2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@理系板@30

1 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 15:51:05
調べるのがめんどくさい初心者はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
検索なんかクソでも喰っとけ! 教えて君以外は逝ってヨシ!
が、世の中には
www.google.com
などの便利な検索エンジンがあって、そっちで検索した方が早いことが多い。
それでもわからなかったら下記のように検索したあとのURLを貼り付けておくと好印象だ。
www.google.com/search?hl=ja&num=50&lr=lang_ja&q=ゲルラッハの実験
http://は抜いとくとオートコンプリートで補完されるのでコピペが楽。
googleくらいなら直リンクしてもいいと思うけどね
【鉄の掟】
一、かぶっても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、文K野郎はイテコマさなくてもいいんじゃないかなあ。
一、マルチポストは放置。

前スレ:
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@理系板@29
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1160313527/

2 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 16:08:36
1乙

3 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 17:20:32
http://m.pic.to/9bfqh

これは新種?

4 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 17:32:04
mixiででたらめなプロフィール入れていろんな人のページ見たんですけど
これって相手にばれてませんよね??

5 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 17:32:34
ああ

6 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 18:07:07
Tree Matching
This model relies on a single primitive: tree inclusion, whose main idea is as follows.
 Interpreting the structure both of the text database and of the query
(which is defined as a pattern on the structure) as trees,
determine an embedding of the query into the database which respects the hierarchical relationships between nodes of the query.
Two variants are studied.
Ordered inclusion forces the embedding to respect the left-to-right relations among siblings in the query, while unordered inclusion does not.
The leaves of the query can be not only structural elements but also text patterns, meaning that the ancestor of the leaf must contain that pattern.
Simple queries return the roots of the matches.
The language is enriched by Prolog-like variables, which can be used to express requirements on equality between parts of the matched substructure and to retrieve another part of the match, not only the root.
Logical variables are also used for union and intersection of queries, as well as to emulate tuples and join capabilities.
Although the language is set oriented, the algorithms work by sequentially obtaining each match.
The use of logical variables and unordered inclusion makes the search problem intractable (NP-hard in many cases).
Even the good cases have an inefficient solution in practice.

上の文はTree Matchingについての英文なんですが、意味がわかりません。
意味を教えてください。

7 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 19:07:58
>>6
http://www.excite.co.jp/world/english/

8 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 20:58:34
同異体って何ですか?

9 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 21:01:55
>>8

>>1

10 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 23:06:49
>>7
ありがとうございました

木のマッチング
このモデルは原始的にシングルを当てにします: 木の包含。その主な考えは以下の通りです。
木としてテキストデータベースと質問の構造(構造に関するパターンと定義される)を解釈して、質問の埋め込みを質問のノードの間の階層的な関係を尊敬するデータベースに決定してください。
2つの異形が研究されます。
兄弟の中で順不同の包含がそうしませんが、質問で左から右への関係を尊敬するために包含力に埋め込みを命令しました。
質問の葉は構造要素だけではなく、テキストパターンでもあるかもしれません、葉の先祖がそのパターンを含まなければならないのを意味して。
簡単な質問はマッチのルーツを返します。
Prologのような変数は言語を豊かにします。(取り組んでいる基礎の部品の間の平等に関する要件を言い表して、根だけではなく、マッチの別の部分を検索するのに変数を使用することができます)。
また、理論変数は、質問の組合と交差点、tuplesを見習って、能力を接合するのに使用されます。
言語は指向していた状態で設定されますが、アルゴリズムは、各マッチを連続して入手することによって、利きます。
理論変数と順不同の包含の使用で、検索問題は手に負えなく(NP多くの場合が困難な)なります。
良いケースにさえ、効率の悪い解決策が実際にはあります。


11 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 23:24:33
化学科の中で数学をあまり使わない所ってありますか??

12 :Nanashi_et_al.:2006/12/09(土) 09:29:49
数学はあらゆる科学の基本です。
直接には数学で表現しない分野でさえ統計処理は必須だと思います。

13 :Nanashi_et_al.:2006/12/09(土) 10:03:37
>>11

有機化学だの生化学だとか無機化学とかの中の作る専門とか、まあ物質を作る
方面はあまり使わんな。
物性入ってくるとほんの少しだけ使うけど。

14 :Nanashi_et_al.:2006/12/11(月) 00:33:33
σ(小文字シグマ)の書き方を教えてください。
円を書いてから点でしょうか。点書いてから円でしょうか。
一筆書きでも書けますか?6とかθとかと混同しそうですが…

15 :Nanashi_et_al.:2006/12/11(月) 00:52:13
>>14

こんな感じ。
www.tomakomai-ct.ac.jp/department/gene/apmath/greek.html
δ、ρ、σともに一筆で書いて、突き出た部分が最後になるように書く。

16 :Nanashi_et_al.:2006/12/11(月) 01:00:56
>>15
ありがとうございます、とても分かりやすいです。
6の逆という事ですね。
仕事で書いてていつも気になってたのでスッキリしました。

17 :Nanashi_et_al.:2006/12/11(月) 04:20:20
一般的にどの程度の経歴があれば理系と言えるんでしょうか?

18 :Nanashi_et_al.:2006/12/11(月) 07:59:51
>>17
四年制大学の理系学科卒

19 :Nanashi_et_al.:2006/12/11(月) 14:47:07
高周波加熱だと一般の加熱に比べSUS鋼の鋭敏化が少ない、と言った調査をしている論文とか文献とかってありませんか?

20 :Nanashi_et_al.:2006/12/11(月) 15:06:15
物凄い勢いでシラン!
まあ、あれば示せるが無いことは示せんので。

21 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 10:32:29
>>15
初めて知った・・・
全部逆から書いていたわ。もう治せそうにない・・・

22 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 12:20:50
∂も丸からでOK?

23 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 17:40:37
>>22

dの変形だから、小さな丸からで良い気がする。

24 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 20:29:00
ξがどうしても上手く書けない。
板書移していたり、連続して式を書いていたりすると、
ξだけやけに違和感ある形になるよー。

25 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 21:08:17
τってtとは違うのか…
たしかtだと縦棒が先だったような

26 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 01:25:33
>>25

ギリシャ文字はあまり筆記体を用いない。
これに対しアルファベットは筆記体を多用するので、筆記体として崩して続けて
書いたときに字のつながりが良くなるような書き順にかなり変化している。
その上、地方ごととか人によって書き順は結構ぐちゃぐちゃなので、アルファ
ベットに関してはあまり細かいことを言ってもしょうがないんじゃないか、と
思うこともある。

27 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 13:11:59
今高2なんだけど,文系科目って捨ててもいいもん??志望校英数理だけだし推薦も狙わないし、やるだけ無駄かな??でも先生はそうやって科目選んでるヤツは絶対失敗するって言ってんだけど…そうなの??皆さんはどうでしたか??

28 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 14:09:21
>>27
高2のときは受験のことなんか全く考えてなかった。

29 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 14:10:30
>>27
受験が人生の最終目標ならいらないんじゃない?

