやら、秋田県立大の 木直 田 氏の特徴を知らない人が(もちろん)いて、
レスがこんがらがっているようだが、木直 田 氏と議論していたはずの人が、
誤解に基づいて他の人との議論になっているようだな。

栗田と農工大の犯罪を問うとか言っているのは 木直 田 氏であって、
人や企業を犯罪者と決めつけ、逮捕だ訴訟だと騒いでいるのも 木直 田 だけ。

... だと思うのだが、無駄な長文レスを今さら読みたくないので、
過去レスを全部チェックした訳ではない。間違っていたらすまん。

507 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 08:18:12
461の最後の書き込みを>>1と間違えたのは私です。すまん

508 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 10:40:13
木直日ヨ

509 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 12:35:34
木直田氏の週末はにちゃん喪休みです

510 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 12:50:44
86 :481@社生研 :06/07/16 18:53 HOST:p8037-ipad02akita.akita.ocn.ne.jp
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/129
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/130

削除理由・詳細・その他:
東京農工大学の当該研究に関しては
栗田工業にような悪質な捏造容疑性はなく
東京農工大URLが誤解を招きやすい実験題名標記にしていたのが
原因であると判断できたため。

よって上の3つの投稿アドレスのみ削除を依頼します。
栗田工業等の問題は大きいので、スレッド自体は
維持していただけますようお願いします。


511 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 13:05:00
先生は出没スポットが多いからね
さっき↓のスレにいた

■自分の部屋に盗撮カメラ盗聴器が無いか探す方法 2
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/

512 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 20:50:17
木直日∃

513 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 21:32:35
木直 E曰 ?

514 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 21:41:01
>東京農工大学の当該研究に関しては
>栗田工業にような悪質な捏造容疑性はなく
>東京農工大URLが誤解を招きやすい実験題名標記にしていたのが
>原因であると判断できたため。


勝手な思いこみで逮捕だ訴訟だと騒いでいたくせに、
けろっとしたものだな。

勘違いは仕方がないので木直田くんを許そうと思うが、
それにしても、すぐに大騒ぎして人を罰しようとするのは悪い癖だ。
君はもう少し大人になりなさい。> 木直田くんへ。

515 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 00:31:17
企業と大学の関係は、風車でいうとつくば市と早稲田大学
と同じと見ていいのかね?
だったら、企業はプラントが動かない件で大学の責任追求
するはずなのに何でしないの?

516 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 00:57:17
>>514

167 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/16(日) 19:56:17
>>160
>反応槽にメタン菌以外入ってないとはどこにも書いてないのでゎ?

東京農工大学が用いたオカラならば、元々食品ですし、分解が容易なC6糖系なので、
有機物分解微生物群にて有機酸まで分解可能ですが、栗田工業や日立造船が対象としている
木材等の草本類やプラスチック等は、分解微生物群では事実上、分解不可能です。

分解微生物は添加微生物だけでなく、元々投入した有機物にも含まれていますが、
いずれにせよ、C6糖系のオカラは分解できても、C5糖系の木材等の草本類やプラスチック等は
事実上、分解不可能です。

従って栗田工業や日立造船のシステムではやはり稼動せず、捏造があると
考えないと説明が付かないと考えます。

ところで、修正に関して何度か言及があった東京農工大学URLの件ですが、
確かに「乾式メタン発酵」という実験題名に誤解を招く点がありましたが、
栗田工業のような悪質な例として誤解を行った私サイドにも問題があったと思います。
栗田工業のケースと同じように誤解した点、関係者陣に謝罪します。


517 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 00:58:28

>>167

518 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 03:32:37
糞大出身はいつもこうだ
木直田みたいなやつは

519 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 09:13:46
>>516
これだけ騒いでおいて口先だけの謝罪ですむのかよ?
>>1の東京農工大糾弾の文言はいまだに「毎回表示されてる」。
本気であやまる気があるなら、大人の対応というものがあるだろうが。
それが済まないと、次の議論ステップにはすすめられないもの考えます。

520 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 09:23:21
>>19
>
>これは東京農工大学自体が当該経済犯罪に加担している容疑があることを
>明確にお物語っており、今までのアカデミズムの社会では
>考えられない経済犯罪に東京農工大学が犯している容疑を物語っています。
>
>当該大学の役員への強制捜査および逮捕が求められます。


農工大関係者の逮捕まで求めているからな。
これは嫌な気分だよな。

521 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 09:24:38
栗田工業や日立造船によるアカラサマな詐欺工作容疑とは違って
東京農工大グループの「乾式メタン発酵」と題した実験に関する再現性に問題がない点については
間違いないと思います。その点、論議4日後(先月半ば)に気がついた段階ですぐ上のごとく
東京農工大に関しては謝罪対処・関連投稿削除要請させていただきました。
(ただ栗田工業と日立造船に関してはやはり詐欺犯罪容疑があると考えています)

ただ東京農工大が何故「湿式メタン発酵」そのものである実験を
「乾式メタン発酵」であるとの表題にして公表されているのでしょうか?
メタン生成菌の液体培地に「おから」を添加した段階で、たとえ「おから」の水分含量が25%
程度でも、メタン発酵槽内の水分含量は90%を超えます。よって、
当然、その段階で乾式メタン発酵ではなくなる。何十年も前から確立されている今までの
湿式メタン発酵と変わらなくなる。この点の表題矛盾が、上の一部混乱を生んだ一面もあります。




522 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 09:27:46
掲示板運運者に関連投稿削除要請を本人が行って
何週間も立ちながら削除されていない点は
掲示板運営者側に責任が発生します。

523 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 09:30:43
なお今回とは別件の事項で東京農工大学の理事会サイドの
著作権・知的財産権アクセス上のコンプライアンスに大きな疑念を持っている事も
事実であり、当該大学にこの点の捜査を求めたいと考えている点も
変わりはありません。

524 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 09:36:45
すなわち東京農工大学の理事会サイドへの捜査・逮捕を求めたいと
考えている意思に変わりはないです。

