2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光は粒子ではない。

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 12:44:27 ID:???
粒子であるという実験や検証は明らかに間違った解釈です。
光速で動くものに粒子の性質などありえない。

光子を確認する実験で対象の粒子を使わず証明してみろ!

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 12:44:59 ID:???
糞スレ誕生!
さあ、いらはいいらはい。隔離スレです

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 12:50:14 ID:???
>>1
光子は粒子の性質もある。



4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 13:07:34 ID:???
単独の光子が実在するという証拠写真
http://www.toho.co.jp/stage/bunka.html

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 13:11:30 ID:???
光子は運動エネルギーを持ってるみたいだね。

ほーら、ガラス球の中の板に光の粒子が当たって、羽根が回る・・・
って、私は手品師か?

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 13:36:26 ID:???
単独の光子が実在するという公開実験の証拠写真
http://www.toho.co.jp/stage/bunka.html

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 13:40:40 ID:???
激しく重複スレ。

↓本スレ。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1142831001/
↑本スレ。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 13:42:08 ID:???
光子が粒子なので物質にぶつかると、粒子の力で物が動きます
証明終わり。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/26(金) 15:14:16 ID:???
メコスジはマンスジではない。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/27(土) 01:44:43 ID:???
>>8
物を動かすには物質の衝突以外にも方法はいくらでもある

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/27(土) 06:01:43 ID:???
>>8
真空の入れ物の中で反射板と黒いやつで回転するあれですか?

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/28(日) 00:26:34 ID:VAKPe3js
ラジヲメーターは違うらしいよ

我々は物質でしか観測出来ない
これが限界かな

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/28(日) 15:43:35 ID:???
つーか、だったら厳密に「粒子」の定義をしてからだ>>1

光は粒子じゃなく、粒子と等価な状態が発生するだけだと思うが

14 :13:2006/05/29(月) 16:47:53 ID:???
粒子だろ。
13みたいな池沼が現れるからこのスレの偉大さが分かる。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/29(月) 16:49:37 ID:???
>>13
>つーか、だったら厳密に「粒子」の定義をしてからだ>>1
>光は粒子じゃなく、粒子と等価な状態が発生するだけだと思うが
自作自演?

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/29(月) 19:21:11 ID:fC00fOZ+
観測方法に応じて粒子の性質と波の性質を併せ持つのが光なんじゃないのか?
今更変えてみても仕方ない
ところで電磁波は粒子の性質を持っているのかな?
ガンマ線等の放射線は波の性質を持っているのかな?
高卒のおっさんだから数式はわかんないんだ。
誰か解りやすく教えてちょ

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/29(月) 19:45:18 ID:???
こんなクソスレで聞くのは気が引けるが、敢えて聞いてみたい。
単一の光子の波動関数が球面波になることってある?

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/30(火) 02:37:39 ID:Szz5/n0K
>>17
ぼうや、人に物を訪ねるときはね、礼儀正しくないといけないんだよ

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/30(火) 05:25:01 ID:???
>>12
>我々は物質でしか観測出来ない
物質という粒子が時空に対する状態であれば、状態を変更したものが
光子まはた電磁波で等価だと説明をする香具師もいるそうだ。

>>17
>波動関数が球面波になることってある?
無い。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/30(火) 05:34:16 ID:???
>観測方法に応じて粒子の性質と波の性質を併せ持つのが光なんじゃないのか?
>今更変えてみても仕方ない
糞的な言い訳.
片方の観測のときは、もう片方の観測を完全に無視した解釈をするのがオマイラの
言い訳(屁理屈)。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/30(火) 07:48:48 ID:???
>>19
>>20
そんなことはない


22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/30(火) 22:13:21 ID:Szz5/n0K
>>20
言葉の意味って解る?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/31(水) 01:15:59 ID:???
>>19-20
イタタタタタ

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/31(水) 03:52:03 ID:GViCg/Z0
何?物質でしか観測できないって?
電磁場、ひいては光子でしか観測できないんじゃないの?

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/31(水) 05:14:59 ID:y3pSuDB1
と、思うしょ?

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/02(金) 07:03:46 ID:???
>>22
>2


>>24
>2

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/02(金) 07:23:25 ID:???
>>24
>>24
そんなことはない。

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/03(土) 11:01:53 ID:???
光は粒子である

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/03(土) 16:13:18 ID:???
粒子だったら、屈折しないだろ。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/03(土) 22:36:40 ID:Hrb7xqOB
光子のような小さな粒子が屈折しないって、どうして言い切れる?

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/03(土) 22:42:24 ID:xj6J6IGp
>>16
の質問に答えられないのでここで終わるか?
波でも粒子でも無い何か、って事だな。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/03(土) 23:05:00 ID:Hrb7xqOB
どうして波でも粒子でもあるじゃいけないの?

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/04(日) 06:45:17 ID:DxjP/Xls
素人ですません
電磁波は、ドミノ倒しのようにOFFにしてある電場、磁場がONになっていくことですよね
光もそうなんじゃないんですか?
粒子が飛んできたように見えるだけで実は、手前にある粒子が起き出した(ON)
になっただけでは?

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/04(日) 06:51:19 ID:???
光ってのは電磁波の別名なんですが…
つーか光関係の糞スレ立てまくり上げまくり
いい加減にしてくれ
別に33がやってるって言ってるわけじゃないが

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/04(日) 10:41:32 ID:???
>>34
激しく勘違いだ、教科書を復習してこいよ。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/04(日) 16:12:56 ID:???
ああ、光スレを上げまくってるのはおまえだよな>>35
いいかげんにしてくれないか?物理コンプレックスか

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/04(日) 18:44:43 ID:DxjP/Xls
8の説明は嫌疑あり

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/04(日) 19:18:12 ID:???
上げられたことに激しく感情を乱す36。もしかして釣り?