30 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 22:38:54
>>27
どのみち社会に出る前に、一度は、やることになる。順番の問題だ。

長い目で見れば捨てない方がいいと思う。
文系科目を捨てたら受けられる大学が限られてくる。
もし浪人したら、2回目の試験は失敗できないと考えるのが普通だろう。
滑り止めに受けようとした大学が文系必須だったら、どうするの?
ただでさえ後が無い状況で、一から勉強しなおすの?わずか1年しかないのに。

31 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 13:37:04
1/2のカットオフ周波数を持つ理想ローパスフィルタの理論的インパルス応答は
サンプリング間隔の整数倍に相当する時間毎にゼロになるんですが、
これを求める式を教えてくだし

32 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 15:58:11
1kg548円のものは
100gあたりいくらですか?

33 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 17:07:24
>>32
1kgは何グラムかはわかる?

34 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 17:18:47
質量パーセントからリットルを求めるには
どうしたらいいですか?

35 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 17:31:56
>>34

関係の無い物理量なので求まりません。

36 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 17:46:03
すみません
過酸化水素水1リットルを使用して
過マンガン酸カリウムと酸化還元反応
をさせたとき、発生する酸素の体積は
0度、1気圧で何リットルとなるか。
ただし過酸化水素水の質量パーセントは
3パーセント(w/w)。
という問題です。

37 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 17:57:37
フィードバック制御の効果
外乱がある場合に、フィードバック制御系と
フィードバックのない制御系の制御効果についての比較なんですが。
さっぱりわからなくて
お願いします

38 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 18:28:44
>>36

・質量%から溶質の重さを出す
・重さからmolに直す
・その量の過酸化水素が分解すると何molの酸素が出るかを考える
・酸素が1molあたり標準状態で何リットルになるかを考え、今のmol数倍する

39 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 18:37:41
ここの丸投げ質問みてると、
質問の仕方が分かってない(条件の整理もできてない、何を聞かれているのかもわかってない)
というのが多いな。
そんな状態で「分からないので…」って、そりゃ分かるわけ無いわな。

論理的思考の基礎がないわけだから、今後の人生あらゆる局面で苦労するだろうなぁ。


40 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 19:45:10
そうですね… 今のうちから投げ出すのは早いですよね 後で後悔するかもしれないし!ありがとうございました

41 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 20:16:33
>>38
ありがとうございます。
でも、質量%から溶質の重さって
1リットルの場合は、1000×3/100
でいいんですか?
ごめんなさい。

42 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 20:30:09
>>41
水以外の液体(水溶液を含む)は比重が1とは限らないから
厳密に言えばよろしくないが、
その問題の場合はやむを得ないし、
大した誤差にはならない。

43 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 21:05:53
非定常法で水槽の底に散気板を敷き曝気を行う。
曝気量を増やした時、増やす前と比べて出てくる気泡の状態(大きさなど)はどう変わるか答えよ。

皆さんの知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

44 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 21:28:34
>>42
ありがとうございます。
頑張ります。

45 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 21:48:09
>>37
フィードバック制御系がある例・・・高級車のエアコン
フィードバックのない制御系の例・・・安物車の、ダイヤルで温度設定するエアコン
長距離ドライブの助手席に乗って、どっちが便利か試してみよう。

46 :質問:2006/12/14(木) 22:14:23
赤外線を見るには、どうしたらいいですか?

47 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 22:35:01
>>46
ムービーの液晶ディスプレイで覗く。
安物のデジカメで撮影する。

48 :Nanashi_et_al.:2006/12/15(金) 19:26:37
>>46
自分が対象物に向かってできるだけ早く近づく。

49 :Nanashi_et_al.:2006/12/15(金) 19:27:22
>>46
見ることは出来ない。そこに赤外線があるということを知ることなら可能だろうが。

50 :Nanashi_et_al.:2006/12/15(金) 19:28:38
>>48
出来ないのと一緒じゃんか。

51 :Nanashi_et_al.:2006/12/15(金) 20:07:46
>>46
エルフに生まれ変わる

52 :質問です:2006/12/16(土) 00:10:54
宇宙空間で方位磁石を使うと極は一定の方向をさすのでしょうか?

53 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 00:30:54
>>52
その場の磁場の向きに反応するだけです。

54 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 00:50:03
ありがとうございます
宇宙に磁場の無い場所はないという事ですね
因みに太陽系のすぐ外の場合N極はどこをさしますか?

55 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 00:55:19
>>54
>宇宙に磁場の無い場所はないという事ですね
誰もそんなこと言ってない。

56 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 01:12:14
>>55
何度もスイマセン
宇宙空間において重力や磁力が全く働いていない場所はあるのでしょうか?

57 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 08:27:00
http://www.megabeauty.jp/index.shtml
ここにある商品の効果、
@負の電荷によって皮膚の汚れを吸着
Aイオンの力で美容液の美容成分を電気的に届ける
BLEDの光効果によって新陳代謝を高める
の妥当性について教えてください。
特にABについては意味がわかりません。

58 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 09:42:24
自然対数で真数xが無限大となるとき、lnxも無限大に発散するのでしょうか?

59 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 10:40:44
定義式を教科書で嫁。

60 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 11:48:59
>>57
健康・美容は疑似科学の巣窟です

61 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 13:02:25
食品添加物の食品中に含まれる量を測定する方法ってどんなものがありますか?
あと、細菌の増殖を比色計によって測定した濁りから判定する実験をしたんで
す。その実験の考察で「濁度が倍になる時間を倍化時間として計算するという
方法では正しい倍化時間が得られない理由を考えよ」というものがあったんで
すが、何故ですか?どなたか教えてください。

62 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 13:25:50
家庭教師で高校受験生に数学を教えているんですが、恥ずかしながら
自分にも下のリンクの問4(2)のAの面積の求め方がわかりません。
解答は6+2√3です。 どなたか頭の良いかた、解き方のポイントだけでも教えてもらえませんか?
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/jouhou/gakkou/gakken/h18/suugaku_001.pdf

63 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 14:01:11
2つの直角三角形に分ける

64 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 14:06:55
>>62
∠B=90°なのでAEは直径。なので、∠ADE=90°。
∠CAE=45°なので△ADEは直角二等辺三角形。従ってDE=AD=4。
△CDEは30°60°90°の直角三角形なので、3辺の比がわかり、DEがわかったので全ての辺がわかる。
なので、AC=AD+CDもわかる。すると、△ABCの全ての辺がわかる。
求める△ADBの面積は△ABCの面積から△BCDの面積を引けばよい。
△ABCは直角三角形で3辺がわかったので面積もわかる。
△BCDはBCを底辺と考えれば、高さは△CDEと同じなので、底辺も高さもわかり面積もわかる。

65 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 14:11:45
>>62
たくさん書き過ぎちゃった。
ヒントとしては、△ADE、△CDEがそれぞれどういう三角形かを考えればいいんでないかと。

66 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 14:47:49
>>61
「食品添加物」ってだけでは分析できません。(食塩だって食品添加物だ。)
添加物の種類を指定しないと無理。
とは言え
http://www.infoaomori.ne.jp/masisinc/4-zanryu.htm
を見る限りではGC/MSを使うのが一般的なようですな。

濁度の方は、自分で考えろ。自分で実験までしたんなら、なおさらだ。

67 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 16:17:14
どこで聞いたらいいのかわからないので、ここで聞きます。

音の伝わる速さや量は、気温によって変わりますか?
例えば、昼と夜では変わりますか?

