2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ちょっとした疑問や質問はここに書いてね56■

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 10:36:10 ID:???
前スレ
■ちょっとした疑問や質問はここに書いてね55■
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1139249402/

【質問する前に
教科書や参考書をよく読もう
http://www.google.com/などの検索サイトを利用し、各自で調べること
宿題を聞くときは、どこまでやってみてどこが分からないのかを書くこと。
丸投げはダメだからね
(丸投げ君は完全無視。答えるだけ無駄。

質問に対する返答には、何かしらの返答ちょうだいね
★書き込む前に>>2の注意事項を読んでね
★数式の書き方(参考)はこちら>>3
(予備リンク:>>2-10
荒らし厳禁、煽りは黙殺、忘れないうちに定期age
単発質問スレを発見したらこのスレッドへの誘導をよろしくね。>ALL

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 10:37:54 ID:???
書き込む際の注意

1.)
板の性格上、UNIX端末からの閲覧も多いと推察されます。
機種依存文字(ローマ数字、丸数字等)は避けて下さい。

2.)
以下のような質問に物理板住人は飽き飽きしているので、たぶん無視されます。
しないで下さい。
「相対性理論は間違っています」「量子力学は間違っています」
「宇宙論は間違っています」「シュレディンガーの猫は変です」
「永久機関を作りました」「タイムマシンについて教えて」
「どうして〜?」関連(→「どのようにして〜?」と質問すること)
「なぜ〜?」関連(たいてい、物理学の対象ではないため)

「どうして・なぜ」:http://academy.2ch.net/philo/
(哲学板・雑談板のほうがむいている場合が多いです。)
雑談は雑談スレで:http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/973536997/

3.)
宿題を聞くときは、どこまでやってみてどこが分からないのかを書くこと。
丸投げはダメよ。丸投げに答えるのもダメよ。
せめてポインタを示す程度に留めましょう。

4.)
厨房を放置できない人も厨房です

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 10:39:02 ID:???
数式の書き方(参考)
●スカラー:a,b,...,z, A,...,Z, α,β,...,ω, Α,Β,...,Ω,...(「ぎりしゃ」「あるふぁ〜おめが」で変換)
●ベクトル:V=[v1,v2,...], |V>,V↑,vector(V) (混同しないならスカラーの記号でいい。通常は縦ベクトル)
●テンソル:T^[i,j,k...]_[p,q,r,...], T[i,j,k,...;p,q,r,...]  (上下付き1成分表示)
●行列  M[i,j], I[i,j]=δ_[i,j]  M=[[M[1,1],M[2,1],...],[M[1,2],M[2,2],...],...], I=[[1,0,0,...],[0,1,0,...],...]
(右は全成分表示。行または列ごとに表示する。例:M=[[1,-1],[3,2]])
●転置行列・随伴行列:M ',tM, M†("†"は「きごう」で変換可) ●行列式・トレース:|A|=det(A), tr(A)
●複号:a±b("±"は「きごう」で変換可)
●内積・外積・3重積:a・b, a×b, a・(b×c)=(a×b)・c=det([a,b,c]), a×(b×c)
●関数・数列:f(x), f[x] a(n), a[n], a_n
●平方根:√(a+b)=(a+b)^(1/2)=sqrt(a+b) ("√"は「るーと」で変換可)
●指数関数・対数関数:exp(x+y)=e^(x+y) ln(x/2)=log[e](x/2)(exp(x)はeのx乗、lnは自然対数)
●三角比:sin(a), cos(x+y), tan(x/2)
●絶対値:|x|  ●共役複素数:z~ ●ガウス記号:[x] (関数の変数表示と混同しないよう注意)
●階乗:n!=n*(n-1)*(n-2)*...*2*1, n!!=n*(n-2)*(n-4)*...
●順列・組合せ:P[n,k]=nPk, C[n,k]=nCk, Π[n,k]=nΠk, H[n,k]=nHk ("Π"は「ぱい」で変換可)
●微分・偏微分:dy/dx=y', ∂y/∂x=y_x ("∂"は「きごう」で変換可)
●ベクトル微分:∇f=grad(f), ∇・A=div(A),∇xA=rot(A), (∇^2)f=Δf
("∇"は「きごう」,"Δ"は「でるた」で変換可.)
●積分:∫[0,1]f(x)dx=F(x)|_[x=0,1], ∫[y=0,x]f(x,y)dy, ∬[D]f(x,y)dxdy, ∬[C]f(r)dl
("∫"は「いんてぐらる」,"∬"は「きごう」で変換可)
●数列和・数列積:Σ[k=1,n]a(k), Π[k=1,n]a(k) ("Σ"は「しぐま」,"Π"は「ぱい」で変換可)
●極限:lim[x→∞]f(x) ("∞"は「むげんだい」で変換可)
●図形:"△"は「さんかく」 "∠"は「かく」 "⊥"は「すいちょく」 "≡"は「ごうどう」 "∽"は「きごう」
●論理・集合:"⇔⇒∀∃∧∨¬∈∋⊆⊇⊂⊃∪∩"は「きごう」で変換
●等号・不等号:"≠≒<>≦≧≪≫"は「きごう」で変換

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 10:39:41 ID:???
定番FAQ
英語最新版
http://math.ucr.edu/home/baez/physics/
旧版日本語訳
http://research.kek.jp/people/morita/phys-faq/

前スレは既になされた質問に対するやり取りだけにとどめ、
新規質問は新スレで行ってください。(レスが間に合わないと無駄なので)

他にも参考にあるサイトなどあればぜひ。
例)http://ja.wikipedia.org/
※wikipedia内の説明はすべてが正確なわけではありません。
 このスレでの受け答えもそうですが。相互に補完しつつ精度を高めましょう

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 10:48:25 ID:+vKi2yI3
おつ

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 16:06:51 ID:???
4つの力を統一的に説明するためにはどうしたらいいですか

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 16:13:50 ID:???
>>1
乙です

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 17:53:07 ID:???
>6
できればやっている!!きさまに言われるまでもなくな!


9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 18:24:49 ID:???
>>6
ビッグバン以前に戻る

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 18:26:23 ID:???
時間を戻るためにはどうしたらいいですか?

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 19:05:20 ID:???
蝶のアサギマダラは、足の数が4本って本当ですか?


12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 19:08:00 ID:???
>>10
タイムマシンを作ってください
タイムマシンを作るためには、ビッグバン以前で勉強してください

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 21:23:30 ID:???
エーテルが復活する可能性はありますか?

14 :929:2006/02/25(土) 21:33:03 ID:M1UTuXqn
どなたかお願いします。

水道の蛇口から水を下に向けて流すとき、水の流れは下に行くほど細くなるが
それは何故か。また水の流れはどこまでも細くはならず最後には途切れ途切れ
になるがその理由を述べよ。


最初の細くなる理由はわかるんですが、途切れる理由がいまいちわかりません。


15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 21:37:43 ID:kv4ucgKT
真空中に正負等量の二個の点電荷+q,-qが距離lだけ離れた電気双極子がある。
この双極子の中心が原点にあり、x軸上となす角をθとし、x軸上にあり距離r
離れた点Pの電界ベクトルEをもとめよ。
また双極子を一定の角速度wで回転させた時、P点に質量m、電荷q0をおいたとき
この点電荷の運動方程式を求めよ

あまり自信がないんですが、P点の電位≒(qlcosθ)/(4π(ε0)x^2) ε0:真空中の誘電率
Ex=(qlcosθ)/(2π(ε0)x^3)
Ey=0
運動方程式は
mx''=(q(q0)cos(wt))/(2π(w0)mx^3)
となりました。
どなたか上の答えは合っているのか確認してもらえませんか?
よろしくお願いします。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 21:43:31 ID:kv4ucgKT
>>15
VとExのx→rです。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 21:56:23 ID:???
>>14 ヒント:表面張力。まあぶっちゃけ答えなんだが、何故それが答えになるのか
は自分で調べたまい。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん :2006/02/25(土) 22:04:33 ID:M1UTuXqn
>>17
ありがとうございます。
表面張力によりある一定の細さよりも細くなると、
より表面積の小さい球形になる。

で合ってますよね?

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 22:07:15 ID:NCuZ5JAE
>>18 = 前スレ929
自分の答えを持ってるなら最初に書いたほうがいいと思うぞ

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 22:40:42 ID:???
>>14

マルチ乙

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 22:43:57 ID:???
>>17-18
まぁそれで求められている答えにはなっていると思うんだが、

>表面張力によりある一定の細さよりも細くなると、
>より表面積の小さい球形になる。

本当に表面積減ってると思う?
ほそ〜い状態を保った方が(保てたらの話だが)
表面積小さいと思わない?

形状の遷移には明らかに別の要素が加わってるよね

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 22:57:48 ID:M1UTuXqn
>>21
別の要素ですか
良かったら教えてもらえませんか?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 23:42:01 ID:???
>>21

十分細ければちぎれたほうが表面積小さいぞ.
今概算で計算したけど,千切れる前の表面積/千切れた後の球の集合体の
表面積の比は,ある体積の水が伸びている長さLの1/2乗に比例して,千切れた
断片の数Nの-1/3乗に比例するみたいだけど.
単位長さあたり同程度のちぎろうとする摂動がかかれば,これら両者の比から
考えて細長く伸びるほど表面積の減少率が大きくなり千切れやすくなると思うが.

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 23:55:40 ID:M1UTuXqn
>>23
これって空気抵抗とか考えなくてもいいんですか?

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 00:33:49 ID:???
べつに僕が死ぬわけじゃありませんが、飛び降り自殺をすると飛び散って人の迷惑になるので、
寝袋に入ってチャックを閉めた状態で飛び降りれば良いかなと思ったのですが、
そうした場合、寝袋は激突時の衝撃で破れることなく役目を果たしてくれますか?

あと、なるべく血を外に流さないためにタオル等を寝袋内に詰める事を考えたのですが、
そうした場合、それらが衝撃を吸収して生き残ってしまう事はありますか?

飛び降りる高さは、9階建てのマンションの屋上ですから35m、地面の材質はアスファルトとという想定でお願いします。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 00:34:36 ID:???
あと、寝袋は3シーズン用の、1万円くらいのものです。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 02:02:16 ID:???
>>25-26
何でそれを物理板で聞くんだ?

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 02:10:30 ID:???
>>25-26
どのみち飛び降り自殺なんてされると迷惑なので、
樹海に行くことをお勧めする

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 02:10:58 ID:???
>>27
医学板や生物板で寝袋の話をするのもおかしいかなと…。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 02:12:19 ID:???
>>28
だからしません。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 05:17:33 ID:???
生身だって飛び散るのは血ぐらいで、部品が飛び散るなんてことはないよ。
血の飛散を防止するなら寝袋で充分だ。バラバラになるには飛行機から落ちるぐらいでないと。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 17:26:02 ID:5cKaaU8w
結局>>14は表面張力だけで良いんですよね?

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 18:32:09 ID:???
物理板で寝袋の話をするのもおかしいよ

材料の強度の話だろ

まあ実際にやってみるのが一番

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 18:41:12 ID:MhM47diY
以下の二つの仮定は正しいでしょうか?

1 ロケットに重力波発生装置wを積み、地上100mでロケットを中心として2Gの重力を発生させると
  地球がロケットに向かって落下するため、見かけ上はロケットが落下もしくは急停止したように見える。

2 空中で停止したまま噴射を続ければ、地球はロケットに向かって落下し続け
  やがて軌道がずれてしまう。

中学高校レベルですみません。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 18:59:59 ID:???
>>34
1.「ロケットを中心として2Gの重力を発生」点としての2Gなのか?2Gかかる範囲を定義する必要がある。
ロケットの推力も定義する必要がある。その値により答えも違います。

2.地球全体としての推力は無いので、軌道はずれません。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 19:08:00 ID:???
>>35
質量1000tで最大推力3000t、ロケットは球形で、表面に立ったときの重力が2G、でよろしいでしょうか?

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 19:13:14 ID:???
表面の情報だけじゃ重力分布が推定できません

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 19:15:31 ID:???
>>36>>34と違う人ぽいな〜〜〜
まだ情報が足りないが・・・・・・まあ、無視してざっくりと言うと停止状態。

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 19:20:46 ID:???
>>37
>>38は一応、中心点が重力発生源で表面が2G、ロケット本体の質量が1000tとしたよ。
当然ある程度の半径は有ると。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 19:20:55 ID:???
重力分布はどこも同じでフラットではダメですか?

ご返答ありがとうございます。でも、軌道がずれないというのはロケットの方が引力が大きくても、
地球がロケットに対して落下しないという事でしょうか?ロケットは相対的にはともかく、絶対的には移動し続けているんですよね?
そこが間違っているのかなぁ?

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 19:24:36 ID:???
>>40
例えば、ビルに紐をくくり付けて、東にいくら引っ張っても自転は早くならない。
これで分かる?

どこでも重力分布がフラットなぞ有りえないので、その文は消すべき。

42 :41:2006/02/26(日) 19:26:20 ID:???
追加
地上でいくら引っ張っても。

43 :39:2006/02/26(日) 19:37:32 ID:LLO7pLOR
>>39を、もう少し正確に言うと、重力発生源の点は質量をもっていないという
とんでもない設定です。突っ込まないように。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 19:52:55 ID:???
>>42
>>43
今、物理系サイトで公式見直しています。
マイクロブラックホールをテレポートさせて打ち上げたら地球の軌道がずれるか、という事だったんですが、
ロケットとかいうのがトンでもだったみたいですね。ごめんなさい。
もすこし勉強してから来ます。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 19:55:59 ID:???
「万有引力の働く下では書く運動量は保存することを示せ」


この問題の答えって、
「引力によって位置エネルギーが生まれて
エネルギー保存の法則から速度エネルギーと位置エネルギーが保存するから」
であってますか?

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 20:02:16 ID:???
>>44
地球から、ロケットでも探査機でもブラックホールでも離れていけば、
その分極々僅かに地球の軌道はずれるよ。
だが、>>34の2.の命題は地球から離れるものはほぼ無いと考えていいので
軌道は外れないと言える。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 20:37:42 ID:???
×「万有引力の働く下では書く運動量は保存することを示せ」
○「万有引力の働く下では角運動量は保存することを示せ」


誤字がありました
訂正します

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 20:57:23 ID:???
>>45
>「引力によって位置エネルギーが生まれて
>エネルギー保存の法則から速度エネルギーと位置エネルギーが保存するから」
合ってる/合ってない以前に意味がわからん


49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 20:59:16 ID:???
>>45
だめです

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 21:01:03 ID:???
角運動量がどう保存されるんだか示せてないじゃんw

51 :45:2006/02/26(日) 21:30:08 ID:???
分かりました
もう一度考え直してきます

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 21:32:10 ID:???
>>45

その問題は正しいのか?

一般いは角運動量は保存しない。

一様加速度場と見なせる範囲では角運動量は保存する。
例えば、重力場の中心から遠くにおかれた微粒子の角運動量などは保存する。

53 :45:2006/02/26(日) 21:36:33 ID:???
正しいですよ
テストの問題用紙の原文そのまま打ち込みました

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 22:03:08 ID:???
テストの問題が必ずしも正しいとは限らない

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 22:24:19 ID:???
>>45

もしそれ以外の記述無しなら、出題者がクソだ。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 22:28:34 ID:???
>>54 これに関しては正しいよ。間違いなく角運動量は保存する。ただテスト問題は
一般的な命題としてでなく、力をやり取りするのが2物体で、双方とも球対称(密度分が)
なもの、もしくは単純に質点と考えて扱え、と言っているのだと思う。
 >>45 という訳で、2質点の場合だけについて問うている、と思って間違いないで
しょう。このい場合はキーワードとして「重心運動と相対運動の分離」および
「中心力」です。とりあえずはこのキーワードを元に自分で頑張ってみて下さい。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 23:18:06 ID:???
>>56

それなら「二質点の間に、重力のみ働く時、〜 」などと記述しなければ独立した問題の形を成さない。

多分、出題される前の、解説の流れが前提になっている所を省略した >>45 が悪いのだろう。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 23:19:15 ID:???
>>53
原文どおりに打ち込んで「書く運動量」だとしたらそれは問題だ。

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 23:26:22 ID:???
writing momentum

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 23:47:35 ID:???
47で訂正してるだろ

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 23:49:18 ID:???
逆ギレ乙

62 :60:2006/02/27(月) 00:17:25 ID:???
キレてないですよ。
て言うか俺は45でもないし小力でもない。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 01:22:54 ID:???
ハイハイワロスワロス

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 01:25:34 ID:???
小力って?

長州小力のことか

65 :45:2006/02/27(月) 08:37:29 ID:???
>>56
ヒントアリガトウございます
教科書の中にそれっぽい部分を見つけましたが
今のところちょっとうまく説明できないので、色々考えてみます

>>57
解説なんて無かったですよ
本当にあれだけです

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 09:50:56 ID:???
>>65

解説とは

>教科書の中にそれっぽい部分

の事だ。授業で出された問題なら、先生はそこに繋がる様に話をしたつもりの筈なのだ。

まぁ、大抵の学生は、話の 50%以上聞き漏らすから、分からなくなる訳だが。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 16:57:04 ID:???
いや、テストの問題として45が出されたのなら、出題者がアホ。
授業で話した前提のうち、書かなければ問題として成立しない部分を
その教師が理解できてないんだろう

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 17:05:55 ID:???
大学なら必要な仮定を自分でたてて考える問題なんてあたりまえだが
高校で>>45みたいな出題するのはきついな

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 17:10:17 ID:???
生徒の方が間違っている場合が大杉なんだがなw
ここに書いた文章≠問題文であることが多いし

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 17:30:24 ID:???
軽くて伸びない糸に質量mの小さなおもりをつけ、糸の他端を点Oに固定した。
鉛直線との角度が60度の方向にこの糸を貼り、その位置からおもりを静かに放すと、
おもりは円弧を描えがいて運動し、点Oの真下に来たとき水平でなめらかな台の上に
おかれた質量Mの小物体に衝突した。ただし、空気の抵抗は無視する。
また、重力加速度の大きさをgとする。
このとき糸の長さlと台の高さhの和が一定になるように保ったまま、糸の長さと台の高さ
を変えて実験を繰り返した。
小物体が地面上で台の端の真下の点Pから最も遠い地点に落下するのはlをhの何倍にした場合か。

高校の問題ですみませんがよろしくお願いします。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 17:34:00 ID:???
>>70
>>1

72 :70:2006/02/27(月) 17:42:09 ID:???
申し訳ありませんでした。
マークの問題で選択肢が4つあったので、それのすべてについて式を立てて一応解いた結果
1倍が答えじゃないかなとは思うんですが、正確な解法がわからないので教えてください。

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 17:46:28 ID:???
>>72
>すべてについて式を立てて一応解いた結果1倍が答えじゃないかな

これじゃこちらに何も伝わらないのが分かる?もっと具体的に。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 18:28:53 ID:???
>>73
hとlの長さがわかっていたら小物体がどの地点に落下するかという計算の仕方はわかるんですよ。
それで選択肢には3倍、2倍、1倍、1/2倍の4つがあったんでその全てについて小物体の
落下する地点を求めた結果1倍の場合が一番遠い地点に落下するということがわかっただけで、
もし選択肢がない記述式の問題とかだった場合にはどうすることもできないので、正しい解法を教えてください
ということです。言葉足らずですいませんでした。

また、学校で配布されたプリントなので学校の教師に聞いたところ
相加相乗平均を使って解いたと思うといわれました。(が、解答がないから解けねといわれましたorz)

よろしくお願いします。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 18:38:35 ID:???
>>74
>選択肢には3倍、2倍、1倍、1/2倍の4つがあったんでその全てについて小物体の
>落下する地点を求めた
同じやりかたでk倍のときの落下地点を求めてみ?
で、その結果をkの関数と見たときに、それが最大になるkの値を出してみ?

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 18:44:21 ID:INVz7jrR
旧課程では毎年原子が出ていた国立を受験するのですが、
新課程での原子対策は電子の運動やっとけばいいんですかね?
原子削除のしわ寄せがどこに来るのかとビクビクしてます。。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 18:47:32 ID:???
>>74
1、まずエネルギー保存で衝突直前の速さを求める
2、運動量保存則とはねかえり係数の式から 衝突後のm,Mの速さを求める
3、あとはMの放物運動を解いて距離Xを求める

と、X ∝ √(hl)となって2次関数の最大最小問題になる

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 18:51:17 ID:???
>>75,77
やってみます。ありがとうございました。

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 19:10:01 ID:???
>>76
もはや新課程では今までの傾向が通用しないと考えていいと思う
現在の課程で解ける問題の演習をしておけば間違いない
ちなみにどこなんだ、その大学

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 19:15:51 ID:???
>76
 単純に範囲が狭まったことを喜んで範囲内をじっくりやってればいいじゃんか。
 前の年までの受験生からすれば贅沢な悩みだと思うぞ。


81 :76:2006/02/27(月) 19:48:29 ID:???
>>79>>80
埼玉大学工学部です。
原子は毎年出ているので、今年は一番原子よりなところが
出るんじゃないかと思い質問しました。
仰る通り、余計なことは考えず範囲内のことをやっていきます。
ありがとうございました。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 22:17:52 ID:???
>>75 相加相乗平均の式とは(a+b)/2≧abrと言う式のこと。(a、bはプラスの数とする)
証明は両辺を2乗してやれば分かるはず。で、証明の過程から不等式が等式になるための
条件もとっても良く分かる。さて、l、hを用いて到達距離の式を実際に求めてください。
すると先生の言った事が分かるよ?でも、「すれていない」人間にはちょっと面倒な
計算ではありますなあ。すれた人間ならM、mや衝突係数eなんかを用いた具体的な
式の格好はいらない事が分かるので簡単に答えをだせるのだが・・・。ただ初学者なら
厳密な式を求めるのも良い訓練だと思うのでがんばってみて下さい。

83 :82:2006/02/27(月) 22:19:24 ID:???
しまった、もう>>77が答え済みだったのですね。フライングごめん。

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 22:45:44 ID:???
フライング?w

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 23:29:46 ID:???
一般的に雷の電圧は、約1億ボルトでエネルギーは約300kWhと聞きますが
もし地球全体を丸こげにするとしたら一体どれくらいの電圧およびエネルギーが
必要となるのでしょう?
アホな質問かもしれませんがどうかご教示ください。

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 23:37:21 ID:???
>>85
マントルより下は丸焦げに出来ん。
焦げる=酸化と考えると、プレートも出来んかもね。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 23:44:11 ID:???
雷の膨大な電子はそもそもどこから来るの?

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 00:22:07 ID:???
電子?

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 00:52:32 ID:???
分子って量子じゃないの?

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 04:54:52 ID:???
>>87
>>1

>>89
違う

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 06:10:08 ID:???
>89>90
違うは言い切りすぎでない?
普通は量子としてはあつかわない、くらいでいいとおも

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 12:51:28 ID:???
>>85
とりあえず、直径200kmの隕石が落ちれば、地球の表面は悉く溶ける。

>>87
もともと原子の中に電子はあります。

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 14:36:51 ID:vJV/sicZ
問題を解いたんですが、確認してもらえませんか


(1) 質量M、長さLの細い棒がその一端を通り棒に垂直な軸の周りに角速度wで回転するときの
角運動量と運動エネルギーを求めよ。
(2) この棒が水平な床の上に直立している状態から最下点が滑らないようにして倒れたとする。
棒がちょうど水平になって床に達した瞬間の角速度はいくらか。

という問題であれば、
(1)の角運動量は L=Iw 運動エネルギーは 1/2Iw^2  (I=1/3L^2・Mとおく)

(2)はエネルギー保存の式を立てて 
  1/2Iw^2=1/2MgL   (I=1/3L^2・Mとおく)
 ∴ w=√3g/L

であってますか?


94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 15:50:22 ID:???
あってる

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 15:54:04 ID:???
>>87
どうやって電位差ができるかを知りたいのかい?

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 15:56:08 ID:???
>>95
>>90でいいじゃん

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 16:42:48 ID:vJV/sicZ
>>94
レスありがとうございます。
これで安心して試験に望めます。

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 16:46:36 ID:???
>>96


99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 16:57:46 ID:6cozWk2U
浮力の話ですが
よく考えたら原理ではなくて
浮力の計算方法しか習っていなかったと思います。

なぜ風船は浮くのでしょうか?
風船に関わる力を全て考慮した上で理解できる文献など有るでしょうか?

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 17:22:46 ID:???
文献読むほどのことなのかな?
浮くのは重力があるから。
重い物が軽い物を押しのけてるだけ
風呂の中で風船が浮くのはわかるよね?

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 17:28:33 ID:okBEqfNq
まだ12歳の息子がオナニーをしているようです

どうしたらいいでしょうか?

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 17:38:54 ID:???
テストで良い点とってもねぇ

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 18:09:22 ID:???
>100
「重力があるから浮く」ってのは

重力がある→下の方ほど空気の圧力が高くなる→風船を下から押す力の方が大きい→浮く

の間二つをとばしているから、ちょっと意地の悪い解答だと思うぞ。


104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 18:54:21 ID:6cozWk2U
>>100
>風呂の中で風船が浮くのはわかるよね?

わかるけどね。
空気が無いと。自分はもっと重くなるのかな。
とかおもうと。
全ての力を理解したくなるんだ。

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:00:00 ID:6cozWk2U
>>103
>重力がある→下の方ほど空気の圧力が高くなる→風船を下から押す力の方が大きい→浮く

その話はわかるんだけど。
正直理系から離れた生活してるから。
いろいろ忘れててね。

たぶん自分もそれくらいの理解しか無いんだよ。
じゃ。
体積あたりの質量が一気圧の空気と同じある物質の立方体が有ったときに。
その力はどうなるのか?とか考えちゃってね。。

浮力って所詮力の差の部分だから良く意識してなくて。。

けっきょく上からの力に自分の重さ加えてイーブンになるんでしょ?
とか、なんか小学生臭くて。。

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:01:58 ID:6cozWk2U
人間と同じ体積の風船とか多分すごい浮力があるから、
重力だけ考えると人間ってもっと引かれてるの?
地球に??

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:08:31 ID:???
重量(引かれる力) = 重力 − 浮力

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:09:35 ID:eo78N0Sk
あ、
引かれる力 = 重力 − 浮力


109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:11:03 ID:???
>>105
"わかるけどね"とか言ってまるで理解してないじゃん。
問題に知識で答えられても、自分のイメージがまるでないなら意味ねーーーーーー!

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:13:55 ID:6cozWk2U
>>109

「重力がある→下の方ほど空気の圧力が高くなる→風船を下から押す力の方が大きい→浮く」

これのいいたい事はわかるってことだよ。

これじゃ自分がいくら重くても浮くことになるからね。
いちいちそんなところに突っ込むのも失礼だと思ったんだけどね。

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:15:25 ID:6cozWk2U
今理解した。
自分の体がはち切れんばかりに爆発しようとしているのを忘れていた。

多分それが原因だと思う。
なんとなくしっくりいかなかった事。

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:19:05 ID:???
水の中なら体積分の水の重さをイメージしろ。
空気中なら体積分の空気の重さをイメージしろ。

細かく正確に考えていくのはそれが出来てからだ・・・・

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:22:05 ID:6cozWk2U
おまえらのその

小学生の教科書程度の説明で本当に理解してるのかと、俺が不安になる。
簡単な質問だとわかるつもりで書き込むみたいだけど。
イメージって教科書に書いてある事を頭の中できれいにモデル化する事じゃないんだけどな。

だれも気圧、水圧に反抗する力を出さなかったのには驚いた。
質問が馬鹿だけを選別してしまったみたいだ。

>>112
そういう初歩的な釣りはいらないよ
体積分の重さの話をするのはそれは差の話。
全ての力は簡単に観測できる物ではないだろ?
阿呆か?

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:23:20 ID:6cozWk2U
>>112
そんなくだらない理由で理解したと思えるならおれは何でもわかるよ。

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:25:54 ID:6cozWk2U
教科書のまま理解したと思えるほど馬鹿になってから。
その馬鹿の頭を引きずって大学で積分してみるのが関の山
理解するのもイメージするのも同じだ。
簡単に理解できたと思える馬鹿は幸せだな。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:28:18 ID:65QZC051
全然スレ違いだけど一つ。

ゆとり教育っていうのは、知識だけ先行して、自分で考えを積み重ねていくことが出来ない人が増えているから、
基本的なことをガッチリ教えましょうということで、
「簡単な範囲を中心に授業時間を割り当てる」のが目的だったそうだ。
マスコミで批判を受けてる部分は曲解して伝わっているらしい。

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:29:43 ID:???
周りの流体から受ける圧力を表面積分してガウスの定理で体積分になおして、ってやつか。

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:31:41 ID:6cozWk2U
ここで理解したと思ってる馬鹿に質問だ。

風船はなぜ浮くのか?
下から押される力が強いのならへこめば良いじゃないか?
下がへこんで上が膨らむから上昇するのか??ww

風船の中も気体だ、ゴムの膜の張力と外気の気圧と内圧と均衡してるようだが?
浮力はどこから生まれる?
質量で語る奴は質量の差異により浮力が生まれる過程を示せるのか?

