2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■相対性理論は嘘?■■        

1 :1:2006/11/23(木) 23:26:42 ID:s5yUEzJY
相対性理論は間違っていたという本を読みました。
凄くショック。本当なの?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:38:29 ID:???
>>1
何がショックなんだ?
その本の著者のようなアホがこの世に存在することがか?


3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:39:21 ID:???
UFOはいた!
超常現象の実在
UMAとその生態

っていう本が有ったら信じるか?

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:51:59 ID:???
信じるとか信じないとか以前に、書いてあることを吟味する頭は無いのか?
相対論をちゃんと理解してから読めば、馬鹿でも分かるぐらい、稚拙な論理
しか書いてないだろうが?

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 00:36:43 ID:vCOaJpGZ
>>4
なぜ?なの 自信ないとか。。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 08:05:38 ID:???
書き方が悪かったかな。主語を除くのは日本語の特徴の一つだがw

信じるとか信じないとか以前に、相間本に書いてあることを吟味する頭は
無いのか?
その手の相間本は相対論をちゃんと理解してから読めば、馬鹿でも分かる
ぐらい、稚拙な論理しか書いてないだろうが?

ただ、折れが自信があるか無いかが、この際、何か関係あるのかい?
物理は理論で示された式が実験で再現できるか、これが全てであり、今の
所は相対論の適用限界は未だ見えてこないようだが?

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 13:52:23 ID:???
また民の相間スレ?

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 21:45:04 ID:???
タミは物理の学徒や研究者の中に相間がいると思ってるらしいから、仲間でも
探してるのかもなw

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:21:11 ID:???
「自称物理学者」になら相間もいるよね。
「物体には慣性があるから力を加えてもしばらくは静止している」とか平気で書いちゃう
「原子物理の教授」とか。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 00:08:32 ID:???
あれは、老人性痴呆症だと思うがw

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 19:16:53 ID:???
『アインシュタイン、特殊相対論を横取りする 』

著者:ジャン・ラディック /深川洋一
出版社:丸善
サイズ:単行本/197p
発行年月:2005年09月
本体価格 2,400円 (税込 2,520 円)

どうせ読むならこの本のほうがためになる
アインシュタインより何10年も前からローレンツ変換などは同じことは考えられていた
これを上手にまとめて発表しただけなのに、アインシュタインが考えついたようにされてしまった。

ミンコフスキー空間なんてはるか昔からあってあえて名を付けるほど特別なものでもなかったのに
特別な空間を発見した天才だとわめいている。


12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 20:16:07 ID:???
それこそ相対論の是非とは全然関係ない話だな。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 20:30:00 ID:???
ためになる本って意味なのでは?

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 20:32:32 ID:???
あまりためになる本とも思えないけど。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 23:43:34 ID:???
少なくとも、相間の言うような「アインシュタイン信仰」があり得ない嘘だと
証明するという点でためになるかも試練w

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/27(月) 23:51:18 ID:gV3ivm82
てかさ100年前に発見したような理論をうんちく話してアホかと?
物理学勉強してるなら新しいことやれよ。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/28(火) 00:01:28 ID:???
ここまでを見ると、誰も蘊蓄なんか語ってないが、幻覚でも見えるのかな?w

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/28(火) 21:09:26 ID:ssJOnjjI
間違った観測、解釈により
相対論が誕生
計算上、とりあえずつじつま合わせのため時間を
縮めたにすぎず
なんら証拠はない

面白いことにこの妄想理論をしんじた
馬鹿は救い様がない

時間が縮んだ観測結果はすべて捏造の類なのにwwwww笑笑!

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/28(火) 21:37:00 ID:???
>>18
とりあえず、観測方法や解釈が間違っているというなら具体的に指摘しな。
なんら証拠はないというなら、今まで挙げられた数々の証拠全てについて
それが証拠にならないことを示しな。

観測結果を信用できないというなら自分で実験すればいいさ。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/28(火) 21:43:14 ID:???
>>18
>間違った観測、解釈により
こういうことを頭の悪い相間は念仏のようにひたすら唱え続けるが、
具体的にどこがどう間違っていて正しくはどうなのか定量的に説明した
相間は、いまだかつて1人としていない。これが相間クオリティ。

>計算上、とりあえずつじつま合わせのため
>時間を縮めたにすぎず
>なんら証拠はない
ttp://home7.highway.ne.jp/max-1998/explink_rel.html
ほれ、具体的な証拠を山ほど示してやったぞ。
「なんら証拠はない」と言った以上、全部を定量的に否定できるまで
レスするんじゃないぞ。分かったな。 > ID:ssJOnjjI

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/28(火) 23:30:34 ID:phd7roUW
>>1
静電場の速さは光速以上だよ
相対運動も意味が無いし
アインシュタインは電磁波しか使わなかったから間違った
電磁波はマクスウエル方程式の一部だから


22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/28(火) 23:37:47 ID:???
「静電場の速さ」とか、明らかに正気じゃないのが来ましたよ


23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:02:11 ID:/5jDtbDb
100年前に作られた理論に自分でろくに実験もせずに
肯定してる奴より、疑問を持って自分で実験して否定してる
人間のが100%マシだな。

教科書には書いているから信じるのはかなり痛い。
信じるのは結構だけど、うんちく言う前に新しいことやったら?
相対論をうんちく言うなら自分で実験して肯定してみろよ。



24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:04:39 ID:/5jDtbDb
>>20
お前みたいな書き込みはかなり痛いぞ。
自分で実験した結果だせよ。
実験の仕方も自分なりの工夫でやれ。

相対論をうんちく言うだけなら物理学者としての価値は0
教科書にのっていることを理解するだけなら受験生と同じ
学者じゃないな。

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:05:31 ID:???
> 疑問を持って自分で実験して否定してる人間のが100%マシだな。

実験したんだw
静電場の速度なんてどうやって測定したの? というか「変化しないものの速度」をどう定義したの?


26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:08:11 ID:/5jDtbDb
>25
別にそいつのことを例に出したわけじゃない。
ほんと理解力ないね。
まあ物理学と関係ない人間だろうからしょうがないけど。

あら捜しする前に自分で行動おこせ。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:16:17 ID:???
>>26
まずおまえが相対論のあら捜ししてないで
否定する実験をしたら?w

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:23:36 ID:???
>>23
自分で実験して“実験事実に基づいて”否定するのならあり。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:27:38 ID:IbmIxOYX
相対論はどう考えてもただしいよ。
反論なんて無駄無駄

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:28:44 ID:???
>>29
それもどうだろうw

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 01:39:18 ID:???
ホーキングが間違いを指摘したんじゃないの?
よくホーキングを紹介する文に
「アインシュタインの誤りをみつけた天才」
みたいなのを見ますが。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 02:13:43 ID:???
>>31
初耳。
本のタイトルか、サイトのURL出してくれ。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 02:38:33 ID:???
「アインシュタインの誤りをみつけた天才」
でぐぐったがひっかからんな

アインシュタインの誤り ホーキング

だと相間系HPしかみつからん

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 05:14:18 ID:???
じゃあ俺の誤り…
ごめんorz

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 05:24:45 ID:???
「一般相対性理論が破綻する
特異点理論をペンローズと共に〜」
ってwikiに書いてあった。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 06:05:12 ID:???
別にアインシュタインは一般相対論が(特異点まで)無制限に適用できるなんて一言も言ってないし。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 09:08:09 ID:???
>>23
>100年前に作られた理論に自分でろくに実験もせずに
>肯定してる奴より、疑問を持って自分で実験して否定してる
>人間のが100%マシだな。
それならば、自分では絶対に実験しないくせに、既に行われた
実験の結果を無視して否定している相間は1000%糞だな。

>信じるのは結構だけど、うんちく言う前に新しいことやったら?
詭弁の特徴15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

>相対論をうんちく言うなら自分で実験して肯定してみろよ。
詭弁も甚だしい。
捏造や実験ミスの可能性があるから追試せよと言うなら分かる。
物理学を学ぶ上で自分で実験することが有益と言うなら分かる。
だが、自分で実験しなければ肯定できないとはどいういう理屈だ?
既に何百何千という実験例が存在し、日常的にもモーターやGPSが
正常に動作しているという事実で、いわば追試し続けているのに、
改めて自分で実験する必要がある理由は何だ?答えてみろよ。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 09:15:03 ID:???
>>24
一番痛いのは喪前だろう。
相間は既知外だから既知外なことを口走ってもある意味仕方ないが、
喪前のように、もっともらしいことを言っているつもりで、実際は
詭弁を弄しているだけの輩が最も痛々しい。

喪前の理屈じゃあ、ニュートリノ天文学など成り立たなくなるな。
超新星爆発のニュートリノを検出して、超新星爆発のプロセスを
解き明かそうと思ったら、研究者の全員が全員、それぞれ自前の
カミオカンで用意して、近距離の超新星爆発を観測しなきゃな。
そうしない限り、小柴先生のノーベル賞も信じてはいけない訳だw
このように、喪前の理屈に従うと、科学など成立しなくなる。

おそらく喪前は「自分で実験して肯定してみせる」という言葉に
酔っているだけだろう。だが、科学的には全く意味の無い行為だよ。
既に肯定されていることを肯定しても、何ら進歩は無いだろうが。
それこそ「新しいことやったら?」ってことになる。
(てゆーか、喪前の言っていることは自己矛盾している)

逆に、それまで肯定されていたことを否定したり、否定されていた
ことを肯定したりするためには、新たな実験が必要となる。
当然だろ。定説を覆すのだから、その証拠が必須だからね。
つまり、このスレで実験の義務があるのは相間だけだよ。

分かったら、己の恥を噛み締めて、当分出てこないように。

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 15:43:05 ID:oEuV0sPE
GPS
は地球内での出来事。
受信機である車が光速であれば、狂うはず
分かったら、己の恥を噛み締めて、相正は当分出てこないように

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 15:56:30 ID:???
>>39
詭弁は愚か者が使う。
2,3言で相手を批判している点で愚かな証拠だ。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 18:29:22 ID:???
つーか、車が低速なら相対論どおりの補正でOKだと認めてるのか?
相対論補正なしだと低速でも狂うんだが

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 19:37:01 ID:???
>>39
>GPSは地球内での出来事。
GPS衛星は高度20200kmにありますが、何か?
一体どこまでが地球内なんだ?
なんか、自ら無知と頭の悪さを曝け出してるねw

>受信機である車が光速であれば、狂うはず
詭弁の特徴3:自分に有利な将来像を予想する、キター!

まさに「自分でろくに実験もせずに」だなw
実際に狂いを検出してから言えよ。

>分かったら、己の恥を噛み締めて、相正は当分出てこないように
先に自分から恥を晒しておいて、そんなこと言われてもなあ。
その言葉そっくりそのまま喪前に帰るだけなんだw
バカな相間にはどうせ分からないだろうから、
己の恥を噛み締めて、相間は永久に出てこないように

で、相間の実験マダー?
モーターが正常に動作していることに対する反論は?
ニュートリノ天文学が成り立たなくなる件はどーすんの?
自己矛盾は解決できた?
宿題は溜まる一方なんだが、いつになったら反論してくれるの?
やっぱ相間ってバカなんだね。1度に1つのこと(今回はGPS)しか
考えられないみたいだしw

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 20:22:59 ID:???
>>22
静電場にも伝わる速さはあるだろう?

>明らかに正気じゃないのが来ましたよ
自分のこと?



44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 20:27:23 ID:t8BinCHK

http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/pcqa/1101244061/240

殺人予告掲示板

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 20:29:35 ID:???
>>43
電場の変化の伝わる速さなら真空中では光速だが、
「静」電場の伝わる速さって?

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 20:32:50 ID:???
>>43
自分は何か勘違いしているかも知れないとか思わないのかYO

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 23:38:34 ID:kB6pLpzb
なんかうんちくたれてるけど、教科書の載ってるから
正しいと発言してる奴しかいねーじゃん。

だからだめなんだよ。日本の物理学は。
教科書の勉強しかできない。
自分で行動できない。考えない。発想がない。アイデアがない。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/29(水) 23:42:16 ID:???
w

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 00:06:06 ID:???
>教科書の載ってるから
>正しいと発言してる奴しかいねーじゃん
眼科行け

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 01:02:26 ID:???
ほんと痛い奴しかいねーな。
まあまともな奴は2chなんて書き込みしないw
俺もまともじゃねーかw

つーかさ、あんたら相対論を勉強して何に利用
しているの?それを生かして何かやるならわかるけど、
本にのってることを延々とうれしそうに繰り返す。
アホかと。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 01:29:00 ID:???
>>50

価値観の違いだろ
そんなことも気が付かないのか・・


52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 01:37:44 ID:???
>>47
具体的にレス番を挙げてみな

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 02:19:44 ID:???
>>52
自分で行動する。考える。発想する。
やってみろよ。
書き込んでみろよ。

できねーのか?だからだめなんだよ。
このままじゃずっと負け組みだぞ。
大学出るだけじゃ意味ねー。
意味を考えろ。自分に必要なことをなー


54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 03:25:17 ID:???
だから、
52氏は具体的にレス番挙げろって言ってんでしょ??

>やってみろよ。
>書き込んでみろよ。

やすい青春ドラマみたい

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 07:20:43 ID:???
>>50
>本にのってることを延々とうれしそうに繰り返す。

違うな。
本さえ読めば分かるようなことに対して
馬鹿な相間が毎回毎回ケチをつけてくるから、
いつもうんざりしながら本に載っていることを
書き込むことになるのだ。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 08:09:33 ID:???
てかさ、妄想を書き連ねることに、何か意味でもあると思ってるみたい
だね、このお猿さんは。
教科書すら理解できない知恵遅れ君は、バカであるが故に教科書以上
のことができるとでも思ってるんだな。バカだからこそ、教科書すら理解
できないのに、バカであるが故に、教科書を読まずに教科書以上の事が
できると信じ込んでいる。バカってのが、相間教の本質かもなw

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 08:41:33 ID:???

相対論は間違ってるとか騒ぐ馬鹿は

ほとんどが高校レベルの力学問題も解けない馬鹿。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 10:05:45 ID:???
現実に相対論のおかげで科学技術が発展してるんだがな

あら捜しをすることは簡単
相対論が嘘といってるやつは相対論から導かれる現象を古典物理学で説明してみろ(あるいは別の理論で)

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 14:11:46 ID:???
>>58
>あら捜しをすることは簡単
しかも、実際に相間がしていることは、
ありもしない「あら」をでっち上げること。
「あら」を探し出せた相間など居ない。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 21:07:15 ID:CbTu03zV
教科書に書いてることをうんちくたれて自分の実績のように語る。マジで痛い。独自のアプローチで否定意見出してる奴のが有望。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 21:10:23 ID:???
自画自賛

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 21:12:21 ID:???
>>22
よくあるのは光源から光が出ているというやつだが、これを磁石から磁場が出ているに
変える
原点から30万キロメートル先にコンパスをおいて
次に原点に磁石をおけば磁力によって磁針が動くのは一秒後
これを相対運動している信者が見たときにどうなるので?

磁場は波ではないので振動数も波長もゼロで、光速不変の原理は成り立たない。
ドップラー効果もない、光行差もない。
時間や長さのずれが光のときと違う。
だから相対論は成り立たない。



63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 21:22:13 ID:???
正弦波でなくともフーリエ変換すれば波の重ねあわせで表せる。

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 21:36:36 ID:???
>>62

(1) マックスウェル方程式がローレンツ共変であることを否定している
(2) 静磁場や静電場はマックスウェル方程式に従わないと主張している

どっち?

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 21:48:46 ID:???
>>60
>教科書に書いてることをうんちくたれて自分の実績のように語る。
どのレスが、教科書に書いてることを自分の実績のように語ってたんだ?
具体的なレス番を示してみせろ。ま、存在しないレスは示せないだろうがw

>マジで痛い。
元々ありもしないレスがあるように見えるのは、痛いを通り越してヤバい。
マジで病院へ逝け。

>独自のアプローチで否定意見出してる奴のが有望。
詭弁の特徴15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

あのな、独自のアプローチで否定意見出すくらい、幼稚園児でもできるぞ。
勿論、俺だって今すぐにでもできる。例えば、動物学で……

 「犬が哺乳類ではない。それを認めない限り生物学に進歩はない!」

ほれ、独自のアプローチで、「犬は哺乳類である」を否定する意見だ。
で、喪前の理屈じゃ、この主張は有望ということになるんだな。バカ?

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:06:03 ID:???
波の重ねあわせなんかしたらドップラー効果どうなっちゃのでしょう?

>>64
電磁波はローレンツ共変
静磁場や静電場はマックスウェル方程式に従う

それで相対運動しているとき磁針は何秒後に動くんだ?




67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:09:22 ID:???
なんかむちゃ痛い奴がいるな。
幼稚園児だしちゃった。アホだな。

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:09:30 ID:???
>>62
>これを相対運動している信者が見たときにどうなるので?
ローレンツ短縮して、原点とコンパスの距離は30万kmより短くなる。
同時刻の相対性により、磁針が動く時刻は1秒後よりも早くなる。
結果、磁力が伝わる速さは光速に等しくなる。

>磁場は波ではないので振動数も波長もゼロで、光速不変の原理は成り立たない。
ゲージ理論によれば、電磁力の生じる原因は仮想光子の交換である。
つまり、光だ。先に述べた理由で、光速不変の原理は成り立つ。
だから相対論は成り立つ。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:11:40 ID:???
動く方向によるな。磁石とコンパスを結ぶ線と直交する方向に動くなら 1/√(1 - v^2/c^2) 秒後

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:19:08 ID:???
>ゲージ理論によれば、電磁力の生じる原因は仮想光子の交換である。
これで静磁場B(振動数なし)は光子Aでどう表すので?
光子1個1個にフーリエ変換で波の重ねあわせをするのか?


