2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カルマンフィルタについて教えてください

1 :しんしん:02/06/10 04:04
最も簡単な例を教えてください


2 :2?:02/06/10 23:15
       ■■■■■
      ■■■     ■■
     ■■         ■■
   ■■■         ■■■
   ■■■          ■■
   ■■■■         ■■
    ■■■         ■■
                 ■■
                ■■
               ■■
             ■■
            ■■
           ■
         ■■
       ■■
      ■            ■
    ■■            ■
   ■■            ■■
   ■■■■■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■■■        げっとずさー


3 :名無しさん@1周年:02/06/17 01:42
y_t = x_t + N(0,1)
x_t = x_{t-1} + N(0,1)

x_tを推定〜

4 :名無しさん@1周年:02/06/17 07:09
>>3
で、「カルマンフィルタ」とはどこを指すんでしょうか?


5 :名無しさん@1周年:02/06/18 00:28
yは観測系列。確率分布 p(x_1,...,x_t, y_1,...,y_t) を最大化するような x を
推定したい(xは観測できない)。
カルマンフィルタは、(状態、観測)ノイズの分布をガウス分布と仮定して
p(x_t|y_1,...,y_t)を逐次的に推定するアルゴリズム。

正確な説明はえらい人たちのTRでも読んどくれ。
ftp://whitechapel.media.mit.edu/pub/tech-reports/TR-531-ABSTRACT.html

制御理論なんかに載っているKalmanの解き方だと上記のような確率モデルでなくて、
最小二乗規範の下で解いているので証明の内容はだいぶ違う。

6 :名無しさん@1周年:02/06/20 02:25
sage

7 :名無しさん@1周年:02/06/23 09:28
>>5
リンク切れてるんですけど?

8 :名無しさん@1周年:02/06/23 23:57
ime.nuが悪さしてるんでしょ。URLがftpだとまともに解釈できないのかしら。

9 :名無しさん@1周年:02/06/24 00:04
違う、悪さしてるのは2ch掲示板システム本体だ。。。
てかhttp以外想定してないのは間抜けだな。

10 :日独伊三国同盟:02/06/25 01:26
>>5
カルマンフィルタの導出には最小2乗法と直交原理に基づく方法の
二つあるが、計算一辺倒で工学屋にわかりやすいのは最小2乗法の
ほうだと思われ。

>>1
とにかく、いっぺんフォートランかCで作ってみれ、そしたらわかるよ。
加藤の寛ちゃんも言ってた。

でも、アナログ値の推定にはこういうやり方しかないだろうけど。
離散値の推定にはViterbiかMAP推定がいいよ。

11 :名無しさん@1周年:02/06/25 22:14
>>10
上記のベイズ推定による導出を加えると3種類と思われ。

状態空間モデルの離散値版はHMMだな。

しかししんしんって最悪のネーミングだな。

12 :名無しさん@1周年:02/06/28 02:07
Kalman filterがH^∞理論だと聞きましたが、そうするとH^n理論なんかが
存在するんでしょうか?


13 :名無しさん@1周年:02/06/28 07:27
>>12
H∞理論よりもH2理論の方と思われ。
H^n理論というのは聞いたことがない。
H∞とH2くらい。
ノルムの物理的な意味付けとも関連すると思われる。

14 :名無しさん@1周年:02/06/28 07:29
追加
H∞理論はH2理論を包含しているからH∞とも言えなくもない。

15 :名無しさん@1周年:02/06/28 13:39
キタ━━( ・∀)∀゚)Д゚)▽^)Д´)ω゚)_-)ゝ`)з゜)━━ッ!!
|゚∀゚)ノ 








|彡 サッ

16 :CHANCE FOR EVERYONE:02/06/28 22:28
デジタル、インターネット等IT関連は使い方次第で、個の力を何倍もの力に変えることが可能です。
費用対効果で他の媒体にこれより優れたものは無いでしょう。
それを船井幸雄やハーバード大学での講義さえある21世紀型流通の姿ともいわれるMLM
に活用してみましょう。それは長い目で見ても、素晴らしいネットワークビジネスといえます。
最先端のITを駆使するネットワークビジネスは、在庫をもつ必要がなく、
製造メーカーの製品を直接広める形態をとるものです。
製造会社の製品であると同時にIT部門を持ち、面倒なことはすべてお任せです。
HPを通じて、興味のある人がメールで問い合わせてくるので、
低価格、高品質な製品に関することなどを説明すれば済むのです。
何人かの識者が書籍等で発言しているように、
流通コストを消費者に還元して製品を広めるというこのシステムは、
人間的かつ将来有効なシステムを創っていける可能性の大きいものだと感じます。
実際、アメリカでは、全商品の30%がMLMです。
有名な大会社AT&T、GM、マスターカードなども採用しだしています。
興味のある人には、ぜひ以下のホームページも御覧ください。
http://ailove22.fc2web.com/lpd/index.html

17 :名無しさん@1周年:02/06/29 02:13
>>16
氏ね

18 :名無しさん@1周年:02/07/20 01:27
 ただ口をあけて、「教えてクン」は日本の文部省教育の偉大なる
成果だが、君のは「質問」にすらなってないぞ。Kalman Filter
(KF)のどこがわかんないんだ?P行列か?Kのゲイン行列か?Fの
システム行列か?Rの観測ノイズ行列か?Qのプロセスノイズ行列
か?それとも時間積分してA行列か時間積分したプロセスノイズのB
行列か?Gの密度行列か?それとも最小化する際の状態空間のヒルベ
ルト空間としての数学的解釈が解んないのか?それとも、もっと高
度に、P行列の「初期値」をどうしよう、ってことか?QやRの初期
値としての「匙加減」が解んないのか?(だとしたら君、そりゃプ
ロの質問だぞ。もっともシステムのモデリングの「頭のよさ」に依
存するが)朝倉書店から出てる「応用カルマンフィルタ」の第ニ版
を真面目に読んだか?だいたい和書なんてろくなものがないんだか
ら、原書を読め。バカでも知ってる有名なArthur Gelbの "Applied
Optimal Estimation"はちゃんと読んだんだろうな?自分の頭で
「考える」癖はついているんだろうな?上のいかにもアホでござい
ます風の「質問」を考え直して出直してこい!ところで、Gelbは万
国共通、先ず最初の関門だが、 M.S. Grewalの "Kalman
Filtering: Theory and Practice "はいいぞ。日本にゃ、ろくなKF
の(practicalな)専門家はいないが、そんなの関係ないぞ。自分で
やってみそ。君の「質問」のアホさ加減はともかく、まあ、いい心
掛けだ。ところで、君にはKF以前に、これを読んだほうがいいんで
ないかい?

   ISBN:4006030150
   反秀才論
   柘植俊一 岩波書店 価格:\1000


19 :名無し:02/07/20 02:16
なに血圧上げてんだ。この馬鹿ヨ墓。


20 :天才と仕事したい。:02/10/20 23:44
全く理解してないけど、仕事で使いました。
ちゃんと結果を出しました。そんなもん。
ヒルベルト空間って関数解析のジャンルだね。
無限次元の線形空間だっけ。

21 :名無しさん@1周年:02/10/21 01:21
http://yahooo.s2.x-beat.com/

22 :名無しさん@1周年:02/10/22 02:33
何を意気込んでるのかしらんが18はお笑いだな。
>>1
君の使ってる携帯電話にも乗ってるよ。今使ってる
ADSLのモデムあたりにも入ってる。
離散系のカルマンフィルタなんて大した事ないよ。
単なるデータ処理だと思って読んでミソ.
スペクトル上で明確なフィルタリング規範がない場合、
推定誤差の共分散マトリックスのトレースを与えられた
データ空間の中で最小にするようにゲインベクトルを
決定するフィルタってこと。

偉そうに言ってる18君
何で確率微分方程式は伊藤積分を定義する必要があるのか
言ってみな。ルベグじゃなんで不十分なのか?

23 :名無しさん@1周年:02/10/22 15:58
OK!

24 :名無しさん@1周年:02/10/22 21:05
カルマンフィルタに興味を持ったんですけど
なんかお勧めの本ありますか?

ヒルベルト空間についても、詳しく知りたいのですが。

25 :山崎渉:03/01/11 05:27
(^^)

26 :山崎渉:03/03/13 13:31
(^^)

27 :名無しさん@3周年:03/04/05 01:57
カルマン・フィルタだけじゃなくて、モンテカルロ・フィルタとか状態空間モデル全般、
その基礎となる確率過程・確率解析についても語ってよろしゅうござるか?

28 :いや:03/04/05 02:58
>>27
だめだ!

29 :名無しさん@3周年:03/04/05 11:20
ところでカルマン氏はご存命ですか?
もう、70は越えてると思うが...