68 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 16:20:21
変わる

69 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 16:23:23
>>68
どうもありがとう。

70 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 17:24:34
現在自分は理系に優れている地方公立高校に来年から通う予定の者です。
自分の成績は理数社(歴史除く)が良いのですが、大学では文系大学(経済学)を目指しています。
しかし、その高校では理系の方が偏差値が平均7も高いので、高校は理系→大学では文系というようにしたいと思っていますが、どうでしょうか?
それとも高校から文系行った方がよいでしょうか?


71 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 17:55:17
>>70
好きにすればいいよ。
ところで、1年から分かれてんのか?文系理系

72 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 19:10:38
>>71
入学時に理系だけ特別進学コースみたいなのであります。(内容は普通の理系と同じ)
普通コースは通常のように2年目で分かれますが、普通コースの進学率はかなり低いです。

一応自分の考えは、一年目から理系に進み、履修した教科で進める経済学部(現在は数英で行ける慶応が目標)を目指したいと思っています。

73 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 19:15:00
うーん・・・好きにすれば?大学受験板で訊いたほうが親切に答えてくれるよきっと。

74 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 23:34:32
>>72
すばり理系をお奨めする。
高校生なら、理系科目マスター+英語マスター+人間関係(高校生なら教師、友人、女友達との付き合い方)マスター
すれば十分だと思う。

慶応大学なら、英語、数学、小論文(+センター試験)ができれば合格できるじゃん。他も似たようなもんだろう。

75 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 00:24:25
>64
なるほど。お返事ありがとうございます。
しかしやたらと手の込んだ問題ですね。。
トップレベル校では普通なんでしょうかね、この手の問題って。


76 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 00:44:57
DからABに垂線引けば一瞬でわかるよ

77 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 15:00:33
家庭教師のバイトは時給が高いんだから、このくらいの問題は解けないと。
お金を出す親御さんやコンビニ等でバイトしている人たちが気の毒だ。

78 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 15:19:50
歯磨き粉に含まれている物質は有害だと検索してきたらでてきました。
でもメーカーのホームページには安全だとありました。
どっちが正しいのですか?

79 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 15:24:55
URL貼れ

80 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 15:56:57
>>78
飲まなければおk

81 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 16:07:34
では、歯磨き粉を有害物質だと騒いでいる人たちが嘘ついてるってことですか?


82 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 16:13:08
全てのものには毒性がありますってことかもね

83 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 16:55:57
>>81
水は死ぬまで飲んだら死ぬんですよ!
飲んじゃダメです!!!

84 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 17:34:50
>>78
まずは有害だという物質名を書けよ。話はそれからだ。

なお、安全とか危険とか簡単には分からないよ。特に発癌性については、
10年前の「常識」がずいぶんと変わって来ている。
おおむね「危険性と見なせるだけのデータが無い」という方向にね。

85 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 18:39:08
塩入りのペーストを1本分食ったら相当ヤヴァそうだよなw

86 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 19:13:43
そういやイチゴ味は飲むってやつがいたな

87 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 23:48:47
ヤング率Eをデバイ温度θD,平均音速V0,比熱Cvから求める式をたてよ。

どなたか教えてください。お願いします。

88 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 23:58:05
気体の水に対する溶解性に関しての問題なんですが、
酸素と塩素に関してどうなるかを記号で答えよっていう問題で、

1.溶けない
2.溶けにくい
3.少し溶ける
4.溶けやすい
5.非常に溶けやすい

っていう選択肢なんですが、これの答えってどうなんですか?
特に4と5の違いってなんなんですか?
アンモニアは5番らしいんですが。

89 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 00:03:14
>>88
「溶けない」という答えはありえない。水は何でも溶かすことができる。

あとは2〜5の選択肢だが、酸素、塩素、アンモニアの3つを当てはめるとしたら
確かにちょっと変な問題だな。もう一つあって溶けやすい順に並べろってのなら分かるが。

90 :88:2006/12/18(月) 00:17:57
>>89
早いレスありがとうございます。

91 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 00:30:58
>>88
水に含まれている気体を簡単に抜く方法の一つに、
窒素でバブリングする(=窒素の泡を下からぶくぶくする)というのがある。
窒素は安いし、安全だから、この方法は結構よく使われる。

そのため「窒素ガスは水に溶けにくい」と考えて、それを基準にして溶けやすいか
溶けにくいか覚えておくと、将来役に立つ(かもしれない)。

アンモニアは、窒素に比べると、かなりの量が溶けるので「非常に溶けやすい」と言ってよい。

92 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 01:06:18
>>88
水に溶かすと強酸や強塩基になる気体は『非常に溶けやすい』
弱酸や弱塩基になるなら『溶けやすい』

と言う基準でいけそうな気がするけどどうだろう?
これだとアンモニアや塩化水素は「非常に溶けやすい」
二酸化炭素や塩素は「溶けやすい」
になる。

93 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 01:08:32
すまん。アンモニアは弱塩基だった。
92は撤回

94 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 02:14:19
分子が大きい場合、沸点って高くなるか低くなるか教えて下さいませ!

95 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 02:16:42
>>94
それは同一の体積量で比較して?

96 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 02:19:24
>>95そうです!

97 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 02:25:09
同一体積量で比較したら、分子が大きい場合の方が
分子が小さい場合に比べてモル数は少なくなるね。
沸点は小さくなる。

98 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 02:25:54
モル沸点上昇

99 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 02:26:38
>>97
本当にありがとう。

100 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 03:32:45
おいおい
ちょっと待て

101 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 08:15:57
>>78
そんな君には天然食料の唐辛子とかナツメグとかを
数百グラム食べていただきたい。そして生きていたらまた会おう。

102 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 09:00:40
>>97
いつから沸点は体積の関数で表せるようになりましたか

103 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 09:24:21
よく読め

104 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 15:59:23
なんで>>95>>94を不揮発性の溶質の話だと思ったのかなあ
普通はそうはとらないと思うけど

105 :95じゃないけど:2006/12/18(月) 17:44:38
>>104
だったら他にどういう意味に取るんだろう?
テストの問題になるようなシンプルな答になるのは、それしか思いつかないけれど。

106 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 18:28:15
分子が大きいとvan der Waals力が…
という話かと思った

107 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 21:56:55
書き込みの著作権はどうなるの?