この大学は著作権・知的財産権アクセス上のコンプライアンスに
重大な問題があると考えています。こんな事が罷り通れば研究開発ができない
といった情報アクセス上の不正が当該大学にあるのは間違いない。

乾式メタン発酵案件とは別件なので、ここでは詳細には記しませんが
こういった背景があったのも事実です。

またいずれにせよ栗田工業と日立造船に関してはやはり詐欺犯罪容疑がある
と考えている点に関しても変わりはありません。



525 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 13:14:19
>>1とは書いてることが違うんじゃないのか?
勘違いと思い込みに端を発する不当な他者への罵倒を謝罪する意志が本当にあるのか?
だいたいいつまでも匿名で無実のひとを責め続けた挙げ句、勘違いでした削除してくださいだけで許されるつもりか?
書いたのはあんたで、全責任もあんたなんだよ。掲示板管理者の責任とはまったく別の問題なの。わかる?
駄々こねるのもいい加減にせいよ。
どうしても捏造だ、被害を受けてると主張するなら証明責任もあんたにある。
さっさと現地に調べに行け。稼働中のプラントは逃げも隠れもしないだろう。
そこであんたの脳内「絶対」が証明できるなら調査に要した費用は請求できる。
まあ根底から覆されて泣いて帰ってくるだけだけどな

526 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 13:17:06
これだけ非難した以上、事実に基づいた証明ができなかったら、
染んでお詫びするしかないんじゃまいか

527 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 15:54:03
捏造を非難したら、返り討ちにあうリスクがある。
けど、捏造非難したほうが勝っても何も得しない。
金も労力も精神力も消費してわりに
あわないのは、システムとして欠陥品

528 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 17:05:56
意味不明のことを言い始めたぞ。
壊れたか?アヒャヒャヒャ

529 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 17:23:03
>どうしても捏造だ、被害を受けてると主張するなら証明責任もあんたにある。

そう考えているから論議している。栗田工業には
以下の矛盾点にお答えしていただけないと
次のステップには進めない。メタン発酵プロセスは3週間はかかる以上
現場プラントを1日見ても何の意味もない。

1.蒸気以外の液体処理が必要なく、液体残渣がでない事が特徴(栗田工業の資料)。

   → 粗大有機物を分解するにあたり分解微生物や分解酵素、更には酸糖化法は使っていない事の証明。

2.メタン発酵タンクに固形物濃度が数割になるように入れるという表記:

   → ・メタン生成菌の生理として一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸
      しかメタン生成上の基質として使えない事への矛盾。
     ・分解微生物や分解酵素は上の1から利用していない。


530 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 17:37:27
またコピペか。もう秋田。
あんたが物的証拠を示すまで次のステップには進めないんだよ。
つべこべ言わずにさっさと視察に行ってこい。
三週間かかっても今夏休みだからちょうどいいだろ。
帰省も兼ねれば一石二鳥だ。

531 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 17:40:18
メタン発酵プロセスは3週間はかかる以上
現場プラントを1日見ても何の意味もない。



532 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 18:14:43
先生に「表に出なさい」って言ってもムダですよ。 2chヲタのダルマだからw

533 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 19:41:00
>>531
気が済むまで3週間でも3ヶ月でもみてくりゃいいじゃん。
特許重視なんだろ。

534 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 20:20:57
なぜ逮捕が必要なのか、まともな頭の人には理解できん。
重大な刑事犯罪を犯し、しかも証拠隠滅のおそれがあるの?
せいぜい民事だろ。

535 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 21:13:16
本人乙

536 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 21:23:26
おいおい。仲間割れはよせw
>>534>>1に対して疑問を呈してるだけだろ。

537 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 22:16:14
木直田君はどこのすれにいったのか?

538 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 22:22:26
>>511

539 :先生、こんなこと言わせていいんですか!?:2006/08/06(日) 22:35:37
なるほど、社会観察と組み合わせた推定の話なのだという事がますますよく
分かりました。ありがとう。
それから、今までの議論において物証は何一つ示されてきていなかった
こともわかったよ。
本当にありがとうございます。

これじゃあ物証が示されるまでは議論はできないね。


540 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 22:36:28
先生は、あっちこっちで論破されて忙しんだよ。

541 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 01:57:32
特許や論文が何かの事実の証明になるなんて、
もう成り立たないだろ。


542 :534:2006/08/07(月) 07:16:06
>>536
ありがとう。

>>535
分かりにくかったかな。
524 への指摘だったのだが・・・
木直 田 がすぐに逮捕を主張することに対して一言。

543 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 11:11:27
>>541
そんなことはない。

544 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 11:18:39
変な特権意識で好き放題やった結果だよ。


545 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 13:46:37
特権意識?? 誰が??

546 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 15:27:29
嘘やデタラメ語って許されるのは、小説家とか物書きだけだよ。


547 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 15:55:28
本当にナサケナイ人なんですね。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 16:30:18
だれが?

549 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 18:53:28
>特許や論文が何かの事実の証明になるなんて、
>もう成り立たないだろ。

タイムマシンの悪用と捏造が
ここまで激しければ、こういった発言が出てもおかしくないな。

知財秩序が滅茶苦茶だな。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/l50

550 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 20:59:45
>>547

551 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 21:34:13
>>549

あんた、本当に何をやっても情けない。
549の自作自演もバレバレ。


552 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 23:20:53
>特許や論文が何かの事実の証明になるなんて、
>もう成り立たないだろ。

タイムマシンの悪用と捏造が
ここまで激しければ、こういった発言が出てもおかしくないな。

知財秩序が滅茶苦茶だな。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/l50


553 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 01:04:11
頭がおかしい人はスルーしよう

554 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 06:49:50
>>553

「頭がおかしい人 = 552 = 木直 田 」と解釈してよろしい?