多分ここの馬鹿の半分はわからないだろう。

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:33:12 ID:???
↑お前はそれ以下だから気をつけろと言ってるんだよ

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:36:17 ID:???
>>118
ほんとの解答を知りたいと思うのならば、>>99の問いは下手すぎだよ ホントに。

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:36:34 ID:6cozWk2U
>>119
それはただの煽りだ
小学生が泣きながら叫んでるのと同じなんだよ。
わからないという方が有利だ、
ソクラテスと一緒。
卑怯なんだけどね。

ただ風船の表面で怒っている力のやり取りは難しい事なんじゃないかと、
ふと思っただけだ。
フロで屁こいたら浮き上がるくらい経験でわかるよ。

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:38:20 ID:6cozWk2U
>>120

それはそうだと思う。
申し訳ない。
でも2chの物理板なら大学生くらいはいるとおもった。

「関わる力を全て考慮した上で理解できる文献」

力を全てと、ちゃんと書いたつもりなんだけど。。

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:42:06 ID:???
>>104-105の反論をみると、とてもそんなレベルとは思えない。

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:45:33 ID:6cozWk2U
>>123
>>>104-105の反論をみると、とてもそんなレベルとは思えない。

まちがってるか?
人間は常に気体から浮き上がる力を受けてるんじゃないかと思った。
とりあえず、自分と同じ大きさの質量0の風船くらいはね。

おれは別に物理なんかほとんどわからない。
物理学科の学生でも理系でもないからね。

ところで
真空で目ん玉飛び出るのは自分の内圧だろ?

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:51:42 ID:6cozWk2U
読み返してみた。

俺は質問にきたつもりなんだ。
でもなんか違う気がする。

ググってもちゃんとした説明には専門用語が多すぎる。
わかる説明は阿呆すぎる。

だから2chに期待したんだけど。
旨くいかないみたいだ。

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:59:00 ID:???
>>124
>>真空で目ん玉飛び出るのは自分の内圧だろ?
自分の内圧で飛び出るのはなぜだ?
そこから考えたら?
掲示板の短いレスで伝える自信は俺にはないが。

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:00:40 ID:t71N8ytK
質量mの物体が点Oからrの位置で速度vで等速円運動をしている
1) この物体の運動量と角運動量はどのように表されるか。極座標を用いて求めよ。

この物体に円に接線方向に力Fを加えた。
2)点Oのまわりの力のモーメントはどのようになるか。
3)点Oのまわりの回転運動の運動方程式はどのように表されるか。

x=rsinθ y=rcosθ p=mv L=mvr ?
極座標が出てくると・・・お願いします。

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:02:11 ID:6cozWk2U
>>126
考えろって
考えるわな。

なぜ飛び出るかは医学に詳しくないからわからねえ。

内圧が無いとしぼんじまうだろ?

そんな小学生みたいな事なんで俺に聞く?

内圧を維持するメカニズムがわかるなら逆に教えてくれ。

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:02:45 ID:6cozWk2U
正直期待はずれだ、
馬鹿に授業してる気になる。

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:03:10 ID:???
>>125
浮力っていう力が存在してると思ってないかな?
引力とかと違って、浮力っていうのはみかけの力をそう呼んでるって感じだよ。

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:04:06 ID:6cozWk2U
>>130

おれのIDを全部読み返してくれ。
一番最初に書いてある。
そんなことは猿でもわかる。

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:05:46 ID:6cozWk2U
>>130
悪い
いらついた。

そのレベルの話ならいいや。

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:07:51 ID:65QZC051
再度言う。
君はホントに解ってねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:09:07 ID:???
>>130


135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:11:05 ID:???
>>133
??




煽りとしても低クヲリティー

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:11:52 ID:???
>>134
??

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:15:23 ID:???
面積分とか利用しないで浮力を説明するのか?

難しいな。おいww

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:17:22 ID:???
>>137
そういう問題とも違うで。

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:19:09 ID:???
真空で目玉なんぞ飛び出んがな

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:19:13 ID:???
>>133
物理板の恥

>>134
浮力は見せかけの力だ

>>135
物理板の恥

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:21:23 ID:???
>>139

パンパンにふくれるだろww
眼球はすぐ出るよ。
病気で飛び出しそうになってる奴も一杯いるだろww

http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=眼球 飛び出す 内圧&ie=UTF-8&oe=UTF-8

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:25:26 ID:???
http://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Report/Orbit/vacuous.html
http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_761556756_2/content.html


眼球がぽこっと飛び出す事は無いのかなww

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:26:52 ID:???
>>138

じゃあどうやって説面済んだよww

おれにはわかんね!ww

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:27:34 ID:???
「w」を多用する馬鹿は物理板から消えてほしい。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:27:41 ID:???
>>141
高々1気圧の差じゃ飛び出んよ。人体そんなヤワじゃない
目玉飛び出るとか、血が沸騰するとかは都市伝説

参考
http://www.hayakawa-online.co.jp/2001/serial02.html
http://imagine.gsfc.nasa.gov/docs/ask_astro/answers/970603.html


146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:30:22 ID:???
>>140
見かけの力、というのをどういう意味で使っているのかよく分からないけど。
浮力は周りの流体からの圧力の合力、という意味で実際の力だと思う。

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:32:03 ID:???
>>125 もう答えに達しているじゃん、お前が浅はかなだけだよ。>>137の言う通り。
楽してきちんと本質まで理解できると考えるなんて浅ましいにも程が有る。

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:33:33 ID:???
1気圧差で目玉飛び出すなら、素潜りで100m(圧力差10気圧)も潜った日にゃあ
目玉がメリ込んで地獄だろうな


149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:34:26 ID:???
>>146
>浮力は周りの流体からの圧力の合力、という意味で実際の力だと思う。

それは浮力じゃないということが理解できないのか、さみしいな。
だから物理板は馬鹿だと理系じゃない奴にも指摘されるんだよ、坊や、
そんなあなたには半年ROMることをお勧めする。

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:35:14 ID:???
>>147
浅ましいとか悔しそうだなお前ww
なにかあったのか?www

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:36:52 ID:???
>>148
そりゃ地獄だな
だからあまさんはブスなのかなww

>>149
うるせーぼけ茄子!

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:37:40 ID:???
長州小力学
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1141126482/

>>147,150-151
おまえら忍耐力を鍛えてこい

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:38:27 ID:???
>>149
どの辺が違うの?

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:40:35 ID:???
>>153
違わな無いよ
物理板なんか阿呆ばっかりだから気にしない。

でも結局くだらない話の方が盛り上がるのな

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:44:16 ID:???
↑こういう人はどうしたらいいんでしょう?師匠。 

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 20:58:04 ID:???
>149
周りの流体からの圧力の合力が浮力じゃない、ってのは新説だぞ。

昔の中学校の理科の教科書には、四角柱やらなんやらで

(床にかかる水圧による上向きの力)−(天井の水圧による下向きの力)=(浮力)

という計算問題がたくさん載ってたもんだ。
最近中学理科の大幅削減でなくなっちゃったのだろうけど。


157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 21:01:00 ID:???
はい。わかりました。あなたが正しいです。
ここはバカばかりなのであなたのような"秀才"が来るところではありません。
どうぞお引取りください。

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 21:07:37 ID:???
バカばっかりだったら質問しても答える人がいなくなって困るなぁ(ぼんやり)


159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 21:10:47 ID:???
>>149=155=157=158
で、「周りの流体からの圧力の合力が浮力じゃない」の釈明マダ?

160 :158:2006/02/28(火) 21:17:35 ID:???
おれは157じゃないよ(;_;)。通りすがりのしょうもないこと言いだよ(;_;)。


161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 21:30:46 ID:???
周りの流体の圧力を合計すると「浮力」に等しくなるのは計算してみれば (計算する能力があればだが) わかることで、
それ以外に「浮力」があるとすると、流体中の物体には「(正体不明の)浮力」と「(浮力に等しい)圧力の合力」の両方が
働くことになるな。

すると水より重いが水の二倍より軽い物質は水に浮くことになるw

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:04:38 ID:???
なんか進んでると思ったら元気いっぱいの人がきたみたいだな

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:08:36 ID:1O9ENtUN
質問です!!
大小大きさの違うプーリーをオープンベルトにかけて回すんですが、今わかっていることは
プーリーの半径・角速度・動力・張力です。
トルクを求めるにはどうしたら良いでしょうか?

164 :157:2006/02/28(火) 22:21:17 ID:???
単に背伸びした低脳だったのですね。
"秀才"って呼んですいませんでした。

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:23:21 ID:???
>>163
丸投げ乙
丸投げってことを置いておくとしても、その質問の仕方じゃ誰も答えようがないと思うぞ。

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:27:11 ID:???
要するに浮力が圧力の合力であることを知らなくて、「そんなわけあるか」と言ってみたものの、
「じゃあなんなのだ?」と聞かれても知らないことは答えようがないってことだねw

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:27:41 ID:t71N8ytK
>>127を教えてもらえないでしょうか?

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:31:47 ID:???
>157=164
 そこまで言うなら、浮力が圧力の合力じゃないと考えられる理由と「じゃあ何なのか?」を聞かせて
もらおうじゃないか。人を低脳よばわりするあんたなら、きっとわかりやすく説明できるだろ。おれたち
バカにもわかるようにさ。



169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:33:29 ID:???
>167=127
 教科書嫁。全部「定義通りで教えようがない」問題だ。


170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:34:09 ID:1O9ENtUN
すいません。何を書けば良いでしょうか?
大小大きさの違うプーリーをオープンベルトにかけて回すんですが、今わかっていることは
プーリーの半径R,r・角速度W,w・動力P,p・張力F,fです。
トルクT,tを求めるにはどうしたら良いでしょうか?
こですかね??

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:40:57 ID:???
>>163=170 トルクの定義とエネルギー保存則を考えよ。エネルギー保存則は
この場合、仕事率の保存則と読み替えられる。このヒントを見て、自分で参考書見て
分からない場合は分かるようになる日まで諦めるべし。

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:45:01 ID:vJV/sicZ
ちょっと確認してもらいたいんですが、

トムソンの原理は「ただ一つの熱源だけから熱を取るような循環過程によって
正の仕事を得る事はできない」
クラウジウスの原理は「熱機関が循環過程を行うとき、低温の物体から熱を受けとり
高温の物体にこれを出す以外に何の変化も伴わないようにする事は不可能である」

と与えられている場合、それぞれの命題の対偶は
「正の仕事をなす循環過程は、ただひとつの熱源だけからの熱では動かない」
「循環過程において低温の物体から高温の物体に熱を移すとき、必ずほかの変化を伴う」

で合ってますかね?


173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:48:20 ID:???
>>170
「オープンベルト」と言われてもそれだけじゃベルトとプーリーがどう繋がってて、どこが固定されてて
どこをどう動かすのかさっぱりわからんだろ?

半径、角速度はいいとしても、「動力」はどこをどう動かすのかわからんし、「張力」はベルトのどこの
張力だかわからんぞ?

お前は実物なり問題の図なり見てわかってるだろうけど、同じものを相手も見ていると思うのか?

それとも、「オープンベルト」と言えばそういうことは全部決まりきってるものなのか? ぐぐってみたが
そういうものには見えないが。

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 22:57:31 ID:???
>>148
>1気圧差で目玉飛び出すなら、素潜りで100m(圧力差10気圧)も潜った日にゃあ
>目玉がメリ込んで地獄だろうな

そりゃまた別の話だろう。
目の前面の部分だけに圧がかかるんなら、1気圧でも結構ヤバイと思うぞ。
眼球の直径が25mmぐらいだから、1気圧だと片方の目玉に5kgの力がかかっ
ているようなもんだ。
潜ってるときは体液の粘性より遥かにゆっくり圧が増加するから、体内圧も
上がって問題ないけど。

だからまあ、瞬間的に周囲が減圧されると、目に一瞬数kg重分の力がかかる
からすっぽ抜けないとは言い切れないかも。
#まあ実際には眼球の裏まで回りこんでいる隙間の圧も比較的早く抜けるから、
#力のかかっている時間が短くて問題ないか?

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 23:03:34 ID:1O9ENtUN
O=oわかりづらいですけどこんなかんじです。
張力は=の上の部分のベルトの張力がF、下の部分がfです!
あと動力はすいません、間違えていました。動力は1つしかあるわけないですね。
Pでお願いします、

176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 23:05:07 ID:???
>>172 おまえさんはいつぞや「対偶」でいろいろ聞いてたひとかね?もしそうなら
物理学の内容以前に「対偶」なる言葉の意味をしっかりと知る為に数学板で聞くといいよ。
 で、厳密な謂いは別として大体A->Bの対偶はnot B->not Aであることはしっかり身に
つけよう。さて、命題においては何かの主張A->Bを行う際の大前提というものもある。
で、これは対偶とるのもとらないのも関係無し。(少なくともこの問題に関しては)
 そして結論いうと貴方のクラウジウスの原理の「対偶」の解釈は間違いです。元の
命題と全く同じことを言っているだけ。
 最後に。物理と数学は違う。一旦 間 違 い な く 確 立 さ れ た
 法 則 から何かを 論 理 的 に 間 違 い な く 演繹するのためには
数学、論理的素養学が必須。一方 物 理 法 則 は 帰 納 に 依 っ て 
の み 「確立」することを忘れないように。

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 23:05:26 ID:1O9ENtUN
トルクの定義がわかりません。単位はN・mですよね?
両プーリーの仕事率が保存されるんですか?

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 23:29:11 ID:vJV/sicZ
>>176
そうなんですか。
では「循環過程において高温の物体から低温の物体に熱を移すときは、ほかの変化を伴わない」
であってますかね?


179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 00:23:14 ID:2Wr/fQmH
数年前からえぐい気になってる事があるんですが。
高いところから物落とすと当然加速しますね。えらく高いところから落としたら光速超えたりしないのでしょうか。


180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 00:55:58 ID:???
>179
(1)相対論的な答
 光速を超えるには無限のエネルギーがいるからだめ。

(2)非相対論的な答
 光速に達するには、地表面の重力加速度で加速して約1年が必要。ということは、だいたい0.5年の距離
落下しつづけないと光速に達しない。地球の重力は離れれば弱まるんだからそんなの無理。


181 :180:2006/03/01(水) 01:03:23 ID:???
 ミスった。

「0.5年の距離」は「0.5光年の距離」と訂正。


182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 01:15:37 ID:???
終端速度とか言うかと思ったら

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 01:19:00 ID:???
分かりやすい

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 04:18:16 ID:???
>>180
んじゃ
地球の100000000000倍重力の強い星では?

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 04:31:44 ID:???
>>184
とりあえず計算しろ

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 05:08:55 ID:???
>>145
その上のページで
素もぐりで100mもぐると、
肺の中の空気にも10気圧かかるって書いてあるけど、
そうすると肺の中の空間が 1/10 になってやばくないですか?

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 05:12:06 ID:???
やばいから一般人には出来ないw

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 13:59:24 ID:???
>178
どこをどうやったら高温と低温を逆にした命題がでてくるんだ
とりあえずA->BのAとBをちゃんと決めてから対偶をとれ
notをとるのもちゃんと考えてとれよ

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 16:18:36 ID:???
>>178
1.A単独の文章を作る。
2.B単独の文章を作る。
3.A単独の文章を否定形にする。
4.B単独の文章を否定形にする。
5.4ならば3という文章を作る。

順番にやってみ。

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 18:12:08 ID:cqcWvg6t
>>189
1、A単独の文章:熱機関が循環過程を行う
2、B単独の文章:低温の物体から熱を受けとり
高温の物体にこれを出す以外に何の変化も伴わないようにする事は不可能である
3、A単独の文章を否定形:熱機関が循環過程を行わない
4、B単独の文章を否定形:低温の物体から熱を受けとり
高温の物体にこれを出す以外に何の変化も伴わないようにする事は可能である

5、低温の物体から熱を受けとり
高温の物体にこれを出す以外に何の変化も伴わないようにする事は可能ならば、熱機関は循環過程を行っていない。

これでどうでしょうか?

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 18:43:06 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーーーーん!!

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 19:43:03 ID:???
1.私は荒川静香のファンです
2.荒川静香はかわいい
3.私は荒川静香が好きではない
4.荒川静香はブサイクだ
5.荒川静香がブサイクだから私は荒川静香が好きではない

納得の結論でた

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 20:54:56 ID:cqcWvg6t
>>191
間違ってますか?

194 :176:2006/03/01(水) 21:09:17 ID:???
>>190 数理論理的には間違いでないが、物理的にはナンセンスです。注意しておいたように
物理は数学を使うが、数学そのものでは無いので純粋論理をどうのこうのしても、それ以前に
最低限の 土 台 と な る 知 識 が必要。この場合、「熱機関が循環過程を行う」
はAでもBでもなく、 大 前 提 であることを理解しないといけない。そして元の表現で
「不可能である」は論理学的には否定形であることを考えれば、172の最後の表現、178の
表現が元の表現と同値であることに気付くはず。ここで、
A=高温の物体から低温の物体に熱が移動した。 B=ほかの変化を伴わない=他には何の変化
も無かった。 として考えればよし。
 何度も注意しますが 物 理 特 有 の 知 識 無 し に数学的には曖昧な表現の文章
を 形 式 的 な 数 理 論 理 で解釈しようとしても全然益する事は無いです!!
 さらに言うと、論理学をある程度学べば、大元の命題が、論理学で言う命題の体をなしていない
ことも分かります。その段階で、対 偶 を 作 る 事 
は(物理的な暗黙の了解事項の理解無しに) 不 可 能 で あ る ことが分かる。

195 :189:2006/03/01(水) 21:10:02 ID:???
>>193
2.と4.が間違い。

196 :171:2006/03/01(水) 21:16:14 ID:???
>>177 171で言ったように、エネルギー保存則、っていうのがある。で、エネルギーと力の
伝達において、途中にエネルギーを貯めるような装置でもないかぎり、時間あたりのエネルギーの
流れ、すなわち仕事率が保存する。トルクというのはてこの法則にでてくるのを一般化したもので
力*長さ、つまり単位はNmで正しいです。さて、仕事率の単位Wは何でしょう?エネルギーの
単位JはNその他で表すとなんでしょう?回転数fの単位は?そして半径rの軸が回転数fで
回っているとき、単位時間あたり軸にへばりついているベルトはどれだけ動くか?
とりあえず、この事を念頭において頑張ってみてください。ここだけでなく、本その他
色々調べて・・・。


197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 21:17:44 ID:???
変なスペースうざい。

198 :189:2006/03/01(水) 21:19:58 ID:???
>>193
ついでに言うと、AならばBっていうのは、A=Bというような意味であることに注意。
文章の「可能」というのは真偽判定をしていると考えろ。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 21:30:11 ID:FVbnL7xm
物理とは、一言で何なんですか。

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 21:32:42 ID:???


201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 21:45:29 ID:cqcWvg6t
>>194
ありがとうございます。
一つ疑問なんですが、
「A=高温の物体から低温の物体に熱が移動した。」
は、低温の物体から高温の物体に熱が移動した、ではないのですか?


202 :194:2006/03/01(水) 22:17:07 ID:???
>>201ごめんなさい、178、172で変わっていたことに気付きませんでした、これは全くもって
当方の誤りです。で、貴方のおっしゃる通りです、本当にごめんなさい。

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 22:29:52 ID:cqcWvg6t
>>202
いえいえ、教えてくださって大変ありがたいです。
と言う事は、「熱機関が循環過程を行うとき、他に何らかの変化を伴うなら、
低温の物体から高温の物体に熱が移動しないようにする事は不可能である」

となるんですよね。


ちなみにこの問題は、それぞれの命題の対偶を考慮する事によってトムソンが正しければ
クラウジウスも正しい事を示せ。
と言う問題なんですが、今日大学の教授に聞いたところ、
「トムソンが成り立てばクラウジウスも成り立つ」の対偶を考慮するのではなくて、
「それぞれの命題の対偶を考慮する事でトムソンが正しければ
クラウジウスも正しい事を示す」と言う意味だったらしいです。

でも前者であれば色々な参考書等に書いてあるんですが、
後者の場合はこれまで求めた対偶をどのように使って示せばよいでしょうか?
聞いてばっかりですいません。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:08:07 ID:woOGcZSx
EPRパラドックスは解決されたの?

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:21:06 ID:+hmAZsMO
フジテレビのスレが削除されたようなのでここで

宇宙って基本真っ暗ですよね、黒ですよね、何もないですよね。

その中で個体として有るだけでもエネルギーがあるのではないですか?
つなぎ止めておく力というか。地球はコアみたいなもの?地球の中心
にあるのかな?あるとして、それがあるからこそ人間も骨格を造り、
肉体として存在してるわけで。もしなくなったら、人間の歴史何万年?
が造り出した、存在は、細胞はつなぎとめられなくなってしまいますよね。

つまり宇宙空間になげだされたら。死んだあと全てバラバラになってエネルギー
が放出される、と、肉体は、エネルギーは。


206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:25:51 ID:???
何語?

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:38:00 ID:+hmAZsMO
地球の中心って今かつてだれも到達したことがないんですよね?


208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:42:26 ID:+hmAZsMO
あと何語か分からないのに日本語で問いかけてるのは、嫌味以外の
なにものでもないですよ。

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:44:47 ID:+hmAZsMO
>>207 今かつて→今だかつて

だれもいなさそう

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:47:13 ID:???
>208
 おお、この人珍しく嫌みが通じるみたいよ。


211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:50:31 ID:+hmAZsMO
あのー、別にこういう答えならいらないんですけど

ストーカーですか?

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 23:51:38 ID:+hmAZsMO
なんか嫌なことでもあったの?

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 00:26:00 ID:???
物理板じゃなくてポエム板に行きなさい

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 00:38:05 ID:???
あなた何を聞いてるんですか?
ちょっと解らないんだけど

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 00:53:25 ID:lrpEvMdv
、「熱機関が循環過程を行うとき、他に何らかの変化を伴うなら、
低温の物体から高温の物体に熱が移動しないようにする事は不可能である」

これってやっぱ間違ってますかね?

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 00:54:26 ID:???
元の命題を図にしてみたら

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 01:25:45 ID:lrpEvMdv
A=高温の物体から低温の物体に熱が移動した。 B=ほかの変化を伴わない

でやると上手くいかない・・・

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 01:57:44 ID:MucdMweL
突然失礼します。
物理の波動で波の反射について勉強していたのですが、
 媒質1に対する媒質2の屈折率:n12=sin1/sin2=v1/v2
のsinでそれぞれ45度と30度なのですが、式に代入した場合の数字が分かりません。
ここで聞いていいのか分からないのですが、もし教えていただけるなら教えてください。
よろしくお願いします。


219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 02:12:55 ID:???
丸投げ乙

220 :218:2006/03/02(木) 02:17:14 ID:MucdMweL
丸投げとは私のことでしょうか?
もしそうとられたのならとても残念です。
私はsinについて良く分からないので教えていただけないかなと思いましてお邪魔いたしました。

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 02:28:31 ID:???
まず自分で調べるように。
ちょっと調べればわかる事でしょ

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 02:32:25 ID:???
こんな時間だけど答えてくれるひといますか?

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 02:39:16 ID:???
>>222
質問内容による

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 02:49:34 ID:???
電界の問題なんですけど
無限に長い導線があって
それを内半径a,外半径bの円筒が包むように配置されてます。

導線と円筒の単位長さあたりの電荷はそれぞれ+λ、-λです
導線と円筒の間の電界を求めよ。


っていう問題なんだけど答えが λ/(2πrε) ってなってるんですけど
導線と円筒がそれぞれ帯電してるんだから電荷は2倍になって λ/(πrε) にならないんですか?

225 :218:2006/03/02(木) 02:51:13 ID:MucdMweL
申し訳ないです。
分からないのでここに書き込みさせていただきました。
もちろん自分でも調べてみました。(YahooとGoogleで)
でもやはり分かりません。
ここより数学で聞いたほうがよろしいのでしょうか?

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 02:54:55 ID:???
>>225
sin45 / sin30 =
がわからないってことかい?

227 :218:2006/03/02(木) 03:09:57 ID:MucdMweL
>>226
はい。sin60/sin30=√3/2/1/2となる例題があったんですが、sinのことが良くわからなくてこの場合どう考えれば良いか分からないのです。

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 03:17:02 ID:???
>>227
sin0° = 0
sin30°= 1/2
sin45°= √2/2
sin60°= √3/2
sin90°= 1

これらの値は丸暗記すること。物理をやる限りずっと使う。
cosは書かないけど同様に暗記

三角比の意味は教科書読むなりなんなりして

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 03:20:03 ID:???
>>218=>>225
YahooとGoogleの前に数学と物理の教科書読め
sinが分からないとか言って許されるのは中学生までだ

>>224
コンデンサーもそれぞれ帯電してるから二倍になるのかい?

230 :218:2006/03/02(木) 03:27:39 ID:MucdMweL
>>228
ありがとうございました。
大変助かりました。
物理は初めて勉強したのでこれから頑張ります。

>>229
申しわけありませんでした。
私には教科書がないもので、参考書を読んでも書いてあることが全く理解できませんでしたので。
また、中学も私情により通学できなかったので困っていました。
物理に数学が必要なことも分かったので、頑張って勉強します。

お邪魔いたしました。

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 06:19:17 ID:???
>>204 離れた粒子のスピンを観測したときに瞬時にもう片方のそれも確定するとかいうやつ?
それなら肯定的に確認されたと思うよ。光速は何者も超えられない、は古典力学の範疇。
量子になると「そういうものだ」とするしかないことはけっこうある。

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 06:56:36 ID:???
>>230
sin

cos
はとりあえず調べてみたら。

もし調べる気があれば。

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 07:02:50 ID:0o+rea1i
時速100kmで走る車から反対方向に時速30kmのボールを投げたら
ボールは時速何kmですか?

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 08:08:12 ID:???
誰から見て?

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 08:36:29 ID:???
230は中国の人?

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 09:35:05 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーーん!!

237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 09:48:53 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーーーーーーん!!

238 :203:2006/03/02(木) 10:51:49 ID:lrpEvMdv
どなたか>>203わかりませんか?
知恵を貸してください

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 11:07:52 ID:???
>203,238
 これって、「クラウジウスが成り立たなければトムソンも成り立たない」を言うだけじゃないのか?
 おまえ、教授とやらの言うことを聞き間違えてないか?


240 :238 :2006/03/02(木) 11:18:03 ID:lrpEvMdv
そう思ったんですが、
本当にそれそれの原理の対偶を考慮して示せといわれました。

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 11:34:13 ID:???
じゃきっと、

「クラウジウスの対偶が成り立たなければトムソンの対偶が成り立たない」

ことを示せばいいんだよ。


242 :973:2006/03/02(木) 11:51:23 ID:lrpEvMdv
そうなんですか?
トムソンの対偶→クラウジウスの対偶
∴トムソン→クラウジウス
∴トムソンが正しい→クラウジウスも正しい
となるんじゃないんですか?


243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 12:19:51 ID:i0NiCAxW
どなたかこちらのスレッドに助け船を・・・
走ってる自転車はどうして倒れないの?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1141267057/l50

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 12:32:35 ID:???
>242
「クラウジウスの対偶が不成立→トムソンの対偶が不成立」

の対偶は

「トムソンの対偶が成立→クラウジウスの対偶が成立」

つまり

「トムソンが成立→クラウジウスが成立」





245 :ブツブツ:2006/03/02(木) 12:37:27 ID:XDN9dHyH

ブツブツ・・・・・

246 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 12:47:57 ID:???
>>243
バカばっかりでワラタ…

247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 12:48:12 ID:???
>215
間違ってる
俺がやるなら
前提:循環過程を行なう熱機関において
A:低温の物体から熱を受け取り高温の物体にこれを出す
B:not(何の変化も伴わない)
notA:not(低温の物体から熱を受け取り高温の物体にこれを出す)
notB:何の変化も伴わない

あとは日本語に書き下すだけ

248 :242:2006/03/02(木) 13:12:44 ID:lrpEvMdv
>>244
「低熱源から高熱源に熱 Q を移動させ、他の変化がない」 ・・・Pとおく
と仮定する

「高熱源から熱 Q を取り、(何らかの)正の仕事 W を得て、低熱源に熱 Q-W を放出し、
他の変化がないようにできる」(当然のこと) ・・・Qとおく
を使う

上ふたつをあわせれば、
「低熱源に熱 -W を放出し、高熱源の変化も、他の変化もなく、正の仕事 W を得られる」
= 「ただひとつの熱源(=上の低熱源)から熱 W を取って、正の仕事 W ができる」
が結論できる

ここで、トムソンの対偶
「ただひとつの熱源から熱を取って、正の仕事ができる→循環過程でない」

クラウジウスの対偶
「低熱源から高熱源に熱 Q を移動させ、他の変化がない→循環過程でない」

を使い、

今、P→Qが証明できたので、クラウジウスの対偶Q→Rからから P→R (トムソンの対偶) が証明できる
が証明できる。
∴トムソンが正しければクラウジウスも正しい

で合ってますか?
もしあってたら、クラウジウスが正しいときトムソンも正しい事を示せ。
という場合ならどういう感じになりますかね?



249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 13:55:40 ID:???
ここできくより教授に訊いたら?

