2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東工大の院生は5人に1人がアカハラを経験

1 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 22:27:58
約20%の学生はアカハラを受けた経験あり。


ソースは本日発表された調査の結果より
この数は異常だろ。


学勢調査2005 結果公表について
http://www.eduplan.titech.ac.jp/survey2005.html



2 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 22:36:57
多少のアカハラは仕方ないわな

ブラック研究室によってこの大学の研究力は保たれてるのだから

3 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 22:52:38
「の研究力」は要らない。

4 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 22:57:30
うちで調べたとしたら、2人に1人とかいきそうw

5 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 23:09:04
内部告発しようぜw

すずかけ台の某精密機械研w

6 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 23:13:47
またセクハラか。

7 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 23:24:43
理系なら当たり前

8 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 01:49:16
うちんとこも行き過ぎた発言で登校拒否が出た
そいつは院を中退するらしい
優秀なやつだったのに潰した上層部が許せん

9 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 02:40:04
学外から見られないよう。
公表なら見えるようにしてお。

10 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 10:10:28
大学にいる奴はコピペしてくれ!


>>8
せっかく5〜6年も大学に通ったのに中退かよ・・・
そいつの人生を狂わせた罪は重いだろ。訴えろよ!

11 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 11:02:46
この大学、学生は兵隊だと公言する人何人も知ってる。
体質だね

12 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 11:50:36
うちの大学は調査して公表どころか、隠蔽・・・

13 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 12:34:06
アカハラって何ですか、誰か教えて下さい

14 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 14:47:55
アカハラ
http://f1.aaa.livedoor.jp/~fsuzuk/akahara01.htm

15 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 15:43:24
つーか、任意のアンケート調査なんて、元々なんらかの不満持ってる奴しか答えないだろww

16 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 17:41:47
気に食わないやつの行為=アカハラ

17 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 17:51:58
このアンケートには答えなかったが
罵倒や殴打は普通にあるんだが

18 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 23:53:05
>>10

(3) 院生とハラスメント

 院生の5人に1人がハラスメント経験者

 院生におけるハラスメント問題がどれだけあるのか、調べてみました。

その結果、「今までにハラスメントを受けたことがある」と回答した人が約19%、
そのうち「現在受けている」と回答した人が約8%いました。

今までに受けたことのあるハラスメントの種別としては、アカデミック・ハラスメントが最も多く 14.7%、
次いでアルコールハラスメントが5.7%、セクシャル・ハラスメントが2.4%でした。

院生の男女比(およそ6:1)を考えると、
セクシャル・ハラスメントは女子生徒の方が受けやすいと考えられます。

19 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 04:27:20
>>10
当時は連絡取れなくなって自殺するかもしれないと思って仲間で探しまくったさ
そいつはもう関わりたくないみたいだ

そんなことはおかまいなしで上層部は、そんなんで凹むようじゃダメだ、とぬかしおる

20 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 06:29:14
学生は学費を払っている立場なのに・・・

21 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 08:35:10
たいていは、払ってるのは学生じゃないんじゃ?

22 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 08:36:31
↑おまえは小学校の先生が宿題忘れた生徒を説教するのにも「お金払ってるのに」という理由で反対するのか。馬鹿じゃねーの。

23 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 08:37:05
はさんだ。

24 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 09:56:57
そういう親はいるよ

25 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 10:05:02
>>22
まあ、ノーベル賞も取れないのが一人前の教師ずらしてるのが問題なんだが。

26 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 11:16:47
教師ズラ?

27 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 11:57:30
じゃあ東工大前教授首だな


28 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 12:47:37
これは酷い大学院ですね。
全国の大学院生を一斉調査した方がいいだろうな。軍隊のイジメ並にアカハラがある。


29 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 12:53:11
東工大はクソ
ツタヤもコンビニも潰れるしクソ

30 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 13:13:55
アカハラなんて多かれ少なかれどこの研究室でもあるだろ。
就活の邪魔する奴とか、ドクターに強制的に進学させようとする奴とか
どこでもいるだろ?

教授が成果出すためには、学生が激務無給(むしろ学費払ってるか)
で頑張らないと駄目だからな・・・。

31 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 13:14:47
教授のために学生が犠牲になるシステムが間違ってる。

32 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 13:16:56
自分の業績を増やすために学生を酷使する助手とかもいるしね。

33 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 13:27:23
就活?
そんな時間があったら研究しろ。うちの大学なら推薦で一発だろ。
就活を理由にゼミを休むことは許されない。







by 教授


いまどきは推薦でもかなりの割合で落ちるんだよ!
教授の時代と違うことを理解して欲しい。

34 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 13:30:24
土曜日も日曜日も大学に来ない奴は卒業させない。

35 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 13:53:06
            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   )  文系就職?
           /  ●   ● |    (  )       死ねよ
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )                                  
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


36 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 13:55:46
金曜日の夕方・・・

            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   )   実験を月曜日までにやっておけよ。
           /  ●   ● |    (  )      
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )                                  
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |

37 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 14:01:03
俺は数学系だからアカハラなんて全然ねーぞ。
研究は全部1人仕事だから雑用もないし。
実験系は大変そうだな。あー数学で良かった。












まあ就職ないわけだが。

38 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 14:01:32
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
              「就職内定を蹴ってドクターに進むって?」
「やっぱり研究を続けたいからね。教授も進学を薦めてくれたし。」

3年後...
      ,-――-、                  ___
      { , -_−_−                 /  _   _ ヽ
     .(6( /),(ヽ|                /  ,-(〃)bヾ)、l
     /人 ー- ソヽ _             | /三 U  |~ 三|_
  /  /  |  ̄_∧/   ヽ            |(__.)―-、_|_つ_)
      | |  \/_/-、    /           /  /`ー--―-´ /
      |-\ _|_ )_|   /            |  // ̄( t ) ̄/
      ヽ-| ̄|  |_|_ /          ,− |   | ヽ二二/⌒l
    /  l―┴、|__)          |  (__> -―(_ノ
 /    `-―┘ /            `- ´
           /
「アカポスの面倒までは見れないって。」
                「だから修士で止めとけと...」


39 :Nanashi_et_al.:2006/07/17(月) 20:46:22
俺は生命系だからアカハラなんて全然ひどいよ。
研究は全部共同作業だから雑用ばかりだし。
理論系は楽そうだな。あーーーー。












まあ就職もないわけだが。


ヽ(`Д´)ノウワァァァン

40 :Nanashi_et_al.:2006/07/17(月) 21:10:16
博士はモテモテの金持ち超エリート確定

今、博士が大人気だ 修士が大学院重点化の時代で大幅に人数が増え
今までではありえない大学から修士になれる奴もでてきて 修士のステータスは急落

それにはんし、注目されてきているのが博士課程進学 博士という絶対的ステータスを手に入れられ
収入も桁違い、リストラの心配もなく 大注目されている
実際、東大をはじめ宮廷の修士課程から博士課程に進学する人が
近年大幅に増加。また早稲田慶應クラスの私大からも博士課程進学は 加熱する一方だ。

その理由は
絶対的な博士というステータス
リーマンに比べて収入が桁違いで外車も乗り回せる
女に絶対に不自由しない。とにかくもてる。博士課程の院生時代からコンパの嵐
リストラがない。 出世競争がない
アカポスに就けばリーマンのような、うざったい人間関係がない
学歴コンプレックスを解消できる
上記の理由で博士課程進学が今熱すぎる

博士コンプが博士は職が無いないとデマを流していますが実際は 違います。
博士の転職サイトでは、研究者は1600万が相場です。2000万以上もごろごろあります。
博士は、いまでも儲かりまくってるのです。

41 :Nanashi_et_al.:2006/07/17(月) 23:42:10
33


42 :Nanashi_et_al.:2006/07/18(火) 09:37:11
同志社大学でも同じである。特に同志社大学高分子化学研究室の古賀智之・東信行の学生に対してのいじめはすごい!!
大学院生が何人も辞めていくほど。
教授とは人間の心を持っていないと評判です。
この教授は学生をストレス解消の道具にしか見ていない。
どこの教授も同じですね。

43 :Nanashi_et_al.:2006/07/18(火) 15:13:58
やっぱ閉鎖空間はイライラのもとだな
青い巨人が…

44 :Nanashi_et_al.:2006/07/18(火) 15:37:18
>>42
実名出してるからにはかなりの根拠があるのだろうが、
大学の方はなにもアクション起こさないの?

45 :Nanashi_et_al.:2006/07/18(火) 23:38:47
>>44
どっちのアクション起こすかで悩むところなんじゃない。
もみ消しの方向へ動くか、調査指導の方向へ動くか。
そこで大学の命運が分かれるわけさ。

46 :Nanashi_et_al.:2006/07/18(火) 23:58:46
>>42
辞めるぐらいなら訴えろお

>>43
宇宙人か未来人か超能力者じゃないと無理

47 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 01:22:01
異常な数だな。

48 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 09:04:39
不満がないやつはわざわざ調査に協力しないんじゃないか。

ちなみにうちの研究室は教授も含めて誰もこんな調査の存在を知らなかった。

49 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 09:47:30
>>10
>せっかく5〜6年も大学に通ったのに中退かよ・・・

やけに詳しいな
本人かその知り合いの自演か?

50 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 10:38:32
東工大必死だな

51 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 11:58:08
研究者を育てようと思ったら
必要不可欠
5人に1人って東工大は甘すぎないか?

52 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 12:54:57
アカハラの定義をこのアンケートに答えた人たちが分かっているかだね。
>>51は勘違いしていると思うが厳しく育てるということではまったくないよ。
正確に分かっていて1/5ならこれはかなりのものとなる。

なんだけど実際東工大の先生で激しくアカハラしていた人知っているからなあ

53 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 14:20:16
まあ、51は自衛隊に入って厳しい指導と、パワハラの違いを良くならうといい。

54 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 15:54:39
あからさまなハラスメントはともかく、教育的指導との線引きが難しいものもあるんじゃない?
父さんにも殴られたことないのにっ、というようなやつもいるわけで同じことされても捉え方は人によって色々だし。

55 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 16:37:29
教育的指導と線引きが難しいアカハラってどういうのだろうね?
ちょっと簡単にそのシチュエーションの想像がつきません。
「父さんにも殴られたことないのにっ」って本当に殴ったら大変ですが
(でも東工大にはそう先生がおられましたが)それはさておき、
厳しく指導するのとアカデミックハラスメントはまるで別問題です。
ハラスメントの場合は「相手が気に入らないから」厳しく当たる、
「相手が自分の言うことを聞かない時には」制裁を加えるという条件がつきますね。
一般のセクシャルハラスメントより適応範囲が狭いですよ。
逆に言うとこの東工大の学生たちはそこを把握しているのだろうかという疑問は残りますがね。

56 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 16:48:06
>>55
>ハラスメントの場合は「相手が気に入らないから」厳しく当たる、
>「相手が自分の言うことを聞かない時には」制裁を加えるという条件がつきますね。

果たしてやられてる方はそれが分かるのかね?

57 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 20:33:38
教授は王様だから何をやっても許されます。

58 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 21:18:46
>>57
いや、証拠が残るとさすがにそうも行かないですよ。
以前東工大の先生が留学生に
「私は動物に教える義務はない」とメールを書いて首になりました。

59 :http:// cttsv004.ctt.ne.jp.2ch.net/:2006/07/19(水) 21:20:03
summer 2005 

60 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 21:21:39
漏れの指導教官は学問、指導が生温い上にアカハラが激しいという、最低の
人間だった。。。

61 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 23:58:57
大学教官って普通の人の感覚とズレたとこがあるから、
自分では赤原だとはってないだろうな

62 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 00:01:26
そりゃ、生まれてから学校が全ての人間だからな。
バイトすらしたことない教授が多い。世間知らずが権力を得たら恐ろしい。

63 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 00:43:35
東工大の教授だけが、他と大きく違う訳ではない。

でも、アカハラと思うのは、東工大の学生が世間を舐めてて、
多少のことでも不満に思う軟弱集団

ってだけだろ..

64 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 10:28:30
>でも、アカハラと思うのは、東工大の学生が世間を舐めてて、
>多少のことでも不満に思う軟弱集団


妄想乙
教授の子供じみた不条理や理不尽に従う方がおかしいだろ。


65 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 10:36:01
>>63
>東工大の教授だけが、他と大きく違う訳ではない。
同意。しかし、同じように東工大の学生だけが他と大きく違うわけではない。


66 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 10:37:26
主要77大学人気企業292社就職ランキング・2006年
http://www.geocities.jp/tarliban/sunday2006.html


東工大トヨタ多すぎw

67 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 13:11:36
アカハラの問題は常にここのスレのようにお互いの認識の違いから生まれますので
このアンケートの結果を鵜呑みにはできないんですよね。
学生もアカハラを正確に認識できていない場合もありますから。
なのでガイドラインを周知徹底しないといけないんでしょうね。

68 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 13:42:43
【アカハラ】「中国人の公共道徳の低さを強調する写真を授業で紹介」等、中国人が留学生訴え 全美術教員処分を検討 香川大学
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153366424/

69 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 13:46:28
全く指導しない指導教官なんですが、アカハラでしょうか

ゼミで顔を合わせても、学生がそこにいるという認識がほとんどないような感じで
どこを見ているのかわからないようなキョドった目つきでどこか(?)に向かって
「ゼミというのは学生と教官とのコミュニケーションが大切だと私は考えている」
とか言ってます…正直、怖いです

70 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 14:06:10
>>69
>全く指導しない指導教官なんですが、アカハラでしょうか

指導しないことをもってアカハラと言えるか微妙ですね。

>ゼミで顔を合わせても、学生がそこにいるという認識がほとんどないような感じで
>どこを見ているのかわからないようなキョドった目つきでどこか(?)に向かって
>「ゼミというのは学生と教官とのコミュニケーションが大切だと私は考えている」
>とか言ってます…正直、怖いです

ここは貴方の印象だけなのでとやかく言うことではありません。
アカハラと好き嫌いは違います。

71 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 22:53:59
>>69
単に斜視なんじゃない?

72 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 00:57:59
あげ

73 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 02:10:34
>>70
あれだけの不快感が単なる個人的な「印象」で全て片付けられてしまうほど
自分の感じ方がズレているなら、僕は死にます

>>71
そんなんじゃないです。
何か言葉を発しているのですが、
近くにいるのに物凄く遠くにものをしゃべるようなんです

74 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 07:52:32
>>73
相手が不快だからといってそれはアカハラにはなりません。
たとえあなた以外の皆がそう思っていてもです。
貴方が言っているのは単に相手が嫌いだと言うのと何も変わらない。
もちろん人間ですから好き嫌いはあるでしょうがそれとこれは別問題です。

75 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 08:19:34
変なユーザ名付けられたアカハラはアカウント・ハラスメント?

76 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 09:00:05
この説教好きのオッサン何者?

77 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 09:02:20
自演

78 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 09:50:57
行き過ぎた行為からなるアカハラってのはあるが、
63の言うように軟弱学生が多いってのは同意。
例えば、
レポート提出が10数分遅れて不受理にされた、とか、
必修単位の出席が足りない学生に「単位はもう出せないから留年です」と
言ったりすることがアカハラになるってのだから恐ろしい。
卒業論文を教授に見てもらったが、表紙に大きく×書いて
「全部書き直し」っていうのもアウトらしいね。

学生に非が無い理不尽にことならアカハラになるだろうが、
上述のように自業自得のことまでアカハラと騒ぎ出すから手に負えない。

79 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 09:54:43
>>78
それは、当然の指導だろ。アカハラのハズがない。

80 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 09:59:01
>>78
ウチの東工大出身のポスドクは根性も力も無いと思ってたが、
最近の風潮がよく分かり、納得。

東工大は、一昔前は、合コンでもてない大学の代名詞だったけど、
最近は、軟弱なんだと思ってしまった。

81 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 12:04:04
>>78
まあでもそういうアカハラでないものをアカハラと学生が言ったところで教員は痛くも無いんだろうけど
本当のアカハラが隠れているから問題なんでしょうね。
>>73のような阿呆が騒ぐから本当の問題が出てきにくい。
それにしても今回のアンケートの信憑性はあまりないなあ

82 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 12:58:58
なにが阿呆だ 東工大のくせに

83 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 13:25:36
>>82
東工大じゃないよ
それにしても>>73は真性の阿呆だろ。
そんなもんアカハラでもなんでもないな

と言うよりこういう人間こそが偉くなったときに目下の人間に
ただ気に入らないと言う理由で嫌がらせをする。

84 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 13:32:09
ゴキブリホイホイみたいなスレですね

85 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 13:34:48
毎年アカハラで懲戒処分を受けてるけどなw
昨年はすずかけ台の某研究室だっけ?

86 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:07:20
うるせー馬鹿が
こっちは普通に下手に出て聞きに来てやってんのにお前らが聞く耳持たないで煽りだしたんだろうが
お前らみたいな独善的な人間が将来のアカハラやモラルハラスメントを生んでんだ
東工大の童貞ヲタなんか俺達東大卒の裁量でいくらでもゴミ同然の扱いにできることを忘れんなクズどもが

87 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:15:15
>>と言うよりこういう人間こそが偉くなったときに目下の人間に
>ただ気に入らないと言う理由で嫌がらせをする。
お前みたいのが>>ただ気に入らないと言う理由で嫌がらせをする。
んだろうが、ふざけんな。 >>と言うよりこういう人間こそが偉くなったときに目下の人間に
だ気に入らないと言う理由で嫌がらせをする。 お前みたいのが>>ただ気に入らないと言う理由で嫌がらせをする。
だろうが、ふざけんな。>お前みたいのが>>ただ気に入らないと言う理由で嫌がらせを

あーあきれちゃった わかったwかあった ここはお前みたいな低脳のくるところじゃないの
一応いっておくけど(ちゃんと日本語読めるかw)俺は東工大じゃないからなw
とりあえず童貞ヲタ君はオナニーでもして落ち着いとけよwwwwww
なんだ釣りか。相手して損したなお前ら←集団になると強気wwwwwww
ほんとうに頭わるいなお前←自分が頭わるいと言われると逆上するタイプwwwwwwww
はいはい、削除以来出しとけ なんだこいつ、電波か?とりあえずスレ汚しになるから消えてくれ
とりあえずどういう人間がアカハラを生むのかわかったなお前ら

お前ら人をアカハラ予備軍とか阿呆呼ばわりしておいて素面か?
お前面と向かって「お前みたいな人間は将来犯罪者になるよwww」って言われて笑って「はいそうですかw」って返すのか?
俺は売られた喧嘩を買っているだけだ。

ハイハイわかったから厨は引っ込んでてね。ここはアカハラについてある程度(君みたいな勘違いの馬鹿騒ぎではなくて)真面目に語り合うスレなんだ。悪いね
悪かった。お前が正しいよ。うん。
あーあ、きれちゃった
…なんだ?こいつ
昼間から2chやってるところ見るとロクなヤツじゃないな。ヒキの理系崩れってところか?
自分が勉強についていけなくなったのを学校のせいにしてそれをアカハラのせいにしてる、そんなとこだろ
全くこういう馬鹿が騒ぐから「5人に1人」がアカハラなんて結果が出るんだろうな
「指導しない教官はアカハラ」?笑わせんな。どこまで甘えてんだ。勉強なんか自分でやるんだよ。
指導があっただけマシだと思え
お前らみたいな日本語能力の低い人間にいわれたかねぇよ
お前「指導しない」を字面どおりにしかとらえられねぇのかよ。


