2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

量子論的に生命と死を考えてみる

1 :佐野量子:2006/08/23(水) 19:24:30 ID:5cHjJ3q3
例えば人が死ぬ前後で、量子論的な変化はあるのか?
古今東西、多くの宗教家が言う「肉体と魂は等価である」という事が本当なら
生とは肉体と魂のコヒーレント状態であり、死は波束の収縮ではないのか?
とすれば、波束の収縮をもたらす観測を行う存在が神(又は死神)ではないのか?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/23(水) 19:38:10 ID:???
>>1
ガンガレ

3 :佐野量子:2006/08/23(水) 21:21:04 ID:5cHjJ3q3
うん。ガンガル。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/23(水) 21:31:08 ID:???
量子論的にメコとスジを考えてみる

5 :佐野量子:2006/08/23(水) 21:35:16 ID:5cHjJ3q3
この世は
至る所にアナロジーが存在している。
メコスジを量子論的に考えると、案外真実が見えてくるかも知れない。

6 :佐野量子:2006/08/23(水) 21:35:50 ID:5cHjJ3q3
で、メコとスジって、なに?

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/25(金) 20:40:34 ID:5xUH6ztv
ううむ

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/26(土) 00:26:17 ID:OAT3eOpz
メコはスジと観測した時点ではじめましてメコスジと言える

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/26(土) 13:02:08 ID:7V+2mmeR
>死は波束の収縮

死は脳波の停止なので、脳内の発振が止まるだろうが
これは、量子論的な話ではなく、化学反応的な問題。

時計の発振が止まるのと一緒でしょ。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/26(土) 13:17:18 ID:fwuaYRP3
>>9
あー、それが常識的な解釈だけど
>>1はそうではないのでは?と言ってる訳で
話がズレてるよ。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/26(土) 13:32:13 ID:???
哲学だろ?


12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/26(土) 15:25:07 ID:fwuaYRP3
結局、脳死や心臓死の前後でも、体を構成する物質は量子レベルでは何の変化もない
訳だからなぁ。死とは根元的な相の変化では無いかも知れない。

13 :トシボー:2006/08/26(土) 17:20:36 ID:I7n7Gw9u ?2BP(300)
ナニ言ってんの?

血流止まったら、原子内の移送・細胞内が一気に変わるだろうよ。

ユダヤが意図的に流してきたうそっぱち風説は俺には通用せんよ。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/26(土) 19:22:18 ID:fwuaYRP3
>血流止まったら、原子内の移送・細胞内が一気に変わるだろうよ
釣りなのか?
馬鹿なのか?

15 :トシボー:2006/08/26(土) 20:58:06 ID:I7n7Gw9u ?2BP(300)
酸素なくなるわけだから瞬間的に細胞が・・・。


14は精神異常を抱えているのか。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/26(土) 23:12:08 ID:fwuaYRP3
釣りでは無く真性の馬鹿だったのか・・・。

「量子論的な」の意味が理解できてないのか。
しかも「原子内の移送」って何だよ。
挙げ句に自分の無能を理解出来ず人を精神異常呼ばわりかよ・・。

17 :トシボー:2006/08/26(土) 23:14:21 ID:I7n7Gw9u ?2BP(300)
酸素なくなったら

「違う物質」になるじゃん、。

瞬間的に代謝。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 00:03:42 ID:ymHo75+z
一応、忠告だが、
お前、もう余り喋らない方がいいぞ。
恥かくだけだからな。
そしてしっかり勉強して、もう少し賢くなれよ。
わかったな。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 01:14:14 ID:CgpcfjOy
死ぬ人をはたから見てても、量子力学的になにか特筆すべきことは
ありませんよ。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 11:50:01 ID:???
A4のちんちんは性と死を超越した存在だ。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 12:39:22 ID:yT5vkxwY
死ということは制御が効かなくなるから、
物質やエネルギーの移動やコントロールがなくなって、
量子論的に大きな影響がある。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 12:59:41 ID:ymHo75+z
>>19>>21は正反対の見解だが
いったいどっちが正しいんだ?
例えば血中のヘモグロビンに含まれる鉄の原子は
生存中も死んで循環が停止した後も鉄原子であり続ける訳で、
これが生体を構成する他の元素についても同様に言える訳だから、
量子論的には変化がない、とも思えるんだが・・。