彼のレスはすぐに区別できるから、選択的にスルーできるけど、
彼がいないと、まともなことを書く人ばかりになって、
この手のネタスレは成り立たない。いっそ閉鎖するか。

555 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 09:15:58
いや、いままでの知見とツジツマが合わないのは、確かだろうな。
それで、プラントが動くなら、別の技術でプラントが動いてるか、
プラントが動いてるというのが捏造のどちらかの可能性が大。
どちらでも、不正な行為だと思われるけどなぁ。

556 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 09:40:08
アタマがおかしいフリをすれば、すべてが許される訳じゃない

557 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 10:53:13

一連の論議の結果、
とうとう事実を指摘され始めた方が出たようです。

栗田工業と日立造船の異様な処理が世論になり始めています。

==================

555 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/08(火) 09:15:58
いや、いままでの知見とツジツマが合わないのは、確かだろうな。
それで、プラントが動くなら、別の技術でプラントが動いてるか、
プラントが動いてるというのが捏造のどちらかの可能性が大。
どちらでも、不正な行為だと思われるけどなぁ。


558 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 10:55:35

科学的に考えれば、
以下のような発言がでるのは当然で、
この見方の流れが今後、生物学界で加速する事が期待されます。

==================

555 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/08(火) 09:15:58
いや、いままでの知見とツジツマが合わないのは、確かだろうな。
それで、プラントが動くなら、別の技術でプラントが動いてるか、
プラントが動いてるというのが捏造のどちらかの可能性が大。
どちらでも、不正な行為だと思われるけどなぁ。



559 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 11:32:32
時差k自演はもういいよ

560 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 12:31:01
非常識だからこんな厚顔無恥な自演ができるんだろうね、先生は。

561 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 12:47:52
科学者って、世間でいう女々しくないと勤まらんよ

562 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 14:47:33
科学者に限らんだろう。
が、それとこれとは別問題じゃね?

563 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 14:48:18
以下の視点の文章は、この分野の科学者・技術者なら
栗田のライバルの荏原であろうが他機関であろうが
誰にでも共通して出てくる疑問であり、自作自演ではないのは明らかです。

栗田工業や日立造船関係者が焦っているのかもしれませんが、
これは技術原理面で誰にでも出てくる疑問である以上、もはや致し方ないのでしょうか?

==================

555 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/08(火) 09:15:58
いや、いままでの知見とツジツマが合わないのは、確かだろうな。
それで、プラントが動くなら、別の技術でプラントが動いてるか、
プラントが動いてるというのが捏造のどちらかの可能性が大。
どちらでも、不正な行為だと思われるけどなぁ。


564 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 14:51:46

>特許や論文が何かの事実の証明になるなんて、
>もう成り立たないだろ。


また、最近、複数の分野で、タイムマシン実在説が当然のように認知され始めているようです。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/l50

565 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 15:17:50
>当然のように認知され始めているようです

どうやら先生のスレと先生の頭の中だけみたいです

566 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 16:00:00
これ以上は、公の場でオープンな議論を重ねれば
自ずと結論がでるはずで、秋田の事件みたいな
ことにはならないかと思いますので、
そういう可能性を模索することをお勧めします。

567 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 16:23:56
タイムマシンが出来ちゃったんじゃ、しょうがないな。
あまり騒いでると、消されるよ?w

568 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 16:25:55
秋田での業績を奪った容疑がある栗田工業事件を論議するには
ここが最もオープンな公の場ではないでしょうか?

機密技術と見られるタイムマシンまで使った犯罪事件なので
直接接触するのは身の危険を感じざるを得ません。

きちんと論理的に学術返信いただける事を願います。

569 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 17:30:17
タイムマシンもってるなんて、大した会社じゃないか。
それがホントならいくら騒いだって無駄ってことにならないか?

570 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 19:11:37
>タイムマシンもってるなんて、大した会社じゃないか。

携帯化に成功したと見られる
今時、タイムマシンなんて、どの会社でも持っているのでは?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

571 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 19:13:35


そして、だからこそタイムマシンと知的財産権の両立を考える必要性が
今、あるのではないでしょうか?栗田工業事件はモデルケースになると考えます。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/


572 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 19:48:02
技術戦略上、あえて特許出願しないことって
よくあるとか見聞するが、それだけのことではない?
(数分で飛ばし読みしたんで的外れの危惧もあるんだけど。)


573 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 20:05:00
古くから確立されている既存技術2つ
(木材等→燃焼ガス; CO,CO2,H2ガス→メタンガス) 
を戦略的に組み合わせた「コロンブスの卵」的発想の特許戦略では、
コロンブスの卵だけに、そういった技術戦略は逆に不利となるので考えられません。

特許出願をあえて行わない技術戦略とは、コカコーラの製造方法といった
他者には容易に判明できず、かつ一旦、開示してしまえば、特許期限が切れた後で
競争力をもてなくなるようなケースに限定されているのが現状ではないでしょうか?

また今回の栗田工業事件における一連の脅し的な強硬姿勢は、
タイムマシンといった裏社会に関わる技術の悪用がバックにでもないと
出てきにくい内容であるとも考えています。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

このような手法で知財秩序を乱されれば、論文も特許も意味がなくなってしまいかねない
のではないでしょうか?

574 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 21:16:13
木直 田 さんは、こんな作り話をたくさん書き込んで、
わざと非論理的な反論をして議論を攪乱したり、
同じ内容のレスをコピーしまくったりして、どうするの?
君は真面目に研究した方がいいと思うよ。
他スレで、奥さんと子どもさんがいると知って、
ちょっと心配になってきたよ。

575 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 21:36:20
タイムマシンが携帯化されたなんて便利だな。
しかも裏社会なんだ?

そんなにいいものあるならメタン発酵なんてケチナモノ作るより、
22世紀からドラえもん連れてきたほうがどれほどいいだろうな。

576 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 22:31:46
>タイムマシンが携帯化されたなんて便利だな。

俗称、ソニータイマーと呼称されているケースもあると見られる。


>しかも裏社会なんだ?

平成は表と裏を使い分ける地下行政が異様に激しい。
その一環と見られる。

このような手法で知財秩序を乱されれば、論文も特許も意味がなくなってしまいかねない
のではないでしょうか?