88 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:17:36



〜 変 な 粘 着 が い る ので しばらくこのスレは放置しましょう 〜





89 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:24:07
自演乙
わかったからオチツケ

ここまであからさまだと見ていて恥ずかしいな

人の話聞けないのはお前だろ?
たぶん教官がちょっと厳しい態度見せるとすぐ休み出したりするのはお前みたいな人間だよ
頭固すぎるんだよ。お前の頭の中、たぶん未だに数直線しかないだろ(こんなこと書くとまた逆上するか?w)
もう一度書いてやるがお前の場合はアカハラでなくてただのお前のワガママ
下手に出て聞いてやるなんて言ってるが、わざわざ人の時間割いてものを尋ねるなら
アカハラがどういうものかググるなりしてきちんと調べるなりして考えてからにしろよ。
お前たぶん学校でもそんなことしてないんだろ?
で教官に相手にされていないことを逆恨みして「アカハラだ」と騒ぐ
まったく始末に負えないやつだよ。
日本の将来を暗くしているのはお前みたいな真性受身粘着厨
せいぜい留年するなり引き篭もるなりして反省シロ
で、社会に迷惑かけないでおとなしく生きてろよwほんとうに迷惑なんだよ。
お前みたいな自分の目線でしか考えられないようなバカが

90 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:29:12
長文乙

とりあえずみなさん放置しましょう
変な荒氏が居ついてしまったようだ
煽ったヤシらは反省するように

うるせーよ
テメェラが釣ったんだろうが

大体5人に1人がアカハラってスレタイ自体ネタだろうが
こっちはその釣りに乗って教官のキモっぷりを冷静ぶりながらネタにして愚痴りたかっただけなのに
まさか真正面から「それはアカハラではなく認識の問題である」なんて気の聞かないコメントが返って来るとは思わなかった夜
んなこたわかってるっつーのwwwwwwwww

粘着クン必死ダナwwwwwそんなに自分がバカにされたのが悔しいかw
いいからそうやっていつまでも自己弁護してろよ。ここまで来ると哀れだなw

お前、ほんとうにバカだな 相手にするのも面倒くさいわ
とにかくお前のはアカハラじゃないから。この反応見てただの厨だってこともわかったしな。
よってお前がいくら書き込んでも俺はレスしないからあしからず
スレ荒しになるから早いところ引けよ

91 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:30:01
理系崩れの元偏差値ヲタ・被害妄想粘着の一人相撲が見られるスレはここですか

92 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:33:39
ま、5分の1の研究室でアカハラが行われていると解釈すれば
不思議でもない調査だが。
実際それくらいだし。

93 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:39:48
>全く指導しない指導教官なんですが、アカハラでしょうか
指導できるのにしないならアカハラ
たいていは指導する能力がないわけだ。

94 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:40:51
愚痴りたかっただけならスレを間違えたな。そういう意味ではやっぱりお前は馬鹿だ

わかったwかった。もう誰も相手にしてないから
やめろよ 絡むとまた嬉しそうにくっついてくるぞ
きっと毎日1人部屋に篭って寂しいのだろうから
でもごめんな>>90ここはお前みたいなただの構ってちゃんのくる場所じゃないんだ。
スレ違いだし、板違いだな。
とりあえずオナニーして他の板でもいけや

95 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 15:08:25
次はどんな面白いことかいてくれるのかわくわくしてるんだけど

96 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 15:15:03
自己申告が正しいなら東大生か、世も末ですね。
>>85
すずかけ台だと研究所が集まっているのでしたか?
ああいうところはアカハラが起き易いようですね。
各地の大学の研究所でこのような話を聞きます。
やはり隣の研究室で何が起こっているのか分かり難いというのが一つの原因かと。

97 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 16:59:02
中部の2流国大から失礼
見ててあんまり酷いもんだからつい

学生相談窓口に被害訴えたら?あるでしょ、そういうの
それしないやつはサボりの口実にアカハラ使ってるだけ
東工大ってちょっと憧れてたけど、オナニーは見たくない

98 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 17:40:31
一応レスから東大生と仮定してまじめに言うと東京大学には学生相談所があります。
本部なら安田講堂の下。駒場なら食堂の横の建物です。
そして今年の4月からアカデミックハラスメントの相談を受け付けるようになりました。
(逆に言うといままで無かったのが驚きですが)
ここを通してハラスメント委員会に申し出ると学部単位もしくは全学から人を集めて
調査委員会が設立されます。(第一回は今年の六月でした)
それまではセクハラ以外のアカハラ、パワハラは所属長に訴えるしか手段は無かったわけですが
調査委員会で黒ということになると、懲罰委員会が開かれます(こちらは前からあります)。
そして訴えられた当該教員の処罰が決まります。
ただし、救済措置は規定にありませんが謝罪文が書かれる程度となっています。
ただ学生であれば指導教官の変更などの措置は取られるでしょう。




と言うわけで教員が「気持ち悪い」と訴えたら良いんじゃないですかね?

99 :78:2006/07/21(金) 18:01:38
あらあら。変なお人が紛れ込んでるみたいね。

ちなみに78で書いたのは一応実話。最初の奴はどっかにソースあったはず。
仮に当然の指導でも学生が精神的苦痛を受けたっていえば教官が悪いことになる。
「卒業研究をどのようにしたら良いか教えてくれない」と言ってきた学生が
いたくらいだからな。テーマと調べるキーワードについて教えており,
調べながらじっくり考えるのが卒研なわけだが,全く考えずに答えを聞きに行き
「答えを教えてくれない=指導の放棄」と判断するDQNが毎年いる。

俺は今博士にいるのだが,教授が適切な指導でもアカハラと
いわれたら困るってことでRAの一環としてそういう指導を代理でやってる。

100 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 18:11:57
>>99
>仮に当然の指導でも学生が精神的苦痛を受けたっていえば教官が悪いことになる。

ここどうだろう?調査した上で悪いかどうか決まるんじゃないのかね?
無条件に学生の言うことをきいてアカハラ認定するようなことは無いだろ。
ただ訳分からん事という奴もいれば深刻なアカハラを受けている人間もいるだろうから

>俺は今博士にいるのだが,教授が適切な指導でもアカハラと
>いわれたら困るってことでRAの一環としてそういう指導を代理でやってる。

というようにスクリーニングも大事なのだろうかな。
「そういう指導」ってのが不明だが。

101 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 18:25:23
調査内容が公開されてない以上、推測と決めつけでどうこういう方もおかしい。
実際教員の方のデータすらないのだからな。

102 :78:2006/07/21(金) 21:30:34
>仮に当然の指導でも学生が精神的苦痛を受けたっていえば教官が悪いことになる。
については、俺の大学のアカハラ担当が学生擁護派なのが原因。
とある教授も学生の自業自得の行為をアカハラ扱いで処分されてる。
その学生は、教授の言うこと聞かないで従来研究をそのままパクり
学会発表したいと言ったものの、教授に無理といわれる。
んで、精神的ショックで登校拒否。
それでもアカハラ担当が教授を悪にしたらしい。
調査内容は完璧に不透明だが、担当者が学生寄りだとこうなる。

> 「そういう指導」
学生が傷つく可能性のある言葉を含む研究指導や激励だな。
先輩→後輩だからアカハラにはならん。パワハラは怪しいが、
大学にパラハラ対策がほとんど無いから俺のほうが都合が良い。

103 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 00:47:06
軟弱云々ははっきり言って第3者が言うことじゃない
学生の精神的な弱さを非難しても解決には絶対にならないよ

実際、深刻なアカハラは見てて悔しいもんだ

104 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 01:19:03





         この中に東工大の教員がいるだろw








105 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 04:47:53
と思うね。

教員側のいうことにはウソがなく、学生は常に幼稚である
という、学者としてあるまじき前提を元に論じてる馬鹿が
一匹いる。

106 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 05:30:14
うむ、一人変なのがいるな。
発言みるだけでも虐め体質なのが伝わってくるよ。
とは言っても実世界ではおとなしそうだが。

107 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 10:47:21

大学院 (guraduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under guraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。




108 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 12:36:05
あげ

109 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 12:40:52
さげ

110 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 17:11:08
研究能力があれば指導能力は無くてもいい。
でも、逆はきついんだよな。

研究能力のない教員をなぜ大学は雇うのだろうか?

111 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 18:03:26
111

112 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 02:28:06
>>103
> 軟弱云々ははっきり言って第3者が言うことじゃない
> 学生の精神的な弱さを非難しても解決には絶対にならないよ
> 実際、深刻なアカハラは見てて悔しいもんだ

だったら、他へ移籍するなり、退学して働くなりしろよ。
義務教育じゃないんだし、いい大人だろ。自分で選んだ道だろ。

指導がないのが「アカハラだ」なんて、アホか??
園児が、「保母さんが構ってくれない」って駄々こねるのと同じじゃないか。

113 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 02:53:15
指導する義務があるだろw

114 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 03:34:23
>>113
卒論や修士論文の単位を出すという意味での指導なら、
週1から2回のゼミなり輪講の時間で義務は終わっている。
検討会みたいなものがあるなら余裕で単位取得のための
指導時間は越えている。

115 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 05:43:08
>>114みたいなバカ教員がいるから東工大がダメになったんだな

指導時間なんてきまってないだろ

あほか

116 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 05:45:04
文句言ってもいいが、
汚い方言は使うな

117 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 06:02:14
>>113, 115
こういう奴、園児レベルだと思うぜ。(w


118 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 06:17:06
>>115
知人のアメリカの有名教授の有り難いお言葉.

「自分は1−2週間に1時間程度は、学生と研究の話をするから面倒見はいい」

だそうだ。爪のアカでも煎じて飲め!


119 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 09:04:05
知人のアメリカ人とあんたの立場が対等であると仮定すればだけどねw

知人のアメリカ人は大学院担当で週に一こま。
当然それだけの実績もある。

で、君は脳内で優秀だと思うのだろうが、実績
からいって学部の面倒を見る教育要員が関の山。

120 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 10:30:06
卒研を単位を出すためと割り切れば、指導時間は単位数から決定する。
まぁ、指導をしないと文句を言う学生もいれば、
指導が過剰だと文句を言う学生もいるんだよね。
指導をしない、って文句を言う学生の半分くらいは、自分で何も動かないで
教授から教えに来るべきだ、と主張している気がする。
実際聞きに行っても教えてくれないDQN教授ってもいるわけだが。

121 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 10:39:10
実験の指導がないので、他の研究室に出入りして研究を進めた。
論文作成の指導がないので、本を読んで書き進めた。
投稿して、査読結果が来たが関心が無いようなので自分で返信した。

受理された。「勝手に論文出しやがって!」と怒られた。

何で?


122 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 11:04:44
まあ、大学の教官なんてみんな狂人だ
教授の卵である博士課程のやつら見てたらわかるだろ


123 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 15:03:31
アカハラがひどいときは相談しましょう。

東工大は教員の懲戒をことさら嫌がるから闇に葬られるかもしれないが。

124 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 15:54:35
>>121
論文の程度が問題。

Nature, Science及び、業界トップの雑誌ならOK。
それ以外の雑誌は×.
日本国内の英文査読誌なんて、投稿したら破門。

って研究室に居りました。
ジャンク雑誌が多いと、業績に傷が付くからない方がマシ。

という考え方もある。。

125 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 16:58:02
>>112
まー一度アカハラやられてみればいいよ
おれの友人は欝になって自殺した
退学も転職も阻止される
いい大人がっていう言葉がアカハラを加速するんだぜ

126 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 17:07:05
>>121

単著で出したのか?
もし連名で出してるなら,事前に共著者の許可は得ないとな.

127 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 17:32:58
384:名無しさん :2006/07/21(金) 16:57:20
情報操作

当初の報道
・山本と知人(芸能人)、チームメイト。犯行の数人の関与
後の報道
・山本とチームメイト。山本の単独犯行

当初のタレコミ情報
相当な大物芸能人→情報抹消
犯行は16日の夜中の3時
相当な大きな事件に関わらず、違反の芸能人の名前の隠蔽工作。
山本以上の知名度の芸能人が考えられ情報の完全封鎖状態
*注意
石橋→17日MLB主義収録仕事2本【その地域への直行便は少ない上に被害届け出たら収録は普通は出来ない】石橋情報は操作されている可能性
淳→その日生放送
佐々木→16日にカジキ釣りの大会
ノリタケ→仕事

128 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 18:06:49
>>125
被害妄想か? 退学や転職なんて個人で自由にできるだろ!

当方も、院生の頃、アカハラ助手と、その言い分を信じた指導教授から
アカハラを7年間受けた。徐々にエスカレートし、最後は毎日のように
「出て行け」
といわれ、研究費も年間10万円に制限され、機材はバイト代で秋葉原で部品を
買い自作した。.就職の推薦も貰えず、内定した職が何度も潰れた。
博士号の予備審査に合格しても、教授が許可せず、3回(3年)
同じ内容で審査を受け、最後は,研究科長が
「(このアカハラは)研究科の恥になる」
と言い学位をくれた.教授には推薦書は一度も頼んでいない。
(上げればキリがない....)

という扱いを受けたが、ここへの書き込みは、甘いと思うものも多い。

129 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 18:11:49
どうも極端な話が出てるような気がするな。
どう考えてもアカハラでない単なる指導の問題をアカハラという人間と
なんでも学生が軟弱で悪いと言うことにしたがる人間と。

こういうことは事実関係を元にして話をしないといけないので
本来学生側が対処すべきは
1.学生ができるだけ瑕疵を犯さない。本来あるべきことではないが教員側の責任が相殺される。
2.できるだけ証拠を残す。メールのやり取りは捨てない、必要となればポケットにICレコーダーを忍ばせておく。
位のことはして第三者に後は委ねましょうね。
冷静な第三者で無ければ判断はできませんし、最近は学生の相談所がある大学がほとんどです。

ちなみに学生の場合であれば教員同士のパワーハラスメントと異なり指導教員の変更で乗り切れます。

130 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 18:11:55
どうも極端な話が出てるような気がするな。
どう考えてもアカハラでない単なる指導の問題をアカハラという人間と
なんでも学生が軟弱で悪いと言うことにしたがる人間と。

こういうことは事実関係を元にして話をしないといけないので
本来学生側が対処すべきは
1.学生ができるだけ瑕疵を犯さない。本来あるべきことではないが教員側の責任が相殺される。
2.できるだけ証拠を残す。メールのやり取りは捨てない、必要となればポケットにICレコーダーを忍ばせておく。
位のことはして第三者に後は委ねましょうね。
冷静な第三者で無ければ判断はできませんし、最近は学生の相談所がある大学がほとんどです。

ちなみに学生の場合であれば教員同士のパワーハラスメントと異なり指導教員の変更で乗り切れます。

131 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 18:11:59
どうも極端な話が出てるような気がするな。
どう考えてもアカハラでない単なる指導の問題をアカハラという人間と
なんでも学生が軟弱で悪いと言うことにしたがる人間と。

こういうことは事実関係を元にして話をしないといけないので
本来学生側が対処すべきは
1.学生ができるだけ瑕疵を犯さない。本来あるべきことではないが教員側の責任が相殺される。
2.できるだけ証拠を残す。メールのやり取りは捨てない、必要となればポケットにICレコーダーを忍ばせておく。
位のことはして第三者に後は委ねましょうね。
冷静な第三者で無ければ判断はできませんし、最近は学生の相談所がある大学がほとんどです。

ちなみに学生の場合であれば教員同士のパワーハラスメントと異なり指導教員の変更で乗り切れます。

132 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 18:12:48
>>128
自己レスの補足...

教授に推薦書を頼んだのは、独力で在学中に内定を貰った職。
私大助手のポスト,海外ポスドクx2.
どれも、形式上の推薦書さえ書いて貰えず、潰れた。学位取得後は
一切、推薦を依頼していない。

133 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 18:17:16
すまん、3連投してしまった。
>>125
その執念はすごいと思うがそれはそうなる以前にどこかに駆け込むべきとも思う。
できなかったのかもしれないが。。。

しかし通常はひどい目にあったものは弱者の気持ちが分かるものだが
俺も我慢したんだからお前らももう少し我慢しろと言うのはあまり論理的ではないな。

かく言う私はすでに教員になってからいわゆるパワーハラスメントを受けた。
まったく研究室での研究ができなくなったので大学を変わろうとしたところそれすらプレッシャーがかかってきた。
退職する自由はあったがそんなことをしては路頭に迷う。
そこで前述の方法で全て証拠を残しこれ以上のことを行うと訴えでると第三者を通して伝え嫌がらせを阻止したけどね。

134 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 19:32:16
教授からの理不尽な圧力や嫌がらせの対策として出来たアカハラだが、
それを逆手に取ってDQN学生がのさばってるのが現状だね。
78の1番目がこれ以上無いくらい当てはまる事例でDQN学生が
精神的苦痛を受けたと引き篭もり、普通の教授が処罰されてる。

俺の大学では精神的苦痛って効力強すぎ。
会話を録音する方法は実際にアカハラされてる場合に効力絶大だけど、
精神的苦痛なら78に書かれてる程度のレベルでも十分勝てる。

135 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 19:36:22
大学教員はサービス業の一面があるからな。

136 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 19:43:17
>>133
> 通常はひどい目にあったものは弱者の気持ちが分かるものだが
> 俺も我慢したんだからお前らももう少し我慢しろ...

128です。「我慢しろ」というのでなく、
もう大人なんだから、「自分で道を切り開け」ということ。
133氏も、他の力を借りて何とかするように、自分で考えたと思う。。

>>134
> 逆手に取ってDQN学生がのさばってる。。

これは事実だ。本当のアカハラは手助けしたいが、このスレの書き込みを
みても、DQNが多い.

137 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 20:58:49
            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   )  就職の推薦?
           /  ●   ● |    (  )      君には博士課程に行ってもらうつもりだから♪
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )                                  
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |



138 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 21:09:12
↑やたらカワイイのがまた頭にクルなw


139 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 22:20:42
>>128
お前が強い偉い奴だということは分かったよ
でもそれじゃ解決しないんだって
「強くなれ」ってそりゃおれも思うけどさ

自分で自分を救うことはできないんだよ実際は
環境や見知らぬ人の一言やふとしたきっかけで立ち直るもんだろ

そういうきっかけを掴める場を提供するのがアカハラ対策の第一歩
だと思う

140 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 23:00:58
>>これは事実だ。本当のアカハラは手助けしたいが、このスレの書き込みを
みても、DQNが多い.

