2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高知工科大学

1 :1:2006/06/11(日) 17:14:49
偏差値42。しかし、ノリ(学長の気分か?)は超一流大学。
教員評価システムを見てよ。
ttp://www.kochi-tech.ac.jp/kut_J/gaiyou/hyouka.html

まるで超一流の教員が集合しているかのよう。不思議なところだ。


2 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 18:26:25
2

3 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 19:39:24
2

4 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 21:42:56
ダイナマイト4国

5 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 22:53:52
GO!GO!5!

6 :Nanashi_et_al.:2006/06/27(火) 17:50:57
工科大は応用力を試すテストが傾向と対策の名の元に暗記問題になりさがって本当の意味の応用力をテストで図れないと考えてるよ。
だから偏差値なんか気にしない。むしろ一流の教員からすれば新入生など小学生のようなもので、小学校で少々出来が良かろうが悪かろうが参考程度にしかしない。

でも、工科大を卒業できる生徒は入学時の3割程度、アメリカの大学のように入学より卒業が難しい。
厳しいカリキュラムと、山の上にある大学であることから「まるで少林寺拳法の道場に入門したよう」と学生から言われてるよ。

7 :Nanashi_et_al.:2006/07/02(日) 04:27:25
はいはい、1年生は五台山に登って友達作ってろ

8 :Nanashi_et_al.:2006/07/06(木) 19:10:37
盗撮は犯罪です
盗撮は犯罪です
盗撮は犯罪です

9 :Nanashi_et_al.:2006/07/06(木) 21:59:13
ここの教員公募に応募しましたが、不採用でした。
良かったのか悪かったのか。

10 :Nanashi_et_al.:2006/07/07(金) 23:07:43
講師がトイレで盗撮=「研究行き詰まった」−高知工科大学

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060707-00000139-jij-soci


11 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 14:16:02
「研究上の悩み」で大学講師、なぜか女子トイレで…

 高知工科大(高知県香美市)は7日、大学の女子トイレに侵入し学生を盗撮しようとしたとして、男性
講師を8日付で懲戒解雇にすると発表した。
 大学によると、男性講師は5日午後2時ごろ、女子トイレの個室に隠れ、隣の個室にいた学生を仕切り
壁の上からデジタルカメラで撮影しようとした。学生が気付いて声を上げ、近くにいた学生らが講師を取
り押さえたという。
 講師は取り押さえられる直前、カメラの記録媒体を折った。「研究上の悩みがあった。盗撮は初めてで
写真は撮っていない」と釈明しているという。
 岡村甫学長は「教員としてあるまじき行為。心よりおわびする」としている。

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006070804.html

12 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 19:59:19
女子学生の盗撮画像を提供した場合は、評価点+500
とかいう制度は無かったのかな?

13 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 00:31:27
あげ

14 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 06:36:13
高知工科大学には興味はない
MITへの交換留学には興味がある

15 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 18:43:03
1.教育
(1.1) 講義・演習等  Σ〔3*(A−1.3)*X1*X2*N1*SQRT(N2)〕
 A=授業評価ポイント 卒業研究や少人数教育科目は一律3.0とする。
 X1=1  (一般)
    1.2(英語,数学,情報科学,物理2科目,化学2科目,生物2科目)
    0.3(英語と数学については非常勤講師と共同で講義を行った場合)
    0.1(放送大学の講義を担当した場合)
 X2=貢献度(複数の教員が担当する場合は合計が1、卒業研究は少人数でも1)
 N1=単位数(ただし,基礎数学は2単位、英語の場合は4/3単位に換算する)
 N2=授業評価提出数(学生を区分する場合はその担当分)
  ただし,履修登録数以下とする。
    卒業研究等は除き,5名以下の場合は0とする。


16 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 18:46:07
1.2) 指導教員 Σ〔X*N〕
 X=20(修士課程主指導教員)
   60(博士後期課程主指導教員)
    5(博士後期課程副指導教員)
 N=大学院学位取得学生数

(1.3) 学生の外部発表指導 Σ〔Σ[10*A*X〕/SQRT(N)]
 ・学会等での発表,設計コンペ参加及びそれに準じるものを対象とする。
 ・複数教員で1人の学生を指導した場合は,Xを按分する。また,複数の学生が共同で
1つの発表をした場合は,件数は1とする。他大学の学生を指導した場合は対象としない。
 X=1 (母国語で発表)
   3(母国語以外で発表)
   5(母国以外または日本以外で発表)


