2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思い出に残る台風を語ろう Part2

1 :名無しSUN:2006/09/17(日) 17:48:52 ID:quqsvDLr
前スレ

思い出に残る台風を語ろう
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1000067219/

引き続き、またーり語りましょうヽ(´ー`)ノ

2 :名無しSUN:2006/09/17(日) 18:03:53 ID:qhwN5BOG
上陸気圧930hpa未満 ■室戸vs枕崎vs伊勢湾vs第二室戸■

<ネ申>
室戸台風  上陸時気圧911hPa 1934年09月21日
枕崎台風  上陸時気圧916hPa 1945年09月17日
伊勢湾台風 上陸時気圧929hpa 1959年09月26日
第二室戸台風上陸時気圧925hpa 1961年09月16日

1934〜1961年の27年間で、930hpa未満の勢力で上陸した台風は4つもあった。
しかし第二室戸以降の45年間、倍近い年月をかけても、
上陸時気圧930hpa未満の台風は襲来していない。

なぜ台風は弱体化したのか?
今後、かつてのような超A級台風(かつての気象区分で930hpa未満の台風)
の勢力のまま上陸する台風は、もう現れないのか?



3 :名無しSUN:2006/09/17(日) 23:12:44 ID:quqsvDLr
レス付かねー(^ω^;)

4 :名無しSUN:2006/09/17(日) 23:19:56 ID:btt1woRO
台風なんて殆どこねーし(^ω^;)@香川

5 :名無しSUN:2006/09/17(日) 23:47:12 ID:fhCrTJ5i
ここ04年は上陸台風の当たり年で、特に16,18,24の被害は甚大だったし
去年は東南九州に空前の雨を降らせた14号があったし

往事の復活を彷彿とさせる勢いだね。
もっとも今年は外れに終わりそうだけど。13号も当初の予想ほどではなかったし。

6 :名無しSUN:2006/09/18(月) 08:01:17 ID:NR6PIEqW
やっぱり最近じゃ1991の19号やろ!リンゴ台風はすごかった

7 :名無しSUN :2006/09/18(月) 08:12:20 ID:U6p25HLd
>>6
9119に遭遇できなかった悔しさがプンプンあふれてるね。

8 :名無しSUN:2006/09/18(月) 08:23:37 ID:+F4tsEq9
>>7
オマエモナー

9 :名無しSUN :2006/09/18(月) 08:28:12 ID:U6p25HLd
>>8>>6
訂正、9119を含めた強力台風に遭遇できなかった悔しさが溢れてるね。
さぁ、キミの所在地がしぼられてきたぞ

10 :名無しSUN:2006/09/18(月) 08:35:57 ID:+F4tsEq9
>>9
俺は>>6とは別人だよ

因みに俺の遭遇した強力台風の暴風雨

9119
0416
0418
0423

あとその他で印象に残ってるのが9612


さあ俺の所在地を当ててみろ

11 :名無しSUN :2006/09/18(月) 08:38:42 ID:U6p25HLd
>>8さん、失礼したでござる

12 :名無しSUN:2006/09/18(月) 08:48:19 ID:+F4tsEq9
いえいえ…

因みに俺の所在地が絞られそうな台風ネタ

9019
9210
9313
9426
9807
9810
9918

以上7台風と風雨がイコールだと思った台風

0411w

13 :名無しSUN:2006/09/18(月) 08:50:41 ID:xkQS6I00
>>2
まったく正反対のこと書かれている
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/special/168/

14 :名無しSUN:2006/09/18(月) 09:05:18 ID:OUs0R55S
たしか95,6年あたりの9月20日過ぎに
関東に接近した(房総上陸したかも)台風
たいしたやつでないと油断してたら
すごい風で、軒下のトタンがぶっ飛んだ

東京の親戚のマンションからは
瓦が舞ってるのが見えたらしい

15 :名無しSUN :2006/09/18(月) 09:11:44 ID:U6p25HLd
>>12
紀伊半島に上陸した強力台風と、北緯30度を越えて昇格した0411が
同等ということは、兵庫県の南部あたりではないかと

16 :名無しSUN:2006/09/18(月) 10:12:08 ID:ep0sIzZ4
>>12
近畿西部、四国東部のどちらかだね。
04年に上がる台風の名が11号だから。

17 :名無しSUN:2006/09/18(月) 10:33:22 ID:l4KG9P+q
9119は凄かった。ちょうどうちの地域は台風の目にはいった。
30分くらいは、ほとんど無風で星空が見えていた。
窓に近所の屋根が飛んできて姉の目に硝子の粉が入って
119に電話したが、今出たら救急車が横転するので出られませんと言われた。
怖かった・・・

18 :名無しSUN:2006/09/18(月) 10:55:11 ID:+F4tsEq9
>>15
>>16
まあ正解ですね

当方姫路です
04年は16号が9119以来の看板飛び回る程の暴風を経験したけど
11号も豆台風ながらもまともに近付いてきたら
やはり台風は台風なんだと思い知らされた台風

19 :名無しSUN:2006/09/18(月) 11:15:23 ID:grBc24Sv
0418による暴風ランキング(上位30位)
1位 広島県広島市     60.2m/s  16位 北海道羽幌町    46.9m/s
2位 熊本県阿蘇山     57.1m/s  17位 沖縄県名護市    46.6m/s
3位 島根県西郷町     55.8m/s  18位 鹿児島県阿久根市 46.4m/s
4位 鹿児島県沖永良部島 53.6m/s  19位 北海道室蘭市    45.7m/s
5位 長崎県雲仙       53.2m/s  20位 北海道北見枝幸  45.6m/s
6位 沖縄県南大東島    52.8m/s  21位 徳島県徳島市    45.4m/s
7位 熊本県牛深市     52.0m/s  21位 兵庫県洲本市    45.4m/s
8位 北海道雄武町     51.5m/s  23位 大分県延岡市    45.0m/s
9位 山口県山口市     50.5m/s  24位 広島県呉市     44.5m/s
10位 大分県日田市     50.2m/s  25位 北海道小樽市    44.2m/s
10位 北海道札幌市     50.2m/s  26位 和歌山県和歌山市 44.0m/s
12位 鹿児島県枕崎市    48.5m/s  27位 北海道留萌市    43.9m/s
13位 鹿児島県鹿児島市  47.8m/s  27位 宮崎県日南市油津 43.9m/s
14位 愛媛県宇和島市    47.6m/s  29位 北海道江差町    43.3m/s
15位 熊本県熊本       47.3m/s  30位 島根県浜田市    43.1m/s