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/04(日) 19:23:19 ID:dT0ak8m5
光が粒子だったら、質量があるってことになってしまう。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/04(日) 23:49:28 ID:XhXm251f
まあ、限りなくゼロに近い質量って事

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/05(月) 00:25:29 ID:9Lr+3sGB
粒子には質量が無いとかんのか?

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/05(月) 01:01:03 ID:???
>>38


43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/05(月) 01:34:26 ID:whYrSzSf
光って、ただのエネルギーの塊りじゃない?

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/05(月) 02:08:20 ID:???
>ただのエネルギーの塊り
 なんじゃそりゃw

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/05(月) 20:43:36 ID:IiV1XzlS
米は粒子である

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/06(火) 12:36:54 ID:???
静止した光子は粒子である

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/06(火) 12:46:34 ID:???
>>46
相間発見w


48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/06(火) 13:07:40 ID:???
>>46
毎度毎度光スレ上げまくりご苦労さん。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/06(火) 13:23:00 ID:???
必死なのは48としかw
そうとうストレス溜まっているねw

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/07(水) 00:38:15 ID:???
上げるとストレスが溜まるスレが完成しました。

電磁波です、光ではありません。光は電磁波の可視範囲の周波数です。


51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/07(水) 03:26:22 ID:PPf72t+W
だから電磁波じゃないってば

52 :51:2006/06/07(水) 11:35:03 ID:???
発言まちがえた、
だから電磁波だってば

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/07(水) 13:05:33 ID:???
電磁波じゃないで釣る、釣り氏て帰ったのか?
続きやらないか?モマエの電波を受信できるように感度調整しとかないと

54 :サソリ:2006/06/07(水) 13:44:41 ID:4j8pttcW
質量ならあるよ。
だって重力に引き寄せられるもの。
でも重力によって空間が曲げられたのとは別ね。
重力によって曲がるって事はmgが働かなきゃなんないからね。
も一度言うけど、重力レンズの考えと違うぜ!

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/07(水) 13:53:30 ID:???
>>54
つ[チラシの裏]

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/07(水) 14:30:11 ID:z4SQy79C
ばかたな。
電磁波の方が光の一種なんだよ

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/07(水) 21:17:11 ID:???
君一体何が楽しいの

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/07(水) 22:38:46 ID:???
>57
光テプコ回線

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/09(金) 11:52:42 ID:???
光は波そのものである、粒子的な価値観があるだけ

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/09(金) 12:22:58 ID:???
観測しているものの粒子の空間が極小空間で曲がっているから
粒子だと勘違いする理屈、

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/09(金) 15:41:30 ID:IjAPJLdl
http://www.idol-gy.com/

62 :ふぁー:2006/06/09(金) 15:51:44 ID:AqDwOS+Q
等価原理で光が自由落下するから質量があるわけでっせ。
あとは相違空間の湾曲で曲がらざるをえないってことだぜぃ。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/09(金) 15:57:52 ID:???
>>62
そんなエサに俺様がクマー(棒読み)

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/09(金) 18:53:25 ID:???
特異点で空間が極限に曲がっていても光に重さが無ければ
通過できるだろ。特異点で曲がっていても極限の空間は無限ではない。
つまりだ、光には重さがある。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/09(金) 19:48:26 ID:???
はいはいわろわろ

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/10(土) 03:02:02 ID:???
たのむからおまえら「ぼくの考えた質量」やら、「我が家に代々伝わる光の定義」とか「わが人生を
かけた粒子の意味」じゃなくて、世間に通用する質量やら光やら粒子の話してくれよ。


67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/10(土) 15:51:36 ID:???

糞スレかとおもったら結構人気あるんだな。

>>65
宇宙人?


68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/10(土) 17:25:59 ID:???
素人なので間違ってるかもしれないけど、光って粒子の波なんじゃない?

世界には光ってない光の粒子がぎっしり詰まってて、何かが光るとそれが波として
伝わり、粒子を次々に光らせてるんじゃないかな。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/10(土) 19:04:52 ID:???
>>68
ヒント、ダークマターが光ります。

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/10(土) 23:07:03 ID:???
>世界には光ってない光の粒子がぎっしり詰まってて、何かが光るとそれが波として
>伝わり、粒子を次々に光らせてるんじゃないかな。

 ひいき目に見てやれば、これって場の量子論の考え方だと言えないこともないな。
もっとも「量子化」って作業が入ってないけど。


71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 12:33:17 ID:???

>光っていない光の粒子

何かの繰り込みか?

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 12:53:48 ID:???
粒子の性質があるのなら、狭い場所で回転または反射し、物質のように
見た目として動かない光もあるだろ。
特異点とか、

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 13:06:05 ID:PIcKoOCt
光が波だとしたら動かないことはないだろ。
動かなければ波でなくなるから、光じゃなくなる。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 15:32:06 ID:???
>>73
波の性質であって波そのものではない


75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 15:52:31 ID:1ypQcPUW
68に大賛成だ
たぶん真相はそれなんじゃない?
実際30万キロで粒子が飛んでるように見えるだけ

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 16:27:48 ID:RqmRxbtg
>>68
それってエーテルっていうんじゃないの?


77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 16:31:17 ID:???
68は天才だ。

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 16:34:45 ID:XDKNN+X1
光は量子である

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 16:35:18 ID:+DA+AlWd
68にはノーベル賞をあげたい

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 17:27:34 ID:???
>>68
なるほど!
それなら波と粒子の性質を両方持ってることも説明できるな。
あんだけ光が速いことも納得できる。


81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 17:33:40 ID:UOdpTDwZ
光電効果って光が粒子でないと説明できないんじゃないんだっけ?
これで量子論の入り口を開いたアインシュタインはノーベル賞をもらったんだったよね。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 17:42:38 ID:+DA+AlWd
光は粒子であるが、形や大きさのない粒子。
従って、質量もない。


83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 18:03:45 ID:???
形も大きさも質量もないのになんで粒子だってわかるの?