108 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 22:25:07
>>107
ぜんぶひろゆきのもの。

109 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 23:09:00
>>81
わしらの身の回りにあるものでまったく無害なものはないと思ったほうがいい。
塩や砂糖も有害だ。アルコールもな。

110 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 23:26:09
地球類似の惑星の条件とはなんでしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

111 :Nanashi_et_al.:2006/12/18(月) 23:34:15
地球に似ていること

112 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 00:14:27
太陽のまわりを約1年の周期で公転していること

113 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 00:51:40
自転周期は約24時間であること

114 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 01:19:25
>>110
何の目的で類似と判断するか言わないと
答えられないよ

115 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 08:37:32
高校で文系か理系かを決めないといけないんですが、いきなり決めろと言われても、自分が何やりたいかわからないし迷ってます。
それで教育実習にきていた数学の先生は、
理系のほうが稼げるみたいなこと言ってたし、テレビでもそんなことをやってたのを見たし、
いろんな所で就職では文系より理系を採ると聞くので理系を考えてるんですが、
どんな仕事に就くから理系は文系より稼げるといわれてるんですか?
また皆さんはどうやって決めましたか?

116 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 09:04:25
稼げるかどうかで人生選んで、生き甲斐を見失わない自信があるならそうするがよい。

117 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 09:05:59
亀レスだけど、
>>62
その前の(1)でわかるとおり、∠DBCは30度
だから、△ABDの各角度は60度、45度、75度。
DからABに垂線を下ろして二つの直角三角形にすれば、容易に解ける。

…って、>>63が書いてるこみたいだな。

118 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 09:26:37
>>117
> ∠DBCは30度


119 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 09:31:21
>>117
それ、そんなに容易か? 実際に解いてみてくれる?

120 :119:2006/12/19(火) 09:32:26
容易だった(T_T)

121 :119:2006/12/19(火) 18:13:02
>>117
その、「書いてるこ」って何だ?

122 :117:2006/12/19(火) 21:14:32
>>121
「書いてること」の「と」が抜けてた。

>>118の指摘通り(1)ではなくて@の∠ADB=75度だし、間の抜けた書き込みをしてしまったし
時間が無くて、急いで書いたのでアラだらけだわ。

要するに、「△ABDの各角度は60度、45度、75度で、垂線を下ろす」がポイント。

123 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 22:22:09
>>115
大学院まで行かずに就職して、職種も普通のサラリーマンでいいというなら理系のほうがアドバンテージがある。
ただし、稼げるってわけじゃない。1ランク上のところが狙えるくらいかな。
外国の例だけど、理学と経済学とか医学と法学という組み合わせて博士号を持っている人がいるが、ほとんどの場合理系の学位を先にとっている。
これは、理系の勉強を極めてから文系に手を出すことか可能だが、その逆は難しいことを意味する。
こういう点からも迷っているなら理系を選択するのも悪くないと思う。

124 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 22:40:53
>>115
迷ってるなら、迷わず(?)理系。
>>123の言う通り、理系から文系への転向は楽だがその逆は至難。「文転」という言葉はあるが「理転」という言葉はない。

それから、理系のほうが人生のブレ幅が少ない(成功するにしても凋落するにしても文系ほどではない)。
人間をコントロールする職業につく/つかざるを得ない可能性が小さいから。

125 :Nanashi_et_al.:2006/12/19(火) 23:01:00
そろそろテンプレ変えようよ

126 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 00:20:46
>>115
しかし、自分がどちらに興味を持てるかのほうが大事なんじゃないかな。
興味を持てる事には深くつっこめるから結果として能力が高まる。
人生は長いんだからね。

127 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 00:49:48
自分の興味だけで理系を選択して死ぬほど後悔してる俺もここにいるので注意しろ>>115

128 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 01:34:48
まあ、興味に能力が追いつかない場合もあるからね。

129 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 20:55:00
宇宙空間で回し車を回したら永久機関になりますか?

130 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 21:11:28
なりません。宇宙空間といえど抵抗ゼロではないので。

131 :理系:2006/12/20(水) 21:54:48
化学の参考書より

光学異性体の物理的性質や化学的性質はほぼ同じであるが、生理作用や光学的性質が異なる。

誰かわかりやすく説明してくださいm(v v)m

物理的・科学的に個体として扱う時に違いがないってのはわかりますが後半が…
生理作用・光学的性質ってなんだよー

132 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 22:02:21
>>131

ヒント1 光学活性な化学種R1(L or D)と同R2(L or D)間の化学的相互作用は
    R1(L)-R2(L)とR1(L)-R2(D)とで当然ながら違う.
   (当然R1(L)-R2(L)とR1(D)-R2(D)では同じになるが)
ヒント2 円偏光

133 :131:2006/12/20(水) 22:40:28
>>132
ありがとうございます。

ヒント1はわかったんですけど、ヒント2について、もう少し詳しく教えてもらってもいいでしょうか?
リア工にもわかるぐらい簡単にお願いします…

134 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 23:48:40
>>133

光学活性+円偏光とかをキーワードにぐぐれ

135 :131:2006/12/21(木) 05:54:01
>>134
遅くなりましたがググってみました。
つまり

ある物質Aとその光学異性体a、別の物質Bとその光学異性体b
AとB、aとbが結合したときは光の屈折はいっしょ。
aとB、Aとbが結合したときも光の屈折はいっしょ。
しかし2パターンで比べると違う。
光の屈折の強さが光学活性である。

ということですよね。
何回もありがとうございました。

136 :Nanashi_et_al.:2006/12/21(木) 09:39:15
>しかし2パターンで比べると違う。

これは確かにそうなんだけれども,それ以前に

>AとB、aとbが結合したときは光の屈折はいっしょ。
>aとB、Aとbが結合したときも光の屈折はいっしょ。

円偏光の場合は同じではない.円偏光に対してはA単体とB単体とかでの
屈折率が違う.
右円偏光と左円偏光は鏡映対称でのみ重なる.同様に光学活性な物質同士も
鏡映対称でのみ重なる.だから例えば右円偏光に対するL体の屈折率と左円偏光に
対するD体の屈折率は同じだが,その値は右円偏光に対するD体の値とは異なる.

このため,光学活性な物質に直線偏光を入射すると偏光面が回転する.これは直線
偏光が右円偏光+左円偏光として書けて(右回りの円と左回りの円を位相を合わせて
足して書けば上下方向の直線偏光になる),片方の成分がもう片方の成分より遅れて
出てくることによる.詳しくはぐぐれ.光学活性な物質と言うのはこのように直線
偏光の偏光面を回転させる.だから光学活性と呼ぶ.

137 :Nanashi_et_al.:2006/12/21(木) 20:12:16
>>130
抵抗ゼロでも永久機関にはならないよ。

138 :Nanashi_et_al.:2006/12/23(土) 17:07:26
温室効果ガスで質問です
水蒸気を水素と答えたらダメなんですか?

139 :Nanashi_et_al.:2006/12/23(土) 17:36:43
別物じゃん

140 :Nanashi_et_al.:2006/12/23(土) 22:11:49
アンピシリンは細胞壁を破壊するということは、大腸菌等を殺すということですか?
ググッたら増殖できないようにするとかいてあるところもあって、よくわからないです。

141 :Nanashi_et_al.:2006/12/25(月) 15:34:38
質問
ラクスウェルノ悪魔のエネルギー源は、箱の中で足りてるの?