ふーん、まああんたの業績一覧を見てからいうことだよw
どうせ出せまいが

141 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 23:02:51
            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   )  
           /  ●   ● |    (  )      学生は俺様の奴隷
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )       文句たれる暇があるなら休日返上で働け                           
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |

142 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 23:05:34
ていうか、なんか、人生に選択肢がないよね。
それがいろんなハラスメントの温床になってるような気がする。

上司に気に入らないと言われても、
「あっそ、他に選択肢があるから離れてもいいよ」とあっさり言えれば
今のようなひどい世の中じゃないと思うんだけど

143 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 23:20:33
自分ならこうするとか自分ならできたから、学生もそうするべき
それができないヤツは餓鬼・軟弱もの

これってまさに強者の論だよな
もちろん俺もそう思うこともあるが、これほど無根拠なこともない
一番ダメな人間を基準に考えないといけない時代になってるのかもね

144 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 23:27:17
まあ、いろんなケースがあるんだろうけど、
学生側も教員側も、何かに縛られてるんだよね。

各人がもっと広い視野で見られればいいんだけど。

145 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 00:06:08
>>143
143の考えは義務教育までなら概ね同意なんだが、
大学まで来たらちょっと・・・って思うんだよね。
大学ってそもそもダメな人間が来るべきところじゃないと思う。
少子化の影響か今は比較的気軽にこれるんだけどね。

146 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 00:12:16
>>145
あのさ、深刻なアカハラでダメ人間なのは教授の方だぜ。
そもそもダメ人間の定義もよく分からん。
まさか打たれ弱い=ダメ人間とか言うんじゃないだろうな。

147 :143:2006/07/24(月) 00:16:53
>>145

個々の価値観が確立されてないんでしょうね、学生、教員、親共に。
社会通念(w)みたいなものに縛られてて、
やっぱ高学歴じゃないと幸せになれないとか、
かといって定員を満たさないと大学ブランド力が落ちるし、
ノルマっぽいものがあると組織から切り落とされるとか
妙な強迫観念みたいなのがあって、
それが妙にマッチしちゃってるんじゃないかと。

148 :133:2006/07/24(月) 00:21:15
>>128
すまない、アンカー間違えた。ま、分かってるみたいだから良いけど。

ちょっと話が錯綜しているんだが
(私も錯綜させて悪かったが私の場合はアカハラではなくてパワハラだった)
本来はアカハラってきちんと定義があるのですよ。
なのであまりに学生の言い分が何でもまかり通ってしまうとこれはまた行き過ぎの世界になりますね。
ただ実際にアカハラが起こってしまうと教員と学生の力関係の問題から学生の望む将来への道が閉ざされることになります。
別の道に進めといってもなかなかドクターまで進むと難しいことも確かにありますね。

であれば、本来はきちんとして証拠を基に救済期間で審議をするということが大切なのでしょう。
あまりに学生の発言が理不尽であれば撥ね退ければよろしいし、
アカハラ認定された場合は救済する必要があると思います。

この件は人間が駄目かどうかではなく、能力に応じた扱いを正当に受けられるかどうかと言うことではないのかと。

149 :142:2006/07/24(月) 00:22:25
>>147

×143
○142

150 :145:2006/07/24(月) 00:28:46
143で基準云々言ってるからまずは成績ありきだと解釈していた。
教授がダメ人間なのは間違い無しだがダメ人間の学生も増えてる。
だが、ダメ人間の教授はアカハラで捕まるが、
ダメ人間の学生はアカハラを盾にのさばってる。

それと打たれ弱い=ダメと言うつもりは全く無い。
俺の中で大学生におけるダメ人間を定義するなら、
「学歴のためだけに大学に入学し、卒業研究も
ほっとけば2月に教授がやってくれる。」って気持ちの学生だな。
今駅弁にいるがこういう発想の学生がかなり多い。

151 :143:2006/07/24(月) 00:29:30
>>145
そうやって自分の思想や立場だけ肯定しようとしても
説得力ないしなんの解決にもならんぞ
お前が教員だとしたらかなり偏った考えであるのを自覚した方が良いかと

>>147
こらこら、成りすますんじゃない
キモいんだよ

152 :142:2006/07/24(月) 00:31:50
スマソ、レス番間違えた。

153 :142:2006/07/24(月) 00:32:25
ていうか、143=151が(r

154 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 00:36:31
>>152
訂正既出だったみたいだな
入れ違いでスマソ

155 :142:2006/07/24(月) 00:42:37
解ってないようだから>>153の(rを以下に置き換え

「パワハラ/アカハラの種を持っている」

156 :パワハラ教授:2006/07/24(月) 00:44:59
>>151みたいなのは定年まで愚痴ってんだろうな
職業選択誤ったんじゃないか?

157 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 00:49:20
っていうか、ここのところカキコしてるヤツは全員ハラスメント実行予備群

158 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 00:52:41
ゴキブリホイホイスレとは言い得て妙ですな

159 :凶授:2006/07/24(月) 00:53:21
           ∧___∧
          [   肉   ]
          < ^  v ^ u>
          |\ノ(、_, )ヽ/|   < あまり私を困らせない方がいい
         __! ! -=ニ=- !ノ!__ 
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|
       !'' {           }'' !.
     /  i,           〉 ヽ.、
    彡、,,,-‐┘         └ュュュュ


160 :145:2006/07/24(月) 01:01:14
誤解の無いよう言っておくが、俺は教員ではなくM2だよ。
後輩が卒研テーマを考えてくれない教授に切れてるのを見て
感じたわけさ。「いざとなったらアカハラってごねれば良い」
って言って卒研サボってるような奴だからね。そいつら。

161 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 01:42:40
>>139
> 自分で自分を救うことはできないんだよ実際は
> 環境や見知らぬ人の一言やふとしたきっかけで立ち直るもんだろ

128だ。自分の人生は、自分の力で切りひらくもの。
139の様な生き方を否定しないが、専門家を目指すには弱すぎる。
高校生なら、俺も考えるが、院生という立場だと対応も違う。

海外でも暮らしたが、強く且つ,成果を出した奴が残る。それが最も公平だと思う。

アカハラは、かつては、誰の目から見ても明らかでも、
「他の研究室(講座)だから」
という理由で、見て見ぬふりをされた時代もあった。もし、近くで,
そんなことがあれば、手助けをするだろう。

しかし、最近は違う。160の書き込みをみても、それは明らか。

今の職場(某研究所)に、院卒のPDが入ってくる。
「東工大もこの程度になったか」
が正直な感想だ。

162 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 09:00:25

プロファイリングをとると、M2にしてはずいぶん老けた男ですね。
余り嘘は言ってはいけないよ。
160と161は文体・思想が酷似していることに要注意。

ま、こういうスレが経つとこのタイプがしゃしゃり出てくるのは常套で、
ネットウヨや、公務員擁護者によく見られる論法を駆使してくることに
要注意。

163 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 09:22:46
なんか本題から随分ずれたスレになってるね。
独りのおっさんが自演を交えマゾ的な精神論を披露するスレってことでオケ?
苦労してきた生きざまは痛いほどに伝わってきますよw

164 :145:2006/07/24(月) 09:27:33
>>162
随分ずれたプロファイリングだな。
余り嘘を言ってはいけないよ。
まぁ、精神年齢が実年齢より高いってのだけはあってる。
もっとも161は実年齢も高そうだけどね。

ま、こういう意見を言うとこのタイプがしゃしゃり出てくるのは常套で、
根拠無く別人をイコールで結びたがる論法を駆使してくることに要注意。
しかも他人の批判だけして自分の意見を言わないことに要注意。

165 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 10:56:03
罵倒合戦は止めない?
この話の本筋って
「学生は何をアカハラだと思っているのか」
「それは本当に誰もが認めているアカハラなのか」
「教員はどういう認識なのか」
「真のアカハラが起こった時にどう対処したらよいのか」
だと思う。
アカハラではないただの甘えなのにアカハラと喧伝する人間がいるのも事実だろうし
それがそのまま認定されるのも驚くべきこと(でも、本当か?聞いたこと無いぞ)。
それを隠れ蓑にして実際に行われているアカハラを見逃してはいけないと思う。
本人が強いか弱いか、生き残る力があるかどうかに関係ないですよ。
(本当の意味での)嫌がらせを受けても、切り抜けられればそれでよいと言うことではない。

実際に就職に関して推薦書を書かない場合もありますし、こういうのはアカハラ認定していいんじゃないでしょうか?
それとか研究にかなりの貢献をしたのに論文に1人だけ名前を入れられていないとか、
あからさまに指導義務は無いと公言したりね。

指導をしないからアカハラというのは本人が指導能力が無いだけの可能性があるのだけど
指導義務がないと言い切ってしまうとそれは問題になります。
それに類して懲戒処分になった東工大の先生もいます。

166 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 23:44:21
相手がアカハラだと思ったら全てアカハラになる。


自分が殴られても平気だからといって殴ってはいけない。
自分が虐待されたからといって虐待をしてはいけない。
自分が辛かったことを後輩にも強要するのは最低の人間だ。





167 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 23:58:06
おっさんの弱肉強食論は聞き飽きたからスルーの方向で

168 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 00:20:43
なっ、なんなんだ今夜は・・・!?恐ろしい力の持ち主が次々とだと・・・
            エンド オブ サマー
とうとう恐れていた「一月半の地獄」が訪れるというのか!?

169 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 06:27:29
>>166
下3行は別にそれでいいんだけど

>相手がアカハラだと思ったら全てアカハラになる。

これが通るなら世の中苦労しないかと

170 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 19:11:13
>>169
セクハラと同じで、相手がアカハラと感じれば
アカハラとなる可能性が十分にある。だから対応マニュアルでは、
学生側にどんなに落ち度があっても卒業できないぞ、とか単位はあげられない
とは絶対にいわず、シラバスあるいは研究計画書にのっとり厳正に採点し、
合否を判定すること、となるそうだ。
不可とする場合には、学生に落ち度がある度にこまめにチェックし控えておく必要があるそうだ。
学生側の注意点としては、研究計画書は、自分の宣誓書になるわけだから、できもしないことを書かないこと。


171 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 20:19:40
>>165
> 実際に就職に関して推薦書を書かない場合もありますし、こういうのは
> アカハラ認定していいんじゃないでしょうか?

ダメだね。就職が決まろうが、推薦できない人物には推薦書は書く
べきではない。そんなの常識だろ。
推薦書が欲しければ、推薦される様な人物になれ!

> それとか研究にかなりの貢献をしたのに論文に1人だけ名前を
> 入れられていないとか、

これは、指導教授の裁量の範囲。
「かなりの貢献」が、アイディアも含むなら、文句を言うのもわかる。
だが、
「かなりの貢献」=「ただの作業の手伝い」
なら、論文に名前など入れない。

> あからさまに指導義務は無いと公言したりね。

指導義務はあるが、
「先生、どうやって考察すればいいですか?」
「どうやって研究すれば良いですか?」
なんて質問に答える義務はない。自分の頭で考えるものだろ!

172 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 20:43:19
また出たな。
聞いてもいない指導論を語るやつ。

173 :169:2006/07/25(火) 21:03:11
>>170
もちろん、学生に対して「卒業できない」なんていうのは論外でしょうね。
貴方がおっしゃっているのはきちんと基準があるので
学生がアカハラと思えば即アカハラではなく、その「可能性」があるので留意するですよね。
そういう意味でガイドラインがきちんとある大学は存在します。
京都大学などはウェブで公開されていたのではないでしょうか。
東京大学は上に書いたのですが最近やっと着手したところですが、
学生に他の人々の目の前で「お前は能力が無い」等と言うと
たとえ本当にその学生に能力が欠けていたとしてもアカハラ認定です。

174 :169=165:2006/07/25(火) 21:13:30
>>171
何者なんでしょう、この非論理性、精神主義者は?

一番目
推薦される能力がなければ推薦書を書かないことはありえますが相応の理由を説明する義務が生じます。
一般的に推薦書は形的なものですのでこれを書かないとなるとかなりの問題があるということになり企業や研究所等は採用を見送るわけです。
卒業できるだけの学力を持っているわけですから
その「かなりの理由」がもし説明できなければ本当にアカハラになります。

二番目
一人だけと言うのがポイントとなります。
たとえただの下働きであってもただ一人だけ貢献が認められず名前を抜かれれば一貫性を欠く行動となります。
一般的には実験系の場合アイデアを出さなくても名前を入れる場合が多いのですが
今回の場合その「一貫性」があるかどうかが問題です。
貴方の言うのはアカハラがどうかではなく、論文にどこまで名前を入れるかどうかの線引きの問題です。

三番目
指導義務が無いと公言することが問題なのですがそれに対するレスポンスとしてまるで的外れです。

思うのですが私は学生だろうと教員だろうと人間である限り衝突は起こる可能性がありますし
それぞれの立場で言うことは異なると思います。
したがってある程度のガイドラインを設けて実際にアカハラが行われているかの認定をし、
救済を行うことは必要ではないかと思うのですね。

ただの甘えは許されませんが、不当なアカハラによってその後の進路が大きく変わる学生もいるのです。
それに対して自分で生きろと言うのはまったく持ってお門違い、アカハラに合わなくてもこの世界は強くなければいけません。
ただし、研究の初期段階でうける不当なディスアドバンテージは取り除かなければならないんですよ。

食い違っているのはどうも人生観の問題かもしれませんね。

175 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 21:58:57
>>173
>学生がアカハラと思えば即アカハラではなく、その「可能性」があるので留意するですよね。
もちろんそうですが、セクハラの対応からすると、水掛け論の上、結局立場が上の者が罰せられる
ということになりそうだ、ということです。
本当に苦しんでいる学生は救われる可能性が大きくなり、
逆に今までの学生を卒業させるのは教員の義務である、という呪縛がとけて、
基準に達していない学生は明確な理由の基に落とせばいい、
というお墨付きが得られたということでしょうか。

>>165
アメリカの事例から判断すると、>>171 はある意味正しいと思います。
指導教員に推薦書を書いてもらえなければ、就職担当に書いてもらえばいいだけです。
(非常にドライですが、指導教員に推薦書を書いてもらえたというのも一つのステイタスです。)
理論系は知りませんが、エフォートの件に関しても、
研究費を捻出した側に絶大な権利が従属することが普通です。

176 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 22:19:57
>>171は何様のつもりで言ってるんだろうか?

人間の器が小さいですよ

177 :173:2006/07/25(火) 22:23:20
>>175
前半
多分、そこに見解の相違は無いと思うのですが私もセクハラのように
「セクハラと思えばセクハラ」というのは間違っていると思っています。
アカハラの場合客観的な証拠を出す必要がありますし、
ただ学力が足らないがために落とされた人間を救済する必要は無いですね。

ただ、そこに恣意的な悪意が働いている場合は問題となりますがそこの立証は難しいですね。

後半
アメリカの場合は就職担当者が別にいますし、自分の指導教員に書いてもらう必然性がありませんね。
ですから私もアメリカ人のアカデミックポストへの就職の推薦書を書いたことがあります。
(何か色々事情があったようで同業者の私に頼んできました)
ただ日本の場合ボスに推薦してもらえない人間は問題のある人間と言う扱いですから同列には扱えないですね。
よほどのことが無ければ推薦書を書いてもらうのが普通ですし、他の人間に書いてもらう選択肢が実質ありませんから。

エフォートの件はアメリカとの比較はなんともいえません。
実際ボスにへつらって業績を上げているアメリカ人を何人も見ていますのでかの地の方が権力は絶大だとは思いました。

ただやはり名前を入れることに一貫性は必要でしょう。
あくまで客観的に見て(それが難しいのですが)どこで線引きをするかはボスの自由ですが
同程度のエフォートをした場合は一人だけ名前を抜くのは日本では難しいのではないかと思います。
これも主観が入るので難しいのはお分かりかとは思います。

178 :145:2006/07/25(火) 22:25:30
>>174
2番目までは激しく同意だが、3番目は、前後関係を抜きにすれば
171の言い分を支持するほうだな。レスポンスとしては的外れだが、
言わんとせんことは理解できる。

「どうやって研究すれば良いですか?」 という質問に対し、
「自分で考えろ」と主張することが学生にとって精神的苦痛となりアカハラになる。
これは、170に書いてある通り「相手がアカハラと感じれば」の理由だ。
ここで一つ問いたい。「自分で考えろ」との返答はアカハラになるだろうか?
俺は正当な主張だと思う。これがアカハラ扱いされるなら、
卒業研究は聞けば答えの返ってくるレポートに成り下がるからだ。
つまり、仮にこの事例で精神的苦痛を盾にアカハラが成立した場合、
教員が不当な理由で人生を棒に振った、と俺は感じる。

学生が不当なアカハラで人生を捨てることは避けねばならないが、
教員側も学生の不当な訴えで処罰されることは避けねばならない。
元々は東工大の院生の1/5がアカハラを経験とあるが、
具体的なアカハラ内容が分からないところが問題なのだろう。

179 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 22:31:51
例えば、他の研究室の学生より努力して成果も出していて(客観的にクリアラインより上)
それにもかかわらず研究室内の優秀な学生を引き合いに出し
「これじゃ卒業できないかもよ?(けらけら)」
というのは、アカハラだとおもう

180 :174:2006/07/25(火) 22:52:50
>>178
私が言ったのはレスポンスが的外れといっただけですのでそこは良いですね。
その後のことについては「自分で考えろ」というのは教育的指導がありますので
単純なアカハラになりえないと言うのが私の考えるところであり、
各大学がガイドラインを出し始めているところです。

ですので、私もただ学生が「アカハラだ」と言えば「アカハラ」と認定するのはおかしいと思っています。
きちんとした基準を設け本当に悲惨なアカハラを防がなければならない。
教員は圧倒的に強い立場にありますのでそれに対する抑止力だけは必要だと思いますね。
ちなみに学生側に若干有利に働いてる例は私はあまり見たことがありません(知らないだけかも)。

最後の2行はその通りです。なので20%という数字は東工大が何をアカハラと認定するのか明示しない限り意味はありませんね。

>>179
それはたとえば先ほど書いた東京大学の例ではアカハラに当たりますが、
おそらく申し立てをしてもあまりに軽微なために却下されるでしょう。
ただあまりに激しく深刻にしかも数多くその行為を行ったために学生が精神的に破綻をきたした時でしょうね。
これは精神的に弱いと言う問題とは違います。
そういう状態にまで陥っているにもかかわらず更に同様の行為を行えば認定される可能性は高くなります。

181 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 23:02:18
学生はボイスレコーダー持っといた方がいいね

182 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 23:18:20
やっぱり学位とか就職とか大事な話を先生とするときは、これからの会話は
全部録音しますねとか言って、テーブルにボイスレコーダー置いて話をした
ほうがいいのかな?

録っておけば、あとでハラスメントで訴えることできるよね。

アメリカでもそうなのかな?

183 :174:2006/07/26(水) 00:00:25
>>181
身を守ると言う意味ではそれがいいでしょう。
ただそこまで行く人間関係も悲しいですがしかたのないことです。

>>182
わざわざそういうことを明示的にするのは逆効果ですね。
最初からアカハラと訴えることを前提に人と話をするのはあまりお勧めできません。

184 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 00:31:10
>>181
>>182
>>183
ボイスレコーダーが必要になった時点でもう末期的なのです。
最善は、自分の被害を最小に抑えて撤退すること。しかし、撤退先が見つからなければ難しいです。
「最初からアカハラと訴えることを前提に人と話をする」ということはやむおえないでしょう。常習犯を見張っている警官のようなものです。
アカハラをする人にはそのくらいのことをして対処しなければ難しいと思います。

185 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 01:55:34
あげ

186 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 02:00:53
>>182
> アメリカでもそうなのかな?

