2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

友野典男『行動経済学』光文社新書

1 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 22:39:49
この本の第一章で、
ABCのどれかひとつがアタリであるとき、
Aを選んだときに、Cがはずれであることがわかったとする。
このとき、選択肢Aをそのまま維持したときより、Bにかえたほうが
当たる確率が二倍になるとマリリンボスサバント(自称IQ228)が主張し、
友野はその主張が正しいって言ってるんだけど、どう考えても変なんだが。


2 :(・人ζもみもみ ◆Momi/T3ouE :2006/09/09(土) 22:43:38
駄スレ保守

3 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 22:45:05
>>1
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/7442/math/#3doors

4 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 22:47:35
>>3を読んでもわからない場合はこちらへ

くだらねぇ問題はここへ書け ver.3.14(45桁略)5105
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1153710000/

〜終了〜

5 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 22:55:46
>>3
そこにのってる海外旅行の問題?
やっぱおかしいよ。その説明も。

6 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 22:56:40
>>5
何がおかしいと思うのか。

7 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 22:59:32
i)優勝者が、当たりをひいていた場合
扉を変えることで、ハズレになってしまいます。
(ii)優勝者が、ハズレをひいていた場合
扉を変えることで、当たりになります。他のハズレの扉は、既に司会者が開いていますからね。
そう考えると、扉を変えた場合、当たりはずれが逆転するわけです。

最初に当たりをひく確率は 1/3 ですから、変えれば当たる確率は 2/3 になるということです。
(ここが全くおかしい)


8 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:02:39
だから、それがどのようにおかしいと思うのか。
まあ確かに、あまり良い文章の書き方じゃないとは思うが。

9 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:05:41
>>8
だからさあ、Aを選んだあとで、Cがはずれでありことがわかったならば、
Aが当たる確率は1/2だしBが当たっている確率も1/2だろうが。
変えても変えなくても確率に変わりはない。


10 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:08:11
>>9
>Aが当たる確率は1/2だしBが当たっている確率も1/2
なぜ?

11 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:08:52
>>10
だってCがはずれであることはもうわかってるわけだから。

12 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:13:07
>>11
当たりの可能性があるのはAとBだけだが、
その確率が1/2ずつだと判断する理由は?

13 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:16:06
>>12
それは当然の前提ですw
そこを疑うのなら、
マリリン友野のいうAがあたる確率が1/3だの(これはCがはずれであるということがわからない条件下では正しい)
変えれば2/3に成るだのといったことも根拠がなくなるw

14 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:17:09
つうか>>12はすでに論点ずらしじゃないの?

15 :Geek ◆8MQVxjnUkg :2006/09/09(土) 23:20:52
うーーーーん、やっぱり俺もこれだけは納得できないなぁ。。
これって、プログラム組んで100万回ぐらい試行しても
変えたほうが確率が二倍になってるの?

つーか、最初にあたりを選ぶ確率は確かに1/3だけど、
決めるのは結局最後だから最初のはただの「予想」に
過ぎないようなもんじゃない?恒例となっているんだから、
決めるのがその後だって分かってるわけだし。だから、
最初はあたりを選ぼうがはずれを選ぼうが関係ないでしょ。
その上で司会者がはずれをあけた後の状況を考えると、
どう考えても1/2になる気がするんだが。。。

だれかプログラムでやってみた人いる?
俺は自分の運に自信がないから何百回も自分でやるつもりにはなれんので。

16 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:21:10
>>4
そっちよりもこっちだと思われ

よく話題になる確率の問題を集めてみる
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1143445456/

17 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:23:30
>>13
最初の3枚で当たりが出るかどうかと、
開けた後の2枚の選択で当たるかどうかは独立じゃないだろ。

18 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:27:09
「絶対に司会者の提案に応じない」としてゲームに参加した場合、
当たりを選ぶためには、最初の3枚の中から1枚の当たりを選ぶ必要がある。

逆に「必ず司会者の提案に応じる」とした場合、
最初の3枚の中から2枚のはずれのいずれかを選べばOK。

19 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:27:49
>>17
独立だろうが?
ようは>>1はABCのうちCががはずれであることがわかっているときの(これ重要)、
A,Bがアタリである可能性だろう。
もちろんともに1/2


20 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:36:29
>>18
それは、問題の趣旨と違うね。

21 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:37:58
>>19
「Cががはずれ」という条件の下での
A,Bそれぞれがあたりである条件付確率、とは違うぞ。

22 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:38:48
>>20
どう違う?