30 :名無しさん@3周年:03/04/05 14:17
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/


31 :名無しさん@3周年:03/04/05 17:21
>>28
語らせる!ヽ(`Д´)ノ

32 :名無しさん@3周年:03/04/06 09:44
うん、語って頂きたい。

33 :あぼーん:03/04/06 09:48
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/saitama/

34 :あぼーん:03/04/06 09:48
( ´∀`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz04.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz02.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz01.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz06.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz07.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz10.html
http://muryou.gasuki.com/moe/jaz09.html

35 :あぼーん:03/04/06 10:01
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  ./    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  こんなのが有りますた
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__||  \__________
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|    救済病院 ||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
http://saitama.gasuki.com/koumuin/

36 :あぼーん:03/04/06 10:27
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/shinagawa/

37 :27:03/04/06 17:08
>>29
Rudolf E. Kalman氏は1930年5月19日生まれでまだご健在です。

38 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:59
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

39 :山崎渉:03/04/20 04:18
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

40 :山崎渉:03/05/21 22:24
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

41 :山崎渉:03/05/28 14:37
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

42 :山崎 渉:03/07/12 12:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

43 :山崎 渉:03/07/15 12:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

44 :山崎 渉:03/08/02 02:30
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

45 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:05
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

46 :名無しさん@3周年:03/12/01 19:25
どうなんでしょ?

47 :河豚@教祖@源氏の末裔 ◆8VRySYATiY :04/01/19 09:41
魚を食べると頭が良くなります。
自らの悩みは、自らの力で解決しましょう。

というか、おいらのHPを下げるためにageさせていただきます。

今日という日が、全ての人にとって幸福な一日でありますように。

48 :名無しさん@3周年:04/11/06 09:09:49
>>24
カルマンフィルタについて
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1004947397/l50

49 :カルマン入門:04/12/09 05:37:29
用途:慣性航法

最近カルマンフィルターつかうようになりました。
全国のカルマン愛用者の方!
白色雑音の共分散の所やけど、何の値つかってる?

自分の場合はカルマンの用途が、慣性航法(ジャイロとか加速度センサの出力から位置を測定するシステム)
なんで、各センサ出力の標準偏差の共分散をつかってます。

みなさんそれぞれの使用環境でいいんでなんの値をつかってるか教えて!!
参考書はどれも共分散って書いてるけどなんで共分散がじゃなきゃいけないんだ?


50 :名無しさん@3周年:04/12/09 17:41:48
雑音の凶分散は一般的には雑音電力を算出するのは困難なのでトライ&エラーで決めうちする。
下手に設定すると、収束スピードどころかオーバーフロー起こしかねないしね。
慣性航法とかだと雑音そのものはそんなに大きくないのかな?

>共分散がじゃなきゃいけないんだ?
分散 == パワーと思って教科書読んで。特にカルマンフィルタの経分散マトリックスは
P・Iとして対角成分だけに値を持つものを使うので電力そのものと思ってもいいかな


51 :カルマン入門:05/01/08 23:25:01
ありがとう>50

用途:慣性航法

最近、QとRの値の決定に明け暮れています。
なんせ拡張カルマンフィルタなんで初期分散値の決定が難しくてちょっと外れてるだけですぐ発散してしまうみたいですw

ところで、QとRの値決定に関してですが、
現在は対角行列(対角成分が全てゼロ、つまり行列の左上から右下までのみ値を持つ行列)
を使用しています。行列の全成分をちゃんと決定するのは一生かかってもできそうに無いので
・・・。
でもこれってちゃんと対角成分も値を入れたほうがいいんですよね。みなさんどうやってますか?

あと教科書どうりだとQとRはシステム雑音の共分散と観測雑音の共分散の値を入れるってことなので
それら雑音の分散値に予想を立ててそれが大きければ
行列の成分も大き目に設定したらいいってことなんでしょうか?
だいたいどのぐらいってのがわかれば決めやすくなるとおもうんですが。

波形の動きが少ない所ほど大きな値を入れる?とか聞いたんですが本当にそうなんですか?
波形の動きがすくない→雑音電力が小さい→共分散の値も小さい→Q,Rの成分の値も小さい
・・・なので逆だとおもうんですが?

だれかすっきりさせてください。おねがいします。


52 :カルマン入門:05/01/08 23:29:23
51について

対角行列=対角成分以外がゼロの行列
の書き間違いでした。

53 :山.崎 渉:05/02/22 20:17:26
...これからも僕を応援して下さいね(^^)。   
  
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―
         
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。                         
  =〔~∪ ̄ ̄〕                                            
  = ◎――◎                      山崎渉                       
                                
 __∧_∧_                                                 
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)      
 |\⌒⌒⌒\                                
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉             
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄                            
                            
   ∧_∧                                       
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)      
                                                       
    (⌒V⌒)                    
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。   
  ⊂|    |つ                                
   (_)(_)                      山崎パン 
                                         
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕                          
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

54 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 23:35:11
携帯電話でカルマンフィルタが使われているのは、マルチパスによる
フェージング現象を対策する為なんだけど、詳しい方いませんか?

55 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 23:38:06
これ役に立つよ
http://www.catnet.ne.jp/triceps/tr/sample/tr001.pdf

56 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 01:20:37
藤野が始めに来てるが嘘言えって感じ。
村上ちゃんの10年前の仕事だろ?DSPもモトローラ56116だからな。
あと55頁あたりは三瓶ちゃんのディジタルワイヤレス伝送そのままコピーだな。

57 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 12:45:53
カルマンフィルタっつーかRLSじゃないか?

58 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 15:22:29
RLSはかルマンフィルタそのものだ。何もおかしくない。
つーかそれもわかってないお前はアホ決定

59 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 21:53:06
RLSがカルマンフィルタそのものってのはRLS=カルマンフィルタってこと?
日本の通信屋は何故かRLSのことをカルマンアルゴリズムと呼ぶ

60 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 10:57:26
カルマンフィルタって何?
スプライン、フーリエの系統か?

61 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 11:09:06
>>59
正確にはカルマン⊇RLSだが、カルマン==RLSと言っても全く差し支えない。
アルゴリズムの等価性がわからないのはお前だけだ。何も通信屋だけがそう呼ぶわけじゃない。


>>60
わからん奴がここに立ちいるな。

62 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 12:20:37
過去の軌跡データから未来の3次元位置を割り出すのにカルマンフィルタって役立つ?

63 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 13:33:01
予測問題
モデリングさえうまくできてれば役に立つ。っていうより既に適用事例あるだろ?
ただ、惑星の運動などのように過去に十分多くのデータが蓄積されてるとか確定過程であることがわかってるなら、
直接微分方程式をあらかじめ解いておくとか他の手法でもっといいものがあるかもしれない。
カルマンフィルタは、ランダム信号入力、ランダムな外乱かつ、それらがある条件を満足してる場合で、
蓄積したデータが全くない状態から動かしたとしても動かすうち最尤推定に近づくところに旨みがある。
あと高次の極が単位円付近に位置してたりすると、リカーシブなので、数値データが発散して壊滅的な推定結果になることが多いので注意要

64 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 14:22:26
>>63レスサンクス。

モーションキャプチャで間接部に取り着けたマーカーの位置を予測するために使いたいんだけど、簡単そうではないね。

65 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 16:37:49
できるかできないかをもっと簡単にいうと、
マーカの位置の動きをが微分方程式もしくは差分方程式で書き表せるかどうか。
正確には確率微分方程式だが、それを意識しなくてもいい。
別な言い方をすると、入力と出力、雑音の関係を明らかにできればカルマンフィルタを公式として使える。

66 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 18:29:58
(´・ω・`)知らんがな

67 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 20:04:13
>>61
>アルゴリズムの等価性がわからないのはお前だけだ。
それ位しっとるわ
>カルマン==RLSと言っても全く差し支えない。
ならば、何故RLSではなくカルマンの方を使うのかというのが疑問というだけ

68 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 23:52:20
>>61は、チョット潔癖過ぎる。
多分友達いないだろ。

69 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 08:12:33
>>67
>それ位しっとるわ
嘘 こ け !!
アホが空威張りせんでもええよ

70 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 10:57:29
>>55
 ブラインド等化でなく、トレーニング等化をしているようですが、
セルラーの場合移動しているので、セルの基地局より定期的に
トレーニング信号出しているんですか?

71 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 14:51:23
ブラインド等化を使えるような通信は先ずないな。
トレーニングを規格に盛り込んでない場合は、カラーコード若しくは同期信号をトレーニングとして使ったり、
専用のトレーニングコードを入れてるGSMなんてもある。

72 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 16:24:51
ADSLではブラインド等化を使っていますが、その理由は伝送路の
条件で一番よい伝送速度を選ぶようになっているからですが、
逆にこの為、トレーニングが使えません。

携帯では伝送速度を選ぶ仕様になっていないのでトレーニング
にしているのでしょうか? ブラインドでもいいような気がします。

73 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 17:17:53
ADSLでブラインド?同期信号があるのになんでわざわざブラインド等化なんか使うんだ?