20 :名無しSUN:2006/09/18(月) 11:15:37 ID:grBc24Sv
9119による暴風ランキング(上位30位)
1位 熊本県阿蘇山     60.9m/s  16位 沖縄県宮古島    49.0m/s
2位 広島市          58.9m/s  17位 島根県浜田市    48.9m/s
3位 石川県輪島市     57.3m/s  18位 福井県福井市    48.8m/s
4位 島根県松江市     56.5m/s  18位 熊本県人吉市    48.8m/s
5位 長崎県長崎市     54.3m/s  20位 鳥取県鳥取市    48.6m/s
6位 青森県青森市     53.9m/s  21位 福岡県飯塚市    48.3m/s
7位 山口県山口市     53.1m/s  22位 長崎県福江市    47.5m/s
8位 佐賀県佐賀市     52.6m/s  23位 山形県酒田市    45.9m/s
8位 熊本県熊本市     52.6m/s  24位 山口県萩市     45.6m/s
10位 沖縄県久米島     52.6m/s  25位 新潟県新潟市    45.5m/s
11位 熊本県牛深市     52.1m/s  26位 岡山県津山市    45.3m/s
12位 秋田県秋田市     51.4m/s  26位 山口県下関市    45.3m/s
13位 島根県西郷町     50.6m/s  28位 鳥取県米子市    45.2m/s
14位 沖縄県那覇市     50.1m/s  29位 沖縄県名護市    45.1m/s
15位 鹿児島県枕崎市    49.9m/s  30位 福岡市        44.6m/s
15位 長崎県平戸市     49.5m/s  30位 鹿児島県沖永良部 44.6m/s


21 :名無しSUN:2006/09/18(月) 11:15:49 ID:grBc24Sv
9918による暴風ランキング(上位30位)
1位 熊本県牛深市     66.2m/s  16位 大分県日田市    45.0m/s
2位 沖縄県那覇市     58.9m/s  17位 鹿児島県沖永良部 44.4m/s
3位 熊本県阿蘇山     54.0m/s  18位 大分県大分市    44.3m/s
4位 鹿児島県鹿児島市  53.1m/s  19位 山口県下関市    41.9m/s
5位 宮崎県延岡市     51.9m/s  20位 佐賀県佐賀市    39.4m/s
6位 鹿児島県枕崎市    51.4m/s  21位 北海道江差町    39.0m/s
7位 熊本県人吉市     49.9m/s  21位 宮崎県都城市    39.0m/s
8位 広島市          49.6m/s  23位 愛媛県宇和島市  38.4m/s
9位 沖縄県名護市     49.5m/s  24位 島根県松江市    37.5m/s
10位 熊本県熊本市     49.0m/s  25位 長崎県長崎市    37.4m/s
11位 鹿児島県阿久根市  48.3m/s  26位 島根県浜田市    37.2m/s
12位 宮崎県日南市油津  47.0m/s  27位 北海道倶知安町  37.1m/s
13位 北海道函館市     46.5m/s  28位 鳥取県鳥取市    36.7m/s
14位 山口県山口市     46.4m/s  29位 沖縄県久米島    36.5m/s
15位 島根県西郷町     45.1m/s  30位 北海道浦河町    36.4m/s

22 :名無しSUN:2006/09/18(月) 11:16:02 ID:grBc24Sv
9313による暴風ランキング(上位30位)
1位 鹿児島県種子島    59.1m/s  16位 石川県金沢市     42.6m/s
2位 宮崎県宮崎市     57.9m/s  17位 鹿児島県名瀬市    41.5m/s
3位 鹿児島県枕崎市    55.6m/s  18位 熊本県阿蘇山     41.2m/s
4位 鹿児島県屋久島    55.4m/s  19位 高知県宿毛市     40.9m/s
5位 沖縄県久米島町    53.9m/s  20位 愛媛県宇和島市    40.2m/s
6位 沖縄県宮古島     51.6m/s  21位 高知県土佐清水市  39.5m/s
7位 鹿児島県鹿児島市  51.3m/s  22位 宮崎県日南市油津 ≧39.2m/s
8位 沖縄県那覇市     51.2m/s  23位 福井県敦賀市     38.1m/s
9位 高知県室戸市     50.3m/s  24位 兵庫県洲本市     37.9m/s
10位 鹿児島県沖永良部  48.8m/s  24位 宮崎県延岡市     37.9m/s
11位 沖縄県名護市     48.6m/s  26位 熊本県熊本市     37.7m/s
12位 鹿児島県阿久根市  48.1m/s  27位 大分県大分市     37.6m/s
13位 徳島県徳島市     46.8m/s  28位 高知県高知市     35.5m/s
14位 宮崎県都城市     46.7m/s  29位 兵庫県姫路市     35.2m/s
15位 石川県輪島市     42.8m/s  30位 和歌山県和歌山市  34.9m/s


