2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第19巻

1 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:24:23
[定義1] 数学の本とは C-Code で C3041 の範疇に分類される本のことである
[定義2] このスレは主に数学の本のコンテンツに対してレスをするスレである
[補題1] 洋書の数学書を対象としても構わない

[前スレ]
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1159680217/

[脚注]
http://www.ams.org/bull/
http://www.ams.org/notices/
http://jp.arXiv.org/archive/math
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Articles/hint.html

2 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:25:11
纏めサイト

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

過去ログはこういうところを使えば見られます。↓
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%90%94%8Aw%82%CC%96%7B&sf=2&all=on&view=table

3 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:26:23
>>1
> [定義1] 数学の本とは C-Code で C3041 の範疇に分類される本のことである

ダウト!
東大出版の基礎数学シリーズはC3341だぜ
修行しなおせ!

4 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:27:51
シリーズ物の数学書はC3341だな。

5 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:28:00
[定義3]誤爆を装ってアナルに関する話題を持ち出すことを禁ずる !

6 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:29:51
定義なんだから東大出版の基礎数学シリーズは数学書じゃないということだろう

7 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:30:56
[補題2]線型代数・微積は禁止。

8 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:32:02
岩波講座「現代数学の基礎」の箱にもC3341の文字が・・。・

9 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:35:01
Cコードの百の位は販売形態を表すんだよね。
0は単行本、3は全集とかシリーズ。
C3041よりもC3341の数学書の方が多いはずだよ。

10 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 16:36:01
こんな定義じゃ議論にならんよ

11 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 17:13:00
最近、線形代数や微積の教科書、出すぎじゃない?
しかも内容がDQN向けときたもんだ。
紙資源の無駄遣いじゃあるまいか?

12 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 17:14:27
>>11
>>7

13 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 17:15:19
そういう本が売れるんだからしょうがない

14 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 17:17:38
NDC411-414 でいいじゃん

15 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 17:36:50
45日で前スレは1001到達か。下らん事書きすぎだろ。

>>11
昔からそう。

16 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 17:44:17
ゲーム理論の第一人者って誰ですか?本読みたい

17 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 17:44:58
>>11
無意味に多いこのスレのレスと同様(w

18 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 17:48:02
>>16
シドニィ・シェルダン

19 :テンプレ:2006/11/15(水) 18:31:34
過去なんども繰り返された質問・回答をまとめてやったぞ。

「微積のいい本はありませんか?」
高木はカビのはえた本、杉浦は分厚いだけ、小平はオナニー。
名著はみな糞だ。溝畑?笠原? 京都クセープ

「線型のいい本はありませんか?」
佐武はカビのはえた本、いつまでも齋藤言ってんじゃねーぞ単因子論。

結論:洋書読め。高木や佐武よりいい本があるが教えねーよプ

「代数の入門書でいいのありますか?」
堀田も森田も中途半端だよ。洋書嫁。
永田可換体が自明じゃないアフォは代数やるな

「ルベーグの入門書でいいのありますか?」
伊藤読めないヤツは池沼。洋書嫁。

「いい演習書ありませんか?」
どれも同じ、好きなの買え。違いがわからんテメーはその程度のカス。

「工学部のものですが・・・」
m9(^Д^)プギャー!!

20 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 18:35:36
>>19は中学英語もできない馬鹿

21 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 18:49:33
>どれも同じ、好きなの買え。違いがわからんテメーはその程度のカス。
いみわからんw

22 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 18:49:57
>>19
相当な粘着だな。閑だからこのスレでも遊んでやるよ。
書き込むたびに馬鹿を晒さんよう気をつけることだ。

23 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 21:32:10
これだけ文句多いのにどうしていい教科書がでないのかね

24 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 21:52:41
|  」」」」」」」」」)            ______( ̄ ̄`´ ̄ ̄) )))川川(((
       |(6ーB-B|ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄\(::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(三三◎三三)(三三三三三)
       |:::|ヽ   .> |  彡彡ノ((((^^)))))|::/ ノ   ー|ミ _  _ ミ(6 ー□-□-|)
       |ミ   (=)/  彡ミ ー○---○ |(6ー[¬]-[ー].|(∴ ` 」´ ∴)|___´ つ )
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\ミ(6    ( 。。) |/∪   ^^  |/\ ( へ) /|時刻表| ∀ / ↓FP4700Z
     |  |       ||ミ (∴   (三)∴)  :::: )3 ノ   (___)(⊃   |__/|「| ̄[]
     |  | ガイナックス / ̄ ̄ ̄\,,,,,,,,,,,,,,ノ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\ .| ̄|⊃ ⊂|\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_|.´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)
   (  人____).|ミ/ \=/| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川 ノ  ー))/))ナ)))ナ)ヽ,)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\   っ |ノ川 ー●-●| ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ)、 | ∀.ノリ|   (・・) |( ///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/:|   (三) |)ヽ____ノ()
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/ヽ.      ヽ()
 / (__))     ))| | スクウェア命.| | ヒカ碁命(6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::葉鍵命::::|ノ はるとき命(())
[]______.| | どれみ命ヽ |       | |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|       )|
|]  | |______)_)三三三国(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)__

25 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 21:57:06
なんたって英語本だろ。
マーケットが大きいから良書が日本よりはるかに多い。
早いうちから英語本になれておいたほうがいい。

26 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:10:19
>>23
文句だけつけるだけならアホでもコピペできる。いい本書くのは難しい。
それに万人向けのいい教科書なんてないでしょ。

どんな良い本でも、誰かが文句つける。ネットでは文句だけが流れて
コピペされる。読まずにコピペを信じるものもでてくる。

27 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:11:32
平成以降に書かれたまともな数学書なんて片手で数えられる程しかない。
昭和時代の和書の遺産を否定する必要はないが、
洋書が簡単に手に入る時代に和書に拘るのは馬鹿げていると思う。



28 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:12:46
そういや、一昔前に解析概論のコピー本の話もあったな。

29 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:13:27
平成以降に書かれたまともな数学書を羅列してください

30 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:16:50
いきなり洋書は敷居が高すぎる

31 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:18:46
「21世紀の数学」幾何学の未踏峰

院生御用達

32 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:22:45
日本は世界最強の翻訳天国である点をお忘れなく。


33 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:31:23
数学に関してはそうでもない。
アメリカなんかロシア語の有力論文はほとんど翻訳してる。

34 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:42:11
☆★☆ 日本人数学者による名著リスト ☆★☆

■昭和時代
 確率論/伊藤清/岩波書店 (1953)
 線形代数学/佐武一郎/裳華房 (1958)
 ルベーグ積分入門/伊藤清三/裳華房 (1963)
 線型代数入門/斎藤正彦/東大出版 (1966)
 集合・位相入門/松坂和夫/岩波書店 (1968.10)
 曲線と曲面の微分幾何/小林昭七/裳華房 (1977.8)
 解析入門(全2巻)/杉浦光夫/東大出版 (1980.3)
 線型代数入門/松坂和夫/岩波書店 (1980.9)
 線型代数演習/斎藤正彦/東大出版 (1985.3)
 多様体の基礎/松本幸夫/東大出版 (1988.9)

■平成時代
 数学読本(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1989.10)
 解析入門(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1997.10)
 線形代数と群の表現(全2巻)/平井武/朝倉書店 (2001.11)

注1 複数巻構成の場合は第1巻初版発行時期とする。
注2 高木貞治は神話時代なので省略する。

追加よろ


35 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:48:01
俺が名著だと認めるのは

岩澤「代数函数論」
松島「多様体入門」

だけだな。

36 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:50:01
>>33
ロシアの論文や教科書は
確かに英訳されているけど
他言語経由のも多くて
読みにくかったりもする。

仏語経由が多かったかな。

37 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:51:13
松村「可換環論」

38 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:52:17
日本人の書いた洋書なら、
Yoshida "Functional Analysis" とか、
Kobayashi-Nomizu "Differential geometry" とか、
Nagata "Local rings" とか。

39 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:54:50
洋書というか半洋書というか
深谷賢治「シンプレクティック幾何学」

40 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 22:56:50
オイラー・ガウス等々→独語
ブールバキ→仏語

41 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 23:00:27
>>35
そんなこと誰でも言うから。

42 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 23:02:10
岩波基礎シリーズだけで必要充分。

43 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 23:34:00
じゃあお勧めの洋書羅列してください
線形代数
解析
確率統計
学部のうちからよみなれたいんで
金ないんでDoverでお願いします

44 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 23:42:55
Linear Algebra
- "Introduction to Linear Algebra"/G. Strang
- "Finite-Dimensional Vector Spaces"/P. R. Halmos

Analysis
- "Principles of Mathematical Analysis"/W. Rudin
- "Real and Complex Analysis"/W. Rudin
- "Complex Analysis"/L. Ahlfors
- "Functional Analysis"/W. Rudin

Probability Theory
- "An Introduction to Probability Theory and Its Applications"/W. Feller

45 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 23:46:42
洋書読むのは時間の無駄。ふつーは論文読めばいい。

46 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 23:57:22
>>34,>>35,>>37をマージしても平成以降の名著は3冊しか無いとは・・・
これも理数系離れの影響なんでしょうか。

☆★☆ 日本人数学者による名著リスト ☆★☆

■昭和時代
 代数函数論/岩澤健吉/岩波書店 (1952)
 確率論/伊藤清/岩波書店 (1953)
 線形代数学/佐武一郎/裳華房 (1958)
 ルベーグ積分入門/伊藤清三/裳華房 (1963)
 多様体入門/松島与三/裳華房 (1965)
 線型代数入門/斎藤正彦/東大出版 (1966)
 集合・位相入門/松坂和夫/岩波書店 (1968.10)
 曲線と曲面の微分幾何/小林昭七/裳華房 (1977.8)
 解析入門(全2巻)/杉浦光夫/東大出版 (1980.3)
 線型代数入門/松坂和夫/岩波書店 (1980.9)
 可換環論/松村英之/共立出版 (1980.10)
 線型代数演習/斎藤正彦/東大出版 (1985.3)
 多様体の基礎/松本幸夫/東大出版 (1988.9)

■平成時代
 数学読本(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1989.10)
 解析入門(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1997.10)
 線形代数と群の表現(全2巻)/平井武/朝倉書店 (2001.11)

注1 複数巻構成の場合は第1巻初版発行時期とする。
注2 高木貞治は神話時代なので省略する。

47 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 00:00:07
>>44
おい、高いヤツばかりだぞ( ゚Д゚)ゴルァ

48 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 00:08:37
加藤十吉の微分積分学原論良いよ

49 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 00:20:37
代数系入門

50 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 00:38:29
吉田「微分積分学」培風館
佐武「線型代数学」裳華房
竹内「現代集合論入門」日本評論社
小平「複素多様体論」岩波書店
伊藤「ルベーグ積分入門」裳華房
小林「曲線と曲面の微分幾何」裳華房
松島「多様体入門」裳華房
松村「可換環論」共立出版
高木「代数的整数論」岩波書店
岩澤「代数函数論」岩波書店

51 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 00:39:53
>>46
>  線型代数入門/斎藤正彦/東大出版 (1966)
>  集合・位相入門/松坂和夫/岩波書店 (1968.10)
>  解析入門(全2巻)/杉浦光夫/東大出版 (1980.3)
>  線型代数入門/松坂和夫/岩波書店 (1980.9)
>  線型代数演習/斎藤正彦/東大出版 (1985.3)
>  多様体の基礎/松本幸夫/東大出版 (1988.9)
>  数学読本(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1989.10)
>  解析入門(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1997.10)
>  線形代数と群の表現(全2巻)/平井武/朝倉書店 (2001.11)

これらは名著ではない。学参。

52 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 00:44:58
平成以降の名著は現時点では

原田「群の発見」岩波書店(2001)

だけだな。

53 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 00:46:43
>>48,>>49を吸収しましたが、どう見ても少ないですね。
やはり洋書を読まないと学部レベルのお勉強すら出来ないということでしょう。

☆★☆ 日本人数学者による名著リスト ☆★☆

■昭和時代
 代数函数論/岩澤健吉/岩波書店 (1952)
 確率論/伊藤清/岩波書店 (1953)
 線形代数学/佐武一郎/裳華房 (1958)
 ルベーグ積分入門/伊藤清三/裳華房 (1963)
 多様体入門/松島与三/裳華房 (1965)
 線型代数入門/斎藤正彦/東大出版 (1966)
 集合・位相入門/松坂和夫/岩波書店 (1968.10)
 代数系入門/松坂和夫/岩波書店 (1976.1)
 曲線と曲面の微分幾何/小林昭七/裳華房 (1977.8)
 解析入門(全2巻)/杉浦光夫/東大出版 (1980.3)
 線型代数入門/松坂和夫/岩波書店 (1980.9)
 可換環論/松村英之/共立出版 (1980.10)
 線型代数演習/斎藤正彦/東大出版 (1985.3)
 多様体の基礎/松本幸夫/東大出版 (1988.9)

■平成時代
 数学読本(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1989.10)
 解析入門(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1997.10)
 線形代数と群の表現(全2巻)/平井武/朝倉書店 (2001.11)
 微分積分学原論/加藤十吉/培風館 (2002.6)

注1 複数巻構成の場合は第1巻初版発行時期とする。
注2 高木貞治は神話時代なので省略する。

適宜追加よろしく。

54 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 00:47:39
永田「可換体論」裳華房

55 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 01:19:36
>>50,>>52,>>54を吸収 (高木は注2基準で割愛)
三年生になるまでには洋書を読めるようにならないと・・・

☆★☆ 日本人数学者による名著リスト ☆★☆

■昭和時代
 代数函数論/岩澤健吉/岩波書店 (1952)
 確率論/伊藤清/岩波書店 (1953)
 線形代数学/佐武一郎/裳華房 (1958)
 ルベーグ積分入門/伊藤清三/裳華房 (1963)
 多様体入門/松島与三/裳華房 (1965)
 線型代数入門/斎藤正彦/東大出版 (1966)
 可換体論/永田雅宜/裳華房 (1967)
 微分積分学/吉田洋一/培風館 (1967)
 集合・位相入門/松坂和夫/岩波書店 (1968.10)
 現代集合論入門/竹内外史/日本評論社 (1971)
 代数系入門/松坂和夫/岩波書店 (1976.1)
 曲線と曲面の微分幾何/小林昭七/裳華房 (1977.8)
 解析入門(全2巻)/杉浦光夫/東大出版 (1980.3)
 線型代数入門/松坂和夫/岩波書店 (1980.9)
 可換環論/松村英之/共立出版 (1980.10)
 線型代数演習/斎藤正彦/東大出版 (1985.3)
 多様体の基礎/松本幸夫/東大出版 (1988.9)


56 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 01:20:54
■平成時代
 数学読本(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1989.10)
 複素多様体論/小平邦彦/岩波書店 (1992.1)
 解析入門(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1997.10)
 線形代数と群の表現(全2巻)/平井武/朝倉書店 (2001.11)
 群の発見/原田耕一郎/岩波書店 (2001.11)
 微分積分学原論/加藤十吉/培風館 (2002.6)

注1 複数巻構成の場合は第1巻初版発行時期とする。
注2 高木貞治は神話時代なので省略する。


57 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 01:24:54
同じようなリスト何回貼れば気が済むんだ

58 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 01:27:32
なんか、ものすごく偏ってるな(w

59 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 01:28:18
溝畑 偏微分

60 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 01:29:38
分野で別けてくれよ
見づらい

61 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 01:37:15
>複素多様体論/小平邦彦/岩波書店 (1992.1)

はあ?

>(1992.1)

62 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 01:42:51
松坂先生は教科書ライターとして偉大だな

63 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:04:06
>>62
数学者としての業績は何なんだろうね?

64 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:14:37
そもそも>>34のリストには名著でないものが含まれている。
例えば
> 数学読本(全6巻)/松坂和夫/岩波書店 (1989.10)
> 線形代数と群の表現(全2巻)/平井武/朝倉書店 (2001.11)
なんでこんな本が名著なんだよw

> (高木は注2基準で割愛)
だったら
> 代数函数論/岩澤健吉/岩波書店 (1952)
も割愛になるだろw

65 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:17:08
中岡「位相幾何学」共立出版

66 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:18:20
堀田「環と体」岩波書店

67 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:19:27
井川「偏微分方程式入門」裳華房

68 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:20:28
なんか学部生らしいスレで楽しいですね。

69 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:21:32
あなたが名著と思うものは?

70 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:23:57
根拠を示せ。

71 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:24:13
長野「曲面の数学」培風館

72 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:24:46
小平「複素解析」岩波書店

73 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:26:18
高木「初等整数論講義」共立出版

74 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:27:43
森田「代数概論」裳華房

75 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:28:30
洋書を学部生に進めるならまじでDoverとか進めないとかわいそうだな
Doverで名著があるかしらんが

76 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:30:49
>>69
砂田利一「基本群とラプラシアン」紀伊國屋書店

77 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:32:36
山本矩一郎 新作問題演習

78 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:34:36
洋書はCUPかspringerを読んどけば外れは少ない。

79 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:39:03
>>78
高いから学部生じゃ買わないだろう

80 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:39:07
>>75
I. G. Petrovsky
Lectures on Partial Differential Equations
何やるにしても、この程度のPDEは学部のうちに読んどけ。
邦訳は絶版だし、高い。

81 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:44:11
>>79
図書館で借りろ。絶版も図書館で借りろ。

82 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:45:49
数論幾何の本でいいの無い?

83 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:47:25
>>82
SGA

84 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:48:53
>>78
当たりが多いが、ハズレもけっこうあるんじゃ?


85 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 02:53:24
邦書は岩波か裳華房を読んどけば外れは少ない。

86 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 03:06:23
一回生で 小平 解析入門 と 佐武 線型代数学 だけをやっとけばいい。
二回生で 内田 集合と位相 と 神保 複素関数入門 だけをやっとけばいい。
三回生で 堀田 代数入門 と 松本 多様体の基礎 だけをやっとけばいい。
四回生で ゴミ講究 だけをやっとけばいい。

87 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 05:18:59
学部数学書(邦書編)

<可もなく不可もなくでいい人用>

青木「微分と積分」(岩波書店)
永田「理系のための線形代数の基礎」(紀伊國屋書店)
松坂「集合・位相入門」(岩波書店)
神保「複素関数入門」(岩波書店)
新井「ルベーグ積分講義」(日本評論社)
高橋「微分方程式入門」(東京大学出版会)
長野「曲面の数学」(培風館)
松本「多様体の基礎」(東京大学出版会)
瀬山「トポロジー」(日本評論社)
森田「代数概論」(裳華房)


<極めたい人用>

杉浦「解析入門」(東京大学出版会)
佐武「線型代数学」(裳華房)
斎藤「数学の基礎」(東京大学出版会)
アールフォルス「複素解析」(現代数学社)
伊藤「ルベーグ積分入門」(裳華房)」
ポントリャーギン「常微分方程式」(共立出版)
井川「偏微分方程式論入門」(裳華房)」
小林「曲線と曲面の微分幾何」(裳華房)
松島「多様体入門」(裳華房)
加藤「位相幾何学」(裳華房)
松村「可換環論」(共立出版)
永田「可換体論」(裳華房)

88 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 05:36:34
服部「位相幾何学」
ハーツホーン「代数幾何学」
小林「複素幾何」
猪狩「実解析入門」
黒田「関数解析」

89 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 05:39:08
山本「数論入門」
加藤「数論」
森田「整数論」
ハーディー「数論入門」

90 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 09:13:57
<極めたい人用>

杉浦「解析入門」(東京大学出版会)
佐武「線型代数学」(裳華房)
アールフォルス「複素解析」(現代数学社)
伊藤「ルベーグ積分入門」(裳華房)」
ポントリャーギン「常微分方程式」(共立出版)
金子「偏微分方程式入門」(東京大学出版会)
松坂「代数系入門」(岩波書店)
高木「初等整数論講義」(共立出版)
松坂「集合・位相入門」(岩波書店)
小林「曲線と曲面の微分幾何」(裳華房)
松島「多様体入門」(裳華房)
加藤「位相幾何学」(裳華房)
伊藤「確率論」(岩波書店)
「統計学入門」(東京大学出版会)
「自然科学の統計学」(東京大学出版会)

91 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 09:34:46
和書・翻訳書しか挙げられないヘタレが<極めたい人用>リストを書く喜劇

92 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 09:48:11
まあ別に和書でも良書はあるわけだから構わないとは思うが、
入門書ばかりで何を極めたいのかよくわからんな。

93 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 09:51:20
和書と翻訳書だけで数学を究めるのは不可能だな。

94 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:13:35
幻の名著
秋月康夫「輓近代数学の展望」(ダイヤモンド社)

95 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:15:19
>>91>>92
ヒント:学部数学書(邦書編)

96 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:20:32
↑自演乙。
誰も君のオナニー書評なんて望んでないよ。

97 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:26:59
↑自演乙。
日本語も読めないような馬鹿は来なくていいよ。

98 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:29:37
学部一年生でも普通に洋書を読むよ。

懇切丁寧に書かれた良書は和書よりも洋書の方が圧倒的に多いから、
自習用教材としては洋書を選ぶことが多くなる。

よく書かれた和書をわざわざ避ける必要はないが、
同じ理屈で、よく書かれた洋書をわざわざ避けて、和書に拘る理由もない。

よく書かれた数学書を読めばいいわけで、そうすると必然的に洋書比率が高くなる。

99 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:34:52
>>98
ヒント:(邦書編)

100 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:41:16
>>99
>>98がいいたいのは
 学生向けの数学書として邦書が果たす役割は脇役に過ぎない
ということだろうね.
まあ,定番の和書/翻訳書はまとめサイトに載っているんだから,
書評も書かずに同じようなリストだけ書かれても付加価値ゼロだと思うが.