71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:19:25 ID:Od2TrkUy
物理の本質を忘れている奴が多すぎる。
物理は数字の遊びじゃない。
現象あっての物理学だ。
どんな美しい数式で導きだされようが
そこに現象がなければ意味がない。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:25:59 ID:???
>>70
>これで静磁場B(振動数なし)は光子Aでどう表すので?
詳しくは、場の量子論およびゲージ理論を勉強しろ。
簡単に説明しておくと、仮想光子をやり取りすることで
運動量が伝わるんだよ。それで、磁針が動くってわけ。

>>71
全くその通りだ。
実際に観測された現象(光速不変など)に基づいて構築された
相対性理論に比べ、相間たちの現象を無視した詭弁狸論は
物理の本質から程遠い。数字の遊びというより、言葉の遊びだ。

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:31:06 ID:???
>>71 は典型的な「本質厨」だな

自分に都合の悪い主張に「それは本質ではない」というレッテルを貼っているだけで、
具体的な根拠や内容が全く無い。

静電場・静磁場が相対論に従わないという根拠はどこ? 具体的な現象を示せるのか?

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 22:57:12 ID:???
静磁場B(振動数なし)は仮想光子で表せない。
よって運動量も表せない。
>運動量が伝わるんだよ。それで、磁針が動くってわけ。
よって動かない。

>静電場・静磁場が相対論に従わないという根拠はどこ?
静電場・静磁場のローレンツ変換はある
しかし静電場・静磁場(たとえば磁石をおくなど)の変動のローレンツ変換はない

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 23:01:08 ID:???
> あのな、独自のアプローチで否定意見出すくらい、幼稚園児でもできるぞ。
基地外相間を幼稚園児と一緒にしたら、幼稚園児に失礼というものだ

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 23:03:19 ID:???
>>74
> しかし静電場・静磁場(たとえば磁石をおくなど)の変動のローレンツ変換はない

マックスウェル方程式がローレンツ共変であることは認めたんだよね?

つまり静電場・静磁場の変動はマックスウェル方程式に従わないと主張するわけだねw。

「マックスウェルは間違っていた」略して「マ間」か。お前小4だろ?


77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 23:23:49 ID:???
「マックスウェルの間」ってのがよさげやねw

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 23:25:40 ID:???
しかし痛い

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 00:46:46 ID:???
>>74
>静磁場B(振動数なし)は仮想光子で表せない。
嘘を吐くな。
場の量子論やゲージ理論ではしっかり表しているが、あれは何なんだ?

>よって動かない。
よって動く。

>静電場・静磁場のローレンツ変換はある
静電場・静磁場がローレンツ変換に従うことは認めたんだな。
では、相対的に運動する慣性系から、その静電場・静磁場を観測したら?
変動電場・変動磁場になるな。そして、それはローレンツ変換に従うよな。

>しかし静電場・静磁場(たとえば磁石をおくなど)の変動のローレンツ変換はない
上記の理由により、電場・磁場の変動もローレンツ変換に従う。

80 :灘高2年:2006/12/01(金) 00:53:08 ID:???
東大物理は簡単なんで点取らせてもらいます。
しかしー過去の偉業をよくまあ自分の実績のように
語りますね。。。理解できない。。。

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 00:57:01 ID:???
>>80
騙っているなら、本物の灘高生に失礼だから、止めろ。
本当に灘高生なら、灘高の面汚しだから、退学しろ。

で、具体的にどのレスのどの部分が
「過去の偉業を自分の実績のように語っている」んだ?
当然、具体的なレス番を挙げて提示することが出来るよね。
できなければ、自分は嘘吐きな卑怯者と自ら認めたことになる。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 01:38:39 ID:???
航空機に乗せた原子時計に生じるわずかな遅れが理論と一致する

20回やったら遅れたのが10回、早まったのが10回だった。
確率論じゃねーかw

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 02:07:19 ID:???
>>82
どこにそんな結果が?

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 02:52:27 ID:VPVwpQmI
>>82
それはあなたの腹時計のお話では?

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 08:05:09 ID:???
相間が得意とするのは妄想であるという事を忘れてはいけないw

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 10:45:18 ID:???
妄想するだけならまだいい。
その妄想を垂れ流し始めたらヤバいが、それでも更正の可能性はある。
しかし、>>82は、自分の脳内妄想を事実だと勘違いしてしまっている。
これは本気で精神状態を疑った方がいい。マジで病院へ行け。マジで。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 14:20:44 ID:???
>>80
>東大物理は簡単なんで点取らせてもらいます
その灯台物理の問題を解くのに使っている理論はニュートン他の
過去の偉業の結果に他ならないわけだが、
>過去の偉業をよくまあ自分の実績のように語りますね


88 :灘2年:2006/12/01(金) 23:34:57 ID:???
>>87
意味不明なんですけど。。。w

>その灯台物理の問題を解くのに使っている理論はニュートン他の
>過去の偉業の結果に他ならないわけだが、
だから?w
別に過去の偉業を否定なんて誰もしてないんですけど。。w
大学入試の気分で物理学を大学でやってるなら
心を入れ替えた方がいいよ。。。w


89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 23:37:16 ID:f84c7RNv
速く動く物ほど時間が遅くなるってのは嘘。

時間とは何か。現在はセシウムの放射から算出されている。
それに対し相対論は光を根拠にしている。
その光とセシウムとに関連はない。てか物質と光とに関連性はない。
仮に光が存在しない暗黒世界があったとしよう。
光が存在しない世界でも物質は速く動くと時間が遅くなるのか?
原子レベルでの物質の性質が、それと全く関連のない光に影響されてるなど馬鹿げた話だ。
光を抜いて物質の性質レベルで相対論を論証できるか?
なぜ速く動くと時間が遅くなる=セシウムの放射が少なくなるのか光抜きで説明してもらいたい。

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 23:44:54 ID:???
>>89
だから光で観測するとか考えている時点でDQN科学者とおなじ
電磁波で話をするのならまだわかるがw


91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/01(金) 23:45:02 ID:???
>>88
ワロスw

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 00:17:25 ID:???
>東大物理は簡単なんで点取らせてもらいます
日本語すらままならないのか?

てかさ、なんかタミのアフォさと酷似してると思うのは、折れだけか?

自分がどんなにヴァカな事を書いてるのかすら理解できないみたいだし
灘高なんて書く時点で、そんなマヌケがいるのか、と思っちゃうし、
それが自慢になると思ってるのは工業高校中退の阿呆かな、と思うし
おまけに馬鹿の自己証明みたいな日本語書いて悦に入ってるしw

93 :灘2年:2006/12/02(土) 00:33:00 ID:???
>>92
2chの書き込みでまともな日本語求められてもね。。。w
あんたも相当酷いぜw

それに自慢のつもりで灘って書いてるわけじゃないけどw
被害妄想激しいねw


94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 00:44:10 ID:???
はあ? 何で被害妄想なんだよw
そんな馬鹿っぽい事を書くなって言ってるだけさね。
もし本気で書いてるなら、馬鹿の証明だw

そもそも、相間スレってのは、常に「相間という池沼」をからかう為のスレ
にしかなり得ないのだが、自称灘君は何しに来てるんだ?w

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 00:44:58 ID:???
どうも>>1の言ってる本筋からずれてるようだなあ

ってことで>>1の話についてだけど、
(一般)相対論はかなり正しい理論であることが色々な実験によって証明されている。
但し、特異点(BHとか)がどうなってるかは表現できない←数学的には除去可能特異点と言われて、無問題らしいw

※理論は実験によって証明されるものだが、その証明方法のほとんどが棄却検定にすぎない、ということは理解しておかないといけないよ

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 00:45:36 ID:???
常にageるのも、如何にもdデモ臭いねw

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 00:51:51 ID:???
いかん、大事な事を書き忘れたw
一般相対論のエッセンスは「等価原理」です。
つまりどの局所慣性系でも同じ物理法則に支配されているという考え方です。
相対論が破れているということは、この理屈が成り立たないことが起きちゃったということですね


98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 01:20:00 ID:???
相対論を勉強するのは結構だけど、それを生かして
君たちはどんな業績を上げたのw

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 01:24:54 ID:???
F=MAクラス研究成果だしてほしいな
ただでさえ日本の物理学は世界で笑いものに
なるくらいレベル低いんだから

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 07:18:13 ID:???
自分でやれ、アフォ!

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 09:16:24 ID:JYG9Ni3d
なにやらチョンの予感

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 09:37:34 ID:???
> F=MAクラス
こんな変なところを大文字で書くのは、タミの癖だったなw
今さら、ニュートン力学で出てくるのもタミっぽいし

> ただでさえ日本の物理学は世界で笑いもの
この妄想もタミ臭いw

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 11:45:36 ID:???
>>71
だからなんだ?物理の精神に反してるとでも言うつもりか?
そんなもの言いには全く意味がない

ちなみにお前の文章とこのページの一番下の引用が非常に似通ってるんだが偶然かな?
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page012.htm

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 13:01:50 ID:???
>>99
はいはいw

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 17:05:10 ID:???
>F=MAクラス研究成果だしてほしいな に対する散々なコメントw
 結局、まともな研究やるきもねーのかw

100 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/12/02(土) 07:18:13 ID:???
自分でやれ、アフォ!

102 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/12/02(土) 09:37:34 ID:???
今さら、ニュートン力学で出てくるのもタミっぽいし

104 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/12/02(土) 13:01:50 ID:???
はいはいw

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 17:33:30 ID:???
やっぱタミかよw

107 :質問:2006/12/02(土) 17:44:59 ID:NBGph7el
すまん、相対論について質問です。
速度が速ければ速いほど、運動する物体の時間の流れが遅くなるってことだが、
速度の基準はどこですか?
もしかして、基準というものはなくて、相対速度で計算するのですか?


108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 17:50:52 ID:???
>>107
相対論の本読め

109 :質問:2006/12/02(土) 17:52:48 ID:NBGph7el
>>108
読んだ。その上での質問だ。

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 17:57:18 ID:???
どんな本でも書いてるはずだが・・・
それとも>>1と同じく相間の本読んだのか?w

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 18:03:02 ID:hpb12S+E
なんで量子論の不確定性原理は信用してるの?

112 :質問:2006/12/02(土) 18:07:20 ID:NBGph7el
地球から見て光速の99パーセント程度で動いている宇宙船があるとして、
宇宙船の中の人は周りの景色がどのように見えるのか。疑問に思った。
宇宙船の中の人からみたら、地球が光速以上の速さで動いて見えるの?


113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 18:09:52 ID:???
>112
早すぎてみえんだろ。

114 :質問:2006/12/02(土) 18:14:01 ID:NBGph7el
地球から0.0001光年ぐらい離れてて、地球に向かう方向と垂直な方向に進んでいるとする。

やっぱこの問題は難しい?


115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 18:23:41 ID:???
>>112

>>109
読んでないだろお前
または読んだとしても分からないと言って投げ出してるだろ

116 :質問:2006/12/02(土) 18:29:45 ID:NBGph7el
>>115
114あたりで書いたことは、本に載ってない。
双子のパラドックスとかは簡単に理解できたが、
おれが考えたこの仮想実験は相対論で結論を出す方法が見つからない。
あんたはわかるのか?

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 18:31:14 ID:???
>相対論で結論を出す方法が見つからない

光のドップラー効果として普通に載ってる
とりあえず読んだ本の著者、タイトル、出版社名を晒せ

118 :質問:2006/12/02(土) 18:36:46 ID:NBGph7el
>>117
それは色がかわるだけだろ?
そうじゃなくて、おれが言っているのは、
宇宙船からみて、地球が光速以上の速度で動いているように見えるかってこと。


119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 18:43:19 ID:???
hidemaru=3000yen

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 18:44:15 ID:???
誤爆

121 :質問:2006/12/02(土) 18:50:30 ID:NBGph7el
いっとくけど、俺は相間を潰す方法を考えているだけだよ。
この問題さえ一蹴できれば相間対策は完璧だなー、と思って。勘違いしないでね。


122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 19:45:27 ID:???
>地球から0.0001光年ぐらい離れてて、地球に向かう方向と垂直な方向に進んでいるとする。

動いてる速度で進んでいるように見える

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 22:58:53 ID:???
>F=MAクラス研究成果だしてほしいな に対する散々なコメントw
 結局、まともな研究やるきもねーのかw

100 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/12/02(土) 07:18:13 ID:???
自分でやれ、アフォ!

102 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/12/02(土) 09:37:34 ID:???
今さら、ニュートン力学で出てくるのもタミっぽいし

104 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/12/02(土) 13:01:50 ID:???
はいはいw




124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 23:06:19 ID:???
まともな研究とは妄想かなんかだと思ってるんだな、タミはw

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 23:11:44 ID:???
>>88
俺は>>87ではないので>>87の真意は分からないが……
とりあえず、お前が>>80で言った「東大物理〜で点取らせてもらいます」
というのも、所詮は過去の偉業に頼って問題を解いているだけなのに、
さも自分の頭が良いおかげのように自慢しているという点で、
>過去の偉業をよくまあ自分の実績のように語りますね
と同じ穴の狢だと思った。

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 23:20:46 ID:???
>>89
>速く動く物ほど時間が遅くなるってのは嘘。
時間が遅くなることが実際に測定できてる。お前は現実を否定するのか?

>その光とセシウムとに関連はない。
その光と関連がないセシウムを用いて時間の遅れが実測できたのだ。
ならば、これは相対論の正しさを証明していると言えないか?

>仮に光が存在しない暗黒世界があったとしよう。
現実には光は存在する。故に、光が存在しない暗黒世界という仮定は
ナンセンスだ。

>光が存在しない世界でも物質は速く動くと時間が遅くなるのか?
知るか。脳内妄想世界は、お前の脳内妄想の中にだけ留めておけ。

>原子レベルでの物質の性質が、それと全く関連のない光に影響されてるなど馬鹿げた話だ。
ならば、それは相対論の正しさを証明していると言えないか?

>光を抜いて物質の性質レベルで相対論を論証できるか?
論証も何も、時間が遅くなることが実際に測定できてるんだってば。

>なぜ速く動くと時間が遅くなる=セシウムの放射が少なくなるのか光抜きで説明してもらいたい。
真面目な話、光速不変原理を指導原理としなくても、特殊相対論と
等価な理論は構築できる。例えば、「情報伝達の速度には上限がある」
という原理と特殊相対性原理・因果律原理の3つを指導原理として
特殊相対論が導かれている。

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 23:22:53 ID:???
>>93
マジの話、その日本語力では、東大国語が危ういと思う。
灘校生がそこまで馬鹿とは思えないので、騙りと判断するしかないな。

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 23:25:49 ID:???
>>98-99
と、生まれてから何の業績も上げたことのないヒキコモリが申しております。

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/02(土) 23:34:06 ID:???
>>121
>いっとくけど、俺は相間を潰す方法を考えているだけだよ。
信じよう。
もっとも、相間は精神病患者だから、まともな方法では潰れないと思うが。

>>107
「相対速度」で正しい。

>>112>>114
宇宙船が地球に対して光速の99パーセント程度で動いているのだから、
地球は宇宙船に対して光速の99パーセント程度で動いていることになる。

>>118
ちなみに、実際に『見える』周りの景色は、ドップラー効果と光交差により、
かなり歪んだものになるだろう。

>>116
それを知りたければ、一般向けの入門書でなく、きちんと数式が乗っている
専門書を読むしかない。

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 00:23:29 ID:???
>>79
>嘘を吐くな。
>場の量子論やゲージ理論ではしっかり表しているが、あれは何なんだ?

その仮想光子のエネルギーはいくら?
仮想光子がなんで磁場になるんだ?

>変動電場・変動磁場になるな。そして、それはローレンツ変換に従うよな。

そうなの?



131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 01:07:19 ID:???
>>130
>その仮想光子のエネルギーはいくら?
『仮想』光子のエネルギーを訊かれてもなあ……
「場の量子論」「量子電磁気学」を勉強しろ、としか。

>そうなの?
そうだよ。じゃなきゃ、他にどうなると?

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 03:07:56 ID:TbO80/v1
F=ma ? 古い古い
次代は一般相対性理論だよ。
まあ俺はその先を勉強してるけどな。



133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 10:33:24 ID:???
>>130

>>76 に対して返答が無いが、

> つまり静電場・静磁場の変動はマックスウェル方程式に従わないと主張するわけだねw。

ということでいいんだよね?

マックスウェル方程式がローレンツ共変であることは認めてるんだから、静電場・静磁場の
変動がマックスウェル方程式に従うことを認めるなら、静電場・静磁場の変動もローレンツ
変換について共変であることを認めなきゃならないものね。

静電場・静磁場の変動がマックスウェル方程式に従わないとする根拠は何?


134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 15:12:48 ID:???
>>126
実測?いい加減なものばかりだぞ。
第一他の原因も考えられるしな。

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 15:53:49 ID:???
>実測?いい加減なものばかりだぞ。
いちゃもんつけるなら簡単だが、実際にどういい加減なのか書かないのはいつもの相間だな。

>第一他の原因も考えられるしな。
その他の原因とやらキボン


136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 18:02:09 ID:ZRze6WG/
しかし痛いスレだな。
相対論についてウンチクいうのは結構だけど、
おまえら何か実績あるの?w

教科書にのっていることをウンチク話しても
価値0だな。高校の先生でもやればw

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 18:07:42 ID:???
>>136
根本的な心得違いをしているとしか思えん。
なにか新しい業績を挙げたとして、なんでそれをこんな掲示板で披露するのだ?

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 18:11:35 ID:???
>>134
いい加減である証拠マダー?
他の原因の具体例マダー?

結局さ、>>89>>134も口から出任せの大嘘だったんだね。
氏んでね。

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 18:15:22 ID:???
>>136
>しかし痛いスレだな。
しかし痛いレスだな。

>相対論についてウンチクいうのは結構だけど、
>おまえら何か実績あるの?w
そういう喪前は何か実績あるの?w
どうせ無いんだろ。なら、そういうことは鏡に向かって言いなw

>教科書にのっていることをウンチク話しても
>価値0だな。高校の先生でもやればw
詭弁の特徴15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

トンデモ本にしかのっていない脳内妄想話してる相間は
価値0どころか百害あって一利なしだな。氏ねばw

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 18:59:07 ID:???
>>131
わからないなら、”わからない”とはっきりいったほうがいいよ

振動数νの電磁波の光子はエネルギーE=hν
振動数ゼロの磁場の光子のエネルギーはE=hν=0、速度は∞か0
しかし磁場のエネルギーはゼロではなくてE∝B^2

>>76
電磁波のローレンツ変換は□E=□'E'に従う
一様に最初から無限大に広がっている磁場のローレンツ変換はある
しかし、広がっていく静磁場のローレンツ変換はない





141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 19:21:08 ID:???
>>140
>わからないなら、”わからない”とはっきりいったほうがいいよ
お前ガナー

不確定性原理は知っているかな?知らないなら勉強しろ。
知っているなら、次に、完全な真空はあり得ないって知ってる?
完全な真空は不確定性原理に抵触するからなんだけど、つまり、
真空は『仮想粒子』が対生成と対消滅を繰り返してる状態なわけ。
不確定性原理により、エネルギーや時間(振動数)の値が同時に
確定することはあり得ない。だからE=ν=0なんてあり得ないんだ。
磁場のエネルギーが確定すれば、時間(振動数)は不確定になる。
これで解ったかな?相互作用も同じ。静電場・静磁場には見えるが、
実際には、仮想的なゲージ粒子が常にやり取りされてるんだよ。

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 19:59:31 ID:???
>>140
それは正弦波、もしくはフーリエ変換したときの各周波数成分についての式だよ。
使いどころが違う。それに周波数と速度を混同してない?