アメリカにはセクシャルハラスメントって、言葉は有っても、
アカデミック ハラスメントって言葉はない。これは和製英語。

手元のアメリカのラボマニュアルの本には、
I should have done it sooner!(すぐに,行うべきだ)という章があり
Easing people out(だらしない奴は追い出せ(クビ又は退学))、
という項目が有る。追い出すべき理由としては、
Incompetence. Cannot do the work. (無能.仕事ができない.)
Insubordination. Will not do the work (反抗的.働こうとしない.)
Troublemaking. When you have tried to deal with the person and
have had someone else talk to the person, to no avail.
(問題を起こす.ある人物に対応しよう試み,他の人から話かけさせても,
うまく行かない)

ちなみに、推薦書を書くことは黙って承諾し、negative recommendationを
書け、っていう項目もあるな。

187 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 02:23:11
>>186
厳しいだけで無く、ラボメンバーと良く話せ。落ち込んでいたらケアしてやれ。
とか、メンタルな部分も考えてやれ。
とかも、書かれている。これは日本でも重視すべきだ。

それから、
「出来の悪い学生に出来が悪い」
と言うことが、ハラスメントにならない。それで学生が悲しもうが
その評価を下したのは事実だからだ。

日本でアカハラといわれる問題は、学生や部下との相性として扱われ、
ボスであるPIとソリが合わなければ、原則として、学生や部下が
他へ移る(あるいは追い出される)のが当然というニュアンスがある。

これは、国柄の違いかも知れないが。。

188 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 07:33:41
>>187
お国柄が違うので単純比較ができないですね。
日本でも学生に対して「出来が悪い」と伝えるのは問題にならないのですが
公衆の面前で言うのは問題になるようです。

あと、そりが合う合わないでアカハラ認定は日本でもまだされていないんじゃないでしょうか?
そのような例はまだ見ていないような気がします。
ただし性格的に合わないからという理由で間違った対応をすると引っかかるのでしょうね。
私は上司とそりが合わなくて引っ越しましたが、日本はそういう人間はあまり引き取ってくれる場所が無いと言う問題がありますね。

189 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 09:37:36
教授は研究室じゃ全権限を握ってるからな
全くおかしな世界だ

190 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 10:54:20
教授の頭の中
「学生は俺の奴隷。超優秀な俺様の元で学ばせてやっているのだから、俺様の言うことは素直に聞け。」


191 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 12:44:16
>>188
ただ単に実力主義なだけだと思います。
実社会でも部長と平社員の意見が合わないならば、平社員を移動させるのが普通でしょう。
日本でも本当に実力があれば、今は行き場所がない、ということはないと思います。
研究あるいは教育どちらを優先させるかになると思います。

192 :188:2006/07/26(水) 15:41:43
>>191
いや、日本社会はそうでもないですよ。
一つ問題なのは企業の場合は部長と平社員が意見が合わなければ部署を変わらせるのは比較的容易です。
そんなことは何度も見ています。
ところが大学の場合はこれはいったん今の職を辞して別の場所に移らなければなりません。
これは圧倒的な差があります。
そして大学の公募等に応募した場合、先方に上司と意見が合わないで移ろうとしているとの情報は簡単に入ります。
推薦書がなぜか別の研究室の人からの場合などね。
これはなかなか簡単に移れるものではありません。なぜなら今人は余っているからです。

まあ本当のごく一握りの才能があられる方の場合は移り先は比較的容易でしょうが
凡庸な私の場合はなかなか苦労いたしました。
才能が無いからと言われればそうかもしれませんがやはり上の人間と衝突したことはかなりネックになりましたね。

このあたり純粋に業績を見るアメリカとの違いはあります。
(私もアメリカでの職は見つけたのですがやはり国内での職を求めたため苦労を重ねることになりました)

最後の一行はすみませんが意味不明でした。

193 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 22:34:28
アカハラ研究室。

ttp://www.nano.ip.titech.ac.jp/

K崎、T内に御用心。

K崎はCOEアンケートで研究室在籍学生の
過半数から名指しで非難された。

194 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 23:25:46
>>193
詳しく!!!!!!!!!!




195 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 23:27:22
>>193
すずかけ台ってアカハラ研究室がやたらに多いよな。
あの環境が人間を変える?

196 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 23:58:26
>>193
東工大、K崎、アカハラなんていうと
昔助教授でいた人のことかと思ってしまうよ。
くわばらくわばら

197 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 05:41:02
>>192
> 大学の場合はこれはいったん今の職を辞して別の場所に移らなければなりません。
(略)
> やはり上の人間と衝突したことはかなりネックになりましたね。

これは、大学、企業に関係ないよ。例えば、中小企業だと、上司とぶつかれば、
即時解雇に近いと思う。上司とぶつかって配置転換して貰える様な、大企業で
働く人は多くはないと思うよ。

> 純粋に業績を見るアメリカとの違いはあります。
> (私もアメリカでの職は見つけたのですが....

アメリカは解雇のルールがハッキリしている。働き初めて半年間は、
理由を明示せずにクビにできる。だから、人物を見ないでも、
「安心して」採用できる。
 アメリカだと,仕事ができるのは当然で、且つその上で,
文化的背景が違う人間達と,人間関係も良好に保つ必要がある。
大変だと思う。

198 :192じゃないが:2006/07/27(木) 07:54:34
>>197
ちょっと論点がずれてるよ。
>>192>>191の部長と平社員の例えに対するレスなので「大企業」と「大学」を比較してるだけでは?
中小が大学と似たよなものなのはそうだけどね。
大企業で働く人が多いかどうかはまた別問題だよね。

アメリカの場合、問題となるのは働き始めてからなので
次の就職先を見つける場合に前の職場での止め方が問題になるかどうかとは話が違うと思われ。
まずチャンスをもらえるかどうかの差だよ。その後は大変でもね。

199 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 13:02:29
○○ハラって名前自体,立場上の弱者が強者に対抗するカードだよね.
そのため,成立条件を眺めてみても強者が不利にできている.
例えばセクハラなんかは2人が同意して会話を行っていても
第三者が聞き耳を立てて不快に感じれば成立する.
アカハラも成立条件を拡大解釈すれば,学生がごね得しそうな
条件もある(学生が不快に感じる=アカハラは若干言いすぎだが,
客観的な事実でも直球で言うとアウトになるケースがある).

昔は,悪意のある上司に善良な部下が脅えている状況だった.
これからは,ハラスメントの乱用により,悪意のある部下に
善良な上司が脅える状況になりそうで怖いな.

200 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 14:09:31
善良な上司は訴えられることないよ。明らかに理不尽で追いつめられないと学生は訴えないだろ。
誰だって大事にはしたくない。多くの学生は我慢に我慢を重ねたあげく、静かに自主退学して首を吊るだけ。


何でこんなにお前は必死なんだw


201 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 15:43:26
あきらかに理不尽で追い詰めるようなことをする
可能性のある人物だからだろw

202 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 15:57:38
研究室から合法的に排除するルールを公的に定めればいいだけだね。

一年一本論文を出さないとクビ
タイムカードで管理して、一日8時間で300日以上労働しないとクビ
警察に厄介になったら、たとえどんな些細なことでもクビ
留年したらクビ
所定の年限以内に就職できなかったらクビ
etc

何も言わなくて、やらなくても、自動的に放逐できるシステムが
できあがるだけ。

203 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 18:14:16
>>200
>明らかに理不尽で追いつめられないと学生は訴えないだろ。

どうかなあ。変な学生もいるからなあ。
まあ大多数は耐える方向なんだとは思うけど。
学生実験レベルでも、レポートの採点とかで「論理展開がおかしい」って
減点しただけで噛み付いてくるのとかいるからなあ。こういうのが研究室に
配属されるとちょっと・・・とは思う。

204 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 18:30:58
ハラスメントの認定はそれほど甘いものではないでしょう、実際。
なにか学生が理不尽なことを言ってもハラスメント認定されるかのような発言が相次いでいますが
いったいどこの大学のことを言っているんでしょう?

実際に認定されるハラスメントは本当に深刻なものですよ。
本人の人生にかかわるような。
研究室の主催者というのは学生の人生をも左右するほどの力を持ちうるのです。
その権力の不当な使い方に対する抑止力が必要だということです。
>>203が言っているような学生が何を言おうが通常ハラスメント認定されません。

また>>199の言うような客観的な事実を伝えたところで別にアカハラにはなりません。
それを公衆の面前で言えば問題になるだけです。
これは一般的な常識を持てばできることをしないから問題になるだけですね。

>>202
論外、頭を冷やせ。わざと言っているのでしょうが意味を成しません。

205 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 21:41:44
>>203
学生実験レベルでも、レポートの採点とかで「論理展開がおかしい」って
減点しただけで噛み付いてくるのとかいるからなあ。

そんなのアメリカイギリスならごく当たり前。
イギリスであれば他大学にそのレポート回される可能性もあるし。

206 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 22:21:02
噛み付いて何が悪いんだ?
別に人格を攻撃したとかでなく、単なる内容についての議論だろ?
そんな当然のことをしただけで悪者扱いされちゃタマランな。
こんなこともわからない奴がアカハラとかするんだろうな。


207 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 22:42:23
>>206

減点

1〜3行目から4行目への論理展開がおかしい

208 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 22:45:01
単なる内容についての議論なら噛み付くなんて言わんと思う。
内容についての議論なら反論が良い所じゃないか?
噛み付くって逆ギレに近いイメージに感じたんだが・・・

209 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 23:28:08
>>205
>そんなのアメリカイギリスならごく当たり前。

アメリカの何処の大学の話??
自分のかつての職場(米国)ではそんな光景は見たことが無かったが。。。

ちなみに、ある教授(ナショナルアカデミー会員)の院生が、この指導教授と
不仲の副査の教授に、博士論文の研究内容を相談した。一発で退学だった。
理由は
「彼は、研究には向かない」
だった。これはNYの某大学であった実話だ。ポスドクやテクニシャンは
研究室に必要な技術を持つから、ある程度重視されていたが、学生は
何もなく、研究室に貢献がないから、教授の一存で、トンデモな理由で
簡単に退学になっていた。

例えば、「研究費に採択されず、院生の試薬が買えない(学生にやらせる
ぐらいならPDにさせる)」とか、
「院生が彼女とパーティの企画計画を研究室で立てた.(研究室は
遊び場ではない)」とか
日本で聞いたら「ええっ!」と驚くようなトンデモな理由で、院生が退学に
させられたのを見聞きした。

レポートで文句を言っても、相手にされないのがオチだろう。。

210 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 23:34:21
>>209
上記は自分が見たアメリカの様子だ。それを肯定するつもりはない。

ただ、レポートの評価で、ゴタゴタ言っても、アメリカで認められることは、
あり得ないのは、この雰囲気からも明らかだ。

アメリカの方が良さそうに見えるのは、アメリカ人は理想を語るからだ。
現実は、日本よりも悪い場合も多い。
からだ.

211 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 01:38:34
>>207
いや、おかしくない。
4行目の言わんとしている事は、
「1〜3行目の内容がわからない奴がアカハラをするんだろう」
という意味で、ちゃんと論理としてつながってる。

212 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 01:44:24
>>210
205はレポートの評価でごたごた言うことがよくあるとは
言っているかもしれないが、それが認められるとは
いってないんじゃないか?


213 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 04:17:35
> 205はレポートの評価でごたごた言うことがよくあるとは言っているかもしれないが..

そんな例も、アメリカで見たこと無いなあ。何処の大学だろう??

アメリカは身分社会だから、
「教授やボスに文句を言う」のと「いつでも辞める覚悟がある」は
同義だからなあ。

NYで売られていたジョークのプレートに
Rule1 Boss is always right.     (ボスは常に正しい)
Rule2 If Boss is wrong, see rule 1.(ボスが間違ったらルール1を見よ)
ほんとに、こんな雰囲気だったよ。

214 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:03:55
アメリカでは教授は学生の評価に怯えながら指導している。
なぜならアンケート評価が教授の報酬に影響するから。

215 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:06:05
アカハラ・パワハラについて語りませんか?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1151740540/l50


216 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:15:37
>>214
こんな教授は辞めさせろというのはいくらでもあるし、
採点がひっくり返るのもごく普通だが、

ここの自称アメリカ通の人たちは何を考えてるのかね?

217 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:26:55
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuikimura93

218 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 14:13:16
>>216
工作員かなんかなんじゃない?

219 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 15:09:13
正直なところ外国の話はどうでも良いですよ。
もともとおシステムが日本と違うのに同列に比べても意味は無い。

220 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 23:30:27
ところで指導教官と学生の関係を上司と部下に例える奴が多いけど、
それってちょっと違うんじゃないのか?
学生じゃなくて助手なら分かるけどさ。

教官ってのは学生を指導すると同時に助けてくれる存在でなきゃいけないんだぜ。
それなのに逆のことが起こるから問題なんだよ。

221 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 10:31:07
>>220が良いことを言った。

指導教官は「指導する教官」であって「上司」ではない
選手と監督コーチみたいなもん
そして監督が選手を潰しているのが現状

222 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 13:35:44
222

223 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 18:08:36
    | {レヽ〈:::~``'' ´  ソ |! l }   ミ. ミ    ト
    レヽ,;:::''''`':;|;il~,. -‐'  ル )ノl / ミ ノr^,ヾ !
     ゝ l;ュ=≡{., (;;,(ニ===、-.l! li /ソ ;;)|./
      `!;ェ‐・オ ""'''< `・ーz'ー'~ |/ フ;;i |!
        |:'""`')'  ^ヽ;` ̄,. -‐'^  i|;;;;ノ/\ー-、-.,_
        !;:.. .:;i|   ;,  ~、´    ,/ |,..ノ;  \ ゝ ヽ``)、.,_
       ``ヽ(__,,,,...)  \_,,..-'   |;;;     |〉   トli ヽ 
         |::::::::J..,,_ ^ヽ,  : 1, ;!;:     /l、    ) |
         ヽ::r,―--一' . , il/:::  ::  / !    ;  /
         .//'i`ー-'´; ' ;. ',/;;;:::::  .:::::∧  }    ヽイ
┏━<謎の男>━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃監督コーチ・・・いい響きだ・・・・・♥

224 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 01:00:52
>>220
そんなの、日本だけで通用する甘えだね。suggestionはすべきだろうが、
手助けまでする必要なし。

>> 214
> アメリカでは教授は学生の評価に怯えながら指導している。
> なぜならアンケート評価が教授の報酬に影響するから。

これは嘘だ。実際に、アメリカ時代にクラス全員できに食わない教授に
マイナス評価をした。散々に書きまくったが、全く影響なしだった。
学生の意見は参考程度だ。
サ○○ンスコミュニケーションとか、院生崩れのNPOとかが騒ぎまくったから、
真実の様にいわれるが、出鱈目だ.あくまでも、形式だけ行われるに過ぎない。
要するにアメリカ人にも、本音と建て前があるという、良い例だ。

225 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 01:19:44
うちは工学部だけど、最近の学生(M)は本当に指示待ちが多い。
うだうだ考える前にやってみろ、といつも思う(思うだけだよw)。

2年かけてようやく自分で動けるようになったところで就職、
と言う繰り返しにも少し疲れてきたよ。


226 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 08:29:07
>>224
そりゃそうだ。アメリカの大学は、金取ってくるのが重要だから。
アメリカの大学運営は研究費のオーバーヘッド(平たく言えばピンハネ)
に大きく依存している。

大学に金をいっぱい落としている教授は学生に何書かれようと平気だ。
研究費を取れないから教育のduty多めに受け持つことで埋め合わせして
いる、そんな教授にとってはマイナス評価は堪えるだろうが。

227 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 17:24:07
指示待ち学生が多いとか教官は学生を手助けする必要はないとか
深刻なアカハラ対策には無意味な事実だろ

228 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 17:27:26
>>196
いま別な大学にいるK氏もアカハラで有名なようですが、
それでもあれだけ実績を挙げていれば表立って批判は
できないでしょう。
 でもK崎K治助手は、何も実績ないしアカハラする
という最低人物。
「spin q-bitの実現」というテーマでCRESTやっていた
ときは、5年続けて「縦型結合量子ドット作製」と
「横型結合量子ドット作製」しかテーマを学生に与えず、
それ以外のことをやろうとしたら激しく学生を罵倒する。
 CRESTが終わり、現在は学術創成で「深紫外発光素子の
開発」というテーマで取り組んでいるが、ここでやっている
のが、「縦型LED」と「横型LED」だけ。こんなレベルの
低い研究に毎年数千万使われているかと思うと腹が立って
しょうがない。

229 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 17:33:01
>>194

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1142114976/l50

参照のこと。

230 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 18:09:25
>>228
まあ言いたい気持ちはよく分かるのですが。

業績があるかどうかとアカ八ラの問題は別です。(あくまで建前ですが)
なのでもし学生が「教授に蹴られた」と証拠をもって大学に駆け込めばどうなることやら。
もっともあの人は実は人身掌握術が上手なのでどうも学生は恨んでいないようですね。

その次の助手の話なんですが、レベルの低い研究に予算を与えているのは文部科学省なのですよね。
なのでそこは評価機構の問題ですね。(あそこの研究室自身がなぜか評価が高いですね)
学生を罵倒する話はよく聞くので本当なんでしょうね。

231 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 01:33:25
>>225
給料もらっているのだから黙って働けクズ教員w

232 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 02:28:21
いやなら転職すれば良いだけだしな。
博士だったら引く手あまたなんでしょ。

233 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 04:49:28
【社会】「アカハラ」問題で集会・・・被害者ら実態語る - 大阪ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154252753
特定非営利活動法人(NPO法人)「アカデミック・ハラスメント(アカハラ)をなくすネットワーク」は30日、大阪市で
設立5周年記念集会を開催、被害者らが自らの体験を語るなどして、問題の実態や解決策などを議論した。
アカハラは、大学などの研究教育機関で行われる上下関係を背景にした嫌がらせ。集会では学生や教員ら
男女6人が被害を報告。医大看護学科の女子学生は、女性の指導教授を批判したことで履修を妨害されるなどした
体験を語り「学生の学ぶ権利を教員が奪って良いのか」と訴えた。また臨床系の大学教員の男性は、指導教授が学生への
指導を放棄し中間の教員の負担が増えている実態などを紹介した。>> 共同通信@FLASH24 2006/07/30[18:37] <<
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006073001001899


234 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 04:51:17
>>8
俺も指導教員のせいで中退を考えている・・・
マジで殺してやりたい

235 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 05:16:42
>>225
>>231が黙れということなので。
もう指示する必要ないですよ。

236 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 08:01:25
それ面白いと思って言ってんの?

237 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 09:54:57
そういえばここでアカハラされてるって奴に聞きたいんだけど、
何でそんな研究室選んだの?

1:知らずに入った→調査不足で自業自得
2:希望研究室に入れなかった→能力不足で自業自得
3:配属されてから新たなアカハラ教員が来た→お気の毒

これ以外に理由があったら教えてほしい。
配属されてる学生の被害例はいくらでもあるんだけど、
何故その研究室に配属されたのかが謎なんだよね。
俺は事前に研究室見学して地雷を完璧に外した研究室配属希望を出した
おかげで第2志望ながら良い研究室にいけた。

238 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 09:57:40
うちは研究室配属がジャンケンで決まります。


239 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 12:16:34
>>237
>おかげで第2志望ながら良い研究室にいけた。

つまり第一志望は地雷だったと?

240 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 13:01:42
>>239
研究室希望は地雷を完璧に外したって書いてあるから、少なくとも第一希望も自分の調査のデータでは地雷じゃなかったって事じゃないのかな。

241 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 16:51:25
じゃんけんを知らない時点で
偽東工大生がロンダ

242 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 17:08:34
>>237
じゃんけんで決まった
成績が一番でも選択権がない

243 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 17:24:12
>>241
学科・専攻によるだろ。
情工はじゃんけんじゃなくなったぞ。

244 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 17:25:47
じゃんけんってホントなの?
そんなんで研究室が決まるって大変だなあ。

245 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 17:48:15
>>243
お前の学科がジャンケンじゃないからって
全ての学科が同じだと思うな

俺は某学科でかなりの好成績を取って、順位も一桁台だったが
ジャンケンで研究室が決まって、最悪の教員の所に配属された・・・
人生終わっているよ

>>244
マジで
当局に相談しても意味がない
弁護士に相談しても、「交通事故に遭ったと思って諦めろ」とか
暴言を吐かれた
マジで殺してやりたい

246 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 21:08:27
>>245
その弁護士終わってるな 訴えろ
そしてさっさとそこを出ろ

247 :237:2006/07/31(月) 21:52:19
ぶっちゃけジャンケンは無しだろ。
俺は第2志望になったのは単純に成績が芳しくなかったから。
そんで東工大じゃ無いよ。

それにしても、配属する研究室によって就職先が左右する
場合もあるのにじゃんけんとは想像外だ。

248 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:15:20
ここで何人かが「じゃんけん」で研究室が決まったって言っているけど、
↓ここに相談してみたらどうかな?
ttp://www.naah.jp
電話相談も無料でしているみたいだし・・・
研究分野も自由に選択できないってことだもんね
明らかな組織的・構造的アカデミックハラスメント(高等教育機関における教員から学生への嫌がらせ行為)だよ


249 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:17:35
そういわれてみればそうだな
成績上位なのにじゃんけんですずかけに飛ばされた奴なんてもう
アカハラというより島流しだったぞw

250 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:33:19
教員連中を殺してやりたくなってくるね・・・許せないわ
何で「じゃんけん」なんかで一生の運命が決められなきゃならないんだろうか

251 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:36:10
>>249
そんな人いるの?
成績上位で嫌々すずかけ飛ばされるとかさ。
あまりに非効率というかアフォというか…愚かだよな。教員も当事者も。

252 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:37:31
>>251
当事者には罪がないだろ
じゃんけんに勝つなんて運なんだから・・・

253 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:45:06
いや、だからそんなくだらんもんに甘んじてしまう当事者も愚かじゃん。
嫌々逝くんだろ?成績も良いのに。アフォ。
むしろそんな東工大に居てしまうのも愚かなのかもしれん。

254 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:45:51
たかが卒研配属ごときで、。。。ひ弱な奴等ばっかだな。

255 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:46:42
ジャンケンで何度も負けてすずかけに行った成績優秀な香具師は
最後に涙してた・・・・悲惨だお

256 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:51:11
じゃんけんって東工大だけじゃないがな

257 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 23:00:15
理科大もじゃんけんだな

258 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 23:31:21
すずかけはシンドラーの墓場だからな・・・

259 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 23:42:56
シンドラーはいいエレベーターだよ

260 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 23:43:32
ところで、すずかけって7類だっけ?