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 19:03:27 ID:???
光が粒子であるかないかは、当然粒子の定義による。
粒子を定義しろ。

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 19:14:05 ID:???
粒子の定義してもいいの?じゃあ定義しちゃうよ?オレが。
粒(つぶ)ってぐらいだからツブツブだろうな。間違いなく。
そして子(こ)ってぐらいだから子供なんだな。たぶん。
山椒は小粒でピリリと辛い、みたいな。

要するにちっちゃくてつぶつぶ感のある食感の、イクラみたいなもんだな。

結論:粒子とは魚卵です

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 19:22:19 ID:???
魚卵であるという実験や検証は明らかに間違った解釈です。
光速で動くものに魚卵の性質などありえない。

魚卵を確認する実験で対象の魚卵を使わず証明してみろ!

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 19:23:21 ID:???
光は魚卵ではない。

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 19:34:18 ID:???
秒速30万キロで移動してたら魚卵かどうか確認できるわけがない。
つうかそんだけスピードが速かったら魚卵だろうが鶏卵だろうが
当たったら確実に死ぬ。

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 20:26:01 ID:???
結論:
光は鶏卵である。

http://www.nosan.co.jp/food/

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 20:37:22 ID:1ypQcPUW
天才68が言っているのは光電効果を否定しているわけではなく
連続花火といっているのだ

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 21:30:37 ID:???
>>90
俺もその説に賛成。
連鎖反応みたいにして光が進むんじゃないかと思ってる。

ただ、光の元がそこいらじゅうにギッシリ詰まってると考えると
いろいろ問題もありそうな気もする。

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 21:53:47 ID:???
自演の練習スレみたくなってるな。

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 22:05:28 ID:???
 ますますポエム板になってきたな。「光」関係のスレみんなそうだが。


94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 23:06:47 ID:???
きっとA型が多いんだよ

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/12(月) 00:04:34 ID:???
きっと宇宙は神様のタマゴなんだよ

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/12(月) 02:33:44 ID:???
なんかエーテルが復活しそうだな

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/12(月) 19:56:02 ID:RtVxXy5E
光は波であ〜るw

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/12(月) 21:33:27 ID:???

比狩 望 でーす。 

あ、どーも、友人の 児玉 です。



99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/13(火) 21:11:23 ID:???
>>93
物理学=ポエムと読む、いままで知らなかったのか?

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/15(木) 23:02:36 ID:i4w7ZyfH
光粒子の妹が光量子で、その娘が光色子

101 : :2006/06/16(金) 23:58:22 ID:???
粒子ではない、メガ粒子だ

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/17(土) 00:01:29 ID:???
メガ粒子砲〜、発射〜

103 : :2006/06/17(土) 15:08:50 ID:???
粒子ではないだろ、そのぐらい常識だろ

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/17(土) 20:56:36 ID:iJ/WvUGX
あっ、今度は常識を知らない子が来たよ

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/17(土) 21:15:34 ID:???
>>104
そうですか、それで?
学校で勉強しなおしてきたら?

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/17(土) 21:43:06 ID:???
学校で勉強したこと無い子に言われたくないだろうなぁ
高卒のおっさんは光は粒子でもあると思うぜ

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/18(日) 00:33:50 ID:3C6dYiAT
私も光は、波と粒子の二つの性質を持つものと考えています。

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/18(日) 00:50:04 ID:???
2重性ってのはウソだよなぁ。
ツブの性質を持った波=波束なんてムリポ。
やはり波の性質を持ったツブでしょ。

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/18(日) 01:10:52 ID:???
>>107
激しく意味不明。

>>108
そのとおり。

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/18(日) 01:14:47 ID:???
>>108
 「波の性質を持ったツブ」てのもどうかと思うがなぁ。

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/18(日) 01:24:24 ID:KTGmBWn0
ツブであの速度を出すのは無理じゃない?

112 :へろん:2006/06/18(日) 01:27:13 ID:BX5Ec+Gn
光電効果はどうやって説明すんの?

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/18(日) 02:13:07 ID:???
>>112
その程度の知識で理解できるわけないだろ。

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/18(日) 14:29:54 ID:???
>>110
「波の性質を持ったツブ」=「ニュートン力学には従わずに量子力学に従うツブ」ならどーだ。

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 02:26:24 ID:???
ツブツブオレンジうまー

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 02:44:19 ID:???
ま、そこら止まりだな

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 03:24:52 ID:plogSxsB
単に「粒子性」「波動性」によって、光の振る舞いを記述できるために、 これらの表現が用いられているのではないのですか?
それならば「光は粒子である、波動である」という議論に意味は無いように思います。
「我々に理解できるもので例えると、粒子性・波動性により記述できるもの」、これが光であり、
本来、光とは「粒子でも波動でもないもの」であるのだと思います。

また、アインシュタインは光電効果を説明した際に、
「光は粒子である」とは言わずに、「光は粒子のように振舞う」と発言したそうです。
この微妙な表現に、彼の意図が汲み取れる気がします。

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 03:38:57 ID:???
高卒のおじさんも同意するぜ。

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 04:30:31 ID:plogSxsB
hhhhhhhhhhh

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 04:32:27 ID:plogSxsB
↑よく分からないことをしてしまいすみません。
IDを???にするのってどうすればいいのですか?

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 04:34:30 ID:???
とりあえず、硫酸のみ給え。

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 04:35:23 ID:???
ヒント、名前欄にfushianasanと入力

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 04:55:47 ID:???
>>117
だけど、人間は過剰解釈して勝手な思い込みで教科書や論文を書くもの。
「光は粒子である」「波動の性質がある」な考え方が受け入れやすく、
これを信じている信者が大量にいるのも事実じゃないか?