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 20:11:49 ID:???
> 電磁波のローレンツ変換は□E=□'E'に従う

はぁ?

なんで電磁『波』限定なの?

□' ってなに? □がローレンツ変換で変化するの? それじゃ「式の形が変わらない」ことに
ならないんじゃない?

□E と、それをローレンツ変換した □'E' が = なの? ってことは □E はスカラーなの?

なんというか、滅茶苦茶だな。

> しかし、広がっていく静磁場のローレンツ変換はない

だから、根拠は?

繰り返すが、マックスウェル方程式がローレンツ共変であることは認めるんだよな?
なら、マックスウェル方程式に従うものは全てローレンツ変換できるはずだ。

だから、お前は

  広がっていく静磁場はマックスウェル方程式に従わない

と主張していることになるのだが、それでいいんだな?


144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 20:48:22 ID:???
>>137-138
思うに、相間の言う「実績」とは、ネットで愚にもつかない妄想を披露する
ことや、徳間書店でクソ本出版することを指してるんじゃないかとw 

145 :質問したやつ:2006/12/03(日) 20:48:36 ID:ibVIMbGo
>>129
ちょいまって、宇宙船の中の時間の流れが遅くなるんだよね?
それとも地球の方が遅くなる?

>宇宙船が地球に対して光速の99パーセント程度で動いているのだから、
>地球は宇宙船に対して光速の99パーセント程度で動いていることになる。


宇宙船からは、地球が光速を超えて移動しているように観測できるのか?
それとも、いかなる場合も光速を超える物体を観測することはできない?

すまん、混乱してきた。

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:04:06 ID:???
「宇宙船の中の時間の流れ」というと語弊がある。
物理法則は宇宙船の中と外を区別しないからね。
「宇宙船の系の時間の流れ」と言った方がいいよ。
で、質問の件だが、
・宇宙船の系から観測すると、地球の系の時間の流れが遅くなる。
・地球の系から観測すると、宇宙船の系の時間の流れが遅くなる。
が答え。互いに遅くなるが、両者が慣性運動をし続ける限り、
2度と会うことはないので矛盾は生じない。

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:04:17 ID:MLsJHmaR
>>145
99パーセントってしておきながら
なんでいきなり光速を超えちゃうの?
どっちから見ても99パーセントぶん
進行方向の長さが短くなったり、時間が延びたり、慣性質量が増えて
みえるだけでない?

148 :質問したやつ:2006/12/03(日) 21:09:04 ID:ibVIMbGo
>>147
宇宙船の時間の流れが遅くなるんだろ?
じゃあ、周りの風景が実際より速く流れるんじゃないのか?
という考えなのですが、どうでしょう?


149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:13:54 ID:???
>>148
> という考えなのですが、どうでしょう?

ダメ

答えだけを得ようとしないで、自分でいろいろ計算したり、グラフを書いてみたりするんだな。
計算の仕方は本読めば載ってるんだから。

150 :質問したやつ:2006/12/03(日) 21:23:06 ID:ibVIMbGo
>>149
ずいぶん前に計算はしたが・・・。光速を超えたよ。
あなたもやってみて下さい。

151 :質問したやつ:2006/12/03(日) 21:29:25 ID:ibVIMbGo
すみません、普通に考えたら光速こえますね。
光速の50パーセント以上の宇宙船2機を考えると、
2機が進行方向逆だったらすれ違いざまに・・・。
もうわけわからん。混乱中

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:35:49 ID:mOb5lsL2
>>151
なにが光速を超えたの?

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:36:27 ID:???
>>143

>繰り返すが、マックスウェル方程式がローレンツ共変であることは認めるんだよな?

その前におまえ電磁波のローレンツ変換の計算を1回もやったことないだろ


154 :質問したやつ:2006/12/03(日) 21:37:32 ID:ibVIMbGo
>>154
観測上の相対速度

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:38:34 ID:mOb5lsL2
>>154
どこから見た速度?

156 :質問したやつ:2006/12/03(日) 21:40:53 ID:ibVIMbGo
>>151 においての場合、いずれかの船からの観測。



157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:45:01 ID:???
>>148
だから、>>146に書いた通り。もう少し分かり易く書くと、
・宇宙船に乗っている人から見ると、地球に居る人の時間の流れが遅くなる。
・地球に居る人から見ると、宇宙船に乗っている人の時間の流れが遅くなる。

>宇宙船の時間の流れが遅くなるんだろ?
誰が見るかによって、遅くなったりならなかったり。
相対論(に限らず物理学全般)では、『誰が見るか』が重要。

>じゃあ、周りの風景が実際より速く流れるんじゃないのか?
むしろ逆だね。宇宙船に乗っている人から見ると、周り(地球を含む宇宙全体)
の時間の流れは遅くなる。

>>150>>154>>156
それは、例えば、光速の99%の速さの宇宙船で『地球から見て』10光年先まで
行こうとすると、『宇宙船にとっては』1.4年で済む、ということかな。
10光年÷1.4年=光速の7.0倍、ってこと?
これは、『地球から見た』距離を『宇宙船にとっての』時間で割ったための誤り。
ローレンツ短縮を考慮するべし。

>>151
速度の加法則でググるべし。

158 :質問したやつ:2006/12/03(日) 21:45:06 ID:ibVIMbGo
ていうか、>>129 のコメントによると、
時間の縮み具合は、相対速度で計算するんだよな。
相対速度が光速こえてたら虚数が出てくるんだけど、どうしよう。

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:45:54 ID:???
>>153
あるけど何か?

むしろお前は一度もないんじゃないのか?

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:48:24 ID:???
> ずいぶん前に計算はしたが・・・。光速を超えたよ。

どんな計算をしたんだ? 見せてみろ

> あなたもやってみて下さい。

以下の通り

0.0001光年 ≒ 3200光秒 (cs) として

地球が静止している系 S(x, y, t) (z は省略) で、

 地球   : (x, y) = (0, 0)
 宇宙船  : (x, y) = (0.99ct, 3200cs)

宇宙船が静止している系 S'(x', y', t') での地球の運動は

 地球 :
    x' = γ(x - vt) = 7.09・(0 - 0.99ct) = -7.09・0.99c・t
    y' = y = 0
    t' = γ(t - vx/c^2) = 7.09・(t - 0.99c・0/c^2) = 7.09t
    ∴ (x', y') = (-0.99ct', 0)
    
    地球は宇宙船から見て -0.99c で運動する。


161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:53:34 ID:???
マックスウェル方程式は

  4元電磁ポテンシャル A^μ = (φ/c, A)  φはスカラーポテンシャル、Aはベクトルポテンシャル
  4元電流密度      j^μ = (ρ/c, j)   ρは電荷密度、j は電流密度

を使って、ローレンスゲージ条件 (∂_μ A^μ = 0) の元で

  □A^μ=-μ0・j^μ  μ0は真空の透磁率

と表される。これは完全にマックスウェル方程式と等価な方程式だ。だから「電磁『波』」だけでなく、
静電場だろうが静磁場だろうが、変動する静電場・静磁場だろうが、この式に従う。

そして、これがローレンツ共変であることは、両辺が反変ベクトルであることから自明だ。

で…

  「変動する静磁場・静電場」がローレンツ変換できない

の根拠は? 「できる」ことの根拠は以上の通りだが。

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 21:56:50 ID:???
>変動する静電場・静磁場
???

163 :質問したやつ:2006/12/03(日) 22:00:25 ID:ibVIMbGo
>>160
相対速度をv,t^{\prime}を地球上の1秒間に宇宙船中の時計がはかる秒数とする
t^{\prime} = \sqrt{1-\frac{v^2}{c^2}}

v^{\prime}を宇宙船から見た地球の移動速度として、

v^{\prime} = \frac{v}{t^{\prime}}



164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:01:41 ID:???
>>162

> >変動する静電場・静磁場
> ???

これは、>>74=153 の言うところの

74> しかし静電場・静磁場(たとえば磁石をおくなど)の変動のローレンツ変換はない

  「静電場・静磁場(たとえば磁石をおくなど)の変動」 (>>153 によるとローレンツ変換できないらしい)

のことだ。不適切な用語であることは認める。


165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:04:17 ID:???
>>163
その計算は何を根拠にしているの?

166 :質問したやつ:2006/12/03(日) 22:12:16 ID:ibVIMbGo
>>165
たしか、粒子加速器で加速された粒子は、寿命が伸びるんだよね?
ということは、地球上で粒子の寿命を観測した者と、高速で動く粒子の間では、
時間の流れ方にずれが生じるということになる。
本来寿命が一秒の粒子が、観測者からみて寿命が五秒まで伸びるほどの速度をもっているとする。
粒子からみたら、周りの時間の流れが速くなっているはず。


167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:14:24 ID:???
>粒子からみたら、周りの時間の流れが速くなっているはず
相対性の原理から間違ってる

AとBの相対速度がVのとき

Aから見るとBの時間が遅くなっているように見える
Bから見るとAの時間が遅くなっているように見える

もう一回1から勉強し直せ

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:18:42 ID:???
> 粒子からみたら、周りの時間の流れが速くなっているはず。

それは「はず」と思っているだけで、実際に相対論に基づいてそうなっていることを確かめた
わけではないのではないか?

実際、その「はず」は成り立っていない。

さらに、仮に成り立つとしても v' = v/t' が成り立つということも言えない


169 :質問したやつ:2006/12/03(日) 22:20:29 ID:ibVIMbGo
>>167
ではなぜ、粒子の寿命が伸びる?
あなたの言っていることを適用すると矛盾が生じる。

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:21:40 ID:???
全く生じないが・・・
Aから見てBが遅いんだからAから見るとBの寿命が延びる
ちなみにB内部ではいつも通りの寿命で崩壊してる

これで終了

171 :質問したやつ:2006/12/03(日) 22:31:22 ID:ibVIMbGo
>>170
????
すまん、実際は俺の頭が悪すぎるだけかもしれんが、
心の中ではお前らの理解力の無さを馬鹿にしています。
いまだに矛盾しているように捉えています。

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:34:41 ID:???
今来た。
とりあえず疑問点をまとめてみてくれない?

173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:37:50 ID:???
まず、>>160での地球についての計算を、同様に宇宙船についても行う
 宇宙船 :
    x' = γ(x - vt) = 7.09・(0.99ct - 0.99ct) = 0
    y' = y = 3200cs
    t' = γ(t - vx/c^2) = 7.09・(t - 0.99c・0.99ct/c^2) = 7.09/(7.09^2) t = t/7.09 = 0.141t

(x', y') = (0, 3200cs) であることから、S' では宇宙船は静止していることがわかる (当たり前だが)

そして、この計算に t = 0, t = 1s を代入してみれば、

 S での
  
  (1) 時刻 t = 0 に宇宙船は (x, y) = (0, 3200cs) の位置にある
  (2) 時刻 t = 1s に宇宙船は (x, y) = (0.99cs, 3200cs) の位置にある
    ( (1)→(2) の1秒間で0.99cs だけ進んだ = 0.99c の速度で動いている)

が、S' での

  (1') 時刻 t' = 0 に宇宙船は (x', y') = (0, 3200cs) の位置にある
  (2') 時刻 t' = 0.141s に宇宙船は (x', y') = (0, 3200cs) の位置にある
    ( (1')→(2') の0.141秒間で宇宙船は動いていない)

になることがわかる。

  S での (1)→(2) の1秒間が、 S' での (1')→(2') の 0.141秒間になる

地球からみて1秒間たっていても、宇宙船では 0.141秒しかたっていないということだ。


174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:40:27 ID:???
同じように、>>160での計算にも t = 0, t = 1s を代入すれば、

 S での
  
  (1) 時刻 t = 0 に地球は (x, y) = (0, 0) の位置にある
  (2) 時刻 t = 1s に地球は (x, y) = (0, 0) の位置にある(t=0の時点から動いていない)

が、S' での

  (1') 時刻 t' = 0 に地球は (x', y') = (0, 0) の位置にある
  (2') 時刻 t' = 7.09s に地球は (x', y') = (-7.02cs, 0) の位置にある
    ( (1')→(2') の7.09秒間で -7.02cs だけ進んだ = -0.99c の速度で動いている)

に変換されることになる。つまり、

  S での (1)→(2) の1秒間が、 S' での (1')→(2') の 7.09秒間になる

地球での1秒間が、宇宙船で見ると 7.09秒になっているということだ。


175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:45:54 ID:???
>>173>>174 の結論

173> 地球からみて1秒間たっていても、宇宙船では 0.141秒しかたっていないということだ。
174> 地球での1秒間が、宇宙船で見ると 7.09秒になっているということだ。

は一見矛盾しているように見えるかもしれないが、それがどのような計算の結果であるかを
考えれば、全然矛盾していないことがわかる。

もともと

  x' = γ(x - vt)
  t' = γ(t - vx/c^2)
  y' = y
  z' = z

という一組の線形変換でしかないのだから、そこに矛盾などあろうはずも無い。

  x = 0 (地球の場合)
  x = vt (宇宙船の場合)

という異なる条件を与えたため、

  地球の場合  t' = γt = 7.09t  (v = 0.99c のとき)
  宇宙背の場合 t' = t/γ = 0.141t

という異なる結果が得られたに過ぎない。


176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:45:58 ID:???
>>171
多少言葉に気を遣っているつもりかも知れんが、
お前、タミだろ?

177 :質問したやつ:2006/12/03(日) 22:48:11 ID:ibVIMbGo
すみません。実はこのスレに来てからたった1日で相対性理論に対する自信を失いました。
以前は「相対論は間違いない」と言い切れたのですが・・・。

>>172ありがたいです。
>>167 >>170の言っていることは正しいのでしょうか?
 どう考えても矛盾しているように感じますが・・・

・光速の50パーセント以上の宇宙船2機で相対速度が光速以上になる件
 時間の流れ方が虚数になる?

・そもそも相対速度が光速以上になることはありえない?

という疑問があります。


178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:50:13 ID:mOb5lsL2
>>177
どう計算して、その結果になったか式を示したら?

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:51:21 ID:???
>>177
1から相対性理論を勉強し直せ

その上で答えよう

>・光速の50パーセント以上の宇宙船2機で相対速度が光速以上になる件
> 時間の流れ方が虚数になる?

A地球,B,Cが宇宙船,Aから見てそれぞれ光の51%で逆方向に進んでいる
Aから見るとBとCの相対速度は光速度の102%
しかしBからC、またはCからBを見るとそうはなっていない
相対論の速度の合成について学んでこい

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:53:45 ID:???
> すみません。実はこのスレに来てからたった1日で相対性理論に対する自信を失いました。

それ以前は「自信があった」のが不思議だ。

> 以前は「相対論は間違いない」と言い切れたのですが・・・。

全く知らないものについてなぜそんなことが言える?

181 :質問したやつ:2006/12/03(日) 22:54:56 ID:ibVIMbGo
>>175
>173> 地球からみて1秒間たっていても、宇宙船では 0.141秒しかたっていないということだ。
>174> 地球での1秒間が、宇宙船で見ると 7.09秒になっているということだ。

>は一見矛盾しているように見えるかもしれないが、それがどのような計算の結果であるかを
>考えれば、全然矛盾していないことがわかる。

いやいや!それはたしかに矛盾していないよ!そんなことはわかってるって!
私が主張しているのは、
「地球からみて宇宙船が光速の99パーセントで移動して見えるということは、
 宇宙船からみて地球が光速の99パーセントより大きい速度で移動しているように見える。」
ということ!


182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 22:57:10 ID:???
つ[相対性原理]

逆から見れば逆のことが成り立っている
これを理解しろ

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:00:19 ID:mOb5lsL2
>>181
自分で計算してみてそう思ったんだろ?
なら式と結果を示せばいいじゃん。

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:02:45 ID:???
>>181
> いやいや!それはたしかに矛盾していないよ!そんなことはわかってるって!

いやいや!ぜんぜんわかってないよ!

だってお前、>>166 でこう書いてるじゃねーか

166> 本来寿命が一秒の粒子が、観測者からみて寿命が五秒まで伸びるほどの速度をもっているとする。
166> 粒子からみたら、周りの時間の流れが速くなっているはず。

お前は

  「地球から見て宇宙船の時間の流れが遅くなっているなら、
   宇宙船から見たら地球の時間の流れは速くなってなきゃならない」

と言ってるんだろ。

>>173-174

  「地球から見て宇宙船の時間の流れが遅くなっている (>>173)」
  「宇宙船から見て地球の時間の流れが遅くなっている (>>174)」

と言ってるんだぞ?


185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:05:22 ID:???
> 私が主張しているのは、
> 「地球からみて宇宙船が光速の99パーセントで移動して見えるということは、
>  宇宙船からみて地球が光速の99パーセントより大きい速度で移動しているように見える。」
> ということ!