142 :Nanashi_et_al.:2006/12/25(月) 17:23:29
>>141
そもそも、分子を通したりはね返したりするだけならエネルギーは不要。

143 :Nanashi_et_al.:2006/12/25(月) 18:14:16
>>140

いまさらだが、破壊すると言うより細胞壁の形成を阻害する。
ついでに上げておこう。

144 :Nanashi_et_al.:2006/12/25(月) 21:51:25
真核生物と原核生物のタンパク質をコードする遺伝子の転写機構に関して以下の問いに答えよ。
1.触媒活性を持つRNAポリメラーゼの構造の違いを記せ。

という問題があるのですが何を指しているかわかりません。

145 :Nanashi_et_al.:2006/12/25(月) 23:00:32
蛇口からお湯を出す時に「きゅーーーー」って音が
お湯の温度が上がると共に変化するんだけどなんで?

こんな経験してるのって俺だけじゃないよね?

146 :Nanashi_et_al.:2006/12/25(月) 23:14:43
ゴムパッキングの熱膨張?

147 :Nanashi_et_al.:2006/12/25(月) 23:15:55
>144
そんなのただの知識ジャン教科書よめ。

148 :141:2006/12/26(火) 00:34:23
>>142 レスどうも。

分子を選んで通過させる
この時点で、その作業をする悪魔の動力源が必要と思うの。


149 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 01:18:56
加速スイングバイって、
利用する星の公転軌道と食い違う角度から進入して、
公転軌道に沿った方向に離脱すればOK?

150 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 01:20:11
東京電機大学に未来科学部が新設されますがどうでしょう?

151 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 07:53:31
ん〜〜〜〜どうでしょう

152 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 10:11:26
銅のアインシュタイン温度を教えてください。

153 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 14:55:00
17μg/m2(アセトアルデヒドの数値)×9.77m2(表面積)
÷22.47m3(部屋の容積)×20h(時間)=147.83

この147.83につける単位は何になりますか? m2かm3か?
m2からm3に直すには、答えに×2.7でいいですか?

154 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 15:29:11
なにをいっとるのかわからん。

155 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 15:41:03

2次元を3次元に直すってどういうこと?2.7ってどこから沸いてきた?

156 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 17:01:32
アセトアルデヒドの数値というのが1uの壁?肺胞?から常温で1時間当たりにでるアセトアルデヒド量としたら少し意味が分かる。

157 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 01:31:53
ものすごい勢いでこちらに向かってくる物体を正面から見た場合その物体はどういう風に見えますか?
真っ黒に見えるんですか?

158 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 09:33:19
>>157
ヒント少なすぎ。
「光の波にもドップラー効果はありますか?」という話なのか、
人間の動体視力(錯覚)の問題なのか、
風とかの影響も考慮しての話なのか。(だったら摩擦熱で光かがやくはずですな。)

159 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 12:05:09
関数電卓の角度の単位で「DEG」「RAD」「GRAD」というのがあるんですが、
「DEG」「RAD」はわかるんですが、「GRAD」はどういう風に定義されている単位なんでしょうか。
//「RAD」だったら円の半周はπラジアン、「DEG」だったら180度ですよね。

160 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 12:16:59
半周で200

161 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 17:54:23
公務員試験に「技術論」という科目があるんですが、勉強方法を教えてください。
お勧めの参考書とかありますか?

162 :159:2006/12/30(土) 18:02:27
>>160
どうもです。感謝

163 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 18:39:56
>>161
あるといえばある

164 :157:2006/12/31(日) 03:21:41
すみませんお馬鹿なもので・・。
ドップラー効果のことです。
摩擦やなんかのその他の条件はナシでお願いします。
どんどん紫になっていって、最後にはぽっかり真っ黒になってしまうのかなぁという素朴な疑問からの質問であります。

165 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 05:37:15
>>164
突如フッと消えるでしょ。紫外線になっちゃうんだから。

166 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 05:52:05
●に入る数字を教えて下さい。
5268258408556●912


167 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 07:10:48
>>158
また出たよ、「摩擦熱」

168 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 09:37:37
>>167
文句ばっか言ってないで、たまには答えも書けよ。

169 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 09:42:37
ニヤニヤ

170 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 09:47:53
>>167
どこまでも浸透してるな、摩擦熱。
空気で涌かした風呂に入ってろ、って感じ?

171 :木レポ:2006/12/31(日) 21:26:43
無安定マルチバイブレータと単安定マルチバイブレータと双安定マルチバイブレータの動作を教えてください。

172 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 00:14:12
あけましておめでとう。

なんとなく研究室で紅白見て年越ししてしまった。
実家通いの院生だが、もう1週間帰ってない。
とくに家に帰っても面白いことはない。
実験やってた方が面白い。
まぁやることは沢山あるが、特に期限が差し迫っているわけではない。
腹が減った。
家まで1時間くらい。

これからどうしよう?


173 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 00:31:21
>>172
正月だし、コンビニで一番高い弁当にサラダとスープも付けて買って来い。
オレが許す。

174 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 00:33:51
俺も郵貯のバイトしてた時、研究室でカップそばすすって年を越したな

175 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 00:36:28
>>172
新年おめ。研究に夢中になっちゃう事あるよね。
なんか食料用意してないの?空腹は良くないよ。幸多い年になるといいね。

しかし大腸菌ってのは、なんで実験室だと死んじゃうのよ・・・ブツブツ

176 :172:2007/01/01(月) 00:46:29
>>175
カップめんならあるけど、夕方マルちゃんのカップ焼きそば食ったんだよな。
それが年越しそばになってしまった。

そういえば近くに神社があったな。
初詣に行ってこよう。
餅か甘酒くらいあるかな。


177 : 【ぴょん吉】 【1240円】 :2007/01/01(月) 01:12:27
なんか鯖が変だ。
>>176
真夜中だ、風邪ひくなよ。

178 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 12:16:06
【過労死鬱病】ホワイトカラーエグゼンプション3【サビ残地獄】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1166972099/l50


179 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 17:32:40
http://www.genie.x0.com/alabout/image/0024847/Q1_patariro.jpg

わかります?

