2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part21【ISAS】

1 :虎ぽん:2006/07/29(土) 22:51:45 ID:KNZkNMO0
はやぶさ(MUSES-C)は2003年5月9日M-Vロケット5号機で打ち上げられた、日本の工学実験探査機です。
はやぶさはイオンエンジンを用いて小惑星イトカワへと飛行し、2005年9月に到着しました。約3ヶ月間表面の観測や岩石採取を行った後、小惑星を離れ2010年に地球に帰還します。
この探査機は世界初の小惑星サンプルリターン、イオンエンジン、小惑星への軟着陸、地表の撮影等、野心的な試みに満ちています。

なお、MUSES-Cはあくまでも工学実験探査機です。宇宙探査機の開発を行う場合、
1、構想・開発・設計
2、構想・開発・設計が正しいか確認するための工学実験探査機(試験機)
3、2に基づき改良された理学探査機(本番)

という順序をたどり、今回の「はやぶさ」はあくまでも試験機です。

サンプル採取の成功・失敗ははやぶさにとり重要ではありますが、はやぶさは惑星探査のための様々な技術を検証することが目的です。 はやぶさ自体の成功・失敗には直結しません。
具体的にはここらを参照してください。
http://www.isas.ac.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtml#mission

「はやぶさ」をここまで運用してきたノウハウは、今後の理学探査機に生かされることでしょう。

では、世界に誇る小惑星探査機はやぶさを大いに語ろうではないか。

2 :虎ぽん:2006/07/29(土) 22:52:57 ID:KNZkNMO0
前スレ
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part20【ISAS】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1149847940/l50
[5/31現在の状況]
・1月に通信が回復しました
・3月に地球指向を完了し通常運用が再開しました
・5月にイオンエンジンの駆動試験に成功しました。現在は交信と運用には問題ありません
・サンプル採取自体は1回目の着陸時に成功している可能性が70〜80%以上です。

<機体の状態>
・姿勢制御装置のリアクションホイール3つのうち2つが死亡
・2回目の着陸後、スラスタ2系統のうち2系統とも死亡。推進剤・酸化剤ともにほぼ全量が漏洩?
・代わりに生キセノンを噴かすことにより姿勢制御を行っている
・12/8に外乱により通信途絶していたが、1/23にビーコン回復、3/4にはMGAでの通信も回復して運用再開。
・バッテリは使用不能の状態
・漏洩したガスを追い出すベーキング作業は4月中旬で完了
・イオンエンジンの推進剤であるキセノンは比較的早いペースで減ってはいるが、5/31現在では地球帰還に十分な量が残っている
・イオンエンジン2基の駆動試験を5月連休に実施し、良好な結果を得る
・いくつか検討を要する比較的大きな問題があり、地上試験や比較的長期の飛行履歴の調査を要する

<帰還の予定>
・いくつか検討を要する比較的大きな問題があり、今後地上試験や比較的長期の飛行履歴の調査を要する
・探査機が近日点に近づく2007年1月頃にイオンエンジンCの運転試験予定
・2007年春より帰還軌道にのせ、2010年6月に地球にサンプルリターンの予定。
・イオンエンジンは4基中1基、発電電力は33%、スラスタすべて死亡でも帰還は可能。


3 :虎ぽん:2006/07/29(土) 22:53:32 ID:KNZkNMO0
・はやぶさの最新情報を知りたいならここ!!
松浦晋也のL/D
http://smatsu.air-nifty.com/

・公式系サイト
宇宙科学研究本部
http://www.isas.jaxa.jp/j/index.shtml
はやぶさ(MUSES-C)のサイト「小惑星探査機 はやぶさ」
http://www.hayabusa.isas.jaxa.jp/j/index.html
「はやぶさ」ミッションの概要
http://www.jaxa.jp/news_topics/vision_missions/solar/pages/hayabusa3_j.html

JAXAデジタルアーカイブス
http://jda.jaxa.jp/
TV@ISAS
http://isas.tv はやぶさ関連の映像は必見

4 :虎ぽん:2006/07/29(土) 22:54:07 ID:KNZkNMO0
・応援系サイト
小惑星はやぶさ勝手に応援ページ
http://www.as-exploration.com/muses_sp/muses.html
MEF小天体探査フォーラム
http://www.as-exploration.com/mef/
HAYABUSA LIVE
http://jaxa.tv/
今日の「はやぶさ」
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtml
日本惑星協会
http://www.planetary.or.jp/
惑星の旅
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/

5 :虎ぽん:2006/07/29(土) 22:55:07 ID:KNZkNMO0
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part20【ISAS】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1149847940/
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part19【ISAS】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1145797776/
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part18【ISAS】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1142656205/
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part17【ISAS】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1140185231/
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part16【ISAS】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1137756228/
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part15【ISAS】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1135607476/
小惑星探査機はやぶさ Part 14
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1134748141/
小惑星探査機はやぶさ Part 13
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1133966421/
小惑星探査機はやぶさ Part12
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1133599834/
小惑星探査機はやぶさ Part11
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1133281284/

6 :虎ぽん:2006/07/29(土) 22:55:47 ID:KNZkNMO0
小惑星探査機はやぶさ Part10
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1133066572/
小惑星探査機はやぶさ Part 9
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1132964135/
「ガンガレ!運用チーム」探査機はやぶさ Part 8
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1132826644/
小惑星探査機はやぶさ Part 7 
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1132506931/
★小惑星探査機はやぶさ Part6★ 
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1132402907/
★小惑星探査機はやぶさ Part5★ http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1131848723/
★小惑星探査機はやぶさ Part4★ http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1131023737/
★小惑星探査機はやぶさ Part3★ http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1128397778/
★小惑星探査機はやぶさ Part2★ http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1125979871/
★小惑星探査機はやぶさ★ http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1106070248/

【天文】小惑星探査機「はやぶさ」遠日点を通過 (はやぶさ関連コピペ・AA 倉庫)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1111012337/

まとめWikiサイト(はやぶさまとめ) http://hayabusa.matome-site.jp/

7 :虎ぽん:2006/07/29(土) 22:56:19 ID:KNZkNMO0
はやぶさflash
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/1577.swf
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/1749.swf
その他多数は http://hayabusa.matome-site.jp/ から

   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし
┐) ∧,∧  ノ
..|( ( ....:::::::) (  ファイトオオオオオ!
 ̄⊂/ ̄ ̄7 )
 (/ 川口 /ノ
   ̄TT ̄
             _ _,_
            ∠/ ヽ  ノ   .∠/
          ∠∠=|・∀・ |=∠/
        ∠/     ̄¶' ̄ ∠/   いっぱああああああつ!!


       小 惑 星 探 査 時 の 栄 養 補 給 に
           _     ___     ____ __   __
   | ̄| ! ̄|┌┘└‐P│└PPi  ノ ,r┐ |ヽ、__,ノ/| !  r、 ヽ
    |_|丿  ! 厂|  hヾ l ┌─‐!∠ 、ー'  ,! __ノ | .!  | ) }
    ∠__ノ/___j___,!l、_).!、_ ̄ ̄| ∠__ノ |____ノ |  '‐' _ノ
                  ̄ ̄             ̄ ̄
              大 正 製 薬


8 :虎ぽん:2006/07/29(土) 22:56:54 ID:KNZkNMO0
各国の惑星探査との比較
1)電気推進機関による 2)ランデブーで 3)往復飛行を行うのが目標
ロゼッタ      ESA ランデブー  片道
スターダスト    NASA フライバイ 往復
スマート1     ESA フライバイ  片道
メッセンジャー   NASA フライバイ 片道
ベピコロンボ    ESA フライバイ  片道
DS1         NASA フライバイ 片道
ジェネシス     NASA フライバイ 片道
ディープインパクト NASA フライバイ 片道
ドーン       NASA ランデブー 片道
はやぶさ      JAXA ランデブー 往復
サンプルリターン1)ランデブー(静止)かつ2)ある大きさの資料採取が目標
スターダスト   NASA フライバイ(高速)  粒子
ジェネシス    NASA フライバイ(高速) イオン、陽子
はやぶさ     JAXA ランデブー(静止)  小破片


9 :名無しSUN:2006/07/29(土) 23:06:55 ID:AkhZZwMl
熊本からの宇宙研遠征帰り、寝台特急はやぶさ号車内から記念カキコ
1日じゃ全部見切れない位、盛り沢山でしたね。ナマ的川先生も見れて感激。
ロケット祭り組の皆さん楽しんで来て下さいね。

10 :名無しSUN:2006/07/29(土) 23:34:16 ID:zhyru08R
あ、はやぶさ応援メッセージにまとめ管理人さんのコメントも見つけたよ。

11 :名無しSUN:2006/07/29(土) 23:39:37 ID:w+4jSlTs
前スレ
999 :名無しSUN :2006/07/29(土) 23:32:53 ID:NpP3XJ+p
   1000なら映画化決定

1000 :名無しSUN :2006/07/29(土) 23:33:10 ID:M5Kcdkbk
   999ならカプセル無事帰還

おしい〜。
でもまだ帰還まで時間があるから、このスレ1000では両方とも叶う方向でw

12 :名無しSUN:2006/07/30(日) 00:16:15 ID:4EXd9Jxl
新宿コマ劇場前よりただいま帰還。掻い摘んで推敲せずに適当レポ。
はやぶさの企画段階、そしてちょっと飛ばしてイトカワ接近段階からの解説。
あさり、矢野(サンプラー担当)の両氏は途中よりの参加

・月ローバー、小惑星ランデブ、金星エアロキャプチャの3企画・3チームを
むりやり一つに押し込んだのかはやぶさ。

・ターゲットマーカについての熱い開発秘話。当初はプレート型。
即却下で数珠型→お手玉→ビーズ入りアルミ球→突起付きビーズ入りアルミ球へと進化。日本の技術力マンセー

・ミネルヴァ話。当初はNASA製車型ローバー(1kg)を載せるつもりだった。
それに対抗するものとしてミネルヴァを作成。そのうちNASAが予算不足でポシャってミネルヴァだけに。
予算は出て無くてほとんどメーカー持ち出し。インターフェースはUSB。CPUはSH3。カメラは某ノートPCのカメラ。

・9/30イトカワ画像ダウンロードしてその後壊れた。危なかった。
完全自立機動ではなくほとんど人間指示だった。要所は人間指示と自立機動によるハイブリッド。

・矢野氏参加でサンプラーホーン話。岩(砕く)でも砂(巻き上げる)でも採取できる設計だったが
ミューゼスSEAは想定外の砂利で焦った(タンタル製弾丸と同じ大きさの砂利だと衝撃が吸収される可能性)。


13 :名無しSUN:2006/07/30(日) 00:16:33 ID:8CZLOCSX
>>前スレ986
私は、「ミネルバ」を売り物と勘違いして値札を探しました(^_^;)
レールガン試射は、おそらく毎年やっています。

>それと同時ぐらいに発射テストしたら、もしかして推進力の一部に…。

プロジェクターの弾丸発射した場合、ひっくり返ろうとする力を
スラスタで打ち消すと言ってましたから、弾丸が残っていれば向きは
変えられそうですね。


14 :名無しSUN:2006/07/30(日) 00:18:49 ID:4EXd9Jxl
・サンプルは採れたのか採れてないのか話。
一回目の効果で表面に留まった。弾丸は発射されなかったが
弾丸を発射するよりも多量のサンプルが採取できた可能性が高い。

二回目は発射指示は出した。火工品による?温度上昇のデータも。
だが発射されてないという証拠も。だけど○トちゃんは見切り発車ガッツポーズ。
だがその後電源が落ちたときにデータが失われてしまって詳しくは不明。

・はやぶさの今後の話。
すりこぎ回転してるので軌道上を移動してればいつか電池が太陽を向くだろう。
イオンエンジン燃料のキセノンガスを中和器から噴射することにより姿勢制御。

・今後早い時期にはやぶさ2、をやりたい。
C型小惑星に行く。そうなると設計も変わる。はやぶさをシリーズ化したい。

・会場では笹本、松浦両氏のサイン入り宇宙へのパスポート3を先行販売。
一般発売は8月上旬。俺は買った。分厚い。参考書みたい。

15 :名無しSUN:2006/07/30(日) 00:28:14 ID:4EXd9Jxl
・会場は異常なな混み。200人オーバー。
整理券が配布された。エレベーター付近まで立ち見も。
(「メガネっ娘居酒屋」以来、とのこと)
ちょっとこの混みようは流石にマズイとのことで次回からローソンチケットによる前売りを検討。
次回ロケットまつり12は8月18日。

混みについては告知が早かったことや題材がはやぶさだったこともあるんだろうけど、
もはやロフトプラスワンの規模には収まりきらないほどイベントが肥大化してしまったように思う。

16 :名無しSUN:2006/07/30(日) 00:42:15 ID:VVV7Qk9n
おお、レポありがとう。
面白い話ばっかりだな。まさかサンプラーが砂利に弱いとは。
でも、採集できた試料は多めなのね。不幸中の幸いってところなのかなw

17 :前スレ986:2006/07/30(日) 01:05:26 ID:Jr54sRRS
>13
>私は、「ミネルバ」を売り物と勘違いして値札を探しました(^_^;)
 売ってたら買ってたかも! なんだか急に欲しくなってきたw
>レールガン試射は、おそらく毎年やっています。
 情報ありがとうございます!来年は必ず!!

>4EXd9Jxl氏
 レポ、ありがとうございます!
 「はやぶさ」ミッションは、興味があるせいか、すでに知ってる内容でも
 何回でも聞きたくなりますね。それとも「はやぶさ」には夢が詰まってる?
>もはやロフトプラスワンの規模には収まりきらない
 今日の一般公開の原因もあるのでは(参加した事無いので推測ですが)
 でも先行チケ販売があるなら、確実に前もって日時が判明、それはいい事かもw

18 :名無しSUN:2006/07/30(日) 01:36:03 ID:uw1iIRoQ
新宿のロケットまつりではターゲットマーカの開発時の
(お手玉に反射鏡を付けたものとアルミの球になってるもの)
サンプルも会場内で回して実際に触らせくれたりした。


19 :名無しSUN:2006/07/30(日) 02:56:42 ID:FPfGTo9a
救出ミッションって言うのがミッションって名前がつくだけの事をしてたんだと教えてもらった

20 :名無しSUN:2006/07/30(日) 03:56:41 ID:/D5T1+x+
ところで、月曜日のSELENEシンポジウム行く人いる?

21 :名無しSUN:2006/07/30(日) 04:08:10 ID:ovKNB28y
ロケットまつりって開始後は入場不可だったっけ?

22 :名無しSUN:2006/07/30(日) 04:25:58 ID:+7EyV2GU
>21
入れれば入れるでしょう

23 :名無しSUN:2006/07/30(日) 04:31:50 ID:ovKNB28y
遅刻して入れなかった…il||li ○| ̄|_
入場制限かかるんなら無理してでも飛んで行ったのに…

というか過去のロケットまつりで入場制限かかったなんてあるの?

24 :名無しSUN:2006/07/30(日) 05:59:10 ID:uHRfYsa7
>23
そんな根性無しは
5分に一回エンターキー12時間の刑だ。


25 :名無しSUN:2006/07/30(日) 08:54:14 ID:bW5/BpAB
前スレの写真レポしてる人のラストが判らない。
はやぶさのプラモでも販売してるの?
全然知らなかったが・・どこで?

26 :名無しSUN:2006/07/30(日) 09:06:45 ID:rDI8jFA6
今回込み合ったのは夏休みに入って
全国的にいける人が多かったからだろうな

27 :名無しSUN:2006/07/30(日) 09:19:33 ID:8CZLOCSX
>>25
前スレ967です

昨日は、物販コーナーで売っていましたよ。
はやぶさ模型の完成品(1万5千円)と、ペンシルロケット(2万円)の受付も
していました。
ISASビデオのDVDとかも売っていました。

ネットだと、財団法人宇宙科学振興協会の、宇宙グッズのご案内
ttp://www.spss.or.jp/promotion/goods.html
から購入できます。
キットは4千円だけど、当日は3千8百円でした。


28 :名無しSUN:2006/07/30(日) 09:26:48 ID:95sEkhrD
「はやぶさ」プラモは、欲しくなったけどお値段で…
自分には、ペーパークラフトで妥協してもらいましたw

でも、とある親子が
男の子「これ欲しい!」←完成品はやぶさ
お父さん「え?これ高いよ……3800円じゃないか」
お父さん!値札違うの見てます!!!てな場面を発見しましたです。

29 :名無しSUN:2006/07/30(日) 09:27:57 ID:t29dsbAD
昨日は6時ごろ着いたんだけど、整理券配っていて、
もらった番号が120番台。
中に入ったら、もう既に席を探すのが大変なぐらいだった。

30 :名無しSUN:2006/07/30(日) 10:04:18 ID:8CZLOCSX
>>28
おねだり子供とお父さんの攻防は、私も見ました。
そのときはさすがにその場で買う訳にもいかず、時間をずらしました(^^;
宇宙食を山盛り抱えて怒られる子供とかもいて、昨日は沢山、ISASの
予算折衝のようなことが繰り広げられたんでしょうね。

ペーパークラフトですが、初めての人にはサンプラーホーン部分の
ホーン1、ホーン2のパーツのあわせが少し難易度高いです。

31 :名無しSUN:2006/07/30(日) 10:37:22 ID:p/8wLz+8
>>27
漏れもプラモデルを買ったが、ペーパークラフトの出来もナカナカのもの。
特に「0.028倍」ってのが、オススメ! しかし強度的には不満がある。
そこでプラバン(プラモデル用の素材)を貼って補強する。(ってか、本体をプラバンで作り、外に紙を貼り付ける)

【ペーパークラフト改造の要点】
1.近くのコンビニで、カラーコピーをする。薄い紙の方が、加工しやすいからねっ。
2.紙の部品の大きさに合わせてプラバンを切る。カッターナイフで筋彫りし、ペキッと折り取る。切断面がギザギザなので、ペーパーでやする。
3.プラバンの本体を箱状に組み立てる。接着はプラ専用の奴か、エポキシ、ゴム系、瞬着などの中から、手馴れたものを使う。
  初心者にとって、直角を出すのに苦労する。だから瞬着は手軽だが、あまりお薦めしない。
4.プラバンの外側に紙を接着する。
5.特にサンプラーホーンは、割り箸などで内側を補強し、箱にシッカリ&真っ直ぐに取り付ける。
  トークリレーでも紙の模型が説明用に使われていたが、サンプラーホーンはヘロヘロ状態であった。
6.アンテナ2の支柱は強度的に厳しいから、爪楊枝かゼムクリップを伸ばした物に取り替える。
7.太陽電池との連結部も紙から適当な金属線(出来れば角線)に取り替えると、見栄えがする。
8.太陽電池の裏側にもプラバンを貼り、ツヤ消しの黒に塗る。面倒くさければ、マジックインキで済ます。
【中級者コース】
1.太陽電池の裏の白い配線を表現するには、塗料の種類を変える。
  メンディングテープでマスキングするには、線が細すぎる。
2−1.アンテナ1に同心円と放射状の支柱(6本)を書き入れる。
2−2.OHP用シートにコピーする。
3−3.組み立てて本体に取り付ける。これで、プラモデル版より実感的になる。
【上級者コース】
こんな駄文を読まなくても、勝手に&綺麗に仕上げるだろう。(藁


32 :名無しSUN:2006/07/30(日) 11:46:25 ID:l2iojXys
プラモ完成品も太陽電池がベタ塗りだし機体も艶消しなんであきらめてキットにした。
なんとしてもポリイミドの色を再現したいのだが、いい塗料はないだろうか?

33 :名無しSUN:2006/07/30(日) 14:45:25 ID:CA3P69lp
教えて君でスマソ。
前スレ972で「燃料を使わず太陽を追尾する」とあるが、えてして良さげに見える事はクリティカルな問題や運用の難渋さが内包されてたりする。
文科系の私にも分かるコトバで弱点や欠点を、ご教示願いたい。
実は川口PMの「いくつか検討を要する比較的大きな問題があります。」の一つなのかと気にかかっているのです。


34 :名無しSUN:2006/07/30(日) 15:18:57 ID:N9blHu4E
>>32
本物を使えばよい。

35 :名無しSUN:2006/07/30(日) 15:51:25 ID:069OmRO8
>34
本物はハンズで手に入りますか?

36 :名無しSUN:2006/07/30(日) 15:56:31 ID:t29dsbAD
ハンズで見たことあるな...
製品の一部だったかもしれん。
アキバなら確実に手に入るんだろうけど。
ttp://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=solarcell

37 :名無しSUN:2006/07/30(日) 17:22:09 ID:4EXd9Jxl
折り紙の金色は銀色にオレンジを塗っただけというトリビアがあったけど、
アルミ箔にクリアオレンジぬっても
http://twinstars.office110.co.jp/~tamiya/gallary/apollo/apollo.htm
↑この程度の発色なんだよな。
いっそのこと、金色の折り紙使っちゃえば?

38 :486@Part11:2006/07/30(日) 17:30:26 ID:z/vAIQAW
すれ立て乙。 レポ乙。
やっぱ、リポDを見ると毎スレ、元気が出て来るなぁ〜。

ちなみにハヤブサのRWは全部死亡してるんだろうか? 1個はまだ生きてるんだろうか?
まだ復帰テストがその段階に至っていなくて不明なんだろうか?

39 :名無しSUN:2006/07/30(日) 17:30:48 ID:zMtCSHyn
サバイバルシート、エマージェンシーブランケットの金色の物
なんか色が近いんじゃない?

40 :名無しSUN:2006/07/30(日) 17:33:20 ID:bWJPGcyr
チョコの包み紙

41 :名無しSUN:2006/07/30(日) 18:00:41 ID:4EXd9Jxl
>>38
一個はまだ生きてるとのこと。
たしか回してみたら動いたとか。
イオンエンジンも承知の通り試験済み。
加えて中和器による3軸姿勢制御も可能。
笹本氏曰く、帰れるのかどうか懐疑的だったが、今日(説明を聞いて)帰れそうな気がしてきた、と。


話は変わるがミネルヴァには撮った写真を識別し、星空だけやピンぼけなど、意味のない写真を識別し、
意味のある画像のみを送る自律機能があるとか(回線が細いため)。

42 :名無しSUN:2006/07/30(日) 18:52:44 ID:pXxy6nQo
>>38
なんだか、運用チームの公式飲料みたいになっちまったね。


43 :名無しSUN:2006/07/30(日) 19:03:58 ID:2R6XW2ny
>42
ロフトプラスワンでは、リポDの箱にイトカワの模型乗せて説明してたしねw

44 :名無しSUN:2006/07/30(日) 19:09:56 ID:GbHr1ens
>>35
ポリイミドというかサーマルブランケットは、「スペースブランケット」という商品名でハンズで売ってたよ。
ttp://shop.goo.ne.jp/store/space/goods/HO-26.html
↑コレね

45 :44:2006/07/30(日) 19:16:28 ID:GbHr1ens
書き忘れ。
サーマルブランケットは、サバイバル用品のコーナーにおいてある。。

46 :32:2006/07/30(日) 19:21:38 ID:wYpVCDh0
レスアリガトン
太陽電池は買えそうなんだけどもサーマルブランケットが難しい。
ものすごく こだわりたい身としては「金色」じゃないの>ポリイミド
一般公開で熱構造モデルの表面が微妙に黄緑色に光ってたので できれば本物が欲しい。
ttp://www.upilex.jp/mli.html

ああ〜昨日どこで買えるか聞いてくればよかったのか…orz

47 :名無しSUN:2006/07/30(日) 19:25:35 ID:/D5T1+x+
・・・誰もSELENEシンポジウム行かないかな・・・平日だし。

48 :名無しSUN:2006/07/30(日) 19:31:00 ID:ehLUjvaH
>>46
たしか金色のサバイバルブランケット(名称は色々ある)もあったような・・・

49 :名無しSUN:2006/07/30(日) 19:36:02 ID:ovKNB28y
>>46
>熱構造モデルの表面が微妙に黄緑色に光ってた
国産のサーマルブランケットは若干色が濁っているとどこかで読んだような…
やっぱ中の人に聞くしか…教授レベルの人を説得できればわけてもらえるかも?と勝手なことを言ってみたりw

>>48
>>44は外国産の金ピカに見えなくもない…

50 :名無しSUN:2006/07/30(日) 20:04:05 ID:g1aqIj96
黒いサーマルブランケットにして、
「はやぶさ(邪悪)」もかっこいいかもしれない。

51 :名無しSUN:2006/07/30(日) 20:17:26 ID:ovKNB28y
そういや前スレの
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1149847940/951
> とりあえず、ミニトーク待ち時間の書き込み
> Lunar-Aの現物がコンテナに入って置いてあったのにびびったのと
> 上記ペネトレーターがアメリカ陸軍の協力で大砲に詰めて打ち出したというのには、さすがに驚いた。
> 結果……「今年の6月にペネトレーターができました」って、おひ(汗
って本当なのか?本当なら超大ニュースだと思うのだが
最終的な総合試験して上げるだけじゃん

52 :名無しSUN:2006/07/30(日) 20:37:55 ID:4EXd9Jxl
>>46
本物使ったとして、厚さや光沢の大きさがオーバースケールになってしまうような・・・

53 :名無しSUN:2006/07/30(日) 20:39:19 ID:89XOYIbl
>>52
そこで実物大模型を作成。

54 :名無しSUN:2006/07/30(日) 21:03:44 ID:wYpVCDh0
そこのコンテナの中は一般公開当日はLUNAR-A入ってないって.
そばの熱伝導の実演展示してたヒトに聞いた。

55 :名無しSUN:2006/07/30(日) 21:30:27 ID:bIqY0xm3
昨日の戦利品、できた。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader247044.jpg

>>43
そうそうw
昼間の淵野辺からなだれ込んだもんで、ちょうどカメラを持っていたので
貴重なツーショットが撮れたよ。


56 :名無しSUN:2006/07/30(日) 21:39:24 ID:VVV7Qk9n
>>55
おお、すごいな。なんかイメージわいてくるわ。さあ、後は彩色だw

57 :名無しSUN:2006/07/30(日) 21:39:25 ID:GbHr1ens
SELENEシンポジウム行くよ。
Lunar-Aについて何か話があればレポートします。

58 :44:2006/07/30(日) 22:06:22 ID:GbHr1ens
>>46
いや、>>44で書いてあるサーマルブランケットが、ポリイミドにアルミを付着させたものなんだって。
まさに、宇宙機に使われているサーマルブランケットそのもの。
本物が欲しいのであれば、コレを手にいればヨロシ。

59 :46:2006/07/30(日) 22:16:23 ID:wYpVCDh0
>44
そ、そうだったのか!ありがとうありがとう44さん。
今度の休みに探しに行ってくる!



60 :名無しSUN:2006/07/30(日) 22:55:31 ID:ovKNB28y
>>54
いや、該当の人には失礼だがあそこらへんの人、判っているんだかいないんだか凄く怪しかったぞ…
「FM(フライトモデル)」って言って通じなかったし…(汗

http://www.acbomb.com/~adultnavi/upload/src/anu0648.jpg
http://www.acbomb.com/~adultnavi/upload/src/anu0649.jpg
http://www.acbomb.com/~adultnavi/upload/src/anu0650.jpg
http://www.acbomb.com/~adultnavi/upload/src/anu0651.jpg
これだけ厳重に書いてあってLUNAR-A入っていなかったらそれはそれでサプライズだがw

61 :名無しSUN:2006/07/31(月) 00:07:25 ID:LCicEe/u
「ロケットまつり」は初めての参加でしたが、現場の人からいろいろ興味深いお話が聞けて楽しかったです。

既にレポ書いてる人もいますけれど、個人的に印象に残った話とかちょっと書きこもうかと思ったんですが、
ああいうイベントのお約束的には、あんまり詳しく書くのってマズいんですかね?

62 :名無しSUN:2006/07/31(月) 00:09:31 ID:e1rBCxMd
>>54
おなじく、そばにいた人に聞いたら
「入ってる」と、言ってた。

そして「今日か明日Solar-Bを搬出」とも……

63 :名無しSUN:2006/07/31(月) 00:10:16 ID:nliy3Vpd
>>61
うーん、いけなかった人としてはぜひぜひ伺いたいんですが。
口止めされてない話なら、特に問題はないんじゃないかなー、と思うんだけどw

64 :名無しSUN:2006/07/31(月) 00:20:16 ID:LJ6rTOi9
>31
プラバンの発想は無かった!100均で売ってたから買ってみる!(ちょっと薄いかな)
ありがとう!!

>51
 打ち上げが大砲云々は初情報なのですが、ペネトレータ完成(ほぼ?)は
 JAXAサイトで見たような。…気がしたのは、何か気のせいだったのかなι

65 :名無しSUN:2006/07/31(月) 00:21:39 ID:BlohLSaY
>るなえーコンテナ
固体惑星科学研究系の田/中さんに聞くしかないのかー?

66 :名無しSUN:2006/07/31(月) 00:49:39 ID:nliy3Vpd
>>64
JAXAのサイトって言うなら多分ISASニュースじゃない?
12月号でペネトレータの試験の記事がのってたし。
後は6月の試験はTPSのエミリーお姉さんのブログに記事が載ってた覚えが。

67 :61:2006/07/31(月) 00:50:27 ID:LCicEe/u
じゃあ自分が聞いていて興味深かったところを。前の人とも多少かぶりますが…

・RWの故障もあり、最初のリハーサルでは自律航法機能だけではうまくイトカワに
接近できないことがわかって、2回目のリハーサル降下以降、自律航法機能と人間から指示を
組み合わせる方法をとった。はやぶさに指令を出してから結果がわかるまで30分かかるわけで、
最初はとても無理と思ったが、やってみたらうまくいった。
具体的にどうやったかというと、はやぶさの位置判定をするためのGUIソフトを突貫で開発した。
はやぶさからのイトカワの写真を受信後、人間が、パソコンのGUIに表示されたイトカワ画像と見比べて、
どの辺りが写真に写ってるのかをチェックすると、ソフトが「写真が撮られた時点でのはやぶさの位置」を
計算してくれる。そのデータをさらに、「現在のはやぶさの位置」を計算して推定する別のソフトにかけ、
それをもとにスラスタ噴射の指示を出していた。

・11月26日の第2回着陸の時。
現場で実際に作業に当たっていたスタッフの心境としては、仮に「WCT」の表示が出たとしても、
サンプル採取に成功したかどうかは、実際にデータを落としてみるまで何もいえない、と慎重だった。
にもかかわらず、「WCT」表示が出て的川先生がフライングでピースしちゃった。
さすがにそこまで言葉にはしてませんでしたが、スタッフ的には(ノ∀`)アチャーという感じだった模様。

68 :61:2006/07/31(月) 00:54:54 ID:LCicEe/u
・「弾丸が発射されなかった可能性が大。でもひょっとしたら発射してるかも」ということについて。
誰かが間違ったコマンドを打った、とかそういう意味ではない。
降下の最終段階では、地上からの指示は間に合わないため、はやぶさは完全に自律機能で
動作する。2回目の着陸では、途中でなるべく中止にならないよう、様々な降下の中止条件設定を
変更していったが、その数々の設定変更の中で、ある条件下での弾丸の安全装置解除の設定変更が
漏れてる部分があった可能性がある。さらに後からいろいろ加えた上位のコマンドなどもあり、
プログラムが複雑になっている。
降下の時に、実際にどんなコマンドがどんな順番で実行されていたかについては、
データが完全に失われてしまっているわけで、はやぶさが、その時々でどんな状況にあったかを考えながら、
慎重に推定する必要があり、難しい。

・「今からでも実際に撃ってみれば、弾丸が出てなかったかどうかわかるんじゃね?」という質問に対して。
実際そういう意見もあったものの、今更撃ってなかったのがわかったところで、イトカワに戻れるわけじゃ
ないのであまり意味がない。さらに撃つためにはあちこち暖めたりといろいろな準備が必要。
いまのはやぶさにはそんな余裕がなく、限りなく優先順位は低い。
無事地球にサンプル投下した後ならやってみてもいいかも、との事。

・最後に、松浦さんが客席に何人か来ていたNTスペースの社員の方を立たせ、
「実際に、はやぶさを創った人たちです」と紹介、みんなで拍手。ちょっと感動しました。

メモ取って聞いてたわけじゃないので、間違ってるかもしれません。来てた人で、何か訂正あればよろしくです。

69 :名無しSUN:2006/07/31(月) 01:00:46 ID:nliy3Vpd
61氏、ありがとうです。
今まで一番謎だった、着陸時の制御の謎が、おかげで解けました。
なるほど、言われてみれば簡単な方法ですね・・・・

70 :名無しSUN:2006/07/31(月) 09:05:39 ID:ZkRFvLIF
スタッフがサンプル採取の判定に慎重だったのは良くわかるが
ライブカメラで多くの人が見ているんだから
的川センセのパフォーマンスは間違っちゃいなかったと思うな。

71 :名無しSUN:2006/07/31(月) 09:31:20 ID:NYjGFC3n
うむ。運用スタッフはそのくらい慎重なのが望ましいし
的ちゃんは良いサービスをしてくれたと思う。
双方正しかったと思うよ

72 :名無しSUN:2006/07/31(月) 09:42:06 ID:hJLzBTKS
>>70
正しいも間違うもなにも、
別にスタッフも的ちゃんを責めるきはなかろうよ。
そういう立場の人なんだから。お互い。

73 :名無しSUN:2006/07/31(月) 14:13:33 ID:wvOdK2YX
29日。19500人もいったのか。

74 :まとめ:2006/07/31(月) 14:33:24 ID:Gy5P2l+0
>>10
どうもです.照れるなあ.というか自分が何を書いたのか覚えてない罠.

皆様,一般公開&ロケットまつりレポ,ありがとうです.
ものすごい盛り上がりようだったようで何より(19500人とは!)
時々知らない話が出てくるのでレポから目が離せないっすね.
中の人も大変お疲れ様でした(特にロケット祭りとハシゴだった先生方!)

ところで「宇宙へのパスポート3」には,はやぶさタッチダウン取材の話が
出てくるというのは本当??とりあえず尼損で予約してみたが.
松浦タン,この寄稿で満足とかせずにちゃんとはやぶさ本もそのうち書いて下さい.

75 :名無しSUN:2006/07/31(月) 15:02:38 ID:vn991ep8
まだ書けんだろう、はやぶさ本は。
全てが終ってからでないと。
ていうか今書いたらどうかと思う。マジで。

76 :74:2006/07/31(月) 15:39:51 ID:Gy5P2l+0
>>75
書き方悪くてスマン,勿論俺も全てが終わってから書いて欲しいと思ってる.

77 :名無しSUN:2006/07/31(月) 15:55:58 ID:yB7BjN1X
>74-75
信じる者だけ救われる
信じない者は足下を掬われる

ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up46975.jpg
※編集・転載ご自由にどうぞ

78 :名無しSUN:2006/07/31(月) 16:45:13 ID:fUNS6HDd
>>77
うん、はやぶさ本ではないようだが…
何を言っているんだお前は

79 :名無しSUN:2006/07/31(月) 17:34:00 ID:msFDOovs
>>74
土曜日、笹本・松浦両アニキのサイン入り本get。

はやぶさタッチダウンは笹本氏の記事だね。
脚注に、20日のタッチダウンの時、川口先生が「(機体の)どこかが接触したとしても、
私としてはそれを接地とは言いたくない」発言に、ネットの連中が「川口先生、漢だ!」と反応した、
と書かれている。
後は読んでのお楽しみ。


80 :名無しSUN:2006/07/31(月) 17:50:06 ID:Ab/86lH3
>>33

イトカワとだいたい同じように公転している。
安定させるためにスピンさせて安定させている。
独楽の軸が安定して変化しないと1日1度ぐらい
ずつ太陽の向きが外れてしまう。
来年2月ごろの出発時期までキセノンで修正
しているほどよゆうはない。。
回転軸を少しずらしておくことと太陽輻射の力で
放っておいても現状のままなら自然に太陽を
追従し続ける>ウマー

ただ、太陽の方向に地球が居ればいいけど、地球も
イトカワ(はやぶさ)も公転しているから、利得の高い
アンテナのビーム角から外れると当然糸電話になる。

いまのところ、毎日かならず運用しなければならない
というほどではなくて土日は基本的に運用お休み
だそうな。

バッテリーは慎重に充電を試みているらしい。
余力はあるに越したことはないですからね。
あと太陽から電力が足りないので、複数個の
同時運転できないそうです。
同時運転の可否も懸念材料でしょう。

81 :名無しSUN:2006/07/31(月) 18:24:24 ID:sKgQ5ZRN
>>80
しかし太陽輻射使いこなしだなあ、はやぶさはえらいなあ。中の人は凄いなあ。

82 :名無しSUN:2006/07/31(月) 19:02:32 ID:f6j6cCKR
微妙にスレ違いですが他に適切なところもなさそうなので、お聞きします。

8月ビッグサイトの某イベントで松浦さんが売り子をやっていそうなサークル番号をどなたか分かりますか?

83 :名無しSUN:2006/07/31(月) 19:02:55 ID:Gy5P2l+0
>>80
すげー.太陽輻射で勝手に太陽追従.キセノンスラスタといい,1 bit 通信といい,
土壇場ですごい技術を生み出すな彼らは.

>あと太陽から電力が足りないので、複数個の
>同時運転できないそうです。
>同時運転の可否も懸念材料でしょう。

もしやイオンエンジンの同時運転ということ??
1 度に 1 台しか運転できないとしたらこれまた軌道設計が大変そうだ.

84 :名無しSUN:2006/07/31(月) 19:10:54 ID:ISEm/c7Y
まぁ、帰還の時間はたっぷりあるし、エンジン1個でもいいんじゃないかな。
3個までなら壊れても帰ってこれるしな…w

85 :名無しSUN:2006/07/31(月) 19:25:08 ID:VQO8iM6b
さっそく一般公開の写真が載ってまつよ
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0731.shtml

86 :名無しSUN:2006/07/31(月) 19:27:49 ID:dkqPC9hf
去年の12/14の記者会見では、2010年帰還なら
エンジン1個で帰ってこれる、と言ってるね。

87 :80:2006/07/31(月) 19:55:32 ID:Ab/86lH3
>>83

あ、文章あやうくですみません。

今現在の話、太陽から遠くて複数を同時に炊くほど
電力が得られていない…という意味です。

いずれにしても帰りは始めチョロチョロで加速する
しかないんですね。
遠いんだねぇ…イトカワ。


88 :名無しSUN:2006/07/31(月) 19:56:34 ID:PSWi41qh
>>80
これね
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8576.jpg

>バッテリーは慎重に充電
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>太陽から電力が足りないので、複数個の同時運転できないそうです。
これって「太陽から離れているから」が頭にくっつくんだよね?
この前2個同時運転していたし

89 :名無しSUN:2006/07/31(月) 19:57:27 ID:PSWi41qh
被った…orz

90 :名無しSUN:2006/07/31(月) 20:11:57 ID:9YbugN2Q
88 の図だと帰還開始が07年4月と書いてあるのう。

91 :名無しSUN:2006/07/31(月) 20:20:04 ID:Gy5P2l+0
>>88
おお,このパネルめっちゃ詳しくて良いな.はやぶさ最新情報だな.

2005-09-01 Randevous
2005-12-08 Loss of Attitude Control(50〜55 秒周期 Spin)
2006-01-23 Contact Resume
   :   Reorientation by Xenon Gasjet (キセノンガスジェットによる太陽捕捉)
   :   地球追尾,健全性確認&ベーキング
2006-04-21 イオンエンジンによるスピンダウン(300 秒周期)
   :   太陽光圧利用太陽追尾
   :   Ion Acceleration during Spinning
   :   キセノンガスジェットによるスピンダウン(600 秒周期)
2006-09-04 Aphelion
〜2007-02 スピン安定を維持して待機
   :   スピン安定から 3 軸姿勢制御に移行
2007-04 Start Homeward Journey

※あ,このスレで皆さんうpして下さった写真のうちはやぶさ関係は,一部 Wiki に勝手に
掲載させて頂きますので,掲載ヤメレという人は連絡下さい.よろ.

92 :名無しSUN:2006/07/31(月) 20:36:45 ID:Gy5P2l+0
Randevous→Randezvous

93 :名無しSUN:2006/07/31(月) 21:29:24 ID:VQO8iM6b
JAXA:20年に日本人が月面着陸…30年ごろ基地建設
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/news/20060801k0000m040100000c.html



94 :名無しSUN:2006/07/31(月) 21:40:44 ID:9YbugN2Q
>93
>また、小惑星「イトカワ」へ着陸した探査機「はやぶさ」の後継機も、早ければ2010年の打ち上げを目標に研究を進めていくことも明らかにした。イトカワとはタイプの違う小惑星を目指す。

まじ!?

95 :名無しSUN:2006/07/31(月) 21:41:14 ID:nliy3Vpd
>>93
はやぶさたん後継機クルー?
しかし、後継機にSELENE-B、新型ロケットと、ISASのどこにそんな金があるんだ。
いくらか他の部署も金出してくれるのかね。

96 :名無しSUN:2006/07/31(月) 21:56:49 ID:LCicEe/u
ロケットまつりで矢野さんが、
後継機(ポストはやぶさ)計画と同型機(はやぶさ2)計画が錯綜してる状態、
みたいな話をしていたけれども、この記事で話が出てるのはどっちの話なんだろう。

同型機計画の事なんだとしたら、正直、「早ければ2010年」ってのはちょっと期待はずれかも。
2年くらいで設計その他なるべく変更せずに流用して手早く仕上げる、
てのが同型機計画のポイントだと思うんで。

とはいえ、ともかく計画に目処が立っただけでもすごいことだ。喜ぶべきなんだろうな

97 :名無しSUN:2006/07/31(月) 22:03:01 ID:Gy5P2l+0
>>93
おおー.有人とはこれは大変そうだなw
Hayabusa-2 構想はこれで確定したってことなのか?Hayabusa MK-II はさすがに無理だろうが.
違うタイプというのは C 型ということだよね.
2010 年打上げって,PLANET-C や ASTRO-G もまだあるのに大丈夫なんか?

> いくらか他の部署も金出してくれるのかね。
他も大変そうだからなあ.
これから月惑星関係は来年の概算要求に向けて準備するんだろうな.

それにしても SELENE シンポジウム行った人いたらレポ書いてくれると嬉しい.

98 :名無しSUN:2006/07/31(月) 22:07:32 ID:Gy5P2l+0
>>96
> 後継機(ポストはやぶさ)計画と同型機(はやぶさ2)計画が錯綜してる状態、
なに,そうだったのか.
> 2年くらいで設計その他なるべく変更せずに流用して手早く仕上げる、
うーん,C 型行きとなると変更点もあるだろうし,予算やロケットの問題もあるし,
2007 年度の概算要求(?)ということになると,さすがに 2010 年より前に上げるのは難しいんじゃね?

99 :名無しSUN:2006/07/31(月) 22:09:50 ID:Gy5P2l+0
SELENE-2 は 2013 年打上げらしいよ.SELENE-3 でサンプルリターン.
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006073101002978.html
「川口淳一郎宇宙機構教授は「現在、担当チームで着地の方法や探査機、ローバーの設計など詳細を検討中で、早ければ来年度から開発研究を本格化させたい」としている。」

100 :名無しSUN:2006/07/31(月) 23:40:52 ID:Np0vftJY
毎日新聞の記事は、今日のSELENEシンポジウムで発表された内容だね。
Jaxaとして、はやぶさ後継機はほぼ決定の模様。
次にやるとしたらPlanetシリーズになるのかな。

Jaxaは深宇宙探査をやるにあたって、ひとまず月を徹底的に調べようと構想しているらしい。
向こう10年間でSELENEシリーズを定期的に打上げて、月の探査を継続的に行うことで、
連続した月のデータを取得したい様子。
ただ、Lunar-Aはやっぱり、まだペネトレータの開発が完了してなく(10000Gに耐えられない)、現在フリーズ状態。
ただ、今日講演をしてらっしゃった加藤先生は、ぜひとも実現したいとおっしゃっていた。
Lunar-Aは3年と言う期間を設定され、残り2年で開発が完了すれば実現されるかも。とのこと。
Lunar-Aが無理だとしても、月震観測を行うペネトレータは、SELENEに搭載して持って行きたいとも。

はやぶさの成功と、はやぶさによる国民(←と言う表現をしていた)の宇宙探査及び科学への関心の変化はJaxa理事も感じているようで、
それが、はやぶさ後継機の計画発動を後押ししたんじゃないかな。

月惑星探査推進チームとしての川口先生の講演にて、2010年の初期に、はやぶさ姉妹機を、
2010年中期に、はやぶさMark-IIを投入するミッションが前向きに検討されていると。
このことは、Jaxaの樋口理事からも同じようなことが講演で発表され、継続的なシリーズとしての小惑星調査を
行うことが求められるとおっしゃってました。

そして、その先に火星の探査、開発も視野に入れていきたいということでした。

101 :名無しSUN:2006/07/31(月) 23:47:58 ID:PSWi41qh
>Lunar-Aはやっぱり、まだペネトレータの開発が完了してなく(10000Gに耐えられない)、現在フリーズ状態。
???何かISAS側の発表と激しく食い違っていないか?
去年末の試験はほぼ問題なく達成し今年6月にも試験を行っているはずだが…

102 :名無しSUN:2006/08/01(火) 00:11:00 ID:pe+AMuoC
>>101
一般人には状況がさっぱりわからんよなぁ・・・
のぞみの故障の時からISASの隠蔽体質は変わっとらん。

まあNASDAのGXも似たようなものだが。

103 :名無しSUN:2006/08/01(火) 00:11:51 ID:KYil1IYB
>>85
こっちの方が凄かったよ!

