2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無機ELってどうよ

1 :名も無きマテリアルさん:01/09/14 03:55
最近有機ELに押されてるけど、無機ELはどう?

2 :名も無きマテリアルさん:01/09/14 11:54
広島では、こちらの費用負担で外国の記者を原爆記念日に招き、取材をして貰う
と、いう事をやっていましたが(アキバプロジェクト)、これで広島に来た
アメリカ人が作った「ドキュメンタリー」と言う物を見た事があります。
多分、NHK広島ローカル。
妙に流暢な英語をしゃべる婆さんが、
「原爆の事は恨んでいません。あれは日本が悪かったのです。」
と、言っていました。もちろんケロイド無し。
あと、地元の女子高生もインタビューに答え
「私達、若い世代は原爆のことには興味も有りませんし
 よく知りません。」
と、言っていた。
この女子高生は私の通った高校の制服を着ていました。
その学校は原爆ドームから徒歩15分程の所にあり
原爆により、全壊、教師、生徒200人程が犠牲になりました。
併設の大学があるという事もあり、受験に力を入れていないので
余った時間に中・高年間を通じてしつこい程の平和教育を受けました。
生き残った生徒・教師、遺族の手記集も日本語と英語で
自費出版しており、英語版は英語の授業でテキストとして使いました。
決して、上記のような言葉がこの学校の生徒の口から出るとは思えません。
アメリカではこんな物をドキュメンタリーとして放送しているのですから
本当の原爆を知りはしません。
また、日本でアメリカの嘘である「戦争の早期終結のため」
という御託が信じられているのも嘆かわしいです。
戦争が終わりそうだから、人体実験をするために
大急ぎで投下した、というのが正解です。
で、なければ、たった3日後に長崎にも投下する訳がありません。
長崎は広島とは違う地形の場所での実験です。

3 :名も無きマテリアルさん:01/09/14 22:10
レスないなあ、無機ELはもう終わってるのかな

4 :名も無きマテリアルさん:01/09/17 17:08
 

5 :名も無きマテリアルさん:01/09/17 17:27
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

6 :名も無きマテリアルさん:01/09/24 05:17
age

7 :名も無きマテリアルさん:01/09/24 06:00
将来的には有機ELじゃなく、無機ELになるでしょ。
有機ELはあくまでも「つなぎ」じゃないかな?

8 :名も無きマテリアルさん:01/09/24 13:29
寿命とかも有機で十分ぽいので無機は限定された用途に限られそう
色でないし

9 :名も無きマテリアルさん:01/09/24 21:59
>>8
有機の寿命は全然ダメでしょ。
あのレベルじゃ実用性は無いと思うけどね。

10 :名も無きマテリアルさん :01/09/25 10:32
>9
あのぅ、携帯電話(FOMA)のカラーディスプレイは
有機ELで(少なくとも試験用の数千台は)市場に出
回っているんですけど....。
秋にはauの携帯端末にも有機ELカラーディスプレイ
が載るはずなんですけど...。

11 :ichiro:01/09/25 17:53
突然ですが、質問です。有機ELの換算最小単位はパネルで数えればよろしいでしょうか?
2型パネルで50万枚とか良く出ていますが、マザーガラス単位を基準としての
枚数換算はあまり聞きません。
どなたか液晶業界か雑誌関係の方でいいお知恵を貸していただけるかた
お教えください。

12 :名も無きマテリアルさん:01/09/25 20:00
>>11
こちらで続きをどうぞ。
(個人的には無機ELも下記で続ければとおもうけど)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/material/997198092/

13 :名も無きマテリアルさん:02/02/18 23:53
カナダiFire Technology社の無機ELディスプレイはどうなん?

http://ascii24.com/news/i/tech/article/2001/01/19/622156-000.html
http://ascii24.com/news/i/tech/article/2001/05/24/626353-000.html


14 :装置屋太郎:02/03/16 13:21
ちゃんとした発光効率の材料が3原色分そろわないかぎりだめなんじゃない?
自動車用とかのディスプレイに細々と生き残るかもしれないけど、TVはおろか携帯でさえ
フルカラーじゃないと売れないときてる。
プロセス的には有機より扱いやすいんだけどねえ。


15 :装置屋太郎:02/03/16 13:25
かといって、有機も寿命が飛躍的に改善されないとただのアダ花になるんでは。
プラズマも苦戦してるし(これはコストの限界)、結局、LCDが依然として
FPDの大本命なんじゃないだろうか。

16 :名も無きマテリアルさん:02/04/09 22:34
カーボンナノチューブFEDが本命だよ。

17 :名も無きマテリアルさん:02/04/15 20:19
>カナダiFire Technology社の無機ELディスプレイはどうなん?

TDKみたいなとこしかくっつかないんだから、たかが知れてるんじゃない?

18 :age:02/04/15 21:51


19 :名も無きマテリアルさん:02/04/18 14:34
確かに最近iFireから音沙汰ないよね。
次のSIDで発表する予定なのかな?

20 :名も無きマテリアルさん:02/04/18 17:25
無機ELには透明導電膜が使われると聞きましたがどんなものがドレくらい使われるんですか?ITO?ATO?

21 :sage:02/04/20 07:42
高分子有機ELが勝ちじゃないの。
東芝松下の17インチパネル、ダークスポット、色純度がまだまだだけど、
3年もすりゃ、携帯から壁掛けまで本命になるよ。

22 :名も無きマテリアルさん:02/04/20 09:36
色純度ってレベルじゃないけどね。
東芝に限らず、各社相変わらず青が出ないでしょ。
青出して5万時間なんていったら、5年以上先じゃないの?
個人的には、IPSがモニター標準になる予感。

23 :名無しさん:02/04/21 19:49
>個人的には、IPSがモニター標準になる予感。

不勉強で悪いけど、IPSって何?

24 :名も無きマテリアルさん:02/04/23 01:01
>>23
いや、知らなくても大丈夫。
ttp://www.hitachi.co.jp/New/cnews/9909/0929.html

対抗馬にあがるのはVA(垂直配向)だけど、
若干角度によって、色変化、輝度変化があるんだよね。>MVA

25 :23:02/04/23 19:34
>>24

IPS(In-plane Switching:横電界)技術ね。分かりました。
IPS、VAって、視野角はよくなると思うけど、応答速度はどうなの?
パソコン、携帯電話、PDAも動画の写り悪いと今ひとつなんですけど・・・。
ストロボ効果利用した液晶って見栄えいいの?
無機ELからはずれてきたけど。

26 :22=24:02/04/23 22:38
応答速度は (速い)VA<IPS=TN と言われているけど見た目大差ないね。
新しい(これ重要)シャープの液晶テレビはMVAですので店頭で見ると良いかも。
Panasonicは通常のTN方式。ただしあんまり置いていない。
IPSはこれ ttp://arena.nikkeibp.co.jp/col/jibara/20020409/01/

EDEXでインパルス駆動(ストロボ効果)のIPSを日立が出品していたけど
悪く無かったよ。比較対象に必要以上に粗悪なディスプレイ(&画像)を
利用していたが。(w

ELは視角依存性が無いけど、色味は旧来の液晶ディスプレイにも
追いついていないからね。もう少し時間が必要でしょう。
長くてスマソ

27 :23:02/04/24 19:51
>ELは視角依存性が無いけど、色味は旧来の液晶ディスプレイにも
追いついていないからね。もう少し時間が必要でしょう。

色度座標的には有機ELは液晶同等以上(寿命を聞かれるとキツイが)。
無機ELもi-Fire方式なら使える蛍光体も増え色再現性はよくなる(もちろん青もでる)。
意外と色純度がいいのがPDP(実際の画面見てるとそうとは思えんのだが)。
結論としては、色に関しては液晶はそれ程のものだろうか?。


28 :27:02/05/10 19:35
i-Fireは無機ELでCRTと同等の色再現範囲が実現できたと言っています。
ということは、PDPや液晶よりいいことになります。

29 :本当の27:02/05/11 18:50
28が27をかたる理由は分からないが、別人である。
よく読めば分かるように、27はPDPの色純度が優れていると言っているので、
28の2行目と矛盾する。
PDPの色純度はCRTよりよいはず(もちろん液晶よりよい)。
28さん何か意図でもあるの?。

30 :29:02/05/13 19:18
28です。PDPの赤色はCRTよりも純度が悪いと言われています。
また、PDPはNe放電時のオレンジ色発光が含まれるので、
実際の蛍光体の発光色よりオレンジがかった色になることなどから、
CRTの方が色純度が優れていると思いますがいかがでしょうか?

31 :名も無きマテリアルさん :02/07/11 02:20
i-Fireは大型テレビは三洋とくっついてたみたいね。
いつ頃いくらくらいで買えるの、三洋電機さん?

32 :有機ELばんざい:02/07/13 17:52
小型テレビで提携したTDKもまだ出していないのに
30インチ以上の大型パネルを作ることできるのでしょうか??
でも、デンソーの無機ELパネルがのっているパチスロ機の
ネオプラネットはすごい!!宇宙規模の迫力ですね。

33 :名も無きマテリアルさん :02/09/12 21:36
昨日のi-Fireの記者発表行った人、詳細キボンヌ。
17型と8.5型のカラー無機ELパネルがあったそうだが。

34 :名も無きマテリアルさん :02/10/03 10:33
CEATECがらみだと思うが、TDK(i-Fire)のカラー無機ELが
ニュース速報版で話題になってたのでリンクするよん。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1033456820/

35 :名も無きマテリアルさん:02/10/03 23:46
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

36 :山崎渉:03/01/06 15:46
(^^) 

37 :よしくん:03/01/07 00:49
ポリマーで白色を出して有名な城戸淳二の研究室の学生です。よければホームページを見てください。現在のELがわかります。
いまは3重項のりん光が主流です。インジウム錯体やプラチナ錯体など。
あと富士通の携帯に有機ELが搭載です。http://ckido8.yz.yamagata-u.ac.jp/

38 :山崎渉:03/04/17 09:44
(^^)

39 :山崎渉:03/04/20 04:13
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

40 :山崎渉:03/05/28 15:06
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

41 :山崎 渉:03/07/12 12:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

42 :山崎 渉:03/07/15 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

43 :山崎 渉:03/08/15 19:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

44 :名も無きマテリアルさん:03/12/02 22:03
(`д´)   
丿乂\ 
  くく ミ
      ●
      旦

45 :名も無きマテリアルさん:03/12/17 07:18
???? ???! ???? ??????? ???