250 :248:2006/03/02(木) 14:09:46 ID:lrpEvMdv
すいません。
もう試験が明日なんです。

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 14:11:24 ID:???
今日訊けよ

252 :248:2006/03/02(木) 14:17:01 ID:lrpEvMdv
今日大学来ないんですよ。

253 :252:2006/03/02(木) 15:12:13 ID:lrpEvMdv
クラウジウス→トムソンは

「ただひとつの熱源(高熱源)から熱 W を取って、正の仕事 W ができる」・・・Pとおく
と仮定する。

「大きな仕事W を得て、低熱源R2からQを吸収し、R1にW+Qを与えることができる」・・・Qとおく
を使う。

上ふたつをあわせれば
「R1にW+Qを放出し、熱移動以外に変化はない」
=「低熱源から高熱源に熱 Q を移動させ、他の変化がない」
が得られる。

ここで、
トムソンの対偶
「ただひとつの熱源から熱を取って、正の仕事ができる→循環過程でない」

クラウジウスの対偶
「低熱源から高熱源に熱 Q を移動させ、他の変化がない→循環過程でない」
を考慮し、(循環過程でない・・・Rとおく)

今、P→Qが証明できたのでQ→R(クラウジウスの対偶)からP→R(トムソンの対偶)が証明される。
∴クラウジウスが正しければトムソンも正しい

でいいですか?確認お願いします。


254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 15:31:28 ID:???
板跨いで大変だね

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 16:15:39 ID:???
わざとやってるんだろう

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 16:44:30 ID:???
試験が明日なら明日まで放置してればいなくなるな

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 18:05:42 ID:???
こいつ「確認願います」なんて言っているけど、「OK」ってコメントする奴が正しいという
保証は何もないのにな。


258 :ご冗談でしょう?名無しさん :2006/03/02(木) 19:34:55 ID:???
帯電量って何??聞いたことないんだけど・・・

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 19:37:27 ID:???
言葉そのままの意味じゃないかね

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 19:38:16 ID:???
単位とかその辺を・・m_ _m

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 19:51:04 ID:???
ガリレオは物体の落下に関する思考実験で、物体が落下する際に生じる加速度が
物体の質量に依存して変わると考えると不合理が生じてしまうことから、「落下の際の
物体の加速度はその質量とは無関係に決るものでなければならない」と主張しましたが、
これは「物体に働く重力と慣性力が常に比例関係にある」という主張(つまりアインシュ
タインの等価原理)と同じと考えて良いのではないでしょうか?


262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 20:16:01 ID:u+MIp6sC
はじめまして。どなたか教えてくださいm(__)m
exp(-ikaX/2z)-exp(ikaX/2z)をsinをつかった形に変換してもらえませんか?
しょうもなくてすいません。

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 20:20:54 ID:???
>>261 そうだよ。だから実はガリレオの思考実験は不合理を生じていない。
等価原理に相当する落下の法則を導くのに等価原理を用いているので循環論法に
なっています。ただ感動的だと思うのはガリレオから何百年も経ってから
アインシュタインが同じ出発点から一般相対論を完成させた所。
 

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 20:28:17 ID:???
>>262
複素関数の教科書を嫁

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 20:29:23 ID:???
>>262
つオイラーの公式

266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 21:32:01 ID:???
すいません、質問よろしいでしょうか。
陽子を中心に電子が等速円運動をしている問題で
電子の電荷は−eで与えられているのですが、陽子の電荷は与えられていません。
この場合は陽子の電荷は+eと考えて問題ないでしょうか?
よろしくお願いします。

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 21:39:03 ID:???
>>266 あえてレスすることで釣られてみました。

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 21:39:14 ID:???
>すいません、質問よろしいでしょうか。

 こんな質問は全然よろしくありません。

 教科書嫁。


269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 21:43:25 ID:???
すいません、教科書というかネットで調べたらわかりました。
陽子の電荷は電子の電荷に絶対値つけたモノなんですね。
スレ汚し失礼しました。

270 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 00:25:13 ID:???
光を専門とする人にお聞きします。
ジョーンズベクトルにおいて、右回り、左回りの単位偏光ベクトルから、
二つの直交する直線偏光ベクトルができることを示すにはどうしたらいいでしょうか?
まったく手がつけられないので誰かアドバイスください。

271 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 00:29:36 ID:???
ハイハイ丸投げ丸投げ

272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 00:43:41 ID:???
わかる人だけにお聞きします。
わからない人はスルーしてくれて結構ですから。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 00:52:29 ID:???
あらゆる意味で頭悪いレスだな

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 00:53:45 ID:???
>270
 足したり引いたりすりゃできる。そんだけのことだ。たぶんわからないのはおまえだけ。


275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 01:06:10 ID:???
専門外でも定義さえ知っていればできそうなもんだけどな。

>>270
その手の対応してると多分誰も回答してくれないよ。

276 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 01:07:49 ID:???
 おれ、今「ジョーンズベクトルって何?」と思ってぐぐって、右回りと左回り足したら、
ちゃんと直線偏光できたぞ。


277 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 03:18:34 ID:???
半径aの無限に長い円筒表面に、電流が中心軸と平行に面密度jで流れているとする
中心軸から距離rの点における磁束密度を求めよ
 
半径a、巻数nの円形コイルがある
このコイルに電流I流した時、中心に作られる磁束密度を求めよ
 
半径a、長さ無限大の円筒の表面に一様な面密度kで電荷が分布している
円筒の中心軸から距離rの点における電場を求めよ

278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 03:29:56 ID:???
今ひどい丸投げを見た

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 10:01:10 ID:???
うむぅ。丸投げというか、最近日本語ができない人ばかりが質問しているんだな。
問題文の意味がわからないのでどう答えていいのかわかりません。って言う質問。

日本語は科学を語るに十分な語彙と厳密性、論理性を持っているので、
日本人は英語に頼らず科学を学習することが出来る。
日本語をうまく使うことができなければ、科学を学習することもできないという実証になっているな、
こういう質問は。

280 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 10:09:39 ID:???
問題読んでもイメージが出来ないんだろな。
俺は問題読んでも分からんときはいつも絵を書いてイメージしやすいようにしてたけど。


281 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 10:43:43 ID:x88CZnlJ
口笛はなぜ、遠くまで聞こえるの?

282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 12:25:07 ID:???
あの雲はなぜ わたしを待ってるの

283 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 12:44:07 ID:???
口笛なんてそんなに遠くまで聞こえないし、雲はおまえを待ってなどいない。


284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 14:06:16 ID:???
 量子力学に興味をもちまして、物理を改めて学ぼうと思っているのですが、
入門書としては何が適当でしょうか?

 お恥ずかしい話ですが、物理の知識は高校生1年生レベルにも満たない程度
です。岩波物理入門コースの専用スレを拝見した所、それほど評判がよろしく
ないようなので、もしよりよい本などあれば御教授願いたいです。
 それとも、初心者の知識ならば岩波物理入門コースを読破すれば事足りる
でしょうか?

285 :284:2006/03/03(金) 14:08:02 ID:???
すみません、ちょっと書き方が悪かったです。
物理の初歩の初歩から、改めて学びたいということです。
いきなり量子力学から入るというような身の程知らずなことではないです。

宜しくお願いします。

286 :132人目の素数さん:2006/03/03(金) 15:38:09 ID:JBpTXetm
みんなありがとう!

287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 15:48:32 ID:icec10Yv
>>285
とりあえず高校物理から

288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 16:06:36 ID:fh/QMOdK
板と球の跳ね返り係数が1のとき、球を板で跳ね返らないように受け止めたとき
球の運動エネルギーは何に変わったの?

289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 16:11:27 ID:???
今高3で大学では物理学科に行くのですが、数学がものすごい苦手です。
合格してから今日まで、IA~3Cのほとんど公式レベルの復習をしてたんですが、
これでは当然話にならないと思うので、もう少し上のレベルまでやっておきたいのです。
が、これから大学が始まる1ヶ月間で数学の全範囲をやるというのは厳しいので、
大学の物理で特に必要になる分野などを教えていただけませんでしょうか。

290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 16:26:09 ID:???
>>288
もうすこい詳しく
どうやったら受け止められるのか想像がつかん
二枚の板ではさむのか?

>>289
なにはなくとも微分積分
あと高校ではほとんど触れない行列
とはいえどうせ高校の数学をいったん白紙にして一から数学を構築しなおすことになるので
どの記号がなにを意味するのかくらい把握しとけばいいんでない?


291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 16:28:21 ID:???
>>289

上のレベルで無く、高校数学に出ている定理の証明、公式の導出を始めからやり直して
全部自力で説明出来る様になる事を目指せ。数1、数 A か始めろ。

出なければ、これから習う数学が、全部上滑りになって何も身に付かない。

292 :289:2006/03/03(金) 17:07:51 ID:???
>>290,291
アドバイスありがとうございました。

293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 17:54:21 ID:???
>>285
「高校の物理を復習する本」
みたいなタイトルの本が何冊か出ているので
立ち読みして気に入ったのを選べばよろしいかと

294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 18:37:05 ID:???
>>288

板をうまい事駆動して衝撃を吸収した駆動装置のエネルギー/熱

295 :288:2006/03/03(金) 18:45:51 ID:fh/QMOdK
跳ね返り係数が1の板と球を使う。
板が右向きに速さuで進んでいるとする。
そこに板の面に垂直に速さvで右から球が衝突してきた。v>>u
 衝突後の球の速度Vは
   u−v=−(u−V)より、(Vの絶対値)=v−2u
となるから球の運動エネルギーは減少する。
その減少したエネルギーは何に変わったの?

296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 18:48:31 ID:???
 なんで板の速度は変わってないんだ??


297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 18:50:54 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーーーーーーーん!!

298 :288:2006/03/03(金) 19:02:36 ID:fh/QMOdK
板の速度は何かによって保たれてるの

299 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 19:08:00 ID:???
んな勝手な状況設定が許されるなら
エネルギーの行方も勝手に設定すればええやん


300 :288:2006/03/03(金) 19:19:39 ID:fh/QMOdK
上智大の理工学部の入試で出てきてしばらく気になってた。

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 19:26:19 ID:WX0+wt9c
例えば、こんなの
http://c-docomo.2ch.net/test/-/jsdf/1132732020/i#b

302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 19:49:10 ID:???
>298
 保っている何かのところにエネルギーが行ったってだけのことじゃん。


303 :288:2006/03/03(金) 20:28:22 ID:k6H8yTok
>>302サンクス

304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 20:54:05 ID:???
>>303 本当にその問題が大学入試にでたのなら、まず確実に出題者は
断熱膨張過程を頭においているな。例えば板がピストンで、こいつが発電機を
回すようになっていたら最終的には電気エネルギーになったのでしょう。
内燃機関等で、高温高圧のガスがピストンを持ち上げる際にする仕事、
ってのはミクロな目で見れば、この問題のようなもの。球を気体分子と思えば
ピストンと衝突してエネルギーが下がった分、温度は下がり、逆にピストンは
エネルギーを受け取る。
 物理や数学の入試でいわゆる類題っぽくない印象の物は大抵大学で教える事を
アレンジしたものになることが多いです。もう十数年以上前になるか、と思うが
東大の数学で分数を循環小数に直す問題と本質的に同じ問題が出たのを知ったときには
あきれたが・・・。受験生殆どが全滅だったみたい。

305 :288:2006/03/03(金) 20:59:36 ID:k6H8yTok
>>304そうでつ。断熱膨張の問題でつ。おれが勝手に変えただけでつ。

306 :288:2006/03/03(金) 22:33:55 ID:6bjbqv1J
メスコジってなんですか?

307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 22:47:31 ID:???
そこは「なんでつか?」にしないと上手い騙りとは言えない

308 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 23:05:49 ID:ctyCPn+f
>305
 じゃあ壁(ピストン)がエネルギーをもらっているのは自明じゃん。


309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 00:49:24 ID:supPaDB0
受験版でケーキをサンブンノイチにわることができるでくないでこまってます だれか来てください 量子とかの世界になってます
http://c-au.2ch.net/test/-/kouri/1141394052/i

310 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 00:56:54 ID:???
お願いします

E⊂R^nを開集合とする。x_0∈Eとする。
Uを、Eに含まれる連続曲線でx_0に連結できる全てのx∈Eから成る集合とする。
Uが開集合であることを示せ。UをEの弧状連結成分という。

311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 01:03:14 ID:???
>>310
これとは別人?
ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1140438795/798
ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1140438795/805

312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 01:04:37 ID:???
位相なんかやってるヒマがあるなら物理をやるべきだと思うが。

313 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 02:03:48 ID:???
1辺の長さがLの立方体の容器に密度ρの水を満たしたとき,
その表面の水圧と底面の水圧を求める問題で、

表面の水圧って普通にP0で良いんでよね?
面積で積分とかいりませんよね?

314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 02:05:49 ID:???
P0ってなんだよw

315 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 02:10:03 ID:???
大気圧です

316 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 09:34:20 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーーーーん!!

317 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 14:11:31 ID:ElhQ+XWE
>>314
あー、でもいわれてみるとP0って書いても解らないですよね・・・・
テストの問題だったんですけど、
回答には「表面の水圧はP0 + ρgh の公式を使い、h=0のときなので答えはP0」
としか書かなかった・・・
これじゃ0点ですね・・・

318 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 14:24:14 ID:9ISc/vZH
工学部4年で復習のために量子力学イギ川合をやってるんだが
これって遅い?

319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 15:38:14 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーん!!

320 :288:2006/03/04(土) 16:53:09 ID:k3luXp06
騙りってなんですか?メコスジorメスコジってなんですか?2チャンネルあまり来ないので分かりません。
あと、板に蓄えられたエネルギーの形式はなんですか?板がちょっとへこんだとか?

321 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 19:16:43 ID:QTu0WGgf
ある時刻に、直線上で等速に、すべることなく回転して進む球体がある。
この球体は永遠に等速で進みつづける?

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 19:49:11 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーーーーーーん!!

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 20:04:59 ID:???
なんかずっと昔の記憶に、物理の法則は全部なんかやたらと長い、
=で繋がれまくった1つの式で表せるって聞いたことがあるきがするんですが、
そんなんありました?ないならないでいいですので

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 22:20:02 ID:???
ラグランジアン?

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 22:46:03 ID:???
なんじゃそら

326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 22:57:54 ID:???
>>323
そうだよ

だってA=BはA-B=0とも書けるからね

これは実は非常に大事で、人類が最初にこのことに気付いたのは20世紀も
終わりに近づいてからだった

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 01:11:44 ID:???
「このこと」
ってどのこと?
「A=BはA-B=0とも書ける」
ことなら、いつからかは知らないけどとっても昔から知られていたと思うけど。

328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 01:16:54 ID:???
>>317
君しばらく「公式」という言葉使うの禁止。
それで勉強してみ

329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 01:19:25 ID:???
>>327

>>326が、20世紀終わりごろまで気がついていなかった、ということだろうw

330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 01:22:15 ID:???
公式を使わないと何もわからないタイプは
純粋な理系に進まない方が幸せだろうな。
土木とか農学部とか建築とか。
そんなのがいいんじゃない?

そっちでも苦労すると思うけど。

331 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/05(日) 01:56:33 ID:E855/ZWz
鉛直面内円運動の問題で、糸が弛まない為の条件は、張力をTとすると、
T≧0と書かれてありますが、
T=0だと張力が無い訳ですから糸は弛みますよね?そうすると何故、T>0ではないのでしょうか?

宜しくお願いします。

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 02:06:54 ID:???
もともと張っていればT=0の時ゆるむ方向に物は動かないからゆるまない

333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 08:58:25 ID:???
そんな微妙なところは気にするな

334 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 10:40:44 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーーーーーーーん!!

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 11:00:33 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーーーん!!

336 :288:2006/03/05(日) 11:03:36 ID:/viCL6ue
メコスジは分かりましたが、騙りの意味がわかりません。教えてください。

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 12:29:16 ID:E855/ZWz
周期と時間が混同してしまっているのですが、
例えば山から次の山までのかかった時間を5秒とすると、一周期で5秒というんですよね?

宜しくお願いします。

338 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 14:31:19 ID:RQpoQF9/
今日から物理の勉強を開始した者です。
テキストには教育社の難問題の系統とその解き方を使っています。旧課程のものです。
物理量の箇所で加速度αは、
α=d^2r/dt^2
と書かれていたのですが、なぜ二乗の場所がこうなるのかわかりません。
どなたかよろしくお願いいたします

339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 14:40:34 ID:???
微分て知ってる?

340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 14:43:03 ID:???
>>338
なぜ、といわれても、かなり返答に困るな。
加速度は速度の時間微分で、速度は位置の時間微分だから
加速度は位置を2回時間微分したもの。
d/dtは時間微分という操作を表す記号でd^2/dt^2は2回続けて時間微分をする、という記号。

341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 15:33:38 ID:???
>>338
いきなりその本使うのはどうかと思う

342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 15:36:36 ID:???
とりあえず旧課程の数学マスターしたらいいんじゃね?

343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 15:49:12 ID:WmGiUn5z
円運動の運動方程式で突如疑問に思ったのですが
例えば一端を固定しもう一端を質量mのおもりをつけた糸の
張力をT、半径rで速度をvとし糸の張力と正反対の方向に力Nが
働いているとすると運動方程式はT-N=mv^2/rになりますが
Tが向心力なのでしょうか?それともT-Nが向心力なのでしょうか?

後者だと思うのですが念のため質問させていただきました。
宜しく御願いします。

344 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 15:57:01 ID:???
T-Nが向心力

345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 17:01:59 ID:CnOnwIHF
水平面となす角が30℃の粗い斜面上の点Aを、30m/sで通過した質量2.0kgの物体が、斜面に沿って2.0mはなれた点Bを4.0m/sの速さで通過した。ただし、重力加速度の大きさを9.8m/s2乗とするっていう問題で

摩擦力で失われた力学的エネルギー13Jを求めるところまでは分かるのですが、何時間かけてもその先が分かりません。

誰か教えてください!

346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 17:09:11 ID:CnOnwIHF
↑追加。

物体に摩擦力と逆にはたらく力Fを求めるために、

この物体の加速度を求めてから運動方程式にあてはめ、でてきたFを

(F−摩擦力)×距離=摩擦力で失われた力学的エネルギー

の公式に当てはめるという発想は当たってますか?

347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 17:10:49 ID:???
ちゅどーーーーーーーーーーん!!んんん!

348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 17:12:45 ID:???
↑飽きた。 つまんね。

349 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 17:50:57 ID:???
世間はもう春休みか?



350 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 17:52:55 ID:???
>>339-341
レスどうもです。
位置を微分すれば速度が求まり速度を微分すれば加速度が求まるということはわかるんですが、
なぜこういう記号の表し方になるのかがわからなかったんです。
少し微分の深いところまで勉強してみる必要がありそうですね。

受験が終わり四月から進学するので、三月のうちに受験で使わなかった物理も少しやろうかと思ったんです。
参考書は兄の使い古しです。


351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 17:59:51 ID:???
簡単に言えばd/dtでひとつの記号みたいなもんだからだよ

352 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 18:16:02 ID:???
>>351
d・変数/dtは変数をtで微分したってことですよね。
それをさらに微分した場合は
d^2・変数/dt^2
になるってことですね。自分は、
d・変数^2/dt^2
になるのかなと思ったんです。

353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 18:18:11 ID:CnOnwIHF
>>345です!

できれば今日中にお願いします!ごめんなさい…

354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 18:26:02 ID:???
>>352
d変数/dtを新しい変数Aとおけば、変数Aの微分はd A/ dt。

355 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 18:38:46 ID:???
何を問われているか分からないのに「今日中にお願いします」と言われてもな。

356 :345:2006/03/05(日) 18:47:55 ID:CnOnwIHF
>>455
あっごめんなさい!

摩擦力を求める問題です!
分かる方、よろしくお願いします!

357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 18:50:41 ID:CnOnwIHF
>>355さんの間違いです…

358 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 19:05:00 ID:???
摩擦力・・・?
この場合は摩擦係数のこと?

359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 19:41:59 ID:???
ハイハイ丸投げスルースルー

360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 20:06:15 ID:CnOnwIHF
ちゃんと考えましたよ!

考えたし、調べたけど分からないんです…

教科書の問題なんですけど、摩擦係数ではなくて摩擦力を求める問題です。

答えは6.3Nらしいのですが、答えだけしか書いてないので、そこまでのたどり着き方が知りたいんです!お願いします!

361 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 20:20:51 ID:???
>>352 >>354では無いが、補足すると、例えば(dA/dt)^2を素直に解釈すれば
dA^2/dt^2になるのではないか?微分というのは2つの変数の微小量の比、と考えれ
>>354の言っているようになる。B=dA/dtとすると、dB/dt=d(dA/dt)/dtを別の
記号で表現するにはどういう形が自然か?なお数学的に厳密化することも可能です。

362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 20:38:00 ID:???
>>360
キミさ、>>345で書いたの間違えてるだろ?
30mじゃなくて3mだろが。答えが6.3になるんなら。
解き方は、力学的エネルギーの差(12.6J)を出して、それを距離(2m)で割るだけだよ。

363 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 20:42:15 ID:???
世の中には親切な人がいる

364 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/05(日) 22:24:19 ID:E855/ZWz
脱出速度(万有引力)に関する問題で、
無限遠方に達する条件は力学的エネルギーをEとして、
E≧0と書かれてありますが、これは
後の運動エネルギーが0、即ち速度が0だと無限遠方に飛んでいかないから
という意味でこの条件が成立しているのでしょうか?

宜しくお願いします。

365 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 22:45:02 ID:???
Eの中身かいてごらん

366 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/05(日) 22:56:54 ID:E855/ZWz
無限遠方での全力学的エネルギーは速度をvとして
E=mv^2/2
速度が0だと無限遠方まで飛んでいかないから
v≧0
従って
E=mv^2/2≧0

どうですか?

367 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 23:18:38 ID:CnOnwIHF
>>362さん!

本当だ!間違えてました!ごめんなさい…

そして本当にありがとうございました!!

368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/05(日) 23:41:30 ID:???
>>364
 話が逆だ。
 無限遠方に達する条件がE≧0なんじゃなく、
無限遠方に達する場合にはE≧0になるよう、
Eが定義されているということだ。


369 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/05(日) 23:54:52 ID:E855/ZWz
何故、E≧0になるのかは>>366であってるのでしょうか?
宜しくお願いします。

370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 00:03:35 ID:???
>>366>>369
重力の位置エネルギーを定義する時に、なんか条件つけて決めてなかった?
教科書読み直して確認して、それを踏まえた上で>>368のレスを考えてみ
まー別に>>366の中身に矛盾はない(そうなるように最初から作られているから)

371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 00:51:04 ID:V/duvEKy
俺は、物質に色があるのではなく、その物質が光を受けた時に何色の光を吸収し、反射するかで、
結果的に物質に色彩が存在している様に僕達に観えると聴いた事があるけれども、『物質によっての個々の光の反射は、
一体何によって決定されているのですか。』
『何故、赤いりんごは、赤色を反射するのですか。』
最近、紀国屋に国立医に入る為にセンター試験での95%の得点率を獲得しようとの思いから、向かっている中途で、
ニュートン等の科学者が活躍していた時代に、発見していたら、教科書に載る程の発見をした様なんです。
上記の問いは、俺の発見が正しいものかを確かめる試験的なものです。
ちなみに、俺は、物質の光反射は仮に、光の性質が不変的なものだと定めた時に、物質表面上で起こるものだと考慮した。
そして光というものを粒子だと考察した。
ドッチボール程の大きさの光粒子が存在したとして、真正面に有るコンクリート壁に投げ付けて帰って来た光粒子をようやく
光と感じ認識する事が出来ると考えた時、やはり相違は被衝突物の表面上にある考えた訳だ。
俺は、ふと思った、何故、水銀が鏡の様に光を限りなく全反射させるのかと、何故、りんごが赤いのかと。
解った様だった。
『金、白金等の物質密度が高い物ほど、極めて矮小な光が被衝突物に衝突しようとする時、
表面上の亀裂(空疎)に侵入する事を許さい。よって、返された光の総和が結果的に光の全反射という形で表現される。
そして、より表面上が粗悪な状態の物質は光の侵入を許し、黒く見える。』
これが俺が思いついた答えです。
正解ですか。

372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 01:29:26 ID:???
オナニー垂れ流すのやめようね

373 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/06(月) 01:46:02 ID:ORtevuLZ
脱出速度の問題は取り敢えず理解できました。

次は
水面波の干渉に関する問題で腹線を作図する問題に打ち当たっているのですが、
先ず強めあっている点をプロットし線で結べば良いのは解りますけど、結び方が解りません。
本に書いてねぇ(´・ω・`)
フィーリングで何となく、こんな形にすれば良いんだろうな〜〜
というのは解りますけど。
質問ばっかですみません。

374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 02:08:36 ID:???
>>371
お前は可視光って概念はないのか。
人間の見える光が光の全てなのか。
あんまりリアルで思い付きを喋らない方がいいと思うぞ。
きっと馬鹿にされるから。

375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 02:10:05 ID:???
おれも小学生の頃
自然現象を自己流に解釈して感動してた。

376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 02:54:39 ID:???
>>373
そろそろ自分でやろうな

377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 03:07:26 ID:???
>>373
どういう状況設定か知らんが
自分で数学の問題に置き換えてみることを考えろ
見当さえつけば肉付けは後からできるから
まずはある程度条件を決め付けて簡単な問題を設定できるか試してみるんだ

378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 07:21:37 ID:???
>>373 Aが干渉で強め合う場所として2つ(どうせそういう問題でしょう)の波源から
Aまでの距離をそれぞれR、Lとすると干渉の条件は?教科書にあるはず。さて、この条件
を幾何学で言うと?分からない場合は「円錐曲線」でぐぐって見ること。それより
百科事典を引いた方がいいとは思います。当面の問題を解くだけでなく、
派生して出てきたトピックスも勉強することによって知識は深まって行くのです。
波の話だけでなく、円錐曲線と光線を絡めるとどういう知識が得られるか?とか・・・。

379 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 09:01:54 ID:???
中性子は原子殻外だと短寿命ですが、中性子ハローの状態だとどうなるのでせうか?

380 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 09:56:27 ID:???
>>379
陽子になったほうがエネルギーを得するならそっちに行く。それだけ

381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 14:02:36 ID:???
超伝導物質で作ったコイルに莫大な電流を流した時、
未来から過去へ流れるという特殊な電波が発生するって夕呼先生が言ってたんですが
本当ですか?

382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 14:12:36 ID:???
>>381

正に、デムパの様だな。

ソースを言え。

383 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/06(月) 14:44:01 ID:ORtevuLZ
良く解らないからフィーリングで解決!!
じっくり考えたいけど時間が無いのよ。

384 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 19:27:04 ID:???
参考書調べりゃ式が載ってるだろ

385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 20:07:06 ID:T8HxY52N
やべぇ万有引力がわかんねぇ汗おしえて

386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 20:32:05 ID:DeyIO123
流体中の抗力を求める場合の代表面積について質問します。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E5%8A%9B

上記のサイトでは

D=1/2・CD・ρ・V^2・S

と説明されていますが、例えば1[m]×1[m]の板を進行方向に対して角度θで傾けた
場合の代表面積Sは、θに関係なく、1[m^2]を取るべきなのか、それともθの関数として
sinθ・1[m^2]とすべきなのか、どちらでしょうか?

ご教授願えれば幸いです。

387 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 21:24:02 ID:???
>>386 自分で実験してみろ!水道の流れでもいいし、一寸凝って水道水を樋状の
ものに流しても良い。そこに板を色々な角度で突っ込んで、自分の手で支えてごらん?

388 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 21:44:32 ID:???
>>387
その場合だと、CD値(コレは、角度によって変化します)の増加による抗力増加なのか
それとも、投影面積の増加による抗力増加なのかの切り分けが付かないと思うのですが…

389 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 00:23:03 ID:???
>>326
たとえ同じ0でも次元が違うものをイコールで結んでいいものなのだろうか・・

390 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 00:27:21 ID:???
0の次元って固定なのか?

391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 01:09:27 ID:???
長さはプランク長、質量はプランクマスで割っとくとか…

392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 05:35:12 ID:???
とりあえず323のようなもんは聞いたことないが
次元なんてそういう式にできるなら適当な係数がついて揃ってるに決まってるだろ

393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 13:26:21 ID:???
>>380
つまりやっぱり不安定だからベータ崩壊するってこと?
だとしたら、中性子ハロー状態ではパイ中間子の交換は行われていないってこと?
だとしたら(こればっかりだな)、原子殻を留める核力は作用しているのかな?


394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 15:16:16 ID:???
>だとしたら、中性子ハロー状態ではパイ中間子の交換は行われていないってこと?
なぜそうなる?

395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 18:58:28 ID:bnySrbhI
質量Mの物体がエネルギーEから産れるとき、それと同時に発生する重力場
にある物体の位置エネルギー分多めにエネルギーが必要なのではないですか?