>およそ100枚の写真で振り返ります。
 ページ、重すぎ!!!
 ttp://edu.jaxa.jp/news/20060730.html

104 :103:2006/08/01(火) 00:14:20 ID:KYil1IYB
あ。コンテスト画像が大半占めてた。

105 :名無しSUN:2006/08/01(火) 00:26:30 ID:Zp5SszTC
>>101
Lunar-Aについては、自分が質問をしたんだけども、
「6月にペネトレータは完成したと聞いた」と言ったところ、サイエンスマネージャ(仮称)の加藤先生が
「まだ完成していない」とおっしゃった。
もしかしたら、理事がいる前での発言を控えたのかもしれない。
ザクッと調べたところ、加藤先生は固体惑星科学研究系に所属はしているけど、
Lunar-Aは加藤先生の研究室ではなく、藤村・田中両先生の研究室がメインで行われているミッションのよう。

ttp://www-jm.eps.s.u-tokyo.ac.jp/2006cd-rom/pdf/P232/P232-002.pdf
このリリースをよく読むと、それぞれの観測機器の耐Gは開発完了しているが、ロバスト性の向上が求められ、
貫入時のシーケンススキップなどの改善のためのリセットセンサーの開発と、
ペネトレータ〜母船間の通信回線マージンの向上が必要で、
6月に試験を行い成功を収めたと言うのは、リセットセンサー及びリセット回路の開発の成功の模様。

残るは通信回線マージンの向上。
この対策を施した実機相当のテスト機を2007年前半に完成させる予定のよう。

残り2年で完成させるということのようだから、「打ち上げの目処は立った。但し確実に事を運ぼう。」
と言うことなのかもしれない。

106 :105:2006/08/01(火) 00:34:58 ID:Zp5SszTC
ごめ、言葉が変だ。

> 貫入時のシーケンススキップなどの改善 ×

> 貫入時のシーケンススキップなどの問題の改善 ○

107 :名無しSUN:2006/08/01(火) 01:05:34 ID:7QWCZUUg
>>105
ネットで見かける今年6月のペネトレーター実験のソースはこれだけしか
見つけられなかった。公式発表の、6月完成のソースがあったら是非。

ttp://www.planetary.org/blog/article/00000598

なので、105さんの質問の結果の加藤先生の回答で、矛盾はないと思う。
6月の実験は行った。しかしまだ完成ではないと。

ただ、LUNAR-Aの話を続けるなら、宇宙開発総合スレあたり行かない?
あっちでもやってたし。


108 :名無しSUN:2006/08/01(火) 01:10:43 ID:7iqturqg
>>88
> ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8576.jpg

「2007年2月出発」と「April 07 Start Homeward Journey」とどっちが正しいんだ


109 :名無しSUN:2006/08/01(火) 01:25:31 ID:Zp5SszTC
>>107
自分も、Lunar-Aにコレほどまで食いつきがいいとはおもわなんだ。。

>>100で、2010年に、はやぶさ姉妹機とMark-IIが、両方とも打ちあがるかもって書いたから、
こっちで盛り上がるかと思ったけど(苦笑

110 :名無しSUN:2006/08/01(火) 02:08:15 ID:XRrLmVNi
>>793
キタ---!

記事の前半は「それなんてエロゲ?w」って感じの話だけど、

> また、小惑星「イトカワ」へ着陸した探査機「はやぶさ」の後継機も、早ければ2010年の打ち上げを
> 目標に研究を進めていくことも明らかにした。イトカワとはタイプの違う小惑星を目指す。

これはもう決定? ホントなら意外に早期に実現しそうですね。
ISAS恒例の ミッション選考とかの枠外で決まったのかな。

111 :名無しSUN:2006/08/01(火) 02:19:00 ID:ZF16SmJJ
>>108
 現地で説明係に突っ込んでるオヤジ見た。説明係も詳細を把握していなかった。
なので、どっちが正しいのか(あるいは両方間違いなのか)不明だ。

 役立たずですまんのう。

>>68
>・最後に、松浦さんが客席に何人か来ていたNTスペースの社員の方を立たせ、
>「実際に、はやぶさを創った人たちです」と紹介、みんなで拍手。ちょっと感動しました。

 いいなー。見たかったな。飛行機の時間が迫ってて途中退出しちゃったんだよな。
それでも飛行機はぎりぎりに近いタイミングで搭乗手続きとなったのだが。


112 :セレーネシンポ(はやぶさ関連):2006/08/01(火) 02:33:26 ID:riwiU2nk
セレーネシンポでハヤブサシリーズ!!を出すとの正式コメントあり。

・わが国の優位性を生かし、サンプルリターンを実施。
・2010代初期にハヤブサ姉妹機(ハヤブサNEXT)。
  (ただし、打上げ機未定、生産中止の部品あり等課題あり)
・2010代中期にハヤブサの改良版「ハヤブサMarkU」
・ESAから国際協力打診があり。JAXAはESAや他の機構からの
 協力要請を歓迎する。

みなさんハヤブサをファーストハヤブサと呼べる時代が到来
しそうです。衛星を日本、打上げをESAとかもあるかも。
国際協力なら予算分担も。

113 :名無しSUN:2006/08/01(火) 06:14:32 ID:b6jiGseb
>>80>>88

情報ありがとうございます。RW1基とキセノンスラスタで、そんな微妙な制御が可能なんですねぇ、、、
それを維持し続けるには、同等又はそれ以下の精度での測定と制御が必要なのでしょうし。
感動で痺れてしまいます!

> これね
>ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8576.jpg

図2:ってなんか、フレミングの法則を思い出してしまった。

> ただ、太陽の方向に地球が居ればいいけど、地球も
> イトカワ(はやぶさ)も公転しているから、利得の高い
> アンテナのビーム角から外れると当然糸電話になる。

なるほど。通信の確保が難儀なのですね。
所で、太陽電池は、ほぼ太陽の方向へ向いているハズなので、最大発電量が得られているハズですが、例えば往きの時と比べて劣化は無いのかしらん?
だって、イトカワへ派手に着地した時に太陽電池パネルが、ひん曲がってるかもしれんので。

> バッテリーは慎重に充電を試みているらしい。

とありますが、折角電気を作っても使ったり貯めたり出来ないから、余った電気は捨ててるんでしょうかね? 熱源として使うのか?


114 :やっとこさ月面疑惑ゴッコも遂に完結か?。:2006/08/01(火) 07:17:49 ID:B56ISP2C
また、小惑星「イトカワ」へ着陸した探査機「はやぶさ」の後継機も、
早ければ2010年の打ち上げを目標に研究を進めていくことも明らかにした。
イトカワとはタイプの違う小惑星を目指す。
【下桐実雅子】毎日新聞 2006年7月31日 21時06分
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060801k0000m040100000c.html


115 :名無しSUN:2006/08/01(火) 09:16:44 ID:I2rJtQyd
>>112
ESAとやるならベビコロンボのように2機作ってアリアンorソユーズで
ピギーバック打ち上げし片方をESA、もう片方をJAXA運用
地上局は相互補完という形になるんじゃないかな。

116 :名無しSUN:2006/08/01(火) 11:25:42 ID:4hqJEt9Z
日本の月探査構想、2030年に有人基地
http://www.asahi.com/national/update/0801/TKY200608010067.html

117 :名無しSUN:2006/08/01(火) 11:32:29 ID:wQFVUUFr
>>113
大きな歪みがあったら、回転軸に誤差や発電量の変化から解るんじゃない?

118 :名無しSUN:2006/08/01(火) 11:38:34 ID:4hqJEt9Z
>>82
過去スレに冬込みの時のサークル名があったような・・・
亀レスすまそ

119 :名無しSUN:2006/08/01(火) 11:44:17 ID:YS36HWp7
>>113
その前に往路で出会った太陽フレアである程度発電量落ちてるな。
バッテリーがいかれているので、平滑効果がないため、
電子機器への安定電源供給のためにはイオンエンジンへ送る分は
あまり無理できないという要素はありそうだ。

120 :名無しSUN:2006/08/01(火) 11:46:19 ID:4hqJEt9Z
セレーネシンポの報告 /.-j にもアリ
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=06/07/31/1628209&from=rss

121 :名無しSUN:2006/08/01(火) 11:49:33 ID:HvOOSMde
>82
冬は「tear drop」さんとこで委託していたようだけど今夏は参加されてない模様。


122 :名無しSUN:2006/08/01(火) 13:29:22 ID:9B6yAC7a
【宇宙】「H2Aロケットに人工衛星搭載しませんか?」 JAXAの公募に、鹿児島大学・九州大学などが応募 九州産初の人工衛星打ち上げ目指す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154266712/l50
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/20060730/20060730_001.shtml



123 :名無しSUN:2006/08/01(火) 13:31:17 ID:9B6yAC7a
まあ「独自の」有人月探査計画、と言うのはいいかな…

「独自の」というあたりは

124 :名無しSUN:2006/08/01(火) 18:56:20 ID:lfyzmzmS
相模原から帰るなり風邪でぶっ倒れてた人が来ましたよ、と。
まぁ、すでに報告あがってて何も書くことないなorz

・「近日点に近づいて発電量が上がるまでは取り立てて何も出来ない」って聞いた。
・運用SV氏曰く、「最後のRWが壊れた場合、帰還は不可能。だがZ軸のRWは他2軸と違って無理はさせてないので壊れるとは思ってない。」
・はやぶさ同系機はさっさと上げたい。後継機もさっさと上げたい。

125 :名無しSUN:2006/08/01(火) 19:14:04 ID:lmnLFg5i
同系機ってもう完成してるの?

126 :名無しSUN:2006/08/01(火) 19:20:23 ID:HvOOSMde
>>113
はやぶさくんの冒険日誌でも遠日点では発電量が足りなくて
イオンエンジンは1個のみ 他の機器への電力も省エネするって
書いてあるな。

127 :名無しSUN:2006/08/01(火) 19:21:08 ID:JyTAmvWX
これから作る。気合い一発で2年らしい@川口先生談
2010年に上げるんじゃ来年度にはスタートしないと間に合わない

128 :名無しSUN:2006/08/01(火) 19:21:25 ID:4hqJEt9Z
◆アフターサービス
7月4日のJAXAシンポジウムの会場で「はやぶさのOSは何ですか?」という質問
があり、川口淳一郎プロジェクトマネージャーから回答をいただきましたので、
このコラムの場を借りてお知らせします。
「搭載コンピュータはたくさんありますので主要な2つについて回答します。
AOCP(姿勢軌道制御計算機)は“VxWorks”、DHU(データ処理計算機)は
“μITRON”です。どちらも組み込み機器向けのリアルタイムOSです」
VxWorksはNASAの火星ローバーでも使われていましたね。μITRONは携帯電話な
どに使われているITRONの親戚筋に当たるものです。「OS名は?」という非常
に専門的なご質問でしたが、それだけ深く「はやぶさ」に親しみを感じていた
だいているのかもしれませんね。(MK)
http://www.jaxa.jp/pr/mail/jmm/archiv_j/0042.txt

129 :名無しSUN:2006/08/01(火) 21:17:52 ID:4hqJEt9Z
キャプΨ様:
毎度すみません,前スレ保管して頂けると助かります m(_ _)m


130 :名無しSUN:2006/08/01(火) 21:25:23 ID:LEOS9ZL7
>>127
初っ端からFM作っちゃっていいだろうから、無理じゃないだろうけどな。
しかし、宇宙研の惑星探査関係の人やNTスペースの人たちは大変そうだなぁw

131 :名無しSUN:2006/08/01(火) 21:32:56 ID:Xqb9TV3f
そっちこっちで展示してる、模型のはやぶさ君を改良すれば
もっと早くできるかな?

132 :名無しSUN:2006/08/01(火) 23:32:16 ID:AxE4V3H9
>>127
さすがストロングスタイルの川口先生だなw

133 :名無しSUN:2006/08/02(水) 00:14:03 ID:h/qf29G6
ロケット祭りをレジ付近で即席壁テレビ眺めていた俺が着ましたよ・・・・・・゚・(つД`)・゚・  
 即席壁テレビ=壁に釘打ちしてそこに14型液晶テレビを強引に引っ掛けたもの
この写真が上がってなかったようなので、ドゾー 
( ・∀・)つ  【1/1000 イトカワ模型+蝿っぽいもの】
まず全体像を四方から
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8648.jpg
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8649.jpg
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8650.jpg
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8651.jpg
  _, ._   ん?ナンカ蝿っぽいものが・・・
( ゚ Д゚)  ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8652.jpg
ズーム  ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8653.jpg
ズーム  ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto8654.jpg
はやぶさポイントの 【はやぶさ】でした。 
高利得アンテナ付けてあれば100点満点なんだけどねー

ちなみに、トークリレーやロケット祭りで使ったわれたのは【1/2000 イトカワ模型】 なのね。
丁度いい大きさ♪( ゚Д゚)ホスィ
あと、「SCIENCE」、会場直後の10:05。
俺の前で売り切れた-----(ノ ゚Д゚)ノ ======= ┻━━┻


134 :名無しSUN:2006/08/02(水) 00:18:24 ID:qmGc/ydK
熱構造モデル(STM)つくってくれないと、はやぶさ1とツーショットができ
なくなるね。
PMとかPFMは、高価すぎて飾ってくれないだろうし(^^;

ただ、ファイト一発でやるといっても、開発手順はきっちり踏むと思うなぁ。


135 :名無しSUN:2006/08/02(水) 00:24:15 ID:KOq+Uvf4
>133
おー!!素晴らしい画像をありがとう!!!
そうか。何か足りないと思ったらアンテナw

あとチラシ裏で、しかも失礼な事かもしれないんだけど。
ロケットのように力強くなく、スペースシャトルのように人が乗ってない、
四角くて、羽のような太陽電池パドルがついた、小さな探査機。
当日会場で模型を欲しい!とねだる子供の気持ちってどんなだったんだろう。
もしかしたら、自分がボイジャー見て模型が欲しくなるのと同じかもw
だったら子供達は「はやぶさ」がすごい事をしたと言うのを分かってる証拠。
もっともっと、いろんな人に宇宙の事を、見せてあげられたらいいな。

136 :名無しSUN:2006/08/02(水) 00:25:14 ID:q482oqCR
>>133
乙です。
小さなはやぶさは気付かずスルーしていたヒトもけっこういたようなので
ケースの上から「ココ」みたいな目印あったら もっとみんなに気づいてもらえたのにねぇ…
「SCIENCE」は自分10:15で涙を飲んだけど 10:05で売り切れだったのかorz
一体何冊用意してくれていたのだろう?

8651の画像
ケースの向こう側の男の子の顔が屈折のせいてえらいことになってるw

137 :名無しSUN:2006/08/02(水) 00:35:15 ID:h/qf29G6
ミネルバは頭のいい娘
>>12 に加えて
回線が細いので全ての写真を転送するわけではない
何枚か写真を撮って意味のある画像のみを送る
・・・だから宇宙空間を撮った写真はミネルバが自分で削除したので
【ハヤブサのパドル写真】 しかない
もし、イトカワ表面の写真を撮ったら、
ピントの良いものを選別して転送するようになっているそうだ

・トークリレー後ぶら下がりでミネルバの人に聞いた話。
ミネルバは多分今も生きている。(軌道:ほぼイトカワと同じ)
イトカワ表面みたいな高温環境じゃなく、宇宙空間に浮いてると丁度いい温度なので
地球の近くにきたとき、アンテナ向ければ電波が拾えるかも?
ロケット祭りで・・・、ミネルバはそれ単体で人工衛星になる代物

・サンプラーホーン
最小径部(通路)じゃ直径2cm
サンプルが1cm以上になるとサンプルの通過が滞る。
耐火煉瓦・砂場と試験をしたが、ミューゼスの海みたいな
小石を敷き詰めた環境では試験してなかった。
なのでイトカワに到着してから1G環境での試験をした。で、OK
だけど微小重力環境(落下塔)試験は時間的に無理だった・・・・・そりゃそうだ

138 :名無しSUN:2006/08/02(水) 00:36:02 ID:mQ0t8JZc
的ちゃん  Mロケットが消える日
http://www.planetary.or.jp/magazine/YMC060802.txt

139 :名無しSUN:2006/08/02(水) 00:40:28 ID:qmGc/ydK
>>133
きっ、気づかなかったーっ(;゜д゜)

>>135
小さいとは言っても、あの1/1のはやぶさを見てしまえば、やはり
大きくて迫力があるし、隣でお父さん達が子供に「これが太陽よりも
ずっと遠くの小惑星まで行ったんだよー」と言って聞かせれば、
凄い冒険をしてるんだなーくらいはわかると思う。


140 :名無しSUN:2006/08/02(水) 01:08:57 ID:2grWGtvZ
とっとりの時には
 「おとうさーん、これ(はやぶさ)ってなーにー?」
 「あ? ん? えーとな、ひまわりとかじゃないか?」
とかっていってたお父さんもいて
ちょい不安になったけどね(ノд・。)

まあ下においてあるパネル見てすぐ気付くひとが
大半でしたけども。
時には気付かないまま
 「そっかー、きしょーえいせいかー!」「そうだよー」
でいっちゃう人が

141 :名無しSUN:2006/08/02(水) 01:13:33 ID:kORhhawF
>>140
まあ、宇宙機って意味では「ひまわり」も同類なんでしょうけどね。
出来ればわからなくても、後で家に帰って親子で調べたりしてほしいな。
親子ではやぶさファンになってくれるかもしれないし。でも、和むねw

142 :名無しSUN:2006/08/02(水) 01:25:32 ID:/cy8IHLd
>>140
去年のタッチダウンの時,職場ではやぶさの話をしてみたら,後輩(大学理系卒)がポカーンとしているので,
はやぶさを知っているか聞いたら,「えーと,あの,天気予報の・・・?」と言われてちょっと凹んだ.
衛星=ひまわり,って人けっこう多いと思われ.

>>138
拝読した.・・・ちょっとまだ自分の頭の中で消化しきれてない.
ともかくロケット屋だった的ちゃんの無念は痛いほど伝わってきた.
俺のような外野が思っている以上に事態は深刻ということか.
どうか最悪のシナリオにはならないで欲しい.苦境の中でも少しでも良い道を見つけていって欲しいよ.

>熊本からわざわざこの一般公開のために駆けつけた人がいるほど全国的な注目。
そういや,熊本から寝台「はやぶさ」で上京するって人がこのスレにいらっしゃいましたよね.
的川センセイと会って話したりしました??

143 :名無しSUN:2006/08/02(水) 01:29:01 ID:2grWGtvZ
>>138
うーんなんか、しんみりしちゃうわ…

今回のM-V問題について
いろんなスレで話し合った末、
肯定的な見地もわかるようになった(つもりだ)し、
恐らく的ちゃんの言う「これに代わる最良のストーリー」に連なる
理想的な展開もわかってきたけど、
なんかしんみりしちゃうわ…

まあ今後の展開云々抜きにしても、
M-Vっていう一つの時代が終わるわけで、
しんみりするのは仕方ないか。(と自己正当化)

我らがはやぶさもお世話になりました。
ありがとうねM-V。

144 :名無しSUN:2006/08/02(水) 02:18:50 ID:qmGc/ydK
>>138
はやぶさ2はM-Vよりも高価なH-IIAが上げてくれるのか、GXに実験台に
されるのか。GXはやだなー。

今はまだ廃止が「提案」されただけだから、俺らが「M-V廃止して、その策が
失敗してISASのプロジェクトに影響あたえたら許しませんよ? 一応、
クライアントは国民てこと忘れないでね? 最低でもM-Vコストダウンをまじめに
検討するのが正常な企業でしょ。あの公式に載った検討では、検討したうちに
入りませんよ?」ってJAXAにメールしまくるとかblogに書くとかしまくれば、
ちょっとは廃止に抵抗する人の力になれないだろうか。


145 :名無しSUN:2006/08/02(水) 03:08:30 ID:LYrmrYXW
M-Vとて開発が遅れて、「のぞみ」や「はやぶさ」のプロジェクトに
少なからぬ影響を与えたわけだが・・・

146 :名無しSUN:2006/08/02(水) 04:58:17 ID:0lB7uqRa
黙れ

147 :名無しSUN:2006/08/02(水) 06:22:27 ID:qmGc/ydK
>>145
だから、それを繰り返すようなことをしないようにという事。

148 :名無しSUN:2006/08/02(水) 08:34:11 ID:/iLWJsmc
>>138
正直これ読んでダメだコリャ、と思った


149 :名無しSUN:2006/08/02(水) 09:18:13 ID:YkdliJQu
皮肉と嫌味タラタラでちょっと引くな
的川さんって普段からこういう卑屈な言い回しをするのか?

150 :名無しSUN:2006/08/02(水) 09:27:34 ID:fflyCnAP
それだけ無念なのでしょう。(´;ω;`)

151 :名無しSUN:2006/08/02(水) 09:31:03 ID:UChBHvDo
本音をズバッと書きたくても、政治的には書けないし立場的にもまずいから
ああいう屈折した書き方にならざるを得ないんじゃね?
確かにちょっと引きはするが、それがM-Vの現状なんだろう

152 :名無しSUN:2006/08/02(水) 09:33:22 ID:UChBHvDo
本音をズバッと書きたくても、政治的には書けないし立場的にもまずいから
ああいう屈折した書き方にならざるを得ないんじゃね?
確かにちょっと引きはするが、それがM-Vの現状なんだろう

153 :名無しSUN:2006/08/02(水) 09:35:11 ID:UChBHvDo
間違って二度投稿しちまった
すまそ

154 :名無しSUN:2006/08/02(水) 10:35:46 ID:uNkuqYvT
廃止撤回を求める署名を集めたら、もし廃止が避けられないとしても
何かプラスにならないかと思うんだが、
どう思う?意味ないかな?

155 :名無しSUN:2006/08/02(水) 10:41:41 ID:fflyCnAP
はやぶさ2は初代はやぶさを踏襲してるのだからM-Vじゃないと上げられないーとか
ダダこねて存続させて、その間に次世代ロケットを開発するってのは無理かねー。

156 :名無しSUN:2006/08/02(水) 10:52:14 ID:3jLMF2h8
「M5廃止に反対、存続を!」で万事解決、って単純な話じゃなさそうだからなあ。
M5が科学衛星打ち上げには相応しくない、惑星探査機にとっては力不足、ってのも事実だし。
せめてGXがまともなロケットだったら、今よりはマシな答えが導き出せそうなんだが。

157 :名無しSUN:2006/08/02(水) 11:10:38 ID:N0q7Fwiq
>>121

レスどうもです。
「恐るべき旅路」を持参してサインもらおうかと思ってたんですが、止めときます。

158 :名無しSUN:2006/08/02(水) 11:18:30 ID:EOK/pUV5
次世代機の開発自体は良いことだと思うが
一番問題なのは(このスレや的ちゃんに指摘されているように)空白期間があることのような気が
GX や次世代固体が見通し立つまでは廃止すべきでないと思うんだがなあ
このままだと皮算用だし、えてして開発というのは予定より遅れるものだし・・・

159 :名無しSUN:2006/08/02(水) 11:52:46 ID:EOK/pUV5
>《はやぶさ》
>小惑星から見ると地球も太陽もだいたい同じような方角なので、太陽電池も通信用のパラボラアンテナも同じ向きに固定されている。
http://kids.jaxa.jp/news/index_j.html

「予算がないので」とはさすがに書けないかw
ステアリングがあればもう少し運用も楽になりそうではあるが・・・

それにしても「きみっしょん」いいなあ〜
なんで高校生限定なんだ!「おとなのきみっしょん」をやってくれw

160 :名無しSUN:2006/08/02(水) 12:45:12 ID:qvZJrBUV
>>149
的ちゃんだって聖人君子じゃないんだから、
長いことやってりゃこの位出るだろうよ。
むしろたった1文で「普段から〜」と
判断できるほうがありえない。的ちゃんに限らず。

長年連れ添った愛用のロケットなんだから
1回くらいクダ巻かせてやんなよ…



んで、新規開発もGXもM-V廃止も全部おkおkなんだが、
既出だがなんで空白期間を?
”次”が出来るまで、M-V連れてちゃだめだったのかな。

161 :名無しSUN:2006/08/02(水) 12:53:37 ID:EOK/pUV5
> 既出だがなんで空白期間を?
>”次”が出来るまで、M-V連れてちゃだめだったのかな。

PLANET-C の打上げまでの4年間は M-V の需要はない
その間のM-V維持費がかなり科かって馬鹿にならない
それよりもその4年と維持費を安価な小型ロケットの開発にまわしたほうがよい
・・・ってな論理だった希ガス
詭弁かな

162 :名無しSUN:2006/08/02(水) 12:59:32 ID:YGiWHJn4
宇宙研一般公開 - まだまだ続く「はやぶさ」の話題、後継機に関する新情報も
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/02/isas/

163 :名無しSUN:2006/08/02(水) 14:20:25 ID:0lB7uqRa
MXだとなあ、結局ははやぶさと同じような限界による苦境味わうハメになるぞ。

164 :名無しSUN:2006/08/02(水) 14:37:24 ID:dRJegAxX
>>161
そこまで予算的に追い詰められてんじゃないかと推測してみる

165 :名無しSUN:2006/08/02(水) 16:47:55 ID:RjVNGLhj
でも>138を読んで怖いのが
>Mロケットの消え去る日
 M-Vが消えるとは書いてない所。
 その後で、固体ロケットの技術維持発展が望まれるとあるので、
 次のΜロケットはあると思いたいのだが…。

>149
皮肉と嫌味に見えるかもしれないけれど、的ちゃんの立場(役職)を考えてみて。
その上にいる人が、ここまで一般の人に想いをぶつけているのだから、
今後、日本の宇宙発展がどうなるかは、内部だけじゃない、
一般の人の意見(宇宙に対する熱意)も必要になるのでは。

すべては、予算なのかどうかは分からないけどね。
#一般公開で、本部(第1会場)にロケットの流れがあったけど
#ISASとNASDAで表が分かれていた。「ここからJAXA」という表記は
#見つからなかった。ただ作り直してないだけかもしれない…。

166 :名無しSUN:2006/08/02(水) 18:47:24 ID:DLQUFn/L
M-Vの後継機が考えうる限り最悪の選択肢
つまり J-2改(劣化バージョン) なのが、はっきり行って気に入らん

失敗を運命付けられているもの「J-2改」をナゼ?
何かの嫌がらせではないかと勘ぐってしまう

167 :名無しSUN:2006/08/02(水) 19:20:49 ID:99aqA/J/
>>166
500kgの科学衛星を打ち上げられて、SRB-Aを使うという条件を満たせるからじゃないの?
SRB-Aの生産数が増えれば、H-IIAのコスト削減にも繋がるし。
宇宙基幹システム本部の方々はそれ以外考えてないんでしょ。

168 :名無しSUN:2006/08/02(水) 19:44:28 ID:LJnWHqrj
今月のNewton、最初のニュースのページで
見開き2ページはやぶさのラブルパイル構造の特集、
(Science誌の内容を要約した感じ)
そして、雑誌全体の特集として
「太陽系の起源にせまる!」みたいなのがありました。

太陽系特集については、
執筆陣がJAXAと国立天文台ですた。
JAXA早川先生や、国立天文台の佐々木ラーメン王など、
はやぶさスレ的に馴染み深い先生方も。

169 :名無しSUN:2006/08/02(水) 20:11:12 ID:RjVNGLhj
>168
内容と書かれてる方々見て、衝動買いしたw
買ったあとで、イトカワの構造についてのページがあること知った…orz

170 :名無しSUN:2006/08/02(水) 20:15:41 ID:uAGcAiAF
>>166
明らかに嫌がらせだろ。積年の抗争の結果がこれよ。
これからISASは「H−2AやGXは予算がないので・・・」といって
海外ロケットで上げ意趣返しをし、確執は泥沼へと進むであろう。

171 :名無しSUN:2006/08/02(水) 20:29:18 ID:morT/wF4
>>138
。・゚・(ノД`)・゚・。
…っとここでは言えないと言うことは今度ロケットまつりに出てくるのでしょうか…

>M-V
別にM-Vじゃなくてはいけないって事はないだろ。問題なのは
・宇宙研所有のロケットが無くなること(打ち上げの都合に更に制限が付く)
・M-Vの技術が潰えること(筑波のアレじゃ技術の継承も糞もない)

172 :名無しSUN:2006/08/02(水) 20:33:08 ID:qmGc/ydK
>>136
Scienceは、AAAに注文すると一ヶ月くらいで届きますよー。
それなりに費用かかりますが。

>>154
署名よりも、直接メールなりで意見をぶつけた方が良いかと思いますので、
M-Vの件は、JAXA広報(proffice@jaxa.jp)にメールしました。
あとは、文部科学省にも送っておこうかと。


173 :名無しSUN:2006/08/02(水) 20:48:29 ID:mQ0t8JZc
1万9500人が来場した宇宙研の一般公開
http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics060802_3.htm

174 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:13:36 ID:kLCauT3q
>>172
これですね

輸送料に加えて、郵便為替でお金がかかるな
クレジットカード持ってないから

ttp://www.sciencemag.jp/pdf/orderonearticle.pdf

175 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:22:47 ID:x72KQvTg
>>142
寝台特急「はやぶさ」で相模原から熊本に帰って来ましたよ。
第1展示場の「はやぶさ君」の前で的川先生にお会いして握手して貰いました。
「寝台のはやぶさで来たんですか!?」って驚いておられましたよ。

的川先生、JAXAのロゴTシャツにキャップ姿でカッコ良かったです。

176 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:23:35 ID:p3MA6/is
>>138
昼間読んで改めてMよ永遠なれとオモタ。
文面のそこかしこに悔しさが滲んでるね、そう感じた。
オレなら、目に付いたヤツ片っ端からかかと落とし食らわしたくなるような
そんな気分の時に、偉い人から押さえた文書を作ってね、
って言われたときのようなの文面だな。

177 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:28:59 ID:amQC0N+l
MVが大失敗作なんだから
ISASとしては文句言える立場にないでしょ。

178 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:34:53 ID:+vui2LPY
またお前か

179 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:36:26 ID:e6PgTGN4
とりあえず、M-Vが失敗作というのには
絶対同意できませんが。

時勢に合わなくなった、
現状に合わなくなった、
利用価値がなくなった、
このあたりなら内容次第で同意もできるんだが。
M-V=失敗作ということなら首肯はできない。

180 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:39:42 ID:morT/wF4
>>161
明らかに詭弁w
M-Vの施設≒内之浦だしその維持に金がかかるとかヌかしておきながら次世代固体を
内之浦から上げるって矛盾しまくりw
それにLUNAR-Aシカトしているし

>>165
宇宙研方式の技術は特に人への依存性が強いことを忘れないでね
ただでさえ後継者の育成に四苦八苦しているのに開発が止まったら死んだも同然

>>179
そこら辺を解消しようとブチ上がったのがM-VA+M-V Liteな訳だが見事にシカトしたJAXA…

181 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:40:57 ID:hwVn1YM2
>>175
をを、おそらく貴殿のことであろう。
今回のメルマガは、永久保存かもな。

182 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:51:04 ID:uAGcAiAF
まあ新固体ロケットでも、いやSS−520であっても
衛星工学的に出来ること、やるべきことはいろいろあるはずのだが
チンケな衛星では偉い先生がサイエンスをうならせるような
論文が書けないからなぁ・・・この辺が宇宙研の死角みたいなもんかねえ。

183 :名無しSUN:2006/08/02(水) 22:51:21 ID:dpTbt1vi
>>170
まだSS-520がある!!
あれに第3段を付けて、S-310を2本、ブースタに使えば、
重量30kg位の衛星打ち上げは可能なはず・・・。
書いてて悲しくなっちゃったよ。


184 :名無しSUN:2006/08/02(水) 23:00:49 ID:uAGcAiAF
SS-520に関してはここのページの記事が面白いな。

マイクロ・ナノ・サイエンススペースへの挑戦
http://www39.websamba.com/hh001/content/micro_nanosat.html
打ち上げようとしては安いし、
リニューアルして空中発射すれば50kgぐらいいけるかも?らしい。

185 :名無しSUN:2006/08/02(水) 23:01:21 ID:morT/wF4
縮展ノズルとか、FIHとか、M-14とかせっかく開発したのに闇に消えちゃうんだろうな…

186 :名無しSUN:2006/08/02(水) 23:02:17 ID:99aqA/J/
>>182
まあ、宇宙研はX線天文学や小惑星探査なんかで世界を引っ張っていく研究所だからなぁ。
予算が許す限り、世界の先端を広げていく義務があるよな。

でも、宇宙科学はノーベル賞狙えると思うんだけど。X線天文学はとるはずだったし。
ほんとに政府がノーベル賞取りたいっていうなら、もう少し宇宙科学を見てくれてもいいよな。

187 :名無しSUN:2006/08/02(水) 23:05:17 ID:bade5MTk
一般公開のM-Vコーナーの説明で分離の方法とか伸展ノズルの様子とか
やっと詳しく分かったのになぁ。
まだ見えぬ新型ロケットに継承できますように…

188 :名無しSUN:2006/08/02(水) 23:08:57 ID:99aqA/J/
>>185
伸展ノズルはM-34を使うって話だから期待したいけどな。
せっかくだからFIHも一緒にしちまえばいいのに。ピースキーパーは確かそうだろ?

189 :名無しSUN:2006/08/02(水) 23:09:01 ID:uAGcAiAF
>>186
ノウハウが霧散しないように事細かく文書化しておけばいいさ。
三菱の国産航空機開発ではみんなそうしているらしい。
必要な技術ならいつか必ず日の目を見るだろうよ。

でも文書化というのは宇宙研方式とはなじまんか。ははは。
ま、はやぶさとミネルバはいつでも作れるようにきっちり残してもらいたいね。

190 :189:2006/08/02(水) 23:10:35 ID:uAGcAiAF
レスまちがえた。>>185だ。

191 :名無しSUN:2006/08/02(水) 23:19:30 ID:qmGc/ydK
>>174
そう、それです。
クレカ使って26ドルかかりました。
でも、さすがに記事は詳しくてお勧めです。


192 :名無しSUN:2006/08/02(水) 23:39:29 ID:morT/wF4
>>188
ただでさえ目標価格の実現が怪しいのにそんな物取り入れたらもっと高くなってしまう

>>189
それには膨大な時間度金が必要。宇宙研にそんな余裕無し

193 :名無しSUN:2006/08/03(木) 00:06:06 ID:/wIL2LEN
のびーるノズルはお金かかるからコストダウン案では廃止対象になってた気がします・・・

194 :名無しSUN:2006/08/03(木) 00:12:18 ID:YN04z+S7
>>188
実質的には第一段目と二段目の継ぎ目だから、短縮してもあまり効果が無いんじゃないか。
一段目の推力も小さいから強度も落とせるはずだし。
値段と能力向上の天秤だろうけど、どうかねぇ…

195 :名無しSUN:2006/08/03(木) 00:32:25 ID:ag5o/PS1
>>175氏がはるばる熊本から来たことは
うちひしがれている的ちゃんや宇宙研の人達にとって大きな励みになったんだと思うよ。
だからこそ的ちゃんもメルマガに書いたんだろう。


196 :名無しSUN:2006/08/03(木) 01:10:54 ID:9UXkwdH+
>>180
MVの維持費って、「MV生産設備」の維持費のことを言ってるんじゃないのかな。
自分はそう解釈してたんだが。

内之浦は発射管制設備とか追尾施設とか色々あるから、
廃止するのもまたもったいないんだろうな。
新型ロケットを既存設備流用できるように作るなら、基地設備は流用すべきだろう。

個人的には、種子島に集約したうえでクリスマス島に基地作るのがベストと思うがw


宇宙研の技術残すのってさ、質より量で、ビデオカメラで資料残す、とかできないかな。
現時点での資料整理は諦めて、とりあえず人物の思考過程とかカメラに向かって毎日記録してもらう。
将来、その技術が必要になったときに、誰かが苦労して発掘してお勉強w

今のやり方じゃ、先生が退官したらノウハウ消えちゃうよ…。
文書化されてない「バッドノウハウ」のカタマリみたいなトコありそうだし。

197 :名無しSUN:2006/08/03(木) 01:24:01 ID:0DvP6LZl
と、いうか、情報収集衛星をMVでバカスカ打ち上げる訳にはいかないんだろうか。

198 :名無しSUN:2006/08/03(木) 01:56:10 ID:3cDAm8DE
>>197
実用ロケットとして種子島でやるのならともかく
内之浦の人と設備を使ってやるには組織の制約と壁が高すぎると思われ
まあGXが出来たならそれをつかえば済む話だ。
・・・いつ実物が出来るのかさっぱりわからんが。

199 :名無しSUN:2006/08/03(木) 02:55:43 ID:cT1wjTDA
>>198
GX社。
http://www.galaxy-express.co.jp/index.html
従業員約40人のうち、取締級以上が10人も居る時点でダメだよね。
あれは、官僚/民間大企業の天下り先として確保した組織。
酷いもんだ。





200 :名無しSUN:2006/08/03(木) 02:56:13 ID:EVPfLT/1
今フジで松浦氏でてるね。
動いてる松浦氏見たの初めてだ。




早口だけどw

201 :名無しSUN:2006/08/03(木) 03:08:30 ID:T6NneqoY
>167
ロケット開発が単純に技術的な問題だけで解決できないのは日本だけじゃないさね。

アリアンの技術を流用できないVEGAとかね。

202 :名無しSUN:2006/08/03(木) 03:14:58 ID:Wl70vIWS
>>200
神舟のやつ?こっちじゃやってない…
中冨大先生も出てるらしいけどどんな感じ?

203 :名無しSUN:2006/08/03(木) 04:10:00 ID:T6KGjz13
>>202
ペテン師・中冨御大は出てこなかった

204 :名無しSUN:2006/08/03(木) 04:37:08 ID:XJC5mYs3
日本のこれからの宇宙開発はこのままでいいのか?
(もっと力を入れていくべきではないのか)みたいな内容だった。
有人宇宙飛行の是非とか。ちょっと軍事寄りな視点だったけど。

地上に落下した神舟の部品を集めてる中国人に取材してて、そのVTRを
松浦さんが見てコメントしてた。

205 :名無しSUN:2006/08/03(木) 04:39:10 ID:XJC5mYs3
あと、ロングマーチ3の打ち上げ失敗の映像も流してた。

206 :名無しSUN:2006/08/03(木) 04:45:19 ID:dW3z1GzA
>>196
その解釈は明らかにおかしいから。

207 :名無しSUN:2006/08/03(木) 07:12:16 ID:ByUjoOO0
>200
えー見たかった。
相変わらず早口かw なんとかならんのかw

208 :名無しSUN:2006/08/03(木) 11:58:42 ID:LsKQWevR
もう松浦さんだけ録画放送にして
スロー再生するほかないな

209 :名無しSUN:2006/08/03(木) 11:59:43 ID:LsKQWevR
気付くの遅くて、登録が間に合わずにいけなかったんだが、

川口PMでます
ttp://www.ncsm.city.nagoya.jp/astro/seminar/

210 :名無しSUN:2006/08/03(木) 15:32:42 ID:Wl70vIWS
>>203-205
サンクス、これは見たかったorz
フジの紹介ページじゃ中冨大先生のコメントが載ってたから出るもんだとばかり
思ってた。

211 :名無しSUN:2006/08/03(木) 18:22:48 ID:td9HSR5c
松浦氏のところが更新されてたので宇宙研関係だと思ってたら・・・・・・うーむ

212 :名無しSUN:2006/08/03(木) 18:35:28 ID:FyGy2m/k
とりあえず時かけ観てくる

213 :名無しSUN:2006/08/03(木) 20:27:26 ID:Nu+ujHrY
>>212
おれテアトル新宿で朝一に並んで見たけど
見て損はないよー・・・・・
ただオタ向けと勘違いされているのがカナシス
リア中・高坊に見てほしいものだと思った
下り坂爆走→ブレーキ→ブレーキワイヤ切断・・・・実体験のトラウマ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

都内上映1館は厳しいな・・・・一方、地方ではガラガラらしい・・・orz

あと一般公開で
「はやぶさは本当に着陸したのか」って詰め寄った奴がいたそうだ
黒騎士じゃないだろうな・・・・・(スレチガイバッカ

214 :名無しSUN:2006/08/03(木) 20:49:42 ID:td9HSR5c
>>213
ああ、何かいたねぇ

215 :名無しSUN:2006/08/03(木) 21:13:57 ID:6c3XE6gb
なになに?何がいたの?

216 :名無しSUN:2006/08/03(木) 21:19:12 ID:Dc6D8PmN
時かけは、評判いいし自分も楽しみだけど、
公開館が少な過ぎる。
おかげで、見るために来週末原付で2県を越えなきゃいけない。
大変過ぎるー…でも、夏の抜けるような青い空フェチとしては
いま見に行きたいしー…あれ劇中も夏だよね。

>>213
原作だって危ういけど、
一番有名な原田知世版(大林版)は、SFではなくアイドル映画。
ほかのいくつもの実写もアイドル映画(orドラマ)だったし、
今度のアニメも監督が
「ストーリーを見る映画じゃない。キャラクター映画だ」
といってる。
もちキャラモノ=オタ向けでは決してないけど、
今の”萌えオタ”の位置はかつての”アイドルおた”に限りなく近いし、
オタ向けといい誤解はやむなしかと。
公開館数増やして、メジャーな宣伝すれば誤解も少ないだろうに…



しかしNewton買ったけど、佐々木ラーメン王は
日米宇宙探査シンポジウムで名前を呼び違えて、
しかも自分でツボに入って謝りながら長時間爆笑を続けてた
あのイメージが強すぎて…
読んでてつい笑ってしまう。
Newtonの紙面に佐々木ラーメン王の写真が出るともめぽ。

いやシンポジウムもNewton原稿も、内容は真面目に素晴らしいんだけどさ。

217 :名無しSUN:2006/08/03(木) 22:51:40 ID:aQCuF7j9
「はやぶさは本当に着陸したのか」って言ってるの、例のあいつだろう?

218 :名無しSUN:2006/08/03(木) 23:20:09 ID:z3bkm8QK
ゲドより時かけより、
松浦さんがハルヒネタを
噛ませてきたのにビックリしたりした。

219 :名無しSUN:2006/08/04(金) 00:17:51 ID:hox7Gt3O
>>218
俺もだ

でも「そういやあれもSFだったなぁ」と思って無理やり納得した

220 :名無しSUN:2006/08/04(金) 00:18:14 ID:tX0gf/7v
>218
某BBSで長門有希ネタ(?)があったから? 思わずkwsk…w
いや、コアな内容であればスルーで(スレ違なので)

221 :名無しSUN:2006/08/04(金) 01:48:26 ID:E4nzPUWo
>>210
フジの番組、一部首をかしげる部分はあるものの、
結構まともで意外でしたが、松浦氏が監修に入ってて納得。

中冨御大はカットされたんだろうなあ(w

>>218
「気がついた!」
「何に」
「どうしてこんな簡単なことに気がつかなかったのかしら」
「何が」
「無いんだったら、自分で作ればいいのよ」
「だから何を」
「宇宙船よ!」

こうですか!?わかりません!

222 :名無しSUN:2006/08/04(金) 06:48:14 ID:8rGQq2k2
>218
ぱにぽにの前例があるからなあ

223 :129:2006/08/04(金) 16:38:16 ID:EqLcZ5fg
キャプΨさんいないのか・・・
過去スレどうするかな.

224 :名無しSUN:2006/08/04(金) 18:18:28 ID:EqLcZ5fg
角田宇宙センター「空の日・宇宙の日」イベント
開催日時:2006年9月9日(土)10:00〜15:30
小惑星「イトカワ」に「角田」命名記念講演会
 講師:川口淳一郎(はやぶさプロジェクトマネージャ)
http://www.iat.jaxa.jp/info/prm/2006/013/07.pdf

225 :名無しSUN:2006/08/04(金) 18:33:39 ID:EqLcZ5fg
とりあえず仮置き場として tok2 に無料スペースを借りてみたが,
よく考えたら過去スレもうdat 落ちしてるじゃないか・・・orz

226 :名無しSUN:2006/08/04(金) 19:23:41 ID:nseGh1Wm
家に戻れば、ホットゾヌのキャッシュが残っているかも。
消した気はないから、定期バックアップでとれてると思うよ。

227 :キャプΨ:2006/08/04(金) 20:22:42 ID:EU84z7Op
>>223
旅行してましたm(_ _)m

228 :古い・・・・・:2006/08/04(金) 20:26:35 ID:RVSWRgD2
ぽ >>227

229 :226:2006/08/04(金) 21:30:36 ID:x9Gx5963
キャッシュから1149847940.datファイルを確保しますた。
Part20の生ログだけど、使えそう?