>ブラインドでもいいような気がします。
アホ。
糞書き込みしていちいち上げるな

74 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 17:31:17
カルマンフィルタは(確率)微分方程式で
1L,C,Rに相当する定数が既知->信号(状態変数)推定
2,送信信号が既知->LCRに相当する定数を推定
の2つの推定しかできねえんだよ。
何もわからないようなブラインド推定にカルマンフィルタは使えない。
ましてや同期信号が必ずフォーマットに存在する通信においては上記2の手法を利用することができる。
何も数学的に不確定要素があまりにも多すぎるブラインド等化を利用する必然性がまったくない。
もし、ADSLでブラインド等化を使い、そこにカルマンフィルタを使った製品があれば設計した奴は何もわかってないクソッたれのゴミ野郎だ。

75 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 18:55:14
失礼しました。間違っていました。
最小2乗制御によるブラインド等化で
カルマンフィルタではありませんでした。

76 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 19:09:21
カルマンフィルタはいいけど、君のいう"ブラインド"の定義は?
ブラインド等化っていうのは先見情報も一切なく観測信号のみで等化すること。
例えば、
メタリック線であれば分布定数回路で等価な回路というのは既にわかってるので、
そういう情報を予め用意してるとか、何か信号を紐解く情報があるはずだけど?
こういう場合はブラインドとは言わない。ブラインドと命名してる奴は居るようだが、誇大広告だな。
最近の高速ADSLのシンボル速度で動作するカルマンフィルタは実装しずらいこともあって
収束の遅いLMSしか使ってないと思うが?
移動体の方は数十シンボルで収束して、10〜20msフレーム単位で等化が完了する必要があるから
今のところカルマンフィルタがベストソリューション。

77 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 19:16:03
つい最近、富士通が送信時に伝送パラメータを一緒に送って、受信側でRLSやLMSで推定しなくてもいいという今後の
高速ワイヤレス通信用の等化手法を発表してたな。詳細は知らんが、カルマンフィルタでは100Mシンボルはかなり苦しいと思うので、
実用的な方法だと思う。

78 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 20:41:29
>>76 ブラインド"の定義は?
今、読んでいる資料を紹介しておきます。これ以上は、ちょっと
難しいのですみません。

http://www.yobology.info/PDF/Blind_problem/chapter1.pdf

 http://www.yobology.info/PDF/Blind_problem/chapter2.pdf

79 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 20:59:40
佐藤ちゃんか。執筆した線形等化理論は持ってる。もう絶版になったかな?
資料は読ませてもらう。わかったらレスさせてもらう。今日は駄目だけど。

80 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 16:05:26
ざっと読んでみた。ブラインド等化を研究したいなら兎も角、多くの人にとってむしろ非ブラインド等化の部分が役にたつ資料だと思う。
で、前提として、俺はブラインド推定は詳しく知らない。あと、俺の知ってる範疇でブラインド推定を前提とした通信システムは存在しない。
通信システムというのは始めから自然界に存在するわけではなく、受信して信号処理しやすい形に信号加工してから送信すればいいので
理論的にも、実装上も困難で、結果として推定精度も芳しくないブラインド推定を敢えてシステムのスペック策定時に選択しないのは当然だし、
必要性がないと思っている。研究テーマとしては結構だが、実在する通信システムに不可欠などという俺の知ってる現実の製品やシステム
とは全くかけ離れたコメントが散見される。それが必須と言うなら理由を教えて欲しい。
というのは、
ディジタル通信機器はパワーオン後、通信開始にあたり、同期捕捉モードに状態遷移する。同期確立後、通常通信モードに遷移するが、
ここではすでに同期信号が既知であり、トレーニングに必要な長さだけ用意しておけば、同期+トレーニングシーケンスとしてパケット毎に
利用可能である。ブラインド推定に挑戦しなければならない理由がわからない。因みに、同期捕捉モードは通常とは全く異なる受信モードなので、
等化は非動作である。


81 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 16:05:46
で、佐藤洋一は京都の数理工学科->NEC->東邦大教授という経歴で、通信システムに対して一定の見識を持っているはずなので、
どうも承知の上で、あえて自身の研究の有用性を主張する意図が感じられる。例えば4章ブラインド同定は可能か?でPDCを例に持ち出しているが、
PDCは電気的なブラインドどころか等化は前提としないシステムだ。フェージングによる電界強度が落ち込む(ヌル)ポイントを避けるためにアンテナを
2系統もって、一方がヌルになっても他方でヌルになる確率が低いことを利用(アンテナダイバシティ)した。その結果、筐体サイズは不利でも、バッテリの持ちが際立っている。
この部分が他の第2世代(第1世代ディジタル)携帯電話との最大の相違点だ。4章の最後で"実際の応用では〜"でさらっと流しているが、
スペックが決定して久しいトレーニング等化すら使ってないシステムをブラインド等化の説明に引用するのはいかがかと思う。それ以外にも実存する
通信方式を引用しているが、それらがブラインド等化をあたかも必須とした方式であるととられかねない表現は首を傾げざるを得ない。
初めにブラインド等化ありきで、それを現存するシステムのどこに(無理やり)適用させるかという筋書きに終始しているように思われる。
ま、カルマンフィルタはパラメトリック推定なので、観測信号だけを推定の足がかりにするブラインド等化にはそのままでは利用できない推定法ということでスレ違いかもね。

82 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 20:57:06
早とちりしたようで申し訳ありません。
ADSLではブラインド等化は使われていません。以下、参考願います。

http://www.ece.utexas.edu/~bevans/courses/realtime/lectures/18_ADSL/guner/introadsl.pdf

http://www.ece.utexas.edu/~bevans/courses/realtime/lectures/18_ADSL/guner/introteq.pdf

83 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:55:59
>>81
移動しながら携帯電話で通信すると、フェージングの状態が変化して、
見掛け上、受信信号の遅延がずれて一時的に同期信号のロックが外れます。
PDCはTDMA方式を採用しているので、極端な場合通話の別チャンネルの信号
を受信し混信状態が起きる可能性がありますが、カルマンフィルタを使って
この問題は解決しているのでしょうか? あるいは

>>80 で説明されている、これは同期捕捉モードと同じで非動作なので
お手上げ状態(打つ手なし)だと考えてよろしいでしょうか?

突然妙な質問をしてすみません。

84 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 12:13:17
>>83
 これは、カルマンフィルタでなく、PLLの問題だわ。

85 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 23:11:13
”拡張”カルマンフィルタって何じゃらほい

86 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 10:24:24
>>83
>見掛け上、受信信号の遅延がずれて一時的に同期信号のロックが外れます。
そう断定できるというのは、きっと君の周辺によく知ってる人が居るんだろうからその人に聞いてくれ。

>>84
そうとばかりは言えないな。
あと、PLLは確率微分方程式のFockker Planch方程式で表されるので、
制御方法にカルマンフィルタを使うというころは可能かもしれない。実装上はキャリア同期にはとてもとても実装できないわけだし、
現状のPLLで特に不満はないので研究やってる人がいるかどうかも知らないが。

>>85
語句の意味ぐらい自分で調べることだな。

87 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 11:01:42
>>86
>現状のPLLで特に不満はないので研究やってる人がいるかどうかも知らないが。

研究している方がいらしゃるようです。多分使われていないと思いますが?
http://blrc.edu.cn/blrcweb/publication/dwh3.pdf

88 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 15:09:03
>>63
その予測問題というやつですが、現在の状態を推定するオブザーバとしての使い方と、
未来の状態を推定するための使い方はどのように違うのですか?前者の使い方しか
経験が無いもので。私も62と同じく、過去の軌跡から未来の状態(速度)を推定したいのです。

89 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 22:54:27
>>88
それを何に用いる?
(経済的予測には、…)

90 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 04:06:17
>>89
機械系の予測です。もっと具体的にいうと車両の駆動系の回転速度予測です。

91 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 04:21:51
文系屋はあっちゃいけ

92 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 06:23:55
(^Д^)ギャハ!↑みなさん、この人のレスどう思いますか♪
なんてありきたりなんでしょうね♪
誰もが皆、一瞬つけてみたくなる発想のレスです(^^;ワラ
しかし、賢明な人はそのみずからの短絡的思考を野放しにすることを嫌がり、こういうレスは控えます♪
しかし、この人はしてしまったのです♪
「誰もが思い付くような事」を堂々と(^^;ワラ
この人にとってこのレスはなんなのでしょうか♪
このレスをしているあいだにも時間は刻々と 過ぎ去っているのです♪
まさにこの人のした事は「無意味」「無駄」でしかありません♪
ああ・・・なんていうことでしょう(^^;ワラ
図星で泣いちゃうかも(^^;ワラ


93 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 12:25:45
文系のアホは首つって死ねば?

94 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 18:53:56
大体経済学部の奴って数IIIも履修してなくてどうやって伊藤積分やるベーグ積分に手をだすんだろ?
ルベーグ積分以前に初頭関数のリーマン積分ぐらいまともに計算できるようになってから出直して来い。

95 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 22:33:32
>>94
それが誇れることなのか?