396 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 19:04:30 ID:GDvFm80C
>>394
なんでって、交換力が働いて陽子と中性子が代わりばんこになって
いるからこそ原子殻内で中性子は長期間の寿命を持っているんだろ?
それに核力の働きはどうなんだろ?
短距離にしか働かない核力だが、中性子ハロー状態の中性子にも核力
が働くには十分な距離なのか?

397 :387:2006/03/07(火) 20:31:20 ID:???
>>388=386 引用されていたWiki見て388の質問の意味が分かったが、そんなのは考えるの
ではなく感じろ。もっとも貴方が、物理、工学等に進むつもりが無い場合は解説しましょう。

398 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 21:24:46 ID:???
>>396
>...原子殻内で中性子は長期間の寿命を持っているんだろ?
自由空間にいるより寿命が長くなることもあるだけであって
ハロー核に限らず、核内の中性子が陽子になったほうが
エネルギー的に得をするのであればそのうち陽子に変わる。
それがβ崩壊。

>中性子ハロー状態の中性子にも核力が働く
働かなきゃ原子核に束縛されず、ハロー状態にもならない

399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 21:38:09 ID:???
質問させていただきます

空間が曲がったり伸びたりねじれたりした時は
物体のxyz座標は変わらないのでしょうか

また、空間が変形した場合
物体は変形して見えるのでしょうか

それとも、光も空間と一緒に曲がることで
元の物体の形を見ることができるのでしょうか

よろしければ、お教えください、よろしくお願いします

400 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 22:18:58 ID:???
>>399 貴方はあまりにもナイーブ過ぎます。もしかして「ナイーブ」の
意味も分かっていない、のではないかと思うくらいです。まずは貴方の
基礎知識を書いてください。それによって随分と答えが変わるのです。
すなわち、3つの疑問それぞれに、知識程度に対応してそれぞれ色々な
解答があるのです。勿論ちゃんとお互いに言っている事の意味が通じ合った
場合の答えは一つですが・・・。

401 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 22:22:14 ID:???
>>395
重力はエネルギーと運動量から生まれます。
質量に比例した重力は全エネルギーのほとんどが
質量エネルギーで占められる場合の近似的表現です

402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 22:29:13 ID:pfp14oGN
俺は高二の万有引力のところで物理学に限界を感じ、捨てたわけだが、みんなはなんでそんなにできるんですか?

403 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 22:51:10 ID:???
あなたが崇高な哲学者か、普通の高校三年生かで答えが2種類あるもようw

404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 22:52:37 ID:???
>>400
大変失礼いたしました
基礎知識は、高校で物理を勉強したぐらいです

空間についての知識はありません
小説やアニメで空間を変形させるのをみたぐらいです

「10kmも届く長距離砲の攻撃を、10km分圧縮させた空間を砲台の前に作ることで、砲台を無力化する」
(撃った砲弾は大砲のすぐ近くに落ちる)

そんな話をみたぐらいです


405 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 23:08:12 ID:e7Em7oeX
明日テストなんですが、全然理解できてないんです、協力してください。
高1の力の合成・分解なんですが、
 2N
 /     問:矢印の間は60度、各矢印の力を合成し、
○→2N     加わる合力の大きさを求めよ。

というものなのですが、x、y成分に分けるための式の意味が
よくわかりません。どなたか解説してください。   

406 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 23:16:53 ID:???
>>405
問題を携帯の写真でとってここに張ってくれたほうがいい
ここにUPする方法は自分で見つけること

407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 23:18:25 ID:???
>>405
教科書

408 :405:2006/03/07(火) 23:23:05 ID:e7Em7oeX
http://c.pic.to/4auz4
すいません、教科書よんでも理解きないんです・・・

409 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 23:37:52 ID:???
>>405 テストで誤るのも修行のうちだ。ここで変に甘やかされて要領よく
テスト通ってもろくな事無いよ。甘んじて今の状態でテスト受けたまえ。
その上で相談があるのなら応じよう。

410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 23:40:02 ID:???
>>408
つ 平行四辺形の法則
http://www.ne.jp/asahi/hanako/physics/t_kosi/t_kos1_1.htm

411 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 23:40:18 ID:???
>408
 悲しいお知らせですまんが、明日テストでそんなことわからんと言ってるようじゃ無理だ。
 あきらめて「これまで勉強さぼってた俺が悪い」と3回唱えてから寝ろ。


412 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 23:41:23 ID:???
>>410
なんかわらた

413 :405:2006/03/07(火) 23:43:52 ID:e7Em7oeX
>>410
ありがとうございます、参考にさせていただきます


414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 23:46:44 ID:???
教科書読めなきゃ参考にならないだろうな

415 :405:2006/03/07(火) 23:48:32 ID:e7Em7oeX
そこまで言われるとこっちも諦めて寝る気になりました。。
明日は運で切り抜けます;;

416 :ご冗談でしょう?名無しさん :2006/03/08(水) 00:04:27 ID:???
教えてちゃんで申し訳ありませんが

風船を持ったまま電車に乗り
走っている車内の中で手を離した場合
その風船はどうなりますか?

風船は手を離しても天井にも床にもついていないという条件です。

417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 00:43:59 ID:???
風船の中身が何かによる

418 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 01:02:04 ID:???
窓が開いているかどうか、風が吹き込んでいるかどうかも重大な要素だ。


419 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 01:21:49 ID:???
そこまで言うと、その電車が銀河を走っているかどうかも問題だな。

420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 01:34:09 ID:???
>>405
ベクトルの足し算くらい数学でやってないん?

421 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 01:50:11 ID:???
>>416
高校の物理の教科書をきちんと理解すれば自明

422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 02:29:18 ID:cyiqlrv6
質問です。
エネルギー準位の縮退、超微細構造などについて具体的に解説したサイトを探しています。
どこかおすすめの所がありましたら教えてもらえると助かります!

423 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 03:15:24 ID:???
ちゃんと勉強したいならネットより図書館がいいぞ

424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 07:52:21 ID:XvDeBBnn
やっぱり、日本の中での物理学の権威は佐藤さんなのですかね。
以前、NHKスペシャルで「現在、私達が住む銀河系がクモの巣状で形成されている宇宙が構成される為には、暗黒物質が必要だという事実が、
観測可能な物質だけが存在しているとした場合と、それと暗黒物質とが共存しているとした場合とで、私どもの(東京)大学の
スーパーコンピュータによる比較的シュミレーションで明らかになりました。つまり、目で観られない物質が確かに存在しているという事が証明された訳です。」
という風な事を語っていたんですけど、先端の物理学を学びたいのであれば、この人のもとが好ましいんですかね。

425 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 08:03:29 ID:???
別にそんなこともないだろ。

426 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 08:20:06 ID:XvDeBBnn
何故

427 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 08:46:49 ID:???
物理っていっても広いんだよ。一人の人間が「権威」の全てだなんてありえないだろ。

428 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 08:47:08 ID:???
先端の物理=宇宙物理
じゃないから

429 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 09:18:38 ID:3Ut4MWjK
複素幾何やってれば
物理をやらなくても いいんでしょうか




430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 09:32:34 ID:???
必要ないと思うなら良いんじゃない?

431 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 10:40:37 ID:Tw85LSJx
来月から物理科に入学する者です。質問御願いします。
「数学C」で選択科目だった「確率分布」と「統計処理」は、
授業でやらず受験でも使わなかったので、殆どの方がやっていないと思うのですが、
入学までにやっておくべきなのでしょうか?
入学する大学の掲示板でも質問させて頂いたのですが、こちらでも広く意見を御伺いしたく、
質問させて頂きました。
宜しく御願いします。

432 :キング:2006/03/08(水) 11:36:36 ID:Hg+YC5hk
質問:地球はもの凄い勢いで回転してると聞きました、
   なぜ宇宙から見た地球は回転してる要に見えないのですか?

433 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 11:43:17 ID:U8u5bJTe
力を表す矢印の書き方がわかりません。
どこからどれくらいどこへ矢印を書いて良いのかがわからないんですorz
大体の意味はわかるんですが、
物体の中心から書けば良いのか、それとも物体の面から書けば良いのか、
とか迷うんです。


434 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 11:45:28 ID:???
>>432
一緒に回転しながら見てるから

435 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 11:50:10 ID:???
>>431
多分やらんでもいいと思う。

436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 12:11:33 ID:???
>435
 ええっ。実験の結果処理に使うんじゃない??


437 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 12:13:35 ID:???
>433
 力の矢印の根元は、作用点、つまり力が働いている点に置く。
 重力は全体にかかるが、重心一点にかかっていると置き換え可能だから、矢印の根元は重心に。
 垂直抗力とかは、面にかかる力だから、矢印の根元は面に。
 以下同様に自分の頭を使って対処せよ。


438 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 12:15:34 ID:+mWoW8y3
>>糞キング
マルチ死ね

439 :キング:2006/03/08(水) 12:17:23 ID:Hg+YC5hk
>>434
地球の回転と太陽を回る二つの回転がいまいち分かりません、
地球と一緒に回転したら月はどう見えますか。

440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 12:18:18 ID:???
>>429>>431
必要かどうかなんて人それぞれなのになぜ他人に聞こうとするのかね
アドバイスは>>430に尽きる


441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 12:23:37 ID:???
>>432 おれは宇宙から地球を見た事が無いので、なぜ君がそんなこと断言出来るか、
が分からない。スペースシャトルからの映像は見た事有るが、スペースシャトル自身が
すごい勢いで回っていて、みるみる地上の風景が変わっていってたからなあ。
 ちなみに、月から見たら、回転するのがわかると思うよ。ただし「凄い勢い」っていう
のは、赤道上の物体が宇宙から見てものすごい速さで運動している、ってことで回転角度的
には1時間15°の割合なので見て面白いもんでもないと思うよ。

442 :433:2006/03/08(水) 12:32:13 ID:U8u5bJTe
>>437
回答ありがとうございます!
理解できました!
バネとかに吊り下げられている場合の力の矢印はどのように書けば良いのですか?

もう一つ質問があります。
力の分解って何ですか?

443 :キング:2006/03/08(水) 12:33:38 ID:Hg+YC5hk
>>441
疑問が解決しましたありがとう御座いました。
面白いかは自分で判断します。

444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 13:01:15 ID:???
>>439
>地球の回転と太陽を回る二つの回転がいまいち分かりません、
辞書で「自転」という言葉と「公転」という言葉の意味を調べると解かる。

>地球と一緒に回転したら月はどう見えますか。
十五夜に月を見よ。

445 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 13:03:44 ID:???
>>442
>バネとかに吊り下げられている場合の力の矢印はどのように書けば良いのですか?
物体がバネに及ぼす力あるいはバネが物体に及ぼす力は、
物体とバネの繋がっている箇所が作用点になる。

>力の分解って何ですか?
物理の教科書に必ず「力の分解」の説明が書いてあるから、
それを読むのがイイ。最も手っ取り早く答えを知る方法だ。

446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 18:37:41 ID:???
>>445 単なる愚痴なんだが、「分数が分からない大学生」っていう本があったが、
理工学系に関しては「ベクトルの分からない大学生」ってのは非常に困るんですわ。
で、>>433大学に入るまでにはマスターしておいてね。別に内積まではマスター
しておけ、とまでは言わないから。

447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 18:42:38 ID:???
>>446

>>433はベクトル以前に矢印云々だからなあ。
ベクトル≠矢印って所まで行ったら>>433みたいな人はどうなるんだろうか。

448 :442:2006/03/08(水) 19:50:38 ID:U8u5bJTe
>>445
回答ありがとうございます。
独学で教科書は持っていないので、参考書を見てみます。。
>>446-447
ごめんなさいorz
数学のベクトルは得意でした。
模試でベクトルだけは完答できるくらいに・・・。
物理は昨日はじめて「橋元のはじめからていねいに」の第2講まで読んだだけなんです。。

449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 19:59:59 ID:EniH4aYZ
>>395です。>>401様質問にお答え頂きありがとうございます。
高校時代の物理の教科書を読んでいてふと思いついたので少々愚問だったこと
かと思います。あの後興味が沸いてさらに重力について調べてみました。
重力は4つの力の中で最も早くから存在が確認されていたにも関わらず、作用が
あまりに小さいために存在が予言されている重力波を量子化したグラビトンの
検出が出来ず、くみこみ理論やM理論なども実験によって証明されたわけでは
ないので「神の力」となっている現状だということを知りました。しかし当然
知れば知るほどわからないことが出てくるのが学問の妙味というべきでしょう
か、さらに詳しく知りたいことがあります。エネルギーEから産まれた質量M
の物体は、その瞬間に重力場にある物体に位置エネルギーを与えなければその
前後でエネルギー保存則が成り立たないので、やはり厳密には質量エネルギー
と位置エネルギーの総和が質量Mの発生に必要なエネルギーになるのではない
ですか?

450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 20:07:15 ID:???
エネルギーを質量に変換しても新たな重力源ができるわけじゃない。

451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 20:10:40 ID:IstMlpUb
>>397
了解しました。
前面投影面積を採用することにします。

また別の質問なのですが、超音速領域で、空気抵抗係数および揚力係数を
算出する方法、またはサイトをご存知の方いらっしゃらないでしょうか?

よろしくお願いします。


452 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/08(水) 21:18:10 ID:1wmF7w4D
>>373
実はひょっとしたらこうなんじゃないかと思っていたのですが
例えば二つの波源S,S'が合って点PとQで腹になったとする。

|SP-S'P|=|SQ-S'Q|
が成り立つなら結べるのでしょうか?

453 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 22:01:14 ID:JrJwnm7Z
物理ってなんや?

オタッキーの事か?

454 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 22:12:37 ID:???
>>452
なんで強めあったり弱めあったりするのか理解してる?
それを理解せずに結べるのか結べないのかとかどうやって結ぶのかとかだけ
聞いても意味無いだろ

455 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/08(水) 22:46:54 ID:1wmF7w4D
>>454
したっか口調で申し訳ないのですが
位相が揃うか揃わないかで強めあったり弱めあったりするんじゃないんですか?
波の重ねあわせ原理とか・・。

456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:07:06 ID:???
歯切れが悪い説明だね
もう少し教科書読んできなさい

457 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:12:19 ID:???
>>449
一般相対性理論によれば、重力の強さ(および重力場の位置エネルギーの大きさ)
は、「エネルギー運動量テンソル」という物理量により決まる。
この「エネルギー運動量テンソル」には静止エネルギー(=質量エネルギー)も
含まれてる。従って、エネルギーが質量エネルギー(物体)の状態で存在しようが
他のエネルギーの状態で存在しようが、周囲の重力場は全然変わらない。

458 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:13:29 ID:???
質問させてください.
O-w-O-w-0-........
のように錘とばねが交互に,一直線につながったものを考えます.
左端の重りをから順に錘1,錘2....(ばねについても同様にばめ1、ばね2....)
とよぶとすると,錘1に左方向の力を加えたとき、錘nが動き始めるのは何秒後でしょう?
錘の質量とばね定数は全て同じ,初期状態のばねのテンションは0とします.
錘の慣性力と弾性のみ考え、ばねの重さ、蛮勇引力は無視します.

波の速さを求めるにはこのようなモデルを考えればいいかと思ったのですが.
錘1に力を加える>錘1が動く>ばね1が伸びる>錘2が動く>....
といった現象が瞬時に起こると考えると,錘nが動くのは錘1に力を加えた瞬間
のように思えるのですが,実験したらそうはならないような気がします.
どのように考えるべきなのでしょうか?

459 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:18:32 ID:???
> 蛮勇引力

それなんて覚悟のススメ?

460 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:22:09 ID:???
ドンキホーテ

461 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/08(水) 23:26:15 ID:1wmF7w4D
>>456
解りました。

462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:31:33 ID:???
重心の問題について質問です。
底辺が16でそれぞれの辺が10の2等辺三角形と、12×16の長方形が16のほうの辺でくっついた5角形の重心なのですが、
三角形の方の重心は、頂点から底辺への垂線上で頂点から3分の10の場所で、四角形の重心は三角形の垂線の延長上で三角形の頂点から14の位置にあるのはわかったのですが、そこから先に5角形としての重心の求め方がわかりません。
どのようにして2つの重心から五角形の重心を求めればいいのでしょうか?

463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:42:49 ID:???
ミス
2行目
三角形の頂点から14の位置→10の位置でした。

464 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:47:04 ID:???
>>462
> 三角形の方の重心は、頂点から底辺への垂線上で頂点から3分の10の場所で、四角形の重心は
> 三角形の垂線の延長上で三角形の頂点から14の位置にあるのはわかったのですが、

多分両方とも違うと思うけど?

> そこから先に5角形としての重心の求め方がわかりません。

天秤がつりあう条件は?


465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:47:33 ID:3Ut4MWjK
物理のほうが数学より簡単にみえるので
手抜きをしようと思って物理学科に進んだというのは本当でしょうか

数学で出世できなくても物理なら何とかなるというのは本当ですか

数板にそのようなことがいっぱい書いてあるので 本当のことかどうか
知りたいです

466 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:48:44 ID:???
> 三角形の頂点から14の位置→10の位置でした。

それも違わないか?

467 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:49:45 ID:???
>>416 です。いろいろお答えいただきありがとうございました。

風船の中身が何か?で変わってしまうんですね。
周りの人に聞いたら慣性の法則と答えられてしまうのですが、
どうして風船は流れていかずその場にとどまりつづけるというのが
不思議なんです。
(それは凡才の考えそうなことだとバカにされますが)

普通に走っている電車の中で(窓は開いてません)
ヘリウムガスを入れた風船ですが天井にまでくっついてしまうほど
入っていない状態ではどうなりますか?

よろしくお願い致します。

468 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/08(水) 23:51:10 ID:???
>458
なぜそこまで考えてるのに運動方程式たてないのか
なぜそこまで考えてるのに瞬時に運動が伝わると考えられるのか
なぜ蛮勇引力なのか

469 :462:2006/03/08(水) 23:55:12 ID:???
混乱してきたー
三角形の高さは、底辺が16でそれぞれの辺が10なので、はんぶんにして考えると3:4:5が成り立って底辺に対する高さが6って出て
で、その6を10:8に分けて6×9分の5で3分の10になりました

長方形のほうは重心が12÷2で6、三角形の高さの6+6で12(10でも14でもなかった)
となったんですが

ちなみに答えを見ると頂点から10.4ってなってます。解説はのってません

470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 00:03:01 ID:???
>>467
慣性の法則がよく分からなければ、電車の中で貴方がどんな力を受けるか想像すれば良い

電車が一定の速度で進んでいる時は 貴方は何の力も受けない
(空気も風船も力を受けない = その場に留まる)

電車が加速している時は 貴方はおっとっと、と後方に力を受ける 
(空気も風船も同じように後方に力を受けるが、風船はより重い空気に押しやられて前へ進む)

電車が減速している時は 貴方はおっとっと、と前方に力を受ける
(空気も風船も同じように前方に力を受けるが、風船はより重い空気に押しやられて後ろへ進む)

471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 00:33:36 ID:???
>>465
主語を。

472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 00:52:50 ID:???
> で、その6を10:8に分けて6×9分の5で3分の10になりました

なぜ 10:8?

面密度一定の三角形の重心は、数学で習う三角形の重心と同じだぞ?

473 :462:2006/03/09(木) 01:07:34 ID:???
内心と勘違いしてました…
ずばり、重心ってどう求めるのでしょうか?
数学のベクトルでは3分のa+b+cだったと思ったんですが、これを使うんですか?

474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 01:16:52 ID:???
三角形の場合はそれでいい

あとは三角形の重さ(面積)と四角形の重さがそれぞれの重心にのってると思えばどこで吊り合うかはわかるだろ。

475 :462:2006/03/09(木) 01:29:39 ID:???
わかりました!
重心は中点を2:1に内分ですね。
ありがとうございました

476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 01:52:53 ID:???
>>458 あなたの考えたモデルは弾性体を伝わる波(音波)のモデルとして有名な
ものです。適当な参考書を探せば答えが乗っています。なお、このままでは瞬時に
情報(端のおもりが衝撃を受けた、という)が伝わってしまって、確かにどのおもりも
t=0から少しずつ動きますが、n番目のおもりの動きは初めのうちおおよそt^(n/2)
なので、初めのうちは殆ど動かない、といってもまあいいでしょう。
 で、各おもりの質量を小さくして、おもりの数を増やし、またバネ定数もおもりの間隔が
短くなる事を考えて小さくしていく極限をとると、これは完全に波動問題になって、音速
よりはやいスピードでは情報は伝わらないので、衝撃は音速で伝わって行く事になります。
 元の問題におけるおもりの運動はいわゆる特殊関数(ベッッセル関数)の知識が必要です。

477 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 09:13:55 ID:UOT0gj7X
大学の入学試験(記述)で微積分をつかって物理をやったら減点対象になったりしますか?

478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 09:22:35 ID:???
>477
 まともな大学なら、ならない。そういうことができる学生が欲しいはずだから。



479 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 09:24:13 ID:???
>>478

わかりました。レスありがとうございます

480 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 14:57:51 ID:???
[2sin(kbX/2z)-sin(kaX/2z)]~2
これ展開していただけないでしょうか?
数学苦手なんで回折光強度の計算の途中で戸惑いました。

481 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 15:43:15 ID:???
自分でやれよw

482 :480:2006/03/09(木) 15:56:57 ID:???
僕、馬鹿なんで助けてくださいorz

483 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 16:59:52 ID:???
>>480
ヒント:(a+b)^2=a^2+2ab+b^2

484 :458:2006/03/09(木) 17:59:33 ID:???
>> 476

丁寧意な回答ありがとうございました!
参考書を入手してがんばります。

485 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/03/09(木) 20:17:21 ID:osNrijNq ?
質問です。どこで聞くのが正しいか判断できなかったため
スレ立てるまでも無い質問【材料物性】part.2
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/material/1134538985/103
でも同じ質問をしてます。


正三角柱と、その正三角柱の三角形の各辺に半円の溝を彫ったもの、
どちらの棒の方が、曲りに強いのでしょうか?


486 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 20:19:31 ID:???
そういやそんな定規があったね

487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 21:22:56 ID:???
Ma=TcosA-μN
ma=mg-T
N+TsinA=Mg
このmをMとμとAで表して下さい!お願いします!

488 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 21:29:29 ID:???
まだ居たのかお前…。

489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 22:11:46 ID:???
>>487
mをMとμとAで表すんだから、この4つ以外の変数(a、T、N)を消去すればいい。

490 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 22:57:20 ID:???
>>487

マルチ乙

491 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 22:59:48 ID:???
TとaとNを消しゴムで消せばいい。

492 :446:2006/03/09(木) 23:18:29 ID:???
>>448 遅レスですが。力、速度、加速度全部ベクトルなのでそのように扱えば
良いよ。相対論にいくと微妙な変更が必要だが、今の段階では前に上げた3つとも
単純にベクトルと思えばいいのです。

493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 23:27:20 ID:BOMIMwqS
連続体力学についての話題は物理板でいいんですか?

494 :476:2006/03/09(木) 23:30:07 ID:???
>>486 もしかすると意外に参考書探しが手間取るかも知れません。力学の大学レベルの教科書
を色々調べてください。私は実年齢がきっと貴方よりずっと上なだけでなく、古びた教科書
好きだったもので今時の教科書事情を知りません。もしスレーター・フランク著の
「理論物理学入門」(岩波)が今でもあれば、その上巻には載っています。なおこの教科書に
関しては下巻は買わない事をお薦めします。あまりに時代はずれだから。
 本当に基礎的な事柄は時代を超えられるが、ある程度深いレベルまで行くとその時代の
「先端」と今の「標準」では今の「標準」の方がよっぽど進んでいるので・・・。

495 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 23:57:04 ID:O48jU7gC
量子力学の教科書で、ラプラシアンは次元としてm^-2をもつと書いてあったんですがなぜそうなるかわかりません。
いろいろググってもみましたが分かりませんでした。どなたか親切な方教えてください。

496 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 00:01:40 ID:???
[長さ]^(-2) じゃないのか

497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 00:03:35 ID:???
m^-2 の m ってメートルの意味か?
位置座標での二階微分なんだkら、長さの逆二乗の次元を持つのは当然じゃないか?


498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 00:27:00 ID:???
>>485 こういう質問のときに己の守備範囲について考えさせられるなあ。で、守備範囲外
にも関わらず答えてみよう!(つうことは嘘の可能性も大、ってことで)面取りした方が
丈夫だと思います。三角柱をある稜が伸びるように曲げると明らかに面取りして
いない方が稜辺上でものすごい引っぱり応力を受けます。これはきちんと計算できるはずで、
ここまでは間違いない。
 問題は破壊に至ったとき、それによって生じる亀裂が面取りした部分を越えて走ってしまう
かで、あえて俺は面取りの方が丈夫だ!と主張してみたい。

499 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 00:44:29 ID:???
>>498

それ、問題間違って読んでないか? 三角柱の稜線を面取りする、って話には見えないんだが。

500 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 00:54:19 ID:???
要するに三菱のマークみたいにするってことだろ?

501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 01:06:50 ID:gb6KuA+A
控え棒を設計する際、降伏を起こさないために最大せん断応力が14.07kg/mm^2を超えないように決定された。
棒がとりうる最大の引張応力はどれだけか?鋼について考えよ。

答えは最大せん断応力の二倍の値のようですが、なぜそうなるのでしょうか?
引張応力は両側からかかるとは思うのですが、よくわかりません。



502 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/03/10(金) 01:09:01 ID:jz586kTk ?
>>500
そうです。刀の樋(みぞ)に付いてのことで、疑問でして。


503 :498:2006/03/10(金) 01:15:08 ID:???
>>499,>>500,>>502 ごめんなさい、勝手に脳内変換していたよ。で、本当の
問題は俺にはもっと手に負えなさそうなのでとりあえず今日は寝させてもらいます。
ご免よー!!

504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 02:29:15 ID:???
                                 
三菱って言うと……                         
                                   
        ヘ                  /\  
      /  \←正三角形のつもり→   ⊃ ⊂←半円のつもり    
     /    \              /  ∩ \  
      ̄ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄  ̄ ̄  
無理やり断面図にするとこんな感じってことなのかな……??

505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 04:13:40 ID:???
実験したら?

506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 08:46:32 ID:qXx0p9/1
>>497
なるほどいわれたらそうですね。難しく考えすぎてました。ありがとうございます。

507 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 20:56:18 ID:c5Zad2gQ
唐突ですが
量子自体に係る直接的な観測を用いずにその量子の運動・位置を観測する方法として
観測対象量子が発生する重力子が周りに影響を及ぼすことが観測出来ました
以上

508 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 21:02:36 ID:???
一次元に萌えろ
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1141952539/

509 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/03/10(金) 23:22:44 ID:jz586kTk ?
>>504
そのとおりです。
言葉足らずですいません。


510 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 02:08:51 ID:GQmk/od8
宇宙の終わりにブラックホールの蒸発で得られるエネルギーだかポジトロニウムを使って、巨大生命体が誕生するという
説を唱える研究者がいると聞いたのですが、これはトンデモ学説ですか?

511 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 02:11:35 ID:???
ああ

512 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 02:33:17 ID:MbzE3UEY
変分の時に出てくるδとデルタ関数のδって関連あるんですか?

513 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 02:36:27 ID:???
【政治】"2ちゃんねる発" 鳥取人権条例の廃止を求めるネット署名の受付が開始!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141989981/

514 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 03:16:20 ID:9HMxT+cm
(*´・ิω・ิ)y-~~ 

515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 03:23:24 ID:???
>>512

同じ文字を使うと云う関係はある。

変分(=variation)の方は differ の縁語か。デルタ函数は ディラックの Dかな。

516 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 11:02:25 ID:???
>>510
SF

てゆーか、その研究者も、説として主張しているわけではないのでは?

517 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 11:36:46 ID:w9/+aXBo
1998年にアメリカの物理の教授が宇宙のある所は時間が逆に進んでいると
新聞に書いてあったけど、詳しく知っている人教えて。

518 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 13:38:58 ID:???
>>517

ヨタ

519 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 19:32:55 ID:???
宇宙がいっぱいってどういう意味?

520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 19:58:48 ID:???
そんな文節だけ切り出されてわかるかよ

521 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 21:12:21 ID:???
>>515 クロネッカーデルタを関数に拡張したからじゃね?

522 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 21:18:43 ID:???
バカじゃねーのおめーら
ネタは笑えること書け。

523 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 23:15:39 ID:???
>>522って笑える書き込み?

524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 23:17:37 ID:???
失笑なら

525 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 23:45:51 ID:???
>>519
手に届く宇宙は限りなく澄んで 君を包んでいた
ってやつ?

526 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/11(土) 23:52:04 ID:???
それは宇宙がいっぱいじゃなくて想い出がいっぱい

527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 00:28:04 ID:???
太陽がいっぱい〜♪

528 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 00:31:44 ID:???
おっぱいがいっぱい

529 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 01:44:55 ID:???
どうかバカな俺に救いの手を…
圧力、体積、絶対温度がそれぞれP、V、Tの気体Aと2P、2V、2Tの気体Bを断熱的に混合し、体積を3Vにした。
混合後の温度はいくらか。気体AとBは同じ気体という問題なのですが。気体AとBの内部エネルギーの和を出してやってるのですが全く答えと同じにならなく解りません。どうか教えてください。


530 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 02:15:56 ID:???
>>529
答えが間違ってる可能性もあるから、分かってるんならとりあえず教えれ

531 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 02:16:42 ID:tw4ywddc
どうにも、低気圧にするだけで光が発生するという話が信じられないんですが、本当ですか?
どういう理屈ですか?