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 06:07:26 ID:plogSxsB
>>123
科学とは懐疑から始まるものであるので、過剰解釈や思い込みにより論文等が書かれることはありません。
ただ、量子力学は基盤となる理論よりも先に理論体系が確立されてしまったので、多くの書物で根本的な事象に関する説明が省略されていることは事実です。
これは、「はっきりしないことには触れないでおこう」、「事実のみを述べて正確さを大切にしよう」という慎重さから来るものであると思われますが、
こういったはっきりしない部分では研究者個人により見解が異なるので議論の火種になりかねない、といった打算による部分も少なからずあると思います。

「光は粒子である」「波動の性質がある」といった考えが間違っているのか、正しいのかは現時点では正確には分かっていません。ですから、こういった考えが人によって異なるのは当然のことであると思います。
ただ、よくあるような初心者向けの科学雑誌に書かれているようなことは、科学を専門としない人々に大きな誤解を与えていると思います。

電子の構造を例に挙げれば、ああいった雑誌で説明されている、原子核の周りをまわる電子の粒子イメージは本質ではないし、正しい理解を与えるものでもありません。
波動関数が空間全体に広がっていようと、一点に集中していようと、どんな形であっても電子は1粒子であり、粒子だからといって粒の形をしている必要などないのです。 
物理学者が考える粒子とは、大きさの無い一点のことではありません。また、場所がひとつに指定されなければならないものでもありません。
そんなことにはこだわってはいない、存在の数・反応の数を「数えられること」だけが粒子性の本質なのです。(厳密にはこれを量子と呼ぶのですが)
科学者たちは先へ進んでいるのに、一般の人々は80年も昔の考え方をいつまでもそのままの形で教えられている、これが現状なのです。

125 :トシボー:2006/06/20(火) 07:25:27 ID:??? ?
>>124

長い。。

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 09:55:42 ID:???
>波動関数が空間全体に広がっていようと、一点に集中していようと、どんな形であっても電子は1粒子であり、粒子だからといって粒の形をしている必要などないのです。

「粒子」と言った場合でも粒の「形」にまで言及しているわけでは無いよね。
電子の質量や電荷、スピンが非常に小さな空間(大雑把には原子核の大きさ以下)に
局在していて、それが波動関数に従って振る舞っているだけでしょ。

127 :ワンディ:2006/06/20(火) 16:10:31 ID:In9L8PzI
等価原理について…
考えてほしぃ…
ダメ?

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 16:40:07 ID:???
ってか、波動関数の形と電子の形(構造)は別モンでしょ

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/20(火) 23:20:16 ID:???
どちらの性質も観測されるし利用されている。
観測装置としての人間を考えた方がいいかも知れない。
我々の可視可聴範囲は限られている(個人差もある)ただ推測する能力は与えられている。
これまでに作られた観測装置と考え出された観測方法を最大限に使えば、次に必要な物が見つかるだろう。

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/21(水) 09:05:09 ID:???
>どちらの性質も観測されるし利用されている。

この書き方が誤解を招く元なんだよなぁ。
電子が観測されるときはいつも粒。電子の波=波動関数が「見える」わけではない。
古典力学に従わないという理由で、「粒」を「波」と呼ぶのはいかがなものかと。
電子線の2重スリット干渉実験でも、スクリーン上の輝点(粒だね)を集めてみると
干渉縞に見えるだけ。

光子の場合はマスレスなので、ちょっと継子扱いかな。

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/21(水) 23:05:15 ID:???
>>130
ここで論じられているのは光
電子じゃないよ
混ぜちゃだめだよ

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/22(木) 17:18:45 ID:???
>>131
勝手にスレをまとめるなよ
オマエだけだよそんなバカなことを考えているのは。

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/22(木) 20:15:21 ID:???
>>132
激しく同意

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/22(木) 23:05:42 ID:???
>>131
電子から赤外線や電波や光が作られるのはなんという原理ですか?

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/22(木) 23:12:31 ID:???
>>130
はぁ?ネタか?

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/22(木) 23:24:36 ID:???
高卒のおじさんは気が付いたんだが
遠慮なく書き込んで居る人間の中に電子、光、場、波を区別出来ない人が居るようだ

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/23(金) 23:51:45 ID:???
思い当たる人がたくさん居たのかな?

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 02:55:22 ID:???
>>136
磁気子という仮説もあるが。

おまいの言う内容も仮説の1つだろ、仮説の積み重ねは嘘になることがある。

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 16:05:39 ID:???
妙だな?>>136は何の仮説も出していないが?

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 02:05:08 ID:???
加速された電子のコースを磁力でいきなりひん曲げると高エネルギーの光が発生する
放射光って奴ね。

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 02:38:02 ID:???
>>140
電子に磁気が加えられた状態の粒子を光子と呼ぶ。
これで正解?

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 02:42:27 ID:???
140はいきなり何を言い出してるんだ?
何のための発言か理解できない

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 02:47:31 ID:???
>>140
そうじゃないんだな
>>141
混ぜ混ぜ君をちっと助けようかなって

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 05:33:17 ID:???
>>141
ちょwおまw

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 08:13:18 ID:vTy3ELGF
素粒子が地球を貫通していきますが なにか違いは?
ちゅか光の動きは二次元そのものなんですよね。

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 20:18:50 ID:???
 すっかりポエムスレになっちまったな。まぁ元からかも知れんが・・・

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 22:26:55 ID:???
おちんちんは竿であり、玉である。

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 01:24:50 ID:???
高卒のおじさんはしばらくよそに行って遊んでくるね

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 02:23:38 ID:yjspssw4
全ての根源は「光」・・・クオークもな!!