261 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 01:12:09
修士は成績順なんだから一年くらい別のところでもいいじゃん。
いろいろ幅広く勉強しる!

…というのが教授の見解だった。正論なので何も言い返せなかった。

262 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 01:20:22
シェンロン

263 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 02:05:33
>>253
東大でもじゃんけんで決まってしまう学科があるんだが・・・
愚かなのか?
海外留学しない人間が悪いとでも?

無茶苦茶だって
誰も、まさか研究室配属でじゃんけんで決まるなんて思わないだろ

264 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 07:26:29
仮にジャンケンで決まらなかったとしても、
成績が悪くて最悪教員にいくとしても、
成績が悪いことを攻めるのは筋違いじゃないか?
アカハラが悪いことには変わりないだろう?
馬鹿にはアカハラしてもいいってのか?

265 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 12:44:05
成績が悪いことを指摘してもアカハラじゃないから。
公衆の面前で言うとバツだけど。

266 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 12:48:55
東工大って冷静に考えるとブラックだぞ
教授が就職の時に
「数年後はどうなってるか分からないから、就職先なんてどこでもいいだろ」
なんて言うぐらいだし

267 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 14:30:26
あくまで自分の知っている範囲ですが旧帝大学+東工大だと
東工大は学生に厳しい先生が多いようですね。

問題は厳しいのとアカハラは違うので学生の認識が違うのではと思う時も若干ありますが
ここは実際にアカハラも多いのは多いですよね。

ブラックと言えば阪大もかなり体質的に。。。。。

268 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 21:27:59
ここで京大の漏れが来ましたよっと。
でも、洋梨でしたので帰りまつ。

269 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 23:53:32
アカハラ研究室の話を聞くとドラマの世界のように感じる。

270 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:00:18
>>264
いや、成績が悪いのは自己責任だろ
そういう研究室に行かないためには高成績を取れば良いだけなんだから

ジャンケンはどうしようもない

271 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:01:32
ジャンケンで研究室配属が決まるって、違法じゃないの?
学生の研究分野の選択肢を奪っているんだからおかしいと思うんだが・・・

272 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:23:04
それで学生が納得しちゃってるからしょうがない。
ただ、頭の回るやつらは事前にちゃんと調整して、第一希望のところに
入れなかったとしても一応納得のいく研究室に入れるように画策している。
それと、飛び級ならほぼ確実に希望の研究室に入れるから
文句言ってるやつはただの馬鹿間抜けということになる。

273 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:38:56
>>272
> 文句言ってるやつはただの馬鹿間抜けということになる。

いいこと言った!

274 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 01:05:28
>>272
>頭の回るやつらは事前にちゃんと調整して、第一希望のところに
入れなかったとしても一応納得のいく研究室に入れるように画策

どうやって画策するの?

>飛び級ならほぼ確実に希望の研究室に入れるから
文句言ってるやつはただの馬鹿間抜け

それはないだろ・・・
飛び級って色々な問題点があるんだぞ
例えば、教員免許が取得できないとか
一応、中退扱いになるから、学士が必要条件な教員の免許は取れなくなる

>>273
いいわけないだろ


しかし、何で「じゃんけん」で学生が納得してしまうんだ?
おかしくない?

275 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 01:13:17
>>274
>どうやって画策するの?

情報網を使って学生同士で根回し・調整する。

>飛び級って色々な問題点があるんだぞ

問題点って学士がもらえないことに起因するものだけど、
研究者志望ならさほど問題にならないと思う。
リスク回避のための保険、という意味で重要なのは分かるが、
それだったらより安全な道を選ぶべきでは?

>しかし、何で「じゃんけん」で学生が納得してしまうんだ?

公に文句を言わなければ、納得しているということにされる。

276 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 01:24:22
>>261みたいな理由で納得してるんでしょ。

277 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 03:55:01
【社会】「アカハラ」問題で集会・・・被害者ら実態語る - 大阪ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154252753
特定非営利活動法人(NPO法人)「アカデミック・ハラスメント(アカハラ)をなくすネットワーク」は30日、
大阪市で設立5周年記念集会を開催、被害者らが自らの体験を語るなどして、問題の実態や解決策などを議論した。
アカハラは、大学などの研究教育機関で行われる上下関係を背景にした嫌がらせ。集会では学生や教員ら
男女6人が被害を報告。医大看護学科の女子学生は、女性の指導教授を批判したことで履修を
妨害されるなどした体験を語り「学生の学ぶ権利を教員が奪って良いのか」と訴えた。
また臨床系の大学教員の男性は、指導教授が学生への指導を放棄し中間の教員の負担が増えている
実態などを紹介した。 >> 共同通信@FLASH24 2006/07/30[18:37] <<
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006073001001899


278 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 04:01:44
>>275
>情報網を使って学生同士で根回し・調整

って、おいおい・・・
それが「頭が回る」ってことなのか?
おかしいだろ
それじゃ、押しの強い人間が得をして、コツコツと学問に
打ち込んできた真面目な人間が馬鹿を見る

>リスク回避のための保険、という意味で重要なのは分かるが、
それだったらより安全な道を選ぶべきでは?

「より安全な道」とは?

>公に文句を言わなければ、納得しているということにされる

公に文句を言えるか?学位を人質にとられている圧倒的に弱い立場の学生が・・・
それで「納得」したことにはならないだろうよ

>>276
とてもじゃないが、正論とは思えない
1年だからどうでもいいなんて理屈が通用するのか?
修士で他の大学院を受ける人間とかはどうするの?
4年生の研究室、指導教員、研究分野が人生を左右する事だってあるんだぞ?
例えば、面接で「卒業研究でどういう研究をしているのか?」って聞かれてどう答えるかに関わるし、
海外留学する場合、推薦状とかを書いてもらうときに、普通は指導教員に書いてもらうけど、
自分の研究したい分野と異なる研究室に配属されたら悲劇だぞ

279 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 05:25:38
>>278
>それじゃ、押しの強い人間が得をして、コツコツと学問に
>打ち込んできた真面目な人間が馬鹿を見る

押しが強い人間が得をするのは当たり前だ罠
しかし、だからといってまじめな秀才が馬鹿をみるわけではない

正しくは、気弱で友達の少ない人間が当然のように馬鹿をみる、だろ
だいたい秀才ならば周囲から一目おかれてるから仲間内でも
優遇措置を受けるだろうし、最悪でも飛び級という手が残されてる

280 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 08:05:33
>>278
>それじゃ、押しの強い人間が得をして、コツコツと学問に
>打ち込んできた真面目な人間が馬鹿を見る

こういう機会に押しの強さも力になることが体感できて良いんじゃないのかな。
学力と実力が純粋に一致するのは大学入試みたいにペーパーテストの点数だけ
が評価基準になる各種試験のときだけだと思う。


281 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 09:06:54
>>278
どんなに凄い成果も学会とかで発表しないと誰も注目してくれない。
就職も面接試験があるし自己アピール等成績以外を問われることも多い。
真面目に勉強するだけが自分の評価を上げる行為と思ってるなら、
それは大きな誤解だな。少なくとも大学以降・社会人に関しては。

まぁ、ジャンケンについてはどうしようも無い。
話の通じそうな教授に署名集めて戦ってみたら?
強い教授なら学科会議や教授会で議題としてとりあげてくれると思うよ。

282 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 17:46:25
>>279
>押しが強い人間が得をするのは当たり前

当たり前じゃない
大学は高等教育研究機関だろ
学問の深淵を追求し、新しい知の地平を切り開く場だ
押しの強さを競う場じゃない

>気弱で友達の少ない人間が当然のように馬鹿をみる

それが「当然の報い」なのか?
学問の府である大学という場で、真剣に学問に打ち込んだ人間がバカをみるのが、「当然」?
気弱だとか、気が強いとかそういう学問以外の要素で、決まるのが「当然」のことなのか?

>秀才ならば周囲から一目おかれてるから仲間内でも
優遇措置を受けるだろうし、最悪でも飛び級という手が残されてる

あのな、周囲から一目置かれるなんてこと無いって
どうしてそういう根拠の無いデララメな論理を展開できるのかね?
仲間内ってなんだよ?じゃんけんは仲間内だけで行うものじゃないし、
今の日本の大学生に「真剣に学問にひたすら打ち込む人間」に対するリスペクトなんてないから
飛び級は、教員免許が取得できないとか、中退扱いになるから、学士が取得できないとか色々、不利益があるんだよ

283 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 17:55:09
>>280
いや、研究室配属は純粋に成績で決まるべきものじゃないのか?
だって、成績が良いということは、それだけ学問に対する情熱が溢れているという証拠なんだから
何で「押しが強いか弱いか」っていう学問とは無関係な能力で、研究室・研究分野・指導教員が決まらなきゃいけない?
>>281
学会の発表と、研究室決定は根本的に違うだろう
就職は就職でしょ
学生は授業料を払っているわけだから、社会人とはわけが異なる
何故、研究室配属という最も重大な人生の分水嶺となる決定が「じゃんけん」なんだ?
どういう屁理屈を捏ねても言い訳は通用しない
社会人としての処世術・世渡りのテクニックと、大学の研究室配属は全く別の問題だ
無理やり混同するな

どうしようもないでは、済まされない
高い学費を払って、大学の存在目的である「学問の深淵を究めて、新しい知の地平を切り開く」という
目的のために、何年間も克己的に学生の本分である学問に全力を注いできた人間に選択権が全く
与えられないことは、普通に考えておかしいことじゃないのか?

284 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:05:11
>>282
もまえ大学院行ったことあるのか?
どう考えても実力制ではないぞ。
言うことを聞く奴などゴマスリや二面性のありそうな奴が残るんだ。

285 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:10:03
オレが4年のときは情工もじゃんけん(正確には、学生同士で決めろということ
だったが、そうなると結局じゃんけんになる)だったけど、今は成績順になって
る。きっとガンガン文句をいえば他の学科もそうなるよ。

286 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:10:06
予備調査で枠に収まるはずだった研究室に予備調査サボったオレが特攻していって
予備調査で希望してた人がはじき出されたなんてこともある

287 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:22:02
>>284
それは研究室によって違う
指導教員の人格が全てだから
>>285
でも、自分は救済されないんでしょ?
後輩だけが救済されて、本当に苦しんでいる人間が
救済されないっておかしいわな

じゃんけんってどう考えても、詐欺だろ
大学の卒業研究の指導教員や研究室を自由に選択する権利の侵害だし
学費を納めている消費者に対する背信行為だ

教員が全員、逮捕されて、給料返還させて、懲戒免職して
被害者に謝罪と賠償をするべきだろう

288 :281:2006/08/02(水) 19:15:59
>>283
あのさ,何が言いたいのかさっぱり分からないんだけど.

> 成績が良いということは、それだけ学問に対する情熱が溢れているという証拠
これは無い.なぜなら全く情熱のない俺がトップクラスだからだ.
授業料免除と奨学金のためだけに成績取った人間は他にもいると思う.

> どういう屁理屈を捏ねても言い訳は通用しない
じゃんけんがまかり通っている現実を理解してるか?
283に通用しなくても現実に通用してるんだから,そこを否定しても
全然建設的な議論にならん.純粋に成績だけじゃ決まらないのは現実.
成績優秀でも人間性が終わってる奴だっているのだから,
成績+面接で選ぶほうが自然だろう.
人間性を見るということは,押しの強さや性格が考慮されるってことだ.
理想論かざすのは結構だが現実を見たほうがいいかと.

> どうしようもないでは、済まされない
否定するのは良いけど結局文句を書いてるだけだな.
結局具体的な改善案を提示してないなら,どうしようもない,
と言ってるようなものだぞ.

>>287
自分のことしか考えられない悲しい奴だな.
言ってて空しくならないか?

じゃんけんを否定するところは同意だけど,理想を語りすぎ.
人間が絡むプロセスは何でも思い通りにはならんよ.

289 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 19:26:39
>>287
韓国からの留学生ですか?

290 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 19:42:17
じゃんけんネタはやってるね

291 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 20:42:05
>>282
>大学は高等教育研究機関だろ
>学問の深淵を追求し、新しい知の地平を切り開く場だ

理念と現実は一致することはありません。
現実的にそういう場所になっていないことはあなたも実感しているはず。
あなたの発言は「アイドルはうんこしない理論」と同等です。

>学問の府である大学という場で、真剣に学問に打ち込んだ人間がバカをみるのが、「当然」?
>気弱だとか、気が強いとかそういう学問以外の要素で、決まるのが「当然」のことなのか?

既に誰かが書いてるけど、学問の要素「のみ」で評価がなされるのは
高校生までです(加えて進学校の学生に限ります)。
ある場面で適切な力を発揮した者が利益を得る、これって
万人に公平な摂理だと思いますが。

>仲間内ってなんだよ?じゃんけんは仲間内だけで行うものじゃないし、
>今の日本の大学生に「真剣に学問にひたすら打ち込む人間」に対するリスペクトなんてないから

じゃんけんなど事後の調整でいかようにも結果が動かせます。
ひたすら希望の研究室に入るべく交渉する・喚く・怒鳴る・ゴネるなどして
希望を貫き通すのも「真剣に学問にうちこむアツい人間」の一つの姿だと思います。

>飛び級は、教員免許が取得できないとか、中退扱いになるから、学士が取得できないとか色々、不利益があるんだよ

あなたにとっての不利益は皆の不利益とは一致しません。
よってこの文はナンセンスです。

292 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 21:25:39
まあ東工大がどうかはしらないが、じゃんけんでしか決められないというのはそこにいる学生はドングリの背比べということじゃないの?

みんなに一目おかれているような学生が、自分はこういう研究がしたいからここに入りたいと延々と演説すれば(もしくは普段から話していれば)、そいつは無条件ではいって、残りがじゃんけんで決めたりしない?

すべてがじゃんけんで決まるとはとても思えないんだけれど。

293 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 21:37:51
>>292
いんや、なんぼ優秀でもシステムで決まっていればひっくり返すことはできないよ、それが日本の大学。
まあ先生方も一つの研究室にあまりたくさん来られても困るし、人数調整するのでしょう。

まあ大学院を受ける時には実力が反映されるのでそこで挽回するしかないでしょうね。

294 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 21:56:32
>>270
自己責任でも、研究室が悪いことに変わりはない。
研究室がジャンケンで決まるってのは確かに
悪いことだと俺は思う。
でも、それとこれとは話は別だ。

仮に成績で決まったとしても、アカハラはアカハラで
問題だろう。
この問題で責められるべきは、成績が悪い奴ではなく、
アカハラをするやつだ。
問題を取り違えてはいけない。


295 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 00:02:44


134 名前: 名無しさん : 06/08/02 20:30:18 ID:AobIIpbE
俺もウカタ。
外部ですずかけです。

口述試験終わった人達が「どんなの聞かれた?」とか言いあってるのを盗み聞きした限りでは、人によって聞かれたことが全然違うっぽいね。
何も聞かれず受かった人もいれば、専門科目の問題解かされて、その後英語がどれだけ出来るか聞かれた人もいたみたい。
解かされる問題は、自分の第一希望の先生が用意してるみたいね。


何も聞かないてwww
定員確保必死だなww

296 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 08:00:30
>>294
無論アカハラが問題なのは全面的に同意。
現在の議題は学生が何故アカハラされる研究室にいるのか?ということだ。
「アカハラされたので訴えますた」と具体的な内容とともに、
訴えを起こしアカハラ教員を辞めさせたなら何も文句は言われないだろう。
むしろGJと褒められるんじゃないかな。

問題なのは「今の研究室終わってる氏ね」とか「アカハラ教員氏ね」とか
研究室に文句をつけるだけの奴。明確なアカハラなら訴えれば良いのに、
それをしないで文句だけ言ってる態度に問題があると感じるわけだ。
仮に成績で決まっているならば、今いる研究室は自分の成績不足が
原因で招いた結果なのだから研究室に文句を言うのはお門違い。
ただ訴えれば良し。アカハラが本当なら余裕で勝てる。

297 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 09:25:16
>>296
教授は明確な証拠は残さない。訴えた所で勝てるとは限らない。
そもそもアカハラされた人は訴える元気なんて残ってない。
ってとこじゃないのかな?

>仮に成績で決まっているならば、今いる研究室は自分の成績不足が
>原因で招いた結果なのだから研究室に文句を言うのはお門違い。

アカハラが問題なのは全面的に同意しておいて、なぜそんな意見がでるのさ?
それって教授が学生に対してよく使う言葉なんだけど…。

298 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 09:33:51
アカハラが悪いことが問題なのに、成績に文句言う方が
お門違い。


299 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 09:35:01
相対的に成績が悪くなる奴なんて、学生に成績の差がある限り
絶対現れるわけだし。不可抗力だろ。
アカハラ問題はアカハラを直さなくては解決したことにならない。

300 :296:2006/08/03(木) 09:59:45
>>297
行動をしないで文句だけ言うのがお門違いって主張はダメか?
ジャンケンによる不運を嘆くのは仕方が無いと思うけど、
自業自得でなった研究室に文句を言うのは逆ギレみたいなもんだ。

> アカハラが問題なのは全面的に同意しておいて、なぜそんな意見がでるのさ?
失礼だが、その下の文章は読んでるだろうか?
アカハラは許されざる行為だしそんなことをする教授は駆逐されて然るべき。
でも、こんなところで文句を言うだけじゃ何も解決しない。
本当にアカハラを駆逐したいならば、どのようにすれば
アカハラとして訴えれるかを示してくれたほうがよっぽど良い。
でも訴えることについては色々理由をつけて背を向ける学生が
多いのは気のせいだろうか。

301 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 10:56:28
そら2chなんだから文句言えても実際にアカハラで訴えるの大変なんだから
早々は出来ないだろう。
アカハラで余裕で勝てると思ってるのなら頭お花畑。
実際は訴えても1年以上かかりますよ。

でも、成績で研究室が決まっているとしても人間関係っていってみないとわからないからな。
それに人気の無い研究室ならアカハラやってもいいってもんでもあるまい。

302 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 12:38:46
こんな所だからこそ、文句がいえるんじゃないの。
アカハラを受けた人はアカハラを駆逐したいなんてまで思えないんじゃないかな。
物理的に逃れるか、最悪、なんとか精神的に逃れようとするので頭がいっぱいだろ、きっと。
リアルじゃ吐けない環境の人だっているし、ここで文句言うくらいいいじゃないか別に。

まー、アカハラ受けてる人は理解ある先生さがして早くアホ教授から逃げて
他の研究室に行くのがいいよ。他大学に転学した奴とかもいるから、
そのへんうまく行くように事務員に相談したらいいよ。

303 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 12:47:47
とりあえず相談して学生が有利になるまともな人を上げようぜ!

304 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 21:59:32
>>303
> とりあえず相談して学生が有利になるまともな人を上げようぜ!

社会には身分の差が有ることが全く分かってないな!