23 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:38:54
737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:03:50 ID:x3v4wibw
経済学者ってアホが多いのかな?
東大数学科から院は経済で今は学者になっていながら
リーマン積分の本来の定義を知らず、それをルベーグ積分だと言ってる。
あんな本出してて恥ずかしくないの?

それに行動経済学がどうとかいう本出してる人も、
IQ228でギネスに載ってるマリリン女史とやらの妄言を信じ込んで、
条件付確率も知らないたわけた誤答を「意外な正解」として取り上げてる。
あろうことか、「筆者が学生に質問したところ、多数がこれ(この著者が誤答と信じている方の解答)と同じであった」
なんて書いてる。
恥ずかしすぎるだけでなく、M大学の少なからぬ学生に間違いを教えているわけだ。



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:18:11 ID:hwKyxDhj
俺、一応大学教員なんだけど(M大じゃない)、まさに今日、
学生がT野センセの本を持って「これ本当ですか?」って質問に来たよ。
どう考えてもT野先生の勘違いとしか思えないって説明したけど、そいつは半信半疑だったな。
困ったもんである。



24 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:40:35
>>1の「Cがはずれであることがわかったとする」の部分がやや曖昧なのだが
例のページに書いてあるのと同じ条件で考えてるとしていいんだよな?

25 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:43:02
>>24
あいまいじゃないだろ。
>>18
のほうがよっぽどおかしい。

26 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:44:31
つうか
「条件付確率もしらないたわけた誤答」を信じるやつが数学板にもいるのかw

27 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:47:57
>>25
なんで>>18と比較する?
たとえば「Aがあたりであったが故にひとつを開けてみせた」
とかの可能性を排除するための確認なのだが。

28 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:49:53
>>27
じゃあんたは>>1の条件下で、
AをBに変えればあたる確率は2/3になると思ってるのか?
それははっきりって間違いだよ。

29 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:51:47
>>3の海外旅行の問題も間違いだね。
説明もおかしいし。


30 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:52:08
>>28
正しいかどうかの前に、問題の意味を確認しようとしてるの。
>>1の条件」の意味するところの確認。質問に答えてよ。

31 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 23:57:14
>>30
お前が間違ってるんだよwwww
>>1の条件とは、ABCで、A選んだときに、Cがはずれであることがわかったとする(ここまで条件)。
このときAそのまま維持したときと、Bに変えたときで、当たる確立は同違うか(あるいはおなじか)ってことだろう。
間違えようがないよ。これは。
>>3は明らかに間違い。

32 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:00:02
>>31
だからね、「正しいか、間違ってるか」以前の問題で、
「Cがはずれであることがわかったとする」の日本語の意味をもう少し詳しくしろってこと。
仮定の立て方次第では、違う結論にもなりうるんだから。

33 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:01:17
「Cがはずれであることがわかったとする」と
「Cがはずれであるとする」は同じ?

34 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:02:35
>>32
何度でも言う。お前の明確な間違いwwwww
論点をそらそうとして必死ww
>>1の文章読んで、Bに変えると確率が2/3になると考える時点で、終わってるw
日本語の意味とか、そういう問題じゃないよwwww


35 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:03:26
>>15
WikipediaにPerlで書いたソースがあったよ


36 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:08:25
>>34
「明らかに間違い」を連発するばかりで、お前こそまともに議論する気がないんじゃないか。
(どうせ間違いだから議論しても無駄wとか言うんだろうか?)
>>1が考えている問題と、>>3の問題(詳しい条件3つも含めて)は同じなのかどうか。まずこれに答えれ。

37 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:12:02
>>36
>>3の条件下でも間違いだね。
だって、>>3は、司会者は必ず間違いのとびらをあけるという設定なんだから。
扉を開けた条件下では、確率は1/2。
その後選択肢を変えようが変えまいが、同じ。
2/3なんて数字は絶対出ない。

38 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:15:17
答えが合ってる・合ってないじゃなくて、前提をはっきりさせようよ。
受験数学じゃないんだからさ。

39 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:16:01
>>38
前提は明らか。
間違ったやつが負け惜しみ言ってるだけ。

40 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:18:24
>>37
では、>>3の条件下で問題を考えるということでよろしいか?
そうすると、問題となる箇所は
「扉を開けた条件下では、確率は1/2。」に絞られる。
その根拠をもう一度詳しく述べてくれ。

41 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:19:42
>>40
あたりまえだろう。もはや選択肢は2つしかなく、そのうち1つがアタリなんだから。

42 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:21:16
>>39
前提をはっきりさせるのは大事なことだよ。
例えば、
「俺は今、頭の中で、ある数を思い浮かべている。
この数が5である確率はいくらか?」
といわれて、まともに答えられるか?