23 :名無しSUN:2006/09/18(月) 11:16:23 ID:grBc24Sv
9019による暴風ランキング(上位30位)
1位 高知県室戸岬     61.2m/s  16位 東京都大島町     37.8m/s
2位 和歌山県潮岬     59.5m/s  17位 沖縄県那覇市     37.7m/s
3位 三重県尾鷲市     56.1m/s  18位 兵庫県洲本市     37.5m/s
4位 愛知県伊良湖     47.1m/s  19位 鳥取県鳥取市     36.4m/s
5位 鹿児島県種子島    44.4m/s  20位 和歌山県和歌山市  35.4m/s
6位 三重県津市       43.9m/s  21位 静岡県御前崎町    35.2m/s
7位 宮崎県日南市油津  41.9m/s  22位 高知県土佐清水市  34.7m/s
8位 鹿児島県沖永良部  40.9m/s  23位 山形県酒田市     34.2m/s
9位 三重県四日市市    40.2m/s  23位 熊本県阿蘇山     34.2m/s
10位 名古屋市        40.1m/s  25位 千葉県銚子市     34.0m/s
11位 沖縄県名護市     40.0m/s  26位 千葉市          33.5m/s
12位 三重県上野市     39.4m/s  27位 高知県高知市     33.4m/s
12位 鹿児島県屋久島    39.4m/s  28位 宮崎県都城市     33.3m/s
14位 京都府舞鶴市     38.7m/s  29位 鹿児島県枕崎市    33.1m/s
15位 神戸市          38.5m/s  30位 新潟県相川町     32.9m/s

24 :名無しSUN:2006/09/18(月) 11:27:53 ID:+F4tsEq9
>>22
ちょ…w

9313のランキングに姫路入ってるし…

当時厨房だったが上陸前の緊迫感や恐怖感のほうが
インパクト大で来てみたら
体感的には…て覚えだったが…
翌日の土曜日が警報残りで新学期早々休校になったな

25 :名無しSUN:2006/09/18(月) 12:10:08 ID:nc+Trrkm

台風による保険金の支払額

1  9119  5679億円
2  0418  3874億円
3  9918  3147億円
4  9807  1600億円
5  0423  1380億円
6  0416  1210億円
7  9313   977億円



26 :名無しSUN:2006/09/18(月) 12:22:16 ID:3mR39Pdz
しかし近年の台風のレベルアップぶりはすさまじいな、今の40代や30代が子供のころだった70年代〜80年代にかけては
985くらいの台風ばかり、風速30Mなんて新聞に載ってたな、それが今や950なんて当時では考えられないような勢力の台風が普通にやってきて
風速も50M超が当たり前、温暖化のせいなのか?

でも1930年代の室戸を越える台風はまだ来ないね。

27 :950hpa未満で上陸:2006/09/18(月) 12:51:04 ID:k1W114Uz
>>26
いや、70〜80年代が異常にヘタレだっただけ。

950hpa未満で上陸した台風は、
1934〜1971年の37年間で10個
1972〜2006年の34年間で4個

●1934〜1971年 <栄光の37年間>
911hp 1934年09月21日(室戸台風)
916hp 1945年09月17日(枕崎台風)
925hp 1961年09月16日(第二室戸)
929hp 1959年09月26日(伊勢湾)
935hp 1951年10月14日(ルース)
940hp 1955年09月29日
940hp 1965年08月06日
940hp 1965年09月10日
940hp 1971年08月29日
945hp 1964年09月24日

●1972〜2004年 <ヘタレ続きの34年間>
930hp 1993年09月03日
940hp 1991年09月27日
945hp 1990年09月19日
945hp 2004年09月07日

28 :950hpa未満で上陸:2006/09/18(月) 12:54:23 ID:k1W114Uz
ちなみに1959〜1965年の6年間にこれだけ上陸。
このほかにも東京に400mmの豪雨をもたらした狩野川台風(1958年877hpa)など、
強力なものが多かった。
950〜960hpaクラスは、さらに多かった。

925hp 1961年09月16日(第二室戸)
929hp 1959年09月26日(伊勢湾)
940hp 1965年08月06日
940hp 1965年09月10日
945hp 1964年09月24日

29 :名無しSUN:2006/09/18(月) 13:03:48 ID:hemjQgeG
>>13
豪雨の回数が増えたのは、レーダーやアメダス網の観測精度が上がったから。
中国、韓国の台風被害が増えたのは、日本で報道される機会が増えたから。

30 :名無しSUN :2006/09/18(月) 13:39:53 ID:U6p25HLd
狩野川台風で持ち出される雨量が東京の300何十ミリの記録というのが、なんだかなぁ>阿藤海
伊豆の大仁町あたりの惨状写真をみると、いったい、天城山周辺の雨量はどれくらいだったんだと

31 :名無しSUN:2006/09/18(月) 14:36:44 ID:k1W114Uz
>>30
天城山は平年値でも、4〜12月だけで年間降水量4000mm超えてるし、
屋久島や日出岳あたりと同等の、日本トップクラスの豪雨地帯。
普段豪雨の少ない地域と絶対値で比較しても意味がない。

大阪なんか100年以上観測しても200mm超えたの1度しかないし、
名古屋の東海豪雨の記録と狩野川台風の東京の記録は、
相対的にその地域で突出した値ということで、特筆すべき記録だと思う。
冬の雪で言えば、東京で50cmくらい積もるのと同じくらいのインパクトだ。

32 :名無しSUN:2006/09/18(月) 14:42:21 ID:6a2U3taw
>31
悲劇の場は伊豆だよ。東京じやないよ。

33 :名無しSUN:2006/09/18(月) 15:52:55 ID:3mR39Pdz
大阪の場合は月間平均気温30度越を2度記録している偉大な都市だ、エアコン普及が大阪ほど高くない東京で30度でたら死人が相当でるぞ、インド並の酷暑だ

34 :名無しSUN:2006/09/18(月) 16:26:38 ID:k1W114Uz
>>32
そんなのは当たり前過ぎること。だから「狩野川」台風なんでしょ。

35 :修正:2006/09/18(月) 21:32:40 ID:k1W114Uz
<950hPa未満で上陸した台風>
 ・1934〜1971年の37年間で11個
 ・1972〜2006年の34年間で 4個

●1934〜1971年 <栄光の37年間>
911hPa 1934年09月21日(室戸台風)
916hPa 1945年09月17日(枕崎台風)
925hPa 1961年09月16日(第二室戸)
929hPa 1959年09月26日(伊勢湾)
935hPa 1951年10月14日(ルース)
940hPa 1955年09月29日
940hPa 1965年08月06日
940hPa 1965年09月10日
940hPa 1971年08月29日
945hPa 1964年09月24日
945hPa 1970年08月14日