東大閥はかなり悪質な大量殺人も実行したようだ。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/







577 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 22:33:55
>俗称、ソニータイマーと呼称されているケースもあると見られる。

さすが”自称”2ch歴の長い先生wwwwwwwww
ワロタw

578 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 22:47:11
>>576
>東大閥はかなり悪質な大量殺人も実行したようだ。
>http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

自作自演キター!

自分で作った板を他人スレのように引用。

1.自分が逆恨み・妬みの対象としている人間や団体を
  無実無根の罪で糾弾するスレを作成
  ↓
2.さらに他のスレを作成
  ↓
3.そのスレで、1のスレから「〜のようだ」と引用し、
  他人の意見のように見せかける。

お決まりのパターンにして、これしかできない!

ついでに、木直 田 は東大くんに相当恨みがある模様。
何でも東大のせいにするあたりが幼稚。
タイムマシンといって他に思いつく大学がないらしい。
今後も東大、東大と騒ぎ続けるとみた。
本当に学歴など無視できる大物なら、
東大にこだわることはないのだ。
単純でわかりやすい中年だな。
東大に行きたかったのか?
おれなんか九大にも行けなかったが、
今ではお前より頭がいい。

ま、小さな男だな。

579 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 23:09:58
笑いを取ろうとしてやってるなら、興ざめだな。
犯罪者め。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 23:16:09
タイムマシン犯罪は漆黒の闇の様相を呈しており
大量殺人から知財強盗、祭捏造まであらゆる犯罪者の巣窟になっている。
栗田工業事件の幹部陣も3億円事件以上の明らかな犯罪者であるが、タイムマシンを
一部使ったために強行対応をとっているものと見られる。しかし歴史が判断するだろう。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/



581 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 00:37:07
タイムマシンが使えるなら、歴史はいかようにも書き換えられるだろ。
ばかじゃねーの。

誤魔化してないで、己の非をさっさと認めて謝罪しろよ。犯罪者め。

582 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 07:46:16
現時点で、可能性の話ではなく現実に明らかに犯罪を犯しているのは、
秋田県立大の 木直 田 先生ですな。

自分は推測だけから他人や企業、大学に罪をなすりつけ糾弾し、
一方で自分は名誉毀損ほかの現実の犯罪を行っている。

583 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 08:00:52
タイムマシン犯罪は漆黒の闇の様相を呈しており
大量殺人から知財強盗、祭捏造まであらゆる犯罪者の巣窟になっている。
栗田工業事件も3億円事件以上の明らかな犯罪容疑であるが、タイムマシンを
一部使ったために強行対応をとっているものと見られる。しかし歴史が判断するだろう。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/


584 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 08:06:01
ここでの論議が、事実でなければ、威力業務妨害などの犯罪
になるのは明らかであり、その点、論じられた通りである。

しかし、ここでの論議が事実ならば、威力業務妨害は適用できず、
逆に関係企業が、不正競争防止法違反、知的財産基本法違反、詐欺罪、
私文書偽造罪、窃盗罪等の犯罪に問われる。

したがってもし関係企業が当該論議を犯罪とお考えならば、その旨
刑事告訴すべきではないだろうか?裁判の過程で、犯罪行為を行ったのは
どちらなのか解明されるであろう。

栗田工業事件はかなり悪質な知財秩序破壊と確信している。


585 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 08:10:06
以下のような視点が、第三者の研究者から出ている事実は非常に重い(自作自演ではない)。
そしてこの点を栗田工業、日立造船は返答できていない。関係者と見られる人物が
単に乱暴な言葉をやくざの様に使っているだけである。

以下の点への学術返信を再度願いたい。冷静に学問的に論議すべきではないだろうか?

==================

555 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/08(火) 09:15:58
いや、いままでの知見とツジツマが合わないのは、確かだろうな。
それで、プラントが動くなら、別の技術でプラントが動いてるか、
プラントが動いてるというのが捏造のどちらかの可能性が大。
どちらでも、不正な行為だと思われるけどなぁ。



586 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 08:33:23
583〜585
しつこい。お前の言いたいことは知っている。
でも誰も同意しない。なぜならお前が間違っているから。
そんな初歩的な矛盾や議論破綻に気づかぬとは、
お前は相当な素人だな。中学校へ帰れ。

587 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 08:40:16
以下に関しての学術的な返信になっていません。

==================

555 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/08(火) 09:15:58
いや、いままでの知見とツジツマが合わないのは、確かだろうな。
それで、プラントが動くなら、別の技術でプラントが動いてるか、
プラントが動いてるというのが捏造のどちらかの可能性が大。
どちらでも、不正な行為だと思われるけどなぁ。


588 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 11:30:25
自作自演はもう秋田

589 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 22:35:27
飽きた県立大学

590 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 00:14:50
>>587
>>555のレスは投稿者の個人的な感想だろう?
これに学術的な返信をって…>587が何を期待しているのかまったくわからない。

591 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 09:30:47
自分では思い描くことのできない第三の可能性について書かせようとしてるだけだよ。
金になるものを、こんなところで公開する理由なんてまったくないのにな。

592 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 12:36:29
特許は出願してしまえば、広報宣伝しないと
技術が眠ってしまう。よって公開して広報宣伝するのはむしろ積極的に
行わねばならない。そしてそのためにTLOがある。

しかし今回のような手法が地下で平然と使われるならば
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
特許や論文の価値がなくなってしまうのではないか
という危惧が大きい。

栗田工業や日立造船のプラントを専門家が見れば
以下のような感想が出るのは当然の事。

==================

555 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/08(火) 09:15:58
いや、いままでの知見とツジツマが合わないのは、確かだろうな。
それで、プラントが動くなら、別の技術でプラントが動いてるか、
プラントが動いてるというのが捏造のどちらかの可能性が大。
どちらでも、不正な行為だと思われるけどなぁ。


593 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 20:36:48
今回のような手法が地下で平然と使われるならば
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
特許や論文の価値がなくなってしまうのではないか
という危惧が大きい。

594 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 20:50:24
燃やしたからって、上手くいくわけはないでしょう?
SやClはどうするの?