お前のほうこそ、話をはぐらかそうとしてるんじゃないかと思えるぞ。
自信があるなら、質問にはきちんと答えてくれよ。

43 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:26:48
>>42
>>41で十分答えてるじゃんw


44 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:26:59
目子筋男『メコスジ経済学』フランス書院新書

45 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:28:25
>>41
「2つの6面サイコロがあり、それぞれ
サイコロA:1,1,1,1,1,4
サイコロB:2,2,2,2,2,3
の目が書かれている。
2つのサイコロを振ったとき、どちらのサイコロが大きな目が出る(あたり)か?」

…「選択肢は2つしかなく、そのうち1つがアタリなんだから」という理屈で、
A,Bそれぞれ1/2でよいか?

46 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:28:38
>>42
残念ながら、>>1>>3で提示されている問題は>>42が言うほどあいまいではないww
お前はいったいどう考えたら2/3という確率が出るのかw

47 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:31:58
>>45
また論点ずらしですかあwwwww
扉の裏にあたりが必ず1つあるという条件下で、
2つの選択肢のうち、一つにアタリがあるなら、確率は1/2でしゅね。


48 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:33:18
>>46
極端な例を出したまでだ。少なくとも、「曖昧だから答えられない」場合があることは認めるだろ?
で、>>3に比べると>>1は「Cがはずれであることがわかった」の箇所が曖昧。
どのような手続きでそれが判明したのか、いろいろな状況が想定できる。
>>3に書かれてるような注意書きがないでしょ?

ただ、少なくとも現状では、>>3にあわせて進めていくことにすれば問題はない。
しかし、後になって「やっぱり>>3は俺の考えてた問題と違った」とか言うなよ?

49 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:33:30
737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:03:50 ID:x3v4wibw
経済学者ってアホが多いのかな?
東大数学科から院は経済で今は学者になっていながら
リーマン積分の本来の定義を知らず、それをルベーグ積分だと言ってる。
あんな本出してて恥ずかしくないの?

それに行動経済学がどうとかいう本出してる人も、
IQ228でギネスに載ってるマリリン女史とやらの妄言を信じ込んで、
条件付確率も知らないたわけた誤答を「意外な正解」として取り上げてる。
あろうことか、「筆者が学生に質問したところ、多数がこれ(この著者が誤答と信じている方の解答)と同じであった」
なんて書いてる。
恥ずかしすぎるだけでなく、M大学の少なからぬ学生に間違いを教えているわけだ。



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:18:11 ID:hwKyxDhj
俺、一応大学教員なんだけど(M大じゃない)、まさに今日、
学生がT野センセの本を持って「これ本当ですか?」って質問に来たよ。
どう考えてもT野先生の勘違いとしか思えないって説明したけど、そいつは半信半疑だったな。
困ったもんである。



50 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:35:43
>>47
論点ずらしといいながら自分が話をそらしてないか?
「2つのサイコロのうち、必ずひとつがあたるという状況だから、
確率はそれぞれ1/2」という結論を肯定するのか、否定するのか?

51 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:36:51
>>48
>で、>>3に比べると>>1は「Cがはずれであることがわかった」の箇所が曖昧。
>どのような手続きでそれが判明したのか、いろいろな状況が想定できる。

ハア?負け惜しみもいい加減にしろよ。Cが外れであることが確定条件として
条件に加わればいいだけで、どうやってCが外れてあることがわかったかなんて関係ないじゃん。
ワロスワロス


52 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:38:27
>>50
否定するに決まってるだろ。
それぞれののさいころをふったときの目の出方を考えてみろよ。

53 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:41:02
ようするに>>50>>49でいうところの
条件つき確率もわからないたわけ者であることが明白となったwww

あとは負け惜しみ論点ずらしのオンパレードw

54 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:44:00
>>51
その考え方だと、>>3の問題と違うでしょ。
単に「Cがはずれであるとする」という条件を仮定するだけなら。

55 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:45:02
>>52
では、>>47の論法には問題があることになるな。

56 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:47:03
>>54
同じだよ。
Cがはずれであるとわかった時点で、A、Bのそれぞれの確率は1/2ですよ。
違いがあると考える時点でお前の地頭が>>49でいうところの「たわけ」だろう。

57 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:47:41
>>53
「条件つき確率」の言葉でいえば、お前が考えてるのは
「Cがはずれであるという条件の下での、A(もしくはB)があたりである確率」
だよな?
で、これとは違うって言ってるわけだが、
お前が考えるのはあくまで上に書いたものだとおもっていいのか?