根拠が全く無いな。根拠を尋ねた(>>165)結果が>>166なんだが、それが成り立っていないことを
>>173-175で示した。理解できなかったようだけど。

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:06:00 ID:???
>>177
とりあえず座標を適当に設定して実際に計算してみることを薦めるよ。
相対速度を出すときに、単純に速度を足し算してはだめで、
片方が静止している座標系にローレンツ変換で移ってから
もう片方の速度を見なきゃいけない。
ある観測者から見て、光速の半分の速度で近づく点の相対速度が光速になる、というのは
足し算しただけでしょ?片方の点が静止している座標系に移ってから相対速度を出せば
光速未満とでてくるよ。

187 :質問したやつ:2006/12/03(日) 23:09:54 ID:ibVIMbGo
すまん。
「粒子からみたら、周りの時間の流れが速くなっているはず」
から
「粒子からみたら、周りの景色の流れが光速以上になっているはず」
に訂正します。


188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:11:28 ID:???
どっちにしろ間違いだ

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:15:20 ID:???
>>181
>私が主張しているのは、
>「地球からみて宇宙船が光速の99パーセントで移動して見えるということは、
> 宇宙船からみて地球が光速の99パーセントより大きい速度で移動しているように見える。」
>ということ!
みなが再三要求している通り、具体的にどんな計算の結果その結論が導かれたか、書いて欲しい。
一応、>>157で俺なりに君の考えを推測してみて↓、その誤りも指摘したんだけど……

 それは、例えば、光速の99%の速さの宇宙船で『地球から見て』10光年先まで
 行こうとすると、『宇宙船にとっては』1.4年で済む、ということかな。
 10光年÷1.4年=光速の7.0倍、ってこと?

君の考えがこれでないとしたら、正直、検討もつかん。

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:17:15 ID:mOb5lsL2
反論はするけど計算式は出さないに150ペリカ

191 :質問したやつ:2006/12/03(日) 23:23:58 ID:ibVIMbGo
1光年離れた二点A,Bに、現在Aにあり、光速の50パーセントでBに向かう宇宙船と、
現在Bにあり、光速の50パーセントでAに向かう宇宙船がある。
半年後に二つの宇宙船は衝突しないの?A,Bの中点で。


192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:25:05 ID:???
衝突するが・・・

相対論の距離の短縮と速度の合成の項を読め

再三言うが

1から勉強し直せ

193 :190:2006/12/03(日) 23:25:51 ID:???
あたった!

194 :質問したやつ:2006/12/03(日) 23:28:16 ID:ibVIMbGo
「大きな速度で動く座標系では、2点間の距離(物体の長さ)は縮む」
ってやつだよな?

実験結果と矛盾したらしいよ?

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:30:54 ID:???
>>194
ソースをどうぞ。

196 :質問したやつ:2006/12/03(日) 23:31:34 ID:ibVIMbGo
wikipedia ローレンツ変換
で検索

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:33:04 ID:mOb5lsL2
具体的にどの文章?

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:34:05 ID:???
>>196
それは時間を変化させないまま距離だけ縮むとしたフィッツジェラルド変換の方じゃん。

199 :質問したやつ:2006/12/03(日) 23:34:21 ID:ibVIMbGo
「大きな速度で動く座標系では、2点間の距離(物体の長さ)は縮む」というローレンツ収縮を結論した。しかし、ローレンツ収縮は実験結果と矛盾した。

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:44:25 ID:???
>>199
その続きを読め。

 後に、アインシュタインは、光速度の不変性と物理法則の相対性
 (「物理法則はあらゆる慣性系間で同一である」)の2つを原理として、
 特殊相対性理論を築いた。そこでは、ローレンツ変換から帰結される
 事実として、時間の進み方が観測者によって異なることを結論した。

もっとも、これは、wikipediaの書き方が良くないね。誤解を招く。

ローレンツが結論したローレンツ収縮(>>198氏の言うフィッツジェラルド変換)
は実験に矛盾したが、後にアインシュタインが「時間の進み方が観測者に
よって異なる」ように改良したローレンツ収縮は実験に矛盾していない。

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:44:32 ID:???
それは>>198氏の言う意味だな。
ローレンツは、時間が変化する筈はない、と考えて、じゃあ物体の方が
(同じ系で)縮むんだろうと考えたわけだ。
だから、相対論のそれとは全然意味が違う

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 23:45:23 ID:???
ありゃ、タッチの差だw

203 :質問したやつ:2006/12/03(日) 23:47:28 ID:ibVIMbGo
空間が縮むのではなく、時間が縮むのですね?


204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:01:04 ID:???
誰にとって、何が、を常に明確にしないと、相間と同じになっちゃうよw

205 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:02:49 ID:ibVIMbGo
では、二つの宇宙船の間の空間が縮むのではないということか。

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:04:07 ID:???
>>187

> 「粒子からみたら、周りの景色の流れが光速以上になっているはず」
> に訂正します。

そうならないことを既に計算して示している。にもかかわらずそれを否定する根拠は?

前回根拠を尋ねたら、それに対する返答が>>166だったんだよね。でも今回それは撤回する
ことになるわけだから、結局何一つ根拠が示されていないことになる。


207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:06:57 ID:c/m5/DZV
>203
真に受けない方が身のためだぞ!
矛盾だらけだろ
それにウィキぺとここの相正の意見が違うしな
もともと支離滅裂な理論なんだよ!

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:13:41 ID:???
おまいが、破滅的な知恵遅れだから、wikipedia と違うように見えるんだ。

自分がどれほど頭が悪いのか、おまいには分からないんだな、可哀想に。
多分、IQは70も無いだろう。高校に行けるかどうか、ぐらいだったろ?
おまいに分からなくても、普通の人間には分かるんだよ。先ず、それを
理解しろ。無理かな?

209 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:14:48 ID:OfYIjswC
とても長い粒子加速器を用意します。
地球上で停止した状態の寿命が1秒である粒子を、この長い粒子加速器で加速させます。
結果、寿命が延びました。通常の5倍である5秒ほど。
当然、加速器の中を通過する長さも増えました。
しかし、これは粒子からみた時間では、1秒の出来事でした。
この場合、粒子からみた加速器の移動速度は、光速を超えていることになりませんか?

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:14:49 ID:???
>>203
空間は縮むし、時間は遅れる。
ちょうどいいので>>191の設定を使って説明しよう。

二点A,Bの系では、AB間の距離は1光年であり、
光速の50パーセントの宇宙船がAからBに
(BからAに)到着するのに要する時間は2年だ。
1年目にAとBは0.5光年の位置ですれ違う。

しかし、Bに向かう(Aに向かう)宇宙船の系では、
AB間の距離はローレンツ短縮して0.866光年であり、
AからBに(BからAに)到着するのに要する時間は
1.732年となる。時間が2年→1.732年に遅れている。
0.866年目に、0.433光年の位置で、光速の80%の
Aに向かう(Bに向かう)宇宙船とすれ違う。

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:16:32 ID:???
>>209
粒子から見て加速器の長さも縮んでいるよ。

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:16:44 ID:???
相間猿がなんかほざいて邪魔しようとしてるみたいだが、気にせず行こうやw

> では、二つの宇宙船の間の空間が縮むのではないということか。
何にとって、どの座標系が縮むとか縮まないとか書かないと、意味が分からない。

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:19:31 ID:???
>>207
と矛盾だらけで支離滅裂なID:c/m5/DZVが申しております。

214 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:21:32 ID:OfYIjswC
>>211
ということは、粒子は進行方向に伸びるのですか?

>>212
宇宙船にとっての話ということにしましょう。


215 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:23:57 ID:OfYIjswC
>>207
失礼ですが、シカトさせていただきます。

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:26:29 ID:???
>>214
>ということは、粒子は進行方向に伸びるのですか?
変換前の系と変換後の系を混同しているとおかしくなったままだよ。

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:28:47 ID:???
>>209
>>157>>189で俺が推測したことで合っていそうだね。
間違いのポイントは>>157で指摘したことと同じ。
『粒子からみた』加速器の移動速度を求めるのに、
『加速器からみた』距離を『粒子からみた』時間で
割ってしまっていることだろう。
正しい計算は、『粒子からみた』加速器の移動距離を
『粒子からみた』時間で割れば、『粒子からみた』
加速器の移動速度が求まる。

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:29:21 ID:???
やっぱり、系を区別することができてないように見える。
どっちの慣性系から、どっちを見たときにどうなるか、を明確に。

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:29:43 ID:???
>>214
> ということは、粒子は進行方向に伸びるのですか?
伸びない。むしろ (大きさがあるなら) 縮む。

> 宇宙船にとっての話ということにしましょう。
「宇宙船と地球の間の距離」は変化するので、「ローレンツ収縮」の式は適用できない。

例えば、地球から見て 7.09cy (光年) の距離にある星(Aとする)に宇宙船が向かうとすると、宇宙船から
見て地球とAの間の距離は1cyに縮んでいる。


220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:30:13 ID:???
あ、またタッチの差w

221 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:32:05 ID:OfYIjswC
粒子は伸びないということですね。わかりました。
「粒子から見て、加速器が縮んでいる。また、加速器から見て、粒子は伸び縮みしている。」
ということでしょうか?


222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:33:39 ID:???
>>214>>221
正しくは、>>184
 ・粒子から見て加速器の時間の流れが遅くなっている
 ・加速器から見て粒子の時間の流れが遅くなっている
と同様に、
 ・粒子から見て加速器の長さが短くなっている
 ・加速器から見て粒子の長さが短くなっている
が言える。

223 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:42:21 ID:OfYIjswC
>>222
なるほど。それで矛盾は出ないのですね?
というか、それが真理という前提ですね。

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:46:52 ID:???
でた。「真理」

225 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:50:27 ID:OfYIjswC
人工衛星から見た地球の映像は、縮んで見え、
地球から見た人工衛星の大きさも、縮んで見える。
人工衛星の内部の時計からみて、地球上の時計は徐々に遅れてゆき、
地球上の時計からみて、人工衛星内部の時計が徐々に遅れてゆく。
ということですか。
理解するのには、ちょっと難しいので考えておきます。
みなさん、ありがとうございました。

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:53:05 ID:???
「真理」かどうかは知らん。つか「真理」なんて架空のものは物理では扱わない。

>>222のような結果が得られるように相対論はできていて、それは単純な一次変換に過ぎないから
矛盾なんぞ入り込む余地は無い。

現実がそれに従うかどうかは別問題。

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:54:27 ID:???
>>225
人工衛星は等速直線運動じゃないから地球と相対的といえないし、重力が無視できない
からそんな単純な話じゃないけどな。

228 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:54:50 ID:OfYIjswC
>>226
すまん、間違えました。
真理じゃなくて、「真」です。

229 :質問したやつ:2006/12/04(月) 00:57:13 ID:OfYIjswC
>>227
マジですか?
GPSは相対論を常に証明しているそうですが、
具体的にどのように証明しているのですか?

230 :質問したやつ:2006/12/04(月) 01:06:09 ID:OfYIjswC
と、いうか、>>227さんの主張は、
人工衛星においては、どちらも時間の流れが遅れることはない
ということですか?

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:08:35 ID:???
>>229
今まで言ってるのは簡単のため
『特殊相対性理論』

重力とか考慮した
『一般相対性理論』

もあるが、先に特殊相対性理論マスターしておけ

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:09:25 ID:???
>>230
>>227じゃないが

速度だけじゃなく重力の効果も入ってくる
と言っているだけで

時間が遅れるとか遅れないとかは全く明言していない

233 :質問したやつ:2006/12/04(月) 01:12:14 ID:OfYIjswC
>>232
じゃあ、地球上の時計からみて、人工衛星内部の時計は、遅れますか?
人工衛星内部の時計からみて、地球上の時計は遅れますか?
また、上記の2つの現象は同時に起こるのですか?


234 :質問したやつ:2006/12/04(月) 01:19:29 ID:OfYIjswC
>>209の粒子加速器を、時計加速器に置き換えたらどうなるか。
加速された時計からみて、加速器側についているの時計が遅れ、
加速器側についている時計からみても、加速された時計が遅れるのか?

また、加速器が直線ではなく、円形である場合は直線運動にはならないが、
そのケースではどうなるのか?

新たな疑問が出ました。


235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:20:06 ID:???
>>233
何が訊きたいの?
こうやって延々と続けるつもり?

本当に理解したいなら相対性理論の本を1から読んで
数式を伴って理解してくれ

そうじゃないと、遅れる、遅れないと言ったところで発展性がまるでない

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:21:39 ID:???
>>234
新たな疑問って言うか
最初から全く理解してないんだろ

少なくとも数式を伴っては理解していない
Newtonとか啓蒙書よんで雰囲気をつかむのは良いが
それ以上のことを知りたいなら数学的なことも学ばないと意味がない

237 :質問したやつ:2006/12/04(月) 01:22:04 ID:OfYIjswC
>>235
最も知りたいことが>>234に書いたことです。


238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:23:21 ID:???
ちゃんとした本を読めば絶対に書いてある内容なんだが

読んだ本のタイトルと著者と出版社書いてくれない?

239 :質問したやつ:2006/12/04(月) 01:26:41 ID:OfYIjswC
「絵でわかる相対論」とかいうタイトルのぬるい本です。

>>238へ、
>>234に書いた質問に対する答えは、ここでは書けないほど長い説明を要するのですか?
質問ばっかりですみません。

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:34:24 ID:???
それには慣性系が等価であるとか書いてなかったか?
書いてないならもう糞本決定なんだが

>ここでは書けないほど長い説明を要するのですか?
お前の今までの書き込みから判断すると
かなり長い説明を要する

とりあえずこれ以上理解したいなら
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/3/0076490.html
これでも読んで出直してくれないか?

241 :質問したやつ:2006/12/04(月) 01:39:57 ID:OfYIjswC
>>240
ありがたい。このシリーズで相対論があったんだね。

で、>>234の質問の、
加速された時計からみて、加速器側についているの時計が遅れ、
加速器側についている時計からみても、加速された時計が遅れるのか?
という答えは、YESかNOで答えることが出来るのだが。
説明なしで、答えだけ示してもらえませんでしょうか?
最高でたったの3文字ですから。

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:42:49 ID:???
> 加速器側についている時計からみても、加速された時計が遅れるのか?
> という答えは、YESかNOで答えることが出来るのだが。

YES


243 :質問したやつ:2006/12/04(月) 01:45:02 ID:OfYIjswC
>>242
ありがとうございます。
まだ、この事実に対する理解能力と知識が足りないので、物理入門シリーズでも読みます。

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 02:01:55 ID:???
GRAVITY PROBE B ってどうなったの?

245 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 02:04:00 ID:???
非慣性系に観測者を設定して話を進めるのは結構しんどい、
普通は一般相対論の教科書で扱う範囲だよ。
新たな仮定を追加せずに特殊相対論の範囲で扱える、という話もあるけど
背景にある数学的構造は一般相対論で使っているものと同等。

246 :質問したやつ:2006/12/04(月) 03:31:29 ID:???
あれ?
>>242の書いた文章で、
「加速された時計からみて、加速器側についているの時計が遅れ、」
の部分が省略されているのは、何か意図があるのですか?

247 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 04:44:19 ID:PCME5C+1
双子のパラドックスに例えて考えたが、やはり難しい。

宇宙船で飛び立ったほうを兄、地球上に残ったほうを弟とする。
弟からみた宇宙船の時間の進み方は遅く、
兄からみた地球の時間の進み方も遅い。
しかし、兄が帰ってきたときには兄が若々しく、弟が老けている。

これは、どうしても理解できない。


248 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 07:21:40 ID:fGmugbJY
単体の事例の答えだけを聞いて暗記しても仕方ないんだから
書籍を読むなり、自分自身で計算して納得しながら進めたら?

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 08:17:16 ID:eTHZ2IY9
>>222 は偽。
どちらも相手の方の時間が遅く流れていると観測できるならば、
ロケットに乗った方が年をとりにくいというのは矛盾している。

250 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 08:27:41 ID:PCME5C+1
>>249 ???
もういいや。みんな何を言っているのか分からなくなってきた。
この問題はタブーってことか。

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 08:33:18 ID:eTHZ2IY9
>>251はやっぱりアホでしたw

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 08:49:32 ID:???
>>246

> 加速された時計からみて、加速器側についているの時計が遅れ、

これには YES/NO では答えられないから。時計の位置関係によって答えは異なる。



253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 08:50:34 ID:???
>>251
そうだな。確かに>>251はアホだ。

254 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 08:54:35 ID:PCME5C+1
数式を伴って理解していないとか、そんなのどうでもいい。
おれはずっとこの矛盾に対する回答を求めていたが、
何一つ答えとなる書き込みは見られなかった。
というか、みんなの書き込みを総合したら矛盾が発生したのに。
おれはわざわざ、それらの書き込みが全てそろうまで誘導尋問をしたのに、
準備万端で核心をついたとたんに>>248のようなレス。
本当はだれもわかってないんだろ?
だれも矛盾が生じているのにも気づかないのか?

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 08:58:52 ID:???
> 準備万端で核心をついた

どこがだよ。

>>247 なんて、相対論の教科書の一番初めに必ず出てくる「相対性原理」すらきちんと勉強
していないことが丸わかりの質問じゃないか。

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 09:05:48 ID:???
一度「教科書読んで勉強します」と退いたはずの奴が、舌の根も乾かないうちに、
教科書の最初の数ページも読んでいないことが丸わかりの文章で、

  「やっぱり矛盾がある!誰か答えろ!」

と大いばり。

そりゃ>>248みたいな「教科書読め」ってレスが付くに決まってるだろ。もう勉強な
んてしなくていいから、とっとと死にな。


257 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 09:15:22 ID:PCME5C+1
>>256
どうでもいいけど、やっぱり答えられないんだね。
簡単に論破できるはずなのに・・・

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 09:18:55 ID:???
途中から偽者が出てきてるな。

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 09:23:44 ID:???
は? 論破? お前「論」なんて何も示してないじゃないか。
「はず」ばっかりで、根拠聞いても何一つ答えられなかったくせに。ふざけるな。

答え示すだけなら簡単だよ。

> 宇宙船で飛び立ったほうを兄、地球上に残ったほうを弟とする。
> 弟からみた宇宙船の時間の進み方は遅く、

これは正しい。

> 兄からみた地球の時間の進み方も遅い。

これは間違い。弟と兄は「相対的」じゃないから。

> しかし、兄が帰ってきたときには兄が若々しく、弟が老けている。

したがって、この結果で問題ない。

以上。


260 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 09:33:41 ID:PCME5C+1
>>259
>>222を参照

261 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 09:38:49 ID:PCME5C+1
>>259
早く早く!