230 :キャプΨ:2006/08/04(金) 21:40:10 ID:EU84z7Op
>>229
乙です。
前スレは先ほど格納しました。

231 :226:2006/08/04(金) 21:51:36 ID:fyTzqqvE
>>230
乙です。


それと、微妙にスレ違いかも知れないが、
このスレにも縁があるこの方...


8月4日(金) 24:00〜25:45 NHK総合
長崎から突然生放送・真夏の夜もさだまさし 
行き当たりばったりの90分▽名曲ライブ

真夏の夜に案山子はくるか?

232 :名無しSUN:2006/08/04(金) 22:05:08 ID:RXSyysuE
はやぶさ2がまたどっかの小惑星だったらなんだかテンションが下がってしまいそうな
気がするので、もしそうならまたあっと驚くような仕掛けきぼん

233 :名無しSUN:2006/08/04(金) 22:23:26 ID:7hN/YfXR
はやぶさMarkIIって何で上げるんだろ?
H-IIAで上げるにしてもダイレクトローンチ前提に作ってあるからパーキング軌道経由は想定されていない
パーキング軌道を離れるためのエンジンが別途必要になるわけだがどこの金で誰が作るんだろう?
イオンエンジンを使う手もあるが同型機でこれやるとまたRWに無理かかってRWが早死にしてしまう恐れがあるので考え物

234 :名無しSUN:2006/08/04(金) 22:31:02 ID:jIPnzGMj
直接打ち込めばいいと思う。
月でスイングバイをやらないなら、そんなに神経質にならなくてもいいんじゃないか?

235 :名無しSUN:2006/08/04(金) 22:39:52 ID:Ey+N8Glt
今回のセレーネ計画もはやぶさ計画も、川口先生が全て仕切っているみたいだね!
やっぱり彼は日本の救世主だ! 国民栄誉賞きぼんぬ!

236 :名無しSUN:2006/08/04(金) 22:42:04 ID:RXSyysuE
SELENEもしきってんの?次期月軟着陸計画に関わってるだけかと思ってた。

237 :名無しSUN:2006/08/04(金) 22:55:28 ID:cRZ0sCnJ
>233
どっちにしろ、はやぶさを運用中に得たデータで改良が必要だろうから
キックモータなりの追加くらいはなんとでもなるんじゃないの。

238 :名無しSUN:2006/08/04(金) 23:08:03 ID:EqLcZ5fg
>>227=230
キャプΨさん,呼び出してしまったようで大変恐縮です.
さっそくの格納ありがとうございました m(_ _)m 助かりました
旅行中でしたか.もしや具合悪いのか?とか,このスレ見限って去っていったのか?とか
色々考えてしまいましたww
>>226=229さんもありがとうございました!お申し出頂き,大変嬉しかったです.

一応 tok2 にスペースを借りたので,今後大きな物などはそちらに格納できると思います.
(まだ全く使ってないので使い勝手がよいのかどうか不明ですが)
キャプΨさんや皆さんに今後はあまり負担をかけないような運用方法を考えていきたいので
ご意見あればください

239 :名無しSUN:2006/08/04(金) 23:13:42 ID:EqLcZ5fg
>>235
今回の SELENE は特に仕切ってないのでは?
川口先生的には単に今後,月惑星探査チームのトップとして
はやぶさシリーズや SELENE シリーズを一段上から統括する立場になるんじゃないか?
各プロジェクトのプロマネはまた別の人がやるのではないかと.
以上あくまで妄想だけど.

240 :名無しSUN:2006/08/04(金) 23:48:20 ID:7hN/YfXR
>>234
いくら何でも探査機のローンチウインドウはそんなに広くない

>>237
自己開発品じゃない物に改良も糞もない。運用面でフォローしても問題の先送りなだけで
長期間の酷使に弱いという根本的問題の解決になっていない

なんとでもって…キックモータだってタダじゃ出来ないし開発には相応の時間と人が必要なんだが…
おまけにISASはいつもカツカツ。ISASでキックモータなんか作った日にゃ更に延びるの確定

241 :名無しSUN:2006/08/05(土) 00:00:02 ID:eXEj/Fai
>>233
M-Vが運用終了なら、H-IIAしか選択肢ないような。
H-IIAではやぶさ2打ち上げれば、速く小惑星につけて(・∀・)イイ!!

GXロケットの試験機1号機打ち上げ目標が2007年初頭、2号機が半ば
予定なので、こっちになる可能性がないとも言えないが。


242 :名無しSUN:2006/08/05(土) 01:11:23 ID:1OM8R/c5
>>239
うん、月惑星探査推進チームの事務局長ってことだから、そういうことになるんだろうね。
でもさ、それって日本の惑星探査に、あの川口先生が直接的な影響力を持つってことだよね。
もしかして日本の惑星探査はここから真の始まりを見せるのかも!w

243 :234:2006/08/05(土) 02:17:10 ID:MnLNfiGa
>>240
ええと、根拠よろ

244 :名無しSUN:2006/08/05(土) 03:48:24 ID:mhCESpEb
>>235
月・惑星探査の事務局長が川口教授。川口教授の上が樋口理事。事務局の下に
「SELENE後継検討」「月面有人検討」「太陽系探査検討」の3つの班。1つ目と3つ目のリーダはISASの方で、2番目は
宇宙基幹システムの方。
SELENEはすでに進んでいるプロジェクトなので、これとは別の独立したチーム。プロマネが旧NASDAの滝澤さん、
サイエンスがISASの加藤さん。SELENEプロジェクトって、五代さんと松尾さんの時代に立ち上げたんですね。お二方の
ような方が今の現場には必要ですね。

245 :名無しSUN:2006/08/05(土) 03:58:48 ID:mhCESpEb
>>232
はやぶさは小惑星探査のための衛星なので、、、宇宙機の運用は期待出来るかもしれませんね。地球に戻った
後にL2に停めるとか(マークは当然、、)。はやぶさ2はおそらくC型の小惑星に向かうでしょう(いとかわは
S型の小惑星)。この2つで太陽系の原材料がだいぶと解明されます。
はやぶさ2は上から降りてきたプロジェクトで、早く出すのが1つの目的です(よそが真似する?)。今回の
反響が上層部にも影響したのでしょうか。時術者的にははやぶさの欠点をいろいろ改良したくなるでしょうが、
そうすると2010は難しいのでは。ちなみに打ち上げ手段はまだ白紙だそうです。
>>233
はやぶさMarkUははやぶさ(オリジナル)の改良版で、はやぶさ2(はやぶさNext)の次の宇宙機で(紛ら
わしい)。ISASのWebとか見ると複数の小惑星を回るプラントかあるので、大型のはやぶさをH2で上げるのでは
無いでしょうか。

246 :名無しSUN:2006/08/05(土) 12:53:05 ID:jFqO+omQ
H-IIAでぶっ放せば早く着く事が一概に良いこととは言えないと思うのだが
早く着くって事は小惑星に速く接近するわけで減速に多くの燃料を消費してしまう

247 :名無しSUN:2006/08/05(土) 14:50:10 ID:lHZCtF8B
んなこたない。地球フライバイをしなくてすむだけ。

248 :名無しSUN:2006/08/05(土) 15:20:25 ID:7drWjn3A
>>246
H2Aの中身があのサイズのまま全部固体なら・・・

249 :名無しSUN:2006/08/05(土) 15:32:44 ID:jFqO+omQ
>>247
ジャストタイミングで上げられればね。液体でピンポイントで上げるのは難しい

>>248
米も素足で逃げ出す漢ロケットだが射場がないw

250 :名無しSUN:2006/08/05(土) 16:15:28 ID:/0YmV9ff
全段固体のH2Mを開発してだな、ケネディあたりに担いでいくってのはどうだ。
木星探査機くらいは飛ばせるかもしれんぞ。

251 :名無しSUN:2006/08/05(土) 16:40:40 ID:HAVUkaE7
>>249
液体だって、特定の一分間に上げようとすれば、トラブルが無ければちゃんと発射できますってば。
液体が固体に比べて不利だと考えられているのは、燃料を注入してからトラブルが起こったら
数日の遅延は確実に発生してしまう点。
で、この場合、月でスイングバイをしなければその数日の遅延もあまり大きな問題にはならないはず。

252 :名無しSUN:2006/08/05(土) 17:17:29 ID:jFqO+omQ
>>251
>月でスイングバイをしなければその数日の遅延もあまり大きな問題にはならないはず
???わかるように説明してくれ。小惑星だって待ってくれないわけだが…

253 :名無しSUN:2006/08/05(土) 17:19:15 ID:jmq/swMm
>>251
ウィンドウが一日30秒の我らがはやぶさたんは月スウィングバイなんてしてないわけだが。

254 :名無しSUN:2006/08/05(土) 17:25:25 ID:SdQyA0vv
流れをぶった切ってしまうようで申し訳ないが、、

今日、丸の内OAZOにある JAXA i に行ってきたんだが、そこのカウンターに置いてある
クイズ兼アンケートに答えると、メモ帳かクリアファイルがもらえるんだが、
クリアファイルの片面には我等がはやぶさとイトカワの写真がプリントされてたよ。
もう片方は、だいちが撮影した富士山の写真。

メモ帳の表紙にもはやぶさや、あかりを打上げるM-Vのイラストや写真がプリントされてる。
小さなメモ帳だから、写真も小さいけどね。

おそらく、そこにある分がなくなると、別のノベルティに変わるだろうから、手に入れるなら今のうち。

ちなみに、イトカワとはやぶさが特集されたSCIENCEも、入り口すぐ横に設置されたはやぶさコーナーに
置いてあって、自由に見ることができたよ。

255 :名無しSUN:2006/08/05(土) 18:44:39 ID:8ybvNpTz
>>254
欲しいなあ・・・
夏休みだから配ってるのかな

256 :名無しSUN:2006/08/05(土) 18:46:42 ID:DNu2gtoc
>248, >249

スペースシャトルのSRB
  直径 3.7m 全長45.5m
H2A
  直径 4m 全長53m

月ロケット用には、SRBを現在の4セグメントから
5セグメントに増設するそうです…。

残念ながら、米は漢ロケットをすでに使っていました…。

257 :名無しSUN:2006/08/05(土) 18:52:11 ID:jmq/swMm
>>256
すげえな、アメリカ。これに乗って宇宙行くなんて真の漢だぜ!w

258 :名無しSUN:2006/08/05(土) 19:16:32 ID:1Krshw0W
>>252-253
地球スイングバイと間違えたんだろ。たぶん。

259 :251:2006/08/05(土) 19:38:07 ID:HAVUkaE7
>>253
すまん、のぞみかなんかと勘違いしてた。地球スイングバイの前に月を使ってたと思い込んでた。

でも、基本的には初速に余裕があればウインドウにも余裕は出来るはずだし、
そもそも液体燃料ロケットだって点火前のホールドで時間は調整できる、
という理屈自体は間違ってない…と思う。自信なくなってきたが。

260 :名無しSUN:2006/08/05(土) 20:15:01 ID:jFqO+omQ
>>259
それは探査機にも余裕がある場合の話。初代のコピーであるMarkIIの余裕なんてたかが知れている

小さな小惑星は探査機を引き寄せる重力が小さい故ウインドウは惑星より狭いと思われる

261 :名無しSUN:2006/08/05(土) 20:15:25 ID:9UnQ3h/V
>>240
H−UAの2段目LE−5Bの再着火機能は、キックモーターの代わりにはならない?

妄想だが、相乗りで探査機打上過ぎて地上局増設を希望。

262 :名無しSUN:2006/08/05(土) 20:16:20 ID:jmq/swMm
>>259
まあ、それでもいいし、先に打ち上げておいてパーキング軌道で調整するって手もあるし。
ΔVに余裕があれば軌道の自由度は広がるし、H-IIAはやっぱり有利だよね。

263 :名無しSUN:2006/08/05(土) 21:11:03 ID:HAVUkaE7
>>260
ちょっとまった、MarkIIって改良版の方では?

264 :名無しSUN:2006/08/05(土) 21:12:04 ID:1Krshw0W
黒い奴だろ>MarkU

265 :名無しSUN:2006/08/05(土) 21:21:01 ID:jFqO+omQ
>>263
根本的に変わるのははやぶさ2の方。こっちが次世代小惑星探査機
MarkIIは基本的にはやぶさのコピー。パーキング軌道離脱のために500Nエンジンが付くとかあり得ない

というか、ダイレクトローンチできるミッションをパーキング軌道経由で上げるのって
コスト削減どころか高コストになりそうな気がするんだが…
はやぶさ2にもパーキング軌道離脱のためだけに大型エンジン付けるんだろうか…
惑星探査なら目的地で周回軌道にはいるために必要な物だが
小惑星探査では地球を離れたらタダの重石…

266 :名無しSUN:2006/08/05(土) 21:31:43 ID:1Krshw0W
>>265
M-Vの4段ごとH-2Aで上げればいいだろ。・・・と
機構も知らない漏れが無責任なことをいってみたりする。

軌道上で点検したいとかいろいろあるのでダイレクトロンチは普通はやらんな。
外惑星に行くときは夜間打ち上げにせざるを得ないとか時間の制約も大きいし。
日本はもっぱらこれなのはコストどうこうよりロケットの能力的に
カツカツだからと思われる。


267 :名無しSUN:2006/08/05(土) 21:34:08 ID:HAVUkaE7
>>265
でも>>100>>112なんかを読む限りではMkIIが改良版らしいが。

268 :名無しSUN:2006/08/05(土) 21:53:35 ID:BhEE86jv
はやぶさ2は、初代のコピーと思っていたが。


269 :名無しSUN:2006/08/05(土) 22:07:22 ID:jFqO+omQ
>>266
固体燃料を宇宙空間で保存するには保温しなきゃいけないらしいのでそのままでは無理

>>267
何か呼び方が色々あって紛らわしいな…

>>268
公式な話が出るまではそれで通っていたのだが…

270 :名無しSUN:2006/08/05(土) 22:12:34 ID:LM8VvhiZ
ここでもまた中冨の馬鹿が妄言をほざいてるね!
http://www.fujitv.co.jp/nonfix/library/f513.html

271 :名無しSUN:2006/08/05(土) 22:18:31 ID:jmq/swMm
>>270
言ってやるな。そいつは政治の森田、軍事の神浦、鉄道の桜井といった
ある種のキチ○イだ。彼はそういう種類の人間なんだから、ツッコミいれても仕方ないんだよ。

272 :名無しSUN:2006/08/05(土) 22:19:48 ID:1Krshw0W
>>269
4段目は無理かもしれんが静止衛星用のアポジモーターから
適当な物を選んで組み合わせて使えばよかろ

273 :名無しSUN:2006/08/05(土) 22:26:32 ID:jFqO+omQ
>>272
固体のアポジモータじゃ増速量が足りないし
液体のアポジモータを使うにしてもいくらかかるんだろうだろう?
H-IIA代だけですでに最低でも+30億円くらいは見込む必要があるよね

274 :名無しSUN:2006/08/05(土) 22:38:51 ID:HAVUkaE7
いや、そもそも最初にパーキング軌道に入れる必要あるのか?

275 :名無しSUN:2006/08/05(土) 22:39:14 ID:1Krshw0W
>>273
要するに君はM−Vで上げろといいたいわけだ

276 :名無しSUN:2006/08/05(土) 23:13:08 ID:jFqO+omQ
>>274
ピンポイントで上げられれば問題ない
それが出来なきゃ何とかしてそれをフォローする方法が必要だろ

>>275
少なくともM-V前提のだけでもM-Vで上げた方がより低コストだと思うがね
M-V廃止の原因がコストなんだからもっと高くしてどうするんだよ
最低でも現はやぶさより安く上がらないと意味なし。トータルで200億くらいだっけ

277 :名無しSUN:2006/08/05(土) 23:17:56 ID:EETg8Tuj
>>269
ロケット祭りでは矢野さんも『はやぶさ2』は姉妹機
『はやぶさMarkII』は改良機で言ってたと思うが…

278 :名無しSUN:2006/08/05(土) 23:29:25 ID:HAVUkaE7
>>276
私の意見としては>>259です。

で、値段の方ですが、件の報告の中では維持費用があるからH-IIAの方が得、とされています。
個人的には、はやぶさ2 (同型機)等の打ち上げが入れば、その分維持費用も分散されてM-Vが得になると
考えていますが。将来の宇宙機はともかく、現状のものならばM-Vに「最適化」されていますからね。
このコンフィギュレーションでたどり着ける小惑星を目標にすると言う前提で、ですが。

279 :名無しSUN:2006/08/05(土) 23:47:30 ID:jFqO+omQ
>>277
そこら辺情報が錯綜していて紛らわしい…

>>278
はやぶさ自体が地球近傍の小惑星探査に作られた探査機だから同型機が遠出することはないはず

280 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:05:33 ID:FBmzdb2u
はやぶさMarkII…はやぶさ2(はやぶさNext)…
>245で中の人のような書き込みもあるけど、結局どっちなんだろ?
打ち上げ順は、2→MarkIIな感じみたいですが…

「はやぶさ」名が継承されるのは嬉しいけど、分かりやすくして欲しいなw

>264
分かりやすい。吹いたw

281 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:15:11 ID:3HXNgdHG
普通markIIとか言ったら改良点があるんじゃないかな。
それに対して2だと改良は有ったり無かったり。

はやぶさ2号機、とか、はやぶさ改、とか言えば区別しやすいんだが…

282 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:23:39 ID:QyhbQrtA
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/02/isas/

はやぶさ2→ μ10HIsp
はやぶさマーク2→μ20

ということになるのかな?

283 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:24:57 ID:YDvoSr10
2とマーク2の話は下のがわかりやすいような

宇宙研一般公開 - まだまだ続く「はやぶさ」の話題、
後継機に関する新情報も
(1)え? Mk-II? 通常の3倍?
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/02/isas/

284 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:30:19 ID:YDvoSr10
あらら、、、、かぶった

μ10HIspはシャリア・ブルが使うようだぞ

285 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:36:55 ID:FBmzdb2u
>282-284
d! もうみんな「3倍?」とか。そっちの想像しかつかない感じだなw
初代がヤマト(イオンエンジン稼動時間のデザイン)で、次がガンダム。
日本らしくていいんじゃないかw

286 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:40:31 ID:3HXNgdHG
>>282
2は同型機のはずなんで、消費電力が跳ね上がるμ10HIspは無理かと。

287 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:53:02 ID:xrKzu/0f
かれこれ10年前になるが、マーズパスファインダーのウィンドウは1秒と聞いたぞ。
デルタ2で上げた筈だけどな。

 液体だから出来ないんじゃなくて、できるだろうけどそこまで持っていくのが
大変って話だろ。M-Vがニーズに合わないってなら無くなるのも仕方ないが、
目先のコストの話だけで使える後継機もないうちにやめちゃうってのが当面の、
一番の問題点じゃなかろうか。

 個人的には全段固体にこだわる必要はないと思うが、使い勝手が落ちるのは
問題だろ。


288 :名無しSUN:2006/08/06(日) 01:02:18 ID:dBYIFfoL
結局ケロシンのロケットが一番いいわけだろ

289 :名無しSUN:2006/08/06(日) 01:28:43 ID:ABzhQFK7
一般公開、お越し下さった皆様に楽しんで頂けたようで良かったです。
お礼が遅くなり失礼しました。


運用の現状は >>80 さんが書かれている通りです。
今月の途中から夜中の運用になるので体力的にリポDかも…。
(リポDを催促しているわけではありません)


あと、淵野辺駅のロッカーは、北口の階段を下りたところにあるのだそうです。

290 :名無しSUN:2006/08/06(日) 01:40:49 ID:UIjFfbJy
中の人、乙であります。

291 :名無しSUN:2006/08/06(日) 01:52:41 ID:T5D0vsYN
>>289
乙です!!

292 :名無しSUN:2006/08/06(日) 01:57:38 ID:bW6Tje9Q
中の方、リポDでしたら喜んで差し入れますよ(半分本気)

293 :名無しSUN:2006/08/06(日) 01:58:29 ID:P4KeEXGX
中の人 超乙です!
楽しいひとときをありがとうございます。

徹夜にはリポDもいいけどアミノ酸も効きますよ。

294 :名無しSUN:2006/08/06(日) 04:42:47 ID:wi1jBKe2
今月号の月刊天文ガイド 報告
イトカワから20km地点ではイトカワ重力の20倍の太陽輻射圧を受けるのか・・・
( ・∀・)ノシ∩ 15へぇ

神田の三省堂本店 5階の理学系洋書の雑誌コーナー(ネイチャーとかおいてあるとこ)
【SKY & TELESCOPE】 SEP号(9月号)発見
表紙にイトカワの画像を大写しにして 「Meet Asteroid Itokawa」と特集うって5ページ掲載している
コレといった新しい情報は無いカンジだが、
最後の記事 「Falcon becomes Phoenix?」 の題にはコレマタィィ。!!
川口教授の「新しい地平線・・・」の言葉も英語にするとカッコヨス

【SKY & TELESCOPE】 SEP号(9月号) 1533円(税込) 月刊天文ガイドのアメリカ版みたいなやつ

あと、神田三省堂・・・・・【Science】おいてない・・・・orz

295 :名無しSUN:2006/08/06(日) 08:06:41 ID:Zl41lCQx
>>289
色々と楽しかったです。
来年もまた、楽しいものでありますように。

>今月の途中から夜中の運用になるので体力的にリポDかも…。

送って迷惑でなければ、リポDだろうが虎之児だろうが、差し入れ
するんですけどね(酒はまずいか(^_^;))。

どうぞ、はやぶさを、正しい道に導いてあげてください。


296 :名無しSUN:2006/08/06(日) 08:12:59 ID:Zl41lCQx
>>287
>目先のコストの話だけで使える後継機もないうちにやめちゃうってのが当面の、
>一番の問題点じゃなかろうか。

同感。そして、JAXAにメールしました(゜ー゜;)

この度は、大変貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございました。
頂戴しましたご意見につきましては、当機構内全体に、周知展開させて
いただきます。

これからも、変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

297 :名無しSUN:2006/08/06(日) 08:14:47 ID:Zl41lCQx
>>296
うが。途中で送ってしまった・・・。

・・・というようなお返事がきましたよ。
まあ、定型文だからそれで終わりかもだけど、言わなくちゃ伝わらないから。


298 :名無しSUN:2006/08/06(日) 09:21:33 ID:t4gF441U
ごめん、超亀レスでわるいけど

>>129>>223
専ブラ使わないの?
専ブラならたぶんどれでもdatをローカルに残すから
過去ログが見れない〜なんて問題はなくなるよ。



299 :名無しSUN:2006/08/06(日) 11:27:12 ID:KVxGl9Un
>>298
自分用ではなくて、まとめサイトへの保管のことでしょう。


300 :名無しSUN:2006/08/06(日) 14:04:39 ID:ThoZ1RCm
Sky and Telescopeの表紙にもなっている、Science vol.312のp.1332, fig.2の
イトカワの写真で左側が暗くなっているのは何故?


301 :名無しSUN:2006/08/06(日) 15:29:51 ID:4TzMWYIt
>266 それはアステロイドベルト用にとっておこう>KMごと打ち上げ
でもサンプルリターンだと減速方法を考えないといかんけど
or回収カプセルをスイングバイなりエアロキャプチャなりで減速させつつ超長距離から打ち込み。 w

>探査機
余裕なんざあるに越した事は無いけど、無い部分を頭でどうにかするのが日本のやりかた(つーか川口センセのやり方)かと
あと多少のリスクをもってしても回数を稼いで経験値を増やす(年1回はやらないと)、
MVと探査機の合計を100億位にすれば財務省も納得するかな?

302 :名無しSUN:2006/08/06(日) 15:58:56 ID:fKeLoA+1
>>301
>無い部分を頭でどうにかするのが日本のやりかた(つーか川口センセのやり方)かと
こういう技術の蓄積って遠くへ行くときとか、生死の局面に遭遇したときに相当の威力を発揮する物なんだが
それが理解できる人ってほとんどいないんだよね。予算はこれからもっと厳しくなるんだしこの手の技術の出番は
これから更に増えそうな予感

303 :名無しSUN:2006/08/06(日) 16:02:33 ID:eGfcUBgn
>289
中の方、当日は本当にお疲れ様でした!
楽しみつつ、知識や情報を頂きました!!来年も宜しくお願いしますw

リポDは、ノーマルより高いヤツが効きますよ(ローヤルゼリー入り)<経験談
ちょっとの疲れなら、お手軽にWINSが良いかと。

304 :名無しSUN:2006/08/06(日) 16:16:08 ID:MM+/8m3H
>>280
イトカワ先生の中島飛行機時代の故事に基づくと
「はやぶさ」→「しょうき」→「はやて」だろ?

「しょうき」は流石に理由づけが苦しいから、
次は「イオンエンジンを増強した」とか理由つけて「はやて」かなあ。

305 :名無しSUN:2006/08/06(日) 16:19:52 ID:7nMRENuy
>>304
そういうのはやめようよ。痛くもない腹を探られちゃうよ。

306 :名無しSUN:2006/08/06(日) 16:39:48 ID:hAM+4fPB
はやぶさから変えないほうがよかないか?一般人には何をしてる探査機か理解して貰い易いんだからさ。

307 :名無しSUN:2006/08/06(日) 16:43:31 ID:MM+/8m3H
♪エンジンの音 しないけど「はやぶさ」は行く 星のはて
自律機能を発揮して、胸に抱いた イトカワの
かけらはわれらが MUSES-C

♪太陽風を ものかはと艱難辛苦 打ち耐えて
運用に当たる つわものがしっかり帰ってきてくれと
愛機に祈る親心

♪過ぎしイトカワ 着陸時
スラスタ漏れの その中で必ず帰るの信念と
諦め許さぬ団結の心で受けるテレメトリ

♪宇宙を進む 幾星霜 幾度と重なる トラブルの
復帰の蔭に汗があり
あゝリポDの空き瓶が、積まれていったその心

♪世界に誇る イトカワの
データを送信 幾億里彼方の地球で受けつぎて
新たに興す大科学、われはISAS/MUSES-C

308 :名無しSUN:2006/08/06(日) 16:43:54 ID:+dxgevBk
はやぶさ2号でよいかと。

309 :307:2006/08/06(日) 16:45:28 ID:MM+/8m3H
↑あくまで、シャレってことで許してね。

310 :名無しSUN:2006/08/06(日) 17:59:16 ID:qNu4bsAI
>>301-302

> >無い部分を頭でどうにかするのが日本のやりかた(つーか川口センセのやり方)かと
> こういう技術の蓄積って遠くへ行くときとか、生死の局面に遭遇したときに相当の威力を発揮する物なんだが
> それが理解できる人ってほとんどいないんだよね。予算はこれからもっと厳しくなるんだしこの手の技術の出番は
> これから更に増えそうな予感

余裕がないのを創意工夫を凝らして乗り切るってのは、話としては面白くて、ヲチしてる身としてはワクテカするけれども、
正直それも程度問題だっていう気持ちもあるよ。そういうのを美徳としちゃうのは、ある意味日本の悪い面でもあると思う。
「宇宙へのパスポート3」によると、はやぶさ運用は、海外では考えられない少人数・長時間労働で支えられてたらしいし。

しなくていい苦労をしてるために、本来の創意工夫を発揮すべき部分には力が注げない、とか、
スタッフ疲労困憊の末に肝心なところで大失敗とか、そういうことがなければいいけど。
うまくやりおおせて成功した場合でも、手塚アニメのダンピング話みたいに、
今後の探査がさらに低予算で結果を求められるようになりそうで不安。

311 :名無しSUN:2006/08/06(日) 18:21:26 ID:K+HF+QlZ
結果として素晴らしいエピソードだ!
ってのはいいんだけど、
それを逆に求めちゃう、
そこまでいかないまでも、ごくごく当然な前提においちゃう、
そんなノリが発生しだすともう終わり

312 :名無しSUN:2006/08/06(日) 18:26:27 ID:fKeLoA+1
>>310
良くも悪くもそれがISAS式
NASA式にすれば人もつぎ込めるけどコミニュケーションはISAS式より希薄になり効率もかなり悪化し金もかかる

>今後の探査がさらに低予算で結果を求められるようになりそうで不安。
1億円で意味のある惑星探査とか言っても無理なわけでそれこそ程度の問題
てか、それを理解してもらわないと日本の宇宙開発に未来はない
当面はISAS最盛期の頃の予算規模に戻ることが目標か。最近じゃ200億切るのが当たり前っぽいしな

313 :名無しSUN:2006/08/06(日) 19:35:50 ID:ONwY/pPE
>>312
そーいう意味じゃない気もするが…


314 :名無しSUN:2006/08/06(日) 20:27:16 ID:/8IEzfnm
私が奪取したのはMark-IIだけではない

315 :名無しSUN:2006/08/06(日) 21:43:23 ID:fQH946CH
>>289
中の人、お疲れ様でした!
当方、先だって淵野辺駅ロッカーの有無を教えて君した者です。
北口にあるんですね!わざわざ調査報告ありがとうございます。
これで来年は荷物置きに町田で寄り道せずに淵野辺に直行できますね。

>>280
はやぶさ2→みずほ
はやぶさマーク2→富士
…スミマセンちょっと言ってみただけですorz

316 :名無しSUN:2006/08/06(日) 22:15:09 ID:hU3LsdSF
>>289
おぉ、中の人だ。お疲れ様でした!
とても楽しませて頂きました。
来年も楽しみに待っております(`・ω・´)

>>306
俺もそう思う。『ひまわり』と言えば気象衛星!って感じで
『はやぶさ』も認識して貰えるようになればいいな。

317 :名無しSUN:2006/08/06(日) 22:23:34 ID:dZtNITjX
次世代の小天体表面探査ローバの実現に向けて(吉光 徹雄)
http://www.isas.jaxa.jp/j/forefront/2006/yoshimitsu/index.shtml
小惑星探査機「はやぶさ」に搭載された手のひらサイズの探査ローバ「ミネルバ(MINERVA)」は、
残念ながら小惑星「イトカワ」の表面に着陸することができませんでした。
しかし、「ミネルバ」から多くの知見、技術的成果が得られました。
得られた成果とそれをベースとした将来の小天体表面探査ローバの構想について紹介します。(8月4日)

318 :名無しSUN:2006/08/06(日) 22:30:22 ID:5P1xEsEr
>>312
JAXAになってから予算が増えたそうだが?

319 :名無しSUN:2006/08/06(日) 22:48:16 ID:eGfcUBgn
>317
MINERVAかわいいよMINERVA

ほんとにかわいいよミネー!!
イトカワに着かなかったのと合わせて、はやぶさを写した画像は届いてた
そのニュースを聞いた時、一生懸命な姿に涙出てきた。
搭載の部品が市販品もあったんだっけ?
だったら、一般企業を巻き込むいいチャンスにもなりそうな。

320 :名無しSUN:2006/08/07(月) 01:06:59 ID:Xaw/4vyq
>>307
「加藤隼戦闘隊」の替え歌だな。ヤバすぎるって。

321 :310:2006/08/07(月) 01:36:24 ID:V8uLPgGB
>>312
ISAS式とNASA式の違いはいちおう理解してるつもりだけど。

ttp://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2004/04/post_9.html
松浦さんとこの昔の記事だけど、貧乏設計のせいで通信速度が厳しい(なんと最低8bps)話とか、
運用体制が労基法まるで無視って話とかが読める。

このあたりはISAS式・NASA式どうこうはほとんど関係ないレベルの話だし、
こんな事いつまでも続けてられないよ。そのうち磨り減って破綻しちゃうと思う。

探査機のアンテナにステアリング機構をつけたり、海外に運用局を作れれば
いくらか運用は楽になるんだろうけど、やっぱり純粋にお金の問題が大きいよね。

俺ら外野は、現場の人たちの無茶な努力を讃えつつも、それを是とはせず、
少しでも楽できるような方向になるように、動いてあげるのがいいんじゃないかと思う。
関係機関にメール送ったり、アンケートに答えたりとかさ。できる事は少ないけど。

322 :310:2006/08/07(月) 01:48:23 ID:V8uLPgGB
ちなみに、「はやぶさ」には、このように遅い通信速度での運用をカバーするため、
機器の保守管理用データの送信レートが選択できる機能がついていて、
粗いレートのデータで注目点を探して、必要な部分だけ詳細なデータを入手する、
という運用が可能。

「のぞみ」事故を教訓につけられた機能だそうです。

…こういう話は、非常にワクテカするよねw


323 :名無しSUN:2006/08/07(月) 02:05:15 ID:EvSb0peD
常々思うんだが、「のぞみ」のトラブルを「骨までしゃぶり尽した」経験がなければ、
HAYABUSAがここまで息を永らえることはなかったんだろうなあ・・・

324 :名無しSUN:2006/08/07(月) 03:14:09 ID:CkAC4m7p
・・・愛だな、愛。
自分たちが生み出した物に対する愛がないと、
ここまでやれないだろ。

325 :名無しSUN:2006/08/07(月) 09:46:57 ID:JkkzNbjl
労力削って死にそうな目になりながら
頑張って運用するのはいいし、
それを美徳と称えるのも励みになるとは思うけど、

それを良しとしちゃうか、
あくまで、もっと金が時間が人手があれば楽なんだけど
やむなくこうしているんだ、という感覚を持ち続けてるか。

外野に前者が多くなっちゃうとヤバーだよね

326 :名無しSUN:2006/08/07(月) 10:12:43 ID:5247IDPZ
>>325
それを良しとしない上で、
現に闘う人々を賞賛する
こんなところで。


327 :223:2006/08/07(月) 12:13:15 ID:qGAN8kSG
>>298
心配してくれてありがとうです.>>299氏の推察どおり,まとめへの保管用の話でした.
ちなみに 2ch を見る時はギコナビを使ってるんだけど,
なぜか天文板のスレを取得してくれない・・・(板更新とかしても)ので
天文板のスレは一般のウェブブラウザで見ています・・・orz なんでやー!!

>>317
>現在、MINERVA後継ローバを世界中の小天体探査ミッションに提案している。
wktkやな!


328 :名無しSUN:2006/08/07(月) 14:10:19 ID:Hy1zzEh/
>>307
加藤隼戦闘隊って有名なんですか?親がよく歌ってたんですが。

329 :名無しSUN:2006/08/07(月) 15:19:46 ID:+qFmaCgu
>328
知ってる人は知ってるでしょうね。
ただ、よく歌ってる(知ってる)のと、この場で替え歌(あと8月である)
状況にちょっと待ったな感じだと。
でも>307の文面だけ見れば、すごい胸に込み上げる内容なので、自分はGJしたい!

330 :名無しSUN:2006/08/07(月) 22:03:59 ID:qGAN8kSG
Japan aims to build Moon base by 2030
Ambitious plan surprises fellow space agencies.
http://www.nature.com/news/2006/060731/full/060731-10.html

>"Japan's level of commitment can't be compared to that of the United States," a senior executive from JAXA, who wished to remain anonymous, told news@nature.com.


331 :名無しSUN:2006/08/07(月) 22:08:21 ID:+v5Mo0Rn
JAXAiノベルティのはやぶさクリアファイルは もう無くなってしまったぞーorz

332 :名無しSUN:2006/08/07(月) 22:21:55 ID:qGAN8kSG
>>331
なにー,盆休みにでも行って貰ってこようと思ってたのに・・・orz
メモ帳のほうはまだあるのかな

333 :名無しSUN:2006/08/07(月) 23:17:22 ID:jK+iNKZN
イトカワの地名が正式になったのだな
http://planetarynames.wr.usgs.gov/jsp/FeatureTypes2.jsp?system=Asteroid%20Belt&body=Itokawa&systemID=12&bodyID=67&sort=AName&show=Fname&show=Lat&show=Long&show=Diam&show=Stat&show=Orig


334 :名無しSUN:2006/08/08(火) 02:14:02 ID:PH3vVuxg
ふんばらないかん時に徹夜は仕方ないが、無茶なスケジュール
前提の開発はいかんと思う。最終期限の直前には問題を乗り切るために
あっと驚く解決策が出ることも多いが、後から考えると計画的にやれば
もっと早く解決できたと思えることも多い。
予算と人員は多い方がよい。予算がないとコミュニティーの層が薄く、
どうしても開発が棒接ぎになる。また、基礎開発にもっとお金を入れられ
れば、見通しのある技術を前提に計画を立てることができ、短期開発で
なおかつ成功の確率も高くできる。

335 :名無しSUN:2006/08/08(火) 02:29:19 ID:A5abAAwZ
>>334
やめてくれ、デジタル土方なおいらにゃ涙しか出てこねェ orz

ギリギリの状態でデスマーチする
→この予算と時間でできたなら次もこの調子でできるよね
→デスマーチ常態化

宇宙開発までこんな状態なんてヤダー!!(号泣)

336 :名無しSUN:2006/08/08(火) 02:32:03 ID:A5abAAwZ
ん、なんか語弊があるな。
>>334の言ってることは正しいんだよ。
ただそれを言わなきゃならん状況であるというのがデジタル土方には
「科学の先端を行く人達なのになんでおいら達と似た状況なのさ」と
涙モノなんだ。
>>334、誤解を招くコメントしてしまってすまん。

337 :名無しSUN:2006/08/08(火) 06:04:55 ID:/lbV8zPR
つうか、
相模原一般公開の時も必死で頑張ってた
仕事の案件が、
向こうの一報的な都合で本日
 「あ、なかったことで」
された。。。

いや業績悪化とかね。案件消滅とかね。どうでもいいよ。
一般公開の前にいえよそういう事はっ!
一般公開の前になかった事になってれば
相模原までいってたのにっ!

338 :名無しSUN:2006/08/08(火) 10:10:46 ID:/dJSdAzA
>>336
おまいのようなデジタル土方だって技術の先端をいってるじゃねーかよ。
自信持てよ。
>>337
中の人もそんな状況を山ほど体験してきているんだろう。
でも一般公開は来年もある。のぞみやルナーAの人の無念に比べれば…
俺も行けなかったけど、来年に期待しよう。

339 :名無しSUN:2006/08/08(火) 12:11:31 ID:88gIc8T6
>>337
いや、案件消滅には怒れよ。はやぶさスレ住人としては正しい反応だがw

340 :名無しSUN:2006/08/08(火) 19:44:50 ID:hbEvc0T8
>>337
それは残念…
ちょっとした気配りができないと嫌になりますね

341 :名無しSUN:2006/08/09(水) 00:35:07 ID:Uxw6KbNw
宣伝:笹本祐一さんの「宇宙へのパスポート3」が8月5日に発売されました
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2006/08/385_4b69.html

342 :名無しSUN:2006/08/09(水) 01:03:20 ID:U19CEsBG
「ロケットまつり」音源ご提供のお礼
http://d.hatena.ne.jp/manpukuya/20060808

343 :名無しSUN:2006/08/09(水) 09:34:12 ID:nkZjjG1b
おおー、あったのか。
よかったよかった。

しかし、そこにも書いてあるけど
昨日、台風のせいで珍しいいろの夕焼けになったらしいな。
どこかで写真うpされたりしてないかなー…
台風の被害真っ只中だったせいで、夕焼けどころか豪雨だったぜ。

344 :名無しSUN:2006/08/09(水) 10:58:35 ID:j+Awr6FB
今週の ISAS メールマガジンは久しぶりに的ちゃんの文章でしたが,今回も
>遠くは熊本からこの一般公開を見るためにいらっしゃった方も。
という一文が.
>>175氏のこと,かなり印象に残ったようですなw

>>341
尼損からキター!

345 :名無しSUN:2006/08/09(水) 12:27:26 ID:dnzxqF2U
>343
> 昨日、台風のせいで珍しいいろの夕焼けになったらしいな。
> どこかで写真うpされたりしてないかなー…

この前後とか
http://f.hatena.ne.jp/date/20060808?of=250
参考
ttp://d.hatena.ne.jp/jkondo/20050616/1118872989

346 :名無しSUN:2006/08/09(水) 13:11:35 ID:Uxw6KbNw
天文ガイド最新号

宇宙探査の魂・スペシャル
小惑星誕生の仕組みを解き明かした はやぶさ:矢野創
http://www.seibundo.net/tenmon/magazine/new.htm



http://www.digital-dime.com/magazine/index.html
DIMEという雑誌にもはやぶさのことが載ってました

347 :名無しSUN:2006/08/09(水) 13:17:57 ID:j+Awr6FB
的ちゃん,また書いてますw
http://www.planetary.or.jp/magazine/060809.txt
>遠くは熊本から
>このためにいらっしゃった方もおられました。しかも嬉しいこと
>に懐かしい特急列車「はやぶさ」に乗って。

いつもは複数のコラムがコピペのことも多いのに,今回は少しずつ違う文章を書かれてるな.
東奔西走南船北馬の合間にこれだけのメッセージを発信されてることに頭が下がります.

>>342
よかった.頑張ってテープ起こししてください.
それにしても,今まで内容非公開にしてたくらいだから,
さすがに書けない部分もたくさんあるんだろうか?
削るあまり薄っぺらな本になったら嫌だな・・

348 :名無しSUN:2006/08/09(水) 13:31:08 ID:6KZ4OEgZ
>YMコラム
的川先生すげえな。毎日のようにあっち行ったりこっち行ったり。

349 :名無しSUN:2006/08/09(水) 13:41:37 ID:j+Awr6FB
>>346
DIME の目次を見たがどれだかわからんかった
http://www.digital-dime.com/magazine_pdf/060905.pdf
どれですかね?まさか山根さんのやつ?w


350 :名無しSUN:2006/08/09(水) 13:52:48 ID:N27IlfEx
>>343
デジカメ板の空スレにちょくちょくあるよ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1142008145/

351 :名無しSUN:2006/08/09(水) 17:23:56 ID:j+Awr6FB
HOME >ISASコラム > 宇宙・夢・人 > 第28回:次は、月でインパクトのある写真を!
http://www.isas.jaxa.jp/j/column/interview/28.shtml
(ISAS ニュースに載ったものの再掲だけど)

352 :名無しSUN:2006/08/09(水) 17:38:24 ID:j+Awr6FB
JAXA キッズデー(8/23,24)
http://www.jaxa.jp/press/2006/08/kidsday2006.pdf
子供向けと思って侮るなかれ.「宇宙グッズをバーゲン価格で販売」だそうですw

JAXA's No.9 出ました.
http://www.jaxa.jp/jda/jaxas/pdf/jaxas009.pdf
「科学誌『Science』が小惑星イトカワ特集号を発行」というタイトルで
見開き 4 ページにわたって大特集(筆頭著者にインタビュー).
7月のインタビューの話もある.
各研究機関の人と山根さんの座談会もあってこれも面白いんだけど,
> 先日、久しぶりに皆さんご存じのうるさがたのノンフィクシ
>ョン作家に会って小惑星探査機「はやぶさ」の話をしたところ、
>「何それ? ああ、それ、NHKで見たわ」という程度の認識だった
>のにびっくり。「イトカワ」到達の成果は、人類史に記すべき大偉業
>なのに、これは何なのだと思いました。
って誰?ww

353 :名無しSUN:2006/08/09(水) 17:39:22 ID:j+Awr6FB
>>352
> 7月のインタビューの話もある.
インタビュー→シンポジウムと読み替えて下さい.
7月のインタビューって何やねん>自分

354 :名無しSUN:2006/08/09(水) 18:24:05 ID:j+Awr6FB
擬人化たん白書
http://www.aspect.co.jp/np/contents.do?goods_id=798
>宇宙機擬人化
> ●人工衛星たん
> ●はやぶさたん
> ●セドナたん
自分にはこの本を手にとる勇気がないので,手にとってみた方いたら感想よろw
セドナって何?

355 :名無しSUN:2006/08/09(水) 18:33:54 ID:G2fxHVG0
>YMコラム
ここで書く事じゃないかもしれませんが、
的川センセ、体調にはお気をつけ下さいー!

356 :名無しSUN:2006/08/09(水) 19:08:12 ID:cYPxeJ1g
>>354
セドナといわれると…
冥王星の遥か遠く、90天文単位あたりにいる
”太陽系第10惑星”議論の、候補のひとつの星、
2003 VB12:Sedna を思い浮かべるけど…
はて、擬人化…

>>352
 >皆さんご存じのうるさがたのノンフィクション作家に会って〜
ここまでで、松浦さん?って思ったけど、
その後のやりとりはありえないか。。誰だろ。



357 :名無しSUN:2006/08/09(水) 19:16:23 ID:j+Awr6FB
>>356
あーそうか,第 10 惑星か.さすが天文板w
と思って「セドナたん」でぐぐったら何やらたくさん出てきて,
その推測で当たりのようです.
しかしだな・・・それは宇宙機じゃねーだろ!と言いたい.