46 :名も無きマテリアルさん:03/12/27 02:49
http://www.perverts.nl/files/Shafiq_Hussain.mpeg

47 :名も無きマテリアルさん:03/12/30 15:44
>>37 3重項のりん光が主流です。インジウム錯体やプラチナ錯体など
確かに研究段階ではそう。でも商品化されているのは蛍光ですよ。

48 :名も無きマテリアルさん:03/12/31 01:49
>>22
日立に現世代の設備さえあればな。

49 :名も無きマテリアルさん:04/11/14 00:56:38
て あげ

50 :名も無きマテリアルさん:2005/05/07(土) 01:04:20
厨房です

無機ELとLEDの違いは?

51 :名も無きマテリアルさん:2005/10/03(月) 11:48:18
無機ELの主原料はなぁーんだぁ?…。
答えは…。

52 :名も無きマテリアルさん:2005/10/12(水) 22:28:50
1

53 :名も無きマテリアルさん:2005/10/12(水) 22:38:48
茶谷産業とクラレ、超高輝度の無機EL青色・白色発光材料を共同開発
超高輝度無機EL発光材料の発明と次世代光源の共同開発について

54 :名も無きマテリアルさん:2005/10/13(木) 01:33:15
茶谷産業とクラレ
やりましたね
これから大変なことになりますね
無機ELに大いに期待したい

55 :名も無きマテリアルさん:2005/10/13(木) 12:41:49
>>54
プレスリリースを額面通りに受け取るとすごいの一言なんだけど,
これって,無機ELというよりも面発光型LEDというべき代物だよね.
なんかにわかには信じられないんだよね.ジャンプが大きすぎて.

56 :名も無きマテリアルさん:2005/10/13(木) 14:52:19
俺も青色LEDよりすごいと思うけど世間の反応は鈍いなぁ〜。

57 :名も無きマテリアルさん:2005/10/13(木) 16:02:24
>>56
そういう時にこそ株を買え

58 :名も無きマテリアルさん:2005/10/14(金) 13:41:28
http://bizns.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/search/wcs-bun.cgi?ID=338640&FORM=biztechnews

59 :名も無きマテリアルさん:2005/10/14(金) 20:53:27
>>53
にわかには信じがたい話だな。クラレの名前が連なっているのも
よくわからない。もちろんクラレは大手の優良企業だが、本業は
繊維だし無機ELをどこまでやっていたかと言われるとよくわから
ない。もしこのプレスリリースが本当なら、確実に年数千億の市
場になるはずだから、茶谷産業としたら独占したがるはずだが
(それこそ日亜化学みたいに)。

まあFPD展で実物を見てみるしかないな。

60 :名も無きマテリアルさん:2005/10/14(金) 22:58:37
>>59
FPDに出てきてるやつは>>58のリンク先を読む限り
(改良はされているにせよ)普通の無機ELでしかなく,>>53とはかけ離れた代物.

61 :名も無きマテリアルさん:2005/10/14(金) 23:21:59
>>59
>>58は去年のFPD展だって。>>53の無機ELは今年のFPD展に
でるみたいだよ?
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=112917&lindID=4
これがしょぼいやつだったら、株価操作認定か?

>>57
早速クラレの株は値が上がったみたいね。

62 :名も無きマテリアルさん:2005/10/15(土) 21:59:28
基本的にテレビは光の三原色がなければ動画すらできませんからね…
また「赤」を出すのが大変なんですよ!今回は物質の青色開発に成功との内容ですよね?
こっちはもう「三原色」出ています!四十インチ
カラーフィルターで
動画の試作まで行く所です!
後煮詰める所は
受信チューナー位ですかね!

63 :名も無きマテリアルさん:2005/10/16(日) 23:11:30
茶谷産業の株は公開されてないの?
なんか不気味に静かなんだけど、この件について一番盛り上がってるスレ教えて。

64 :名も無きマテリアルさん:2005/10/17(月) 22:44:34
とりあえず出光も有機
だしたなぁ…
まだ赤は公表していないけどなぁ…

65 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 16:02:48
有機EL勢はこれで全滅か!?

-------------------------------------
【FPD】クラレと茶谷産業の無機EL,輝度60万cd/m2を実演
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051019/109820/

クラレと茶谷産業は,パシフィコ横浜で開催中の展示会「FPD International 2005」で,
開発したばかりの無機EL発光素子やそれを用いた7型ワイド白色バックライトの試作品を出展した(Tech-On!の関連記事)。実際に輝度60万cd/m2で発光させるデモンストレーションを公開しており,
ブースには大勢の観衆が集まった。

展示した無機EL素子は,2mm角の発光面を持つ青色発光体に蛍光体の層を載せて白色で発光させたもの。
直流+5.5Vの電圧印加で,輝度60万cd/m2を実現している。今回は青色発光体の展示だが
「直接白色で発光する材料も別にある」(クラレ)という。
発光体の材料は「無機ELで一般的なZnS(硫化亜鉛)をベースに,いくつか改良を加えたもの」(同社)という。

今回は,60万cd/m2の無機EL素子を横一列に12個並べたものや,6×4個の面状に並べたものも展示している。
7型ワイド・バックライトは,無機EL素子を横一列に12個並べたものを使っており,表面の輝度は6500cd/m2とする。

今回の無機EL素子を2mm角で開発したのは「製造装置上の都合」(クラレ)で,
量産時には大面積の面発光で白色バックライト用パネルなどを製造する計画。
今回の素子は,発光体を蒸着で薄膜に形成しているが,塗布でやや厚い膜を形成する方法も実証済みだという。


66 :名も無きマテリアルさん :2005/10/19(水) 18:02:17
有機EL、グッバイ。

67 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 20:34:05
>62
馬鹿かね。君は、青色の発光を励起光にして、
色変換すれば余裕で赤なんてでる。
現にifireはそうやっている。
ifireのディスプレイのやり方で、
この青色発光そうを使えば
とんでもないディスプレイができるんだよ。
頭わるいね。

68 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 22:37:49
それは当たり前ですよ!
問題は色変換しない
での赤を出している事

69 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 22:53:50
>>68
意味不明。色変換だろうが、そうでなかろうが、発光効率が高ければよし。
使う側は、どんな素材とかどんな方式なんて気にしないだろ。
ダイレクトに赤出す方が、各色の寿命差で色ずれ起こしやすい方が問題。

70 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 23:01:17
見てきたけど、どう見ても60万cd/m2というひかり方じゃなかったな。
2桁くらい間違ってる感じ・・・。
パソコンモニタ上で”現在の輝度は60万cd/m2です。”と言われても・・・。


71 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 23:13:12
誰か自前の輝度計での実測を要求しる!

72 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 23:38:03
>70
そなの?
有機ELの方がまだまだ上って感じ?
詳細きぼん。

73 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 23:39:34
まぁ…どっちにしても
携帯画面で限界だわな
こうなったら大日本印刷に期待するかぁ…

74 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 23:54:48
>>69 >>68説明するのめんどくさいからいいよ。
わかってねーな。特に69。てーめはこの素子がどれくらいの
発光効率かしってんのか。まだ初期段階で20ルーメンだぞ。
しかも青。ばかが。
>71おれトプコンの輝度計もっていってはっかたよ。
一応40万カンデラでてから。いいんじゃないかな。
>73何いってるの、無機ELの利点は大画面が得意なんだよ。
しかも今回使われているのはZnS蛍光体だし。学生が作っても均一にできるわな。

75 :名も無きマテリアルさん:2005/10/20(木) 00:06:26
後一年ずば抜けて凄い企業
が出て来るから
まぁ…みてなぁ…
あちきはここにしか登場しないからさ…

76 :名も無きマテリアルさん:2005/10/20(木) 00:33:01
>>74
発光効率なら、ルーメン/W とかとか付けてみてはどうかね。
それから「はっかた」とは何のことかね? 吸収の地名かな。

77 :名も無きマテリアルさん:2005/10/20(木) 00:46:15
>>76それぐらい知ってるけど、いまさら真面目にいわれても。
ばかなやつほど小さい事にうるさいよな。
じゃお前批判するだけじゃなくて、いい情報あんの?
やだやだ、批判するだけの五月蝿いやつは。

78 :名も無きマテリアルさん:2005/10/20(木) 03:32:48
なんにしても活発になって良かった

79 :株板住人:2005/10/20(木) 12:30:05
クラレ、全力で買っても大丈夫?


80 :名も無きマテリアルさん:2005/10/20(木) 12:34:19
>>79
業績に反映されるのは年単位の先。
資金の固定期間が長いと思うが、それで良いなら買うべし。

81 :株板住人:2005/10/20(木) 12:36:12
>>80
thx

82 :名も無きマテリアルさん:2005/10/20(木) 20:23:56
>>75
某合成の人とか?

83 :69:2005/10/21(金) 02:43:38
>>74
知ったかするなよw
発光効率については、かなり慎重な言い回しをしてるよ。
それにどうやって輝度計ったの?
あれ、LEDライクに砲弾型レンズで樹脂モールドしてるから、
横からだとわからないでしょ。

>>81
インパクトのある発表の割には、株あがらないね。

84 :名も無きマテリアルさん:2005/10/21(金) 15:16:01
>>83
今インパクトを感じてるのは、、、ココがどんだけ過疎だと思ってんだよヽ(`Д´)ノウァァン
上がるのはNEや新聞に連続して(肯定的に)載る時だと思われ。
逆に言えば実際にどんだけ凄くても肯定的に流布されねば上がらん。
ラインを造る時は、プライマリが悪くなるので下がる事もある。

85 :名も無きマテリアルさん:2005/10/21(金) 16:20:12
材料物性板と言えば「ぬるぽで1年間ガッされなければ神」が立っても不思議がない板…

86 :名も無きマテリアルさん:2005/10/22(土) 12:45:24
>>62
何いってるの、無機ELの利点は大画面が得意なんだよ。
しかも今回使われているのはZnS蛍光体だし。学生が作っても均一にできるわな。







材料物性板からのコピペです。

87 :名も無きマテリアルさん:2005/10/22(土) 12:46:58
失礼、株板にコピペしようとして誤爆しますた。

88 :名も無きマテリアルさん:2005/10/22(土) 13:17:47
これ世間でもっと話題になったら
株は爆上げでは
何しろすごいことだよね
ノーベル賞もんでしょ
どう考えても
照明革命
いやいや光革命です


89 :名も無きマテリアルさん:2005/10/22(土) 15:18:04
>>88
だからね、発明した茶谷が上場してれば、爆上げなんだけどね。
クラレなんか量産化に伴うパートナーにすぎない。
明日にでも、某社とも契約とかなれば、クラレ株に魅力はなくなるわけで・・・


90 :名も無きマテリアルさん:2005/10/22(土) 19:12:50
ものは言いようだね。「量産化に伴うパートナーに過ぎない」か。
量産化できなければ商業的意味がないし、茶谷産業がパートナーに
選んだのは、他のどの会社でもなくクラレであるわけだけど。


91 :名も無きマテリアルさん:2005/10/22(土) 22:56:31
どんな理由で茶谷産業はクラレをパートナーに選んだのだろう?
クラレ独自の何らかの技術がバックライトの商品化には必要だったと考えるのが
普通だと思うが、その技術とは何なのだろう?

