2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本列島が東に1000km移動したら日本の気候は?

1 :名無しSUN:2006/08/17(木) 15:55:35 ID:GH11TFtQ
梅雨がなくなる?
気温の年較差が小さくなる?
乾期と雨季が明瞭?


2 :名無しSUN:2006/08/17(木) 15:58:38 ID:NQ553MQm
地球の自転によって約36分ごとに東に1000km移動してる。
見掛け上の太陽の位置が変動する。

3 :名無しSUN:2006/08/17(木) 16:00:50 ID:fcmd9une
俺らすごいスピードで回ってるんだな
よく目ぇ回らないな

4 :名無しSUN:2006/08/17(木) 16:57:22 ID:TuPGb2nt
>>3
人間自体が回っていると自覚していないからとマジレスしてみる

5 :名無しSUN:2006/08/17(木) 17:00:39 ID:pfbfnMIF
>>2は馬鹿だなwww
>>1は日本列島が仮に1000km東に存在していたらの話をしてんだよww
何が36分に1000kmの速さで地球は自転してるとか言ってんのwwププww

6 :名無しSUN:2006/08/17(木) 17:05:11 ID:wiXVGboF
>>1
東に移動する可能性はない。
台湾並みの気候になる可能性の方が高い。

7 :名無しSUN:2006/08/17(木) 17:24:56 ID:GH11TFtQ
仮の話だじょ〜
東に1000kmで台湾になるか?


8 :名無しSUN:2006/08/17(木) 17:29:15 ID:DXnMRNUn
ニュージーランドみたいな気候になるんでは?

9 :2:2006/08/17(木) 17:50:53 ID:NQ553MQm
>>5
スレタイは、「1000km東にあったら」ではなく「移動したら」というネタなので
・自転で実際に移動している。
・途中で海溝に沈む。
のどちらかでツッコミを入れるしかないではないか。

自転の方を選んだのは、ここは天文板でもあるから。
天文と気象って全くの別物だと思うんだが、なぜ同じ板なんだろう。

10 :名無しSUN:2006/08/17(木) 17:58:56 ID:FaoazTbP
とりあえず治安がよくなる

11 :名無しSUN:2006/08/17(木) 20:55:08 ID:f3JRWzSg
>>9
ひねくれ者。

12 :名無しSUN:2006/08/17(木) 20:57:49 ID:ynUDrMnU
夏涼しく冬暖かくなる。つまり過ごしやすくなる。

13 :名無しSUN:2006/08/17(木) 20:58:41 ID:gNyRF8Yc
夏場の気候は安定し、冬場はさらに不安定になる。
年間降水量は全域で500mm以上減る。

14 :名無しSUN:2006/08/17(木) 21:39:23 ID:e4FWQ3SU
冬の場合、北日本は低気圧の墓場になるので、毎日吹雪き吹雪き氷の世界かな
いっぽう本州あたりだと、大陸の冷たい空気が海で温められまくって、雪は降りにくく
温暖になるのでは?

15 :名無しSUN:2006/08/17(木) 21:54:18 ID:onrlpEml
南鳥島(E154)はサバナ気候だって

16 :名無しSUN:2006/08/17(木) 21:56:53 ID:RGJbRKfx
黒潮の大部分が日本海に流れ込んで冬は日本海側で連日大雨になる

17 :NOAA:2006/08/17(木) 22:31:59 ID:djYq7uhe
海水温の年間アニメーション。
ttp://www.cdc.noaa.gov/map/images/sst/sstsc.mpeg
これ見ていると1000Kmくらい東でもあまり変わらないね。
5000Kmも移動すればアメリカ西海岸の陽気に近づくかな。

18 :名無しSUN:2006/08/17(木) 23:37:22 ID:cVa/BhWy
なんとなく関連スレ

【日本】ここが沈めは天気はこうなる【沈没】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1152950834/

19 :名無しSUN:2006/08/31(木) 15:50:53 ID:G5z9rSyK
東京周辺の最寒月の平均気温が10度〜15度になる。
福岡周辺の最寒月の平均気温が10度前後(八丈島の緯度とほぼ同じことから考える)
九州南部は年間平均気温が18度〜20度前後
関東・東海地方の太平洋沿岸の年間平均気温が18度前後
(最暖月:22度〜24度 最寒月:10度〜14度)


20 :名無しSUN:2006/08/31(木) 15:54:03 ID:G5z9rSyK
東京周辺はアルゼンチンのブエノスアイレスまたはウルグアイのモンテビデオ
・ロチャの気温に近いものとなる。

21 :名無しSUN:2006/08/31(木) 15:57:58 ID:G5z9rSyK
仮に東京の位置が東経180度 北緯35度付近であれば、
年間平均気温が20度前後になる。

22 :名無しSUN:2006/08/31(木) 15:59:39 ID:G5z9rSyK
仮に盛岡の位置が東経180度付近(緯度は変わらない)であれば、
年間平均気温が15度前後になる。

23 :名無しSUN:2006/08/31(木) 16:01:23 ID:G5z9rSyK
北日本の太平洋沿岸を中心に西岸海洋性気候になる。

24 :名無しSUN:2006/08/31(木) 16:05:59 ID:G5z9rSyK
>19 関東・東海地方の内陸部の年間平均気温が17度前後
   (最暖月:26度〜27度 最寒月:6度〜8度)