595 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 21:21:18
特許をとって自分で使えばいいんだろう?
ばかじゃないの。



596 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 02:11:36
市場価値のある特許とない特許があるよ

597 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 06:46:11
これは 木直 田 氏のウェブサイトであるが、
特許申請の書式になっているのはなぜだ?

http://www.geocities.jp/methylophilus2/

まさか、木直 田 氏は本気で秋田県民が
日常的に人を殺して食べていると信じて、
このサイトにあるような特許を出願しているとか?

それとも手の込んだネタか。
自分ではあえて宣伝せず、他人に見つけさせて驚愕させるつもりか。

598 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 10:07:24
# 誰かが他人を誹謗中傷してばっかりいるときは、無視してしまいましょう。
そういった誹謗中傷は攻撃的だと思うかもしれませんが、しかしそんなのは
参考になるわけでも大人の態度でもありません。自分のやるべき事に集中して、
気にしないようにしましょう。返事をする必要はありません。それでも、
法的にも問題があるような悪質な書き込みを続けるようなら管理者に報告しましょう。
尚、問題のある書き込みへの対処の判断基準については基本方針とガイドラインを
参照して下さい。
# 他人を評価するのはやめましょう。他の人の行動を「威張っている」
「怠けている」などと非難するのはやめよう、ということです。理由はこれまでに
示したとおりです。行動を解釈するのは自由です。その人はそれを完璧に
やりこなそうと考えていたのかもしれません。そして、何か事故が起こったのかも
しれません。何か考え違いがあったのかもしれません。

599 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 15:14:26
>何か考え違いがあったのかもしれません。

考え違いなんでしょうね>>1

600 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 07:19:23
>>597
彼は吉飼いのフリをして、罪を免れようとしているのです

601 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 07:48:30
>これは 木直 田 氏のウェブサイトであるが、
>特許申請の書式になっているのはなぜだ?
>
>http://www.geocities.jp/methylophilus2/
>
>まさか、木直 田 氏は本気で秋田県民が
>日常的に人を殺して食べていると信じて、
>このサイトにあるような特許を出願しているとか?
>
>それとも手の込んだネタか。
>自分ではあえて宣伝せず、他人に見つけさせて驚愕させるつもりか。


602 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 08:42:05
きなお でん?

603 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 11:57:40
木直田
木直曰ヨ
飢え堕
飢え駄
ウヱダ

などなど、いろいろな名前で呼ばれているようだ。
ちなみに漫画家の「植田まさし」も、
2chでは「木直田まさし」と表記されることがある。

604 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 14:22:43
何か悪いことでもした人?

605 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 15:07:28
>>603

【木直田】秋田県立大4【阿鼻教官】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1155237749/

ここにまとめられているよ。
前スレと前々スレが読めたら、そっちの方が参考になると思う。
自分の推測に基づいて他人や団体を犯罪者扱いし、
実名公表の上、事実無根の誹謗中傷をマルチコピペしまくり、
個人掲示板を含むその板の数は100を超える。

秋田県立大学の准教授で、勤務時間中もコピペを繰りかえし、
それが業務の一環だと言い張っている給料泥棒さん。

606 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 15:19:53
どうしてそんなことが許されるの?

607 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 21:16:09
許されないと思うから、みんなに「いい加減にしろ」と叱られている。

608 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 23:51:44
ちなみに、嘘データに基づいて特許出してたら違法行為だよ。


609 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 00:18:06
でも想像で出した結果に基づいた特許は許されるんだろ?
神戸大の工学部のおっさん、お咎めなしだったし。

610 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 07:56:59
つーことは>>1のいうことはどっちみち筋違い?

611 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 09:32:15
>>609
実施可能性がないものは、特許にならない。
実施例っていうのを、書かされるから、
想像だけで特許なんて、現実には無理

612 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 09:35:34
でゎ>>1の申請は現実的に特許にならないわけで、
他者を押さえつける目的で提出したのでゎ?
でも、特許が通らなければ、押さえつけられる理由は何もないね!
なぁんだ結局>>1の独り相撲じゃん

613 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 09:41:46
審査請求出さなくても、申請さえすれば、
プライオリティ握れるからなぁ。
同業者にとっては、同様の特許出すときの障害になるんだよ。



614 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 11:10:02
燃焼ガスや炭をメタン醗酵させるなら、特許にそのように明記すべき。


615 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 11:35:46
なぁんだ結局>>1の独り相撲じゃん

616 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 12:14:51
本当にナサケナイ人ですね。

617 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/13(日) 16:11:26
燃焼させたら上手くいくかは、別問題

618 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 04:14:33
>>611
特許は、現実に発明品を製作することは要求してない。
ある新しいアイディアに沿って構成したものが、
ある課題に対して効果を持つ蓋然性があればok。
アイディアとデータに基づいて、論理的に考えれば
「普通そうなる」ならば、実際にやってなくても特許になる。

実施例も、その名の通り実施方法の具体的例示であって、
事細かな実験結果は必須じゃない。

もちろん、実験結果があった方が審査官を説得するのに
有利であることは言うまでもない。

619 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 04:27:17
そりゃ、現場知らない文系の絵空事。漫画の見過ぎ。
薬剤の有効成分なんて、実際に化合物作って
試験してみなければ、実際効果あるかは不明。
効果がなければ、特許として要件はみたせない。

620 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 05:20:09
これって、実施例は書いてあんの?
その実施例が捏造ってことなの?
よく話が見えないんですけど。

621 :これまでのあらすじ:2006/08/14(月) 09:36:22
要するに、>>1の主張はこういうこと。

ある思いつきを特許申請した。実施例はない。
申請内容を2chで議論した。
あるとき、ウェブ検索したら類似の実施例があることが分かった。
これでは自分の特許申請が浮かばれない。
相手はきっと捏造か、自分より先にアイデアを出したかのように振る舞っているに違いない。
そうだ、タイムマシンもつかったんだ。そうに違いない。
自分が間違っているかも知れないから、匿名掲示板で大々的にやり玉に挙げてやろう。
・・・誰も賛同してくれない。関係者が自分を陥れようとしているに違いない。
あっちこっちの板にコピペしてやる。HPも立ち上げてやる。