92 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 00:26:19
バックライトだったら
ダイヤライトだろ!

93 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 00:37:46
いやいやそうじゃなくて、無機ELをバックライトとして使うための周辺技術として
クラレの何らかの独自技術が必要だったのではないかという質問なのだか・・・

94 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 11:54:08
「25000時間輝度変化無し」って出てるけど、
3年前からもう出来上がってたのかなぁ?
それともなんらかの加速試験するんすか?

ど素人に教えてやってください。

95 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 13:26:49
DC ELに定まった加速試験方法は無い。

96 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 13:40:55
クラレのブースで担当者から聞いた話では、茶谷産業で3年前から35万cd/m2で試験していて輝度の変化がないらしいです。
したがって加速試験ではないということですね。素子構成は3年前から大きな変更がないとのこと。
統一した試験方法がないので、各社の試験条件が全く同じとは言えず、正確な比較ができないのですが、
この話には驚きましたね。

97 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 14:14:21
>>96
茶谷産業は3年前からFPDに出展してたけど、35万cd/m2で光ってるもの
を隠して、ショボイ輝度のものを出展してたのか・・・???
なんかうさんくさいな。

98 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 14:31:26
クラレの担当者がウソを言っていないとすれば、今年になってから超高輝度無機ELの技術的目処がついたのではないかな。
特許がまだ公開になってないので、技術的なことはわからないが、何かブレイクスルーがあったのかもね。
ウサンクサイ感じいっぱいだけど、クラレ担当者の自慢げな顔が忘れられない。

99 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 16:38:19
35万cd/m2なら数千時間で輝度劣化なしでもじゅうぶんフィーバー
ものだと思うのだが3年も待つ理由が分からない。

100 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 16:47:50
>クラレのブースで担当者から聞いた話では、茶谷産業で3年前から35万cd/m2で試験していて
>輝度の変化がないらしいです。したがって加速試験ではないということですね。
>素子構成は3年前から大きな変更がないとのこと。

今回展示されていたのは2mm角の素子だったが、ということは大型化に関する開発は3年間ほとんど
進展は無かったとういことなのだろうか?

携帯のメインディスプレイくらいの大きさでなくとも、せめて2センチ角のペラペラな発光素子の
展示があれば、と思うのだが。

まさかLEDを板に埋め込んだだけのものではないだろうな?

101 :94:2005/10/23(日) 17:05:10
>>96氏、詳細な報告ありがとう。

3年前にはいろんなものが取れて、同時に寿命の試験を開始したんだろうな。
それで、一番寿命の長いものをチョイス。って線かな・・・

102 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 18:24:30
>>100
>>101
3年前に作った歩留まりの悪い素子のチャンピオンデータと思われる。
3年間で歩留まり改善の目処がつき、ダークスポットなどの劣化要因対策にも
見通しが立ったというところか。茶谷産業やクラレで公開特許検索かけても
それらしい特許が見つからないので、推測の域を出ないが・・・

103 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 19:11:18
>>102
今の所この件は分からないことが多いのだが、そうなると歩留まりや
劣化はさておき3年前の時点ですでに直流駆動、高輝度には技術的に
目処がついていたことになる。

それならば現時点で何らかの特許が公開になっていてもおかしくはな
いと思うが?生き馬の目を抜くこの業界、これだけの技術を特許でお
さえないというのはいささか腑に落ちない。

それともなんらかの手段で勅許をサブマリンで隠しておく戦略を取っ
ているのかもしれないが。

いずれにしろ来年くらいに、試作でいいのでフルカラーディスプレイ
(カラーフィルターで制作可能であると思われ)でもでなければ、
何か致命的な難点があるのでは?と考えてしまう。

104 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 19:14:45

×勅許
◯特許

105 :名も無きマテリアルさん:2005/10/23(日) 19:36:41
>103
クラレのブースで特許について問い合わせたところ、まだ公開になっていないと言っていた。
本命、防衛含めて相応の数が出願されていると思われるが、現時点では意図的に公開していないと考えられる。
当面はバックライト用途に限定して商品展開を計るようで、ディスプレイへの展開はまだ先らしい。


106 :名も無きマテリアルさん:2005/10/24(月) 01:38:20
しかし、化学板では15lm/wと出ていたが。バックライトには電流食い過ぎでねぇか?

107 :名も無きマテリアルさん:2005/10/25(火) 23:36:41
発光ダイオード(LED)との比較なら、15lm/Wでも優位性があると思う。
バックライトにLEDを使っている製品は、クラレの超高輝度無機ELに置き換わって
しまう可能性があるね。

108 :名も無きマテリアルさん:2005/10/26(水) 00:18:04
最近のLEDの赤はかなり純度が高いので、
そのためにLEDを使用する場合もあるが。
スペクトル分布はどうなんだろう

109 :名も無きマテリアルさん:2005/10/26(水) 15:46:38
>>107
来年には白色LEDで67lm/Wで量産だから、
優位を謳うことはできないと思うよ。

110 :名も無きマテリアルさん:2005/10/27(木) 21:48:28
>>109
来年はそんなになっちゃいますか。スゴイですね。
そうなると、優位性は面発光・高輝度くらいか。


111 :名も無きマテリアルさん:2005/10/29(土) 11:29:43
5.5V 60万cd/m2 0.1A(会場での計器表示) 2mm角
これより約14lm/W(会場での説明とほぼ一致)
ZnS、蒸着薄膜
以上が情報の整理ですが、他に詳細な技術情報はありませんか。

112 :名も無きマテリアルさん:2005/10/29(土) 13:14:54
25000時間輝度変化無し

113 :名も無きマテリアルさん:2005/10/30(日) 02:32:01
>>111
ZnS系の材料といっているだけで、ZnSとはいってないのでは?

114 :名も無きマテリアルさん:2005/10/30(日) 09:43:15
>>113
111です。そういえば何かを添加したと説明員が言っていたという情報もある。
ZnS:添加材ということか?

115 :名も無きマテリアルさん:2005/10/30(日) 09:54:58
無機薄膜ELは通常100−300Vの交流駆動である。1960年より
1980年代半ばに直流駆動を試みられたこともある。どちらの
タイプも薄膜の結晶性が極めて重要であり、その為にはZnS薄膜作製の際
200℃以上に基板温度を設定するのが必要(ZnS結晶成長の常識)で
あったはず。とてもZnS前駆液を塗布して焼成で良質な結晶ができるとも思えない。
真空蒸着は必須では?


116 :名も無きマテリアルさん:2005/10/30(日) 19:14:28
173 名前:あるケミストさん[] 投稿日:2005/10/23(日) 18:40:07
クラレのブースで担当者から聞いた話では、5.5V、60万cd/m2、0.100A。硫化亜鉛ベースの発光体。
5.5Vで電流密度25A/cm2だから、硫化亜鉛ベースの発光層はかなり薄いはず。
逆に低電流密度領域ではキャリア密度が低すぎて、発光効率が低いのではないだろうか。
バックライトなら発光面積小さくして、目いっぱい光らせればよいので関係ないが・・・
電流密度vsエネルギー効率(lm/W)のグラフが見たいぞなもし。

117 :名も無きマテリアルさん:2005/10/30(日) 21:36:31
青色の発光ピークは450nm

118 :名も無きマテリアルさん:2005/10/30(日) 22:01:40
・・・+黄色蛍光体で白色化

119 :名も無きマテリアルさん:2005/10/31(月) 00:20:32
所詮クレレは化学メーカー
電子デバイスを量産出来るかどうかは神のみぞ知る。

しかし、このニュースに関してメディアの反応が乏しいな。
LED業界、OLED業界の圧力があるのか?
または、それ以外の深刻な問題か?

120 :名も無きマテリアルさん:2005/10/31(月) 00:48:40
>>119
現時点で情報が少な杉。特許すら公開になってないし。

その点学術論文で公開された青色LEDとは違うかと。

121 :名も無きマテリアルさん:2005/10/31(月) 00:55:19
市場規模を考えると、ますますおかしい…
へたすりゃ蛍光灯、LEDなどその他光源の市場を
飲み込めるはず。

誰か、おせーて。

122 :名も無きマテリアルさん:2005/10/31(月) 01:49:18
たぶんメディアが取材に行っても、ちゃんとした実物見せて
もらえてないんでは?FPD展で公開されていたような、アクリル板
にLED埋め込んだような代物では、あとあとインチキということに
なったら怖いから報道できないでしょ?

とりあえず2mm角でもいいから、はっきり見た目で膜圧の薄さがわ
かるものを公開してもらわなければ何とも言えん罠。

123 :ダイヤライト:2005/10/31(月) 02:19:26
もはや『ダイヤライト』にすぐに
してやられるな…。

124 :名も無きマテリアルさん:2005/10/31(月) 12:20:19
>>121
蛍光灯は50〜100lm/Wらしいので、
今、発表しているブツでは効率が悪いのでは?
3年前のだから、今はいいのが出来てるかも知れないが・・・

125 :  :2005/10/31(月) 17:31:00
>青色の発光ピークは450nm

従来のZnS:Cuドープ系に近い発光波長で,バンド間発光ではなく金属(?)イオンドープ型?
直流発光ということは,従来の交流型の電界励起型ELではなく,電流励起型EL?
キャリア注入はある種の金属電極から直接ということ?p-nではないし。
いずれにせよ,かなりの薄膜系とは思われるが,バインダ分散型(クラレ)でもできるということは,ナノ粒子系?
その場合,表面準位や湿度によるイオウ欠損・劣化はどうする?