101 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:43:46
俺は自分のオススメの本をあげてるだけだよ。
アマゾンでもやってるでしょ。

102 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:46:15
英語の本と論文しか読まないと力んでるのがいるけど、
日本語の掲示板うろついてる時点で怪しいなー。
専門的話題を扱うBBSも、英語で情報をやり取りしてる板の方が
情報豊富で優れているはずだが、なんでここにいるの?

103 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:46:23
>>100
そういうことです。

104 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:47:14
>>101
アマゾンでやれ

105 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:47:50
>>102
> 英語の本と論文しか読まないと力んでるのがいるけど

どこにもそんな奴はいないようだがw
レス番を挙げてくれやww

106 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:50:01
>>100
http://www.utcoop.or.jp/CB/topindex.html
東大でもほとんどが和書なんだが。

107 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:54:04
>>105
おまえ>>102に名指しされたと思ってんの?図星なら日本語でわめくのはやめろよ。

確かに日本人にとって洋書読みは大切な訓練だが、日本の先達が書いた優れた解説書が
価値が低いような印象をカキコするのはやめて欲しいな。

108 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:55:06
>>107
> 確かに日本人にとって洋書読みは大切な訓練だが、日本の先達が書いた優れた解説書が
> 価値が低いような印象をカキコするのはやめて欲しいな。

誰もそんなことは書いていないようだがw
レス番を挙げてくれやww

109 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 10:57:43
>>108
>>91とか。

110 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:04:18
>>107
邦書よりも洋書のほうが名著・良書といわれる数学書が多いのは客観的事実ですよ。
従って、名著・良書を求めて読んでいけば、自分で読む数学書の大半は洋書に
なると思います。ですから、邦書(和書・翻訳書)しか揚げられないような人が
数学書を評価したり、あまつさえ推薦したりするのは滑稽なんですよね。

また、大学の講義等で使用する教科書は様々な事情から邦書を選択することが
多いでしょうが、学生の立場から見ると必ずしも最適な選択ではないですね。

111 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:06:23
>>110
じゃあ東大の教授に言ってやれば?
本当に自信があるならできるでしょ?
こんなところで洋書マンセーしても説得力はないよ。

112 :107:2006/11/16(木) 11:07:23
>>110
同意

113 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:09:24
>>111
指定教科書の代わりに洋書(ここでは具体名は控えるが)を読むように,
と東大教授から指導されたことがある学生は少なくない

114 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:14:03
>>113
具体例を挙げてくれ!
でないと判断しづらい

115 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:14:49
>>113
そんな教授はただの馬鹿だろ。
洋書の方が良いなら洋書を指定にするべき。
わざわざ劣ってるものを指定するなんてナンセンス。


116 :107:2006/11/16(木) 11:20:35
>>114
そうカリカリするなって。
ここに書いてる奴のほとんどは雑談レベルなら日本語の方が楽って手合いなんだから。
洋書の方が良い本が多い、入門レベルなら大部分和書で間に合う。これは事実。
英語の文献を読むことに妙なステイタスを感じてる奴は馬鹿だが。

117 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:23:59
つーか馬鹿みたいに高い洋書なんて買う金があったら彼女にプレゼント買ってあげるね。
和書でも安い名著があるのに無駄遣いはしたくない、ただそれだけのこと。

118 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:24:27
アールフォースとルーディンとファンデルヴェルデンとグールサ、ピカール
のほかに洋書の古典的名著あげてくんないかな。だれか。

119 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:26:41
>>117
英語の本も読もうね。楽しいから。

120 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:29:28
じゃあせめて和書と同レベルまで値下げしてくれよ。

121 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:39:43
君たちは幸せだよ。物理をやれば分かるが邦書はさっぱりだ。
初歩の頃から洋書が要る。邦語の物理書は数学より遅れている。

122 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:46:55
>>121
物理の初歩でも良い教科書はあるだろ。
山本の解析力学
太田の電磁気
田崎の熱力学
久保の大学演習 熱学・統計力学
猪木の量子力学
訳書でもランダウは名著だぞ。

123 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 11:56:59
>>122
> 物理の初歩でも良い教科書はあるだろ
学部1,2年向けの教科書では邦書・洋書が拮抗しているが,
3年生以上対象なら完全に洋書優勢.
 大学生のための参考書・教科書Pt.24
 http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1159791010/

それでも化学系に比べれば邦書は頑張っているゾw

257 名前:あるケミストさん[sage] 投稿日:2006/07/16(日) 14:51:00
有機化学 ウォーレン(専門)、モリソン・ボイド(専門)、マクマリー(学部)、マクマリー概論(学部以下)
物理化学 アトキンス(専門・学部)、マッカーリ(学部)
無機化学 シュライバー(専門・学部)、現代的アプローチ(学部)
生化学 ヴォート(専門)、ストライヤー(専門)、ハーパー(医学系・専門)、基礎ヴォート(学部以下)、シンプル(初歩)
分子細胞生物学 セル(専門)、ロディッシュ(専門)、ルーイン(専門)、エッセンシャル(学部)
量子化学 ザボ(専門)、アトキンス(学部)、大野(学部以下)
生物学概論 キャンベル(洋書・専門)



124 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:04:41
和書や翻訳書は普通の本屋で手に取って見れるし、
近所のおっちゃん経営の本屋でも注文出来る。
洋書を立ち読み出来る場所は限られる。
買うのはクレカがあればネットで買えるが。
大学の教科書にするのは、流通上の問題も多いんだろう。

古い翻訳書は時々日本語がおかしくて、
「オリジナルテクストよこせ!」と叫びたくなる事が多いのは確か。


125 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:08:46
>>124
途上国国民が学問するのは辛いのー。
フィリピノ語の測度論教科書・・・ ないだろうなー

126 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:13:28
図書室なんかでも置いてあるのは圧倒的に洋書だからね。
教授のレファレンスや先輩に教えてもらうといった以外に
自分でざあっと目を通して何かしら目利きが出来るようになりたいんだなあ。

127 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:15:43
和書厨 vs 洋書厨ウザイ。
次スレからは分けようよ。

128 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:18:56
>>125
朗報があります。岩波数学辞典がチョー賎語で読めるようです。

129 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:24:20
>>123
じゃあ学部1・2年向けの良い物理の洋書をあげてみてよ。

130 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:25:23
>>128 ニダにかまうな。スレが荒れるだろ。

131 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:29:13
洋書スレは過去あったのでは。洋書スレを作っても閑散としてしまうのが実情だとおもう。

132 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:29:59
>>127
冗談ではなく、分けたほうがいい。
洋書のニーズだって少なくないんだし、洋書の話題になるたびに
こんな議論になっていたんじゃ効率が悪いにも程がある。

133 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:33:34
>>123
化学・生物系は凄いな・・・。

数学や物理に比べてまだまだ後進国なんだろうか。

134 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:34:20
>>131
今もある。が、閑古鳥が鳴いています。

お勧めの洋書
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1098467213/

135 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:36:14
>>133
つーか、日本が大日本帝国だった頃に世界水準に達しなかった分野の文献は永久に洋書優勢だとおもわれ。

136 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:38:03
>>129
高校時代に一通り勉強したなら、力学はGoldsteinとか読めばいいし、
電磁気学ならGriffiths、量子力学ならBransdenでも読めばいい。
英語が苦手でないならFeynmanを通読してもいい。
定評のある本なら、どれを読んでも大差ないと思う。
さすがに電磁気学のJacksonレベルは学部1年では無理だろうが。

137 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:40:02
大日本帝国だった頃に世界水準に達していた分野って何だっけ?

紡績、戦闘機、歌舞伎、浮世絵、短歌、俳句?

138 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:41:06
>>136
Griffiths、Bransden以外邦訳があるぞ。

139 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:43:31
英語に自信が無いというのであれば
日本語版と英語版のあるものを選べば。

140 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:46:41
<学部生向け推薦図書>(和書編)
斎藤「数学の基礎」(東京大学出版会)
松坂「集合・位相入門」(岩波書店)
杉浦「解析入門T・U」(東京大学出版会)
アールフォルス「複素解析」(現代数学社)
伊藤「ルベーグ積分入門」(裳華房)」
黒田「関数解析」共立出版
ポントリャーギン「常微分方程式」(共立出版)
溝畑「偏微分方程式論」(岩波書店)
佐武「線型代数学」(裳華房)
松坂「代数系入門」(岩波書店)
松村「可換環論」(共立出版)
永田「可換体論」(裳華房)
高木「初等整数論講義」(共立出版)
ハーツホーン「代数幾何学T・U・V」(シュプリンガー)
小林「曲線と曲面の微分幾何」(裳華房)
松島「多様体入門」(裳華房)
加藤「位相幾何学」(裳華房)
伊藤「確率論」(岩波書店)
「統計学入門」(東京大学出版会)
「自然科学の統計学」(東京大学出版会)

俺は和書しか知らないから、洋書に詳しい人は洋書リストもお願いします。

141 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:47:11
>>138
Goldstein第3版の邦訳は上巻しか出ていないし、
Feynman Lecturesの翻訳は日本語が変なので読みにくい。
Jackson電磁気学の邦訳は高いから買えない(原書の約2倍)。

きみ、タイトルと著者名を知ってるだけで読んで無いでしょw

142 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:49:21
>>137
物理(日本でも核爆弾製造が計画されていた。遠心分離機を作るも、規模が小さく、必要量の
濃縮を得るのに100年かかる代物ができた。それも空襲で消失)、数学は当然として、造船、
航空機製造、位置天文学(航海に必要なため)、医学の一部(寄生虫学、細菌学)かな。

143 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:52:26
最近になって生化学や分子生物学を趣味で齧ってるんだが、
数学や物理は邦書で最良とまではいかなくても「実用に堪える」レベルの
本が多い。

生化学なんて邦書は冗談かと思うくらい中身がないよ。
唯一の救いは東京化学同人のお陰で邦訳が読めることくらいか。
上下巻に分かれて一セット買うと1万〜1万五千かかるのが怖いが。

言い換えれば、邦書がそこそこまともな数学では
優れた洋書に興味を向ける以前に満足してしまう人も多いと思う。

144 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:56:27
物理は良いから数学の洋書の名著を具体的にあげろよw
洋書が良いって言ってる割には書名がさっぱりあがってないんだがw

145 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:02:05
44 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2006/11/15(水) 23:42:55
Linear Algebra
- "Introduction to Linear Algebra"/G. Strang
- "Finite-Dimensional Vector Spaces"/P. R. Halmos

Analysis
- "Principles of Mathematical Analysis"/W. Rudin
- "Real and Complex Analysis"/W. Rudin
- "Complex Analysis"/L. Ahlfors
- "Functional Analysis"/W. Rudin

Probability Theory
- "An Introduction to Probability Theory and Its Applications"/W. Feller



146 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:03:00
何か具体的目標を攻略する。そのための文献を人に尋ねようよ。
こんな、とりとめの無い一般論で言い争ったりしても無駄にスレが伸びるだけだよ。

147 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:04:24
無駄にスレが伸びることの何が悪いのか分からないw

148 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:04:32
代数(群・環・体)は?
幾何は?

149 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:05:30
>>146
便所の落書きに何を期待するというのか

150 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:05:40
つか、自分の今のレベルがどのくらいで
何を理解するために、何を読みたいのかをはっきりさせないと
どうしようもないんじゃん?

151 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:06:32
>>150 禿同

152 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:09:07
高木「解析概論」のような古典では、

"Mathematical Analysis - A Modern approach to Advanced Calculus"/ T. M. Apostol

153 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:17:39
数学の洋書ならここのリストが圧巻。

Chicago undergraduate mathematics bibliography
http://www.ocf.berkeley.edu/~abhishek/chicmath.htm

154 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:19:59
俺は和書しか読んだことないからオススメの洋書を教えてくれよ。
集合・位相・・・
微分・積分・・・
ルベーグ積分・・・
複素解析・・・
常微分方程式・・・
偏微分方程式・・・
関数解析・・・
線型代数・・・
群・・・
環・・・
体・・・
数論・・・
代数幾何・・・
微分幾何・・・
多様体・・・
位相幾何・・・
確率論・・・
統計・・・

155 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:32:34
そんなにいっぺんに挙げられるかよ。

156 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:39:55
洋書厨は和書しかあげられないことを批判してたくせに、自分は洋書をあげられないんじゃん。

157 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:45:48
>>156
部分的になら挙げられるが全部は無理


というかさ、和書も洋書もケース・バイ・ケースだから。
どうせ何を批判されているか意味わかってないでしょ?
和書だの洋書だのに拘りすぎなんだよ。

158 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:50:32
>>157
同意。
自分の学習・研究目的に適する本を和書・洋書に拘りなく選択すればいい。

>>153はすごいページだな。
Kobayashi/Nomizuの扱いがチト気の毒だが、実情はあんなものか・・・

159 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:52:37
>>157
でも和書は全部あがってるじゃん。
洋書は無理なの?

160 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 13:57:10
>>159
だから無理だってば。2つ上のレスを読め。

161 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:11:10
別に俺はこだわってるわけではないが。
洋書をあげてもらうのは全然かまわないし。
こだわってるのは洋書厨だろ。
和書より洋書の方が名著が多いというくせにリストも作れないじゃん。

162 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:15:40
名著とかはどうでもいい。自分が分かるようになれば結果的には同じ。

163 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:15:51
書評も書かずにリストだけコピペされても荒らしと変わらんよw

164 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:25:33
そうか?
俺は買うときに2ちゃんやアマゾンのリストも参考にしたぞ。

165 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:30:41
>>164
まとめサイトやアマゾンに載ってる書評くらい見るだろw

166 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:35:42
なあー、もうやめようぜ。まとめリストならアマゾン見りゃいいんだし。

167 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:37:07
書評なら>>153が出てるが。

168 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:37:11
初心者にはまとめサイトの中から選ぶのも面倒だろ。
とりあえず学部ではこれだけ読んでおけっていうのをリストにしてみたんだが。

169 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:41:47
http://buturi.jpn.org/topics.html
物理板みたいにこういうリストがあったらわかりやすいと思うんだけどなあ。
俺はこのリストはすごく参考になったよ。

170 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:44:12
>>161
どうも言いたいことが伝わらない。

分野を解析学に絞ってもいい?
それなら良いと思った本や古典的名著をそこそこの数挙げられるよ。

171 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 14:47:43
>>170
良いよ。あげてみて。

172 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 15:04:45
すごいスレの伸びだな、おいw
数学板でこんなにスレが伸びたのは
俺の記憶では、今井が2ちゃんに降臨したときぐらいだ。

173 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 15:10:07
厨の活躍による

174 :健忘 ◆FoldXequ.6 :2006/11/16(木) 15:15:15
数学板での最速スレがどれかは知らないけど
甲陽高1というコテハンが質問スレに降臨すると
人が沢山集まってきて2日で1スレ消費されてしまっていたのが
印象的だお(´・ω・`)

175 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 15:30:50
落ち着いたか

176 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 15:34:14
古い本の話題しかないな

じいさんの繰り言と一緒

177 :KingOfUniverse ◇667la1PjK2 :2006/11/16(木) 15:49:10
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

178 :中川泰秀 ◇tyvkWCNtzY:2006/11/16(木) 15:52:17
わたしに数学を教えろ

179 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:11:20
>>98
> 学部一年生でも普通に洋書を読むよ。
具体的に挙げてみろよ

180 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:15:12
紀伊國屋数学叢書を復刊せよ。

181 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/11/16(木) 16:29:20
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

182 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:30:07
>>170

"Calculus" / J. Stewart
   εδを使わない入門書。一変数&多変数微積。
"Calculus" / M. Spivak
   日本で言えば高木解析概論。でも少し冗長。
"Mathematical Analysis" / T. Apostol
   同上。でもSpivakよりも理解しやすい。
"Mathematical Analysis I" / V. Zorich
   現代的で重厚長大。順番が風変わりなので辞書的に使うべし。
"Mathematical Analysis II" / V. Zorich
   微分幾何まで。何故か基本的なことがこちらに載ってたりするので、
   両方I,IIの両方を持たないとあまり使えない。
"Measure Theory"/ P. Halmos
   測度論の古典。古いけど結構丁寧。
   他の実解析の本のように関数解析の初歩までは進まない。
"A Course in Real Analysis" / J. McDonald, N. Weiss
   ルベーグから関数解析の初歩まで説明する実解析の教科書。
   クリアでいいんだけど、証明を演習に回しまくりなので自習には使えない。
   測度力学系まで載ってる。
"Functions of one complex variable I" / Conway
   アールフォースより明快。
"Naive Set Theory" / P. Halmos
   素朴集合論では定番中の定番。個々の章が4ページ程度なので
   気張らずに読める。解説は親切。志賀の30講読むならこれ嫁。
"Differential Equations and Dynamical Systems" / L. Perko
   常微分方程式論はこれがお奨め。数学屋向けにきっちり書いてある。
   ポントリャーギンが良いらしいけどが生憎読んだことないので、
   それと比べてどちらが良いのかは知らない。

183 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:32:36
実物が今手許にないのでいい加減なのは謝っておく。

184 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:33:37
すまん、>>171へのレスだった。

185 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:33:49
>>182
OK、OK。下らん論争より、こういうのが役に立つ。

186 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:40:28
182への補足:

すまん、これを忘れてた。

"Real Analysis" / Halsey Royden
   実解析の本では上に挙げたMcDonaldのほうが分かりやすくて好き。
   (ただ証明の省略が多すぎるのが玉に瑕。他の本で埋めるしかない。)
   こちらも同様にに包括的な内容で、他に載ってない定理がこの本に載っ
   ・・・・・てた記憶がある。

187 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:48:43
>>182,186
ありがたい

188 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 16:59:06
>>182
何かどこかで見たようなレビューだが。

189 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 17:04:41
>>188
たまに2chで紹介したこともあるからその所為だと思われ。
このレビューは今即席で作った。内容は以前使った印象から。

190 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 17:13:48
杉浦レベルの洋書って何?Spivakとか?


191 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 18:00:16
R. Bartle, "Introduction to Real Analysis, 3/e", Wiley, 2000
E. Kreyszig, "Advanced Engineering Mathematics, 8/e", Wiley, 1999
C. Curtis, "Linear Algebra - An Introductory Approach, 4/e", Springer, 1994
T. Blyth, "Basic Linear Algebra", Springer, 1998
P. Cameron, "Introduction to Algebra", OUP, 1998
J. Fraleigh, "A First Course in Abstract Algebra, 7/e", Pearson, 2002
J. Marsden, "Vector Calculus, 4/e", McGraw-Hill, 1996
R. Fenn, "Geometry", Springer, 2001
D. Stirzaker, "Elementary Probability", CUP, 1994
F. Daly, "Elements of Statistics", Addison Wesley, 1995

192 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 18:47:08
二千円程度で買える洋書でお勧めお願い

193 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 19:00:21
>>192
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/0486417409/

194 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 19:02:13
それは安くていい本だね

195 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 19:44:45
>>102
>専門的話題を扱うBBSも、英語で情報をやり取りしてる板の方が
>情報豊富で優れているはずだが、なんでここにいるの?