358 :名無しSUN:2006/08/09(水) 19:37:28 ID:j+Awr6FB
ぐぐってみると,ここの人
ttp://tardyion.hp.infoseek.co.jp/
とか,ここの人
ttp://teardrop.weblogs.jp/10/2006/08/post_bdff.html
とか,寄稿してるっぽいですね<擬人化本

>今回何が凄いって、この企画、宇宙機構の審査を
>通っているんですってよ、奥さん・・・。

工工エエエ(´д`)エエエ工工

359 :名無しSUN:2006/08/09(水) 20:30:23 ID:6eGPd6l0
その本、セドナ神話についてもフォローしてくれてるんだろうか……
軽くでも触れてないと「セドナたん」の外見がワケわからないぞ。
と、文化学科卒業者がボヤいてみるテスト。
しかし>>357の言う通り、宇宙機じゃなーいっ!w

360 :名無しSUN:2006/08/09(水) 21:05:47 ID:+q1VnKiy
>>351
橋本先生だね。

> 今回、「はやぶさ」の状況を随時、速報的に皆さんにお伝えしました。する
> と、すぐにウェブサイトなどにいろいろな意見や感想が出ていましたね。私
> たちは、主なサイトをチェックして、こんな書き込みがあったよ、と管制室
> で話題にしていました。熱心な宇宙開発ファンばかりでなく、たくさんの
> 方々から広報経由で電子メールもいただきました。


361 :名無しSUN:2006/08/09(水) 21:46:44 ID:G2fxHVG0
>354
セドナたん…初めて知った。
その本ちょっと興味あったんだけど(宇宙機構の審査を通ってるに、ぐっとw)
Contentsの5行目でなんか引っかかる…気のせいかな。

362 :名無しSUN:2006/08/09(水) 22:32:12 ID:3cBUdT1y
>>355
マトちゃんは自分宛のメールには必ず目を通してると思われ
YMコラム宛に励ましメールを送ったらきっと喜んでもらえるよ

363 :名無しSUN:2006/08/09(水) 22:43:10 ID:oTEn0nmq
初期の擬人化は自分も絵描いてのってたほうだけど

最近の擬人化は、その流れ自体に
いろいろと疑問符がつきすぎるので
どーーーしても乗れない。

なので買うに買えん。報告待ちー。

いや、>>358の人たちとか、
個別には全然のれるんだけどね。他のが…

364 :名無しSUN:2006/08/09(水) 23:32:27 ID:5KY2R3VM
>>355 362
きっと返事くれると思います。多忙なので短文かもしれませんが。ついでに
惑星協会とかにも入りましょう。

今はメールという便利なものがるので、意見があればJAXAとかISASに
メールを送りましょう。うちの会社をみても意外と一般意見は大切にされています。
天文とかアマチュア無線とかは一般ユーザーが多いので、国側の対応も少しずつ改善
されるんですよね(PLCが延期されたり)。

そういう意味では宇宙研一般公開の「はやぶさ応援メッセージ」のコーナーは寂しかった。
涙が出るぐらい数が少なかった。こういうのにどかどかメッセージが届けば、次の年に一般向け
(アウトリーチ関係)の予算がもっとふえるかもしれない。(惑星協会主催だったような木もする
ので、この場合は違うかも)。やっぱり数がものをいう場合も多いと思います。
一般公開の参加者は歴代2番目だったらしいので、うれしく思います。

365 :名無しSUN:2006/08/10(木) 00:33:45 ID:UWUX0MKp
「はやぶさ応援メッセージ」本当に寂しかったね…もっと壁一面来てるかと思ったのに。
でも、はやぶさまとめの中の人とかスイングバイの曲を作った人とか、有名人の作品がチラホラ。。。

漏れは酔った勢いで書いた超恥ずかしい自作の詩の前で、恥ずかしさの余り硬直してますたw
みんな恥ずかしがらずにドンドン応援メッセージを送ろう。

366 :名無しSUN:2006/08/10(木) 01:17:38 ID:rCKkIXPI
そうか、そんなに少なかったのか…。
思うに宣伝が足りな杉だよ。
宇宙研と惑星協会のページからしかたどれなかったけど、
普通の人は宇宙研のページなんてなかなか見ないよ。
JAXAトップページでどーんと宣伝打たなきゃ。
署名は88万人集めたのだから、潜在的に千人くらいはいくはずなんだよ。 
あとは物で釣る。クリアファイルでも絵葉書でも、つまらん物でいいから。
署名も自分の名前が小惑星に残るからこそみんな送ったんだし。

…でもまあ、謙虚な人達だから、大々的に激励くださいなんて
そこまではしたくなかったのかもしれないね。
淡々と、ひっそりとやればいいか、みたいな。
あと、まとめの目立つところに書いておけばよかったかも、と反省。
次は試してみます。
いろいろ書いちゃったけど、忙しい中の粋な企画に感謝。

367 :名無しSUN:2006/08/10(木) 04:49:46 ID:gn5VQGrG
2003 VB12:Sedna の擬人化についてですが・・・
角煮ではこういったスレッドもあります・・・。
第十番目の惑星セドナたんのエロ画像けぼんぬ
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1079354082

368 :名無しSUN:2006/08/10(木) 10:28:58 ID:LCuFUUZ5
ややスレちだけど、3月にやったたつの再放送が来週ありますね。
「宇宙へ〜冷戦と二人の天才」
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/spacerace/index.html
総合テレビ(全4回)
第1回 8月14日(月)深夜【火曜午前】0:00〜0:51「ロケット開発」(RACE FOR ROCKETS)
第2回 8月15日(火)深夜【水曜午前】0:00〜0:51「衛星開発」(RACE FOR SATELLITES)
第3回 8月16日(水)深夜【木曜午前】0:00〜0:51「有人宇宙飛行」(RACE FOR SURVIVAL)
第4回 8月17日(木)深夜【金曜午前】0:00〜0:51「月面着陸」(RACE FOR THE MOON)

369 :名無しSUN:2006/08/10(木) 20:34:05 ID:gkc6+t84
>368
楽しみだけど、なんでまた深夜なんだよー!
もっと早い時間にやってほしいとアンケートしたのにー。

370 :名無しSUN:2006/08/10(木) 20:43:46 ID:S/EYMt1S
>>364
少ない応援メッセージの中のひとりです。
H-IIA打ち上げ応援メッセージのときとかも寂しかったみたいなので、
しょうがないかなーと思います。
できれば、その場で紙に書いて貼れるようにして、来場できない人に対して
「メールでもお寄せください」ということにすると良かったかもしれません。


371 :名無しSUN:2006/08/10(木) 22:18:33 ID:qLMeaCsq
宇宙関係でC70に出るのがわかっているのってtear drop(委託)だけ?
他にあれば情報希望

今になってサークルチェックしている俺…orz

372 :名無しSUN:2006/08/10(木) 22:27:13 ID:gkc6+t84
12日(土)
れ-07a(西1)液酸/液水
ぺ-49a(東5)ERROR ENGINE


373 :372:2006/08/10(木) 22:29:30 ID:gkc6+t84
追加
12日
れ-08a(西1)風虎通信

ここらへん行ってみようかと思ってる。

374 :名無しSUN:2006/08/10(木) 23:18:34 ID:/S7UJBvt
笹本さんの「宇宙へのパスポート」買ってきて読んでるだけど、
タッチダウンの時の興奮が思い出されますね。
11/4(失敗)と11/9の内緒の降下以外は、
すべて休日に降下が行われたので、
思う存分徹夜でウェブ中継にかじりついていたなぁ。
なつかしい。

ふと気になって調べたら、
去年の今頃は、こんな状態だったんですね。
いよいよこれからwktkってかんじで。
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2005/0815_hayabusa.shtml

375 :名無しSUN:2006/08/10(木) 23:31:32 ID:5NIytKfx
あの頃はまだこんなに波乱万丈のミッションになるとは思ってなかったなあw

376 :名無しSUN:2006/08/11(金) 00:55:52 ID:Znzy1MB1
JAXAタウンミーティングの開催について
http://www.jaxa.jp/press/2006/08/20060810_townmeeting_j.html

377 :名無しSUN:2006/08/11(金) 11:29:24 ID:CjNJouzX
>254
昨日メモ帳ゲットしてきました。
クイズは…ScienceとN*****(意味無い伏せ)を間違えちゃったw
読んだのにさ。

378 :名無しSUN:2006/08/11(金) 13:32:48 ID:XT1SuQRi
メモ帳はまだあるのか!
週末にでも行ってくるかなー
はやぶさレジンキットなんかは JAXAi では売ってくれないのだろうか

379 :名無しSUN:2006/08/11(金) 14:11:52 ID:5NC6CLuw
>>374

当初1109のナイショのトライって、2回目の降下と言われていたのに
いつの間にか、ただの試験だと差し換わってたのを思い出します。


380 :名無しSUN:2006/08/11(金) 20:10:44 ID:ZS+NEuGa
>>374
読んだ。
「臼田の可視時間」って言葉を聞くと、気持ちがそのときのふいんきにワープしてしまう。
あの日は、ほぼ徹夜明けに家の近くのドトールで、ここ→テラキンさんのブログ→松浦氏の
ブログ→西に傾きかけたお日様のあたりを交互に見ながら、遙か彼方のはやぶさを気にかけたもんだ。
まだ、一年も経っていないのか。

381 :371:2006/08/11(金) 22:28:09 ID:zLNhhQdK
>>372-373
thx。俺も逝ってみます

382 :名無しSUN:2006/08/11(金) 23:46:02 ID:CiCzZF1E
>まだ、一年も経っていないのか。
ホントにねぇ…もう思い出になってるね、タッチダウンの夜。

はやぶさが無事に地球に帰って来て、カプセルを切り離してオーストラリアに落とすときも、
ここで盛り上がれたらいいな。
つうか、現地の砂漠に見に行きたい。


383 :名無しSUN:2006/08/12(土) 00:00:15 ID:SSQLUnQc
タッチダウンの夜、なんだか懐かしくなってきた。

機上時間?地上時間?の不毛な言い争い、
夜中のまったりした時間に突如、「臼田のアンテナ見てくる」
といって臼田へ旅立った「臼田氏」、
最終降下、ハイゲイン通信途絶後の期待感、高揚感、
実況スレッドでの一体感…、
Vサインの興奮…、
何もかも懐かしい。

あの夜をリアルタイムで体験できたことは去年一番の収穫かなぁ。
きっと1986の「すいせい」「さきがけ」の夜も、
宇宙研では同じような興奮の夜だったんだろうなぁ。

願わくば、日本の宇宙探査による、この興奮の夜が、
また体験できますように…。

384 :名無しSUN:2006/08/12(土) 00:03:14 ID:E0nioxRX
>>383
次に盛り上がるのはSELENEの月周回軌道投入あたりかな。で、その次は月面衝突あたり?
まあ、「はやぶさ」の着陸にくらべると盛り上がらないかもしれないけどな。
というか、あんな盛り上がるイベントはそうそうないだろうし。でも、次が楽しみで仕方ないねw

385 :名無しSUN:2006/08/12(土) 00:26:26 ID:WQBBnB8N
SELENEは画があるのでテレビ向け、一般人向けだな。
論文衛星としてのポテンシャルはともかく
お祭り衛星としてはまあまあいい線をいくと思われ。

386 :名無しSUN:2006/08/12(土) 00:46:01 ID:pMfV733p
ふと思ったんですけど、はやぶさは「ミューゼスの海」があったからイトカワに着陸できたわけですよね?
仮にはやぶさ2が小惑星に向かっていざ着陸しようという時に、ミューゼスの海みたいな比較的
平らなところがなかったらどうするんでしょう?それを考えると後継機はまったく同じ形状には
出来ないような気がする。

387 :名無しSUN:2006/08/12(土) 00:55:21 ID:WQBBnB8N
多少変えるだろ。角度とか。

388 :名無しSUN:2006/08/12(土) 00:57:11 ID:T0fLSmrJ
あ〜、あったなぁ、機上時間か地上時間かって話。
その後、すかさず、テラキンさんがブログでそのことを書いていて、
え!?もしかして、ここ、見てる?ってなったね。
真相はどうだったんだろう...

389 :名無しSUN:2006/08/12(土) 01:02:54 ID:E0nioxRX
>>386
とはいっても、他の方法ってのも今から考えても遅いでしょ。解決は難しい問題だろうし。
結局、次の小惑星も着陸可能地点があることを祈るしかないんじゃない?

しかし、着陸できるようにする方法か。
やたら長いサンプラーホーンで岩石にぶつからないように採取しちゃうとか
デイジーカッターみたいな爆弾で表面を均すとか?w

390 :名無しSUN:2006/08/12(土) 01:35:27 ID:iQj/rt/O
>>368
一部地域では放送しない模様

>※宮城県、秋田県、山形県、岩手県、福島県、青森県の各地域では、
>別の番組を放送いたします。

391 :名無しSUN:2006/08/12(土) 10:13:31 ID:pMfV733p
う〜む、東北だけなぜ、、、、

392 :名無しSUN:2006/08/12(土) 10:58:41 ID:oPxsIGu+
文化レベル?w
そういうおいらは東北人。

393 :名無しSUN:2006/08/12(土) 11:21:57 ID:hUQufj7W
東北では替わりに

東北アーカイブススペシャル NHK特集“農民兵士の声がきこえる・7000通の軍事郵便から”
東北アーカイブススペシャル 東北スペシャル“こうして村は徴用された・岩手県旧相去村・戦争への道”
東北アーカイブススペシャル NHKスペシャル“雪の墓標・奧会津・葬送の風景”
東北アーカイブススペシャル 列島模様'94“大家族50人・小林家の歳月・福島県・会津”

が放送されるようです。

394 :名無しSUN:2006/08/12(土) 12:42:34 ID:KEpIRgtf
ネタ?ネタだよな?w;

395 :名無しSUN:2006/08/12(土) 13:40:36 ID:4CqpAdQ4
ゲームボーイアドバンス用ソフトのこれ
  ttp://www.nintendo.co.jp/n08/bit_g/orbital/index.html
なんか、お店でパケ読んだら
「…これは! スウィングバイ教育ソフト!?」
とか思ってしまった。
軌道の魔術師の後進育成のために、学童期から教育を。


まあ、公式サイトのHow to Playを読んだら、
ちょいと勝手は違いそうだったし、
なによりただの二次元平面だけど、
スィングバイを全く想像出来ない子供(いないと思ったら小学校にいた。驚いた。)に
なんとなーくスィングバイのイメージを持って
成長してもらうのにはいいソフトかもしれない。

一応スウィングバイも、周回軌道に入ることもできるようだし。
自分が大きくなれば周りの星に、自分の周りを巡らせられるようだし。

396 :名無しSUN:2006/08/12(土) 13:45:17 ID:4CqpAdQ4
あー、でもなんか公式サイトのムービーみてると
どうも軌道が変化するだけっぽいなあ。
無限の燃料で推進しつづけるようだし…

いつかこのスレで紹介されてた
月・地球・スウィングバイアプレットの方が
スウィングバイのイメージにはいいのかも。かも。
まあ基礎的なイメージをって感じのゲームでいっか。

397 :名無しSUN:2006/08/12(土) 14:00:10 ID:2MJ2DYyG
>>396
ちょっとこれはちがうんじゃないかと・・・・
無限遠から推進なしで周回軌道に入れるし(反重力をうまくつかうのか?)
スイングバイ加速・減速はないし。

398 :名無しSUN:2006/08/12(土) 14:19:20 ID:A7MYFyvK
>>397
うん、ごめんなさい…
自分も説明読むほどに後悔してる…

399 :名無しSUN:2006/08/12(土) 15:15:07 ID:ArfEdF2B
発想は面白いと思うけどなぁ・・・
でも、あんまり「リアル」にやろうとすると、
ゲーム性を損なっちゃうとかあるんじゃないの?
いっそ「惑星探査機運用シミュレーションゲーム」
とかだったら良いのに・・・でも「一般」ウケするかどうか・・・


400 :名無しSUN:2006/08/12(土) 15:25:10 ID:J3zC3btP
>>399
ゲーム性の高い物を作って、そのおまけモードで本格的なのを入れてくれれば・・・
無理か、やっぱり。

401 :名無しSUN:2006/08/12(土) 15:28:21 ID:lobRdR/s
的ちゃんのやってる
宇宙なんたら教育センターで、
こういうゲーム分野にも手を出せば言いのに・・・
まあ、予算的にも労力的にも
そんな余裕はないんでしょうけど。ぐすん。

別に的ちゃんたちがやるってんじゃなくて、
任天堂が、東北大の川島教授に手を借りて → 脳トレ
みたいな。
どっかの会社が的ちゃんたちに声かけて → 打ち上げから軌道設計、各種観測やサンプルリターンまで!
                             宇宙探査トレーニング!
みたいな。

402 :名無しSUN:2006/08/12(土) 16:21:44 ID:6lxl6IKm
最近のゲーム機は内部に時計を積んでるからな。リアルにやろうと思えば可能だ。

片道二年、来る日も来る日もゲーム機を起動し探査機のヘルスチェックを延々と行う。
トラブルが発生したらリカバリ運用。ずっとゲームを起動しないといつのまにか壊れてたり。
クリティカルな場面では徹夜でコントローラーを握って運用。もちろんタイムラグもリアルに再現。

DNSが借りられなければ可視時間が限られるし、たまに向こうの都合でキャンセルされたりする。
プレイヤーはその辺りを考慮して運用計画を立てる。科学者(NPC)がいろいろ注文をつけてくるので
それにも対処する。探査機が壊れたり、広報を怠って予算が打ち切られたらゲームオーバー。
もちろん探査機の状態が良くて予算がつけば何年でも延長ミッションを行える。

発表された論文の本数と国民の支持率という形でスコアが表示される。

403 :名無しSUN:2006/08/12(土) 17:52:28 ID:A4twdmZQ
もう、アレだ。2010年の打ち上げに間に合わせるには
LUNA-Aにイオンエンヂンを追加装備して
小惑星にペネトレータをブチ込むしかない!!
・来るべき地球への小惑星衝突災害回避に備えて内部構造を研究する。
とか、そんな理由をデッチあげるんだ。

404 :名無しSUN:2006/08/12(土) 18:05:57 ID:A4twdmZQ
どうせ、H-2Aで打ち上げるんだから
LUNA-Aに追加ユニットをポン付けして多少は無駄に重くなっても良いべ?

イオンエンジン+追加の太陽電池パドル+自律航法ユニット+スラスタ
をまとめたユニットを第5段として、キックモータとLUNA-Aの間に挟み込み
(航行中、LUNA-Aは第5段をブラ下げっぱなし)。
ペネトレータ打ち込みを実行中継。
いやー科学的成果は正直、はなはだ疑問だが、盛り上がるぞお。

405 :名無しSUN:2006/08/12(土) 20:27:31 ID:fdqv8jd5
>>402
作るところから始めた方が面白そうじゃね?

低予算、低打ち上げ能力の中、いろいろやりくりして機能を載せて、
打ち上げでハラハラ、駆動部試験でハラハラ、エンジン点火でハラハラ、
スイングバイでハラハラ、太陽フレアでハラハラ、通信不能時間でハラハラ、
ずっとハラハラしっぱなしの旅。

時計を加速もできるんだけど、警告見逃してあぼん、とかね。

406 :名無しSUN:2006/08/13(日) 00:13:18 ID:ke0xrEQ8
小惑星にペネトレータぶち込んだら粉々に吹っ飛びそうw

407 :名無しSUN:2006/08/13(日) 00:20:05 ID:HaZ2D+vl
http://www.bigideafun.com/penguins/arcade/doom_funnel/default.htm

これなんかいいよ

408 :名無しSUN:2006/08/13(日) 01:28:58 ID:+yxT8jS2
>>405
楽しめるのは見ているだけでやらない香具師だけになりそうだな。

409 :名無しSUN:2006/08/13(日) 13:42:44 ID:IlCjwsrW
(ややスレ違いだけど)エミリーさんが無事出産したらしい
http://www.planetary.org/blog/article/00000673/
"Has Landed" とかワロタwおまいの赤ちゃんは探査機か!
ともかく出産ミッション成功オメデトン

410 :名無しSUN:2006/08/13(日) 20:04:57 ID:F0iLdgZb
生まれてはじめて JAXAi 行って来た。
『Science』があったのでペラペラ見てみたら(読めないけどw)
"Adventures in Near-Earth Object Exploration" の中に
「The falcon cannot listen to the falconers」みたいな文があった。
これってつまり「はやぶさ」ミッション関係者を「鷹匠」と
表現してるってことだよね。びっくり。

411 :名無しSUN:2006/08/13(日) 20:12:25 ID:Xy0KDZJI
>>410
へええ、scienceの方々ってセンスいいねぇ。
JAXAの方々もマスコミの方々もはやぶさミッションの時にはセンスよくて感心したけど
世界レベルの科学雑誌の編集者でも、そういうセンスいい事を書いてくれるんだね。
やっぱり、はやぶさミッションが、そういう論文書いた学者たちの文化に敬意を表する価値があるって事なのかな。

なんか、すごい嬉しいな。世界の頂点といってもいい論文に日々触れている方々が
そういうサービスをしてくれたって言うのが。やっぱりはやぶさミッションは我が国の誇りだよね。

412 :名無しSUN:2006/08/13(日) 20:28:25 ID:F0iLdgZb
「The Falcon has Landed」でも「Hayabusa」 を「隼」として
表現してくれてたしね。
そういえば JAXAi でLE-5エンジンについて熱心に説明して下さった
おじいちゃんスタッフにはやぶさの命名は一式戦「隼」に由来?
と伺ったらあっさり否定されてしまったです。
「鷹狩り」のイメージによる命名ですよーと。
すっごくノリの良い方だったのでいろいろお話ししてたんですが
ISAS に所属してらしたとか、助教授時代の糸川博士を直接ご存知だったとか
もしかしてこの人ってすっごく偉い学者センセーだった?(・∀・;)

413 :名無しSUN:2006/08/13(日) 20:56:03 ID:Xy0KDZJI
>>412
す、すげ・・・ 助教授時代の糸川先生って言うと、少なくともペンシルの頃から知ってたってころじゃね?
現役時代の糸川先生の最後の弟子である的川先生があの年なんだしさ。
お前さん、もったいなすぎたかも。

・・・と、ちょっと前、来月打ち上げのM-V-8のサブペイロードのHITSATのスタッフに会ったのに緊張しすぎて
聞きたいと思ってた質問の半分も出来なかった俺の悔しさをお前さんにも植えつけてみたりするw

414 :423:2006/08/13(日) 21:03:40 ID:Xy0KDZJI
あ、間違えた。M-V-8じゃなくて、M-V-7だ。
いつも間違えがちだが、また間違えたぜ。畜生、M-Vの順番、いい加減すぎw

415 :413.414:2006/08/13(日) 21:09:39 ID:Xy0KDZJI
あー、畜生! 今度はレス番間違えたし!
マジでごめんなさい。ほんと間違えすぎたわ。

間違えすぎたついでに詳しい方に質問させていただきたいんだけど
C型小惑星ってどんな星なの?
「ニア・シューメーカー」で見たエロスや「はやぶさ」でみたイトカワみたいな
S型小惑星はともかく、C型小惑星って炭素質といわれてもよくわからないんです。
やっぱりイトカワみたいに岩石が固まった星で、形状だけが違うのかな?

416 :名無しSUN:2006/08/13(日) 21:10:54 ID:18edu83y
うぉ...オレがM-Vのストラップ買ったとき、レジ打ってくれた方かな?
越後のちりめん問屋と見せかけて、実は...

417 :名無しSUN:2006/08/13(日) 21:22:32 ID:F0iLdgZb
>>413
的ちゃんよりお年を重ねておいでに見えますた……ガクガクブルブル

で、その「おじいちゃんスタッフ」O氏にMシリーズのことを聞いたですよ。
M-V はなくなるけど M-Lite ができるから、とおっしゃったので
「Lite じゃ大型科学衛星は難しいですよね。H-II シリーズで打ち上げですか?」
みたいな事聞いてみたです。
「科学衛星が H-II シリーズで上がる事はない」とキッパリ。
もしかしたら辛い質問かも、と思って「じゃあどうすんのさ」とは
聞けませんでした。
でも「内之浦は残るよ」と、これまたキッパリと。

あと、「打ち上げ成功した時にね、実用衛星は大々的に報道されたのに
科学衛星はこーんなにちっちゃい記事にしかならなかったんだ」と
残念そうでした。
はやぶさはその点でも素晴らしい成果を出したんだね。

418 :名無しSUN:2006/08/13(日) 21:26:48 ID:F0iLdgZb
今気づいた。

> 「科学衛星が H-II シリーズで上がる事はない」
SELENE は H-IIA でラウンチじゃないっすか!
と、なぜあそこでツッコめなかったんだろうw

419 :名無しSUN:2006/08/13(日) 21:43:16 ID:ke0xrEQ8
いやほんと、なにで打上げるんだ? まさかGXロケットじゃあるまいな。

420 :名無しSUN:2006/08/13(日) 22:20:11 ID:gaFKn/mJ
H−2Aで上げられる物ははやぶさみたいに試験機あつかいになるんだろう

421 :名無しSUN:2006/08/13(日) 22:27:06 ID:vJD6lJCG
>>417,418
というか、あの筑波のブツに「M」の名を冠するのはおこがましいにもほどが…

△:「科学衛星が H-II シリーズで上がる事はない」
○:「宇宙研の科学衛星が H-II シリーズで上がる事はない」
じゃね?SELENEはNASDAとの合同ミッションだし
で、うちが全部作っていないと宇宙研の宇宙機は認め〜ん。とかなら話が合う

422 :名無しSUN:2006/08/13(日) 22:30:50 ID:n69XwWvM
SELENEはNASDAとの合作だからじゃないか

423 :名無しSUN:2006/08/13(日) 22:41:43 ID:gaFKn/mJ
下みたいなのを見るとNASDAを目の敵にしているISAS人ってなんだかな
と言う気もしてくるが、年配の人だと積年の恨みつらみがあるんだろうな。
人とはこういうのを絶対忘れんからなあ・・・

SELENE始動〜宇宙開発新時代の幕開け〜
http://www.as-exploration.com/mef/yuseijin/interview/interview03.html

424 :名無しSUN:2006/08/13(日) 22:50:37 ID:n69XwWvM
>>368
ドラマを見た後でこの辺を見るととても興味深い。
あのドラマはソ連側も実際の映像をかなり使っているようだ。

ガガーリンのフライト
http://www.youtube.com/watch?v=J2C1FkPz5vU

N1の打ち上げ
http://www.youtube.com/watch?v=Iw3YmvPJPCA

425 :名無しSUN:2006/08/13(日) 22:59:04 ID:IlCjwsrW
>>417
そういや3月のOAZOイベントでJAXAiに寄った時、
クイズの採点してくれたのがおじいちゃんスタッフだったんだが
そんな凄い人だったんなら語り合ってくるんだったよ・・・
>「おじいちゃんスタッフ」O氏
名前がわかってるんだったらぐぐってみればいつ頃どういうことをされてた方なのかわかるかもね
>>424
そういや明日の晩か!ビデオ予約せねば!

426 :名無しSUN:2006/08/13(日) 23:10:58 ID:F0iLdgZb
流れる前に誰か>>415の疑問に答えてあげて。
自分は「文系凡才」の人だから。

>>421, 422
そういう意味だったかもしんない。
自分も「なつやすみ見学:せんせいにしつもん」なノリになってて
一言一句のレベルで覚えてるわけじゃないんだ、ごめん。

>>423
「相模原オープンキャンパスに行きそびれたなら筑波宇宙センター。
 申し込めばいつでも見られる、これ最強」って
わざわざ筑波のパンフレット出してくれたですよ、とフォローしとく。

>>425
大山さんでした。
科学未来館で地球深部探査船「ちきゅう」の展示があったときに
説明役として立たれたともおっしゃてたので、現在がんがって
ぐぐる中。

427 :名無しSUN:2006/08/13(日) 23:24:39 ID:kfhArHHI
>>425
横から失礼します。
JAXAi の売店でレジ打ってるおじちゃんは売店の人で、LE-5エンジンの解説をしてくださっている方とは
違うと思いますよ。

何度かJAXAi には行った事ありますが、売店の方は基本売店にしかいらっしゃらないので。。
解説をしてくださった方は、ホントどこかの大学とか研究所の先生といった雰囲気です。

自分の中での顔の輪郭イメージ(大いに間違っている可能性大)
売店の方 ・・・ 丸い顔
解説の方 ・・・ 四角い顔

428 :名無しSUN:2006/08/13(日) 23:36:08 ID:MUnqWGJi
擬人化たん白書買って来ました。
tear dropさんののぞみやみどり2のイラストが数点、
「はやぶさ」はあしべ精肉店バージョンがメイン(tear dropバージョンも掲載)
JAXAからの提供画像として、ベビーロケットと並んだ糸川先生の写真、
スイングバイ時の運用風景の写真とかも載ってました。
奥付のSpecial Thanksには、「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」の文字が。
同人作家やマイナー系企業の名前が並ぶ中で異彩放ちまくりです。

>>417
>あと、「打ち上げ成功した時にね、実用衛星は大々的に報道されたのに
>科学衛星はこーんなにちっちゃい記事にしかならなかったんだ」と
>残念そうでした。
その意味で言えば、2月の地震雲騒動では暗澹たる気持ちにさせられましたね…。

429 :425:2006/08/13(日) 23:45:07 ID:IlCjwsrW
>>427
そうですか・・・そういえば丸い顔だったような・・・orz

430 :名無しSUN:2006/08/13(日) 23:46:04 ID:BqSgBPKT
>>426>>415
S型に比べ炭素成分を多く含んでいる。S型よりさらに原始的な天体で、他の小惑星と比べると表面は暗く青っぽいらしい。
炭素質コンドライトとの関連性が推定されている。炭素質コンドライトに関して言えばぐぐれば画像がある。

炭素はご存知の通り生命の原料でもあるため、ひょっとしたら生命誕生のなぞを解く鍵があるかも?と煽ってみる。
実際に生命と関係ありそうなのはD型とかP型らしいけど。

431 :名無しSUN:2006/08/13(日) 23:48:15 ID:2B/Ysi6d
習作ですが、はやぶさアイコンなど作ってみました。
ttp://kidsbox.cocolog-nifty.com/blog/files/hayabusa-icon.lzh

>>368
前回1話を見逃したので、今回は録画予約ばっちりです!


432 :名無しSUN:2006/08/14(月) 00:06:19 ID:RHdaYFWs
>>415 ここにわりと詳しく書いてある
http://www.isas.ac.jp/j/special/2005/plan/08.shtml

433 :名無しSUN:2006/08/14(月) 01:07:41 ID:oIFG8gpW
>>431
乙。

が、外出用ノートにlzh解凍関係のソフトが入ってねー!orz


434 :名無しSUN:2006/08/14(月) 01:21:37 ID:2+87Y+Ma
>>368
「宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜」DVD
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000H4W96C/
む・・・高い・・・orz

435 :名無しSUN:2006/08/14(月) 02:43:21 ID:xeaMtIeH
>>410
> 『Science』があったのでペラペラ見てみたら(読めないけどw)
> "Adventures in Near-Earth Object Exploration" の中に
> 「The falcon cannot listen to the falconers」みたいな文があった。

ぐーぐるによれば、Yeatsの The Second Coming という詩だな

Turning and turning in the widening gyre
The falcon cannot hear the falconer;
Things fall apart; the centre cannot hold;
Mere anarchy is loosed upon the world,
The blood-dimmed tide is loosed, and everywhere
The ceremony of innocence is drowned;
The best lack all convictions, while the worst
Are full of passionate intensity.


436 :名無しSUN:2006/08/14(月) 03:56:16 ID:rFT1w7so
鷹はぐるぐる飛びながら旋回の輪をひろげていって
鷹使いの声が聞こえなくなる。
ものごとはばらばら、中心は保てない。
純然たるアナキーが世界にとき放たれた。
血にそまった潮があふれ流れ、いたる所で
純真無垢の儀礼がおぼれ死ぬ。  
最良の人たちはもう自信がない、
最悪の人たちは強烈な情熱に満ちている。

(金子光晴・尾島庄太郎共訳)


437 :410:2006/08/14(月) 04:03:48 ID:rFT1w7so
……という訳になるようです。
>>435のあげてくれた文章冒頭から「 the centre cannot hold」
までは確かに載ってました。(続きも載っていたかは記憶ないです)

しかしイェイツとはまた難解な所から引用してきたな……。

438 :名無しSUN:2006/08/14(月) 04:22:23 ID:rFT1w7so
もしかしたらイェイツやジェームス・ジョイスも英語圏では
教養なのかもしれないですね。
(※共にアイルランド出身の詩人・作家。個人的には「超難解」。)
Wikipedia「フィネガンズ・ウェイク」(ジョイスの代表作)によると
> なお、物理学における基本粒子クォークは、
> この作品の中の鳥がquarkと3回鳴いたというところから、
> 三種類の性質を持つクォーク理論の提唱者である
> マレー・ゲルマン自身によって命名された。
なんてあるし……。

439 :名無しSUN:2006/08/14(月) 10:29:49 ID:P7wYCIYd
えげれす人はそういう引用が大好きなのだ

440 :名無しSUN:2006/08/14(月) 10:36:07 ID:89LswvqJ
>>436
なんかを暗示しているようにしか読めないんですが・・・

441 :名無しSUN:2006/08/14(月) 10:48:39 ID:Rrar/XJc
どうやら「The Second Coming」(「再来」あるいは「再臨」)全文は

Turning and turning in the widening gyre
The falcon cannot hear the falconer;
Things fall apart; the centre cannot hold;
Mere anarchy is loosed upon the world,
The blood-dimmed tide is loosed, and everywhere
The ceremony of innocence is drowned;
The best lack all conviction, while the worst
Are full of passionate intensity.

Surely some revelation is at hand;
Surely the Second Coming is at hand.
The Second Coming! Hardly are those words out
When a vast image out of Spiritus Mundi
Troubles my sight: somewhere in sands of the desert
A shape with lion body and the head of a man,
A gaze blank and pitiless as the sun,
Is moving its slow thighs, while all about it
Reel shadows of the indignant desert birds.
The darkness drops again; but now I know
That twenty centuries of stony sleep
Were vexed to nightmare by a rocking cradle,
And what rough beast, its hour come round at last,
Slouches towards Bethlehem to be born?

らしい。
最後から5行目「but now I know」〜3行目「by a rocking cradle,」は
「だが私には分かっている。石のような2千年の眠りが、
 揺れるゆりかごによって悪夢をもたらしたことを」
と訳されているようだが……


442 :名無しSUN:2006/08/14(月) 11:33:14 ID:fCEk7MgA
ググると
>この詩はキリスト教徒の信じるキリストの再臨、
>(The Second Coming)により世の中は崩壊していく、といった内容だ。
とか
>新時代の到来に感じる不安を表している
とかあるな。
"Turning and turning...hear the falconer"
のところだけ思い出して引用したのかも知れないですね。

443 :名無しSUN:2006/08/14(月) 15:59:12 ID:IZTRG0hM
日の丸探査車の試作機公開、10年内に月面活動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060814-00000106-yom-soci

444 :名無しSUN:2006/08/14(月) 17:38:10 ID:M4i/9h1z
あえてこのお盆休み期間中に報道陣向けとはいい公開というのに意味があるな。
この前の発表の本気度を示すことにもなるかも。
個人的にはセレーネの後に何もない数年間が空くからそのときになんとか
LUNAR-Aの打ち上げにこぎつければいいなと思ったり。

445 :名無しSUN:2006/08/14(月) 19:02:42 ID:RHdaYFWs
せひとも画像が見てみたいね

446 :名無しSUN:2006/08/14(月) 19:06:49 ID:pWHGDZGq
C70の収穫物
・PrayingPretty - tear drop(ILMA Expressで委託)
・宇宙の傑作機 アポロ誘導コンピュータ - 風虎通信
・宇宙の傑作機 ヴォストーク宇宙船 - 風虎通信
・宇宙の傑作機 アリアン4 - 風虎通信
・ロケット紀行 H-IIA F9&M-V-8見学記+動画編 - 液酸/液水
・ロケット通信 第2号 - 液酸/液水
・robust and tough! 2 - ERROR ENGINE

ILMA Express行ったら人集りが出来ていて松浦さんが
売り子(俺の目が狂っていなければ間違いないはず…)していてビビったw
おまけにPrayingPrettyも松浦さんがゲストで書いているし…

447 :名無しSUN:2006/08/14(月) 19:08:47 ID:E0UcKjmN
裏返って干乾びた亀みたいになるのもアレなのでどっちが表になっても生きていられるようにして欲しいな。
もしくは裏返っても起き上がれる機構を搭載。

448 :名無しSUN:2006/08/14(月) 19:18:17 ID:IZTRG0hM
写真あった
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060814i106.htm
一般公開で見せてたのとは違う物?

449 :名無しSUN:2006/08/14(月) 19:41:25 ID:M4i/9h1z
あえてこのスレで聞きますが、ALOSってイオンエンジンが載ってるんですか?

450 :名無しSUN:2006/08/14(月) 20:02:49 ID:89LswvqJ
>>449
あるとするなら、姿勢制御用だろう。

451 :名無しSUN:2006/08/14(月) 20:04:49 ID:s0ieU5bT
>>449
ttp://alos.jaxa.jp/2/alos_hard.html
これでどう?

航空船舶板の人工衛星総合スレもあるし、なんでこのスレで問うたのか、それが知りたい。

452 :名無しSUN:2006/08/14(月) 20:10:15 ID:1cmBXdPQ
>>451
はやぶさの話題なんてほとんどない雑談スレと化しているのに
そうかたい事といってもしょうがなかろうよ

453 :名無しSUN:2006/08/14(月) 20:10:54 ID:89LswvqJ
ttp://alos.jaxa.jp/2/aocs.html
↑イオンエンジンは無いようだ。

454 :449:2006/08/14(月) 20:30:40 ID:M4i/9h1z
どっかで見た気がしたのですが見つかりませんでした。
ETS8の間違えだったのかも。

455 :名無しSUN:2006/08/14(月) 20:37:06 ID:1cmBXdPQ
>>454
おそらくこの辺が参考になるであろう

電気推進ミッションの実例
http://www.ep.isas.ac.jp/epexample.html

ETS-8も使うようだな。

456 :名無しSUN:2006/08/14(月) 20:41:43 ID:8ag7ZjZ8
>>452
探査機も、スレの流れも、軌道修正が大事。

457 :名無しSUN:2006/08/14(月) 20:44:39 ID:IZTRG0hM
>>451
イオンエンジンつながりじゃね?
最近はイオンエンジンといえばはやぶさだから「あえてこのスレで」なんだろう

ここで聞いた>>449の気持ちもスレ違いという香具師の気持ちもよくわかるw

458 :名無しSUN:2006/08/14(月) 20:54:38 ID:1cmBXdPQ
>>456
俺も昔はそう思っていたが、ここの住人のスレ違いを止める方法はないので諦めた。
なにかISAS関連の話題があればそれが主題となり飽きられるまで終わることはない。
修正できなきゃ容認するしかあるまいよ。


459 :名無しSUN:2006/08/14(月) 21:06:42 ID:73udWpK0
>>433
ファイル1こずつなので、直接どうぞ。
ttp://kidsbox.cocolog-nifty.com/blog/files/hayabusa-icon.ico
ttp://kidsbox.cocolog-nifty.com/blog/files/itokawa-icon.ico

あと、M-V-5ロケットカーソルも作りました(ちまちまいじっている途中ですが)。
こちらはファイルが5個くらいあるのでLZHです。
ttp://kidsbox.cocolog-nifty.com/blog/files/M-V-5-B-Cursors.lzh


460 :451:2006/08/14(月) 21:52:39 ID:s0ieU5bT
ちょっと調べれば分かる事なのにどうして? と思ったから書いたんだけど、
自分のカキコミを読み直すと、文章からトゲっぽさを感じるね。ゴメン。


来年2月までの本格起動まで、大きな話題がないだろうから、
軽い脱線程度なら仕方ないね。

461 :名無しSUN:2006/08/14(月) 23:48:47 ID:IZTRG0hM
もうすぐNHK始まるぞ!

462 :名無しSUN:2006/08/14(月) 23:54:02 ID:rFT1w7so
ちくしょー!俺ン家TVねえーっ!!!

463 :名無しSUN:2006/08/15(火) 00:53:29 ID:YzmsIN1E
お〜見た見た。すごいよな〜。あんな映像作るの金かかってる。

464 :名無しSUN:2006/08/15(火) 00:57:51 ID:gd7caxG2
>>463
昔のNHKは単体であのクラスの番組を作っていた気がするのだが…

ツッコミ入れるとA4の飛翔シーケンスは4ステージくらいあってあんなに火を付けてすぐは飛ばない…とか言ってみるw

465 :名無しSUN:2006/08/15(火) 01:01:30 ID:CX9o4PNn
>>464
怪人出現から仮面ライダーの現着がやたら速いのと一緒で
映像化すると間延びしてうっとうしいからだろ

466 :433:2006/08/15(火) 01:06:18 ID:C6QqQxon
>>459
 かたじけない!

 が、昼間にあちこち探して解凍できましたのでした。お手間を取らせて申し訳ない。


467 :名無しSUN:2006/08/15(火) 01:06:30 ID:3U5F/zRG
>459=>431
ちっちゃー!頂きました!
はやぶさも細かいけど、イトカワにこだわりを感じましたw
M-V-5もいい!使わせて頂こうかな…wktk
でもスピンしゃちゃうのは可愛そうw

実家から帰ってきちゃったから、TV無いですよ…orz ネヨウ

468 :名無しSUN:2006/08/15(火) 01:09:31 ID:gd7caxG2
事実を書くドキュメンタリー番組でそれは基本的に禁じ手だと思うのだが…

469 :名無しSUN:2006/08/15(火) 01:25:59 ID:Nc4xnERa
あの頃は発射シーケンスにカウントダウンは無かったのね。
それとも省略された?
はじめてのカウントダウンは何時からなんだろう。

470 :名無しSUN:2006/08/15(火) 01:36:13 ID:CX9o4PNn
>>468
ドキュメンタリーというよりはどちらかというとドラマ寄りだからな。
枝葉にはこだわらんほうが楽しく見れると思われ。

471 :名無しSUN:2006/08/15(火) 03:11:20 ID:eKRsKudK
コロリョフって的ちゃんの本の肖像画を見るとデブデブしたホモくさいオッサンにしか
見えないんだけど、このドラマではまたえらく格好良いな。さすがは主役ということか。
でも>>424の動画を見ると本物のコロリョフはデブデブはしてるがホモくさくはなかった。
むしろ受話器を両手で持ってるシーンなんか素敵なおじさまですらあった。

472 :名無しSUN:2006/08/15(火) 11:48:32 ID:/Ou7qr6w
>>466,>>467
どもです。
イトカワは、元絵は写真縮小だったりします(それなりに手は入っていますが)。
つたないところはお許しください。


473 :名無しSUN:2006/08/15(火) 13:19:29 ID:JY7WlyiU
>>472
ageてしまいました。すまんす・・・orz

昨日、3歳児にM-V-5打ち上げムービーをみせたら、「これ敵?これ敵?」
言われました(むしろ、味方じゃ!)。



474 :名無しSUN:2006/08/15(火) 13:30:31 ID:0/Etv2Yo
『今日の「はやぶさ」』の距離更新。

>459
俺のFirefoxのブックマークリンク「今日のはやぶさ」用アイコンに使わせてもらいます。
今までISASロゴでなんか味気なかったw

475 :名無しSUN:2006/08/15(火) 13:56:27 ID:5VVr0lZg
>>474
7/18 付けでは 312,065,600km だったよな?何か一気に近づいた感が・・・.
> 今日の「はやぶさ」
>(日本時間2006年8月15日現在)
>地球より(Distance from Earth): 279,153,600km

はやぶさサイエンスウィーク報告
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0815.shtml
この画像,ヤバイですw瞬殺されました.
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/image/0815_1.jpg

476 :名無しSUN:2006/08/15(火) 13:58:32 ID:YzmsIN1E
うむ、何でも鑑定団に出したら数百万はくだらないだろう

477 :名無しSUN:2006/08/15(火) 14:09:33 ID:5VVr0lZg
>第三回は地球帰還カプセルを回収して、採取試料の初期分析が行われる2010-11年頃に開催したいと希望しています。
おお,期待してるぞー!

478 :名無しSUN:2006/08/15(火) 14:10:11 ID:uuaFl/hJ
>>476
そんなの一部のファンだけじゃん、と思ったが、よく考えたらそんなもんか。
国宝のお皿だって、興味ない人にはただの古い皿だしな。
少なくとも、このスレの住人は金だしても欲しがるな。俺も欲しいw

479 :名無しSUN:2006/08/15(火) 14:26:52 ID:JY7WlyiU
>>474
そういう使い方もありますね(゜ー゜;)
自分で気づかなかったです。

>>475
>この画像,ヤバイですw瞬殺されました.
>http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/image/0815_1.jpg

ヤバイですね。保存しました。
あと、2006年度星雲賞・自由部門受賞が輝いてます(^_^;)


480 :名無しSUN:2006/08/15(火) 14:56:40 ID:+GrsHkT9
>473
お子さんですかw あの勢いは脅威だったんでしょうかね。
ステキなロケットなんだと教えてあげて下さいw

>475
イトカワと地球の軌道のせいかと。これからもーっと縮まりそう。
来年3月頃からまた離れる感じです(小惑星軌道ビュアーで見る限り)
ちゃんとイトカワと一緒だって証明ですね。

それにしても。そ、そんなヤバイ画像が見れるとは!!
自分も、このサイズで瞬殺。
もっと大きいモノが見れたら…オォォ(((;゚Д゚)))ガタガタ

481 :名無しSUN:2006/08/15(火) 17:18:40 ID:CjDLoMkT
>>475
はやぶさサイエンスウィーク報告の図2で
一番手前の真ん中にいるお姉さんが持ってるモノはひょっとしてw

482 :名無しSUN:2006/08/15(火) 17:47:56 ID:qGkXWHpa
>>481
ダウンロードした
拡大した


白キャップに水色帯のラベルの小瓶・・・・・
うぉぉぉぉぉ!!!!!