しかし,ZnSほど研究例の多い化合物系でどうして今まででてこなかったんだろう。何がキーポイントなのかまったく分からない。
3年も前から研究していたなら,もっと情報あってもいいと思うのだが。
どんな材料系か,誰かもっと情報もってる専門家の方いませんが。
類推でもいいので。


126 :名も無きマテリアルさん:2005/10/31(月) 23:25:41
>何がキーポイントなのかまったく分からない。

そんなのが簡単に解ったら、今回の発明の意味ね〜じゃん。

127 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 02:57:43
>そんなのが簡単に解ったら、今回の発明の意味ね〜じゃん。

発明は特許を取得したら公開しなくてはならないのが常識では?
もちろんいやなら特許を取らなくてもいいけど、パクられ
(今風に言えばインスパイヤ)たり、他グループに独立に見つ
けて特許申請されてたら一文の価値もなくなる。プレスリリースでは
25000時間輝度劣化が無いそうだから、3年前にはこの技術はほぼ
完成されていたことになる。なのに全くそれらしき特許がいまだに
何一つ公開になっていないのが奇妙なところ。

もし特許を取得しつつ、かつ公開せずに済む方法があるなら教えて
ほしい。(けど特許の本来の趣旨は技術を公開させるために、発明
者に優先権を与える、というものだったと思うのですが?)おしえて
エロイ人。

128 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 10:43:02
>3年前にはこの技術はほぼ 完成されていたことになる。
>なのに全くそれらしき特許がいまだに 何一つ公開になっていないのが奇妙なところ。

研究始めた時点においては,すでに既知の範囲内の材料系であったということか。
物質特許としての申請は難しかった?
プロセスやデバイス構造としての工夫(特許)でということ?
しかし,バインダ分散型でも超高輝度が実現され得るという
メーカー側の発現が引っかかる。そんなのZnS系で有り得る?


129 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 17:58:08
じつは有機の技術を応用したら、上手くできたんです。

130 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 19:22:54
積層化か? 私は無機ELのことはよく知らんが、その程度のアイディア
は誰もが一度は思いつくと思うけど。

131 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 19:41:30
>>127
国際特許に関しては知らんが、というより裁判沙汰になったとき
その国によって対応が異なるだろうけどね。

ちょっと古い情報なので最新のことは自分で調べてくれ・・・
日本の場合は特許申請とその審査開始が同時ではないはず。
申請されたのを全部審査してたら莫大な人員と費用が掛かるので、
申請したまま、ほったらかしもできる。猶予期間は6年だったかな?
6年以内に審査請求して確立させればいいはず。
よって、ノウハウ公開なしに6年は公開を延命できるのよ。

たぶん、青色LEDの件を見て、ちょっとは賢く振舞えるようになったんじゃないか。
特許侵害されまくりだもんな。いやいやクロスライセンスしてるだろ日亜は。

アメリカは先発明主義らしいけど、裁判でどうころがるなんて詐欺師(アングロサクソン+ユダヤ)
民族の子孫の判断(判決)なんて解らないからね。



132 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 19:54:24
あっ、言い忘れた先願主義なら先に申請してるほうが勝ちね。

133 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 21:04:05
>じつは有機の技術を応用したら、上手くできたんです。

真に受けてしまうと,

・数十ナノの薄膜化
・ホール注入層/発光層/電子注入層の積層化
・Mg/Ag,LiF等の電子放出しやすい電極の使用

しかし,ZnSに発光サイトとして異種金属ドープ(卑近にはCuやAg)
したとして,数パーセント以上ドープしたら逆にトラップとなって
発光効率は落ちてしまう(交流ELの場合は)。
これで,数十ナノの薄膜だとしたら,35万cd/m2もの超高輝度が得られる?
からくりは,何なんだろう。確かに積層化はありそうだけど。
まさか,有機材料系も入ってたりしないよね。



134 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 22:29:59
うんこ (´・ω・`)

うんこ、うんこへ。
このうんこはうんこだ。まずうんこを飲んでうんこ。

うんこ、「うんこ」なんだ。うんこ。
うんこの顔もうんこまでと言ううんこ、うんこしてもらおうとも思っていない。

うんこ、このうんこを見たとき、うんこは、きっとうんこでは言い表せない
「うんこ」のようなうんこをうんこしてくれたはずだ。
うんこな世の中で、そういううんこをうんこしないでうんこ、そう思って
このうんこをうんこしたんだ。


さあ、うんこを食おうか。


このレスを見た人は酷い下痢になる

135 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 22:50:02
おっと、ちょっと見ない間に結構盛り上がってるじゃん。

クラレのブースで聞いたところでは、有機材料は使っていないらしい。
電子注入性の高い金属材料を陰極に使って、ZnS発光層薄くして、
発光層をP型半導体とN型半導体で挟んで・・・こんなことでそんなに輝度が
出るものなのか?? わからん〜〜


136 :名も無きマテリアルさん:2005/11/01(火) 23:37:17
p-n(いやp-i-nか?)は作ってないといってたゾ。
表現が難しいがLEDじゃ無く、ELなのだと。

137 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 00:05:33
無機ELと有機ELは同じELでも発光原理が異なる。
無機ELはLEDに原理的に近いから、発光の仕組みは有機ELに近いということか?
有機ELの発光原理なら正孔注入層と電子注入層に挟まれた発光層のホストから励起エネルギーが
ゲストに移動してゲストが蛍光発光するということになるが・・・


138 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 00:31:30
>>137
一行目はおk。同意。
しかし、二行目は意味不明。(無機)LEDに近い(あくまで近い)のは「有機」ELでは?
欧米ではOrganic Light Emitting Diode(OLED)でFAですよ。整流性あるしね。

おっとこれ以上はスレ違いでつか?
有機ELスレも伸びてますが、そっちで聞いて見るかな。
見てる人かぶってるかもれませんが・・・。

139 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 00:58:56
>p-n(いやp-i-nか?)は作ってない

となると,単層型で電極の材質と界面の工夫?
交流型無機ELでは,高誘電率の絶縁層を挟んで,
その容量(誘電率)が輝度に効いてくるが,
この場合,誘電体層はあるのだろうか。
もし,バインダー分散型とするなら,バインダー(ポリマー)は,
高輝度を狙うなら高誘電率もものとならざるを得ない。
また,ZnS系なら,吸湿による輝度劣化は顕著で
有機EL同様に封止技術が問題となってくる。
ここら辺,クラレが問題をクリアーしたというのか。

>LEDじゃ無く、EL

あくまでも,高誘電率の絶縁層のある構造ということ?
高電界励起型ELとすれば,発光する電界強度の閾値は1MV/cm前後,
5V印加電圧とすれば,その膜厚は50ナノメーター以下となる。
誘電体(絶縁体)膜を挟むとすれば,
よほど絶縁破壊耐圧の高いものでないと。

そんなことで,35万cd/mで3年も光るのか?わかんねーーー

それに,これ(蒸着系ではあり得る?)をバインダー分散型で行うのは
不可能に思えるのだが。







140 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 01:01:31
デモの素子は,アクリル樹脂で固めて封止してあったんでしょうか。
ZnS系は湿度劣化が激しいので,そこらへんどうなんでしょう。

141 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 01:28:12
>>131
乙です。最長六年なら、審査中にしてあるかもしれませんね。」

142 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 01:42:54
>>140
デモの素子は、砲弾型の樹脂へ封入してありました。

143 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 02:13:33
LEDからのエネルギー移動でZnS蛍光体がルミネッセンスする、
ことをELといっているなら殆どのことと符合する。
GaN−LEDからの青色で励起した、封止材中の蛍光体からのPLでも区別はつかないが。
そもそもGaNの輝度とほとんど同じズラ。サイズも。。。

144 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 07:25:32
>>143
ZnSのバンドギャップは約3.8eV。青色では透過します。
それに、クラレは一部上場企業。そんな詐欺まがいの行為をしたら、風評による株価操作と見なされかねない。

145 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 09:41:59
近接場励起なら詐欺でも捏造でもない。大面積は出来ぬが
それに、蛍光体の不純物準位は深いんジャよ。だから可視で光るのじゃ。

146 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 19:40:21
>LEDからのエネルギー移動でZnS蛍光体がルミネッセンスする、
ことをEL

とは言わないと思う。
その機構では茶谷産業の言う”印刷によって塗布する方法”
による素子は不可能。面発型でこそ意味がある。

それに,ZnS(系だとすると)のバンドギャップは3.6 eV(340nm付近),
GaN LEDの発光波長のエネルギーはそれより小さく,励起効率は悪いというか,
無理だと思うが。

147 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 19:49:47
ところで,発表されたデバイスの発光色はどんな感じだった?
ZnS:金属ドープ系だとこれまで知られている系では,色度的に
純粋なdeep blueではなく,450nmから長波長のグリーンの発光がブロードに
かぶっている分,緑がかった青というか,やや水色っぽい。
これではフルカラーディスプレイは難しく,
iFireのフルカラーディスプレイでは
SrS系が使われていたと思うが。

やはり,純粋な青色ではないのだろか。
Webニュースの写真では色がよく分からなかった。

148 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 19:57:37
純粋な青色無機ELに関しては,Miuraらの研究が注目されていて,
三元硫黄物 BaAlS4:Euが使われている。素子輝度も1万cd/m2以上でるらしい。

ttp://www.jsap.or.jp/ap/2005/ob7405/p740617.html
(この材料もかなり湿度劣化の問題があるようだ。)

青色無機ELはZnS系以外での探索が現在主流と思うが,そんなところに
古びたZnS(?)系での今回のニュース。
かなり意外というか,謎だらけだ。

149 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 20:03:01
>p-n(いやp-i-nか?)は作ってない

p-i-n構造というか,ホール注入層/発光層/電子注入層の積層化構造
がない場合,数十nmの薄膜系どとすると,結合せずに抜けていってしまう
電子(ホール)があり,発光効率は上げられないと思う。
35万cd/m2!!!なのだから。
何らかの,電子閉じ込め効果による発光効率向上を考えれば,
ZnS系(?)単層ではなく,やはりなんらかの積層化構造が必要と思うが。


150 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 22:10:40
単純に
ITO/発光層/金属電極
では何故いけない?


151 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 23:00:57
そんなんで発光するなら、20年来わざわざ絶縁層で挟んで交流かけてた
連中は全員アホだったことになるが、、、

152 :名も無きマテリアルさん:2005/11/02(水) 23:01:41
MISでもpinでも、電子の(ホットな)注入あるいは電子正孔の注入、再結合には、
一様で正確な膜厚やp, nタイプの調整が必要と言うことだ。
全てはLEDの歴史が示すとおり、ということ。。。
しかし、今回のことで、誰かEL=Electroluminescenceと言ったか?