262 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 09:40:06 ID:PCME5C+1
>>262はとんでもない間違いをしちゃいましたね。


263 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 09:41:46 ID:PCME5C+1
>>262
間違えた!最悪だ!
>>259

264 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 09:46:38 ID:PCME5C+1
>>222 >>259
の二つの理論は、同時に成り立つことが出来ない。
矛盾する。

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 09:49:09 ID:???
>>254
(特殊)相対性理論は、物体の運動を記述するのに慣性系を用いる。
すべての慣性系は対等であり、慣性系の間の座標変換はローレンツ変換に従う。

双子のパラドックスに関しては、ロケットにのった兄からみた弟の様子が
慣性系を用いて記述できない。


ここまでは理解できるか>しつこく質問したやつ



266 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 09:49:15 ID:???
はいはい、結局だれも答え切れないということで、終了w
ま、俺は答えを知っているがな。てめえらには教えねえよ


267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 09:54:23 ID:???
勝利宣言をして逃げるかw
まあ、そうしてくれ。

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 10:08:38 ID:???
今月のニュートンに相対性理論は間違えな記事があったよ。


269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 10:19:59 ID:???
>>268
「間違い」な。が、それは相対論が間違っているって話じゃない。
御定まりの、超高エネルギーで相対論に破れが生じるかも知れない、
ってやつだ。このスレの人が好きな「適用限界」が
ニュートン力学と同じように相対論にもあるかも、ということ。


270 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 11:16:44 ID:???
第三の扉を開くのは俺。

271 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 11:42:24 ID:???
地球を離れたロケットが公転軌道に乗って、
加減速せずに再び地球に戻ってきた場合は?

272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 12:07:36 ID:???
円運動では物体は常に加速をしている。

おまいは高校で物理を習ってないのか?

273 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 12:11:31 ID:???
>>265へ、
>>222>>259はどちらも正しいということ?


274 :222:2006/12/04(月) 12:19:05 ID:???
>>260-264>>266
やれやれ。>>121を信用して真摯に対応したつもりだったが、
どうやら俺の目は節穴だったようだ。
ID:PCME5C+1が池沼であると判ったので、そう対応するよ。

結論から言うと、>>222>>259も両方とも正しい。
違って見えるのは、『喪前が』途中で条件を摩り替えたから。
喪前はまず、>>191でこう言った。

 191 :質問したやつ :2006/12/03(日) 23:23:58 ID:ibVIMbGo
   1光年離れた二点A,Bに、現在Aにあり、光速の50パーセントでBに向かう宇宙船と、
   現在Bにあり、光速の50パーセントでAに向かう宇宙船がある。
   半年後に二つの宇宙船は衝突しないの?A,Bの中点で。

どちらの宇宙船も1光年離れた目的地に向かうだけだ。帰って来ない。
だから、>>222が正しい。だが、喪前は>>247では今度はこう言った。

 247 :しつこく質問したやつ :2006/12/04(月) 04:44:19 ID:PCME5C+1
   双子のパラドックスに例えて考えたが、やはり難しい。

   宇宙船で飛び立ったほうを兄、地球上に残ったほうを弟とする。
   弟からみた宇宙船の時間の進み方は遅く、
   兄からみた地球の時間の進み方も遅い。
   しかし、兄が帰ってきたときには兄が若々しく、弟が老けている。

   これは、どうしても理解できない。

「兄が帰ってきた」という条件が入っている。だから、>>259が正しい。
帰ってきたということは、行きと帰りで系が異なるってことだろ。
だったら、>>222は成り立たんよ。
矛盾しているように見えるとしたら、喪前が条件を摩り替えておきながら、
自分でそれに気付いていない間抜けであることが原因だ。深く反省しろ。

275 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 12:23:33 ID:???
>>274
本気でいってるのか?
兄が往復する間に、「兄からみて弟の進む時間が速くなる」ことが無い限り、
弟が老けることはあり得ない。

276 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 12:36:57 ID:???
ていうか、>>222は加速器の話・・・
>>274大丈夫か?

277 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 12:53:51 ID:???
>>275
>本気でいってるのか?
池沼はこれだから。

>兄が往復する間に、「兄からみて弟の進む時間が速くなる」ことが無い限り、
>弟が老けることはあり得ない。
喪前が自分で言っているね。「兄が往復する」と。もし兄が同じ系に居るなら、
どうやって往復できるのかね?帰って来れないだろうが。それ位は解かるだろ?
つまり、加減速かUターンか円運動か何をしたかは知らないが、いずれにしろ
兄は途中で慣性系を乗り換えている。「兄からみて弟の進む時間が速くなる」
のはその時だよ。

>>276
本気でいってるのか?
じゃあ、喪前が>>260>>259に対し「>>222を参照」と言ったのは、何なんだ?
池沼はこれだからw

278 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 13:07:37 ID:???
双子のパラドクスでも、円形の加速器でも一緒だろ。たしかに寿命が延びるんだから。

ところで、「兄からみて弟の進む時間が速くなる」こともあり得るんだな?



279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 13:10:55 ID:c/m5/DZV
どうやら昨日から相正がコテンパにやられているな!
理論的に記憶してない相正は矛盾がでるし、
また相対論其の物が間違いだからだ

本当の池沼は相正と断定できそうだな!
本質的な議論を詭弁で避けるなよwwww

280 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 13:16:25 ID:???
>>279
いや、そうじゃなくて、こいつらは相対論を理解していないだけだと思う。
というか、相対論はこんな矛盾が生じないように絶妙に調整されてるから。←これ重要。

本当に理解できているやつは、この程度の問題は分かりやすく簡潔に潰せる。


281 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 13:21:19 ID:c/m5/DZV
お!?
しつこくさんは相対論が正しくて
現実に時間の遅れがあると申すのか?

282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 13:22:03 ID:???
>>278
>双子のパラドクスでも、円形の加速器でも一緒だろ。たしかに寿命が延びるんだから。
だったら、俺の>>274も無問題だろうが。喪前の>>276のレスの方がおかしいんだよ。

>ところで、「兄からみて弟の進む時間が速くなる」こともあり得るんだな?
あり得る。慣性系を乗り換える(加減速・Uターン・円運動など)場合にな。

>>279
一足遅かったね。ちょうど「しつこく質問したやつ」を>>277で潰したところ。
直後にそんな悔し紛れのレスをしてみたところで、喪前の間抜けさが強調されるだけw

283 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 13:25:14 ID:???
>>282 よし!
ならば、「光速以上で動く物体を観測することができる」わけだな?


284 :265:2006/12/04(月) 13:29:20 ID:???
>>273
どちらも正しい。

>>275
兄が往復運動の際に相対論的な等加速度運動をするとしよう。
このとき、兄から見て弟の進む時間が速くなる。



285 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 13:33:00 ID:???
>>281
光速は無限大だとか、光速は「無」だとか、測定誤差だとか、
そういう相間は無視している。

286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 13:42:53 ID:???
>>283
何がどう「ならば」なんだよ?
どこをどう解釈したら「光速以上で動く物体を観測することができる」
わけになるんだ? 勝手に人の説明を捏造するな。

287 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 13:47:25 ID:???
「地球・もしくは地球上の物体が、光速で移動するように観測する状況もあり得る。」
だろ?想像してみろ。
>>112に、ループ

288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 13:49:40 ID:???
>>287
非慣性系では、光速を超える運動は珍しくない。それが何か?

289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 13:53:31 ID:???
>>287
最初から「『地球から見た』距離を『宇宙船にとっての』時間で割ったための誤り。」と言ってるだろうが。
>>157>>189>>217に、ループ

290 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 14:01:47 ID:???
>>288
かなりいい線


291 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 14:05:28 ID:???
なんというか、かなり意見がまとまらないなー。


292 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 14:21:32 ID:???
>>288は合格って感じ。数々の相間を打ちのめしてきたのだろう。
その他は大したことないね。

293 :しつこく質問したやつ:2006/12/04(月) 14:59:49 ID:???
まとめ

相対論は非慣性系において適用されない。故に、周りの時間の流れを速くすることで、
★「光速を超える運動を観測することが可能」
とのことでした。

294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 15:17:37 ID:???
>>293
そんなことはない。

295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 17:13:03 ID:???
>>292
真っ先に>>288に打ちのめされるのは喪前だろうな。
確かに>>288は正しいが、あくまで観測者が非慣性系に居る場合。
観測者が慣性系に居る場合は、光速を超えた運動はあり得ない。
しかし、喪前が>>150-151>>187などで喚き散らしていた
「周りの景色の流れが光速以上になっている」というのは、
観測者が慣性系に居ても、景色の流れが光速以上になってしまう
ことになり、とんでもない大間違い。喪前の低能さを表してる。
要するに、>>288は正しいが、喪前の言っていることは出鱈目。

>>293
>相対論は非慣性系において適用されない。
これも出鱈目でありとんでもない大間違い。もしこれが>>288
対する喪前の解釈なのだとしたら、喪前の低能さは底なしだ。
そもそも>>288は、非慣性系では「光速を超える運動」があり得る、
と言っているだけであって、相対論の適用・不適用に関しては、
何も言及していない。喪前は>>288のレスを改竄したに等しい。

まとめなら、低能な喪前に代わって、俺がやっておいてやる。
★相対論は慣性系においても非慣性系においても適用される。
★観測者が慣性系に居れば、光速を超える運動はあり得ない。
★観測者が非慣性系に居れば、光速を超える運動があり得る。

296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 17:15:35 ID:???
>>293
ちょっと待て。
高速で進むものは時間がたつのが遅くなるんだからその場合…

あれ?もっと速くなっちゃった!?

297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 18:12:43 ID:???
その光よりも速く見える非慣性系の物体の時間経過は、観測者から見てどうなるの?

298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 19:05:40 ID:???
>>297
>>240
>とりあえずこれ以上理解したいなら
>ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/3/0076490.html
>これでも読んで出直してくれないか?

299 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 19:46:22 ID:???
>>297
その物体の位置と運動状態に依るので、一概には言えない。
例えば、双子のパラドックスのケースなら、折り返し中は、
地球に残った方の時間が、それまでの遅れを取り戻すかの
ように速く流れる。

300 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 22:23:01 ID:???
物理入門読破したぞー

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 22:25:34 ID:???
>>293か?
初学者が1日や二日で読破できる代物で無いことは明白なんだが・・・

302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 23:42:36 ID:???
きっと>>1だって>>121だって>>279だって一日二日で読破してるよ

それ以外の殆どの人が一日二日じゃ読破できないだけで

303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 23:46:24 ID:???
絵で見る相対性理論だしなあ・・・

304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 23:52:59 ID:???
>>300
結局なんて本を読破したの?

305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 23:58:00 ID:???
>>304
駿台の物理入門


306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 02:46:24 ID:???
>>260
なぜまだ生きている? 早く死ね。

> >>222を参照

>>252を参照しろ。少なくとも、俺は

  「加速されている粒子から見ても加速器の時計が遅れるとは (無条件には) 言えない」

と明言している。>>222の正確な意図は俺にはわからん。

加速器で加速を終えた後の粒子を想定しているのか、あるいは単に勘違いしているかだろう。

>>261
> 早く早く!

相手が24時間掲示板に張り付いているとでも思ってるのか?
掲示板で即答を求めるのは「自分はニートです」「自分は常識を知りません」と言ってるようなものだぞ。

すこしは恥を知れ。

>>266
> ま、俺は答えを知っているがな。てめえらには教えねえよ

そんな明白な嘘をついて恥ずかしくないのか?


307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 02:53:21 ID:???
>>306
レスする前にログ読めよ

308 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 02:56:51 ID:???
>>275
> 兄が往復する間に、「兄からみて弟の進む時間が速くなる」ことが無い限り、
> 弟が老けることはあり得ない。

そうだよ。兄が地球に帰るために地球に向かって加速をすることによって、兄から見た弟の
時間は大きく進む。

>>293
> 相対論は非慣性系において適用されない。

間違い。非慣性系に適用できないのは「(特殊) 相対性原理」

> 周りの時間の流れを速くすることで、★「光速を超える運動を観測することが可能」
> とのことでした。

別に回りの時間を速くするまでも無いぞ。

地球は1日に一回自転している。これを基準とする系 (回転系) でみれば、10光年先の星
は半径10光年の円周をたった1日で一周する。つまり62.8光年の長さを1日で進んでいる
わけだ。

これは光速の2万3千倍もの速さに相当する。

なお、このとき地球とその星の間で、時間の進みに差は無い (つまり「回りの時間を速くする」なんて
関係ない)。

このように、非慣性系で光速を超える運動が生じることはあまりにも自明で、改めて言うほ
どのことではない。


309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 02:58:09 ID:???
>>307
読んだが何か?

310 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 03:07:44 ID:???
もしかして

> と明言している。>>222の正確な意図は俺にはわからん。
>
> 加速器で加速を終えた後の粒子を想定しているのか、あるいは単に勘違いしているかだろう。

これを問題にしているのなら、ログを読んだ上で書いているので、悪しからず。


311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 12:56:19 ID:???
>>307
俺は>>222を書き込んだ者だが、>>306氏は別におかしなことは言ってないと思う。
その時点では「質問したやつ」が慣性系のみを対象としていたので、俺もそ合わせた。
だから、>>306氏の言う「加速器で加速を終えた後の粒子を想定している」で合ってる。
俺も>>222で致命的なコピペミスをしているし、説明も足りなかった。スマソ。

312 :質問者:2006/12/05(火) 14:47:37 ID:???
>>308
>地球は1日に一回自転している。これを基準とする系 (回転系) でみれば、10光年先の星
>は半径10光年の円周をたった1日で一周する。つまり62.8光年の長さを1日で進んでいる
>わけだ。

あのー、回転とかいう問題じゃなくて、
宇宙船からみて、「地球上のある物体の対地速度が光速を超える」ってことなんだけど。

それとこれとは同じ意味なの?


313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 14:58:34 ID:cUpI9fed
>>143
□=∂^2 / ∂t^2 = c^2*∂ / ∂x^2
をローレンツ変換したら
□'=∂^2 / ∂t'^2 = c^2*∂ / ∂x'^2
になること知っている?

>広がっていく静磁場はマックスウェル方程式に従わない

では広がっていく静磁場のマックスウェル方程式はローレンツ変換に従うのか?

>>161
それから電磁波の波動方程式出せる?



314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 15:06:00 ID:???
>>312
つまり、局所的な超光速ってこと?
安心しる。それは喪前の妄想が生み出した錯覚だ。気にするな。

315 :質問者:2006/12/05(火) 16:24:09 ID:???
宇宙船からみて地球の時間の流れが5倍速になったとする。
このとき、地球上を光速の1/5以上の速度で動いている物体を観測したらどうなる?


316 :質問者:2006/12/05(火) 17:00:40 ID:???
★三つ子のパラドクス

同じ慣性系にあるA星,B星を考える。
Aには三つ子のうちの第一子、第三子がいる。B星には第二子がいる。
Aから第一子がBへ宇宙船で向かう。
このとき、第二子からみた第一子の時間の進み方と、
第三子からみた第一子の時間の進み方はどうなる?


317 :質問者:2006/12/05(火) 17:59:50 ID:???
>>314
どういう意味?マジレス?それともギャグ?

318 :質問者:2006/12/05(火) 18:02:32 ID:mGCtkKRZ
もう終わりか?

319 :質問者:2006/12/05(火) 18:12:39 ID:mGCtkKRZ
だれかが論破してくれたら、
我が最終兵器の「四つ子のパラドクス」を披露しよう。
チャレンジ待ってます。

320 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 18:32:33 ID:???
そもそもその質問でどうなるって言われてもなあ。

二子からは遅く見える
三子からは早く見える
[(三子から見た一子の出発時間は二子から見た一子の出発時間より早い)
(三子から見た一子の到着時間は二子から見た一子の到着時間より遅い)]
のでとくにパラドクスは起こらない
まあこの答えは絶対時間使ってるから間違いなわけだが



どうでもいいけどしょうもない妄想書き込む暇があったら実際に具体的数値をあてはめて計算したりした方が早く理解できるよ

321 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 18:43:33 ID:???
>>315
条件が不足してるので、単純に考えるよ。時間の流れが5倍速になったならば、
地球でのその物体の対地速度はcになり、地球での光の対地速度は5cになる。
故に、地球でのその物体の対地速度は『地球での』光の速度の1/5のままだ。

>>316
第二子からみた第一子の時間の進み方:遅れる
第三子からみた第一子の時間の進み方:遅れる
どこにも矛盾は存在しない。

>>317
局所的な超光速はあり得ない、という意味だ。この程度も読解できないか?

>>319
先回りして答えておく。
「それは、同時刻の相対性を無視したために生じた矛盾だ」

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 18:46:06 ID:???
いや、そのバカは真のバカだから、自分が質問してるなんて思ってないだろ。
そもそも真のバカだから、自分が全く理解していないと言うことを、理解できない。

323 :質問者:2006/12/05(火) 19:46:59 ID:6WLxXD0+
>>320
>>321
は、意見が違うように見えますが。
どちらかが間違っているのか?
それとも、ふたりとも同じことを言ってるの?
>>320
>二子からは遅く見える
>三子からは早く見える
>>321
>第二子からみた第一子の時間の進み方:遅れる
>第三子からみた第一子の時間の進み方:遅れる


324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 19:55:03 ID:???
>>323
単なる書き間違い、もしくは、喪前の言う「時間」を「時刻」ととるか
それ以外ととるかの違いがあるかも。

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 21:10:26 ID:???
>>239-242

そして>>243

>>323は無視するべきだと思うんだが

326 :質問者:2006/12/05(火) 22:20:15 ID:NzLvQL2k
>>324 プッ

まあ、じっくり考えて結論を出してくれ。
12時間ぐらいは待ってやるから。
その間に口裏合わせでもするがいいさ。

327 :質問者:2006/12/05(火) 22:27:41 ID:???
>>321
>局所的な超光速はあり得ない、という意味だ。この程度も読解できないか?