483 :名無しSUN:2006/08/15(火) 18:34:24 ID:PVxQu1xN
激しくワロタ
こういう仕込み大好きだw

484 :名無しSUN:2006/08/15(火) 18:45:56 ID:A0ZQgtfT
すげー>仕込(笑)

諸外国の皆様にとっては本当に謎なんだろうなぁ>茶色の小瓶


485 :名無しSUN:2006/08/15(火) 20:01:15 ID:5VVr0lZg
>>481
うはwwwwww
つーか,Science 誌でもイトカワ模型でもなく某小瓶が真ん中ってwwww
いいなあこのノリ.はやぶさサイエンスチームの皆さん GJ!!!

486 :名無しSUN:2006/08/15(火) 20:10:22 ID:uuaFl/hJ
>>481
いい仕事してるなぁ。さすがはISASw

487 :名無しSUN:2006/08/15(火) 20:24:14 ID:2JrIc/yU
寄せ書き画像はJAXA'sの9号にも載ってるんだけど 見比べると微妙に
人数増えてるな。

488 :名無しSUN:2006/08/15(火) 20:37:59 ID:2JrIc/yU
487
追加、JAXA's9号には鷲のマークの茶色の小瓶写真も載ってる。

JAXAiに取りに行くなら23日がお勧めだ。



489 :名無しSUN:2006/08/15(火) 21:51:08 ID:2GoVM5SN
をを、あれはISAS公式飲料の...

490 :名無しSUN:2006/08/15(火) 22:35:16 ID:m0vDQniD
ついに公式飲料になったか。
ISASの中の人、体を大切に・・・


491 :名無しSUN:2006/08/15(火) 22:49:49 ID:YzmsIN1E
私も、はやぶさの件があってからは、あの魔法のドリンクを毎月2ケースは買うようになってしまいました。
仕事から帰ってきたらごくっごくっごくっ! もはや日課になりました。

492 :名無しSUN:2006/08/15(火) 23:23:27 ID:5VVr0lZg

   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし
┐) ∧,∧  ノ
..|( ( ....:::::::) (  ファイトオオオオオ!
 ̄⊂/ ̄ ̄7 )
 (/ 川口 /ノ
   ̄TT ̄
             _ _,_
            ∠/ ヽ  ノ   .∠/
          ∠∠=|・∀・ |=∠/
        ∠/     ̄¶' ̄ ∠/   いっぱああああああつ!!


       小 惑 星 探 査 時 の 栄 養 補 給 に
           _     ___     ____ __   __
   | ̄| ! ̄|┌┘└‐P│└PPi  ノ ,r┐ |ヽ、__,ノ/| !  r、 ヽ
    |_|丿  ! 厂|  hヾ l ┌─‐!∠ 、ー'  ,! __ノ | .!  | ) }
    ∠__ノ/___j___,!l、_).!、_ ̄ ̄| ∠__ノ |____ノ |  '‐' _ノ
                  ̄ ̄             ̄ ̄
              大 正 製 薬

493 :名無しSUN:2006/08/15(火) 23:28:25 ID:S+TvXpT8
>>491
成分は栄養剤+興奮剤なので、飲むのは仕事の前もしくは
仕事の合間にしといた方がいいぞ。
ttp://www.selfdoctor.net/drink/faq_01.html

494 :名無しSUN:2006/08/15(火) 23:29:41 ID:fixUXAbX
>>491
こういってはなんだが、ああいうのは疲労時にやむなく飲むもので
日常的に飲むと体の基本性能を落とし、飲まないと疲れが抜けないという
悪循環に陥るから、頼るのはよくないよ。

495 :名無しSUN:2006/08/15(火) 23:42:14 ID:QY/Gsaqw
いいかげんキモいー

496 :名無しSUN:2006/08/16(水) 07:43:30 ID:EFFyafm0
>>407
面白い!紹介にトンクスだ。

497 :名無しSUN:2006/08/16(水) 11:52:57 ID:b0IBmBVK
>>480
「はやぶさ」も見せて、「はやぶさは、このテーブル2コくらいのおっきさで、
ハネ(太陽電池パネル)とあわせると、このへやくらい(6畳)のおっきさに
なるんだよー」と説明。
「のれるの?」って聞かれたので、「***がおっきくなったら、のれるのを
つくってのせてね!」とお願いしておきましたヽ(゜ー゜)ノ


498 :名無しSUN:2006/08/16(水) 15:07:32 ID:o1Y65sKw
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0721.shtml
ここの一番下にあるメールマガジンのリンク見て

499 :名無しSUN:2006/08/16(水) 15:29:31 ID:t2deZUfi
>498
たまにある。↓とか。
ttp://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0627.shtml

500 :名無しSUN:2006/08/16(水) 17:20:06 ID:kWVF4RM/
>>484 :名無しSUN:2006/08/15(火) 18:45:56 ID:A0ZQgtfT
>諸外国の皆様にとっては本当に謎なんだろうなぁ>茶色の小瓶

いや、日本に来る欧米人の間では薬臭いジュースとして有名ですよ。
「2人の男がアレを飲んで危機を乗り越える」CMも結構知られてて
以前アメリカン航空の機内誌コラムでも扱われたはず。

501 :名無しSUN:2006/08/16(水) 17:30:54 ID:aYKlShxE
まぁ、翼を授ける飲料が普通に売ってる国だしなぁ・・・・・・

502 :名無しSUN:2006/08/16(水) 18:25:32 ID:6NWQZHsO
>>500
ここのURLを久しぶりに貼りなさいと、1ビット通信が来ました。

大正製薬「リポビタンD博物館」
http://www.taisho.co.jp/lipod/

一応、アメリカにもLIPOVITANがあります。


503 :名無しSUN:2006/08/16(水) 18:37:20 ID:+lEi0VER
>>500
正確には「危機を乗り越えてからアレを飲む」だぞ。

504 :名無しSUN:2006/08/16(水) 18:38:35 ID:a1qqP5Gg
http://www.asahi.com/science/news/TKY200608160317.html

ちょwww小惑星セレスが惑星とかありえねえwww

505 :名無しSUN:2006/08/16(水) 18:46:41 ID:iU1MBDE5
>504
提案されている惑星の定義は、↓ですね。
http://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000230.html

「惑星」を「clasic」「dwarf」「pluton」の3つにさらに分類して、
「clasic」は水金地火木土天海の8つにして、
「dwarf」とか「pluton」に冥王星とかセレスを入れるということですね。

イトカワはこの定義に従うと、
「Small Solar System Bodies」ということになりますね。

506 :名無しSUN:2006/08/16(水) 19:26:04 ID:a1qqP5Gg
へ?、、、、、、、、じゃあイトカワちゃんはアステロイドじゃなくなるってことか?

507 :名無しSUN:2006/08/16(水) 21:10:19 ID:Tfv2DWvW
これが採用されたら、今2歳の姪っ子から将来
「えー、おばちゃんが子供の頃って『小惑星』だったんだー!」
って言われるんだなあ……そう言うように育ってくれよ。

508 :名無しSUN:2006/08/16(水) 21:33:01 ID:8jU7H5aR
>>504
そういえば、これで「ドーン」は小惑星探査機から惑星「セレス」探査機に昇格(?)なのかな?w

509 :名無しSUN:2006/08/16(水) 22:07:39 ID:Hu+6Y4fn
つーことは、はやぶさの小惑星に関する世界初、ってのは
しばらく破られないことになるな。
何があったかすぐに思い浮かばないが、電気推進機関で小惑星にランデブーとか。

510 :名無しSUN:2006/08/16(水) 22:14:48 ID:aYKlShxE
冥王星とカロンは2連惑星ってことか・・・・・・
過分に政治的な匂いもするが、定義がはっきりしたのはいいことだね

511 :名無しSUN:2006/08/16(水) 22:27:49 ID:8jU7H5aR
>>509
残念ながら「ドーン」はベスタにも行くからな。
まあ、行ったところで「はやぶさ」以下の水準であることに変わりはないが。

512 :名無しSUN:2006/08/17(木) 02:43:55 ID:+iMSsw5v
ったくグダグダうるさいなぁ
冥王星は歴史的に惑星でいいんだよ
冥王星系の質量はなんだかんだ言って第10惑星とかゆってる香具師よりでかいんだろ?

ホントもうね阿呆かと

カイパーベルト天体なんて数万個あるんだろーしそれでいいじゃん
定義など無意味

513 :名無しSUN:2006/08/17(木) 05:22:53 ID:V2QgFoaJ
残念ながら「第10番惑星」候補とされ、今回の定義で「惑星」に
昇格する可能のある2003 UB313は冥王星より大きいです。

> 定義など無意味
理化学分野でその意見はどうかと思う。

514 :名無しSUN:2006/08/17(木) 05:28:47 ID:V2QgFoaJ
おっと……「質量」の話でしたか。
2003 UB313の質量は不明と聞いていますので
質量的に冥王星より大きいかどうかは断言できませんね。
(私は「直径」を基準としてレスしておりました)
失礼しました。

515 :名無しSUN:2006/08/17(木) 05:33:07 ID:1eAjMxh3
冥王星は名誉惑星でよかったのにな

516 :名無しSUN:2006/08/17(木) 05:36:32 ID:fGJZ69TV
>>512
安心しろ、君が言ってるのは詩語としての「惑星」であって、
今の話題とは元々関係ないから。

今問題になってるのは、定義して分類するための用語だから。

517 :名無しSUN:2006/08/17(木) 09:13:48 ID:gI1WNhW6
>508 単にdawnを惑星探査機に昇格させるがためnasaが暗躍したんじゃ?w
そういう意味じゃ>512はある意味真だな w

518 :名無しSUN:2006/08/17(木) 11:36:33 ID:T2A5CL8G
明日はロケットまつりです
ttp://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2006/08/81812_100e.html

519 :名無しSUN:2006/08/17(木) 11:45:27 ID:7YIa3400
いつものことながら、急だな〜w

520 :名無しSUN:2006/08/17(木) 11:56:15 ID:lu9P6R48
> また告知が遅くなってしまいましたが、
いや・・・


あー行けないのでレポキボンヌ


521 :名無しSUN:2006/08/17(木) 14:06:33 ID:8YNY2nDk
はやぶさまつりのときに既に現場で告知されてたし、
どっかのSNSでもとっくに書かれていた気が。

松浦タンの告知が直前なのはいつものことだから
自力でさがしておかねば乗り遅れるので大変

522 :名無しSUN:2006/08/17(木) 14:36:31 ID:Pbh6gm0A
そういうイベントだと割り切ってるので、
別に文句言う気は無いが、

「どっかのSNS」と「別イベントでの告知」は、
告知手段としてどうなのやら…
SNSなんて入ってないっつの。

523 :名無しSUN:2006/08/17(木) 17:36:07 ID:hNM0RKVv
金曜日だと仕事帰りでも行けないのよね〜。 orz
ああ、明日風邪ひこうかな。

524 :名無しSUN:2006/08/17(木) 21:21:01 ID:HJpC2lwL
冥王星は小惑星なり
http://self0507.blog52.fc2.com/

525 :名無しSUN:2006/08/17(木) 21:23:42 ID:HJpC2lwL
冥王星は小惑星なり
http://self0507.blog52.fc2.com/

526 :韋駄天はふと考えた:2006/08/18(金) 02:59:07 ID:LDzTbQFu
宇宙科学も宇宙研究も宇宙研究者達も死んだ・・・

宇宙の真実を追究し、宇宙で起きる様々な真実の研究をするはずの、宇宙研究者や
宇宙研究機関に教育者に教育機関が、そろいもそろってアメリカ政府とNASA(アメリカ航空宇宙局) による
組織ぐるみの人類初の月面着陸のウソを捏造だと批判することもせずに、今日まで圧力に
屈して黙認している。

これは宇宙研究者や宇宙研究機関や教育者や教育機関に、アメリカ政府とNASA(アメリカ航空宇宙局) による
真実を追究して平和的に発展しようとする世界人類への冒涜であり、決して許すことのできない大犯罪でもある。
またアメリカ政府とNASA(アメリカ航空宇宙局) による捏造やウソを暴くこともしない、宇宙研究者や宇宙研究機関や
教育者や教育機関を支持する者や、捏造の証拠を握りつぶしウソを真実として押し付ける一般大衆も同罪である。

世界人類を冒涜し全人類を騙す捏造の大犯罪を犯す者は、いずれ後々の人類によって裁かれ半永久的に非難される
ことになるだろう。

ウソや捏造はいつか暴かれるものである。
そして最後に決まって勝つのは、ウソや捏造を憎み真実を常に追究し続けた者だけである。

527 :韋駄天はふと考えた:2006/08/18(金) 03:00:22 ID:LDzTbQFu
アポロ計画でのアメリカの本当の目的は、
1,大陸間弾道ミサイルに使える大型ロケットエンジンを開発すること
2,宇宙空間にアメリカ軍核ミサイル基地(宇宙ステーション)を建設して、世界中ににらみをきかせること
3,月面にアメリカ軍核ミサイル基地(宇宙ステーション)を建設して、世界中ににらみをきかせること
この1,2,3,のすべての目的が達成されれば、アメリカ軍(アメリカは大英帝国の植民地で実際の親玉は
大英帝国の支配者イギリス貴族)による世界支配は可能になっていた。

つまり大英帝国であるイギリスは宇宙開発に全く予算を使わなくても、植民地である
アメリカ国民だけに大金を使わせて、すべての宇宙計画を裏で支配していることになる。
これがイギリスが宇宙開発に消極的な理由でもある。


1,の目的は成功したが、2,と3,の目的が技術的に達成できずにアポロ計画が中断となる。
しかし国家ぐるみの捏造によってアポロ計画は平和目的で成功したかのように世界中に
印象づけることに成功した。

引き続き2,の目的だけでも達成しようと、スペースシャトル計画が立てられたものの
技術的な失敗と誤算によって思うようにはかどらず

3,の目的については今後100年間かけてもまったく実現できる目処は立っておらず
それほど月面に有人基地建設は難しいということ

そして他の国が月面に無人探査機を送って、アメリカ政府の国家ぐるみの捏造の真相が
バレないように、経済援助と軍事援助のアメを使い、経済制裁と資金援助凍結と軍事的制圧の
脅しで圧力をかけて、月面に無人探査機を送ろうとする他国に圧力をかけている。

だからアメリカも他の国も月面に無人探査機を送る計画は立てずに、火星やさらに遠くの惑星に
無人探査機を送ることばかりしている。

528 :名無しSUN:2006/08/18(金) 03:07:52 ID:k//EyP53
大学時代の我が友人、山下、鈴木、田中の三氏に告ぐ。

明日のロケット祭りに行きたいので、
明日君たちは夏休みで、東京に出てきており、
新宿で旧交を温めあう事になっております。
もうリアルで5年も音信普通だが、とにかく私の上司に
そう言って明日定時上がりの許可を取り付けました。


私の家の電話が止められているからと言って、
間違ってもこのタイミングで会社に電話などしてこないように。
嘘がばれたら向こう3年休みどころか
定時上がりも難しくなりますので。

心当たりがある人はメールください。当方横浜在住。
当時のアドレスは変えていません。

529 :韋駄天はふと考えた:2006/08/18(金) 03:18:37 ID:LDzTbQFu
答え:捏造がバレると困るアメリカの圧力(金融制裁と経済制裁と軍事的制圧)が
恐いから無人君を月に送れない

877 :公共放送名無しさん :2006/08/18(金) 01:12:55.66 ID:OIGyxij+
まぁ、いくらでも無人探査機送れそうなのに、月に一個も送らないのは

何かやましいことがあるからなのは確かだな。

530 :名無しSUN:2006/08/18(金) 08:23:51 ID:TnDz/5EB
今日の新宿ロフトのロケット祭りにあさりが出るらしいが行く人いる?

531 :名無しSUN:2006/08/18(金) 08:24:25 ID:TnDz/5EB
誤爆ゴメンなさい

532 :名無しSUN:2006/08/18(金) 09:05:41 ID:mtPLGQ8+
な、な、な、なんだ!?この流れは?

533 :名無しSUN:2006/08/18(金) 09:23:18 ID:ck1bHY0o
>>532
上のほうで馬鹿がアポロネタに触れたもんだから、
本当の馬鹿が調子にのって出てきただけ。

最初にアポロネタ出した馬鹿は失せろホントに。
なんでこのくらい想像つかねえんだ。しねよホント。

534 :名無しSUN:2006/08/18(金) 09:24:56 ID:m6Wuw8jh
他スレにも貼り付けてるね

535 :名無しSUN:2006/08/18(金) 09:34:18 ID:dUrFS3Fa
ウジは何処にでも湧くさ。

536 :名無しSUN:2006/08/18(金) 10:56:10 ID:kX/WF6wM
下手の考え休むに似たり

537 :名無しSUN:2006/08/18(金) 11:17:14 ID:tp4latXr
数行毎につっこみたいんだけど、はやぶさスレだからつっこまない。

話し変えまして。
次のはやぶさミッションネーム(?)はどうなるんでしょう?
はやぶさ(オリジナル)改良版もはやぶさ次世代機も小惑星系探査なのかな?
一番近いのは「PLANET」?…惑星じゃないから違うかな?
でもPLANET-Dと付けられたら…w 鷲のマークさんどうか!って思うんだがw

538 :名無しSUN:2006/08/18(金) 11:31:11 ID:+4CjGLMI
素直に、HAYABUSA-2 とかでいいんじゃない?
日本の小惑星探査はHAYABUSAシリーズで行けばいい。

539 :名無しSUN:2006/08/18(金) 11:38:58 ID:0H/IkvAN
小惑星サンプルリターンがシリーズ化したら
>>505リンク先定義が採択されたとして「SSSB」になるのかなあ。
small solar system bodies → Small sOlar System bOdies で
「SOSO」……あ、だめだ卑猥だw

540 :名無しSUN:2006/08/18(金) 11:40:51 ID:0H/IkvAN
>>538
その場合、各機は鳥の名が与えられ、HAYABUSA-Dは「わし」。
そんな仕込みを期待してしまう。

541 :名無しSUN:2006/08/18(金) 12:00:59 ID:tp4latXr
>540
思えば、草木の名は良く使っても、鳥の名は少ないですね。
何も捕まえる鳥だけじゃなく、渡り鳥も「戻ってくる」意味で
使えそうなので、以外に良いかも。

542 :名無しSUN:2006/08/18(金) 12:06:08 ID:HJXlwkxp
「ハイタカ」だな。
真の名は秘密。


543 :名無しSUN:2006/08/18(金) 12:09:21 ID:klCtGDUg
「つばめ」とか「はくちょう」とか…いい響きじゃんw

544 :名無しSUN:2006/08/18(金) 12:11:04 ID:6Y9w24Ki
>>538
小惑星探査機HAYABUSAシリーズっていうのは、いいですねえ。


545 :名無しSUN:2006/08/18(金) 12:18:14 ID:tp4latXr
>543
(はくちょう(CORSA-b)あるよー)
参考に。
ttp://www.jaxa.jp/press/2005/11/20051130_alos-name_j.html#at01

やっぱ素直にはやぶさシリーズの方が、ひまわりと一緒で覚えてくれるかも試練。

546 :名無しSUN:2006/08/18(金) 12:21:09 ID:tp4latXr
連投すまん。
ここに、いい感じの衛星一覧があった。FLASHで且つ分かりやすい!
ttp://www.isas.ac.jp/j/enterp/missions/index.shtml

547 :名無しSUN:2006/08/18(金) 12:23:03 ID:+4CjGLMI
はやぶさ、ってFalconだよな。

はやぶさがイトカワに落とした影がTIEファイターみたいで、Xウイングのコラとかあったけど、
ミレニアムファルコン号とかからの連想もあったんだろうか。

548 :名無しSUN:2006/08/18(金) 13:07:33 ID:0H/IkvAN
あのコラが出た頃にはhayabusa = falcon というのは知られてたからね。
それとTIEが「ツイン・イオン・エンジン」の略だってのも関係してそう。


549 :名無しSUN:2006/08/18(金) 13:47:58 ID:0H/IkvAN
少なくとも自分は「スター・ウォーズ」マニアだから
・はやぶさ = falcon
・どちらも「故障しかけの状態で小惑星に着陸」してる
・「荷物を運ぶ」のが仕事(※ファルコンは密輸船)
・どんなにボロボロになっても墜ちない運の強さにあやかりたい
の4点からハヤブサとファルコンはオーバーラップしてる。

550 :名無しSUN:2006/08/18(金) 14:28:19 ID:xUlg3AYy
>>522

別イベントって言っても、
ロケットまつりスペシャル「はやぶさは舞い降りた」
でいってたし、LPOのスケジュールに載っている。

あとは、松浦、あさり、笹本関係からの告知が一応オフィシャル。

どっかのSNSって要はmixiだろ。
あれは参加者が勝手に掲載しているだけ。
告知としては弱いし限定的なのはその通り。
あのれべるが何の関係もない個人にできる精一杯だろう。


「毎度告知おせーよ!」ってのは、松浦タンにでもいうべき。

551 :名無しSUN:2006/08/18(金) 15:09:15 ID:Tb/O70R3
>>550
いや、だからね…?('A`;)

552 :名無しSUN:2006/08/18(金) 16:13:57 ID:46rQi1wh
ロフトプラスワンのスケジュールはここね
ttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/schedule/lpo.cgi

というか、次回の情報を知った人はここに書き込んでほしいなーと

お願いしますオビ=ワン・ケノービ、あなただけが頼りです

553 :名無しSUN:2006/08/18(金) 16:40:34 ID:2UeviGbN
>>15あたりに書いてなかったっけ?次回スケジュール

554 :名無しSUN:2006/08/18(金) 20:01:04 ID:5UZczNIQ
>>537
PLANETシリーズ1番機は、ハレー彗星探査機「すいせい(PLANET-A)」だから、
今後も、太陽系の天体を探査する宇宙機はPLANETと名づけられると思われ。

その中でも、小惑星探査機シリーズには「はやぶさ」の名を冠することになるんじゃないかなぁ?

あ、でも、あすかの次はすざくと命名されてるんだ。。
と言うことは、はやぶさ2号機も別に命名することになるのかな?
はやぶさファンとしては、はやぶさの名前を残して欲しいところだが。。

555 :名無しSUN:2006/08/18(金) 20:11:35 ID:EDIsW+d0
東大時代も含めて宇宙研の宇宙機が名前を継承したのはたんせい1号から4号だけだね。
さきがけも「たんせい5号」にはならなかったし。

X線衛星は「はくちょう」「てんま」「ぎんが」「あすか」「すざく」で全て別々に命名されてる。
太陽観測衛星も「ひのとり」「ようこう」と来て、SOLAR-Bも「ようこう2号」にはならないと思う。

556 :名無しSUN:2006/08/18(金) 20:31:01 ID:SMUazrB2
>555に追加
Astro-Eは「ひりゅう」でしたね。

Solar-Bは「ようこう」の次点だった「にちりん」あたりかねぇ。


557 :名無しSUN:2006/08/18(金) 21:18:18 ID:mtPLGQ8+
JAXA河内山治朗理事に聞く 次期固体ロケット(1)?打ち上げ能力、技術の維持発展、低コスト開発予算、の3つを満足させる
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/060818_jikirocket1/

松浦さんの記事きますた

558 :名無しSUN:2006/08/18(金) 21:23:49 ID:EDIsW+d0
>>556
何となく抹香くさい。

559 :名無しSUN:2006/08/18(金) 21:36:50 ID:tWR1UqRW
にちりんの輝きを胸に秘め〜♪って、
かっちょいいじゃないか。


560 :名無しSUN:2006/08/18(金) 22:03:59 ID:mDGqvLew
この日銀の輝きを恐れぬならかかってこい!

561 :名無しSUN:2006/08/18(金) 22:16:27 ID:eU4aSxtr
>556
一般公開で、愛称を募集してたけど思いつかなくて悔しい思いをしたんですが、
にちりん、それがあったか! あーやっぱり悔しい!!

…でも、ETS-VIIIは地味にきく7号となりそう希ガス(?しかもスレ違い)

562 :名無しSUN:2006/08/18(金) 22:30:27 ID:A8owuKF+
>>560
・・・1日1兆円の市場介入?w

>>561
きく8号でしょ。7号は「おりひめ」「ひこぼし」だって。
っていうか、これで「きく」にならなかったらそっちのほうがびっくりだが。

563 :名無しSUN:2006/08/18(金) 22:32:39 ID:899geAbZ
をを、真夏のロケットまつりは終わった頃だな。
今日はどんなネタが出たのだろうか。

564 :名無しSUN:2006/08/18(金) 22:44:16 ID:+4CjGLMI
きくって、やっぱり「電波を聞く」からの駄洒落なんかなぁ…。

565 :561:2006/08/18(金) 22:46:09 ID:eU4aSxtr
>562
あ、ETS-VIIはきく7号をちゃんと継いでたんだι
「おりひめ」「ひこぼし」は一般公募ですねι すみません。早とちり。

566 :名無しSUN:2006/08/18(金) 22:56:28 ID:zbwOv2rH
>>564
一応、
技術試験衛星1号を打上げたのが、菊の季節だったから。
とされていますが・・・

567 :ISAしさん:2006/08/18(金) 23:33:40 ID:ezku+9bc
>537
あっち(航空船舶板)でも書いたけど、技術的開発はともかく、同型機だから、astro-e>e2のごとくmuses-c2あたりを予想
打ち上げ後の名称は的タソ他がいろいろ仕込んでくれるかと。

568 :名無しSUN:2006/08/18(金) 23:39:40 ID:kX/WF6wM
>>563
新資料(林さん曰く古い資料だよw)の写真をもとに
謎に満ちた日本のケープカナベラル、またはバイコヌールである
秋田県道川海岸にあったロケット実験場の歴史を紐解くという内容。

プロトタイプ・ペンシルロケット(三尾翼)とか単なるテントの管制室とか
連絡所が民宿・食堂だったりと、とにかく驚愕の事実が満載でしたw

糸川先生にまつわる話もあってフォン・ブラウンとの2ショット写真とかありました。

569 :名無しSUN:2006/08/18(金) 23:48:18 ID:A8owuKF+
>>567
MUSESは無いと思うなぁ。
もう工学実験じゃないし、そもそもミューロケットで打ち上げない以上、MUSESは無理でしょ。
順当にPLANETシリーズか、もしくは月探査と並ぶ新しいJAXAの惑星探査の柱らしいから
新しい名前がつくか、どちらかだと思う。

570 :名無しSUN:2006/08/18(金) 23:49:35 ID:aIx5hzOZ
>>568も言っているけど、衝撃だったよなあ……
松浦氏「日本の宇宙開発はここから始まりました」
浅利氏 つ[ 砂浜にぽつんとテント ]

会場大爆笑。

571 :名無しSUN:2006/08/19(土) 00:04:07 ID:O1WouTcD
>>568
うぉー糸川先生とフォンブラウンの2ショットか。
それ、見たい。
そのうち、メディアに出てくることを期待しよう。

572 :名無しSUN:2006/08/19(土) 00:18:04 ID:G6IzQ74b
会場では「これらの写真に簡単な解説をつけてDVDにしましょうか」
という発言がありました。
「デジタル化しておけば万が一原本が消失してもどこかに複製が
 残るでしょうし……」
という垣見氏の発言に対し、即座に
「Winnyに流す!」というかけ声。おいおいw

朝日サイドの糸川叩きキャンペーンの事情とか当時の雑誌の
叩き記事とか。
(例の「銀座のママ」の件の他に、博士が毎日新聞記者に
 先に情報を与えていたことへの激しい反感もあったそうな)
なぜか松浦氏が所蔵している博士のパスポートとか。
ロケット実験の初期は土嚢も積まずに掩退壕に退避したとか。

個人的には単なるテントの管制室にすだれがかかった時の写真に
浅利氏が冷静な口調で放った
「これで砂から機材も守られ、ぐっと管制室らしくなりましたね」
がツボでした。

573 :名無しSUN:2006/08/19(土) 00:21:14 ID:ivF12PJp
で、次回のロケットまつりは?

574 :名無しSUN:2006/08/19(土) 00:24:34 ID:6otxtAKd
浅利さんのツッコミが良かったねえ。
垣見さんのトライ&エラーが大事という話に
トライ(ベビーロケット尾翼に発炎筒を付けてみた写真)
エラー!(それが原因で田んぼに墜落したベビーロケットのエンヂン部分の写真)

575 :名無しSUN:2006/08/19(土) 00:59:18 ID:n/vKA8I+
あと、カッパロケット事故の被害報告レポートとかも発掘されていましたね
本来国家機密として死蔵→埋葬されているはずの物が個人保管だったために
日の目を見てしまったというw

576 :名無しSUN:2006/08/19(土) 01:09:33 ID:vBNuGTWf
>>567
ASTRO-Eが打ち上げ失敗したからEIIじゃないの?
実際にその次はASTRO-Fになってるし

577 :名無しSUN:2006/08/19(土) 01:10:02 ID:n/vKA8I+
あ、もう一つ笹本氏は今回お盆休みで欠席でしたが、
松浦氏曰く「暑いから東京なんて行ってらんねー」とのことだそうですw

578 :名無しSUN:2006/08/19(土) 02:24:18 ID:hd7974hE
>>484

どこの国であったか失念したが、国際空港の本屋で、国別ガイドブックのJAPAN版
があるのに気付き、少々立ち読みしてみた経験がある。

日本では、ビジネス・マンが街角で褐色の瓶から飲料を飲んでいるのが目に付く。
それは、彼らにとってのエネルギー源なのだ。

みたいなコラムがあって、「厭ね!」とひとりごちたのは言うまでも無い


579 :ISAしさん:2006/08/19(土) 08:45:11 ID:Z7ky0A+N
>569>576
全くの同型機になりそうな雰囲気があるからどうだろ
…といいつつ、さきがけ+すいせいの例もあるから新規ネームかな?

でも川口センセは同じのをやる気なぞさらさら無いだろうから目的地2つ、とかやりそう

個人的にはソーラーセイルで木星圏逝ってサンプルリターンを期待したいけど
>ロケット祭り
…すげぇ、是非公開出来る範囲でいいからメディア展開キボンヌ

580 :名無しSUN:2006/08/19(土) 08:45:20 ID:zvElMbvw
>>568
>プロトタイプ・ペンシルロケット(三尾翼)とか
三角尾翼。
垣見氏の話からすると、プロトタイプじゃなくてバリエーションということだったような。
富士精密製のペンシルを、尾翼部分のみ改造したもので。

>>572
>(例の「銀座のママ」の件の他に、博士が毎日新聞記者に
> 先に情報を与えていたことへの激しい反感もあったそうな)
読売新聞。

朝日の雑誌記事の、「宇宙研は朝日新聞をとらず」という章タイトルには
笑いを通り越してほのぼのしてしまいました。

581 :名無しSUN:2006/08/19(土) 09:40:25 ID:1+t3jd9U
なになに?道川のロケットイベントは終わったの?

582 :名無しSUN:2006/08/19(土) 11:57:07 ID:vBNuGTWf
個人的にはサンプルリターンもいいけどタイタンみたいな衛星に着陸して
ローバー動かして欲しいな。

583 :ISAしさん:2006/08/19(土) 12:12:03 ID:VDKaJ3ue
>582 それなら土星の輪を縦横無尽に走りまくるミネルバXを見てみたい

584 :名無しSUN:2006/08/19(土) 12:59:03 ID:jWNMsXgH
ロケットまつり。いつもレポ聞くと、参加したかったなーって思うよ。
>568の2ショットとか、>572の「管制官らしく」とか。
ポッドキャストでも!と思ったけど、>574のトライ&エラーは映像無いと
面白みが半減しそう…。

でもレポくれる人達、サンクスです!ちょこっと行った気になれた!
(それにしても朝日の件は知らなかったので…昔からこうだったのか…)

>579
>目的地2つ
なんかありえそうな気がしてきたw
1つはランデブー、もう一つは着陸、とか…。
2つともサンプル収集したら、それは新たに凄いw

585 :名無しSUN:2006/08/19(土) 14:25:43 ID:lee/vyqh
冥王星サンプルリターンまだーー?

586 :名無しSUN:2006/08/19(土) 15:02:22 ID:IfHtVXpZ
ブタギリで悪いけど
一部で有名だったPS2のゲーム版金八先生を買ってみた。
噂にきいた「カミナリバード」の話に
感動して泣いちゃったですよ。
要するに「夏/なつのロケット」両者混合なんだけどね。

ロケットに乗せたアレはありえないwwものの、いいよー
暇と環境とお金が有り余ってる人にはオススメ

587 :名無しSUN:2006/08/19(土) 15:03:18 ID:zzms+cCc
>>578
プリティ殿がこんなところにw

588 :572:2006/08/19(土) 17:22:11 ID:G6IzQ74b
>>580

訂正サンクスです。
よりにもよって固有名詞の記憶違いをやらかしちまった……orz

朝日系雑誌の叩き記事については裏事情についても叩きの内容についても
垣見氏いわく「そういう時代だったんです」。

あとは
  現場(道川)でロケット製作に関わった工場が「ユシヤ」というが
  漢字で書くと「熊取谷」。読めねえ!
とか、
  ペンシルの頃の設計図には「設計者」欄に垣見氏の名があるだけで
  それより上の人の名前(印鑑/サイン)がない。
  ※上の人が垣見氏の設計図を見て
  「自分にはこれがいいのか悪いのかわからないからハンコ押せない」
   と回答したそうで。
  それでも作っちゃう、実験しちゃう。
  「そういう時代だったんです」(by 垣見氏)
とか。

589 :名無しSUN:2006/08/19(土) 19:50:20 ID:VoOS17hD
以前から憶測が飛び交っていたけど
・JAXA統合でISASはNASDAに完全に乗っ取られた
・おかげでISAS至る所で火の車
・的川さん切れている
また一方で「国の政策なんだから仕方ない」とも…

なんかこれまでの様子を見ていると的川先生以前の人とそれより後の人じゃ結構温度差あるのかな…
こりゃ本当に今が日本宇宙科学の全盛期になっちゃうのかな…

590 :名無しSUN:2006/08/19(土) 21:25:09 ID:vJuUPZgE
>>589
そりゃもうキレてます。
でもキレてても仕方ないので、やれる範囲内で最高のことをやります。


書類一つであっても基本的にはJAXA本部に通さなきゃいけないし、
派遣職員を扱っている会社もJAXA本部の事務方の天下りポストだし、
だいたいH2Aの失敗のため「原因究明」ということで科学衛星の予算吸い取られるし、
ろくなことないです。
国の政策ってのは三○重工業を食わせるための巨大公共事業に過ぎないのかと。

あと、一つの独立行政法人の中なのに給与体系が二重になっていて、
ISASの職員(つまり教育職)はNASDAの職員より給料が安いです。
あと、大学院生はタダ働きさせられてます。生活費とかどうしてんのかな。


でも、これだけは言いたい。今が全盛期なんてことはなくて、
俺たちが幹部世代になったときも世界をリードするミッションを実現させているはずだ。
ちなみにISAS提案のミッションが日本(つまりJAXA)単独で出来そうになければ
ヨーロッパと相乗りするなんてのもアリです。
長期計画などではESAとの共同ミッションも提案されつつあります。


皆さんがこちらで応援してくださるのも励みになりますが
官邸宛にメール等で意見してくださると効果があるかと思います。
メールには専門の秘書官がついて、関係する部署に回されますので…

591 :名無しSUN:2006/08/19(土) 21:28:29 ID:1+t3jd9U
>>590
俺も官邸宛にメールして応援したいが文才がない。
誰か参考文よろ。

592 :名無しSUN:2006/08/19(土) 21:30:29 ID:PhfGVZsK
>>591
あなたが未成年でないなら、まずビールを500mL程度摂取することをお奨めする。

593 :名無しSUN:2006/08/19(土) 22:38:32 ID:T33vKmut
納期を月末に控えた職場。
計算機室にありましたよ、茶色の小瓶。
明日も休出なんでこのへんで。

594 :名無しSUN:2006/08/19(土) 23:01:50 ID:jWNMsXgH
>590
いつも感動をありがとうございます。
的川先生の最高の仕事とは、あの過密なスケジュールにも現れてるんでしょうね。
あの笑顔を見るとほっとするのですが、体調には十分ご注意下さいと
お伝えしたいです。

官邸へのメールは思いつきませんでした。
電子政府の総合窓口>各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
こちらの「文部科学省」宛でいいのでしょうか。
「文部科学省」へ直にでもメールが送れますね。
http://www.mext.go.jp/mail/index.htm
自分の知識は薄いので、他に送った方がいい部署をご存知の方はお願いします。

スレ違いなようで、今後のはやぶさ開発にも関わってくる可能性が高い
(今のはやぶさのように、新しい技術を先越されて実行されてしまう)
気がします…今日は文言考えながら寝ます…。

595 :名無しSUN:2006/08/19(土) 23:01:55 ID:yzqArsgz
>>590
>でも、これだけは言いたい。今が全盛期なんてことはなくて、
>俺たちが幹部世代になったときも世界をリードするミッションを実現させて
>いるはずだ。

その気概に、期待しています!

>ちなみにISAS提案のミッションが日本(つまりJAXA)単独で出来そうになければ
>ヨーロッパと相乗りするなんてのもアリです。
>長期計画などではESAとの共同ミッションも提案されつつあります。

ISASにとって実のある共同ミッションなら、是非是非。


JAXAには思いつき次第メールすることにしているんですが、官邸の方が
より効果があるなら、そうすることにいたします。


596 :名無しSUN:2006/08/20(日) 11:29:10 ID:83xtsK29
>>590
>国の政策ってのは三○重工業を食わせるための
>巨大公共事業に過ぎないのかと。

言いたいことはわかるのだが、金の流れからするとそれも真実だし
衛星やロケットは金がなければ話が始まらないのも事実だからなあ・・・
ロケットに金踏んだくられて予算が回されない研究分野もあるだろうし
ど素人からすると科学衛星は論文を書く道具にしか見えないこともある。
まあ立場が変われば言いたいことも変わるだろうからあまり言わんが。

597 :名無しSUN:2006/08/20(日) 12:48:21 ID:nVGXl2gn
まあ,中の人には少なくともその気概を無くさないで欲しいね.
官邸に送ったほうが効果があるとは知らなかった.
確かに JAXA に送ったところでその JAXA 上層部が腐っているのなら
第三者(でもないけど)に送ったほうがマシか.
俺のような外野もできるだけ協力するんで,何かあったらここにでも書いて下さい>中の人

ところで先日の NHK の「宇宙へ〜冷戦と二人の天才」の最終話,
台風情報で開始が 10 分くらい遅れたようなので,録画した香具師は注意な.
俺は G コードで 0:00〜1:00 で予約したのでぎりぎり大丈夫だったんだが.

598 :名無しSUN:2006/08/20(日) 14:25:38 ID:83xtsK29
漏れ的にはJAXAよりも首相官邸に送ったほうが効果的だと思うのは
まずはGXロケットとLUNR-Aに関する情報公開要求だな。

599 :ISAしさん:2006/08/20(日) 16:29:57 ID:3yRhAb2O
>596
研究教育機関であるISASは論文を書くのが商売、
納税者が権利として、それを否定する、ってのは正直文部省の失態としか思えないけどねー
宇宙探査なんて論文書きの究極の手段なんだし

600 :名無しSUN:2006/08/20(日) 17:27:25 ID:Bl2umlqw
JAXA内でISASが冷遇されてるのは役員構成を見れば一発じゃないか。ISAS出身は井上さんだけ。
ttp://www.jaxa.jp/about/gaiyo/index_j.html
元々予算規模10分の1の組織だから当然と言えば当然かもしれんが。

それにしてもISASのHP見慣れた目にはホントにJAXAのHPは見づらいな。
広報に対してまるでやる気無いのがバレバレ。


601 :名無しSUN:2006/08/20(日) 19:01:16 ID:eMNjFPpT
>>599
論文が見たくてはやぶさを応援していたわけじゃなかろ。
少なくとも俺は違った。

602 :名無しSUN:2006/08/20(日) 20:16:50 ID:5cq6vfh/
目下どんどん縮小されつつある文学系の出身としては
「今、役に立つ」もの以外には用がないという風潮になってる
気がしていて怖いな。
工学系も基礎研究に対する理解が得られなくて困ってるとか
聞いた事があるし……(真偽はわからん)。
宇宙関連だと実用衛星が「今、役に立つ」分野で、それは旧NASDA系
の部門なわけだ。

603 :名無しSUN:2006/08/20(日) 20:57:49 ID:rS1ZJNQ1
>>602
うちの会社の同僚も、宇宙開発に対して「何に役立つの?」といってたからなぁ。
国民に分かりやすい = Jaxaトップに分かりやすい
ってことなのかな。すごく、ものすごくさみしい話だが。
学問ってのは、そういうものではないと思うんだけどな。
それでいながら、「最近の子ども達は理数離れがひどく。。」なんていうわけだから、本末転倒もはなはだしい。

604 :名無しSUN:2006/08/20(日) 21:01:57 ID:Yetvj87s
>>603
そもそも理系=役に立つものをすぐ作るためのものとしか思ってないからねえ。

605 :名無しSUN:2006/08/20(日) 22:11:54 ID:1X9FWUhW
まさにエコノミック・アニマルという奴だな。世の中金が全て。金しか信じるものがない。
そういう連中には何言っても無駄だろう。

606 :名無しSUN:2006/08/20(日) 22:29:24 ID:a4ZB0u0t
夢を見なくなった世の中は、退化しか道は無いのかも…。

でも、宇宙開発の技術が民間でも使用できるのだから(使用料は知らないよw)
実用衛星の他も、いちおう「今、役立つ」事はいっぱいあると思うんだが。
こんなのあるんだしさ。
ttp://aerospacebiz.jaxa.jp/ (産学官連携部)
しかも国で物を開発とか出来るのって、JAXAの他、数少ないじゃないか。
(勿論、一部、一般企業も絡んでるのは分かってるけどさ…)

607 :名無しSUN:2006/08/20(日) 22:37:08 ID:5cq6vfh/
好奇心に駆り立てられた基礎科学研究を切り詰めることは、
次の季節のための種籾を食いつぶしてしまうようなものである。
(カール・セーガン "The Demon-haunted World" 青木薫訳)

文脈としては「基礎研究は遠い将来の実用につながることになる」
という意味での文章だから「役に立つ」という観点からは
離れていないけど。
しかし博士、もし宇宙人とコンタクトがとれる日がきたら
言語学者と文化研究手法も必要になることをお忘れ下さいますな。
「イトカワ星人乙!」って言ってやりたいじゃないですかw

608 :ISAしさん:2006/08/20(日) 22:39:25 ID:DaICxmPo
>601
論文は目的であり結果ではある。でもそのためには手段が必要
その手段ってのは天から降って湧いて来る訳でなし、地味な勉学なり観察の積み重ねで得るもの
その課程を素直に享受している、じゃ駄目?
>602
無論基礎あっての応用なんだけど、企業、政府があまりに目先の銭を追って基礎をないがしろにし、喰い潰しこんな酷い状態に
ただ、文学だと、今のひとたち(老若男女問わず)あまりに本を読まなくなった、ってのが決定的に大きいと思う


609 :名無しSUN:2006/08/20(日) 22:40:12 ID:5cq6vfh/
>>606
「日本の宇宙技術の 主なスピンオフ事例」
ttp://aerospacebiz.jaxa.jp/spinoff/data/spin-off.pdf
に具体例が載ってるね。


610 :名無しSUN:2006/08/20(日) 22:49:32 ID:rOrvhFX1
日本は今、次の収穫期前に飢え死にしそうな状況なんだよね。
種籾であろうがそれしか食うもんがなきゃしょうがなかろう。

611 :名無しSUN:2006/08/20(日) 23:57:33 ID:5cq6vfh/
>>608
そこは理学/工学でいう「今の若者が理科離れで……」と同じで
研究者になる人は研究者になるだけのモノがあると信じたいんだけど
(※私は学部卒だからわからない)
大学当局が「文学部はカネにならないからイラネ」って判断してる側面
「も」あるんだ。

文学、それも私がいた国文学なんて国際競争力のタシにならない学問。
だからこそお役所が(おそらく国際競争力の面から)心配している
「理科」分野まで「カネ」を理由に軽視されるなんて事態は
辛すぎるんだ。

612 :名無しSUN:2006/08/21(月) 00:11:03 ID:aVX/dIHb


 こ  こ  は  は  や  ぶ  さ  ス  レ  ッ  ド




613 :名無しSUN:2006/08/21(月) 00:37:33 ID:id8KENu3
じゃぁ、はやぶさネタをひとつ。。

日が変わって昨日、JAXAi にまたもや行ってきたのだが、
入り口入って正面にあるLE-5の左の壁際に、
「JAXAi 来場記念ポストカード作りませんか」 みたいな端末が設置されているんだが、
そのポストカード、はやぶさのCGイラストと、イトカワ着陸直前のはやぶさの影がイトカワ上に映った例の写真に、
LE-5をバックにした自分の顔写真を一緒にプリントするという、垂涎のものがあったのだよ!