ついでだが、真性ZnSのバンドギャップは忘れてくり

153 :名も無きマテリアル:2005/11/02(水) 23:22:34
たしかに。
 (有機)EL(Electroluminescence)と一般には呼ばれているが,
動作原理的には138が言うように
(Organic) Light Emitting Diode(OLED)が正確な表現と思う。
同様に,今回の発光デバイスも,無機ELと表現されたので,
旧来の交流ELのデバイス構造を思い浮かべてしまうが,
実際は違っている可能性もあると思う。

最近,面状発光素子一般が,動作機構にかかわらず,
”EL”と呼ばれてしまっている気がするが。

154 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 00:02:27
152は150に対する回答なのかな?
一様で正確な膜厚にして、電子の(ホットな)注入をして衝突励起すれば、
難しい構成にして電子正孔の注入・再結合とかさせる必要ないのでは?
つまり、LEDにすりよらなくったって、素直なELでよいのでは?


155 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 00:30:17
低電圧で衝突励起を生じさせるには、無欠陥でしかも極薄な絶縁層か絶妙なバリアが必要。
しかも衝突する発光中心までの経路は、ほぼ散乱要因の無いバリスチックな。。。
何十ボルトも掛けて良ければ、その限りではないが。

156 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 01:05:07
>>153
EL⊃衝突励起型EL(真性EL)、注入型EL(LED)だよ。
何も間違ってない。

157 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 03:58:49
>>155
ひょっとしたらそれをin situで作れちゃったのかなぁ、と。

>>156
広義の話は、おいときましょう。
たとえば149氏は注入型を思っているようだけど、まさに153氏が指摘されているような混同に惑わされているのではないかと。


158 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 08:22:33
>>157
広義ではなく定義。
in situって何よ。用語は正しく。
なんか有機EL関係の化け屋が必死になってる気がするんだが、
半導体の教科書ぐらい読んでから、書いてほしいよ。

159 :名も無きマテリアル:2005/11/03(木) 10:54:29
まあまあ,定義の話で揉めていても仕方がない。
誰もが知りたいのは,今回の信じがたい特性のデバイスの素性だ。

発光材料で新規な系を見つけたと言う説明なら,仔細は分からずとも納得はしよう。
しかし,それがZnS:金属ドープ系という古びた系と言う。
デバイス構造の工夫という説明もなく,ELだと言う。

何が新しいのかぐらいの説明がないと,うまくいかなかった場合
(例えば,素子が真空プロセスのみの従来型のもので,
塗布型の分散型大面積面状高輝度発光体への可能性がなかったものだった場合),
企業イメージはかなり落ちると思うが。


160 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 13:13:05
"ち"社は展示会以前に、電気屋に売り込みに回っている
あの「LED」とともに。何がしたいのか分からん。

161 :名も無きマテリアル:2005/11/03(木) 21:11:20
ここでは”茶谷産業が開発した無機ELは新しい発光材を使い”となっていた。

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/archive/news/2005/10/13/20051013ddm008020114000c.html


162 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 21:20:38
>>161
その新しい材料がZnS:金属ドープ系というのだから、訳がわからなくなってくるんですよ。

163 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 22:35:37
茶谷のプレスリリースには、「茶谷が発明した無機EL材料」とある。
ttp://www.chatani.co.jp/jptop/press/press.html
ZnS系とか、金属添加は、あくまでマスコミを通した伝聞。
記者が誤って解釈したかもしれない。
一般紙の科学欄では、記者があまり理解してなさそうな記事を見かけるから。
発光機構にいたっては、茶谷でもわかってないかもしれないよ。
茶谷は商社なんだから。
だから、現時点では「無機EL」としか言いようがないってところじゃないの。

164 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 22:42:13
>ZnS系とか、金属添加は、あくまでマスコミを通した伝聞
嘘つくなよ、2ch発信だよ。クラレのブースの担当者から聞いた話のカキコが発端だろ。

165 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 23:03:01


>160
”"ち"社は展示会以前に、電気屋に売り込みに回っている”
というのはホント? ソースは?
”あの「LED」とともに。”
といのの”あの”とはなに?


166 :名も無きマテリアルさん:2005/11/03(木) 23:39:56
「LED」のような「無機EL」では??

結局、ブラックボックス化しようとしているのでしょうか?


167 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 00:04:54
某電機メーカー で、ケンもホロロであったとさ…

とどのつまりは、159氏が総括しているように、
何処の誰もが「あのLED」と、ち社ク社が出来るといっている「面発光EL」との間の
乖離に当惑していたし、今もそうだという点に尽きる。

しかも、いつも素人臭さがつきまとっているのは何とも…
確か、業界新聞のリリースでは、日ケーの報道内容に対してのク社の弁で、事業化計画はまだ無いとなっていた筈だ。

168 :名も無きマテリアル:2005/11/04(金) 01:57:08
>164

"無機EL材料はZnS(硫化亜鉛)をベースにしたものを採用した。"
ttp://www.eetimes.jp/contents/200510/3506_1_20051019205505.cfm

発光体の材料は「無機ELで一般的なZnS(硫化亜鉛)をベースに、いくつか改良を加えたもの」(同社)という。
ttp://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/elec/404618

いろいろと情報が錯綜している状況。
万が一,なーんだ,ということになった場合の反動を考えれば,
茶谷・クラレはもっと信用できる情報を提示すべきと思う。

169 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 10:39:07
ところで,現在のところのバインダー分散型の無機EL(白色光)として
最高レベルを示しているのは,富士フイルムイメージテックの
LUXSHEET(ルクスシート)ということでいい?

”従来他社品と比較して、600cd/m2 の輝度を持つとともに、
耐久性においても初期輝度300cd/u時で輝度半減時間約5,000時間と、
格段の向上,サイズも1枚もので最大600mm×1000mm”
(平成17年2月22日ニュースリリース)
ttp://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj1341.html

この特性と今回のもの(バインダー分散型でも将来可能とコメントされた)
との特性差は...
それほど,バインダー分散型で高輝度長寿命デバイスを得るためには,
課題が山済みだと思う。
それが実現できる系が発見されたと信じたいのだが.....

170 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 13:50:01
ルクスシートの発光体もZnS系と業界の人から聞いている。
特性が上がったのは,水熱合成法(密閉容器内で溶媒沸点以上の高温で結晶成長)を用いて,
結晶性の良い微粒子蛍光体を合成できる技術によるらしい。

古い話ですまないが,これまでのZnS系EL発光粉末といえば,OSRAM SYLVANIA社の一社独占に近い。
どういう特許の縛りでそうなるか知らないが,ZnS系EL発光粉末のほとんどは,
SYLVANIA社に行き着いてしまう。

ttp://www.sylvania.com/BusinessProducts/MaterialsandComponents/ElectronicsDisplayProducts/ELPhosphor/

これらは,ZnS粉末に金属をドープしてイオウ雰囲気下1000度以上の高温で溶融ドープ・結晶化・
粉砕のプロセスを何度か経て製造されるらしい(すまん。又聞きばかりで)。
粒径は30ミクロン前後,必然的にかなり厚膜の交流高電圧印加のデバイスになってしまう。
(S社の一社独占が,分散型無機ELの研究の障害になっていなくもないと思ってしまう。)

 発光電圧を下げようと思えば,当然粒径を小さくし薄膜化の方向で,
近年はナノサイズのフォスファーの研究も盛んだが, 粒径が小さくなると
界面欠陥も多くなるし低温結晶化も難しいし,従来のもの以上に光らせた例は
なかなか報告されていないように思う。さらに湿度劣化の影響が深刻だ。
カプセル化という手もあるが十分ではない。

 バインダー分散型無機ELの現状はこんなところだと思うが,これでいい?

それなのに,今回の件は何がどうなっているのだろうと頭が混乱している。
本当にバインダー分散型無機ELが言われているスペックで可能なら,
蛍光灯水銀の環境問題もあり,とんでもなくインパクトのある発明と思うのだが,
現実の難題を考えると,それが可能なのか.....

171 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 18:37:32
3年前というと,iFireがフルカラー無機ELディスプレーが発表され,
その前後にはZnS以外の新規な高輝度青色無機発光材料が報告されだいている。
無機EL研究が長い停滞の呪縛からやっと解き放たれ始めたときだ。
そのとき,各社がその追試を始めたとしてもおかしくない時期だと思う。

まったく根拠のない勘ぐりだが,
ZnS系というのは一種のカモフラージュで,
(好意的にはマスコミあるいは研究サイド以外の誤解で)
まったく別の発光系である可能性が高いように思う。
しかもそれは物質的には,その時点では特許的に押さえられていた,あるいは公知だった。
その後,いろいろな意味で手が加えられたかもしれないが。

こういう仮想的ストーリーはどうだろうか。

172 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 19:01:56
これとか…

ttp://www.geocities.jp/blogjapannews

173 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 20:59:37
>>172
こういうHPへのリンクが無効になるようにして欲しいもんだ。

174 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 22:04:33
>>171
う〜ん、おもしろいね。
ZnS系だが新規構造の発光体と説明していたクラレのブースの担当者は
情報撹乱を狙っていたというわけか。
でもどうして3年も公表するのを控えていたんだろう?
3年の間に打つべき特許は出しつくしたということか?
すべての特許を近いうちに公開と同時に審査請求して一気に登録まで持ち込む魂胆か?