25 :名無しSUN:2006/08/31(木) 16:12:53 ID:G5z9rSyK
>24 前橋 宇都宮 熊谷を基準に考えた場合。
  栃木県大田原 黒磯 矢板周辺は最寒月の平均気温が2度〜4度
  冬季 雪雲に覆われる日数が減少するために放射冷却が起こりやすく
  なり、最低気温が氷点下になりやすくなる。現在、真岡・茂木・益子
  周辺の気候に近くなる。


26 :名無しSUN:2006/09/02(土) 00:37:04 ID:uppbHOsk
ハリケーンIOKEの直撃を受ける。

27 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:09:23 ID:viBu49GT
台風が10月まで日本列島に近づく(あるいは上陸)

28 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:14:06 ID:viBu49GT
(インド洋のベンガル湾からの南西モンスーンによって梅雨前線が形成される
場合に限り)入梅が五月(現在の南西諸島と同時期)、梅雨明けが六月下旬
(こちらも南西諸島と同時期)になる。

29 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:16:55 ID:viBu49GT
東シナ海、日本海が広がるため、梅雨の時期に南西モンスーン・湿舌による
集中豪雨が起こりやすくなる、雨量も増える。

30 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:20:22 ID:viBu49GT
大西洋のアゾレス諸島と似た気候になる。

31 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:32:21 ID:viBu49GT
冬季・・・低気圧が日本列島のどのあたりを進むかで天候が変わってくる。
日本海に低気圧が進む場合、東日本・西日本に南西の風が入って、気温が上昇
する。低気圧が日本列島を通過し太平洋上に進むと、寒冷前線の後ろにひかえ
ていた寒気が日本列島に流れ込み、気温が低下する。寒暖の差が大きくなる。
日本列島の太平洋沿岸を低気圧が進む場合、東日本・西日本の太平洋沿岸で
湿った雪が降りやすくなる。(現在の八丈島の冬季の気候から推測すると。
八丈島周辺は暖流の黒潮が流れているが、雪が降りやすい)

32 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:38:46 ID:viBu49GT
秋りんの時期が現在の九月中旬〜十月中旬から十月中旬から十一月中旬
にずれる。

33 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:40:44 ID:viBu49GT
>32 (正)現在の九月中旬〜十月中旬から十月中旬〜十一月中旬にずれる

34 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:46:48 ID:ld4Nhrf7
ニダーとアルヨの粘着がなくなって平和になる。

35 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:47:43 ID:viBu49GT
快晴の日が激減する。五月晴れ・秋晴れのようなすっきりとした晴天が激減
する。高気圧に覆われても、雲の多い・雲量の多い晴天になる。(特に秋)
からっとした晴れの日が激減する。湿度の高い日が増える。

36 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:51:02 ID:viBu49GT
最寒月が二月のところが増加する。(現在は最寒月が一月のところが多い。)


37 :名無しSUN:2006/09/03(日) 19:52:47 ID:SXp05zsE
中国半島と離れられるのがうれしい

38 :名無しSUN:2006/09/03(日) 20:01:29 ID:viBu49GT
太平洋沿岸・日本海沿岸の造礁サンゴの生息地が増加する。

39 :名無しSUN:2006/09/03(日) 20:08:30 ID:viBu49GT
春の指標とみなしていいかわからないが、「一年中日平均気温10度以上」
の地域が増加する。

40 :名無しSUN:2006/09/03(日) 20:12:39 ID:viBu49GT
オホーツク海沿岸に流氷が接岸しにくくなる。
(対馬暖流がどこを流れるかによる)

41 :名無しSUN:2006/09/03(日) 20:20:58 ID:viBu49GT
>37 冬季、日本海沿岸 太平洋沿岸 オホーツク海沿岸は大しけとなり、
  船舶の航行が困難となる。中国・韓国・その他の国の船舶が風が
  やむのを待つため、日本各地の港に数多く停泊する。

42 :名無しSUN:2006/09/03(日) 20:23:37 ID:viBu49GT
37の人は、冬季の西高東低の気圧配置の時、伊豆諸島周辺の海域・東シナ海が
大荒れになることを知っているのでしょうか?

43 :名無しSUN:2006/09/03(日) 20:25:40 ID:yssVdgc1
太平洋プレート沈み込み帯が東遷すると言うことは
同列上に存在する台湾やフィリピンも同様に1000km東に移動すると言う事か
火山前線も移動するから朝鮮の白頭山や済洲島は消えうせるな

44 :名無しSUN:2006/09/03(日) 21:08:33 ID:WesXr36U
大陸の影響を受けにくくなる。
具体的に何が起きるか良く分からないが、大陸性のシベリア高気圧の影響が無くなる

45 :名無しSUN:2006/09/03(日) 23:39:51 ID:iOlmqT++
地震とかどうなんだろう

46 :名無しSUN:2006/09/04(月) 04:18:01 ID:BTu2px8r
朝鮮と中国が離れるので爽やかになる。

47 :名無しSUN:2006/09/04(月) 13:27:48 ID:wE9ATK5j
>>46
そうはいかん崎。
1000kmどころか地球の裏側に回ったって
かの方たちからは逃れられません。

48 :名無しSUN:2006/09/04(月) 19:36:20 ID:pLRKwQYx
冬季・・・台湾の北東部に似た気候になる。東日本・西日本の太平洋側を中心に
     北東の風をうけ、ぐずついた天気が続く。シベリア高気圧の張り出し
     が強ければ、太平洋側は晴天になる。シベリア高気圧の張り出しが
     弱いと、太平洋側も曇りや雨の日が増える。(これは現在も関東地方
     の南部・静岡県でよくあること。)

49 :名無しSUN:2006/09/04(月) 20:44:11 ID:FgBfbLXu
一言で言って、地域差があまり無くなるんじゃないの?