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 11:55:34 ID:3Pn4W80G
>>149
また、光の宇宙根源説ですか?

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 19:04:56 ID:???
>>150
はいはいワロスワロス

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 20:34:01 ID:???
>>151
相手を間違えてるよ


153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 23:48:44 ID:???
>>152
おまえがキチガイ本人。カエレ!

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 23:58:35 ID:XLISOXMa
万物の根源は…言葉である…光あれ!!

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 00:31:18 ID:???
宗教

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 03:09:26 ID:???
勘違いの混ぜ混ぜ君たちは恥ずかしくて荒らしになってしまいました。

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 07:50:51 ID:???
>>156
はいはいワロスワロス

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 10:18:38 ID:???
粒子ではない、これも間違いではないだろ。
言い方の問題で頭の悪い奴はこれに騙される。

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 13:36:32 ID:???
波だと太陽電池は動かないんじゃないかな?
粒子だと…

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 17:30:46 ID:Uu3ZqVZe
帆船は波によって動き、スペイン艦隊は七つの海を制覇いたしますた

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 17:33:06 ID:???
帆船が波によって動くなら帆の役割っていったい…

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 23:26:19 ID:???
きっとみんなでばさばさ動かすんだよ

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 01:32:03 ID:???
>>159
>波だと太陽電池は動かないんじゃないかな?
 んなことないよー。時たま飛沫が上がると考えればいいんだよー。

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 03:39:24 ID:???
まじかよ

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 10:53:09 ID:siy0j64Y
光子って、ホント、どうやって説明したらよかんべや?
はたまた、光の説明のたとえ話かと・・・
さっぱり、わからんよ

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 18:00:10 ID:siy0j64Y
たとえ話じゃ光は理解できん、の〜若い衆

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 18:22:17 ID:???
光には、量子として小さく纏まった粒子扱いできる性質があり、それについての
一個当りのエネルギー量があると考えられているらしい。

実際は光の放出、吸収のプロセスで、振動数毎に、出入りするエネルギー量の最小単位が観測され
ているに過ぎない。

この様な現象をもって、光に粒子性があると表現する。
量子力学とは光エネルギー量の放出、吸収のプロセスの量的離散性とスペクトル分布の関連を解き明かそうとして
産まれた。


168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 18:32:54 ID:Fq+vlOEJ
どうしてガラスは可視光線に対して透明で、紫外線や赤外線に対しては不透明なんですか?

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 21:38:44 ID:???
単にたまたまそうなってるだけ
最近は意図的に有害とされる紫外線や不必要な熱線としての赤外線を遮断するコーティングを施してある。

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 22:07:26 ID:???
>>168
 金属中の電子がバンド構造を持つのと同じようなもんさ。

 と、余計に難しい例で説明してもしょーがないな。つまりは並んでいる原子核で散乱することで
光はちょいと位相が遅らせられるんだ。その遅らせ具合と光本来の波長とのかねあいで、波長に
よっては物質内に波が存在できなくなる。ガラスは紫外線や赤外線にその「存在できない波長」
が来ている。とそういう話だったと思う。


171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 23:22:20 ID:ebvTTpFx
「波が存在できない」っていうのは打ち消しあいってこと?

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 00:26:40 ID:???
>>171
波はその位置で打ち消しあっても存在は消えない。


173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 01:05:41 ID:???
透過出来ないってのは反射、吸収されるって事かな

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 02:05:18 ID:/9ZHJ2uX
1,500光年先からの星の光も肉眼で見られる。
単に波で距離の自乗に反比例して拡散するのであれば、そのエネルギーは人間の
視細胞の分子を励起することはできない=見えない。粒子としてエネルギーの波束と
なっているから、北極星であろうと見られる。

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 08:22:18 ID:ZmHzoXlk
粒子と非粒子の境目は曖昧だよね・・。

フォノン - フォトン - 電子 - 原子 - ビー玉

どこからが粒子なのか・・。

フォノンは明らかに粒子ではない。一方、ビー玉は明らかに粒子。
でもその中間は曖昧だ。。


176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 10:19:30 ID:???
フォノンは準粒子≠粒子
フォトンはゲージ粒子=粒子
電子は物質粒子レプトン=粒子
原子は物質粒子クォークとレプトンのカタマリ
ビー玉は原子のカタマリ

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 14:00:43 ID:???
>>174

>単に波で距離の自乗に反比例して拡散するのであれば、そのエネルギーは人間の
>視細胞の分子を励起することはできない=見えない。

少なくとも、放出された光のエネルギー密度は距離の自乗に反比例して拡散する。
見えていると云う事はそれなりのエネルギー密度が到達できていると云う事である。

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 00:52:00 ID:WI9eK7Vu
で、タイトルの粒子かどうかって話なんだが
光は粒子の直撃なのか
それとも電磁波のように波で来るのか

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 01:16:47 ID:???
はぁ?どっちもですが?

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 01:59:51 ID:???
それだ。
どっちもじゃないらしいんだ

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 09:07:11 ID:???
君が間違って覚えてるだけです。100年前の人間じゃないんだからさ

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/04(金) 00:56:37 ID:???
100年?ちょっと違うんだなw

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/04(金) 10:45:33 ID:???
おっ!新作のファンタジーが始まる?


184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/26(土) 00:38:55 ID:???
では新作のファンタジーを
光は発生と同時に光速だから時間停止
粒子として光速で無質量でやってくる
観測と同時に時間始動、波の性質を発生する、この段階では質量も考えられる(連続的な観測で)
だから数分前の太陽を見るわけだし何百年も前の恒星の光を見るわけだ
とすると光ってのはエネルギーにも変換できる情報として空間を移動するモノ?ってことだろ?(物質としての定義はしにくいな無質量ではね)
また電磁波とも言いにくい
光電効果(太陽電池など)は粒子性が無いと発生しないね
変なモンだ

by高卒のオジサン

185 :おでんくん:2006/11/10(金) 23:16:24 ID:0ZD8txFu
何でも知ってるつもりでも、
知らないことがた〜くさん
あるんだよ。

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 20:07:10 ID:iBSnnuvY
みんな、とんでもない勘違いをしている。
光量子というのは、光のエネルギーを伝搬する粒子のことてあり、光そのものではない。
そして、光を伝搬すると想定される物質は、「エーテル」と呼ばれる。
ならば、光量子は「エーテル粒子」と呼ぶべきではないか?