人からものを習う上での礼儀をわきまえろ.
それにしても,東工大はカスばかりだな..凋落も近いな (w

305 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 22:39:39
身分?
ああ、お客様(学生)と、従業員(教員)の関係か?w

306 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 23:28:06
学生本人は客じゃないだろ

307 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 00:38:43
あ、そう。親が本当のお客ってことか?
自分で払ってる学生もいるがそれはおいといたとしても、
お客様からの大切お預かり物って所かw

308 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 01:28:13
電気出身の上司に俺は辞めろといわれた。今で言えば確実にパワハラだと思う。こういう場合、精神的苦痛を受けたといって訴訟を起こしても勝てるのだろうか。

309 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 01:55:56
昔の話なら厳しいかと。証拠も無いだろうからな。

310 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 03:33:05
材料物理科学にアカハラいる?

311 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 06:05:59
>>308
>電気出身の上司に俺は辞めろといわれた。
>今で言えば確実にパワハラだと思う。

なぜ?
民間なら当たり前だろ!

312 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 06:33:55
>>308
こういうのが多いから本物のアカハラパワハラの訴えに対しても
ついつい疑いの目で見ちゃうわけ。


313 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 07:19:13
>>307

親が学生のスポンサー。もしくは投資元。

つまり、学生には親に対するなんらかの責任がある。
それを解っていない学生が(r

314 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 09:12:39
>>311-312
ん?
>>308の話の詳細が分からないけど辞めろという理由が正しい根拠に基づいてなければ
民間会社でも問題になるよ。

松下やファンケルの話を知らないかい?

315 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 10:01:58
学費を払ってるからお客様ってのも一部の私立では現実になってますね。
でもこれ教育機関としてはいびつな関係になりますね。
指導もアカハラとなるとどうでしょ?
親の話は別だな。

316 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 10:46:56
>>314
311は良く分からんが312には同意だな。
辞めろといわれた経緯が全く書いて無いじゃん。
辞めろといわれたことと精神的苦痛のみを強調するから、
本物と区別がつかなくて困る。


317 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 10:57:15
>>316
2chで詳細もかけないだろう。
実際パワハラかどうかが不明なのはその通りだが、
ここはどうせ自己申告だから嘘だって書ける。

ただ、>>308が大学の話なのなら上位教員が下位教員を辞めさせる権限はない。
あるのは大学もしくは所属長だけじゃないか?民間で言えば人事のようなもんだ。
そこでもはや違法なので突っぱねればいいんだがそれをもってパワハラとは言わない。

>>314
松下とかファンケルって確かリストラしようとした社員が拒否したので
草むしりやら電話もない部屋に押し入れたりした話だよな。
ありゃまた極端な例かも。

318 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 12:24:56
>>315
いい関係になると思う。お客様にはいいサービスをしなくちゃいけないという
ことになれば少なくともアカハラはなくなる。

319 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 12:40:46
まあ現実には、客を選ぶ店もあることだし
偏屈な店主が経営してるいろんな意味で敷居の高い店もある
最初のイメージだけ良いボッタクリバーなんてのもあるね

入った後にこんなはずじゃなかったと言っても手遅れだよ
店側の意識改革も必要だと思うけど、それを待ってたらいつになるか分からない
客の方も自分の身は自分で守る覚悟が必要だと思う

320 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 13:04:31
正論は良いけどどうやって守れば良い?
結構防ぎようがない攻撃もあるぞ

321 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 14:48:05
>>320
具体的に防ぎようが無い攻撃を求む.

322 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 15:44:10
東工大の先生で学生の研究が進まないって蹴ってる人いたね。
これは進まない学生が悪いんだろうか?
さぼっていたふうでもなかったがね。

323 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 15:54:08
>>320
事前に防ぐのは無理だと思う。

324 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 16:01:44
ところで、アカハラで訴訟沙汰までになった事件って日本でどれだけある?
なんというか、アカハラの場合、アカハラ行為はやってはならないということは
置いておいて、やられたほうにも問題があって、双方の人間関係がこじれてる
というケースが多いんではないか?想像だが。
一方的に受ける防ぎようのない攻撃ってイマイチ想像できんのだが。

325 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 16:18:16
>>324
想像で物を言うのはやめようね。

東工大で実際に免職になった先生がいますよ。

326 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 16:21:29
補足
ただ、レスタイのように20%もの学生にアカハラが行われたかはそら分かりません。
個別のケースなので、本当にアカハラされて泣き寝入りもあるだろうし
ただ勉強していないのを叱責されて逆恨みされた人もいるでしょうね。

>>322は明確にアカハラだけどそれで本人が精神的に追い込まれるか、
進路や単位認定まで介入してくるかで程度が違いますよね。

327 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:13:25
>>325
で、その先生は何したの?

328 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:17:40
具体的にどう身を守るのか>>319に伺いたい

329 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:20:26
研究室を飯屋に例えるなら
入る瞬間まで
店のメニューの内容しか知ることが出来ない
一度入ると、数ヶ月は毎日通わなくてはならないって感じかな

330 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:28:23
>>328
君子危うきに近寄らず
勘も実力のうちですよ

331 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:32:11
>>330
それって全然身を守るのうちに入ってない。
>>329が正解だよ。
しかもじゃんけん。

332 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:35:56
店の場合は数ヶ月通えばすむが、研究室の場合は卒業しなけりゃ意味がない

333 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:36:22
>>331
>>329は身を守る方法など述べてない。

334 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:39:43
あみだクジとかだったら運としか言いようがないけど、
じゃんけんならまったく選択権が無いということにはならないだろ。
で、じゃんけんじゃんけん五月蠅いやつの学科はどこだ?

335 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:44:06
っていうか、>>329>>319の内容を言い直してるだけだろ

336 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:47:38
言い直しちゃダメなの?

337 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:51:24
んにゃ、>>331の反応が奇妙なので

338 :331:2006/08/04(金) 19:55:20
すまない、読み間違えてた

339 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 21:12:03
そういうボッタクリバーは法律で禁止されるべきだな。
悪い店なんだから。
まああまり程度の酷い店だと今でも実際そうか。

340 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 22:56:53
早稲田大学理工学部

【社会】消費電力が発電量の36倍 つくば市の「風力発電機」 発電量は予測のたった1%…茨城
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154665690/


341 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 14:50:53
>>322
> 東工大の先生で学生の研究が進まないって蹴ってる人いたね。
> これは進まない学生が悪いんだろうか?
> さぼっていたふうでもなかったがね。

学生が悪い!
サボっていたなら、研究室の予算も使わないからかえってマシ。

それなりにやって、その学生の能力が無くて、結果が出せないのが
一番始末に悪い。ダラダラと、研究費だけ消費されていくから。。
学生は、「授業料を払っている客だ」とか馬鹿なことを言う奴がいるが、
学生の授業料ベースの研究費など年間10万円以下で、それを越える分は
指導教員が、獲得した研究費による。

結果が出ないと、次の研究費が取れなくなり、研究室全体が沈んでいく。
このため、結果出せない院生は、諸外国では確実に退学にできる。
しかし、日本ではそれができない。

こんな事も、アカハラの温床になっているのだろう。海外の様に、
院生を指導教授の一存で退学にできる仕組みを作ればいい。
アカハラなど一発でなくなるだろう。気にくわない奴は追い出せば
良いからね。。 (w

342 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 15:02:31
学生が能力が無いから結果が出ないというものでもないというのは理系の人間なら分かりそうなもんだが。
結果が出ないから蹴るというのは教育ではない上に、そもそものテーマが間違っている可能性も残されている。
しらんよ、本当のところ本人の能力かもしれないけど蹴るのはまずいだろう。
(100歩譲って怠けていたから蹴るのは良いとしてもだ)

「授業料を払っているから客だ」という意見には全く組しないが
指導教員が研究費を獲得したからといって、それは学生が教育を受ける権利を有するということとは関係が無い。
教育者と研究者の話が混在していて意味不明。学生は奴隷、兵隊ではない。
同業者にこういう教員が時たまいるが教員自身の能力の低さを学生の労働力でカバーしようとする姿勢が見えるため不快になる。

アカハラの温床の意味も不明だが、アメリカとヨーロッパではまるで違う。
アメリカでも教員が何人博士を出したか教育者としての評価もあるんだがね。

343 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 15:18:43
>>342
言ってることはわかるが、、、
342は、片道切符で海外留学した経験無いだろう。そう言う奴は、
海外の中のミニ日本で過ごして聞きかじってかえってくるものだ。

その論理は、日本だけでしか通用しない。
ここは日本だが、大学の独法化は、国際基準でみて、通用する大学に
していくと言うものだ。それは教員の研究レベルだけではなく、
学生の意識や待遇も含むハズだ。海外では学生に給与を払っている
ことが強調されるが,逆に、駄目ならすぐにお払い箱が常識。
要するに権利があれば、逆に、相応の義務もある。

教育と研究だが、海外でも、研究室は研究の場だ。
研究室配属の前に、研究をさせるに値する学生か、検討の上、
PhD候補になり、研究室配属になる。一旦、研究室配属になれば、
学生であっても、研究室の論理で、扱われる。

342は、学生の評価と扱いを混同している。
学生=奴隷ではない。厳しく評価することと、学生を奴隷のように
こき使うことは違う。

同業者にもこういう甘い奴がいるがね。

344 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 15:29:22
>>343
まあね、1年間の両道切符だったからね。
ただ、私がいたアメリカの研究室でも教育は教育として行っていた。
学生はあくまで勉強をするためにいるのだからM1の間は研究もしない。
日本はどうだい?いきなり4年生を兵隊として使おうとしているんじゃないか?
アメリカでは研究者として使うのはもっと後の話だろ。
だから彼らは基礎学力が付いている。

学生を厳しく評価することに全く異議はないので私も評価は専攻の中でも辛い点をつけるが
「結果が出ない」から評価を辛くするのではなく「途中の研究の過程を見て」評価するね。
教育とはそんなもんだ、結果が出ないのはテーマを与えた自分の責任もある。
そこに学生が学費を払っているからお客様だとか論外だし、
自分で研究費をもらってきているので学生が結果を出さないのは問題だとのたわごとは入る余地が無い。

そもそも知っていると思うがアメリカの院生は日本と違い給与をもらっている。
それが無い上で日本で同じシステムは構築できない。
それよりアメリカでも日本でも学生を蹴っている人間は見たことがないがなw
これだけで一発アウトだ。暴力行為はレッドカード。

345 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 15:34:01
このスレ、熱くて面白いな
ID出ないのは残念だけど

346 :342-344:2006/08/05(土) 15:38:28
確かにね、板全体にIDが出て欲しいなと思う時が良くある。
誰がどの立場から言っているのかわからなくなるもんでね。

347 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 17:48:12
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu120.htm
中国のスパイ活動は「人海戦術」

ウォーツェル米中経済安保再検討委員長との一問一答
「米中経済安全保障再検討委員会」のラリー・ウォーツェル委員長との
一問一答は以下の通り。
 ――米国内で中国によるスパイ行為が活発化しているといわれるが。
 私は米軍の情報士官として35年間、中国人民解放軍と中国情報機関
の活動を追ってきたが、米国の安全保障にとって中国以上に広範囲かつ
積極的な諜報活動の脅威はないだろう。
 中国は一党独裁の共産主義国家だ。
あらゆる職場、コミュニティーに国民を監視する共産党の要員が配置さ
れている。
経済的自由は随分拡大したが、政治的自由はない。
だから、中国人がパスポートを取得するときは、政府から徹底的な調査
を受ける。
海外を訪問する者は、行き先の国で情報収集をするよう指示される。
中国政府は旅行者にスパイ活動をさせるために、家族に圧力を掛ける。
「情報を集めてこなければ、おまえの家族を逮捕する」と脅すのだ。
米国や日本のような民主主義社会ではあり得ないことだが、中国ではこ
のようなことが行われている。
――中国は旅行者や学生、学者、ビジネスマンなど、あらゆる立場の
人間を活用して情報収集活動を行っている。
「人海戦術」と言っていいだろうか。

 「人海戦術」と言うのはいい表現だ。大量の海外訪問者に情報を断片
的にかき集めさせ、帰国後にすべての情報を集約する。
中国はこのやり方を「バケツの砂」と呼んでいる。
全員が砂を一粒ずつ集めれば、いつかはバケツがいっぱいになるという意味だ。


348 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 22:02:42


349 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 22:26:46
308が今でも止めてなければパワハラで嫌がらせだと断言できるのではないだろうか。

350 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 22:50:30
学生はな、指導されるために、金払って来てるんだぞ?
教授はな、学生を指導する対価として給料貰ってるんだぞ?

学生はお客様だ。こんな当たり前のこともわからないのか。

351 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 23:00:44
だから学生本人は金払ってないんだってば

352 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 23:22:47
どっちが立場が上とかじゃなく、役回りが違うだけだと何度も言ってるわけだが。
コーチ監督と選手の関係だ。

試合に勝てなければ普通は選手監督とも交代だが、両方ともクビにできないことが問題。

353 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 23:34:24
>>351
俺は学費を自分で払ってるぞ。

監督と選手って言うけど、部活は厳しい練習で辞める部員がいても問題ない。
大学だと(一般的に親が)お金を払ってるから厳しい指導に対し辞めずに苦情を言う。
部活と研究じゃ辞めることに対する重みも違うし、
所謂「行き過ぎた指導」の境界が異なる。
境界に対する価値観が教授と学生とで違うことが問題だな。

上で蹴ることが条件に関わらず×って言ってるけど、
それくらい普通だったスパルタ環境で育った教授は、
蹴ることがアカハラになるという自覚が全く無いからね。
「俺はこの指導で今の地位を手に入れた」って言い続けるよ。

354 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 23:52:01
>>351
むしろ、本人の金で払えないほどの大金を親に負担してもらってまで
来ているお客様中のお客様ともいえる。

355 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 23:56:52
>>353
ヒント:プロチーム

356 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 00:07:58
>>上で蹴ることが条件に関わらず×って言ってるけど、
それくらい普通だったスパルタ環境で育った教授は、
蹴ることがアカハラになるという自覚が全く無いからね。

そう、昔は学生のあらを探しておまえは出来ない出来ないと
言い続けるのが教育だった。よく考えれば出来ないから学生
やってんだけどね?
で、それが教育であったかというと、多くの教授の燦々た
る業績をみればわかるとおり。

で、これが日本の教育だったかというとそうでもない。
軍隊の学校でも紳士教育を徹底するところと、鉄拳制裁を
日常としたところがあった。
日本を敗戦に追い込んでくれたのは鉄拳制裁主義の学校で育った奴。
紳士教育のところも教育は厳しかったが、学生にきつい制裁を加える時は、
教官自らもその制裁(たとえばウサギ跳び、水泳)に学生と共につきあって
いたという伝聞がある。

357 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 00:19:53
>>354

親が金を出してるんだから、もしアカハラを受けていると
思うのなら、学生本人が親に説明すべき。
で、それに対する親の意見を反映して対処すべき。

学生のスポンサーはたいてい親であるということを
学生本人も教員も忘れてはいけない。
アカハラの議論に親の存在がないのが不思議だ。

支援機構や学振のサポートを受けている場合も同様。


358 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 00:23:11
>>356
全くその通り。
具体的に言うと、海軍兵学校と陸軍士官学校の違いかな。
上官が、学生とともに罰を受けるという習慣があった。
そこで強い信頼・師弟関係が生まれる。一方的に怒鳴ったり
いびったりしていてはだめ。

359 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 00:38:06
お前ら自衛隊に入って教育してもらえば?

360 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 01:30:23
具体的な話が聞きてぇ。
そこに至までのプロセスが分からなければ、さっぱり見えん。
俺の場合は、教室宴会で教授から寿司買いにいかせられて、
寿司で買ってきたら
「なんや、この選び方は。まだ全部マグロだけの方がましや」と顔色変えて怒りだした。
「見栄えが悪い。まずマグロはこっちに配置せえよ。」と馬鹿よばわりされた。
結構バランス良く選んだつもりだったんだが「これなら全部鉄火の方がましや」と
なんと寿司だけで20分にわたりどなりまくられた。
極めつけは、「センスないのぉ。お前の研究もそんな程度のもんか」
これにはヘコみました(怒鳴られるのは慣れていたので平気でしたが)
しかし、これは後で大変役に立ちました。
寿司ひとつ配置するにも細心の注意をもってせよってこと。
この教授始めから、俺の研究のしかたが雑過ぎて気に入らなかった
らしい。そんでこんな手のこんだことを仕掛けたふしあることが、
後で彼の手法を沢山みているて気がつきました。
そんでなんとか食えるようになりました。感謝してます。

361 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 03:01:59
>>357
親の意見も当然だけど、学生本人の意見だって当然ないがしろに
すべきではないよ。
学生が選んできてるわけだし。スポンサーが親なのは払えないからで
自分で払える額なら当然自分で払うし。

362 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 07:00:47
>>360
作り話乙です

363 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 07:30:08
>>361

意思決定は学生本人でいいと思う。
ただ、スポンサーになってもらっている以上、アカハラを受けたと
思ったのなら、親にそのことを伝えなきゃいけないんじゃないかと。

それと、伝えたときに、人生の経験者としてのどういう意見が
帰ってくるか、これ、結構大事じゃないかなあ。
「教員の愚かさ」や「学生の幼さ」か、あるいは処世術。

364 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 08:52:55
>>360
鷲田小弥太は学生向きの就職情報で、虐めてくれた教授に感謝です。
さらに講演で、教授は僕に訳させ、ちょっと手を加えて自訳として出されました。
腹が立ちます、でもその事がありがたい原書翻訳の訓練となるわけです。

といっていたことがあるが、

出版された本の中では私怨の鬱憤晴らしが満載だったりする。

365 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 09:15:24
ハラスメントと違う気はするのだけど、今でも学生に訳させて単著で出す人いる?
共著は別だよ?

366 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 09:22:18
具体的な話が出てこないのはなぜ?

367 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 09:25:50
具体的に話すと人物特定されるだろーが

368 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 09:30:30
それが何の問題に?
別に当事者の話だけじゃなく過去の実例でもいいし。


369 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 09:33:47
で、一日もたたずに2ちゃんごときに具体例が多数出てくると期待してる方が池沼

370 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 09:47:28
>>364
何の矛盾もないと思うが何か?


371 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 09:48:09
>>369
具体例が全く出てこないことに疑問があるだけで
率直にその思いを書いたまで。
もちろん多数あるなんて思ってはいないし、カキコを誰かに強要してるわけでもない。

君みたいに他人を池沼よばわりする反応はハラスメントに該当するのだろうかね。

372 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 17:44:26
親がしゃしゃり出て来た例を知っています。

ただ怠惰で実験には向かない院生なんだが、そのことへの自覚は全く無い。
自分は授業料もバイトで払っているのでしかたがないというのが絶対的な言いわけ。
そのうち、「追い付くためには夜中まで仕事するペースじゃなければ、学位論文は
無理だ」と指導教官に言われる。
やっぱポクちゃんいい車ほしいもん、と大学には完全に出てこなくなること一年。
親がこれを聞きつけて、
「論文を書けなくなると教官が匂わしたことは赤腹だ。」と学長に投書。
「もっと遊んでても学位取れている大学もあるだろう」というのがその主張だとか。
その後はどうなったか知りません。

幼稚園での話かと疑わせるようなお話でした。

373 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 18:12:12
>>360
脳内検索一件ヒットした

374 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 19:07:34
>>372
大学院の敷居を下げた大学側にも責任は少なからずある
特に東工大の教授は、一年の頃から「うちの印進学率は〜」なんて話をするし
研究に向いてない学生も印までセットで行ってしまう


375 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 19:11:58
>>372
疑うのも悪いが
本 当 の 話 で す か ?