50 :名無しSUN:2006/09/06(水) 09:24:00 ID:7y8d1GZN
大陸から離れることで、湿度の高い・じめじめした日が多くなる。
特に秋は、大陸からの乾いた空気によるさわやかな秋晴れが減少する。

51 :名無しSUN:2006/09/06(水) 09:28:22 ID:7y8d1GZN
一年に四百日雨が降るといわれる屋久島の気候に似た場所が増加する。
(毎日雨が降る。 日本列島が暖流である対馬海流・日本海流に囲まれた
 かっこうになるので、太平洋に突き出た半島などで、雲が発生しやすく
 なる。)

52 :名無しSUN:2006/09/06(水) 09:35:05 ID:7y8d1GZN
冬季・・・寒気の南下しだいで、山陰地方・九州北西部で思わぬ大雪になる。
     (ごくまれに。日本海が広くなること、対馬海流によって日本海の
      水温が上昇することによって)

53 :名無しSUN:2006/09/06(水) 09:38:26 ID:7y8d1GZN
海の影響が小さい内陸部では、日較差・年較差がやや小さくなる。

54 :名無しSUN:2006/09/06(水) 09:40:30 ID:7y8d1GZN
沿岸部を中心に強風・高波・暴風の日が増える。

55 :名無しSUN:2006/09/06(水) 09:47:08 ID:7y8d1GZN
日本近海は四季に関係なく船の墓場として世界中に知れ渡る。

56 :名無しSUN:2006/09/06(水) 21:58:52 ID:eisU3+ML
本州以南では雪が降らなくなる。

57 :名無しSUN:2006/09/06(水) 22:44:52 ID:2WTm19I4
>>56
今んとこ一番低脳

58 :名無しSUN:2006/09/06(水) 22:54:26 ID:b0T3mWiY
思いっきり日本列島が東に移動しても、上空の寒気は偏西風の蛇行で日本の真上にくるだろう。
しかし低層の冷たい空気は大陸から遠いために届かない。
いったいぜんたいどんな気候になるのやら

59 :名無しSUN:2006/09/07(木) 18:12:28 ID:yGz1PjUx
偏西風の蛇行次第で、冬季の気温が変動する。日本列島付近で北緯30度付近
まで偏西風・ジェット気流が南下すると、現在の冬季の気温と同じぐらい、
あるいは、現在の冬季の気温より低くなる。
北緯45度まで、偏西風・ジェット気流が北上すると、寒気がほとんど南下しない
ので、現在の冬季の気温よりかなり高くなる。東京付近でも、条件がそろえば、
最寒月の平均気温が14度前後(最高気温:18度前後 最低気温:11度前後)
になる。帯状の移動性高気圧に覆われれば、春のような天気が毎日続く。
降雪日数・降雪量ともかなり少なくなる。

60 :名無しSUN:2006/09/07(木) 18:15:12 ID:yGz1PjUx
>58 大気の高層に寒気が入るため、大気の状態が不安定になり、
  雷の回数が増える。

61 :名無しSUN:2006/09/07(木) 18:37:10 ID:yGz1PjUx
>48 南西諸島は、現在でも冬季天気はぐずつきやすいのでしょうか?
  (特にシベリア高気圧の張り出しが弱く北東の風が吹く場合)

62 :名無しSUN:2006/09/07(木) 20:13:54 ID:uksE3lI2
とある地図帳によると

日本の1000 km東は
岩手以北はCfb、
宮城、山形から九州まではCfa、
南西諸島はCfa〜Amに。

基本的温暖になりそうだ。

63 :名無しSUN:2006/09/13(水) 07:04:12 ID:605oB5rR
冬は短く、夏が長くなるんじゃないかな

64 :名無しSUN:2006/09/13(水) 08:59:10 ID:FFjt+3P/
62
陸がある無しでは結構変わってくるでしょう。

65 :名無しSUN:2006/09/13(水) 09:09:19 ID:y1MEfL9Z
とりあえず朝鮮半島は台風直撃回数が増えるな

66 :名無しSUN:2006/09/13(水) 16:05:51 ID:TLlaFTNc
単純に考えると、本州は地中海性気候で、北海道は西海岸気候でいまより温暖になるんじゃないの。
でも沖縄は多分砂漠。

67 :名無しSUN:2006/09/13(水) 17:14:19 ID:886Tyz61
>>65に だれかツッコンでやってくだちぃ

68 :名無しSUN:2006/09/14(木) 14:03:45 ID:C659mZ6B
>>67
本土上陸後に朝鮮半島に上陸する台風ってほとんどナインじゃない?
九州上陸したらたいていは東成分をもって日本海え抜けるから。

1000`移動したら台風は減る。

69 :名無しSUN:2006/09/14(木) 21:03:32 ID:u/iDuLlU
8月の台風は減りそうだが、
10月の台風は増えそうだ。

それと朝鮮半島のガードがないので、
北海道直撃の台風が少し増えるか。

70 :名無しSUN:2006/09/14(木) 21:46:21 ID:38oSLhKx
竹島も連れてっていいでつか?