すなわち、光の粒子性というのは、光が伝搬する媒体の性質であり、
光そのものの性質ではない。
こう考えると、いわゆる光の二重性なるものは、アインシュタインの勘違いから発生した
虚構である。

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 20:34:54 ID:???
>>186
>>183


188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 20:37:27 ID:ZKYe/xmm
>>186
>光量子というのは、光のエネルギーを伝搬する粒子のことてあり、光そのものではない。
この辺の根拠をどうぞ。

189 :ガングロたまごちゃん:2006/11/13(月) 21:55:56 ID:wUp/ZYmJ
>>188
って言うか、光量子≡光のエネルギーを伝搬する粒子って定義してんじゃないの?

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 23:11:27 ID:???
>>189
物理でも数学でも、定義したからといって存在することにはならない。
多くの場合は存在が既知のものから保証される状況で定義しているが。

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 23:18:27 ID:06qAIJ6/
184で終わり

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 21:09:14 ID:iP+9eUMt
えっ?終わったの??

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 01:03:47 ID:rqXxoDAJ
光電効果と二重スリット実験、黒体輻射実験から光子は一定のエネルギーを持った粒子でもあるし、
その伝播の仕方は波動でもあると仮定される。
それで一通し矛盾せずに(その仮説自体が矛盾してるみたいだが、
『波で粒』ってのは四次元立体とかと同じで我々には想像出来ないのだから仕方無い)説明できる。

この波動ってのは海の波みたいな物質的な波の事じゃなくて、
ある場所に光子が存在する確率が波のように分布するって話で、
じゃあなんで一つの光子を放って波のように『広がりを持って伝播した後』最終的に観測されるのはまた一つの光子なのかって言うと、
この辺りは色んな解釈の仕方がある。

ともあれ場所を観測すれば粒、運動の仕方を予測すれば波と言った具合に二つの相反する性質を兼ね備えてると『言える』ワケだ。

ちなみに光子でなくても電子でなくてもヘリウム原子ぐらいの大きさの『粒子』は
波の性質(観測前の位置予想が波のような確率としてしか表せない)は持ってる。

あと『質量を持たず』、
例えば光や重力と言う『情報』を伝える粒子(エレガントな宇宙で言うところのメッセンジャー粒子)は紐の振動として表す事が出来る。
質量が無いからって存在しない事にはならない。

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 12:23:50 ID:???
>>193
>この辺りは色んな解釈の仕方がある。

言い回しでごまかしてないか?
これは解明されているがいろいろな説があると素人を誘導する説明だろ
いろんな解釈があるのではなく、解明されていないだけ。
つまり一部は解明されいると勘違いまたは誤認しているか
解明されていると思いこみたいという思いだろ?

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 14:23:32 ID:rqXxoDAJ
>>194

どうも多世界解釈/エヴェレット解釈っぽいけどな。
決定論だとか波束しないとかその解釈の中でもまた色々説明の仕方があるけど、結果的に全部同じ帰結になるって意味。

その説明も人間の意識レベルで一本化出来るかって言うと微妙だけど。

別に解き方が複数あっても、それが最終的に同じ正解になるならその解き方全部正解でいいんじゃない?

一本化出来れば万々歳ってぐらいのことで。

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 18:51:06 ID:???
>一本化出来れば万々歳ってぐらいのことで。
それは永久に無理。自己矛盾など無いと主張している現状が解決できる
訳が無い。
天動説が信じられている世界が次のステップへ進むにはすべてを捨てる
程度の覚悟が必要だろう。
すべての物理学者が無力をかんじるような新しい説が生まれて実証
されたとしても1世紀は否定されつづけるだろう。

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 03:10:44 ID:A6QEVGAa
>>196

じゃあ永久に複数の正解があるで良いんじゃない?

相対論にしても量子論にしても紐理論にしても全部与えられた条件から求められる帰結だから、
たとえそれが時間は歪むとかエネルギーは揺らぐとか素粒子は紐だとか言うどんな突拍子も無い物でも
少なくともある事象を綺麗に説明出来る正解の一つかもしれないと認めるしか無いんだよ。

その上で研究するとそれが間違ってた事が解るかもしれないし、
紐理論みたいに修正が施されるかもしれない。

肝心なのはある程度理が通っている時点で(個人的に怪しいと思っても)取敢ず
その発案者の言いたい事を出来るだけの精度で正確に理解しようとする事だ。

上記の通り、理解した/理解したかは解らないが相応な量の資料を吟味した上でまだ怪しいと思うなら反論の研究をするなり、
あるいは別の解答を提示するなり。

出来ないならしぶしぶでも認めるってのが妥当な流れだろう。

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 03:15:55 ID:A6QEVGAa
と言うか理論だけでも完璧なら反証が難しいのに 実証実験の追試までクリアしてしまったら『相間? で?』みたいに『〜間? で?』ってなるだけだと思うが。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 17:35:56 ID:IPBvwT7O
アンドロメダ星雲の原子から飛び出た光子は球面波として広がって地球に到
達するの? それとも数ミクロンのサイズの波束として到達するの。どっち?