ところが、やりすぎて自分を特定されてしまった。IPもばれた。
正直、困った。とりあえず、奇印のフリをしておくか。

今に至る。


※彼に恨みをもった学生等の仕業である可能性も否定できません。

622 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 12:59:07
>>619
そりゃ「薬剤」だからだろ。理論からじゃ有効かどうかなんてわかんないんだから。

623 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 20:21:18
>>621
特許が既出だったとして、具体的にどこが怪しいの?
個人的には、怪しいという印象はうけるが。

624 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 23:59:02
>>622
実験やってみないと、分からないことのほうが
圧倒的に多いんだよ。

625 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/15(火) 09:12:11
出来ないはずのことが出来ちゃったりすることもあるからね。
>>1みたいな頭でっかちは一度現物を見てくりゃいいのみ。

626 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 06:45:18
age

627 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 08:27:26
>>625
そういうのは、よっぽど具体的に書かないと
信憑性ないよね。

628 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 09:46:40
>>1があやまらないかぎり話は進まないだろ

629 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 19:51:23
>>1は建て逃げか?

630 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 20:38:53
お盆休み?

631 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 21:16:27
ここはキナオタモドキの嵐が今は無いようですな。
ご紹介のみ。

植田先生の名誉を繰り返し傷つける阿呆を批判すべく、
最悪版にスレ立てしました。

「副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用」だとw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1155668528/

632 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 02:04:03
よけいな

633 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 09:24:34
>>600

このサイト、他のスレで知って見たことあったけど、
変わった書き方だと思ったら特許申請の文章なんだね。

仮にこれを本気で書いたとすると、ちょっとやばいよね。頭が。

634 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 11:49:51
本人を装った者の仕業でしょう。

635 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 19:54:54
オラ!>>1 ウヤムヤニスンナヨ

636 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 20:06:17
木直田先生はもうここで議論する気は無いよ
「自分は統合失調症じゃない、統合失調症は架空の病気」だと証明するのに躍起になってる

木直田先生の新スレ
   ↓
統失・鬱・パーキンソン覚醒剤原因or思想統制説
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/


637 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 11:20:42
特許とは「戦略プラン」である。
当然、成立するだろう。この点、特許庁に何度も確認している。

===============

618 :名無しゲノムのクローンさん :2006/08/14(月) 04:14:33
>>611
特許は、現実に発明品を製作することは要求してない。
ある新しいアイディアに沿って構成したものが、
ある課題に対して効果を持つ蓋然性があればok。
アイディアとデータに基づいて、論理的に考えれば
「普通そうなる」ならば、実際にやってなくても特許になる。

実施例も、その名の通り実施方法の具体的例示であって、
事細かな実験結果は必須じゃない。

もちろん、実験結果があった方が審査官を説得するのに
有利であることは言うまでもない。


638 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 11:45:53
で、>>1がやり玉に挙げてる相手は特許を取得してるの?
それとも>>1の特許を侵してるの?

639 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 16:49:12
>>637
「自然科学に基づき」って一文が抜けてるからオカシクなる。

640 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/21(月) 02:56:19
>>1の意見は「自然科学に基づいて」ないからそう書けないだろ?

641 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 21:08:17
>>632
>>633

そのサイト、植田氏が大きな問題となる前からあるみたいですね。
日にちを追って2chの内容を読んでみましたが、
彼が一部のスレで県立大批判をしている程度のころからあったようです。
そのころは成りすましと思われるレスは登場していないようですし、
やはり本人ではないかと、私も思います。

2chビューアを使って、県立大スレのその1、その2を読むと、
私の言っていることがよく分かると思います。

642 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/23(水) 13:57:18
しかし、よく読めば以下の論議は、最新の科学知見に基づく
かなり重要な内容が含まれてるね。問題なのは、地下システムの方かもしれないね。
今までなかった画期的な科学論議かもしれない。

統失・鬱・パーキンソン覚醒剤原因or思想統制説
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/

時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

秋田クールー病を社会生態学的に考える(その3)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1143384098/l50





643 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/24(木) 21:38:34
>>641

論破された低能な植田さんがなぜ戻ってくる?
くだらないくせにしつこいんだよ。
いい加減にしろ。本当に起こるぞ。
子どもみたいな性格で恥ずかしくないのか。

644 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/24(木) 21:41:04
【1万人以上の赤ん坊の命の救済プロジェクト】

今年1月中旬: 秋田県における人喰い(カニバリズム)犯罪容疑等に関する論文ネット公開
http://www.geocities.jp/methylophilus2/
         ↓
病院板の医師会スレッドや外交板をはじめとする多くのスレッドで公開学術ネット論議開始
         ↓
2月18日: 福島県の公立病院の産婦人科にて産婦人科医師の逮捕
         ↓
<<2月にはじめて出生数増加、6年ぶり、死産率減少(人口動態統計速報)>>
         ↓
3月10日: 福島地検が産婦人科医を起訴
         ↓
3月11日: 『秋田クールー病を社会生態学的に考える(その1〜4)』シリーズでの激しい学術論議
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142055014/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142918897
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1143384098/l50
         ↓
3月後半:  秋田県の公立病院で院長、産婦人科医師を含む医師半数以上の大量辞職
         ↓
全国の大学産婦人科医局が関連地域病院から医師派遣撤退を続出させ医師不足発生
         ↓  
7月7日: 北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/
         ↓  
8月21日: 出生数は半年で1万人以上の増加。6年ぶり。死産率減少が主因の一つ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060822k0000m040061000c.html
         ↓
8月24日 「国際検察官協会」(IAP)が検察庁を特別表彰 〜日本の検察が表彰されるのは初めて〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000306-yom-soci