58 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:50:15
>>55
また負け惜しみか。
>>47場合は2つしか場あいわけがない。そのうち1つがああたり。
さいころ2つ振ったときの目の場合わけ36ある。
大小関係は具体的に計算してみないといけない。

59 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:52:17
>>57
>>1も>>3も問題自体は間違えようがないwww
お前はいったいどうやったら、2/3がでるんだ?
答えてみろwwwww

60 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:52:49
>>1さん、以下の問題はどうなりますか?


くじが1億本あって、アタリが1本・ハズレが9999万9999本としよう。
この中から1つ選んでアタリを引く確率は1億分の1。

いま、Aさんが1本くじを引き、Bさんが残りの9999万9999本を引いたとすると、
Bさんの方が当たる確率が高い。
(ここではまだくじは開けていない)

さて、どこぞの神が、Bさんの9999万9999本の中から、
9999万9998本のハズレくじを開けてしまったとしよう。
この状況で、Aさんには、自分の持っている1本と、
Bさんが持っている1本を交換する権利がある。
もし交換した場合、アタリを引く確率は変わるだろうか?


61 :60:2006/09/10(日) 00:56:08
ちなみに神は、Aさんが初めに選んだくじがアタリでもハズレでも、
Bさんの9999万9998本のハズレくじを開けてしまいます。


62 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:57:26
>>60
そのはずれくじをAさんが、知ってるかどうかで変わりますね。
>>1>>3、はずれであるとが、選択する主体に明らかに知られている条件ですからね。

63 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:58:21
>>60
そのはずれくじをAさんが、知ってるかどうかで変わりますね。
>>1>>3、はずれであることが、選択する主体に明らかに知られている条件ですからね。


64 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:59:02
>>59
「Cがはずれである」に加えて、それ以外の情報があった場合でも
「A、Bのそれぞれの確率は1/2」といえるだろうか?

65 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:59:40
あと。60=57サン
57の質問に答えてください。
いったいどうやったら2/3という答えが出てくるのかをww

66 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 01:00:14
>>64>>56宛てだった。

67 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 01:02:06
>>64
そりゃたとえばAがあたりであることが知られている条件下では、
Aがアタリである確率は100%だろうがw
でも>>1>>3ではそのような条件は加わりませんねwwwww

68 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 01:02:48
>>65
60=57じゃないんだが…
基本的には>>3の回答と同じ。

69 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 01:04:24
もう負け惜しみと論点ずらしばっかりだから寝るわw
これが数学板クオリティかよwwww

70 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 01:07:20
>>67
>>3の問題に即して言えば、問題で仮定しているのは
「Cがはずれ」であり、かつ、「司会者がCの扉を開けた」
ってことだよな。
(実際には後者だけでも十分だが)
Cがはずれでも、Cの扉が開くとは限らないので
単に「Cがはずれ」だけ仮定する場合とは結果が違うかもしれない。
そのへんどう思う?

71 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 01:08:18
お前ら負け惜しみばっか、という捨て台詞を残して消えるのは自己矛盾の極みやな

72 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 01:09:30
>>62
「そのはずれくじを知ってる」の意味が良く分からんのだが。
もう少し詳しく。

73 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 03:11:04
いつまでやってんの?
答えは1/2でFAだろうが。


74 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 08:18:55
>>1>>3も1/2が正答。
>>3で2/3なんとという答えを出してるやつはアホだし、
それを信じている68=71=72=72もバカ

75 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 10:03:15
ようわからんので>>1の本の該当箇所をうぷキボン

76 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:15:15
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/7442/math/#3doors

の囚人の問題を読み替えるとわかりやすい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3つのくじA,B,Cと、司会者がいます。
この3つのくじのうち、2つははずれです。
3つのくじがはずれる確率は等しく、どれも 2/3 だとします。(原文は間違っている?)
(追記:当たりの確率が1/3)

あるとき、くじAを選んだ人は司会者にこう問いました。
「俺がはずれであるにしろはずれでないにしろ、BCのうち最低1つははずれであるわけだよな。
じゃあ、1つでいいからどちらがはずれか教えてくれ。」

司会者は答えました。
「・・・Bははずれ。」
Aは考えました。
(すると、もう1つのはずれは、AかCのどちらか。おお、はずれである確率が 1/2 に減った!!)