71 :名無しSUN:2006/09/14(木) 21:56:07 ID:h1F0XN3h
当然。
日本の領土だから。

72 :名無しSUN:2006/09/14(木) 22:10:08 ID:IwSKmyr1
樺太・千島はどうですか?

73 :名無しSUN:2006/09/14(木) 22:13:46 ID:h1F0XN3h
外れるんじゃねぇの?
講和条約とか交換で貰った領土だし。

74 :名無しSUN:2006/09/14(木) 22:24:36 ID:C659mZ6B
温帯低気圧の墓場みたいな位置に日本が移動するわけだから、北海道辺りは
たまらないだろうな

75 :名無しSUN:2006/09/14(木) 23:06:42 ID:bdjDqmEg
950hPaの温帯低気圧が直撃とかな。
高潮も厳しそうだ。

76 :名無しSUN:2006/09/14(木) 23:11:41 ID:9hGzhU4s
>>72
千島全域は正当な条約で確定した領土だから入るかな?
でもサンフランシスコ条約で放棄したからな

77 :名無しSUN:2006/09/16(土) 20:02:35 ID:d7nknO3y
>66 ハワイ諸島周辺はステップ気候だが、ハワイ諸島だけ熱帯雨林気候。
  地中海性気候は西経140度より東に存在する。
  沖縄の緯度付近では、日付変更線より東がステップ気候、日付変更線
  より西〜東経140度付近までが、熱帯雨林気候。西経150度より
  西で砂漠気候。

78 :名無しSUN:2006/09/16(土) 20:14:58 ID:d7nknO3y
>77 (南半球ではあるが)マダガスカル島は偏東風の影響により、
   島の東側に熱帯雨林気候、島の西側にステップ気候、砂漠
   気候が存在する。島の東側は偏東風の風上であるため、雲が
   発生しやすく、降水量が多くなる。島の西側は、偏東風の風下
   であるため、乾いた風が吹き降りてきて、降水量が少なくなる。
   北緯20度〜30度・南緯20度〜30度付近は本来、砂漠気候・
   ステップ気候が存在するところである。しかし、海洋上の島では、
   偏東風などが山にぶつかって、雨をもたらすこともある。

79 :名無しSUN:2006/09/16(土) 20:20:07 ID:KsMszb5s
中卒の俺にも面白いスレだな。
皆、楽しませてくれてあんがとな。
もうちょっと勉強しとけばよかったな。

80 :名無しSUN:2006/09/16(土) 20:27:06 ID:d7nknO3y
西日本は、ケルマデック諸島の気候に似たものになる。

81 :名無しSUN:2006/09/16(土) 22:53:19 ID:28857eaB
馬鹿三国から少しでも離れられる事が最大のメリット

82 :名無しSUN:2006/09/17(日) 20:54:11 ID:q1lXxnPw
>77 ハワイ諸島についてもう少し細かく言うと、カウアイ島・オアフ島・ハワイ島
  などの島の北東部は貿易風(偏東風)の風上側で雲が発達して降水量が多く、
  風下の島の南西部は山から吹き降りてくる乾いた風によって、降水量が少なく
  なる。(カウアイ島・オアフ島・ハワイ島には標高の高い山がある。
  ハワイ島のヒロは島の北東部にあるため、降水量が多い。)
  


83 :名無しSUN :2006/09/18(月) 06:23:06 ID:U6p25HLd
ハワイは風向きが年間を通してあまり変わらないから?小さな島でも降水量に差があるのでっか

84 :名無しSUN:2006/09/19(火) 10:12:04 ID:uN05/C1z
>83 日本列島も、夏季は山の南東斜面の降水量が多かったり、冬季は日本海側
   で降水量(降雪量)が多い。

85 :名無しSUN:2006/09/19(火) 11:21:01 ID:LU28F4Fp
1000キロ程度じゃどうってことなくないか?
福岡が東京の位置にくる程度だぞ。

86 :名無しSUN:2006/09/19(火) 12:33:52 ID:A3ZYO3tR
いや、でも海流の流れとか気団が変わったりするからそれなりに大きい変化おこすんじゃね?
俺としてはあの半島から離れられるのが素敵だと思う

87 :名無しSUN:2006/09/19(火) 17:06:22 ID:Q/EZg8th
日本海の幅が1000キロも広がったら、シベリア気団の変性はどんな結果になるんだろう、

88 :名無しSUN:2006/09/19(火) 17:30:56 ID:BTUqx6hj
>>83
ですな
マウイ島でもカフルイからイオア渓谷にかけてはたしかに雲が多かった。
それも霧っぽい雲、ごく近距離に雲が沸いてるという感じだったな。
そこから山の南西側に廻って、ラハイナに行くと見事な青空だったな。