96 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 22:33:44
経済学部つっても教官の半分は理系出身な罠

97 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 22:41:23
教授は数学や経営工学だが、問題は学生だろ?
はっきり言ってこいつらに理論経済学を理解させるなんて
馬に念仏。ぬかに釘。時間の浪費

98 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 04:07:53
ねぇ、どこから文系だの経済学部だのって展開になったの?
見当たらないじゃんそんなやつ。

99 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 19:01:00
>>89からでは。

100 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 05:43:56
>>99
でも機械っていってるじゃん。おまえらカルマンフィルタわかるくせに字読めないの?

101 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 08:22:11
経済屋とっとと死ね

102 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 13:49:55
>>88>>90
機械は、こちらの方がいいのでは?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1004947397/l50

103 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 16:26:34
経済はここにはこない方がいいのでは?

104 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 20:49:28
経済に何かコンプレックスでもあんの?
見てて恥ずかしいから止めれ

105 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 13:19:35
アホ文系にコンプ持つ理系が居るのか?

106 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 20:48:03
文系だの理系だの言う奴に優秀な奴はいない

107 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 22:14:05
と不出来な奴がほざいております。

108 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 12:24:01
>>106
同意。

109 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 16:37:32
アホが何人集まっても意味ないな。
カルマンフィルタの一つも理解できるようになってからホザケ。ボケが

110 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 16:39:43
通信のイコライザをブラインド等価するとほざくようなアホとか予測問題もわからんボケはこのスレに必要ない。
二度と出てくるな。

111 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 18:31:31
現行のアナログテレビでは、ゴースト除去回路にカルマンフィルタが
使われています。

112 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 13:16:49
>>111
あっそう。で?

113 :名無しさん@5周年:2005/09/06(火) 04:38:18
OpenCV の cvKalman 使ってる奴いる?どんな感じ?

114 :名無しさん@5周年:2005/09/07(水) 15:24:15
カルマンフィルタぐらい自分で作れアホ

115 :名無しさん@5周年:2005/10/29(土) 01:48:12
保守

116 :名無しさん@5周年:2005/11/15(火) 21:34:09
>>110
意外とアホでもないかも
http://www.taf.or.jp/publication/kjosei_16/pdf/p546-p552.pdf

117 :名無しさん@5周年:2005/11/16(水) 19:28:43
RLSって呼んだ方がわかりやすいのにな。
カッコつけてカルマンって

118 :名無しさん@5周年:2005/11/16(水) 21:15:03
カルメン

119 :名無しさん@5周年:2005/11/16(水) 22:17:52
バカが。成果を上げたイノベータの名前を敬意を持って付与するのが常識だ。

120 :名無しさん@5周年:2005/11/17(木) 19:12:16
RLSってカルマンがカルマンフィルタ提案するより前からあったんじゃないのか?

121 :名無しさん@5周年:2005/11/18(金) 00:22:24
パラメトリックにシステムを記述するということと、弱解の算出アルゴリズムを導出したという2つがかルマンの業績だ。
単なる再帰最小2乗法との考案というだけじゃない。

122 :774ワット発電中さん:2005/11/19(土) 01:41:08
携帯電話では、I,Q信号の最大レベルをA/D変換のフルスケールの電圧に
線形等化しているだけだと思うのだが・・・・

123 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 14:23:40
まったく理解できてない。コメントするのも無駄

124 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 16:38:40
AGCとカルマンフィルタの区別もつかんようじゃ話にならん罠

125 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 19:49:01
アナログのAGCは、応答が遅くて使えないだべ。
だから、カルマンフィルタなのよ。

126 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 20:06:40
カルマンフィルタでググ〜てみろ、こんなに使われているのに驚くぞ

127 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 20:16:39
124、125 電気屋さん?

128 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 21:07:49
>アナログのAGCは、応答が遅くて使えないだべ。
>だから、カルマンフィルタなのよ。
ハァ?お前マジでバカだろ。ディジタル処理が必須のカルマンフィルタと
アナログだけでも動作させられる一般的なAGCとどっちが速い信号に対応できると思ってるよ。
できるものならカルマンフィルタをRF領域で動作させてみろ。
それと、カルマンフィルタが最尤推定になって確率的に信頼できるようになるためにはそれなりの時間がかかる。
手持ちのデータ量がそれなりに蓄積されないと出力結果はデタラメだ。
AGCも平均処理は必要だがカルマンフィルタと比べるとはるかに速い収束が可能だ。

129 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 23:09:00
ここで勉強したらそうでした、訂正します。
http://www.soi.wide.ad.jp/class/20020005/slides/02/02_1.ram

130 :名無しさん@5周年:2005/11/20(日) 10:31:00
 ↑
等化器が使われていないと言うことは、カルマンフィルタは未使用?

131 :名無しさん@5周年:2005/11/20(日) 10:56:37
>>22 は、研究者でしょう。 よくいるよ、こんな人。
 客だと我慢できるが、付き合いたくない人。

132 :名無しさん@5周年:2005/11/20(日) 17:57:21
>>131 は、DQNでしょう。 よくいるよ、こんな人。
 2chだと我慢できるが、個人的に付き合いたくない人。

133 :名無しさん@5周年:2005/11/21(月) 18:34:41
時系列解析については沢山参考書があるよ

134 :名無しさん@5周年:2005/11/21(月) 21:44:16
あるある、あまり役に立たないけどね。

時系列なんだからCを使いこなせる様になると、プログラムして
遊びながら学べる。

結局、アナログなのよ。コンデンサ、インダクタンス、抵抗が
積和演算に変わったので、この部品で実現できないことも、可能。

信号が、不連続なだけ、そこをはっきり理解していれば問題なし。



135 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 03:04:56
信号が不連続なだけじゃない。
アナログ->ディジタルのように思ってるようだが、
カルマンが独力でやったのはあくまでディジタルだ。ディジタルしか独力では着手できなかった。
アナログというか確率微分方程式である連続系には独力ではたどりつけなかった。
当時カルマンがどの程度数学を知っていたかは知らんが、
確定過程の微分方程式とは全く異なる世界がそこにあった。
リーマン積分しか知らなきゃ連続系のカルマンフィルタの意味をカルマン自身わかってたかどうか疑問だ。

>アナログなのよ。コンデンサ、インダクタンス、抵抗が
>積和演算に変わったので、この部品で実現できないことも、可能
オイオイ、ホントにわかってるのかい?アナログだから何がどーした?
積和演算はオペアンプで簡単に実現可能なわけだが。

136 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 10:40:28
>アナログというか確率微分方程式である連続系

連続系ならオペアンプですが、そこでオペアンプで実現可能ですか。

参考に次のようなことも言っているので、どうぞ続けて下さい。

>積和演算はオペアンプで簡単に実現可能なわけだが。

137 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 10:50:41
>結局、アナログなのよ。コンデンサ、インダクタンス、抵抗が
>積和演算に変わったので、この部品で実現できないことも、可能

全部言わんと分からんほどのバカか?
アナログ世界のLCRがディジタルになって積和演算に変わったっていうのがお前の稚拙極まりない主張だろ?
じゃ、アナログ世界でもディジタルと同じように積和演算回路はオペアン使えば簡単に実現できる。つってるわけ。
お前の主張するLCRで実現できなくて積和回路だから実現できるなんて主張がまかり通るはずも無いから指摘してるわけだ。

138 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 10:54:14
つまり
>>134の主張の

>結局、アナログなのよ。コンデンサ、インダクタンス、抵抗が
>積和演算に変わったので、この部品で実現できないことも、可能。
>
>信号が、不連続なだけ、そこをはっきり理解していれば問題なし。

この部分。
まったくわけわからん主張なわけだ。何や?これ?

139 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 11:50:33
割り込んでごめん。

カルマンフィルタは、テキサスインスツルメンツなどのDSP製品を使うの当り前。

DSPの信号処理周波数が、ランダムノイズのナイキスト周波数より大きいくないと
実現できませんよと言う話じゃないの。そうしないと逆に量子化ノイズが増えて
何をやっていることやらになるんじゃないの。

だから機械系システムには、使いやすいんじゃないの。電気系だとランダムノイズ
の周波数が高く扱い難いだけ。DSPの信号処理周波数を100GHz程度になれば出来る
かもしれない。今時点ではDSP製品の技術を議論したほうがいい。

140 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 13:21:07
>DSPの信号処理周波数が、ランダムノイズのナイキスト周波数より大きいくないと
>実現できませんよと言う話じゃないの。そうしないと逆に量子化ノイズが増えて
>何をやっていることやらになるんじゃないの。

何をわけわからん無茶苦茶を書いてるんだ?
高校生か?まぁ高校生なら仕方がない。こういうことを勉強したければ、工学部なら制御・電気・通信・情報・数理工学系
実現可能性は対象としないが理論として追求するなら理学部の数学科で勉強してくださいと言っておく。
そうじゃなくて理系の大学生なら話にならんな。教育レベルの低下もここまで来たか?まさか社会人じゃないだろな?