この考えは正しいのでしょうか?

77 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:18:18
A.
間違ってます。
はずれる確率は 2/3 で変わっていません。
分かりやすくまとめてみましょう。

ABがはずれ : 1/3
ACがはずれ : 1/3
BCがはずれ : 1/3

ここまではOKですね。では次。

BCがはずれの場合は、司会者の台詞としては2通りあります。
Bがはずれ、Cがはずれ、の2通りですね。
これをふまえると・・・

1.ABがはずれ ⇒ 司会者曰く「Bがはずれ」 : 1/3
2.ACがはずれ ⇒ 司会者曰く「Cがはずれ」 : 1/3
3.BCがはずれ ⇒ 司会者曰く「Bがはずれ」 : 1/6
3.BCがはずれ ⇒ 司会者曰く「Cがはずれ」 : 1/6

元の問題に振り返ります。
今、司会者は「Bがはずれ」と言ったわけですから、上の4つの項目のうち、2、4は消えます。
残る可能性は1,3ですよね?
1である確率は3である確率の2倍です。よって、Aがはずれの確率は 2/3 から変わっていません。

78 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:19:47
ポイントは
・BとCのうちどちらかがはずれであることは確実なわけだから、
 どちらかがはずれであることを知っても、Aが当たる(条件付)確率は変化しない。
・「BとCのうちどちらかが当たりである確率は2/3」であったものが、
 司会者のもたらす「Cははずれ」という情報によって「Bが当たりである確率は2/3」に変化する。

79 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:30:27
蛇足かもしれないが、司会者がBとCの中からはずれを教える、という仮定が重要。

>>1のコンテクストで言うなら、

・たまたまCが外れであることがわかったのか、つまりABCの中でCがはずれであることが(結果として)わかったのか
・BCの中で、Cが外れであることがわかったのか

で答えが全く異なってくる。

80 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:33:39
よく見ると>>3の囚人の問題も間違ってるな。
1.ABが殺される ⇒ 看守曰く「Bが殺される」 : 1/3
2.ACが殺される ⇒ 看守曰く「Cが殺される」 : 1/3
3.BCが殺される ⇒ 看守曰く「Bが殺される」 : 1/6
4.          ⇒ 看守曰く「Cが殺される」 : 1/6
なんてもっともらしく計算してるけど、この確率はBが殺されることがわかっていないときに意味を持つ確率であり、
Bが殺されることがわかっていれば、1と3の確率を単純比較して1のほうが3の2倍の確率だから
Aが殺される確率は2/3などという論法は成り立たない。
Bが殺されることがわかった時点で、AかBのいずれかが殺される確率は1/2である。
要するに>>3は、条件が加わることでそれ以前の条件で計算した確率を当然に用いることは間違いという
当たり前のことが理解できてない。
たねあかしすると>>3は有名な詭弁に引っかかったたわけであるw

81 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:35:34
>>80
AかBのいずれかが殺される確率は1/2である。
→A,Bそれぞれの殺される確率は1/2である。



82 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:40:35
>>79
・BとCのうちどちらかがはずれであることは確実なわけだから、
 どちらかがはずれであることを知っても、Aが当たる(条件付)確率は変化しない。
・「BとCのうちどちらかが当たりである確率は2/3」であったものが、
 司会者のもたらす「Cははずれ」という情報によって「Bが当たりである確率は2/3」に変化する。

ぜんぜん違います。司会者のもたらす「Cははずれ」という情報により
A、Bがアタリである可能性はともに1/2となります。
お前ホントに頭が悪いねwww

83 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:44:25
>>79

いま>>79を含めた100人の男がいます。
この中に一人のエイズ患者がいるとします。
この時点では>>79がエイズである可能性は1/100ですね。
では>>79がエイズであることがわかったときに、
>>79がエイズである確率はいくらでしょうか?

