2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中3理科 記述「誰か!!」

1 :名無しさん@厨房:2006/10/16(月) 17:45:04 ID:???
50字程度でこの記述を説明しなきゃいけないんです;
誰かわかるのだけで良いんでレスお願いします(切実

問1 植物細胞では光合成が行われている。それはどこでどのようにして行われているか。「二酸化炭素」と「酸素」という言葉を用いて説明しなさい

問2 顕微鏡で観察したところ、植物細胞は角ばっており、動物細胞は丸みを帯びていた。これはなぜか

問3 顕微鏡で観察する際に染色液を使うのはなぜか




問4 斜面を転がる小球が木片にぶつかり、移動させた。この移動距離をのばすにはどうすればよいか

問5 位置エネルギーと運動エネルギーにはどういう関係があるか

問6 ある化学変化の結果、気体が生じていた。どのような検出方法があり、どの気体であると判別できるか。
2つ答えなさい

問7 エネルギーを利用する際には最終的に電気エネルギーに変換して利用することが多い。それはどんな理由であると考えられるか。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 17:47:54 ID:???
中3理香 記述「メコスジか!!」

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 18:04:18 ID:???
>>問1
葉緑素の名が示す通り、色調の差は有るものの緑色に見える物がほとんどであるが、
これは青色周辺(450nm付近)と赤色周辺(700nm付近)の二箇所に吸収帯(吸収極大)を持つためである。
青色周辺の吸収帯はBバンド(もしくはソーレー帯)と、赤色周辺の吸収帯はQバンドと呼ばれることもある。
単独の分子としてみた場合、光の吸収に関与しているのは図でピンク色に示した環状構造部位である。
吸収波長域は、基本構造であるテトラピロール環の種類によって大まかに決定されるが、
付加している官能基によって引き起こされる電子密度の変化や構造のゆがみによって吸収帯の遷移が起こり、種類によって特有のものとなる。
溶媒中での吸収スペクトルは、使用した溶媒との相互作用によって官能基や電子密度、構造のゆがみの変化引き起こされるため、溶媒の種類によって吸収極大の遷移が発生する。
つまり、文献などで示されている吸収スペクトルを比較対象として用いる場合には、溶媒を同じ物にするなどの注意が必要である。
生体内でのクロロフィル類は、たんぱく質と結合して光合成に関与しており、結合するたんぱく質によって吸収する波長は変化する。
これは、結合に関与する官能基やアミノ酸残基によって構造のゆがみ等が起こることによる。
たとえば酸素発生型光合成系において反応中心色素として用いられるのはクロロフィルa のみであるが、
NADPH合成に関与する光化学系I複合体では700nmの波長の光を吸光し、水の光分解に関与する光化学系II複合体では680nmの波長の光を吸光する。
シアノバクテリアを除く光合成原核生物では反応中心色素としてバクテリオクロロフィルa が用いられているが、
光化学複合体としての吸収は種によって異なり750-850nmである。植物では葉緑体のチラコイドに多く存在する。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 18:05:13 ID:???
>>問2
植物の細胞壁は、その構成が細胞の生長とともに変化する。細胞壁で分けられるべき細胞の相は以下の2点である。
1生長中の柔細胞 2生長期終了後の材(ざい)
この2つの細胞壁の成分はほぼ同じであるが、構成する成分の比率がそれぞれ異なっている。細胞壁は細胞の形状や大きさを決定しているものであるが、生長を必要としない材に至るとより強固な構造を必要とするようになる。