光子が球面波として到達するのならば、 21e+21 `meter と巨大な波面が目玉
に入った瞬間に波束の収束を起こすことになる。そんなことは物理的にあり
えないと思うのだが。


200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 18:39:42 ID:???
ええ。そもそも巨大な波面の離れた各点で情報をやり取りして
波束の収束が起きるわけではありませんので、何の問題もございません。

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 21:38:28 ID:dLboJ/vz
>>199

しかしあるんだから仕方無い。
何億光年離れていようと 一度対生成などで絡み合ったのならそれは因果律が届く限り一つの実験器具の中と何も変わりないのだから。

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 22:55:22 ID:vqExIN3E
そもそも、あくまでも学者が言ってることは、仮説に過ぎない。
だから、「これは間違いだ」とか、「あれはおかしい」だとか
言うのは、無意味なことであると思う。

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 23:18:39 ID:YBhiweS3
>>200, >> 199 レスありがとうございます。199 です。

>一度対生成などで絡み合ったのならそれは因果律が届く限り一つの実験器具の中と何も変わりないのだから。

これには同意します。対生成の絡み合い状態の重ねあわせが作られたら、重
ね合わせ状態の波動関数がどちらかに遷移して、一つのエネルギー固有状態
に落ち込むことには同意します。


でも球面波が

>しかしあるんだから仕方無い

と誰がどうやって「あるんだ」と確認したのでしょうか。

水素原子の電子が P1 軌道 S1 軌道におちるときの光子の波動関数は球面波
ではないでしょう。S2 から S1 に落ちる時だって完全に対称な球面波など作
れないでしょう。周囲の原子との相互作用もあるわけだから。

わたし自身は鉄砲玉にちかい波束の光子が水素原子からとびだしてくると思
っています。逆に鉄砲玉のように光子の波束が出てこれない理由があるので
しょうか。


204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 11:37:51 ID:1eaCu+KV
>>203

おぉう。流石にそこまで突っ込まれるとなかなか文系厨荷は答えにくいんだが、
多分『光源から出た光子の波動関数は円のように広がるのかそれとも違うのか。円のようでは無いのではないか。』
と言いたいんだと・・・思うんだけど・・・違ってたらごめんね。

不確定性原理によって位置と運動は同時に確定出来ない。
逆に言うと『ある程度までは確定することができる』。

電子軌道の場合、内側の軌道に電子が落ち込んだと言う『少なくとも外側には行かない/大まかな運動方向』が観測されるワケだから、
その半確定された運動方向(とエネルギー)の分、位置もおおよそこっち側に来るんだろうとの情報に従って移動し得る場所に向かって『波状に広がる』。
これは電子に光子を当てたり放出されるエネルギーを観測したりする事が間接的に電子の運動方向の観測になるため、
部分的に重ね合わせが崩され残った部分に電子の存在確率があるから。

光源からでる光も『光源の外側に直進(この表現は正確ではない)する』と言う『おおよその観測』がなされているので波動関数は上の電子のように存在確率がある方向に向かって波状に広がる。


205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 11:50:51 ID:1eaCu+KV
地球から見える星から出た光の場合は『地球から見える』と言う時点でその存在確率に制約がかかるので、波動関数の広がりはかなり狭い物となる。

しかし逆に本当に何も観測されてない星から出る本当に何も観測されてない光子は好き勝手に円状に広がる。
そして広がっていたところでたまたま人間と言う観測能力を持つ生命がいる地球に辿り着いた。
そこで波束。
巨大な波動関数の円が一気に波束して、それ以降は『観測された星からの観測された光子』として狭い広がりしか持たない。

こう言う解答じゃなっとくできないかな?

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 11:58:55 ID:1eaCu+KV
ちょっと修正

『観測された星からの観測された光子』

『観測された星からの光子』
>>203

>誰がどうやって『あるんだ』と確認したんでしょうか

誰かが確認した時点で円状では無くなると言う何ともとんちのような。
これが量子論が机上の理論と(他の関連実験の成果を知らない人々に)罵られる所以でもあります。


207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 12:15:30 ID:IFaVAC+8
| 何について調べますか?
| ┌────────────┐
| | お前を消す方法       |
| |                   |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ



208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 14:24:00 ID:geDbpTEh
レスありがとうございます。199 です。
>>206 しかし逆に本当に何も観測されてない星から出る本当に何も観測されてない光子は好き勝手に円状に広がる。

同意します。絶対零度にある水素原子一個だけの電子軌道が S2 から S1 に
落ちたことによって発光する光子の波動関数は球面波になると私も考えます。

でも現実には高温の恒星から発生する光子です。S2 の状態にある波動関数と
いっても周囲の電解・磁界のゆらぎによって揺さぶられ続けている S2 です。
この S2 が S1 に落ちるとしたら、揺らぎによってできる弱い部分から光子
が飛び出していくはずです。風船が破裂するときゴム膜の一番薄いところか
ら空気が吹き出すイメージです。

光子が噴出すことによって水素原子は逆方向の運動量が与えられます。その
原子は周囲の水素原子と相互作用をします。すなわち光子を発光した水素原
子の運動量が観測されるわけです。結果として その水素原子から飛び出した
光子の運動量も狭い範囲に絞り込まれるはずです。

このような理由で、恒星の水素原子から飛び出してくる光子は球面波ではな
く、弾丸のような波束になっているはずだと推測しています。

さて、光子の波束は光速度で運動しています。これは光子の波束の運動が時
間の凍結状態で観測されることを意味します。電子のときのように波束が時
間とともに、勝手に広がらないことを意味します。

上のような光子の発生過程を想定しているため、アンドロメダ星雲の恒星で
発生した光子は弾丸のような波束として人間の目玉に飛び込んでくるはずだ
と思っています。


209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 14:25:36 ID:geDbpTEh
逆にアンドロメダ星雲の恒星で発生した光子が球面波だとしたら、以下の理
由で地球まで届かないと思います。