23 :トシボー:2006/08/27(日) 13:40:09 ID:5/A6po3l ?2BP(300)
いや

代謝。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 14:11:33 ID:ymHo75+z
18 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/08/27(日) 00:03:42 ID:ymHo75+z
一応、忠告だが、
お前、もう余り喋らない方がいいぞ。
恥かくだけだからな。
そしてしっかり勉強して、もう少し賢くなれよ。
わかったな。

25 :トシボー:2006/08/27(日) 14:19:33 ID:5/A6po3l ?2BP(300)
脳が死ぬと、

その瞬間に「止まる」生体反応がたくさんある。

コレから調べれば分かる。

おそらく、

「脳と細胞」のテレパシー機能が停止する。

脳幹かどっか調べれば分かる。

26 :トシボー:2006/08/27(日) 14:33:53 ID:5/A6po3l ?2BP(300)
脳死とは、即ち

「脳中枢のテレパシー機能」の停止を意味する。

スズメバチが、

「群れ全体を1匹(只の1匹は、人間にとっての1細胞。)」と感じる様に、

「自我」とは、

電波のコヒーレント(この場合は、電波による電子コヒーレント。)」によって発生している。

従い、

「脳死」とは、

直接

「テレパシーの停止」である。

人間の場合は、

「1匹」が生命の最小単位である。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 16:16:36 ID:ymHo75+z
18 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/08/27(日) 00:03:42 ID:ymHo75+z
一応、忠告だが、
お前、もう余り喋らない方がいいぞ。
恥かくだけだからな。
そしてしっかり勉強して、もう少し賢くなれよ。
わかったな。


28 :トシボー:2006/08/27(日) 16:19:30 ID:5/A6po3l ?2BP(300)
正直、仏教徒は頭がわるい。。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 20:03:58 ID:ymHo75+z
夏子の酒がハリウッドで映画化決定!
名前: 名無シネマ@上映中
E-mail:
内容:
2006.08.27
Web posted at: 15:16 JST
- CNN/AP
ソニーピクチャーズは26日、ワイン作りに挑む女性を主人公にした映画「Wine of Summer」(夏のワイン)の
制作を発表した。原作は日本の人気コミック「夏子の酒」(尾瀬あきら氏作)で、1988年から1991年にかけ
週刊誌に連載されたもの。また、1994年には日本のフジテレビでドラマ化されたが、同コミックの映画化は今回が初。
日本酒工場を舞台とした社会派の物語で、日本の米作り・農業問題を取り上げるとともに、
日本酒業界の抱える構造的問題をも世に知らしめた。
今回のハリウッド版作成に際しては、日本酒をカリフォルニアワインに置き換えているが、無き兄が命と引き替えに
遺した幻の葡萄の原木を妹である主人公が引き継ぎ苦労の末にワイン醸造に成功する、
というストーリーの根幹は原作そのまま。カリフォルニア州の葡萄農園を借り切り
1年間に渡る長期ロケを行う予定。主人公の女性(役名;サマー)はまだ未定だが
関係者の話を総合すると、ニコールキッドマンが最有力の模様。また監督も発表されていないが
社会派の大物監督がメガホンをとる事になりそうだ。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 20:13:59 ID:???
すくなくとも、このスレにレスする自称物理erは嘘付きである。
このスレは物理とは関係がないw

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 21:05:23 ID:ymHo75+z
古典物理全盛の時代に
存在の不確定性や、物質が波で定義され複素数で計算される、
なんて主張しても失笑されて「それは物理とは関係ない」と一蹴されただろうな。
つまり、そういう事に思いが至らない>>30こそ、物理を考えるのに
最も不向きなタイプだと言えるな。


