2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第20巻

1 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:10:51
                   . . --- ..
            ,_-──‐,.-<´        `>- 、─ ─-_、
         | ::孑7>'                    ヽヤ千::│
         t :::/ ,     ,      、 、       ヽ:::: ,′
            ∨ ,./  /  /  / ヽ  l.  ヽ ヽ  、  V、
            / 〃 , /,. / ! , ! //リ , !  l | l l  l   い
         / /,' ,l l l | l l | | l,' //  l l | |  !  ! l
         ,' / l l l | | |l. l | l l./// ! l. //l l l. l |  l. |
         !/ │ l | l Llレ^ーl.」_ムイ」_LK/-レ'ーf ,' ,1  t. l     数学の本プギャーーーーーーー
.        ' /⌒ヽ l l |,.-==、、     ,.==-、_// / ,. / f_,-、_
      , -‐f   い.」_ヽ ,,,     、     ,,,, // / / /__/メ-ヘ._)、
      〈   |     t_, ト'._ _   f´ ̄`I>、   'z'_/_∠f、ト′  l>lコ<!
    ,-、ノ,.-‐ !     ,゛-、`ゝ、 ,!  |      |   ∠ト>-`‐´─-, ‘メ.K’
   /   f:::::::, ヘ  /  ヽ:::::l. 〉‐' ̄ヽ  ノ イ>'´ ,. -‐─‐ - L {.lリ
  ./   /::/l  ヽ |     ヽ::ヽ‐t    ゛r< -/´ ̄`ヽ‐- 、   j. `′
  L. _/::::{  l     t\    ヽ::|/ヒ.ヽ _レ'-く.      |こ _ ‐- L
  `) {::::::ハ  ヽ、   ヽ     l::l ノ  ‐l ‐-o、| ̄`  /-_─_ - .ノ
  ゝヽ:::t ヽ. __ヽ. r j、___ /:::リ   ,.ゝ∠ イ‐ / ̄ヽ.‐- 、_/´
    \ヽ\   rヽ二.ィ :::::::::_/     / l.| l.  /;!  '´  ト、::ヽ
19 /math/1163575463/ 18 /math/1159680217/ 17 /math/1154371256/ 16 /math/1151087493/
15 /math/1147459841/ 14 /math/1140852428/ 13 /math/1130859786/ 12 /math/1118673940/ 11 /math/1108516200/
10 /math/1098991933/ 09 /math/1091502398/ 08 /math/1085581517/ 07 /math/1070528774/ 06 /math/1062383371/
05 /math/1057198708/ 04 /math/1052130097/ 03 /math/1044371030/ 02 /math/1029582748/ 01 /math/968679939/

2 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:13:13
        | i  i   / i |    , / |    l    l    i
        ! | |.!  /-‐l/!   .i/__.! ,   l    l    l
        ! il lヽ./_,=-、 ヽ  l !  ヽi  l    l    l 
        ヽl ヽ l/i ;;;0i`  ヽ_ ! _,.=-、!ヽ l    l    l 難しい本を
         メ   l P''' l      i ,;;0jヽ`l    l    ! 読んでるのですね。
         / i  ,' "''''゛゛      jo''' l ` |    l    l
         i /i '、 ' ' '  ’    "''''‐゛゛ l    l    l
         l l  \  ` ー  ' ' '    i    l    !
         ゝl  人 /` 、 _ _,.   -‐''"l    l   /
        /`ヽ/  ' /  i ノ      /   /! //、
    ,============, l  l -、 ,.-‐‐ / / / !/   \
    '============' i  /`‐--,---'//i/        ヽ
    i ブルバキ  i. | ./  ○i  ヽ   //        i
    l  , -┴-   l. l /     l   \.i/         |
   く丶 .iii  − ‐ヽ l. l'ゝ、  ○l    /          /
   く丶jdー‐´0う0⊂ニ` ヽ.   l   く __,.-‐つ    _,.-j
   く_`j \_/lllllノ`--、  ヽ ○l    {_________________j-''
   く__j   ̄ ̄ ̄. `--、   j   l    /      /
    L_________________.`-、_   \ l    /      /

佐武@線型代数学 杉浦@解析入門 斎藤@数学の基礎 アールフォルス@複素解析 森田@代数概論 小林@曲線と曲面の微分幾何
松村@可換環論 松島@多様体入門 服部@位相幾何学 伊藤@ルベーグ積分入門 伊藤@確率論 ポントリャーギン@常微分方程式 溝畑@偏微分方程式論 黒田@関数解析

3 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:54:21
きもい。

4 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:56:49
数ヲタにはロリコンしかいないの? Part15
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1157238000/

5 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 01:20:42
>>3
ここは数ヲタ板だ!
スレ違いっつーレベルじゃねーぞ!

6 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 01:32:53
>>4

俺はオトナの女のほうがいい。
ガキは嫌いだ。

7 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 06:00:30
本についての話題がない・・・

8 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 08:59:11
>>3-7
やあ、数学板に来たのは初めてかい?
数ヲタ、ロリコン、キチガイ、…
いろいろいるけど驚かないでね。

9 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 16:10:01
巨乳の美人がいい

10 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 19:27:08
いや、手ごろな大きさじゃないと、扱いに困るだろ。

11 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 21:36:06
巨乳ってのはフニャフヒャでタレ気味なのが多い。
巨乳の女はこのことを痛いほど自覚してるが、巨乳好きの男が多いんで
助かってる。

12 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 03:08:06
>>11
その垂れ具合がまたいいんだよ

13 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 03:09:55
張りのあるバストもまたそそるが

14 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 10:07:09
ここは「数学の本」スレです。

15 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 19:01:45
あげ

16 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:05:45
998 名前:king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg [] 投稿日:2006/12/13(水) 19:00:08
数学の本っていろいろあるな。

東大出版の本は全て比較的に良いのかな?

17 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:11:50
>>16
杉浦のだけ

18 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:15:07
斎藤の線型代数入門、杉浦の解析入門TU、松本の多様体の基礎を読んだけど、
どれも教育的な良書だと思う。

19 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:19:28
幾何学の定番ってなに?

20 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:24:30
>>19
十吉

21 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:26:40
曲面の数学

22 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 19:45:58
>>19 幾何学のどの分野?


23 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:47:40
>>19
原論

24 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 19:48:07
>>17 ありがとう。了解。
>>18 俺も斉藤の線形代数は良書だと思っています!
多様体の基礎は重要なことが少しかけているらしいです。

25 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:35:35
今は修正されているかもしれないが、多様体の基礎は証明に間違いがあった。

26 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:39:06
どこ?

27 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:49:03
見えないレスが多いが。阿呆が来ているのか?

28 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:52:10
お弟子さんだよ(w

29 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:58:06
>>27
そんな個人的な環境の発表などイラネ
つか、一々報告するんなら
消してる意味ねぇじゃん。

30 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 21:20:29
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。
前スレでいろいろ話題になったが、ブルバキスタイルとそうでないスタイルの
本について、長所、短所を語るのはどうか?

31 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 22:06:26
アボーンされたレスが多い。
数学の本の話題じゃないことだけは確かだな。
そこでネタを投下。
次の分野に詳しい人、語れカス!

四元数と八元数
http://www.baifukan.co.jp/sinkan/shokai/003697.html

32 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 22:08:23
midoriちゃん…

33 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 01:52:25
キャシャーンの翠?

34 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 02:08:01
>>31の頁はタイトルが基礎物理化学になるんだが…

35 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 06:24:59
>>31
8元数ってあったの?
4元数の次は16元数じゃなかったっけ?

教えてエロイ人。

36 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 09:01:47
4元数の次は8元数。
普通はそこまでしか考えない。

37 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 09:09:54
2^n元数への拡張

38 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 17:35:54
あげ

39 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 18:59:57
代数学のおススメの本教えてください。
私の代数の知識は浅いです。


40 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 19:06:32
教えてください★

41 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 19:10:30
前スレで話題だった

黒川信重の「オイラー、リーマン、ラマヌジャン―時空を超えた数学者の接点」

は「数学の夢―素数からのひろがり」の改訂版だと判明・・・orz

42 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 19:19:02
健志さん、教えてください
!!!

43 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 19:27:02
あれなんか文字でかくなってない???
しかも代数学のおススメの本教えてください。

44 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 20:34:00
堀田良之 代数入門 裳華房
入門に最適

45 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 20:58:20
シャファレヴィッチ「代数学とは何か」
最高だぜ

46 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 21:05:03
>>43
松坂 代数系入門

47 :ブルバカ:2006/12/14(木) 22:18:03
>>43

ブルバキ数学原論代数の巻

48 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 22:34:40
>>41
だよな、買って得した気はしなかった…

49 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 23:02:26
gdgd言ってた黒川儲がいたようだけど
結局は「時空を超えた」というのは、そういう意味だったのだな

キミの本棚にある古い本と
この新しい本は、時空を超えて内容がそのまま繋がっていたのだ

儲のみなさん、もう一度お金くださいみたいな




617 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2006/12/01(金) 20:29:57
まず、この言葉がどういった意味なのかから説明して欲しい


>時空を超えた数学者の接点

50 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 23:08:53
我等が大韓民国の躍進。中国と共に経済、文化、学術、そして数学。
衰退し、われ等の発展を嫉妬する日本を尻目に物理、数学の分野においても日本を凌駕しようとしている。
ソウル大の優秀な学生たちは、ここにいる馬鹿な日本学生とは全くレベルが違う。

51 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 23:15:59
>>49
要するにネタバレサブタイなのね。

52 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 07:17:29
>>50
まあ、ソウル大の人に比べれば俺はバカだと思う。

53 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 15:19:01
>>50
て、に、を、はのおかしい日本語でチャンコロからよくスパームが来るが。
ここにもお仲間がいるとはね。いい加減うんざり。

54 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 15:28:14
スパームなんて書く奴自身…なぁ…

55 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 15:40:40
>あなたのよい閣下 当店をご光臨賜ることを歓迎する
>当店の創立1周年を祝うため
>12月に全部の商品は大いに贈呈する
>日本の専用線のEMS 商品は2-3日間以内発送して到着することができる

こういう感じの糞メール

56 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 16:11:21
倭人には書けん文面だ罠。
どうせなら数学書の特売メールでも送ってくれればいいのに。

57 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 16:40:33
そもそも日本人は「スパーム」なんて単語は使わない。

58 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 17:03:38
spermかと思った

59 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 17:07:26
杉浦の代数の本ってどう?

60 :kingの弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/15(金) 22:52:46
>>44-46 ありがとうございます!!参考にします!!
自分は代数の本を一つ持っているのですが、苦手です。

61 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 22:57:38
>>59
えと、そんなのあったっけ?

62 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 23:17:18
まあみつをだとは限らないしね。

63 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 23:29:07
朝倉書店 松村 代数学って知ってる人いる?どう?