その専門的話題を扱う英語版のBBSを紹介してください。

196 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 19:52:00
>>118

Camile Jordan の解析教程 全3巻(1882-87)

197 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 19:53:49
>>192
2000円程度で邦書のお勧めだって少なかろう。微積か線型くらい。

198 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 19:55:34
>>118
Springer の GTM や grundleheren のシリーズの初期のものは
もう古典だろう。

199 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:09:43
>>190
杉浦レベルってのがわからんが、Rudin の三部作でも読めば、
杉浦レベルは軽くカバーできるが

200 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:10:42
>>196
うちの大学の図書館にあったが、全部フランス語だった。よめね。

201 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:13:54
>>200
解析を極めるつもりなら仏語を勉強汁

202 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:15:52
>>200
似たような解析教程 全3巻で、グルサなら英訳がある。そっち嫁。
しかし、仏を避けてては数学は極められんぞ

203 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:26:13
>>202

Weil によるとグルサよりジョルダンがはるかに良いとのこと

204 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:28:10
online本の紹介お願いします
英語版主体で

205 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:28:34
>>203
京都賞のときに、そんなことも言っておりましたなあ。

206 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:30:17
アマゾンみたらDoverだけぶっちぎりで安いな
ただ内容的にどうかはしらないけど

207 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:35:04
Doverと図書館が学生の味方

208 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:38:52
無料 pdf はもっと学生の味方だよん。
探せばそれなりに落ちてる

209 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:39:52
結構勝手に洋書うpしてるもんなのか?

210 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:41:13
その無料pdf紹介お願いします

211 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:44:18
>>209
適当に講義名とかでぐぐると、講義ノートがけっこう見つかる。
時折、本にしてもおかしくないのもある。
ダウソ乞食は嫌いなんで、あとは自分でぐぐれ

212 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:46:08
まぁてまひま考えたらドーバー最強だろうけどタイトル多くて何がいいかわからんのが難点

213 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:52:46
このスレには洋書に詳しい人が多いみたいだから聞いてみたら良いんじゃない?

214 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:54:14
じゃあ知ってる人いたらドーバーで買えるいいやつ教えて

215 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:54:37

【Dover】ドーヴァースレ【Dover】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1144363416/

216 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:55:36
【Dover】ドーヴァースレ【Dover】
ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1144363416/l50


217 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:56:15
ttp://www.library.cornell.edu/

ここいいよ。
onlineでclassicが読める。

例えば Hilbert の全集
ttp://dz-srv1.sub.uni-goettingen.de/sub/digbib/loader?did=D41998

218 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 20:59:50
>>ダウソ乞食は嫌いなんで、あとは自分でぐぐれ

それ言ったらこのスレも乞食ってことにならないか?
図書館行って自分で調べろってことになる。

219 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 21:02:33
教えてクレクレ君ばかりで、教えるヤツが少ないのが数学板の特徴さ。
崩れも教えてクンの質問はスルー

220 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 21:06:41
ギブアンドテイクってことを知らんのか

>>教えてクレクレ君ばかりで

千里眼じゃあるまいし。
あるときは答え、あるときは質問する。
それが普通だよ。
あんただってここで質問するときがないか?

221 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 21:17:05
テイクアンドテイクじゃなきゃ嫌だい!
アカポス早くクレクレ君でし

222 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 21:32:31
>>204は俺(>>217)

ギブアンドテイクということでよろしく

223 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 21:56:19
口先だけの知ったかちゃんが、教えられるわけないだろうが!
そろそろ学べよ、このスレの…せdrfgふじこpl

224 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 21:56:42
>>221
早くオレにギブしてくれよ

225 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 22:04:05
     )     __      r(    ,、_         /俺 こ
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'. の ん
  あ  /            ヽ フハ    _ ミ        {. 番 ど
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\

226 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 22:56:24
おもしろい

227 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 23:27:04
>>217
それリンクしてるだけじゃん。

228 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 23:29:22
学部数学書(洋書編)

<安いのがいい人用>

Shilov "Linear Algebra" Dover
Shilov "Elementary Real and Complex Analysis" Dover
Gelfand "Calculus of Variations" Dover
Cartan "Elementary Theory of Analytic Functions of One or Several Complex Variables" Dover
Tenenbaum "Ordinary Differential Equations" Dover
Farlow "Partial Differential Equations for Scientists and Engineers" Dover
Kolmogorov "Elements of the Theory of Functions and Functional Analysis" Dover
Kreyszig "Differential Geometry" Dover
Artin "Galois Theory" Dover

229 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 23:32:26
>>227

そこで数学の古典がただで読めるだろ。
なんの文句があるんだよ。

230 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 23:33:57
Dover━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

231 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 23:38:17
>>229
GDZに直接行った方が早いし。

232 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 23:52:35
>>231

有用なリンクを教えることのどこが不満なんだよ。
あんたが興味ないなら黙ってればいい。
あ、ひょっとしてフランス語とかドイツ語が読めない?
そりゃ気の毒だったな。

233 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 23:59:09
>>232
GDZの意味わかってないし。

234 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:01:23
あ〜、227が「url貼ってるだけ」って言ってると思ったんだねw
別に君を非難したわけじゃないよ。

235 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:03:53
>>233

でフランス語とドイツ語読めるの?
因みにあっちには英語の古典(Lefschetzとか)もあるのでよろしく

236 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:05:42
ほれw
ttp://gdz.sub.uni-goettingen.de/en/index.html
ttp://www.numdam.org/en/

237 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:05:51
>>234

わかんねえかな、こっちがカチンときた理由が。

238 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:08:54
>>236

そんなの俺は知ってるって。
知らない人がいるだろうからリンク張ってるだけじゃん
とはいわないが。
もう寝るんで。

239 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:09:36
>>238
はいはいw
おやすみ〜

240 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:33:55
もう寝る≒ネタ切れ

241 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:36:31
なんか無駄に100も200もレスが付いてるな
無駄に似たようなリストを5回も10回も貼ってるやつは何だ
リスト作ったらちょっとは賢くなった気がするんだろうか

242 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:39:38
>>241
初心者の場合まじにそうだ。連続性の定義を100回書くとその分理解が深まるらしいぞ。
小平先生がそんなようなこと言ってますた。

243 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:51:25
241と242のintersectionがよくわからんのだが。

244 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:59:03
阿呆なやつは、何度も文献のリストを貼るうちにその本を読了した気分になる。
ああ俺も沢山勉強したなーと偽りの悟りの境地に達するってことだろ。

似てはいるけど、連続性の定義を100回書ば勉強になるが、文献のリストなんて
何回貼っても理解にはつながらんよなー(w

245 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 00:59:54
100回張るころにはそれまでに張ってた奴の心境がわかるように(ry

246 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 01:26:57
本は出逢いだ。
そして時間は有界だ。

したがって良い本を良い時期に良い頻度で付合うことの重要性が問われるのだ。
それは今後の人生に直接的に影響を及ぼすのだ。

247 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 02:13:48
それをわかっててあえて糞本を紹介する性格の悪さ

248 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 02:53:13
嘘を嘘と見抜けない奴は(ry
真偽は読者が判断すれば(ry

249 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 04:13:05
>>228
アルティンのガロワ理論ってDoverから出てるんだ。買ってみるかな。

250 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 08:50:52
>>248

その理屈だと詐欺は犯罪ではないことになるな。
悪いのは被害者だと。
自業自得だと。

もっと拡大解釈するとほとんどすべての犯罪は犯罪ではないと。
悪いのは防ごうとすれば防げたのにそれをしなかった
不注意な被害者だと。

251 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 09:05:36
嘘かならずしも詐欺ならず

252 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 09:06:15
拡大解釈しなきゃいいんじゃないの?

253 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 11:27:20
論理は整合性が大事です。

254 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 14:38:55
実数論のテキストにはどんなものがあるでしょうか?古くは高木貞治の「数の概念」、
彌永昌吉の「数の体系」といったところですね。研究というよりは数学科の教養、
たしなみといった位置づけになる実数論ですが、いまは何なんでしょうね。周辺を
含めて(多元数、論理学との関連、超準モデルを使った実数の構成 etc) いまの
事情をしりたいです。

255 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 15:23:44
>>254
齋藤正彦「数学の基礎」

256 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 16:14:18
コーシー全集って手に入らんかな

257 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 16:41:36
オイレル全集に汁

258 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 21:51:37
これって読むに値する本でしょうか?

虚数の情緒―中学生からの全方位独学法
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4486014855/

259 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 21:56:09
>>258
小学校入学記念品としての価値しかないね

260 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 21:56:10
>>258
近所の図書館にあった
結構分厚い本だから
読もうとする人自体少ないかも
俺も開く気にはならない



レビューを読む限り、頭がヤバそうな人しか
読んでない本みたいなので
一度くらい借りてみたくなった



261 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 22:07:00
まあ中学生なら読んでみるのもいいかも。

262 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 22:29:00
書店で眺めたけど、小中学生・数学苦手な高校生・数学から離れていた数学苦手君なら読める。
大学以上なら、易しすぎて読むのが苦痛レベル。
普通に理系大学に通うレベルなら、読んで得るものは何一つない内容だと思う。
あくまでも私個人の意見だから、自分で眺めて判断するべきだろうな。

263 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 22:46:03
2冊読了したので紹介。

■Bruce C. Berndt "Number Theory in the Spirit of Ramanujan"
ISBN 0821841785

■Godfrey Harold Hardy "Ramanujan: Twelve Lectures on Subjects Suggested by His Life and Work"
ISBN 0821820230

ハーディの本の巻末にコメンタリーがあるんだけど、それを書いているのがバーント(という発音なのかな?)。
そのコメンタリーを詳しくして出した様に感じるのがthe Spirit of Ramanujanです。
超幾何関数、楕円関数、テータ関数、ロジャース・ラマヌジャン恒等式などがどのように関連しているかを詳述。
実はこの内容は高木貞治の「近世数学史談」の続編ともいえる内容です。
数論と関数論好きな方にお勧め!(ガウス・アーベル・ヤコビ・ガロアが好きなら特に)

264 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 22:55:33
>>256
全部かどうかわからんが、かなり電子化されている。
興味本位の素人さんはともかく、わかる人には探せると思う。

265 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:22:03
高3です。
学校の先生に薦められて、杉浦先生の解析入門と齋藤先生の線型代数入門と松坂先生の集合・位相入門、代数系入門を読んだのですが、
次のステップに進むにはどんな本を読めばよいでしょうか?

266 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:27:10
それらの本を本当に理解したならば次の段階が見えている筈だ。

そうでないなら数学をあきらめろ

267 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:27:56
君は同じ本を今後4年間読み続けましょうね。

268 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:31:55
>>265
永田・可換体論
松島・多様体入門
伊藤・ルベーグ積分
野口・複素解析概論
ポントリャーギン・常微分方程式

別に裳華房の回し者じゃないけど、>>265 が挙げた本を本当に理解した
のなら、どれも十分読めるし、むしろ次に読むべきもの。
代数、幾何、実解析、複素解析、常微分方程式など。

269 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:39:50
>>265
ちょっと杉浦解析入門Tでわからないところがあるんですけど、教えていただけますか?

270 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:42:42
>>269
杉浦スレがあるからそこへ逝ってくれ。杉浦教の信者がいっぱいいるから楽しいぞ。
ここは異教徒も少なからずいるのでな。

271 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:46:27
>>270
いやまぁ>>265さんが本当に理解しているのかを知りたくてね。

272 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:46:39
「教えられる訳がない」を示唆するレスだと思ってしまった俺は正しいのか?

273 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 23:48:06
それは失礼。仕掛けを壊してしまったようだ。

274 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 00:04:32
>>265
マジレスすると
 多様体の基礎/松本幸夫/東京大学出版会
 ルベーグ積分入門/伊藤清三/裳華房
あたりだね。
 Real and Complex Analysis / W. Rudin/ McGraw-Hill
 Introduction to Commutative Algebra / M. Atiyah & I. MacDonald / Addison Wesley
もいい。

高3で杉浦解析Uを読破するのは立派だ。頑張れ。

275 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 00:11:37
数学書を一人で読んでちゃんとフォローするのは難しい。
でも、自分が読めたと思って次の本を求めるのは悪いことではない。
次の本を読んでいて、自分がわかっていないなってことに気づいたら
戻って、よく考えればよい。

276 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 00:29:11
>>265 
もし本当に未成年なら来ないで欲しい。原則ここは未成年は立ち入り禁止だ。
基地外が徘徊(King、中川 他)しているし、暴力的かつ卑猥なレスが目白押しだ。
子供の精神には大変な悪影響がある。どうしても、レスしたいのならいちいち厨房
だの工房だの文系ですなどと前置きするな。本当に内容を理解しているのなら、
掲示板では厨房か文系かどうかなんて分かりはしない。特に文系前置き、単なる言い訳、
予防線としか思えん。偏見かも知れんが。

277 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 00:35:36
>>265
そうだなー。どうしても高生って条件つけたいなら、DQN大の学生で工房ていどの
知識しかないって自己紹介したらどう?ああ、そんなことしたら杉浦よんだって事に
矛盾するか(w

278 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 00:56:20
原則ここは未成年は立ち入り禁止だ

あほか。

279 :274:2006/11/18(土) 01:00:18
おれもギリギリ未成年なんだが・・・

280 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:03:00
童貞は立ち入り禁止でいいんじゃね?

281 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:05:46
おれもギリギリ童貞なんだが・・・

282 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:08:25
>>281
こらこら、童貞はレスしてはいかんぞ。

283 :274:2006/11/18(土) 01:14:19
>>280
それならOK

284 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:16:17
文系もいんですよね?

285 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:19:45
筆おろしを支援するスレってどっかないかな?

286 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:23:04
>>284
クズ哲でなければOK

287 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:36:12
>>269
>>271
>>276
>>277

高三というだけ噛み付く奴ら。恥を知れ。
理解してるかどうかなんて、お前らには関係ない。

288 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:41:46
>>287
そうカリカリしなさんな。
老人になれば誰であろうとも、若さへの嫉妬が芽生えるものだよ。

289 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:46:35
老人っていうより崩れじゃね?

290 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 01:57:12
高3て、今の時期そんな余裕はねえだろ。

291 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 02:02:22
年下というだけで焦る
その気持ちわかる・・・・」

292 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 02:16:38
30歳過ぎて国内誌2,3本の自分は崩れつつあるのを自覚しているのに
後輩はやれDCだ、学位論文がアナレンだ、というので焦る気持ちはわかる・・・

高校の時に杉浦を読んでいても将来はわからないし、DC、PD でも
崩れるし、アナレンでも崩れるってのは、語りつくされたじゃないか。

でも「30歳過ぎて国内誌2,3本」は崩れるんじゃなくて、とっくに崩れてますw

293 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 03:18:05
国内誌は業績にカウントされないし。
「私はこんなネタやってます(ました)」ぐらいの名刺程度の意味しかない。

294 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 05:02:21
はいはい、続きは崩れスレで。
ここでは本の話に戻しましょうね。

295 :学部1年:2006/11/18(土) 12:01:03
こんな所で油を売ってうろうろしているオジサンなんかに負ける気がしないよ(w
レベルの低いオサーンの集まりなことが良く分かった。僕はもうここには来ない。

296 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 13:02:24
>>295
バイバイ、ボクちゃん。 m9(^Д^)プギャー

297 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 13:35:29
学部一年ごときに言われても痛くも痒くもない。

298 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 16:31:44
高校のとき高木の「代数的整数論」読んだっていう先生いるからなー。
たまーにとんでもない奴がリアルにいるもんだ。

299 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 16:48:02
オッサンと違って若い人は無限ともいえる可能性を秘めている。
学部1年などの若い人は、ここにいる駄目なオッサンの真似だけは絶対にしない事を切に願う。

300 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 17:04:08
脳科学的には、
オッサンにも爺さんにも無限の可能性は無くなってないらしいがな

301 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 17:22:01
年齢的に衰える体力、家庭を持つなどの環境・立場的な制約が
本来何歳になっても無限である可能性を制限している

302 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 17:25:21
30過ぎただけで体力の衰えを感じる。
40代になれば、もっと落ちるんだろうな orz
今のうちに論文を書いておかねば。

303 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 17:39:43
>>302
今何の研究をされてるんですか?

304 :中川泰秀 ◇tyvkWCNtzY:2006/11/18(土) 18:09:44
研究しとるのは合成関数論や

305 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 20:26:41
すんません、もう一回 言ってみてください。
なんだって?

306 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 20:29:20

数学は体力だ!
http://www.math.tsukuba.ac.jp/~kazunari/Kimurata/kimurata.html

307 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 20:44:10
純粋数学は全年齢

308 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 21:01:05
>>307
素人の年寄りがいきなり始めても無理だっつーに。

>>302
その歳でポストなし、目ぼしい業績なしではもう手遅れじゃにー。お気の毒。

309 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 21:07:03
素人の年寄りですけど今ランダム行列やってますよ。

310 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 21:13:30
ま、少子高齢化社会でそのうち定年制が無くなるだろうから
そうなったら年齢に対する社会の考え方も変わってくるだろ。

という楽観的な考え方もないことはないけどな。

理工系の大学を出た人が趣味でやる分には数学ができるだけの
ポテンシャルは十分にあると思うが。実験いらないしさ。
能力的な話をしてるのか社会的な話をしてるのかハッキリしてくれ。

311 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 21:21:28
>>309
爺さんでも物理か数学よりの学部の出身でしょ。スポーツや武道の経験の無い爺
がいきなり格闘技やろうとしてもむりなのと一緒。下地がないと、不可能とは言わんが難い。
下地作りに時間を掛けるうちにお迎えが来るのがおちだよ。

312 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 21:24:01
工学部電気卒の40歳過ぎの爺ですが、来年から数学専攻の某院にはいって
非線型シュレディンガー方程式をやろうと思います。

313 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 22:03:28
>>312
人柱乙

314 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 01:21:51
自分の能力で出来る分野で納得のいく分野を探せば生き残れるんじゃないかな。理想を追うとまず生き残れない。

315 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 01:24:27
お舞等本の管理どうしてる。物理書と数学書の山で足の踏み場がなくって困ってるんだが。

316 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 02:13:57
>>315
テーブルの上、ピアノの上、床の上…
その他諸々に山積みタワー

317 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 02:28:47
>>315
スキャンすればw

どうもp2pで近世数学史談が流れてるらしい
お子ちゃま向の本だしどうでもいいが。

318 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 02:52:44
>>312
まさか磯崎先生のとこ?

319 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 14:30:09
Spivak 「Calculus」を始めようかと思うんですが、
大量の問題に対して解答が3分の1ぐらいしかついてないんですよね
Web上に解答があったりしませんか?

一応自分でも探したんですが見つからず
レビューだと問題の難易度は高いらしくて、独学だときつそうなので

320 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 14:35:03
Answer Bookを買えばよろし

ttp://www.amazon.com/Answer-Book-Calculus-Michael-Spivak/dp/091409890X

321 :319:2006/11/19(日) 14:51:16
なんてがめつい商売なんだ!