532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 02:25:40 ID:???
>>529
理想気体かどうかと、自分の計算と、用意されてる解答を書くこと

533 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 02:49:52 ID:???
理想気体とは書いてないです。答えは5/3Tらしいのですが,
気体Aの内部エネルギーはPV=RT=3/2T、気体Bは4PV=2RT。
PV=3T。PV=3/4T。混合後が3PV=TaR。PV=1/2Ta。気体A+B=9/4T。2つの式を合わせて9/4T=1/2Ta
Ta=9/2Tとなってしましました。問題は全て書き込みしました。宜しくお願いします。

534 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 03:20:47 ID:???
>>533
それは単原子理想気体(γ=5/3) の場合な
PV=RT は 1モルのときの状態方程式
物質量考えて PV = nRT 使わないと

理想気体で考える
B の量に '、混合後の量に '' をつけて書く

Aの状態方程式: PV = nRT …(1)
Bの状態方程式: (2P)(2V) = n'R(2T) …(2)
Aの内部エネルギー: U = nRT/(γ-1) …(3)
Bの内部エネルギー: U' = n'R(2T)/(γ-1) …(4)
混合後の内部エネルギー: U+U' = (n+n')RT''/(γ-1) …(5)

(2)/(1)から n'=2n
(4)/(3)から U'/U = 2n'/n、n'=2n を使って U'=4U
(5)/(3)から (U+U')/U = ((n+n')/n)(T''/T)
U'=4U, n'=2n を使えば 5 = 3(T''/T)

535 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 03:40:52 ID:???
>>531
そんな話が存在すること自体が信じられないワケですが。

536 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 03:47:00 ID:???
ちょっと計算した所では(4/3)Tになったのだが・・・。深夜でおかしくなってたら
ごめん。
 PV=nRT、2P 2V=m R 2Tからm=n/2となる。で2つの気体の元々の合計体積は3Vで
最終的な体積も3V、そして断熱的、ということは合計の内部エネルギーに変化無し。
で合計の内部エネルギーは定積比熱をCとして、nCT+mC 2T=2nCT、一方合計のモル数
はn+m=(3/2)nなので答えは(4/3)Tとなると思うのだが・・・。


537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 04:20:50 ID:???
>>536
> PV=nRT、2P 2V=m R 2Tからm=n/2となる。
m=2n っしょ

538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 05:42:37 ID:ukYDTpFo
ペットボトルに大量のドライアイスいれてみました。
興味本位でやったのですが、今後悔しています。
1.5リットルのコーラのボトルが、
3リットルぐらいに膨れ上がってる。
ありえない膨張に、ガクガクプルプルしてます。
怖いから押入れに入れてますが、この後どうなっちゃうんでしょうか?

その後、怖いので、色々クグッてみたら、こんな物が・・・・・
ますます恐怖が・・・・・
ちなみに、このビデオは多分600ミリのボトルですが、
私の押入れの中は1.5リットルのものなので・・・・
それに、もっと膨れ上がってますが!
どうしたらよい?

http://www.break.com/index/dryicebomb.html

今だ破裂せずに、尋常じゃない大きさに膨れ上がっているんですけど・・・・
いやーペットボトルっ案外伸びるものなんですね。
関心してる場合じゃないんですが、怖くて、どうする事も出来ない。
布団越しに触ってみても、凄いコチコチなんですよ。何気圧ぐらいあるのかなって
警察来る位の大爆発するのかな・・・・
どうしたらいいですか?

学者のみなさん助けてください!

ちなみにキャップはもう変形してるみたいで開きません、試したのですが駄目でした。

539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 05:53:49 ID:???
それを持ってしりとりをして、爆発した人が負けって遊びをしてみては?

540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 06:03:13 ID:ukYDTpFo
いや、多分相当の爆発力が予想されます。
とにかく1,5リットルのボトルが倍以上膨れ上がっているんです!
どっかに捨てて放置するのもかなり危険だと思います。
こまったなー

541 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 06:25:13 ID:ukYDTpFo
大げさなようですが、腕くらい吹っ飛ぶんじゃないかとビビッテます。
中は水なんですけどね。

542 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 06:48:12 ID:???
米のビデオでは持ってた手に切り傷を負ったが指がちぎれるまでは行かなかったはず。
ふとんをかぶせて数時間爆発を待て。火薬と違って火事の心配は無いんだから。

543 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 07:37:31 ID:???
>>538
初出はここかな。

■■■質問スレッド@化学板49■■■
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1141500316/506

10時間以上、恐怖に震えているわけか。
ご愁傷様。

544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 08:18:55 ID:ukYDTpFo
まだ、破裂しません。すげー怖い

545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 10:05:45 ID:???
>>535
やっぱりそうですか?
その話を教えてくれた奴いわく、
容器の壁やら大気やらからは実は常に光が出ているんだけど、
すぐに大気に吸われてしまうので普段は人間の目までは届かない。
そこでかなり低圧にすることで、じゃまな大気がなくなって見えるというのです。
眉唾なんで、自分でもちょっと調べてみたんですが否定も肯定もできないので、ここに来ました

546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 10:08:14 ID:???
まだ?

547 :533:2006/03/12(日) 11:16:10 ID:???
534,536,537
ありがとうございました!

548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 11:59:30 ID:???
>>545
サーモグラフィーって知らない?
別に低圧にしなくても使えるよ。

549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 14:51:42 ID:???
サーモグラフィーは赤外線を見るものですよね?
なんか、可視光らしいんですよ

550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 16:41:35 ID:???
>>549
原理的には可視光も出てるけど、
低圧にしたくらいじゃ検出できないだろう。

551 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 17:20:25 ID:aPR+k+N0
質量保存の法則ってどこまで通用するの?

552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 17:23:10 ID:???
質量欠損が無視できるところまで

553 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 17:30:37 ID:aPR+k+N0
質量欠損?

554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 17:39:01 ID:???
わかんなきゃぐぐれよ

555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 18:20:14 ID:aPR+k+N0
パソコン無い

556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 18:25:41 ID:???
携帯でもぐぐれる

557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 20:15:28 ID:???
>>467です。
470さんいろいろお教えいただきましてありがとうございます。
470さんの 前方に力を受ける とありますが
前方に引っ張る力ではないですよね。
これは電車に乗っている人に運動エネルギーがあるからですか?

こんなことを聞いてすみません。

558 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 22:19:29 ID:???
物体の無限運動なんて有り得るんでしょうか?

559 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 23:36:04 ID:???
>>558 宇宙が滅びるまで、天体は運動を続けるのでは?宇宙が永遠に存在するなら
物体は永遠に運動するでしょう。

560 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 00:35:00 ID:???
>557
電車の外からみたらどう見えるかをかんがえれ

561 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 00:35:45 ID:???
波長って永遠に続くからλ=∞じゃないんですか?

562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 01:19:26 ID:???
波長ってのは波の山から山の長さ

563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 02:07:05 ID:???
へえそうなんだ

564 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 02:33:36 ID:???
vは√質量/張力なのはなぜ?

565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 08:21:49 ID:???
>>564
日本語で。

566 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 14:17:38 ID:xQglx+g8
2馬力のバイク用エンジンは人を動かせるのに
2馬力のラジコン用エンジンは人を運べないのですか?

567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 15:12:12 ID:???
運べるよ
もっと出力の小さいモーターでも充分。
夏休みの自由研究で作ってみるがいいさ

568 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 16:33:23 ID:???
長さ50cmのガラス板を重ね、一方の端に0.05mmの板を挟んだ。
ガラス板の上から波長λの単色光を見た(上から)。
この時、楔の頂点からxcmはなれた点で暗線が見える条件を示せ。

どなたかコレといくれませんでしょうか・・・

569 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 16:43:14 ID:k41zyVEy
阿保臭い質問をして申し訳無いでのですが、
摩擦係数やばね定数が負数になる何て事は有りませんよね?

高校の範囲でお願いします。

570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 16:44:49 ID:iyob6meH
落ちた大学の入試問題です解答おねがいします

静電気力に関するクーロン力の法則の比例定数kとする
xy平面上の(0,-H)と(0,H)のそれぞれに電気量-Qをもつ点電荷を
固定した
無限遠
質量m,電気量Qの点電荷(電荷A)をx軸にそって無限遠方より原点まで
ゆっくり移動させた。電荷Aのもつ静電気力による位置エネルギーは
いくら変化したか


無限遠方から原点まで動かすとどうなるだよくわからないし
この問題を解くためにどうすればいいかさっぱりわかりません
教えてくださいお願いします

571 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 16:52:45 ID:???
>>570
位置エネルギーはいくら変化したか
と書いてあるじゃないか

無限遠と原点でそれぞれ位置エネルギーがどうなってるか考えなさい
分からなければ教科書

572 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 16:58:38 ID:???

.    ┌- 、,. -┐
     く|_,.ヘ_|〉
    ノ イ从|从)、
     |ミ|ミ!゚ ヮ゚ノミ!|  しーなのしーなの
     `'' ([{.∞}]) '   雛がここにいるっていっちゃダメなの〜
        /__ハ_|
      `もテ′

573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 17:04:12 ID:iyob6meH
無限遠のときがわからなくて・・・


574 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 17:31:49 ID:???
無限遠っていうのはr=∞のことだよ

575 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 18:02:59 ID:iyob6meH
あーわかったかも
r=∞のときの位置エネルギーU1=Q・lim【r→∞】kQ/r=0で
Aが原点のときの位置エネルギーU2=kQ^2/2H
だから位置エネルギーの変化儷=U1-U2=-kQ^2/2H
これであってますか?

576 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 18:03:46 ID:???
>>550
そうですよねぇ。話によると可視光はおろか紫外まで出てるとかで。
あ、でも低圧だけじゃ駄目でももっと工夫すれば見えるんでしょうか。
とりあえず、また考えてみます。ありがとうございました。

577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 18:13:44 ID:???
>>575
初めにそこまで考えてから質問しろ。

U2と儷の計算が間違ってる


578 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 18:14:24 ID:???
>>575 なんで原点でのエネルギーの分母が2Hなんだ?原点と点電荷との距離は?
電気エネルギーの公式は?そして点電荷はいくつある?

579 :575:2006/03/13(月) 18:58:59 ID:???
>>578
公式は位置エネルギーがU=qv
電位がV=kQ/r
距離は…原点だから0?
わからないorz

580 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 21:02:14 ID:???
式だけ覚えてどうする

581 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 21:59:20 ID:???
「公式」って言葉を連発してると物理はできないよ

582 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 22:56:08 ID:k41zyVEy
フックの法則において、ばねが自然長より短くなっていた場合、
弾性力は右に働きますよね?
ああ、ばねの左端は壁で固定されてて右端には物体が取り付けられてあります。
でもおかしいな。
右を正としてあるのですが、何故だか弾性力が負になってある。

583 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:01:42 ID:???
バネの伸びをマイナスにするのを忘れてるんじゃないの?

584 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:17:00 ID:ICbMc0ud
>>583
座標軸を取るとばねの伸縮に符号が必要になるのでしょうか?
もしそうらなら初めて知った。
ちょっと教科書は無いから参考書読んできます。

585 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:23:24 ID:???
バネの伸縮 でなくて、「バネの自然長からの変位」
と覚えておくと良いです
変位だからプラスもマイナスもある

586 :ご冗談でしょう?名無しさん :2006/03/13(月) 23:37:56 ID:/i70oh7r
1)モーターを高速で回転させる方法は?
2モーターに流す電流を逆方向にすると回転方向が逆になる理由を述べよ
3)コイルに磁石を近づけたり遠ざけたりすると、誘導起電力が発生する。この誘導起電力を大きくする方法は?

総合問題の宿題で不意に物理の問題を出されたのですが、完璧に物理の内容を忘れてしまったので教えてください。
教科書にも何故か書いてなかったので困っています。

自分の考えでは(1)強い電流を流す (2)磁界の向きが変わるから (3)コイルの巻き数を増やす。磁石を大きくする
かと思ったのですが、自信がありません。よろしくお願いします。


587 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:40:10 ID:???
>>586
>>1

モーターの原理をちょっと調べればわかる事じゃないか
質問と丸投げの違いが分からない人間本当に多いな

588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:42:45 ID:/i70oh7r
>>587

そのモーターの原理が調べれなかったので聞いてるんです・・・

589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:44:35 ID:???
それじゃ誰も教えてくれない
>>1 を100回読んでね

590 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:48:23 ID:/i70oh7r
いや・・・ゴーグルでモーターについては検索したんですが、自分の知りたい内容が書いてなかったんです。


591 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:51:22 ID:ICbMc0ud
>>858
なるほど。今、参考書を読んで自分なりに考えてみて理解できました。
後もう一つ教えて頂きたいのですが物体が最初、x=負の位置にあって
x=0を超えたとたん力の向きは反対向きになるんですよね?
そうじゃないと辻褄が合わないのですが・・・。

592 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:53:05 ID:dXxWZ7IW
1)モーターを高速で回転させる方法は?
電圧上げる。磁場をつよくする。性能は同じで軽量化する。

2)モーターに流す電流を逆方向にすると回転方向が逆になる理由を述べよ
電流の向きが逆になると、磁場の向きも変わるので。

3)コイルに磁石を近づけたり遠ざけたりすると、誘導起電力が発生する。
この誘導起電力を大きくする方法は?
磁束が強くなる様に、μ=μ_rμ_0が大きなものにする、巻き数を多くする、
磁石に近づけたり遠ざけたりする変化の速さを大きくする・・・

593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:58:04 ID:???
>>591
x=0 って自然長? もしそうなら、貴方の言うとおり反対向きになる

594 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 23:58:41 ID:dXxWZ7IW
>>591
そうですよ。加速度は負の向きだけど、運動自体はx=0の時には、
x軸の正の向きで、x=正の最大位置で、運動自体がとまり、
弾性力は負の向きで、最大です。ですから加速度は負の向きで、
加速度の大きさも最大です。

最初にx=負の位置にあったので、x=0になって位置エネルギーは
0となっても、運動の慣性がありx=0を通りすぎ、運動量が最大に
なって、次第にx=正の位置を運動しながら、ばねのx軸の負の向きの
弾性力、x軸の負の向きの加速度によって、速度が小さくなり、x軸の
正の向きの最大位置で速度が0となり、負の向きの加速度、つまり、
負の向きの弾性力によって、今度はx=0の位置に向かって、運動
しだします。

595 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 00:00:56 ID:EDQlWGcq
>>592
わざわざ、ありがとうございました。初めて見る内容もあったので勉強になりました。

>>587
自分の書き込みで不快にさせてしまいすいませんでした。今後からより詳しくネットで調べて見ます。

では宿題の続きをしてきますノシ

596 :えい(ry:2006/03/14(火) 00:52:00 ID:NX6cHRLF
>>593-594
本当に有難うございました。

597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 01:25:10 ID:jHWY+OJb
今年、国立理学部化学科に入学するモノです。物理をこれからやろうと思うのですが、高校で物理とっていなかったので物理の勉強法がまったくわかりません。
やっぱり物理Uまでできるようにしておいたほうがいいですか?
一から始めるのにオススメの参考書や問題集あったらお願いします

598 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 01:39:38 ID:???
>>597
橋元の物理をはじめからていねいに
大学生なら知っておきたい物理の基本[力学編]
理系なら知っておきたい物理の基本ノート[電磁気学編]
理系なら知っておきたい化学の基本ノート[物理化学編]

などなど

599 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 02:12:30 ID:???
いた違いかもしれないですけど。

宇宙で物を投げると永遠に加速するんでしたっけ?
それとも同じ速度を保ったままうごくんでしたっけ?



600 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 02:22:51 ID:???
「宇宙で」ってのが漠然としすぎ。
無重力下でってことなら後者。

601 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 02:26:17 ID:???
まあ、ブラックホールに向って
スパナを投げ込んでも
「永遠」には加速せんだろうしなあ。

602 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 03:17:37 ID:???
等速円運動は永遠に加速してるって表現していいの?

603 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 03:28:34 ID:???
常に進行方向と垂直な方向に加速度を持つが
加速しているっていう表現はどうなんだろ

604 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 04:50:28 ID:???
熱い議論をしてるのですが知識不足で苦戦しています。お力添えお願いします。

【日本拳法】鉄面検証スレ【関西面】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1133875026/l50

ようは結構重い面(4kg)を着けて殴り合いをするスポーツがあります。この面は70年
以上改良が行われておらず、事故多発の原因と疑われています。で今、面は軽い方が
安全(もちろん衝撃吸収剤はよいものに変えてです)ではないのか?ともめておいます。

重い方が安全というのは頭の固いご老人の意見です。しかし軽い方がダメージが少ない
のは明らかであります。あくまで脳みそへのダメージを考えて、瞬間の衝撃・反発力・慣性
をふまえて論破してくれませんでしょうか?よろしくお願いします。ちなみにパンチはだいたい
5m/sです。

605 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 05:17:48 ID:???
>>604
素人考えだが危険なのは脳が揺れるからだろ?
じゃあ慣性の法則によって重い方が安全って気がするが。

606 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 05:27:53 ID:???
そっちのスレ読まずに書き込そっちのスレ読まずに書き込むけど、重い面の方が揺れる量は少ないよ
そんな事よりグローブとかお面の衝撃吸収剤の方が大事だと思われ

607 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 05:28:24 ID:???
なんで軽い方がダメージが少ないのは明らかなの?

608 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 06:19:08 ID:???
>>604
呼んでみたがどっちの立場も科学的根拠に欠ける

609 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 06:29:56 ID:???
まあ、体育会系の連中が相手なら
実際に事故が起こってからじゃないと
理性的な議論はできないわけだが。

見たところ、面の軽重に拘ってる点で
双方、大同小異と言ってヨカロ。

まず、要求される衝撃吸収性能を確定して
そのための材質選定、と進まんと
激しくマズイんじゃネーノカ?

面の重量は、以上の結果を踏まえれば
自ずから決定される、と見るがな。

610 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 06:36:51 ID:???
重い面つけて練習→首の筋肉鍛えられる
→衝撃を受けても脳ミソの揺れ少ない
→脳震盪防止→ウマー

重い面つけて練習→首の筋肉鍛えられる
→面ごと持ってかれるくらいの大ショック
→首の復元限界突破→頚椎捻挫→マズー

好きな方選べ

611 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 06:47:02 ID:???
重い方が安全ってよく見たら4kgとかの面をつけるのかw
常日頃から首に悪影響が言ってるんじゃないのかな

612 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 10:22:27 ID:???
>538
耐圧のペットボトルは二重になっていると思われます。
外側は硬くて割れやすい素材、内側は袋みたいに柔らかい素材になっています。
ドライアイスで爆発するとき、外側が割れて内側の素材に穴が開いてロケットのように飛びます。
破片が粉々に散ることは少ないと思われます。
数m離れて体に当たったときは軽い打撲傷になりますが、大きな怪我になることは少ないと思います。
ただ、目などにあたると失明の危険もありますし、破片でからだを切る可能性もありますので、
近づかないほうが身のためです。
随分時間がたっているようですので、徐々に減圧していっているのではないでしょうか。
今の段階ではしぼむまで押入れに入れておき近づかないようにして小さくなるのを待つのがいいと思います。

もしお子さんがいる場合は早めに処理する必要があると思います。

613 :junksquad2000:2006/03/14(火) 10:36:05 ID:1aqhfjvj
junksquad2000
木立龍介で検索しよう きっこの日記の正体判明

614 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 11:40:57 ID:l6qsBTAn
はじていの力学編が終わったら、
他の問題集で力学を完全マスターしてから熱・音・光に進むか、
それともはじていの熱・音・光編も終わらせてから
他の問題集で力学、熱・音・光をマスターするのと、
どちらが良いですか?

615 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 11:42:16 ID:???
オマイの現在レベルと目標とするレベルによる

616 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 11:45:28 ID:l6qsBTAn
現在ははじていの力学編の第4講まで読み終わったレベルです。
目標はセンター満点です。
満点とまでは行かなくても9割5分は取りたいです。
二次では物理を使いません。

617 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 11:54:39 ID:???
>>616
とりあえず過去数年分のセンターの力学問題を解いてみて
9割5分以上解けるならはじていのままで良いんじゃないの?

618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 14:34:55 ID:???
599でございます。

あらためて質問します。無重力下で足を固定した状態から野球の要領でボールを投げるとどうなるのでございます

619 :616:2006/03/14(火) 15:09:07 ID:l6qsBTAn
>>617
そうします。ありがとうございます。

ところでセンター物理Tの範囲がわからないのですが・・・orz
はじていでは電気分野は物理Uとなっていますが、
センターには電気分野はでないのですか?
それと、力学の摩擦力や等加速度運動も物理Uとなっていますが、
それもセンターにはでないのですか?
学校で習わないのでセンターの範囲がわかりませんorz

620 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 15:14:51 ID:???
センター問題集買って
IAの問題見れば分かるはずだが

621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 15:42:54 ID:???
質量m[kg] 半径r[m] 角速度ω[rad/s]の遠心力は F[N]=mrω^2 で求められるっていうのは
どうやったら説明(証明?)できるでしょうか?



622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 15:57:39 ID:???
>>621
角速度がらみの式をわかっているだけ挙げろ
そうしたら分かるのではないか

623 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 16:07:12 ID:???
>>621 運動の方が分かっているだからma=Fにおいてx(t)(2次元ベクトル)を時間で
2階微分すれば?

624 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 16:13:59 ID:1y7UMwC8
よく普通に自由エネルギーと書いてあるのですが
ポテンシャルエネルギーは位置エネルギーのことと分かるんですけど
自由エネルギーって具体的にどんなエネルギーですか?

625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 16:20:01 ID:???
>>624
よく普通に書いてある本をちゃんと読め

626 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 16:37:21 ID:???
>>625 思うに>>624はトンデモ本を見て言っているのではないだろうか?
>>624熱力学、あるいはそれが絡んでくるような文脈以外で自由エネルギーと
いう言葉は出てこないよ。

627 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 17:06:04 ID:IE38HRnQ
橋の上から小球Aを自由落下させてから0、40s後に小球Bを速さ4、4m/s
で鉛直下向きに投げ下ろした。小球Aが水面に衝突する前に小球Bは小球Aと
衝突した、重力加速度を9,8として次の問にこたえよ

Bを投げてからAに衝突するまでの時間を求めよ

わかりません><。
↓自由落下運動の式  ↓鉛直下投げの式
1/2x9,8xt^2 = 4,4t+1/2x9,8xt^2
で計算してみたんですけど間違ってました、
正しいやり方おしえてください><


628 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 17:08:34 ID:IE38HRnQ
↑間違えましたxじゃなくて*です。。

629 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 17:10:05 ID:???
>>627
橋の上から小球Aを自由落下させてから0、40s後に小球Bを速さ4、4m/s
で鉛直下向きに投げ下ろした。
という文の中の情報が君の書いた式に全部はいっているか検討せよ。

630 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 17:39:47 ID:???
>>621
wikipediaの古典力学のところに書いてあります


631 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 18:16:14 ID:???
【積年の】旦那にしてる密かな仕返し【恨みじゃー】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1141694640/

8 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/07(火) 11:05:23 ID:8dtluKkp
夫の歯ブラシで洗面所の排水溝掃除。
洗面所をビショビショに汚した罰だ。

20 名前:可愛い奥様[age] 投稿日:2006/03/08(水) 00:40:17 ID:pRrk6A21
前に頭きた時あって
1度だけ歯ブラシで肛門カキカキしちゃった

22 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 01:27:12 ID:gU5mHc7J
よかった。どこのお宅も同じようなことしてて。

24 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 01:36:35 ID:SSSFsTqE
そうそう、ヘンなモノはダンナのお皿へ直行だよね。

41 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 11:55:18 ID:sjj+/60Q
見てるだけで気が晴れるな!
皆さん、頑張ってね!

42 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/03/08(水) 20:33:51 ID:Ju2N1s7+
年金分割が楽しみじゃのう

63 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/10(金) 08:55:20 ID:qLfJYpJR
家族で密かにはぶっている。

男性は肉体が汚く、精神が美しい傾向がある。(気に入らない相手に肉体的攻撃を加える⇒精神的攻撃も加える男は猛者)
女は肉体が美しく、精神が汚い傾向がある。(気に入らない相手に精神的攻撃を加える⇒肉体的攻撃も加える女は猛者)
女は隠れて悪事をする。気に入らない女子を便所でボコったり、便器舐めさせたり、男の友人を使ってレイプ、仲間外れにしたり。陰口、嫉妬。
女は対人関係において、この汚い性格を隠そうとするため、外面が非常によくなる。(猫かぶり)
男性諸君は外面に騙されないように気を付けて下さい。

632 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 20:08:45 ID:???
ma=F
は質量の定義式か?力の定義式か?

633 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 20:17:33 ID:NYN/Gk+n
ところでコンデンサーに蓄えられている電気量を求めよ、
と言う問題が常識として有りますけど
これは+の電気量の方を求めよと要求しているのですか?
コンデンサーは片方の極板に+Q、もう片方の極板に−Qの
電荷が蓄えられていますが・・・。
ああ、符号は考えないってことかな?

超レベルの低い質問ですが宜しく御願いします。

634 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 21:03:47 ID:???
>>632 「力」を無定義概念(普通そう考えると思う)なら、
質量の定義式だなあ。そしてaとFが比例する、というのは物理法則。
>>633 絶対値を求めよ、てこと。

635 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 21:44:05 ID:NYN/Gk+n
>>633
有難うございました。

636 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 21:47:15 ID:l6qsBTAn
物理の教科書は、どこの出版社の物が良いですか?

637 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 21:58:23 ID:???
>636
 出版社で決まるもんじゃねーだろ。

 確実に言えることは「たま出版はだめだ」ということかな。



638 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 22:07:02 ID:???
>>633
岩波が良い
他は全然駄目

639 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 22:22:24 ID:???
みすずとサイエンス社ぐらいはいい方に入れてやれよ。


640 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 22:23:30 ID:???
みすずってそんなにいいかな

641 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 22:37:13 ID:???
|Q|+|-Q|=2Q ?????????????????

642 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 22:42:14 ID:???
Qが正なら、そうだ。


643 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 22:44:27 ID:M69FeafZ
宇宙でボールをブン投げた場合、加速度を与えたことになるのでしょうか?
投げたボールは永遠に加速し続けるのでしょうか?

644 :122,142,143:2006/03/14(火) 22:56:45 ID:???
普通コンデンサーに溜まった電荷、という時、片方の極板にたまった
電荷の絶対値をいう。へんてこな操作しない限り、もう片方にちょうど打ち消す分の
電荷が溜まっているのは明らかだから。

645 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 22:59:29 ID:???
>643
 ニュートンの運動の法則を壁にはって、毎日100回読め。


646 :627:2006/03/14(火) 23:50:00 ID:???
>>629
小球Aが0、40sに落下した距離0,16を左辺に加えたんですけどこれで
合ってますか><?

1/2*9,8*t^2+0,16 = 4,4t+1/2x9,8xt^2



647 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 23:51:01 ID:???
>646
 落下時間自体にずれがある。

648 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 23:52:48 ID:???
>646
 おまえが「t=0」と考えているのはいつだ?
 それは右辺と左辺で同じ時刻になっているか???


649 :627:2006/03/15(水) 00:32:52 ID:???
>>647-648
!!
1/2*9,8*t^2 = 4,4t+1/2*9,8*(t‐0,4)^2

こうですか?わかりません><




650 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 00:36:39 ID:???
>>649 もうあと一歩だ!!自分の書いた式を良く見返せ!!特に
右辺を穴があくくらいに見返せ!!

651 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 00:37:02 ID:???
>649

いいか。表にしてやる。よく見ておまえの式と見比べて、足りないところないか考えろ。

小球A
初速度 0
加速度 9.8
加速していた時間 t


小球B
初速度 4.4
加速度 9.8
加速していた時間 t-0.4





652 :627:2006/03/15(水) 00:50:23 ID:???
わかったーーーー
1/2*9,8*t^2 = 4,4(t‐0,4)+1/2*9,8*(t‐0,4)^2

こうですか???

653 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 01:05:00 ID:???
ほんとにわかったなら、俺たちが「あっているよ」とか言ってやらなくても、もういいよな。
それが「わかる」ってことだ。





それからな、一つおまえに言っておくことがある。






小数点とコンマを間違っているぞ。

654 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 01:12:42 ID:???
全角半角も。

655 :627:2006/03/15(水) 01:17:54 ID:???
付き合ってくれた皆さんありがとうございました、もう寝ます

656 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 07:21:09 ID:???
>>653

ISOなどの世界的な基準では小数点はカンマであらわすことも多い。
小数点の区切りにピリオドを使うのは世界的にはむしろ少数派。
ただ、アメリカがピリオド使用なんで実際には分野ごとに混在している。

657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 07:46:46 ID:???
>656
 そんなことは知っているが、ここは日本だ。つーか、2chは日本語が使われる掲示板だ。


658 :636:2006/03/15(水) 09:36:46 ID:hMAai41S
みすずかサイエンス社か岩波、どこが良いんですか?

