2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■フィボナッチ数は科学?芸術?■■■

1 ::2006/09/05(火) 01:13:47
フィボナッチ数は自然界の現象に数多く出現する。
葉序(植物の葉の付き方)はフィボナッチ数と関連している。
蜜蜂の家系を辿っていくとフィボナッチ数列が現れる。
株式の転換点はフィボナッチ数と関連している

黄金比:1.618の不思議

中村 滋『フィボナッチ数の小宇宙(ミクロコスモス)―フィボナッチ数、リュカ数、黄金分割』日本評論社 ISBN 4535782814
R.A.ダンラップ『黄金比とフィボナッチ数』日本評論社 ISBN 4535783705
佐藤 修一『自然にひそむ数学―自然と数学の不思議な関係』講談社ブルーバックス ISBN 406257201X

2 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 01:15:21
フィボナッ厨

3 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 01:16:58
エルネ・レンドヴァイ「バルトークの作曲技法」

4 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 01:23:45
■■■メコスッジ数は科学?芸術?■■■

5 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 05:09:12
数は数である。
芸術に応用するのも科学に応用するのも自由だが
数そのものが芸術なわけではないし
科学というわけでもない。

6 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 09:37:17
音は音である。
芸術に応用するのも科学に応用するのも自由だが
音そのものが芸術なわけではないし
科学というわけでもない。

7 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 17:28:35
数ヲタは数ヲタである。
芸術に応用するのも科学に応用するのも自由だが
数ヲタそのものが芸術なわけではないし
科学というわけでもない。


8 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 17:31:17
「私はフィボナッチ数だ。それ以上でもそれ以下でもない!」

9 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 22:09:43
この分野の第一人者は誰よ

10 :132人目の素数さん:2006/09/05(火) 22:24:53
>>9
フィボナッチ

11 :132人目の素数さん:2006/09/06(水) 00:33:48
>>9はアホ

12 :132人目の素数さん:2006/09/06(水) 02:12:57
結局は高校レベルの数列やろが

13 :132人目の素数さん:2006/09/07(木) 23:56:56
age

14 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 01:13:04
フィボなっち

15 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 02:36:21
なっち好きです♪♪

16 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 02:37:30
なら氏ね

17 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 23:21:41
アレクシの定理のが凄い

18 : ◆zcv8JhKWpg :2006/09/10(日) 02:10:20
芸術において黄金比を美しさの基準としていて
黄金比がフィボナッチ数列とかかわりがあるから
スレタイの質問が出てきた、と仮定するならばだ

おっと、答えを書くには少しスペースが足りないみたいだ

19 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 22:10:17
ダヴィンチコード思い出した

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)