64 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 23:34:06
松坂の「代数系入門」とM.Artinの「Algebra」は教科書として最も分かりやすいと思うし、
演習もいい問題が選んであって理解が深まるだろう。

堀田良之の「代数入門」とシャファレヴィッチの「代数学とは何か」の2冊は
入門者にも読み物として読めるので、自習の副読本にいいと思う。

個人的にはLangの「Algebra」が最強だと思うが、入門書ではないので薦められない。




65 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/15(金) 23:37:57
>>64 ありがとうございます!
松坂の代数系入門買うことにしました。

66 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:02:33
堀田良之の「代数入門」って
ちょっと変わった教科書って感じで副読本という感じではないような。

>>63
良い本だと思うよ。

67 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:05:12
松坂のような糞本薦めるなよ。
森田の方が良い。

68 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/16(土) 00:12:51
>>67 森田の本は高いんです…。4500円もする。

69 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:13:34
LangかHungerfordかJacobsonを読めばよろし

70 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:15:02
森田の行間の幅と
森田の網羅性
森田の格調の高さ

ハードカバーで買い給え

71 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:17:55
あえて服部昭「現代代数学」で撃沈するのもまた一興。

72 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:22:29
服部と森田は似たようなものだが
森田の方がフォントがきれい

73 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:58:28
位相で文系にもわかる簡単な本はありますか?
松阪さんのは難しくて駄目でした。
志賀シリーズが無難でしょうか?

74 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:01:47
>>73
なんで文系なのに位相をやるの?


75 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:05:58
>松阪さんのは難しくて駄目でした。
じゃあ位相が「わかる」本は無いよ。
別に嫌味とかではなくて、これ以上簡単に書かれたまともな本は無い。
洋書だとあるのかな?多分無いと思うけどな。

彌永昌吉、彌永健一著の「集合と位相」とか、別の本を試してみるしかない。

30講シリーズは分かりやすくて良いだろうけど、あの本を読んで理解できたからって
位相がわかりました、とか言われるとちょっと困る。

76 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:10:28
こんなのもある。

初めて学ぶトポロジー―天才・数学者読むべからず
出版社: 現代数学社


77 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:13:57
EGAとSGAってどっちを先にやればいいの?

78 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:14:05
経済の授業で
位相、微積、線形代数の知識をつけろといわれたからです。 実際に松坂さんの本が参考文献にあったので。
松坂さんの本が読めないと駄目ですか。 志賀→松坂につなげようかなと思ったんですが。
それか経済数学教室の位相分野をやろうかと思っているんですが。

79 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:19:24
>>78
経済で位相は使わない
基本的に一般教養レベルの微積と線形代数の計算が出来れば十分
金融工学に行くなら話は別だがこれは基本的に数学科の守備範囲なので心配する必要無し


80 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:24:24
分離定理とか、コンパクト集合とかは位相分野ではないんですか?

81 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:26:47
>>78
あとは「解いてみよう位相空間」とかそういう本になるかなあ、、
>>76のはタイトルは見たことあるけど中身は知らない。

こういうのは定番とかそういうのは無いから、本屋とか図書館で
適当に立ち読みして分かりやすそうなの選んでも良いんじゃないかと。

あと数学の本は高校までみたいにすらすらとは読めないのが寧ろ普通なので
簡単に読めなくてもすぐに諦めちゃだめ。

82 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:26:49
普通に経済数学の本じゃだめなのかい?

たぶん位相は>>76か30講が最も易しい。

83 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:28:37
>>80
*なっとくする集合・位相

とかでいいんじゃないの?
つか、松坂でこけたキミが位相を修得するのはもう無理だから
ほどほどな所でやめときな。
経済で使う数学では、そこまできちんと理解する必要ないし。


84 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:30:35
>>81-82
そうですよね。すらすら行くもんではないですよね。
上にあげられた参考書を実際に見てみたいと思います。


85 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:30:46
>>80
位相の分野だが経済では使わないから心配いらない
たまに使ってある本を見るがあれは経済学者のオナニーにすぎない
正直使わなくてもいい物をわざと使って話をはぐらかしているだけ


86 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:32:26
>>83
自分に能力がないのはわかっています。 でももうちょっと頑張ってみます。
アドバイスありがとうございます。

87 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:36:15
>>86
あと当たり前だが本を読んだだけでは理解できない
演習は絶対に必要。
位相は数学科の学生でも手こずる分野だし結局分からずに卒業する奴もいるほどだ
能力がないのならなおさらだ

88 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:51:54
>>87
演習本は経済に特化した本がいいですか?
それとも定理証明系統の本がいいですか?
まぁまずは本読め!なんですけどね。

89 :59:2006/12/16(土) 01:55:55
応用数学者のための代数学ってありませんでしたっけ?

90 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:57:40
>>88
というかね、数学板で聞いているのが間違い。
いろんな人に似たような事を言ってるんだけど
俺たちのほとんどは、数学科の視点でしか教科書とか選べないから
経済で何をやっていれば大丈夫なのかということは
俺たちには判断できないわけだ。
もっと言えば、同じ経済の中でも、どっち方向に進むかで
使う物も変わっていく。共通な知識もあるだろうけどね。
だから、できるかぎり自分に近い分野の先輩に聞くのがベストだし
そういう人達がいる掲示板に行くべきだと思うよ。

極端な話…でもないが、俺たちにとって、数学科で使えない本は
全てトンデモ本だからさ。それは他の分野の人達にとっては定番の本だったとしてもね。

91 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 02:02:20
>>87
経済に特化した本では位相を理解することは不可能
定理証明系統の演習書などない
位相を「理解」したいのであれば普通の理工系の演習書がよい

サイエンス社の「集合・位相演習」や培風館の「詳説演習 位相空間論」など
個人的には後者がいいと思う(レベルは高いが半分くらいやるだけでもかなり力はつく)




92 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 09:14:31
>>68
学問に金を惜しんではいけないよ。
1000円の差額なんて家庭教師でもすれば20分でもと取れるでしょ。

93 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 09:45:45
森田の代数概論を読むくらいならLangのAlgebraを読むほうがよい。

94 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/16(土) 10:56:15
>>92 俺もそういう考え方ですが、
はっきり言って俺に森田が読めると思いますか??

>>93 洋書はもう少し英語の実力がついてからにします。

95 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 11:11:19
>>94
森田は初学者向けだよ。
松坂よりは難しいけど。

96 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 11:20:45
松坂→Langという順で読めばいい
森田は内容の割りに薄すぎてレジュメ状態になってるから×
迷った時は厚い本を買うのが原則

97 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 11:46:36
松坂はくどいし内容が足りない。
森田の方が内容が多くて簡潔にまとまってる。

98 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 11:58:38
自力で考えて分かる箇所は本の記述をさらっと眺めるだけにし、
自力で分からない箇所は本の記述を熟読する。

遅くとも学部二年になるまでには、こういう読み方を身に付けないといけない。

99 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 13:59:57
>>98
君は何を言ってるんだ?
そんなこと小学生でもやってるぞ。

100 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 14:05:39
>>99 ここは、自明のパイ投げ合戦をするところだ。
君は賢くて馬鹿にするだろうが、そういうレベルの人の楽しみを奪っちゃいかんよ。

101 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 14:07:56
>>97は幼稚園児レベルということか・・・

102 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 14:11:09
東大・京大の数学科3・4年生でも>>98の読み方が出来ない奴は結構いるよ。

103 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/16(土) 15:17:49
>>95-97 森田の本は難しいらしいので取りあえず、
簡単な松坂の本を買います。



104 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 17:10:23
>>102
京大理学部の2・3回生ってさ・・・



いや、やめとこう。。

105 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 17:29:36
ふつうは定理だけ読んで、目次を記憶して終わりだろ。

106 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 18:01:25
松坂ってそんなにいいか?
ごく初歩的なことしか書かれてないと思うが・・・

107 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 18:05:26
>>106
レッドソックスでもがんばってほしいね

108 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 18:07:15
初歩的なことを短期間で学べるのはメリットだと思う。

109 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 19:18:48
>>107

年俸10億、うらやましいね

110 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 19:29:58
>>72
森田のは服部から位相群なんかを削っただけだもんなw
服部の本の品切れ期間を考えても、あんなパクリかたは酷い。

111 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 19:32:56
>>109

寝てて入ってくるならな。

112 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 19:40:24
野球オタうぜええええええええええええええええええええええ

113 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 20:29:36
基本的に演習のために数学の本を読むのだから、分かり易い本が必ずしもいいとは限らない。
演習することで分かるようになる方がいい。なので数学の本はツッコミどころ満載である程いい本。

114 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 21:26:27
松坂か森田ならどう考えても森田だろ。

115 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 21:34:11
服部の本を読めば
逆さで天井を歩けるんだぜ

116 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 21:39:29
昔の本「代数T、U」秋月、鈴木 (岩波全書)ってどうでつか?

117 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 22:41:20
要するに>>2の本だけで学部卒業

118 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 22:41:39
確かクマさんお勧めの好著

119 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:01:39
>>2
小林が難しいとか・・・ご冗談でしょう?

120 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:03:17
そのおんにゃのこにとっては難しく見えるんだよ

121 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:17:12
てか小林のその本だけマイナーじゃね?

122 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:18:51
え?よく読まれているような。

123 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:38:08
伊藤清:確率論の基礎って確率論のほうの要約みたいなもん?

124 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:42:05
小林は素人にはよく読まれてるだろ。

125 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:43:54
>>123
全く違う。確率とは何か?現代数学はどう確率を捕らえ、公理的に展開するかを
初心者に説明した本。コルモゴロフ流の確率論が何たるかを説いた本といえる。
もう一つは、そんな事はもう分かっていると仮定した上での本だから、一段上の
コースだね。

126 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:47:21
>>121
超メジャーだが
なんでおまえは知らないんだ?

127 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:51:23
>>125
なるほど、言葉通り基礎ってわけだな
dクス

128 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 02:00:04
「線形代数学」川久保 勝夫
「微分積分読本 1変数」「続 微分積分読本―多変数」小林 昭七
はどのような感じでしょうか?

私は理系ですが地球科学系です。
理系ですので、大学の数学の基本的な部分はせめて学びたく、
各分野の本を一冊ずつ本棚においておきたいのですが、
何か適当だと思う本はあるでしょうか?
できれば初学者向けの本を置いておきたいです。
曖昧な質問の仕方で申し訳ありません。

129 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 02:11:37
連投申し訳ないのですが、
微分積分はε-δ論法による証明まで扱っている本を
線形代数はジョルダンの標準形まで扱っている本を探しています。

130 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 02:20:38
飾り?読むの?