スマソ。そうじゃなくて、
>それは喪前の妄想が生み出した錯覚だ。
というコメントに対してのものだった。説明不足だった。
俺はマジレスしてるのか判らなかっただけ。「錯覚だ」と言い切ったことに対してね。


328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 22:37:54 ID:???
>>326
折角だから、喪前に対する試験にしよう。
どちらが正しいか、根拠と共に示せ。
プッなんて言っている暇は無いぞ。

329 :質問者:2006/12/05(火) 22:48:42 ID:NzLvQL2k
>>328
クックック・・・いいのか?そんなことを言ったらROMってる相間に勝利宣言されるぞ?
言っておくが、俺はこの問題に対する回答は出来ない。
なぜなら、お前らの言うとおり、相対論を完全に理解していないからな。
お前らが「理論を完全に理解していない池沼」と散々軽蔑していた俺の回答が、
相対論に則って展開されるわけないだろう?
俺よりは相対論を理解しているやつらなら、この問題を矛盾無く解くことができるはず。

まあ、この問題で発生する矛盾に気づかないやつこそ池沼だと思うけど。
>>328は賢いやつだな。だが、お前の考えでも矛盾が発生したのだろう?
だから俺に回答を求めたはずだ。

330 :質問者:2006/12/05(火) 22:52:02 ID:NzLvQL2k
というか、そちらで意見を統一してくれ。
矛盾無く成立する方法はある。
と、これだけは述べておこう。

331 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 22:55:38 ID:???
統一見解を述べよう

>>240

332 :質問者:2006/12/05(火) 22:58:30 ID:???
最終兵器として温存してある「★四つ子のパラドクス」は、
お前らがこの問題を矛盾無く、理論的に説明できた後に投下する。
言っておくが、これは「同時刻の相対性」で逃げ切れない。

333 :質問者:2006/12/05(火) 23:02:32 ID:NzLvQL2k
>>331
質問の意味がわかってないようなので、説明します。

第二子からみた第一子の時間の進み方:遅くなるor速くなる
第三子からみた第一子の時間の進み方:遅くなるor速くなる

それぞれ、「遅くなる」か「速くなる」の二択。
簡単だろう?

334 :質問者:2006/12/05(火) 23:07:11 ID:NzLvQL2k
俺の予想では、この問題は簡単に論破されると思っていた。
予想外の展開だ。
まだまだ面白い話題があるというのに・・・。

335 :質問者:2006/12/05(火) 23:24:18 ID:???
結論を急がせたりしませんよ。気長に待ちます。

さすがにこの問題で、議論についてこれない奴が増えたな。
はじめは威勢のいいレスがたくさんあったのに、
ちょっと難しい質問を出したとたんにこれだ。

それにしても、このスレには相間はいないのかな?ROMってる人とかいないの?

336 :惣流ラングレー:2006/12/05(火) 23:37:33 ID:UAGaERwa
第二子からみた第一子の時間の進み方:遅くなる
第三子からみた第一子の時間の進み方:遅くなる

相手が運動していれば常に遅く見える

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 23:39:48 ID:???
なんか増えたwww

338 :質問者:2006/12/05(火) 23:40:49 ID:???
>>336
あなたは相間でしたね。
その考え方だと、矛盾が生じます。宇宙船が、B星からA星へ帰る時です。
想像してみてください。

339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 23:43:41 ID:???
>>240だけで何も矛盾が生じないんだが

>>243で読むって言ったんだし

340 :質問者:2006/12/05(火) 23:45:18 ID:???
>>339
ドゾー
第二子からみた第一子の時間の進み方:遅くなるor速くなる
第三子からみた第一子の時間の進み方:遅くなるor速くなる

さあ、どっち?

341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 23:45:57 ID:???
乱愚隷の今日のIDは
467 :トウジ:2006/12/05(火) 20:37:25 ID:qWVO76cg
だぞ。「トウジ」=「惣流ラングレー」な。

342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 23:48:02 ID:???
>>340
A星とB星が同じ慣性系

A星から出発←ここで加速
等速直線運動
B星に到着←ここで減速

少なくとも3つの状態があるんだが・・・

343 :質問者:2006/12/05(火) 23:53:03 ID:???
>>342
素質あり。
では、その3つの状態と、二子、三子からの視点を総合した6つの状態を考えてみて。


344 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 23:54:10 ID:???
472 :トウジ:2006/12/05(火) 23:52:12 ID:UAGaERwa
ありゃ。ID変わってた。

345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 23:54:17 ID:???
>>343
なんで偉そうなんだ?
分かってるなら帰れよ

346 :惣流ラングレー:2006/12/05(火) 23:56:05 ID:UAGaERwa
>338
>矛盾が生じます。
そりゃ そうだ
相対論では 常に「おまえの時計は遅れている」と互いに罵り合う
それが相対論だ


>「トウジ」=「惣流ラングレー」な。
そりゃ そうだ

347 :質問者:2006/12/05(火) 23:57:48 ID:???
>>345
わざと偉そうに振舞っています。
偉そうにしている勘違い君を打ち負かしたい欲求って、誰もが多少はあるでしょう。
理系版では、こうした方がまともな議論ができるのですよ。


348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/05(火) 23:59:50 ID:???
>まともな議論ができるのですよ

議論をしたつもりになれるの間違いだろ?
さんざん解説書もHPもある双子のパラドックスを
ちょっと複雑にしただけで本質は全く同じだと言うことが理解できていないだけだ

349 :質問者:2006/12/06(水) 00:03:04 ID:???
>>348
そうかな?


350 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 00:04:02 ID:???
明らかにそうだろwwwwwwwww

351 :惣流ラングレー:2006/12/06(水) 00:06:25 ID:FF2a0Qjh
なぜパラドックスになるか

cというスカラーでvというベクトルを2乗して割り算するという
無意味なことをしてるから

352 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 00:08:31 ID:???
>>351
cって光速のことだっけ?
光速っていうのは、「光の速さ」か「光の速度」か、どっちだっけ?


353 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 00:14:10 ID:???
>>351
で、ベクトルを2乗すると何になるんだっけ?


354 :惣流ラングレー:2006/12/06(水) 00:19:31 ID:FF2a0Qjh
なんでもかんでも

√(1−(v/c)^2)

これが無意味

355 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 00:32:43 ID:uDE/0C5i
ふう、みんな寝たのかな・・・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■加速中■等速直線運動■減速中■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
二子からみた一子の時間の流れ■・・・■・・・・・・■・・・■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
三子からみた一子の時間の流れ■・・・■・・・・・・■・・・■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「遅い」か「速い」か「同じ」のいずれかを・・・に埋めてみて下さい。

356 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 00:34:11 ID:???
くそっ!!
等幅じゃないのかよ!
表作りに失敗した!

357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 00:36:27 ID:???
>>355
正直誰も答える気がないw
むろん俺もない

358 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 00:39:51 ID:???
>>357
ふ〜ん。じゃあだまれよ。
どうでもいいカキコして、恥ずかしくないのか?低能が。
それともほかの相正と、同調を図ってるのか?

359 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 00:44:49 ID:???
まあ、答えたら確実に矛盾を指摘されるからな。
自分でもわかってるんだろう。
「この質問に答えるとどうしても矛盾が発生する」ということを。
賢明な判断だ。

360 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 00:55:47 ID:???
相正が逃げ出した・・・?


361 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 01:01:45 ID:???
>>357
>正直誰も答える気がないw

>>358
>ふ〜ん。じゃあだまれよ。


362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 01:03:39 ID:???
四つ子のパラドックス予想

AB星があり中間にC星がある

Aに1,2,Bに3,4がいる
Aから2が
Bから4がスタートし、C星についた
1から見た2,4,
3から見た2,4,
2からみた1,3,4
4から見た1,2,3

はそれぞれどうなっているか

363 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 01:19:26 ID:???
>>362 俺は違うものを考えた。
C星は無い。
1がB星へ移動、その後、3をつれてA星へ帰還。
というものを考えた。


364 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 01:20:22 ID:???
> まあ、答えたら確実に矛盾を指摘されるからな。
100パーセントありえないが、おまいみたいな知恵遅れが、矛盾して
ないところを「矛盾だ、矛盾だ」とか騒ぎ出すだろうな、馬鹿だから。

365 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 01:22:40 ID:???
> どうでもいいカキコして、恥ずかしくないのか?低能が。
安心しろ、藻前ほど強力な馬鹿は物理板には存在しないからwww
しかし、ネタかと思ったら、本当に馬鹿なんだな、藻前www

366 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 01:23:48 ID:???
>>364
とか言って、諸事情により答えたくないんだろ?

ヒント:矛盾しない組み合わせをさがせばよい。

367 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 01:33:35 ID:???
>ヒント:矛盾しない組み合わせをさがせばよい。

wwwwwwwwww

何が矛盾しない組み合わせだよw
正しく相対性理論を適用してやれば矛盾なんぞ微塵も出ない

368 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 01:36:18 ID:???
ところで、皆さんは
>>321 が間違っていると考えますか?

>>321の意見
>第二子からみた第一子の時間の進み方:遅れる
>第三子からみた第一子の時間の進み方:遅れる

369 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 01:39:38 ID:???
>>367
>正しく相対性理論を適用してやれば矛盾なんぞ微塵も出ない

そうですが、何か?

370 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 01:44:28 ID:???
ところで、ここにいる相正は>>355の表を完成させる能力が、あるのか、ないのか。
怪しくなってきたな。ここは相正の質が悪いようだ。


371 :あくまで質問者:2006/12/06(水) 01:49:47 ID:uDE/0C5i
ふああぁ、もうこんな時間か。
さてと、録画していたデスノアニメでもみるか。
では、また!


372 :灘1年:2006/12/06(水) 02:12:49 ID:???
ファイマン物理のが面白い

373 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 03:14:41 ID:???
「同じ慣性系にある」というだけではその慣性系でどのような運動をして
いるかわからない。

   ある慣性系 (S とする) で見て、共に静止している星 A, B がある

という意味だと解釈することにする。

> Aには三つ子のうちの第一子、第三子がいる。B星には第二子がいる。
> Aから第一子がBへ宇宙船で向かう。
> このとき、第二子からみた第一子の時間の進み方と、
> 第三子からみた第一子の時間の進み方はどうなる?

「みる」をどういう意味で使うかによって二つの異なる答が得られる。

答1. 「みる」を文字通り「目で見る」の意味で使う場合

宇宙船の様子をを肉眼で見るのは無理としても、

  ・望遠鏡で見る (これも難しそうだが)
  ・船内の第一子の様子をTVカメラで撮って、電波でA, B に送り、画面で見る
  ・船内の時計の指す時刻を電波で送信し、A,B でその時刻を表示する

といった手段が考えられる。このような意味で「みた」第一子の時計の進みをそのまま
自分の時計と比べる場合である。

この場合の結論だけ述べると

  ・A にいる第三子から見た兄の時計は遅れる
  ・B にいる第二子から見た兄の時計は進む

となる。


374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 03:15:51 ID:???
>>373の続き
答2. 「みる」を「解釈する」「把握する」のような意味で使う場合

「答1」で挙げた「見る」手段は、いずれも光 (電波を含む広義の光) を用いて第一子の時計の
指す時刻の情報を得ている。光以外の手段を使ってもいいが、いずれにしても、離れた場所の
情報が届くには有限の時間がかかる。

したがって、答1のように「見たまま」の第一子の時計の進みをそのまま自分の時計と比べる
のではなく、情報の到達にかかる時間を考慮して、

  「今(答1の意味で)見ている第一子の時計の情報が宇宙船から発せられたのは自分の時計では何時か」

を求め、その時刻と、第一子の時計を比べる場合である。

この場合の結論は

  ・A にいる第三子から見た兄の時計は遅れる
  ・B にいる第二子から見た兄の時計も同じように遅れる

となる。

なお、普通は、物理学で「○○から見た××」と言った場合は答2のような意味だと考えていい。

とはいえ、答1のような「見たまんまでどうなるか」を考えることも時には重要である。


375 :質問者:2006/12/06(水) 03:26:03 ID:DzFhCbkk
>>373
>>374
レスありがとう!
問題を簡単にするために、>>374で述べた方法で考えましょうか。

で、本題ですが、
「そのあと、第一子がB星からA星へ帰還する」
場合はどうなるかを考えると、面白いですよ。
また、「加速中、減速中の時間の流れはどうなっているか」
を考えるとさらに面白いです。


376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 03:35:30 ID:???
おまけ
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
                    |   加速中     |   等速度     |   減速中     |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
二子からみた一子の時間の流れ|   遅れる (*1) |   遅れる    |   遅れる (*2)  |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
三子からみた一子の時間の流れ|    同上    |    同上     |    同上     |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+

  (*1) 加速と共に遅れ方の度合いが大きくなる
  (*2) 減速と共に遅れ方の度合いが小さくなる

    (注意点1) 「二子からみた」「三子からみた」の「みた」は>>374の「答2」の意味である。
    (注意点2) 「遅れ方の度合い」とは、
           第二子 (あるいは第三子) の時計がΔt進む間に第一子の時計がΔt' 進む、としたときの
           Δt' が Δt よりどれだけ小さいか、ということであって、両者の時計が指す時刻の差ではない。


377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 03:37:30 ID:???
> 「そのあと、第一子がB星からA星へ帰還する」
> 場合はどうなるかを考えると、面白いですよ。

何も面白くない。
往路と同じように復路でも第二子から見ても第三子から見ても第一子の時計が遅れるだけ。

何も矛盾はない。


378 :質問者:2006/12/06(水) 03:39:57 ID:DzFhCbkk
>>376
オーケーオーケー!!いいよ!!

さあ、本題はB星からA星へ帰るときの様子です!
もし、暇でしたらそれも書いてみて下さい。

379 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 03:46:22 ID:???
>>378
もう書いた (>>377)。

要するに往路とは第三子と第二子の立場が入れ替わるだけ。往路でも両者から見た第一子の時間の
進みは同じなのだから、入れ替わっても何も変わらない。


380 :質問者:2006/12/06(水) 03:50:42 ID:DzFhCbkk
>>379 そう!
で!
第一子からみた第二子の時間の流れは、いつ速くなると思いますか?
第一子からみた第三子の時間の流れは、いつ速くなると思いますか?

381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 03:50:57 ID:???
一般論を述べると、

慣性系 S(x~, t) で ( ~ は三次元のベクトル記号とする。つまり x~ = (x, y, z) )、

  x~ = f(t)

という運動 (等速度運動に限らない) をする時計が、S の時刻 t において指す時刻を

  T = T(t)

とするとき、

  dT = dt/γ   (γ = 1/√(1 - v^2/c^2)   ただし、v = |v~| = |dx~/dt| )

となる。遅れの度合いであるγが v = |v~| の変化につれて変化するだけで、加速運動
だからといって特別なことは何もない。



382 :質問者:2006/12/06(水) 03:59:11 ID:DzFhCbkk
>>380
の問いには迂闊に答えない方がいいです。
慎重に、矛盾が発生しないように答える必要があります。

383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 04:00:43 ID:???
往路
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
                    |   加速中     |   等速度     |   減速中     |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
一子からみた二子の時間の流れ|   大きく進む  |   遅れる    |   遅れる     |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
一子からみた三子の時間の流れ|    遅れる    |    遅れる    |   大きく進む  |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+

往路全体で三者の時計が刻んだ時間を比べると

    一子 < 二子 = 三子

復路
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
                    |   加速中     |   等速度     |   減速中     |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
一子からみた二子の時間の流れ|    遅れる    |    遅れる    |   大きく進む  |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+
一子からみた三子の時間の流れ|   大きく進む  |   遅れる    |   遅れる     |
---------------------------+---------------+---------------+---------------+

往路と同じく、復路全体で三者の時計が刻んだ時間を比べると

    一子 < 二子 = 三子


384 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 04:02:46 ID:???
>>382
物凄い大発見をしたつもりになってるようだが、とても滑稽だ。

385 :質問者:2006/12/06(水) 04:16:37 ID:DzFhCbkk
>>383
オッケー!
で、等速直線運動する距離の長さが、どのような長さでも「時間が大きく進む」
ときに必ず取り戻せますか?
また、等速直線運動する距離がゼロの場合はどうなると思いますか?

386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 04:26:24 ID:???
> で、等速直線運動する距離の長さが、どのような長さでも「時間が大きく進む」
> ときに必ず取り戻せますか?
> また、等速直線運動する距離がゼロの場合はどうなると思いますか?

くだらない質問だな。

どういう加速をしようが (例えば A から B への途中で一旦 A に引き返しかけて、また思い直して B に向かったりし
てもいい)

最終的にBに到着したとき、またAに戻ったとき、の三者の時計は、一子、二子、三子いずれから見た場合でも同じだ。

念のために言っておくが、三者の時計が同じという意味ではないぞ。


387 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 04:29:59 ID:???
Bに到着したときの、二子から見た三者の時計の時刻が

   一子 1年
   二子および三子 2年

だとすれば、三子から見ても、一子から見ても

   一子 1年
   二子および三子 2年

で変わらない、ということだ。

388 :質問者の敗北宣言:2006/12/06(水) 04:42:27 ID:DzFhCbkk
>>374 >>376 のカキコといい、
>>383 の回答。
すばらしいです。
あなたなら、私の考えた四つ子のパラドクスもすぐに論破できます。
というか、完全な回答が出てくるのは想定外でした。

私の負けです!


389 :質問者の敗北宣言:2006/12/06(水) 05:16:56 ID:???
最後に、真の相正の方々へ、数々の無礼、すまなかった。
一応、出来る限り、相間にもわかるぐらい簡単な日本語で演じてみた。
数式を織り交ぜずにな!
下手な相正を自爆に導く計画でもあったが、それは、なかなか難しかった。
正直、2ちゃんネラをナめていました。
あ、俺が相対論をあまり理解していないというのは本当。
だから、知識人に解説してもらうよう誘導した。というか、煽った。すまん。

このログさえ見れば、相間も心を入れ替えるだろう。ということで、大目にみてくれ!
じゃあ、また!

390 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 07:05:23 ID:???
古本屋で岩波書店の相対論の本でも探して、読破しよっかな。
今のところはこの程度のパラドクスしか思いつかん。これじゃ話にならん。

もっとトリッキーなパラドクスで、いつか真の相正を釣りたいと思います。

391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 09:29:14 ID:???
相対性理論ってしょせん理論なんだよな。
「どうしてそうなるの?」の問いに「実験で結果が出たから」「矛盾がないから」じゃあ納得しない人は納得しない。
もっと科学が進んで、光とは何ぞや、物質とは何ぞやが解明したときに初めて、
「なぜ個々の物質の時間から見て光の速度は不変なのか」が説明できると思う。
そしたら理論ではなく「相対性の法則」などと呼ばれるようになるだろう。
それまでは「わかったつもり」でしかない相正乙。

392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 09:30:37 ID:???
> このログさえ見れば、相間も心を入れ替えるだろう。

それは絶対に無いと思うよw
例えばさ、堅固な信仰を持つイスラム原理主義者を、物理学の原理に
照らして説得する、なんてできると思うかい?
進化論が聖書と合わないからって、教科書を書き換えようとする米国
のキリスト教原理主義者を、生物学的原理で説得できるかい?