人間の目に この球面波が届いたときは 21e+21 `metere+ と巨大な球面にな
っています。この球面の中には無数の恒星が存在します。巨大な磁場や電解、
さらにはブラック・ホールまで存在します。人間の目玉の中にある光子検出
物質との相互作用よりも何百桁も強い光子との相互作用を経過していること
になります。そのため人間の目に届くまでに球面波は収束してしまうはずで
す。人間の目玉に届く確率は 0 と言えるはずです。

でも、現実にはアンドロメダ星雲と地球との間の長い空疎な空間を伝わって、
光子は人間の目玉にまで到着します。光子が 21e+21 `metere のような球面
波ではなく、数ミクロンの弾丸のような波束だからこそ、人間の目玉に到着するま
で、途中の相互作用のない空疎な長い空間を飛んでこれたことを意味するは
ずです。


210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 15:02:18 ID:???
↑ 神?

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 15:22:26 ID:1eaCu+KV
>>208

トンネル効果と言う位置と運動の不確定性に起因する現象もある。
風船の一番膜の厚いまだ割れていないところからも空気が漏れることもある。

それに加えて問題なのは水素原子にも位置と運動の不確定性があると言うこと。
押した方向にはいそうですかと素直に動いてはくれない。
周りの水素もまたおなじ。
広く絡み合って、(カオスを無視すれば)やはり波動関数に支配される。

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 15:25:27 ID:1eaCu+KV
>>209

波動=弾丸よりエネルギーが低い

これはでっかい誤解な気がする。そうは思ってなかったとしても文面からそう読み取れる。

波動として広がっても持つエネルギーは観測された一個の光量子と同じ。

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 19:35:20 ID:???
はずですはずですって馬鹿?こいつ
根拠まったくなし。

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 20:40:10 ID:geDbpTEh
199 です。

>>208 逆にアンドロメダ星雲の恒星で発生した光子が球面波だとしたら、以下の理
由で地球まで届かないと思います。

を取り消します。球面波の波動関数がブラックホールに引っかかったら遷移が発生
するはずとするのは言い過ぎのようです。

たぶん、遷移がはっせいしないときは球面波にブラック・ホールの断面積分の穴が
あいた形になるのでしょう。


215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:30:25 ID:1eaCu+KV
そこで回折。
光源からブラックホール、観測者までの距離にもよるが。

一体情報ソースはどこ?
あまりに半端な理解と憶測が多い。

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:52:40 ID:geDbpTEh
199 です。

>一体情報ソースはどこ?

自分の頭の中です。


>あまりに半端な理解と憶測が多い。

認めます。だからこそ専門の方の知見を伺いたくて、この記事を投稿しています。


217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:52:11 ID:1eaCu+KV
ここだと自分理論は嫌われるよ。

波束が巨大な波動関数の広がりでも起こる事は結局納得できたのかな?

随分スレの趣旨から逸脱してしまったが。

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:06:42 ID:???

>波束が巨大な波動関数の広がり

これは何のことだ?

無限平面波でない波動関数があるのか?
波域の広がりが表現されている波動関数があるのか?

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 08:03:54 ID:4OweIW+a
いや、感覚的な話をしようとしてどこから波動関数でどこから不確定性原理なのかがごっちゃになってしまった。

位置と運動方向の不確定性によって粒子が運動しうる範囲=波動関数で表せるとか思ってた。

調べ直して来る。
自己破綻スマソ

220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 09:22:41 ID:???
嘘つきがこなくなったな

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 15:56:58 ID:???
粒子であることと粒子性があることは違います。

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 16:12:40 ID:???
>>221
意味不明。含蓄のあることを述べているつもりならちゃんと説明しろ。


223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 21:41:38 ID:h9ohco9P
光電効果を抜きにしては語れないな

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 21:51:49 ID:???
>>222
221じゃないけど、男であることと男らしいことは違うみたいな感じじゃね?

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 22:34:33 ID:???
>>218
1sの波動関数でも眺めてみれば?

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 22:49:57 ID:???
>>225

シュレーディンガーの水素原子モデル?は知っている。

>波束が巨大な波動関数の広がり

は真空に飛び出した光の波動函数のことを言っていると思い、確かめようとしたのだ。

光について有限領域での波動関数の広がりを論じた例は、シュレーディンガー以外にもあるのか?

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/21(木) 02:21:52 ID:???
>>221
んなことはない。池沼?

228 :1:2006/12/21(木) 03:40:00 ID:???
いつから人気スレになったの?

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/22(金) 21:12:32 ID:???
              / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´
       ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]
       (ルーマニア.1935〜54)

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/24(日) 19:57:02 ID:2IlsmElY
光子は粒子でも波でもない「何か」だけど、
とりあえず日常用語に例えると粒子か波になるって
ことでOK?。

波としての性質のほうが強いようだけど。:

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/31(日) 21:21:56 ID:5vG0Dp2u
ちがうなぁ

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/03(水) 15:54:06 ID:???
光子が届くとは、如何いう意味なのかな?
光子が目に届いて、光速の光を発するとすると光子光であるのかな?
光子の速度は光速でなくてもよいのかな?
しかしそこから発せられた光は当然光速であるわけである・・と思う。


233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/03(水) 16:28:21 ID:???
>>232

>光子が届くとは、如何いう意味なのかな?

1)散乱が観測される。
2)原子レベルで吸収されて、軌道状態に変化を与えて、二次的輻射が起る。
3)原子、分子レベルの吸収により、化学的変化が残る。
4)分子塊レベルの吸収により、熱力学的状態が変わる。場合に応じ化学変化が誘導される。
5)他の場所に届いたのを見て、そこを通過した事が類推される。スリット、ガラスの透過、全反射等はこれにあたる。

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/04(木) 21:09:37 ID:RfVs90KL
光電効果だけで判る

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)