そもそもその学長とのやり取りの過程が外に出るのが非常に不思議です。

最近その手の話であたかもアカハラを受けている人間が異常であるかのような書き込みが時々ありますが、
本当の問題はそういうくだらない事例ではなくもっと深刻な話であるはずです。


376 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 19:14:43
で、一応>>372の話が本当だとすると、本人の能力と「人格」に負うものが多いですな。
>>374の言うことももっともでこの10年の大学院の合格率が東工大も含め高すぎるのは事実です。
一部ではほぼ全入ですからね、見ていて悲しくなる。
ただハラスメントではない学生指導をハラスメントだと騒ぎ立てることになりますが
こんなもの相手にする奴はいないですな。

377 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 19:15:39
>>374

あるある>大学の責任
大学そのものに起因するものもあるし、文科省の理屈に起因するところもある

378 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 19:23:11
>>371
君みたいに他人を池沼よばわりする反応はハラスメントに該当するのだろうかね。

すぐ切れてる奴は池沼だろ?
ここ2ちゃんねるよ。

379 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 19:30:05
>>378
> ここ2ちゃんねるよ。

時代の流れについて行けてないんじゃ?

380 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 02:12:30
>>375
>>>372
> 疑うのも悪いが
> 本 当 の 話 で す か ?

本当の話だと思うよ。身近にも同様の例があった。
東工大ではないが...

同期の院生からも、しゃしゃり出た親は笑われていたが、
大学は、それなりに相手をしなければならないから、
かなり馬鹿げたことに時間を取られていた。

アカハラの大半はこんな例だ。うちの研究室のポスドク(東工大卒)に
依れば、アカハラと騒げば、卒業させない訳にはいかないから、
遊んでても大丈夫と豪語している修士学生が出身研究室にいるそうだ.
(大岡山のある研究室での実話)

しかも、このバカ院生はロンダでなく、内進者だそうだ。
深刻なアカハラは相談に載るべきだが、大半がこんなんでは、
どうかと思う。

381 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 02:16:51
なんだよ、不人気遅国の不人気研究質のくせにアカハラがないって?ww
東工大どころじゃねぇだろ、遅国研究質のアカハラはpw

382 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 03:15:20
客観的に見てアカハラとは認められない行為をアカハラだと訴える学生
客観的にどう見てもアカハラなのにそれに耐え抜いた(もしくはアカハラだとは認識しなかった)学生とか教員

アカハラ問題って上記のどちらかに属する極端な人々の声がでかくて、
まともな議論にならないことが多いよね(現にこのスレもそんな感じ)。
っていうか、アカハラの定義が人それぞれだし。

383 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 03:52:10
不人気遅国の不人気研究質のくせに>

東工大もどんぐりの背比べ
灯台


384 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 03:57:41
>>381
380だが、うちは遅刻じゃないよ。
残念だねぇ..



385 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 08:35:57
>>384
必死になって優越感に浸ろうとするあたり、
アカハラの原点が見えるね。

386 :Nanashi_et_al.:2006/08/08(火) 05:33:39
>>385
意味不明だ。単純な疑問だが。。
384のどこが優越感に浸り,アカハラの原点なんだい?

>うちは遅刻じゃないよ。
って言われたら、
385は、劣等感を感じ、アカハラに思ってしまう
ってことかい (w

そんなのお前の問題だろ!

387 :Nanashi_et_al.:2006/08/08(火) 10:02:44
こういう人達の間デアカハラが起こる

388 :Nanashi_et_al.:2006/08/08(火) 13:17:17
頭の出来に関わらず大学人はプライド高めがデフォ
負けず嫌いの実力者はアカハラをアカハラと思わない傾向あり
手に負えないよ

389 :Nanashi_et_al.:2006/08/08(火) 17:55:28
能力がないなら、試験で落とせばいいのに。

390 :Nanashi_et_al.:2006/08/08(火) 19:56:05
>>390
少子化で学生の絶対数が減ってるからな。定員も同様の比率で
落とさない限り大学の平均レベルは下がるよ。

アカハラの実例が知りたいならば、俺の大学での具体例を示そう。
大学名は示せないが、ローカル新聞に載った程度の事件だった。

まず一つは、教授がB4の学生に殴る蹴ると言葉の暴力を加えて
謹慎処分となった。こちらは言うまでも無く教授の問題である。
しかし、実名を報道されず、謹慎が解けた今は何事もなかったように
大学にいる。こちらは新聞で見た情報なのでこれ以上分からない。

もう一つは、大学院生が精神的苦痛を原因に退学したことで
同様に教授が謹慎処分を受けている。しかし、こちらは精神的苦痛に
いくつか問題がある。本人ではなく、研究室の学生から聞いた話
なので要約する。その学生は全然学校に来ず、大学院で行った
研究テーマは教授に断りをいれずやっていたらしい。

修士では学会発表を修了用件にしているため、M2の夏にその
研究テーマで学会発表しようと教授に持ちかけた。
しかしそのテーマは教授がすでに発表済みであるため、
発表を出来ないことを告げた。
そのことを苦痛に感じその学生は退学した、とのことだ。

研究が被ったのは偶然なのか故意なのかは分からないらしい。
ただ、話を聞いた学生が言うには、そいつはレポートも他人の
パクリで出すのが日常的の学生であるため、疑いの色は濃い。

アカハラの判定は亀田戦に近いものがあるんじゃないだろうか。
と最近思ったりする。

391 :Nanashi_et_al.:2006/08/08(火) 20:10:16
>>390
>少子化で学生の絶対数が減ってるからな。定員も同様の比率で
>落とさない限り大学の平均レベルは下がるよ。
むしろ大学院の定員が増えてるのが問題ですね。

これ、意訳すると学力レベルが低いがために研究についていけないのを逆恨みしているということでしょうか?
たしかにそういう面はあるかもしれないのですが、学力以前に精神的に自立的できていない学生も増えてるかもしれません。

ただ、本当の所をどう判定するかはとても難しい、というより今は大学も手探りかもしれませんね。

392 :Nanashi_et_al.:2006/08/08(火) 23:31:00
>>342
>指導教員が研究費を獲得したからといって、それは学生が教育を受ける権利を有するということとは関係が無い。
>教育者と研究者の話が混在していて意味不明。学生は奴隷、兵隊ではない。
>同業者にこういう教員が時たまいるが教員自身の能力の低さを
>学生の労働力でカバーしようとする姿勢が見えるため不快になる。
うちの教授は研究能力が低過ぎて何も得ることがありません。
これはアカハラですか?

393 :Nanashi_et_al.:2006/08/09(水) 16:27:28
なるわけないでしょ

394 :Nanashi_et_al.:2006/08/09(水) 17:36:15
>>精神的に自立的できていない学生

凄い日本語能力でつね。これで教えられてるのも一種のアカハラでつ。

395 :Nanashi_et_al.:2006/08/09(水) 18:33:43
この調子だと講義で誤字脱字するとアカハラ認定ですかな?
こういうガキがいるから本当にアカハラ受けている人間が救済されないんだよw

396 :Nanashi_et_al.:2006/08/09(水) 20:06:00
私はプロです!?

桜井 淳の新・市民的危機管理入門
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/

397 :Nanashi_et_al.:2006/08/18(金) 01:24:25
ちょっと旧友のブログ見ててカチンときたんだが、
元いた大学の方が就職状況がいい・・・。
(あくまで身の回りとの比較)
今、電池でえらいことになってる某S社とか。
ソルジャー採用とか、まぁ色々あるのかは知れんが
学部から東工大(明らかに使えるだろ)の秀才を落っことして
程度の低い学校から人間を取る意味が分からん。なんで???

398 :Nanashi_et_al.:2006/08/18(金) 01:31:07
学部で内部が堕落してロンダに並ばれたから

399 :Nanashi_et_al.:2006/08/18(金) 04:06:48
東工大(明らかに使えるだろ)の秀才>

ぷっ、馬鹿も休み休み言え
程度が知れる

400 :Nanashi_et_al.:2006/08/18(金) 04:10:37
明らかに釣りだろwww

釣られる方も程度が知れるぞ (ぷっ)

401 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 02:54:30
東工大なんてバカだよ
東工大受からない奴はもっとバカだけど
学部入試受けた後も、これで受かるなんて
日本って本当にバカばっかりなんだなぁと思ったもん

402 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 04:59:14
>>401

まだ大学入試にこだわっているのか
研究室の問題だろ

403 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 08:44:14
S社は郡山の田舎で電池作りをやってる関係か、高専卒とかなんか
採用するし、優秀なのはかえって取らない印象があった。
取った人員も静岡の他社に派遣したり不思議なことをやってたし、
幹部も周りをイエスマンで固めたがる程度の奴が多かった。
元々電池は自前の事業ではなかったからかも知れんが。

俺はもう電池の仕事はやめたが、今回の件は当然の結末として
とても納得をしている。

404 :Nanashi_et_al.:2006/08/20(日) 14:47:41
中韓の留学生は優秀だって良く聞くけど、旧帝大レベルの大学院を卒業したお前らなら
あいつらの無能さを良く知っているはず。

奨学金の資格試験はセンター試験並の難易度。こんなに簡単なのに月20〜30万円を無償支給


中韓の留学生2000人に無償奨学金月20〜30万円
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1156051693/l50

アジア系留学生に月30万円の奨学金
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1142433194/l50

【全国?】中韓等留学生2千人無償奨学金阻止OFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156047745/l50

日本はアジアへ技術を流出させるべき【毎日新聞】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1153922239/l50


405 :Nanashi_et_al.:2006/08/20(日) 21:00:04
>>405
留学生の振興は結構だが、
日本の大学は日本の学生の為のものだ。
日本の大学生、大学院生に、無償奨学金を出す制度が無いのに、
(育英会は返還が前提で、海外の分類では奨学ローンになる)
なぜ、留学生2000人に無償奨学金を出すのか?
税金の無駄使いはいい加減にしろ。

アメリカは全く逆だぞ。アメリカ人だけしか応募できない奨学金が
山ほどあって、一部が留学生やグリーンカード保持者にopenになっている。

406 :Nanashi_et_al.:2006/08/20(日) 21:54:10
たまーにすごい優秀な留学生いるけど大半は駄目だな。
賢いのはやっぱり日本に来ないね。

で、これ東工大やアカハラと関係あるか?

407 :あるケミストさん:2006/08/21(月) 03:44:26
名大理化の助手もひどい

408 :Nanashi_et_al.:2006/08/21(月) 06:51:59
中韓の留学生は優秀だって良く聞くけど、旧帝大レベルの大学院を卒業したお前らなら
あいつらの無能さを良く知っているはず。

>日本から来た多くのポスドクどもも英語まるっきしだめに近いからアメリカでは「無能」と思われているやつばかりだ

409 :Nanashi_et_al.:2006/08/21(月) 08:03:06
>>408
日本が全く学習せず、また学習する気も無い外来研究生がおって困ってる。
特にインドとかイランからくる奴。
アパート決めたり、家具買ったり、保険等の事務的手続きを学生にやらされる。
しだいに奴らは勘違いし、お客様気分になる。
驚いたのがzipファイルの解凍仕方が分からんかった外来研究生(博士号取得済みの)。
初期PCだったから、普通に解凍ソフトをダウンロードすりゃ良いだけなのに、
そんなことまで人にやらせようとして(ってかやり方知らんぽかった)、自分のやれと英語で伝えると、
教えてくれないと教授に告げ口、そして俺怒られる。
あと、ファイルをアプリケーションに関連付ける方法も知らんかったらしい。
それでも博士号。 日韓中はまだまし。

410 :Nanashi_et_al.:2006/08/21(月) 11:17:14
>>408
そうだね、語学の問題は大きいな、確かに。
アメリカ人は英語が出来て当たり前と外国人に対しても思ってるからなー。
国際学会に行くたびに冷や汗かくよ。

>>409
大変だったなと同情はするけどあまり本人が優秀かどうかと言う話と関係ないような気がする。
PCの使い方は知らなかっただけだろうし、本人の性格の問題は大きいけどこれまた優秀かどうかとは関係ないような。

411 :Nanashi_et_al.:2006/08/22(火) 06:36:49
定期きんもー☆

412 :Nanashi_et_al.:2006/08/23(水) 02:24:09
本郷「柏、お前はクビだ」
柏「は?」
駒場「お前如きが俺等といつまでも肩並べられると思ってるのかよ!」
柏「おいおい、待ってくれよ…」
本郷「悪いですね、そういうことです」
柏「じゃあ、俺の代わりはどうすんだよ!!」
本郷「彼に入ってもらうことになった」
大岡山「よろしく、大岡山です。趣味は2次元です」
柏「そ、そんな…」
本郷「今日から俺たちは大東大として生まれ変わる」
柏「何の略だよ!」
駒場「うるせぇ!さっさと出て行け!!」
柏「覚えてやがれ、必ず復讐してやる!」
一年後―――
本郷「大東大は絶好調だな」
駒場「ああ、人気は鰻登りだぜ」
大岡山「さくらタンハァハァ」
そこへ、柏と謎の男が現れた!!
柏「よう…」
駒場「うわ、柏!今更何の用だ!?」
柏「俺の新パートナーを紹介するよ」
すずかけ「よう、裏切り者の大岡山、久しぶりだな」
大岡山「さくらタンハァハァ」
本郷「柏よ、すずかけと組んでどうするつもりだね?」
駒場「カスが集まってどうするんだよw」
柏「フフフ、すずかけだけじゃないんだよ」
すずかけ「俺の先輩を紹介するよ。入ってください!先輩!」
総研大(D5)「なんだね、この若者は」
本郷「そ…総研大(D5)!?」
柏「俺たちは今日から“外部連合”として生まれ変わる」
駒場「“外部連合”!?…か、勝った…完勝だ…」
大岡山「さくらタンハァハァ」

413 :(´ー`)ノ私立医大いいよね:2006/08/29(火) 16:39:26
倒校大=知名度低杉→受験者は少ない→実際の偏差値は低い。
しかも、最近は理工系の不人気もあり、去年の倒校大入試も受験者が減少。
だから倒校大は、今もだが誰でも少し便強するば入れるくらいだ。
倍率低いし、入試問題は私立医大や駅弁大以下。
実際、漏れが倒校大と群馬大の過去問を解いたところ得点率が群馬大の方が低かったし、漏れの友人は、倒校大は受かったが聖マリアンナや獨協医は見事に落ちた。
だから、あそこの馬鹿ヲタク基地外生徒が私立医大様に叶うなんて9999999999年早いんだよ!!

もはや私立医大様≪≪≪≪≪≪≪≪総計理工<<<<倒校大なんてのは常識中の常識です。

http://bbs.2ch2.net/titech/

414 :Nanashi_et_al.:2006/08/29(火) 18:22:49
U打さんは恐いと聞いた

415 :Nanashi_et_al.:2006/09/09(土) 23:54:56
■「でたらめトップ」(=団塊の世代)に精神を破壊されるサラリーマン■

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html




416 :Nanashi_et_al.:2006/09/10(日) 01:23:31
>415
要するに無能なくせに文句だけは言うバカガキがいよいよ社会に進出してきったってことだ

417 :Nanashi_et_al.:2006/09/10(日) 03:37:32
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/

418 :Nanashi_et_al.:2006/09/10(日) 09:49:33
>>416
まあ、ガキのまま大人になれた団塊世代が
社会を完全にコントロールしていると言うことだ。

419 :Nanashi_et_al.:2006/09/10(日) 10:22:55
確かに団塊世代は何とかして欲しいな。
あんなに無能なグループも珍しい。(ちょっとうらやましい)

420 :Nanashi_et_al.:2006/09/10(日) 17:08:35
>>「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」

そうなんだ…こういうことを俺の教授は言う。漫画の世界じゃねえんだよ。
何人もつぶれていった。

そして、ごくわずかな、うまくごまかして一つだけ解決して次に進んだ奴だけが生き残る。




421 :Nanashi_et_al.:2006/09/11(月) 00:18:47
>>420
>>「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
>>まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」
> そうなんだ…こういうことを俺の教授は言う。漫画の世界じゃねえんだよ。
> 何人もつぶれていった。

教授は高い目標を越えられた非凡な人だが、420達には、
同じことができない
ただそれだけだろ。この世界は、1流の奴だけが残ればいい。
他は消えゆくのみ。。ってことだ。
アカハラとか騒ぐ前に、自分の無能を恥じろ。。(w

422 :Nanashi_et_al.:2006/09/11(月) 10:23:10
最初の記事が企業向けの話なのでなんとも。。。。。。

ただ、これは管理責任の問題なので教授が非凡であっても他の人間に同じ事を求めていいというものでもないね。
精神論を盾にむちゃくちゃな要求をするのが良くないと言う話だよ。

大学生や大学院生は研究者ではなくて勉強中の身分なので労働力とみなしてはならないのが原則。
(ただしお互いの利益が一致すれば別に原則からはみ出てもかまわないとは思う)
学生が能力を発揮できるように指導するのは
本人が本当に頑張った時に何とか達成できる課題を与えることじゃないかな。

423 :Nanashi_et_al.:2006/09/12(火) 09:53:53
東工大のブラック研究室を挙げようぜ。
教授に虐められて中退者が続出している研究室や、アカハラで教授が処分された研究室の情報をくれ。


424 :Nanashi_et_al.:2006/09/12(火) 18:54:30
>>421
東工大で一流の奴とか言い出したら大部分の教授解雇だろw

国内一流もどき、海外で三流だよね。

425 :Nanashi_et_al.:2006/09/13(水) 23:23:09
>>423

ttp://www.nano.ip.titech.ac.jp/

助手、理研から派遣されたPDによる
アカハラ横行
教授は見て見ぬ振り。

426 :Nanashi_et_al.:2006/09/14(木) 01:13:41
詳しく!

427 :Nanashi_et_al.:2006/09/14(木) 06:53:28
他スレより抜粋。

K崎助手のいる研究室は2000年にできた研究室です。研究室発足以来すずかけ台を逃げ出した学生の数は以下の通り。括弧の数字は研究室全体の修士課程2年の数。
2001年修了 0(1)
2002年修了 1(3)
2003年修了 1(3)
2004年修了 1(3)
2005年修了 3(4)
2006年修了 1(3)
この結果だけでも十分すごいのだが、この括弧内の数字には注意が必要。それは、この研究室に配属された学生はすずかけ台だけではなく
連携研究機関で最初から研究するという選択肢があり、それで毎年1,2名は連携研究機関を最初から選んでいる(彼らはK崎と直接接することはない)。
 だから、最初すずかけ台を選んで、後で移った(逃げ出した)人はどれくらいいるのかを考えなくてはならない。その数は以下。
2002年修了 1[1]
2003年修了 1[2]
2004年修了 1[2]
2005年修了 3[3]
2006年修了 1[3]
逃げ出した彼らの中には修論締め切り2ヶ月前に異動することになった人もいて、ほとんど研究できなかったそうです(中には早めに異動していい仕事をした人もいますが)。これが実態です。
K崎のいる研究室はあと2年で終わりですが、K崎は他所へ転出することは業績がなくてできないでしょうから、新たにできた研究室に居座るのでしょうか。
 東工大総理工物理電子志望の皆さんへ、遠くても必ず研究室見学に行きましょう。そしてK崎がいないことを確認しましょう。

428 :Nanashi_et_al.:2006/09/14(木) 06:54:10
-居室での勉強及び調べもの一切禁止(恫喝される)
-気に入らないことがあると意地悪な質問をする(たとえば
なぜ昨日の実験条件が一昨日と違うのか、などを聞く)。
それに答えると、「そんな条件の降りかたしてお前
馬鹿か?」と怒鳴る(どういう条件でやっても必ず
言う)。
-朝5時に「廃棄物処理やるから集まれ」と呼び出して
おきながら自分は来ない。どうして来なかったんですか
と聞くと逆切れされる。
-学生に成果出されると自分の無能さを
露呈すると思っているらしく、学生が
提案した実験は一切できないようにする
(この装置は俺が管理しているから決まった
目的でしか使わせない、と言う)。
-教授に進捗状況を聞かれたら泥縄で
学生に自分の考えた実験(作業というべきか)
を9時から翌日2時まで少なくとも週6日させる
(実験室のログノートに記録があるので興味の
ある人は見てみましょう)。

429 : あぼーん:あぼーん
あぼーん

430 :Nanashi_et_al.:2006/09/14(木) 20:09:50
>東工大総理工物理電子志望の皆さんへ、遠くても必ず研究室見学に行きましょう。そしてK崎がいないことを確認しましょう。
なんかワロタ

しっかし大変だね
本当だとしたら恐怖だよ

431 :Nanashi_et_al.:2006/09/14(木) 22:19:41
物電こえー。物情は?