659 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 10:04:35 ID:???
マジレスすると、出版社で選んでも意味が無い

660 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 10:06:23 ID:???
┌- 、,. -┐
     く|_,.ヘ_|〉
    ノ イ从|从)、
     |ミ|ミ!゚ ヮ゚ノミ!|  しーなのしーなの
     `'' ([{.∞}]) '   雛がここにいるっていっちゃダメなの〜
        /__ハ_|
      `もテ′

661 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 10:43:20 ID:gmLQsZkT
>658
↓でも行ってじっくり調べろ。

教科書の書評のまとめサイト
http://buturi.jpn.org


662 :フルスロットル:2006/03/15(水) 12:13:17 ID:NMpoCwYf
なぜ、今の若者はオナニしないんだ?

663 :フルスロットル:2006/03/15(水) 14:23:55 ID:NMpoCwYf
女を絶つには、どうしたらいい!?

664 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 14:30:10 ID:???
去勢すれば?

665 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 15:42:27 ID:???
>661
一般物理は、みすずもサイエンス社も岩波も入ってないね

666 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 22:02:41 ID:???
トンカチの先っちょ(叩く側)が取れたときに
もう一度はめ直して、柄の方を叩くときっちりはまるのってなぜですか?

667 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 22:12:49 ID:???
慣性の法則とくさび効果です

668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 22:19:47 ID:???
>>666  長い、と思ったら、第三段落以降をまず読むよ良いかと。

 まずゆっくりトンカチを振り下ろして、柄を机かなんかに急に止まるよう叩き付ける。
初めは摩擦力が効く範囲内で加速しているので柄の方を持って加速しても、槌は追随
してこれる。で、勢いがついてから、柄の方が急停止しても、槌は勢いがついてしまって
いて、柄との摩擦力では止まりきれず前より深く食い込んだ所で止まる。これを繰り返す
うちに柄と槌の間の摩擦力が大きくなってしっかり止まる。

 以上を普通簡単に「慣性の法則を利用している」と説明します。ポイントは
「勢いのついたものは急には止まれない」ということ。柄の先と机との衝撃力は
大変大きいので、柄は急に止まれるが、槌と柄がゆるくなっている状況では
摩擦力は槌の勢いを止める程大きく無い、ということ。

669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 22:25:41 ID:???
「反発係数」hは、いかなる物質でも必ず0<=h<=1となるんですか?
特殊加工がしてあって、1よりも大きくなるものはありますか?

670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 22:31:30 ID:???
>>669
エネルギー保存に反しなければ

671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 22:44:54 ID:???
テニス板から来ました。
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/tennis/1118240043/のほうで少し議論をしているんですが、
俺はこのようにレスをしました↓
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/tennis/1118240043/201
で、レス番291に「物理的に間違ってる」と言われてしまい、少し混乱しています。
確かに物理的に考証するには値しない文章だとは思いますが、それでも説明していただけるという奇特な方いましら、どこが間違ってるのか指摘していただけないでしょうか。
あと、向こうのスレでの「重い球」は質量云々ではないのであしからず。
出来ればテニスにも詳しい方お願いします。

672 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 22:54:19 ID:???
>671
どうして角運動量を考えてないのはなぜ
そりゃ物理的に間違ってるといわれる罠

673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 23:33:20 ID:???
>>669
衝突時になんらかの形でエネルギーが解放されるような仕掛けを作れば
反発係数は1より大きくなる。
ばねを縮めた状態で固定しておいて、衝突時に固定が外れるようにするとか
もっと簡単に、爆弾をセットしといて衝突時に爆発させるとか。

674 :671:2006/03/15(水) 23:47:17 ID:???
>>672
dクス
普通に忘れてたよorz
ボールの?ラケットの?それとも両方?
もし角運動量を考慮しない場合、論理の流れはあってるかな?
てか俺計算出来ない……(´・ω・`)ショボーン

あとやけに冗長なのは、場所がテニス板ってのもあります。

675 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 23:52:19 ID:???
>>669 もしその疑問がスポーツに関するものなら、>>670>>673
答えに安心しない事だ。 そんな仕掛けをもったバットやクラブやラケットや
棒は、恐らく禁止の旨が既にルールに明言されていると思うよ。

676 :671:2006/03/15(水) 23:56:02 ID:???
>>675
横レスだが、俺は>>669じゃないよwwww

>そんな仕掛けをもったバットやクラブやラケットや棒は、恐らく禁止の旨が既にルールに明言されていると思うよ。
ラケットならあるよ↓
http://www.fischer-tennis.jp/racket/r10005.html

まぁ関係ない話……(´・ω・`)

677 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 00:33:21 ID:???
>>676 宣伝文見る限り、大丈夫、反発係数を限りなく1に近づけるための
努力をしているだけのようだから。>>670の言うように、それ以上を求める
のなら、内蔵電池、といった外部エネルギー源が必要。

678 :フリーザ:2006/03/16(木) 01:15:58 ID:IoYba15y
なんでエネルギーが減ると質量が減るかわかるひといますか?教えてください!

679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 01:29:56 ID:y2YgndaL
>>678
それはアインシュタインの特殊相対性理論によって、理論的予想として
得られた公式:
 E=mc^2/√[1−(v/c)^2]
※c=光の速さ、m=質量、E=エネルギー、v=粒子の速度
によって、エネルギー=E と 質量=m が等式で関係付けられたので、
 E=エネルギーが減る ⇔ m=質量が減る
という事がわかったのです。原子核反応などが言い例ですね。

680 :フリーザ:2006/03/16(木) 01:46:38 ID:IoYba15y
…ムズかしいけどなんとなくわかりました。
いや〜ムズい!

681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 01:48:52 ID:???
最近来た人かな?
質問者の質を見抜くのは大事ですよ
答え損になるから

682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 01:49:16 ID:y2YgndaL
>>680
いやいや^^こう考えて、

アインシュタインの特殊相対性理論によって、
 エネルギー=質量
が分かった!だから、
 エネルギー減れ ば エネルギー=質量 だから
 質量も減る!
って。

683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 03:05:18 ID:BxTb89dL
初なんですけど、
「地上での重力の大きさは一定である」といわれているが、なぜこのようにいわれているのか万有引力の法則にさかのぼって説明せよ。
これ説明できる人いませんかね?物理はさっぱりわからん・・・orz

684 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 03:40:39 ID:D3kRGJeA
1.5Xの電池で12Xの蛍光灯がつく理屈がわからん
交流をトランスに流すとできるそうだが
その理屈だと
乾電池ひとつでのぞみだって動かせることにならんのだろうか

いくつか本にあたったもののさっぱりわからん
ほんまにわからん

685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 05:05:02 ID:???
つ 昇圧回路

686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 05:06:32 ID:???
昔は「ラジオの製作」などの雑誌をワクワク読んで学習したもんだけど

687 :フリーザ:2006/03/16(木) 05:57:36 ID:IoYba15y
682
(`∇´ゞいちおう納得できました!
ありがとうございました!

688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 06:49:32 ID:D3kRGJeA
>>685
それは検索でなんぼでもかかるんですけど
なんで昇圧できるんでしょうか
電圧というのは位置エネルギーに該当するものだそうですが
1.5Mの高さにあるドラムかんを15Mまで運ぶには
それなりのエネルギーがいります
なのに1.5Vをどうして楽々15Vにできるのですか

これ電気回路の本にあたっても
案外説明がないんすよ

689 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 07:03:04 ID:???
>>688
電圧が上がった分、というと語弊があるが
まあ、その分は電流で埋め合わせてる、と
思っとけばヨロシ。

690 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 07:18:55 ID:D3kRGJeA
>>689
わかんない
X=IRですよね
電池の電圧はずっと1.5Vだけど
電池よりとりだす電流を倍にして
そのぶんを昇圧にまわせば3Vと
こういう理屈ですかい

電気ってどうもわかりずらい

691 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 09:00:19 ID:???
1kgの物体を1.5mの高さから降ろすことで生じるエネルギーで、0.1kgの物体を15mの高さに持ち上げられる
(テコを考えよ)

1.5Vの電位から0Vの電位へ1Cの電荷を移動させることで生じるエネルギーで、0.1Cの電荷を0Vの電位から
15Vの電位へ移動させられるわけだ。

電流は時間当たりに移動する電荷 (1A = 1C/s) だから、1.5Vの電圧で1Aの電流を昇圧器に流すことで、
15V、0.1Aの電流を得ることが出来るということ (効率100%なら)。

で、乾電池でのぞみを動かすことが出来るかどうかだが、仮にのぞみが 15000V, 100A で動くとしたら (実際
はもっと必要か) 1.5V なら 1,000,000A 必要なので、乾電池でそんな電流を得るのは無理。

692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 10:07:22 ID:EF7L3S+I
右へ行こうとする力Fに水平に働く摩擦力がμmgの時、
F=−μmgですか?

693 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 10:08:35 ID:???
>>691の最後の行を改変。
15000V、0.01Aでモーターをビクッさせるくらいなら乾電池でもできる
見た目には全く動かないが

これは間違ってる?

694 :692:2006/03/16(木) 10:11:10 ID:EF7L3S+I
付け加えます。
右へ行こうとする力Fに水平に左へ働く摩擦力がμmgの時、
F=−μmgですか?


695 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 10:11:33 ID:???
>>679
その式で説明になってるのか?

696 :692:2006/03/16(木) 10:17:18 ID:EF7L3S+I
私は、摩擦力<F となった時に右へ動くのだと思ったんですが、
違うんでしょうか・・・?

697 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 10:35:27 ID:???
>>692
まず、物体は動いているのかいないのか、はっきりしる

698 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 11:10:22 ID:???
>692
 力の符号というのは、座標や速度の符号同様「こっち向きをプラスにします」と最初に取り決めをして初めて
決まるもの。
 右向きを正という取り決めなら、左向けばマイナス。
 左向きを正という取り決めなら、左向けばプラス。


699 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 11:47:59 ID:???
>>692>>694>>696
同じFという記号を使いまわしてるので何を聞きたいのかさっぱりわからん


700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 12:37:09 ID:???
>>691
ああなるほど
電圧は変わっても
電力(VかけるI)については
保存則があるから
エネルギーの総量は変わらないというわけですね

乾電池で蛍光灯がつく機器(ベビー蛍光灯)があるけど
あれは電圧はそれなりのものがいるのに対して
電流(一定時間当たりの電荷量)はそんなに必要ないので
電池を直列につなげなくても
昇圧回路でなんとかなる
こういう理屈ですか


701 :692:2006/03/16(木) 16:16:19 ID:EF7L3S+I
物体は動いています。
私は、右向きの力F>左向きの摩擦力μmg となった時に
物体は右へ動くのだと思うのですが、違うのですか?

702 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 16:20:14 ID:???
>>692
とりあえず>>1読め

703 :692:2006/03/16(木) 16:20:46 ID:EF7L3S+I
>>698
速度も負となる事があるのですね〜!!
はじていにボールの落下運動の問題で、
ボールが地面に着地した瞬間の速度を求めるというものがあったのですが、
その答えが負となっていたので、なぜだろうかとしばらく考え込んでいました。

704 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 16:32:37 ID:???
速さ と 速度 の違いを調べてみると良いと思うよ


705 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 16:47:35 ID:???
>>683
そもそも、地表での重力は一定じゃないんだけど。

706 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 16:52:14 ID:???
>701
 力(合力)の方向を向き、力の大きさに比例するのは加速度。

 速度が力の方向を向く理由も法則もない。そんなのは時と場合による。



707 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 16:54:24 ID:jW0S3M8c
>701
 おまえは「動く」という言葉を「そっち向きの速度を持つ」という意味で使っているか??
(普通「動く」と言えばそういう意味だ)
 「そっち向きの速度を持つ」と「そっち向きの加速度を持つ」の区別がついてないように思える。
まずその区別を勉強しろ。


708 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 17:14:37 ID:???
>>700 エネルギー保存の法則はこのようにとても重要で、しかも結果をある程度見通す
のにも使えます!是非ともエネルギー保存則と力の変換の違いをこの機に知識として
定着させてください!!物理専門からの心からの叫びでした!(691ではないです、念のため。)
 なお、近頃売っている田宮のギアボックスなんかでギア比1000程度のものなら1.5[V]で
1[kg]位のおもりなら巻き上げることできます。つまりギアで力の大きさを変える事は可能。
ところが出力(W数、すなわち1秒あたりの電池の出せるエネルギー、力とは異なる)に限界ある
から上昇のスピードは小さいです大体秒速4mmってところか?試してみるとよいと思います。
そんなに高いものでもないし。ちなみに1[kg]に働く重力から計算するともし100%の効率で
動いているのなら4[W]の出力となり大体2.7[A]流れていることになります。実際は熱に
なるのがかなり有るので、電池の出力はもっと大きいでしょう。

709 :ラム:2006/03/16(木) 17:29:40 ID:3prC40ka
ラムちゃんが飛んだまま電車に乗りました。電車が発進して60キロ
のスピードが出た時ラムちゃんは60キロのスピードで飛ばなくては
いけないの?

710 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 17:32:54 ID:???
キュリー夫人の次女、Eve Curie(1904年生まれ。伝記「キュリー夫人」の作者。劇作家、画家)はまだご存命でしょうか?
1995年、両親の棺がパリのパンテオンに移設された時、式典には出席していたようですが。
戦後米国に移住したらしいのですが、検索しても最近の消息は掴めないのです。
英語版Wikipediaには没年が記載されてませんね。

711 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 17:56:26 ID:EF7L3S+I
「右向きの加速度を持つ」というのは右向きに加速している
(=右向きにどんどんスピードが速くなっている)という事だとわかるのですが、
「右向きの速度を持つ」の意味がわかりませんorz

712 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 18:05:03 ID:BxTb89dL
>>705
みんなにスルーされたかと思った。れすサンクス。
やっぱりそうですよね?これ物理の試験に出たやつなんですけど、答えようがなかったもんで。

713 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/16(木) 18:06:17 ID:fvBI8SFA
熱気球は浮力と重力が釣り合った時、浮き始めると
どの本にも書かれてありますがこれは何故なのでしょうか?
考えてみたのですが、浮力と重力が釣り合ったらむしろ浮かないのではと思ったのですが。。

宜しくお願いします。

714 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 18:20:27 ID:???
>>709
車内が真空ならそう。60キロで飛ばなきゃだめ。
普通に空気があるなら空気ごと運んでもらえるから、かなり楽。
秒速17m程度の風(60km/h=60000m/h=16.6666m/s)が吹いてきた時、それを耐えるくらいの力だせばいい。
(厳密に言えば、車両は吹き抜けじゃないからもっと少ない力でいい)
車両のスピードに乗ったらあとは浮いてるだけで、60キロ。

715 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 18:21:22 ID:35KkTX2c
大貫義朗 著 岩波書店 物理テキストシリーズ2「解析力学」
についての質問です。44ページ(3.43)式では、対称こまのラグランジアンが
与えられているんですが、こまの運動エネルギーについて、
重心を固定した時の回転のエネルギーは考えられているんですけど、
重心の運動エネルギーが考慮されてないのですが
これはいいんでしょうか?

716 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 18:34:52 ID:???
>>713
気球内の空気を熱して、浮力を徐々に大きくしていくんでしょ
正確には浮力が重力よりわずかに大きくなった瞬間だが
わずかに というのは無限小でも良いんだから


717 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 19:02:49 ID:???
物理で本当にイコールになったときなんかほとんど考える必要ないと思うんだけどな

718 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 19:06:22 ID:???
>>713
台の上で気球を熱しましょう。で、つり合ったときに台を外す。
これは浮くって言っていいよね。
単に表現の問題でしょ。

719 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/16(木) 19:15:01 ID:fvBI8SFA
>>716-718
とても解りやすい説明有難うございました。

720 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 19:22:21 ID:???
虚数が出てくる物理単位ってありますか?

721 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 20:20:09 ID:qTM2EY68
名称をド忘れしたのですが・・・・
高い山の頂上近くへ登ると遠くの雲に影が拡大されて映されて
ロシアでは「○○(忘れました)の巨人」と昔は恐れられてたそうです。
・・・・なんて言うんでしたっけ?

722 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 20:30:46 ID:???
>>721
ブロッケン
ここで聞くことかな?w

723 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 20:34:06 ID:???
>>722
ありがとうございます。
姉に聞いたところ確か物理だと聞いたのでこちらで伺ってみました。

724 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:08:23 ID:OofabGoZ
静止していた物体が右向きに0.20m/秒の一定の加速度で動きだした。動きだしてから4.0秒後に物体が移動した距離は何mか。

の答え1.6mなんだけど、なんでそうなるの?
何回やっても2.0mにしかならない

725 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:15:18 ID:???
>>724
どう計算したら2.0mになるか書いてね

726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:23:50 ID:OofabGoZ
>>725
毎秒0.2m加速しているから、
一秒後:0.2m移動している
二秒後:(秒速0.2+0.2だから)0.6m移動している
三秒後:(秒速0.4+0.2だから)1.2m移動している
四秒後:(秒速0.6+0.2だから)2.0移動している
となりました。

727 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:32:30 ID:???
>一秒後:0.2m移動している

まずここが間違い。

物理現象はアナログなんだから、微積分の概念と公式はきっちり押さえておくように。


728 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:33:31 ID:???
>>726
貴方の計算だと、速さが1秒に1回ずつ一気に速くなってる
本当にそうなの?

729 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:36:52 ID:???
>>728
>>724ではないが、それってつまり、
物体は徐々に加速してるってことだよね?
こういう時の式ってどうなるんだろ?

730 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:39:57 ID:???
>>727
>>726にそんなこといってもわからんだろ

>>729
ちょwwおまwww

731 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:40:02 ID:???
1/2・α・t^2

732 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:40:14 ID:OofabGoZ
そうじゃないんですか?
だって毎秒0.2m加速するんなら
一秒目は0.2m/秒の速さで、二秒目は一秒目の速さを0.2mさらに加速して0.4m/秒になるはずじゃないですか

733 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:41:36 ID:???
>>732
0.5秒 や 1.5秒 でどうなってるか考えてみなさい

もっと言えば、早さと時間のグラフを書いてみなさい

734 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:41:45 ID:???
>>732
一秒後は0.2m/秒だけど0.5秒後は0.1m/秒だよね?
だから最初の1秒の間0.2m/秒で走り続けたとして計算してはいけない。

735 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:45:16 ID:???
>>726の回答は積分の時間間隔を1秒としたときの近似解。
時間間隔を0.1秒、0.01秒・・・と微小にしていくと、もっと正確な解が得られるようになる。

微積分はこの時間間隔を無限小として解を得る方法で
高校の教科書にきちんと概念から公式まで載っているので、読め!

736 :729:2006/03/16(木) 21:45:59 ID:???
>>730
あれ?やっぱり俺おかしいこと言った?
やっぱり、ダメだな……

737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:50:53 ID:???

度↑ / 
     ̄
    →
    時間

移動量は三角形のん中の面積に等しい

738 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:54:35 ID:???
t秒後の速度はα・tで表される。

従って三角形の面積(=t秒後までの移動量)は三角形の面積の公式から1/2・(α・t)・t

739 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 21:59:38 ID:pl4sx7vu
摩擦のない床と壁にもられかかっている箱があります。
手を箱からはなすと、摩擦がないから箱は滑って最後は
床に横になりますが、箱は立方体だから、
滑っていく過程で、箱が壁から離れる
瞬間があるとおもいます。
その時はいつですか?


740 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:00:43 ID:???
よって
α=0.1(m/t^2)、T=4(sec)のとき

移動した距離は1/2・0.1・4^2=8(m) となる。

ありり?

741 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:08:27 ID:???
>>740
>移動した距離は1/2・0.1・4^2=8(m) となる
計算間違えてる

それ以前の問題として、加速度は0.2m/s^2じゃなかったのか?
いつから0.1m/s^2になったんだ?


742 :666:2006/03/16(木) 22:19:14 ID:???
>>667
ありがとうございました。

743 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:31:09 ID:???
初速度って0ですか?

744 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:38:24 ID:???
列車の中でヘリコプターをホバーリングさせると、
列車の速度で移動するとおもうのですが、
トラックの荷台(屋根の無いやつ)でも同じですかね?

なんとなく想像できなくて。
ええ、計算も出来ません・・・。

745 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:41:21 ID:???
なんで円の面積って半径×半径×円周率なの?

746 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:42:19 ID:???
>>745

教科書読もうな

747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:47:35 ID:???
>>744
ヒント:風

748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:48:49 ID:nonRWsnT
>>746
見たけどわからないんです・・・

749 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:49:56 ID:???
>>744
>列車の中でヘリコプターをホバーリングさせると

危険だからやめてください

750 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:53:11 ID:???
>>745
円を多角形として考える

751 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:04:09 ID:???
とりあえず最初に覚える円周率の定義をだな

752 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:07:04 ID:???
(円周)/(半径)に定義し直せってか?

753 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:07:08 ID:???
円周率の定義なんて授業で3.14・・・であることだけ聞いて
あとはパイパイオッパイとか言っているうちに理屈抜きで覚えるものだ

754 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:08:59 ID:y2YgndaL
円周率の定義:

半径r[m]の円の面積S[m^2]として、半径rの2乗[m^2]
とS[m^2]との比が、円周率:
  S[m^2]/r^2[m^2]=円周率[m^2/m^2]

755 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:10:11 ID:y2YgndaL
円周率とは率だから、比で、単位があってはなりませんから。

756 :710:2006/03/16(木) 23:12:46 ID:???
物理史というか、科学史はどこで質問すればいいですかね?
それだけでも教えてくれ

757 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:14:58 ID:l70K0ll9
時間が存在しない意味が全くわかりません。教えて。

758 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:15:55 ID:???
>>757
おまいの質問の意味が全くわかりません。教えて

759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:21:06 ID:y2YgndaL
>>757
時間は、人の頭が考え出した概念だから、実在はしないのね。

760 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:39:37 ID:???
>>757

存在するよ

761 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 00:02:34 ID:???
人間がいてもいなくてもそれ以外の生物は進化するだろうし、
フラクタル画像の妙なる美しさは不変だ。

762 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 00:18:33 ID:???
>>756
近代以降の科学なら、ここか理系全般かな。
あと世界史板には科学史スレがあるみたいなので、そこでもいいかも。

763 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 13:28:09 ID:???
>>745
円を描いて定積分しろ。

764 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 14:16:28 ID:QsU1X9rM
解析力学の初心者向けの良書は?

765 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 14:23:39 ID:???
>>764
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1141451439/l50

766 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/17(金) 14:35:39 ID:juJbL0HH
↑図のように3個のコンデンサーC1,C2,C3、2個の電池E1,E2,E3、2つのスイッチS1,S2
からなる回路が有る。3個のコンデンサーの容量は全てCであり、
2個の電池の起電力はともにVであるとする。
はじめの状態では各スイッチは開いており各コンデンサーに蓄えられた電荷は0とする。
また、点Gの電位の基準とする。

1.スイッチS1を閉じた。点]の電位は(  1  ),コンデンサーC2に
蓄えられた電荷は(  2  )である。
2.次にスイッチS1を開きスイッチS2を閉じた。点]での電位は(  3  )である。
3.更にスイッチS2を開いてスイッチS1を閉じた。点]の電位は(  4  )である。 


767 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/17(金) 14:36:14 ID:juJbL0HH
やば!図がねー。

768 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 14:47:36 ID:???
>>1
を100回読め

769 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/17(金) 14:50:39 ID:juJbL0HH
http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=cheatics&file=1142574525877o.jpg
↑図

770 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/17(金) 15:05:05 ID:juJbL0HH
(1)の解はV/2
(2)の解はCV/2
(3)
S1を切り離したらC2にはV/2の電荷が残っている事になる。
更にS2を閉じるとC2の電荷の半分がC3に行く。
従ってC2に残った電荷のCV/4となる。
E2が与える電荷は(1)と同じ容量でCV/2
従ってC2にある電荷はCV/4+CV/2=3CV/4
∴(3)の解は3V/4

(4)これが解らないのですが
E1が与える電荷はCV/2
最初からあった電荷は3V/4
C1に半分行く事も考えてC2に残った電荷は3CV/8
従って3CV/8+CV/2=7CV/8
よって解は7V/8

だと思うのですが何がマズイのでしょうか?

771 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 16:28:03 ID:8n83zCIr
>>771ケアレスミスじゃ!最初のスイッチ切ったときにC1に残っていた電荷が考慮
されていないみたいだぞ!

772 :栄光 ◆Lms90zM1k. :2006/03/17(金) 18:23:40 ID:7Yld+Gh5
>>771
ああっ!
そういえばC1にはV/2の電荷が蓄えられていたんだった。

色々調べてみたのですがC1の電荷って最終的に右側の極板が正になって
左側の極板が負になりませんか?

ん?なんねーか。

773 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 18:44:33 ID:7Yld+Gh5
いや、やっぱなると思うのですが。

774 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 20:48:51 ID:arhuPTfg
『宇宙はすべてを教えてくれる』という書物で佐藤教授が、暗黒物質は重力によって固まる事は出来るけれども、
星の様に光らない為に、その正体が不明な物質です。
と説明していたけれども、
恒星による光が届かない為に、惑星や衛星などの発光性のない星が観測出来ないとした時、それらは暗黒物質として定められるのですか。
俺の中では、それは光を反射させない為に観測出来ない物質だと考えていたのですが、これは違うんですかね。
佐藤教授の説明では、光る事のない非発光物は全て暗黒物質となる様な気がするんですか…。


775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 21:05:52 ID:???
◆Lms90zM1k.

776 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 21:15:07 ID:???
>>774
まわりに重力は及ぼしているが地球からの光学的な観測にかからないものの総称。
だから
>恒星による光が届かない為に、惑星や衛星などの発光性のない星が観測出来ないとした時、それらは暗黒物
>質として定められるのですか
これの答えはyesだし、もちろん
>光を反射させない為に観測出来ない物質
これも暗黒物質の候補になる。

>非発光物は全て暗黒物質となる
まわりに充分な光源がなければ暗黒物質になる

777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 21:50:15 ID:arhuPTfg
暗がりの部屋に籠もった人も暗黒物質として認定する事が出来るという事なんですね。

778 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 22:08:28 ID:DJgvbWyJ
質問です。

ドラえもんを見て思ったのですが、スモールライトをあてて小さくなった人の時間の流れというものは、元の大きさの時と変わるんでしょうか? 速くなるんでしょうか? 解答お願いします。

779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 22:14:30 ID:???
時間も小さくなりますが流れは変わりません。

780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 22:24:51 ID:???
漫画の設定なんて物理で語るな。物理にも漫画にも失礼だ。


781 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 22:26:42 ID:???
質問です。

宇宙には、空気すらない真空の空間が有ると聴きますけれど、もし、そこに時間が流れる物質が無いとした時、そこには時間が存在しないと考えるべきですか。

782 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 22:46:28 ID:arhuPTfg
やばい!
『真空のエネルギー』の存在意義が解ったかもしれない!
俺は、宇宙の事を考えるのが好きな国立医の試験の合格を目指す浪人生なんだけれども、東大理に行く事にしたわ。
マジで興奮気味!



783 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 22:46:46 ID:OreqIMdl
>>781
時間というのは時間の流れる物質が有るか無いかではなく、
時間の流れる空間が有るか無いかではないでしょうか?
しかし、時間というものは物質の変化を計るものですから、
物質の無い空間が時間が存在してもしなくてもその違いは何でしょうか?
つまり、物質の無い空間に時間が有っても無くても時間的に言えば違いは無いのではないでしょうか?

784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 23:24:18 ID:???
>>781

そこに空間があると認めるなら時間もある。
ある人から空間に見える方向も、別の運動をしている人から見れば
空間+時間方向になっている。だから空間があるなら時間もある。

785 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 23:28:15 ID:7Yld+Gh5
>>772
この質問はどうなるんでしょうか?
電荷の移動を図に書いたらこうなってしまったのですが。

786 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 23:41:21 ID:arhuPTfg
今し方“真空のエネルギー”の存在意義を証明してくれると思われる『〇〇〇〇〇〇〇〇〇論』をノートにまとめました。

787 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 00:17:23 ID:???
>>786
VIPか自己紹介板行け

788 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 03:27:02 ID:???
>>781
物質と言うところに光などあらゆる素粒子をこめていると解釈すれば…YES。
時間も、空間も。(時間と空間が不可分なことは相対論レベルで既に明らかだが)

789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 05:16:49 ID:???
歩きより自転車のほうが楽な理由がわかりません。
自転車で行くということは自転車という名の鉄をいっしょに運んでいるわけでして。
なのになんで自転車のほうが楽なのかわかりません。
歩きというのはそんなに摩擦熱や音を放出しているものなのでしょうか?

790 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 06:57:44 ID:???
そもそも等速運動なら力はいらないはずだよな?
じゃあなんで歩くとつかれるのか?
そこから考えれ

791 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 07:31:45 ID:???
自転車は加速度を与える仕事と、摩擦で減速した分を補充する仕事だけですむ。
一方、徒歩は重心を移動させるために、体重を支えるながら脚を持ち上げ降ろす仕事が必要。


792 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 10:41:55 ID:???
最小二乗法で実験データに「y = ax + b」でfittingする時、
「a > 0」のような束縛条件を設けてfittingするには
どうすればいいのでしょうか?