32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 21:13:49 ID:CgpcfjOy
>>31
ここの議論がそんなにハイレベルに思えるのか?そんなあなたは
 まさにアンビリーバーボー。変な宗教とかはいるなよ。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 21:31:15 ID:qtXSfiZb
人間にとってきわめて不思議な生命も神にとってはそこら辺の
石ころと同じなのだろう。この私と言う気持ちも神にとっては
そこら辺の石ころなのだろう。人間はなんとむなしい(私と言う
気持ちがあるが故に)生物なのだろう。結局人間の価値は人間
自身が創造していくべきなのだ。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 21:34:20 ID:???
>>31
実験的根拠の無い妄想は一蹴されて当然。
後世でも「適当に言ったことが当たっただけ」で評価されない。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 23:02:50 ID:ymHo75+z
>>32
議論を低レベルにしているのは
トシボーとか言う馬鹿だけだろう。

>>34
量子論の基本的な現象の実験証明が本格的に出来る様になったのは
たかだかこの2〜30年以内の話だという事は知っているのか?
君の論法だとプランクもボーアも評価されていない事になるが
そのあたりをどう説明するつもりだ?

何れにせよ、生命は何れ量子論的に語られる時代が必ず来るだろうな。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 00:02:21 ID:???
は?プランクもボーアも実験結果を説明するために
量子論を作ったんだが。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 06:01:41 ID:uPk1yWAT
プランクは空洞放射問題という古典物理では解決出来ない「事実」に対して
エネルギー量子仮説を案出した。
ボーアは電子が原子核に落ち込まず安定しているという「事実」に対して
原子モデルを案出した。
何れも、当時の物理体系では説明出来ない事実にたいして、矛盾の無い様な
理論を創案した訳で、何らかの証明実験が先にあった訳では無い。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 07:12:54 ID:???
>何らかの証明実験が先にあった訳では無い。

日本語が滅茶苦茶w
理論作る前に証明実験がある訳ないだろ。

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 07:42:24 ID:???
>>38
日本語おk?


40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 08:07:16 ID:???
うん。お前よりは。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 09:25:53 ID:???
>>39
なにこのことば!
「おk」
これが日本語?
お前北朝鮮だろ

by 40

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 09:41:13 ID:sgUVBlH+
人間という入れ物に、量子的な寄生生物が入り込んだ、ってのはどうかな。
細胞にミトコンドリアが寄生して酸素呼吸ができるようになったのは事実だし。

43 :37:2006/08/28(月) 19:08:57 ID:Fz8ikBUc
>>38
そう揚げ足をとるな。
>>34が「実験的根拠の無い妄想は一蹴されて当然」と言ったから
書いた迄の事。プランクもボーアも実状に見合う理論を
考え出しただけで妄想と紙一重。でも彼らの天才ぶりは疑う余地が無い。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 19:23:13 ID:???
ハルヒはどうなんだ?

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 20:17:15 ID:6ZOlQWQP
>>42
>量子的な寄生生物

まぁ、説明不可能な現象が見つかれば、そういうものを導入して説明するのもおもしろいと思うけど・・・
生と死の境で、説明不可能な物理現象など検出されてないわけで・・・

魂が存在して、死の瞬間に肉体から抜け出す、というような解釈の方には有用かと。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 20:27:32 ID:???
>>43
だからね、ボーアやプランクの理論には実験的根拠があったんだよ。
だから「実験的根拠の無い妄想」として一蹴されなかったんだよ。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 21:09:25 ID:Fz8ikBUc
あのさ、意図的にスルーしたいらしいけど
空洞放射問題に実験的根拠なんかないんだよ。
理論的に無限大が出てしまうというだけで。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 21:22:58 ID:???
>>47
デタラメ乙。輻射のスペクトル見たことねーのかお前は。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 22:24:02 ID:Fz8ikBUc
>>48
もう少し基本的な歴史を勉強しろ。
輻射のスペクトルは当時も知られていたが、それが何を意味しているのか
はボーアがアイディアを出すまで誰も判らなかった。とびとびのピークが出る事が即実験的証明だと思うのは
周辺情報を得ているからだよ。
そもそも空洞の幅の2倍以下の波長の電磁波が無限に存在出来るというのが
出発点になってるのであって、それは当時の理屈で考えたらという事。
実際と違うとは判っていても実験で検討した訳じゃない。
何がデタラメだよ。無知な奴だな。


50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/28(月) 23:03:37 ID:???
おまえらこんな電波スレ伸ばして楽しい?