飾りのつもりならなんとなくレスから判断して
解析概論あたりが良いと思うよ。
読むのならその本で特に問題ないんじゃないのかな。

131 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 03:25:15
微積は杉浦解析入門でおk。

132 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 03:32:14
杉浦のはまともにやれば4年間でも足りない

133 :132人目の素数さん :2006/12/17(日) 04:36:11
突然ですが、数学に詳しい方々に質問です。
(スレ違いスマソ…)
あのー、"!" の上下逆さまの記号ってどういう意味なのでしょうか…?
"x1x2x3のいずれかが(!の逆さま)0の時に"みたいな使い方なんですが


134 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 04:41:32
まあスレ違いなんでどっちか片方お好きなほうに。

分からない問題はここに書いてね268
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1166020183/

◆ わからない問題はここに書いてね 206 ◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1165128934/

両方にマルチポストするのは駄目。
まあ住人被ってるんでどっちでも多分同じです。

135 :132人目の素数さん :2006/12/17(日) 04:59:59
ありがとうございます。
不慣れなもんで、どこで、質問していいかもわからなくて…。
早速行ってまいります。
(遅くまでお疲れ様です)




136 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 07:01:41
四元数と八元数の本だが、八元数の幾何的な応用は新しい内容で面白そう。
ディクソン二重化を使った十六元数の構成も少しだけ書いてあった。

137 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 09:49:10
>>129
杉浦の解析入門T・Uと斎藤の線型代数入門を読んでおけば十分ですよ。
一年掛からずに仕上げられると思う。


138 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 09:56:21
>>137
齋藤より佐武の方がいいよ。

139 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 11:44:23
>>138 斉藤のほうがいいんじゃないですか?


140 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:47:18
またまたご冗談を・・・
数学科なら佐武だろ。

141 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:48:22
佐武は現代的でない

教養として読むには構わんが・・・

142 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:51:00
成分が実数限定なのはちょっと。
ただ、テンソルとかも考えると読んでおいた方がいい。
斎藤と二冊ぐらいこなせると思うが。

143 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:53:23
大学一年生は杉浦の解析入門T・Uと斎藤の線型代数入門を読んでおけ
大学二年生になったら、さっさと松本の多様体の基礎と杉浦のリー群論を読め
そこから先は勝手にしろ

144 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:55:34
齋藤はP.202の“ンダルョジの形準標”がなあ・・・

145 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:57:39
>>143
松本より松島の方がいいよ。

146 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:00:13
杉浦のリー群論を読むなら松島は不要じゃね?

147 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:02:21
むしろ杉浦のリー群論が不要・・・

148 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:03:35
佐武と松島は役割を終えたな・・・

149 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:09:43

馬鹿が必死

150 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:10:44
佐武はともかく松島は今でも他を圧倒してるだろ

151 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:12:47
>>143
二回生の前半まではそれで十分だね。
以降は洋書に移行する方がいい。

152 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:18:53
>>151
杉浦のリー群論の次はKobayashi-NomizuとかRudinのReal and Complex Analysisあたりが無難・・・

153 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:40:48
代数の副読本として推薦

John Derbyshire "Unknown Quantity: A Real And Imaginary History of Algebra"

ttp://www.amazon.co.jp/Quantity-Real-Imaginary-History-Algebra/dp/030909657X/

154 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 13:49:05
リー群論ってそんなに重要なのですか?
代数の本にはリー群論はそんなに詳しくのってないのですか?

155 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 13:54:55
洋書洋書って言うけど洋書のどの辺がよいでしょうか?

行間が短いのですか?

156 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:04:02
答えて欲しかったら、まずそのアホな名前を変えるか名無しに
しなさい。

157 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 14:09:34
>>156 このコテはking様の弟子であることの象徴なので
かえるのはキツイです。

しかし、俺は生まれ変わり真面目になったので
教えてください★

158 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:38:33
やつは荒らしだろ。皆迷惑してるんだよ。
そんなやつになんで義理立てするんだ?

159 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:43:56
名無しで質問すればいいじゃん


160 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:44:38
>>157
生まれ変わったのなら
弟子で居続ける必要などなかろう

生まれ変わったんだろう?

161 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:45:48
つか、弟子なんだったら全てkingに質問すべきじゃないの?
kingをさしおいて他の奴等に質問するなど言語道断

162 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 15:00:35
>>161わざわざking様の手を煩わせたくなかっただけだよ★
>>158俺は荒らしじゃないです。

>>160 生まれ変わって新しい弟子になったのです。


163 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 15:17:51
生まれ変わっても成長の無い奴だな。

164 :128:2006/12/17(日) 15:41:47
亀ですいません。>>128ですけど飾りにするつもりはないです。
線形代数は佐竹、斉藤、松坂あたりから、
微積分は高木、杉浦あたりから本屋で探してみます。
一応自分で出した本でもいいらしいので、読み比べてみます。
ありがとうございました。

165 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 15:43:13
高木、杉浦なんてやめとけ

166 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 15:44:32
>俺は荒らしじゃないです。

やつの片棒ってことで同罪

167 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 17:20:57
やっぱ普通は独自の積分論つくるよな

168 :128:2006/12/17(日) 18:09:55
解析の本はどうすればいいんだ('A`)

169 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 19:07:02
kaisekigairon
deiiyo


170 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 19:47:27
>>168
杉浦が定番中の定番。

171 :128:2006/12/17(日) 19:48:21
takagisan
desune

立ち読みしてみます。

172 :128:2006/12/17(日) 19:49:29
連投すまん
>>170
とりあえず立ち読みしてみる。
ただ、内容が知らないことばかりだから、どんな本がいい本なのかわからないなぁ。

173 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 19:59:15
>>172

522 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 23:50:22
>>518
ここらへんとか眺めてみれば

(一般書籍・数学書) [松坂和夫]線型代数入門.zip 76,111,112 5a3d3e06ccb4050077dfbbdd62265083f7a4508a
(一般書籍・数学書) [高木貞治]解析概論.zip 106,750,155 8967744d8f74a1388de3f47ea8672dfadfa4b849

174 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 20:02:54

通報しておくね。

175 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 21:31:25
>>168
小平@解析入門だな

176 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 21:45:07
>>170

2chでは、杉浦人気ありますね。

177 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 21:51:15
2chはマイナー指向だからな

178 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 22:02:19
関数解析に興味があるんですが「ヒルベルト空間と線型作用素」を読むにはどういった前提知識が必要でしょうか?

179 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 22:15:54
微積分と線型代数だけでいいよ

180 :178:2006/12/17(日) 23:10:13
言い忘れましたが >>178 は日合 文雄さんらの書いたものです。
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479520103X

>>179

> 微積分と線型代数だけでいいよ

そう書いてある数学の本は多いですね。

181 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 00:33:57
関数解析はコルモゴロフの本にしとけ。
というか関数解析の前に、フーリエ解析とか偏微分方程式論とか量子力学やっといたほうがいいよ。
測度論、関数解析はいやいややるものです。


182 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 00:59:33
でも数学系の人ってケットとか経路積分に納得いかなそうだけどな。

183 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 01:08:41
ブラとケットは双対ベクトル空間だから大したことはない。

経路積分は数学的基礎付けがないから、厳密に定式化すれば
フィールズ級の仕事になりそうなw

184 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:24:04
杉浦の解析入門がベストとは思わないが、
「あれは辞書的に使う本。通読は無理」という書き込みを見る度に
学力低下を痛感するね。

どう見てもあれは 通読する本 であって、 辞書的に使うのは無理 なんだがw

185 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:28:32
人それぞれ

186 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:32:00
杉浦の解析入門は「バカでも読める」のがウリ(一応ホメ言葉のつもり)

> 「あれは辞書的に使う本。通読は無理」という書き込み
通読できない低脳が劣等感を誤魔化すために必死に書き込んでるんだろう

187 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:37:39
同意。
杉浦は読者を馬鹿にしすぎだよな。
あんなの中学生でも読める。

188 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:46:32
字義通りに読むことと定理の証明の再構築まで補完してゆくこととを履き違えている奴の多いこと多いこと

189 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:51:11
証明なんて読んでられねーよ。
最初から自分でやったほうが上手く簡単に証明できるし。

190 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:59:44
>>187
杉浦の解析入門は「学力低下対策本」として企画されたからな〜

小平が『怠け数学者の記』で指摘しているように、70年代には
学生の学力低下が大きな問題になっていた。具体的にいうと、
高木の解析概論のような教科書の行間をきっちり埋めて読むことが
出来ない学生が増えた。

そこで、「読めば誰でも理解できる」ことを目標として
杉浦の解析入門が書かれた(初版は1980年)。

しかし、その後も学力低下は悪化する一方で、90年代になると
そもそも硬い本を読めない学生が増えた。そこで、新たな
学力低下対策本として、「頭を使わずに短期間で読破でき、
なんとなく判った気分になり、典型的な計算問題の解法を
習得できる」ような本が大量生産されるようになった。

191 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:05:40
そして00年代になると解析概論を買って所有しているだけで読んだ気になっている輩が後を断たない、とw

192 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:08:00
数覚と似非科学が繋がった

193 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:08:09
そして2010年ごろになると解析概論の自炊ファイルを入手しただけで読んだ気になっている輩が後を断たない、とw

194 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:09:21
>191

解析概論を完全に読み違えている基地外哲学者もいるし。

195 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:19:58
学力低下ではなくて学力二極化が正しい。いつの時代でもできる奴はできる。相対的にその実体数が少ないだけの話。

196 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:34:51
別に勉強しようと思えば今ほど勉強しやすい環境が整ってる時代はないし
いいんじゃないの?

197 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:41:41
なんで世評難易度が概論>入門なのかわからん。
解析概論ほど読みやすい本ないじゃん(一章とルベーグは除く)。

198 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:47:04
実態数が少ないのなら平均は落ちてるから学力低下だろ。馬鹿じゃね?

199 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:47:17
>(一章とルベーグは除く)。

馬鹿発見。

200 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:49:20
>>199
馬鹿はお前です。一章みたいなところを一冊の本で終わらすことは出来ないし
ルベーグはもっといい本がありますので。

201 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:51:35
数学的観点での難易度なんて誰も評価できてないような。
そもそも解析概論の出版が講義の補助資料として誕生した経緯すら知らない人もいるし。

ただ単に文章表現が現代のそれに則したものでないために(文章理解度の)難易度が決定している感が否めない。
要するに日本語の問題に帰結。

202 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:58:36
僕は解析概論の文体、好きですね。

203 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 12:58:50
>>188 本で見た定理の証明を後で自分でやってみるのは
良い勉強方法の一つだと思うのですが、それは意味ないのですか?

204 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:01:02
>>197
> なんで世評難易度が概論>入門なのかわからん。
高木の解析概論はかなり行間を読まないといけない。
それどころか、解析の専門家から見ると癇に障る記述が多いので、
大半の記述を書き直しながら読まないといけない。(書き直せるほどの実力があるなら、
そもそも解析概論を読む必要はないが。)書き直した結果が小平の解析入門であり、
また、杉浦の解析入門なわけだ。
高木の解析概論は今となっては歴史的な価値しかない。

205 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:01:36
定理の証明がなんで本に書いてあるのですか?

206 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:02:46
>>203
最良かどうかは別にして、それが唯一の数学の勉強方法ですので。
これは意味論の次元ではないのです。やるかやらないかだけ。
換言すれば「幾何学に王道なし」の逸話の、まさに「王道」についてのネタ。

207 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:04:02
>>204
ということは解析概論は大半が間違ってるの?