645 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 02:38:50
*************************
UEDA(;゚;u;゚;´)  UEDA(;゚;u;゚;´)  UEDA(;゚;u;゚;´)
*************************


________.  |  ・・・「見えません」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    現  実.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ?            
|||_________V(   丿V^            
|,,|          |,,| ヽ (      (;゚;u;゚;´)
              ノ )      ノヽノヽ
                       くく          
                             
  _  ∩  
( `;゚;u;゚;)彡 UEDA! UEDA! 
 ⊂彡    
  _  ∩
( `;゚;u;゚;)彡 UEDA! UEDA! 
 ⊂彡

presented by

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************


646 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 11:37:59
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152937165/l50

209 :卵の名無しさん :2006/08/27(日) 10:33:04 ID:dT+xdMOz0
>199 :卵の名無しさん :2006/08/26(土) 17:04:42 ID:Bdyhn8Hp0
>その病院で行われていた医療を「まとも」にしてやったよ。
>ここで書くのも爆笑しそうな、信じられない医療が繰り広げられていたな。当時は。
>あのカス病院は今頃どうなっていることやら。

この文責および

乾式メタン発酵スレの>>645

は、元・今村病院職員の佐藤順子(臨床心理士、創価学会、現・秋田県立大事務局)
と見られます。

この人物は今村病院勤務時は、どのような方だったのでしょうか?
大変、驚いています。


647 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 22:21:58


お〜いハナクソ区みん君♪

虐められて泣いてるんですか?w

最終学歴自動車学校卒のクソが大学助教授騙って化学のおべんきょうでちゅか?www

コピペでも始めんか?wwwwww

オウム返し一本槍のノーナシヒッキーちゃんよ?wwwwwwwwwww



648 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 18:29:53
もう〜おわり〜だね〜
き〜みが〜ちぃさ〜くみ〜L

649 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 19:07:09
ぼ〜くは〜おもわ〜ず〜きみの〜
く〜び〜締め〜た〜くな〜る
さよなら〜さよなら〜さよなら〜

650 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 22:11:08
645 は区みんではなく、
秋田県立大学の 木直 田 徹 という人だよ。
なぜ分かるって? 県立大スレ(2〜4)を見てごらん。

区みんとかいう犯罪者くんは本当に来ているのかな。


651 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 16:14:09

                 ( `;゚;u;゚;)
                 (    )
                 | | |
                 (__)_)

             【木直田先生とは?】

東北地方のとある大学に勤務する、現役の大学助教授(准教授)。
大学助教授でありながら朝から晩まで「2ちゃんねる」に没頭し、独自の理論を展開する。
しかしその理論は「体系化された妄想」によるものが殆どであり、その内容は混乱を来している。

<<主な主張>>
「オウムサリン事件の真の加害者は天皇と東大」「地下工作員に狙われる」
「秋田では古来から続くカニバリズム風習により赤ん坊からお年寄りまで殺害され食料になっている」
「日本では年間3万人の国民が天皇・警察・検察・厚労省・行政の手によって暗殺されている」
「自分が立てたスレッドのおかげで3万人の国民を救った。私の功績はシンドラーの比ではない」
「『統合失調症』とは異端な人間を処分する為に行政がデッチ上げた架空の病気である」
「タイムマシンによる時空犯罪・歴史改ざん事件が国家・企業を巻き込んで盛大に行われている」 
「秋田竿灯祭は盗聴アンテナを模した竹竿を崇め奉り、地域の諜報結束力を誇示する為の奇祭である」
「北朝鮮拉致事件はデッチ上げであり、金を渡して金正日に演技させ国内のカニバリズムの犠牲による
 行方不明者のカモフラージュに仕立て上げた茶番劇である」など、
その論理は支離滅裂かつ混沌を極め、独善的な論理展開により他者の反論を全く受けつけない。



652 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 16:14:48

                 ( `;゚;u;゚;)
                 (    )
                 | | |
                 (__)_)

             【木直田先生とは?】 <その2>

先生の活躍の場は多岐に渡り、個人のHPやBBS、また2ちゃんねる上の
[大学学部・研究]板・[生物]板・[公務員]板・[社会・世評]板・[メンヘル]板・[環境]板
[農林水産業]板・[理系全般]板・[病院・医者]板・[投資一般]板・[株式]板 など広範囲に出没。
また、板を問わずスレタイに【秋田】と付くスレッドにすべからく反応し、多彩なコピペ爆撃を開始する。 

非常に自己中心的かつ自己顕示欲・名声欲が強く、木直田先生本人曰く
目標は、「2ch学術論議によるピューリッツアー賞の受賞」・「ノーベル平和賞」
「私はかのガリレオと等価である」など幅広い目標を持つ。

今後も木直田先生の動向が注目される。



653 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 19:22:18
---------- 危険人物がこのスレにいます!注意!!  高●卓人=区みんとは・・・ ----------

■略歴
・1974年8月21日秋田県男鹿市生(現在は秋田市在住)
・1987年:男鹿市立船川中学校 入学
・1990年:秋田県立秋田西高等学校 入学
 〜 専門学校入学の為、秋田より上京 〜
・1993年:日本工学院八王子専門学校・芸術専門課程音響芸術科 入学
・アルバイトを転々とする(新聞専売所、結婚式場、渋谷某クラブ等)
 〜 東京に居られなくなり秋田へ逃げ帰る(その際、数々の借金を踏み倒す) 〜
・2004年:秋田市内に「トモエバー」なる飲食店を開く(出資金を2chで募るw)
  ※2ch秋田OFFスレでOFF企画と称して毎日自分の店の宣伝をする。ちなみにレトルトカレーが1,000円とかありえない金額設定w
  ※スレにて自作自演で客の悪口や個人情報をレスするので店は閑古鳥。半年で潰れる。
・現在:無職(親の仕送り15万円により生計を立てている)