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/29(火) 00:12:01 ID:Ul+cGRJF
>>47
空洞放射に実験的根拠はあるよ。エネルギーが離散的でなければ、空洞の比熱は無限大
になり、これは実験的にはありえない(箱の比熱は有限であるということ矛盾する)。
やはり、ボーアとプランクがいなけりゃ実験的にも説明できない現象ですよ。

52 :トシボー:2006/08/29(火) 00:35:50 ID:8HkQ/r5X ?2BP(300)
脳死とは、即ち

脳細胞間のテレパシーの停止。

その指令を出している機関の死を意味する。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/29(火) 01:08:23 ID:???
テレパシーって何?

54 :トシボー:2006/08/29(火) 01:29:31 ID:8HkQ/r5X ?2BP(300)
>>53

哺乳類は、進化の過程で「敵にみつからないため」テレパシーを抑える様に進化したが、
本来生命は、イルカみたいにみんな超音波とか持ってるの。(群れ。)

そして、その源泉は、

「細胞間の電波のやりとり」テレパシーなのさ。

単細胞生物が多細胞生物になったときから、

「その機能」はある。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/29(火) 02:37:54 ID:???
>>49
お前はもっと日本語の勉強をしろw
プランクは実験で得られたスペクトルに合うように理論を作った。
実験的根拠はあるんだよ。
こんな簡単な日本語が理解できないかね。

56 :51:2006/08/29(火) 02:41:30 ID:Ul+cGRJF
49は読めば読むほど何をいっているのかわからい(笑)



57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/30(水) 19:09:09 ID:KRRlKfCM
わからないのは君の頭が悪いからだな。
結局、従来の常識からジャンプアップした理論は
発表の初期には妄言扱いされる、という事だな。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/30(水) 19:22:58 ID:8dpAdSXk
秘密をここで湯浅しちゃってますね(笑)

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/30(水) 21:04:40 ID:???
>従来の常識からジャンプアップした理論は発表の初期には妄言扱いされる、という事だな。

全然話題と関係ないな。チラシの裏にでも書いてろ。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/31(木) 12:19:49 ID:???
「日本語の」とか「日本語が」とか話や事実、物事のすり替えをして
単に自分が優位であると主張する香具師には理屈など通じない。

わかっているよな?w


61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/31(木) 19:37:48 ID:YccHWxvO
>>59
>>1が言っている様な説は、仮に真実だとしても現在の常識からはかけ離れている
ので妄言扱いされる

スレの話題と関係大ありじゃないか。
ここまで噛み砕いて説明しないと理解出来ないのか。
馬鹿さ加減に呆れるぜ。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/31(木) 19:58:19 ID:???
>>61
話題:「プランクの輻射公式に実験的根拠があったか否か」
>>1の話をしたいんなら勝手にやれよ。話に入ってくるな。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/01(金) 06:34:56 ID:???
>>61
ageた時点でお前が低脳だということにFAになった。
信者が集う隔離スレを上げるな!

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/01(金) 19:40:12 ID:6No/N9sE
>>62

>>1の話をしたいんなら勝手にやれよ。」
ここは>>1の話題のスレだバ〜カ。
興奮しすぎて自分の方がスレ違いという事も判らないのか。
IQ=18ぐらいだろお前。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/01(金) 21:12:05 ID:???
だから話題が何かも分からない馬鹿は他人の会話に入ってくるなって。

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/01(金) 23:08:58 ID:6No/N9sE
話題は>>1だな。
もう少し勉強してから出直せ餓鬼。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 09:53:33 ID:???
お前の話題なんか知るか。
はい次。

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/27(月) 16:16:06 ID:???
嘘くせーんだよ、このスレ

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 03:40:05 ID:wKDie+zN
ちょっと軽くなるらしいが

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/21(木) 07:51:32 ID:???
ノーヘル賞とれるなこのスレ

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/21(木) 10:40:05 ID:???
死と生の問題に科学的に突破口を開くのは、量子論をおいて他にはないだろう。がんばれ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)