793 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 11:25:29 ID:Ufin5J0l
バミューダトライアングル行くとタイムスリップできるんですか?

794 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 11:45:57 ID:fEwg9vnr
>>792
といてから、束縛するのがいいのでしょう。

795 :792:2006/03/18(土) 13:20:56 ID:???
ありがとうございます。

796 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 17:37:09 ID:???
>>789
筋肉が疲れるのは外にプラスの力学的仕事をするときだけではないというのもポイントかと.
聞いた話だが,筋肉は力学的エネルギーを出すときも吸収するときも疲労する.

797 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 17:43:32 ID:???
同じ進むでも、逆立ちや匍匐全身は疲れるじゃん?

798 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 19:02:19 ID:2MucHq1J
 転がり摩擦力は存在するか。
 転がす球に歪が無くて転がす面が平なら・・・

799 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 19:07:14 ID:Vel5YVsy
ビッグバン以前は原子無かったの?

800 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 19:47:43 ID:???
>>799
原子はビックバンのずっと後、冷えてから形成された

801 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 20:26:47 ID:Vel5YVsy
なんで冷えてから?

802 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 23:36:49 ID:???
冷えないと原子自体がそのエネルギーで分解するから

803 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 01:05:39 ID:+41xMTEZ
ラマン活性とかでよく出てくる
「全対称」、「逆対称」の言葉なのですが、
「全対称」は対称中心iがあるということでいいのでしょうか。
「逆対称」の厳密な定義もいまいちわかりません。


804 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 01:57:01 ID:DITE0DEO
>>803 読んでいる教科書に載っていなかった?座標値の符号を全部ひっくり返すと
そのものの符号も変わるようなのを言う。波動関数ならp、f軌道なんかは
px=xf(r)みたいな格好だからz,y,z->-x,-y,-zでx->-x r->rとなってxf(r)->- (xf(r))
と言う訳。

805 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 02:12:31 ID:???
虚時間って計算の便宜上時空をユークリッド化した
っていうだけの意味しかないんでしょうか

806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 02:56:08 ID:YHMbEQB1
量子力学で「位相だけが変わる」って物理的にはどういう意味があるんですか?
固有値は変わらないんですよね?

807 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 03:29:36 ID:JiRKurp4
>>805
今の所その意味以上の意味が、見出せていません。ホーキング自身は特に
その立場です。

>>806
固有値は変わりません。波動関数が φ→Exp[iθ]φとなるだけなので、
期待値が変わりませんし、シュレーディンガー方程式において、両辺に
Exp[iθ]がかかるだけなので、固有値も変わりません。

808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 04:45:26 ID:???
>>806

位相の値そのものには(少なくとも今のところ)特に意味は無い。
例えば極座標表示での角度の値そのものって、どっち方向を0度にするのかで
変わるわけだけど、その座標の取り方が違っても実体には何の影響も無い
ようなもんだと思う。
#だからもちろん位相差には意味がある。

809 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 12:13:45 ID:/XlVZw+4
月ぶっ飛ばしたら地球はどーなるの?
火星とか木星をぶっ飛ばしても影響はあるの?
実現の可否や隕石が飛んでくるとかじゃなくて

810 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 12:27:00 ID:???
ちょっとずつ公転軌道からブレて行って、
最終的には、かなりの確立で太陽に飲まれるでしょうね

811 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 12:28:16 ID:???
潮の干満が弱くなる
なくなることはない

812 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 12:29:37 ID:???
>>810
 そんなわきゃない。元のからちょっとずれた軌道に移るだけだ。
 まぁその「ちょっと」のためにかなりの気候変動が起きるだろうけど。

813 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 12:34:18 ID:???
ラプラスが200年近く前に解いてるぞ

814 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 14:18:25 ID:???
>810
 おまえは角運動量保存則やエネルギー保存則を守りながら地球を太陽に落とすのがどれだけ
難しいか、いっぺん計算してみろ。


815 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 16:09:19 ID:BpxIY3Fs
はじていは力学編は良いが熱・波動・電磁気編は大した事ないと聞きました。
また、力学編でもはじていには載ってない分野があるようなので、
はじていだけでは足りないですよね。
はじてい以外で初学者でも理解できる参考書はないですか?

816 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 16:12:02 ID:???
>>815
自分の目

これ以外に信用できる情報はないと俺は思うが

817 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 17:00:11 ID:BpxIY3Fs
初学なので、どのような参考書がわかりやすいかがわかりませんorz

818 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 17:55:23 ID:dwsv7xdF
>802 じゃあ原子は増える可能性があるの?

819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 18:20:43 ID:1kB1a9xy
光を記録することが出来るらしいのですが
どのようにして記録するのですか?


820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 18:57:27 ID:???
>>819
写真だって光の記録だし、もっと詳しく言ってくれないと対象が広すぎる


821 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 21:15:36 ID:???
>>819
これか?
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051005301.html

822 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 21:44:16 ID:???
ばね定数 k のばねの両端に質量 m の物体をつけて振動させると
振動数が √(k/m) ではないのは何故ですか?
高校生なので出来れば微積分を使わずに理解できると嬉しいです m(__)m

823 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 22:09:30 ID:???
>>822
ばねの両端に質量 m の物体をつけて振動
=ばねの中心は動かない
=ばねの中心を固定しても変わらない
=半分の長さのばねの一端を壁に固定し他端に質量 m の物体をつけて振動


824 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 22:11:17 ID:???
>>823
ばねの長さを半分にしても振動数って変わらなくないですか?

825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 22:34:05 ID:???
>824
 エキスパンダー買ってきて20センチのばしてみろ。
 次にばねを半分に切って、20センチのばしてみろ。

 半分に切って短くなったばねを同じ長さだけ伸ばすには倍の力がいることが確信できる。


826 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 22:48:52 ID:???
>>825
なるほど,ありがとうございました.

827 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 00:01:59 ID:???
子供の頃にどっかの科学館で見た装置の詳細を知りたいんですが、うまく思い出せません。
電磁気力の実験装置で、一言でいうと「モータ」
円盤状の回転軸に電気を流して、円盤の上下に磁石がついてたような。磁石と電気の関係は逆だったかもしれません。
そういった方式のモータがあるのか。またその特性が知りたいんです。

誰かこれだけで分かる人、います?

828 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 00:46:27 ID:z7ol5k3A
>>804

全対称って、その点群に属するどの対称操作を行っても変化しない
場合じゃなかったっけ??


829 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 05:54:58 ID:wrRUcQFZ
>>828 逆対称の話をした積もりでした、言葉足らずだった。で、勿論
原点はうまく選ばないといけない。

830 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 10:06:24 ID:???
>827
まんまモーターだと思うが
マブチモーターとか分解してみそ?

831 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 10:12:32 ID:???
>>827
>円盤状の回転軸に電気を流して
これの意味がよくわからない.
ちなみにコイルはないのか?

832 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 10:17:54 ID:YEvR0PYY
>>822
k=ばね定数、x[m]=位置
F=力、m[kg]=質量、a[m/s^2]=加速度
F=kx、F=ma ⇒
ma=−kx ⇔ a=−(k/m)x ⇔ a/x=−(k/m)

ここで、次元解析をすると[a/x]=(m/s^2)/m=1/s^2
よって、[k/m]の次元は1/s^2なので、時間の2乗分の1、とな
っています。振動数νの次元は1/sなので、
 [k/m]=1/s^2=(1/s)^2=([ν])^2=[ν^2]
となります。よって、振動数ν[1/s]は、
 k/m = ν^2 ⇔ √(k/m) = ν
となります。

833 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 11:29:08 ID:???
>>832
おいおい。質問者も納得してんのに間違った解答貼り付けてんじゃねぇよ

834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:24:04 ID:YEvR0PYY
>>833
間違っていないけど・・・。ま・さ・か、定数倍は決まっていない、
だから√(k/m) = ν と言うのは間違っている!。という事
かなー。それを最も皆が知っている式、F=ma、F=−kx、
これは誰も忘れません。そこから、振動数が√(k/m)で決まる
という事の説明としては、これが最短、簡単なものです。

質問者は、振動数が、なんで√(k/m)なのか?を聞いているので、
>>832の解答で良いんです。振動数ν[1/s]は、物理量k、mとは
√(k/m)によって決まっています。角周波数ω=2πνですから、
、振動数と単にあっただけなので、νで説明しました。

νもωも物理量としては、本質的には同じなんですよ。それは一般化座標
の立場ですけれどもね。2πは、物理量ではないので。kとmによって、
どうきまるかは、ω=2πν=2π√(k/m)から分かるように、2πで
決まるわけではないのです。


835 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:28:06 ID:???
>>834
問題読んだ?読んだ上でその運動方程式書いてるんなら入院すべき。

836 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:32:44 ID:???
>>834
>質問者は、振動数が、なんで√(k/m)なのか?
問題を10^23回読め

837 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:34:31 ID:???
あと問題の直後のやりとりもな(>>823-826)

838 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:34:48 ID:mAPQtgEx
ワロタ

839 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:37:03 ID:???
>νもωも物理量としては、本質的には同じなんですよ
わかってない香具師ほど「本質」という言葉でごまかしたがる

840 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:38:27 ID:YEvR0PYY
>>835
F=ma、F=−kx ⇔ ma=−kx 
どこが間違っているのでしょうか?

質問者は、振動数が、なんで√(k/m)なのか?
;a/x=−k/m であるので [a/x]=[k/m]=1/s^2 
振動数の次元は[1/s]であるので、
 k/m=(振動数)^2 ⇒ √(k/m)=振動数

振動数がν[1/s]=1/T、T=周期[s]にしろ、ω[rad/s]=
2π/Tにしろ、どちらも、√(k/m)によって決まっているからです。

841 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:41:15 ID:???
>ばね定数 k のばねの両端に質量 m の物体をつけて振動させると

日本語が読めないなら仕方ないけど、問題はこういう設定になっている。

842 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:43:16 ID:???
>>840
質問者は、振動数が√(k/m)*ではない*のは何故ですか?と聞いている。
質問者が聞いている問題はおまいが勝手に思い描いている問題とは違う。
もう10^23回問題を読み直せ。まだわからないなら>>823の指摘の意味を
じっくり考えろ

>

843 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:50:53 ID:YEvR0PYY
>>839
それは認めます。条件反射的に、時々、貴方の言うように「本質うんぬん」
という言葉を聞くと、「ごまかしている」と一応いっておく、まずいって
おくという方がいますね。それはそれで良いと思うので認めます。

しかし、今回に関しては当てはまらないと思います。解答も数式と次元解析
を用いて書きました。振動数ν、角振動数ω、どちらも物理量で決まるファク
ターは、ばね定数kと質量mである事を説明致しました。振動数という場合、
厳密には言葉の定義として、ν≠ωであるけれども、一般化座標の意味では、
同じである事も説明しました。2πは物理量ではなく、物理量でν、ωが決まる
のは、kとmからの√(k/m)であるので、本質的に同じである、と
「本質的に」という言葉をそこでもちいました。

844 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:51:56 ID:???
末期患者だなこいつは

845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:52:29 ID:YEvR0PYY
>>841-842
全く間違えてしまいました。済みませんでした。謝ります。ごめんなさいーー。
勘違いしてしまいました。双対振動数の話しでした・・・。

846 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:54:56 ID:YEvR0PYY
はずかすぃー。穴にはいっておこー。みんながいなくなるまで・・・。
ごめんなさいー。

847 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 12:59:16 ID:???
>>843
「ばねの両端に質量 m の物体をつけて振動」
「はねの一端を壁に固定し他端に質量 m の物体をつけて振動」
この違いはわかるか?

本筋とはずれるが次元解析では無次元の定数倍の不定性が残ることは
充分承知していると思われるのに、その定数を決める根拠を何も
示さずにこれで説明したと言い切れる神経がわからない。
つまり>>834でおまいが「まさか」と表現したまさにその点でも
間違っている。


848 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 13:01:59 ID:???
蒸し返すなよw

849 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 13:09:50 ID:YEvR0PYY
>>847
2πは、ω=2πν、から決まるよ。それ書いています。理由も書いているので、
ま・さ・か、の部分で間違っていません。不定の部分は物理量では決まらない
からです。2πは、物理量ではないです。

a/x=−k/m ; √(k/m)[1/s];a=x’’
⇒x=Asin(√(k/m)t+δ) 
 ; A[m];X[m];sin[1]
 ; δ[rad];√(k/m)t[rad]
   ⇔√(k/m)[rad/s]
⇒周期関数:√(k/m)T=2π ⇔ √(k/m)=2π/T=2πν=ω

どこがまちがっているのでしょうか。。。


850 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 13:40:14 ID:???
>>848
すまん。>>846に気付く前に書き込みボタン押しちまった

>>849
>⇒x=Asin(√(k/m)t+δ)
もちろん、そこまで書けば正しいよ。無次元定数を決める根拠がはっきりするからね。

>>834には無次元定数を決める根拠が書いてないにもかかわらず
>よって、振動数ν[1/s]は、
と結論しているのが説明として間違っている、という指摘

851 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 13:44:25 ID:???
>>849
>2πは、ω=2πν、から決まるよ
誰もωとνの違いなど論じちゃいない、ってことにいい加減気付け。

>>850
>>>834には無次元定数を決める根拠が書いてないにもかかわらず
すまん。ここはむしろ>>832をアンカーすべきだった。
ま、話の筋は変わらんがね。

852 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 14:15:13 ID:???
GPS衛星の傍らには無数のミュー粒子のような宇宙線が光速近くで飛びかっていると思うんですが、
相対論によると宇宙線の立場では原子時計はほとんど止まって見えるんですよね!

で、実際に原子時計の時間が遅れているならGPSは機能しないと思うんですが。

853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 14:18:47 ID:???
ミュー粒子はGPSを利用してないから問題ない

854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 14:20:36 ID:???
>>852
μ粒子の視点では地上の時計も遅れていることを忘れてないか?



855 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 14:49:53 ID:???
>852の文章の意味がわからない僕は日本語が不自由な人認定ですか?


856 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 16:24:57 ID:???
ぶっちゃけ、μ粒子は宇宙線(ほとんどが陽子かα)が大気にぶつかってできるので
GPS衛星の傍らにはほとんど存在しない

857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 16:48:51 ID:???
みんな頭良いね
馬鹿な俺はどうすればいいのだろうか


858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 17:04:57 ID:OB1JjqzO
どうしたら原子増やせるの?

859 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 19:54:40 ID:???
>>827は解釈の仕様によっては超音波モーターのように聞こえなくもない
超音波モーターってどうやって回転方向制御してるんかなぁ・・

860 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 21:07:26 ID:???
.    ┌- 、,. -┐
     く|_,.ヘ_|〉
    ノ イ从|从)、
     |ミ|ミ!゚ ヮ゚ノミ!|  しーなのしーなの
     `'' ([{.∞}]) '   雛がここにいるっていっちゃダメなの〜
        /__ハ_|
      `もテ′

861 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 21:41:20 ID:OB1JjqzO
質問

862 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 21:51:11 ID:???
>>859

軸に電気を流すといって思い浮かぶのは単極モーター(ファラデーモーター)かなあ。
最近は電磁気の実験とかでやらんのだろうか?

863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 21:59:42 ID:???
何故宇宙は存在するんですか?

864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 22:04:26 ID:???
>>863
>>2


865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 22:09:17 ID:dzIA7Ite
どうして光と同じくらい速く走っても、光の速度は変わらずに秒速30万キロなの?

866 :釣りか?:2006/03/20(月) 22:18:31 ID:???
>>865
>>2

867 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 22:31:32 ID:???
口笛はなぜ遠くまで聞こえるの?

868 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/20(月) 23:15:25 ID:inL9U1O4
おじいさんに聞いて

869 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 01:56:56 ID:yK06ns3V
いきなり質問で悪いんだが

入射光k
フォノンの波長K
逆格子ベクトルG
散乱光k2

でk=K+G+k2
って運動量保存崩れてない?

Gに吸収される運動量はどこ行ったの?

キッテル読んでもわからないから教えてエロい人



870 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 06:34:53 ID:???
「反射過程において、結晶は全体として運動量-hbarGの反跳を受ける。しかし、この一様モードの運動量はあらわにはほとんど考慮されない。」

871 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 08:47:30 ID:lRVOCJWI
r(Θ)=aΘ^3(Θは角度) t=0 のとき Θ=0
という条件での力の方程式F(r)はなんになるでしょうか?

872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 13:06:48 ID:jVhB+EQ7
電車や車が通り過ぎたときに吸い込まれそうになる、
高速で動くものに引き寄せられる現象ってなんていうんでしたっけ?


873 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 14:13:03 ID:???
>>869

結晶全体の並進運動の運動量。

874 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 17:35:26 ID:???
>>872
スリップストリーム って釣か。

875 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 19:28:20 ID:cN6dIkwk
>>871 r=a w^3で表される曲線上に拘束された物体の自由運動、というのなら、
運動エネルギー保存の式をたて、さらにu=w^2という変数変換してみるといいよ。
ここまで書いて、実はこのあと((du/dt)^2=f(u)の式にした後)両辺のルートとんなきゃ
いけないこと忘れていた。答えは楕円関数になりますな。e1=0、e2=3、e3=-3のペー関数
PにP(s)、s=b\sqrt{2E/ma^2}tを代入したものにあるであろう。無次元定数bは俺は
楕円関数に暗いのですぐには分からない。自分で調べて下さい。ペー関数のみたす微分
方程式、っての見ればでているはず。(上に書いたのが定数を加減すればそのまんまの
式になるはず)

876 :875:2006/03/21(火) 19:35:26 ID:cN6dIkwk
>>871 よくよく見ると力F(r)を求めよ?とあるのか。なら接線方向の力は
エネルギー保存の式からvを求め、mvを時間で微分したものが答えになる。
接線に垂直な方向の力(拘束力)はその点での曲率半径をRとしてmv^2/R。
Rの求め方についてはやっぱり楕円関数が必要になります。媒介変数表示された
曲線の曲率半径の求め方を調べてみてください。

877 :827:2006/03/21(火) 21:55:24 ID:???
>830
>831
>859
>862
ddです。
ファラデーモータがビンゴでした。
助かりましたー。

878 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 22:34:11 ID:???
>>871

マ ル チ だ お !!

879 :ららららる:2006/03/22(水) 00:41:37 ID:4x+gxRx+
自分の高校は進学対応ではないのですが、自分は国立大の理系を希望しています。
ですから、塾に通い始めました。
しかし、問題集や参考書をどれにすればよいのかわかりません。
アドバイスお願いします。

880 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/22(水) 00:54:28 ID:???
>>879

参考書スレへ行って下さい。

881 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/22(水) 01:23:50 ID:???
>>879
大学受験板にいってね
大学受験
http://etc4.2ch.net/kouri/

882 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/22(水) 16:16:17 ID:???
.    ┌- 、,. -┐
     く|_,.ヘ_|〉
    ノ イ从|从)、
     |ミ|ミ!゚ ヮ゚ノミ!|  しーなのしーなの
     `'' ([{.∞}]) '   雛がここにいるっていっちゃダメなの〜
        /__ハ_|
      `もテ′

883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/22(水) 17:33:21 ID:???
加重と荷重の違いってなんですか?
加えるほうからみて加重で,受けるほうから見て荷重であってますか?

884 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/22(水) 18:33:19 ID:???
気にしなきゃならんほどの違いはない

885 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/22(水) 21:42:00 ID:???

通常「加重」とは言わない。
加重する、となら云ってもおかしく無い。加と重を組み合わせて使っていると解釈する。

886 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 00:28:51 ID:49tpiQCS
前にも書いたんですが・・・
「地上での重力は一定である」と言われているが、なぜそう言われているのか、万有引力の法則にさかのぼって説明せよ。

この前書いて、結果が「そもそも地上では重力は一定ではない」ということになったんですが、どうやらそれではダメらしく、ガウスの定理とかf=GMm/R*Rを用いて説明しなきゃいけないみたいなのです。何かこれらをつかってうまく説明する方法はないでしょうか?

887 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 00:33:38 ID:???
>>886
そもそも地上では重力は一定ではないというのが現実なのだから、
それを無視して地上での重力は一定であることを示せというなら
現実には満たされていない何らかの理想化を仮定しているということだ。
その仮定は何なのかはっきりさせろ。あるいは逆にどんな理想化を
行なえば地上の重力が一定になるか考えろ

888 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 01:00:17 ID:49tpiQCS
>>887
レスありがとうございます。
仮定ですか。地球を球対称であると仮定すればいいのかな・・・球対称の物体のつくる重力は物体の外では全質量が中心集中しているときと同じですよね?こういうことを書けばいいのだろうか・・・
もうちょい考えてみます。

889 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 01:24:44 ID:tYGRX2FV
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1141305522/221

> http://Business.20mbweb.com/takeda/
> 1が釣り合いおもり、2が加速おもり。
> 左がエレベーターに上への加速度をかける時
> 右がエレベーターに下への加速度をかける時

このスレの215=221なのですが、こういうエレベーターって可能ですか?
この仕組みなら、ほとんどエネルギーが必要なくなると思うのですが。

そもそも、エレベーターを動かすためのエネルギーなんて誤差の範囲
なんでしょうか。



890 :886:2006/03/23(木) 01:47:19 ID:49tpiQCS
地球は球対称だと仮定する。球対称の物体のつくる重力は、物体の外では全質量が中心集中しているときと同じである。
f=GMm/r*r≒GMm/R*R=mg
r=R+h R≫h r≒R
M:地球の質量
m:他の物体の質量
R:地球の半径
r:地球中心から他の物体までの距離
h:地球表面から、他の物体までの距離
G:重力定数
どこか説明を加えるべきところはあるでしょうか。

891 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 01:50:07 ID:???
>>889
向うで三時間放置されてる時点で
相手にされてないって気づけよ。

ざっと見ただけでも
ゴンドラ+錘*2の運動を
始めたり止めたりするためには
普通のエレベーターに比較して
余分なエネルギーいりそうだな、とか
いくらでもツッコミ所が思い浮かぶ。

892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 01:50:31 ID:???
重力は一定でも遠心力があるよ。

893 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 01:54:26 ID:???
ノンストップでぐるぐる巡回するエレベータなら
理屈上は摩擦分のエネルギーだけですみそう。
要は観覧車なわけだが。
889 の発想もそんなに荒唐無稽だとは思えないが、
実際に作るうえで問題はいろいろありそう。

894 :889:2006/03/23(木) 02:17:53 ID:???
>>891
そのツッコミ所を詳しく知りたいんですが。
理屈上は、運動を始めたり止めたりするためにエネルギーを消費する
必要はないはずです。2のおもりの位置エネルギーを運動エネルギーにして、
止めるときにまた2の位置エネルギーに戻すので。

>>893
ノンストップじゃなくても、理屈上は摩擦分だけですむんじゃないでしょうか。

895 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 02:33:44 ID:???
>>890
問題の出題者がどの程度のレベルを想定しているのかによる。
高校物理ならたぶんそれで正解だけど
大学の力学なら、「球対称の(中略)同じである」を計算で示さないとだめだと思う。

896 :895:2006/03/23(木) 02:37:12 ID:???
いや、そうでもないかな……
地球が球対称なら、万有引力が緯度経度に依存しないのは自明だからなあ。
出題者がどんな答えを要求しているのかがよく分からない。授業のノートとかないの?

897 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 02:41:51 ID:???
>>894

>>891でも>>893でもないけど

いっとくけど、エレベーターは人が乗れたり
荷物が載せられたりしなきゃ意味ないよ

あと、こういうカラクリをいくら考えても、無駄。
エネルギー保存則に縛られてる仕組みをどういじっても
エネルギーが湧き出してくることはないからね。

さらに言うと、実際のエレベーターの仕組みしってる?
オモリ使ってるのよ?

898 :886:2006/03/23(木) 02:50:42 ID:49tpiQCS
>>892
遠心力まで考えないとダメですかね(汗)む〜ん・・・
>>895、896
一応大学の物理です。授業のノートを参考に書いてみたわけなんですが、これだとまだ言葉足らずな気がしまして。友達の話によれば、r≒Rを詳しく説明しろとか言われたらしいのですが。これ以上どう説明するばいいのかわかりませんね(汗)

899 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 02:54:04 ID:s3kwLI6o
>>894
毎朝毎晩同じ人数が同じ場所へ上り下りする
オフィスビルなら、理屈上はオモリをつかって
エネルギーを節約できるぞ。
(複雑な仕組みなんかいらない)
いちいちオモリをつけたり外したりしなきゃいけない
すごく不便なエレベーターだけどw
ま〜下りのエレベーターで人や荷物を降ろすときに、
そのエネルギーで発電して何かに使いましょう、
っていう方が、まだしも現実的だろうね。

900 :889:2006/03/23(木) 02:59:50 ID:???
>>897
> こういうカラクリをいくら考えても、無駄。
> エネルギー保存則に縛られてる仕組みをどういじっても
> エネルギーが湧き出してくることはないからね。

エネルギーを湧き出させる必要はないですよ。
あるビルの10階に勤めるAさんと10階に運んで、また1階に降ろすのに
エネルギーはプラマイ0ですよね?

理想的な滑車があって、最初に10階にAさんと同じ重さのおもりを
置いておいたら、Aさんは地面をちょっとつつくだけで10階に行き、
また帰りはちょっと天井を押すだけで1階に帰れるはずですよね。
つまり、本質的にエネルギーを消費しないわけです。

実際のエレベーターの仕組みはざっと調べました。
おもりは使っているようですが、制動の時に運動エネルギーを
位置エネルギーに戻す仕組みはないようなので、新しい発想にならないかと
思ったわけです。

901 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 03:32:29 ID:???
実装上はストップ&ゴーや制動にエネルギー使わざるをえないと思うので、
結局リンク先のスレの巡回型エレベータと
エネルギー効率は変わらないんじゃないかな。

902 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 04:10:58 ID:???
>>900
頼むから、慣性について少しだけでも考慮してくれ。

まあ
>本質的にエネルギーを消費しない
などと書いてる奴に何を言ってもムダつか通じないつか
そこはかとなく漂う無力感に侘び寂びを感じちゃうわけだが。

903 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 09:45:29 ID:???
>>898
それだったら、地球に関する具体的な値を提示したらいいのかな。
地球のだいたいの半径と、山や海溝の高さ・深さを比較して
R≫h を具体的に示すとか。

あとは念のため「球対称の(中略)同じである」を積分で示してみたり
地球が真球でないことによる誤差を適当に考察してみたり
ついでに>>892が言うように遠心力がどの程度か計算してみたり
分かる範囲であれこれやって「あと何が足りませんか?」と出題者に聞くしかない。
真面目に答えようとすると問題がどんどん難しくなるし、ここまで要求してない気もするが。

904 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 10:11:39 ID:???
>>902

エレベータ内の荷の重さと同じだけのカウンターウェイトをつければ本質的には
エネルギー使わんと言うのは正しいでしょ?もちろん準静的な非常にゆっくりな
運動にしかならんけど、それを考えてもエネルギーの節約になるというのは正しい。

ただまあ、いちいち同じ重さのカウンターウェイトを用意して付け替えるのが面倒
で無駄な準備が多くいるから現実的では無いと思うけど。

905 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 11:52:32 ID:???
>859
超音波モーターをぐぐってみた
そこに書いてあった仕組みは
ステーターとローターは円盤状の金属板
二つの円盤を圧力をかけて密着させる
ステーター内で平面と平行な方向に超音波を通す
ステーター表面に表面波が発生、表面波の楕円運動により接触しているローターが回る。
表面波が大きくなるように、ステーター表面には溝を入れておく。

て感じだと思う。わかりにくい説明だったので細かいところは違ってるかもしれんが。

>904
まず、本物のエレバーターにもカウンターウエイトがついているのは知ってる?
(もちろん省エネルギーのためだけど)
準静的だろうが加速減速時にエネルギーを使わなきゃいけないでしょ?
本質的にエネルギーを使わないなんて書いたらおかしいのじゃないかな?

問題は加減速で用いたエネルギーを散逸させないで回収する機構なんじゃないの?

906 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 12:06:13 ID:???
電車などでは実用化されてるね。回生ブレーキ。
モーターを発電機として使用して架線に電力を返しながら
その抵抗をブレーキとして利用する。

907 :904:2006/03/23(木) 12:47:19 ID:???
>>905
>まず、本物のエレバーターにもカウンターウエイトがついているのは知ってる?

それはもちろん。

>準静的だろうが加速減速時にエネルギーを使わなきゃいけないでしょ?