208 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:05:06
高木の名誉のために言っておくが、彼の専門は代数整数論だったから、解析概論の専門性を貶すのは御門違い。

209 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:06:24
>>200
どう見ても馬鹿はおまえ。
高木ほどよく書かれた本はない。
おまえの数学力が足りないだけだよ。

210 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:06:38
>>206 それすなわち、定理の証明を自力でやるのを
試みるのはやっぱり良いんですよね。

皆さんは本に演習問題が載ってたほうが良いですか?
俺はのってたほうがいいです。
問題なんて自分で作れという人がいますが、例えばどのような
問題を自分で作るのですか?

211 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:08:54
問題も作れないなら数学やめた方がいいよ。

212 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:11:17
>>211 どうやって作るのですか?
計算問題くらいなら余裕で自分で作れますが、計算問題じゃなくて
例えば、「トーラスとなにかが同相であることを示せ」
みたいな問題を自分で考えるのですか?

213 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:11:30
自力で問題を作る一般的な方法は 既出問題の条件部分を少しだけ変えてみる ぐらいかな。

214 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:13:21
>>213
そんな低レベルじゃ数学者にはなれない。

215 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:13:49
>>213 ですよね??俺はそれならやることあります!!
つかそれ以外にそう簡単に問題なんて作れないと思うのですが。

被覆空間の例とか、そう簡単に自力では作れないですよね?

216 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:14:39
>>214 具体的に自分で作った問題を教えてください。

217 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:16:32
>>209
概論のルベーグ積分の説明でどこが重要で本質かがわかったら相当
すごいわ。たぶん>>209はナナメ読みしただけだと思うけど。

218 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:18:51
いきなり過疎になったな。

219 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:22:44


※このスレは数学の本についてのスレですので、個別の勉強法については控えてください

220 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:54:09
何この高校生が集まるスレwww

221 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 14:01:24
このスレ盛り上がるのは微積と線形ばっかだな・・・
おまえらの低レベルにあきれるほかならないよ・・・

222 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 14:03:34
そりゃ院生で数学の本に拘っていたら崩れ確定だからなw

223 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 14:24:24
微積や線型なんて高校の間にやっておけよwww

224 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 15:13:16
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

>>223 そうやって人をバカにしたような言動をするとろくなことがないぞ。


225 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 15:26:02
院に進むような人なら中学・高校時代にGTMを読み漁るのは当然だし、このスレなんか見ない。

このスレで議論しているのは非数学科向けの数学書ですよ。

226 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 15:27:25
>院に進むような人なら中学・高校時代にGTMを読み漁るのは当然だし、
>このスレなんか見ない。

これはいくらなんでも極端なんでは?

227 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 16:49:13
また微積の話をしているよ.老人会の与太話の繰り返し(w

228 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 17:42:01
崩れがえらそうに

229 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 19:50:02
確かに2ちゃんの数学板は馬鹿が多いな。

230 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 20:15:43
>>229をはじめとして

231 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 20:44:26
おまえらの微積好きにはあきれるよ・・・

232 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 20:49:03
ドラゴン桜整数論編

233 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:19:33
小学生でプリンストンに来るやつは、幼稚園で解析・代数は終わっている。

234 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:47:13
で、それが数学の本と何の関係が?

235 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:49:15
>>190.204
> 杉浦の解析入門は「学力低下対策本」として企画されたからな〜
>
> そこで、「読めば誰でも理解できる」ことを目標として
> 杉浦の解析入門が書かれた(初版は1980年)。

うんざりするほど丁寧な記述には、そういう意図があったのねw

236 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:52:01
しかしそういう本があるのも悪くない
だがこれからさらに学力低下が進むとすれば10年20年後には
どういった本が市場に出回ってるのやら

237 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:53:54
数式を使わない解析学

238 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:55:08
漫画でわかる微積分

239 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:02:34
>>238

すでに出回っています。アマゾンで見てみてください。
ご存知かもしれませんね。

240 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:05:19
歌って覚える微積分
数学語呂合わせ100選
線型ダンス入門

241 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:09:25
漫画でわかる統計学という本があるのは知っていたが
微積もあったのね

242 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:28:51
>>240
最後のだけ想像もつかん

243 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:31:10
>>240
最後のは社交ダンスに応用がききそうだ

244 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:43:35
>>204
>解析の専門家から見ると癇に障る記述が多い
例えばどんなとこ?知りたいな。ワクワク(^^)

245 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:47:08
>>244
岡潔大先生に聞け


246 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 01:21:04
>>245 人間界にもうおらんが

247 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 01:26:50
>>246
イタコを使え

248 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 01:59:51
「解析の専門家から見ると癇に障る記述が多い」とか書いておきながら
小平邦彦は解析の専門家じゃ無いわけだけどな。

杉浦光夫も微妙。

249 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 02:40:50
数学、物理に特化したIME辞書が欲しいんだけど、どっかにありませんか?
開集合が「飼い集合」に変換されたり、とろい辞書にはもううんざりなんで。

250 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 02:44:39
SKK-JISYO.L

251 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 03:26:49
杉浦は証明が軽くて、例も適切だから、辞書として使うにはよい。
ただ、初学者に適した構成にはなっていない。
松坂か溝畑がおすすめ。

252 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 08:04:46
杉浦の解析入門がベストとは思わないが、
「あれは辞書的に使う本。通読は無理」という書き込みを見る度に
学力低下を痛感するね。

どう見てもあれは 通読する本 であって、 辞書的に使うのは無理 なんだがw



253 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 08:22:39
通読できる奴は講義にでなくてもよい。

254 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 09:06:10
講義にでてれば通読しなくても分からないところだけ拾い読みすればよい。

255 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 09:11:25
数学書の拾い読みが出来る実力があれば一流の研究者になれます

256 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 09:22:32
盛り上がってるね

257 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 09:26:24
岩澤の代数函数論は復刊しないのかね

258 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:33:36
ベストな本なんてまずない、書いた本人だって何年か後になるとそう思ってるはず。
教科書は手段の1つであって理解するための手段を自ら制限してしまうとは。
ある程度のものであればどれを使うかよりもいかに使いこなすかが大事、
これ1冊読めば十分なんて発送自体が

259 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:35:05
>>258
> いかに使いこなすかが大事

読み方の議論になってると思うが

260 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:40:56
で、複素関数論の入門書には
何がお薦め?

261 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:42:23
神保(岩波入門)のでいいんじゃない?

262 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:49:47
杉浦は馬鹿向けの本だからページ数の割りに内容が薄すぎなんだよなあ・・・
あの程度なら普通は1冊で十分なのに。

263 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:02:56
日本の教科書は薄すぎて自習に向かない

264 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:13:13
杉浦を通読するなんて時間の無駄。
あんなとこで時間割かずに、(偏)微分方程式論とか確率解析とかリーマン面とか量子力学をしっかり勉強するべき。

265 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:18:06
杉浦なんて10時間もあれば通読できるだろ。

266 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:19:14
>>265

俺は馬鹿だから無理

267 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:20:29
1〜3変数で話を進めていいところをn変数に無意味に一般化してたり。
多変数の微積分を展開するのに、部分多様体を中途半端にもってきたり。
あれを通読するのは阿呆らしいよ。



268 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:21:14
微積分なんてどの本で勉強しようが所要時間は大差ないよ。

杉浦の解析入門は当たり前のことでも馬鹿丁寧に説明しているからページ数が
膨らんでいるけど、半年から一年でU巻の最後まで仕上げられる程度に納まっている。

269 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:26:50
2、3か月で微積を終えて、電磁気学や解析力学を勉強したやつのほうが優れていることに、
駒場の人間はなかなか気付かない。

270 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:28:17
>>210

問題の作り方を知りたかったら、まずそのふざけた名前をやめろ。

271 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:31:17
>電磁気学や解析力学を

これは賛成。でお勧めは?

272 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:31:46
杉浦の解析入門ごときを短期間で通読できない低知能階層が増えた。それだけのこと。

273 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:32:09
実質上、微積の本のスレだな。

274 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:34:08
そりゃ深谷賢治でしょw

275 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:39:24
>>271
ランダウ

276 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:42:20
>>271
一年生ならFeynman Lectures on Physics, Volume 2

277 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:43:27
杉浦のかわりに松坂か溝畑をよんで、余った時間に深谷の本で電磁気学と解析力学を勉強すること!
杉浦通読したのを誇りに思うのでなく、寺沢寛一の本などを頻繁にとりだして生きた数学に触れること!


278 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/19(火) 12:43:42
松本の多様体の基礎ごときを短期間で通読できない低知能階層が増えた。

279 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:44:20
>>276
素人乙。
ファインマンなんて高校レベルに毛が生えた程度じゃん。

280 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:46:19
>杉浦通読したのを誇りに思うのでなく、

これはいいアドバイス

281 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:47:41
寺寛はいい本だったけど、いつまでも和書の世界に閉じこもるのはよくない。
特に応用数学分野は欧米では純粋数学よりも重視されていて、
いい本が沢山ある。

282 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:47:56
杉浦の本・・・読む気になれない。


283 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:48:22
馬鹿でも読める本を通読したからといって誇りに思う奴はいないだろw

284 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:50:08
>>279
ファインマンの緒言を読んだ事ある?
「私は(カルテクの一・二年の)クラスで一番よく出来る学生
向けに書いた」
カルテクがどんな大学かはよく知ってるよね。

285 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:50:10
解析力学ならGelfandかLancozだな・・・

286 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:52:21
>>284
なるほど、アメリカの学生はずいぶん低知能なんだな。

287 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:53:24
高木も同じ。通読したって解析がわかったことには全然ならない。
解析をほんとに理解するには物理もやらないといけない。


288 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:53:31
>>279
> ファインマンなんて高校レベルに毛が生えた程度じゃん。

日本の高校で教えている物理モドキなんかさっさと忘れろやw

289 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:56:18
高木の解析概論も杉浦の解析入門TUも一年坊主向けの教科書だ。
グダグダ言わずにさっさと読め。解析がどうのこうのと能書き垂れるのはそれからだ。

290 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:56:42
>>288
低知能高校出身乙。

291 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:58:47
寺寛より純粋よりだけどWhittaker-Watsonも評判いいよね、古いが。


292 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:59:29
アメリカの大学の教科書ってのは1〜2年次くらいは
日本人が読むとすごく馬鹿っぽく感じるくらい
丁寧で初等的なところから書かれている。
でもなぜか、大学卒業時くらいには逆転されている。
というのが、日本の教育の変なところとして
よく取り上げ荒れる。


293 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 13:56:35
>日本人が読むとすごく馬鹿っぽく感じるくらい
アメリカ人が読んでもすごく馬鹿っぽく感じるらしい。

294 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 15:21:02
ファインマンなんて高校生が読むものだろ・・・
常識的に考えて・・・

295 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 15:24:49
ファインマンは簡単なようで実はムズイと思うが。

296 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 15:31:55
物理の教科書としては簡単なんだけど
数学の教科書としては難しい

ほとんどの物理の教科書がそうなんだけど

297 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 15:35:52
ファインマンをちゃんと読めていれば理論物理の院試は楽勝だよ。

並レベルの学生はファインマン物理学から物理を読み取れずにお話として
読み流しちゃうから、難しさが分からないんだと思う。

298 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:00:30
>>297
なんと言う馬鹿・・・
赤チャートやれば大学入試なんて楽勝だよと自慢してる高校生と同レベルだな。
院試なんてそりゃあ楽勝だろうが、ファインマンじゃ物理学者にはなれないよ。

299 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:03:14
赤チャートってなんだ?