180 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 17:35:31
http://kunekune.breeze.jp/up/uploader/src/up5158.jpg

181 : 【大凶】 【601円】 :2007/01/01(月) 17:57:18
179は見れないから分からんが、180は簡単だな。

ということで、あけおめことよろ。

182 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 17:58:30
逃げ口上乙

183 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 18:10:25
>>182
低脳乙wwww

184 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 18:12:15
皮磯酢wwww



>>183


185 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 18:15:27
181 【大凶】 【601円】 sage 2007/01/01(月) 17:57:18
179は見れないから分からんが、180は簡単だな。

ということで、あけおめことよろ。

183 Nanashi_et_al. sage 2007/01/01(月) 18:10:25
>>182
低脳乙wwww


186 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 18:22:20
>>181
素直になれよw

187 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 19:27:44
>>180
右下のコマのセリフ
「三千円出して三百円返ってきたんだから、旅行者は九百円ずつ払ったことになる」
これがダウト。正しくは、
「三千円出して三百円返ってきて二百円握りこまれているから、旅行者は三人で二千五百円払ったことになる」

188 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 20:47:20
>>187
すまん間違えた。
× 「三千円出して三百円返ってきて二百円握りこまれているから、旅行者は三人で二千五百円払ったことになる」
○ 「三千円出して三百円返ってきて二百円握りこまれているから、旅行者は三人で二千八百円払ったことになる」

189 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 21:08:40
>>180
有名な問題だけど、文章で説明しても元のインチキ説明とどう違うのか、
引っかかりやすい人にはわかりにくいと思う。
お金の計算は出入りを分類して計算するのが基本。

払った金
 客3人が1000*3=3000円
もらった金
 お店 2500円
 店員 200円
 客100*3=300円
  合計して3000円

あるいは別の解釈
払った金
 客3人が900*3=2700円
もらった金
 お店 2500円
 店員 200円
  合計して2700円

どちらにしても問題ない。
こうして分類して計算すれば間違えにくい。

190 :Nanashi_et_al.:2007/01/01(月) 21:15:56
>>189
完璧な回答

191 :Nanashi_et_al.:2007/01/02(火) 00:21:46
ようはパタリロの言ってることがおかしいの?


192 :Nanashi_et_al.:2007/01/02(火) 00:54:27
要は、払ったお金ともらったお金を足し算してはいけない。

193 :りんご:2007/01/03(水) 01:54:24
たんぱく質溶液の吸収スペクトルが280nm付近にあるのはがぜか?
その原理を詳しく教えてくれませんか? インターネットで調べても詳しく書
いていなくて・・・。 このことがわからなくてとても困っています。

194 :Nanashi_et_al.:2007/01/03(水) 20:05:31
>>193
そのあたりの波長の波を吸収するから。
何を聞きたいのかよくわからん。

195 :鉛筆の芯:2007/01/05(金) 15:51:13
中学数学を教科書いらずで勉強できる参考書、知ってます?

196 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 15:53:35
>>195
杉浦 『解析入門T・U』

197 :鉛筆の芯:2007/01/05(金) 15:55:34
>>196さん

調べましたけど、大学の教科書って書いてません?

198 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 16:03:55
>>196
ごめんなさい悪ふざけです_(._.)_
マジレスすると、中学数学だったら、参考書じゃなくて、なんでもいいから問題集を一冊買って何度か解いてみるのがいいんじゃないでしょうか?


199 :鉛筆の芯:2007/01/05(金) 16:14:49
>>198さん

いえいえ、問題集の問題も解けない可能性があるから、参考書のような基礎から固められるものを探しています。

200 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 16:42:29
>>199
自分自身、中学校のときは参考書を使った記憶がないのでなんとも言えませんが、問題集でも基礎のものは解説が詳しくのっていますから個人的にはやはり問題集をお薦めします。

201 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 23:42:05
>>195
なんで教科書じゃダメなんだ?

202 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 23:46:12
教科書ガイド

203 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 23:48:43
オレ達って頭いいよな
社会の勝ち組だな!

204 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 12:13:13
世間的には勝ち組と評価されるが、全然そんな気はしない。
最初から持ってるやつには完敗。
最初から持ってるやつを越えるのは容易じゃないよ(T_T)

205 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 13:52:28
>>199
俺も問題集に一票。
例題が豊富で解説が詳しいのを探せ。
ちょっと立ち読みすればそのぐらいは判断できるだろ。

206 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 17:29:21
>>199
語りかける中学数学
http://item.rakuten.co.jp/book/3625852/

時間があるならこれが一番良いと思う。

207 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 23:12:38
雑務のアルバイトを一人雇いたいのだが


208 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 23:53:06
>>207
Yahooからでも募集できるみたいですぜ。

209 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 03:24:38
SEになりたいんだけどひ弱で体力ない・・・。
残業辛いよね?
ホワイトカラーEで残業代もつかないよね?
SEの方いたら助言お願いします。

210 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 03:31:35
>>209
いや大手や大手の子会社なら(特に金融系)残業少ない。
なんせ夜10時にはビル追い出されるし。
だたしスキル的にはあんまり身につかない。やりがいも少ないかも。

独立系で叩き上げる方が、後々何処でも通用する能力つくと思うけどね。

211 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 04:55:47
誰かこの問題おながいします!
a君とb君は64枚ずつコインを持っています。ジャンケンして勝った方が半分貰います。6回ジャンケンしてa君が最後に71枚になりました。
a君は何回勝ったでしょうか?
宜しくお願いします

212 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 08:37:02
>>209
残業辛いです。
大手ならベースの給料はそれなりにあるけど、残業代は(ゼロではないけど)あんまりつかない。

213 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 13:07:29
>>211
合計のコインの枚数は128枚
まず6回目のじゃんけんでどちらが勝ったかを考えてみる
Bが勝ったとすると5回目終了時点でAが142枚持っていたことになってしまうので、勝ったのはAである
5回目終了時には、Aは14枚、Bは114枚持っていたことになる
次に5回目のじゃんけんでどちらが勝ったかを考える
Aが勝ったとすると4回目終了時点でBが228枚持っていたことなってしまうので、勝ったのはBである
4回目終了時には、Aは28枚、Bは100枚持っていたことになる
同様に4回目、3回目と考えていく




214 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 14:23:04
153です
答えて下さった方
有り難うございます 言葉足らずでした。

以下の計算式は 大気圧や温度湿度考慮にしていない簡易式です。
相手方の出してきた式で、現在険悪状態なので聞けません。

試験木片のホルムアルデヒドが、
1時間あたり17μg/u-h 値検出されました

17μg/u-h 1時間あたりの放散速度。
×9.77u  家具の表面積 ホルムアルデヒドが放散し続ける家具。
÷22.47m3  6畳の部屋容積 問題の家具が置かれた部屋。
×20h 実在室時間、人が20時間過ごし吸い込み続けた時間。
=147.83 これに付ける単位が知りたいのです uかm3ですか。
            
試験検査数値はu 上の答えに付く記号がu
なら室内空気中化学物質の濃度指針値、容積m3に直さなければなりません。

147.83uなら μg/m3にするため概数で出したい、それには 
1.7か2.7×掛けたら概算できたと、思うのですがどうでしょうか。


厚生労働省 室内空気中化学物質の室内濃度指針値、室内濃度単位はm3です。 
ホルムアルデヒド 100μg/m3 (0.08ppm)。
                  
なんか書き込みできなくなって、四苦八苦しました。                

215 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 14:39:24
>>214

あのなあ、単位を考えたきゃ、単純に単位だけ掛け算すりゃいいんだよ。
つまり、[μg/m^2/h] * [m^2] / [m^3] * [h] = [μg/m^3]

だいたいだな、単位の違うものを単純に変換できるわきゃあない。
たとえばお前、「100メートルの長さを平方メートルに直すには何を掛ければいいですか?」
とかいう質問がどれだけ馬鹿げてるかはわかるだろ?
「1リットルの体積をメートルで表すといくつですか?」なんて答えようがないだろ?