175 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 22:55:08
追試で,それまで報告されていた以上に優れたデータは取れていたものの,
(プロセスやデバイス構造の工夫は当然あったんだろうけど)
他社の特許に抵触する部分が多く出せていなかった,というのはどう?
今回公表したのは,その特許の問題がクリアできたということだろうけど。

>ZnS系だが新規構造の発光体と説明

それが本当なら,すごく興味深いね。
ZnS系ほど研究の蓄積が多い系でそういうことが可能なら,
その新しい考え方は他の系にも応用可能かも。

いずれにせよ,ZnS系で35万cd/m2ならば,
それが面発光ELにすぐつながらなくても,研究という意味でのインパクトはすごい。
懐疑的ではあるが,その分非常に期待もしているというところ。

176 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 23:01:29
待て待て。
誰も面で光っているのを見ていないでしょ?
ククレの担当者も「面発光のサンプルも出来ているけど、ここには無い。まだ暗い。」とか何とかだ。

それが、今回のトリックのミソだろう。
とにかく光っていたのは、どこかの部分を蒸着法で製作したという、自称ELだ。
ZnS系といわれる、新発明の発光材料にしても電極で挟まれているとは限らない。
展示前に、面発光を前面に出した発表をやられた所為で、みんなあの砲弾に大面積塗布型の幻影を見ている。

事実は、既存のLEDと同程度の輝度で発光する、既存のLEDとよく似た体裁の素子が有ったということだけだ。


177 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 23:13:35
でもさ,
ZnS系のp-n(p-i-n)型のLEDを作ろうとして,多くの先達が倒れてるでしょ。
極低温で高真空でクライオの中なんかで光ってるのは見たことあるけど,
それが,室温で35万cd/m2 3年。

いったい動作機構は何なんだと思うと,ワクワクしない?
それは,p-n制御が難しい他の(より短波長の)紫外発光系にも使える
アイデアなんじゃないかと。

>ZnS系といわれる新発明の発光材料にしても電極で挟まれているとは限らない。

ただの白色発光用のフォスファー層ということですね。
そうだとしたら,常温核融合なみにガッカリする。

178 :名も無きマテリアルさん:2005/11/04(金) 23:19:45
メジャーなとこでも、
ポーラス・シリコン
常温核融合
かけ放題ケータイ。。。

179 :名も無きマテリアル:2005/11/05(土) 02:05:25
 ところで茶谷産業って,商社って言った方いますが,どんな会社なんでしょうか。
クラレは分散系用途で参加してきたようだから,茶谷産業がメインで開発されたと
見ていいのかな。しかし,組織図みてもやはり商社の性格が濃いね。
研究体制はどうなってるんだろう。
 バックライトは国内シェア1,2位ということだけど,工場が見当たらないのだけど,
海外委託生産ってこと?

180 :名も無きマテリアルさん:2005/11/05(土) 04:17:51
確かに、スレート状の方がひゃくおくまんばい感心されるのに、
砲弾型は気になるところ。
DSとかムラがあって、定電流源で明るさ一定だったり。

>>178
ポーラスSiって、なんかすんげー事に役立つ予定だったの?

181 :名も無きマテリアルさん:2005/11/06(日) 03:27:54
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< みゃうかわいいみゃう!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< みゃおみゃおみゃおみゃお!
   みゃお 〜ん!  >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄


182 :名も無きマテリアルさん:2005/11/06(日) 04:57:56
>>180
シリコンでヒカリモノできれば、GaAs要らない、とか
本当に量子効果なら、G, Bもいけるんじゃないかと
ずいぶんしがみついていた人もいたが、
最近では何やら、高野豆腐よろしく色々染み込ませているようですね。

183 :名も無きマテリアルさん:2005/11/06(日) 07:04:28
>>182
なるほどthx.

たしかに”もし”できたらMatrixとかすごく魅力的だよね。
LCoSやらELoSどころか、Si単板でいいんだから。

184 :名も無きマテリアルさん:2005/11/10(木) 21:11:25
また止まっちゃったね。

あまりに情報ないから。尻すぼみになりそう。
小出しに情報出してくれれば,盛り上がるのに。
それだけ,自信があるのかないのか。

185 :名も無きマテリアルさん:2005/11/10(木) 23:07:07
中間決算報告会でも例のサンプルを使いまわしていた。
従来の無機ELを引き合いに出して、そのメリット&デメリットを強調しているかと思えば、
今回の発明の「超高輝度無機EL」は、従来のものとは違うそうだ。
しかも、「他社では何ぼでも大きいのが出来る」が「茶谷では2mm角の蒸着しか出来ない」
…かなり苦しい印象。
http://www.kuraray.co.jp/ir/index.html#

186 :名も無きマテリアルさん:2005/11/11(金) 00:24:22
決算発表会のビデオ見たけど、クラレは独占契約って言ってるね。

187 :名も無きマテリアルさん:2005/11/11(金) 01:32:09
他にソデにされて、行き着いたのがクラレということなら、
電機メーカーに見る目が無かったか、クラレが見抜けなかったか…?

188 :完全ど素人のクラレ株保有者:2005/11/11(金) 20:53:51
基本的に相手を選ぶ権利があるのは茶。
企業規模は違うだろうけど、クは世紀の発明(になる可能性の高い発明)を
なしとげた茶に然るべき敬意をもって対応すべきだと思う。
それが新事業としての無機ELに非常に大きな期待をしているクの長期的利益に
つながると思う。
以上完全どしろうと考えでした。

189 :名も無きマテリアルさん:2005/11/14(月) 02:27:56
茶がクを選んだのがまずよく分からない。
クはディスプレイ関連やっているといっても、有機材料で構成されている
周辺材料だし。

電機屋に相手にされなかったに10000ペリカ


190 :名も無きマテリアルさん:2005/11/14(月) 16:52:32
相手にしなかった電機屋のあほさに100000ペリカ

191 :名も無きマテリアルさん:2005/11/14(月) 19:28:03
>>190
心情的に俺も乗る つ100000ペ
設備産業のでかいトコはこまいトコの人間が来ると無茶苦茶おうへい

192 :名も無きマテリアルさん:2005/11/15(火) 01:10:03
で、ソの電機屋からはナニもコメント無いわけ…だ。当然:P

193 :名も無きマテリアルさん:2005/11/15(火) 01:25:39
スレ違いだが、ブリジストンの電子粉粒体も開発は続けてるようだが、
製品として出てきてないなぁ。

194 :名も無きマテリアルさん:2005/11/16(水) 00:45:01
茶クラの無機ELの基板は石英板ですか?だれか展示会で聞きましたか?ZnSって800℃位に加熱して結晶作るそうだが、普通のガラスは使えないね。それとも加熱無しで結晶膜を作る技術を開発したのかな?

195 :名も無きマテリアルさん:2005/11/16(水) 01:23:53
>>194
そんなもん作っとらんて。
誰も。

196 :名も無きマテリアルさん:2005/11/16(水) 08:28:50
>>194
展示会で基板と温度プロセスについて質問したが情報得られなかった。
察するにコスト高い石英基板は使わずにトップエミッション構造にして、
シリコン基板またはセラミック基板を使っているのではないだろうか。
低温プロセスを開発したとは考えにくい。

197 :名も無きマテリアルさん:2005/11/17(木) 03:07:41
>>194=196か?
AC駆動EL用のZnS薄膜は、電子ビーム蒸着やスパッタで基板温度200〜300℃ぐらいでできる。
DC駆動の分散型ELはプラスチック基板上に作っているのもある。
なんか勘違いしてない?

198 :名も無きマテリアルさん:2005/11/17(木) 05:35:53
>>197
基板成膜温度じゃなくて、結晶化温度のことだよ。


199 :名も無きマテリアルさん:2005/11/17(木) 08:22:19
>>198
その基板温度で多結晶膜ができるの。

200 :名も無きマテリアルさん:2005/11/17(木) 13:39:32
多結晶でも構わないけど,なぜZnSがそんなに光るの?
それが特許だから分かるはずないだろうって?
なんか胡散臭いな。

201 :名も無きマテリアルさん:2005/11/17(木) 13:48:22
茶ってどういう会社なのか,誰か教えて。
新規材料の開発という,時間がかかるリスク大のところから研究をやれるようには
Webの情報からは思えないのだが。
今は中国や韓国とかのほうが無機EL盛んのように思うけど,
そういうところでの開発・生産なんかやってる商社って理解でいいんですか?
それともすべて国内開発?

202 :名も無きマテリアルさん:2005/11/17(木) 23:52:07
197は勘違いをしてるようですね。分散型ELの蛍光体は高温で焼いて粒子を結晶成長させたものを使っているから発光効率が良いのですよ。

203 :名も無きマテリアルさん:2005/11/18(金) 00:05:00
基板上ででかい結晶を低温で成長させることは
できないかな。無理だろうなやっぱ。

204 :名も無きマテリアルさん:2005/11/18(金) 01:33:11
>>202
発光効率は、分散型EL<<薄膜型EL。
確かに分散型EL では、発光層の多結晶を再成長するが、基板が軟化するほどの温度は使わないだろ。

205 :名も無きマテリアルさん:2005/11/18(金) 09:51:58
>確かに分散型EL では、
>発光層の多結晶を再成長するが、基板が軟化するほどの温度は使わないだろ

ポリマー分散型の無機ELのことを言ってるなら,
"多結晶を再成長"するようなプロセスはありえない。
無機(ZnS)の結晶成長温度とポリマーの分解温度を考えてみてくれ。
Webでスクリーン印刷型の無機ELの資料を調べればすぐ分かる。

194氏のように,異常な高輝度が何らかの新しい(低温?)結晶成長技術
による可能性もあると考えるのは,ほとんど情報のない現時点においては
妥当な推理の一つではないだろうか。



206 :名も無きマテリアルさん:2005/11/18(金) 13:40:13
>>205
分散型の再成長は勘違いでした。スマソ。

茶谷の開発したものはあくまでも新材料。
プロセスとかデバイスに関しては、基本的には素人。
隠しているとかではなく、本当に知らない。

207 :名も無きマテリアルさん:2005/11/19(土) 17:53:15
>>206
そんなん、大学と共同研究すりゃすむ話じゃん。

208 :情報希望者:2005/11/20(日) 03:35:11
以下の内容について情報があれば教えていただきたいのですが。

無機ELパネルで1,100色の色を再現できるパネルを製作できる現時点
で世界唯一の会社という説明なのですが。

社名 オリエントEL社(東方冷光有限公司)
設立 1998年
所在地 中国 湖北省 武漢市
代表者 黄 福国(会長)、楊 凱文(社長)

ちなみに上記企業が生産する商品の日本国内での独占販売権を有する会社が
以下のようです。

社名 潟Vーアールアイ
所在地 東京都文京区本郷3−19−4 本郷大関ビル6階

ちなみに米国・欧州ではすでに製品発売中で、コカコーラやマイクロソフト
といった大手著名企業を中心として100社以上と取引実績がある、とのこと
です。

209 :名も無きマテリアルさん:2005/11/20(日) 18:59:20
EL発光するカーボン・ナノチューブ・トランジスタをIBMが開発。
このEL発光は、LEDに比べて、光強度は1000倍で、光量子束は1万倍という。

http://www.eetimes.jp/contents/200511/4125_1_20051118154503.cfm


210 :名も無きマテリアルさん:2005/11/22(火) 23:04:00
こちらはどの情報ですかね…?
たしか…この方は台湾の会社で以前
日経新聞で取り上げられていましたが、
その時は国内の販売会社は宇都宮にある会社との
事でしたが…?
会社名は違ったと思いますよ…。
確認出来次第報告致します。

211 :名も無きマテリアルさん:2005/12/06(火) 22:25:25
age

212 :名も無きマテリアルさん:2005/12/18(日) 18:54:36
なんか最近話題ないんすか?
IDWとかどーだったの?