先ず、

>ランダムノイズのナイキスト周波数

ってなんだ?そもそもノイズを何のために処理するんだ。
大体ナイキスト周波数はソース信号の最大周波数の2倍で決まる。なんでノイズの話になるんだ。
あと、A/Dの直前にAAFが入ってる。つまりソース信号の周波数を超えるような雑音は"ほとんど"カットされる。
もちろんDSP自体のシステムクロックはA/Dクロックよりはるかに大きくないと
カルマンフィルタなんて実現できないが、それと、A/Dの誤差である量子化ノイズが一体どういう関係があるんだ。
ナイキスト周波数も量子化ノイズもエイリアスも全くわけ分かってないだろ?




141 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 13:21:39
もひとつ。

>機械系システムには、使いやすいんじゃないの。電気系だとランダムノイズ
>の周波数が高く扱い難いだけ。

だからランダムノイズの周波数の一体何が関係するんだ。大体ノイズはA/D前は全周波数においてフラットな
白色ノイズを想定する。ノイズのナイキスト周波数なんてことなら∞だ。そんなもんいつの時代になってもディジタル処理できるかよ。
AAFでフィルタ処理したあとも帯域内でフラットだ。カルマンフィルタ自体、ノイズの白色性を前提とした理論だ。


>DSPの信号処理周波数を100GHz程度になれば出来る
>かもしれない。今時点ではDSP製品の技術を議論したほうがいい。
ハァ?電気システムにカルマンフィルタが使われてないってことかい?
ベースバンドの信号の等化、音響エコーキャンセラに昔から使われてますが何か?


142 :名無しさん@5周年:2005/11/23(水) 04:09:30
カルマンってまだ生きてたんだな

143 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 11:10:02
>>141
あんたの発言なかなか勉強になるよ。全くの専門外だけどね。
よく知ってるようだけど、相手を見下す言い方は感心できない。
数学板の208のようだ。

144 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 13:39:44
>ベースバンドの信号の等化、音響エコーキャンセラ

N-ISDNで終わちゃたよ。それ以後、使われてないです。

145 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 16:21:25
ここで勉強します。
http://tswww.ism.ac.jp/kawasaki/kouza02yk/sld001.htm

146 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 16:41:32
例をみるとただのローパスフィルタだ。私、電気屋です。

147 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 18:00:58
>>143
こういう奴いるんだよな。明確に間違いを指摘されると逆切れする奴。謙虚に学ぶ姿勢もなければ、
向上心も無い。大した知識も持ち合わせてないくせに、プライドだけは山のように高い。アホの見本か?
下らんプライド持つ前に悔しければ勉強しろ。大体俺はお前を手取り足取りやさしく教える義務なんて一切無い。
不特定多数が見る2chで技術的におかしなレスで誤解する奴が居るとただでさえ危うい日本の技術力がさらに低下
されちゃかなわんからわざわざ指摘してやってるんだ。有難く思えよ。ただで勉強できて。嫌なら見るな。

>>144
ふーん、音響エコーもexampleに出してるのにベースバンドの部分だけ取り出して、
ISDNとは恐れ入った。考えてからレスしな。それとだ、ベースバンドがISDNだけだとでも思ってるのかお前。
ベースバンドの意味すら分かってないだろ。
もひとついうと、有線系のISDNでわざわざカルマンフィルタか?
固定通信の場合、なんでカルマンのような処理量の大きい方式を選択せにゃならんのだ?
ISDNのスペックは知らんが、有線系であれば、固定のルートナイキストだけで十分だろ。
回線経路に対してアダプティブに対応させるとして、イコライザを導入するとしても、
固定回線自体非常に緩やかな時経変化しかしないはずだからもっと簡単なやり方、
例えばLMSでも十分機能は果たすはずだ。
時代を考えるとISDNにカルマンフィルタ採用したなんて話は初耳だ。
もしスペックに記載されてるならそのその部分を明記してみろ。

148 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 21:25:58
テス

149 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 21:42:53
 ↑
意味不明


150 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 22:01:01
神を見つけた
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1046703308/107-108

151 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 11:40:04
ここにもあった。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1072319730/220-222

152 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 11:58:52
次は >>145 だな

153 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 13:32:26
その次は >>55 だな

154 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 17:38:11
それでは、これを最後に失礼します。
http://www.starc.jp/download/sympo2005/12_taniguchi.pdf

155 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 19:10:40
なんで谷口が国から予算ぶんどるために書いた資料を持ってきてるのか知らんが、
谷口の意味するアナログっていうのはは電気系では必須のsinベースの回路論や、
過渡現象、マクスウェル方程式に代表される確定過程の微分方程式だ。
これらの微分方程式を解いて得られる一般解(解けない場合もあるが)というのはすでに
解く前から関数が予め知られており、初期値や境界値を与えれば無限時間先、無限遠点まですべ
て確定してしまう。微分方程式を解く作業というのは知られてる関数を適当に
みつくろう作業なんだから当然と言えば当然なんだが。

それに対して、カルマンフィルタが本来根ざしてるところ確率過程であって、
確率分布しかわからない雑音とか信号の入力を前提としてる。情報信号が回路に入力され、
雑音が伴って観測されるような現象は本来、確率微分方程式によらねばならない。
確率微分方程式も常微分方程式と同様リプシッツ条件さえ満足されておれば
強解の一意性や存在を保証できるが、工学的に欲しいのは一般項には(知る由も無い)
雑音項などを含まない弱解(数値解も含む)だ。


156 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 19:22:02
多くの工学部では確定過程のアナログは教育するが、
時間的な制約で確率過程は教育しない。カルマンフィルタなどは多くの工学屋はアナログから足を踏み入れるのではなくて、
ディジタル信号処理や現代制御理論の中で知るはずだ。
興味を持って詳しく調べてみると上に書いたような確率過程の話であったことを認識するのが普通で、
電磁気学に関わるエンジニアやアナログ回路を設計してる香具師は一生知らないままというのがほとんどだ。
あと、カルマンフィルタでは決してアナログとは言わない。
連続系、離散系として区別する。連続系というのはブラウン運動の経路上での解析を含むと言う意味で、伊藤積分を必要とする。
電気屋が言うところのいわゆるアナログとは全く意味が違う。

博士課程を出た奴がアナログを手がけてるなどと、どういう調査で言ってるのか知らんが、アナログ回路技術者は、
実機上(紙上じゃなく)での長い経験が必要とされる。
俺の知ってる範囲で言うとむしろ高専とか学卒者を会社で鍛える場合が圧倒的に多い。こういう経験は、実際実機と
格闘しないと身につかないからだ。



157 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 22:15:01
カルマンフィルターを
加藤寛一「最適制御入門」(東京大学出版会)
で勉強しようと思うのですが、この本はどうでしょうか?
読んだ方はいませんか?

158 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 22:31:31
この本を直接取り寄せて読んでくれ
http://saiensu.co.jp/magazine-htm/spsk-200506.htm

159 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 22:37:41
伊藤積分は、こちらだ
http://saiensu.co.jp/magazine-htm/spsk-200411.htm

160 :名無しさん@5周年:2005/11/25(金) 23:59:28
近々、こんののも出るみたいだけど
http://www.coronasha.co.jp/np/detail.do?goods_id=2094

161 :名無しさん@5周年:2005/11/27(日) 14:16:44
>>155 >>156
谷口先生を呼捨てにしていることは、この方、権威ある大学の
偉い先生でしょうか?

162 :名無しさん@5周年:2005/11/27(日) 14:37:22
アナログで有名な東工大の藤井先生を知らないのかな?

163 :名無しさん@5周年:2005/11/28(月) 10:51:59
>>158=>>156でいいのでしょうか?

164 :名無しさん@5周年:2005/11/28(月) 12:45:25
>>163
違う。俺は書籍なんか紹介しない。特に書評もする気は無い。木村は著名な学者だが読んだこともない本は知らない。
いつ出版されたか知らないが、改定を繰り返した本(つまりそれだけ読まれてるってこと)でないと間違いだらけってことはよくある話だ。
内容としてはすばらしいが誤植とかの間違いが多い本は輪講で使うのはいいとしても自習書としては要注意だ。
最新の技術に触れるためには論文や間違いだらけの新刊本に触れる必要もあるんだが、ほぼ半世紀前に作られた理論を勉強するのに
そんなリスクを冒す必要はないだろ?
新刊本なんかを紹介してる奴が上にも居るがいったいどういう根拠で引用してるのか神経を疑う。カルマンフィルタに一切触れてないような
確率過程の書籍を紹介したり。。。単に検索かけただけか?それともサイエンス社の工作員か?