●1972〜2004年 <ヘタレ続きの34年間>
930hPa 1993年09月03日
940hPa 1991年09月27日
945hPa 1990年09月19日
945hPa 2004年09月07日


36 :名無しSUN:2006/09/18(月) 22:46:03 ID:yUUC99Lb
全部紀伊半島以西かよ。

37 :名無しSUN:2006/09/18(月) 23:04:14 ID:N4ITiT0c
東京で強かったのは7920だね。
体育館の窓ガラスが割れて目の前に落ちてきたよ。

38 :名無しSUN:2006/09/18(月) 23:09:33 ID:g9YkWa47
最近はヘクトパスカルなんて腑抜けた単位だしな
やはり台風はミリバールじゃないと気分が乗らない


39 :名無しSUN:2006/09/18(月) 23:16:12 ID:yUUC99Lb
>>37
中心のすぐ右側にあった伊良湖岬の最大風速が19メートルに対し、関東では25メートル以上
北海道や九州でも20メートル以上が吹き荒れた、ドーナッツ台風。

40 :名無しSUN:2006/09/18(月) 23:19:02 ID:yUUC99Lb
>>39つづき
目が異常にでかく上陸も10月後半だったので、紀伊半島上陸から北海道で温低に
なるまで、中心示度や最大風速、暴風圏が全く変化しなかった。
ただ暴風圏の範囲はバカでかく、当該台風で暴風圏にかからなかった地域は
ほとんどなかったと思う。

41 :名無しSUN:2006/09/18(月) 23:47:47 ID:Yz6AhPI+
>>32
伊豆湯ヶ島で1時間120ミリ、総雨量800ミリ。深さ12mの洪水。
ここに当時の状況がたくさんの写真で残っていますね。
http://mhorie.cool.ne.jp/kasen/hukkou/index.html

たしかに東京の降水量だけでこの惨劇を想像するのは難しいかもしれませんが、
東京も浸水の被害は甚大だったんですよ。

42 :名無しSUN:2006/09/19(火) 01:02:41 ID:6zXYyBxI

>>35 上陸という言葉でくくったがために見事に漏らしているな。

935hPa 1999年09月27日

↑有名な9918だが、上陸という定義からいうと外れるが、
その辺のヘタレ台風とは同じにはできんわな。
上陸地点は熊本県荒尾市だが、
その前に熊本県天草市を通過している。
天草市がどこにあるかは↓の地図で見ると分かる。
http://map.yahoo.co.jp/cm/img/admi43.gif
天草が半島ではなく
離れ小島扱いになったから上陸という言葉を使えなかっただけで、
実際には北緯約31〜32度の位置まで935hPa維持したことは並みの台風には
不可能だろう。
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/l/199918.html.ja

上陸という言葉に惑わされたがために
沖縄本島通過時935hPaと天草市通過時935hPaの
意味の違いを明確にできないのがつらいわな。


43 :名無しSUN:2006/09/19(火) 01:12:59 ID:6zXYyBxI

訂正。日付誤記

935hPa 1999年09月27日


935hPa 1999年09月24日


44 :名無しSUN:2006/09/19(火) 06:55:57 ID:XOVctQjX
平成以降の九州五強

9119、0418、0613、9918、9313、かな。

0613は上陸気圧こそ950だが、9119、0418、9918いずれも偏西風に乗り高速だったのを考えると、
35キロでシアーの強い中を北上して950ならなかなかのものかと。

45 :名無しSUN:2006/09/19(火) 07:41:52 ID:7YPhaHDw
三重県民だけど、俺は9807が一番記憶に残ってる。
綺麗に渦を巻きながら紀伊半島に激突。
発達しながら激突したもんだから風がエゲツなかった。


46 :名無しSUN:2006/09/19(火) 08:23:20 ID:Q/EZg8th
>>42
いっとる事はわかるが、その口ぶりなんとかならんか?
そんなオイラは、シアーの意味も理解できないバカボン。
緯度と関係あるの>シアー

47 :名無しSUN:2006/09/19(火) 23:28:57 ID:JieCm71u
こと宮崎に限ると、0416の方が0418より断然凄かった。
九州横断時のルートも強さもほぼ同じだったんだけど、
宮崎では、10年近く大型台風の直撃がなかったから
なぎ倒された木の数が半端じゃなかった。
0418は、0416が掃除した上を飛んでいった感じ。

まあ0418は散り際が凄まじかったから、知名度に差があるのは仕方ないけど。

48 :名無しSUN:2006/09/20(水) 01:01:06 ID:Y/ymz5+v
>>47
0416は上陸するころは衰弱して異常に目が拡大していて
なべ底型だったからな。中心付近よりも
中心から遠い地域ほど暴風雨は強かった。
もともと中心付近にあったはずの雲まで外側に広がってしまったから。
0416はもともと最盛期で910hPaまで発達していた点もあり、
0418よりはMAXパワーは上。外側に広がった雲は並レベルではなかったはず。

49 :名無しSUN:2006/09/20(水) 06:57:02 ID:cZ5NstzT
>>35&42
離島で部外だが、ルース台風では釣掛崎で10月14日19時00分932.7mbというのが
中央気象台が作った公式報告書の、燈台暴風観測表にちゃんと載ってるゾ。

↑のような難点はあるが、10月半ばという時期と薩摩半島北部と同緯度という点
を考えると、台風好き?としては無視しちゃいけないと思ふ。

50 :名無しSUN:2006/09/20(水) 08:22:35 ID:xRI8jPK7
>>47
宮崎油壺の最大風速が 0416 37m/s、0418 28m/s この差はでかい

51 :名無しSUN:2006/09/20(水) 09:36:49 ID:kVeUBLZJ
>>50
本当に差があるなw
宮崎にとっては鹿児島に上陸して北東進もしくは北北東進したほうが
風の被害はすごいということだね。