213 :名も無きマテリアルさん:2006/01/01(日) 04:48:11
今年は話題満載になりますように・・・

214 :名も無きマテリアルさん:2006/01/06(金) 20:50:00
>>212
このセミナー参加してみたら。

茶谷産業の発表で一躍注目を集めている「無機EL」、待望の講習会!

http://www.ebrain-j.com/cgi-bin/seminar/seminar_detail.cgi?id=20060203-0028&date=200602

215 :名も無きマテリアルさん:2006/01/07(土) 09:36:49
アイファイヤー、34インチ厚膜誘電体ELパネルのエンジニアリングサンプル製造でパイロット工場を立ち上げ

http://ascii24.com/news/i/mrkt/article/2006/01/05/659842-000.html

216 :名も無きマテリアルさん:2006/01/07(土) 18:39:36
茶谷のじゃなくてもELパネルできるのね

217 :名も無きマテリアルさん:2006/01/08(日) 00:08:52
高解像度モニタ用パネルが出るなら会社は問わない気持ちでいますが
最初はハイビジョンテレビ用ですか…

218 :名も無きマテリアルさん:2006/01/11(水) 21:00:37

12月に茶谷から出た、特許についてどう思う?

219 :名も無きマテリアルさん:2006/01/12(木) 20:39:37
>12月に茶谷から出た特許

出たの? どんな感じなんでしょうか。
どこで見れますか。情報求む。

220 :名も無きマテリアルさん:2006/01/12(木) 22:46:56
>219
特許庁の電子図書館で見れ。

茶谷特許読んだけど、さっぱりロジックがわからん・・・
胡散臭すぎ

221 :名も無きマテリアルさん:2006/01/13(金) 01:12:19
クラレとの共願特許じゃないから、例のやつとは関係ないのですか?

222 :名も無きマテリアルさん:2006/01/13(金) 10:32:47
 特許読んでみたけど,いずれも発光体が結晶粉末型だし,
たぶん,バインダー分散型のELのようだ。
以前のニュースの2x2mm2サイズのものとはELのタイプが合致しないように思う。
別の特許では。
 しかし,主語述語その他ロジックをはっきりさせず,
後でどうとでも解釈変更可能な書き方が際立っている。



223 :名も無きマテリアルさん:2006/01/13(金) 20:45:51
>>217
もちろんフルHDじゃないの
TDELの挑戦という本(ISBN4-02-100104-2)
に色々かいてあるから、参考になると思うよ。
神田の三省堂本店でみた。

224 :名も無きマテリアルさん:2006/02/03(金) 22:10:11
>>214
 今日参加してきました。
 結構ためになりました。
 内容? 教えない。
 


225 :ナポレオン:2006/02/05(日) 22:44:20
最近書き込み減りましたな。
こんなもんなのかな。

226 :名も無きマテリアルさん:2006/02/06(月) 16:55:29
>>224
内容教えてくれ。

227 :名も無きマテリアルさん :2006/02/07(火) 16:37:00
多分ガセネタだと思うが,
茶社のELの歩留まりの悪さは驚異的で,
数万個(?)に1個(切り分けて)という(耳が遠かったとしか思えん),
ウソだろーという話を聞いたのだが,
真実はどうなんだ。
教えてくれー。

結局,真相がわからないからそんなことが流布されるんだろうね。


228 :224:2006/02/07(火) 22:42:10
>>226
 そんなに高くないんだから、講義費用くらい会社に出してもらったら?


229 :227:2006/02/08(水) 01:57:04
数万個に1個ってなわけないだろ。
たとえ輝度が60万じゃなくたっていいわけだし、そんな使えないもんじゃないはず。


230 :ゴン:2006/02/15(水) 21:08:12
100cdで半減期が1万時間で消灯時も白色のフレキシブルな無機ELってないでしょうか?

231 :名も無きマテリアルさん:2006/02/15(水) 22:05:29
あるよ。フィリピンにアルヨ大統領。

232 :名も無きマテリアルさん:2006/02/18(土) 21:52:34
>>230

 お前富士フィルムの社員だろう。
 宣伝乙

233 :名も無きマテリアルさん:2006/02/22(水) 22:11:29
ところで,
青色発光BaAl2S4:Eu
明治大学の三浦らの研究で知られている系だが,
それ以前にすでに公知例となっており
どこも特許持ってないそうな。
無法地帯。
i-fireの無機ELディスプレイもこの系。

さらに,茶社は,一言もZnS発光系とは言ってないらしい。
ガセ流すなよ素人営業。ZnSでありえないだろが。

とすると, 茶社のものは,BaAl2S4:Eu類似の系を薄膜化し,
電極からの電子注入によって直流化したもの(そこがミソ?)
の可能性が高いと思うのだがどうだろうか。

それなら,特許が出ていない説明もつく。

茶社は,研究費補助(?)していたところから
その特許を買ったとうことらしい。
それなら特別に研究所を持たない商社の茶が,
突然青色ELを出したことにも納得がいく。


発光系は既知のものとしても,
やはり,どうやって直流発光系にしたかがポイントか?
p-nは難しいだろうが,他の何らかの積層膜からのキャリア注入を考えないと
説明できない。

234 :名も無きマテリアルさん:2006/02/22(水) 22:13:34
ガセ流すなよ。
ガセ。

235 :ゴン:2006/03/05(日) 22:26:43
231さん。どこのメーカーか教えてください。

236 :名も無きマテリアルさん :2006/03/05(日) 23:33:59
富士写真のホームページで無機ELを検索してみてください

237 :ゴン:2006/03/06(月) 12:00:09
富士フィルムは消灯時はピンク?みたいです。
あまり輝度はいらないのですが、消灯時も発光時も白色の
ELを探しています。
他にはないでしょうか?

238 :SUA:2006/03/09(木) 22:04:44
素人なので教えてください。
茶の発光素子は、直流と交流、いずれでも発光するという話を聞いた事が
あるのですが、直流で発光する物は交流でも発光するという理解で
よいのでしょうか?
又、今回 茶が発表した直流高輝度品は分散型ELなんですかね?


239 :名も無きマテリアルさん:2006/03/09(木) 23:26:09
マジですごいです!!なんでもホントに一円で買える!!ホントにホン
トだから登録してみて!!命を懸けてもいいです!マジでマジで一円で
何でも買えるサイト!
http://www.1yen.tv/stall/intro.cgi?intro=kyonkyon


240 :名も無きマテリアルさん:2006/03/12(日) 21:36:32
キヤノン、SEDやめて無機ELやったりして。

241 :名も無きマテリアルさん:2006/03/13(月) 21:25:46
有り得ますなあ!♪
新しい新工場建設してるし〜!!

242 :名も無きマテリアルさん:2006/03/16(木) 11:22:12
茶谷産業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:茶谷康弘以下茶谷産業)と
株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:和久井康明以下クラレ)は、
無機EL(エレクトロルミネッセンス)を用いたディスプレイ光源、ランプ
およびディスプレイの共同開発を加速するため、合弁会社の設立契約を締結
しました。
新会社は、茶谷産業が発明した超高輝度無機EL発光材料を利用し、液晶
ディスプレイ用バックライトの白色光源の開発を加速させ、2006年秋の
サンプル出荷を目指します。将来的には、各種照明光源・フルカラー
ディスプレイ用発光材料の開発も視野に入れています。

243 :名も無きマテリアルさん:2006/03/16(木) 17:28:46
正直…台湾の技術には
追いつけませんょ…。
各メーカーも
後何年かの内にディスプレイ産業は
統合されてしまいますよ…。
有機より無機が出てきそうな勢いですなぁ〜
ナノの力は凄いです…

244 :名も無きマテリアルさん:2006/03/21(火) 22:59:28
>>243

一消費者として楽しみにしてるよ。

ナノ粒子おもしろそうですな!
しかしそうなってくると、ハイブリット化も視野にはいってくる。

245 :名も無きマテリアルさん:2006/03/22(水) 03:29:46
去年の10月に実用性のある無機ELが発売されました。
発光色数1100色以上。
寿命は通常使用で2年(メーカー保証1年)。
明るさは150カンデラ。寿命3ヶ月なら250カンデラまで可能。
国内最大手ウイスキーメーカーのポスターに採用。



246 :名も無きマテリアルさん:2006/03/22(水) 15:17:57
いまここにきてる人たちはきっとそんなもんには興味ないと思うよ。
茶谷のがどうなのか知りたいのです。

247 :名も無きマテリアルさん:2006/03/23(木) 17:27:22
バックライトだったら
無機やEL・LEDより
平面で熱効率がほとんど無い
ダイヤライト
が良いと思われるが…
意見求…

248 :名も無きマテリアルさん:2006/03/25(土) 17:31:27
ダイヤライト関係者乙

249 :名も無きマテリアルさん:2006/03/26(日) 11:23:27
>>240
やってますよ

250 :名も無きマテリアルさん:2006/03/32(土) 19:24:16
>>249

相変わらずこっそりと?

251 :名も無きマテリアルさん:2006/04/08(土) 21:51:16
The Westaim Corporation Investor Briefing and iFire Technology Corp.
April 4, 2006, 10:00am

http://events.onlinebroadcasting.com/westaim/040406/ifire_video.asx

252 :教えて:2006/04/26(水) 11:29:13
エルトップという商品名で無機ELシートを販売している所がある。
社員3人の会社が卸し元で販社をフランチャイズ募集している模様。
競合商品がない市場という触れ込みなんだけど、他社はこのような商品化はしてないの?
ポスター利用等の可能性はかなりあると思うのだが・・・。
A1サイズで138000円なんだけど、これって高い?

253 :名も無きマテリアルさん:2006/04/26(水) 23:57:12
>>252

切り売りしたら?

無機ELって、今枕元にある2000円ぐらいの目覚まし時計にも4インチぐらいの大きさのがはいってるけど・・・
輝度が高ければ価値があるきがしますが・・・・そのシートの輝度はいかほどでしょうか?

254 :教えて:2006/04/27(木) 08:18:41
超高輝度350cd以上というふれこみ。
販社をフランチャイズ展開するところに商品の胡散臭さが感じられて・・・。
実のところ、評価に値する商品なんだろか?