300 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:06:13
>>299
受験雑誌の名前だったかな?結構メジャーなはず(よく知らんが・・・)

301 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:09:04
>>300
Thanks!
株価チャートブックかとオモテびっくりしたアルヨ

302 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:11:28
ファインマンなんて読む暇があったらランダウ読めよ。

303 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:22:55
ファインマンは物理の基礎がわかってない馬鹿向けに書かれた本だろ。

304 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:29:03
物理屋は物理板に帰れよ

305 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:30:45
ここは数学の本の話をするところれす。

306 :4:2006/12/19(火) 17:55:12
杉浦ムズカシスorz

307 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 18:08:03
>>298
ファインマンのどの巻を読んだの?
もしかして赤チャートしか読んでないんじゃない?

308 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 18:55:16
Feynmanは電磁気のテスト勉強で使うかどうかは別にして
物理学科の学生なら読んでる人が多いと思うけどね。
電磁気学の教科書の話なのにLandauの名前挙げてる人は
「場の古典論」の事言ってるのか?あれは他の本で勉強した後で読む本じゃないの?
つうかホントに読んだ上で薦めてるのか?

Gelfandって解析力学の教科書何か書いてたっけ?

309 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 19:52:36
で電磁気学の教科書でお勧めは?


310 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:06:39
ジャクソン電磁気学

311 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:07:57
解析力学の教科書でお勧めは?


312 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:08:58
それと量子力学もお願いします

313 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:09:39
>>311
山本
>>312
メシア

314 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:12:30
感謝

315 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:13:36
RudinのReal And Complex Analysisはどうよ?

316 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:20:18
物理学なんて低俗なものをやっている暇など無い。

317 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:28:18
おすすめの小説も教えてもらえますか?

318 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:56:50
素数の音楽

319 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:03:31
複素数のフラダンス

320 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:04:03
エジソン偉人伝

321 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:04:51
>>316

アホですか?

322 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:40:13
>>317
マリア様がみてる

323 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:40:55
>>308
> Gelfandって解析力学の教科書何か書いてたっけ?
DoverからCalculus of Variationsが出てる。

>>308
> で電磁気学の教科書でお勧めは?
ベクトル解析を勉強してからFeynman LecturesのVol. 2を読めばとりあえずOK。

>>310
> ジャクソン電磁気学
定番教科書。しかし、最初の一冊としてはきつい。

>>312
> それと量子力学もお願いします
最初の一冊ならGriffithsかFeynman

>>315
> RudinのReal And Complex Analysisはどうよ?
Very good!!! 杉浦解析Uの次に読む本としてベストだと思う。

324 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:43:36
濃いブルーのシカゴマスは?

325 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:52:46
>>323
ファインマンみたいな糞本薦めるなよ。

326 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 22:01:26
統一場理論なら確率微分幾何とか?でも、微分の連続性はあの理論には
向いていないのかもね。微小時空を通過すればなんでもおk?


327 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 23:43:39
連続体近似はいずれどこかで破綻するべ

328 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:29:39
>>323 物理くらい日本語でもいいだろ、
力学は山本義隆・中村孔一かな、
電磁気学は砂川重信の理論電磁気学紀伊国屋、
量子力学はJJ桜井に、中村徹の超準解析と新井朝雄で数学的に考察。

329 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:34:48
Feynmanは数式の少なさに騙されるんだよな。扱ってる内容はかなり
高度。

330 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:41:36
rudinもいいけど、follandのreal analysisもいいよ。

331 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:45:49
>>329
数式を使わないと物理じゃない。
大学生にもなっていい加減数式使わない物理から卒業しろよ。

332 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:50:39
>>331
少ないといってもそこらの物理の本より行くとこまで行ってるんだ
けどな。行間を埋めた文が多いから十分。
しかし読んだこともないのに知った風なこと書いてる馬鹿ってどうしようも
ないね。

333 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:53:03
Feynmanや朝永の著作は、たまに手にすると実に面白い。

334 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:56:05
ラグランじぇやカテナリーとかでも、かなりシビヤな算数がいる。
ブラックホールや半導体だともっとシビヤな算数がいる。
算数で解ける問題も限られていて、実験もできない。


335 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:57:03
日本の物理学者が書く本は式変形に汲々としていて、肝心の物理については
少ししか書いていない。
数学屋が物理を知りたければファインマンを読むのがベストでしょう。
物理で使う数学を知りたいという目的ならファインマンは選択肢から外れますが。

336 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:00:59
>>331
> 数式を使わないと物理じゃない。

数式は読み手が書くんだよw
本の内容を自分で再構成しないの?

337 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:03:43
量子力学の入門書は清水か猪木がよい。
頑張るならCohen-Tannoudjiでしょう。

338 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:05:32
>>330
先生!

Folland の本というのは、副題に"Modern Techniques and Their Applications"がついた$100以上もするハードカバーのテキストのことでしょうか?

339 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:09:33
それです。
確率論とかに興味あるならあれがベスト。

340 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:13:33
確率論とかに興味あるならそれがベスト。

341 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:53:12
ファインマンとか低レベルすぎだろ。
一体どこの低知能大学だよ。

342 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 03:06:59
だから君は赤チャートでも読んでろって

343 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 08:32:02
物理の本の話が多いね。
ぜんぜんわかんない。

344 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 09:34:13
ファインマンが高度なんて思い込んでる馬鹿がいるのか・・・

345 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 09:45:56
電磁気はジャクソンだろ。
ファインマンなんて数学ができない馬鹿でも読める本だよ。

346 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 09:55:01
数学科の物理コンプはすごいからなぁ。

347 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:04:46
物理が分かることと、物理で使う数学が分かることは別物。

数学のプロから見れば、物理学書に書かれている数学は算数レベルであり、
読まずに自分で考える方が分かりやすい。日本の物理学書は算数ばかり
書いてあって肝心要の物理を書いていないから、数学のプロが読む箇所は殆どない。
(同じようなことを小平先生も書いておられたと記憶している)
数学のプロが物理を学ぶのなら、物理中心に書いてあるファインマン等の方が利用価値が高い。
(>>336が指摘しているように、数学的な定式化は自分でやればよい。)

ジャクソン電磁気学は演習問題のために読む本であって、本文はオマケにすぎない。
少なくとも最初に読む本ではない。

348 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:17:04
>>347
完全に勘違いをしてるようだな。
物理を記述する言語が数学なんだが・・・

349 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:20:29
電磁気学は太田「マクスウェル理論の基礎」が良い。
多くの原著論文が転載されている。

350 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:23:16
物理を数学として記述する方法は一つじゃないんだから、
数学屋なら自分で記述すればいいんじゃない?

それに、数学屋であれば、物理屋の稚拙な数式変形を
フォローする気にはなれないと思うけどな〜

351 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:24:35
自分で記述できるような人なら物理学者(物理学専攻)になってます。

352 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:25:50
>>348
> 物理を記述する言語が数学なんだが・・・
違うよ。数学的現象を記述する言語が数学で、物理学的現象を記述する言語は無いので、数学表現に依存したかたちになっているだけ。
数学で表現された物理学的現象が明らかになる以前にその基礎となった理論が数学の分野から既に存在していることからもわかるように、
物理学的現象を記述する言語としての数学にそれほどまでの影響力があるとは到底思えない(言語以上の何かがある筈である)と小平氏の言。

353 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:29:21
>>348は文盲なんだろうね。>>347

 > 数学的な定式化は自分でやればよい。

と書いているのを完全に読み落としているし・・・

>>351
> 自分で記述できるような人なら物理学者(物理学専攻)になってます。

例えばファインマンを読んで数学的に定式化できないようでは、
そいつの数学力は甚だ怪しいと云わざるを得ない。
また、物理と数学の間に垣根を設ける根拠はないよ。現に欧米の大学では、
応用数学と物理を渾然一体として教えているところが多いし。

354 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:33:09
物理を数学的に定式化するなんてことより条件つけて解くことのほうが
よっぽど大事

355 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:35:41
>>353
どう考えても数学>>>英語だけどな。
なぜわざわざ厳密性に劣る英語で記述するんだ?

356 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:38:33
数式が沢山ならんでいるだけで高度だと錯覚する人もいるんですよ。

357 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:43:36
数学的に定式化できる前のもやもやしたものが物理だよ。
定式化された時点で解けたも同然であって、
あとは数学的に適切な方法で解答を導出するだけのルーチンワークにすぎない。

ルーチンワークのパターンを覚えることがお勉強だと思っている厨房には高度すぎたかなw

358 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:44:36
数式の方が自明なのに、声の大きい方がメジャーになるという物理学閥は忌み嫌う対象ですぅ

359 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:49:00
>>358
> 数式の方が自明

数学の文脈では「自明」=「簡単に証明できる」という意味だが、その文脈での「自明」の意味は何か?

360 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:50:43
>>357
お子ちゃま物理から卒業できてない馬鹿だな。
物理法則を数式化するのが物理なんだよ。

361 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:53:19
>>360
> 物理法則を数式化するのが物理なんだよ。

はげどう。数学のプロならファインマンを読んで自力で数式化しろ。

数式化された結果を学ぶだけのお子ちゃまは典型問題の解法を覚えてろ。

362 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:55:15
>>361
>数式化された結果を学ぶだけ

単位が取れるシリーズ読者乙。

363 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:57:13
能書き垂れるのはジャクソン電磁気学の章末問題を全部解いてからにしろや>クズども

364 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:59:27
ジャクソンの章末問題って・・・ずいぶんと低レベルな話だな。
あんなもの解いたところで自慢できるようなものではないよ。

365 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:03:36
>>364
お主が解いていないことがよく判ったw

366 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:04:59
所詮電磁気学なんてベクトル解析の応用にすぎない

367 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:07:53
>>365
おまえあれが難しいと思ってるの?
とんでもない低知能だな。

368 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:11:52
だから全部解いてから言えよw

369 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:13:16
問題の難易度なんかどうてもいいんだよ。
本質を考えさせるような良問かどうかがポイントだ。

370 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:16:34
>>368
同意。
ジャクソンの章末問題も解いてないような奴に電磁気を語る資格はないな。
ファインマンの低レベル章末問題で満足してるんだろうな。


371 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:16:55
まあ分量は半端ないからな>ジャクソン

372 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:25:19
ファインマンは数学のできない文系向けの本だろ。
理系でファインマンを読むようじゃ終わってる。