52 :名無しSUN:2006/09/20(水) 12:04:46 ID:HtUuoWK2
東海地方民にとっちゃ
9019とか9807かな。 雨だけなら一昨年の0421も入るか。親戚の家がやられた。

津の双子タンカーなんてのもあったが

53 :名無しSUN:2006/09/20(水) 12:36:35 ID:Fw1xwu5E
>>52
5915を体験じた親に言わせたら9019なんかカスのようなものだそうな。
高潮で有名な5915だが、規格外の高潮を起こした風も凄かったらしい。
樹木という樹木はなぎ倒され景色が一変していたそうだ。
データだと最大風速で37.0m/s、海岸沿いや岬ならともかく、市街地で
この値はヤバすぎる。

54 :名無しSUN:2006/09/20(水) 13:43:48 ID:HtUuoWK2
親が体験しているよその風。

家族総出で雨戸を抑えたってさ。 
結局高潮で家は浸かったらしいが。

55 :名無しSUN:2006/09/20(水) 17:56:28 ID:5MF9ECXA
昔の家は、床下が抜けていたから、平均風速30mともなれば、畳が浮き上がってきたりしたんだろうな。

56 :名無しSUN:2006/09/20(水) 22:09:17 ID:cEH+4lrd
やはり1934室戸だろうな、当時日本最大都市大阪で風速60M記録後に風速計が破壊されたという。神台風だな。

57 :名無しSUN:2006/09/20(水) 22:27:34 ID:Yq5y2Zfc
四国や近畿に9808だったか、小粒ながらも
すごいの通過しなかったっけ。


58 :名無しSUN:2006/09/20(水) 22:59:06 ID:Y3uNPl6a
生まれる前に、我が家の屋根が飛び、避難を余儀なくされた台風が
あったらしい。調べてみたら、洞爺丸台風だった。
それほど強い勢力ではなかったようだが、台湾から北海道を過ぎるまで
わずか2日足らず、なんと時速100kmで通り過ぎていった。
9119もそうだが、スピードの速い台風は怖い。



59 :名無しSUN:2006/09/20(水) 23:18:19 ID:ZtGloJY3
大分で遭遇した9313も破壊力があったな。
北上中、今世紀最強と報道されてたっけ。
杉の木が折れ、山が剣山のようになった。
しかも折れた杉が川をせき止め、各所で水害発生。

少なくとも大分では、触れ込み通りの力を遺憾なく発揮した。

60 :名無しSUN:2006/09/20(水) 23:40:20 ID:Rl6oYkFp
倒木といえば、0423の北陸本線沿線の倒木が凄かった。
2005年12月の雪による倒木も車窓から見ていて怖かった。
生まれ変わっても北陸の樹木になるのはお断りだ!

61 :名無しSUN:2006/09/21(木) 11:41:02 ID:emBGBN6Y
>>56
>当時日本最大都市大阪で風速60M

気象庁の電子閲覧室の大阪の極値には採用されてないんだがw


62 :名無しSUN:2006/09/21(木) 11:49:40 ID:wcPI6mdr
>>57
9810だな
http://www.data.kishou.go.jp/bosai/report/1998/19981015/19981015.html

接近時は980/25ぐらいで暴風域もなかったけど
とにかく猛スピードで駆け抜けたため東側で凄まじい暴風になった(和歌山53.8m、徳島45.6m)

63 :名無しSUN:2006/09/21(木) 12:39:51 ID:gtAm7kLv
大分は9313でアホみたいに雨が降ったな。
確か夕方16時くらいからの6時間で300ミリ程度降った。
大分川に洪水警報出た。

64 :名無しSUN:2006/09/21(木) 15:19:21 ID:8at4Qj+N
>>62
10月中旬の台風にして10号というのはすごい。なんちゅう発生数の少なさ。

65 :名無しSUN:2006/09/21(木) 20:40:09 ID:FpDCcJ9K
>>46
シアー、特に鉛直シアー
空気の性質が地上、中間、上空と性質が異なる。
地上では西北西の風だが上空では南西だったり。
地上では気温が高いが上空では低い。この場合不安定で激しい
気象現象になる。

66 :名無しSUN:2006/09/21(木) 20:43:05 ID:2pyhDbD/
逆襲のシアーは、渦管が垂直に立つ台風が苦手とする環境なんですね

67 :名無しSUN:2006/09/21(木) 23:59:03 ID:g3eEDS9w
あの・・・
昔、台風って一年に50号位なかったっけ?
もう20年以上前の話だけど。

どうして台風減ったのかな?認定基準が変わったの?

68 :名無しSUN:2006/09/22(金) 06:17:05 ID:HyrgUtfx
おニャン子クラブの会員番号なら50番くらいまであった。もう20年くらい前の話だけど。

69 :名無しSUN:2006/09/22(金) 07:24:27 ID:842C/7XP
>>67
過去55年くらいで最多発生は、1967年の39個。
最少は、1998年の16個。
ここ5年は、26 26 21 29 23


70 :名無しSUN:2006/09/22(金) 07:26:38 ID:842C/7XP

ソースは
http://www.data.kishou.go.jp/yohou/typhoon/statistics/generation/generation.html
でした。

71 :名無しSUN:2006/09/22(金) 22:22:58 ID:HEKBr2gl
住家被害の大きな台風(1951年以降)
台風番号 名前 死者・不明者 負傷者 住家被害 浸水被害 被害額(億円)
1 195915 VERA 5,098 38,921 833,965 363,611 --
2 196118 NANCY 202 4,972 499,444 384,120 --
3 195115 RUTH 943 2,644 221,118 138,273 --
4 195415 MARIE 1,761 1,601 207,542 103,533 --
5 199119 MIREILLE 62 1,499 170,447 22,965 5,735
6 195313 TESS 478 2,559 86,398 495,875 --
http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/disaster.pl?lang=ja&basin=wnp&sort=house&order=dec&stype=number
室戸(1934年)、枕崎(1945年)、伊勢湾(上陸時暴風半径430km・929hpa)がダントツ、次いで第2室戸(925hpa)、あとはルース(同300km・944hpa)、洞爺丸(971hpa)、9119(同330km・940hpa)が僅差で続く。
これらに共通しているのは、暴風域が大きく移動速度が速かったということ。
※洞爺丸台風は上陸時よりも北海道通過時(稚内961hpa)の方が気圧が低いという特異な高速台風。