165 :名無しさん@5周年:2005/11/28(月) 16:54:58
>>161
権威ある偉い先生でも逮捕されれば皆容疑者だ

166 :名無しさん@5周年:2005/11/28(月) 18:12:27
電気屋ですが、偉い先生は嫌いだわ。
日本語でもあれは、言葉足らずの外国語よ。

167 :名無しさん@5周年:2005/11/28(月) 19:12:23
>>164の毒気にあてられカルマンフィルタに興味をもったが、
漏れには敷居が高いようだから、このスレを読むだけにして
おこう。

168 :名無しさん@5周年:2005/11/30(水) 11:42:59
結局、アルゴリズム屋は、辛いのよ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1020187644/28

169 :名無しさん@5周年:2005/11/30(水) 13:05:50
>>150
W-CDMAだとRAKE受信機じゃねえのか?

170 :名無しさん@5周年:2005/11/30(水) 14:44:54
日本の携帯電話では、カルマンフィルタは使用されていません。
海外仕様のGSMだけです。

171 :名無しさん@5周年:2005/12/01(木) 14:56:39
>>167
ここを読めば、いいと思うけど
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1004947397/70-73

172 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 17:50:53
ここの偉い人は、この学会に関係しているのですか?
http://www.iscie.or.jp/

173 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 00:33:27
カルマンフィルタで有名な先生です。
http://seigyo.amp.i.kyoto-u.ac.jp/party/lecture218.pdf


174 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 03:06:46
ヒョとしたら ◆
       ◆ ◆

175 :名無しさん@5周年:2005/12/02(金) 20:33:58
>>143
208について解説スレが立ってます。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1131698398

176 :名無しさん@5周年:2005/12/03(土) 13:25:11
カルマンフィルタの係数更新アルゴリズムにUD分解とかLU分解とか
あるけど何のこと?

177 :名無しさん@5周年:2005/12/03(土) 14:44:01
http://math.math.unm.edu/~nitsche/courses/504/classnotes.pdf

178 :名無しさん@5周年:2005/12/03(土) 18:01:40
素人が大雑把に理解できる
http://www.ex.biwa.ne.jp/~create21/Sys/SysMain3.htm

179 :名無しさん@5周年:2005/12/03(土) 21:37:12
>>51
カルマン入門さんは何屋さんなんでか?
そういうことを考える職業に興味があるんですが。

180 :名無しさん@5周年:2005/12/03(土) 23:23:34
調理師専門学校でパティシエ目指してます。
カルマンフィルタは独学です。

181 :名無しさん@5周年:2005/12/04(日) 01:04:16
ソフト会社に勤めているんだけど? 辞めてないぞ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1004947397/77



182 :名無しさん@5周年:2005/12/04(日) 01:04:50
逆行列補題繰り返してると正定値性が崩れてくるから
UD分解を使って正定に保ってるとかじゃなかったか

183 :名無しさん@5周年:2005/12/04(日) 01:59:54
それから、目的以外の信号は雑音として扱っている。 これ重要ね。

184 :名無しさん@5周年:2005/12/04(日) 19:41:20
>目的以外の信号は雑音として扱っている。 これ重要ね。
これは何を意味してる?
目的以外の信号であっても、その信号のダイナミクスが既知である場合、
まったく生成プロセスが不明である雑音と見なす必要はない。
雑音と見なすのはまったく利用できる情報がないということ。せっかく何らかの情報を持ってるなら、
見す見す捨ててしまうのは勿体無いことだ。
むしろ、積極的に目的外の信号を推定することで目的信号の精度向上に寄与できる場合もある。
もちろん、2信号のダイナミクスを同次数としてもベクトルサイズで2倍、推移行列だと2x2で
一挙に4倍になってしまうし、処理漁もオーダ3ぐらいだったと思うが、
雑音と見なして捨ててしまうか、有効利用するかは処理量、メモリ量との兼ね合いで決めること。

185 :名無しさん@5周年:2005/12/06(火) 21:18:06
4G携帯電話にOFDMが採用されると、カルマンフィルタが必要になるけど?
http://www.magnadesignnet.com/booth/ofdm/ofdm5.html

186 :名無しさん@5周年:2005/12/07(水) 00:01:56
「高速カルマンフィルタ」について調べたいのですが、
良い資料をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さいませ

187 :名無しさん@5周年:2005/12/07(水) 00:07:20
Cで書かれたプログラムを解読したらどうよ。

188 :名無しさん@5周年:2005/12/07(水) 00:18:41
ここで検索する手もあるよ。
http://opac.jst.go.jp/

189 :名無しさん@5周年:2005/12/07(水) 00:55:40
無線なら、ここね
http://www.newwaveinstruments.com/resources/rf_microwave_resources/sections/adaptive_filter_tutorial_theory_kalman_lms.htm

190 :名無しさん@5周年:2005/12/08(木) 23:52:37
>>178 = http://www.adm.co.jp/download/11254905260.pdf

191 :名無しさん@5周年:2005/12/09(金) 00:34:55
片山の応用カルマンフィルタが一番簡単だろ?
あれ以上簡単に説明できん。

192 :名無しさん@5周年:2005/12/09(金) 12:50:26
 ↑
パラメータ推定についての記述がないので、
そこを知りたい人にはお勧め出来ません。

193 :名無しさん@5周年:2005/12/09(金) 13:43:44
パラメータ推定?
何のことを言ってる?たぶん根本的に理解できてないことは見当つくが一応聞いとく。

194 :名無しさん@5周年:2005/12/09(金) 13:56:15
>>181
ソフト会社の糞ぶりがわかって辞めたくなってるだろ?

195 :名無しさん@5周年:2005/12/09(金) 14:00:07
片山のシステム同定が次に簡単だろ?
あれ以上簡単に説明できん。

196 :名無しさん@5周年:2005/12/09(金) 14:06:33
>>191 >>195
朝倉書店の工作員なのか?

197 :名無しさん@5周年:2005/12/09(金) 14:24:46
片山は高速カルマンフィルタをかなり丁寧に説明してる
>>192でおかしな指摘があったので確認したが
旧版ではイコライザについてちゃんと説明してるのだが
新版ではH∞制御のために割愛されてるな。
ただ、カルマンフィルタの応用部分はモデリングも含めてアプリケーション本とか論文
を読まなきゃだめだよ。そういうアプリケーションごとの応用事例とか実装に関しては
未だに研究されてもいるわけだし。

198 :名無しさん@5周年:2005/12/10(土) 11:14:26
カルマンゲインていうのは観測行列の逆に相当するものなのか。
結局線形逆問題みたいな扱いだな。

199 :名無しさん@5周年:2005/12/10(土) 20:04:30
全く違う。レスしようかと思ったが、全く読めてもないし、雰囲気すらわかってないみたいなのでやめとく

200 :名無しさん@5周年:2005/12/10(土) 21:11:30
>>156
>連続系というのはブラウン運動の経路上での解析を含むと言う意味で、
>伊藤積分を必要とする。
>電気屋が言うところのいわゆるアナログとは全く意味が違う。

金融工学分野の株価予測に使われていると聞きましたが、正しいでしょうか?

201 :名無しさん@5周年:2005/12/11(日) 02:09:43
すまん専門板は初めてなんでスレの雰囲気を読むとか分からないんだ。

観測行列をHとして、カルマンゲイン = PH^*(HPH^* + R)^{-1}
となってるから全体で大雑把に考えればこれは H^{-1} の重みだろ。
だから線形システムHの逆に相当するんじゃないかってことだった。
逆を作る条件が複雑ってだけだろ。

202 :名無しさん@5周年:2005/12/11(日) 02:14:00
>>200
156ではないが、研究対象としては扱われるみたいだね。
だけど、実用化された話は聞いたことがない。
詳細ヨロ。

203 :名無しさん@5周年:2005/12/11(日) 04:52:21
>>201
スレの雰囲気を読めなどと偉そうなことをいうつもりは毛頭ない。
>>198から読みとれることは、
本を読めてないので、それが意図することの手がかり(それを雰囲気と書いた)
すらつかめてないと予想したので、
もうちょっとちゃんと読んで、アドバイス的な役に立つ情報を聞きだせるような
聞き方をすればどうですか?ということ。

204 :名無しさん@5周年:2005/12/11(日) 04:58:51
>>201
>大雑把に考えればこれは H^{-1} の重みだろ。
>だから線形システムHの逆に相当するんじゃないかってことだった。
じゃさ。システムが定常状態でHがタイムコンスタントなら、
カルマンゲインは常に一定ってことだな。
無茶苦茶言ってることにいい加減早くきづけよ。

205 :名無しさん@5周年:2005/12/13(火) 21:55:30
>>197
一版の応用カルマンフィルタを古書店で見つけて購入。
現在、勉強中です。 応用は、適応処理関係の論文かな?