322 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 16:33:55
金で解決するなら安いもんだと思うが

323 :319:2006/11/19(日) 16:35:26
AnswerBookためしに注文するとわかるんですが、
日本の手元に届くのが年明けになりそうなんですよね
ほかの国のAmazonだと全部売り切れ

レビューを見るに、ヒントしか書いてないという感想が多くて、
役に立つのか不安だというのもあります

歴史ある本みたいなので、
世界中の誰か公開してるんじゃないかなぁという希望はあったんですが…

あと、どういう意図か不明ですが321は偽者です
まぁこれから319で発言はやめます

324 :中川泰秀 ◇tyvkWCNtzY:2006/11/19(日) 19:03:41
>>304
『 微分論に関する論文の良い題名 』 スレッドを立て
させて頂きましたので、皆様方の御協力を御願い致します。

微分論に関する論文の良い題名
ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1163916306/l50


325 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 19:42:42
0からわかるツイスター

326 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 19:45:10
0からわかるトウイゾール


327 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 19:52:52
>>319
Answerbook にチャート式・解答編みたいなのを望んでいるなら
君がその本を読むレベルに達してないってこと。ヒントと最後の答えで十分。

328 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 19:55:28
普通は価値あるやつか、偶数番目しかやらない。答えのあるのは自習用。
中古を買ってくれば宿題のやつに丸がついている。

329 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 21:36:14
Answer Bookって化学とかの教科書じゃ結構普通にあるよ

整数論勉強してないのに先に環論とか勉強しようと思っても
まず理解できないよね。代数系の基礎の講義を必修にするなら
その前に整数論の講義も必修にしてその前に受けさせるべきだと思う

330 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 21:40:10
>>329
逆だろ。環論やガロア理論を知らずして現代の整数論を理解するのは無理。
整数論 <- 簡単な代数で分かる整数の初等的性質の間違いだろ(w

331 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 21:45:21
>>329 が言ってる整数論は合同式や剰余環のことだろうな・・・
昔は演習問題でやらせれば十分だったのを、講義でやらなきゃ
ならなくなってるかもね。

332 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 22:13:43
>>329
学部1年の線形代数を終えるまでに身に付く教養レベルの代数系一般(群・環・体)
の概論的知識の事を言ってるんだろうが整数論とは恐れ入るな。pが素数のとき
Z/(p) が何かとかは整数論までに行かなくとも知っているのが普通。

333 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 22:22:56
>>330
もちろん初等整数論と代数的整数論のほんの初歩だけだよ。

大学の講義だって代数系の初等的性質の講義に過ぎないのに
代数学 Iとか大層な名前が付いてるだろ?それと同じだろ。

334 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 22:24:11
環論(の初歩)は>>330->>332が言ってるよりもう少し勉強しないと
良い具体例が作れなかったりするでしょ。

335 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 22:24:46
うちの代数学Iは群論が主体で、シロウとバーンサイド、
有限群の表現くらいまではやるがな。

336 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 22:25:15
自分の解があってるかどうか自分で判断出来るように
しないとな。
例えば証明問題なら、論理が正しいか自分でチェック出来る
ようにしとけ。

計算問題なら、別の方法で検算するとか。

自己チェック出来ないといつまでも一人立ち出来ない。
自分で問題を見つけそれを解くようにならないと。
その場合、解答集なんてないんだから。

337 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 23:26:00
既に解答の用意されている問題を解くのはやる気が失せる。

338 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 00:58:09
>>334 同時進行でやれば良いと思ふ。

339 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 03:13:35
中島匠一、代数方程式とガロア理論、共立出版 とロットマンのガロア理論の本とでは
どちらがお勧めでつか?

340 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 12:17:44
共立の読んだことない
ロット万がお勧め

341 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 18:13:58
共立の読んだことのある人コメントちょんまげ

342 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 19:26:52
共立のを読んだことのある私がコメントします。
>>341さん、あなたはダメであります。とにかくダメであります。

343 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 19:38:46
ロット万もともとうにばあしてくすとなので、あまりもなハズレはないです。翻訳はアレだが。


344 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 19:43:02
>>343
日本語でおねがいします、

345 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 19:51:11
>>343
>翻訳はアレだが。

これなに?ヲチのつもり?

346 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 19:55:12
ロットマンはもともとユニバーシティのテキストなのであまり外れは無いです。
翻訳は荒れだが

347 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:15:19
翻訳が良くないと言う奴に限って原書に存在する誤植を指摘するような語学力は無い。

348 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:22:10
>>347
> 翻訳が良くないと言う奴に限って原書に存在する誤植を指摘するような語学力は無い。

原書の誤植を指摘するくらいでどうして語学力が必要なんだよ

349 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:24:31
>>348
>>347に対してそのようなレスをする君の語学力は理解した。

350 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:25:37
>>348
世の中には・・・原書を読むことを特別なことだと思っている人がいるんだよ

どうみてもTOEIC950点未満ですwwww

351 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:30:04
全部に目を通したわけではないけど、GTMやUniversitextやClassics in Mathematicsは
誤植が極めて少ないと思う。日本の出版社も見習うべきだよ。

352 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:31:53
アラを探しながら読むのが、数学書を読む楽しみの一つである。
by 俺

353 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:37:59
英語で書かれた数学書なら原書を読めばいいんだよ。
翻訳書を読むようなバカはどうせ理解できないんだから、
適当に訳しておけばいい。

常識でしょ。

354 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:40:18
フランス語読めないからってコンプレックスをそんなとこで発散しなくても・・・

355 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:42:24
>>353
B4の卒研ゼミで訳した原稿が指導教官の名前で翻訳・出版されてますw

356 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:46:22
翻訳の質が低いのはデフォ
一々指摘しなくてよろしい

357 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:51:40
翻訳の質が低いのは訳者の質が低い証明
そんな風に思ってた時期が今のオレです

358 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:54:21
じゃあ現在の解析系の和書は高木「解析概論」の「訳書」だから質が低いのばかりなんですね。

359 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 20:59:57
なにげに>>353が出版サイドの本音のような気がする・・・

360 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 21:32:16
数学書を読むのに必要な語学力なんか屁みたいなもんだろ。
屁程度の語学力も無い連中を相手にするんだから少しくらいの手抜きは許してやれってことだ。

361 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 21:41:16
最低でもTOEIC800台は無いと話にならないけどね

362 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 21:48:14
んな事言ったって、どこででも買えるもんじゃなし<オリジナル
図書館の本をボロボロになるまで読んだら、図書のおばさんに白い目で見られて、
仕方ないから邦訳を本屋で買ったよ。


363 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 21:49:39
>>360
手抜きした結果どこの馬の骨かもわからん奴から
あいつの訳は糞、とか言われるのって微妙じゃないか?

実際に訳す奴はお小遣い程度が入ればどうでもいいのかな

364 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 21:52:24
>>361
全然関係ない。
出てくる英文なんかはもっと簡単な物しかない。

365 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 00:07:12
そんなに言うんならバンバン適当に翻訳して小遣い稼げばいいじゃないの。
予備校や家庭教師でガキ相手に教えるより勉強になるし楽しいだろうに。

366 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 00:15:30
どこだったかで、翻訳者募集とかしてたな。あまり知らんような
人たちが数学の本を訳してる出版社。

367 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 00:19:28
退官した人たちにやらせればいいんじゃね?と思うんだが。

368 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 00:37:00
崩れにやらせたら

369 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 01:32:08
>>367
退官した人は悠々自適です。翻訳などという半端仕事には手を出しません。
ああ、齋藤利弥先生のように、ポアンカレとか翻訳されるのは老人の
仕事として楽しいでしょうね。

>>368
翻訳は業績にならないので、ただでさえ論文のない崩れがやる時間など
ありませんよ。

370 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 02:10:34
むしろ崩れは秋山やピーターフランクルのような営業職(釣り師)を目指せばいいと思うよ。

371 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 02:22:26
結局翻訳アルバイトが一番向いているのはここに常駐している洋書に詳しい暇人だな。
住民の大部分が崩れと退官爺なんてことは無いだろうから。

372 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 06:04:34
>>371
いや、崩れは多いだろうw

373 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 21:31:41
数学の本はKingのエロ本

374 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/11/22(水) 08:15:01
talk:>>373 愛の神様の加護を受けた本を見せてくれ。

375 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 22:14:23
定理等の証明の仕方を学べる本ってありませんか?
ポリアのいかに問題を解くかは読んだんですが

376 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 22:31:24
>>375
『駿台レクチャー叢書
 発見的教授法による数学シリーズ6-1
 講義1 数学の証明のしかた』
 秋山仁著、駿台文庫

377 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 22:32:44
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4563003654/
トポロジー集中講義―オイラー標数をめぐって

この本をよまれた方はいますか?

予備知識、最終ゴールはどのような感じなのでしょうか。

378 :132人目の素数さん :2006/11/22(水) 22:51:18
>>377
その本を買いに行くより、入門という意味なら、こちらをぱぱっと
読んでみた方が早いんじゃないかな〜と思われ

トポロジー1
ttp://www.geocities.jp/ruy406/topology1.pdf
トポロジー2
ttp://www.geocities.jp/ruy406/topology2.pdf



379 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 00:33:50
斎藤毅の Fermat予想2 って何で出ないの?

380 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 02:22:42
どっかで洋書ダウンロードできるとこない?

381 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 09:11:36
>2 :132人目の素数さん :2006/07/06(木) 19:02:44
>キースラーさんの本。
>無料で全体をダウンロードできます。
>
>http://www.math.wisc.edu/~keisler/calc.html

あとこことかで見れば?
ttp://home.p07.itscom.net/strmdrf/sci_link.htm

382 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 11:06:37
>>380
Online Mathematics Textbooks
ttp://www.math.gatech.edu/~cain/textbooks/onlinebooks.html

Open Directory
ttp://dmoz.org/Science/Math/Publications/Online_Texts/

383 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 11:44:39
板違いだがランダウを昔どっかでアップしてあった。


384 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 18:53:13
大学の講座のページとかに上げてるやつは結構みるな

385 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 18:55:15
渋ちんなとこだとpdfにパスワードが掛けてあったりする

386 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 20:30:42
たまにarXivに講義録がうpされるよ

387 :132人目の素数さん:2006/11/24(金) 03:39:15
リー群論は、杉浦さんの最高傑作。

388 :132人目の素数さん:2006/11/24(金) 04:13:06
いくつかある杉浦の著作の中では最高傑作かもしれないが


389 :132人目の素数さん:2006/11/24(金) 10:43:48
RudinのReal and Complex Analysisで、2nd edition、
3rd edition、international editionでえらくページ数が違うけど、
違いは何でつか?

390 :132人目の素数さん:2006/11/24(金) 12:16:25
>>389
ページ数です。

391 :132人目の素数さん:2006/11/24(金) 23:56:33
>>375
『証明の読み方・考え方 数学的思考過程への手引』
 ダニエル・ソロー著、共立出版

392 :132人目の素数さん:2006/11/25(土) 07:15:22
そんなに違うか?2版が40頁ほど多いだけなような

酷いのになると頁数が1.5倍くらいに増えたりする

393 :132人目の素数さん:2006/11/25(土) 09:50:44
杉浦さんのリー群論は問題載ってますか?
載ってるならアマゾンで注文しようと思っているですが・・・

394 :132人目の素数さん:2006/11/25(土) 10:38:30
あれは実物を図書館とかで見てから買ったほうが良いと思うぞ

395 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 00:47:44
>杉浦さんのリー群論は問題載ってますか?

問題は載ってないけど。
リー群の構造論を学ぶのには、最良の本だと思う。
びっくりするような値段だが。
あとKnappもおすすめ。
こっちはexerciseついてたよ。

396 :132人目の素数さん :2006/11/26(日) 10:50:58
「代数幾何入門」上野 健爾 岩波書店 を買って来たのだけど、いきなり

「従来のわが国の教科書ではできるだけ繰り返しは避け、読者がみずから行間
を読んでこうした作業を行うことが期待されていた。しかしながら・・」 とか

「日本の知的水準もそこまで落ちてしまったかと嘆かわしい」とかあって

この本を買ってしまってゴメンナサイという気分になりました・・

397 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 12:09:11
>>396
数学者としてはどうであれ、教育者としては現実が見えていないと思う。
数学の教科書を読むのは数学専攻の学生だけではないよ。
行間が開きすぎていると、数学力の劣る人は行間を埋められずに途中で挫折してしまう。

これに対して、欧米の数学や科学の教科書は推論根拠を明示的に書く
(=行間を詰めて書く)ことを是とする傾向がある。特に入門書はその傾向が高い。
実力のある読者は自分で証明を考え、わからない部分だけ本を参照すればよいし、
実力の劣る読者は本の証明を順々に辿ればよいから、幅広い読者が読んで理解できる。

398 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 12:34:03
日本の知的水準低下を嘆くのなら、
行間の詰まった本ですら読めないことを嘆くべき

399 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 12:45:18
>「日本の知的水準もそこまで落ちてしまったかと嘆かわしい」

岩澤の代数函数論は旧字体だから読みづらいと言う学生に対しての感想だったとおもう。

400 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 13:10:49
老人の懐古趣味に一々反応するのもどうかと・・・

他の本を探してみたら良いのでは。

他にも邦書の代数幾何の本はいろいろある。広中とかハーツホーンとか。

401 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 13:12:24
ハーツホーンが邦書だなんて何の冗談だよw

402 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 13:14:59
和訳のことでしょ

403 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 13:17:05
もっと難しい本を紹介してるような、、、

404 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 13:18:05
洋書でいいじゃん

405 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 14:26:38
最近のアメリカの数学者はドイツ語の文献を
読まない。だからといって彼らの
知的水準が低下したというのは言い過ぎ

406 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 15:11:36
自国語と必要性のあまりない外国語じゃ較べるのがおかしい。

407 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 15:15:13
明治時代の帝大は原書が教科書で、講義も外国語だったのに・・・

日本人の知的レベル低下には目を覆うものがあります・・・

408 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 15:53:16
>>407

日本が遅れていただけ。
今でも東南アジアの某国々じゃ英語で講義だろ。

409 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 15:54:05
>>407
だから大韓民国は日本に優るニダ

410 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 15:55:12
>>409
菅氏ね

411 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 15:57:24
>>407
化学や生物の教科書は殆どすべてが邦訳書だね。
物理は邦書も頑張っているが半分以上は邦訳書が占めてる。

412 :菅_理人@kmath1107BBS ◆.ffFfff1uU :2006/11/26(日) 15:59:54
>>410
何でそうなるんだよ?

413 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 16:22:30
>>411
「日本頑張ってる度」は
数学>物理>>化学>生物
って感じかな。
因みに医学はなぜか結構日本語の教科書もある。物理とほぼ同着くらい。

414 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 16:25:26
情報も頑張ってるよ

415 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 16:35:50
姦国うざ

416 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 16:59:34
上野ぐらいで文句が出るのかよ。

堀川穎二の複素代数幾何学入門でも嫁w

417 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 17:03:00
あれは著者の愚痴は無かったような

418 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 17:55:14
上野はハーツホーンのパクリ劣化教科書だから叩かれてるんだろ

419 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 18:00:59
>>417
授業の方を指してんだろ。説教!

420 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 18:29:50
>>418
パクリ劣化は日本の代数幾何では伝統芸
オリジナルを苦労して書く者もいるが
難しいと言って嫌われる
したがって読み手の側の問題もあろうかと

421 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 18:52:43
>>418
上野とハーツホーンを両方読んでたらそのセリフは出てこないだろ。

上野の代数幾何入門の方だぜ。

ハーツホーンがコホモロジーを詳述しているのとは方向性がまるで違うな。

上野の代数幾何の方はグロのスキーム論がメインだからハーツホーンのパクリだけどな。

422 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 19:50:26
中野の代数幾何入門というのもあったような
丸山・宮西・永田の抽象代数幾何入門というのもあったが
これは多分ハーツホーンのパクリではないだろう

423 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 19:56:13
永田先生たちの本には永田の定理(代数多様体のコンパクト化)が載ってた。
頭悪いので証明理解できなかった。

424 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 20:01:49
大抵の代数幾何学者はハーツホーンを読んだことがあるから、読んでいないと話題についていけない。
研究者志望なら、上野本で勉強しても結局ハーちゃんを読む必要があるので二度手間だ。

かといって、ハーちゃんを読まない/読めないような読者レベルに合わせて書いてあるかというと、
そうでもないようなw

425 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 20:06:43
Hartshorneも Grothendieck のパクリだけどな。
Mumford のパクリでもあるけど、そのMumford も(略

426 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 20:18:56
古いが永田・中井の代数幾何学というのがあった。
これは薄いが内容は難しくて高度。オリジナル度も高そう。
Chevalley式の抽象代数多様体の定義を採用しているが。

427 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 20:43:36
>>395
ありがとうございます。やっぱり演習問題は載って無いですか・・・
でも、基礎的事項に絞って詳述している感じで、魅かれるんですよね

Knappの本は知りませんでした。
目次や書評を読む限りでは、網羅的に書いてあるようで、こちらにも魅かれます。

428 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 20:53:30
>>425
>>421がグロのスキーム論と言っているのにパクリ・パクリうるさいな。

詳しく説明している部分は違うんだよ。少しは内容も書けよ。

中野の代数幾何入門はヴェイユの理論の紹介まででスキーム論はやってない。
今、教科書にするには古すぎ。参考にはなるけど。

丸山・宮西・永田の抽象代数幾何入門はコンパクトだがスキーム論の紹介がメイン。
今でも使える良書。ただ、例が少ないので他の本を参照する手間がかかる。

429 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 21:10:00
>>403がいいことを言ったw

でもハーツホーンがいまや定番。広中も人気がある。

上野は不人気だな。内容は悪くないけど。

430 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 21:17:17
>>428
>>>421がグロのスキーム論と言っているのにパクリ・パクリうるさいな。

あんた(>>421)も上野がパクリだと言ってるだろ。
自分は言ってもいいのか?

>詳しく説明している部分は違うんだよ。少しは内容も書けよ。

当たり前だよ。違う部分がなかったらコピーだよ。
上野も当然違う部分がある。

431 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 21:23:54
>>430
で結局読んでないの?www

>上野も当然違う部分がある。
どこがちがうの?

432 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 21:34:50
>>431

お前が先に書けよ。そっちが言い出したんだろ。
Hartshorneのどこが違うんだよ。
それとも読んでないのかw

433 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 21:41:54
岩澤の代数函数論読むくらいなら、siegel読め!

434 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 21:55:15
複素代数多様体の部分多様体同士の交点重複度は
代数トポロジーにおけるサイクルの交点重複度と
一致するらしい。これについて詳しく書いてある本って
ないですかね。

435 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 21:58:15
>>432
EGAも読んでないらしいなwww

436 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 22:02:27
>>433
siegelのどれだよ?三巻本のこと?

437 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 22:13:25
>>435

なんでそう思うんだよ。お前は千里眼かよ。

438 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 22:48:44
ハーツホーン高すぎ。
わざわざ3部に分けてまで必死だな。

439 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 23:25:31
明倫館ではハート・ショーンだったような気がするぞ

440 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 23:28:31
>>434
交叉理論の一意性の証明には2つの要素が必要で、
●局所交叉重複度の定義
●Chowの移動補題
である。交叉重複度は局所的だから、一方のサイクルがカルティエ因子の
完全交叉である場合に帰着されるから、あとは正規化を繰り返し適用すれば
交叉理論の一意性が得られる。
というぐらいの話はハーツホーンの付録A.1に書いてある。
でも詳しい証明は元論文を読めとなってる。

交叉理論を詳しく知りたいならマンフォードが詳しい。

441 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 23:35:45
>>432
EGA・SGAの後半にはアーベルスキームとヴェイユ・コホモロジーがあるが
ハーツホーンには欠けているから数論幾何をやるには不十分。
トリビアをわざわざ質問するのかよwww

君も上野とハーツホーンの違いぐらい「もちろん」分かるんだろうねw

442 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 23:48:12
               _                          <<<>>>
               ̄   ̄                         <`Д´;>
        . '            ヽ                      >>432
       /                                    // >>437
      /                                  //
           ,-( ヽ         i               /
    /       メ、ヽ ヽ          |               /
          /  ヽl  |        |            /
        /    // /        !          ,
       /∧_∧// /
     / (l|l ゚Д/ /
    /   γ    /         /
  θ     ヘ    |        /
         )   |       ,
         /     |
         /  ヘ   |   /
        i  / |  |  /  /   , '    _/  |l
       /  /   |  |    し'   /      / ̄/
      /  /.  /  |       (   _   /  /   〃,
     (  /   /  l  と と )  て ̄          /
     し'   /__) (_(_,J

443 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 00:03:57
>>441
横からスマソが、多分あなたもEGA・SGAをちゃんとは読んでいないんだな。

444 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 00:04:32
ハーツホーン読んだってことはちゃんと一生懸命勉強してきたってことだと思うけど、
ちゃんと勉強してた人でも2chで頭の悪そうなどうでもいい書き込みするんだねぇ…

445 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 00:10:31
>>444
ハーツホーンぐらいなら一生懸命勉強しなくても数学科なら読めるでしょ。
そこから先が一生懸命勉強する必要があるわけで・・・

446 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 00:15:38
>>443
SGAというか代数幾何セミナールが何ページあるかご存知か?
いまどき全部読むやつはいないよ。(6000ページちょっと。)
漏れもハーツホーンに付けたしでアーベルスキームとヴェイユ・コホモロジーだけ読んだ。

447 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 00:25:39
上野「代数幾何入門」が難しいなら山田浩「代数曲線のはなし」というのもある

448 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 00:37:21
>>447
うんこな本紹介すな

449 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 00:55:49
上野「代数幾何入門」から始まった話があっという間にSGA。
ジェットコースターみたいな展開だな。

450 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 00:57:43
>>446
トポスとエタール・コホモロジーは何で勉強したの?
やっぱりSGA?代数幾何セミナールは読みにくいし・・・

451 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 01:04:18
>>449
入門から応用までカバーした概説本でもあれば入門者にも推薦しやすいんだが、
志賀浩二の30講シリーズで代数幾何30講でも出せばいいのにwww

昔の2chでROGERさんの多様体入門の講義ノートがあったのはそんな感じだったが。

452 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 01:12:55
>>449
有理幾何の話を無視して抽象論だけというのも辛い。しかし、さっさと
抽象論すまさないと前に進めないので、上野レベルから、ハーツホーン、
さらにEGA、SGAまで一気に飛んでしまうのはある程度この分野の宿命。

ジェットコースター的に勉強できないと辛い。でも、最初からスキーム
知らないと何もできないってわけでもないんだけどねえ。

453 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 01:32:12
>>451
いつごろの話?
Rogeという名前をアマゾンで見かけたのだけど同じ人? 