216 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 17:06:36
>>213
ありがとうございます!

217 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 17:12:23
人妻は何で簡単に落とせるんですか?

チャットなんかしていると、簡単にデートに持ち込めます。
もちろんセックスだって出来ます。

これってどうしてですか?

218 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 17:14:00
テニュア社員という言葉をたまに見かけるのですが
これはどういう意味なのですか?
どこの会社の社員のことなのですか?


219 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 17:45:50
水はどんなに強い圧力をかけても絶対に圧縮できませんか?

220 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 18:05:28
他大学の過去の博士論文、修士論文を
見てみたのですがどうすれば良いのでしょうか?
その学校の図書室などに行けばコピーなどさせてもらえるのでしょうか?
それとも研究室に直接聞いて見た方がよいのでしょうか?


221 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 18:08:24
M論は学外秘の所結構ある
水は圧縮できるが通常の流力で考えるときに気にしうるほど圧縮はされない

222 :220:2007/01/07(日) 20:03:25
博士論文についてはどうなのでしょうか?


223 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 20:43:17
>>222
少なくとも博士論文は図書館でコピーできるはず
それが出来ない大学があるとしたら、ろくな大学じゃない
まあ、最近のやつなら、研究室や本人のWebページにPDFが置いてあることも珍しくないが

224 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 21:11:23
>>211
合計128枚の半分ずつ、128=2^7だから必ず2のn乗個ずつを貰っていく。
71=64+4+2+1 (=2^6+2^2+2+1)
だから、4回勝った。
順序は○×××○○○×
最後の1個は割れないから、勝った方が貰ったと考える。

225 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 21:13:55
一流大学の助教授と二流大学教授
どっちの方が位が高いですか?


226 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 21:29:16
>>224
なにいってんの?

227 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 21:32:22
>>225
教授

228 :219:2007/01/07(日) 21:33:15
>>221
返答ありがとうございました。
あとふたつ聞きたいのですが
人の周りを水で満たしてその状況のままで急加速や急減速をしたときは
その人の体に対するダメージは周りに水がない状況と比べてどの程度軽減されると思いますか?
実証した人はたぶんいないと思うのですが水の圧縮されにくい特性と人体のほとんどが
水でできていることから相当な衝撃に耐えられるのではないかと考えています。
それから低周波のことを教えていただきたいのですが
水中を伝わる低周波は鯨やイルカの保護団体が主張しているように生物の脳に
致命的なダメージを与えることがあるのでしょうか?


229 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 21:43:56
>>228
>実証した人はたぶんいないと思うのですが

この手の衝撃吸収等の研究は良く行われている。

>水の圧縮されにくい特性と(中略)相当な衝撃に耐えられる

かなりの衝撃には耐えられるが、これは水が圧縮されにくいからではない。
極端な話、人体をコンクリで適当に固めて急発進すれば内臓がつぶれたり
肋骨が折れたりする。これは体内に空間が多いため。もちろん腹腔内とか
肺の中とか体内のありとあらゆる空隙に水(というか現実的には生理
食塩水に近いようなものか)を充満させれば、加速による変形をほぼ受け
ない(全細胞がほぼ均一に加速されるため、体組織を崩すような加速の
不均一性が無い)から、安全に加速は出来るだろうけどまあ現実的ではない。

水でくるんだ場合の通常の衝撃吸収は、水が緩やかに流れることに由来。
衝撃は運動量変化をかかった時間で割ったものだから、瞬間的な加速を
適度に分散して長時間の加速にすれば衝撃は少ない。水でくるめば、水の
適度な粘性によりゆっくり水中を物体が移動することになり、実効的な
加速時間が延びる。このため衝撃は弱くなる。クッションでくるんでいる
のと同じ事。ただ同じ加速度で長時間動くようなもの(急加速での打ち上げ
とか)は当然緩和できない。水槽の大きさが無茶苦茶大きければ別だけど。

>水中を伝わる低周波は(中略)致命的なダメージを与えることがあるのでしょうか?

直接的な致命的なものは無いような気がする。
ただ、長期的とか微妙な影響に関しては不明な点も多い。実験もやりにくいし。

230 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 22:03:05
>>226
勘違いした。
合計して128枚あるのを、半分ずつ持って行くんだと思ってしまった。
鬱だ…

231 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 22:12:28
>>229
衝撃の種類によるのでは?
衝撃波はかえって水中の方が確実に伝わる。ダイナマイトで
魚を捕る漁があるでしょ。あれは水中だからできる。

232 :228:2007/01/07(日) 22:47:23
レスありがとうございます。
質問のしかたが悪かったと思います。
人体が水の比重と近いことと液体呼吸のことを
書き込んでおくべきでした。
液体呼吸については以下

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%B2%E4%BD%93%E5%91%BC%E5%90%B8

急加速のロケットは無理としてもCCV戦闘機程度であればなんとかなりますか?






233 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 00:19:55
水の中にいて戦闘操縦の対応がうまくできるのか?
それが疑問。

234 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 00:48:14
>>232

衝撃を緩衝するってだけなら出来ると思うけど、そのために結構な量の
水(重量物)を積むってのはトータルコスト的にはどうなんだろうなあ。

235 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 00:59:29
SFの設定で、戦闘機動力向上の為に、コックピットを水で満たすってのが有ったな。
タイトルは忘れたが・・・

236 :232:2007/01/08(月) 02:00:42
レスありがとうございます。
水についてもう少し教えてください。
蛇口を少しだけ開くと水は噴出さずに少しずつ出てきます。
蛇口にホースをつないで水を出したときにホースの出口を強く押さえると
水は勢いよく噴出します。
ホースの出口を押さえた状態と蛇口を少しだけ開いた状態は水の出口が狭いという意味で同じように
思えるのですがなぜか蛇口を少し開いたときにはホースの出口を押さえたときのように水が勢いよく噴出しません。
どちらも水の時間あたりの流出量はほとんど同じらしいということまでは分かるのですが
どちらも同じように噴出すかあるいは少しずつ静かに出てこないとおかしい気がします。
なぜこのような違いが出てくるのでしょうか?


237 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 04:29:22
真面目な質問なのですが
来年度から東工大でM1を始めることになった者なのですが
本気でアカポスを目指そうと思っています。
そのために、いまのうちにやっておいた方がいいことって何なのでしょうか?
後から後悔しないためにも今のうちに絶対にやっておけばいいことを
教えてもらえないでしょうか?

もちろん研究をひたすら頑張るとか座学もしっかり勉強するといったことは
当たり前ですが、それだけではアカポスにつくのは難しいと思います。
研究室の人と話して仲良くなっておくということも大事だと思います。
海外への交換留学などにも極力参加した方が良いのでしょうか?
他にも何かアドバイスなどがありましたらお願い致します。


238 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 07:19:53
>>236
出口が広いか狭いかの違い。
ホースも出口ではなくて途中を押さえて出口がホース断面のままなら
チョロチョロとしかでない。

239 :236:2007/01/08(月) 09:18:12
ありがとうございます。

240 :236じゃないけれど:2007/01/08(月) 13:12:19
>>238
出口が狭ければ、加速された水流はそのまま飛沫となって高速で飛ぶことができ、
出口以外が狭い場合は、空気が入らないので狭い部分を過ぎたところで
水の塊のまま低速に戻ってしまう、という理解でOK?