生長中の細胞壁は一次細胞壁(いちじ-)という薄い細胞壁からなる。また細胞と細胞の間には中層(ちゅうそう)と呼ばれる層が確認できる。生長終了後の細胞は一次細胞壁の内側に二次細胞壁(にじ-)という2,3層からなる細胞壁を形成する。
また一次細胞壁および中層ではリグニンが沈着し、細胞壁を構成する繊維(微繊維、後述する)を強固に密着させて物理化学的強度を向上させる。
Cellose一次細胞壁および二次細胞壁の主要な構成成分はセルロースである。セルロースとはd-グルコースがβ(1→4)結合で分枝無くつながっている糖鎖である。グルコースの数はおよそ5,000個と言われている。
微繊維の集合体が細胞壁であるが、微繊維間にはミセル間隙(-かんげき):幅1nm、微繊維間隙:幅10nm
という空隙が存在する。この空隙には非セルロース系多糖類、ヘミセルロースマトリクスが満たされており、微繊維間の構造的強度を高めている。
また、生長期終了後の細胞壁に多く見られるリグニンはポリフェノール化合物の重合体で立体構造がいまだ明らかになっていない複雑な生体分子である。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 18:06:15 ID:???
問3
染色
生物学において、染色(せんしょく)とは、特定の生物組織、細胞、オルガネラなどに、特殊な色素を用いて色を付ける実験技術のこと。
特に、顕微鏡での観察をより容易にするため、観察に先立って染色が行われることが多い。
例えば、組織中の一つの細胞を顕微鏡で観察する場合、そのままでも形態の違いだけから結合組織中の細胞や、
細胞中の細胞核を見分けることは可能であるが、あらかじめ細胞質や核を染色すればそれぞれの観察が容易になる。
染色の原理には、観察する標本に含まれている特徴的な生体分子(タンパク質、核酸、脂質、炭化水素など)に対して、
特定の色素が強く結合する性質を利用したものや、特定の酵素と反応して発色する基質を用いたものなどがある。
用いる色素が蛍光色素の場合、特に蛍光染色と呼ばれる。観察しようとする対象と目的に応じて、さまざまな色素を用いた染色法が考案され、利用されている。
染色は生物学や医学のさまざまな分野で幅広く利用されている。組織学や病理学の分野では、特定の疾患に伴って起きる、
組織や細胞の形態的な変化を観察したり、疾患の指標となる酵素やタンパク質の発現を確認するときなどに染色が用いられ、
病気の診断などにも応用されている。微生物学の分野では、グラム染色などの染色法が、細菌の同定や形態観察に用いられている。
一般的には微視的観察に用いられることが多いが、分類学や発生学の分野では、透明骨格標本の染色など、巨視的観察に用いられることもある。
また生化学の分野では、生体から分離したタンパク質や核酸を電気泳動で分析するとき、これらの高分子を可視化するためにも利用されている。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 18:08:53 ID:???
>>問4
摩擦(まさつ)とは、相対的に運動している物質間(少なくとも片方が固体である現象を扱うことが多い)に働く現象である。
この分野を扱う学問領域をトライボロジーという。
摩擦は材料の表面がかかわる現象で、材料の表面の状態、酸化物の層、吸着分子層の存在、表面の微少形状など、
変動させる要因の多い現象であるため、摩擦係数、摩耗特性などのモデル化が難しい領域である。
実際の物体では、接触面に垂直な成分を持つ力があれば、相対的に静止していても摩擦が発生している。
これを静止摩擦という。私たちの手のひらが物を掴むことができるのは指紋による強い静止摩擦のおかげである。
相対的に運動している場合、物体の運動エネルギーは奪われ、周囲に散逸したエネルギーは摩擦熱に変わる。
これを動摩擦という。車のブレーキがタイヤの動きを止めるのは前者の作用であり、
マッチをマッチ箱の黒い部分でこすると火がつくのは後者の作用である。