相間というのは、堅固な宗教だ。自分が不勉強だから理解できないとは
決して思わない。相手が自分より百倍も理解してるなんて、夢にも思わない。
決して。

393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 09:34:16 ID:???
と、書いてるうちに「釣られた」事に気付いた知恵遅れの相間が、必死で
誤魔化してるわwww 毎度毎度のサルの悔し書きだなwww

それに、391を見ると、自然科学とは何か、すら理解してないんだな。
さすが、サルだ。
そもそも、サルを納得させるために何かする馬鹿はいないわwww

394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 12:00:20 ID:???
なんか、独り相撲とってる痛い相正がいるな。
相正の恥だ。

395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 14:00:30 ID:???
相正なんて相間猿の脳内にしかいませんからw

396 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 14:15:54 ID:???
相間が自演しようたんじゃないかね。で、失敗したということだ。
自演すらも低脳丸出し。

397 :トシボー:2006/12/06(水) 14:47:45 ID:???
あうあうー

398 :元質問者:2006/12/06(水) 22:26:14 ID:JfLZCzwz
せっかくだから、四つ子のパラドクスも投下しとこう。どうせすぐ論破されるだろうが。

第一子、第二子がA星にいて、第三子、第四子がB星にいる。
第一子が第三子をA星につれてくるという問題。

第一子が宇宙船に乗ってB星へ加速する際、
第一子からみたB星の時間の流れが速く見える。
ということは、第一子にはB星の未来が見えることになる。

ってな感じの問題でした。

399 :元質問者:2006/12/06(水) 22:39:40 ID:???
>>393->>397
意味がわかりません。


400 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 22:53:41 ID:???
>>398
>>373-374に注意。

「みる」を「解釈する」「把握する」のような意味で使う場合は、
実は、第一子にはB星の未来が見える、で正しい。正確に言えば、
B星の、第一子にとっての現在が、第二子とっての未来に等しい。

一方、「みる」を文字通り「目で見る」の意味で使う場合、
B星の未来の様子が第一子に見えるのは、先のことになる。

実際にローレンツ変換を用いて計算すれば判るが、矛盾は生じない。

401 :元質問者:2006/12/06(水) 22:57:19 ID:???
>>400
レスサンクス。もちろん、「目で見る」という意味じゃないです。

結構トリッキーに作ったつもりなんだけど、勉強不足で設定条件不足でした。


402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 23:00:52 ID:???
トリッキーも糞も
正しく数式に当てはめるだけで全て終わる
数式無しでイメージだけで考えるから訳分からなくなる

403 :元質問者:2006/12/06(水) 23:07:48 ID:???
「A星からB星へぶつかるまで加速し続ける」ってのも面白かったかも。

404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 23:08:57 ID:???
ぶつかって止まる=減速
だぞ?
何いってんの?

405 :元質問者:2006/12/06(水) 23:11:31 ID:???
「衝突する直前まで、B星の未来を見続けることになる。」ってこと。
面白くない?

406 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 23:13:37 ID:???
「減速する直前まで、B星の未来を見続けることになる」

と等価だっていってるんだが・・・
いい加減イメージだけで考えるの止めたら?

407 :元質問者:2006/12/06(水) 23:17:08 ID:???
>>406
だから、宇宙船の中の人間は、「宇宙船が衝突する瞬間のB星の未来」を、
どの区間で「みる」ことができるか?っていう話。

408 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 23:20:02 ID:???
>>407
>>400読めよ・・・

409 :元質問者:2006/12/06(水) 23:22:50 ID:???
>>408
だから、「目で見る」方じゃないって。
いままで、「見る」をわざわざひらがなで「みる」って書いてきたってのに。
説明不足スマン。

410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 23:23:10 ID:???
>>406
おもしろいねえ、不思議だねえ
答えは全部これに書いてあるから読むと良いよ
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/3/0076490.html


411 :元質問者:2006/12/06(水) 23:27:35 ID:???
>>410
でしょ?おもしろいでしょ?

べつにそれを読まなくても解き方はわかるから。心配なく。
で、もちろんあんたも分かっているはずだから。
そもそも、俺はもう負け宣言してるし、しつこいですよ。その本の宣伝。

412 :元質問者:2006/12/06(水) 23:30:48 ID:???
誤爆wスマンww
ハズカシイー

413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 23:31:24 ID:???
>>411
じゃあおまえ「だけ」に質問だ
A星とB星
両方から1,2が同時に出発し、中間のC星に到達した
その時の1から見た2,2からみた1の時間の進み方を場合を分けて答えてくれ
加速時間、加速度、減速時間、減速時加速度は同じとする

414 :元質問者:2006/12/06(水) 23:37:44 ID:???
>>413

対象とする事象(加速時の進み方、減速時の進み方)
でひょうげんすると。

1から「みた」2の時間の進み方(速い、遅い)
2から「みた」1の時間の進み方(速い、遅い)

で、ふたりの経験した時間は等しい。

415 :元質問者:2006/12/07(木) 00:02:35 ID:???
>>413
問題、丸投げする?


416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 00:11:03 ID:???
>>415
24時間張り付いてるわけじゃないから勘弁してくれよw

>1から「みた」2の時間の進み方(速い、遅い)

自分に向かって加速してくるやつの時間はどうなるんだ?
遅くなるよなあ

で、自分が加速していくときはどうなる?
早くなるよなあ

これが同時に起こってるんだが分かってる?

417 :元質問者:2006/12/07(木) 00:16:58 ID:???
1から「みた」2の時間の進み方(変わらない、変わらない)
2から「みた」1の時間の進み方(変わらない、変わらない)

これでいい?

418 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 00:22:39 ID:???
>>417
理由は?

当てずっぽうで言えばそのうち当たるのは明白
遅れる、進む、同じの3種類しかないし
今回は等価だから二つの状態は同じはずだしな

419 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 01:36:15 ID:???
スレの流れも今日は止まったようなので、
俺も一つ問題を投下してから寝ることにする。


Y               まず、充分に長い2本の棒X、Yを用意して、
┃               図のように直角に配置する。
┃               そしてX、Yをそれぞれ0.8c、0.6cの速さで
┃               横にスライドさせる。
( ゚Д゚)→ 0.6c         すると2本の棒の交点は光速で移動する。
┃               これは本当か?
┃   0.8c         
┃   ↑          
╋━━━━━━━ X   
                棒Yの上に乗っている人には、
                静止系の0.8倍の速さで時間が流れる。
                
    ↑     Y     Xの移動する速さが0.8cだったから、
.━━━━━━━╋ X   Yに乗っている人からみれば、
           ┃     Xは光速で移動している。
           ┃     これは本当か?
           ┃
          ( ゚д゚ ) →
           ┃
           ┃
           ┃

おやすみ。

420 :元質問者:2006/12/07(木) 02:52:02 ID:???
すまん。ついさっきまで、車で長距離を移動していた。また実年齢に僅かな誤差を出してしまったww
おやすみ。
>>418
いちおう>>416の俺なりの解釈で、足りない説明を補完させてもらうと、

>1に向かって加速してくる2の時間はどうなるんだ?
>1からみた2の時間の流れは遅くなるよなあ
>で、1が2に向かって加速していくときはどうなる?
>1からみて2の時間の流れが速くなるよなあ
>これが同時に起こってるんだが分かってる?

ってことかな?
そういうことで、差し引きゼロって考えになるけど。

421 :元質問者:2006/12/07(木) 03:03:10 ID:???
>>419 正確にローレンツ変換して計算してみてくれないか?

422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 03:24:14 ID:???
>差し引きゼロ
>>420

加速して早くなる効果と
加速してきて遅くなる効果は同値なのか?

423 :元質問者:2006/12/07(木) 03:34:37 ID:???
どうち 【同値】
〔論〕 二つの命題 p、q で、p が真である時 q も真、
p が偽である時 q も偽であるような場合、p と q は同値であるという。
また、「 p ならば q 」という命題が真でその逆「 q ならば p 」という命題も真の場合、
命題 p、q は同値であるという。

>>422
同値の使い方はこれであってるかな?だとしたら、

「2が1に向かって加速するならば、1からみた2の時間の流れが速くなる」
ということと、
「1が2に向かって加速するならば、1からみた2の時間の流れが速くなる」
ことは同値か・・・。ちょっと考えさせてくれ。

424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 03:36:52 ID:???
あー
そういう意味じゃない同じ値ずれるのか?
と言う意味で訊いた

二つの効果によるずれが正負逆で絶対値が等しくないと
変化しないと言う答えは導けないよな?

425 :元質問者:2006/12/07(木) 03:41:26 ID:???
ちょっと時間かかりそう。

「2が1に向かって加速するならば、1からみた2の時間の流れが速くなる」
ならば、
「1が2に向かって加速するならば、1からみた2の時間の流れが速くなる」
である。
というものが真であると仮定する。というか、真であると相対論で述べている。

「1が2に向かって加速するならば、1からみた2の時間の流れが速くなる」
ならば、
「2が1に向かって加速するならば、1からみた2の時間の流れが速くなる」
である。これも真であるか・・・。
それがこの話題で関係あるのかな。



426 :元質問者:2006/12/07(木) 03:42:27 ID:???
>>424
時間差誤爆すまんw


427 :元質問者:2006/12/07(木) 03:48:25 ID:???
>>424
>>416のヒントは、どういう意味でいったの?
>>416のコメントを俺が誤解してるのか?

428 :元質問者:2006/12/07(木) 03:58:02 ID:???
また文章を校正させてもらうと、

>二つの効果によるずれが、時間の流れる速度の倍率の積が1でないならば、
>「時間の流れる速さが変化しない」という答えは導けないよな?


429 :元質問者:2006/12/07(木) 04:09:03 ID:???
>二つの効果によるずれ
これも変な表現で、正すのを忘れた。迂闊だった。
「1からみた2の時間の流れる速さ」っていうのは、
「1からみて、1と2の時間のずれを、1からみた時間で微分したもの」
という意味で解釈すると、「時間のずれ」は積分したあとの量。
できるだけ正確な表現をしないと、話が進まないな。すまなかった。

430 :元質問者:2006/12/07(木) 18:21:10 ID:MplNyP2p
>>407の問題は誰も答えられないようだね。

431 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 18:37:42 ID:???
>>430
加速してから減速しきるまでの間?
でも、向きもあるからなぁ・・・

432 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 23:02:53 ID:???
>>430
「目で見る」という意味ならば、まさに「衝突する瞬間」に見る。
「解釈する」という意味ならば、加速と減速の仕方によるので一概に言えない。

433 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 23:31:28 ID:???
このスレ、頭いい奴多いなw

434 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 23:35:24 ID:NxhvvdRf
ラベル高杉www

435 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 00:29:13 ID:???
それは木の精
2chには珍しくマジレスしてるだけでしょ
普通に学部レベルの話だと思うよ

436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 00:57:12 ID:???
>>432
これはマジですか?

437 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 01:32:44 ID:???
しまった、

これはマジれすか?

と聞くところだった。

438 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 02:03:11 ID:???
解釈の仕方でなんとでもなる相対性解釈を理解しろよw

439 :元質問者:2006/12/08(金) 04:37:41 ID:HaPzVQvS
>>432
だから、「目で見る」のは考えなくていいってば。

ところで、
衝突する瞬間までは加速している。ということは、
「衝突する瞬間までは、宇宙船からみたB星の時間の流れる速さは速い」
ということに・・・。その事実から発生する矛盾が面白いと思って投稿しただけだよ。

>>438>>432のコメント中の「解釈」と、「相対論の解釈」に対する皮肉かな?
レベルの高い皮肉ですね。

440 :元質問者:2006/12/08(金) 05:11:07 ID:???
敗北宣言する前に投下しておくべきだったようだ。ま、どちらにしろ、いつかは論破されると思うけどね。
>>432は問題の意味を理解していないかも・・・。
衝突の瞬間までのことを考えればいいので、減速とかどうでもいいですよ。
さらにいうと、
減速中は「宇宙船からみたB星の時間の流れが遅くなる」というだけの話で、
「時間が逆流してみえる(倍率がゼロ以下)」わけではないよね?
宇宙船からみたB星の時間が逆流しない限り、整合性を保つ余地はないでしょう?


441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 11:42:14 ID:???
>>440
>>406

442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 12:01:44 ID:???
仕切りなおせ>元敗北者
話がグダグダになってて答える気が起きない。

443 :元質問者:2006/12/08(金) 14:50:44 ID:???
>>442
元敗北者ねぇ。これは私が現在、敗北者ではないということか。
ちょっと時間がかかりそうだが、要点をまとめてみますよ。
少し待っててくれ。TexでPDFとかにまとめてUPします。HTMLより書きやすいからね。


444 :元質問者:2006/12/08(金) 16:02:28 ID:WTuA/jZm
Texにまとめてる間、これでも読んでくれ。

ttp://www.sf-fantasy.com/magazine/novel_ss/j-takamoto/20021001.shtml

この記事を読んでから思いついたパラドクスなので、イメージがつかめると思う。


445 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 18:33:49 ID:???
てかさ、数式に当てはめれば何の矛盾もなく説明できるのに

パラドックスとかうるさいよ?
意味分かってる?

446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 04:21:57 ID:???
疑問があるんだが教えてくれ。
同一空間で光速で1秒動く場合
1秒後に光との距離は変わらないが見えてる光は1秒前〜現在までの光が見えている状態になると思うんだが

447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 05:00:04 ID:???
つまり観測している光は現在の光ではなく1秒前の光なので1秒間光が移動した距離が正しい距離では無いのではないかと思うんだが

448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 10:55:33 ID:???
>>446-447
悪いが意味が理解できない。
もうすこし噛み砕いて文章化してくれないか。


449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 13:29:52 ID:jJvmrgeO
んんんん。相対論は100年前に解決したはずだが?

450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 17:36:42 ID:???
>>446-447
よく分からんが1つだけ言っておこう。
フィゾーは、8.6km離れた場所の鏡に光を反射させ、
その往復時間から光速を求めた。


451 :元質問者:2006/12/09(土) 20:29:30 ID:???
>>446
このスレの住人は理解力がないからな。気にするな。
あなたが言いたいのは、音に例えればソニックブームのような状況でしょう?
音速で飛ぶ飛行機の先端部の状況を、光に置き換えるということでしょう?

452 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 20:55:49 ID:???
>>439-440
仕方ないから説明してやると……

宇宙船が加速して速くなるほど、B星のより未来がみえることになる。
だが、同時に、宇宙船が速くなるほどB星の時間は遅れることになる。
詳細は加速の仕方によるが、B星に衝突した瞬間B星の現在がみえる。

453 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 21:07:34 ID:???
でウラシマ理論てのはありえないと思うんだが
流れる時間は一定だから光速に近く動いた場合外の観測時間が短くなるだけで時間の流れが変わるわけが無いんだ。
光速の半分の速さで2年動いた場合1光年先に動く。
この場合1光年先の光が見えている状態から1年後に到着するので1年で2年分の観測をすることが出来るだけじゃないのだろうか?

454 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 21:14:01 ID:???
で出発地点でその状態を観測すると2年で1年分の経過しか見えないことになる。
なぜなら2年後に見えるのは1光年先の1年後の光景なので
それと違うのでしょうか?

455 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 21:23:26 ID:???
つまり何がいいたいかというと速度によって時間の流れが変わるんじゃなく
速度によって観測してる事象の時間の流れが変わるといいたいんだ。

456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 21:43:59 ID:???
元質問者、もしかして自演してないか?



457 :元質問者:2006/12/09(土) 21:53:01 ID:???
>>456 していない。


458 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 21:56:15 ID:???
>>457
>>447-448>>452-455はお前ではないのだな?

459 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 21:57:42 ID:???
悪い。
>>447-448

>>446-447
の間違いだ。

460 :元質問者:2006/12/09(土) 23:06:27 ID:???
>>458 気にするな。

461 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 23:18:44 ID:???
なるほど、やはり自演だったか。
同じような癖の書き方をする奴が何人もいる訳がないからな。

それで元質問者は>>446-447の質問に答えが欲しいのか欲しくないのかどっちだ?
もし答えを欲しいなら、もっと人に分かるように質問を書いた方がいいぞ。

462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 02:12:22 ID:???
>>453
つまり、ドップラー効果で遅れて見える(文字通り「目で見る」の意味)だけだ、
と言いたいわけだね。
残念ながら、それは全然違う。運動物体の時間は現実に遅れる。そうしないと、
亜光速の素粒子の寿命の延びや、μ粒子が地上に到達する事実や、GPS衛星の
相対論補正など諸々の事実が説明できない。

463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 04:42:29 ID:/Rjo7QnF
光速からの減速で時間が早く進むとしたらウラシマ無くてもいい

464 :元質問者:2006/12/10(日) 05:10:06 ID:???
>>461
自演じゃないといってるのだが。
しかも、俺は「目で見る」ことにこだわってないんだけど?


465 :元質問者:2006/12/10(日) 05:13:57 ID:???
ついでに言っておくと、俺は今、
自演しようと思えば、10以上のIDを使い分けることが出来る状況にある。
でも今までこのスレでは自演したことはない。
112からコテハンで質問しまくっているのは、紛れも無く俺。


466 :元質問者:2006/12/10(日) 05:15:37 ID:???
>>460 は俺じゃないんだけど、まあ、騙りが出るのもしかたないな。


467 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 09:14:01 ID:JZgXqJ2F
自演かどうか監査してどうすんねん
馬鹿の一つ覚えやなwww

468 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 13:11:51 ID:???
自演を防ぎたかったらトリップでも付けたら?

469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 13:17:08 ID:???
>>465
どうやって10以上ものIDを使い分けるんですか?

470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 15:18:49 ID:???
>>133
>静電場・静磁場の変動がマックスウェル方程式に従わないとする根拠は何?