454 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 01:32:44
宮岡さんの話を1回だけ聴いたことがあったけど
優しそうなひとだった。
ああいうひとが何か書いてくれないかな、とおもったよ。

455 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 02:18:55
シュプリンガー近刊

マンフォード著「代数多様体とスキームのレッドブック」
加藤和也「岩澤理論」

ちょっと期待してるけどお安くしてね。

456 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 04:28:08
> 加藤和也「岩澤理論」
かなり期待

457 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 09:01:31
「ROGERさんの多様体入門」
って何ですか?教えてくださいな。

458 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 09:12:20
>>441
>EGA・SGAの後半にはアーベルスキームとヴェイユ・コホモロジーがあるが
>ハーツホーンには欠けているから数論幾何をやるには不十分。

そのくらいのことは Harsthorne を読めば言える。

もっと具体的に書いたらどうだ。
例えば、EGA はネーター性の排除にかなりの努力を費やしている。
これはネータースキームがスキーム論的には十分広い対象ではないため。
例えば、基底変換で必ずしも保存されないし、正規化でも必ずしも
保存されない

Harsthorneはもっぱらネーター性を仮定している。

それからHarsthorneはもっぱら射影射のコホモロジー論を扱っているが、
EGA は固有射で展開している。

あと EGAでは Hyper-Tor や積スキームのコホモロジー論もっやているが
Harsthorneはなし。

EGAの4章の大部分もHarsthorneはなし(やってる部分もあるが)。

逆にHartshorneの曲線論や曲面論は SGA にない部分が多い。

459 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 10:37:05
>>440

任意標数で定義される代数幾何的な交叉重複度と、
複素代数多様体を位相多様体とみて、その部分多様体を代数トポロジー
におけるサイクルとみて定義される交叉重複度が一致するらしいんですが、
そのことの証明が知りたいんです。

460 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 10:47:06
> マンフォード著「代数多様体とスキームのレッドブック」

何でこんなモン出すんやw

461 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 10:55:58
のびたの〜

462 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 11:14:44
きようりゆう〜

463 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 11:30:00
>>459
Griffith&Harrisにあった希ガス

464 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 12:06:43
>>463

そうだったかな。あれは代数幾何的な交差重複度については書いて
なかったと思ったけど。いづれにしてもあれは証明が荒すぎて
別の本が必要(特別に出来る人は別)。



465 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 18:25:09
代数幾何よりも力学系の方が難しい

466 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 18:39:17
>>465
何の根拠も提示せず、比較にもならない比較をするのはやめませう。

467 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 19:45:46
>>458乙。
ネタ用にSGAも書いとくよ。昔グロのスレに書いたやつだけど。

EGA: スキーム理論の基礎、連接層のコホモロジー、局所的な性質など
FGA: Hilbert scheme とか
SGA1: etale 被覆と数論的基本群
SGA2: 連接層での局所コホモロジーと Lefschetz 理論
SGA3: 群スキーム
SGA4: トポスの理論とエタールコホモロジーの基礎。
SGA5: エタールコホモロジーの応用と L 関数への適用。(SGA4 1/2も含めて)
SGA6: 交差理論とリーマンロッホの定理
SGA7: 代数幾何でのモノドロミー群 (Neron model とか)

>>459が探しているのはSGA6だと思うが・・・
たぶん証明が簡略化されたものが存在する悪寒。

468 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 19:48:51
力学系って分野横断的な性格を持ってるから
代数幾何的な手法を使う人がいても問題ないし
比べるような種のもんではないような気がするね

469 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 19:51:14
ハーツホーンは重要な定理が演習問題になってるので星2つだw

とおもいませんか?

470 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 20:01:08
Récoltes et Semaillesにおいてグロタンディークは研究すべき12テーマをあげている。

1. 位相的テンソル核と核型空間
2. "連続"と"離散"の双対性 (導来圏と六つの演算)
3. グロタンディークのリーマン・ロッホの定理 (K-理論、交叉理論との関係)
4. スキーム
5. トポス
6. l-進エタール・コホモロジー
7. モチーフとモチーフ的ガロワ群
8. クリスタルとクリスタリンヌコホモロジー
9. トポロジー代数、∞-スタック、"デリヴァトゥール"("dérivateurs") (新しいホモトピーによるトポスのコホモロジーによる定式化)
10. 穏和トポロジー
11. 遠アーベル幾何学、ガロワ・タイヒミュラー理論
12. 正多面体と正規配位図形のスキーム的、数論的な観点からの研究

471 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 20:35:34
>そのくらいのことは Harsthorne を読めば言える。

たしかにWeil予想はハーツホーンの付録Cに載ってはいるけど・・・
でもそれで「言える」と言い切る?マジで?数ページだぜ。

エタール位相はSGA4、l-進コホモロジーはSGA5・SGA7。
これらを読まないとアーベルスキームとヴェイユ・コホモロジーの理解は浅すぎる。

と思うんだけどな。でもSGAを全部は読んでないから・・・

472 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 20:49:13
Grothendieck Festschrift 3巻は再刊らしい
MumfordのTataも同じく、スプリンガーLSのModular Functionsも
また辻の訳本のうち一冊は、マーケットプレイスに出品中
AcademicのPerspectivesシリーズ欲しいな

473 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 20:50:27
SGA5がうpされないのはSGA4 1/2の問題があるからだろうな。
EGAの5章の公開がいまだにされないのも同じ理由によるらしい。

上野さんの本も「モジュライ理論3」はホッジ理論に詳しくて有益だった。

474 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 20:56:03
>>471
>たしかにWeil予想はハーツホーンの付録Cに載ってはいるけど・・・
>でもそれで「言える」と言い切る?マジで?数ページだぜ

「2chで言える」という意味だよ。
掲示板で言うだけならSGA読んでなくてもハーツホーン読めば簡単に
言える。ハーツホーンだってところどころ解説部分を読むだけで、
証明を理解しなくても、それくらい言える。
いわゆる聞きかじり、読みかじりっていうやつ。
全然たいしたことない。

475 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:12:08
ネーター性の排除は代数幾何の本を読むとき要注意。
ハーツホーンも上野の代数幾何もネーター性に依存している。
EGAは>>458の言うとおり。

EGAは固有射、ハーツホーンは射影射のコホモロジー論。
だが、上野は射影射と固有射の両方をやっている。意外な発見w

Hyper-Tor や積スキームのコホモロジー論はEGAのみ。
上野もハーツホーンも扱い無し。

曲線論や曲面論はハーツホーンは実例が豊富だが、
上野はヤコビ多様体を結構詳しく紹介していて好感触。
この点ではEGA・SGAはほぼノータッチ。抽象化の弊害。

476 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:15:04
>>469
逆に考えるんだ。
本文に入れられなかった重要な定理がカットされずに
演習問題に入っていると。

477 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:21:12
>ところどころ解説部分を読むだけで、
>証明を理解しなくても、それくらい言える。
>いわゆる聞きかじり、読みかじりっていうやつ。
>全然たいしたことない。

たしかに大した事無いけど、これから本を読もうとここを見てる香具師には有益。
それが2ch。研究するために2chを見てますか?









と言ってみるテスト。

478 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:28:34
>MumfordのTataも同じく、スプリンガーLSのModular Functionsも

MumfordのTataはすでに予約した。年明けに来る予定。
テータ函数の本って最近入手できるの無かったから貴重。

479 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:30:39
煽り、煽られつつスレが伸びていったおかげで代数幾何の本に詳しくなれた。

おマイらアリガd。

480 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:31:23
結局初心者ならハーツホーンでOKって結論

481 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:39:57
>>480
漏れにはどれも一長一短で、代数幾何って棘の道なのかって思えたのだが。

やっぱり聞きかじり、読みかじりにはハーツホーンなのかw

482 :ジャーナキ・ラマヌジャン:2006/11/27(月) 21:46:40
私の夫が面白い保形関数をハケーンしました。
Rogersの偽テータ函数に似ていますがもっと面白い函数れす。
特異点を除くとテータ函数になりますし、
テータ函数のような面白い関係式がなりたちます。

とりあえず『モックテータ函数』と名づけマツた。
MumfordのTataには書いてありません。
Curves and their Jacobiansもヨロ。テータ函数とヤコビ多様体の解説が大変宜しい。

483 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:49:31
初心者なら堀川から読めば。

484 :ジャーナキ・ラマヌジャン:2006/11/27(月) 21:56:06
>>482
実は今日それも見てきました。
巻頭に「おまえは人間じゃない」と書いてありました。
だれだよ落書きした香具師w

485 :ジャーナキ・ラマヌジャン:2006/11/27(月) 21:56:41
おっと>>483だった。

486 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 21:58:49
>>481
ショボいがB3でさえ半年くらいでハーツホーンを仕上げられるよ。
あくまでも入門書だからねw

487 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:01:31
東大で代数幾何や数論やるなら、駒場のうちに読んでおけ。

488 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:05:01
>>484
どこで見たの?

489 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:09:32
>>488
巻頭

490 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:10:25
堀川本はよく2chで勧められているようだけど、
何が言いのか本当にわからない…
記号を使わず日本語でグダグダ長文書いて
その中にいろいろ定義したり説明したり挙句の果てには
「以上をまとめると次の定理が示された」とか急に締めくくるし…
定義をして、命題与えて証明つければどれだけ見通しがいいか…

数学の内容じゃなくて本の構成の文句だけどね

491 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:16:08
>>489
本の置いてあった場所では?

492 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:17:06
>>490
ブルバキスタイル以外は認めないということだな。

493 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:19:26
定義をして、命題与えて証明つければどれだけ見通しがいいか…

Bourbakiなんてもろそれなんだけど、評判悪い。
俺は好きなんだけどね。

人間味のある解説が欲しいらしい。
俺に言わせるとそういうのは素人。

定義、命題、証明の配列と証明の中身が千の解説より雄弁となりうる
のを知らないらしい。

494 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:22:04
だから初心者向けなんだろう?

んで、ブルバキスト達は初心者だろうがなんでもかんでも
ブルバキスタイルにしたて上げようとして作り上げたバベルの塔は
短期間で崩壊してしまった。

495 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:42:31
そういう解説を重点としている本というのは証明が弱いんだよ。
お話になってしまう。そいう本はなんとなく分かった気にさせるが
実は全然わかってない場合が多い。

496 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:46:31
全ての学生にわからせるのは無理ぽ

わかった気になってもらえば、それでええ

わかりたい人は、ちゃんとした本を読んで勉強せい

497 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:49:04
そんなの二度手間

498 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:52:40
それを小学生にまで押しつけ始めて
大混乱に陥ったんだよなぁ。。

499 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:56:06
小学生や中学、高校はこの際論外

おんぶにだっこもしかたない

500 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 22:59:51
このようにBourbakistってのは
押しつけが酷いから嫌われるw

501 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:02:16
ま、ブルバキ自体はいいが
ブルバキスト達の評判は最悪だな。
当時の教育改革もブルバキスト達が暴走しただけで
ブルバキ自体は全てがポシャった最後まで静観していた。

502 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:02:56
>>494
>ブルバキスタイルにしたて上げようとして作り上げたバベルの塔は
>短期間で崩壊してしまった。

崩壊なんかしてないよ。
建設途中でストップはしたが、建物は立派に残って有効利用されてる。

503 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:05:19
ちょっとまて、ブルバキストってブルバキのメンバーという意味
じゃないのか?
紛らわしい。

504 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:06:22
お馬鹿な信者達の意味で使われる。

505 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:08:35
馬鹿な信者ってのはどこにもいる。
そういうのは論外だし、ブルバキにとっても迷惑だろう。

506 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:11:57
このスレにも1人
ブルバキに迷惑をかけたい
馬鹿な信者がいるようだな

507 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:12:38
ブルバキを批判してるあんたら、ちゃんと読んだんだろうな?

508 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:15:38
ブルバキが非難されているわけではないような
これだから、馬鹿な信者集団は嫌われるんだよ

509 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:19:26
本の話をしてたんだろ。なんでそれが馬鹿な信者の話になるんだよ。
間接的にブルバキを批判してるわけだろ。
直球じゃ勝負にならないとみて。女々しいというかなんというか

510 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:19:57
理解力の無い馬鹿がブルバキブルバキ言ってることも多いからな…

511 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:20:38
>>453,>>457
5〜6年前に数学学習マニュアルのスレで行われた話。
当時の数学板は今ほど荒れていなかったのでたまにこういうのがあった。
たしかアマゾンのは本人では?違うかも。

とりあえずリンクを貼っとくよ。

ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/029.html

微分可能多様体から代数多様体まで網羅していて2chレベルでは良く書けてる。
B1〜B2ぐらいまでには面白いのでは。

512 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:23:16
>>509
馬鹿にされているのは
おまえさん自身というかなんというか、

513 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:27:59
Bourbakiスタイルしか読めないのは
単に実力が無いんだろ

本のせいにすんなよ

人間味のある解説とか素人とかそういう問題じゃないだろ

514 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:31:55
よっぽど俺の言ったことが気にさわったようだなw
俺はもう寝るんで。

515 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:33:53
こういう理解力の無い馬鹿が信者に多いってのは可哀想だね。

516 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:36:43
>>513
誰だって,字が見にくかったり,読みにくい本はあるだろ…

というかなんでこんな議論になってんの?みんな頭本当に悪そう

517 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:38:54
アマゾンで出品している参数堂ってずいぶん強気の値段でだしてるね。

最初、ゼロの数が違うのかと思ったよ。

518 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:41:01
大学レベルの基礎数学(線形代数、微積分等)を学びたいんだが・・・
高校数学は全て復習すべき?
それとも大学基礎数学を習得するのに必要な部分だけで良い?


519 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:42:06
>>518
すべて復習なんてしなくていい
一応やってみてわからないところがあれば戻ればいいじゃないか

520 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:44:43
>>519
そうか、とりあえずテンプレの本でも手に取って勉強してみるわ!

521 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:46:49
>>518
中学レベルの参考書から読んでみれば?(本屋の立ち読みで可)
読書スピードの落ちたあたりから問題も解いてみれ。
すぐに解法が分からないぐらいから購入すればどう?

522 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:50:22
>>518
ここらへんとか眺めてみれば

(一般書籍・数学書) [松坂和夫]線型代数入門.zip 76,111,112 5a3d3e06ccb4050077dfbbdd62265083f7a4508a
(一般書籍・数学書) [高木貞治]解析概論.zip 106,750,155 8967744d8f74a1388de3f47ea8672dfadfa4b849

523 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:53:58
>>522
そうだな。勉強ついでにTeXにして、版権切れた時に
うpしたらネ申!

524 :132人目の素数さん:2006/11/27(月) 23:54:00
それってwinnyってやつ?

525 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:07:29
share

526 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:16:19
Shareを使用し、著作権者から許諾等を得ていない著作物をアップロードする事は
著作権法で固く禁じられています。

前科がつくより買った方がいい。
てか図書館逝けよ。

527 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:19:24
ダウンロード自体は現行の著作権法では問題ないべ。

528 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:20:21
>>526
数学書で逮捕者が出るくらいなら音楽や映画関係で
もっと逮捕者が出てる罠。

529 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:20:52
>>527
アップロードって断ってるじゃん。

530 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:22:27
つか、松坂の線型代数入門は…
古本でしか買えない…
オクでは何故か高騰してるし。

531 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:23:19
「うp」と「どwn」の違いも読めない香具師は逝ってよし。

532 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:23:23
>>529
ダウンロードでは前科はつかないだろうという話じゃないの?

533 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:24:40
>>526の上二行と下二行が、微妙に繋がってないのね。

534 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:26:56
>>553
そいやそうだね。
逝ってきます。

535 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:34:30
線型代数入門が買えない香具師は
松坂和夫の代数への出発でもいいじゃん。

536 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:44:42
ていうか、絶版でオクで高騰してるものを
流していってくれるとみんな助かるw
著作権者に売り上げが行くわけでなし。

537 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:50:54
東京図書の絶版本は流すべきじゃね?

538 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 00:59:21
東京図書の絶版本て何かあったっけ?
沢山ありすぎて思い出せないw

539 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 01:00:20
線型代数入門はまたすぐに復刊されると思うけどな
ネットで流してしまったらその妨げになるんじゃない?

540 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 01:03:37
いつになったら復刊されるのかってのが
全然分からないってのが問題だろうな。
勉強できる時期は限られているのに
復刊される時期は10年後かもしれないし
20年後かもしれない。

541 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 01:16:31
あるもん使え。川久保、斉藤、佐武がいやなら洋書でLangでも読んどけ。

542 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 01:23:18
法律とかは厳しくなってくれてもいいから
電子書籍にして売ってくれるようになるといいね。
そしたら品切れもなかろうし。

543 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 01:42:06
モンティ・ホールとか、事後確率とか
特別な知識がなくても良く考えれば納得できるような数学の面白い問題が色々載ってる本でオススメのものがあれば紹介して頂けませんか?
通学途中に読む本に、そういう本が欲しいです

544 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 01:42:30
M.ArtinのAlgebraでもいいと思う。
日本の高校レベルぐらいから始まってるし、演習も豊富。

545 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 01:57:47
電車の中で読むの?

546 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 02:07:50
>>544
非常に興味深いですが、結構高価な本なのですね。
図書館で探してみます!

>>545
基本的にはそうなりますが、面白ければ自宅でも読みます。

547 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 02:30:13
>>546
込んだ電車で読むなよ。角で突っつかれると痛いからw

548 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 08:16:59
違法コピー厨が暴れていたのか・・・

哲クズよりも劣る存在だw

549 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 09:40:02
どうみても逆だな。

550 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 20:12:52
宇宙(数学用語)で良い本を教えて下さい。

551 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 20:25:18
>宇宙(数学用語)

kwsk

552 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 20:34:15
超準解析の適当な本

553 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 22:32:13
選択公理についてすんげえ分かりやすく説明してる本がありましたらおしえて下さい。

554 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 22:48:39
>>553
これ嫁
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31647534

555 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 22:52:55
>>554
あーあー、日本語わかりますか?

556 :132人目の素数さん:2006/11/28(火) 23:44:37
>>554
よく見つけてきたなあw

557 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 00:52:21
>>553
選択公理と数学、田中尚夫著、遊星社。

和書だとこの一冊くらい。洋書なら複数ある。

558 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 01:22:03
微分方程式の演算子法について理論的なことが書いてある本ありませんか?
解き方は結構どの本にも載ってるけど、なんで解けるのか知りたいんです。

559 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 01:53:42
今日、本屋に行ったら気合いの入った論理学の邦訳書が売ってた。
戸田山の「論理学をつくる」ぐらいに気合いが入ってた。
その内、買おうと思う。

560 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 02:00:21
BarwiseとEtchemendyの白いやつ?