255 :名も無きマテリアルさん:2006/04/29(土) 03:42:10
>>252
輝度に対する寿命、発注単位、発色数を教えてもらえますか?

256 :教えて:2006/05/01(月) 13:27:44
カタログを取り寄せました。
カタログ上、初期点灯時輝度は350cd以上可能で、標準輝度は300cdと明記されています。
厚さは0.3mmでA3サイズの消費電力は25W。
A4で50gと軽く、屈曲させての使用が可能。
6000時間で輝度が半減し、そのまま9000時間まで安定することになっています。
使用方法による寿命変化の但し書き付。
発注単位は1枚から。A版A1〜A4、B版B2〜B4他変形サイズも特注対応可。
標準仕様価格はインバーターとシートのセット価格で税別A4:33500円、A1:138000円。
色は白の他、ブルー、エメラルドグリーン、オレンジ等5色。

257 :教えて:2006/05/01(月) 13:37:31
電源はAC100V、DC24V/12V。
シート2連3連の点灯・点滅は1個のインバータで制御可能。
納入期間は30〜60日。
シートに穴を開けたり、切断したりはできません。
防水・防滴使用ではありません。
卸元の会社は下宿ビジネスを展開する東証一部上場の不動産会社の子会社。
このような会社が何故こんな商品を開発できるの?
技術的には大した事ないの?

258 :名も無きマテリアルさん:2006/05/03(水) 01:11:47
宣伝乙。

259 :名も無きマテリアルさん:2006/05/03(水) 07:22:16
今更そんなありきたりのELシート興味ねーよ。



260 :教えて:2006/05/08(月) 10:08:33
このスペックってありきたりなの?
他に、一般人が入手しようとすればどんな商品があるの?

261 :新入社員:2006/05/10(水) 09:20:26
はじめまして。
今この掲示板をみて結構勉強になってます。
私は営業なので技術のことはあまりわかりませんが
ELシートはどの会社も結構作ってるじゃないですか?!
その業界に将来ってあるんですか?

262 :名も無きマテリアルさん:2006/05/10(水) 22:15:46
>>261
ELシートなんか未来ないよ。
 暗いし、寿命短いし。安く作れるから用途を絞れば何かには使えるかも。

 昨年秋に発表された茶のELは未来があると思う。
 LEDより安く作れる or 大面積が出来るならね。
 
LEDじゃなく「直流EL」と表現しているが、どういう発光原理なんだろう?
 上のレスであるようなEuなどの局在発光ではないと思うのだが。

 ELシートの蛍光体であるZnS:Cu,Clのようにドナーアクセプターが関与しているんだろうけど、
どのようにキャリアが注入されているかわからないね。


263 :名も無きマテリアルさん:2006/05/12(金) 22:18:54
246も書いてるけど、ここ覗いてる大半は茶谷のがどうなってるか
知りたい人で占められてるんじゃないの?

40年前から現在までに研究やり尽くされたELシートには
未来は無いよ。
今更粉末分散型のELシートの話持ってこられてもねぇ。。

264 :教えてあげる:2006/05/18(木) 22:15:04
http://www.johokiko.co.jp/seminar_electric/AB060661.php
http://www.ebrain-j.com/cgi-bin/seminar/seminar_detail.cgi?id=20060525-0011&date=200605

265 :rtg:2006/05/18(木) 22:46:26

楽に一日1万〜5万稼げます!

☆★私は1日最高8万稼ぎました★☆

http://www.freepe.com/ii.cgi?s1125k6910

↑のサイトです!

気になる人は、見るだけ見てってください!!




266 :名も無きマテリアルさん:2006/05/19(金) 22:56:57
>>264

さんきゅーべりーまっち
参加できるか上司に相談してみます^^;

267 :なんかねたないの?:2006/06/07(水) 16:38:51
あげ

268 :名も無きマテリアルさん:2006/06/23(金) 00:39:16
今日から表参道の交差点近くに午後の紅茶のEL看板が出るよ。

269 :名も無きマテリアルさん:2006/07/13(木) 22:57:56
クライスラーの駅張りELディスプレイがでるよ

http://response.jp/issue/2006/0706/article83611_1.html

270 :名も無きマテリアルさん:2006/07/14(金) 23:25:00
表参道のEL看板の画像

http://okurin.bitpark.co.jp/download.php?unb=c4689&sid=B44b7a83f5e44a&uid=vrGhsvba

271 :名も無きマテリアルさん:2006/07/18(火) 19:01:54
クライスラーの画像

http://okurin.bitpark.co.jp/download.php?unb=2680b&sid=B44bcb138d03cd&uid=cABazlep

272 :名も無きマテリアルさん:2006/08/19(土) 23:53:42
だれかなんかかけやー

273 :名も無きマテリアルさん:2006/08/24(木) 22:33:39
茶谷特許公開age

274 :分散型?教えてください。:2006/08/25(金) 11:24:02
茶の特許 SrSにベースでしたね。
ここらへん、よくわからないのですが
分散型のELって、D-Aでなければ光らないんですか?
局在型だとNGなのは。。。
何でですか誰か教えていただけませんか?
後、茶の高輝度が確認されているELは□2mmだけですよね?
これは、分散型なんですかね?


275 :名も無きマテリアルさん:2006/08/27(日) 19:12:33
>>274
>分散型のELって、D-Aでなければ光らないんですか?
違います
>これは、分散型なんですかね?
違います

勉強不足です

276 :名も無きマテリアルさん:2006/08/27(日) 21:37:49
茶谷の特許で審査請求してるのが見当たらないのが心配でやんす
使い物にならないのならいいですが・・・
チャンスを水に流さないように、知的財産はしっかり押さえているか心配だな。

277 :名も無きマテリアルさん:2006/09/13(水) 21:58:44
クラレの無機ELバックライトって大型液晶用も出すのかな?
クラレの資料だとバックライトのコストってかなり占めてたから、
出るなら、まだまだ液晶も価格が下がるってことだよな。

278 :名も無きマテリアルさん:2006/09/16(土) 22:32:41
>277
大型液晶用どころか小型液晶用すら出ないんじゃない?w

279 :名も無きマテリアルさん:2006/09/16(土) 23:00:10
>>278
お前アホだろ、消えろよ(プゲラ

280 :名も無きマテリアルさん:2006/09/17(日) 18:28:27
有機ELとOLEDは同じと聞いたのですが、
無機ELとLEDの違いはあるの?

おばかでm(-_-)m スマヌ・・・('-')


281 :名も無きマテリアルさん:2006/09/26(火) 22:30:09
海外の展示会で出しているみたい。
ttp://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffad0001.htm
l

282 :名も無きマテリアルさん:2006/09/30(土) 08:58:11
液晶のバックライトにはならんの?

283 :名も無きマテリアルさん:2006/09/30(土) 16:52:35
せいぜい1000cd/m2程度の輝度じゃ
液晶のバックライトとしては苦しいだろうね。

284 :名も無きマテリアルさん:2006/09/30(土) 21:00:16
>>281

ページが見つからないんですが・・・・

285 :名も無きマテリアルさん:2006/10/01(日) 01:00:22
今回は,60万cd/m2の無機EL素子を横一列に12個並べたものや,
6×4個の面状に並べたものも展示している。
7型ワイド・バックライトは,無機EL素子を横一列に12個並べたものを使っており,
表面の輝度は6500cd/m2とする。

286 :名も無きマテリアルさん:2006/10/01(日) 05:53:06
>>284
最後の一文字が改行されている。
ttp://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffad0001.html

287 :名も無きマテリアルさん:2006/10/17(火) 21:30:00
はぁ?
ttp://www.kuraray.co.jp/release/2006/pdf/061016.pdf
クラレ、茶谷にだまされてんじゃないの?

288 :名も無きマテリアルさん:2006/10/17(火) 22:15:19
>>287

けっこう、課題が山積みなのかねえ?

いずれにしろ、最近、展示会で自社技術を先走りすぎるのも
あんまりメリットないみたいだから、じっくり仕上げてから出したほうが
みんなにとってもhappyだとおもわれ・・・

289 :名も無きマテリアルさん:2006/10/18(水) 22:19:32
だまされるも何も、面発光しているところを見た人が居たのなら教えてほしい。

290 :名も無きマテリアルさん:2006/10/19(木) 21:38:36
>289
面発光してるところみたよ。




サイズは2×2だったけどなw

291 :名も無きマテリアルさん:2006/10/23(月) 20:04:30
去年のFPD展からはや一年。
いいかげん特許が公開されていてもいい筈なのだが・・・

292 :名も無きマテリアルさん:2006/10/23(月) 22:51:49
>>291

何の特許?
俺も検索してみる。

293 :名も無きマテリアルさん:2006/10/24(火) 00:45:38
>>291
茶谷×分散型はこの間公開になっていたけどな。
FPDではデンソーだけ地味にやってましたな。

294 :名も無きマテリアルさん:2006/10/26(木) 00:01:57
茶クラにすれば、撤退宣言は地味なほうが良かったわけだわな

295 :名も無きマテリアルさん:2006/10/26(木) 23:07:33
さて、ここで>279のコメントに期待。

296 :名も無きマテリアルさん:2006/11/05(日) 02:31:35
ぴかーん

297 :名も無きマテリアルさん:2006/12/01(金) 01:11:36
最近、茶クラの無機ってどうなってるの?

298 :名も無きマテリアルさん:2006/12/03(日) 10:31:26
>>297

どうもこうも、情報が出てこないってことは、苦戦してるんじゃ?

299 :名も無きマテリアルさん:2006/12/10(日) 11:10:24
もうムリポ

300 :名も無きマテリアルさん:2006/12/12(火) 05:23:06
俺は金が無いからクラレの株を買わなかったけど、
父ちゃん、母ちゃんに薦めていっぱい買わせた。

特許出願されてるのは粉末絡み(SrS系蛍光体にGaAs)しかなく、
直流、数ボルト、数十万cd/m2のモノと結び付かない。

本当にどーなってるの?
まさか会社ぐるみの風説の流布じゃないよね。

父ちゃん、母ちゃんにすまなくて、すまなくて・・・


301 :名も無きマテリアルさん:2006/12/12(火) 22:08:38
泣き落としかw

302 :名も無きマテリアルさん:2007/01/02(火) 10:22:24
あけおめ

303 :名も無きマテリアルさん:2007/01/02(火) 23:00:14
ことよろ

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)