89 :名無しSUN:2006/09/30(土) 19:27:21 ID:gSfg/Ndb
大陸から飛んでくる危ない物質が少なくなるかな

90 :名無しSUN:2006/10/13(金) 21:33:03 ID:6xSifr4u
最近は物騒だからね

91 :名無しSUN:2006/10/14(土) 09:47:19 ID:IljcU9kQ
今年は日本への上陸台風は2個
それに対して東に1000kmにある仮想日本への上陸は3個(7号は微妙だが)
さらに18号が窺っているし、この前の16号17号を吸収した爆弾低気圧も通過した
今年は当たり年のようだ

92 :名無しSUN:2006/10/16(月) 15:07:25 ID:Bm2Ybcar
はやく光かADSLにかへて

93 :名無しSUN:2006/10/16(月) 15:09:33 ID:Bm2Ybcar
はじめてのほんとの誤爆

94 :名無しSUN:2006/10/24(火) 16:06:49 ID:h8z5fdaU
>82 83 南半球のフィジーのビチレブ島は、偏東風の影響で、島の東側は降水量
     が多く、島の西側は降水量が少ない、というのは本当でしょうか?
     詳しい方教えてください。

95 :名無しSUN:2006/10/24(火) 16:09:18 ID:t5E0VDhW
きちゃない黄砂と酸性雨が減る
密入国イカダが到達出来なくなる
国防が現状よりは容易になる

96 :名無しSUN:2006/10/24(火) 16:12:12 ID:h8z5fdaU
>82 83 ミクロネシアのマーシャル諸島・カロリン諸島などでは、
     高い山がある島は降水量が多く(湿った空気が高い山
     にぶつかって雨雲が発達)、高い山のない島は
     降水量が少ない、というのは本当でしょうか?
     詳しい方教えてください。

97 :名無しSUN:2006/10/24(火) 16:22:32 ID:h8z5fdaU
>58 59 現在の日本列島の位置でも、冬季偏西風の蛇行によって、寒気が全く
     日本列島付近に南下してこなければ、かなり暖かい冬になる、といえますか?
     (日本列島付近では、偏西風が北緯50度付近まで北上し、東経160度
     〜東経180度付近では、偏西風が北緯30度付近まで南下した場合。
      この場合、シベリアの寒気は全て東経160度〜180度に流入する。
      この付近に陸地はない。)

98 :名無しSUN:2006/10/26(木) 15:22:14 ID:QNX7bBvZ
ここってほんとわけのわからないサイトです。
いっぺんみてください。

http://tinyurl.com/y5bnow

99 :名無しSUN:2006/11/02(木) 16:54:13 ID:dbARRHOo
>82 83 イギリスのペニン山脈西側ランカシャー地方は偏西風の風上側になるため、
     湿潤な気候(降水量が多くなる)になる。そのため、綿工業が発達した。
     (糸のもつれ・切れが少なくなるため)
     イギリスのペニン山脈東側ヨークシャー地方は偏西風の風下側になるため、
     風上側のランカシャー地方よりも乾燥した気候になる。そのため、
     羊毛工業が発達した、というのは本当でしょうか?
     詳しい方教えてください。


100 :名無しSUN:2006/11/02(木) 22:38:38 ID:ty1TQ6/8
ペニン山脈って最高峰が900mにも達しない低い山々だよね。
雨雲なんか簡単に乗り越えてきそうだ。

101 :名無しSUN:2006/11/03(金) 03:50:57 ID:ctv4OG4b
ttp://page.freett.com/Biper/

気候がこの設定に似てる。

102 :名無しSUN:2006/11/03(金) 09:40:55 ID:Zb7dFxc6
盛夏期は意外と雨が少ないかも。
太平洋高気圧の勢力圏内で台風も接近しない、上空の寒気も通過しない。
雨が降りにくい条件が揃う。
しかし、高気圧の縁に来る5月と10月下旬頃は、前線や台風の接近で雨量が
かなり多くなるだろう。


103 :名無しSUN:2006/11/05(日) 15:24:17 ID:6VFZ3yzI
地球儀や正距方位図法上で“東”に移動するのを,メルカトル図法上に置き換えると“北東”に移動
するんだが,結局はどの辺りになるか判らん

大圏航路に詳しい人は居る?

104 :名無しSUN:2006/11/05(日) 15:35:58 ID:aIEuyBRs
この場合、緯度はそのまま、経度のみ東に平行移動と考えるのが自然だろう。

105 :名無しSUN:2006/11/05(日) 16:59:35 ID:kPUtRCVs
>95 黄砂はハワイ・北米大陸西海岸まで到達するらしい。

106 :名無しSUN:2006/11/05(日) 17:08:17 ID:kPUtRCVs
>82 83 「南半球のニュージーランドの南島のサザンアルプスの西側と東側で降水量
     が大きく異なる。サザンアルプスの西側は偏西風の風上側で、降水量が
     多く、サザンアルプスの東側は風下側で、降水量が少ない。サザンアルプス
     西側は森林地帯、東側は草原地帯である。サザンアルプスの西側の草原地帯は
     牧羊が盛んである」というのは本当でしょうか?
     詳しい方教えてください。