373 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:37:28
定義と定理の羅列で証明が一切書いていない数学書は、
悪い学生にとっては 証明を読まずに済む楽な本、
普通の学生にとっては 自力で証明を埋めなきゃいけない難しい本、
良い学生にとっては 証明が書いてあってもどうせ自力で証明するだし・・・ということで普通の本。

374 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:46:15
>>373
君が日本語の不自由な馬鹿だと言うことは分かった。

375 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:24:18
お前ら物理でも数学でも崩れてるくせに口だけは一丁前だなw

376 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:26:30
どっちかというと馬鹿は >>374 だな。
>>373 の言ってることはやや極端だがある程度真理を突いてる。

さらに >>374 は2chでは普通の入力ミスを日本語がおかしいと
とる短絡思考の上に、本筋と関係ない突っ込みということで3重のアホ

377 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:27:14
実のところ大抵の物理屋は高度な現代数学は全く分かりません。
仲間内に居る、一部の数学マニアな理論家を除いては

378 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:28:22
すまん。入力ミスなのか。
タイピングが下手な素人乙。

379 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:33:47
>>373が日本語の不自由な馬鹿だと言うことは分かった。

380 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:34:27
>>377
確かに自称物理屋には数学は必要ないな。

381 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:35:30
>>373
良い学生の条件が厳しいなw

382 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:36:07
>>377
数学科でも一握りだけどな。

383 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:44:28
>>373は何も分かってない。
悪い学生にとっては 証明を読まずに済む楽な本、
普通の学生にとっては 証明が書いてあってもどうせ自力で証明するし・・・ということで普通の本。
良い学生にとっては 本なんて読まなくても自分で構築するし・・・ということで興味なし。

384 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:46:42
>タイピングが下手な素人乙。

4重のアホだな

385 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:48:26
そんなにハードル上げるなw

386 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:17:59
久しぶりに来てみた。

387 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:20:23
パソコンしたり勉強したりいやー大変だったよー;

388 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:24:06
βウザイ死ね

389 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:25:36
悪い学生はそもそも読まないんじゃないのか?

390 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:30:42
それは学生とは言わない。

391 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:31:59
>>388
顔射すんぞ

おい。ところでおまいら、オレが本出すから、ネタをよこせ。
っていうかおまいらが書いた本をオレが出版したる。金はいらんぞ。

392 :中川泰秀 ◇tyvkWCNtzY:2006/12/20(水) 13:34:44
ベータのお友達:
Q.man
mathmania ◆uvIGneQQBs
supermathmania ◆ViEu89Okng
KingMathematician ◆5lHaaEJjC.
KingOfKingMathematician ◆H06dC8bpwA
FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM
UltraMagic ◆NzF73DOPHc
TheShapeOfGoddess ◆2cD0R4nWXc
LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw
ChaosicSoul ◆/yaJbLAHGw
BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU
GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ
GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w
KingOfUniverse ◆667la1PjK2
中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY

393 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:35:06
知らんヤツが多いな。とくに一番下の変な名前のやつ

394 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:40:55
>>393

βさん、こんにちは!

395 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:42:22
>>394
HN無しでwww誰だよwwわかんねーじゃんww

396 :麻原:2006/12/20(水) 13:45:18
>>395
わが弟子よよくきた!

397 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:47:01
お前誰だよwwww

398 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:48:59
おまいら全員死刑(こまわり君)

399 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:50:58
変なキャラはやってんな

400 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 15:08:47
もはや本の話題ではないな

401 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/20(水) 16:12:06
talk:>>392 何やってんだよ?

402 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 16:16:01
     人
    (__)
  \(__)/ ウンコー!
   ( ・∀・ )

403 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 16:18:25
山寺のKingさんは、乳は吸いたし女はなし。βのちんこを引っこ抜いて♪♪

404 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/20(水) 16:21:51
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

405 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 17:11:25
物理板からきますた
数学板の方々が面白い方々だという事が分かりますたw

406 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 17:28:30
King、βや>>403が数板の典型と思われては困る

407 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 17:44:59
>>405

いらっしゃ〜い! 楽しんでってね〜!

408 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 18:53:15
もう400超えたのかぁ

409 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 20:28:13
ロールモデル

1回生前期 小平@解析入門 佐武@線型代数学
1回生後期 小平@解析入門 佐武@線型代数学 内田@集合と位相
2回生前期 小平@複素解析 堀田@代数入門 小林@曲線と曲面の微分幾何
2回生後期 小平@複素解析 堀田@代数入門 松本@多様体の基礎
3回生前期

410 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 20:31:20
ロールモデルの意味わかってる?

411 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 21:04:37
数学科一年生なら小平解析TUでもいいが、
数学科とは限らない理工系一年生なら杉浦解析TUがベストだと思う。

412 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 21:38:03
小平複素解析って図書館でしか見たことない。
単行本化して欲しい >>岩波の中の人

413 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/20(水) 21:49:59
なんか荒れてるなw

まぁぶっちゃけ言わせてもらうと、この板で本当に数学わかっている人は
俺に証明のことについて時々教えてくれる人とking様と健志さんと
俺ぐらいだけどな。

414 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 22:07:13
誰も数学なんてわかってない

415 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/20(水) 22:30:53
talk:>>406 私が神であるからか?

416 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/20(水) 22:31:27
talk:>>413 I'm the King of kings.

417 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 22:33:25
>>415-416
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね


418 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 01:26:43
>>413

Kummer さんは? 代数的整数論のスレに行ってきたけど、
相当学識ありますよ。

419 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 01:50:12
>>372
終わっているのは上っ面しか読めないオマエだろw

420 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 01:52:53
>370
ジャクソンの章末問題で満足している崩れを発見w

421 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 01:57:09
17 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 16:46:41 ID:???
ワロタ
数学板ってあんなにレベル低いのかwww


422 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 02:02:07
>>418
自分で言うなよクソ魔

423 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 02:10:06
>>345
ジャクソンにしろファイマンにしろ、バカでも読める。
バカのレベルを下げないで欲しいねw

424 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 02:15:55
たしかに馬鹿でも読めるが実際読むのはけっこう骨折れる

425 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 04:04:47
>409

解析学(数理物理)

1回 溝畑 数学解析、松坂 線形代数入門
2回 松坂 集合位相入門、ファンデルウェルデン 現代代数学、松本 多様体入門
  アーノルド 常微分方程式、深谷 電磁気学入門、解析力学入門、田崎 熱力学入門
3回 rudin real and cpx analysis、加藤 位相解析
   humphreys introducion to lie alg and repn theory、杉浦 リー群論
   猪木 量子力学、長岡 統計物理学
4回前期 girbarg elliptic partial differential equations of second order、
durrett probability

426 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 05:26:44
4回後期 karazas brownian motion and stochastic calculas
r bass probabilistic technic in analysis
鈴木 現代物理数学入門、fulton young tableau
werner lawler schramm values of brownian intersection exponents 1 2 3

427 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 10:48:07
人名・書名が微妙に間違っててワロス
中途半端な略語もテラワロス

428 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 13:48:02
4年生までに最先端の数学にたどりつくカリキュラム。
素晴らしい!

429 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 13:49:13
理想だけは高いですね

430 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 13:51:41
でも僕ほぼこんな感じですよ。

431 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 14:03:02
> 鈴木 現代物理数学入門
検索しても出てこない

432 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 14:08:27
鈴木淳史 現代物理数学への招待

今月の数理科学に白石教授の書評がある。

433 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/21(木) 18:04:18
>>418 kummerさんもかなりすごいです。

434 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 19:24:11
>>412
去年か一昨年かに復刊された。
まだ書店によっては残ってるかもしれない。
多分あと数年すればまた復刊するんじゃないかな。

435 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 20:46:15
ページをめくると
あたまのなかが真っ白だった

この定理の名前はまだない

酒石酸をジントニックで割って、ゴーシはあおった。
モナとあって何が悪いんだ。

サンタクロースはサンタクロース、だれがみても、サンタクロース
トナカイじゃないのだね

436 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/21(木) 21:44:13
talk:>>417 お前が先に死ね。

437 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/22(金) 10:54:46
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

438 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 17:53:42
何で谷崎は「非可換環」などと言う変梃子(ヘンテコ)なタイトルの本を出したのか?
著者の考えをねじ曲げた出版社の岩波が絡んでいるのか?
一時「非線形(非線型)」なる語が流行ったが、すぐ時代遅れになった。
素人受けがねらいなのか?それともNoncommutaiveなる本が多いのを翻訳しただけか?


439 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 18:21:40
kingって自分の排出したうんこと小便を食べて永遠に生きられる一種の
永久機関なんですよね?

440 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 18:55:29
代数解析に必要になるような、非可換環の知識の整備。
谷崎の本の役目。

441 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:18:03
谷崎の本読んで、これから代数解析やろうというのはけっこう大変だよ。
あの本が悪いという意味ではないけど。

代数幾何にしろ、整数論にしろ、代数解析にしろ、秀才が学部〜修士の
間にたくさん勉強して、それでも潰れる世界だからなあ

442 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:26:09
ヘタに残るより早いとこ潰れるのもいいかも。
塞翁が馬

443 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:27:39
どうせ一度きりの人生なんだから潰れてしまうのも悪くない

444 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:29:14
解析や幾何なら応用数学に転身できるんだけど、
代数幾何や代数解析や数論などの代数屋は潰しが利かないからね〜

445 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:31:13
だから、ヘタに残るより早いとこ潰れるのもいい


446 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 21:43:00
単に岩波の編集部か、編者の数学者が
「非可換環」というタイトルの巻を欲しがっただけじゃないのかな

447 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 21:45:14
「数学門前払い」みたいな本を出すのも親切だよな

448 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 21:48:13
しっかりした本ならな

449 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/22(金) 22:29:23
>>444-445 ライバル落とし必死だなww

450 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 23:14:09
代数幾何、代数解析、数論あたりに進むのは早くから決めうちするのが
多いから、ライバルは減らないよ。秀才の墓場とか言われて逃げ出す
ようなら、そもそも向かない。

現状は、数論からは墓場をくぐり抜けてまだ人が出ているが、代数幾何は
何やってるかわからなくなってるような。代数解析は分野としては終わってる
とは思わないけど、東大京大ともに志す秀才がほとんどいないと思う。

451 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 23:29:25
つうかこのスレなんかにそんな分野に進む天才や秀才居ないから^^

452 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:03:06
いや、自称数論志望者は多いだろ。
アカポスにつけるのがいるかは知らんがw

453 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:20:11
>>452
志望することを自称することくらいかまわんだろw

454 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:23:27
趣味で数論。アカポスのために微分幾何系。就職のために代数系。崩れ保険に解析系。

これが現実

455 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:26:06
まあ数論つってもいろいろあるからねえ。多分ここの人は大抵数論幾何を
イメージしてるんだろうけど。

456 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:26:49
可積分系をやってる若いやつはけっこういるでしょう。
代数解析でも、竹井先生からの流れはそこまで代数の知識必要なさそう。
柏原、河合先生の数学を志そうと思ったら、代数幾何、多変数復素解析、偏微分方程式の知識が必要不可欠。
そんなやつがそう簡単に出てくる訳はない。

457 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:28:33
数論を専攻したからアカポスにつけなかった、ってのは
見苦しいいいわけだね。

458 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:36:21
解析系→塾講師、私大客員講師
代数系→IT、コンサル、アクチュアリ
幾何系→余剰博士

459 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:40:01
代数学者にとっての解析 微積、復素解析
幾何学者にとっての解析 関数解析、偏微分方程式論
解析学者にとっての代数 線形代数、表現論
 

460 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:50:50
代数のひとは、位相の知識すらあやしいのに、解析について云々するからたまらんわ。

461 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:52:56
解析のひとは、可換の知識すらあやしいのに、代数について云々するからたまらんわ。

462 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:53:42
可換の知識?