静電場や静磁場をベクトルポテンシャルであらわすと
Q(t)を演算子としてA(x,t)=Q(t)・e^-ikx
座標をローレンツ変換して
A(x,t)=Q(γ(t'-v/c・x')・e^-ikγ(x'-ct')
Q(t)は演算子だから この式が
A(x',t')=Q'(t')・e^-ik'x'の形になるとは限らない
よって2つの系で同じ形式にあらわせないので
相対性原理は成り立っていない
だからローレンツ変換したマックスウェル方程式に従わない





471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 15:23:36 ID:???
>>470
何故kまで不変としている?
何故古典電磁気学の場が演算子で表されると?
大体共変になっていないと示せていないし。

472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 15:54:08 ID:???
>>471
>何故古典電磁気学の場が演算子で表されると?

>>131
>>その仮想光子のエネルギーはいくら?
>『仮想』光子のエネルギーを訊かれてもなあ……
>「場の量子論」「量子電磁気学」を勉強しろ、としか。

だから




473 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 17:48:14 ID:???
俺は>>131だが、俺のレスは「古典電磁気学の場が
演算子で表される」理由には全然なっていないぞ。

474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 20:34:26 ID:???
>>469
簡単だよ。10以上のパソコンとIPアドレスを確保していれば。

475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 20:40:06 ID:???
…IPアドレスが10以上あればパソコンが10以上ある必要は無いが。

476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 23:10:24 ID:8Bpe93Fc
宇宙膨張のスケールにおいて一般相対性理論そのものが成り立たないよ。
超ひも理論とか4次元以上の空間を扱う理論が必要だな。
まああんたらには理解できんと思うが。

477 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 23:13:59 ID:???
>>476
>宇宙膨張のスケールにおいて一般相対性理論そのものが成り立たないよ。
成り立つと強弁してるヤツは特にいない。終了。

478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 23:15:14 ID:???
よく考えたら「宇宙膨張のスケール」ってのもよく分からん言葉だな。
膨張の初期だったら、成り立つと強弁するやつはいない。

479 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 23:32:09 ID:???
>>476
よかったね。楽しいね。

480 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/11(月) 10:25:10 ID:???
>>475
自宅でよそんちの無線LANが10くらい混信してきてるんだろ。


481 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/11(月) 13:13:06 ID:???
>>476
重力は数十億光年のスケールで届かなくなる、という近年出た仮説のことを言ってるのかな?

482 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/11(月) 22:06:16 ID:???
>>473

>>72
>簡単に説明しておくと、仮想光子をやり取りすることで
>>68
>ゲージ理論によれば、電磁力の生じる原因は仮想光子の交換である。
>つまり、光だ。先に述べた理由で、光速不変の原理は成り立つ。
>だから相対論は成り立つ。

仮想光子のやり取りって演算子でするんだろ?
この仮想光子をフーリエ変換で波の重ねあわせをすれば
静電場、静磁場ができるっていっているんだろ?

>古典電磁気学の場
古典電磁気の仮想光子って?


483 :476:2006/12/11(月) 23:42:17 ID:S12I9OxG
宇宙膨張の加速を相対性理論では説明できない。
加速が暗黒エネルギーによるものであれば、宇宙の膨張と
銀河団の成長のペースが同じであり、ずれがあれば、
このスケールにおけるアインシュタインの理論の敗北が
示されることになるw

484 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/11(月) 23:55:06 ID:???
それを言うなら一般相対論の適用限界と言うべきだろ。
まあいずれにせよ、観測結果が出てからの話だ。

485 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/12(火) 00:10:24 ID:???
宇宙項の導入で解決。

486 :476:2006/12/12(火) 00:15:45 ID:hon1fs8x
>>485
馬鹿発見。
宇宙項で解決できないから相対論の限界だといってるんだよ。
馬鹿にはわかんないだろうねー

487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/12(火) 00:37:14 ID:???
宇宙項の導入で解決。

488 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/12(火) 00:50:22 ID:???
4次元以上の理論って、やっぱり一般相対論なんだけどw
(超弦理論は別)

489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/12(火) 01:34:49 ID:???
>>482
>仮想光子のやり取りって演算子でするんだろ?
>この仮想光子をフーリエ変換で波の重ねあわせをすれば
>静電場、静磁場ができるっていっているんだろ?
そんなことはいっていない。
よって、>>131は「古典電磁気学の場が演算子で表される」
理由には全然なっていない。以上。

>古典電磁気の仮想光子って?
知らんがな。お前の言い出したことを、俺に訊かれても困る。

490 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/12(火) 09:59:08 ID:???
>>462
それって地球が回って動いてる影響だと思うんだけど

491 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/12(火) 18:50:51 ID:???
地球が回ったくらいでμ粒子が地上にやって来れれば苦労しねえwww


492 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/12(火) 23:07:49 ID:???
>地球が回ったくらいでμ粒子が地上にやって来れれば苦労しねえwww
地上での自然放射線量が激増して苦労しまくると思うぞw

493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/13(水) 09:22:00 ID:???
何をタコな事を。ミュオンだけ取り出してるのは、自作自演かね?w
GPS衛星の相対論補正は一般相対論効果の方が大きいし、亜光速の素粒子の
寿命の延びは加速器で得られるのに、「地球が回ってる影響」で説明できる
と言い出すのは、都合が悪い点は見えない相間の特殊機能か?www

494 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/14(木) 01:21:57 ID:Nbzsm4nB
相対論嘘つーかそれ以前に古典物理学も嘘という悪感。
近似の世界でしかないんだよ。物理はね。
数学とはそこが違う。

495 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/14(木) 01:26:14 ID:???
>>494
中学生?

496 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/14(木) 01:32:14 ID:???
>>495
「物理」というものをどこかで根本的に勘違いしている476な希ガス

497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/14(木) 01:35:46 ID:???
>>494

近似理論→嘘 という短絡的な発想ワロス

498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/14(木) 02:49:54 ID:???
そういう短絡が許されるのはせいぜい中学生までだよな。

499 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/14(木) 12:38:20 ID:???
中ニ病か

500 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/18(月) 15:21:12 ID:???
>>494はきっと物理の試験とかで
「時速100kmで走る電車の中で、前方に向かって時速100kmでボールを投げた。
 このときのボールは地上から見て何kmで移動しているか」
とかいう問題に対して、

「ニュートン力学も相対性理論も近似的な理論にすぎないので計算不可能」

とか回答するんだろうな。

501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/18(月) 20:12:47 ID:???
質問させてください。
友人から聞いたのですが、光の速度は超えられないんですよね?
では、例えばある物体Aが宇宙空間のような無重力、無抵抗の空間を等加速度で運動した場合。
いずれかは、光の速度を超えられるような気がしないでもないのですが、なぜ超えることができないのですか?

加速度が、質量にかわるんですか?
なるべく解りやすく教えて頂けたら幸いです。


502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/18(月) 20:15:51 ID:???
光速付近では物にかけた力と加速度は比例しなくて、
力をかけてもほとんど加速されなくなってしまう。

503 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/18(月) 20:50:01 ID:???
>>502さん

すばやい返答ありがとうございます。

また質問なんですが、なぜ光速付近では物にかけた力と加速度は比例しなくて、
力をかけてもほとんど加速されなくなってしまうのですか?

質問ばかりですいません。

504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/18(月) 23:11:58 ID:???
>>503
とりあえず特殊相対性理論で良いから勉強してみないか?
学年にもよるから本とかは簡単には進められないが

505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/18(月) 23:47:05 ID:???
>>503
何故、と言われても…
光の挙動と運動方程式を見比べると、
運動方程式をちょこっと修正した方が
式の形が自然になることがわかって、
修正した運動方程式を解いてみたら
>>502のような挙動をすることがわかり、
後にそれが実験的に確かめられた。くらいしか言うことがない。

まあ、より根本的っぽい法則から導くこともできるだろうけど。

506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/19(火) 00:03:43 ID:???
>>504さん
一応高校は優秀な方を卒業したんですが、大学にいかず専門学校に入った為
フーリエ変換とかはさっぱりわからないです。
特殊相対性理論の最初の方は解ったのですが、その後は私の頭では・・・。
ローレンツ収縮すら納得できませんからw

なんにせよ、ありがとうございます。少しずつですが頑張ってみます。

>>505さん
そうなんですか、ありがとうございます。もう少し勉強してから来ますね。

507 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/19(火) 01:53:34 ID:???
高校生でも相対論は理解できる
日常感覚とかけ離れてるからそれなりに時間は必要だけどね

508 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 02:25:18 ID:ZQgziYmF
円周率を3に近似してみたりダメな教育の根源に物理があると考えてます。
正しいことを教育すべきではないか?近似?そんなことが許されるのか?


509 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 02:34:08 ID:???
>>508
んじゃお前は
「1cm四方の正方形を書きなさい」
という問題が出たときに、鉛筆じゃかけないなw
線に太さがある時点で無理

510 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 03:38:25 ID:???
>>508
正しい円周率を書いて見てくれ

511 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 03:57:08 ID:zEtPf97K
>>510
そんなもの誰も知らない

相対論から近似をとったら何も残らない

512 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 09:31:02 ID:???
近似をとったら、相対論どころか全ての科学が消滅するわけだが…
無茶をいっちゃいかん!

513 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 11:48:24 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/円周率は3

「円周率は3」になったというのは、マスコミによる誤解・誤報、あるいは宣伝効果をねらった学習塾によるプロパガンダである。

「円周率は3で計算」というイメージは「ゆとり教育」の象徴として流布しているが、学習指導要領における記述は
正確には「(4) 内容の「B量と測定」の(1)のイ及び「C図形」の(1)のエについては,円周率としては3.14を用いるが,
目的に応じて3を用いて処理できるよう配慮するものとする。」(平成10年度施行小学校学習指導要領・小学校5年・算数)
であり、「3.14を教えない」というのは誤解あるいは捏造である。2002年度から使用されている小学校5年生の算数の
教科書には、しっかりと「円周率は3.14」と明記されている。



>>508の書き込み自体が近似だったなw

514 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 14:15:10 ID:???
たださ、それ以前に、円周率を3で近似するか3.14で近似するかは、
必要な精度によるので、どちらが正しいというものでも無いだろ。
だから、508の書き込みは近似未満ってことじゃないかとw

515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 15:28:47 ID:???
いやあ、さすがに3では駄目だと思うよ>π
3よりちょっと大きい数値であることに意味があるんで(直径と円周の比なんだし)。

516 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 15:44:10 ID:???
なんで3.1で近似しようって話は全く出ないんだろう

517 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 15:48:21 ID:???
だからそれは必要とする有効桁数の問題だろ

518 :516:2006/12/20(水) 15:52:51 ID:???
>>517
教育現場での話

519 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 20:16:53 ID:???
へ?

520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 21:39:20 ID:???
4より1のほうが小さいから

521 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 23:06:32 ID:FVZAd2vj
円周率なんて四捨五入すればいいと思う。そしたら0だろ。
0なら世の中全部0 何も考えなくてよろしい

522 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 23:10:42 ID:???
>>515
そんなことお前が決めることじゃない。

523 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/20(水) 23:14:01 ID:???
俺もそう思い始めている

524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/21(木) 19:43:06 ID:???
3にするなら最初からπつかえばいんじゃね?

525 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/22(金) 11:18:59 ID:???
小学校で文字を計算には使わないだろ

526 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/22(金) 18:03:59 ID:???
22/7でいいよ

527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/25(月) 16:43:13 ID:???
355/113もよろしく

528 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 10:02:10 ID:7X0QMQN8
嘘で塗り固めた人生もよし

529 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 10:22:49 ID:???
自己紹介、乙

530 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 14:14:06 ID:MsmKxKT/
これは、まちがっているよ。

531 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 14:14:47 ID:???
これ=相対性理論は間違っていたという本、だよな?


532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 14:17:58 ID:MsmKxKT/
そだね。んだんだ。

533 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 14:48:43 ID:MsmKxKT/
超高速があるとすれば、相対性理論は間違いだともいえるとおも。
現代科学は、宇宙は物質世界がすべてだとして、「相対性理論」や
「各種宇宙論」「素粒子論」を提唱し議論しているけど潜在世界の
存在を考慮に入れていないので自分は間違っていると思う。
潜在世界の存在を考えるという事は、宇宙の真空の空間には、物質世界の
材料である超微粒子が充満している事を前提に考える事ですが。

534 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 14:54:52 ID:MsmKxKT/
物質は、すべて潜在世界の超微粒子からできているから。勿論、電子も
宇宙エネルギーでできていることになるとおも。という事は、空間にある
宇宙エネルギーから電子を沢山取り出せば、空間から無尽蔵に電気を
取り出せることになる。現代科学は気づいていないが、我々の周りの
空間(真空)には、エネルギーが充満していて上手に取り出せば電気として
も利用できるという事になると思う。

535 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 15:00:29 ID:???
さあ、新人が来ましたw
はりきっていきましょう

536 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 15:03:21 ID:MsmKxKT/
いじめるなよ。素人衆の熱演なんだもんで
これ、発明した人、多分ノーベル物理学賞と平和賞
両方とれるよ。エネルギー問題解決。

537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 15:21:53 ID:???
530 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/12/26(火) 14:14:06 ID:MsmKxKT/
これは、まちがっているよ。
532 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2006/12/26(火) 14:17:58 ID:MsmKxKT/
そだね。んだんだ。

注目=>ID

538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 16:51:59 ID:zB15HOyb
>>537
これ、単純に>>531の質問の意味を読み間違えたんだよ。
最初からタイトルどおりにレスしたつもりだったんだよ。



539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 17:01:13 ID:???
じゃ>>533-534は何なんだ?


540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 17:15:05 ID:zB15HOyb
まちがってるかな?この辺で考えてみるとどうかね?って、どうかな?
この辺で考えてみる方法もあるよね。ひょっとすると間違ってるかも?
という表現。但し、自分はね。 って事。

541 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 18:19:47 ID:???
日本語で話してくれw

542 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 20:09:04 ID:???
もしかして、もしかしなくても、別スレで虐められた香具師がこっちに流れたか?w
物理板の住人はそう多くないから、似たようなスレに書いても無駄だよw

543 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 21:44:26 ID:vgIu60Qe
確かに少ない
残念だ、重大な間違いを放置しているとは、
日本はだめだ

544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 21:47:07 ID:dJHDKXBB
そだよ。大事な問題だよ。エネルギー問題解決するよ。
頭のいい人達が平和のために 発明して!
私達にはできないんだから。
あなた達の使命よ。

545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 21:48:48 ID:dJHDKXBB
素人叩く前に、物理学賞ものの新しい 理論生み出して!
素人のオモシロネタも無視せずに

546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 22:05:23 ID:???
>>543-545
わかった、わかった。発明してやるから、新しい理論生み出してやるから、
せめて足を引っ張らないでくれ。頭の悪いお前らは黙っていてくれ。

547 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 22:06:18 ID:???
技術の使い道の話ならともかく、現象を記述する分野で
ファンタジーから学ぶべきことなんて無いと思う。

548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 22:31:48 ID:???
>>547
それはファンタジー作家と技術者に対して失礼というものだw

549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 22:50:56 ID:???
>>548
技術の使い道の話ならともかくっていっているではないか。
どこが技術者に対して失礼なんだ。

550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 22:53:09 ID:???
いやそう言う意味ではなく、あれをファンタジーと称すればファンタジー作家に
失礼だし、あれが「技術の使い道」について論じたとしても、とても「技術の」話
にはならんだろ?、ってことさねw

551 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/26(火) 23:28:55 ID:???
>>533-534
中学生か?

552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/27(水) 00:06:35 ID:qCy0oWh/
はっはっはっはっ

553 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/27(水) 00:19:24 ID:???
新しい理論生み出してと言うけれど、その新しい理論は相対性理論を内包していて
さらにそれを超えたものでないと駄目だよ。
相対性理論は間違ってるという立場からはそんなの出てこないと思うけど。

554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/27(水) 02:00:14 ID:qCy0oWh/
宇宙が物質世界だけなら相対性理論は正しいとおも。潜在世界の存在を考慮
に入れた時の新しい理論は、どうなるのかな?潜在世界の中には、いろいろな大きさの
超微粒子(宇宙エネルギー)が充満している。宇宙エネルギーは潜在世界で
絶えず回転している。そのため、物質世界で回転を起こすと、相似の関係で、宇宙エネルギー
を潜在世界から取り出すことができる。台風は回転しながら宇宙エネルギー
を取り込んで勢力が増大する。人間を回転させて痴呆症や骨粗しょう症などの
治療に効果をあげている整形外科もある。


555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/27(水) 02:50:47 ID:???
なんでこういうアレな人たちってどんどん勝手に独自用語作って
話に挿入してくるんだろうか。

556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/27(水) 02:55:28 ID:???
>>555
悦に入りたいバカだから仕方がないw

557 :ヨーダ:2006/12/27(水) 13:36:16 ID:qCy0oWh/
ようこそ、スターウォーズワールドへ

フォースと共にあらん事を!

Run,ルーク.

558 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/27(水) 20:47:38 ID:???
そんな難しいギャグが通用する相手かね?w
May the force be with you ! wara 

559 :ヨーダ:2006/12/27(水) 21:50:17 ID:qCy0oWh/
ぷぷぷ

560 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/27(水) 22:57:14 ID:???
何が楽しいんだ中学生

561 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/28(木) 08:04:59 ID:lneZW8lI
馬鹿の集まりだ。相対論が間違いだと主張する奴はたった一つの反例を示せば良い。


さあ、やってみろ。

562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/28(木) 11:31:36 ID:???
↓以下、ターミネータが光速で走る列車に乗って爆弾が爆発する珍説が書き込まれます。



563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/28(木) 14:16:59 ID:???
ターミネータが光速で走る列車に乗って爆弾が爆発する珍説

564 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/28(木) 16:24:31 ID:???
今思えば香具師が民と呼ばれるようになったのは
ターミネータの話からだったな

文字通りの民ネタ

565 :ヨーダ:2006/12/29(金) 22:13:44 ID:LK1Tszr2
It is truly meaningful to develop and evolve something new with
the mind of positive quest for truth besides understanding the principles
and theories physics up to date.

















566 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/04(木) 21:53:54 ID:IG9jSAMD
あほか
イスラエルが全部悪い

567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/04(木) 22:09:06 ID:???
>>566
やぁ。タミ

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)