107 :名無しSUN:2006/11/05(日) 17:11:51 ID:kPUtRCVs
>106 サザンアルプスの西側の草原地帯→サザンアルプスの東側の草原地帯

108 :名無しSUN:2006/11/05(日) 17:24:49 ID:kPUtRCVs
>82 83 「南半球の南緯37度以南のアンデス山脈の西側と東側で降水量が大きく
     異なる。アンデス山脈西側のチリのコンセプシオン以南〜南緯50度以北
     は偏西風の風上側で降水量が多く森林地帯となっている。アンデス山脈東側
     のアルゼンチンのコロラド川(あるいはネグロ川)以南のパタゴニアは
     偏西風の風下側で降水量が少なく草原地帯(あるいは荒原地帯)となっている」
     というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

109 :名無しSUN:2006/11/06(月) 10:32:51 ID:PQYWtZBH
>77 西経150度より西で砂漠気候→西経150度より東で砂漠気候

110 :名無しSUN:2006/11/06(月) 11:24:13 ID:ykmxC/Fs
>82 83 「北米大陸北緯50度以北〜60度以南の太平洋沿岸のカナダ・
    ブリティッシュコロンビア州と米国・アラスカ州は海岸山脈・ロッキー山脈
    の西側で降水量が多くなる。海岸山脈・ロッキー山脈の西側は偏西風
    の風上側で降水量が多く、太平洋沿岸を中心に森林地帯となっている」
    というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

111 :名無しSUN:2006/11/06(月) 11:25:15 ID:ykmxC/Fs
>110 海岸山脈→海岸山地

112 :名無しSUN:2006/11/14(火) 13:30:49 ID:tmWT8fFz
>82 83 ノルウェーのベルゲンはスカンジナビア山脈の西側で偏西風の風上側
    にあるため、降水量が多く、オスロはスカンジナビア山脈の東側で偏西風
    の風下側にあるため、降水量が少ない、といわれますが、本当でしょうか?
    詳しい方教えてください。

113 :名無しSUN:2006/11/14(火) 13:45:05 ID:tmWT8fFz
>82 83 「ポルトガルはテジョー川(首都リスボン)を境に、降水量が大きく
     異なる。テジョー川以北は、1000m級の山地に大西洋からの
     湿った空気がぶつかって雨雲が発達するため、降水量が多い。
     テジョー川以南は、全般に低い山が多く、大西洋からの湿った
     空気がぶつかって雨雲が発達することがないので、降水量が少ない。
     (ポルトガルは地中海性気候である。夏季は亜熱帯高圧帯のアゾレス
      高気圧に覆われ降水量が少なく、冬季は偏西風帯となるため、
      大西洋からの湿った空気が入り込みやすい。)」といわれていますが、
      本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

114 :名無しSUN:2006/11/19(日) 20:51:36 ID:TGoe+T3r
>82 83 「スペインの北部カンタブリア山脈の北側のラコルーニャやビルバオは、
     偏西風の風上側で雨が多い(大西洋からの湿った空気がカンタブリア
     山脈にぶつかって雨雲が発達する)。」といわれていますが、
     本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

115 :名無しSUN:2006/11/19(日) 20:57:33 ID:TGoe+T3r
>82 83 「スペインとフランスの国境にあるピレネー山脈は、大西洋から
     の湿った空気がぶつかって雨雲が発達するため、降水量
     が多い。」というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

116 :名無しSUN:2006/11/19(日) 21:02:40 ID:TGoe+T3r
>82 83 「フランスのブルターニュ半島の西端のブレストは、偏西風によって大西洋
    からの湿った空気が入り込むため、降水量は多くないが降水日数は
    多い。」というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

117 :名無しSUN:2006/11/19(日) 21:28:30 ID:TGoe+T3r
>82 83 「フランスの中央高地は、大西洋からの湿った空気がぶつかって
     雨雲が発達して降水量が多い。」というのは本当でしょうか?
     詳しい方教えてください。

118 :名無しSUN:2006/11/19(日) 21:33:33 ID:TGoe+T3r
>82 83 「フランスのボージュ山脈は、偏西風によって大西洋からの
     湿った空気がぶつかって雨雲が発達するため、降水量が
     多い。」というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

119 :名無しSUN:2006/11/20(月) 07:32:55 ID:xiHzpqaV
>82 83 「フランスのニンゲン山脈は、ジャイアントプレスによって大西洋からの
     湿った空気がぶつかって雨雲が発達するため、降水量が
     多い。」というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

120 :名無しSUN:2006/11/20(月) 11:53:40 ID:x3MNm+EV
>82 83カワイソス・・・

121 :名無しSUN:2006/11/22(水) 10:58:42 ID:IOWSYVje
>82 「フランスとスイスの国境にあるジュラ山脈は、大西洋からの湿った空気
   がぶつかって雨雲が発達するため、降水量が多い。」というのは本当でしょうか?
   詳しい方教えてください。



122 :名無しSUN:2006/11/22(水) 11:07:11 ID:IOWSYVje
>82 「フランス・スイス・イタリア・オーストリアにまたがるアルプス山脈
  は、大西洋からの湿った空気がぶつかって雨雲が発達するため、
  降水量(降雪量)が多い」といえますか? 詳しい方教えてください。