84 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:46:00
ただの馬鹿か

85 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:50:00
>>81
>この確率はBが殺されることがわかっていないときに
>Bが殺されることがわかった時点で、

「Bが殺される」ことと「BとCの中からBが殺される」という情報は全く意味が違う

86 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:53:35
>>85
どう違うのか言ってごらん。エイズ君w

87 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:57:01
>>86
単に「Bが殺される」という情報はAが殺される確率に寄与するが、「BとCの中からBが殺される」という情報は
Aが殺される確率には寄与しない。
後者はAについてはなんら言及していないから。

88 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:57:03
>>85
いま、>>85を含めた100人の男がいます。
この中に一人のエイズがいます。
この時点で>>85がエイズで確率は1/1001ですね。
では、100人のうち、>>85を除く99人がエイズでないことがわかったとします。
>>85がエイズである確率はいくらでしょうかwwww?

89 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 11:59:48
>>87
>「BとCの中からBが殺される」という情報は
>Aが殺される確率には寄与しない。

間違いですw
この情報により、AかCのいずれか一人が殺されるわけですから、
A,Cの殺される確率はそれぞれ1/2になります。

90 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:00:54
>>88

この時点で>>85がエイズで確率は1/1001ですね。
→1/100

91 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:02:54
>>89
情報の解釈が間違っている

92 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:04:38
>>91
どこがどう違っているのかいってみろ。バーカwwww


93 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:07:33
>>92
>>87を参照。お前は一見同じように見えて異なる情報を同一視している。

94 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:08:51
>>92
>>87のどこが間違いなのかいってみろ。

95 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:12:33
>単に「Bが殺される」という情報はAが殺される確率に寄与するが、「BとCの中からBが殺される」という情報は
>Aが殺される確率には寄与しない。
>後者はAについてはなんら言及していないから

ハア?後者がAに言及していないのなら、前者もAに言及していない。
直接Aに言及するしないにかかわらず、結果はおなじ。
どう違うのか言ってみろよ。この池沼w

96 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:14:43
>>94
>>87の言及は、どちらも「AかCのいずれか一人が殺される」という結論を導くからです。
確率計算に必要なのは、この要件ですwww

97 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:16:51
>>95
3人のうち2人が殺されるという状況の下で「Bが殺される」という情報はAにも関係している。

BとCから1人殺されることが確実なもとでは「BとCの中からBが殺される」という情報はAには関係ない。


98 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:18:48
>>96
どちらか一人が死ぬという結論は一緒でも、導かれる確率異なる

99 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:19:44
>>97
どちらもAかCのいずれか一人が殺されるという結論を導く点でAに関係してるじゃんwww
じゃあおまえ>>96に反論してみろよ。
お前専門学校生か?wwwww

100 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:21:34
>>98
どうして確率が違うんだよ。場合わけしてみろよ。
お前頭悪すぎるからもう自殺したほうがいいよwww

101 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:24:38
>>100
場合分けした結果が>>77

>>80は意図的に、「BとCの中で」Bが殺されるという情報を無視して、Bが殺されるという情報だけで確率を導いているから間違い

102 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:30:10
>>77はは間違いwwww
まずBが殺されるというということがわかっていない条件の場合を含めている。
第二にBが殺されるということがわかっていない条件下の確立を、、
Bが殺されるということがわかっているときにそのままいている。
>>3は詭弁に引っかかったのであり、>>101はその>>3に依拠する以外に頭がないのだから、
こっけいであるWW


103 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:31:06
>>102
>Bが殺される
を全部、BとCの中でBが殺されるに置き換えて計算しなおせ。

104 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:31:57
>>101
どっちだって同じだろうがWWWW
じゃあ>>97に反論してみろよ。
できないじゃないか?WWWW

105 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:32:57
>>103
だから>>97
に反論してみろよW


106 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:34:23
>>103が依拠する>>3は実は泥舟。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:03:50 ID:x3v4wibw
経済学者ってアホが多いのかな?
東大数学科から院は経済で今は学者になっていながら
リーマン積分の本来の定義を知らず、それをルベーグ積分だと言ってる。
あんな本出してて恥ずかしくないの?