撮影してからプリントまでの時間に、JAXAへのアンケートなんかを入力して、終わる頃にプリント完了。

JAXAi もなかなか粋なことをしてくれる。

その後、このスレでもちょっと出てきた、元ISAS(?)と言われている先生から、
LE-5について細かく説明をいただきました。
名前出していいのかな?イニシャルで「K」とおっしゃる先生で、
土・日15時前後なら確実にいらっしゃるとの事。
(開館〜15時、15時〜閉館のシフトが組まれているため)
お話を伺いたい場合は、この時間に。だそうです。

ISASの研究結果とか、観測結果といったものは、はやぶさ以外なかなか少ないですが、
質問はいろいろと答えてくださるようなので、ふらっと立ち寄るのもいいと思いますよ。

614 :613:2006/08/21(月) 00:41:05 ID:id8KENu3
あ、書き間違いました。

K先生は、土・日に確実にいらっしゃる。のではなく、
土・日にJAXAi にいらっしゃる。の間違いです。

615 :613:2006/08/21(月) 01:04:48 ID:id8KENu3
連投でスマン。

K先生だけど、もしかするとNALの先生かも知れん。

そこでふと思ったんだけど、
ISASとNALって、ぶっちゃけ仲はよかったの?
ttp://www.isas.ac.jp/ISASnews/No.226/isas.html
これを読む限り、元々連携をしていたようだし、
実際、NASDAとほど不仲だとも聞かないし、どうなのかなぁ?って。
どちらも「研究所」だから、意気投合しやすいのかな?

616 :名無しSUN:2006/08/21(月) 01:21:37 ID:k5ADRmLU
JAXAiといえば、23日にミウラ折りのみうら先生のトークショーやるぞ。
レポよろ!

617 :名無しSUN:2006/08/21(月) 02:17:14 ID:zD5cIN6Y
NASDAとISASだって、いがみ合ってるのは「お役人」だけじゃないの?
現場でいがみ合ってるって話、余り聞いた事ない気がするんだが・・・
大体NASDAの設立時には「おおすみ」打ち上げた3教授も関ってた筈だし。

618 :名無しSUN:2006/08/21(月) 03:32:14 ID:QHBh9SqZ
こういっちゃぁなんですが、>>590さんはISASの中の人か、それに近いとこにいる人。
当然「バイアス」かかってると思って読まないと危険。
I
それに、ここでそんな話して大丈夫なの?
とも思うし、

619 :名無しSUN:2006/08/21(月) 04:38:21 ID:9VfT49UE
そういえばJAXAi内でのクイズの景品ってメモ帳になったんだね。
半年位前まではビックリマンみたいなホログラムステッカーだったのに。。

先週JAXAi内ショップで各衛星の打ち上げ記念の封筒(南種子島郵便局の版画付き封筒)
が売られてたんで購入してきた。だいちとあかりとMTSATはあるのにはやぶさは無かった・・

620 :619:2006/08/21(月) 04:45:03 ID:9VfT49UE
調べたらはやぶさは作ってない模様・・
http://www.hangasw.com/space-cover/

621 :名無しSUN:2006/08/21(月) 09:58:11 ID:lH94agDY
>>596>>601
はやぶさは別に俺らへのファンサービスで運用してるんではなく,宇宙科学研究のため.
研究というものが,論文化されることで初めて完成するのであれば,
>科学衛星は論文を書く道具
というのは間違ってないと思う.
逆に Science にでも論文のっけないと,あれだけ苦労して運用しても(研究としては)意味がない.
論文書かないとそもそも予算を獲れないというのもあるし.

>>617
中の事情は全然知らないで書くけど,
現場はそりゃあいがみ合いたくはないと思ってるんだろうけど
現場の方針を決めるのが上層部である以上,多少の波風は避けられないのかも知れん.
もっとも,ISAS 内でも分野によっては温度差あるだろうが.

>>620
銀座わたなべはずっと NASDA 系衛星の封筒を作ってきたからな.
ISAS 系の衛星が入るのは JAXAになってから.

622 :名無しSUN:2006/08/21(月) 18:18:27 ID:JAKvXE7e
なんかもうここ最近のスレの流れ、
個人的にグサグサくるものばかりで、
読むのが辛くてたまらん。
というか読んで無い。読めない。
ああもう、卒業後の道は真っ暗なのか。灯りを探してはいるものの。

623 :名無しSUN:2006/08/21(月) 19:06:31 ID:lH94agDY
>>622
ISASな分野の学生さんですか?
これ読んで元気出して下され.あれだけの逆境の中からこんなすごい成果がたくさん出ている.
このアクティビティの高さを支えていくのはおまいさんのような若い人でっせ.

LUNAR-A の最新情報もあるよ>気になってた人

★ISASニュース 6月号(PDF のみ)http://www.isas.ac.jp/ISASnews/No.303/ISASnews303.html
宇宙科学最前線 次世代の小天体表面探査ローバの実現に向けて(吉光徹雄)←ISAS サイトに載ってるのと同じ
特集「はやぶさ」の科学成果 第一報
・イトカワはラブルパイル小惑星(藤原顕)
・イトカワの形と地形について(齋藤潤,出村裕英)
・”隕石の舗装道路”へ舞い降りた「はやぶさ」(矢野創)
・ライダーによる質量の決定とイトカワの素顔の内側(阿部新助)
・イトカワの物質的な特徴(岡田達明,阿部正真)
はやぶさ近況 Space Pioneer Award を受賞(川口淳一郎)
はやぶさ近況 探査機「はやぶさ」を導いたターゲットマーカ(久保田孝)
ISAS 事情 熱気に包まれた「宇宙科学講演と映画の会」(的川泰宣)
★ISASニュース 7月号(PDF のみ)http://www.isas.ac.jp/ISASnews/No.304/ISASnews304.html
はやぶさ近況 タッチダウンで活躍した LRF(久保田孝)

624 :名無しSUN:2006/08/21(月) 19:13:14 ID:nGSXrMvY
>>604
役立つ物を作るのは工学であって、理学はそれを使いこなすのが役目なんだけどな
でも工学の基礎は理学と…

>>617
現場は荒れているって話聞かないしたいしたこと無いんじゃないかな
上のいがみ合い(と言うかNASDAのISAS虐め)は長年の確執だしねぇ…

625 :名無しSUN:2006/08/21(月) 19:26:06 ID:quGoyB7v
>>622
日本のロケット技術を飛躍的に進歩させる
すごい成果を出せるよう祈っている。
群を抜いたすばらしい逸材…!
はやぶさの帰還に携わり
サンプルリターンに立ち会い
常に時代の先端を往くんだろうな。
期待してるよ!!

626 :名無しSUN:2006/08/21(月) 20:04:26 ID:gXJQYvEF
>>622
とりあえず「はやぶさ」の成果がなければ『Science』を
私が見ようと思う事はなかったと思う。
ISASには科学論文誌に興味を持たせてくれて感謝してるし
また「意地でも読んでやる」と思わせてくれると期待してます。


627 :名無しSUN:2006/08/21(月) 21:55:16 ID:gXJQYvEF
というわけで、『Science』はやぶさ&イトカワ特集イントロダクション2
「Adventures in Near-Earth Object Exploration」の和訳です。
日本語としてかなりアレになってしまったのは大目に見て下さい。
参考文献欄で終わりになりますが、途中で連投規制かかるかもです…。

Original Text:
"Adventures in Near-Earth Object Exploration"
By Erik Asphaug
Science 2 June 2006:
Vol. 312. no. 5778, pp. 1328 - 1329
DOI: 10.1126/science.1128496

628 :名無しSUN:2006/08/21(月) 21:57:23 ID:gXJQYvEF

「近地球天体探査への着手」
Erik Asphaug

小惑星とはそれらが地球に突きつける危険性のゆえにロボットや人間による
探査の目標として注目せずにはおれない。
低重力という馴染みのない環境のため、小惑星にただ着陸するということで
さえ5年10年前に認識されていたよりもずっと挑戦的であるようだ。
日本による、初の小惑星サンプルリターンという新しく大胆なミッションの
おかげで、今このゴールは我々の手の届くところとなった。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクルス95064
カリフォルニア大学地球科学部

E-mail: *******@***.****.edu

629 :名無しSUN:2006/08/21(月) 21:58:03 ID:gXJQYvEF
小惑星25143「イトカワ」における冒険的な「はやぶさ」ミッションが
あやうく失敗しかけたときのことをイェイツの詩で表現するのは劇的に
過ぎるだろうか。
だがイェイツの表現は昨年末の段階においてはあまりにもぴったりだった。
「鷹は鷹使いの声が聞こえなくなる/ものごとはばらばら」(訳注1)
「はやぶさ」(鷹)は ISAS ──宇宙航空研究開発機構( JAXA )の宇宙
科学研究本部──の深宇宙コントロールと連絡を断ってしまったのだ。
「はやぶさ」のヒドランジンは二回目のサンプル回収フェーズ直後に
漏れ出てしまった。
リアクションホイールのうち2つが故障し、バッテリーは使えなくなった。
踏んだり蹴ったりなことに、突然のリハーサルの途中で放出されたミネルバ
──初の小惑星表層ロボットになるはずだった──は宇宙に失われてしまった。
「中心は保てない」(訳注1)
これらの痛ましい逆風にもかかわらず、「はやぶさ」は小惑星科学および
深宇宙での技術検証(訳注2)の両面で衝撃的な成功をおさめた。
それが本特集でのエキサイティングなミッション報告の数々であり、多くの
困難に直面してなしとげた英雄的な努力への報酬だ。

※訳注1: 「The Second Coming」金子光晴・尾島庄太郎共訳
※訳注2: 原文「deep space concept testing」


630 :名無しSUN:2006/08/21(月) 21:58:34 ID:gXJQYvEF
深宇宙で失敗は珍しくないが、今回のケースでは工夫と忍耐がすばらしく
うまくいった。「はやぶさ」は周期的に地球をかすめていく小さな
(直径300m)小惑星の1つを訪れる最初の探査機だ。
ニア(NEAR: NASAの地球近傍小惑星観測ミッション)が小惑星433
「エロス」の地形図を作って(→参考1)以来、「はやぶさ」はイトカワの
ガレキでできた表面の驚くほど鮮明な像を返し、もっとも重要である小惑星の
質量と組成の測定を行なった。

「はやぶさ」ミッションは同時に何がうまくいき、なにがうまくいかないか
という宇宙機工学とミッション計画の情熱による試験でもあり続けた。
うまく機能した主な機材 (撮影カメラ、レーザー高度計、近赤外線分光計、
X線蛍光分光計) は地球近傍小天体(NEO)についての理解を深める宝物、
知識という発掘品を届けてきた。
NEOは科学的に重要であるだけでなく(我々の惑星はNEOからできたのだ)
政治的に厄介な問題ともなり、地球に突きつける危険性を軽減するために
「なにか手を」という圧力が大きくなっている。

631 :名無しSUN:2006/08/21(月) 21:59:09 ID:gXJQYvEF
小惑星イトカワは誰の話によっても他の小惑星並に典型的だ。
長径数百mの細長く岩だらけの形状、1日2回の自転、そして岩石型小惑星で
あるS型に属している。
似た小惑星は地球と交差する軌道上に文字通り数千とあり、多くはより
大きくありふれた母体の破片を打ち壊した。
それらの1つの偵察を成し遂げるのに宇宙飛行の半世紀を要したことは
注目に値する。
イトカワは、必要な打ち上げ速度が小さく到達しやすい小惑星の中に存在
する。公転周囲1.5年で太陽を回っており、地球と火星の軌道を横切る(図1)。

図1: http://neo.jpl.nasa.gov/orbits で生成できるこの軌道図には
  地球型惑星と小惑星イトカワが載っている。
  配置は2008年09月17日の設定、惑星は反時計回りに動く。
  イトカワは周期的に火星と地球の軌道を横切るが長期的な軌道変化は
  カオティックである。
  イトカワのように地球軌道を横断する小惑星は潜在的に危険性を持つが
  いつか惑星間フェリーの役目を務めるかもしれない。

632 :名無しSUN:2006/08/21(月) 21:59:44 ID:gXJQYvEF
「はやぶさ」の成果は、イトカワがコンドライトのラブルパイル構造であると
いう結論を導いた。コンドライト隕石は本来の宇宙岩石であり、核とマントル
への分化を一度も経ていない。
S型小惑星は惑星形成の未分化材料、いわば「ナマ材料」で構成されていると
思われる。カンラン石、輝石、金属鉄、斜長石、そしてスルフィド(訳注3)。
S型小惑星の一次資料(おそらくは、炭素型でありより原始的C型、金属型
であるM型、火成であるV型、その他と一緒に存在している)が得られる地域は
火星と木星の間にあるメインベルトだ。
小惑星は重力と熱の力によってここからまき散らされる。
イトカワの岩石は何百万年──もし太陽系形成期のもっと大きい(が一度も
融解していない)母体の一部だった頃も勘定に入れるならば何十億年──も
昔にたたき出されたものだ。

※訳注3: イオウを含む有機化合物。
  JAXA's vol.9 にあるインタビューの中で「イトカワの組成にイオウが
  なくて」とあるのはこれに関わっているのだと思います。

633 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:00:18 ID:gXJQYvEF
イトカワの信じがたいほどにムラのある複雑な表面を詳細に分析した後、
「はやぶさ」は矢野らが報告した(→参考2)サンプル回収作戦のために
降下した。
場所の選択は重要な挑戦だった。岩盤を回収することは当然できず、
最も大きい峰の近くでは探査機サイズの岩が多すぎた。
そこそこ平らな場所を探し、サンプルリターンチームは浜(訳注4)に相当
する地域を選んだ。ミューゼスの海(図2)だ。
サンプルが実際に探査機の腹に入ったかどうかは分かっていない。

※訳注4: 原文「gravely beach」。gravelyが訳せず

図2: イトカワ着陸時の写真に写っているのは「はやぶさ」の影と
  表面に落とされたターゲットマーカーの輝き。ターゲットマーカーには
  149カ国88万人の応援者の名が刻まれ、タッチダウン自動制御に
  使われた。[画像:ISAS/JAXA]

これは小惑星表面での活動のわくわくするような最初の一口目だ。
小惑星表面の材質の舌触りをタッチダウン地点から高解像度で見てみよう:
最もなだらかなエリアにあるのは粒のそろった砂利(エロスで見つかった
ような微粉末ではない)と、重なり合った巨石(おそらくは過去の層変成の
名残)だ。
齋藤ら(→参考3)は、大量の巨石の存在とクレーター痕跡の不在について
議論している。2つを合わせて考えると衝突衝撃(→参考4)がクレーターを
消したり巨石 [例→参考5 ] をふるい分けたという可能性を示唆する、と。

634 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:00:53 ID:gXJQYvEF
殆どの小惑星科学者はイトカワがラプルパイル構造だと予想していなかった。
イトカワの重力は地球の重力より規模にして5桁も小さく、1つに結合する
には小さすぎると考えられていた。
なぜ10cm/sの速度(脱出速度)でそっと揺すってやれば漂い離れてしまう
という状態でイトカワが存在するのかさえ明らかではない。
だがイトカワは破片を手放していない。
イトカワは破片の集まり以外の何物でもないように思える。
この堆積物の世界を統べるのは弾道運動と粉砕、衝突による大激震、
振動による大きさのふるい分け、荷電粒子の低圧力の流れ、複雑な重力作用、
光イオン化によるちりの上昇、そして舞い上がったちりを選別する太陽風。
なんとも不可思議なシロモノだ。
衝突痕はできると同時に埋まってしまい、なだらかな深い砂利床(「海」)が
見つかる。
この小惑星が宇宙飛行士の最初の一歩にどう反応するのかと疑問に思わずには
いられない。
サクサクしているのだろうか?足は沈むのか?ちりの雲が舞い上がるのか?

635 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:01:29 ID:gXJQYvEF
周回軌道にあった探査機の搭載機器で行った赤外線分光実験(→参考6)と
X線蛍光分光実験(→参考7)の結果、イトカワの組成がコンドライト質
だろうと突き止められた。
これはNEARが行ったエロス──別のS型小惑星──の分光調査結果(→参考8)
と一致する。普通のコンドライト隕石の密度はおよそ3.0〜3.5g/cm3だ。
阿部ら(→参考9)はレーザー高度測定と探査機のテレメトリを使って
イトカワの質量(3.5×1010kg)と密度(1.9g/cm3)を導き出した。
コンドライト質ならば40%程度の空隙を持っていなくてはならない。
砂より大きい空隙率で、岩を詰め込んだように粗雑な状態だ。
イトカワは極端に乱雑なガレキが継続していなくてはならない(→参考10)。
これは探査機による測定結果と小惑星の衝突進化に関する知見の両者に
一致するが、実際に検証するには内部探査を主としたミッション
(たとえばレーダー法、地震学的実験、衝突実験など)が待ち望まれる。

イトカワは遠くから見ればジャガイモ、近づいて見れば結晶構造のラッコ。
でこぼこした細長い形状(→参考11)は小さな小惑星にはありふれた物だが
流星体を何度も浴びることに伴う質量変化が重力不安定性に繋がりそのような
形状を作ったのだろうか。
それとも古い石鹸のように不規則なすり減りからでこぼこした形になったのか、
はたまたもっと大きかった母体が大衝突でバラバラになり、そこから再結合
した物質でできたのか、
あるいは地球近傍の破壊的な潮流(訳注5)に由来するのか。
同じ起源を持つ2つの小惑星が比較的低い速度で衝突して合体したという
考えはどうだ?
イトカワというくるくる回る不思議な山の起源について、藤原らは仮説と
慎重な物理学的説明を提示している(→参考10)。

※訳注5: 原文「a catastrophic tidal passage」。
  地球形成時の塵円盤?周期変化?

636 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:02:02 ID:gXJQYvEF
「はやぶさ」は姿勢制御用の化学スラスタが使えない状態のまま
イトカワの微小重力の影響を離れて太陽周回軌道に乗っている。
通信は復旧した。
来年(2007年)後半、成功すれば大成果が得られる長い帰途(訳注6)に
つくために疲れ知らずの電気推進モジュールが起動する。
よろよろとした帰り道。リターンカプセルには何グラムかのイトカワ表面の
成分が入っているのか入っていないのか。
しかし、エンジニアはまず漏れたヒドラジンが探査機にトルクを与えないよう
ベーキングをする必要がある。
それからエンジン、星センサ、姿勢制御系のすべてをチェックだ。
そして最後に、2010年に地球大気圏再突入が成功すべし
──終盤の軌道修正の可能性なしで。

※訳注6: 原文「a long-shot attempt to limp home」。
  long-shot は配当の大きい賭けと遠景の両方の意と思われます。

637 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:02:36 ID:gXJQYvEF
「はやぶさ」の物語が小説に値するなら、欧州宇宙機関(ESA)は
ドン・キホーテに追いついた。岩と氷の風車に戦いを挑む二つの探査機という
ミッションだ。
探査機コンビの1つ目「サンチョ」は早期に小惑星(どれに行くかは未定)の
軌道に入り、地震計を含む表層用計器を設置する。
2つ目の「イダルゴ」は1年後にサンチョを遥かにしのぐ高速度で突撃する。
彗星9P/Tempel 1に対するNASA の「ディープ・インパクト」ミッション
(→参考12)に近い方法であり、巨大なクレーターを作るだろう。
しかし今回は、元の位置に置かれた計器が衝突データを調べてくれる。
ほとんど自然と同じ状況での新しいクレーターの形成、地震の振れの余波、
地すべり、既存クレーターの抹消、衛星の形成さえも記録される。
7億USドル(訳注7)をドン・キホーテに簡単に出してやってもいいと思う
人もいるかもしれないが、ESAが提示した予算はそれよりかなり少ない。
おそらくは予算上の都合でNEO探査(NEOは全ての人に関係する存在)は
合同で行なわれることが決まっている。
ヨーロッパ、日本、アメリカ合衆国、ロシア、中国とその他の国々で
補完的な調査内容と、資源、技術を協議する。

※訳注7: ディープ・インパクトの予算は3億3000万USドル。
  おそらくは「それ2つ分」という意味で7億USドルなのでしょう。

638 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:03:11 ID:gXJQYvEF
NASAは小惑星探査でのリーダー役を引き受けた。
NEARは最初の小惑星ミッションであったし、小惑星の最初の探査映像を
もたらしたのはガリレオだったからだ。
それでも、NASAは宇宙探査計画をNEOにかかりきりの状態にしなかった。
トップが進めたがる月探査や火星探査と異なり、NEOミッションは主任研究員
主導の競争で下から突き上げられたものだった。
NEOへ飛ぶためのささやかな計画を含んでいた新しいディスカバリーの
ミッションは最終選考で落選した。
NASAは太陽系の外縁部探査や火星探査や月計画のための予算と予定を持って
いるというのに、もっとも地球の近くへ飛来し、地球に衝突し、そもそも地球が
できる基である小惑星のための予算と予定はどこにあるのだ?

もし宇宙での有人探査の新しいビジョンが求められているならば、
新しい宇宙機を数多く開発することなく宇宙飛行士が小さなNEOを訪れる
という手段もあったと強調されるべきだ。
ベテラン宇宙飛行士であるジョーンズと同僚ら(→参考13)が打ち出した
ミッション概念はこうだ。
改造したソユーズ軌道船──燃料補給されて国際宇宙ステーション(ISS)に
ドッキングしている──が宇宙飛行士を数ヶ月の「休暇」に連れ出し、
地球に接近する小惑星にランデブーする。
そして彼は冒険物語が食卓の話題となるようISSに戻った。
おそらく、小惑星は人類の月以遠のロケット工学にとっては最初の論理的かつ
達成可能な焦点だ。
もしそうであるなら、「はやぶさ」のようなミッションは方向性を固めて
くれている。

639 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:03:50 ID:gXJQYvEF
【参考】
1. J. Veverka et al., Science 289, 2088 (2000).
2. H. Yano et al., Science 312, 1350 (2006).
3. J. Saito et al., Science 312, 1341 (2006).
4. J. E. Richardson, H. J. Melosh, R. Greenberg, Science 306,
  1526 (2004).
5. E. Asphaug, P. J. King, M. R. Swift, M. R. Merrifield, Lunar Planet Sci.
  Conf. 32, abstract 1708 (2001).
6. M. Abe et al., Science 312, 1334 (2006).
7. T. Okada et al., Science 312, 1338 (2006).
8. J. I. Trombka et al., Science 289, 2101 (2000).
9. S. Abe et al., Science 312, 1344 (2006).
10. A. Fujiwara et al., Science 312, 1330 (2006).
11. H. Demura et al., Science 312, 1347 (2006).
12. M. F. A'Hearn et al., Science 310, 258 (2005).
13. T. D. Jones et al., in The Future of Solar System Exploration,
  2003-2013, M. V. Sykes, Ed. (ASP Conference Series, vol. 272)
   (Astronomical Society of the Pacific, San Francisco, 2002), pp. 141-154.
--------------------------------
(拙訳以上)

640 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:05:18 ID:WKzkFct1
長訳乙

641 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:29:28 ID:nk5su1lc
超乙!

642 :578:2006/08/21(月) 22:54:03 ID:iSfsrxZX
>>587

私がプリティ柘植先生では無いことは言うまでも無い
もっとも、実際にはあなたもそうは考えなかったことは、想像に
難くないが──

宇宙における卓越したサヴァイヴァル能力に長けたハヤ・ヴサ
のスレッドが私の主なフィールドであることを、ここに付け加え
ておく


643 :名無しSUN:2006/08/21(月) 23:25:21 ID:lH94agDY
>>627-639
すげえ.乙です!!イェイツの詩はこういう文脈で出てきたのか.

644 :名無しSUN:2006/08/22(火) 00:05:08 ID:PGEQsgV/
【特集・太陽系再編】(3)「小惑星」が消える
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/08/21planet_3/index-j.shtml

645 :名無しSUN:2006/08/22(火) 00:10:24 ID:T/js8kkI
>>633
> ※訳注4: 原文「gravely beach」。gravelyが訳せず

gravel-y だから、「石ころだらけの浜辺」。
(辞書だと gravelly だな。つづり間違いか、許容範囲なのかしらん)

>>635
> ※訳注5: 原文「a catastrophic tidal passage」。

「地球近傍を通過する際の破壊的な潮汐力の影響」



646 :ISAしさん:2006/08/22(火) 00:10:30 ID:/iiDdlO6
>627 乙。

647 :名無しSUN:2006/08/22(火) 00:16:55 ID:+ZxUskwe
>633
原文をちゃんと読んでいないのですが、
「gravely beach」は「gravelly beach」のtypoじゃないかなぁ。

だとすると、
gravel : 砂利(名詞)
gravelly : 砂利の(形容詞)
になるので、
gravelly beachで「砂利に覆われたビーチ」ってかんじかなぁ。

648 :647:2006/08/22(火) 00:18:25 ID:+ZxUskwe
リロードせずに書き込んでしまった。
>645と思いっきりかぶってしまったorz

649 :名無しSUN:2006/08/22(火) 00:24:46 ID:93tJG4kL
>>645, 647
訂正助かります。
おそらく誤訳や用語の不備があると思うので(いつぞの「文系凡才」ですんで)
「なんかコレおかしくねえ?」という部分をご指摘頂けると幸いです。


650 :名無しSUN:2006/08/22(火) 00:49:47 ID:365TdESz
長文読解お疲れ様でした。

何だか知らんが涙が出てきたよ。
もう一杯飲んだら寝る。

あんたのお陰で今夜はいい夢が見られそうだ。



651 :名無しSUN:2006/08/22(火) 01:13:03 ID:P+vU1UrD
一気に読ませて頂きました!超乙です!!
いろんな人が、はやぶさミッションに感銘を受けている事に
なんか感動しちゃって、何かいい事書きたいんですが、
頭の中いっぱいで思いつかないです。

とりあえずは。はやぶさ、戻っておいで。みんなが待ってるよ。

652 :名無しSUN:2006/08/22(火) 02:41:45 ID:iKaGLM5g
>>627
超乙!
てか、この訳のログ、どっかに永久保存すべきだな

653 :名無しSUN:2006/08/22(火) 07:05:28 ID:STIp4QUH
これまでにも雑談の中に埋もれつつある名レスを
抽出してまとめるのは有意義なことだ

654 :はやぶさまとめ:2006/08/22(火) 11:02:39 ID:H/fmEguJ
>>652>>653
訳はこれまでのが
http://mywiki.jp/hayabusafan/%82%CD%82%E2%82%D4%82%B3%82%DC%82%C6%82%DF/%96|%96%F3%81E%83g%83%89%83%93%83X%83N%83%8A%83v%83g/
にあるので,今回のも後で追加しようかと思ってます.
まあ,もう少し見易い所にきちんと保管すれ,というのもアリだと思うが.
ちなみに過去スレ全体はキャプΨさんが保管して下さってます.

>名レスの保管
つ よろしければ Wiki ドゾー
需要があれば沖場所は提供できますので,保管したいものがあれば抽出よろ.


655 :654:2006/08/22(火) 11:04:04 ID:H/fmEguJ
ありゃ,URL が何か変だな.
まとめ Wiki の「翻訳・トランスクリプト」っつーところです.

656 :名無しSUN:2006/08/22(火) 12:40:05 ID:wRZG8Sw1
互いに顔も知らない連中が、無償で提供された掲示板の書き込みを元に
無償で提供されるスペースに無償で訳した学術論文の翻訳を載せるとは
なんともまぁ、冷静に考えればはやぶさの偉業と同じくらいびっくりする

657 :キャプΨ=653:2006/08/22(火) 14:47:28 ID:T9CiljIZ
>>656
だがそれがいいw

>>654
>>保管したいものがあれば抽出よろ.
マメな性格だから嫌いじゃないが…
ν即のお馬鹿な頭じゃなかったら
名レスのみを上手に抽出するところ。
このスレには下手打ったら叩く人いるし

あ,中途半端な動画をうpした件ね…

やめときます。

658 :名無しSUN:2006/08/22(火) 21:01:55 ID:H/fmEguJ
>>657
んー,まあ,こっちは場所だけは提供できるんで,気が向いたらいつでもドゾ.
名レスの抽出は確かに難しいとは思うので(人それぞれだし)
単に「これは要保管」と思うレスでも良いのかも.
(昔,もっと濃い議論が交わされてた頃,よくあるまとめサイトみたいに
トピック別にレスを保管しようかと思って挫折したことがありますw)

あと,いちいち叩きを恐れてたら 2ch なんかで生きていけねーべ.キニスンナ
動画も気が向いたら完成させてうpしてくだされ.

659 :名無しSUN:2006/08/22(火) 21:07:39 ID:QqYAPCgG
>>566
きく1号 
打ち上げ日 1975年9月9日 重陽の節句/菊の節句から命名
以後、技術試験衛星(ETSシリーズ)は きく*号

きく7号 は分離ドッキング試験機のため
分離した際の親機・子機を 「おりひめ・ひこぼし」 と命名

DION規制のため遅レス スマソ

660 :名無しSUN:2006/08/22(火) 21:59:37 ID:93tJG4kL
『Science』のイントロダクション2の図2をまとめWikiに
あげておきました。
※図2はクレジットをが入っていればOKのはずなので

図1のほうは著作権的にヤバいですかねえ……。

661 :名無しSUN:2006/08/22(火) 22:09:27 ID:93tJG4kL
あ、AAAの使用許諾が画像ページにあった。
You may download the image(s) above for non-profit educational
presentation use only, provided no modifications are made to
the content.
Any use, publication, or distribution of the image(s) beyond
that permitted in the sentence above or beyond that allowed
by the "Fair Use" limitations (sections 107 and 108) of
the US Copyright law requires the prior written permission of AAAS.
This permission does not apply to images that are credited to
non-AAAS sources. For images credited to non-AAAS entities,
you will need to obtain permission from the entity listed in
the legend or credit line before making any use of the image(s).

「非営利の教育・発表目的ならダウンロードおk。
 上記で許可された場合を除く利用、出版、再配布については
 アメリカ合衆国の著作権法に定める『フェアユース』の
 …………

使っておkみたいですな。

662 :名無しSUN:2006/08/22(火) 23:57:52 ID:w5GwJamV
>>341さんも書いてあったけど、今月号のDIMEに山根さんのコラムが
載ってて、そこにイトカワ各部の地名?(淵野辺とか道川とか)の写真
が出てますよ。

663 :名無しSUN:2006/08/23(水) 00:00:40 ID:w5GwJamV
訂正、>>346さんの書き込みのほうでした

664 :名無しSUN:2006/08/23(水) 13:13:40 ID:hpTQxfGy
>>660>>661
サンクスです."non-profit educational presentation use" にあたるのかどうかは
微妙な感じですが,そういうことにしときますw
>>662
やっぱ山根さんでしたか.

なんとなく今後のイベントまとめ:
8/28 05:30 (JST)    STS-115 打上げ
9/01 04:12 (JST)    STEREO(太陽観測衛星)打上げ by Delta II
9/3 14:41or09:36 (JST) SMART-1 月面衝突
9/04          はやぶさ遠日点通過
9/10 12:00-15:00 (JST) 情報収集衛星光学 2 号機打上げ by H-IIA10
9/20 (JST)       ETS-VIII アンテナ部分モデル(LDREX-2)打上げ by アリアン5
9/23 6:00-7:00 (JST)  SOLAR-B/HITSAT/SSSAT 打上げ by M-V-7
ちなみに元ライブドア榎本氏の民間宇宙旅行(9/14) は延期とのこと

665 :名無しSUN:2006/08/23(水) 13:54:00 ID:XIGtkzcV
そういやあ惑星問題のIAU総会、結論が出るのはそろそろだな。
日本時間だと明日朝くらいか?
なんか例の提案とは別の新案もでたそうだが
どうなるやら。
ドーンあたりの定義に関わるっけ。

まあハヤブサの功績はなんら代わらないけど。

666 :名無しSUN:2006/08/23(水) 14:30:35 ID:mRhFtGFL
イトカワも惑星ってことになれば、ハヤブサの功績もアップだっ

667 :名無しSUN:2006/08/23(水) 15:51:00 ID:hpTQxfGy
いや,なんかむしろ惑星減る方向らしいよ.
New Horizons のほうが惑星探査じゃなくて dwarf なんとか探査になるかもな.
まあ,どっちにしろその意義は変わらんが.
ttp://sora.livedoor.biz/archives/50569277.html
http://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000231.html
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/08/22micheal_brown/index-j.shtml

668 :名無しSUN:2006/08/23(水) 19:40:53 ID:nsCHUgcx
現地レポート 
つ【野尻ボード】

669 :名無しSUN:2006/08/23(水) 22:34:21 ID:yK5oVJt2
>>656
だね。
でも以前にも思ったハズだ。
ネットを通して、見ず知らずの者達と、リアルタイムで宇宙の彼方の小さな衛星の
冒険を見守った、はやぶさのライブ実況に参加した時にもね。

670 :名無しSUN:2006/08/24(木) 00:32:04 ID:D5WZHSLG
まとめWikiには既に追加しておきましたが、リコー有志による
「AbstractClub」が『Science』はやぶさ特集の全アブストラクトを
日本語訳してくれてますよ。
ttp://www.ricoh.co.jp/abs_club/Science/Science-2006-0602-Hayabusa.html

ホント、いい時代になったなあ……。

671 :名無しSUN:2006/08/24(木) 18:59:28 ID:00t+OVjV
訳文とはいえアップして著作権上問題にならんのかな・・・
まあ、こっちの知ったことではないが。

672 :名無しSUN:2006/08/24(木) 23:50:38 ID:D5WZHSLG
今後打ち上げられる探査機は「小惑星探査機」でなく
「太陽系小天体(仮)探査機」と呼ばれるようになるのかな。
だとしたら「はやぶさ」は「地球圏以外の天体から初めて離陸した」
探査機であり、最後(?)の「小惑星」探査機に……??

673 :はやぶさまとめ:2006/08/25(金) 00:10:04 ID:kzaWnLwD
>>671
・・・いやー,正直,グレーかなとは思ってます orz
厳密には翻訳を公開する場合は許可が必要なわけらしいです.
ttp://www.hyuki.com/trans/#permit
(リコーは AAAS の許可を得てます)
問題になるとすればまずスレにうpされた時点でなるわけですが,
その仮定の下では Wiki に転載することについても手放しでは認められないかも知れません.
(ちなみに少し前に祭になった 2ch コピペ系ブログ禁止な風潮については,
アフィなどの収入が一切発生してないので抵触はしないだろうと見てます)
翻訳者が著作権を放棄すると宣言して載せてる例は巷にあるようですが,
だとしても一応原作者の了解を得るのが筋なんだろうな.
L/D を逐次英訳した The Yakumo Project では,このあたり苦慮したようで,
ttp://fukumori.org/diary/?category=The+Yakumo+Project
当初は許可を得ずにやっていたが,JSpace ができてからは承諾を取ってる.
(ちなみに 5thstar 管理人氏は承諾とってないような感じに見える)

今回のは営利目的ではないし,元々ネット上で頒布されている文章だし,
そもそもこの手の翻訳は,何でもアリな 2ch のみならず一般のサイトにも掃いて捨てる程あるといえばあるんだが
まあ,全くシロではないというのはわかってるので,ちょっと考え中です.ご意見ください.
・・・って何か今後の翻訳うpが激減しそうなことを書いてしまって非常に心苦しいんだけども.
転載側としては,許可を取り付けてからスレにうpしてもらえるとすごく有難いかも.無理なお願いだけど.
あるいは 2ch スレに埋もれるままに任せて,Wiki に転載しないというのが無難な対応なのか.

ふと思ったんだが,Google 翻訳とかは問題にならないのか?
転載したら著作権はどうなるんだろう.教えてエロい人.
テラ長文スマソ

674 :673:2006/08/25(金) 00:14:11 ID:kzaWnLwD
> (ちなみに 5thstar 管理人氏は承諾とってないような感じに見える)
あ,掲載時点では承諾を取った跡が見えないというだけで,
後から松浦氏が翻訳に言及したりしていることをみても,
実質上の事後承諾は取れており,問題はないはずです.
誤解を招きかねない書き方ですいませんでした.

つーか 2 ちゃんでするような話ではないのかも知れんw
グダグダと失礼しました

675 :名無しSUN:2006/08/25(金) 00:14:23 ID:64vEuwhg
>>673
ああ、確かにその通りですね。
"The Falcon has Landed" と今回の、両方とも翻訳文を自サイトに
あげてしまっているので、まとめサイトのことも含めて
AAAに問い合わせてみます……英語メール書けるだろうか orz

676 :名無しSUN:2006/08/25(金) 00:14:55 ID:a1cn/zZ3
基本的には、出典を、誰が見ても明確なように記載していれば問題はないはず。(日本の法律なら)

問題になるのは、出典が明記されていない場合や、論文や商用に流用したときになると思われる。

677 :名無しSUN:2006/08/25(金) 00:24:25 ID:uhcGWsRz
小惑星の定義はどうなったんですか?

678 :673:2006/08/25(金) 00:37:19 ID:kzaWnLwD
>>675
>まとめサイトのことも含めて
本当はまとめサイト管理人が聞くべきなんでしょうが,
AAAS 側も同じような案件 2 通に返事書くのも面倒だろうし,
そもそも管理人より翻訳者さんのほうが英語力が上なのは明白なのでorz
まとめサイトの件も併記して頂けると大変ありがたいです・・・ヘタレですいません
・・・いや,むしろ自サイトに載せておられるんなら,Wiki には転載しないで
自サイトへのリンクを貼っておけば,Wiki の件を問い合わせてもらう必要もないか??
もしよろしければ,675 氏のサイトへのリンクに代えようかと思いますが,どうですかね.

>>676
あれ,そうだとすると助かるんですがねえ.
ちなみに以下だと原作者の許可は絶対必要みたいな感じに見えるんだが.
ttp://www.nomolog.nagoya-u.ac.jp/~t-ohya/document/copyright.html#Supplement

>>677
Small Solar System Bodies で一括りじゃね?
非公式なサブカテゴリとしては Asteroids や Comets は残るような気がするが


679 :名無しSUN:2006/08/25(金) 01:05:53 ID:64vEuwhg
>>676
多分それは「引用」(批評、参考を目的とし、かつ引用文が全体に占める
割合が低い場合)のルールかと思います。
全文翻訳の場合はたしか適用されなかった気がするです(ガクブル)。

>>678
そうですね、もしも許可がとれたら拙サイトにリンクして頂くのが
一番すっきりした形になると思います。
ヲタクなサイトでごめんなさいなわけですが orz

680 :名無しSUN:2006/08/25(金) 01:10:03 ID:a1cn/zZ3
>>678
あぁ、そうか。
Webサイト上に公開することになるんだから、不特定多数への配布と言うことになるのか。。
私の早合点でしたね。。
やはり、了承を得た方がいいんでしょうね。
スミマセンでした。

681 :名無しSUN:2006/08/25(金) 01:41:27 ID:yOx0gzUD
>>672
はやぶさはAsteroid探査機だから、何もかわんないよ。
AsteroidもMinor planetも日本語訳は小惑星だけど、
意味違うから。

なので、今後も安心して小惑星探査機とか言えます。


日本語の小惑星という単語には、asteroidの意味の方が強いと思う。
セドナとかカイパーベルト天体はminor planetだけど、小惑星って感じしないよね??

682 :名無しSUN:2006/08/25(金) 01:52:43 ID:qMX/JFRK
>>681
asteroidという分類そのものがなくなるんじゃなかったっけ?


683 :名無しSUN:2006/08/25(金) 01:54:24 ID:Ly74kNXh
>>682
なくなるのはminor planetのほう。

684 :名無しSUN:2006/08/25(金) 15:39:52 ID:qrVHvhwo
ttp://kids.jaxa.jp/
小惑星イトカワ先生。

685 :名無しSUN:2006/08/25(金) 15:59:21 ID:XaDjNKz4
小惑星イトカワ先生w
これを見た子供が、大きくなって謎(?)を知るんですねw

それでは糸川先生でも。
ttp://www.isas.ac.jp/ISASnews/No.217/ISASnews217.html

686 :678:2006/08/25(金) 22:51:13 ID:INR7e2GL
>>679
>そうですね、もしも許可がとれたら拙サイトにリンクして頂くのが
>一番すっきりした形になると思います。
>ヲタクなサイトでごめんなさいなわけですが orz
あ,もし Wiki からリンクしないほうが良いようなら,従来通りにしときますよ.
どちらが良いですかね.
もしリンクして良いなら,URL を Wiki のほうに載せてもらえると有難い.

MSNBC 翻訳して下さった方(387 氏@Part17),まだいるかな.連絡乞う.

>>684
和んだ.
鶏口牛後,何となく ISAS のポリシーに通じるものがあるw

「イトカワ」海を渡る
http://mycasty.jp/spaceedu/html/2006-08/08-24-479525.html

【レポート】SELENEシンポジウム - 月へ・火星へ、各国の探査計画と日本の有人プラン
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/22/selene/
月惑星探査チームの体制がわかって面白かった.橋本さんと吉川さんがサブで入ってるな.
てことは,はやぶさ後継は吉川さんがプロマネになるのかな?

687 :679:2006/08/25(金) 23:10:23 ID:64vEuwhg
>>683
てっきり asteroid もsmall soler system body になるものとばかり。

>>686
今朝AAASに問い合わせのメールを送りました。
返答がOKの場合
 → まとめ Wiki の該当記事を拙サイトへのリンクに書き換え
返答がNGの場合
 → まとめ Wiki の該当記事、拙サイト該当記事共に削除
とします。(返答をいただいたら当方で修正します)
# 問題は現時点(待機期間)ですな……

688 :678:2006/08/25(金) 23:26:39 ID:INR7e2GL
>>687
ありがとうございます m(_ _)m 恩に着ます.
待機時間はあまり気にしなくていいんじゃないでしょうか.
今更消したところでもう Google キャッシュに残っちゃってるし.

689 :名無しSUN:2006/08/25(金) 23:47:35 ID:uhcGWsRz
冥王星など入れる新分類、「矮小惑星」?…和名検討へ(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000512-yom-soci

690 :名無しSUN:2006/08/26(土) 03:11:58 ID:jNMVsScX
大惑星
中小惑星
零細惑星
でいいと思う

691 :名無しSUN:2006/08/26(土) 06:08:26 ID:oYY4qJPa
世知辛いな

692 :名無しSUN:2006/08/26(土) 13:53:45 ID:K5a4sOYj
惑星
区間惑星(アステロイド帯に属するもの)
準惑星(冥王星をはじめとする球形のもの)
微惑星(その他もろもろ)


693 :名無しSUN:2006/08/26(土) 15:40:20 ID:cRaqTnrC
>>690
ふむ、そうなると密度が高い地球や水星は小さいながら経営が順調なところ?
我らがイトカワはスカスカだから、小さいし経営も芳しくないってところかなw

694 :名無しSUN:2006/08/27(日) 17:19:05 ID:/7OAZl4b
はやぶさがイトカワに着いた当たりからISASのWebサイトの各ページに各情報の取り扱いに関する
リンクが貼ってあったのがいつの間にか消えてるんだがあのページはどこいったか知っている人います?

695 :名無しSUN:2006/08/27(日) 18:34:02 ID:IPijfp+8
>>694
ttp://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/policy.shtml
「今日のはやぶさ」からリンクが張ってあります。

696 :名無しSUN:2006/08/27(日) 20:54:00 ID:34ELEfAU
はやぶさドリンクに見えた

697 :名無しSUN:2006/08/27(日) 22:02:16 ID:/7OAZl4b
>>695
ありがとう

698 :名無しSUN:2006/08/27(日) 22:04:39 ID:xIj4ZDza
はやぶさドリンクといえばリポDか?
最近、リポDに復刻版デザインのものが出てるのね。

699 :名無しSUN:2006/08/27(日) 22:15:50 ID:5PI2GmNr
風呂に入っててふと不安になったんだけど
川口氏ってあと何年で定年ですか?