123 :名無しSUN:2006/11/22(水) 11:19:50 ID:IOWSYVje
>82 「イタリアのアペニン山脈の西側(例えばトスカナ地方:フィレンツエ・フローレンス
   、ピサなど)は偏西風の風上側になるため、冬季降水量が多い。アペニン山脈
   の東側(例えばパダナ平野のパルマ・レジオ・モデナ・ボローニャ・
   ラベンナなど)は偏西風の風下側になるため、冬季降水量が少ない。
   イタリア北部はアペニン山脈の西側が地中海性気候、アペニン山脈の東側が温暖湿潤
   気候である。」というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

124 :名無しSUN:2006/11/22(水) 16:18:05 ID:9RirthIo
>82 「グルジア共和国は、黒海からの湿った空気がカフカス(コーカサス)山脈
  にぶつかって雨雲が発達するため、黒海沿岸を中心に降水量が多い。
  (理科年表に載っているトビリシは内陸部で降水量が少ない)また、
  グルジア共和国の黒海沿岸はケッペンの定義(月平均気温20度以上が
  4ヶ月以上)の亜熱帯気候である。」というのは本当でしょうか?
  詳しい方教えてください。

125 :名無しSUN:2006/11/23(木) 20:49:45 ID:bcsetiK7
池沼襲来?

126 :名無しSUN:2006/11/23(木) 20:51:35 ID:lo4zCj68
何このスレ。

127 :名無しSUN:2006/11/24(金) 10:02:38 ID:/GCXWNfG
>125 126 119の書き込みですか?

128 :名無しSUN:2006/11/24(金) 12:29:57 ID:dIN3sXdC
ハワイのマウイ島だと、北東貿易風がぶつかるカフルイからイオワ渓谷に
かけては、降水量が多いのは知ってる。
南側のラハイナ方面は晴天が多い。

129 :名無しSUN:2006/11/24(金) 12:36:41 ID:dIN3sXdC

ゴメン、>>82 と殆どかぶってるな
逝くわ‥

130 :名無しSUN:2006/11/27(月) 20:08:09 ID:duLVXH45
高知に住んでるけど、四国山地隔てただけの瀬戸内側は雨少ないしな。
国内でもよくある話だ。

131 :名無しSUN:2006/11/28(火) 10:15:54 ID:13BOMb5s
「アドリア海・イオニア海沿岸のスロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツエゴビナ、
モンテネグロ、アルバニア、ギリシアは冬季、偏西風によって、湿った空気が
ジナルアルプス山脈やピンドス山脈にぶつかって雨雲が発達するため、降水量が多い。」
というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

132 :名無しSUN:2006/11/28(火) 10:19:52 ID:13BOMb5s
「ドイツのシュバルツバルトは偏西風によって湿った空気が高い山にぶつかって
冬季の降水量が多い。」というのは本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

133 :名無しSUN:2006/11/28(火) 10:24:21 ID:13BOMb5s
>131 アドリア海地方は冬季のボラ(山地から吹きおろす寒風)が有名である。
   フランスのローヌ河谷はミストラル(乾燥した寒風)が有名である。

134 :名無しSUN:2006/12/04(月) 14:28:17 ID:OIAbv2CR
「地形性降雨」についての記述が多い

135 :名無しSUN:2006/12/04(月) 14:30:53 ID:OIAbv2CR
「山形県と秋田県の県境にある鳥海山は降水量が多い。」というのは
本当でしょうか? 詳しい方教えてください。

136 :名無しSUN:2006/12/04(月) 17:41:30 ID:Ki87/0lW
>>135
秋田県側と山形県側でだいぶん違うわな

137 :名無しSUN:2006/12/04(月) 18:09:10 ID:c+a8JSeW
この冬は、日本列島が東に1000キロ移動した方が厳冬になるかもしれん。
それほど、寒気の放出方向がずれてしまっている。

138 :名無しSUN:2006/12/04(月) 22:51:08 ID:QJM488Kt
>134
海流から考えてみた
黒潮が全部対馬海流になって日本海に流れるから太平洋側は寒くなると思うよ
逆に九州北部や山陰西部の平野部は気温の関係で降雪地帯ではなくなると思う。むしろ、南低爆弾で太平洋側の方が降るかも
東北より北は千島列島の処理次第だね

139 :名無しSUN:2006/12/04(月) 22:53:59 ID:k8ghYMVO
日本列島には千島、樺太も当然含まれる。

140 :名無しSUN:2006/12/04(月) 23:37:40 ID:87phFF3L
もし東京が北緯45度付近に日本列島が北上したら

141 :名無しSUN:2006/12/05(火) 00:09:47 ID:JIhxOZE+
>139
だとすれば、東北太平洋側から関東は相当に寒冷化しそう

142 :名無しSUN:2006/12/05(火) 00:30:27 ID:nVlzcIxz
大陸からの寒気が届きにくくなって冬は全体的に温暖になるのでは。

143 :名無しSUN:2006/12/05(火) 02:31:23 ID:3uIB3Uh7
>>124
ちょっとそのネタ興味ある。グルジアの黒海沿岸が亜熱帯?
その定義にあてはまってるのか?手元に資料がないから気になる・・・。

144 :名無しSUN:2006/12/05(火) 03:00:17 ID:zgBptNCI
東にまっすぐ1000km移動したら宇宙空間、って何回出た?