それに行動経済学がどうとかいう本出してる人も、
IQ228でギネスに載ってるマリリン女史とやらの妄言を信じ込んで、
条件付確率も知らないたわけた誤答を「意外な正解」として取り上げてる。
あろうことか、「筆者が学生に質問したところ、多数がこれ(この著者が誤答と信じている方の解答)と同じであった」
なんて書いてる。
恥ずかしすぎるだけでなく、M大学の少なからぬ学生に間違いを教えているわけだ。



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:18:11 ID:hwKyxDhj
俺、一応大学教員なんだけど(M大じゃない)、まさに今日、
学生がT野センセの本を持って「これ本当ですか?」って質問に来たよ。
どう考えてもT野先生の勘違いとしか思えないって説明したけど、そいつは半信半疑だったな。
困ったもんである。


107 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:35:42
>>104>>105
失礼
>>96に反論してみろよ。がただしい。

108 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:36:32
>>104-105

>>97=>>103だろ。

いい加減、キティも旗色が悪くなってきたな

109 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:37:22
>>103
バカのお前が計算しなおせよ。笑ってやるから。

110 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:37:48
>>107
>>98>>101を参照。

111 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:39:54
>>109
計算した結果が>>77であり、>>80は間違っている。
同じことを何度も言わせるな。

112 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:42:03
>>110
98 :132人目の素数さん :2006/09/10(日) 12:18:48
>>96
どちらか一人が死ぬという結論は一緒でも、導かれる確率異なる

導かれる確率は変わりません。
二人のうちどちらか一人が死ぬのなら、それぞれの死ぬ確率は1/2です。


113 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:43:36
>>111
>>77の計算方法は根本的に見違っており、池沼振りをさらしているだけです。

114 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:43:48
>>112
それは間違っている。
なぜ、間違っているかは過去ログをよく読め。

115 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:45:16
>>112-113
間違っている根拠を示せよ。

116 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:45:19
>>111
98 :132人目の素数さん :2006/09/10(日) 12:18:48
>>96
どちらか一人が死ぬという結論は一緒でも、導かれる確率異なる

この結論で、どうして、一方の死ぬ確率が2/3になるのでつか?
エイズ君w

117 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:46:26
>>116
過去ログをよく読め

118 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:47:12
>>115が依拠する>>3は実はバカ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:03:50 ID:x3v4wibw
経済学者ってアホが多いのかな?
東大数学科から院は経済で今は学者になっていながら
リーマン積分の本来の定義を知らず、それをルベーグ積分だと言ってる。
あんな本出してて恥ずかしくないの?

それに行動経済学がどうとかいう本出してる人も、
IQ228でギネスに載ってるマリリン女史とやらの妄言を信じ込んで、
条件付確率も知らないたわけた誤答を「意外な正解」として取り上げてる。
あろうことか、「筆者が学生に質問したところ、多数がこれ(この著者が誤答と信じている方の解答)と同じであった」
なんて書いてる。
恥ずかしすぎるだけでなく、M大学の少なからぬ学生に間違いを教えているわけだ。



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:18:11 ID:hwKyxDhj
俺、一応大学教員なんだけど(M大じゃない)、まさに今日、
学生がT野センセの本を持って「これ本当ですか?」って質問に来たよ。
どう考えてもT野先生の勘違いとしか思えないって説明したけど、そいつは半信半疑だったな。
困ったもんである。


119 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:47:23
>>116
お前が基地外だからだよ

120 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:48:13
>>117
この程度の問題が自分の言葉で説明できないの?
バカをさらすなよ。あ、もうさらしてるか?wwwww

121 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:48:51
>>120
読むことくらいお前がキチガイでもできるだろ。

122 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:49:11
>>119
2/3という結論を出すお前が基地外。


123 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 12:50:39
>>121
いいから>>116の問いに答えろよ。バカ君。

124 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 21:56:01
1日ぶりに来たら、なんかよく分からんことになってた。
今日は>>1に反対する側もageで書いてる人がいるからわかりづらい。
とりあえず>>1>>70>>72あたりに答えてくれないか。

125 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 22:03:21
ついでに
>>58
さいころの目の出方のパターンがどうであれ、
最終的にさいころAがあたりか、Bがあたりかが決まることには変わりない。
>>51>>112などで書かれてる考え方に従えば、
どうやってAがあたりであることが決まったかは関係なくて、
「どちらかがあたりであるのだから、それぞれの当たる確率は1/2」
という間違った結論に至る気がする。

126 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 22:12:52
その前に、原典をきちんと正しく引用しろよ。
オリジナルを見ずに、前提がどうだとか言うのは不毛極まりない。

127 :132人目の素数さん:2006/09/11(月) 00:11:55
何かと思ったらモンティホール問題かよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%95%8F%E9%A1%8C

128 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 00:55:12
400

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)