561 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 02:19:09
>>558
「演算子法 一つの超関数論」 吉田耕作 東京大学出版会
「微分方程式の解法」 吉田耕作 岩波書店
「演算子法 上下」 ミクシンスキー 裳華房

562 :553:2006/11/29(水) 03:54:14
>>557
ありがとうございます。
「選択公理と数学」を早速買ってきます。

563 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 18:37:03
ベクトル解析のお勧めの本ありますかね?

564 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 18:42:57
できれば理由も教えていただければ幸いです。

565 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 18:45:15
>558
演算子法なんかやってもなぜ解けるのかは全然分からんと思うがw

566 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 18:45:50
今現在の自分の実力とか、ベクトル解析を学ぶ目的とかを書かなくくせに横柄だなw

567 :563:2006/11/29(水) 19:05:31
自分が読んでこれはいいと思った本を書いていただければ結構ですよ。

568 :132人目の素数さん :2006/11/29(水) 19:09:46
つ【岩堀長慶】

569 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 19:11:31
ベクトル解析なんか杉浦の解析入門Uで十分だろ
あとは本式に多様体論を学べばいい

570 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 19:59:21
どういう方向に行くかによるんじゃん?

571 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 20:02:49
つかさ、前々から「理由もお願いします」ってな人がいるけど
他人に理由を聞く前に、現在の自分のバックグラウンドやレベルと
何をするため・どういう分野に進みたいために
その手の本を読みたいのかという目的を書いてくれよな。

572 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 20:16:39
質問者はとりあえず既読の数学の本を書くのがいいと思う。

573 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 20:23:15
レベルなんてどうやって表現したら良いんだよ

574 :132人目の素数さん ::2006/11/29(水) 20:39:31
>>573 原則的に >>572 で表現可能じゃないのか?

575 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 20:42:10
>>573
学年とかさ、

576 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 20:53:38
既読とか言っても全然理解してないでただ本を全頁めくっただけの奴も居れば
きちんと読んで自分でもものを考えてる奴も居るし
大学3年とか言ったって学校のカリキュラム通りに勉強して
将来は研究者だとか言ってる奴もいればHartshornはもう読んだよなんて奴も居るだろうし

577 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:06:40
じゃ、理由書くのも無しね。

578 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:07:27
そいつが読んだというのなら
読んで理解したことを前提としてアドバイスすればよろしい。

579 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:24:58
さすがに内容サパーリで読み終えました、と言う奴はいないだろ


580 :563:2006/11/29(水) 21:26:26
>>567にも書いたのですが…
私はみなさん自身が読んだ本でこれはいいと思われたものを聞いてます。
それがどの方向に向かっているのか、レベルなどは問いません。
そして、その本のどんな点が自分にとっていいと思えたのかを理由として挙げてもらえるといいなと思ったのですが…

581 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:27:31
んな、くっだらねぇ会話
誰がすんの?

582 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:30:58
お勧めのスポーツを理由付きで書くようなものだな。
んで、スキー好きな奴と野球好きな奴で対決すんの。

583 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:33:33
>563さんへ
バカ共が「餌が悪い!」と申しているようですよw

584 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:37:52
じゃあ、良書はなぜ存在するの?何らかの理由があるからみんなその本を手にとり、良書と言われるようになるのでは?

585 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:42:00
>>584
こっち↓でやれw

数学の良書おしえてくれ!
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1147718151/

586 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:46:46
>>580
物理学科生が聞くのと数学科生が聞くのじゃ全然方向が違うので。。

de Rhamコホモロジーがどうだとか勉強したら
電磁気学とかの問題が解けるようになるかっていうと
そんなことは全然無いわけで。。

587 :563:2006/11/29(水) 21:49:12
数学科です。

588 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:53:02
>>584
良書にしたって、学部以上のものを
小学生に読ませるわけにはいかんだろう。

589 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:53:39
>>587
数学科の博士課程ということであれば
改めて聞く必要なんか全くないじゃないかな。

590 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:54:25
数学科向きのベクトル解析なら深谷のかな。

591 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 21:58:10
電磁気学は数学専攻の学生もやったほうがいいよ。
リーマンは電磁気学に詳しくて、それがリーマン面やリーマン空間
の概念形成につながったらしい。
リーマン面上の微分の存在に使った Dirichletの原理というのは
電磁気学を知っていればピンとくるはず。

Hodgeの調和積分論もリーマン空間における電磁気学(ポテンシャル論)
といっていい。

de Rham の カレントも電流から来てるんだろ。

592 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 22:04:57
あの当時の電磁気学は今でいうところの素論のポジションだから
時代背景を考慮しろ

593 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 22:05:19
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/4/0052930.html
これとかは?品切れ重版未定だから絶版みたいなもんだが。

そういえば新井朝雄とかもなんか書いてるね。

594 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 22:06:19
要するに

数論幾何は数学専攻の学生もやったほうがいいよ。

595 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 22:10:33
>>592

何をいいたい?
今は電磁気学でなく素粒子論をやれと?
まあ量子力学くらいやっておくのがいいのは確か。

596 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 22:23:55
というか電磁気学を知らないで素粒子論に手を出すのはどう考えても

597 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 22:27:47
>>596

そりゃそう。当たり前だ。
いきがかり上、そう言ったまで。

598 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 22:39:58
「順番に」学習していくと、すべて終えたときには30代半ばだなw

599 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 03:13:10
ご存知のかたも多いと思いますが。

>木田祐司・牧野潔夫
>(きだゆうじ・まきのいさお)
>UBASICによるコンピュータ整数論
>日本評論社,1994年,\3,500+税(絶版)
>ISBN4-535-60014-7 C3041

>電子版の発行(2006/1/25)
>書籍版が絶版になったので電子版を無料配布することにしました。
>修正とPDF版の改善(2006/7/22)

電子版木田・牧野本のダウンロード
ttp://www.rkmath.rikkyo.ac.jp/~kida/kima.htm

600 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 10:27:04
タダだからって読むと頭悪くなりそう

601 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 11:30:46
電磁気学でも素粒子論でも
そういうものを一般的な高い立場から見るには
どうすれば良いかを考えるのが数学なのだから
そんなに詳しくやる必要はないと思う

602 :132人目の素数さん :2006/11/30(木) 12:17:22
>>600
確かにこういうのの値段ってどういうのが適切なんだろう・・
紙媒体であることと、日本語であることで読書効率が良くなることが
メリットではあるんだろうけど・・
(あとは金を出して買うと読むというのもあるといえばある)

キースラーさんの本。
>無料で全体をダウンロードできます。
>
>http://www.math.wisc.edu/~keisler/calc.html

●無限小解析の基礎 キースラー/齋藤正彦訳
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d67763016

603 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 12:39:40
UBASICを知らない世代?それともタダの無知?

604 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 12:43:36
こういった合法的に善意で公開してくれているものにまで
ケチつけるってのは人としてどうかなぁ

605 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 12:46:52
>>603
>>602はUBASICを海外製のソフトだとでも勘違いしているんだろう。ただのアホですw

606 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 12:58:08
UBASICが整数関連では凄く使えるツールだって知らないんじゃないの

607 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 14:07:35
箸にも棒にもかからんチングの弟子あたりだろう

608 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 16:19:12
>>603
初耳です。
この機会に教えろ!

609 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 16:22:01
>>608
教えろじゃなくて教えてくださいでしょ。ママに教わらなかった?

610 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 21:59:01
ママは人に物を尋ねるときは「おらおらとっと教えんかい!ゴラア」と
言うようにと教えてくれました。ママ、大好き!

611 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 22:34:12
あら、そう。おばあちゃんを呼んできなさい。

612 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 02:43:05
マグロウヒル大学演習って教科書(参考書)代わりに使えますか?

613 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 03:59:08
脊髄反射解答能力を鍛えたければそうすればいい

614 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 16:09:30
語れカス!
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/0/0074660.html

615 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 20:02:47
>>614逝ってよし。

岩波科学ライブラリーのシリーズか・・・
このシリーズは128ページというページ数制限があるんだよね。
深谷賢治の数学者の視点は出来が良かったが、
黒川信重のオイラー,リーマン,ラマヌジャンは扱う対象が幅広すぎて
ページ数が足りないだろう。話が浅くなる予想が立つ。
高校生や学部1・2年向きだろう。

不足なら>>263の本などを読めばいいだろう。

616 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 20:09:57
そもそもそのシリーズは話が浅くなるとか以前に
啓蒙書のシリーズだから。

617 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 20:29:57
まず、この言葉がどういった意味なのかから説明して欲しい


>時空を超えた数学者の接点

618 :132人目の素数さん :2006/12/01(金) 20:41:12
ラングランズ予想と物理の統一理論を並べて書くのは、
物理系の人間に不評ではないのだろうか??
(少なくとも違和感ありまくりの気がするんだが・・)

619 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 21:28:56
申し訳ありませんが、次のうち、常微分方程式の基礎を学ぶのに一番いいものは何でしょうか?
培風館「常微分方程式」クライツィグ
共立出版「テキスト微分方程式」小寺平治
裳華房「微分方程式」矢野健太郎・石原繁

620 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 21:32:01
>>619
一番下のは確か微分演算子使ってた気がする

621 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 21:34:05
>>619
理論的なものなのか
解く手法なのか?

622 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 21:40:02
>>620
そうですか

>>621
解く手法です

623 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 21:58:49
>>619
最近出た、原岡喜重「微分方程式」数学書房 がお薦め。
この人の本も講演も、たいへんわかりやすい。
薄い割りには内容が多い、でも読みやすいという不思議な本。

624 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 22:15:55
>>615
なるほどなー。
参考になりました。サンクス!

625 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 22:17:25
俺もやってみる。
語れカス!

偉大な数学者たち
http://www.chikumashobo.co.jp/comingbook/

626 :132人目の素数さん:2006/12/01(金) 22:18:48
>>623
ありがとうございます
大学の書籍部には上の3つはあったのですが
それはあるのかどうかわかりませんので来週見てきます

627 :健忘 ◆FoldXequ.6 :2006/12/01(金) 22:20:55
>>622
ttp://www.saiensu.co.jp/books-htm/ISBN4-7819-1041-6.htm

じゃ、これだ
ただし、健忘は親しみやすくなる前の旧訂版しか読んだことないお(´・ω・`)

628 :132人目の素数さん:2006/12/02(土) 19:04:28
線形代数のいい教科書がない、難しいといって嘆いているやつ。これで勉強汁。

プログラミングのための線形代数
 ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4274065782/sr=1-1/qid=1165053772/ref=sr_1_1/503-8531623-0623943?ie=UTF8&s=books

629 :132人目の素数さん:2006/12/02(土) 21:21:43
>>617
黒川さんの本読んだことないだろw

630 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 09:25:52
世界的に有名な本の一節ならばそういう反応もありだが・・・プププ

631 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 09:51:43
>>630
タイトルで内容がわかると言われてるんだと思うよ。
>>624も分かってるみたいだし。
少なくとも数学板の住人には十分内容が伝わる。
しかも黒川さんだからねえ。

632 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 09:53:57
>>629=>>631

633 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 11:50:21
>>631
クロカワの青春の夢?

634 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 11:57:06
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4000262149/
ζ?

635 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 16:21:50
>>616=>>617=>>630=>>633=>>634

636 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 16:25:42
黒川って誰だよ?

637 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 17:31:37
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%B7%9D%E4%BF%A1%E9%87%8D

638 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 17:32:36
ttp://www.math.titech.ac.jp/~kurokawa/kurokawa.html

639 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 17:49:35
多重ゼータとか多重三角関数につながる話の可能性大。

ゼータ研究所の資金集めかと。

640 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 17:51:51
ちっ、ガンヲタか・・・

641 :132人目の素数さん:2006/12/03(日) 18:48:10
>>640
死ねよチンカスw

642 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 09:46:02
(´・ζ・`)独立行政法人 ゼータ顔文字研究所(´-ζ-`)

643 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 17:08:13
日本語の本でラドン変換について書いてある本教えて

644 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 17:19:15
ラドン変換がなにか知らない人はコメントしないで下さい。

645 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 17:23:23
>>643
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30661790

646 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 17:25:29
生卵=ラドン変換=>温泉卵

647 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 17:30:16
ヘルガソンでいいんじゃない?

648 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 17:40:58
なんだか腹がヘルガソン

649 :132人目の素数さん :2006/12/04(月) 18:41:50
>>643
岩波の基礎数学ではいかんのかい?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4000054570/sr=1-1/qid=1165225201/ref=sr_1_1/249-5863056-2994732?ie=UTF8&s=books
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005HTF3

650 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 19:28:55
フーリエ変換の本で、工学部向けで入門レベルのお勧めのはありませんか?
入手が容易なら古くても洋書でもかまいません。

651 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 19:59:48
>>650
工学部のDQN仲間に聞けばいいだろう。
数学科のエリートに聞いても、DQNにあった低レベルな書籍など分かるわけなかろう!
巣に帰れ!

652 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 20:06:32
>>650
フーリエの冒険

653 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 20:14:33
>>650
工学部なら問題を解くことが目的となるから
サイエンス社の演習応用解析でいいんじゃない?
例題で丁寧に説明してあり、計算力つくと思う。

654 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 20:49:47
>>455
他にもシュプリンガーから面白そうなのがでる。
最近この出版社はずいぶん変わったような希ガス。

●広中 平祐 著 … 微分作用素を使った特異点解消入門
●中島 啓 著  … ハイパーケーラー多様体
●斎藤 秀司 著 … ホッジ理論と代数的サイクル
●マンフォード他著…数学の最先端Vol.6

655 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 21:14:37
シュプリンガーの新刊、近刊案内って、HPで見れなくなったのですか?

656 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 21:24:18
>>652-653
ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

657 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 21:55:22
>>655
HPにpdfへのリンクが貼ってあって見られるようになってる。
けど、見難い。センス悪。

658 :619:2006/12/04(月) 22:05:46
クライツィグの第8版を買いました
みなさんアドバイスありがとうございました

659 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 22:06:38
pdfって著作権管理には便利だろうけど
そうでない用途には非常に不便だね。

660 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 22:16:41
pdfは本当に不便です。一覧性が低すぎ。

シュプリンガーといえば翻訳書が多かったのに
日本人の著作物がこんなに多く出版されるのは
合併で編集者が増えたからだろう。
いい本が増えるのは大歓迎だけど、
宣伝にも力を入れるべきでしょう。あのHPじゃ・・・

661 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 22:33:56
オリジナルが手に入れば英語本の翻訳は要らない。
翻訳ってのは2次情報だから1次情報である原書にはかなわない。

翻訳するなら英語以外にしてよ、シュプリンガーさん。

662 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 22:41:44
買わなければいいだけの話じゃん。
それともシュプリンガーの出す本を全部買うつもりでいるのか?

663 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 22:43:04
>>662
661 は、どっかの大学の数学図書の司書かもしれんぞ

664 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 23:09:42
>>662
>買わなければいいだけの話じゃん。

英語以外の翻訳が少なくなるだろ。
しわ寄せってやつ。

665 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 23:11:53
>>662
>それともシュプリンガーの出す本を全部買うつもりでいるのか?

>>661 のどこからそういう発想になる?

666 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 23:18:49
>>664
シュプリンガーの中の人が翻訳してるわけではないのに
なんでそんなしわ寄せが起きるんだよ!

667 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 23:19:48
シュプリンガーのHPは、社員が適当に作ってるんだろう。
だから見づらい。

668 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 00:15:24
英語の本を翻訳しなかったら日本語の数学の本自体が少なくなるし
そもそも独語仏語露語その他で翻訳の需要のある
(出版して利益を見込める)数学書ってあまり無いような。

皺寄せが起きるほど無いよ。

669 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 00:23:14
>翻訳ってのは2次情報だから1次情報である原書にはかなわない。

訳注が多いとそれなりに面白い

670 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 00:26:44
英語の本くらい大学生以上なら普通に読めるだろうから、翻訳するなら非英語の本のみにして、
日本人の書いた本を増やしてほしいね。

671 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 00:53:44
>>670
ウソ。このスレが盛況で洋書スレが閑古鳥なのを見れば分かる。

672 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 00:55:28
>>628
600円足すと佐武一郎が買えてまうがな

673 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 01:00:26
>>671
このスレは線型、微積中心だからw
数学板住人のレベルがその程度ってこと。

ガロアや整数論関係以外は、ほとんど1,2年レベル。
複素解析や簡単な微分方程式、位相空間でもまともな話題がないんだから、
翻訳以前にそこいらの教科書で十分なのが数学板ww

674 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 01:11:35
ここらでジハードいってみる?


675 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 01:11:50
プログラミング言語同様、数学や英語もカタコトはできるが自由に使いこなせる人は少数ということか

676 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 01:36:30
どっか数学書の問題の詳解をうpしてるサイトってありませんか?前に解析演習をノートにまとめてるところはあったけど

677 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 03:06:39
数学の講義は英語でやるのが常識:喪前らよりずっとチョンやチャンコロは優秀だぞ。

678 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 03:21:43
下らん。以前はもっと低レベルだったよ、全体ではな。
そして、極小では高レベルなのがたまにはあった。

679 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 03:46:09
人のレベルどうこう言ってるレベルが実に下らん。

680 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 07:55:32
数学の本スレが生協って・・・・
雑談ばっかしやがなw

681 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 09:52:52
>>669
>訳注が多いとそれなりに面白い

訳注によるだろうけどそういう場合もあるだろう。
しかし原書が読めてそれが手にはいるのに、翻訳を選ぶというのは
かなりもったいない。

682 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 10:45:28
原書が読める奴は読めばいいし、皆がそうなら、だれも訳したりなんか
しないよ。英語で読め、英語で読め、って自分の都合押し付けすぎ。

683 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 10:49:48
いっそのこと全部ラテン語で書いてくれればいいのだ。

684 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 10:55:46
大学4年間、英語の専門書読まずに済ます気か?

685 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 10:57:21
英語というかフランス語だよなほんとうは

686 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 10:57:25
有名な古典が日本語で読めるだけでも、今は環境がいいよ。
まあ、だから、原語で読まないので困るって教授が言ってもいいけど。
読めないから、買う奴がいる。誤訳とか文句言ってる方がくだらないよ。
自分で訳せよ。数学の本で、誤訳なんてめずらしくともなんともない。
日本語だって、誤植で、時間くったりするっての。

687 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 10:58:54
日本語・英語に拘らずに良い本を読めばよろし

688 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:02:24
洋書・和書問わず全ての数学書は二次情報なのだが・・・・一次は論文。先端は口伝。

689 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:02:39
大東亜配下の国々では日本語の本もよく読まれると聞いたことがある。

690 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:03:43
流行を追いかけても研究は出来ないよ

691 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:04:13
>>688
>洋書・和書問わず全ての数学書は二次情報なのだが

明らかな誤り。

692 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:08:14
>>691
出版されて始めて明らかになった数学的事実を挙げてみろよ

693 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:08:17
数学を学んだことのある人間が
「全ての」なんて言葉を軽々しく使っちゃいかんよなw

694 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:09:40
>>692
例えばガウスの整数論は論文を元にしているわけではない数学書だが何か?

695 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:11:35
>>693
御意。

696 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:11:53
さ、これから条件の後出しが始まるよ〜

697 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:15:18
頭おかしいんじゃないかと思うよ。別に数学に限らないよ。
悪書を読むから良書がわかる。
ましてや、自分に(レベル含めて)合う合わないってやっぱりあるよ。
「自分で選ぶんだよ。誰かに進められたからって、それが自分にいいかどうかは
自分で判断するんだよ。もういいかげんにしてくれよ。」
文句の多い奴が多い。本は確実に良くなっている。
なんでも、かんでも便利でコンビ二で、どんどん自分で何もしなくなってくる。

698 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:15:53
数学者敗北の一言
ただし例外として

699 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:16:07
日本語でおk

700 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:20:07
特異点を除き、定理は成立するってか

701 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:40:01
>>694
> ガウスの整数論は論文を元にしているわけではない数学書

明らかな誤り。

702 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:43:11
>>692
ユークリッドの原論の一次情報はどこ?