質量の定義には慣性質量と重力質量の2種類がある。
慣性質量はニュートンの運動方程式で定義される量で、物体に働く力 F と加速度 a の比として次の様に表される。
m=F/a
これは実際に実験を行い、物体をある力で引っ張ったときの加速度を調べ、比例係数を計算することで求められる。
慣性質量は物体の動きにくさ(あるいは止まりにくさ)を表す値であるといえる。
外力に抗して静止しようとする能力の指標として観察するときの抵抗質量に比例する。

運動エネルギー(うんどうエネルギー、kinetic energy)は、運動している物体が持つエネルギー。
運動している物体を停止させるために必要なエネルギー(仕事)。
直線運動の運動エネルギー
ニュートン力学的(非相対論的、古典的)には、等速直線運動をする物体の運動エネルギーは、質量 m と速さ v の2乗に比例する。
すなわち、E=mv^2/2

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 18:13:17 ID:???
>>問5
ポテンシャルエネルギー
最初の式、F=-∇Vの式で、Fは力なので、これに関しての質量mの質点(簡単のため一質点を想定)を考え、それの運動方程式から、
F=d^2r/dt^2=-gradV
となる。上式の真中と右辺に着目、この2辺にそれぞれdr/dtをかけ、時間tで積分すると次の式を得る。
mv^2/2+V=constantconstantは時間tに関しての積分から出てくる定数である。
これは積分して得られた式の左辺において、第一項が運動エネルギーであり、
この場合、V(r)のことをポテンシャルエネルギー(位置エネルギー)と呼ぶ。
これは形式上、ポテンシャルと同じ形だが、この時のV(r)のrは質点の位置であり、r=r(t)である。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 18:17:14 ID:???
>>問5
質量分析法(しつりょうぶんせきほう、Mass Spectrometry)とは、
試料の質量電荷比(質量を電荷の数で割った値)を求めるときに使用される分析法である。
高電圧をかけた真空中で試料をイオン化すると、静電力によって試料は装置内を飛行する。
飛行しているイオンを電気的・磁気的な作用等により質量電荷比に応じて分離し、
その後それぞれを検出することで、質量電荷比を横軸、検出強度を縦軸とするマススペクトルを得ることができる。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 18:18:07 ID:???
問7
ミクロ的に見た電気
吸引力や反発力の原因となる物質の性質のことである。電子や陽子などの素粒子固有の性質に由来する。
古代より、摩擦した琥珀(こはく)に物が吸い寄せられるなどの電気現象が知られており、
物質にはこのような性質を持つものと持たないものがある、ということがわかっていた。
そもそも電気 (electricity) という言葉自体が、琥珀を表すギリシア語 (ηλεκτρον :elektron) に由来する。
物理学により、これらの現象(電気)は、定量化することができ、また保存されるということがわかった。
電気の現象を研究する物理学の分野は電磁気学と呼ばれている。
電気が多量にあると思われる場合や逆に少量しかない場合に応じて、
物が吸い寄せられるなどの電気現象にその程度の相違が観察されたり、雷の火花の大きさの程度により、
電気にも水量と同様にその嵩があるとして、電気の嵩の多少を示す量として電気の量、即ち「電気量」というものが考えられている。
これに対して「電荷」とは「電気量」の多少を特に問わずに電気が存在しさえすれば足りる時に「電荷」があるなどといい、「電気量」とは少し、視点が異なり、電荷量とは言わないことが多い。
電気は正と負の二種類がある。正と正または負と負に帯電した物体同士は反発し合い、正と負に帯電した物体同士は引き合う。その引力あるいは斥力の強さはクーロンの法則により計算することができる。また、これにより「電気量」の単位を決めることもできる。

マクロ的に見た電気
日常的に電気という場合、下記のように様々な意味で用いられる。
電荷または電流(例:「電気が流れる」)
電流を流す力(電圧、起電力と同義)
エネルギーの一種(電力または電力量と同義)
→ 運動エネルギー : 電動機
← 運動エネルギー : 風力発電、水力発電
→ 化学エネルギー : 電気分解
← 化学エネルギー : 電池
→ 熱エネルギー : 電熱器、電磁調理器
← 熱エネルギー : 火力発電、原子力発電、太陽熱発電、温度差発電
→ 光エネルギー : 照明
← 光エネルギー : 太陽光発電

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/16(月) 18:19:03 ID:???
>>1
中3でも読めるだろ。答えは「大体」書いておいた。

以上。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 09:12:15 ID:???
これこのまま書いたら、ある意味学校で大変なことになりそうだな。。。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 16:08:00 ID:???
これを50字にまとめる技術を要求される事になった>>1は屋上に向かってゆっくりと階段をあが(ry

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 03:22:05 ID:PxgZXLt2
こりゃいーわ

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 07:22:53 ID:w6TwPsrL
良スレAGE
物理板に質問するのがワロタ

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 17:36:03 ID:???
こりゃ教科書呼んだ方が楽だねw

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 21:10:31 ID:???
>>3-10
グッジョブ!! ワロタww


17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 13:07:21 ID:???
しかし丸投げクンが出るたびにこれをやるのは身が持たんだろうな


18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 20:41:28 ID:???
>>17 みんなであうんの呼吸でこれをやるのは良いかも知れん。まあ、複数が担当すると
必ず俺等の間でいがみあいが始めるのが落ちだろうが・・・。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/20(金) 22:47:59 ID:???
>>3-10
あなた凄過ぎ! そしてGJ

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/21(土) 10:12:00 ID:qpNXpCb2
>>3の図というのを見せて下さい

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/22(日) 05:10:35 ID:v4VCU+hs
釣りスレだろ

中学で習わない問題も入ってるぞ

>>3-10のように人を見下した回答をしてくる人間を見て楽しんでるだけだろ

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/22(日) 05:51:51 ID:LLAwi9zq
問8 いや、あいつはとんでもないものを盗んでいきました。それは何か

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/22(日) 06:27:01 ID:???
>>21
どれだけレベルの低い中学校だよ。
少なくともオレの中学校では全部やったぞ。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/22(日) 08:51:19 ID:???
>>21

それは、猫です。Schrodingerの・・・。

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/22(日) 08:57:02 ID:???
>>22だった・・・orz...

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 02:59:38 ID:???
みんな落ち着いて書き込み時間を見てみろ。

>>1の時点で、>>3-10が準備されていて貼り付けられたのは明らか。

要するに自作自演。


27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/02(木) 23:01:11 ID:???
うーむ、まさしく物理学的に論理的だ

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/28(木) 14:53:39 ID:???
しかも>>3は問題の答えにはなってないな。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)