700 :名無しSUN:2006/08/27(日) 22:19:29 ID:2Hei8hel
生涯現役。

701 :699:2006/08/27(日) 22:31:05 ID:5PI2GmNr
1955生まれであと10年は大丈夫そうです。

702 :名無しSUN:2006/08/27(日) 23:04:18 ID:ejdY/Tn7
はやぶさ2のタッチダウン運用までは現役でいてほしい

703 :名無しSUN:2006/08/27(日) 23:20:59 ID:PEO4VvPd
おっさん一人に頼ってどうするよ。
守護神じゃねぇんだよ馬鹿。

704 :名無しSUN:2006/08/27(日) 23:38:08 ID:e5naYitC
ふと思ったが、広報任務は的ちゃん一人に頼っている感があるな…。

705 :名無しSUN:2006/08/28(月) 03:00:53 ID:0MytorVJ
的ちゃんって本来ならもう定年過ぎてるんだろ?
三機関統合の結果、役就いて残ってるけど。
跡継ぎはいるんだろうか・・・。

706 :名無しSUN:2006/08/28(月) 21:53:15 ID:JFa+bRi4
SOLAR-B/M-V-7 カウントダウンページ
http://www.isas.jaxa.jp/j/countdown/index.shtml

707 :名無しSUN:2006/08/28(月) 22:46:00 ID:AbSw4e2/
静かな運用がこの先も続くだろう。
と言うわけで、微妙にスレ違いだが、兄弟が活躍してる話題だ。

ttp://www.jaxa.jp/press/2006/08/20060828_akari_j.html

708 :名無しSUN:2006/08/28(月) 22:57:06 ID:r1mEhA3r
>>701
川口先生、ペンシルと同い年?

709 :名無しSUN:2006/08/28(月) 22:58:44 ID:O9XTzQag
>707
あかりタンは「妹」だろうなぁ。

ちょうど全天の半分くらいのサーベイが終わった頃かな。
全天サーベイが無事完了しますように。
あかりが成功すれば、次のSPICAにも弾みがつくだろうし。

来月は、LDREX-2の実験もあるねぇ。
ASTRO-Gのためにも、うまくいってほしいもんだ。

710 :名無しSUN:2006/08/28(月) 22:59:44 ID:AnT4KMon
JAXAにも定年とかあるの? 

711 :名無しSUN:2006/08/28(月) 23:07:42 ID:AbSw4e2/
>>710
ttp://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.300e/ISASnews300e.html
はやぶさに縁のある、あの先生も...

712 :名無しSUN:2006/08/29(火) 00:16:47 ID:haVy8HrR
先週、名古屋で川口先生の講演があったのだが、前日の段階で「予定通り飛行機の乗り継ぎがうまく
いかなかった」ため(おそらく海外)、予定通り國中先生が代理で講演。

・航行中に太陽フレアが起こることは予想していたが、予想より早く起こったので対応が必要に。
 太陽フレアで太陽電池の効率が落ちるので、イオンエンジンの出力が出せなくなる。
・電力が足りないので、通信時は3台のエンジンのうち1台を停止。通信終了すると通信機はOFF
 にして3台のエンジンを駆動。このため、1日1回の通信時以外は、はやぶさの状況はまったく
 わからない。次の日の再リンク時に過去1日が正常であったことが分かる。
 (プログラムを変更しても、正常に動いたかは次の日しか分からい心臓に悪い運用)
・キセノンの質量は全体の13%、ケミカル系含めると全体の1/4(のぞみの半分)。
・イオンエンジンは日本がトップにいるが、他国の開発も早い。ぜひ日本の技術でさらに次に
 進みたい(大型太陽電池+ソーラセイルなど)。 

質疑応答
・Q電力源に関する抽象的な質問(わざとぼかしたと推定)
 A原子力に関しては米国は開発を中断。やりたがっているが予算が付いていない。
  米国は原子力発電所を最近作っていないため、技術者が高齢化。この点で
  日本の技術に米国は興味を持っている。日本に関しては実際に行うためには
  技術以外の課題がある。
・LUNAR-Aとかのやばい系の質問が出て回答に苦慮。
時間が無くてはやぶさ2の質問は聞けずじまい。

713 :名無しSUN:2006/08/29(火) 00:24:57 ID:MMh3phlm
>>712
レポート乙です。
そういや、アメリカのプロメテウス計画も止まってたんだっけ。
今こそ電気推進と原子力発電と双方にアドバンテージを持つ日本のチャンスだと
思うんだけどなあ。なんとかその辺、お役人さんが頑張ってくれないだろうか。

714 :名無しSUN:2006/08/29(火) 01:37:56 ID:sAS/kyht
>>712
乙!

715 :名無しSUN:2006/08/29(火) 11:18:09 ID:8lE9+Y75
乙です。名古屋でそんなのやってたんだー
國中先生も毎度大変だ。
しかも聴衆はなにげにこのスレ並のマニアぞろいだな

716 :名無しSUN:2006/08/29(火) 21:54:54 ID:xz3G70k/
誰も触れていないので。。

ttp://www.d1.dion.ne.jp/~hugen/
萌えー

717 :名無しSUN:2006/08/29(火) 22:39:25 ID:rrRBZrA4
>>716
一応突っ込んでおくと、激しく既出

718 :名無しSUN:2006/08/29(火) 23:55:31 ID:vyYKKbIi
惑星と小惑星と彗星(安部 正真、あべ・まさなお)
http://www.isas.jaxa.jp/j/mailmaga/backnumber/2006/back102.shtml

719 :名無しSUN:2006/08/30(水) 23:56:11 ID:5fh0ovCm
>>712
> (プログラムを変更しても、正常に動いたかは次の日しか分からい心臓に悪い運用)
外野で応援したり冷やかしているだけの人間でさえ肝が冷える。
それこそ前スレに出てた「please」の気分。

>>718
小惑星って種類が豊富なんですねえ。(すみません無知で)
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Asteroid_spectral_types
に詳しい説明が。

720 :名無しSUN:2006/08/31(木) 11:30:19 ID:yNVA5jfr
3月の日米宇宙探査シンポジウムにも来ていた Friedmann 氏が
NASA の姿勢に対して疑問を呈してます.
http://www.planetary.org/blog/article/00000682/
"I don't blog" と言っていた彼がわざわざ記事を書いたんだからよっぽどのことだろう.

>the U.S. Administration presented a budget to Congress severely cutting back
>space science research and missions, including great exploration missions to Mars,
>Europa, and searching for terrestrial planets around other stars.

>NASA has separated science from exploration, bureaucratically and in their development of missions.

まあ,"American economic and security interests" に関するものはやる方針らしいが,
宇宙科学はどこも冷遇の時代だなとオモタ.
今度の惑星の定義に反対してる人たちも,冥王星探査機の予算が
つかなくなるから反対してるらしいし.
日本の宇宙科学にとってはある意味チャンスになるのかも知れんが,
アメリカがこの姿勢だと日本の予算も追随しそうでちょっと凹む.

721 :名無しSUN:2006/08/31(木) 12:07:43 ID:bRqUkbHU
>冥王星探査機の予算がつかなくなる
これ、おかしいと思うんだよね。だってハッブルでさえ、あの画質なんだから、
直接行かないと、エッジカイパーベルトの新発見得られないじゃん。
そこには宇宙基地作らないからいらない?
小惑星のように、地球に被害を及ぼす可能性が無いからどうでもいい?
そんなのおかしいよ。

722 :名無しSUN:2006/08/31(木) 13:27:43 ID:hajiRzmw
それこそ「さよなら冥王星」なんていう表現をしてしまう
(そしてその表現が受け入れられてしまう)社会なら
「惑星探査」と「EKBO(TNO)探査」で理解度が変わってしまうのかねえ。
社会の理解度はお偉いさんの判断に直結しかねないし。
でも勿体ないというかナンセンスな話だ。

723 :名無しSUN:2006/08/31(木) 13:51:17 ID:e3TR30Yr
「サテ★カフェ」Vol.10
ttp://www.satnavi.jaxa.jp/magazine/backnumber/vol10.html
はやぶさ記事有り。

724 :名無しSUN:2006/08/31(木) 14:27:40 ID:yNVA5jfr
>>721>>722
禿同.
だいたいなんで「降格」なんだ.惑星から衛星になったんならまだわかるが.
>>723
宇宙利用推進本部の冊子ではやぶさを扱ってくれるとは嬉しいな.
さすがに実用衛星に比べるとずいぶん扱いは小さいが・・・w

725 :名無しSUN:2006/08/31(木) 15:43:47 ID:uT7z1VQc
>>724
ええー?衛星?Σ(゚д゚)

726 :名無しSUN:2006/08/31(木) 15:45:30 ID:eHfwF2B+
>>725
まずは惑星間軌道に乗り出す探査機は
科学衛星じゃなく科学惑星と呼ばなければいけない・・・・・

惑星とばすのか、すげー

727 :名無しSUN:2006/08/31(木) 16:07:13 ID:bRqUkbHU
はやぶさも惑星だったんだなw

728 :名無しSUN:2006/08/31(木) 17:29:31 ID:eHfwF2B+
人工惑星という言葉はあるしな。

729 :名無しSUN:2006/08/31(木) 18:38:06 ID:yNVA5jfr
>>725
紛らわしい書き方でゴメン,冥王星が衛星っつーことじゃなくて,
同じ階層(惑星/矮惑星)かサブカテゴリ(惑星/衛星)かってことで.

>>727
ミネルバやのぞみなんかはそうだなw
あ,惑星の定義からすると small solar system bodies になるのか?
そういや NASA の STEREO は報道では「人工惑星」と呼ばれてるね.
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/18/news030.html
ちなみに今日打上げのはずだったのが延期・・・

730 :名無しSUN:2006/08/31(木) 19:05:22 ID:yNVA5jfr
高度 35km で世界最大級のソーラーセイル展開実験に成功したらしい.
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0831.shtml
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0831_ref.shtml
川口先生のグループですね.オメデトン

あと,今まで気づかなかったんだけど,一般公開のレポページの一番下に
来場者の子供さんが作ったはやぶさジオラマの写真が載っててすげー和んだ.
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0731.shtml

731 :名無しSUN:2006/08/31(木) 20:07:31 ID:bRqUkbHU
>>730
ソーラーセールおめ!綺麗に開いてる!

>はやぶさジオラマの写真
これいいな!実物見たいw しかも難しい方だね>ペーパークラフト

732 :名無しSUN:2006/08/31(木) 20:38:39 ID:hIyXL0fp
>人工惑星
ミネルバなんか もしかしたら生きてるかもしれないんだろ?
なんかすごくね?生きてる惑星て。

733 :名無しSUN:2006/08/31(木) 22:02:46 ID:hIyXL0fp
ソーラーセイル実験機は アメノトリフネとか古代帆船の名前がいいなー

734 :名無しSUN:2006/08/31(木) 22:49:44 ID:ikFw4/EJ
もうそろそろなんで告知しときますね
http://www.nhk.or.jp/zero/schedule.html#next01

735 :名無しSUN:2006/08/31(木) 23:04:00 ID:yNVA5jfr
>>732
近地点(?)に来るたびに通信できる惑星なんて楽しくていいなw
つーかもし本当に今度の接近でミネルバの声が聞けちゃったりしたら泣いちゃうよ俺.
>>734
おお,ラーメン王佐々木先生だ.
手塚眞氏ってはやぶさの時も出てたよね?
あの回は,なんか手塚氏より眞鍋かをり嬢のほうがはやぶさに愛があったような印象が・・

736 :名無しSUN:2006/08/31(木) 23:13:08 ID:JZ/YVuut
>>735
確かに。眞鍋さんはかなり熱かった印象があるけど、手塚さんは印象薄いな。

737 :名無しSUN:2006/09/01(金) 00:37:48 ID:uhpKydXL
まとめ Wiki を更新しようとしているんだがこの時間は MyWiki が重いー。
備忘録・兼・紹介。
インターネットラジオ「ヴォイニッチの科学書」/はやぶさ関連
チャプタ番号 100, 92, 85, 84, 36(36はまとめにて紹介済)
公式サイト:ttp://obio.c-studio.net/science/
ダウンロード:
ttp://www.c-radio.net/20060826/voynich_backnum.html

738 :名無しSUN:2006/09/01(金) 10:13:07 ID:IH4cA1Rz
いつも手塚さんの出演してる意味がわからない
あの人じゃなくても誰でもいいような・・・

739 :名無しSUN:2006/09/01(金) 13:56:39 ID:6ku5lnZT
手塚Jr.よりポスペ八谷タンの方が好きかも。


740 :名無しSUN:2006/09/01(金) 16:53:44 ID:uPfCrI6i
メーヴェ作ってる人だっけ?

741 :名無しSUN:2006/09/01(金) 17:17:22 ID:uPfCrI6i
はやぶさのデータは来年には関係者外にも公開予定らしい.

衛星データ処理勉強会 第五回:はやぶさのデータ処理とアーカイブス
発表者:安部正真 (固体惑星科学研究系)、吉川 真 (宇宙情報・エネルギー工学研究系)
2006年9月12日(火曜) 10:00-12:00 (日程変更注意!)宇宙科学研究本部、A棟6階会議室
昨年9月から11月にかけて小惑星イトカワを探査した「はやぶさ」探査機には4つの科学観測機器が搭載されている。
現在それらの観測データは宇宙研内のサーバーに置かれ、関係者限定・機器チーム内限定で公開されている。
この秋には機器チーム間参照ができるようにして、来年には関係者外にも公開の予定である。
一方、はやぶさミッションデータはアメリカのPDS(Planetary Data System)からも公開予定で、
はやぶさ機器チームはその公開に向けた協力も行っている。
セミナーでは、はやぶさミッションデータの現状と、PDSと独自の公開サーバーとの関係について述べる。
http://www.isas.jaxa.jp/home/plain/benkyou/

742 :名無しSUN:2006/09/02(土) 13:26:53 ID:TyNjDlEz
>>734
それって教育での放送はHDじゃないよね?
BShiで見たいけど、昼で見られないしレコーダーは
Blu-rayまで待つと決めたし。 どうしよう。

743 :名無しSUN:2006/09/02(土) 13:36:11 ID:dIam7U64
>>734
21世紀になってもー♪ LOVELOVEあげるー♪

744 :名無しSUN:2006/09/02(土) 13:38:34 ID:cjWrsh3l
川口淳一郎 宇宙航空研究開発機構教授
小惑星探査機 「はやぶさ」 と、 今後の太陽系探査を 切り開く技術
https://www.wakusei.jp/news/meetings/2006/2006-10-18/pub.html


745 :名無しSUN:2006/09/02(土) 19:55:55 ID:tnELrrFb
>>743
古っ!

746 :名無しSUN:2006/09/02(土) 23:01:35 ID:oEAaB/+W
超今更だが…
EDVEGAを理解できた!
…と思う…

747 :名無しSUN:2006/09/02(土) 23:06:15 ID:V/9OFQAU
サイエンスゼロみた。川口先生も一瞬出てきた

748 :名無しSUN:2006/09/02(土) 23:41:49 ID:TyNjDlEz
セレーネシンポジウムがテレビで取り上げられるのは
もしかして初めて? 日本の有人探査についての話は出てこなかったな
動いてる川口先生は久しぶりだが

749 :名無しSUN:2006/09/03(日) 00:03:36 ID:epAdhFgq
>>746
おお? 解説お願い!
離心率を増やして、出来るだけ太陽から離れないないように加速するってのはわかるんだけど
それでスウィングバイで「貯金が何倍にもなる」ってのがよくわからない。

750 :名無しSUN:2006/09/03(日) 00:13:13 ID:c9qRcgNi
>>746
俺も未だに理解できてないorz 解説きぼん.あの貯金云々ってわけわからん.
>>747>>748
ああ,こないだのシンポジウムの話だったのか.
かをりタンと手塚Jr.は何か言ってた?

今日は SMART-1 の衝突の日ということで,最近流行りの(?)ライブ中継やってる.
http://esamultimedia.esa.int/multimedia/esoc/esoc_webcam_full.html
はやぶさの時を思い出すなあ.成功したら V サインして下さい>ESA の人
それにしても ESA の管制室は映画のセットみたいですげえな.

751 :名無しSUN:2006/09/03(日) 00:20:06 ID:eV5bkI3p
あ!ライブ中継だ!
紹介ありがとう!

752 :名無しSUN:2006/09/03(日) 00:22:21 ID:epAdhFgq
>>750
うわ、負けた。同じイオンエンジン試験機でも、うちの「はやぶさ」タンのほうが
成果では勝ってると思うけど、運用室の様子は、もはや同じ次元にすらないくらい負けてるな。
カッコいーよな。相模原キャンパスの管制室なんて、オフィスと大して変わらないもんな。

753 :746:2006/09/03(日) 00:30:11 ID:EA/Muemr
>>749,750
ぁぅ…わかったのは離心率を変えて太陽から離れずに速度を蓄積の部分で
スイングバイはまだよくわかっていないです…orz

754 :名無しSUN:2006/09/03(日) 00:44:24 ID:c9qRcgNi
SMART-1 ははやぶさと同じく技術試験衛星だし,イオンエンジンだし,
ESA は 90 年代に月探査機計画を 3 回も立ち上げながら全部ぽしゃった挙句
ようやく実現した悲願の月探査だし,あまり他人事とも思えないんだよねw
ちなみにキセノンはもう全部使い切ってるらしい.

>>752
だがそれがいいw
>>753
いや,その部分すらわかってないのでorz,そこだけでもおながいします.

755 :名無しSUN:2006/09/03(日) 00:47:55 ID:epAdhFgq
>>753
うー、貴方もそうでしたか。あれってどういうことなんだろ。
イメージ的には浅い角度でスウィングバイに入るから、その分地球の重力の影響を長く受けて
結果的に効率のいいスウィングバイが実現できるってことなのかな、と思ってるんだけど。

756 :名無しSUN:2006/09/03(日) 01:02:00 ID:zYgeZWF6
月探査機スマート1、自分の墓場を下見−ミッションの結末とその先 
「はやぶさ」の兄弟分とも言える存在
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/09/02smart-1/index-j.shtml



757 :名無しSUN:2006/09/03(日) 01:02:13 ID:RxOpHVKx
>>750
申し訳ない、現地時間ではなく、日本だと何時頃の衝突なの?

758 :名無しSUN:2006/09/03(日) 01:03:45 ID:RxOpHVKx
さらに申し訳ない、>>756
を見てなかった。忘れてくれ。

759 :名無しSUN:2006/09/03(日) 01:17:04 ID:epAdhFgq
>>754
俺は>>746氏ではないけど説明など。間違ってたら誰か教えてねw

イオンエンジンを動かすには電力が絶対に必要で、太陽電池を使う限り
太陽から離れると得られる電力は逆二乗で減っていくわけですよね。
だから、イオンエンジンを動かす電力を得られるような太陽側に偏った軌道をとる事で
出来るだけ長くイオンエンジンをつかって、軌道は地球スウィングバイで一気に目標へと変えるわけです。
もしもスウィングバイしなければかなり太陽から離れちゃうような楕円軌道を、目標へとですね。

で、どうしてスウィングバイすると、貯金が何倍にもなるんですかねえ。
なんか目標によっていろいろ変わるらしいし、どうにも理解できません。
誰か詳しい人、助けてくださーい。

760 :名無しSUN:2006/09/03(日) 01:26:05 ID:f4RkgRYJ
スウィングバイして惑星の公転速度を加算するということと
関係あるのかねえ……>貯金が何倍にもなる

761 :名無しSUN:2006/09/03(日) 01:45:38 ID:DAAg9BgC
惑星本体に近付くほど強い加速度が得られる。
事前に加速しておくほど、惑星に接近する軌道が選べる。

ということなんじゃね?

762 :746:2006/09/03(日) 02:13:43 ID:EA/Muemr
う〜ん…上手く説明できるかあまり自信ないけど…

>>754
短く言うと同じ増速量でも噴射するタイミングで遠日点が大きく変わるって事
例えばLEOから計1Km/sの増速をするときに一気にΔV 1Km/sを行ってしまうのと、一回目にΔV 0.5Km/s行った後、遠地点でΔV 0.5Km/s行うのでは遠地点は後者の方が圧倒的に地球に近くなる。
つまりEDVEGAはホーマン遷移に反する加速を行う
ひたすらだらだら加速することで軌道は太陽から渦巻き状に遠ざかることになり一気にインパルス加速を行うよりかなり遠日点を低くできる

>>755
とりあえずぼくの頭で考えたこと…

こんな表を作ってみる
地球との  地球の公転速度  軌道の
  距離   による加速     変化率
  近い       多い      大きい
  遠い      少ない     小さい
地球の公転速度を最大限貰うには出来るだけ重力(=公転速度を伝える綱)で
引っぱって貰うために地球に近い方が良いけど地球には大気があるので限界がある
現実的には90度で6Km/s程度が限界らしい(野尻ボード過去ログより)
多分この時探査機はLEO付近を通過していくと思われる。で、
・効率的に公転速度を貰うためには探査機の行きたい方向が公転面の接線方向であること
・出来るだけ地球の公転方向に対して角度を付けて接近するには地球との相対速度が必要
・公転方向より公転方向と垂直方向の方が公転速度の影響を受けず相対速度を得やすい
・地球と近くなると相対速度が大きい上に地球の重力による加速も増えるので近地点での増速が大きくなり
 ホーマン遷移のインパルス噴射に近くなり軌道変化が大きくなる
あたりが合わさって普通のスイングバイより増速量が増えるんだと思う

まとまっていなくてスマソ…orz

#ちょっとした疑問。90度以上でも行けそうだけどこの場合公転速度に逆らって
#惑星空間に打ち上げねばならず逆に効率が悪くなる?

763 :名無しSUN:2006/09/03(日) 03:39:48 ID:+5J68QSN
うー携帯からだと756が見れない。
スマート1の衝突時間を教えてください。

764 :名無しSUN:2006/09/03(日) 03:52:43 ID:7wPrkrck
日本時間の9月3日14時43分

765 :名無しSUN:2006/09/03(日) 09:06:08 ID:+5J68QSN
ありー
ひてんたんはみつからなかったのかな

766 :名無しSUN:2006/09/03(日) 09:10:44 ID:l5bl/fq+
>>750
なんだか、テーブルに足を上げて
ふんぞり返ってるやつがいるぞw

767 :名無しSUN:2006/09/03(日) 11:43:32 ID:l5bl/fq+
アウトソーシングwwwww
おー人事、おー人事。

768 :名無しSUN:2006/09/03(日) 12:45:16 ID:Q6q8cPg4
あと2時間くらい?
・・・ってよく考えたらスレ違いだったか。

769 :名無しSUN:2006/09/03(日) 14:09:21 ID:w2cjOKQj
あと 30 分ほどかな.
実況スレ.妙にさびれてるけど他でやってる?
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1157099540/l50

770 :名無しSUN:2006/09/03(日) 15:21:18 ID:w2cjOKQj
SMART-1 はなんか無事に衝突したようです.
ライブ映像がさっぱり盛り上がらなかったが.

ところで EPS という論文誌ではやぶさ特集やるようです.日本の英文雑誌らしいけど,
Call For Papers: Special Issue of Earth, Planets and Space
"Itokawa - Hayabusa and beyond"
http://www.terrapub.co.jp/journals/EPS/pdf/announce/58060793.pdf

771 :名無しSUN:2006/09/03(日) 18:06:28 ID:3Z9NmvRN
アメリカ人と欧米人の気質の違いもあろうが
自分が携わってきた衛星が木っ端微塵になって
イエィ!!でもないだろうからな。
はやぶさの時もいまいち盛り上がらなかったような気もする。

772 :名無しSUN:2006/09/03(日) 21:37:30 ID:S3rfkby3
>>771
飛天を月にぶつけたとき日本も似たような状況だったと思うが?

773 :名無しSUN:2006/09/03(日) 21:41:58 ID:3Z9NmvRN
アメちゃんは多分「ここでガッツポーズだ」とか練習してんだろうな。

774 :名無しSUN:2006/09/03(日) 21:49:38 ID:0EO1JoPj
貯金っつうのは、探査機の運動エネルギー+位置エネルギーってことでいいの?

775 :名無しSUN:2006/09/03(日) 23:06:02 ID:R0dWRHfr
地球との相対速度だろ。

776 :名無しSUN:2006/09/03(日) 23:19:10 ID:BS7t+cGe
>>774
そのセリフが出てくるっていうことは、
わかっていない。

777 :名無しSUN:2006/09/04(月) 00:10:30 ID:Ot6uRePd
>>759>>762
解説ありがとうございます.
うーん・・・,じわじわと加速していくことで探査機自体の速度が増すし,
軌道が細長くなるから近地点での速度がさらに増して,
そうやって相当速くなったところでスイングバイすればウハウハ,ってことですか・・・?
ああー,何か全然間違ってる気もする orz

ところで>>686で書いた MSNBC の翻訳の許可の件,
387 氏@Part17 から特に連絡がないようなので,
勝手ながら Wiki 管理人のほうで聞いてみることにします.
最近妙に忙しいので今すぐには出来ないけど.

778 :名無しSUN:2006/09/04(月) 00:14:52 ID:Ot6uRePd
>>771
確かにイエイ(・∀・)という気分でもないんだろうな.
何年も毎日運用してきた探査機がカミカゼやるわけだから.
はるかの最終運用の時みたいに微妙にしんみりしてたのかも.

ただライブ映像を見ているほうは衝突したのか何なのかさっぱりわからんかった.
そういう意味で,テラキンさんのはやぶさブログ実況というのは実に効果的な試みだったなあと改めて感じた.

779 :名無しSUN:2006/09/04(月) 00:29:29 ID:Ot6uRePd
さて,今日は,はやぶさの 2 度目の遠日点通過です(一般公開のパネルの記述によれば).
火星軌道のさらに外側で,弱い太陽光から電力を作って電波を飛ばしているはやぶさ・・・
そして夜中に運用している中の人・・・乙彼様です.
イトカワの次の遠日点は 1 年半後なので,もうその頃には帰還フェーズに入っていることでせう.
前回の遠日点通過(1 年半前)のニュースはこちら:
http://www.isas.ac.jp/j/snews/2005/0309.shtml

780 :名無しSUN:2006/09/04(月) 01:35:36 ID:Ot6uRePd
藤原 顕,はやぶさチーム ○「はやぶさ」による小惑星イトカワの観測結果速報
https://www.wakusei.jp/book/pp/2006/2006-2-06/2006-2-06.pdf
宇宙探査機「はやぶさ」とプラズマ理工学 3.「はやぶさ」カプセルの地球大気再突入時におけるプラズマ現象とその周辺
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2006_06/jspf2006_06-368.pdf

781 :名無しSUN:2006/09/04(月) 15:07:55 ID:Dhewi4gD
今年度の宇宙科学シンポジウムは 12/21-22

782 :名無しSUN:2006/09/04(月) 18:40:05 ID:Dhewi4gD
♪エンジンの音 しないけど「はやぶさ」は行く 星のはて
自律機能を発揮して、胸に抱いた イトカワの
かけらはわれらが MUSES-C

♪太陽風を ものかはと艱難辛苦 打ち耐えて
運用に当たる つわものがしっかり帰ってきてくれと
愛機に祈る親心

♪過ぎしイトカワ 着陸時
スラスタ漏れの その中で必ず帰るの信念と
諦め許さぬ団結の心で受けるテレメトリ

♪宇宙を進む 幾星霜 幾度と重なる トラブルの
復帰の蔭に汗があり
あゝリポDの空き瓶が、積まれていったその心

♪世界に誇る イトカワの
データを送信 幾億里彼方の地球で受けつぎて
新たに興す大科学、われはISAS/MUSES-C

783 :名無しSUN:2006/09/04(月) 18:44:41 ID:Dhewi4gD
誤爆スマソ

784 :名無しSUN:2006/09/04(月) 21:39:26 ID:tPikTVwJ
どこに貼ろうとしたのだろうか...

それはいいけど、次のロケットまつりはいつなんだろう。
今度は週末土曜日がいいな。

785 :名無しSUN:2006/09/04(月) 22:56:33 ID:Dhewi4gD
> どこに貼ろうとしたのだろうか...
コピペ置き場

786 :名無しSUN:2006/09/05(火) 10:43:11 ID:TNORAmxJ
歌つながりでさー宙船も はやぶさぽくね?

787 :名無しSUN:2006/09/05(火) 13:01:28 ID:x8DTuq8+
「先進的軌道計測・決定技術に関する研究会」
>小惑星探査機「はやぶさ」の深宇宙航行では、PN-codeによる超遠距離測距を使った軌道決定や光学航法が
>微小天体への精密な誘導を実現しました。また、試験的ながら、国内での相対VLBI観測も行われました。
だそうです.はやぶさ関連の発表もあり.
http://www.isas.jaxa.jp/j/new/event/2006/1031_orbit.shtml

日本惑星科学会のプログラムも発表になってる.はやぶさセッションあり.
https://www.wakusei.jp/news/meetings/2006/2006-10-18/photo/ALOC2006-Timetable.pdf
一般向けの川口先生の講演会はこちら.
https://www.wakusei.jp/news/meetings/2006/2006-10-18/pub.html
>本公演では、「はやぶさ」での運用の経緯をふりかえるとともに、近い将来の「はやぶさ」後継機のイメージから、
>有人の往復惑星間飛行にいたる将来像を、主に技術面から展望するもので、肩のこらない話題を提供するものである。

M-V-7 のフライトオペレーションも始まったようで.

788 :名無しSUN:2006/09/05(火) 13:08:15 ID:x8DTuq8+
宇科研のプログラムも出てますねえ.
はやぶさセッションはもちろん,他の発表タイトルも見てるだけでご飯 3 杯はいけるな.
http://ukaren.aero.kyushu-u.ac.jp/wiki.cgi?action=ATTACH&page=%A5%D7%A5%ED%A5%B0%A5%E9%A5%E0&file=50th%5FUKAREN%5FTentative%5FProgram%2Epdf

789 :名無しSUN:2006/09/05(火) 13:10:51 ID:x8DTuq8+
研→連
orz

790 :名無しSUN:2006/09/05(火) 22:31:43 ID:x8DTuq8+
ISAS メールマガジン:ロボティクスへの期待(久保田孝)
http://www.isas.jaxa.jp/j/mailmaga/backnumber/2006/back103.shtml

791 :名無しSUN:2006/09/06(水) 07:39:10 ID:CQuaW3aM
PLANET-Cとかはやぶさ後継機ってH-IIAで打ち上げるんだよな
で、打ち上げ能力に余裕があるから、ピギーバックも可能だと
・・・ふと思ったんだが、そんな特殊な軌道に打ち上げられるロケットに、ピギーバックとして搭載できる相乗り宇宙機ってあるのだろうか?

792 :名無しSUN:2006/09/06(水) 09:27:59 ID:MoZCzFu7
実際のところ、H-IIAにしてどのくらい余裕がでるのかな
ピギー数個分?

PLANET-Cがどんだけ変わるのか楽しみではあるが・・

793 :名無しSUN:2006/09/06(水) 14:24:56 ID:6EzDs+0b
複数のはやぶさ後継機を搭載し、複数の目標軌道に投入するとか・・・

794 :名無しSUN:2006/09/06(水) 16:40:58 ID:zAdmti3m
確かに,できることなら 2 機くらい打ち上げて冗長性を持たせてほしいかも.

795 :名無しSUN:2006/09/06(水) 18:01:23 ID:njztWsyk
しかし、一機でも運用の人は死にかけてるのに、二機となるともっと大変じゃないか?w

796 :名無しSUN:2006/09/06(水) 21:04:28 ID:GlNh1v1L
LE-5が再燃焼できるから、ピギーバックを低軌道で切り離して、そこから軌道変更とかすんじゃね?

797 :名無しSUN:2006/09/06(水) 21:57:03 ID:a58WN/Rx
9/23のM-V-7の
CASTY いはもと氏の実況配信。

ゲストは、あのテラキン氏。

ttp://mycasty.jp/jaxa/html/2006-09/09-05-491641.html
↑コメント欄No.2でいはもと氏が発言しています。

798 :名無しSUN:2006/09/06(水) 22:12:07 ID:zAdmti3m
>>797
おおー,テラキンさんですか!こりゃあ楽しみだわ.
ISAS から宇宙フォーラムに戻られたんでしたっけ?

いはもとさんのブログとは別に,多分 ISAS でも実況ブログやるよね?
(はやぶさやあかりの時にやってたやつ)
そっちもまたテラキンさんが書くのだろうか.さすがに CASTY で実況しながらは無理か?

どっちにしろ,今度の実況でもまたリポ D 瓶を並べたり,
「このビデオカメラは何の為でしょう?」みたいな面白いことをしてくれないかなーw

ところで H-IIA は一切中継なしってことでおk?

799 :名無しSUN:2006/09/06(水) 23:16:37 ID:5um9Qkhd
画面の隅っこ辺りに、さり気なく、しかしこのスレの住民には
存在感満点の茶色い小瓶...

800 :名無しSUN:2006/09/06(水) 23:51:12 ID:6kMGtdmZ
>791
PLANET-Cはソーラーセイル試験衛星(川口センセのHP参照)と、
はやぶさ後継は同型機2つでのデュアルって事で是非

別に金星ミネルバでも100個のミネルバでも構わないが w

801 :sage :2006/09/07(木) 00:01:23 ID:NWxzhEJ4
>>786
その船は今どこに フラフラと浮かんでいるのか
その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか
流されまいと逆らいながら 船は挑み船は傷み
全ての水夫が恐れをなして逃げ去っても

その船をこいでゆけ お前の手でこいでゆけ
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな

その船は自らを 宙船と忘れているのか
その船は舞い上がる そのときを忘れているのか
地平の果て水平の果て そこが船の離陸地点
全ての港が 明かりを消して黙り込んでも

その船をこいでゆけ お前の手でこいでゆけ
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤(はかり)なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁く秤(はかり)なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ

その船をこいでゆけ お前の手でこいでゆけ
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな




802 :名無しSUN:2006/09/07(木) 01:52:31 ID:v8s94DPl
>>798
> ところで H-IIA は一切中継なしってことでおk?

いつの間にかJAXAのトップページの端っこの目立たないところにすごーく小さい字で
「・H-IIAロケット10号機の打ち上げ中継について」
というリンクがあってちょっとワロタ
http://www.jaxa.jp/countdown/f10/index_j.html

803 :名無しSUN:2006/09/07(木) 03:56:48 ID:+nLMRKE4
隕石の大半は小惑星から=探査機「はやぶさ」観測で−宇宙機構など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000006-jij-soci

804 :名無しSUN:2006/09/07(木) 08:39:38 ID:8p303Hdx
>801
dクス
みゆき女史も はやぶさファンと確信した!

805 :名無しSUN:2006/09/07(木) 14:22:05 ID:3pf/iCVl
>>803
これですね.

Developing space weathering on the asteroid 25143 Itokawa
(小惑星25143番イトカワの表面にみられる進行中の宇宙風化作用)
http://www.nature.com/nature/journal/v443/n7107/abs/nature05073.html


806 :名無しSUN:2006/09/07(木) 17:26:16 ID:3pf/iCVl
公式サイトもキター!
Science 祭りの次は Nature ですか.すげえ.おめでとうございます.

小惑星も日焼けする
〜科学雑誌ネイチャーに、「はやぶさ」のデータ解析結果の論文を発表〜
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0907.shtml

>NIRSは、相模原の淵の暗い領域から、筑波の西の明るい領域までスキャンしている。
イトカワ上の話です.微妙にワロス

807 :名無しSUN:2006/09/07(木) 21:11:25 ID:cyvS3ZXs
Natureは、ちょっと大きめの本屋なら洋書コーナーで手に入りますね。
買ってこなければ(*´Д`*)

>イトカワ上の話です.微妙にワロス

あと、無意識にラッコ座標系で考えちゃいますね。
イトカワ・ラッコの腰のまんなか辺り(Sagamihara)から、おしりの
右あたり(Tsukuba)まで〜とか。


808 :名無しSUN:2006/09/07(木) 21:13:37 ID:mbQm9PL3
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0907.shtml
こりゃひどい
> JAXA雨中科学研究本部

809 :名無しSUN:2006/09/07(木) 21:27:00 ID:RhOd1+zS
>>808
今のISASの状態を考えるとあながち間違っていないところが…il||li ○| ̄|_
実は中の人キレてるの一環だったりして…

810 :名無しSUN:2006/09/07(木) 21:43:55 ID:vAy9I2ug
>>808
「相模原の淵の暗い領域から、筑波の西の明るい領域」って>>806氏の文章と
合わせてみると、恐ろしく嫌な文章だな。
今後、宇宙科学研究が縮小されるだろう事は疑うことさえ出来ないし。

811 :名無しSUN:2006/09/07(木) 22:03:18 ID:3pf/iCVl
>>810
うわあ.そこまで深読みしてなかった・・・ww
自分としては,ISAS の人達はそこまで自虐的じゃないと思うけど.というか思いたいけど.

今回のプレスリリースの文章,急いで書いたのか知らんが,
typo らしきものがいくつかあるし,日本語としてこなれてない文も多いから,
「雨中」も「暗い領域」も故意じゃないと思う.
「イトカワの表面物質が…」ていう段落なんて,こんだけ長いのに一文で,
しかも何度読み返しても文意が良く分からない.自分の読解力がないせいかも知れないが orz
「もっと数の多い」→「もっとも数の多い」?
「相模原の淵」→「相模原の縁」? どこの淵野辺か古淵かと思ったw

812 :名無しSUN:2006/09/07(木) 22:57:56 ID:mbQm9PL3
しかし普通の変換ソフトが雨中科学と変換するかな

813 :名無しSUN:2006/09/07(木) 23:01:35 ID:RhOd1+zS
>>812
ことえりならもしくは…?
もしくは単語単位で変換しているとか

しかしいくら何でも偶然にしては出来すぎでは…と思えなくもない…

814 :名無しSUN:2006/09/07(木) 23:03:43 ID:mbQm9PL3
まぁATOKでも「うちゅう」→「宇宙」→「雨中」なんだけどね

815 :名無しSUN:2006/09/07(木) 23:06:07 ID:vAy9I2ug
>>811
俺もISASの方々がそんな暗いことを考えてるとは思わないけどね。
ただ、嫌な符合だなー、と思っただけなのさ。

ほんと、これは偶然の変換間違いだと思いたいね。
ついでにせっかく大成果をたたき出しまくってるんだから、予算倍増くらいあたりまえだろ!

816 :名無しSUN:2006/09/07(木) 23:29:49 ID:G6k3BkRN
>>812
ことえり(on OS 10.4.7)で変換してみても「宇宙科学」だったけど
私のはもうマシンが学習してしまってるかもです。

AAASに問い合わせメールを出して2週間ですが現時点では
まだお返事いただいてません。
先方も忙しいから気長に待てるしスパムと間違えて捨てた可能性も
ほとんどないけど、自分の英語の「解読」作業が難航してたら
申し訳ないなあ……。

817 :名無しSUN:2006/09/08(金) 00:18:59 ID:NRhNItbQ
MS-IME で「うちゅうかがく」を変換してみると,
うっかりスペースキーを 2 度連打してしまったときに「雨中科学」になりますねww
つまり偶然に雨中になってしまう可能性はけっこうあると.

>>816
AAAS の件,すみません.最近は SPAM フィルタが異様に厳しくなって
普通のメールも IP アドレスが似てるとかで勝手に捨てられることもあるらしいので,
油断は禁物です orz
しばらく待ってだめなようならこちらからも出して見ますかね.
MSNBC へのメール,この週末には出せるかな.すいませんがお待ちください.

818 :名無しSUN:2006/09/08(金) 11:15:51 ID:NRhNItbQ
「今日のはやぶさ」更新されてる.また一気に近づいた!

今日の「はやぶさ」
(日本時間2006年9月7日現在)
地球より(Distance from Earth): 246,241,600km

819 :名無しSUN:2006/09/08(金) 11:53:38 ID:g2Q/JIgK
XPに搭載のは、いきなり、普段使ってない語句で変換される事がしょっちゅう。

だからだと思いたい…。

820 :名無しSUN:2006/09/08(金) 12:03:05 ID:aqSln8ku
>>802
種子島ライブ画像カメラも関係ない所に向けてありますね。

821 :名無しSUN:2006/09/08(金) 13:10:11 ID:37alAL79
>>818
軌道を変えるまでは近くて遠いんだけど、
なんにしても近付いたというのは何か明るいものを感じるね。

822 :名無しSUN:2006/09/08(金) 15:00:25 ID:MbXBagks
近づけばちっとは通信速度上がるんだろうか。

823 :名無しSUN:2006/09/08(金) 20:49:38 ID:8/cjVYC+
はっきりと分けると帯域は変わらない
電波が届くまでにかかる時間はちょっとだけ短くなる

たとえ太陽系外でも大きなアンテナと高精度の向きの制御が出来れば
広い帯域で通信できる

824 :名無しSUN:2006/09/08(金) 21:08:53 ID:37alAL79
>>823
変調方式の選択の幅が広がるというのはないの?


825 :名無しSUN:2006/09/08(金) 21:14:01 ID:8/cjVYC+
3億キロメートルと2.9億キロメートルではそんなに差がないと思うけど。
系外までなるとあるかもしれない。

826 :名無しSUN:2006/09/08(金) 21:33:15 ID:aQFhXiI3
>>823
積算する時間が短くなって通信速度が上がるんじゃないの?

827 :名無しSUN:2006/09/08(金) 21:36:33 ID:xCm9iKLc
24号科学衛星(PLANET−C)プロジェクトについて
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/gijiroku/h18/06082315/001.pdf

のシステムブロック図を見ると、MUSES-CからPLANET-Cへも、ちゃんと
引き継がれいてるんだなーとうれしくなったりもします。
まあ、12ページで、M-Vロケット終了が検討事項ではなく8月22日時点では
もはや決定事項であることを改めて思い知らされたわけですが・・・。


828 :名無しSUN:2006/09/08(金) 22:05:17 ID:xtxysmv4
>>827
M-Vロケット終了は決定事項ではあるが、新型固体ロケットは途中で頓挫することも
ありうるぞ。その時はM-V系ロケットの復活も.....ないか・・・まだだ、まだ諦めんぞ。

829 :名無しSUN:2006/09/09(土) 02:33:28 ID:/kl9/eYM
M-V カウントダウンページの「@内之浦」と「内之浦実験班便り」が毎日面白い.
はやぶさブログをなんとなく思い出させるノリ.

ところで,久々に M-V 打ち age 支援 flash(だっけ)を見てwktkしようと思ったら,
もう流れていた・・・orz
一応 swf はダウンロードしてあったので見れるんだが,
ネットでも公開しつづけたいなあと思って,TOK2 に先日借りてみたスペースに
載せようかと思ったら,300KB までしか載せられないでやんの.orz
というわけで,どこか長く置ける場所ないですかね.
なんか 7MB くらいあるようなので,個人鯖には頼みづらい.

>>827
かなりはやぶさのシステムそのまま使ってるという感じだね.
RW もはやぶさと同じやつだから 4 基に増やすらしいし.

830 :名無しSUN:2006/09/09(土) 03:49:35 ID:w4VZFSHF
>>829
次は、ちゃんとリアクションホイールに別ロットの製品を使用して欲しいな。
そもそも、いくら予算がやばいといっても、なんで冗長系なのに同じロットを使ったんだか。

831 :キャプΨ:2006/09/09(土) 07:49:21 ID:bEFNsbWU
>>829
保管します。どこかに上げておいていただけませんか。

832 :名無しSUN:2006/09/09(土) 08:09:43 ID:HWO9UCo3
>>828
恐らく製造を担当する溶接工やその他の技術者はもう配置転換若しくは引退しているだろう。
設備も無くなっていないかな。ランチャーも9月23日が過ぎたら直ぐ取壊しだろうな。

833 :名無しSUN:2006/09/09(土) 08:25:39 ID:olJb09nY
>827
11ページの重量表を見ると、M-VからH-IIAにすることにより、
重量にだいぶ余裕がうまれてるみたいですね。

これを見ると、地球軌道はともかく惑星間軌道は、
H-IIAやGX(もし完成すれば)に任せた方がいいのかなぁ、
とおもってしまうなぁ。

834 :名無しSUN:2006/09/09(土) 09:25:25 ID:MS8f3Z+X
>>833
H-IIA,使わせてもらえるならとても贅沢にできますね。
これで順調に小型衛星用の安価な固体ロケットが開発できればいいですね。
H-IIAで複数プロジェクト打ち上げもできるかもしれないし。

835 :名無しSUN:2006/09/09(土) 09:51:59 ID:3Fuxn8Y1
>833
H-2Aを使う上で一番の懸案事項は予算だったと思うんだが、
PLANET-Cの打上予算はどっちの予算枠から出すんだろうね。

836 :名無しSUN:2006/09/09(土) 09:54:22 ID:MS8f3Z+X
>>835
これを機会にどっちの予算枠なんて概念が緩やかになればいいですね。


837 :名無しSUN:2006/09/09(土) 09:58:20 ID:3Fuxn8Y1
>836
JAXAがどう思っても、文科省と財務省の中は枠でしか考えられない人たちだからなぁ・・・。

838 :名無しSUN:2006/09/09(土) 10:12:01 ID:HQ1epXF4
>>835
今後のM-Vロケット等について(平成18年7月26日)
http://www.jaxa.jp/press/2006/07/20060726_sac_m-v_j.html

(2) 平成22年度に計画している金星探査衛星(PLANET-C)の
打上げにM-Vロケットを利用する場合には、4年間の設備等の維持費を
含めて相当の費用が見込まれ、H-IIAロケットで打ち上げる場合と同程度で
あること、またH-IIAロケットでは相乗りミッションと打上げ期間拡大が可能で
あることから、PLANET-C はH-IIAロケットで打ち上げることが適当と考える。

ということで、M-V廃止をする為、今回だけはH-IIAの打ち上げ費用が捻出
されました。
家財道具売り払って打ち上げるみたいなものです。
「はやぶさ2」を打ち上げるときになって、打ち上げるロケットがH-IIAしか
選択肢がなくても、予算を国やJAXAがISASにくれはしないでしょうね。


839 :名無しSUN:2006/09/09(土) 11:31:24 ID:V9+0Hzdv
衛星軌道ならともかく惑星探査機を打ち上げるには
どのみちM-Vには荷が重いだろ。
軌道がどうでも良いような技術試験衛星とピギーバックにして
JAXAトータルでのコストを下げるような運用をしたほうがいいと思うがね。

840 :キャプΨ:2006/09/09(土) 11:31:28 ID:bEFNsbWU
格納済みでした↓>>829
ttp://mbl.no-ip.org/space/kako/060520183109.swf

841 :名無しSUN:2006/09/09(土) 11:47:12 ID:B/xa+lkp
今お台場パレットタウン
リポDイベントやってたけど残念ながらはやぶさは紹介されず(ぇ

842 :名無しSUN:2006/09/09(土) 12:09:44 ID:MS8f3Z+X
>>839
PLANET-Cの軌道を見て、「おお、普通の軌道だ!」って思ったのは俺だけではないはず(w

843 :名無しSUN:2006/09/09(土) 12:14:48 ID:rBtvV28a
>>839
H-IIAが名目上ロケットの自立性を謳ってはいるものの、
実質的には米国依存を強めていく傾向である今日、短期的
にはいいのだろうが、中長期的には日本の宇宙開発に大きな
禍根をもたらすであろう。

844 :名無しSUN:2006/09/09(土) 12:28:55 ID:MS8f3Z+X
>>843
具体的には?