703 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:44:14
>>702
当時の会話

704 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:44:31
>>703
論文じゃないのぉ?

705 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:45:05
>>688には「一次は論文。」と書いてあるな。

706 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:47:44
日本語で一次情報とは論文や著書などを指し、
二次情報は目録や抄録を指す。

日本語くらい正確に使えよw

707 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:49:45
>>704
当時は論文など無かった

708 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:49:46
一次情報:論文、本
二次情報:2ch

709 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:50:36
>>707
>>688が嘘吐いてるってこと?

710 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:50:40
まぁアレだ、最先端は昼のお茶の休憩時の談笑ってことで。

711 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:51:39
>>710
昼はちゃんとご飯食べなさい。
お茶で終わらせちゃ駄目だよ。

712 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:54:05
原書読み漁った人からみれば、贅沢だが、オイラーが日本語で読めるのは
かなりなプラス。ガウスにしてもそうだし、ハーディーでもそうです。
まあ、ドイツ語でもなんでも読める人は読んでくれればいいが。

713 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:56:04
ガウスとかは流石に日本人では原書は読めないな。
ラテン語だから。

714 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:57:02
正直、数学志すなら、あそこ(オイラー、ガウス)らへんの古典から読むほうがいいと思うのは俺
だけか、、、。
教科書より得る物が大だと思うけど、、、。

715 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 11:57:02
英語は読めるから日本語訳不要
その他の言語で書かれた文献の日本語訳を充実すべき

という論点だったと思う。

716 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:01:51
訳書が出版されるというのはローコストで出版点数が増やせるからという出版社の経営上の都合が大きいと思う。

717 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:08:45
出版点数は多いが、すぐに、絶版になる数学書のかなしさ。
どこぞでも言ってるが本棚もそういえば確かに減っている

718 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:13:22
お若いの、壊れたレコードっての知ってるか?

719 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:19:15
年寄りの繰言

720 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:21:19
無限ループ

721 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:22:42
昔、マーチって何?で無間ループしてたスレがあったよな…

722 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:25:52
図書館でもあれがないな、ってと奥にしまってあったりします。

723 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:42:22
現代数学社とか変な、もといローカルな所に、読みたい本があったりするんだよな。

724 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:53:31
そもそも現代数学社の絶版で読みたい本て何?

725 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 12:59:40
>>701
何で誤りなんですか。

726 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:03:57
絶版で欲しかったのは岩波。
現代数学社はここ、X多いですね、ここも。

727 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:05:07
ごめんね、ここ。
ttp://gensu.co.jp/book_list.cgi?order=isbn

728 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:38:06
>>725
ガウスの整数論には、そこで初めて発表された内容も多く含まれて
いるが、すでに発表された論文の内容も含まれているってことじゃねーの。


なんかお互い揚げ足取りみたいな議論になっちゃってるが・・・

729 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:41:16
頭悪そうなやつばっかだなこのスレ

730 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:43:51
いっつも、しょうもない事で熱く議論が始まるんだよ、理由は知らんが

731 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:44:15
現代数学社だと、横田一郎の本とか欲しいな。
群と幾何学 難波誠 も悪くなかったと思うが。

翻訳ならアーノルドの微分方程式だな。英訳はあるが元はロシア語だろ?
あと、グロタンディ−クの辻翻訳本か。

糞本も多いが、けっこういい本あるじゃん。

732 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:48:30
こう、最後に参考図書とかあげてあるんですよ。
で、探すとないのね。そんな思いを何度かしました。
古本で手に入ったりするんだが、、、。

733 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:49:35
図書館に行けよ

734 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:51:49
俺の見た範囲、佐武がどうしたとか、英語で読めいや日本語でとか、
あんまり長いんで、好きにすればいいじゃんって議論が熱くそして
執拗に続いてる。

735 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:57:42
最近は図書館しかいかーねーーよ、金なくて。

736 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 13:59:13
>>732
数学を勉強するものの宿命だな。バイオや情報の本と違って、
数学の本は必要とされる寿命が長いが、寿命より先に出版社に
安楽死させられる。コンピュータ関係の本なら、10年前の本で
今も使える本は非常に少ない。

10年以上絶版にならずに出版され続ける本は少ない。

737 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:09:12
だから共有するしかw

738 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:09:26
アーノルドが×で石谷茂のクソ本が復刊されてるの何故

739 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:10:48
英語で読めばいいじゃねーか、とループしてみる

740 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:13:18
古本で、「こんだけ読み込んで、いらないのかよ」って本にもたまに出会い
ます。

741 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:20:39
図書館で、奥の書庫から借りた本が大切な1ページ落丁しそうなので、
関係ないのに心配になります。

742 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:21:06
>>741
日本語でおk

743 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:27:25
あまりに下らない事で熱くなっている教授の血圧も心配です。

744 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:27:29
司書に補修を進言すればいいじゃないか

745 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/05(火) 14:29:07
健志さん、位相空間の問題集あったら教えてください。

746 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:29:22
>>743
放っておけばポストが一つ空くじゃないかw

747 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:33:05
>>746
教授のあまり好まない分野で論戦を仕掛けるとか

748 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 14:35:16
その人の嫌いな教授を誉めるとか、、、きっと熱くなる。

749 :健忘 ◆FoldXequ.6 :2006/12/05(火) 15:49:57
>>745
今までどんなものをやってきたのかお?(´・ω・`)
個人的には問題集でなくても、とりあえずは
矢野公一「距離空間と位相構造」みたいな教科書の章末問題を一通りやってみたら
いいと思うんだけども。本文にも具体例多いし、解答も丁寧だし。
位相が好きすぎて、もっと沢山やりたいというのなら
サイエンス社の集合・位相演習とか
マグロウヒル大学演習シリーズの一般位相に手を出せばいいお。(´・ω・`)

750 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 16:22:48
VIPPERは巣に(ry

読売かなんかで数学者が冷遇されてるって記事があったなあ
学部の削減でポストの絶対数が足りないってよ 今更感漂うが・・・

751 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 16:38:33
崩れも巣に(ry

752 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 16:59:11
>>749
か ま う な

753 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 16:59:58
ここは数学板なんだから崩れの巣なんじゃ…

754 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 17:07:07
>>752
おまえもいい加減かまうやつにかまうな。

755 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 18:55:49
>>750
一般常識ではコンピュータが普及した分
数学者はいらなくなったはず

756 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 19:00:48
(´,_ゝ`)

757 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 19:06:07
逆だろうよ 数理暗号アルゴリズムとか誰が考えるんだ

758 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 19:57:44
書籍取次大手のトーハンは12月5日、2006年の年間ベストセラーを発表した。
総合部門1位は数学者の藤原正彦が著した「国家の品格」だった。

微妙に数学の本ではないが・・・www

759 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 20:16:17
藤原のはケンブリッヂ時代を書いた本だけを読んだ。こいつは数学の才能ないなと思った

760 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 20:35:04
>>759
情緒の垂れ流しが藤原の得意技

761 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 21:08:38
シュプリンガーの加藤和也「岩澤理論」がまもなく出版されるようですが、
2006年5月29日(月)〜6月2日(金)に灯台で行われた数理科学特別講義I:数理科学続論C
「岩澤理論の発展」の講義ノートをまとめたものらしい。

講義のムービーも公開されていました。

ttp://www.ms.u-tokyo.ac.jp/video/lecture/

762 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 22:32:32
洋書とか意外とネット共有してないんだな

763 :132人目の素数さん:2006/12/05(火) 22:49:29
>>758-760
オマエら巣に戻れやw

『酷家の貧格』藤原正彦
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1157874346/

764 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 03:37:29
Bourbaki の原著(仏語版)の "2eme edition" なるものが Springer から
一斉に出るようだけど、これって単に現在の版の修正版なのかな?
それとも内容も新しくなってる?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/3540338497/sr=8-1/qid=1165343451/ref=sr_1_1/250-8602122-8691447?ie=UTF8&s=english-books

765 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 03:40:09
>>http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1165330911/1

服部昭の現代代数学 演習(もう多分絶版)
van der Weardenの現代代数学 演習(同上)
永田雅宜の大学院への代数学演習(最近復刊された)

どれも基礎知識無いと辛いけど一応。

なんか汎用性皆無なスレタイだったのでこっちに。

766 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 08:16:31
なにげに小室直樹なんてどう?

767 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 10:04:50
>>764
批判されまくった基礎部分の容易でない修正ができてなければ
本棚の飾り以外にはあんまし売れないだろうなぁ。

768 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 11:35:13
ブルバキは欲しいな。でもフランス語じゃ読めない・・・。

代数の入門的な演習本なら共立出版から出てる
「演習 群・環・体入門」(こんなような名前の本)がいいよ。
ボリュームも、まあそれなりにあります。
ただ、特に体論は触り程度しか扱ってないんで
真面目に代数やりたいんなら他の本でフォローする必要があります。

769 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 13:42:32
>>768
ttp://www.kyoritsu-pub.co.jp/texthp/sugaku/01651-3.html

かあ。2年生の代数向きだな。群も準同型定理がわかればよいって
程度だし。ネータ環とかもほとんどないんじゃないか?

数学科でやるには全然足りない。いったい誰を対象にしてんだろ?位数が
60くらいまでの有限群の例とか演習本でまとめればいいのにな。

770 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 13:42:39
ブルバキは飾りとしてほしいな、
まあ、集合論と積分論は純粋に飾りにして他を独立に利用するかなあ、
どうせ、フランス語じゃ読まないけど。

771 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 14:15:34
>>767
>批判されまくった基礎部分

例えばどんな批判?

772 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 14:20:12

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ   数学?ブルバッキにしてやんよ
 (っ ≡つ=つ
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪

773 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:01:25
>>771
ブルバキは集合論の上に数学を再構築したことになっているが
集合の巻も要約にすぎないし
基礎論や集合論で当時得られていたゲーデルの結果も含めて
ほとんど無視していて、まさに「上に」構築した
基礎から構築したわけではなくて
当時ヴェイユやデュドネが興味のあった部分から上を再構築しただけ。
彼等は基礎論は数学自体とほとんど関係ないし興味ないというような事を言ってた。

そうでなくても、その後の圏論などの成果も入ってないため
結局、最後の方で実情との乖離が大きくなってしまい
前に戻ってそこらへんから書かないといけなくなって
もうどうしようもなくなってしまった。

774 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:05:07
前世紀の遺物

775 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:18:21
圏論の問題はまあ大きいけど、基礎論は「他分野の基礎付け」には
必要ないから無視されただけだよ。
WeilやDieudonnéは興味なかったかもしれないけど
Bourbaki全体としてみれば基礎論の論文も結構出ていたし
基礎論は他の分野とほとんど関係ない分野だったというのも事実。(今でもほぼそうだが)

集合論は読みたいなら要約だけ読んどきゃ良いんじゃないの。

776 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:20:24
確か、デュドネは
数学者の95%にとって基礎論なんてどうでもいいゴミ
という名言を残してたような

777 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:34:54
だからもう過去の遺物でしかないんだよ。
一番の強みである筈の彼等の専門と合わせて考えても
圏論無い時点で終わってる。
ブルバキという全体を構成する何かを作るのは無理なんだから
もうそれぞれの分野の良書を集めればいいじゃん。

778 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:43:47
代数の巻(旧版)だったかに圏論は出す予定と書いてあった。
圏論がほんとに必要なのは位相幾何とか代数幾何だから
それらが出ていない以上あまり問題はない。

779 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:45:03
結局、ブルバキは何を元に何を創ろうとしたのか?
というあたりが、ブルバキのスローガンとずれてて
そこらへんは、はっきりしない。
この人達は、何を目的に何をやったのか?というのは
実のところ、よくわかってない。

780 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:49:52
>>777
>だからもう過去の遺物でしかないんだよ。

Bourbakiが扱っている基礎分野に関しては過去の遺物どころか
reference として現役だよ。

781 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:50:11
今amazonで売ってるのは2版じゃなくて初版?

782 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:50:47
まぁ、流行を追いかけるような「共鳴箱」に言ってもわからんだろうがw

783 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:54:00
>>780
reference として現役が基準なんだったらユークリッドですら現役だな。

784 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:57:31
打倒ユークリッドを叫んでいた割には
基礎的な事は何もしてなかったというのが
その…

785 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 15:59:36
>>783
初等幾何の研究者はアマチュアにしかいないけど、Bourbaki を
reference に使っている現役研究者はたくさんいる。

Bourbaki がベストでない分野はたくさんあるから、reference として
よいものがある分野ならそれを使えばよい。私は、Bourbaki の Lie環 を
reference に使っている。他に代わる適当なものがないから。

786 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:02:21
>>783

referenceの有り難さがわかってない者のセリフだな。
Bourbakiの一揃えを持ってれば、便利この上ない。
ただし、内容は一通り読んで把握しておく必要はあるが。

787 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:24:13
referenceに並べるだけなら読む必要はないだろう。

788 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:25:21
>>785
初等幾何の研究者ばかりが
ユークリッドをreferenceに選ぶわけでは無かろ

789 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:29:55
遺物という言葉を
意図的にずらそうとしているブルバカストが一人いるようですね。

790 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:32:55
>>787

必要なときに初めて読んでたら時間がかかリ過ぎて話にならない。
Bourbakiはある命題の証明にその巻や他の巻を参照しまくりだから。

結局、一通り読んで理解しておいたほうが早い。

791 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:33:08
N.Bourbakiの死因ってしってる?

792 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:34:31
>>791

狂信的な信者に首を絞められて窒息死…だろうな。

793 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:35:07
>>790
そういう話ではないだろう。

794 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:37:12
Bourbakiってシュプリンガーに買収されたんじゃなかった?

795 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:38:29
>>793

じゃあ、どういう話なんだよ。

796 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 16:39:43
>>795
文字通りだろう。

797 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 17:07:22
>>796

referenceの意味が分かってないなw
もういいよ、答えなくて

798 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 17:19:25
>>797
なくな

799 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 17:24:05
チョンだもんで外国語は英語とフランス語の方がとくいでせ。
日本語必要ありませんう。

800 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 17:30:39
うそはっぴゃーく

801 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 17:32:21
ブルバキがいいと思うなら読めばいいし、いやなら読まなかったらいい。
そんだけ。よって終了

















再開

802 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 17:38:04
>>797
逆ギレか
これだからブル馬鹿ストは

803 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 17:59:07
ブル履きよりジャジーが最近の流れ

804 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:21:40
>>796

なら聞こう。

referenceに並べるだけということから、何故それを読む必要がない
ことが出てくる?
必要の有無というのは前もって予期出来るとは限らない。

805 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:25:23
ああウザいやつらばっかのスレになちゃったなぁここ
ここ最近急に変なの現れたよね

806 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:39:31
ある時期を境にブルバキが世間から嫌がられるようになったのは
こういうウザいのが沢山湧いたからなんだよね。

807 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:41:37
本人達とは、全然関係ない人達のせいで
嫌われるというのは不幸だな

808 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:43:02
>>805

ならテメエが内容のあること書け
2chにスレ違いや荒らし、糞レスが多いのは今に始まったことじゃない。

それとも、単なる負け惜しみか?

809 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:45:19
>>808
キミは、ここで何か勝ち負けを争っているのかい?

810 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:45:55
Bourbakiを読まずに批判してるやつ、そうお前だよ、
逝っていいよ。遠慮すんな。

811 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:47:25
>>809

どっからそういう疑問が出る?

812 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:48:11
>>810みたいなのがブルバキを貶めている張本人なんだけどな。


813 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:49:03
>>811
負け惜しみがどうこう言ってるからさ
なんかそんなつまらない争いみたいなことを
してる馬鹿がいるのかと思ってさ

814 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:49:41
>>812

理由は?

815 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:50:23
>>814
既に述べられている通り。
今更繰り返す必要もない。

816 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:51:42
>>814
一つだけ言っておくよ
これ以上Bourbakiの足を引っ張るのは
やめてくれ

817 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:55:55
>>808
これはヒドい

818 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:56:36
>>813
>負け惜しみがどうこう

図星だろw

819 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 20:58:03
オレ、ブルバキのメンバーだけど、何か質問ある?

820 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:00:08
>>818
なにその中2病にかかってるみたいな煽りは。

821 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:00:25
>>816

偉そうに。
どこがどう足を引っ張てるんだよ。
理由を言いなさい。

822 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:00:52
>>819
今日のうんこの固さについて
論じてください。

823 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:02:02
>>821
> 偉そうに。

キミのような中学生が、使う言葉べきではないな。

824 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:03:38
>>821
偉そうに?
おまえさんは、何様なんだい?

825 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:08:07
>>824

偉くないと、「偉そうに」と言えないのか?

826 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:08:33
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi ::::::::::::>>ブルバカ
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  :::::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三


827 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:10:07
>>825
それは、自分にも跳ね返るな。
偉そうにしようが、へりくだろうが
自由なのだから、偉そうにという言葉には
何の意味もなかったわけだな。ゲップと変わらんわけだな。

828 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:12:36
まぁアレだ、ブルバキの業績は数学記号を流行らしただけだから。

829 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:13:28
>>827

偉そうにというのは批判だよ。
この意味が分からないのなら、それでもいい。

830 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:14:36
ブルバキの努力は新たな数学の一面を見せたが
ブルバカ達の努力は数学教育を潰し
理系離れを引き起こした。

831 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:15:15
>>829
臭いゲップはもういいからさ

832 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:19:46
>>831

少しは中身のある突っ込みしたらどうだ?
出来るならなw

833 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:21:57
>>796 は逃げたのか?


834 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:21:58
ブルバキは悪くない。
数学教育の現代化とかわめいていたやつがいけない。

835 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:30:27
>>833

はい

836 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:41:04
ブルバキとは簡単に言うとホモ集団のことです。
例えば日本だと灘高主席の童貞連中が挙って数学同好会を開き、そのまま京理時代で数学同人誌を自主発行したようなものです。

837 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:44:09
>>833
一日中2chに貼り付いて
ゲップを振りまいているどっかのブルバカみたいな
生活ではないのでは?

838 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 21:47:48
いいなぁ、ブルバカストは暇そうで

839 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/06(水) 21:50:40
>>749 健志さん、ありがとうございます。
自分はほぼ内田伏一の「集合と位相」で位相空間を勉強しました。

教えてくれてありがとうございました!!

840 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 22:03:57
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『いつもお馬鹿なだけの弟子のレスが
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        今日は何故か一番マトモに見える』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何が起こったのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

841 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 22:28:37
またおまえらか!

     ,ィ´ ̄ ̄ ̄``ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  厶 -…ー─‐--、:::::::::::|
∠___,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、\_}
   | <●) /、(●>、 ||||     < うるせぇっつってんだよ!
   |  ,, <、_,> ヽ、,   |
.    |   mj |=‐ァ'  .::::|
    \,〈__ノニニ´ .:::/
   /ノ  ノ |||/一´\

842 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 22:55:01
ブルバキがいいと思うなら読めばいいし、いやなら読まなかったらいい。
そんだけ。よって終了






















再開

843 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 22:59:49
再開スンナよ。終了






























844 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 23:04:25
           優良スレ            普通            クソスレ
             ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                                     88彡ミ8。   /)
                                    8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                                     |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                                    从ゝ__▽_.从 /
                                     /||_、_|| /
                                    / (___)
                                   \(ミl_,_(
                                    /.  _ \
                                   /_ /  \ _.〉
                                 / /   / /
                                (二/     (二)

845 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 23:12:32
こんな古いAAが見られるのは数学板ならではだなw

846 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 23:49:39
ジジイがおいたしてるんだろ

847 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 00:13:05
ブルバキのことになるとすぐ熱くなる奴は同一人物かね?