17 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 18:46:43
2.研究
(2.1) 受賞 Σ〔A〕
 A=50〜1000 (別紙,例示2)
 ・教員本人の受賞を対象とする(学生の受賞は「1.3 学生の外部指導発表」)
 ・複数での共同受賞はAを按分。
 ・感謝状は含まない。
 ・受賞時点で事務局に届け出ることが望ましい。

(2.2) 論文・作品
 2.2.1 論文  Σ〔A*X/(N+1)〕
  A=1〜2(First Authorは2,その他は1)
  X=50〜300 (別紙,例示3)
  N=著者数(著者数から学生数を除く)
    総説・解説等は「3.1学会活動」とする。

18 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 18:47:52
・論文はレフェリー付きの論文に限定する。作品は個別に評価する。依頼論文(総説・解説等),
インバイテッドペーパーの評価については,原則,論文と同等とする。
  ・プロシーディングは原則として「2.3発表・講演」のカテゴリーで評価されるが,
特にレベルが高いといわれているものはここに申告してもよい(教員評価委員会で審査する)。
  ・論文を,正のインパクトファクターIFを有する国際論文(国内学会発行のジャーナルを含む)と,
IFが0またはそれを有しないローカル論文(日本語で書かれた国内学会論文誌等)に分類する。
  ・レターとフルペーパーを併載する場合のレターの評価は,その内容がコメントや技術指導の場合は
Xを2分の1とする。それ以外は通常と同様に扱う。


19 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 18:48:28
・ローカル論文のうち評価点50点のものは最大3編までを対象とする。
  A.国際論文
   1.Nature,Science     :300点
   2.R≧0.95の論文    :250点
   3.0.4≦R<0.95の論文:200点
   4.R<0.4の論文     :100点
   ※Rは専門分野毎のランキングを0(低)〜1(高)で表した数値
   ※IFとRが掲載されているURLは
   http://www.geocities.com/iipopescu/Science_Journal_Ranking_Version_2003.txt
   ※Rが掲載されていない国際論文については,上記基準に則って教員評価委員会が決定する。
  B.ローカル論文
   1.M≧10,000 の論文    :150点
   2.1,000≦M<10,000 の論文:100点
   3.M<1,000 の論文    :50点


20 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 18:50:05
2.3) 発表・講演(教員本人が発表することが条件,最大5件)Σ〔10*X1*X2〕
 X1=1(自主発表)
    2(招待発表)
 X2=1 (日本語で発表)
    3(外国語で発表)
    5(世界的な国際集会等で発表)

(2.4) 著作等 Σ〔10*SQRT(N1)〕+Σ〔100*X2/N2〕
 N1=印税額/万円
 X2=1  (著者)
    0.4(編集者)
 N2=著者または編集者の数

(2.5) 特許等 Σ〔10*SQRT(N1)〕+Σ〔100*X2/N2〕
 N1=特許料/万円
 X2=1  (特許出願日)
    1  (特許登録日)
 N2=発明者の数(発明者数から学生数を除く)


21 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 18:50:58
(3.4) 一般講演等(最大5件) Σ〔X〕 
 X=10〜50 (別紙,例示7)
 ・各種の講演会等で大学の評価を高める効果があったと認められるものを評価対象とする。
「2.3 発表・講演」との重複申告はしない。講演案内などを遅くとも1ヶ月以内に届けられた
もののみを対象とする。提出期限を定めたのは,これらの事例を広報誌 Flying Fish や大学
案内などへ積極的に利用することを前提にしているからである。

(3.5) 科学研究費補助金 Σ〔4*SQRT(10*N1)+20*N2〕
 N1:採択金額(万円)
 N2:研究代表者として申請して採択されなかった件数
 ・ただし、同一課題の継続分については、当該年度までの累積金額で算出したポイントから
前年度までの累積金額で算出したポイントを差し引いたものを当該年度のポイントとする。

(3.6) その他研究費(私学助成を含む) Σ〔0.1*(N1)+0.3*N2〕
 N1:大学に導入した入金済み金額(万円)
 N2:オーバーヘッド入金済み額(万円)
 ・大学持分が必要な私学助成については、上記の5分の1とする。

22 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 20:53:58
てすと

23 :Nanashi_et_al.:2006/09/12(火) 11:39:35
      【広末涼子】早稲田大学【裏口入学】
http://app.cocolog-nifty.com/t/comments?__mode=red&id=9556918

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)