845 :名無しSUN:2006/09/09(土) 13:19:29 ID:rogqwtFp
後にも先にも変態軌道は、
のぞみ姉さんぐらいなもんだろう。

846 :名無しSUN:2006/09/09(土) 14:11:22 ID:V9+0Hzdv
>>842
俺は「金星にいくのにも地球スイングバイするのか」と思ってちょっと驚いた。
軌道を考える人はすごいもんだ。

847 :名無しSUN:2006/09/09(土) 14:16:07 ID:3Fuxn8Y1
>843
M-VAが「商業市場への参入」とかいってた時点で、どっちにしろ先は暗かった。
国産技術の維持をしたいならコストは度外視して官需で支えなきゃ。

848 :名無しSUN:2006/09/09(土) 14:22:08 ID:MS8f3Z+X
>>846
おおもとの計画はスイングバイありだが、重量削減+H2A利用でダイレクトで行けるようになったようだ。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/gijiroku/h18/06082315/001.pdf
14ページ・26ページ参照。


849 :名無しSUN:2006/09/09(土) 14:25:03 ID:MS8f3Z+X
>>845
いやまあ、スイングバイはみんな(JAXAに限らず)変態軌道ということで(w


850 :名無しSUN:2006/09/09(土) 14:26:45 ID:V9+0Hzdv
>>848
あ、そうなのか。サンキュ。
地球の軌道の外に出てるんで、
てっきりスイングバイするんだと思っていたよ。

851 :名無しSUN:2006/09/09(土) 14:29:12 ID:502Lp+ml
>844
「ひまわり6号」の打ち上げに至るまでのさまざまなトラブルを顧みること
によって、具体的な内容というか中長期的問題が浮かび上がって来るのかと。

852 :名無しSUN:2006/09/09(土) 19:21:52 ID:3MQE78nN
これって探査機との通信に使えますか?
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/09/09/d20060909000013.html

853 :名無しSUN:2006/09/09(土) 19:27:30 ID:fdEEJ+fN
>>852
使おうと思えば無理じゃないだろうけど、臼田のアンテナのほうがいいでしょ。

854 :名無しSUN:2006/09/09(土) 19:51:54 ID:ZtDyGwYS
今後臼田が忙しくなることも予想される。
もしかしてこのアンテナ回らないとかじゃないよな。

855 :名無しSUN:2006/09/09(土) 20:01:10 ID:3Fuxn8Y1
>854
通信衛星との交信用だと全天をカバーできるようにはできてないんじゃないかな。
決まった範囲内でしか首振りできないと思う。

あと、駆動速度も遅そうなので低軌道衛星との交信は無理そう。

856 :名無しSUN:2006/09/09(土) 21:00:59 ID:C95TlOb3
>>855
写真で見た雰囲気的には全天をカバーできるみたいだな。
じゃなきゃ国立天文台が使うなんていわんだろう。
臼田のバックアップでひとつぐらいあってもいいかなとも思うし
天体観測と深宇宙通信をシェアして利用できればよさげな気もする。

857 :名無しSUN:2006/09/09(土) 21:17:05 ID:ZtDyGwYS
SELENEとかもあるしアンテナは多いに越したことはない。

858 :名無しSUN:2006/09/09(土) 21:33:29 ID:EMqYb1RI
つーか単独じゃなくて VLBI として使うって話じゃないの?

859 :856:2006/09/09(土) 22:07:25 ID:C95TlOb3
・・・と思ったがバックアップなら内之浦の34mでも十分か

860 :名無しSUN:2006/09/09(土) 23:33:22 ID:3MQE78nN
小惑星イトカワ表面で「宇宙風化」・国立天文台など解析
http://www.spaceref.co.jp/news/5Fri/2006_09_08sci.html

861 :829:2006/09/10(日) 00:53:37 ID:IDArF9hp
>>840
ありがとうございます.格納済みでしたか!大変失礼しました.
毎度毎度ほんとにすみません.

862 :名無しSUN:2006/09/10(日) 15:30:06 ID:uzQGXSP2
いま90年前後の宇宙本を読んでたら
「近々実現と考えられている日本の宇宙開発」として、
HOPEだスペースプレーンだ国際宇宙ステーションが今世紀中に完成だ
ISSで日本が確固たる地位を築くだ宇宙関連予算が10倍20倍に増えるだ
スクラムジェットエンジンだ小惑星マスドライバー推進だと
日本の未来が景気良すぎてワロタ。

…まあ、景気悪いこと書かれてても困るけどね…
夢は夢として明るく持って推進力にしないと…

にしても景気良すぎて泣けたそしてワロタ。

まあ、山積みの「日本の未来」のうち
「イオン推進ロケット」「それによる長距離航行」
「小惑星ランデブー探査計画」の三つが実現しただけでも、
素晴らしいことなんかなあ…と思った。
月ペネトレータもそろそろ…なってくれるんかね。

863 :名無しSUN:2006/09/10(日) 15:40:44 ID:hNtiK2GC
>>862
それから十数年、NASDAは何をやっていたのかと小一時間(ry
と思ってしまうのは俺だけか…orz

864 :名無しSUN:2006/09/10(日) 17:41:41 ID:nNt1X54M
>>863
まあ、ETS-VIIはいい仕事だったさw

865 :名無しSUN:2006/09/10(日) 17:53:12 ID:kiD9+SEH
ああそれNASDAだけじゃないから。
特にロシアの落ちぶれようといったら見る影も無かった。

866 :名無しSUN:2006/09/10(日) 18:10:09 ID:QKbL0a5q
ただHTVって自動ドッキングじゃないんだよね
飛行士がアーム操作して手動でドッキング
事故につながるかもしれないし、ETS-VIIの技術が本当に生かされてるのかな

867 :名無しSUN:2006/09/10(日) 18:10:36 ID:hNtiK2GC
>>865
まぁたしかに頓挫していたのはソも米も一緒か…

868 :名無しSUN:2006/09/10(日) 18:54:20 ID:yjEVGl4k
プログレスのドッキングはどうやってるのかな。
時々動画が公開されてるけど、あれは地上からリモコンしてるの?

869 :名無しSUN:2006/09/10(日) 19:08:16 ID:hNtiK2GC
>>868
プログレスって全自動じゃなかったっけ?

870 :名無しSUN:2006/09/10(日) 19:20:27 ID:oDhm/o/R
>>869
ミールの時は手動操作。ステーション側からコントロール。

871 :名無しSUN:2006/09/10(日) 19:34:35 ID:QKbL0a5q
ミールの時もほとんど自動。
自動システムを作っていた会社が倒産してから
手動にしたら事故が起こったのでまた自動に戻った

872 :名無しSUN:2006/09/10(日) 21:05:17 ID:oDhm/o/R
そっか、自動でやってたのか。
そういやミールを落とす時は無人でやってたもんな。

話は戻ってHTVが手動といっても技術的にはISS近傍のランデブーまでが
一番難しいので最初はドッキングは手動でもいいんでないかな。
こなれてきたらロボットアームを自動運転にすればいいだけなんだし

873 :名無しSUN:2006/09/10(日) 21:55:47 ID:Qltnn7G3
>867
欧州だって、アリアンVこそ軌道にのってるものの、
最大型のアリアンVの開発は中止だし、ヘルメス・独自ステーション等々も中止。

>866
ISSのアメリカ側ドッキングポートはロボットアームでゆっくり正確にドッキングさせる前提だから。
ロシア側ドッキングポートは自動前提だから多少の誤差は許容してくれるけど、ちょっと狭い。

874 :名無しSUN:2006/09/11(月) 13:21:27 ID:AfIMXWSv
JAXA サイトくそ重いな

875 :名無しSUN:2006/09/11(月) 13:41:03 ID:MY4FTfZp
ライブがないとわかっていても…

876 :名無しSUN:2006/09/11(月) 19:20:52 ID:AfIMXWSv
無事打ちあがったらしい・・・宇宙作家クラブは相変わらずレポしてるしwww

今日の「内之浦実験班便り」はちょっとじーんと来た
http://www.isas.jaxa.jp/j/countdown/tayori.shtml

877 :名無しSUN:2006/09/12(火) 00:07:43 ID:HmglZ8xV
Asteroids And Meteorites Reveal Family Resemblance
http://www.spacedaily.com/reports/Asteroids_And_Meteorites_Reveal_Family_Resemblance_999.html

878 :名無しSUN:2006/09/12(火) 01:21:37 ID:GbYuUdQD
>876
国立天文台のSolar-Bページに、
森田先生の全打ちでの挨拶の全文が載ってますね。
http://solar-b.nao.ac.jp/SB_Weekly/060904/


879 :名無しSUN:2006/09/12(火) 09:34:40 ID:s91uy/or
>>878
無念さがにじみ出ている発言だね。
MV廃止が理性で理解はできるが、
心情で納得できないって所だろうな。

880 :名無しSUN:2006/09/12(火) 13:58:38 ID:5Eli/zXs
あれ?今日のはやぶさ更新した?

881 :名無しSUN:2006/09/12(火) 14:28:34 ID:c2sBSvgZ
>880
「お知らせ」のところ(のみ)。

882 :名無しSUN:2006/09/12(火) 19:18:43 ID:HmglZ8xV
「はやぶさ」が隕石と小惑星を結びつけた
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/09/11hayabusa_nature/index-j.shtml

883 :名無しSUN:2006/09/12(火) 22:50:37 ID:IiZo6OXi
>>879
へえ、君には見えるんだ。


2ちゃんは勉強になるな。

884 :名無しSUN:2006/09/13(水) 00:43:19 ID:yUqMthhC
>>883
俺にも見えるぜ 勉強とは違うぜ 不条理を受け入れることもやむなしというところの経験だ

885 :名無しSUN:2006/09/13(水) 00:51:52 ID:xJkgsc93
おいおい、そんな中身じゃないだろ。
だいたいこれから打ち上げに望む全体打ち合わせで
モチベーション下げてどうする。

886 :名無しSUN:2006/09/13(水) 01:28:09 ID:W+TFeRGH
文章を読むとき自分自身の心情が投影されるというのはよくあることだw

まあ、M-V 廃止が残念だという気持ちも確かににじみ出ているとは思うが
それ以上に、今はこの打ち上げをともかく成功させよう、
そしてこの苦境をバネに、今までの経験を次期ロケットにつなぎ
いつか M-V の正当な後継固体ロケットへと結実させよう、
という気概のようなものを感じたね。自分としては。
それがペンシル以来の宇宙研ロケット班魂ってもんじゃないかね。

887 :名無しSUN:2006/09/13(水) 01:43:22 ID:W+TFeRGH
ところで誰も触れてなかったが、昨日ははやぶさがイトカワに到着してから 1 周年だぞ。
http://www.jaxa.jp/press/2005/09/20050914_hayabusa_j.html
イトカワに ついにはやぶさ着いたから 9月12日ははやぶさ記念日
(ほんとは11/20のほうが良いかな)

888 :名無しSUN:2006/09/13(水) 02:00:14 ID:jiicEBHz
>>887
確かにそうだ。一日遅れだけど、「はやぶさ」おめでとー!!

小惑星にランデブーしたこと自体が大イベントなはずなのに、その後のさらにすごすぎる
大イベントがあったせいなのか、これを大人しく祝えてなかったね。
「はやぶさ」は、俺の意識もすっかり変えちゃってたわw

889 :名無しSUN:2006/09/13(水) 02:32:23 ID:W+TFeRGH
着陸一周年の時にはまたリポDもってみんなで祝おうやw

890 :名無しSUN:2006/09/13(水) 20:14:09 ID:xoKokfpG
的ちゃんがまた SOLAR-B の名前を募集してるぞ.
http://www.planetary.or.jp/magazine/YMC060913.txt
あと今週の ISAS メールマガジンはイトカワを地上から観測しようって話だけど
まだウェブには載ってないな.

891 :名無しSUN:2006/09/13(水) 22:27:58 ID:iiH8l1TO
国立天文台にはSolar Beeとか書いてあったからな。
漢語になるが、直訳で「陽蜂」(ようほう)。何となく「ようこう」とシリーズっぽくなる。
他にも「陽○」で調べると使えそうなのがいくつか見つかる。

ぐぐった感じでは陽蜂なるハチは存在しないようだが。

892 :名無しSUN:2006/09/13(水) 22:42:41 ID:F3VX8qRW
たいようかんそくえいせい「ぽかぽか」

893 :名無しSUN:2006/09/13(水) 22:46:54 ID:5fcKsQrm
あ、ぽかぽか、可愛くていいかもしれない。
ちょっと系列宇宙機の名前らしくないといわれるかもだけど、
でも可愛いし、イメージも沸きやすくて、ぽかぽかいいね!

>>891
ようほう・・・「養蜂」…白い服着込んではちみつ作りそうなイメージ。
ひらがなで「ようほう」になっちゃうから、なんか、つい・・ 

894 :名無しSUN:2006/09/13(水) 22:59:39 ID:t4Ms/3F8
たいようかんそくえいせい「ひだるま」

895 :892:2006/09/13(水) 23:06:42 ID:F3VX8qRW
「はやぶさ」みたいに格好いいイメージじゃ無いけど
ほのぼのした馴染みやすい名前でいいかなと思って書いてみた。
・・・メール送ってみた。

896 :名無しSUN:2006/09/13(水) 23:45:22 ID:bBVRP+yd
「ようほう」いいけど、前が「ようこう」だから
ガイジンさんには聞き取りがつらいんじゃないか。

897 :名無しSUN:2006/09/13(水) 23:48:41 ID:UqGdckkP
大和言葉でって言ってたからなぁ。。
「あさひ」は普通すぎるだろうか。

なんというか、大和言葉で考えるって難しいんですが。。

898 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:09:24 ID:Wym1W81n
「にちりん」
「ひのとり」
「あまてらす」

899 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:11:20 ID:JyIRoJtO
太陽観測衛星「にっこう」

900 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:11:34 ID:hJpK0qk4
>>897
その名前は、的川先生が即座に却下しそうだ。

大和言葉はきれいにはまるんだろうが、ここは直球ど真ん中で「ころな」なんて
ホワイトボードに貼った、SOLAR-Bの画像(一般公開の時にもらったやつ)を
見ながら言ってみる。


901 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:20:43 ID:VRh4FLzD
ふっふっふ、大和の諸君・・・

コロナは最近アレの方で有名だからちょいとまずかろうな。
>>898もなかなかステキだが宗教入ってるといわれかんし
だいたい「ひのとり」は初代太陽観察衛星の名前だ。
というわけで俺の案はこれだ。
太陽観測衛星「こうえん」

902 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:28:00 ID:t8XbY+dk
「ひかり」「あまね」「ありあけ」「てんりゅう」「はるな」「ときわ」
「ひえい」「ほのか」

うぬぬぬぬ 難しいな。

>898
一部既出
ttp://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/catalogue.shtmlhikari



903 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:34:33 ID:IDKgxdsL
「おてんと」「おひさま」「ひなた」「きんう(金烏=太陽)」
……いや、ここに書かないでメールを送らねば。

904 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:48:51 ID:VRh4FLzD
「閃いたらメールをください」とはあるが
「実験班の中の募集で決める」ともあるし
おそらく外部の意見が採用される可能性はほとんどないぞ。
実はもう内定しているんじゃないかという気もする。

905 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:56:24 ID:4W1C6Qtp
太陽観測衛星「しののめ」

906 :名無しSUN:2006/09/14(木) 01:10:38 ID:E+vGU7+4
>904
ISAS衛星の名前は無記名で募集した中から選別だったと思うので
アイデアの出自は問われないと思うよ。
(ISAS構内に箱がおいてあって、思いついた人は愛称を書いた紙を入れる)

907 :名無しSUN:2006/09/14(木) 01:16:03 ID:SyFBVDx0
「おひさま」


908 :名無しSUN:2006/09/14(木) 01:23:29 ID:nOiJpXiL
まだ募集(?)してたのか。
先日の相模原一般公開で募集してたから、それと内部でもうそろそろ
決まるかと思ってた。
やっぱり横文字にはしたくないけど、何がいいだろう…。

909 :名無しSUN:2006/09/14(木) 01:26:08 ID:eIPb8Az+
「ようほう」

♪ ヨーホー、ヨーホー、ア パイレーツ ライフ フォー ミー

910 :名無しSUN:2006/09/14(木) 01:27:26 ID:nOiJpXiL
あ。シンプルに「にっこう」でもいいかも…
「ようこう」と関連あるし(てかそのままか(汗)

911 :名無しSUN:2006/09/14(木) 01:30:09 ID:/HF1RuPM
あい
あいり
あみ
あや
いちご
さら
じゅり
めいり
れいら
ゆうか


912 :名無しSUN:2006/09/14(木) 06:58:42 ID:i/1wVX38
>897
菅原文太の朝日ソーラーじゃけえ?

913 :名無しSUN:2006/09/14(木) 12:25:51 ID:Ud0/KeNt
>912

糸川先生と「あさひ」には何か因縁があるようです・・・

http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no17_19980725/special1-1-2.html


914 :名無しSUN:2006/09/14(木) 12:27:35 ID:MkrcG/PB
>>911
おフロ屋さんじゃねーんだから。w

915 :名無しSUN:2006/09/14(木) 16:52:21 ID:myoZVXMk
太陽観測衛星”やたがらす”
ついで日本サッカー連盟あたりにスポンサーになってもらおう。

916 :名無しSUN:2006/09/14(木) 19:00:14 ID:nLjRsUU0
太陽観測衛星「てるてる」
太陽観測衛星「ひだまり」

917 :名無しSUN:2006/09/14(木) 19:33:02 ID:tB3PaEuA
ゆらゆら、ふらふらとしていそうだな>ひだまり

太陽電池も積んでいるし(笑)


918 :名無しSUN:2006/09/14(木) 19:50:00 ID:Z//bYnC8
Nature日本語翻訳付き、4641円ですか…

あきらめとくか…

919 :名無しSUN:2006/09/14(木) 22:14:38 ID:JyIRoJtO
松浦さんのブログ、久々に更新してるけど、やっぱりH-IIA10号機打ち上げは行けなかったみたいだね。
だけど最後のM-Vロケットはなんしてでも行きたいって。

920 :名無しSUN:2006/09/14(木) 22:16:30 ID:JyIRoJtO
訂正 なんしてでも→なんとしてでも

921 :名無しSUN:2006/09/15(金) 20:52:13 ID:jlihWSx7
明日から佐賀県立宇宙科学館で、はやぶさ&イトカワの企画展が始まるらしいぞ

922 :名無しSUN:2006/09/15(金) 23:50:11 ID:86YHNn2z
来年の2月まで、こんな感じでマターリとした展開が続くのか。
そんなわけで、脇道な話題がが多いが、脇道ついでに、次のマンスリートーク、
テーマは妹君だ。
ttp://visit.jaxa.jp/jaxai/index_j.html

ああ〜、横浜からだと、会社の外出→帰宅コースでしか見に行けないんだよね...
当日、風邪でも引くかな。

923 :「ぐれん」(紅蓮)は響きがイマイチ:2006/09/16(土) 00:01:54 ID:r/GlrFuZ
新幹線シリーズで「ひかり」でひとつw 

924 :名無しSUN:2006/09/16(土) 00:13:58 ID:ZJcIEVxe
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/gijiroku/h18/06083116.htm
JAXA(ジャクサ)における衛星用ホイールに関する信頼性向上活動について


925 :名無しSUN:2006/09/16(土) 08:56:39 ID:kRd/PpZD
なんだまたMVの欠陥による故障か!
望と同じだな。

926 :名無しSUN:2006/09/16(土) 18:26:23 ID:OYwW4u1F
>>924リンク先の
第24号科学衛星(PLANET−C)プロジェクトについて【改訂版】
の「開発方針」に
> 「はやぶさ」の開発資産・運用経験を継承し, 必要な改善を加え,
> 開発リスク・コストを低減し, 信頼度を高める
とあるけれど、「必要な改善」はマジで加えてほしい。
「はやぶさ」は確かに外野から見て感動できるミッションだけど
内部からみればただの「金ない設備ない時間ない」地獄でしか
ないと思うから……。

実況ブログみたいな「運用経験の継承」はぜひやってくれw

927 :名無しSUN:2006/09/16(土) 22:05:14 ID:LZBPsP5G
http://www.as-exploration.com/muses_sp/fact/fact_main.html
ここの「MUSES-Cで打ち上げるのは、M-Vロケットというものです。」
って記述おかしくね?w

928 :名無しSUN:2006/09/16(土) 22:22:56 ID:mP2VeM2X
>>927
すごいな、「はやぶさ」。M-Vを打ち上げちゃう能力があったのかw

929 :名無しSUN:2006/09/16(土) 23:01:28 ID:5gQneH0u
逆だw

930 :名無しSUN:2006/09/16(土) 23:16:31 ID:tZDhK9AC
「はやぶさ」九州初登場 武雄市の宇宙科学館 実物大模型を展示
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/20060914/20060914_004.shtml
「はやぶさ」は2003年5月、日本のロケット開発の父といわれた
故糸川英夫氏の名にちなむ小惑星「イトカワ」を調査するため、
鹿児島県・内之浦から打ち上げられた。05年に小惑星に着陸。
土壌などを集めて、帰還準備をしている。

企画展は11月26日まで。

931 :名無しSUN:2006/09/16(土) 23:28:58 ID:mP2VeM2X
>>930
いい仕事してるなあ。
11月26日って、明らかに狙った日付じゃないかw
あんまり関係ないとこだけど、うちの地元でも、こういうイベントやってくんないかな。

しかし、こういう「はやぶさ」関係の日付って、びくっと反応しちゃうね。
特に5月9日と11月20日、そしてこの11月26日はw

932 :名無しSUN:2006/09/17(日) 01:07:37 ID:s9qGAbPR
>>921>>931
公式サイトはこれですかね.吉川先生の講演もあるんだな.行きてー.
http://www.saga-ecf.or.jp/kikakuten/2006autumn/06autumn-kikaku.html
実物大模型を 2 ヵ月半も飾るとはすげーな.展示物にイオンエンジンもあるし??
11/26 の展示最終日には何かやってホスィ

>>924
おおー,はやぶさの RW の故障の原因が解明されたのか!
「メタルライナー」が剥がれたからなのか.過熱かと思ってたよ.
残る RW-Z のメタルライナーもいつ剥がれるかわからないと思うと怖いな.
PLANET-C が同機種 RW ということで心配していたが,
メタルライナーを使わないようにすると知って少し安心した.
そういう意味では H-IIA による打上げのメリットが活きて嬉しい.

>>927
光景を想像して吹いたww

933 :名無しSUN:2006/09/17(日) 03:20:40 ID:uQhwMAG+
佐賀県立宇宙科学館のはやぶさ講演会参加エントリーを済ませた九州在住の漏れが来ましたよ
10月は内之浦一般公開もあるし忙しくなるな。

実物大の「はやぶさ君」、佐賀の次は漏れの地元の市立博物館のプラネタリウム前ホールにも降臨してくれー

934 :名無しSUN:2006/09/17(日) 04:20:30 ID:ey0oKPvg
>>924
>標準品が使える振動環境となるよう、衛星システムの設計をする
おいおい、例の筑波製全段固体ロケットはえらく逆行しているではないかw

しかし、これも日本の経験不足が招いた事故か…のぞみのトラブルの元凶のラッチングバルブと言い
まだまだ前途多難だな…このRWも事前にバラせていればメタルライナーの剥がれも想定できたかもね
というか、熱環境が厳しい宇宙で機械的に固定されない物は常にトラブルの元になるはずなのだが…
今更後の祭りか…

935 :名無しSUN:2006/09/17(日) 09:19:51 ID:6eFVUjD0
と、言うよりRWを使いすぎたんだろう。
だから、あまり使われなかったZ軸は、生存しているわけだし。

936 :名無しSUN:2006/09/17(日) 09:22:15 ID:LKDt4GkZ
>>924,934
なんでメタルライナーなんて必要になったんですかね?

937 :名無しSUN:2006/09/17(日) 10:17:27 ID:zf4JipmY
>934
経験不足じゃなくて、国内の宇宙開発が産業として十分に成立していないせいで
輸入品に頼るしかない現状が問題。つまりは予算と需要の不足。

トラブルの原因になる可能性が高くても、トラブルシュートが難しいのがわかってても
分解もできない輸入品に頼ってる。

938 :名無しSUN:2006/09/17(日) 11:03:56 ID:jNlX3tXf
>例の筑波製全段固体ロケットはえらく逆行しているではないかw
根拠無し。

939 :名無しSUN:2006/09/17(日) 11:24:19 ID:RXI/b+G3
>>936
そのレポートをよく読み直しなされ

940 :名無しSUN:2006/09/17(日) 15:29:13 ID:fOnah4DM
>>939
レポートって
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/gijiroku/h18/06083116/002.pdf
ですかね?
それ読んでも良く解らないから、伺ってみたんですが...

上記のP4あたりに、
「「はやぶさ」ホイールは、Ithaco社(米)のType-Aホイール標準仕様を「はやぶさ」の高振動環境に
対応させるために、「はやぶさ」固有の設計変更(@アキシャルスナバー、Aラジアルスナバー、Bメタルキャップ、
Cメタルライナーの追加)を実施したものである。」
とあり、そのページの下の図をみると、ロータ側の磁石とステータ側のコイルのすき間の、
ロータ側の磁石の表面に問題の「メタルライナー」は設置されているようなんですが、
これが何で「高振動環境対策」なのか疑問なのですが...

単に振動でロータの磁石とステータが接触するのがいやなら、
隙間を広げればよいだけじゃないのかと、素人考えですが...


941 :名無しSUN:2006/09/17(日) 15:44:35 ID:ey0oKPvg
>>940
想像でしかないがのぞみのラッチングバルブと同様にIthaco社に
高振動対応品を頼んだらそのような設計になっていた
実績のあるRW製造元に反論する経験も技術もなかったのでそのまま使った
ってだけじゃないかな?

942 :名無しSUN:2006/09/17(日) 16:51:04 ID:d0Hji6NF
モーターにおいて磁石とコイルの間隔は非常に重要で、そこを変えたら特性が
大きく変わってしまう。特に、広げると能力的に好ましくない方向に。
安易に弄るわけにはいかない箇所。

943 :名無しSUN:2006/09/17(日) 17:09:59 ID:c70Ophd8
打ち上げ時の振動で剥離しちゃうのかな?あんま想像できないんだけど。
読んだときに感じたのはハヤブサ通常運用中に振動が出るんだと思った。
イオンエンジンが振動激しかったりはしないのかな?

944 :名無しSUN:2006/09/17(日) 18:01:00 ID:YJwoWa9J
>>940
ホイールの磁石とステータが振動であたった時の
緩衝効果を狙っての事なのかねえ。
はやぶさ固有の問題というのもMーVによるものなのか
探査機側の問題なのかもはっきり書いていないし
言いにくいところをぼかして書いた印象を受けるな。


945 :名無しSUN:2006/09/17(日) 18:38:52 ID:pd+oZt1s
質問
RWみたいな小さい物を、速く回して姿勢制御するのは、電力の関係ですか?
それともペイロードの関係ですか?

以前から、大きい物をゆっくり回しても効果は同じだと思ってるので
コントロールのしやすさかもしれないが。

946 :名無しSUN:2006/09/17(日) 19:30:48 ID:7M0wxmSp
>>大きい物をゆっくり回しても効果は同じだと
それでは重くてかさばるのでは...

947 :名無しSUN:2006/09/17(日) 19:42:00 ID:NetfETAW
>>945
小さくても事足りるのに、わざわざ大きくする必要もないでしょ。

948 :名無しSUN:2006/09/17(日) 19:43:37 ID:WS21Pjs4
はやぶさの場合、あのでかい太陽電池があるから回転させるための電力は割と豊富だからな。

949 :名無しSUN:2006/09/17(日) 19:58:42 ID:GSyQp30Q
しかしはやぶさの電力は、ほとんどイオンエンジンに
持っていかれる訳でして。

950 :名無しSUN:2006/09/17(日) 21:40:16 ID:YJwoWa9J
イオンならちょっとは割引してくれるだろ

951 :名無しSUN:2006/09/17(日) 21:59:46 ID:Hqr+k4Np
20日と30日はお客様感謝デーだしね。

952 :名無しSUN:2006/09/17(日) 22:28:00 ID:253gA0bS
>>回転させるための電力
ちょっとソースは見つからないが、RWの消費電力って、そんな大層なものじゃなかった気が...
せいぜい数10Wのオーダでは?

953 :名無しSUN:2006/09/17(日) 23:16:45 ID:EKrKzX0L
>945 ペイロードの関係でしょ、衛星1kg重くしたらロケット100kg分は効いてくるし、
個人的にはマイクロドライブ位徹底的に小さくして、数で冗長性を確保したら?なんて思うけど
(どっかで超小型リアクションホイールの開発記事を見た記憶があるんだけど…)

954 :名無しSUN:2006/09/18(月) 00:31:03 ID:xQjYt/fZ
推進用のキセノンを入れてるタンクにちっちゃいプロペラを入れて
ぐるぐる回せばいいのだ

955 :名無しSUN:2006/09/18(月) 01:25:00 ID:vFEIgHEf
キセノンって液体ではやぶさに入ってるの?

956 :名無しSUN:2006/09/18(月) 07:47:40 ID:Vki7PDnN
>>946-949 >>952-954
ありがとう。ペイロードと電力の問題のようですね。
姿勢制御にしか使えない物を載せるのは「もったいない」ので
太陽電池パネルをバタバタさせたり、高利得アンテナをグルグル回せばいいのに
と思ってましたが、大物を動かす大型モータの方が重いし電気を喰う。

957 :名無しSUN:2006/09/18(月) 08:35:08 ID:8pjb2q/l
>>954
そういうのじゃ敏速にコントロールできないし、3軸分用意するのは大変だし、キセノン無くなったら制御できんし。

>>955
確か液体で入っていて、ヘリウムガス押しだったかと。

>>956
機体そのものを使っての姿勢制御の究極?はスピン安定かな?
でもそれじゃあ小惑星着地はすごく難しくなりそう。

958 :名無しSUN:2006/09/18(月) 08:35:31 ID:AsbrDY+F
>>955
超臨界


http://www.city.katsushika.lg.jp/museum/semi010.html

電気推進では、基本的にはどんな物質でも推進剤に使うことができるのですが、
特に次の3つの性質が重要です。
1. イオンエンジンでは、粒子重量が重いほど高い推進性能が得られる。
2. 衛星タンクへの充填効率が高い方が有利である。
3. 漏洩した場合に、人工衛星を汚染することがない。
 このような条件を満たすものとしてキセノンが選ばれました。
 まず、イオンエンジンは重い粒子ほど推進性能が向上する特性がありますが、キ
セノンは質量数131で周期表の下の方にあります(ちなみに水は18です)。ま
た、人工衛星のタンクに推進剤を詰める場合、気体よりも液体の方が軽いタンクで
大量に 搭載できます。キセノンは液体のような状態でタンクに収められています。
すこし難しくなりますが、正確にはキセノンは超臨界状態という液体とも気体とも
見分けのつかない特殊な状態 にありますが、タンク内の密度は1.4で水(密度1)
より高密度となっています。最後に、燃料が少しでも漏れて人工衛星表面の冷たい
部分に触れると液化し付着して赤外線特性が悪化して温度調整ができなくなったり
光センサが不調となったりする心配があります。ところがキセノンは真空中で気体
なので再付着の心配がありません。このような理由で、キセノンが選ばれました。

959 :名無しSUN:2006/09/18(月) 09:43:27 ID:vFEIgHEf
>>958
親切にありがとう。よく分かった。

960 :名無しSUN:2006/09/18(月) 09:50:21 ID:JXhU8khR
このスレの住人には蛇足かもしれないが、横から補足すると、
958にある、「粒子重量が重いほど高い推進性能が得られる」の推進性能というのは、
推進力の絶対的な大きさ(N、ニュートン)のことであって、
イオンエンジンの特徴である、比推力(Isp、単位「秒」、噴射ガスの速度を重力加速度gで割ったもの)
のことではない、ことに注意

絶対的な推進力の大きさは、イオン質量の平方根に比例するが、
比推力は、イオン質量の平方根に「反」比例する。
そして両者とも加速電圧の平方根に比例する。
ハズ...
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ken-ishi/rockets.htm#イオンエンジンの比推力と推力

961 :虎ぽん:2006/09/18(月) 16:00:09 ID:yUxkLqQ0
一応次スレたてときました
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part22【ISAS】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1158562289/

962 :名無しSUN:2006/09/18(月) 17:49:39 ID:j9cc8vkf
>>961
乙です!!

963 :名無しSUN:2006/09/18(月) 20:18:57 ID:XMWMc64K
推力を上げるために重いものをって考えると水銀エンジンか・・・
どう考えても洩れたらヤバイですねw

さらに重いラドンは入手できないか・・

964 :名無しSUN:2006/09/18(月) 20:36:33 ID:FSeJ3CwA
別に化合物でもいいと思うが

965 :名無しSUN:2006/09/18(月) 20:42:38 ID:Ap9nTVl0
たしか昔は、水銀を使ったイオンエンジンもあったような・・・
聞いたことはあるんだけどね。

ただ水銀が万が一タンクから漏れ出すと、上手くないと思われ。

966 :名無しSUN:2006/09/18(月) 21:25:29 ID:QbifGRgW
虎ぼん ウザい

967 :名無しSUN:2006/09/18(月) 21:34:48 ID:PjZfvHMK
ttp://www.sacj.org/openbbs/

Tシャツ姿の的川先生にハァハァ

しかし内容は…うー重い

968 :名無しSUN:2006/09/18(月) 21:57:19 ID:32rpNtBP
>>967
丁度、トム・ソーヤ・ワールドという雑誌を衝動買いしてきて、
「ニッポンのロケットボーイたち」のページを読んだところだったので
悲しさ倍増しました(´Д⊂

こんなの見たら、衝動買いしてしまうわけで・・・。
http://kidsbox.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/tmp060918b.jpg


969 :虎ぽん:2006/09/18(月) 22:20:09 ID:yUxkLqQ0
>>966
じゃ次からは立てないから誰か適当によろしく

970 :名無しSUN:2006/09/18(月) 22:21:38 ID:Kefsiqrk
>>965
水銀イオンエンジン
手元の「電気推進ロケット入門」(東大出版会、PP9-10)によれば、

NASAの初期の研究(1960-70)SERT-I、SERT-II、特に後者のSERT-IIは
1970に実際に飛行し、2機の水銀イオンエンジンが各々2000から3000時間作動したとある。

日本でも1982-85に、5cm級の小型の水銀イオンエンジンの動作試験に成功しているそうな(ETS-III)



971 :名無しSUN:2006/09/18(月) 22:47:53 ID:kOK9Lm+K
>>969
スレ立て、乙!

966みたいのは、ハンドルに脊髄反射してるだけだから、無視したらヨイヨ

972 :崩壊系列忘れたw:2006/09/19(火) 00:09:59 ID:r0tdLzk0
>963 崩壊熱もあるし、ヒーター要らず、ついでに発電もできて美味しい

…タンクの壁が持てばね w

973 :名無しSUN:2006/09/19(火) 00:12:48 ID:e3yovzcD
ラドンの攻撃ははんぱじゃないからな

974 :名無しSUN:2006/09/19(火) 00:53:31 ID:UebWNVTe
>>967
マトちゃんの着てるTシャツって、JAXAで売ってるのかな?
何か右側にM-Vらしきものが描かれてるんだが。

975 :名無しSUN:2006/09/19(火) 03:18:43 ID:DSe0LUF4
アイロンプリントかも知れないなあ。
胸の部分だけ四角く質感が違って見える。

976 :名無しSUN:2006/09/19(火) 03:46:12 ID:8SIjn6x1
http://ammo.jp/monthly/0609/index.html
ううっ‥見に行きたくなっちゃったよお:( つД`)゚。゚


977 :名無しSUN:2006/09/19(火) 11:51:55 ID:TfEQ5j7Q
お〜素晴らしい特集だ

978 :名無しSUN:2006/09/19(火) 12:00:28 ID:cLRGpThG
>>974-975
こことかで使ってるキャラみたいですね。
ttp://www.isas.jaxa.jp/kids/index.html

979 :名無しSUN:2006/09/19(火) 12:14:13 ID:v/QqoLGi
佐賀の11月26日最終日、何して貰いたい?
とりあえずリポD持って…

980 :名無しSUN:2006/09/19(火) 19:53:09 ID:GQ3UnrKK
今更ながらようやっと宇宙へのパスポート3を入手できた。
いい本だねえ。
的ちゃんの川口PM評の
「ストロングスタイルのマンマシンインターフェイスが好きだから」
「(川口PMを)説得するときには、社会的に無理だとか、
予算的に無理だとか技術的に無理だとか、
そういうのが効かないんですよ」
にワロタwと共に、
改めて非常に頼もしいやらありがたいやら。

前にこのスレで少し議論になった、労基法無視の作業体制への
中の人の悲鳴もちょっと載っててうーん。



981 :名無しSUN:2006/09/19(火) 23:32:14 ID:Fynfa1NH
>>963,972,973
ラドンって、最も半減期の長いラドン222でさえ、半減期3.8日じゃあ、
イオンスラスタの推進剤にゃならんな、
崩壊熱も半端じゃなさそうだし...

982 :名無しSUN:2006/09/20(水) 10:36:18 ID:nlIAfCSS
あれから51年目の秋
http://www.planetary.or.jp/magazine/YMC060920.txt

983 :名無しSUN:2006/09/20(水) 12:28:12 ID:2GxIvUZc
松浦アニキ、結局、内之浦に行ったのか。


984 :名無しSUN:2006/09/20(水) 15:03:28 ID:W49/Azjb
「M5」後継機打ち上げ、移動式発射台の開発を検討
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060919ik21.html

・・・低緯度から打ち上げたほうがいいんじゃなかったっけ?
だから種子島に基地作ったんじゃないの?


翻って毎日
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060920ddm016040119000c.html

985 :名無しSUN:2006/09/20(水) 16:19:51 ID:SYEvNe8O
>984
たしか、低緯度から打ち上げたほうが有利になるのは、
赤道上の軌道に投入する場合。
(高緯度から打ち上げると、初期投入軌道の傾斜角がきつくなり、
 それをロケット、衛星の噴射で軌道を寝かせて行かなくてはならない)
よく言われている、低緯度のほうが遠心力分推力を稼げる、というのは
ほとんど効果が無かったと思う。

科学衛星ならば、傾斜軌道や極軌道のものが多いので、
低緯度が常に最適、というわけではないと思う。

986 :名無しSUN:2006/09/20(水) 16:45:04 ID:O8l+zmZr
>>967>>982>>984 を読むと暗い気持ちになっていきますね・・・

毎日の記事は毎度理解があって良いですねー.

軌道傾斜角は,射場の緯度より大きい範囲で自由に設定できる
(軌道傾斜角=緯度の時に投入エネルギーが最小)ので,
緯度が小さいほど軌道の自由度は増す,
というような話を聞いたことがあるけど・・・
なんでまた北海道・・・

987 :名無しSUN:2006/09/20(水) 17:06:04 ID:fBuJ06ep
>>986
極軌道に打ち上げるときに、南に何もない北海道は有利だからじゃない?
種子島や内之浦だと、地形の関係で少し東に行ってから南にいかなきゃいけないし。
そういう、軌道によって打ち上げ場所も変えるための移動式ランチャーなんでしょ。

まあ、ランチャーは移動させるとして、保安半径その他の問題で
詰めちゃったら移動できないロケットの燃料をどこで詰めるつもりなのかは知らんけどw


988 :名無しSUN:2006/09/20(水) 17:19:56 ID:O8l+zmZr
他紙にも載ってますね
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060920/mng_____sya_____007.shtml
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060919AT1G1902I19092006.html

なるほど,確かに道東は東にも南にも開けているからなあ・・・
「コンタクト」の知床の射場を思い出したw

989 :名無しSUN:2006/09/20(水) 18:50:24 ID:W49/Azjb
>>985
科学衛星の射場は必ずしも低緯度ってわけではないんですね・・・ありがとうございます。
射場建設のとき内之浦と共に襟裳も候補だったというのを思い出しました。

990 :名無しSUN:2006/09/20(水) 20:50:42 ID:O8l+zmZr
JAXA 今日は何の日
9月20日 
2005年 小惑星探査機「はやぶさ」、目的地の小惑星(イトカワ)に到着(日本)

あれ,今日だっけ?
ホームポジションも9/30だし・・・

991 :名無しSUN:2006/09/20(水) 21:00:44 ID:fBuJ06ep
>>990
ゲートポジションに着いたのは9月12日だったよな。
20日ってなんかあったっけ?

992 :名無しSUN:2006/09/20(水) 21:04:37 ID:XdT+gYvX
>>982
マトちゃん何か無理矢理踏ん切りつけて復活したって感じだね。


993 :名無しSUN:2006/09/20(水) 21:38:32 ID:pQgBDxyT
「M5」後継機打ち上げ、移動式発射台の開発を検討
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060919ik21.htm
>同機構では来年度、小型ロケットの調査研究に1億円を計上する予定。

一億円くらいでロケットの開発できんの?
いくらなんでも安すぎない?

994 :名無しSUN:2006/09/20(水) 21:44:36 ID:ZMfXppYh
オーストラリアにあげた発射台、
あれくらいの大きさになるの?

995 :名無しSUN:2006/09/20(水) 21:47:00 ID:XnLFMF9h
>>993
総予算は100億円、当初は概念設計の段階だろうからデスクワークのみでそんなもんだろ。
既存のエンジン、アビオニクスの使い回しを予定しているから破格の開発費用になっている。

996 :名無しSUN:2006/09/20(水) 22:52:40 ID:O8l+zmZr
SACJ でさらに今日の懇談会の様子がうpされてるね.
http://www.sacj.org/openbbs/
>去年の今頃は固体ロケットの研究開発をやめてしまえというような乱暴な議論がされていたが、
>皆さんの応援もあって、次の新しい固体ロケットの研究開発は継続することになった。

>質問 2010年までの間、内之浦ではなにをするのか。
>森田 観測ロケットを打ち上げる。

苦しい中にも活路を見出そうとする森田先生・・・ (´д⊂)


997 :972:2006/09/20(水) 22:52:52 ID:vahYFrEX
>981 熱は熱伝対で発電、保温に
238Uだと崩壊までの効率悪いから、半減期100年位の226Raを積めば
推進剤、発熱兼用で言うことナシ   …アメリカ様、是非 w
>986 理解がある、とみせかけて解ったような解っていない記事に見えるのは漏れだけ?
>995 J1の亡霊が…ガクガクブルブル
アメリカのシャトル再利用ロケットがJ1の轍を踏んでいる、って記事はワラタけど

998 :名無しSUN:2006/09/20(水) 22:55:10 ID:O8l+zmZr
今日の内之浦実験班便りはさらに泣けてしまった・・・(ノД`)
http://www.isas.jaxa.jp/j/countdown/tayori.shtml

999 :名無しSUN:2006/09/20(水) 23:12:27 ID:fBuJ06ep
>>997
毎日の記事は読めば読むほど嫌味というか棘がある、こっち側の意見だと思うけどなあ。
結局、主張としてはM-Vやその改良型があるのに、あのロケットに金をつぎ込むのは
無駄だ、ということに尽きるような。

1000 :名無しSUN:2006/09/20(水) 23:13:07 ID:sD+WjUGE
1000ならMロケット復活

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)