463 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:54:02
>>460 >>461

まあまあ、ここは穏便に。

464 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:55:25
>>456
数理研に、代数解析(河合柏原竹井)の院生って今ほとんどいないんじゃね?
斉藤盛彦のところもいないはず。

465 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:56:52
>>460-461

代数解析のひとは、○○の知識すらあやしいのに、△△について云々するからたまらんわ。

の、○○と△△を埋めよ。

466 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:59:32
数理研は院生制度じゃなくて弟子制度だから、居るか居ないか(居ても一人)の二値数ですので。

467 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:59:51
>>458
解析と代数が逆になってないか?

468 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:02:24
代数からアクチュアリって不自然だよね

というかここは雑談スレじゃないっつうのに

469 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:03:34
>>466
助手の鈴木氏が院生だった頃は、柏原三輪の周辺に数人いたはず。

470 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:03:48
もしおまいらが「新解析概論」という出版権を得たら、その内容は?

471 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:09:34
§1 NZQRC
§2 空間
§3 函数
§4 作用素

472 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:09:41
代数解析のひとは、スキームの知識すらあやしいのに、代数幾何について云々するからたまらんわ。



473 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:14:22
>>464
土岡さんって柏原先生のところじゃないのか?
まぁ代数解析ではないね、表現論だけど・・・

>>472
柏原先生や斎藤先生に向かって言ってるのか?
だとしたら、君はどれほどのことを知っているというのか。

474 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:17:27
複素代数幾何をやる分にはスキームはほとんどいらないんじゃないの?

475 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:17:42
いいえ、465に答えただけです。
調子に乗って、すいませんでした。


476 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:19:32
解析接続だけだな

477 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:32:12
>>473
理学部の三輪さんのところも、表現論やってる院生がいたと思う。

>>475
かなーり考えが足らなかったようだな。もっと、ひねりなさいw

478 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:32:20
ところで代数解析とは超局所解析やD加群のみのことを指すのか?
もっと広い意味で量子群や可積分系やWKB解析を含んだものとして考えるのか?


479 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:36:26
>>478
可積分系は普通入れているだろう。野海とか。

WKB はよく知らないが、根底には超局所解析のアイデアもあるらしい。
大元は「超局所解析での忘れられた一次元の復活」とか言ってた。

量子群を使った格子模型なり可積分系の研究は代数解析だろうが、
純粋に表現論としてやってる人も多いから、グレーゾーン。

480 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:38:01
カオスとかフラクタルとかの複雑系(w)はどういう扱い?

481 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:05:47
前に代数解析終わってる、という書き込みがあったが、量子群や可積分系を入れるのだったらまだまだ終わっていないんじゃないの?


482 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:20:59
研究者は、食うためにも、次から次へと新しい分野・問題を
開拓するからね。それはそれでいいことだとは思う。

483 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:25:02
超局所解析やD加群だって終わってないと思うがな。
新しい問題意識で研究する人が今現在いないってだけで。

「〜〜は終わった」とか簡単に言わないほうがいい。そういう分野が
10年、20年してまた爆発することもある。

484 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:39:56
>>新しい問題意識で研究する人が今現在いないってだけで。
そうなったら終わっていると言われるだろうな。
10年、20年してまた爆発したら、復活したということになる。

いくつかの分野では道具の習得が困難になっているのだが、どうにかならないものか。
でも、道具の維持のためだけに研究能力のない人を採用して他の研究能力がない人が割りをくうのもいかがなものかと思う。


485 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:41:15
代数幾何かw

486 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:53:40
20年後には人が少なくなって、昔の道具を勉強しようとしても、先生は
地方大学に頼りないのが数人いるだけとかになるかもしれんが
それはそれでしょうがないんじゃないの?

487 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 03:02:23
>>486
昔の道具でも、論文や本が残っていればそれをもとに勉強できるかもしれない。
一般にあまり気楽なことではないけれど。

488 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 03:27:03
昔の道具を調べるために、昔の本や論文を探ったことがあるが、
周りに知った人がいないと、何を読めばいいかがわからないから
けっこう大変だよ。標準とされる本も、実はその道の専門家には
有名な間違いがあったとか。

489 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 07:58:04
忘れられた数学っていうのは穴場かもしれない。
使えるものが結構あるんじゃないの。
不変式論なんかほとんど忘れられていたけど復活したよね。

490 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 08:15:30
古い本を調べて、手を動かしてみるのは大事だけど、問題意識がなかったらなにも出てこないでしょう。

491 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/23(土) 12:37:07
talk:>>439 お前がそうしているからといって、私がそうしていると思っているのか?

492 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 15:11:43
>>489
昔の数学を引っ張り出して、現代数学につなげられる人は
相当力のある人でしょ。数論とかでやってみたら、実は昔
誰々がやっていて〜という話に結び付けられる人は耳にするけど。

493 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 18:30:39
ガヴァタソ並みの力量は必要だわな。

494 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/23(土) 21:55:20
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

495 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/25(月) 11:42:47
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

496 :132人目の素数さん:2006/12/25(月) 21:59:44
離散数学でお薦めの参考書ありますか?


497 :132人目の素数さん:2006/12/25(月) 22:21:21
>>496
マグロウヒルの奴とか

498 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 02:41:41
グラフ理論でお勧めおしえて

499 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 18:02:47
Kingの脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

500 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 18:11:22
>>498
R.J.ウィルソンの奴とかわかりやすいよ

501 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 18:39:18
Kingの脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

502 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 20:21:11
>>500
ありがとう
でもディーステルを買っちゃった。ありがとね。

503 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 20:46:34


504 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/27(水) 21:08:25
talk:>>499,>>501 人の脳を読む能力を悪用する奴を潰すことは社会のためである。
talk:>>503 何考えてんだよ?

505 :KingOfUniverse ◆yha69BGlZg :2006/12/27(水) 21:27:55


506 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 23:57:12
>>493
ガヴァたんは神だからなぁ

507 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 00:02:43
>>483
最近じゃ数論的D-加群だとか、量子D-加群だとかもあるねー

508 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 00:33:20
drinfeldとかもD module研究してるよね。

509 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 01:55:12
吉田 洋一 ルベグ積分入門
ttp://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4563003239/ref=dp_olp_2/250-4834637-2115445
¥ 1,850
ユーズド商品 - ほぼ新品

送料含めても540円安い。 2割引か…。
初めての出品らしいけど誰か買ってあげれば?

510 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 01:57:34
宣伝乙

511 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 02:38:35
>>485
oxioxi、 bakani site runo ka?

512 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 07:36:02
>>509
本屋探せばまだ新品で残ってる事もたまにあるよ。
とはいってもそのシリーズの本は、普通の本屋で買っても
なぜかカバーとかはかなり掠れているけど。

培風館新数学シリーズの謎。

513 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 09:30:56
当分読まないのに先々週、丸善で新品があったからフツーに買ったよ。
うん。カバーすれてたよ。

514 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 11:33:39
あのカバーのかすれはデザインだろう?w

515 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 12:56:52
デザインなのかどうかがわからんってのが素晴らしい

516 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 14:13:09
>>509
古本屋で1000円くらいで>>512で書いてる程度の汚れの本が
普通によく見かけるよ。

517 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 15:56:45
よい生活環境ですね

518 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/28(木) 16:06:59
talk:>>505 お前誰だよ?

519 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 19:28:41
解析の入門書で高木、小平、杉浦、松坂のどれが一番お薦めですか?

520 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 19:46:54
小平and杉浦

521 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 19:48:01
文系プラチカ

522 :KingOfUniverse ◆cPQk1oNcqc :2006/12/28(木) 19:48:30
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰すぞー

523 :KingOfUniverse ◆3.XUEG0Jpw :2006/12/28(木) 19:49:40
talk:>>522 お前誰だよ?

524 :KingOfUniverse ◆4Z.Rf4SdZI :2006/12/28(木) 19:50:28
talk:>>523 お前誰だよ?

525 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 20:12:55
265 :132人目の素数さん :2006/12/19(火) 12:18:06
杉浦なんて10時間もあれば通読できるだろ。

526 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 21:38:16
マジかよ・・・すげな265

527 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 22:15:22
二巻合わせてか?それだと一ページ一分もかからないってことか。

528 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 22:20:08
この様子なら、GTM も楽勝だな。

529 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 00:21:52
(G)ゴイス!(T)テーブル・(M)マジック?

530 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 13:55:20
過疎ってきたら、取りあえず微積分か線型代数のネタ
を振るのがこのスレのお約束なんですか?w

531 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/29(金) 16:29:30
talk:>>520 お前が先に死ね。
talk:>>522 人の脳を読む能力を悪用するのは社会のためになる。
talk:>>523-524 お前誰だよ?

532 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 16:33:27
>>531
Q太郎よ
俺より長生きしろよ。

533 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 19:04:02
      ▂▄▃▅▇▆▆▅▃▄▂
    ◢▇█◤◢▋█▆██◣█▆██▇◣
   ◢▋██◢███████◤███◤█▲
  █◣█ █◣▅▀████▼▀ ◥█◣██◣
  ███◣◥█▼▀◤▀    .: .:░▓◥██
  ▐▼░:: ::  ▐     .: .:░░▓◥█▉
  █▊░:: :    ▀   .:░▂░░▀██▌
 ▐█▓░::▄▂: .    ▂◢◤▂▄▬〓▀▀◣
  █▌:◢▂▃〓▀◣▃◢▀.:◢ ▅◥◣░▐▀▼◢▐ ・・・よし、長生きするぞ
  ▼▐ ◢◤▼ ◤▐▀◥▌::〓 ░▂◢▌░▋░: ▍
  ▐▓▌◥▄░: ▂◢◤:: ░▀〓▀ .::░░▓▌▂◤
  ◥░▓░░.:: .:░: .:▃░:  .: .:::░▓▍
   ◥░▍░:: :: ▂▀◤▲◣▃ .:░ :░▓▎
      ▐░::◢◤▀▂◢◤〓▀ :░ ░▓
      ◥▓░:: ::  .:░:: .:░:░▓◤▲
        ◥▓░::   .:░▓◤◢◤◢▓◣

534 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/30(土) 00:26:04
要するに、人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

535 :132人目の素数さん:2006/12/30(土) 23:35:48
杉浦を10時間で通読出来る程の実力があるなら杉浦を手に取る必要すらない

536 :132人目の素数さん:2006/12/31(日) 13:10:58
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0224035061/ref=pe_snp_061

この本て微妙にまぎらわしい。

537 :132人目の素数さん:2006/12/31(日) 16:33:17
糞シュプリンガー東京のサイトの新刊案内がどこにあるか分からんのですが、
リンク先を誘導キボンヌ!