72 :三重県民:2006/09/23(土) 00:05:28 ID:rHBRbjki
爺ちゃん 婆ちゃん 世代だと
伊勢湾台風・「13号台風」として名を挙げるよ。

0421の時浸水したCDショップの駐車上で悠悠と水泳を楽しみ
その模様を2CHにアップした奴がいたので、ある意味思い出台風。

風でインパクトを残していったのは 9019 9426 9807あたりか。
9426のときは双子タンカーが名物になり見物にいったな。
屋台が出ていてかなりの祭りだったのを覚えている。


73 :名無しSUN:2006/09/23(土) 00:12:13 ID:1pGUrz6X
住家被害・負傷者数で9119は近年では突出(損保集計)
住家被害 745,076棟
負傷者数 3,133名
http://www.sonpo.or.jp/disaster/typhoon/typhoon_01.html
勢力的にはルースより上か。全国的暴風勢力度では、昭和以降で室戸、枕崎、伊勢湾、第2室戸に続いて9119は5番目にランクされてもおかしくない。

74 :名無しSUN:2006/09/23(土) 00:22:22 ID:k3dTs7ZC
変わったルートの台風と言えば0318。
太平洋を「逆さ”の”の字」に進んでいった。あれは何だったんだ。

あと、沖縄久米島に三週間居座り続けた台風があったと思うが、
いつだったか全く思い出せない。

75 :名無しSUN:2006/09/23(土) 01:41:54 ID:pNWl/7wW
>>74
変な台風スレってなかったかな?

思いっきり西進して中国に激突。弱って低気圧になったあとで
今度は東に進みながら再発達してまた台風に復活。
そのまま東シナ海を北上して日本に上陸いうアホ台風。

76 :名無しSUN:2006/09/23(土) 06:47:00 ID:nxsVro29
>>74
>あと、沖縄久米島に三週間居座り続けた台風があったと思うが、
>いつだったか全く思い出せない。
久米島に3週間ではなくて、3回接近したの間違いだと思う。
そんなに昔の話ではない、すくなくともここ10年くらい
>>75
昭和50年くらいに浜名湖付近に上陸したやつですね


77 :名無しSUN:2006/09/23(土) 07:10:08 ID:3kFZhPqn
>>74
これかもしれない。9612
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/l/199612.html.ja

>>75
これかな?7414
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/l/197414.html.ja

78 :名無しSUN:2006/09/23(土) 08:26:59 ID:rHBRbjki
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/196414.html.ja
海水浴迷惑台風

79 :名無しSUN:2006/09/23(土) 10:31:17 ID:qI1oMpBa
0116かな

80 :名無しSUN:2006/09/23(土) 10:32:17 ID:1pGUrz6X
8614 17日間も台湾付近に居座り続けた変わった台風。
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/198614.html.ja

81 :名無しSUN:2006/09/23(土) 10:59:45 ID:LVgN0aIb
伊勢湾台風の頃は今より暴風域が広めに解析されている。
暴風半径500km、600kmも珍しくなく、
当時としては伊勢湾台風も特別暴風半径が大きいとはいえない。

82 :名無しSUN:2006/09/23(土) 11:01:28 ID:LVgN0aIb
昔は暴風半径800kmという台風すら存在する。

83 :名無しSUN:2006/09/23(土) 11:08:03 ID:ZAvCdrgg
今のやり方だと普通に考えてありえないよな。
暴風域辺りからは気圧傾度は大きいし、その領域が計1600キロってどんな中心気圧だよって話だ。

84 :名無しSUN:2006/09/23(土) 11:17:47 ID:LVgN0aIb
今じゃ、強風域ですら半径800kmはなかなかない。
それだけあったら超大型だし。

85 :名無しSUN:2006/09/23(土) 11:46:32 ID:iqaUP5JI
円形に近い閉じた等圧線の半径は、台風規模の指標?

86 :名無しSUN:2006/09/23(土) 11:54:17 ID:1pGUrz6X
普通は上陸・北上するに従い、通常の気圧に向かって上昇するものだが、例外が稀にいくつかある。
北海道通過(本州)→オホーツク海(日本海・太平洋)に入っても気圧が950hpa前後に再低下した台風
・第二室戸 サハリン通過後、960→950hpa (高知室戸岬上陸時実測930hpa・最大風速 約55m) http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/dsummary.pl?id=196118&basin=wnp&lang=ja
・ルース  宮城通過後、980→950hpa (鹿児島上陸時944hpa・最大風速50m) http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/dsummary.pl?id=195115&basin=wnp&lang=ja
・9119   北海道通過後、970→948hpa (長崎上陸時940hpa・最大風速50m) http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/dsummary.pl?id=199119&basin=wnp&lang=ja
・洞爺丸 鳥取通過後、965hpa→955hpa (鹿児島上陸時971hpa・最大風速45m) http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/dsummary.pl?id=195415&basin=wnp&lang=ja
・7920  北海道通過後、970→950hpa (和歌山上陸時969hpa・最大風速35m 洞爺丸型) http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/dsummary.pl?id=197920&basin=wnp&lang=ja
これらに共通しているのは、北緯30度前後を超えてから時速80〜100kmで高速移動した暴風型台風。
上陸時気圧、最大風速、暴風・強風域の大きさ以外にも、移動速度と高緯度での気圧も見逃してはならない重要な項目だと思う。
広島の実家近くの神社境内が全壊した9119の惨状には帰省して見てたまげた。


87 :名無しSUN:2006/09/23(土) 12:30:14 ID:ZAvCdrgg
0418もね。最高時速90キロまで出た後、北海道の西海上にて975で温帯低気圧化。
その後の数時間で急速に再発達し、北海道北部をかすめる頃には実測で958。恐らく中心は955か。

ifの世界だが、9119が0418コースを通っていたら、とんでもない低気圧になってただろうな。

88 :名無しSUN:2006/09/23(土) 13:13:54 ID:K9qfaiqw
>>77
7414!これだ。

台風→熱低→台風→熱低→台風(浜名湖上陸)→熱低かよ。
1974年08月11日15時〜1974年08月26日21時までの15.25日で
寿命ランキング6位なんだね。しかしこの軌跡はふざけてるとしか思えない。

太平洋生まれの台風が延々西に進んでインド洋に達し、サイクロンに
変身したのもあったよね?