848 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 01:32:10
>>778
たしか SGA4 か何かに Bourbaki 名義の ”Universe” ってのがあったよね。
たぶんあれが圏論の草稿の一部なんだろうね。

おれが特に知りたいのは、代数の8章と9章の新版が今回出るかどうか。
10章(ホモロジー代数)に8章の新版への参照があるにもかかわらず、まだ出版されてない。
8章の新版では Grothendieck 群を扱ってるみたいなんだが。

849 :764:2006/12/07(木) 02:36:41
自己レス。
Springer のサイトで調べたらいろいろわかった
http://www.springer.com/west/home/new+%26+forthcoming+titles+%28default%29?SGWID=4-40356-580-173624920-DISPLAY_TYPE=DISPLAY_TYPE_TITLES&RESULTS_PER_PAGE=10&resultStart=0
まず、ほとんどの巻に"Reimpression inchangee de l'edition de ..."とか書いてあるからは基本的に現在の版の再版みたい。

代数の8章と9章もあった。
http://www.springer.com/west/home/math/algebra?SGWID=4-10043-22-173670342-0
http://www.springer.com/west/home/math/algebra?SGWID=4-10043-22-173674521-0

8章については"2eme ed., 2007"とあるからたぶん新しい版。
9章は"Reimpression inchangee de l'edition de 1959"とあるから古い版の再版。
とりえあず代数8章だけでも注文してみます。

850 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 10:24:44
つか、ここまで荒れて
それでもBourbakiを持ち出すお前はなんなんだ?

851 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 10:48:20
宣伝したい人 = 販売する側の人 = 社員 = 工作員

852 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 12:06:34
>>849は普通に有用な情報。
thx

853 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 12:23:17
                         ┌-―ー-';
                         | (・∀・) ノ
               ____     上―-―'    ____
              | (・∀・) |   /  \      | (・∀・) |
               | ̄ ̄ ̄ ̄   ( ̄ ̄ ̄)       | ̄ ̄ ̄
                 ∧        ([[[[[[|]]]]])     ,∧
            <⌒>        [=|=|=|=|=|=]   <⌒>
           /⌒\       _|iロi|iロiiロi|iロ|_∧ /⌒\_
           ]皿皿[-∧-∧|ll||llll||llll||llll|lll| ̄|]皿皿[_|
           |_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、|]|[|]|[|][]|_.田 | ∧_  ]
           | . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|||}{|||}{|||}{|||}{|,田田.|__|
           | ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄||[[|門門門|]]|[_[_[_[_[_[
          /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
       ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
         | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
      ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
     l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
    |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /
     ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~
           ~^^''ヽ ヽ  i ジエンキャッスル /  /  ノ
              ヽ  、 l  |  l  l / ./  /
                 \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='
                  ''==,,,,___,,,=='~

854 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 13:35:07
>>849
入手したらレビューよろぴく。

855 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 13:41:51
>>849
とりあえず scanして放流してくれ。

856 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 15:18:21
確かに、そんなに良い本だったら
全巻スキャンして流してほしいよなw

857 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 15:20:32
バカには読めないんだから無理するなw

858 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 15:39:10
いずれにしろ発売されてからだから
もう少し先の話だね。取り込むにしろ流すにしろ。

859 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 15:43:14
ここで、宣伝を続けた以上は
そういう結末も十分考えてのことだろうしなぁ。。。

860 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 15:55:59
むしろそれをねらっ(ry

861 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 16:18:39
全巻で20万越すよね。ちょっと手が出しにくいな。
とりあえず良さそうな巻だけ買うかな。

862 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 16:28:28
内容の難しさの前に仏語だからなあ。
俺は様子を伺うことにする。

863 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 17:34:24
どこがどう変わってるかだな。
持ってるやつと殆ど同じものを買ってもしょうがない。

864 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 18:17:50
僕が今買おうと思っているのが代数第10章。

先のカキコに寄れば、第8章の第2版からの引用があるとのこと。
僕は第8章は第1版しかもっていない。
やっぱり第2版がないと、第10章は読めないのかなぁ?
なんか、出版社ないしは著者の商魂たくましさを垣間見たような気がする。

865 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 18:19:01
その部分だけ図書室でコピれば。

866 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 18:21:59
なんかBourbakiスレ単独で立ててもスレ成り立ちそうだねw

867 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 18:32:00
あぁ、コピーだったら
一人一部、研究用ということで問題ないな

868 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 18:38:48
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1042548616/

869 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 18:40:50
>>868
ブルマ好きの集うスレ。ブル履きが好きなら履けばよいし、好かんなら履かなければ良い。

870 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 19:22:44
>>857
小平は馬鹿か?

これが真実w
小平 >>>>>>>>>>>>>> 857

871 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 19:41:56
小平先生は東京オリンピックのとき
重量挙げで三宅選手が最初の金メダルをとり
日本中が沸き返っているのを不審がって
「重量挙げはものを上に持ち上げるだけでしょ」
といってシラケてらしたそうだ。
内心「日本の本当のヒーローはここにいるのに」
と思ってらしたのかもしれない。
そういえば小平先生と三宅選手は体型が似ていなくもない。

872 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 19:50:21
相対的には地球を数ミリ持ち上げている

873 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 19:55:57
読めないからといってバカであるとは限らない。
必要条件と十分条件の区別もつかないようでは数学なんかできないよ>>870

857 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2006/12/07(木) 15:20:32
バカには読めないんだから無理するなw

870 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2006/12/07(木) 19:22:44
>>857
小平は馬鹿か?

これが真実w
小平 >>>>>>>>>>>>>> 857

874 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 19:56:27
>>871

ソースは?
いいかげんな伝聞でもの言うんじゃねぞてめえ

875 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 20:39:16
ブルバキの話は
スレできたんだから
そっちに行けよん。

876 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 20:39:45
荒れてきたね

877 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 21:08:30
>>873
そう逃げると思ったw じゃあ一つ冷静に

小平 >>>>>>|超えられない壁|>>>>>>>> >>857

ということでよろしいかな?

878 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 21:27:55
>>877
一方的勝利宣言おつ

879 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 21:51:30
荒れていないときは微積分か線型代数の話ばかりw


880 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 21:54:23
微積と線型代数だけで卒業できてしまう現在の数学教育の荒廃

881 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 22:09:47
>>880
微積と線形代数も怪しいやつが何言うてんねん(例:キングのお弟子さん)

882 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 22:23:00
東大京大以外なら、微積と線型で院試に受かってしまうのは現実・・・
なんで、こうなっちゃったんだろうねえ?

883 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 22:25:48
>>882
入り口を広く、出口を狭くするのがどうしていけないのか?
修士で終わる奴のためか?

884 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 22:30:52
受験料をガッポリともらうには、試験を…

885 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 22:46:38
微積分・線型代数の先にある数学や、洋書の話をすると荒れるよね。
ある種の人たちの劣等感を刺激しちゃうんでしょう。

886 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 22:51:23
もっと劣等感を煽ってください

887 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:07:35
>>885

真実を付いてはいけないよ(笑)

それではまた洋書の話を。
ディュドネのTreatise on analysis、読んだ人、いるかな?

感想、書評など、聞かせてください。

888 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:11:14
おまえら一年間に数学書何冊読めるの?

俺1日3ページぐらいがやっとなんだけど・・行間詰めるのしんどい。

889 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:15:31
>>888
数学書といってもピンキリなのだから
3頁しか進まないものもあれば
300頁進むものもあるだろう
そう悲観しなさんな。

890 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:18:51
物理の本も含めると、10冊ぐらい。

891 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:25:44
>>888

そんなもんですよ。まじめに取り組むほど、読むのは遅くなります

>890

多いですね〜。ぼくは2〜3冊が限度。

892 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:27:11
論文読んでればいいだろ

893 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:29:54
証明に「自明」と書いてあったら即死ものだ。全然自明じゃないし。自明になるまで一ヶ月かかることもある。

894 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:40:04
>>883
狭いのはアカポスだけだろ。出口が狭いわけじゃない。

理系の他の分野を見ていても、1,2年程度だけで院に入れる分野は
ないと思うんだが(無試験のところは別にして)。
数学系の院がどこか狂ってる。

895 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:42:24
>>894
後期逝ってアカポスとれなきゃ人生終わったようなもんよ

896 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:45:58
>>888
「さてP1から最後まで読むぞ」って意気込みで読むの?
なんかここの人たちすごいな…

俺は知りたいところだけ読んだり抜き出して読むな.
P97の定理5.3を理解したかったらそこの部分だけ目をつけて
わからないところは戻りながら読む.

何年も数学勉強してきたけど完全1冊読んだなんて本はほとんどない

897 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:47:55
>>895
さっさとD2の今頃に見切りをつけて就職活動すれば、
旧帝クラス(ほとんどの後期がそうだろ?)なら
なんなりとあるよ。

自分の見切りをつけることが大切だから。

898 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:49:03
駒場の4年生の時
「うちのゼミ、半年で8ページしか進まなかった」
って、友達が言ってたのが印象的だ

899 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:49:58
「超」整理法の野口教授も数学の勉強は
パラシュート法がいいっていってたから
>>896 それでいいんじゃない?

900 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 23:58:46
>>896
その定理に関わるいくつかの系とか補題とか反例とかは放置ですか?

901 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:07:07
複数の類書のおいしい個所だけをつまみ食いするやり方と、
一冊の定番書を完全にやりこなすやり方の、
どちらの性癖の方がアカポス向きですか?

902 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:10:13
前者

903 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:16:08
>>901
そういうことを考えない方

904 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:17:49
>>900
なんでそういう質問になるの?

905 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:22:59
>>900
当面の問題に関わるなら拾い上げるだろうし
関わらないなら拾わないだろう。

使わないがらくたを拾っても無駄なだけだし。

906 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:24:32
なんか数学コンプレックスが棲み付いたようだな.このスレに.

907 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:26:40
>>906
なんでそんな反応になるの?

908 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:28:13
なんか、ブルバカ君が現れた辺りから
自分のやりかた以外、み・と・め・な・い〜 うっきー
みたいな流れが多いな
全部ブルバカか?

909 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:36:10
     ,ィ´ ̄ ̄ ̄``ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  厶 -…ー─‐--、:::::::::::|
∠___,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、\_}
   | <●) /、(●>、 ||||     < うるせーっつってんだよ!
   |  ,, <、_,> ヽ、,   |
.    |   mj |=‐ァ'  .::::|
    \,〈__ノニニ´ .:::/
   /ノ  ノ |||/一´\

910 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:46:49
>>905
それがどうやって分かるの?定理だけを見て分かるの?

911 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:51:25
>>896

それはそれでいいんじゃない?
僕も岩波の「位相幾何学I」は、辞書代わりに使っているし。
全部読む気になれなければ、拾い読みで十分ですね。

僕は結構通読するほうだけど、あくまで趣味なんで、
他の人にはすすめません。

912 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:55:49
>>908

僕もブルバキかぶれです。
ブルバキないと、生きていけません。

913 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 00:58:13
>>910
その部分を拾うのには理由がある。
他から飲尿されているからなどの
目的があって拾いに来るのだから。
何の目的も無く拾いに来れば
何を読んで良いのかも分からず
なんでもかんでも拾わざるを得なくなるが

914 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 01:14:36
>>910
あなたはまだ駆け出しの大学生ですね!?

915 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 08:48:48
>>898
ちなみにどんな本を読んでたの?

916 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 08:51:13
>>910
なんとなくだろ。そのへんの感度の良い人を才能があるというわけ。

917 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 09:40:39
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4563003697/

3600円という値段が微妙で、、、
どうすっかな。

918 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 10:20:45
http://www.amazon.co.jp/Quaternions-Octonions-Geometry-Arithmetic-Symmetry/dp/1568811349/sr=1-1/qid=1165540594/ref=sr_1_1/503-4378423-4895959?ie=UTF8&s=english-books
原書も同じような値段だな。

919 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 10:48:41
微妙もなにも3600円という値段は
教科書の標準価格帯だろう


920 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 11:14:05
>>874
ソースはM岡

921 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 11:17:55
>>920
けつ毛バーガーかと思った

922 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/08(金) 21:59:05
名前:king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/08(金) 21:56:09
質問

p:被覆写像のとき、
p^-1(U) (U:開集合 ) は、pによってUに同相に写される交わらない開集合の和集合って
ことは、
その開集合一つ一つは連結集合ってことですよね?

923 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 22:37:59
>>874
多分その話の出所はS倉氏

924 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 22:45:51
ていうかなんで>>874は怒ってンの?

925 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 22:59:32
>>924

あれじゃまるで小平氏がアホにみえる。
重いものを持ち上げるだけって、それを言ったらスポーツなんて
皆そんなもの。単純なバカでも出来る競技だと思ってるように見える。
それは無知だろ。

だいたい、数学とスポーツを較べるのがナンセンス。
重量上げより高尚だと思ってるとしたら鼻持ちならない。

926 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:05:35
>>925
つまり、小平さんが本当に言ってたら
「小平さんはアホだ」
と言いたいわけだな。

927 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:06:26
>>925
小平氏がアホにみえると
なんでおまえさんが怒るんだい?

928 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:08:11
>>926

まずありえない

929 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:11:37
主観的な予想だけか。

930 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:12:50
そのエピソードは、どっかで、読んだことはあるような気がするが
何の本だったか思い出せん


931 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:13:06
>>927

わからないか?
義憤だよ。
仮に本当だとしても(まずあり得ないが)、それを公にするのは
悪意見え見え。やり方が汚い。

932 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:14:08
ぎゃふん?

933 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:15:56
>>931
柔軟性の無い、頭の固いおっさんってだけだろう。
義憤なんかではなく、ただの潔癖性。

934 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:16:50
つか、自分で義憤っていいきっちゃうのは
ちょっと逝っちゃってるかもね…


935 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:19:55
ま、数学者は多少変態なエピソードがあった方が
親しみが湧くってもんだよね
岡先生みたいにw

936 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:27:16
>>933

あんたがニブイだけだよ。
noutenki


937 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:28:08
もう買った人いますか?
うちは田舎なので、まだ書店に並んでいませんが…

語れカス!
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/hwshosea.cgi?KEYWORD=%88%CC%91%E5%82%C8%90%94%8A%77%8E%D2%82%BD%82%BF&ODF=1

938 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:28:48
あとこれも。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/hwshosea.cgi?W-NIPS=9981490113

939 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:32:43
書名くらいかいて

940 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:34:04
>>937
表紙の写真を見る限り
あまり面白く無さそう

941 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/08(金) 23:38:29
すいません。>>922でかなり意味不明なことを言ってしまいました。


942 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:39:22
>>937
ただの復刊だよなぁ?

943 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:39:49
>>941
意味不明なのはいつものことだから気にしなくても

944 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:54:10
>>941
意味不明以前にスレ違いだから。

ここは本に関するスレ。

945 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:56:50
>>942
復刊なんですか?

946 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 23:58:35
50年前の物価って今の10分の1ですか…
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/05755561

947 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 00:22:35
健忘が取り込んでたのは
もっと安いはずだ

948 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 01:46:23
またまたネタを仕入れてきましたよ!
語れカスでございます!

フラクタル幾何学
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/shinkan/shin0612_03.html

949 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 01:51:18
佐々木君…

950 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 05:25:31
岡が生きていたら確実に2ちゃんねらだなw

951 :393:2006/12/09(土) 13:50:13
杉浦『リー群論』を注文しました。少し早目のクリスマスプレゼント^^

952 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 14:03:35
daikonngatoretazo

953 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 15:48:47
>>950
岡七郎のこと?

954 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 21:03:31
>>953

岡潔 ですよ

955 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 21:07:16
「日本のこころ」は数学書でつか?

956 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 22:05:16
日本で一番古い数学書は万葉集です。

957 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 22:08:58
美しい国の美しい数学

不細工は許されない ブスには選挙資格がない

958 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 22:19:40
岡潔だったら、俺この前
渋谷のスタバで見かけたぜ。

959 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 22:29:20
プレヌリーと一緒にコーシー飲んでた?

960 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 23:29:28
岩波から出ていた「関数解析の基礎 上、下(コルモゴロフ・フォーミン)」
の英訳版って、ありますか?

961 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 23:48:02
>>960
Doverにあるじゃないか。お手ごろ価格で。

Elements of the Theory of Functions and Functional Analysis

http://www.amazon.co.jp/Elements-Theory-Functions-Functional-Analysis/dp/0486406830/sr=8-1/qid=1165761950

もしかしたらこっちかも。
Introductory Real Analysis

http://www.amazon.co.jp/Introductory-Real-Analysis-N-Kolmogorov/dp/0486612260/sr=8-2/qid=1165761950

962 :961:2006/12/11(月) 00:12:15
>>961 情報提供、サンキュウです。

で、この2冊、どっちが岩波で訳されたものなのかがわからなくて、困ってるんです。
多分、ページ数の多い 「Introductory Real Analysis」
のほうかと思ってるんですが・・・。

963 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:14:14
情報後だしかよ!

964 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:38:01
>>962
上下に分かれている版は原書第4版の翻訳。
Doverのやつはどちらも原書第2版くらいだからダメですね

965 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:40:35
露語ぐらい勉強汁

966 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:42:13
第2版でも第4版でも初学者ならたいして変わらんし、
Dover の2冊とも翻訳が違うだけだから、好きなほう買え。

967 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:45:29
ナウカって今でもあるのか?

968 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:53:31
神田にあったナウカ書店なら倒産。
モスクワの Наука なら、今も数学系の雑誌出してる。

969 :960:2006/12/11(月) 00:59:24
962 の 961 は、960 の間違いです。混乱してスミマセン。

>>965
英語とフランス語と日本語は何とか。
ロシア語はペケ。

>>966
いや、初学者じゃないし・・・(笑)
第4版、実は、和訳のコピー持ってたんだけど、
がさばってがさばって・・・。
それにカビはえちゃったし(笑)

これを機に、英訳版のほうに移行しようと思います。
(コピーしなおすのもめんどいし)
皆さんありがとうでした。

970 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 01:05:24
取り繕い。

971 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 13:55:35
もうすぐ1000件ですねー

972 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/11(月) 15:09:06
自分はトポロジーと幾何学入門という本で位相幾何を勉強しているのですが、
非常に気に入ってます。

ところで、この本は位相幾何の本の中では難しいほうなのでしょうか?


973 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 15:15:18
>>972
位相幾何の本で難しいものは
弟子にはまず読めないから
気にしなくていいよ。

974 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 15:19:27
>>972
この本で書かれている位相幾何学の部分
(基本群、被覆空間、単体複体)
は、初等的な話題です。
でも、ド=ラムの定理は、結構難しいですよ

975 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/11(月) 15:19:40
>>973 俺の読んでいる本がどのぐらいのレベルかだけ教えてください。

976 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 15:22:19
まずはおまえのレベルがどのぐらいかを教えろ。

977 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 15:23:03
>>975
kingの弟子レベル

978 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/11(月) 15:29:03
>>974 ありがとうございました!!
今は被覆空間のホモトピー被服定理に戸惑っています。



979 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 15:38:05
>>978
被覆空間の被覆ホモトピー定理は、まず、基本的な場合として、
base space に値をとる path のリフトが、
始点を決めてやれば一意に存在することからはじめます。

この「基本」の応用として、被覆空間の被覆ホモトピー定理
を証明している本があります:
G.W.Whitehead 著 Elements of Homotopy Theory(Springer,GTM)
絶版なんで、大学の図書館で見るほかないです。

もし、Singer&Thorp の本で納得いかなければ、
こちらを当たってみるのもよいでしょう。


980 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 16:24:23
二十六日。


981 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/11(月) 17:05:54
>>979 親切にありがとうございます!!
大学の図書館で探して見ます!


982 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 19:48:03
数学わからないんで誰か教えて下さい!!bakasawagi_001@ezweb.ne.jp



983 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:14:25
数学の本 第20巻
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1165846251/

984 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 10:20:40
>>982
ブルバキ読め

985 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 16:24:23
二十七日。


986 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 16:26:45
これがスレッド生成後の経過日数だというのはすぐには解りませんでした

987 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 16:32:44
数ガキ板の常識

988 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 08:39:41
king, come here!

989 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/13(水) 14:57:15
talk:>>988 私を呼んだだろう?

990 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 14:58:18
そろそろ次スレよろ!

991 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 15:51:03
健志さん、次スレたててください。

992 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 16:10:15
>>983じゃないの?

993 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 16:16:44
あれは雑談すれだろ。

次スレよろ!

994 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 16:24:24
二十八日。


995 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 17:57:16
数学の本 第20巻
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1165846251/

996 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 18:56:54
俺が1000頂くわ。

997 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 18:59:56
1000なら俺がリーマン予想解決を来年中に達成

998 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 19:00:08
数学の本っていろいろあるな。

東大出版の本は全て比較的に良いのかな?

999 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:00:49
   1000⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

1000 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:00:51
>>966
がんばって!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)