538 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 16:31:05
現代数学ゼミナールの線形代数学ってどうですか?

539 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 20:38:37
話がかみ合ってねー

540 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 10:59:54
距離空間の勉強がしたいので
いい本を教えてください

541 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:25:07
>>540
矢野公一「距離空間と位相構造」

542 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:30:11
随分とマイナーな本を紹介したものだな

543 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:33:35
シリーズものだし全然マイナーじゃない。中級者向けの良本。

544 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:35:23
マイナーな本で勉強すると苦労するよ

545 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:36:53
シリーズものであることと、マイナーであるかどうかは無関係だろ。

546 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:41:53
位相なんかどの本で勉強しても一緒

547 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 12:14:17
マイナーではないよ。
具体例が豊富な良書として知られているよ。

548 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:23:56
矢野がマイナーとか・・・一体どういう世界に住んでるんだ?
東大の指定教科書だぞ。

549 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:28:35
東大はマイナーだろ

550 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:30:59
プリンストンの指定教科書を挙げてくれ

551 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:32:29
担当講師によって違うけどMunkresあたりが定番だね。

552 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:49:54
プリンストンのような低知能大学なんていくだけ無駄だろ。
俺は全部自力でやってるよ。

553 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 14:16:53
>>552 ネット数学者の悲哀

554 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 14:24:40
ホエールの初等統計学って理系向けの本ですか?院試対策に使うのには十分でしょうか?

555 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 17:11:00
555

556 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:50:48
「数のエッセイ」 一松 信 著
ちくま学芸文庫 文庫判 256頁 刊行日 01/10 ISBN 9784480090416 JANコード 9784480090416
定価1,050円(税込)

語れカス!

557 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:54:19
「異色と意外の科学者列伝」 佐藤 文隆

■体裁=B6判・並製・カバー・128頁
■定価 1,260円(本体 1,200円 + 税5%)(未刊)
■2007年1月10日
■ISBN978-4-00-007467-4 C0342
僧職にある人が天文学者,粉屋の主人が数学者,
ガラス職人がドイツ精密機械工業の生みの親,
膨張宇宙論を唱えたのは気象学者,英国科学者
はニュージーランド人…….歴史に名を残す科学者
の伝記をひもとき,異色の人物や意外な人間ドラマを紹介する.
職業としての科学者がどのようにして誕生したのかが見えてくる.

語れカス!!

558 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:54:31
馬鹿ですか?

559 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:56:20
538お願いします

560 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:58:37
「解決!ポアンカレ予想」 数学セミナー編集部 編

予価 (税込): 1680 円
発刊:1月中旬

ロシアの数学者ペレルマン氏により、リッチ・フローを使って解決
されたポアンカレ予想、解決へのアプローチの詳細を紹介する。

ポアンカレ予想と20世紀トポロジーの進展/小島定吉(東京工業大)
曲率を調べると位相がわかる/酒井 隆(岡山理科大)
極小曲面と三次元多様体/戸田正人(お茶の水女子大)
山辺の問題/小林 治(熊本大)
ヤウの仕事/二木昭人(東京工業大)
リッチ・フローと3次元多様体/山口孝男(筑波大)
大域解析学の広がり/浦川 肇(東北大)・十文字正樹
アレキサンドロ空間の分類定理(塩谷-山口の定理)について/塩谷隆(東北大)
リッチ・フローと統計物理/小林亮一(名古屋大)

561 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:59:29
みどりちゃん・・・

562 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:59:58
語れカス!!!

563 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 01:03:41
みどりちゃんもコテハン付けたらどう?

564 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 02:46:25
みどりちゃんとは誰のことですか?

565 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 05:22:09
夜明け前より瑠璃色な

566 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 09:41:20
>>538
そんな糞本なんて読まずに佐武読め。

567 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 13:51:45
>>557
粉屋の娘が皇后陛下ってのもあるぞ。

568 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:05:23
>>566
糞本ですか・・・どもです
佐武さんのは一回入門した人向けと聞いたので

569 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:13:03
>>568
話が抽象的過ぎて、線型代数に初めて触れるときには
分かりにくいかもしれない。尤も議論が整理されていて分かりやすいと
思うかもしれないし、そのへんは人によるんだけど。

>>566
読んで言ってるの?別に悪い本じゃないと思うけど。

570 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:16:21
>>548
指定教科書だからかならずメジャーに違いないという発想は
どこから出て来るんだ?

だいたい東大の二年冬の講義で指定教科書
完全準拠の講義なんかやるわけないだろ。
そういえば前も東大の指定教科書に妙に拘る奴が居たな。
一体どういう世界に住んでるんだ?

571 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:17:40
>>569
たしかに岩波講座基礎数学では、まず具体的な図形とベクトルの話から入っていました

572 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:53:15
>>570
そうか?
例えば森田が「集合と位相」を担当すれば、
自分の本のような講義内容になるだろう。

573 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 16:02:23
メジャーかどうかはアマゾンの販売ランキングが参考になるよ。
ざっと見た感じでは、松坂>斎藤>内田の順だね。>>541の本はず〜と下。

メジャーだから良い、マイナーだから悪い、とは言えないが、
一応は参考になる。

574 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 16:40:54
出版年とかも関係あるのかもね

575 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 17:51:53
>>564
いつもニッコリほほえんで〜♪
やってみますの・・・ですう〜♪

りそーはたかーく、腰低く♪
「やってみます」の・・・です♪

576 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 22:27:30
あれ・・・井原さんの線形代数って岩波講座基礎数学の線形空間のことだったんですね・・・

577 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 22:37:39
>>575
もっと詳しく!
数ヲタとして知っておかねばならない気がするッ!

578 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 02:29:12
電波系と思われる数学サイトを発見しますた。
ご賞味の上感想いただけると嬉しいでつ。

数学算盤による数学
 四種類の計算体系 と 四種類の幾何学体系
 円錐曲線関数 と 円錐曲線空間の測量

ttp://www12.0038.net/~soroban-math/

579 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 10:16:15
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070105AT3S0300305012007.html
絶版書籍、ネット閲覧可能に・政府が著作権法改正へ

 政府は絶版になった出版物をインターネットで閲覧できるようにするため著作権法を改正する方針を固めた。
国立国会図書館などの公的機関が専門書を非営利目的で公開する事例などを想定している。
著作権者に一定の補償金を支払えば許諾がなくても文書をネットに保存・公開できる仕組みを検討する。
入手困難な出版物を利用しやすくし、研究活動の促進などにつなげる狙いだ。

 政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)が今夏に策定する「知的財産推進計画2007」にこうした方針を盛り込む。
知財本部は2008年の通常国会での著作権法改正案の提出をめざし、文部科学省などとの調整に入る。(16:01)

580 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 10:52:02
東京図書はどう出るか

581 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 13:34:10
>>580
あそこは絶版になった良書を復刊しない糞会社だからな。
反省しろ!

582 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 13:37:14
出版社側の論理は、良書を復刊しても採算割れ確実だから復刊しない、だろうね。
まぁ、原書や英訳が生きている本の邦訳は絶版でいいよ。

583 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 14:17:47
絶版じゃなくて品切れと言い訳しそうだなw

584 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 14:29:14
岩澤の代数函数論でさえ品切重版未定になる時代だからな。
専門書の購読者数そのものが激減したってことだ。
和書の専門書市場自体が崩壊しかかってるわけで、東京図書単体の問題ではないよ。

585 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 14:33:13
ジジイとババアばかりの社会になってきたから。歳食ってからこういう本を購入して
読むのは本当に力のある人だけだからな。若けりゃ分からん本でも見栄や学校での
必要性から買ってくれるのだが、爺婆ではそうはいかない。

586 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 15:21:41
ジジババだけじゃねーよ。
昔は工学部の学生が溝畑偏微分とかけっこう買って読んでたんだよ。
高木の代数的整数論とか、あこがれだけで数学科以外の連中も買っていた。

今は自分の狭い範囲の本しか読もうとしなくなってんだよ。大学生が
本を買う数が昔に比べて減ってるから。

587 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 15:51:02
>>584 ジーゲルで十分

588 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 16:32:23
>>587
みどりちゃんこんにちは

589 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 20:39:15
>>587
ジーゲル高い。

590 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 20:46:11
>>588
キティちゃんこんにちは

591 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:37:49
高木の代数的整数論って今売ってるの?

592 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:39:42
市民図書館にはあった

593 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:42:52
>>592
生協で売ってたけど買いかな?

594 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:46:08
>>593
用語が古かった(当たり前だけど)
自分はこれ読んで勉強するレベルじゃないので内容についてはなんとも言えません・・・
ちょっと借りて覗いてみただけなので

595 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 01:40:37
>>593
買いだろ!テラウラヤマシス(´・ω・`)

596 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 01:44:34
>>593
ちなみに今は品切か絶版だったと思った。

597 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 12:14:43
Set theory and the continuum hypothesis
面白そう

598 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 16:16:59
今日買った本
数学の限界(the limits of mathematics)
G.J.チャイティン著
黒川利明訳
発行 エスアイビー・アクセス
発売 星雲社
星雲社には基礎論の人がいるのだろうか

599 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 19:16:13
>>598
薄っぺらいくせに高い本だよな。
ていうかその本、著者のサイトで全文読めるんだけどね。

600 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 19:16:29
>>596
代数的整数論って結構見かけるぜ。

601 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 19:34:34
知の限界がThe unknowableというのは面白い
ヒルベルトが言ったIgnorabimusに対応しているのだろうが

602 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 20:00:25
なんで星雲社の基礎論の本といったところで数冊でしょ

基礎論は代数系の基礎とかと同じで、一般人にも売れるんじゃないかな、多分。
他の分野の素養などあまり必要としないし。

603 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 02:43:17
数学の本のまとめサイトってないの?

604 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 07:27:59
ある

605 :菅_理人@kmath1107BBS ◆.ffFfff1uU :2007/01/09(火) 07:35:00
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
これのことかな。

606 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 15:31:08
大学教養課程の微分積分の洋書の定番といえば何ですか?
安価で初心者向けのものお願いします。


607 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 15:39:23
rudin

608 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 01:21:51
>>606
RudinかWhittaker and Watsonのどちらか。

609 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 13:05:04
東大の授業でも薦められている加藤十吉「微分積分学原論」ってどうですか?
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~kuwata/mathIA/references.html
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4563002941/249-0241937-5159546?v=glance&n=465392

610 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 15:29:40
>>609
これといった評判も聞かれないまま品切れの本だよね
アマレビューではベタ褒めだけど…
ちなみに読んだことないです

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)