432 :Nanashi_et_al.:2006/09/15(金) 00:54:18
文句があるなら教授か理研に訴えろよ。
訴えてないのに2chで文句言うのは卑怯者。
どうせ馬鹿なロンダ学生がさぼってて怒られただけだろw

433 :Nanashi_et_al.:2006/09/15(金) 01:20:54
東工大のブラック研究室はすごそう。
しかし、実際に研究室に入ったことのない学生は、「俺はあいつらみたいに馬鹿じゃないからどうにかなる」
とか思って次々に来ると思う。
427以降みたいに詳しく具体的に書いてもらえると非常に役に立ちます。
ブラック研究室情報のお手本ですね。

434 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 00:07:21

東工大の院生の5人に1人はアカハラを認識する能力がある優秀な人材。
5人に4人はアカハラを認識する能力がないアホで使いもんにならない。

435 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 07:59:32
>>429
第3者だが、この書き込みは完全に私怨だな。また、書き込んだ奴はカスだな。

> ここからK崎とT内が関わっているプロジェクトの報告書があるので
> 見てみよう。1年で7000万以上の予算がありながらこいつらの
> 原書論文は0。 しかも主要な成果として挙げている特許出願だが、
> いまは取り下げになっている。これって詐欺じゃないのか?

大勢で取った研究費の報告書に、助手と任期付研究員として名前が挙がって
いるに過ぎない。このアホ助手が、7000万使ったという429の書き込みは
嘘だと第3者から見ても分かる。
また、この種の業績リストは、スペースが限られるので、通常は各構成メンバーの
業績を1−数件掲載し、他xx件と書く。アホ助手の業績がゼロと断定できない。

逆に、429の書き込みは、研究費と業績リストの解釈に関して、
人を陥れようという悪意に満ちている。確かにアホ助手にも問題は
有るのだろうが,429も相当のDQNに見えるな。

アカハラの大半は429の例と同じで、私怨をはらすために、
悪意で大げさに表現された場合がかなり多い。

436 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 08:56:27
以上、K崎がお伝えいたしました。

437 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 10:48:19
>>432

K崎についてはもう訴えられている。COEアンケートで学生が
すごいことを書いている。一部抜粋。
-理不尽な命令に疑問を呈したら「おい、俺の言うことを聞かないって言う
のがどういうことか分かっているよな?」と、居室内のその学生の机の
足をガンガン蹴飛ばした
-MBEに取り付けられているターボ分子ポンプを動かしたまま、
液化窒素をMBEチャンバ内にリークして真空計を壊し、それを
学生のせいにして教授に報告した
-自分の出張中に、他の人が使用出来ないように、SEMの
操作アプリを消去した
-学生に「これをやれ」と実験の指示をして、それをやって
教授にミーティングの席で報告いた。教授は、「そんなこと
やってどうする?」と言われたとき、K崎は一緒になって
「お前なんでそんなことするんだよ」と学生を責めた。

T内に関しては後日訴えられる模様。お楽しみに。

438 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 10:55:07
>>432
「ロンダ学生...」と書いているが、研究室の学生の内、途中で
理研に移ることで成果を上げた(APL3,JAP1)学生が3人いる
ことをどう説明する?彼らはみな、K崎の下では様々なアカハラ
に遭って何も成果を出せなかった。


439 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 15:32:11
>>432
教授から成果が上がっていないことを指摘されると、
K崎はまさしく、「ロンダ学生は出来が悪くてサボり
ますからねぇ」という趣旨の言い訳をし続けた。
 そんな「ロンダ」などというK崎の経歴を紹介しよう。

1993年 徳島大学大学院工学研究科修士課程修了
同年 東工大大学院総理工助手
1997年 博士(工学、東工大)
現在に至る

これだけ見るとすごそうだが、いくつか付記すべきことがある。
1.論文博士でありながら4年で取得というのはすごいが、
「学位やるから出て行って」ということらしい
2.最初、故古川先生に雇われ、使い物にならないということで、
筒井研究室に移され、そこでも使えないと判断されて、ちょうど
人を欲しがっていた青柳研究室に移った

東工大では相当いじめられたらしく、数々のアカハラは
このときのルサンチマンをはらすためと言われている。

440 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 23:07:39
>>435
T内君ようこそ。大変だねぇ、第3者のふりするのも。
さて、

「> ここからK崎とT内が関わっているプロジェクトの報告書があるので
> 見てみよう。1年で7000万以上の予算がありながらこいつらの
> 原書論文は0。 しかも主要な成果として挙げている特許出願だが、
> いまは取り下げになっている。これって詐欺じゃないのか?

大勢で取った研究費の報告書に、助手と任期付研究員として名前が挙がって
いるに過ぎない。このアホ助手が、7000万使ったという429の書き込みは
嘘だと第3者から見ても分かる。 」

はて? 誰が「このアホ助手が、7000万使った」なんて書いた?
先に引用されているように、プロジェクトの予算のことを書いて
いる。その比率については何も書かなかったが、青柳教授の直属
の部下であるK崎とT内が多くの予算を使える立場にあると考えるのが
妥当だろう。それに、他に名を連ねている研究者が消耗品+雑費を
まかなう程度しか割り振られていない。
 余談だが、ではこの”アホ助手”とT内はいくらもらったら満足な成果
を出せるのだ?



441 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 23:08:36
440の続き。

「また、この種の業績リストは、スペースが限られるので、通常は各構成メンバーの
業績を1−数件掲載し、他xx件と書く。アホ助手の業績がゼロと断定できない。」

確かにあの報告書だけでは断定出来ませんね。では、青柳教授の業績一覧から
見てみましょうか(本当はK崎なりT内のリストがあればいいのだが見られない)。
K崎もT内も論文を書くときには必ず共著者に青柳教授を加えるだろうから、青柳
教授の業績から彼らの業績を調べることが出来る。学術創成は平成15年から
始まったというので、このプロジェクトの成果としてカウント出来るのは
2003年以降に出版された論文ということになる。それを踏まえて以下のURL
にある業績一覧を見てみよう。

ttp://www.titech.ac.jp/whoswho/Profiles/0010/0002584/books1.html

"(Al)GaN","Deep-ultraviolet"というキーワードを有する原著論文は1つも
ないのですが...どうしちゃったのですか? 青柳教授もあまりにK崎とT内
が可哀相で「他」なんて書いてくれたのに反論したばかりにこんな風に
晒されましたね。「墓穴を掘る」とはまさにこのことですね。

442 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 23:09:37
理工学研究科博士課程出身の藤川さんが建部賞を受賞されましたよ。

443 : あぼーん:あぼーん
あぼーん

444 :Nanashi_et_al.:2006/09/17(日) 00:20:51
444

445 :Nanashi_et_al.:2006/09/17(日) 15:26:59
>>437-444
435だが、俺は432でもないし、
ここで上げられた研究室の関係者でもない。完全に第3者だ。

自分の知る範囲では、アカハラと称するものの大半は私怨で、
429の書き込み同様に見えたから、思ったままを書いた。

自分で書き込んだ内容を見てみな。第3者から見たら、
個人的なウサ晴らしにしか見えないから。。。

もし本当に、問題人物なら、複数の書き込みもあるはずだ.
東大で助手を恐喝した助教授とか、不正で問題になった
早稲田の女教授は、複数の人の書込があるよ..

446 :Nanashi_et_al.:2006/09/17(日) 15:36:24
ここのヤツらは院だけ東工大で大岡山にこれなかったヤツだろ?
だったらしょうがねぇw

447 :Nanashi_et_al.:2006/09/17(日) 15:59:14
>>446
438で成果をあげた卒業生の中には大岡山出身が1名。

448 :Nanashi_et_al.:2006/09/17(日) 16:22:42
ある研究室の話を延々と続けてもしょうがないよ。
言っていることは事実かもしれないけど、そろそろおなかいっぱい。

449 :Nanashi_et_al.:2006/09/17(日) 22:41:57
一つの研究室のことを徹底的に知ることは他の研究室を考える上で役に立つのだよ。
analogy、類似性、相似性ということば知ってるだろ。
どこも似たような状況なんだな。
いくら詳しく考えても考え過ぎということはない。

450 :Nanashi_et_al.:2006/09/18(月) 00:02:16
早く大学に訴えろよ!!!
何人の学生が人生を台無しにしたんんだ?



他の専攻でもこういった話はないの?
特に大岡山が知りたい。

451 :Nanashi_et_al.:2006/09/18(月) 10:54:22
ここの書き込み見てると、東工大大学院もレベルが下がったと思うな。

上位層は同じだと思うが、一昔前なら、門前払いだったカスどもが
大学院に入って来るようになって、足を引張って回ってるってとこか (w

452 :Nanashi_et_al.:2006/09/18(月) 11:21:09
東工大の大学院なんて元々レベルは高くない。
それもすずかけ台ならなおさら。

ただし、それとアカハラの話は別だが
ここで言われている特定研究室への粘着書き込みはうんざりだな。

453 :Nanashi_et_al.:2006/09/18(月) 19:15:11
アカハラに学生のレベルなんて関係ないだろ。
むしろ優秀な奴ほど妬まれて潰されて、ゴマする奴ほど生き残る。

454 :Nanashi_et_al.:2006/09/18(月) 19:38:42
本当に優秀な奴は、それを考えに入れて爪を隠す

455 :Nanashi_et_al.:2006/09/19(火) 21:40:11
機械宇宙バロスwwwwwwwww

456 :Nanashi_et_al.:2006/09/25(月) 03:24:17
>>445
T内乙。
S2棟3階談話室での寝心地は最高かい?

457 :Nanashi_et_al.:2006/09/25(月) 07:15:15
すずかけの内部生は高校で終わっちゃった人が多いよ
なんか、文転したいとか言っちゃてる推薦で院決まった理物の馬鹿いるし
できるやつは大岡山に行くのがステータスだからね
ま、外部理科大あたりに半年ぐらいで抜かれちゃうのがオチじゃなかな

458 :Nanashi_et_al.:2006/09/25(月) 08:51:28
>>457
東工大ってコンプレックスが色々ある人が多くて面白いね
やっぱり大学自体が中途半端だからなのかね?

459 :Nanashi_et_al.:2006/09/25(月) 09:11:01
話の流れ読めてなくてすまん。アカハラって何なんだ?マジレスで頼む

460 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 20:41:24
掘られること

461 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 23:49:21
>>459
> って何なんだ?マジレスで頼む

無能な院生の被害妄想

462 :Nanashi_et_al.:2006/09/27(水) 18:45:16
徹夜でパワポをいじっていると突然後ろに
人の気配が・・・
「やらないか!?」「え教授・・・」
ギギドシンバタン
「アガガ・・・」

463 :Nanashi_et_al.:2006/09/27(水) 20:29:07
アカチン、ハラに塗られた

464 :Nanashi_et_al.:2006/09/28(木) 23:11:20
東工大くぉりてぃ??

465 :Nanashi_et_al.:2006/10/06(金) 23:11:42
【東工大】東京工業大学の就職【リクナビって何?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160102697/l50


466 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 22:32:30
うちの教授は院の先輩に「このままじゃー
卒業させんぞー」と脅しをかけるがこれは
アカハラですか?

その先輩は朝7時には実験室にいて,帰りは日付
変更後みたいな生活しててもうみてられない.
いい人だからなおさら同情してしまう.


467 :466:2006/10/08(日) 22:36:27
もちろん,この先輩は土日出勤してます.
いつか,過労死するのではと心配です.

468 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 22:47:14
包丁でも持って教授を取り囲め

469 :Nanashi_et_al.:2006/10/09(月) 01:45:03
>>466
M尾か?

470 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 18:07:10
あげ

471 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 22:24:43
東工大出のポスドクを雇ってるけど、程度が低い。
えっこんなもんか?と思う。

9:00〜18:00で帰宅、土日は休み。
当然結果も出ない。良くこれで学位が取れたもんだ。
企業の研究員でも、もっと働くだろ。

472 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:39:32
東京医科歯科大学・東京外国語大学・東京工業大学・一橋大学 は、2001年3月に四大学連合を結成し、この間、真に国際競争に耐えうる研究教育体制を確立すべく、たゆまぬ努力をつづけてまいりました。その努力の一環として、
世界最先端の研究を強力に推進してきております。そして、この5年間に世界第一級の研究成果を数多く挙げてまいりました。



473 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 02:41:11
>>471
しょうがないんじゃん
ポスドクだし

474 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 02:56:56
うちの白紙過程の連中なんか研究してるフリだけw
凶儒も同じwこれでも一応宮廷w

475 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 03:06:43
学位なんてなんの参考にもならないよ。
学位が意味あると思ってる人は底辺出身か、
灯台出身業績ゼロ組のどちらかに多いんだけど、
例外もいるかもね。


476 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 04:25:50
俺も8-18時ぐらいで(まあ晩飯の後、自宅でゆっくり論文読んだりするが)、土日は
しっかり休み、夏と年末は2週間づつ休暇だけど年に7、8本は書いてるよ。
逆に休日出勤&平日深夜までの奴はたいがい業績が出なくて鬱になって蒸発する。

477 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 01:20:14
>>476
>8-18時ぐらいで、土日はしっかり休み、夏と年末は2週間づつ休暇だけど年に7、8本は書いてる。
これはまさに捏造のパターン。本当なんだぜ、こういうやつが捏造しちゃうんだよ。
危険信号点灯!!!!
東光台も阪大に続くつもりか?

478 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 03:37:02
安心しろ。7,8本のうち7本はただの学会発表だ。

479 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 03:44:24
>>477
捏造のパターンなんか普通しらんが。そこまで言い切るのは身近に捏造がいるのか?

480 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 03:49:51
学会発表用のアレを論文だといいはる人なんて、もうさすがにいないと思うけど

481 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 05:34:34
知り合いでそんなかんじの奴いるよ
家とか出先で仕事してるんだと思う

482 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 07:31:58
捏造する奴はむしろ夜と週末しかいないものですw

483 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 17:41:51
>>482
それがまさしくシェーンだったw
バトログが何か言うと次の日の朝には実験が終わったといっていた。

484 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 10:55:16
【東工大】東京工業大学の就職【リクナビって何?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160102697/


485 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 13:56:30
>千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介
>千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介
>千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介
>千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介 千綿桂介

誰?


486 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 21:43:08
【東工大】東京工業大学の就職2【メーカー命】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1161174121/

487 : あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 16:30:42
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ


489 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 10:17:35
あげ

490 :Nanashi_et_al.:2006/11/09(木) 21:54:12
「大阪行ってモスでもやってください。ケケケケケ」

491 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 23:10:47
あげ

492 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 01:18:28
629 :本当にあった怖い名無し :2006/11/23(木) 00:33:53 ID:T/8I7ft90
>「下流にいれば飯が食えなくなって野垂れ死にするしかない。」
ほかっておけばいい!
あと二、三年後に自分たちが、人類の最最最下層、地球上一の白痴で、人間のどんな仲間にも
入れてもらう事が出来なかった猛毒の腐臭放つ有機物のゴミどもだったと知って、全て地球上から
消えてゆくのだからな。
小泉のような、歴史上に於いて、自分で自分の犯行を自白するような間抜けな独裁者は一人としていない。
日本は初めから国では無かったのだ。白人の作る、有機物のゴミどもの生簀だ。
さすがに自分と同じ人種の奴隷では、その実験はやりたくなかっただけの事。
内燃機関や薬莢式の弾丸が、何故鋳造の熱より遥かに高い爆発の超熱で溶けないか?
白人の最上層だけが知るその謎も解けなくて、どうして自動車や銃器が作れようや!
だから、300年間もずうっと日本は火縄銃のままだったのだ。
日本には明治の初期から大学も教育も学者も一切いない。ただ知能の一切無いチンパンジー
のような最低の白痴どもだけがいただけだ。
実験室だから、白人どもが、ボタンを押せばバナナの出てくるマシンも置いて実験していた。それだけの事。

493 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 15:53:35
盗作だそうですよ。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12747442&comm_id=65668&page=all

494 :Nanashi_et_al.:2006/11/28(火) 08:19:10
東京工業大学
2006年度入社予定  サンデー毎日調べ

東工大の卒業者数は1400人程度。 
(【参考】慶應の卒業者数は7800人)

48 トヨタ自動車
36 日立製作所
35 キヤノン 
29 富士通
27 東芝
23 富士写真
22 ソニー
20 三菱重工、
19 NTTデータ  
15 デンソー、ホンダ  
14 ブリジストン、三菱電機、シャープ、リコー  
12 大日本印刷、JR東日本   
11 東レ、旭化成、松下電器、ダイハツ工業   
10 旭硝子、川崎重工、マツダ  
4  電通、日本テレビ
2  フジテレビ


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 10:18:40
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%c5%ec%b9%a9%c2%e7%a4%ce%b1%a1%c0%b8%a4%cf5%bf%cd%a4%cb1%bf%cd%a4%ac%a5%a2%a5%ab%a5%cf%a5%e9%a4%f2%b7%d0%b8%b3


496 :>>432:2006/12/16(土) 01:56:30
>>432==教授から成果が上がっていないことを指摘されると、K崎はまさしく、「ロンダ学生は出来が悪くてサボり
ますからねぇ」という趣旨の言い訳をし続けた。 そんな「ロンダ」などというK崎の経歴を紹介しよう。


●大学院から東工大の、いわゆる外様は、出て行ってほしいよ。

馬鹿ばっかりとやってらんない。

497 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 00:59:21
小学生:好きだった子はクラスで目立っていた奴にバレンタインにチョコを渡し、
     ファーストキスをしていた。

中学生:好きだった子は高校合格後、家庭教師に処女をささげていたとき、
     僕はPSを買って毎日ゲーム。


高校生:夏祭り、花火大会で浴衣姿のあの子が彼氏とセックスをしていたとき、
     僕は夏期講習で必死だった。


大学生:気になっていた子が昼間からアパートでセックス、彼氏と汗だくで
    抱きあっていたとき、僕は家と大学を往復するだけの4年間。
    この期間に観たアニメと漫画雑誌の数を数えるのが怖い。成人なのに何やってるんだよ・・・俺。


大学院:やっと仲良くなった子が、連日のセックスと彼氏からの愛の囁き、
     身も心も充実した生活を送っているとき、
     連日の徹夜実験と教授の罵倒、学位論文の執筆で肉体的にも精神的にも限界だった。


就職後:誰もが知っている大手有名メーカーだけど職場は男ばかり。。
    一度だけ合コンに参加したことあるけど、女の人に慣れてないせいかガチガチに緊張して馬鹿にされた。
    もうメイドカフェの女の子としか話せない。話すといっても注文だけだけど。
    新卒の時点で20歳半ば。高校の同級生は次々と結婚しているのに、自分はいまだファーストキスの経験すらない。

498 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 10:52:09
あげ

499 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 13:14:47
東工大ってもともと女子少なくなかったけ?
もともと4人に1人が女の子なのに5人に1人がアカハラを
経験するということは男もアカハラを経験するということなのですか?


500 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 13:22:04
セクハラとアカハラ

似て非なるもの

501 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 22:09:21
アカペラはどうなの?

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)