241 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 14:31:56
>>240
そんなに難しく考えなくても、水がでてきたとき
運動エネルギーを持っているかどうか考えればいいのでは?

242 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 15:37:19
蛇口だろうがホースだろうが、狭い断面を通過した直後は高い運動エネルギーを持ってるはず。
蛇口の場合、その後の経路(短いけど)を伝わるうちにその運動エネルギーを失う。ホースの途中を押さえた場合も同じ。

243 :237:2007/01/08(月) 17:48:10
どうかよろしくお願い致します。


244 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 17:51:59
>>243
君に一番重要なのは社会勉強する事だよ。
大学に引き篭もってる助手達のようになりたいと本気で思ってるの?
異性の友達作る機会も少なく、単調な日々の繰り返し。
絶対止めておけ。

245 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:09:22
>>244
回答ありがとうございます。
異性の友達は昔からの友人もいますし、いなくても構いません。
社会勉強することがアカポスへの近道であるのなら
それも構いませんが、本当にそうなのでしょうか?
修士で企業に就職しても自分の本当にやりたい研究が
出来るとは限らないのではないのでしょうか?
ずっとその企業に勤めることでその研究が出来るようになるかも
知れませんが、その年齢に達した頃にはアカポスに
いくのは難しいのではないのでしょうか?
もう少し詳しい話を聞かせてもらえないでしょうか?

246 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:13:21
アカポスに就いても自分の本当にやりたい研究が出来るとは限らない。

これ重要。

247 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:17:17
>>237
アカポスを目指した場合の人生におけるあらゆる不幸を想定し、
もっとも極端な組み合わせでそれが実現した場合に後悔しないかどうか
イメトレを行っておく。

248 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:40:47
>>247
出来れば具体的に言ってもらえないでしょうか?
あらゆる不幸とは
どういうことですか?
投資してきたお金に対して給料が少ない
自分の好きな研究が出来ない
他の人がお金を貯めて遊んでいても自分は研究以外することが出来ない
といったことですか?

249 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:45:56
>>248
そういったことも含めて。
研究成果が出なくてクビになるとか。
教授と合わなくてどうのこうのとか。
学生の嫌がらせがどうのこうのとか。

250 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 21:01:43
テレビの「砂嵐」って結局何が映っているのですか?
そのチャンネルに放送波がないから砂嵐になるんでしょうけど、
放送波でなくても、何らかの電波があるから砂嵐になるのでしょうか。
それとも、何もないからこそ、砂嵐になるのでしょうか。

何かを受信しているのか、
受信していない時の受像機の仕様によるものなのか、
どうぞお教え願います。

251 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 23:16:52
>>250
同期してないヨソのチャンネルが映ってるんじゃね?

完全に電波を遮断する暗室に入れたら単色の画面になるだろうし、
ノイズならあんなハッキリとした白黒にならんと思うし。

252 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 00:29:40
「火山体の弱い部分が、噴火活動で崩れる現象」
「雪氷が噴火で融け、火山灰と混じり流下する現象」
の名前をおしえてください。
いろいろ調べてみたのですが、わからなかったのでよろしく
お願いします。




253 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:18:49
電波がないのに信号を増強することでホワイトノイズが見えてるだけじゃね

254 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:21:10
>>251
白黒以外の色が見えてこないのは、三色全てが同じくらいの頻度で出てくるからだと思うが。

255 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 03:44:27
ウィキに
相対湿度
ある温度で大気中に含まれる水蒸気の圧力(水蒸気分圧)を、その温度の飽和水蒸気圧で割ったもの。
ある温度で大気中に含まれる水蒸気の量(重量絶対湿度)を、その温度の飽和水蒸気量(重量絶対湿度)で割ったもの。(単位:%)
相対湿度100%で、大気中の水蒸気量が飽和となり、結露を生じる。また、そのときの温度を露点温度という。
乾湿温度計の乾球と湿球の温度差から表により求めることもできる他、毛髪の性質を利用した毛髪湿度計もある。

と、相対湿度の定義がいろいろあるのですが、どの定義でもその値は同じなのでしょうか?
それとも全然違うものを、相対湿度と読んでいるのでしょうか?

なんか変な質問ですね。

例えば、一行目と二行目を比べれば、水蒸気と飽和水蒸気圧の比と
大気中の水蒸気の量と、飽和水蒸気量の比は同じなのでしょうか?
結局は同じことを表しているのでしょうか?

256 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 07:12:22
>>255
同じものと思っていいよ。

257 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 11:25:00
>>250
>>250
テレビというのは電波の強弱に関わらず、一定のコントラストで表示しようとする。
送信アンテナの近くではコントラストがドぎつくて、
遠くでは薄らぼんやりというのは困るからね。
それで電波の無いときでもノイズを無理矢理増幅して表示しようとして砂の嵐になる。

>>254
白黒になるのは、色の基準信号が無いため白黒放送と判断され、
色を復元して表示する回路をカットするため。


258 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 15:32:33
>>256
ありがとうございます!!

259 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 17:22:42
どうしても、このゲームが解けないです。
理系の人なら100点取れると思ったので聞きます。
http://www.eyezmaze.com/chronon/v0/index_jp.html
有名なゲームではありますが、どなたか、
このクロノンで100点取の脱出方法の解読願います。
因みに私は脱出は出来たものの、80点が最高でした。。

ゲーム目的:籠の中の黄い人を主人が帰ってくるまでに、
        脱出させること。
        時間軸を計算してアイテムを使わないとダメです。

260 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 18:07:21
触媒活性を持つRNAポリメラーゼってどのようなものをさすんでしょうか

261 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 00:22:56
ここで聞くのもアレかなと思うのですが…
いま、ネプ理科みてたんですが、液体窒素で、卵とかプリン固めて食ってて、新食感らしいんです。
作ってみたいんですが、液体窒素って、簡単に売ってくれないのですか?

262 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 03:32:27
>>259
ゲーム板行けよ

263 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 08:34:02
>>259
どっかに攻略サイトあったが忘れた

264 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 09:11:54
RNAポリメラーゼは酵素だろ。酵素てのは触媒活性があるから酵素なんだろ。
「触媒活性のあるRNAポリメラーゼ」なんて言葉に意味があるのか?
あるととしたら
「(熱変性等で)失活したRNAポリメラーゼ」に対する文脈くらいか。

つうかおまえその文に使われてる単語一つも調べてないだろ

#実はRNAワールドの話な予感もする

265 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 10:57:06
>>236
遅レスだけど、連続式を考えればすぐに分かる。
流速は管径の二乗に反比例するから。

266 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 13:34:22
ドライアイスじゃだめかな?

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)