89 :名無しSUN:2006/09/23(土) 14:01:33 ID:1pGUrz6X
上陸時 1000mb等圧線の半径
室戸 460km、枕崎480km、伊勢湾430km http://www.amitaj.or.jp/kids/taihuu/pg017.htm
伊勢湾の上陸時暴風域半径は、南東側400km・北西側300kmと言われているから、室戸・枕崎の暴風直径は推定750〜800kmか。
近年で上陸時暴風域・強風域半径の大きな台風
9119 暴風域 南東側330km・北西側300km、強風域南東側330km・北西側300km
0423
0418

90 :名無しSUN:2006/09/23(土) 14:19:20 ID:1pGUrz6X
近年で上陸時暴風域・強風域半径の大きな台風
9119 暴風域 南東側330km・北西側260km、強風域南東側750km・北西側480km (実測940hpa,最大風速50m) http://www.data.kishou.go.jp/bosai/report/1991/19910912ty/19910912_d3.html
0423 暴風域 東側330km・西側220km、強風域東側800km・西側560km (同957hpa,同40m) http://www.data.kishou.go.jp/bosai/report/2004/20041018/20041018_d.html
0418 暴風域 南東側280km・北西側200km、強風域南東側700km・北西側460km (同944hpa,同45m)  http://www.data.kishou.go.jp/bosai/report/2004/20040904/20040904_d.html
0423は超大型で上陸。
カキコ中誤爆失礼

91 :名無しSUN:2006/09/23(土) 16:00:17 ID:qI1oMpBa
温低化後の再発達など珍しくもない

92 :名無しSUN:2006/09/23(土) 16:03:48 ID:ZAvCdrgg
ヒント1 日本近海
ヒント2 短時間

93 :名無しSUN:2006/09/23(土) 16:26:49 ID:6mKYwuh+
温低化で再発達する台風と最発達しない台風についての研究として、
天気Vol.30,9に当時、気象研究所台風研究部の人が発表した論文が
あるから興味あれば一度は読んでみること。7916と7920も温低化して
再発達した典型的な例として解析されている。

94 :名無しSUN:2006/09/23(土) 22:26:48 ID:1pGUrz6X
これですね
http://www.mri-jma.go.jp/Publish/Technical/DATA/VOL_14/14_085.pdf#search=%227920%20%E5%86%8D%E7%99%BA%E9%81%94%22
7ページ目の再発達する場合の温低化の分類は興味深いですね。偏西風に乗り、深いトラフ(気圧の谷)を高速で北東進する台風は、温低化とともに再発達・減速する特徴。
最後のページにある洞爺丸台風の移動速度の変化。日本海を時速110kmまでスピードを上げて北上中、北海道上陸前に突然 時速30km台まで急減速し、その後再加速した不可解な現象の理由は、台風
の温低化再発達と急減速が同時におきたことによるものなのですか。
高速で台風が迫っている途中での突然の減速により、嵐がやみ綺麗な夕焼けが見えた。函館港を出港するときの洞爺丸船員に台風は過ぎ去ったと誤解させた魔の減速。1430名の命を奪った。
http://www.geocities.jp/barranca_1/touyamaru_chapter1.html
洞爺丸型の7920でも北海道東部で漁船の遭難が相次ぎ67名犠牲。予報の周知徹底が求められる。
http://www.data.kishou.go.jp/yohou/typhoon/conf/tyc171214-03data3.pdf#search='%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E3%81%AE%E5%86%8D%E7%99%BA%E9%81%94'


95 :93:2006/09/24(日) 05:49:26 ID:7kT+U4ko
>>94
おお!よく検索されましたね(^_-)-☆
94で紹介した論文は、1983年9月号に気象学会の機関紙「天気」に掲載された
もので、貴殿の探し出された論文では村○1983aとして引用されています。

内容的には、資料的な図や表が共通しているなど、オリジナル論文ではない
もののほぼ同じなので、ネット検索で見れるようになっているとはいい時代
になりましたね。

洞爺丸台風についての考察は、天気の同じ号に「洞爺湖丸台風の温帯低気圧化
について」と題して発表された別論文で、通称村○1983b≠ニ呼ばれる8ペー
ジの論文で詳しく解析されています。

同氏の論文によれば、・・・結論としては、洞爺丸台風(T5415)は洞爺丸など
連絡船の遭難事故の時点では、すでに温帯低気圧化が完了し、閉塞期の温帯低気
圧として急激な再発達、それと同時現象である移動速度の急減速の過程にあった
ことが明らかになった・・・と結論されています。

前の方の論文で、温低化で再発達する場合は、偏西風帯での加速、再発達過程で
の減速があるケース。再発達しない場合は、偏西風帯での単調加速又は加速後一
定という変化パターンであるとされていますから、そうなると洞爺丸台風の振る
舞いは、温低化再発達する台風に共通してみられる現象に含まれるもので、同氏
の研究からは別段奇異なものではないということになるでしょう。


96 :93:2006/09/24(日) 05:56:24 ID:7kT+U4ko
>>95
老眼を酷使して加齢臭発散の書き込みするのもシンドイので、より詳しくは
気象官署や研究機関の図書室で原論文などにあたってみてください。m(__)m