206 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 01:30:53
いや、別に応用例は新でも旧でも不足してる。これだけじゃ足りん。
カルマンフィルタとは何ぞやっていう部分で片山はわかりやすい(といっても他の
工学書と比べればかなり難解だと思う)。
もっと数学的な記述を省いた書物には矢萩のディジタル信号処理の理論ってのがある。
数学的なというのは数学科でしかやらない数学や言い回しって意味。
例えば確率空間(Ω,F,μ)を考えるとか言われても工学屋はピンと来ないだろ?
Ωは集合、FはΩの部分集合の族(べき集合の部分集合),μは確率測度だけど、
数学屋はこういうふうに考える土俵をきっちり決めてから話をするのが好き、というか
厳密な理論展開にはこういう言い回しが避けられないように思う。でも、慣れてないと
ちんぷんかんぷんだし、慣れるのに相当苦労するので、専門家を目指す人以外はお勧めしない。
矢萩は、こういう言い回しはしないが、数式は片山よりもっと^2飛び交う。
でも、教養レベルの線形代数がわかってれば読める。
3冊で構成されるが、Vol1は2,3で使う数式の公式集的な意味もある。Vol2,3が応用例
これが読めなければ木村のディジタル信号処理と制御ってのがあるんだが、
誤植だらけで大変だ。だれか先生が居ればいいんだが自習するのはお勧めしない。
カルマンフィルタには直交原理に基く導出方法(片山)と誤差の最小2乗による導出方法(矢萩)
の2つあることを押さえておくことだな

207 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 05:28:04
矢萩->谷萩

208 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 09:43:43
>>160 で紹介されているのは、どうでしょう?
 これから、出るようですが、・・

209 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 11:33:57
>>206
ディジタル信号処理の理論(1) (2) (3) は、いいぞ。お薦め

210 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 11:51:40
オレ、3冊も読んでる時間ないので、>>160 にするわ。3Q

211 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 12:41:01
>>208
だから、読んでもない本はわからんと言ってるだろうが、
しかも新刊本は普通は誤植が多いということは書いたはずだ。
その本はそこらが完璧に修正されてるかも知らんが。

212 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 13:34:49
なんか谷萩の本を書くとえらく食いついてくる奴が居るがコロナ社の工作員か?
上でも書いたが谷萩のディジタル信号処理は数式が飛び交うし、読みやすいわけではない。
さらに、数学書への橋渡しも期待できない。自分のやってることが数学的にどういう位置づけ
にあるかがわからない。
あるレベルまで進むと片山や有本のカルマンフィルターは振り返ることはあっても、
谷萩の場合それはほとんどない。
谷萩は恐らくソフトウェアを自分で実装できるようになれば、それ以上の価値はほとんどない。
エンジニアレベルでは谷萩がありがたいかも知れんが、
工学出身者でも、単なるカルマンフィルタの応用に留まりたくない研究者だと、
分量が多い割りに物足りなさを感じるはずだ。
ただし、繰り返しになるが新刊の方は読んだことがないのでわからない。
大体出版されてないのにコロナ社社員でも、谷萩自身でもない俺がわかるはずがない。

213 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 13:56:27
192、205ですが、パラメータ推定について >>160 は、
書かれているようなので読んでみます。

214 :名無しさん@5周年:2005/12/14(水) 16:06:18
なんかパラメータ推定ばっかり繰り返し書いてるがシステム同定と同意ってのはわかってるんだろうな?

215 :774ワット発電中さん:2005/12/16(金) 15:28:05
>>77
ここ、相関器は、得意だけど、等〇×は、DQNでしょう。
だから、こんな手法を発表したのだと思うけど?

216 :名無しさん@5周年:2005/12/17(土) 11:18:41
>>209
ディジタル信号処理の理論(1) (2) (3) の3冊が、以下の3冊に改定の模様。
「ディジタル信号処理と基礎理論」
「ディジタルフィルタと信号処理」
「カルマンフィルタと適応信号処理」
結局、3冊です。( >>210

217 :名無しさん@5周年:2005/12/17(土) 14:14:58
あっそう。じゃ、改定本なら、新しいのでいいんじゃないか?
多分古い方にあった間違いもいくつか直ってるように思う。
一体何年放置してたのか?って感じか。
>>216の言うように、もし、誤植だけの改定なら、
あのカルマンフィルタの導出は読めん。
ディジタル信号処理の理論 Vol.1で証明してる公式を使うんだから。


218 :217:2005/12/17(土) 14:16:17
誤植だけの改定なら、結局3冊買う羽目になるってことね。

219 :名無しさん@5周年:2005/12/22(木) 03:06:05
「カルマンフィルタを利用して計算」といったとき、
実際は皆さんどうしているんでしょう?

選択肢としては
 ・ 自分でプログラミング
 ・ 既存のライブラリを活用
 ・ ソフトウェアの使用(MATLABとか)
 ・ 驚異の手計算
あたりだと思うんですけど・・・どうなんですかね?

220 :名無しさん@5周年:2005/12/22(木) 12:57:50
・そろばんの使用
・電卓の使用
・計算尺の使用

が抜けてるぞ

221 :名無しさん@5周年:2005/12/25(日) 14:13:41
>>220
かなりの年輩者だな。

222 :219:2005/12/25(日) 23:17:00
割と本気で聞きたかったんですが・・・
ちょっと茶目っ気を出したため冗談レスに見えますね、すみません

223 :名無しさん@5周年:2005/12/27(火) 12:20:45
>>180 = >>220

224 :名無しさん@5周年:2006/01/05(木) 10:42:58
x_k = F x_{k-1} + uにおいて、プロセスノイズuの共分散をQとして、
カルマンゲインをK、観測行列をH、状態遷移をFとしたときに、
状態ベクトルx_kの更新の際の増分y_k = K(z - HFx_{k-1})を使って
プロセスノイズ共分散はQ_k = a (y_k)(y_k)^H + (1 - a)Q_{k-1}
(a<1)みたいにして更新してゆけそうな気がするんですが、
こういうふうにやっていいんですか?そうすればQが時間変化
しても対応できる気がするけど。

225 :植松のパクリ(1):2006/01/05(木) 12:09:26
植松のパクリ(1)
作曲:植松伸夫 曲名:山の向こうに
http://www.ffplanet.com/ff7/musiche/07-Other_Side_of_Mountain.mid
FF2のフィールド音楽
http://hkeigon.hp.infoseek.co.jp/midi_mp3/ff2main.mid

226 :224:2006/01/06(金) 04:49:16
やってみたらうまくいくみたいだけど、これってどこかの本に載ってませんか?
カルマンフィルタについてはWikipediaしか読んでないんですが。

227 :名無しさん@5周年:2006/01/06(金) 12:10:46
↑シネ

228 :名無しさん@5周年:2006/01/06(金) 15:24:00
ホントだ、これだけ読めば分るわ
http://en.wikipedia.org/wiki/Kalman_filter

229 :名無しさん@5周年:2006/01/07(土) 11:21:04
Kalmanさんが絶賛したフルーエンシ理論している人いますか?

230 :名無しさん@5周年:2006/01/07(土) 15:00:09
この方がKalmanさんです。
http://www.wslab.risk.tsukuba.ac.jp/~toraichi/Kalman.pdf

231 :名無しさん@5周年:2006/01/09(月) 11:14:58
>>229
インタポレーション・フィルタ

232 :名無しさん@5周年:2006/01/14(土) 13:28:34
フルーエンシ理論をよく知らないが。
インターポレーションってのは単なる補間だが?
例えば、信号のスペクトルが決まってる場合、
そのスペクトルを逆フーリエして作ったFIRフィルタで簡単に実現できる。
それとフルーエンシ理論と関係するのか?


233 :名無しさん@5周年:2006/01/14(土) 17:02:43
ちょっとぐぐってみたが、フルーエンシ理論というのはBスプラインみたいなものらしい。
http://bbs.tsukuba-ac.jp/read.aspx/3095/321-386

だから元の信号が理想的ローパスを通った後みたいな帯域制限された信号であるみたいな仮定をしないんじゃね
元信号のスペクトルが詳細に仮定できる場合はまた違うんだと思うが

234 :名無しさん@5周年:2006/01/15(日) 19:28:27
↑そのスレちょっと読む気になんねぇべ

235 :うわぁ:2006/04/09(日) 03:33:44
他の言語は読めないので、どこかにC言語で書かれたARの
予測プログラムは無いでしょうか?

勉強用に読むので、次数は少なくて構いません。

誤差の予測分布から、回帰係数が決定されるあたりが、
どうやるものやら判らないです。




236 :名無しさん@5周年:2006/04/09(日) 21:26:15
株価予測に使えないかしら

237 :名無しさん@5周年:2006/04/11(火) 11:24:07
カルマンフィルタ程度自分で書けない奴が、
カルマンフィルタを勉強しようなんて思うな!
お前には無理。やめてしまえ

238 :名無しさん@5周年:2006/04/11(火) 14:14:42
   
本業音楽 副業プロファー 趣味2ちゃん 夢アナログ会社

239 :su:2006/04/13(木) 02:12:17
Cで書かれたソースは知りませんが

http://tswww.ism.ac.jp/kitagawa/HTML-new/j-information.html

FORTRANで書かれたものが、ごっそりあります。

本のおまけのようですが.