145 :名無しSUN:2006/12/05(火) 06:48:16 ID:qAdy4fO7
東へ移動するとチリへ向かうので、緯度が小さくなる。
よってより温暖になる。


146 :名無しSUN:2006/12/05(火) 20:21:37 ID:nVlzcIxz
>グルジア共和国の黒海沿岸はケッペンの定義(月平均気温20度以上が
>4ヶ月以上)の亜熱帯気候である。

その定義だと日本の北陸以南はほとんど亜熱帯になるんだけど。
古いデータだけど新潟ですら
2.1 2.2 5.0 10.9 16.1 20.2 24.3 26.2 21.6 15.5 9.9 4.9(1961〜1990平均)
だし。

147 :名無しSUN:2006/12/05(火) 21:17:15 ID:TzLPP+S5
ケッペンの気候区分は大体以下のようなもので、亜熱帯気候という定義は存在しないはず。

A(熱帯):熱帯雨林気候(Af)、熱帯モンスーン気候(Am)、サバナ気候(Aw)
B(乾燥帯):ステップ気候(BS)、砂漠気候(BW)
C(温帯):地中海性気候(Cs)、温暖冬季少雨気候(Cw)、温暖湿潤気候(Cfa)、西岸海洋性気候(Cfb、Cfc)
D(亜寒帯):亜寒帯湿潤気候(Dfa)、亜寒帯冬季少雨気候(Dw)
E(寒帯):ツンドラ気候(ET)、氷雪気候(EF)
その他高山気候(H)

普通に日本人が亜熱帯と聞いて連想する気候(南西諸島とか香港辺りかな?)はCwとかCfaで、ケッペンの定義では
温帯になる。



148 :名無しSUN:2006/12/05(火) 23:00:17 ID:rTi8hPY8
>>147
じゃあ日本全体が温帯ってコト?

149 :名無しSUN:2006/12/06(水) 00:20:44 ID:lvwnQSF5
少しは自分で調べろよ。

150 :147:2006/12/06(水) 01:30:51 ID:d2FrUS84
>>148

ケッペンの気候区分では温帯(C)の条件のひとつとして、最寒月平均気温が-3℃以上18℃未満というのがある。
つまり、最寒月(日本ではほぼ1月)の平均気温が-3℃以下になる北海道や本州中央部は温帯にならない。
また、沖縄や小笠原は1月も暖かいけど、1月の平均気温は18℃にわずかに届かない(16〜17℃台)ので熱帯には
ならず、熱帯に限りなく近い温帯(自分は国内で熱帯の地域は南鳥島しか知らない)。

151 :147:2006/12/06(水) 01:38:55 ID:d2FrUS84
後、グルジアの黒海沿岸が亜熱帯気候という記述は、自分も昔に
本で見た覚えがある(データブック・オブ・ザ・ワールドという書籍の
各国の要覧のグルジアの所にそう書かれていた)。
多分ケッペン以外の別の気候の分類法で「平均気温が20℃を超える月が
4ヶ月以上あるのは亜熱帯気候」という定義があって、たまたまグルジアの
黒海沿岸地域がそれに当てはまったからこういう書き方をしてたんでは
ないかなと思う。

あの辺の最寒月の平均気温は精々5℃以下で本州とさほど変わらないから、
沖縄や小笠原のようないわゆる亜熱帯の気候には程遠い。

152 :名無しSUN:2006/12/06(水) 19:45:42 ID:lvwnQSF5
グルジアの黒海沿岸(ほとんど全土か?)はCfaだな。
最寒月が5℃だとすると東京に近い気候か。

>>150親切すぎ。

153 :名無しSUN:2006/12/08(金) 15:31:00 ID:iUwiv6cd
>136 鳥海山の山形県側と秋田県側どちらが降水量が多いのでしょうか?
   風向、山の形状によって降水量の多い・少ない、に分かれるのでしょうか?

154 :名無しSUN:2007/01/01(月) 12:01:58 ID:3UlVWOqT
日本海側=雪が少ない
太平洋側=雨(雪)が多くなる

まさに今回の冬みたいになるんじゃない?

155 :名無しSUN:2007/01/03(水) 22:30:50 ID:dVnd3RC2
より海洋性の気候が強まるから基本的に年較差が小さくなって雪は減る。

156 :名無しSUN:2007/01/05(金) 12:53:26 ID:X1WLEUYX
>>150
1970-2000平均だと西表島や石垣島あたりではAfとなります。(南鳥島はAw)
その前の統計だとCfaだったと思いますが。


157 :名無しSUN:2007/01/07(日) 20:21:33 ID:TQmF62qv
日本列島が北に500キロ上に合ったどう?

158 :名無しSUN:2007/01/07(日) 20:34:30 ID:o+nrd0OL
>>157
鹿児島がプサンより北になり、九州と朝鮮半島の間が細い海峡になる。黒潮が
狭くなった日本海に入ってこなくなる。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)