97 :名無しSUN:2006/09/24(日) 23:46:01 ID:FjQP/GD4
どーも 勉強になりました。
洞爺丸台風と7920を比較すると、特筆すべき共通点があまりにも多くありましたので列記
・本土上陸後も気圧を低下させながら北東方向へ急速に加速して時速100kmオーバー→時速30km台へ急減速
・上陸から急減速完了まで、期間にして24時間余り、南北間の距離にして緯度10度分
・急減速完了から約6時間後に上陸後の最低気圧を記録し、その少し前から最加速
余談になります。いろいろと伝説化されている9119ですが、カムチャッカ半島を越えてベーリング海で最発達したスケールの大きさには凄まじいものがあります。
東経145度北緯45度で970hpa、暴風半径520km、強風半径1000km → 1日余りかけて最発達し東経172度北緯53度付近で948hpa。そのときの風速、暴風強風半径はどのくらいだったのだろうか?
http://www.data.kishou.go.jp/bosai/report/1991/19910912ty/19910912_d3.html


98 :名無しSUN:2006/09/25(月) 07:31:01 ID:+8todYyz
>>97
お疲れさまです。(・∀・)!!
ちなみに洞爺丸台風は公式には28日00Zにカムチャッカ半島南部で温低化した
となっていますが、同論文の研究者の結論ではずっと早い26日15〜18時には温
低化完了とされていて個人的には、この方が妥当な結論だと思います。



99 :名無しSUN:2006/09/26(火) 22:15:31 ID:bMAv4dWo
コース・気圧推移が似ている代表的暴風台風
第二室戸
http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/dsummary.pl?id=196118&basin=wnp&lang=ja
りんご
http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/dsummary.pl?id=199119&basin=wnp&lang=ja
0418
http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/dsummary.pl?id=200418&basin=wnp&lang=ja
りんごのみ、東経180度まで970hpa以下
気象ヲタにとっては、このサイトはお勧め
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/teikiatsu.htm
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/nanimono-hyoushi.htm 
第2部−3−大気と海の科学

100 :名無しSUN:2006/09/26(火) 23:20:56 ID:zscg98vL
台風100号

101 :名無しSUN:2006/09/27(水) 22:10:34 ID:yC7lgCLR
東京人は   \       首都直撃予報と言えば?   / 絶対通さん!  都庁バリアー全開!!!
100年ぶりの   \        ∧_∧ ∩また可航半円/;;   /〜\    ===========
  コロケ祭りだ!\      ( ・∀・)ノ______  ./   /  ´∀`\  ‖ 東京23区    北東流
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /  /  3776M \ ‖   ゚∀゚     ←┘
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/               ===============
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄    /    霊峰富士と局地性Hダブルで首都護衛モナ
   /∧_∧またですか・・・\    ∧∧∧∧ /         ∧_∧
  / (;´∀` )_/       \  < 可 東 >         (   ;) 折角の台風が!!
 || ̄(     つ ||/         \<航 ..京>          (    )
 || (_○___)  ||            < 半 だ >
――――――――――――――― .<円 け >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧  東京湾に   <! は >  1000 :名無しSUN :02/09/26 22:30
         ( ;´∀`)中心が…    ∨∨∨ \台風首都直撃予報で良く見る展開。
    _____(つ_ と)___       ./      \ 24時間前:100年に一度の逸材の予感? (*゚∀゚)=3
 .  \        ___ \アヒャ   /        \ 12時間前:気象庁緊急記者会見 (((( ;゚Д゚))))
 .  ‖ \____.|i\___ヽ.アヒャ . / __ 千 \ \6時間前:御前崎−箱根−首都串刺し確定 キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!
    ‖  ‖   |i i|.====B|i.‖   / @⇒│葉/   \3時間前:また伊豆半島コース? ショボ━(´・ω・`)━ンヌ
       ‖   .|\.|___|__◎_|‖  /  T22│ /     \ 1時間前:相模湾を北東に進んでいる模様  (゚Д゚ )ハァ?
           |. | ̄ ̄ ̄ ̄|  /      ∨        \ 実際:台風の中心は東京湾上に  ( ;´∀`)マタデスカ


102 :名無しSUN:2006/09/27(水) 22:37:12 ID:yC7lgCLR
@鹿児島 俺の実体験からすれば、9313はすごかった
鹿屋市の自衛隊の風速計が壊れ、種子島から大隅半島〜宮崎南部は軒並み電柱がなぎ倒されていた。
停電復旧に市中央部でも3日、郡部は2週間かかった。
9918の熊本と同じように、局所的だがインパクトが大きかった。

103 :名無しSUN:2006/09/28(木) 00:09:39 ID:qW3jwtSP
洞爺丸やっぱスゴイっすね・・・・
北海道付近でこんなスピードが急変する台風ってないと思う
自分が実際体験した中では0418がやっぱスゴかった
家の近くの木や信号機があちこちで倒れてた

104 :名無しSUN:2006/10/15(日) 10:06:26 ID:Vs8CYsdr
有名台風はフェーン現象も相当なものだった
つうか台風の強さってフェーン現象で評価するのが妥当じゃね?
大雨なら前線でも降るし
暴風なら温低や竜巻でも吹くし
高波なら地震でも来るし
台風特有の被害っていったらフェーン現象しかないんじゃね?

105 :名無しSUN:2006/10/16(月) 03:11:01 ID:zJ6z1fJR
>>104
えーと、こないだの13号台風だったかな?延岡で竜巻、広島北部で豪雨になったやつ。

あのときも日本海北上中の台風に向かう南風で、瀬戸内の松山〜今治〜大三島〜尾道あたりの
気温が急上昇して、真夜中の00時とか01時に30℃を越えて当該地での日最高気温を記録してた。
あのあたりではそういう条件でもない限り、フェーン現象なんて滅多に発生しないようだし。

106 :名無しSUN:2006/10/16(月) 21:01:14 ID:258TStvl
"Typhoon NO.15"こと0315
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200315.html.ja

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)