240 :su:2006/04/13(木) 02:12:47
Cで書かれたソースは知りませんが

http://tswww.ism.ac.jp/kitagawa/HTML-new/j-information.html

FORTRANで書かれたものが、ごっそりあります。

本のおまけのようですが.



241 :名無しさん@5周年:2006/04/13(木) 15:16:21
>>237
もしかしてI先生ですか?

242 :名無しさん@5周年:2006/04/15(土) 03:34:48
>>237は何様のつもりなんだろうか・・・

243 :名無しさん@5周年:2006/04/15(土) 12:39:19
>>242
お前がカルマンフィルタとは片腹痛いわ!死んでしまえ

244 :名無しさん@5周年:2006/04/18(火) 11:17:53
カルマン様

245 :うわ:2006/04/18(火) 21:18:37
AR1の場合、今回までの誤差の平均と前回までの誤差の平均の比率を
そのまま今回の回帰係数として使えばいいんだろうな?と
理解しています。
で、確かに予想っぽい動きをしています。

AR2の場合

F=| a1 a2|
| 1 0 |

として

ここから、どうすればいいんでしょうか?
  

246 :うわ:2006/04/20(木) 02:05:44
やっとAR2のカルマンフィルタが出来ました。

ずっと連立方程式の解き方が間違っていて
それが災いをしていたようです。

お騒がせしました。


247 :名無しさん@5周年:2006/06/01(木) 23:59:31
流れぶったぎって申し訳ありません。
今Robust Extended kalman Filterについて調べているのですが英語で書かれた本しか無く
読んでも読んでも理解できません。

通常のカルマンフィルタとどこがどう違うのか誰か教えて下さい…orz

248 :名無しさん@5周年:2006/06/04(日) 06:16:31
>>247
たぶんこんなところで聞くより英語勉強した方が早いと思うよ。


249 :名無しさん@5周年:2006/08/23(水) 02:48:56
伊藤清がガウス賞受賞したな
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060823k0000m040077000c.html
死に土産オメ!

確率微分方程式の一つの数値解アルゴリズムがカルマンフィルタである
別に金融工学に限った話じゃねーぞ

250 :名無しさん@5周年:2006/08/25(金) 01:11:02
伊藤清の顔が見れるのは貴重ですね.
まだ生きていたんですね.
勝手に感動しました.

251 :名無しさん@5周年:2006/09/06(水) 22:12:45
カルマンのUD分解フィルタを実装しましたが、
プログラムは正しく動作しているかどうかをテストしたい。
なにか方法がありますか?
(KalmanFilterを使って実際に処理したデータがあれば、比較できると思ったが....

252 :名無しさん@5周年:2006/09/07(木) 12:57:35
伝送モデルをARモデルにPN加えて、伝送パラメータを推定してミソ
正しく推定できた時は感動するぞ。
あと、どうせなら原理通りのカルマン作って比較するのがいい。
こういう手を加えた高速アルゴリズムを使ってしまうと、
それ以上自分のオリジナリティを加味することは非常に困難になる。
製品に組み込むとか、とにかく高速&桁落ちを回避したいとかなら仕方ないけど、
実験に使うなら先ず原理通りのカルマンフィルタを使ってみることをお勧めする

253 :名無しさん@5周年:2006/09/07(木) 16:29:52
A,B,C,Dマトリックスをカルマンフィルタに引き渡せるように(ポインタでいいけど)してないと、
デバッグも大変だよ

254 :名無しさん@5周年:2006/10/18(水) 04:53:00
まったくと言っていいほどの初心者なんですが質問させて下さい。
参考書でカルマンを調べると観測行列に添え字がついている参考書と
添え字がついていない参考書があります。一般的に観測行列は既知
でなければいけないけれども、変化の仕方が既知であればOKって事
なんでしょうか。

255 :名無しさん@5周年:2006/10/18(水) 08:45:05
どういう添え字のことを言ってる?
t なら非定常のものを意味してるんだが?
つまり、サフィックス無しは定常な。

256 :名無しさん@5周年:2006/10/18(水) 12:15:28
>>254
スマン。観測行列だったな。
観測行列として与えられるものは、オフセットのない(平均0)乱数のような
時々刻々と変化するものだけだ。
サフィックスの意味はよくわからん。もうちょっと具体的に言ってくれ。
XX本のYYページとZZ本のWWページの記述とかな。

257 :名無しさん@5周年:2006/10/18(水) 12:41:24
>>251
matlabかoctaveなら基本は10行もあれば書けるので
それで途中経過を出力して比較するのが簡単。というか
倍精度ならUD使う必要もない。matlabで標準則使え。

258 :名無しさん@5周年:2006/10/18(水) 23:16:13
>256
解答ありがたいです!自分が考えているのは
線形時変システムにおいてカルマンを伝送路のインパルス応答
の推定と原信号の推定に使う場合を考えています。
ちょうどカルマンフィルタと適応信号処理(谷萩隆嗣)の4章の部分です。
線形時変システムなので観測行列(伝送路のインパルス応答に割り当てている)
が時々刻々と変化しています。自分は今までネットや産業図書のカルマンフィルター
という本等で勉強した時に観測行列に添え字を付けてない場合が多かったので
そこでいいのか?と思ってしまいました。

259 :名無しさん@5周年:2006/10/19(木) 09:31:11
サフィックス云々は後回しだ。
あと、現在進行中の研究も置いといて、、、

>線形時変システムにおいてカルマンを伝送路のインパルス応答
>の推定と原信号の推定に使う場合を考えています。

先ずカルマンフィルタは、ある程度の時間インパルス応答(ダイナミクス)に変化のない場合(定常)しか使えない。
つーかカルマンフィルタ自体収束するのにある程度のサンプル数が必要だから。
伝送路を推定しながら元信号を推定するやりかたもあるが、感覚的に分かりやすいのは、
ダイナミクス推定後に、推定した伝送路の逆フィルタで復元するようなやりかた。
実際カルマンフィルタに食わせるデータと、そのデータがはじき出す結果が信頼できるものになる時間周期が
同じということはありえない。極が単位円のすぐ近くにあるとかの特殊な場合は除いて、数百サンプルの
データがあって、はじめて信頼できる数値に収束する感じかな?
谷萩も産業図書も手元にあるけど読みかえすの面倒なので、上のレスで読み進められないか?

260 :名無しさん@5周年:2006/10/19(木) 09:36:51
ちょっと誤解を招くかもしれないので補足
数百サンプルで収束したあとは、取得データ毎の計算は正しいものになるよ。
ただ、移動体通信などのダイナミクスの変動が激しい場合はフレームとかパケット単位で、
以前のフレームの計算を破棄するとか、忘却係数などにより、計算をやり直すとかしてる。
いずれにしてもフレーム内でダイナミクスが激しく変化するような場合はカルマンフィルタでは
追跡できないってこと。
CDMAみたいにチップ単位で分解能が確保できる場合は必ずしもそうとはいえないが。

261 :名無しさん@5周年:2006/10/21(土) 02:07:38
>260
ありがとうございます、ほんとに助かります。
もう四苦八苦です笑
そうですか、カルマンを敢えて使う事も無いという事でしょうか。
なかなか難しいです。逆フィルタで復元するという事は雑音を考慮すれば
ウィーナーフィルタという事になるのでしょうか。
ウィーナーフィルタの計算量に関して良いウェブページ等は
ありますでしょうか?


262 :名無しさん@5周年:2006/10/24(火) 02:20:53
>ありがとうございます、ほんとに助かります。
cf
>もう四苦八苦です笑
?

>そうですか、カルマンを敢えて使う事も無いという事でしょうか。
だれもそんなこといっとらへんがな!

>逆フィルタで復元するという事は雑音を考慮すれば
>ウィーナーフィルタという事になるのでしょうか。
??

>ウィーナーフィルタの計算量に関して良いウェブページ等は
>ありますでしょうか?
知らんし、それぐらい独力で探せよ。

263 :名無しさん@5周年:2006/11/22(水) 21:07:39
ラプラス変換のs=jwと置いたのがフーリエ変換であることを分からん奴が。
電気板で暴れてるんだが。。。

264 :名無しさん@5周年:2006/11/22(水) 21:16:00
ここで袋叩きにしてやろうと誘導中なんだがな。来るかな?

265 :名無しさん@5周年:2006/11/22(水) 21:25:08
制御屋にボコボコにされるのが怖くて尻尾巻いて逃走したみたいだ

266 :名無しさん@5周年:2006/11/22(水) 21:35:00
振動解って言ってるのに1階微分方程式の解が振動しないって暴れてた奴だろ?

ラプラス変換
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1072145987/l50

ここじゃ嬲り者にされて発狂すんじゃないか?


267 :名無しさん@5周年:2006/11/22(水) 21:55:14
上がってると思って覗いてみたら・・・

他所でやれよ

268 :名無しさん@5周年:2006/11/22(水) 22:02:32

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1141375178/241

神画像掲示板


269 :名無しさん@5周年:2006/11/24(金) 17:04:16
結局電気板のチキン野郎はこないな

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)