準静的って言葉はまずかったですかね。熱平衡とは関係ないんで。
まあ、準静的過程のようにわずかな変化と言うことで。
減速時は無視するとして、加速に要するエネルギーは理想的には1/2mv**2
ですから、終端速度を十分小さく取ればいくらでも小さく出来ますよ。
有限時間内で目的地にたどり着くために必要なエネルギーを任意の値以下に
出来るわけですから、本質的に加減速時にエネルギーは要らないといっても
いいのでは?
#もちろんその分時間はかかりますが。

適当な概算で。
エレベータ本体とカウンターウェイトが合わせて1t、輸送量が1tとしましょう。
#本体・ウェイトはもうちょっと軽い?
エレベータの終端速度を2m/s(遅いか?)とすると、加速に要するエネルギーは
1/2mv**2で4*10**3[kg(m/s)**2]。
一方、1階の高さを4mとすると、1階分上がるごとに荷物を上げるのに要する
エネルギーはmgh=1000*9.8*4〜4*10**4[kg(m/s)**2]
見積もりがいい加減とはいえ、上る階が増えればその差はさらに拡大。
加減速よりも位置エネルギー分の方が影響は大きい気がするけど。

908 :904:2006/03/23(木) 12:52:49 ID:???
補足

>>906の後半は、ある程度の速度でエレベータを動かしたとしても、
加減速よりは位置エネルギー獲得の方が影響は大きいんじゃないの?
という意味で。速度を落とせば無論加減速のエネルギーはゼロになる。

減速には摩擦を使うんでエネルギーは消費せず、下りる際には加速に
要するエネルギーは無し。その前提で見て、ある程度以上の階数移動するん
なら加減速なんぞよりは位置エネルギー確保の分が消費としては大きい。
#回生などは考慮外。

909 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 19:18:33 ID:OdSQw5mx
レーザーとビームとレーザービームのちがいってなんですか?


910 :889:2006/03/23(木) 19:33:19 ID:???
・重さの釣り合っているエレベーターとおもりの「場所」を動かすのにエネルギーは必要ない。
これは問題ないよね?

・重さの釣り合っているエレベーターとおもりに「速度」をつけるにはエネルギーは必要。
これも当たり前。

・動いている、重さの釣り合っているエレベーターとおもりの「速度」をなくすときには、エネルギーが回収できる。
これも問題ないよね。回生ブレーキではこれを電気エネルギーに変換するわけだから。

・そのエネルギー回収は、速度エネルギーを位置エネルギーに変換することでも行える。
これも問題ないよね。例えば、動きを止める際に滑車でものを持ち上げたら、
位置エネルギーに戻ると思うんだけど。電気エネルギーにするよりよっぽど効率がよくない?

・回収される位置エネルギーは、速度をつけるために使ったエネルギーと理論上は同じ量。
だよね?

例えば、ハムスターとかリスがカラカラ回すあれ(回し車)。
回し車を固定して、軸にひもをつけて、重いおもりをつるして片方向にぐるぐる回すと
おもりは持ち上がるよね。ここで手を離すと、おもりが下がりきるまで回った後、
軸に逆方向にひもが巻き付いて、おもりがまた持ち上がって回し車は止まる。
それからまた動き始める。摩擦がなければ、理論上は永遠に動き続ける。
これと同じことだけど、おもりの働く力の方向は好きな時間に制御しようと思ったら
できるわけだがら、1階ごとの移動も全階の移動も好きなようにできるのでは?

911 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 19:54:10 ID:???
そんな当たり前のことは前提で
実運用上どうやって理想状態に近づけるかなんじゃないの?

重いと安全措置が大変そうだし、摩擦などの総損失も増えそうだし
朝夕で昇降バランスが崩れる時とか
カウンターウェイトを余分に用意しとくのも大変じゃない?

912 :889:2006/03/23(木) 22:11:59 ID:???
当たり前と言ってくれる人がいてよかった。

わかってくれたのはあなたと元スレ>>222ぐらいな気がするけど。

ちなみに、書いてすぐ自分で気づいたツッコミ所にまだ誰からも
ツッコまれていないのが寂しい。

913 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 22:18:30 ID:???
長いから全部読んでないよ。

914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 22:23:14 ID:???
とりあえず重い遅いは商用として致命的欠点だと思うよ

915 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 22:27:02 ID:???
>>909
レーザー:光の波の進行方向がそろっている。
      山と谷の位置がきれいにそろって移動している。
ビーム:束状のもの。同じ方向に束状で進むもの。
レーザービーム:束状のレーザー

916 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 22:27:14 ID:???
>912
>・重さの釣り合っているエレベーターとおもりの「場所」を動かすのにエネルギーは必要ない。
必要

>・重さの釣り合っているエレベーターとおもりに「速度」をつけるにはエネルギーは必要。
必要 「速度」をつけるという言い方は不適切

>・動いている、重さの釣り合っているエレベーターとおもりの「速度」をなくすときには、エネルギーが回収できる。
いくらか回収できる可能性がある

>・そのエネルギー回収は、速度エネルギーを位置エネルギーに変換することでも行える。
<省略>
運動エネルギーだね。用語は正しく使おう。電気にするよりは効率が良くなる可能性は高いな。

>・回収される位置エネルギーは、速度をつけるために使ったエネルギーと理論上は同じ量。
同じなわけが無い。 理論上無理

917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 22:48:03 ID:???
>916
追記しておこう。
もし、これらの原理的には全量回収は絶対不可能だという事実を無視しての「理想的」な状況を考えるなら、
カウンターウエイトをまったく使用せず、単に上からモーターで引っ張りあげるエレベーターでも、
箱をおろすときにエネルギーをすべて回収できることになるが?

918 :889:2006/03/23(木) 22:58:52 ID:???
>>917
全量回収は不可能というのは、摩擦のことですか?
それはもちろん「理想的」な状況では無視しています。

> 単に上からモーターで引っ張りあげるエレベーターでも、
> 箱をおろすときにエネルギーをすべて回収できることになるが
ウェイト加速では、エネルギーの全回収は摩擦力ゼロという条件だけで
できますが、モーターで引っ張りあげるタイプでは、それに加えて
理想的なモーターと理想的な発電機と理想的な充電装置が必要です。
難度が違うと思いますが。

919 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 23:08:32 ID:???
せっかく擁護的なレスしてやったのに損したよ。

920 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 23:58:55 ID:???
質問
勉強する際、オナニーは思う存分やっておいたほうがいいと思いますか?
それともオナ禁したほうが頭に入りやすいですか?

921 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 00:45:09 ID:???
>>920
オナニーは100m全力疾走に近い体力を消費するそうだ
勉強してからオナった方がいいと思われるがいかがだろうか
オナ禁スレも見るといいと思う

922 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 01:37:54 ID:LAdZA0OB
数学かもしれないんですが、扇形の面積の公式は
どうやって求めるんでしたっけ?




923 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 01:39:23 ID:???
円で計算して角度分で割ればいいじゃん。

924 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 01:49:52 ID:???
扇形の面積を求めたいんじゃなくて
扇形の面積の公式を求めたいのか

925 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 01:51:55 ID:???
そう。前は求められたけど、なんかわかんなくなった

926 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 04:14:26 ID:???
一緒だろが。

927 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 06:00:15 ID:???
円の面積がπr**2で、これが360度分(弧度法なら2π)でしょ。扇の角度θはその何分の1か。
だからπr**2×θ/2πで、πが分子分母から消えてr**2・θ/2・・・これで合ってる?

928 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 06:03:09 ID:???
あ、ごめん、θは弧度法の角度ね。度ならシータ/360

929 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 06:54:17 ID:???
バルス!

930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 09:36:31 ID:???
>>916
>>・重さの釣り合っているエレベーターとおもりの「場所」を動かすのにエネルギーは必要ない。
>必要

これはなぜ?

931 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 11:33:50 ID:cumPQTmK
音響系のスレがDTM板で機材寄りの話題だったのでこちらに質問させていただきます。
自分でも何が分からないのかを理解していくために何回かに分けて投稿します。
音波の話題なんですが、振動数というのは、知覚する機関に触れ合う空気を構成する分子の
振動する回数なのか、発音体の振動する回数なのかが分かりません。
それともどちらも同じ回数なのでしょうか?
音波は縦波で、ばねと小球を使った縦波の図示を数研出版の物理1Bの教科書で理解しました。
空気を媒質にした場合も小球を空気を構成する分子に置き換えて
鼓膜と触れ合う空気の分子が振動させた回数が周波数、振動数なのでしょうか。
よろしくお願いします。

932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 12:05:50 ID:???
>>931
「どちらも同じ回数」でOK。まあ大雑把に言えば
発音体がある振動数で振動し、それによって周りの空気が同じ振動数で振動し
その振動が伝わっていって、鼓膜を同じ振動数で振動させる、という感じ。

空気の分子の振動というと、まあそれでもいいんだけど、ちょっとイメージが違うかな。
普通の空気中には、分子がものすごくたくさんあって、常に高い頻度でぶつかりあっていて
その塊が全体として振動しているような感じ。
個々の分子について考えるよりも、こう普段感じるような漠然とした「空気」のイメージのほうが
正確かもしれない。
これが蛍光灯やブラウン管の中みたいに、空気の密度が非常にうすいところでは
空気の分子ひとつひとつの運動を考える必要がある。

933 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 12:25:55 ID:cumPQTmK
ありがとうございます、分かりました。
続いての質問なんですが、倍音の発生理由がよくわかりません。
節ができれば振動数がその分倍になるのがわかるのですが
まず節が勝手に現れる理由が分からないのです。
固定端で反射された波が原因でしょうか?そこら辺の知識が曖昧なので
勉強不足で的外れなこと言ってたら申し訳ないです・・・。

また空気中で倍音と基音がどういう振舞いをするかもよく分かりません。
基音の空気密度の変化と倍音の空気密度の変化が共存しているというのが
ばねと小球だとイメージが沸きにくいんです・・・
波は整数倍の各サイン波に分解できて、実際聴こえたりオシロスコープに出てくる波形は
その合成波で、音色も各倍音の振幅で決まる、というのは理解しています。

出かけるので返事は明日とかになるかもしれませんがよろしくお願いします。

934 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 12:27:59 ID:???
高校の物理とかって、勉強して将来どんな時に、どんな事に役立ちますか?


935 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 12:48:19 ID:???
>930
ギアをニュートラルに入れたトラックを押してみたことないの?
>933
基本音(基本振動)の発生の仕組みはわかる?
>934
役に立つかどうかは君次第。
今後の人生において、何か物を考えるときすべてにおいて役に立つ。

936 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 12:57:02 ID:???
>>935
>ギアをニュートラルに入れたトラックを押してみたことないの?
普通そんな経験ないと思うぞ。自家用車ならまだ可能性はあるが
それでも経験ないほうが多いと思うな。

で、摩擦がなければトラック押すのにエネルギーは要らないけど、
それが何か?


937 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 13:42:18 ID:???
>>933
倍音の発生理由は深く考えたことがないので、よく分からんな……
「基音にともなって倍音が発生する」というよりは
「基音を主要な倍音だけが残る」と言ったほうが正しい気がする。
弦楽器の場合は
弦の減衰振動ってちゃんと計算したことないから、詳しいことが分からないんだけど、
弦の振動はまず、弦を弾いたりして弦が何らかの形に変形することがきっかけになって始まるが
この振動を開始する瞬間の弦の形をフーリエ級数展開(整数倍の各サイン波に分解)して
そのうち高次の倍音は速く減衰して、基音と主要な倍音だけが残るんじゃないかと思う。
膜の振動も同様で、これは弦が平面になったのと同じこと。
一部の管楽器に見られる気柱の振動もそうなのかな。
私はよく知らないので、もっと正確に説明できる人がいたらお願いしたい。
「固定端で反射された波が原因」というのも全く外れているわけではないけど
弦の振動を考えるときは、それだとちょっと分かりにくいと思う。

「空気中で倍音と基音がどういう振舞いをするか」については
各倍音成分は独立に伝わっていく、としか言いようがないな。
ばねと小球ではイメージが湧かないね。
物理を学んでると、もちろん絵的なイメージを膨らませることもあるが
ある程度以上になると、数式でイメージ?することが多くなってくるので
これくらい複雑な問題になると、ばねと小球の絵で理解するのはちょっと厳しい。

938 :937:2006/03/24(金) 13:43:20 ID:???
誤字スマソ
「基音を主要な倍音だけが残る」→「基音 *と* 主要な倍音だけが残る」

939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 13:51:42 ID:???
>>934
これは私の感じ方で、高校物理にどんな意義を見出すかは人それぞれだと思うが
日常生活で役に立つことはほとんどなさそう。
仕事に関しても、営業・経理・人事・企画・広報などの方面では、よく知らんが役に立つ機会は少なそうだ。
高校物理が何に役立つか分からない人にとっては、きっと役に立たないだろう。
機械や電器などの分野の研究開発では、大学の物理を使うことになるが、
その準備段階としての高校物理があると思えばいい。

940 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 13:55:28 ID:???
役に立つ/立たないという視点でしか捉えられない人にとっては
きっと役に立たないだろう

941 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 14:30:08 ID:wzFeWsCQ
物体をのせた板を傾けていくと、傾きの角が30°になったとき物体が静かにすべりだし、2.8メートルすべるのに2.0秒かかった。
物体と板との間の静止摩擦係数および動摩擦係数を求めよ。

静止摩擦係数は、
mgsin30°-μmgcos30°=0
から求め、0.58となったのですが、動摩擦係数がどうやって求めたら良いのか分かりません・・・orz

942 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 14:39:34 ID:???
>>941
動摩擦係数を未知数としてすべりはじめからの経過時間と距離の関係を出せば
>2.8メートルすべるのに2.0秒かかった。
この情報から動摩擦係数を出せるでしょ

943 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 14:57:25 ID:???
>>933
弦や空気注に出来る定常波は、波が振動体の両端を行ったり来たりすることを繰り返す時に、
腹や節の位置が重なるものだけが残ることによって出来ます。
つまり、基本波の整数倍の振動数の定常波は全て生じることが可能なのです。
ですから、1本の弦が振動するとき基本振動の中に倍振動が混ざって生じています。
弦は綺麗な正弦波の形で振動するのではなく、様々な正弦波が重なりあった形をしています。
音波のエネルギーは振幅の2乗と振動数の2乗に比例するので、振動数が倍になれば振幅が半分
になります。なので、弦の見た目はほとんど正弦波に見えてしまうのです。

この倍振動の特徴によって音色がきまります。
例えば基本波の腹の部分の振動を押えてしまうとその部分に腹を持つ基本波・3倍波・5倍波…
が振動できなくなってしまいます。そうすると、2倍波・4倍波…が強調されることになりす。
弦楽器のハーモニクス奏法やサックスのアルティッシモ奏法などがこれにあたります。管楽器も
管の材質・形などで特徴がでます。クラリネットは偶数倍振動が強いなどです。

さらに、人間の耳は振動数a,bの2つの音を聞いた時に(a±b)の振動数の音が聞こえるようになっています。これは和音・差音といいます。

とにかく複雑だということです。

944 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 17:36:58 ID:???
何故、夜空を見上げながら走ると星も一緒に動くのですか?

素朴な疑問ですがよろしくお願いします

945 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 17:39:50 ID:???
>>944

t=0およびある程度走ったときの自分の位置と対象物の位置を図に描いて、
対象物が遠くなるにつれて自分が走ったことによる視線の向きの変化を
考えてみれば分かる。

946 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 17:41:25 ID:???
>>944

目の前にある物と、その数メートル奥にある物を視野におさめながら顔を動かしてみれば
遠くの物が追随して居る様に見えると同じ。

947 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 17:49:36 ID:???
>>94
電車に乗っていると、遠くの物ほどゆっくり動いているように見えますよね。
これは、遠くになるほど視野の中に入る部分が広くなるからです。
星は遥かに遠いですから、ほとんど止まっているように見えるのです。常に視界の中にはいるので、一緒に動いているように見えるわけです。
ですから、星が一緒に動いているように見えているのではなくて、変化が小さすぎて見えていないだけです。

948 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 17:54:36 ID:???
こういう質問こそ頭の良さが問われる不思議w

949 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 18:11:17 ID:???
>>944
まずは、これを納得してみたら?
電信柱の灯りがある所を上を見ながら走ってください。

 景色の中で、電灯は後ろに動く。
 景色の中で、星空は止まってる。

その後で>>947を読むと。

950 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 18:18:50 ID:???
うん?

951 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 18:51:49 ID:???
>>947 の話と同じですが。

直進する電車の席に座って外を見ると、全ての物が電車と同じ速さで逆方向に移動して
いるように見えます。

このとき、幅20mのビルがちょうど窓の幅いっぱいの大きさで見えたとすると、ビルが
窓から見えなくなるのは電車が20m進んだときです。

次に、幅1kmの山がやはり窓の幅いっぱいの大きさで見えたとすると、山が窓から見え
なくなるのは電車が1km進んだときです。

952 :944:2006/03/24(金) 20:17:54 ID:???
みなさん ありがとうございます。
解かりやすい答えで納得です。

そこでもうひとつ質問なんですが またひとつ疑問が湧きました。

運動は運動/静止と理解してますが
比較的動かない他のものと比べたときのみ、物が動いていると言えますよね
それでは静止している星と走る私がどうして同時に動いているように見えるのですか?

953 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 20:28:12 ID:???
さっきの質問と何が違うのですか?
>>947
で理解できません?

954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 20:29:47 ID:???
>>952

>比較的動かない他のものと比べたときのみ、物が動いていると言えますよね

自分に対して、近い物ほど早く後ろ側に向かって行く様に見えているだけだ。

955 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 22:07:32 ID:???
>>952
昼間に列車に乗ったときは、太陽も動いているように見えるのか?
話はそれからだ。

それにしても、ここ最近のレスの流れで、力学の計算ができるということと
力学の直観があるということは別物だと実感させられたな。

956 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 22:13:33 ID:8LPR5+Le
高校物理の問題です。簡単ですいません
質量Mの台車の上に質量mの物体を乗せ、物体に初速度Voを与えます
(物体と台車間には摩擦力fが働き、台車と床の摩擦はないとする)
そこで、物体が台車の上をs進んだとき物体と台車は同じ速度Vとなった。
として、このときのVと力学的エネルギーの減少はいくらかという問題でした
とりあえず、
mVo=(M+m)V よりVを求めました V=mVo/M+m
その後、問題にはとくに物体の力学的エネルギーの減少と書いてなかったので全体の力エネのことかなぁと僕は考えました
ここで、摩擦力は内力なので考えずに 0 を解答したのですが違ってました
考え方として、どこに欠陥があるのでしょうか?

957 :944:2006/03/24(金) 22:14:26 ID:???
太陽に向かうのですかそれとも太陽に背を向けるのですか?
その電車はどにに向かって走っているのですか?東ですか西ですか?

958 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 22:16:52 ID:???
走るのが遅いんだよ。

959 :944:2006/03/24(金) 22:27:42 ID:???
どんなに走っても「ここ」から「ここ」と言うことですか

960 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 22:28:39 ID:???
>>956
>簡単ですいません
簡単と分かってるなら何故ここで聞く

と揚げ足を取ってみる

961 :889:2006/03/24(金) 22:37:47 ID:???
普段来ない物理板におじゃましたからお返しして帰るかな。

>>956
>摩擦力は内力なので考えずに
ここが間違い。摩擦力はの転換先は熱エネルギー。

直観的にわかりやすく説明すると、滑らかな面の上を
ある速度で左に運動している物体の上に、同じ速度で
逆方向に移動している同じ質量の物体を乗せたとする。
摩擦係数が充分あったら、二つの物体はそのうち静止するよね。
(運動量保存。エネルギー保存とごっちゃにしないように)

このとき、二つの物体の運動エネルギーは明らかに失われてるよね?
行き先はもちろん、熱エネルギー。

962 :956:2006/03/24(金) 22:39:13 ID:8LPR5+Le
>>960
いやぁ、なんか相対性理論とか物理板のレベル高いみたいなので。。。
みなさんにとって簡単なように思われました。
僕にとってはよくわからないのですがorz
説明たのみます。。。

963 :956:2006/03/24(金) 22:44:40 ID:8LPR5+Le
フムフム。
>>961さんアリです
先生に質問したのですが、熱エネルギーと言われました
僕の考えでは
1/2mV^2-1/2mVo^2=fs となり保存されると思ったのですが。。。
摩擦はやっぱややこしいですねぇ〜!勉強しなおします!
なんとなく、ぼんやりと見えてきました!ありでした!!

964 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/24(金) 22:50:03 ID:???
匿名掲示板で見栄を張るのはみっともないよ。

965 :889:2006/03/24(金) 22:56:21 ID:???
>>952
まあわかりやすく説明してみよう。
自分から東に10m離れたところに電柱が立っていたとする。
そこで自分が北に10m移動する。そうすると電柱は
自分にとって南に10m移動し、位置は真東から南東になる。
角度で言うと45度の変化。
人間は「自分から10m離れたものが45度後ろに移動した」=「10m後ろに下がった」と認識するわけ。

東に20m離れたところに(ry
そこで自分が北に10m(ry
すると自分にとっての電柱の位置は位置は真東から、南に26度ぐらい動いてる。
で、人間は「自分から20m離れたものが26度後ろに移動した」=「10m後ろに下がった」と認識する。

100m離れたところだと、南に5.7度ぐらい。だんだん電柱がどれくらい後ろに下がったか認識するのが
難しくなってくる。

1kmだと1.8度ぐらい。わかるかどうか。

これが例えば4.22光年離れたプロキシマ・ケンタウリだと、後ろに0.000000000087度ぐらい下がる。
目がよかったら、ちゃんと後ろに10m下がってるのがわかるんじゃないかな。

966 :944:2006/03/24(金) 23:03:15 ID:???
>>965
・・・たいへん細かいご教授ありがとうございました。
楽しく読ませていただきました。

967 :944:2006/03/24(金) 23:07:17 ID:???
それでは必殺の質問をさせていただきます。


固体と空間は別ものでしょうか?

968 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 00:45:27 ID:???
>>967
それは、物質と空間が違うという意味ですか?
それとも、空間の状態が気体や液体ではなく固体という意味ですか?

どちらにしろ、あなたがどう思っているのか非常に興味あります(笑)是非教えて下さい。

969 :944:2006/03/25(土) 01:47:32 ID:???
物質と空間が別のものかと言う疑問です。二つの異なるものかという疑問なのです。

ボールが1個あるだけだと、その周りに空間がないとしたら、ボールだと解かりませんよね。
それとは逆に空間だけでその中に何もなければそれは空間とは言えないと思うのです。

もう遅いので寝ますね。

970 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 02:34:24 ID:???
とりあえず教科書読んだら?

971 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 02:35:53 ID:???
言葉ってのは定義が大事なんだよ。
「空間」をどう定義するかで君の疑問は変わる。
哲学的だと思われる疑問の多くは
トートロジーや自己矛盾で思考が混乱してるだけのことも多い。

972 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 03:10:50 ID:???
 ボールが一個あるだけで空間がないという状態は想像できんな。そんなことが許される
んなら空間って何なんだよ、って気分になってしまう。


973 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 03:26:17 ID:0h92z4Nm
>>956 もしまだ君が見ているのなら注意を2つ。
一つ目。m/M+mと書いてはいけない。m/(M+m)が正しい書き方。これはつまらない事ではなく、
約束事であり、たとえばコンピューターや電卓を用いる際にまずいことになる。
二つ目。「ぼんやり見えてきた」ようだが>>963で正解だね、要するにケアレスミスでこれを0
と思ったのだね!!摩擦があれば必力学的エネルギーは減る、ってことを認識しよう。
>>955 風に言うと、計算間違いしたとしても、直感が働くようになれば自分の計算ミスでは
ないか?と疑えるようになる。

974 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 09:43:02 ID:???
■ちょっとした疑問や質問はここに書いてね57■
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1143247349/

975 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 11:06:52 ID:dP/wghiG
聞いた話しですが、空間感や座標というものは人の脳が勝手に作った脳内の
概念であって、実在するものではないらしいです。りんごと空間というのは、
物質と力との関係とはまた違うのかもしません。

976 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 11:14:49 ID:???
>>952
人間が物体の位置を何で認識しているかというと 光が来る方向と遠近感です
星ほど遠いと遠近感は役にたたなくなります
そうすると物体の位置を知る手掛かりは方向のみとなりますが 地上で走る位では星から来る光の方向は変わらない
つまり星と人との相対的位置関係は変わったと認識されないので走った分だけついてくるように見えるのです 携帯からなので見にくかったらスマソ

977 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 11:21:10 ID:???
相手の目線に降りて教えないとこの手の質問は終わらない

978 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 12:54:06 ID:EQR9Mm6N
宇宙は膨張してるというけれど
とてつもなく長い棒のようなものがあったら
星間が離れていくように棒は伸びる?

979 :944:2006/03/25(土) 13:52:23 ID:???
>>976 
なるほど、すっきりしました。ありがとうございました。

宇宙膨張・・ひとつ疑問です。
何で空間を伸びたり縮んだりする、何と言うか・・あたかも何かを”する”ことができる”物”であるかのごとく、
科学者は語るのですか?

980 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 14:45:52 ID:???
>>979
とりあえず『空間』の科学的な定義を学んだら?

981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 15:57:00 ID:???
>>980
ありがとうございます。『空間』の定義勉強してみます。

銀河と空間・・二つの異なる行為主体というか、二つとも膨張しているのか
それとも『銀河/空間』と呼ばなければならないような一体としての何かが膨張しているのかな
とか色々考えてしまいました。

982 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 18:23:52 ID:???
なんだかえらく主観的な方ですねw

983 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 19:15:43 ID:zejlG60T
動くのは何だろう?銀河なのか、空間なのか?どやって判定するの?

984 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 19:27:10 ID:???
宇宙すべてのものが一定方向に動き出したら
静止と区別できないよ。

985 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 19:28:22 ID:9z74xZhh
なめらかな水平面上で、物体を右向きに一定の速度で滑らせた。
このとき、物体にはたらく水平方向の力は@右向きA左向きB0 のどれか。
って問題答えがBなんだけどなんで?
右に力を加えたんだから、@じゃないの??

986 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 19:33:11 ID:???
>>985
問題で聞いてるのは滑ってる最中の事でしょ

987 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 19:42:37 ID:???
>>986
そーか!滑っているのは最初に押した力によるもので、滑っている間は力など加わってない、右に進んではいるがそこに力などないんだ!
ありがとうございました

988 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 20:41:44 ID:???
、となると宇宙が宇宙を見上げて走ると一緒に動くってことですか?
0と0と考えて。

989 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 21:28:54 ID:Qe5HhhRx
昔、乱歩の小説「鏡地獄」を読んで以来の素朴な疑問です。球体の内側全面に水銀を塗り、磨いて鏡のようにする。そしてその中に人間が入ると、一体鏡にはどんな映像が映るんでしょうか?調べるにしてもどういう分野で調べていいかわからず疑問です

990 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 21:32:16 ID:???
>>989

鏡張りの正立方体の中に入ったら
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1142240047/

http://members.at.infoseek.co.jp/uteba/p_kagami.html

991 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 21:59:38 ID:???
>>989
ずばり「鏡地獄」でぐぐれ

992 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 22:01:36 ID:???
鏡地獄は折に触れて頻出するね

993 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 22:05:49 ID:???
>>989
俺も中学時代に乱歩を読んで同じ疑問を持っていた。
学生時代に読んだJG.バラードの短編にはズバリ、
自分を見つめる眼しか映らないとあった。

994 :おまいら・・・・:2006/03/25(土) 22:41:40 ID:HNBbV53W
くだらない質問ですが よろしく
さっき TVの「世界記録工房」でロッテの初柴が270mの高さのヘリから
ボールを落とし、キャッチに挑戦してました。解説で、その時のボールの速度は
「200km」との事でしたが、ちょっと違和感を感じたオイラは、計算して
見たところ、72kmでした・・・・。計算まちがってるかな・・・?

995 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/25(土) 22:45:14 ID:???
m/s から km/h に直した?

996 :おまいら・・・・:2006/03/25(土) 22:58:09 ID:HNBbV53W
おおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
単位計算しなおしたら258km/hだった!!!
空気抵抗考慮すれば 200km/hくらいだね・・。
ありがと♪すっきりした。 

997 :おまいら・・・・:2006/03/25(土) 23:07:00 ID:HNBbV53W
そりゃ 初芝も取れんわw

998 :933:2006/03/26(日) 00:19:47 ID:hDp3XxaL
レスありがとうございました
>>935
>>937
>>943
まず935さんのレスを見て、弦の定常波の基本振動を考えました。
弦に対して垂直に弾くので弦の振動は横波だと考えましたが
943さんや教科書の内容にもある
「波が端と端を行ったり来たりして干渉しあって、両端を節とする定常波ができる」
と書かれている様子がよく分かりませんでした。教科書に図示された弦の基本振動の様子は
腹が一つで、上下に振動している、という感じでした。
弦の中央を弾くと、その弾いた所は弾性で上下に振動するのは当然だと思いますが
エネルギーが波として伝わり、波同士が干渉しあって・・・の下りが
定常波とどう関係あるのかが分からないのです。
弦のどの箇所でも上下に振動して固定された端は振動しないから
弦は上下に振動するしかなく、その振動体が発音体になるわけだから
「それらが端と端を行ったり来たりして干渉しあって〜」
とは関係ないのでは?と思ってしまうのです。
何か勘違いしているような内容があればご教授願います。

999 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 00:21:24 ID:???
うんばば〜

1000 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 00:22:31 ID:???
ふんばば〜♪

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)