■ 東京時代の悪行
1)2ch湘南ゴミ拾いOFFの際、参加女性をレイプした疑惑
2)その他のOFFでも嫌がる女性を執拗に触る、一方的に好意を持ちストーカーなど
3)横浜在住時、コンビニの看板を破壊し逮捕され罰金刑
4)三軒茶屋の新聞専売所勤務時、公務執行妨害及び銃刀法違反の容疑で勾留

■ 秋田時代の悪行 
1)秋田OFFスレでのやりとりを歪曲して相手を逆恨み。ストーキングし執拗な嫌がらせをした上、相手の車の窓を割る。
2)アルベ(秋田の駅ビル)にて駐車中の車を蹴り逮捕され起訴。懲役1年6ヶ月執行猶予3年
3)新潟地震の際、新潟にカイロを送るスレがいくつも立ったがその秋田版で幹事をするも、カイロ、ならびに同時にしてた募金をパクった疑惑
4)カテナ事件(※)で購入者達に「一人1000円で訴訟を起こそう」と集団訴訟を持ちかけるも、金だけもらって遁走
  ※eMacを2782円と誤表記したネット通販会社に大量購入が殺到した事件

■ 外見、身体的特徴
・ハゲ・腋臭・包茎
・全身黒ずくめ(本人はカッコイイつもりらしいが、田舎者まるだし)
http://neko-loader.ddo.jp/pict/src/neko1251.jpg

654 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 22:50:13
秋田県に関して未来永劫語り継がれるであろう大量虐殺の大罪容疑を
上のような個人への中傷誹謗でカモフラージュ処理することは不可能であり、
この心因反応は逆に論議の真実性を高めています。

========

大量虐殺という公序良俗に著しく反した「人道に対する犯罪」が、
秋田県で起こっているとしか考えられない
1)各種統計データ
2)心因反応 (本日の集団ヒステリー)
3)ヤコブ病データ
が出ているのは確かである以上、
裁判になれば当然、これらの点が間違いであるという挙証責任が
告発者側に発生しますが、仮に東大医学部教授を何人連れてきても
この挙証責任は難しいと思います。よって、

>非常に犯罪性の高い案件だ。

犯罪性が高いのは、新しい学問の提唱者ではなく、秋田県そのものである事が
裁判で実証されることになると考えます。この点、日本の裁判所が万一機能しないなら
大量虐殺専門の国際法廷ICCに論議を移す事になるだけであり、その場合、世界中の
法曹関係者が秋田虐殺問題に注視します。

公益通報者保護法が適用可能であるだけの根拠がある以上、
何の問題もありません。むしろこれだけの執拗な集団ヒステリーが起こっている事自体が
上で述べたように事実である事の裏付けの一つになっていると考えます。 


655 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 13:42:34
まだやるの?

656 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/14(木) 22:49:54
先生の主張は間違っていたそうです。

657 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/15(金) 14:12:37
先生は佐藤スレの埋め立て工作が完了したようだ。
このスレにも「●田はヤクザ」とか「逮捕」とか、さらには>>646で私人の経歴まで書いてる。

ちゃんと削除依頼出さないとダメだよ。



658 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 09:47:18
>>646 のような書き込みは、先生がやるはずないよ。
先生の知らない言葉が入っているしねww

646 は「区みんvs区みんハンター」のやりとりの一部だろ。

ちなみに佐藤スレを埋めたのも先生じゃないぞ。見りゃわかると思うけど。

659 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 20:06:46
このスレってたまに上のほうにあるから読んでみたんだけど、
6レス目で あ〜このスレ主バカだなって思って読む気失せた。

原理的に不可能なら発酵に必要な基質示して、
破砕木材にはそれが含まれない
だから不可能なんだ とか論理的に言えよ
焼けば基質できるんなら、発酵できるんじゃねえかよ
論点どこなんだよ
と思ってみた。

660 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 19:53:12
佐藤スレのある農林水産板は過疎板だから、埋め立てしようがいつまで経っても晒し首状態。
圧縮されて消える気配はまるでナシ。

661 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/19(火) 07:25:45
最初は准教授が始めたスレだった訳だけど、
いつから区みんに入れ替わったんだろう。
知らずに相手にしていた俺は...

662 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/21(木) 12:33:20
最近コピペのペースがかなり落ちてる。
やはりここのところの追求騒ぎに警戒してる様子。

いい事だ。

663 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 12:32:30
ロシアの「サハリン2」の開発が止まったのは
先生のメタンガス生産原理の発明に対する「ロシア流の敬意」なんだとw

「病気は止まらない〜♪
          どこまでもぉ〜♪」

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1151590959/786

664 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/24(日) 15:29:25
ただただ、『嘲笑』の対象だな。

665 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 22:52:41
終了┃終了┃終 \      __((´∀`\ )< というお話だったのサ ! 
━━┛━━┛━━ \    /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________   
了┃終了┃終了┃終 \ | \´-`) / 丿/             o               o         
━┛━━┛━━┛    \  _ ̄ ⊂|丿/     /       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /           
好きなキーを押してください\           /       / このスレは無事に  /
                    \          /        /  終了いたしました   /           
∧_∧  ミ  _ ドスッ    ∧∧∧∧∧          / ありがとうございました /           
( ・∀・)―─┴┴──┐  <        >        /                /
つ   つ  終 了  . |   <    終   >       /  ばかろわより       /
  /└―─┬┬――┘  < 予     > ∧_∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ∧_∧
_)      ││ _ε3   <     了 > ( ・∀・)つ                ⊂(・∀・ )
 ――――――――――― < 感     >――――――――――――――――――
 このスレは終了しますた  < ! . の >          /ヽ       /ヽ
  ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧<       >          / ヽ      / ヽ
    ∧_∧     ( ´Д` ) ∨∨∨∨∨_____ _/U ヽ___/  ヽ
    ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ.  |  | ____  /   U    :::::::::::U:\
.   /,  /  /_/|     へ \|  | |        /○     ○   ::::::::::::::| オワッチャッタ・・・
   (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ |  | | このスレ |  ├──┤    U :::::::::::::|
   /    /、    /    ./       |  | |  終了い.|U |    |      ::::::U::::|




284 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)